cat_oa-shujoprime_issue_66af6cd390cc oa-shujoprime_0_66af6cd390cc_伊藤綾子が“妊活”を開始か 66af6cd390cc 66af6cd390cc 伊藤綾子が“妊活”を開始か oa-shujoprime

伊藤綾子が“妊活”を開始か

2018年10月9日 18:00 週刊女性PRIME

伊藤綾子

 嵐・二宮和也と元フリーアナウンサーの伊藤綾子に対して、今もバッシングが続いている。

「'16年7月に二宮さんが伊藤さんと交際していることが発覚。お互いの両親との顔合わせもすんでいるようですが、ファンは快く思っていませんよ」(ワイドショー関係者)

 二宮のファンが激怒しているのは、伊藤の思わせぶりな行動に対してだ。

「彼女のブログに、二宮さんとの交際をうかがわせる写真や記述があったんです。それを見たファンから、意図的に交際をひけらかしていると思われてしまったようですね」(同・ワイドショー関係者)

 嵐は不動の人気を保ち続けており、事務所としては結婚を認めたくないのが本音だろう。

結婚に向けて……


「ファンクラブ会員数は200万人を超え、昨年の『オリコン年間ランキング2017』の『アーティストトータルセールス』では108億円を記録。5年連続で1位に輝きました。今や、SMAPの全盛期以上の人気だと言っても過言ではありませんよ」(レコード会社関係者)

 今年、ジャニーズは元TOKIOの山口達也やNEWSの小山慶一郎らの不祥事が報じられ、滝沢秀明が年内で芸能界引退を発表するなど、混乱に見舞われた。そんな中で、嵐はジャニーズ事務所を支える屋台骨となっている。

「7月25日リリースの『夏疾風』は発売初週で47万枚を売り上げ、オリコンランキングで1位を記録。今月24日には、相葉雅紀さん主演のドラマ『僕とシッポと神楽坂』(テレビ朝日系)の主題歌で通算56枚目のシングル『君のうた』がリリースされます」(同・レコード会社関係者)

 大事な時期を迎えているメンバーたちだが、二宮はというと、伊藤との結婚に向けて着々と準備を進めている。週刊女性では今年4月にふたりが半同棲状態にあることを報じた。

「今年8月には『週刊文春』が“婚前旅行”をキャッチ。高級リゾートのモルディブに行っていたそうです。相変わらず順調に交際していることがうかがえましたね」(スポーツ紙記者)

 さらに、伊藤が結婚を意識しているかのような行動が噂されている。有名な産婦人科がある都内の病院にたびたび通っているというのだ。

今年の8月末から、月に2~3回くらい来ているという話です。この病院は松嶋菜々子さんや神田うのさん、広末涼子さんなど、多くの芸能人が出産したといわれるところ。伊藤さんは今年で38歳になるので、“愛する彼の子どもを産みたい”と、妊活に励んでいてもおかしくはありません」(芸能プロ関係者)

 すでに伊藤が妊娠しているのでは? という声もあった。

週刊誌に撮られた伊藤さんがぺたんこのスニーカーをはいていたりして、ファンの間では“妊娠を匂わせている”と話題に。彼女は夢中になると周りが見えなくなるタイプですから、結婚へ突っ走る可能性もあると思いますよ」(同・芸能プロ関係者)

 嵐といえば、10年以上交際が継続中の松本潤と井上真央のカップルも。交際をファンにも応援されるほどのふたりは、これまでも度々“結婚秒読み”報道がされてきたが、

「事務所としては松本さんと二宮さん2人同時に結婚というのは困る。このままいけば、強硬に結婚を認めるように迫る勢いの二宮さんが優先される可能性もあります」(前出・ワイドショー関係者)

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_66af6cd390cc oa-shujoprime_0_efbe632a2cde_松本潤、大河主演に選ばれた背景 efbe632a2cde efbe632a2cde 松本潤、大河主演に選ばれた背景 oa-shujoprime

松本潤、大河主演に選ばれた背景

2021年1月27日 21:00 週刊女性PRIME

松本潤

「嵐という船を1度降りて、新たな冒険の先を見つけようとしている僕にとって、こんなに大きな挑戦はありません」

 嵐が活動休止して1か月、驚きの発表が!

「松本潤さんが'23年に放送されるNHK大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めることが決まりました。嵐のメンバーが大河の主役に抜擢されたのは初めて。ジャニーズ事務所では、'05年の『義経』で主演を務めた滝沢秀明さんや'14年の『軍師官兵衛』で主役を演じたV6の岡田准一さんらに続く5人目の起用となります」(スポーツ紙記者)

 かねてから松本は、嵐のメンバーの中でスケジュールが“白紙”になっていたことで、ファンをやきもきさせていた。

「櫻井翔さんは日テレ系の『嵐にしやがれ』の後続番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』、相葉雅紀さんはフジ系の『VS嵐』の後続番組『VS魂』のMCを務めています。二宮和也さんは日テレ系のレギュラー番組『ニノさん』を続投し、ドラマや映画のオファーも殺到しています。松本さんだけ活動休止以降の仕事が決まっていないと思われていたんです」(同・スポーツ紙記者)

周囲には「このままではダメだ」と漏らし


 そんな中、彼の大河主演が決まったという発表は、多くのファンを安心させたことだろう。

 松本は、'05年のドラマ『花より男子』(TBS系)で演じた道明寺司役をはじめ、恋愛ドラマのヒロインの相手役のような“王子様”のイメージが強いが、以前から時代劇への憧れがあったようだ。

「滝沢さんの『義経』を見て、興味を持つようになったそうです。さらに、'08年に時代劇の映画『隠し砦の三悪人 THE LAST PRINCESS』で主演を務めたのを機に、“いつか大河に出たい”と思っていたといいます」(テレビ局関係者)

“2人の親友”の活躍もそんな彼の思いに拍車をかけた。

プライベートでも仲のいい小栗旬さんと生田斗真さんです。小栗さんは'18年の『西郷どん』をはじめ7回も大河に出演し、'22年には『鎌倉殿の13人』で主演を務めます。生田さんも『軍師官兵衛』と'19年の『いだてん』で重要な役柄で出演しています。大河に出演して以降、彼らは重厚な役やシリアスな役を演じることも多くなり、俳優としてスキルアップしています。松本さんは、そんな2人を見て、少々焦っていたのか、周囲には“このままではダメだ”と漏らしていました」(芸能プロ関係者)

 日に日に思いが強くなっていくものの、国民的アイドルが大河に出るのは難しかった。

毎年、嵐の大規模なツアーがあったので、撮影期間が1年間と長期間にわたる作品に出るのは難しかったんです。また、松本さんはコンサートの演出を担当しており毎日、夜遅くまでライブの演出を考えていたので、大河に出る余裕はなかったんですよ」(前出・テレビ局関係者)

 昨年末で嵐の活動がひと区切りつき、余裕ができたことで決心がついたのだろう。撮影に入るまで時間はたっぷりあるが、すでに準備を進めているという。

「春ごろまでは、昨年末の疲れを癒すためにゆっくり過ごすそうですが、それ以降は、徳川家康を演じるにあたって必要な所作や殺陣、乗馬などを身につける時間にあてるそうです。松本さんはどの作品でも、緻密に役作りをするタイプなんですよ」(同・テレビ局関係者)

第2の変革期


『どうする家康』の脚本は、ドラマ『リーガル・ハイ』や『コンフィデンスマンJP』(ともにフジテレビ系)などを手がけた脚本家の古沢良太氏が担当する。彼は、松本を猛プッシュしていた。

制作スタッフとの打ち合わせで、古沢さんはしきりに“家康役に松本さんを使いたいんです”と言っていましたよ。2人は過去に一緒に仕事をしたことはないので、なぜあんなに松本さんを推していたのか不思議なくらいでした」(制作会社関係者)

 実は、彼らには深いつながりがあった。

「古沢さんは'16年に松本さんが主演を務めたTBS系の日曜劇場『99・9-刑事専門弁護士-』を見て感銘を受けたそうです。今回の大河で家康役に誰を起用するか考えるにあたって、多くのドラマや映画を見て、思い描いていた“ナイーブで頼りない家康”に当てはまる俳優を探しました。すると、『99・9』で松本さんが変わり者で危なっかしい役をやっていた。その演技を見て、“彼なら家康役を任せても大丈夫だろう”と確信したといいます」(NHK関係者)

 松本の熱演を見るうちに、古沢氏の脳裏に“あの演技派俳優”の顔がよぎった。

「『リーガル・ハイ』で主演を務めた堺雅人さんです。堺さんは、偏屈で毒舌の弁護士役を演じましたが、『99・9』で松本さんが演じたのも、飄々としたクセのある弁護士役でした。くしくも、同じ役柄を演じた松本さんに堺さんの面影を重ねたのでしょう」(同・NHK関係者)

 大河に出たことで、今後の松本の俳優としての仕事に変化はあるのだろうか。『ジャニーズは努力が9割』(新潮社刊)の著書があり、ジャニーズ事情に詳しい霜田明寛氏に話を聞いた。

演技の幅とシニア層への認知度が広がるでしょう。滝沢さんも、岡田さんも、それまでは若い人向けの作品に出演することが多かったですが、大河以降は、シニア層の間でも支持を得る作品に出演し、評価されていますからね

 大河に出る年に松本は40歳になる。その時期は、彼にとって、“第2の変革期”になるという。

第1の変革期は'00年代前半でした。ジャニーズJr.時代は、天然でかわいらしい弟系のキャラクターでしたが、ドラマ『ごくせん』や『花より男子』以降、王子様系のキャラクターとして人気を得るようになりました。今後は、“頼りがいのある大人”というキャラにもシフトできると思います。20〜30代は王子様キャラで女性からの人気を獲得したので、40代以降は男性や自分と同じ世代の人たちからも支持を得るようになるかもしれません」(霜田氏)

 かつて徳川家康は数々の強敵を倒して天下統一を成し遂げた。大河でパワーアップした松本が“芸能界統一”を果たす日もそう遠くない!

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_66af6cd390cc oa-shujoprime_0_10a35ff64b84_岩下志麻、女優人生63年の希望と葛藤「娘に近づくたび泣き叫ばれて」 10a35ff64b84 10a35ff64b84 岩下志麻、女優人生63年の希望と葛藤「娘に近づくたび泣き叫ばれて」 oa-shujoprime

岩下志麻、女優人生63年の希望と葛藤「娘に近づくたび泣き叫ばれて」

2021年1月27日 19:00 週刊女性PRIME

岩下志麻 撮影/矢島泰輔

 デビューから63年、日本が誇る大女優・岩下志麻。出演した映画は120本以上、テレビドラマにいたっては数え切れないという。忘れられない映画3本を、とお願いしたのだが、どの作品にも思い入れがあり、3本にはとても絞りきれないと彼女は頭を抱えた。

「それでも、いろいろな意味でいちばん思い出深く、演じることができてよかったと思うのは『はなれ瞽女おりん』(1977年・篠田正浩監督)。当時、私は“子どもがいるのに女優を続けていいのだろうか”と、ものすごく悩んでいたんです。まだ4歳ほどで、可愛い盛りの娘を人任せにするのが切なくて……。うちの子は、私のことを“出かける人”だとわかっているから、家を出るときもベビーシッターさんに抱かれたまま、後追いすらしてこなかった。“あー、行っちゃうんだー”という感じで見ているだけ。それが、かえってつらかったですね。

 今の女優さんは、出産後しばらく子育てしたら復帰するのが当たり前ですけれど、私のころはいったん家庭に入ったら、それはもう“引退”とみなされてしまう時代。だけど、真冬に裸足で臨むなど半年間の過酷な撮影を経て、できあがった映画で日本アカデミー賞の最優秀女優賞をいただいて。受けてよかったですし、あの映画をやったことですべての垣根を乗り越えて、地に足がついた。“女優としてやっていこう”と心から思えるようになった作品です」 

盲目の世界を知るために実体験を重ねた


 水上勉原作のこの映画は、瞽女(ごぜ)と呼ばれる盲目の女性芸人(三味線を弾きながら歌い、門付け巡業をしていた旅芸人)おりんの生涯を描いている。

「役作りをするとき、私は外側からその人間に入っていくんです。おりんは盲目ですが、私は実は暗闇恐怖症で、大人になってからも豆電球を2つつけていないと眠れなかったくらい。でも目が見えない世界を知らないと、おりんにはなれない。そこで、この役をやると決めてから、お化粧するときも食事や着替えのときも、目をつぶって生活するようにしていました」

 当時、新潟で3人の瞽女さんが共同生活をしていると聞き、会いに行った。

「夜8時ごろに伺ったら、真っ暗で急な木造階段を、彼女たちがものすごい勢いでダダダッと下りてきたんです。それで、パチッと電気をつけた。“ああ、目が見えないってこういうことなんだ”とわかりましたね。電気は私たちのためにつけてくれた。彼女たちには必要ないんですよね。それから笠のかぶり方、草履のはき方などを教わりました。私が怖くてしかたのない暗闇の世界を生きているのに、彼女たちは本当に明るくてたくましかった。頭が下がりましたね

 その貴重な体験すべてを、岩下は心と身体でしっかりと受け止めた。また、盲学校へも足を運び、目の見えない人たちがどういう動きをするのかも記憶に焼きつけた。

「盲学校の校長先生が“実体験をしてみますか”とおっしゃるので、目隠しをして杖(つえ)をつき、広い講堂を歩いてみたんです。何度かやってみたけれど、私は必ず左へ左へと寄っていって、最後は講堂の左隅にたどり着いてしまう。先生が“目が悪いと耳をすますので、よく聞こえる耳のほうへ向かってしまうんです”と。私は左耳のほうがいいんでしょうね。この体験をもとに劇中では、誰かが何か言うと、“え?”と左耳を前に出すような仕草を心がけました

 映画での彼女は、岩下志麻という女優ではなく、まさに「おりん」そのものだった。



出演作の切符を自ら売って回る日々


 岩下と篠田氏は'67年に結婚し、同年、『表現社』という独立プロダクションを立ち上げた。その第2作目として'69年に公開されたのが『心中天網島』(しんじゅうてんのあみじま)だ。近松門左衛門の人形浄瑠璃を映画化した作品で、スクリーンには黒子(くろご)も登場する。人形浄瑠璃や歌舞伎の要素を色濃く表現した画期的な演出が胸を打ち、公開年のキネマ旬報ベストテンの1位にもランクインしている。

「独立プロは採算がとれなくて、結局うまくいかない例を見てきましたから、この映画がヒットしたのは本当に運がよかったと思います。最初は“近松門左衛門の映画を見に来る人がいるのかしら”とか、“そもそも、タイトルを読めない人もいるかも……”なんて思っていたんですが、初日から大行列で。この映画がヒットしなかったら、どうなっていたかわかりません」

 女優人生で初めて切符売りもした。知人たちにあいさつに回って、300枚、500枚とチケットを買ってもらったのだ。

「居間に売り上げ一覧表を貼って、“はい、今日は100枚、300枚って書き込んでグラフを作って。全部で1万5000枚くらい売ったかな。営業ウーマンですよね」

 この映画で、岩下は中村吉右衛門が演じる紙屋治兵衛の正妻・おさんと愛人・遊女小春の2役を演じている。

「おさんは子どもを産んでいるから、綿入れのじゅばんを着て身体つきを少し丸くしました。小春は、声を高めにか細くして。化粧や動きも違いますしね。役になるときは細かいところまで作りあげていきます。“この人だったらこういう感じになるだろうな”と」

 その作業はときに苦しい。だが「結果としては楽しい」と岩下は笑う。

 彼女が役にのめり込み、なかなか抜けられないということは、本人も以前から語っている。ときには1か月くらい「役のまま」で過ごしてしまうこともあるらしい。

 そもそも岩下はクセが強かったり、薄幸だったりする女性を演じることが多い。例えば、37歳で出演した『鬼畜』('78年)。亭主の愛人が3人の子どもを置いて消えてしまい、自分が子を産めないコンプレックスもあって子どもたちをヒステリックにいじめ、あげくの果てに亭主に子捨てと子殺しをそそのかす女。『鬼龍院花子の生涯』('82年)では、極道の夫に仕え、最後には病死する女を演じた。また、よく知られたところでは『極道の妻たち』シリーズ('86〜'98年)の波乱万丈な半生を送る姐さん役。彼女が演じる「女」はどんなに非道でも、どこかそこはかとない哀しさが漂う。

「今まででいちばん役が抜けなかったのは、産後3か月目で台本が届いた『卑弥呼』('74年・篠田正浩監督)ですね。このときは静岡県の霊媒師さんのところに行って、実際に卑弥呼の霊を降ろしてもらおうとしたんです。そうしたら私には降りなかったのに、一緒に行った事務所の2人がその場で畳をかきむしって、のたうち回ってしまった。私は薄目を開けてその様子をじっと観察していました。その光景にヒントを得て、呻(うめ)きながら砂利をかくシーンを演じたんです」

 撮影が始まると岩下は眉を剃(そ)り落とし、卑弥呼になりきった。当時、娘は生まれてからまだ数か月。いつもなら遅くに帰っても、娘を抱きしめて「愛してる」と伝えるのが日課なのだが、卑弥呼の撮影中は近づくと泣き叫ばれるので、それが一度もできなかったのだという。

「娘は眉を剃った顔が怖かっただけではなくて、私から何か霊気のような、不思議なものを感じ取っていたのかしら、と思いますね。神の声を聞いて政(まつりごと)をするのが卑弥呼ですから。この時期は娘に近寄れなくて、本当に寂しかった」



 1か月ほど卑弥呼の役をひきずったあとは、虚脱状態にも陥ったという。

「いつもそうなんですが、このときはひどくて“私から女優をとったら何もない、ただの能なし女だわ”なんて思ってしまって……。本当に空っぽになるんですね。でも、しばらくして次の役がくると、また少しずつ自分の中が満たされていく。“極妻”のときなんて、撮影の間じゅう、家に帰ってからも威勢がいいんですよ。口調や性格まで変わってしまうらしいの。夫に何か言われて“はい”と答えるのも、あのときはドスを効かせて“なんや?”という感じ(笑)。篠田はわかっているから“おお、怖い怖い”と笑っていましたけどね。彼が映画監督じゃなかったら、絶対に逃げられてますよね

女優の“なれの果て”を演じてみたい


 岩下は中学生のころから、精神科医を目指して勉学に励んでいた。近所に精神を病んだ方がいて「どうして人は精神を病むのか分析したい、そして治してあげたい」と思ったそうだ。ところが猛勉強をしたあげく、高校時代に身体を壊して留年してしまう。落ち込んでいた彼女に「ドラマに出ないか」とすすめたのが、新劇俳優だった父・野々村潔だった。

「考えてみれば役柄をもらって、その人間を分析していくのは精神科医につながるものがあるのかもしれません。女優はさらに、自分ではない別の人になるという意味で、化ける楽しみがある。すごいエゴイストの役をやったりすると、“私の中にもそういう面があるのかも”と思ったりしますしね。ありとあらゆる人間になれるのが、役者の快感でしょうね」

 学生時代を「ガリ勉のつまらない子だった」と岩下は振り返るが、その「もっと深く知りたい」という欲求が、深い役作りに今も大きく反映しているのだろう。


 あらゆる人間を演じてきた岩下が、これからやってみたいのが、グロリア・スワンソンが主演した60年代のアメリカ映画『サンセット大通り』の日本版だという。この映画は、落ちぶれた女優が今も人気があると勘違いして、だんだんと狂気の世界に入っていき、最後には殺人を犯してしまうというストーリー。

「数年前に見返したら一段とやりたくなりました。この映画の日本版でね、“女優のなれの果て”みたいな感じを演じられたらいいなと思うんです。私は昔から、“狂気”を演じることには非常に興味がありますね」

 女として、女優としての痛々しいまでの矜恃(きょうじ)を、岩下ならどう演じるのだろう。すぐにでも見たくなる。

「今まで、50代も60代も70代も、その年代なりに“生き生きと輝いていたい”と思ってきたんです。でも、80代は“老い”と“死”に向き合うしかないわけで、もちろん不安はありますよ、このコロナ禍も含めて。だけど、不安を抱え込んでいてもしかたがないので、できる限り穏やかに平和に、楽しいことにふれてニコニコと笑顔を忘れずに生きていきたい。最近、特に強くそう思いますね」

 カッときてもニコッと笑う。「笑顔は大事よ」と、岩下志麻はとびきりの笑みを見せて華麗に去っていった。ふわりとした、温かい雰囲気を残して。

(取材・文/亀山早苗)


【PROFILE】

岩下志麻(いわした・しま) ◎1941年1月3日、東京都生まれ。両親がともに新劇俳優の家庭で育ち、17歳のとき、NHKドラマ『バス通り裏』で女優デビュー。'60年、成城大学入学と同時に松竹に入社。さまざまな映画作品に出演し活躍の場を広げる中、'67年に篠田正浩監督と結婚し、同年、2人で独立プロ『表現社』を設立。これまでの出演作は120本を超え、『はなれ瞽女おりん』で日本アカデミー賞最優秀主演女優賞、『五辨の椿』ではブリーリボン賞主演女優賞を受賞。趣味は陶芸やプロ野球観戦など。


【筆者】

亀山早苗(かめやま・さなえ) ◎1960年、東京生まれ。明治大学文学部卒業後、フリーライターとして活動。女の生き方をテーマに恋愛、結婚、性の問題、また、女性や子どもの貧困、熊本地震、ひきこもり問題など、ノンフィクションを幅広く執筆するほか、インタビュー記事も多数手がける。著書に『人はなぜ不倫をするのか』(ソフトバンク新書)、『不倫の恋で苦しむ男たち』(新潮文庫)などがある。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_66af6cd390cc oa-shujoprime_0_52d452c8cbed_『ねほりんぱほりん』のこだわりがスゴい! 52d452c8cbed 52d452c8cbed 『ねほりんぱほりん』のこだわりがスゴい! oa-shujoprime

『ねほりんぱほりん』のこだわりがスゴい!

2021年1月27日 17:00 週刊女性PRIME

『ねほりんぱほりん』/NHKEテレで毎週水曜夜10時50分から放送 (C)NHK

 もぐらの人形が、ブタの人形に扮した顔出しNGのゲストから本音を聞き出し、掘り下げていく人形劇×赤裸々トーク番組『ねほりんぱほりん』(NHKEテレ)。人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)との新春スペシャル版でのコラボでバズり、有名人にもファンが多い番組の気になるツボを根掘り葉掘り、制作統括の大古滋久チーフ・プロデューサーに直撃しました!

Q1 番組企画のきっかけは?

 視聴者のNHK離れ、そしてテレビ離れが進んできたことですね。特にNHKは若い世代に全然見られていません。なんとかしてネットを見る人たちを呼び込めないかということで、若者たちの声を集めて、ネットとの親和性のある番組を作ろうと思ったのがきっかけです。

 そこでまず、手当たり次第に人気ブロガーに会って人気の秘密を聞いたら、“顔出ししないから思い切ったことが言える”と異口同音におっしゃっていた。予想はしていましたが、テレビなので顔出しなしはきついとスタッフで話すなか、藤江という女性ディレクターが「パペットを使いますか!」と言った。そこから、番組の企画が一気に動き出しました。

 通常、顔出しNGの方に出演してもらう場合は、モザイクやお面、すりガラスを使うのを人形劇でやろう、と。人形劇をモザイクの進化系として使うことにしたんです。

Q2 トーク番組にした理由は?

 当初は、人気ブロガーたちが言いたいことを言う番組を作ろうとしていました。でも、それは『朝まで生テレビ!』でやってて、しかも出演者は顔出し実名。検討するなかでネットのスレッド(掲示板)で“〇〇だけど、質問ある?”が人気だと知りました。

 扱っているのは“刑務所を出たけど、何か質問ある?”“テレビのADだけど、質問ある?”みたいなテーマですが、これをきちんと裏どりをして制作すると公共放送でやれるのではないかと。かくして、その人たちにあれこれと聞き出して“掘る”番組、聞くのはもぐらの人形という骨格ができました。

 

 タイトルは最初、『ねほりんはほりん』でしたが、'15年7月にパイロット版(単発番組)を放送後、大阪の民放で過去に『ブラックマヨネーズのネホりん!ハホりん!』という特集番組があったことがわかり、『ねほりんぱほりん』に変えました。

Q3  人形劇にしたことで苦労したこと、逆によかったことは?

 苦労するのは制作時間がかかることです。山里さん、YOUさんとゲストのトーク(1時間半)を収録して、30分の音声に編集。その後の人形制作(服装や髪型など)に2週間かかり、人形劇の収録、編集をします。1本を制作するのに最低3か月はかかっています。

 

 よかったことは人形劇にしたことで、どぎつい暴露話もどこか柔らかく聞けてしまう。人形なのに生身の人間が話しているようにも見えてくる。カメラマンも「人間だと思って撮るんだ」と言ってくれます。

 すごいのは操演さんといって人形を動かす方たちの技です。はにかんだり、クスッと笑ったり、泣きの演技では身体を微妙に震わせたり、ほんのわずかな動きによって人形で気持ちの部分まで表現できるんです。人形劇赤裸々トークショーと言っていますが、子ども番組伝統の人形劇と大人の暴露トークが融合できたのは、操演さんたちの力が大きいと思っています。

 操演は、ブタは1人。もぐらは身体だけでなく目の動きを操るため2人がかりでしたが、新型コロナの感染予防対策で、去年秋からのシーズン5では目の動きをリモコン操作できるようになり、目の担当は距離を保って操演しています。

Q4 顔出しNGゲストをブタの人形にした理由は?

 タブーの逆さまです。今までタブーだったこともひっくり返して、何でも話しますと。ブタは、“ブタ箱行き”とか“ブタ野郎”とか悪い表現にも使われますが、『おかあさんといっしょ』の人形劇「ブー・フー・ウー」でも知られる親しみのあるキャラクターです。

Q5 ブタの人形の髪型やメガネなどはゲスト本人に似せている?

 本人に近づけますが、あまり似ると特定されるので、そのあたりは気を遣っています。ブタに髪の毛をつけるようになったのは、シーズン2からです。ブタに髪はないだろうということでしたが、トークに出てきたタレントさんを人形にするときに髪があると似せやすいので、それをきっかけに髪を作るようになり、雰囲気がさらに出るようになりました。

Q6 テーマ選びは?

 わかっているようでわからないもの。最近、気になるものをリストアップして、視聴者が関心を持ってもらえるものにしています。

 

 例えばLGBTのカップルは、“LGBTは生産性がない”という議員の発言を受けて、当事者がどんなことを抱えているのか、きちんと耳を傾けようという思いで制作しました。また、日本テレビのドラマ『過保護のカホコ』が放送されていたときは、親がヘリコプターのように子どもの頭上を旋回して、過干渉する“ヘリコプターペアレント”という言葉があると知って番組にしました。

 

 ネットとの親和性も大事にしていて、今シーズンでは“同人漫画家”“レンタルの彼女”“こたつ記事ライター”を取り上げています。“元談合屋”といった裏の世界や“児童相談所の職員”など社会派のテーマもあります。とにかくいろんなことをやって、可能性に挑戦したいと思っています。

Q7 これまででいちばん反響が大きかったテーマと、その理由は?

 “羽生結弦で人生変わった人”('19年3月放送)です。ゲストが、時刻が12時7分だったら羽生選手の誕生日と重ねて幸せになったり、“願いが叶うなら羽生選手が生まれる1か月前にタイムスリップしてお母さんごと応援したい”“羽生選手の試合に行くのは、出費とは思わない。生命維持費。行くとお肌がつやつやになる”といった羽生愛の熱いトークに、羽生ファンだけでなく、“わかりみ深い”とアイドルやアニメといった、いろんなオタク全般に共鳴してバズりました。

 ひとつのことを深く掘り下げて聞いてみたら、幸せとは何かという普遍的なことに行きつくのを実感しました。

 

 ゲスト探しは、テーマによりますが1~2年かかることもあります。詐欺師、ギャンブル依存症、元極道は1年以上かかっています。

Q8 ねほりんの声を山里亮太さん、ぱほりんの声をYOUさんにキャスティングした理由は?

 山里さんは以前、別の番組で一緒に仕事をしたときにツッコミの鋭さ、話の盛り上げ方や相手を絶対にけなさない姿勢に、すごい人だと実感しました。次に新しい企画をするときには山里さんとやりたいと思っていました。YOUさんは、本音で聞ける方としてお願いしました。忖度せずに自然体で、下世話なこともサラリと聞いてくれるので助かっています。

Q9 ナレーションの石澤典夫アナウンサーが
ウシ澤になった理由と、カエルDの役割は?


 石澤さんは、大学時代に演劇をやっていて、ナレーションだけではもったいないと思っていたのと、番組2年目に新しいキャラクターを作りたいと考え「イシ」と「ウシ」の語呂が似ているという思いつきで牛になってもらいました。ご本人は「ウシなうものはなにもない」と、大アナウンサーなのに何でもやってくれます(笑)。

 カエルは、スタジオの進行や取材VTRでのインタビューをするディレクターです。カエルに深い理由はありません。あとになって牛とカエルは、パペットマペットさんも使っていることに気づいたんですが、いい組み合わせなのかもしれませんね。

Q10 “逃げ恥”とコラボした経緯を教えてください

 去年10月に、TBSの担当プロデューサーから「パロディーをさせてほしい」と連絡があり、超人気ドラマからの依頼に断る理由はありませんでした。脚本家の野木亜紀子さんが番組のファンで、希望されたということも聞き、「いっそのことNHKの番組のセットと人形で撮りませんか! ご協力しますよ!」と。山里さん、YOUさんも「思いっきり、のっかりましょう!」と喜んでくれて、実現しました。

 

 他局の壁は、いまだに高いですが、ネットに押されてテレビ離れと言われる今だからこそ、放送業界が一体になって盛り上げないといけないと思うんですよね。個々の番組同士で気軽にコラボできたら、テレビってもっと楽しくなるはずなんです。

Q11 撮影について教えてください

 まず、TBSの緑山スタジオでドラマセットのダイニングテーブルに新垣(結衣)さん、星野(源)さん、山里さん、YOUさんが座って声だけ収録しました。超感動しました(笑)。記念撮影用に、もぐらの人形を持ち込んだときに歓声が上がったのも、うれしかったです。人形劇は、その声に合わせてNHKのスタジオで撮りました。

Q12 コラボした反響は? 

 多かったのは“局の壁を越えるなんて、すごい”でした。“いいね”もたくさんいただき、恐縮しています。逃げ恥のみなさんに感謝、感謝です。ツイッターにダジャレを載せたら、それも喜んでいただけました。

Q13 ダジャレとは?

 番組では、スタジオのセットにテーマに沿ったダジャレグッズの小道具を置いています。例えば、グルメガイド本調査員の回には、星野源、横浜流星、スター錦野の似顔絵を並べて“星3つ”。占い師のときは“非売品”の札を貼って“売らない”。買い物依存症のときは、(お笑いコンビの)COWCOWの似顔絵を貼ったりしました。

 逃げ恥では、魚のヒラマサ(平匡)の写真と3つの栗(みくり)を置いたり、ミニチュアのタンスの上に鯉の置物で“恋ダンス”、ギターとバイオリンの弦楽器を置いて“(星野)源ガッキー(新垣結衣)”とか。なかでも弦楽器は、今までにないほど反響が大きく、僕の40年以上のダジャレ人生で初めてのことで、うれしかったです(笑)

Q14 特番では満島ひかりさん、堀田茜さんら
有名人も出演されていますが?


 満島さんのマネージャーから、ご本人が番組のファンと聞き、正月の特番にお呼びしました。堀田さんは、2年前に番組のツイートを見つけたのがきっかけです。アメリカ在住の矢野顕子さんもツイッターでファンだと知り、VTR出演していただきました。

Q15 番組ツイッターでブタの人形が歌う瑛人の『香水』やDISHの『猫/THE FIRST TAKE』のPV動画に、当事者から反応は?

 ありません(笑)。いろんな人がPVをまねて投稿していたので、僕らが人形劇でやるとこうなります! という遊び心です。

Q16 今後やってみたいこと、取り上げたいテーマは?

 スパイをやりたいんですが、何年も行き当らない。でも、よく考えたら僕らに見つかるようなスパイはダメですよね(笑)。

 

 20代から40代の方に見ていただけている手ごたえはあります。読者の方々には身の回りに面白い方がいらしたら、ぜひ番組ホームページまで情報をお寄せください。弱小番組ですが頑張っていきますので、よろしくお願いいたします。

【初めての人のための基礎講座】


【番組】『ねほりんぱほりん』/NHKEテレで毎週水曜夜10時50分から放送



【内容】顔出しNGのゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUはモグラの人形に扮することで、「そんなこと聞いちゃっていいの~?」という話を“ねほりはほり”聞き出す新感覚のトークショー。2015年7月にパイロット版(単発放送)でスタート。

 '16年10月からレギュラー番組、現在シーズン5を放送中。ねほりんの声を山里、ぱほりんの声をYOUが担当。ナレーションの石澤典夫アナウンサーは“ウシ澤”アナ、ディレクターはカエルDのキャラクターで登場する。



【放送予定】1月27日は「戸籍のない人 壮絶な人生を明らかに」を再放送。2月3日は「ライバー」を初放送。ネットで雑談するだけで金を稼ぎ、年収5000万円以上の人もいるというライバー。現役女性ライバー3人が、芸能人、ユーチューバーとも違うと新しい世界を激白!

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_66af6cd390cc oa-shujoprime_0_103480041ce2_眞子さま結婚問題に天皇陛下がご回答の見通し 103480041ce2 103480041ce2 眞子さま結婚問題に天皇陛下がご回答の見通し oa-shujoprime

眞子さま結婚問題に天皇陛下がご回答の見通し

2021年1月27日 16:00 週刊女性PRIME

陛下への“小室圭さん関連質問”は物議を醸しそうだが、結果は……(写真は2017年9月・婚約内定会見)

「2月23日に天皇陛下は61歳のお誕生日を迎えられますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、2年連続で一般参賀が中止となりました。ただ、お誕生日に公表される事前の記者会見は、行われる予定です。

 この会見に向けて、テレビ局や新聞社が所属する宮内記者会から事前に質問が提出されます。そうした質問内容に対するお答えもあらかじめ用意して、誕生日をお迎えになったお気持ちを話されます。ひととおりのご回答のあと、記者から補足するような関連質問をするのが慣例です。

 今年はすでに記者会からの質問が提出されたのですが、ついに眞子さまのご結婚に関する質問も含まれており、宮内庁が内容を吟味しているところです」(宮内庁関係者)

 天皇ご一家ではなく秋篠宮家の、しかも私的な事柄である結婚に関する質問が設けられたことは“前代未聞"だと、この関係者が続ける。

「コロナ禍での皇室のあり方やご家族の近況、上皇ご夫妻とのコミュニケーション方法、今年でちょうど10年を迎える東日本大震災に関する質問が並んでいます。この中に、皇室のトップである天皇に対して、姪にあたる眞子さまのご結婚についても問われているというのは衝撃的です」

 一方で、宮内庁OBで皇室ジャーナリストの山下晋司さんは、次のような見解を話す。

「眞子内親王殿下のご結婚は私的なことであるため、それに関して生じた問題も基本的には秋篠宮家の問題として受け止められてきましたが、昨年11月以降、状況が変わってきています。

 私的なこととはいえ、皇族に関することですし、昨年12月の宮内庁長官の発言によって宮内庁も表立って動く事態になっています。また、この結婚に対する国民の関心の高さを考えると、宮内記者会としては陛下に質問せざるをえないと思います」 

 眞子さまと小室圭さんの結婚問題は、もはや陛下までもが言及される事態に発展してしまったのだ。

「昨年11月に眞子さまが公表した文書には、小室さんとの結婚は“必要な選択"だと強いお気持ちが綴られたものの、まだ進展はみられません。

 秋篠宮さまは会見で再三、小室家が抱えている金銭トラブルについて“見える形で"相応の対応を求められていますが、小室さん側は動かないまま。宮内庁の定例会見では、トップの西村泰彦長官から小室さん側に対して“説明責任を果たすべき"との発言が飛び出しました。

“眞子さまのご結婚は皇室全体の問題となった"と話す関係者も少なくありません」(前出・宮内庁関係者)

 一挙手一投足に注目が集まる小室さんは、5月に留学カリキュラムが修了し、夏にはアメリカでの弁護士試験が控えている。

 彼の代理人を務める上芝直史弁護士は、勉強で多忙な中でも“何らかの対応"を検討していると話す。

「今年行われるNY州の弁護士試験は受験する予定ですが、将来的にどのような仕事をするかは決まっていません。弁護士も含め、いろいろな選択肢から狭めている段階です。

 昨年11月の秋篠宮さまのお誕生日会見でおっしゃられた“見える形"というおことばを念頭に置きながら、今後どのような対応をするのかを検討しているところです」

陛下は小室圭さんとの結婚を本当に「尊重」なさるのか


 そもそも、なぜ今年は眞子さまの結婚問題に関する質問が盛り込まれたのか。

「眞子さまの“お気持ち文書"の中に《天皇皇后両陛下が私の気持ちを尊重して静かにお見守りくださっている》と記されていたため、この機会に陛下から直接お考えを伺いたいという思惑があるようです」(前出・宮内庁関係者)

 両陛下はこの1年、コロナの感染拡大に伴い、専門家と御所でご接見したり、全国で働く医療従事者ともオンラインで交流されている。元日には新年一般参賀のかわりに、ビデオメッセージで国民を案じられるなど、コロナ禍の状況を大変憂慮されている。

 会見でも当然、コロナに重きを置かれるだろうが、世間の関心は……。

「各メディアや国民はコロナに関するご発言よりも、陛下が抱かれている結婚問題に対する見解のほうに注目する可能性が高い。“小室さん問題"に対して批判的な声もあがっていることは、陛下もご存じのはずです。“国民とともに歩む"皇室のトップである陛下は、国民の間で賛否が分かれていることもあり、慎重におことばを選ばれることでしょう」(皇室担当記者)

 前出の山下さんも、陛下から踏み込まれた発言は出ないだろうと話す。

「眞子内親王殿下のご結婚に関して質問されても、具体的なことはおっしゃらないと思います。“眞子内親王の意思は尊重したい"とか、“見守っていきたい"といったご回答になるのではないでしょうか。関連質問でさらに問われても同様のご回答の繰り返しになるでしょう」

 ただ、天皇ご一家としては眞子さまのご結婚を応援されるスタンスだという。

「ご一家と秋篠宮家は赤坂御用地内にそれぞれお住まいがあり、普段からご交流がおありです。コロナ禍でもあるので、敷地内でばったりお会いする機会も増えている。

 雅子さまは、結婚に関するアドバイスをされていましたし、愛子さまは姉のように慕われており、眞子さまに“幸せになってほしい"と願われています」(侍従職関係者)

 アメリカ留学に旅立つ直前の'18年夏。小室さんは秋篠宮邸を訪れる際に、彼を待ち構えていた報道陣から逃れるため、宮邸からいちばん近い『巽門』ではなく、『赤坂御所正門(当時は東宮御所正門)』から敷地に入って物議を呼んだ。しかし、これも両陛下と眞子さまが良好な関係を築いている証拠だった。

「当時の皇太子ご一家や天皇ご一家以外では、ごく限られた人が使用する門なので、小室さんが使用するのは異例。

 これは眞子さまが主導された出来事だったそうですが、自分の結婚を応援する両陛下であれば、許可してくださると思われたのでしょう」(皇室ジャーナリスト)

 今回の会見では、眞子さまのご結婚を実質的に“お許し"される内容になりそうだ。

「平成時に当時の天皇陛下(現・上皇さま)がおふたりの結婚に『裁可』を与えられました。裁可は行う義務がありませんし、当時の裁可が現在も効力を持つという見方もあり今後、陛下が眞子さまのご結婚を改めて裁可されるという可能性は低いです。一方で、陛下が今回の会見で“結婚の意思を尊重する"などの前向きなご発言があれば、それが“事実上の裁可"になるといえるでしょう」(同・前)

 天皇までも動かしてしまう事態に、海の向こうの小室さんは何を思うのか─。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_66af6cd390cc oa-shujoprime_0_a91ad80629ab_鈴木奈々、都内高級マンションでセレブ暮らし撮 a91ad80629ab a91ad80629ab 鈴木奈々、都内高級マンションでセレブ暮らし撮 oa-shujoprime

鈴木奈々、都内高級マンションでセレブ暮らし撮

2021年1月27日 11:00 週刊女性PRIME

1月21日、仕事現場に行くため高級マンション前でタクシーを待つ鈴木奈々は“セレブな装い”

今日は、きっぷを購入して、茨城から東京の会場までやって来ました!

 1月21日に都内で行われた『LUNAナチュラルアップナイトブラ』の発表会で元気よく話したのは鈴木奈々。

「彼女はこのブランドのアンバサダー。茨城県出身ということで、'12年からは『いばらき大使』という肩書も持っています」(美容ライター)

 テレビ番組での身体を張った“芸風”が人気で、広告塔としても重宝されているのだ。

'14年に一般男性と結婚した後も、旦那さんの勤務地に合わせて茨城暮らし。2LDKで家賃6万円のマンションに住み、テレビでも紹介していました」(スポーツ紙記者)

都内の高級マンションに入っていく鈴木


 しかし、仕事のたびに茨城から東京へ通うのは大変だ。

「'19年に日本テレビ系の『ダウンタウンDX』で“鈴木奈々が表参道で10億円マンションを購入した”というウワサを検証しましたが、結局、家は買っていませんでした」(テレビ誌ライター)

 茨城愛が強くて離れがたいようだが、東京の“超都心”で夜遊びすることも。

昨年11月中旬の夜、ハイソな住宅街にある高級マンションに入っていく奈々ちゃんを見ました。あそこだと、家賃は最低でも20万円はするかと」(目撃した女性)

 この日の鈴木は、友人との食事会を楽しんでいたそう。

「西麻布にあるもつ鍋店で、モデル友達と女子会をしていたんです。1時間ほど食事した後、“東京の家”に帰ったみたい」(鈴木の知人)

 もしや、そのマンションに住んでいる? “疑惑”を確かめるために訪れると21日の正午前、鈴木がマンションから出てきた。『モンクレール』のダウンジャケットに『ルイ・ヴィトン』のバッグを合わせたセレブの“定番コーデ”。タクシーを拾うと仕事へ向かった。その数時間後、冒頭の発言が飛び出したのだ。おや? 茨城ではなく、都心から向かったはずだけど……。所属事務所に聞いてみた。

“東京に来る際に電車を使っている”と伝えようとして、“今日”とうっかり言ってしまったようです。そのマンションは事務所が借りている物件で、彼女だけでなく、遠方に住む所属タレントには各々に家を用意しています。仕事で終電に間に合わない場合に使いますが、コロナ禍で県外移動を減らすようになり、利用頻度が増えたようです。ただ、基本的には今も茨城の自宅から電車で通っています

 今年1月の『文春オンライン』のインタビュー記事では《都内に住んでるんじゃないかと疑われて週刊誌の人に尾行されたことがあるんですけど、記事には“鈴木奈々は本当に常磐線に乗って帰って行った”って書いてありました(笑)》と、アピール。どうやら東京に住んでいるとは思われたくないらしい。

「最近は、茨城キャラとしてお笑いコンビの『カミナリ』も存在感が強い。彼らも『いばらき大使』に任命されたので、焦りがあるのかもしれません」(前出・スポーツ紙記者)

 キャラづくりも必死!

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_66af6cd390cc oa-shujoprime_0_49cca2443e5c_演歌・歌謡界の“令和の王子様”辰巳ゆうとの恋愛観 49cca2443e5c 49cca2443e5c 演歌・歌謡界の“令和の王子様”辰巳ゆうとの恋愛観 oa-shujoprime

演歌・歌謡界の“令和の王子様”辰巳ゆうとの恋愛観

2021年1月27日 08:00 週刊女性PRIME

辰巳ゆうと 撮影/廣瀬靖士

 '18年には『日本レコード大賞 最優秀新人賞』を受賞し、そのイケメンっぷりにSNSが大騒ぎとなった演歌歌手の辰巳ゆうと。女性から注がれる視線が特に熱い。昨春、大学を卒業。2足のわらじから晴れて歌手一本に――。

女性のおでこを 見るのが好き


「1月27日発売の『誘われてエデン』は、アダムとイブをモチーフにした一曲。今まででいちばんノリのいい曲です」

 サビの“好きさ 好きさ”の繰り返しが印象的で、思わずボックスステップを踏みたくなる。“恋の虜でもう抜け殻さ”“こんなにも狂おしいなんて死んでもいい”など、その歌詞は超・情熱的。

「僕は小さいころから演歌が大好きで、『誘われてエデン』のような曲はまったく聴いてこなかったので……、最初はちょっと戸惑いました。慣れるまではちょっと恥ずかしかったんですが、でも、だんだん楽しくなってきて(笑)。“自分はアダムだ”とスイッチを入れて歌うと、本当に気持ちよく歌えるんです」

 今までのシングルは正統派演歌だっただけに、辰巳にとっては挑戦作。こんな身を焦がすような激しい恋、してみたい?

「うーん、僕は家庭的な恋がしたいですね。ひとり暮らしなので、家に帰ると寂しいじゃないですか。そういうときに支えてくれる人がいたら、すごい幸せな気持ちになると思うので。帰ったらご飯ができている、とか、すごく憧れます。でも、もし付き合いたてでそんな話をしたら重すぎるかもしれないけど(笑)

 好きな女性のタイプは、よく笑う人。そして些細なことでも“ありがとう”“ごめんなさい”が自然に言える人。

「年齢は上でも下でも気にしないですね。外見的なこだわり? 特にないんですが、あえて言うなら、僕、女性のおでこを見るのが好きで(笑)。洗顔で前髪を上に結んだときに見えるオフ感のあるようなおでことか、好きです。ギャップにやられちゃいますね」

 好きになったら、行動に移さないと気がすまないタイプだそうで、

「一緒にご飯行ったりとか、遊びに行ったりとか、たぶん誘うほうだと思いますね。追う恋のほうが燃えます。そのあたりは『誘われてエデン』です(笑)」

子どもが欲しい!


 結婚願望について尋ねると、

「たぶん、あるほうですね。結婚願望というか、子どもが欲しい願望。子ども大好きなので。もし、男の子だったらキャッチボールは必須ですね。僕、野球やってたので。

 女の子だったら、絶対親バカになる自信しかない(笑)。たとえ思春期になっても、2人で一緒に買い物に行ってくれるように、怒ったりせず、ずーっとよしよしして。妄想だけは、すごい膨らませてます(笑)」

 両A面の『望郷』は久しぶりのふるさとで触れた、両親の温かみやありがたさを歌った曲。

「1度、故郷を離れた人なら、すごく共感できる曲だと思います。僕が18歳で大阪から上京したときは、僕も両親も大号泣でした。レコーディングのとき、その光景が思い浮かんできて、泣きそうになりました。今、コロナウイルスで帰省できない方も多いと思います。ぜひ、ふるさとを思いながら、この曲を聴いていただければと思います

おうち時間の過ごし方



「家の壁紙を白から黄色に全部替えました! 映画のようなアメリカの家に憧れがあって、ポップで明るい感じへ。壁紙はシールタイプのものをネットで買いました。元の壁紙の上から貼る感じ。結構凝り性なので、ひとつハマるともっともっとやりたくなっちゃう。キッチンもタイル風のシールでちょっと変えてみました。



 あとは料理が好きで、普段から冷蔵庫にあるものでパスタとかをよく作るんですが、時間があるときはローストビーフや、圧力鍋でチャーシューなんかも作りましたね。結構おいしいんですよ(笑)

1/27(水)発売
『誘われてエデン/望郷』


 Aタイプの3曲目は『青春酒場』。同じくBタイプは『恋』(松山千春のカバー)。各1350円(税込み)。発売/ビクターエンタテインメント

スタイリング/伊藤伸哉、ヘアメイク/合田和人(D-GO)

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_66af6cd390cc oa-shujoprime_0_8ef91a2f2eac_《東京・練馬》70代夫妻遺体で発見、明るい妻も蝕んだ「夫の病」 8ef91a2f2eac 8ef91a2f2eac 《東京・練馬》70代夫妻遺体で発見、明るい妻も蝕んだ「夫の病」 oa-shujoprime

《東京・練馬》70代夫妻遺体で発見、明るい妻も蝕んだ「夫の病」

2021年1月27日 05:00 週刊女性PRIME

 東京都練馬区大泉町の閑静な住宅街に夫婦が引っ越してきたのは28年前のこと。ちょうど東京と埼玉の境目にあたり、周辺には個人タクシーの運転手の家がいくつもある。

「個人タクシーで稼ぐには都心で長距離客をつかむのがいちばん。営業するには都内に居住しなければならないが、都心は地価が高いため埼玉や千葉との県境ギリギリに自宅を構えるケースが多い。その元運転手さんと面識のある仲間は見当たらないから、地元の駅には車をつけていなかったのではないか。おそらく都心への“出稼ぎ組”でしょう」

 と最寄り駅で営業するベテランのタクシー運転手が業界事情を明かす。

 その個人タクシーの元運転手の男性(78)が妻(72)とともに自宅で亡くなっているのが発見されたのは1月14日の夕方だった。

 中古で購入しリフォームした2階建て住宅の1階居間で夫はあおむけに倒れ、妻はひも状のもので首をつっていた。

現場宅の雨戸は閉まったままで新聞も少したまっていた。近所では数日留守にしているのだろうと思われていて

 事情を知る関係者の話。

「遺体を見つけたのは隣県で暮らす長男。実家の両親の様子を見に来たところ、変わり果てた姿を目の当たりにし110番通報している。死後数日が経過しているとみられ、室内を荒らされたり、争ったような痕跡はなかった。玄関の鍵もかかっていたため、外部から何者かが侵入した可能性は限りなく低い」

 パトカーや救急車がけたたましいサイレンを鳴らして駆けつけ、自宅前に門番の警察官が張りつくなど現場周辺は物々しい雰囲気となった。

 心中か、後追い自殺かなど、夫婦が死亡した詳しい経緯はわかっておらず、警視庁石神井署は「死亡した原因などについては捜査中」としている。

“私が死んだらお父さんは生きていけない”


 自宅周辺では仲のよい夫婦として知られていた。2人して電動アシスト自転車に乗ってショッピングセンターに買い物に出かけたり、一緒に近所を散歩する姿がたびたび目撃されている。

「旦那さんは神経質でやや気難しいところがあり、明るい奥さんが旦那さんを引き立てて家事や近所付き合いを含めうまく立ち回っていました。典型的な亭主関白で、旦那さんが現役のころは、奥さんがタクシーを洗車することもあったほど。昔から“私が死んだらお父さん(夫)は生きていけない”と話していましたね」(近所の主婦)

 近所の住民らに妻が打ち明けたところによると、妻はずいぶん前に大腸がんを患ったことがあった。

「手術は成功して奥さんのがんは再発せず、完治したようなんです。ところが一昨年ごろから旦那さんが足を悪くして、運転が怖くなって現役を引退したんですって」

 と近所の女性は言う。

 夫がかつて所属していた個人タクシー組合の関係者はこう振り返る。

「彼は定年のない時代から個人タクシーをやっていたので健康で事故を起こさなければいつまでも現役でいられたはず。高齢ドライバーの事故が大きな社会問題となっているから難しい側面もあるが」

 夫は主に夜から稼働して朝まで走るスタイルで運転手を続けてきた。マイホームのローンは10数年かけて完済しているし、台風で飛ばされた屋根やキッチンの床なども修理して自宅は見違えるほどきれいになった。ひとり息子は家庭を持ち、孫娘と遊びに来るのが楽しみだった。

 無理に現役にこだわる必要のない生活の中、昨年秋ごろ大病に襲われた。

黒々としていた頭髪が真っ白に


「具合が悪くなった旦那さんが救急搬送されたんです。前立腺がんと診断され、しばらく入院していました。奥さんの話では、医師から“もうこれ以上は放射線治療を続けられない”と言われ自宅に戻ってきたそうです」

 と前出の主婦。

 近隣住民によると、退院した夫はそれまで黒々としていた頭髪が真っ白になり、精神的にも追い詰められている様子だった。

 夫を長年支えてきた妻は、

「自宅に帰ってきたら、お父さんずいぶん年をとっちゃったのよ。“また具合が悪くなったらどうしよう、どうしよう”とそればかり気にしていて」

 と心配しきりだったという。

 昨年末には、自宅にわざわざタクシーを呼んで、夫婦でショッピングセンターに絨毯(じゅうたん)を買いに行くなど気持ちを切り替えようとする様子もみられた。

「この正月には息子さんが孫娘を連れて帰省していました。そのために絨毯を買い替えたのかもしれません。コロナ禍でもご両親を心配して旅行に誘うなど親孝行な息子さんだけに、親の遺体を見つけるなんて本当に気の毒で」(前出の主婦)

 こまめに掃除、洗濯をして植木鉢の世話を続けるなど「きちんとした女性」(前出・近所の女性)と評される妻。にぎやかな正月が終わってから何があったのか。

 知人女性が打ち明ける。

「奥さんも、がんとは別の病気と闘っていました。旦那さんのがんについては在宅医療の道を選びましたが、3か月待ちと言われたみたいです。つい最近、奥さんと会ったときは、目はくぼみ、ふっくらした丸顔は別人のようにやせこけてしまっていて……」

 周辺住民によると、妻は遺体で見つかる少し前に髪を切ったようで、本来のやわらかい印象を取り戻していたという。きちんとした女性であり続ける身だしなみだったのか。

◎取材・文/渡辺高嗣(フリージャーナリスト)

〈PROFILE〉法曹界の専門紙『法律新聞』記者を経て、夕刊紙『内外タイムス』報道部で事件、政治、行政、流行などを取材。2010年2月より『週刊女性』で社会分野担当記者として取材・執筆する

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_66af6cd390cc oa-shujoprime_0_e835f947eadc_心霊スポットで消えた少女が遺体で発見、一致する都市伝説 e835f947eadc e835f947eadc 心霊スポットで消えた少女が遺体で発見、一致する都市伝説 oa-shujoprime

心霊スポットで消えた少女が遺体で発見、一致する都市伝説

2021年1月27日 04:00 週刊女性PRIME

明るい性格だったという屋敷恵美さん(左)、田組育鏡さん(右)

「坪野鉱泉にたむろする暴走族に殺されたのではないか」「北朝鮮の工作員に拉致されたのではないか」

 中には、「女の子2人は5人の男にレイプされてまわされたあげくに車ごと捨てられた。そのうち2人の男は殺した女の子の霊に取り憑かれて気が狂って消息不明。残る3人の男は怯えて暮らしている」

 という妙に具体的な噂もネット掲示板で話題になり、書き込みは今も残っている。

「肝試しに行く」と伝えたまま行方不明に


 その噂の女の子とは、富山県氷見市の屋敷恵美さん(当時19)と友達の田組育鏡さん(当時19)。1996年5月5日、ゴールデンウイークの真っただ中に「坪野鉱泉に肝試しに行く」と、それぞれの家族に伝えたまま、消息が途絶えた。

 ところが失踪から18年が経過した2014年末、真相解明につながる目撃情報が突如として県警に寄せられ、事態は急展開する。

 屋敷さんら2人が目指した坪野鉱泉は、「ホテル坪野」の廃墟ビルで、北陸では「最恐」の心霊スポットだ。

 そこは屋敷さんの自宅から東に約60キロ、車で1時間半の山間にある、鉄骨6階建ての建物だ。1980年代初めに倒産し、経営者は行方不明になった。ホテル跡の土地と建物は競売にかけられ、会社経営者が約3500万円で落札した。

 しかし、バブル崩壊によって近くのリゾート開発の話が立ち消えとなり、建物は野ざらしに。やがて、暴走族のたまり場と化し、かつての温泉ホテルは荒れ果て、「幽霊が出る」として若者たちの肝試しの場所になった。屋敷さんら2人も失踪する前から1、2度は訪れていたという。

 その日は日曜日の夜だった。屋敷さんは、懐中電灯を持って軽乗用車で外出した。友達の田組さんは、勤め先のスーパーで懐中電灯の電池とペンライトを買い、屋敷さんの車で氷見市を出発。途中、隣の射水市にある「海王丸パーク」と呼ばれる、若者が集まる場所に立ち寄った。

 午後10時過ぎには、屋敷さんの軽自動車が国道8号を魚津市方面に向かって走り、同市内のガソリンスタンドで給油したことがわかっている。

 その後、友人のポケベルに「今、魚津市にいる」とメッセージを送ったのを最後に、連絡がぷっつり途絶えた。2人の身に一体、何が起きたのだろうか。

“どこかに誰かがいそう”な最恐心霊スポット


 昨年末に現場を訪れてみると、煉瓦色のその廃墟は、辺り一面が真っ白い雪に覆われた、なだらかな山間にぽつんと立っていた。外壁の窓ガラスはすべて割られ、真っ暗な室内が異様な雰囲気を醸し出している。

 ひざ下まで積もった雪を踏みしめ、小高い丘を上って廃墟に近づく。正面玄関とみられる場所は、落書きされたトタン板で一面が覆われ、破れた穴から中へ入ると、暗闇が広がった。ロビーだろうか。目をこらすと、両側に螺旋状の階段が見え、天井は骨組みがむき出しになっている。

 螺旋階段を伝って上階へ上がると、壁やドア、柱には落書きだらけだ。

 客室は2階からで、内装を見る限り和室のようだ。壁はぼろぼろにはがされて木枠が顕わになり、窓ガラスの破片が粉々に散らばっていた。エレベーターのドアは半開きの状態で、中は真っ暗な空洞だ。

 廃墟には小1時間ほど滞在したが、日中にもかかわらず、どこかに誰かがいそうで、時折寒気を覚えた。

 屋敷さんらは当日、魚津市にいたことは確認されているが、この廃墟を訪れたかどうかまではわかっていない。

『月刊北國アクタス』という雑誌が、2人の失踪を特集する記事を'97年6月号に掲載しているが、その中に、県警の話としてこんな記述がある。

《廃墟ビル周辺では血痕や着衣など被害者の遺留品らしきものは何も見つからなかった》

 2人は肝試しをしたのだろうか。だとしても、廃墟で事件に巻き込まれた可能性は低そうだ。実は失踪から四半世紀になろうという昨年、この2人は意外な場所で発見されていた。

「車が転落するのを目撃した人物がいる」


 昨年3月上旬、射水市にある富山新港の海底に、軽自動車が沈んでいるのが見つかり、車内から複数の人骨が発見された。DNA型鑑定の結果、人骨は屋敷さんら2人のものと特定した。

 この発見につながったのが、'14年末に県警に寄せられた、「'96年のゴールデンウイークに旧海王丸パーク付近で車が転落するのを目撃した人物がいる」という情報だ。県警は、この情報を基に調べを進め、目撃者の男性3人を特定。こんな証言を引き出した。

「運転席と助手席に乗っていた女性に声をかけようと近づいた際、車が後ろ向きに急発進し転落した」

 しかし、3人は「怖くなって立ち去った。通報はしなかった」と話したという。

 軽乗用車が見つかった富山新港は旧海王丸パークがあった場所で、屋敷さんら2人は、廃墟へ行く前に立ち寄っている。その後、魚津市に入ったところまでの足取りはつかめていたが、2人は再び同パークに引き返したということだ。

「魚津市にいる」とポケベルでメッセージを送ったのは午後10時過ぎ。仮に肝試しに行っていたとしたら、同パークに再び着くのは深夜だ。そこに現れた男性3人から声をかけられ、車で転落した、というのが失踪の顛末である。

目撃した3人の男と一致する都市伝説


 冒頭の掲示板の噂と同じく、男性3人の目撃談というのがやはり、ひっかかる。ネットには“地元のスナックでこの事件に関わった男が少女の霊に悩まされているという話をしていた”という都市伝説が数多く出回っており、彼女たちが目指した心霊スポットになぞらえて“神隠し事件”などと呼ばれていた。それによると、今も怯えて暮らす男は3人と人数は一致している。さらにその話を「警察に通報した」と書いているものもある。はたして都市伝説なのか、事実なのか。

 富山県警少年女性安全課の担当者は取材に対し、こう回答した。

「目撃者とされる者については複数回の聴取を行った。何らかの理由で車が海に転落したのはわかっているが、現時点では事件性を疑う状況は確認されていない」

 つまり事故の可能性が高いということだ。とはいえ男性3人は、目の前で女性2人が溺死した可能性があるにもかかわらず、20年以上も警察に連絡せず、放置していたことになる。そのせいで真相究明が遅れたばかりか、遺族は長年、娘の安否を気遣い続けた。

 男性3人の証言について、屋敷さんの父親は、週刊女性の取材にこうきっぱり言った。

「全く信用していません。3人が誰かも知りません。警察に聞いたけど、それは教えられないと」

 では捜査継続を希望しているのだろうか。父親は続けた。

「それも警察に伝えたけど、確たる証拠はないから対応できないと。納得するも何も、もう過ぎたことやから、それでよしとせんとあかんのやって。娘はそれだけの人生だったんやなあと……」

 富山県警の担当者は「今後必要に応じて捜査をしていく」と説明しているが、父親が納得する日は、はたして訪れるのだろうか。


取材・文/水谷竹秀

ノンフィクションライター。1975年、三重県生まれ。上智大学外国語学部卒業。カメラマンや新聞記者を経てフリーに。2011年『日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」』で第9回開高健ノンフィクション賞受賞。近著に『だから、居場所が欲しかった。 バンコク、コールセンターで働く日本人』(集英社文庫)など。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_66af6cd390cc oa-shujoprime_0_9de54258ccf1_マツコが“一般人”のコロナ感染心配で番組収録を止めた 9de54258ccf1 9de54258ccf1 マツコが“一般人”のコロナ感染心配で番組収録を止めた oa-shujoprime

マツコが“一般人”のコロナ感染心配で番組収録を止めた

2021年1月26日 21:00 週刊女性PRIME

マツコ・デラックス

 東京で2度目の緊急事態宣言が発令される中、芸能界でもコロナ感染が拡大している。

「マツコ・デラックスさんが所属する芸能事務所『ナチュラルエイト』では、お笑いコンビ・エイトブリッジの2人が新型コロナウイルスに感染。芸人同士で濃厚接触者となっていないか心配ですね……」(芸能プロ関係者)

 マツコの仕事にも影響が出始めている。

一般人に迷惑をかけたくない


「マツコさんはレギュラー番組を7本持っています。その中で、単独でMCを務める『マツコの知らない世界』と『夜の巷を徘徊する』は年明けから収録を取りやめていますね」(テレビ誌ライター)

 事務所内から感染者が出たからには警戒せざるをえない。

「万が一を考えての苦渋の決断でしょう。どちらの番組も2、3回分のストックはあるようですが、切れてしまったら総集編を放送するそうです」(制作会社スタッフ)

 現状では、どちらの番組も収録を続けるには大きなリスクが伴うのだ。

「『知らない世界』は毎回ゲストをスタジオに呼び、マニアックな世界をマツコに教える、という形式。ゲストは一般人がほとんどで、遠方に住んでいる人もいます。今は県をまたいだ移動は自粛要請されていますし、テレビ局内は常に不特定多数の人との接触機会が多いので、一般人を呼ぶことはできませんよ」(同・制作会社スタッフ)

『夜の巷』は番組名のとおり、夜の街をマツコが歩きながらロケをするというもの。

「マツコさんのアイデアによる企画ですが、夜の街を歩くなんて今は無理。ロケをやめてスタジオ収録に変更されたので、番組名を『夜の巷を徘徊しない』に変えました」(同・制作会社スタッフ)

『マツコ会議』は、これまでどおり収録を続けている。

「“コロナ耐性”が強い番組スタイルなんですよ。企画会議を行うというコンセプトで、話題の場所と中継をつないでインタビューをする形で収録します。出演者は一般人が多いのですが、マツコさんとはモニター越しの会話。マツコさんも安心して収録に臨めているんでしょう」(テレビ局関係者)

 一般人とからむことが多いマツコは、毒舌を吐きながらも“気遣い”を忘れない。

「関ジャニ∞の村上信五さんと2人でMCを務める『月曜から夜ふかし』にも、一般の人が多く出演します。彼らのおかげで番組が成立していることを、マツコさんはよく理解していますね。マツコさんの司会の力はもちろん大きいのですが、番組に登場した一般人たちが注目を集めることで看板番組に成長しました。

 だからこそ、この状況では一般人に迷惑をかけたくないという思いが強い。それで、冠番組の収録を取りやめることを制作陣に進言したのでしょう」(スポーツ紙記者)

 昨年4月の緊急事態宣言でも、マツコの行動は一貫していた。

「4月から5月の間、マツコさんは自宅から一歩も出ず、テレビ番組はリモート出演のみというスタイルを徹底しました。10数年ぶりに自分の時間ができたマツコさんは、いろいろと考え、悩んだみたいですね。

 その後、出演した番組では、“山を買いたい”“農業をやりたい”“猫を飼いたい”などと話し、新たな生活を模索しているかのようでした」(前出・テレビ誌ライター)

 昨年9月には10年間出演した『ホンマでっか!?TV』を突如、卒業。その後もネガティブな発言が続き“芸能界引退の準備か”と騒がれていた10月、マツコは週刊女性にこう語っていた。

アタシも次の人生を考えるときに、このままだと身動きがとれないからね。だから(番組を)降りられるものから降りようとしていますよ

美談なら載せるな


 テレビはたまたま成功しただけだと語っていたが、現状をどう考えているのか。そして、番組の収録を中止していることは事実なのか。再びマツコに聞いた。

ーーレギュラー番組の収録を取りやめているそうですが?

「勝手に書いていいからって何度も言ってるでしょ! あなたに恨みがあるわけではありませんが、あなたみたいな人たちが多いのでやめたくなります。そう書いておいてください!」

ーー協力してくれる一般人のコロナ感染を防ぐために、マツコさんが収録ストップを提案したと聞いています。

「あのね……。悪い話なら面白おかしく書いてください。美談なら載せないでください。一般の方にご出演いただく収録をやめているのは、この状況下では当然のことなので、美談でも何でもありません。むしろ、テレビ局やスポンサーさんにはご迷惑をおかけしています。

 とにかく、美談に乗っかるようなことはしませんので、お答えすることは何もないです。申し訳ありませんね! おやすみなさい」

 美談になることは、マツコ哲学に反することらしい。

 収録中止について、所属事務所にも問い合わせてみると、

「緊急事態宣言が出た時点で、『知らない世界』は収録をやめました。宣言前に一般の方を呼ぶときは、マツコも“電車に乗らないようにタクシーで来ていただいて”とか“地方の方にはいいホテルに泊まっていただくように、謝礼を多くして”とか、常に気にしていました。解除されるまで収録はしません。

『夜の巷』に関しては、身近なスタッフにコロナ感染者が出たんです。マツコは濃厚接触者なのかどうかわからなかったので、保健所からの指示を待って、先週と今週は収録をやめたんです。その間にPCR検査をした限りでは陰性でしたので、安心しました

 エイトブリッジのコロナ感染も、きっかけのひとつなのだろうか。

「彼らとマツコは会っていませんから、それは関係ありませんよ。『夜の巷』は、来週から収録を始めます。マツコは外に行きませんので“徘徊する”にはなりません。身体が大きいから目立つし、一般の方がたくさん寄ってきてしまうんですよ。リモートにするか、スタジオ収録にするかも含めて話し合っているところです」(所属事務所)

 早くマツコが心置きなく徘徊できる日常が戻ってきてほしいものだ……。

外部リンク