cat_oa-shujoprime_issue_365ac38e3261 oa-shujoprime_0_365ac38e3261_森山直太朗が新妻についてノロケる 365ac38e3261 365ac38e3261 森山直太朗が新妻についてノロケる oa-shujoprime

森山直太朗が新妻についてノロケる

2018年8月30日 04:00 週刊女性PRIME

新婚ノロケ話からコンサートの打ち合わせまで3時間ほどほど店に滞在した森山

 地元愛が爆発! 森山直太朗が8月21日発売の雑誌『東京カレンダー』で、生まれ育った代々木上原への思いを語りまくった。代々木上原のいいところを聞かれると《古さと新しさ、そのどちらも共存しているところ》と答え、《自分の部屋に近い感じ》とも話している。

「直太朗さんは本当に地元が大好きなんですよ。少年時代を過ごし、今も住み続けています。お気に入りのお店がたくさんあって、週4で通っているカフェもあるそうですよ。ちなみに、彼の『まかないが食べたい』という曲は、その店がモチーフだということです」(音楽ライター)

“森山家の指定席”と呼ばれて


 それが、代々木上原の老舗カフェ『D』。8月中旬の夜には言葉どおり、席を予約していた直太朗が現れた。コンサートスタッフとの打ち合わせのようだ。案内されたのは、奥のソファ席。

「このカフェには直太朗さんのお姉さんご夫婦、つまりおぎやはぎの小木さん夫妻もよくいらっしゃいますよ。みなさん、いつもソファ席で飲食しているので、“森山家の指定席”と呼ばれています」(カフェの常連客)

 この日はまかないではなく、お店自慢のデザートメニューとカフェラテを注文。顔を合わせるのは久しぶりだったようで、スタッフから「ご結婚おめでとうございます!」と祝福されていた。

「今年の5月に直太朗さんは結婚を発表しました。お相手は、作曲家でピアニストの平井真美子さんです。ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の音楽を担当するなど、CMやドラマで活躍していますね。

 直太朗さんがメジャーデビューした'02年より前からふたりは知り合いで、彼女はコンサートでサポートピアニストを務めたこともあります。ここ1年で親密度を深めて、すぐに小木さん夫婦や母親の森山良子さんに紹介。ゴールインしたようですね」(スポーツ紙記者)

 打ち合わせは和やかな雰囲気で、スタッフから「奥さんが食事とか作ってくれるんですか?」との質問も。

「嫁がね~、頑張ってくれるのよ。帰って嫁が家にいるっていいよね」

 京都在住だった真美子さんと、地元で同居を始めたようだ。新婚2か月とあって“嫁”という呼び方も照れまじりで初々しい。

「プロポーズのときさ~、さすがに緊張したよね。京都まで行ってさ。家族とね」

 母の森山良子、小木夫婦と一緒に京都を訪ねてプロポーズしたということなのだろうか。

「向こうが仕事で、こっち来るときがあったからよかったですよ」

 と、遠距離恋愛時代の苦労も語っていた。デレデレの“おノロケトーク”が続いたが、ちゃんとコンサートの企画についての話し合いも。斬新な演出案にもノリノリで応える。

「いいよ、いいよ、そういう自由なの! 俺そういうのバンバン出るわ~」

 終始上機嫌だった直太朗は、午後11時過ぎには打ち合わせを終えて帰宅。やっぱり、まかないじゃなくて“妻の手料理が食べたい”ってことだったり。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_365ac38e3261 oa-shujoprime_0_k44t5rsx3hln_鷲見玲奈、ライバル・田中みな実と「別路線」切り開けるか k44t5rsx3hln k44t5rsx3hln 鷲見玲奈、ライバル・田中みな実と「別路線」切り開けるか oa-shujoprime

鷲見玲奈、ライバル・田中みな実と「別路線」切り開けるか

2022年1月19日 11:30 週刊女性PRIME

鷲見玲奈(本人インスタグラムより)

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈が結婚を発表した。お相手の男性は、かねてから交際が噂され、週刊誌でデート現場を撮られたこともある30代のパイロットだという。

 鷲見アナといえば、テレビ東京の局アナだった2019年12月、同僚アナとの不倫疑惑が『週刊文春』で報じられている。局の内部から告発を受けての記事だったが、疑惑の“行為”それ自体は2017年のことだったので「なぜ今になって」と疑問を持つ関係者は多かった。

 この件を受けて局は事実を否定。しかし、鷲見アナへのダメージが少なくなく、レギュラー出演していた番組から姿を消すことに。翌年3月には同局を退社して、フリーとなった。

女性の権利を尊重する事務所


  そんな彼女だが、“フリーアナ戦国時代”と言われるなかにあって、目覚ましい活躍ぶりをみせているのだという。キー局のプロデューサーに聞くところによると、フリーになった当初は、「不倫疑惑は話題性も大きく、需要があるのでは?」といった理由でオファーしていたそうなのだが、

「地上波のレギュラーは現在まだ1本ですが、彼女は現場の空気を読みながら発言してくれたりと、バラエティーへの対応能力が高い。カメラが回っていないところでもスタッフからの好感度は高く、起用したいと思っているテレビマンは多い」(キー局プロデューサー)

 昨年は『アプリで恋する20の条件』(日本テレビ系) や『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)にも出演、女優デビューも済ませており、昨年夏に出した写真集も大人気だという。

 まさに右肩上がりの状況での結婚発表。一般的に女性芸能人が結婚すると、仕事をセーブしがちになるケースが多い。売れっ子が結婚して、活動を制限されたら困るのは所属事務所だ。鷲見が所属先はいわゆる“キャスター系”と言われる、フリーアナを専門的に扱った事務所だが、

事務所が鷲見さんの結婚を反対するなどということはありませんでしたよ。女優が所属するところとは違い、私生活についてあれこれ口を出すようなことはありません。スタッフもほとんどが女性で、女性の権利を尊重している。仕事についても本人の意向を聞きつつ進めていくんだそうです。

 ただ、難点があるとすれば、キャスターばかりで活動するジャンルがかぶっている事務所なので、場合によっては“入ってくる仕事を取り合う”ということもある。その場合は“年功序列”で先輩に振ることになることもあるとか」(前出・芸能プロ関係者)

 

田中みな実との差別化


 現在、鷲見アナはそういった事務所内における“期待の星”なのだという。

キャスター系の事務所に入るということは、多くの場合はタレントのポジションよりもアナウンサーとして“番組MC”の位置につきたいという気持ちが強い。そんななかで鷲見さんは同事務所からオファーを受けての移籍ながらも、バラエティーのひな壇的ポジションも嫌な顔せずこなす。事務所としては彼女が“タレントキャスター”として活躍してくれることで、ほかの所属しているキャスターたちのいい刺激になると考えているみたいですね。仕事の幅は広いに越したことはありませんから」(芸能プロ関係者)

 いま“最強のフリーアナ”と言われているのが田中みな実だが、彼女はキャスター系の事務所から女優を多く抱える事務所に移籍している。ネットニュースに目を向ければ、つい先日も《田中が鷲見のことをライバル視し、自分の前で彼女の名前が出ることを嫌がる》という報道もあった。

今はまだ鷲見さんはバラエティー番組などにゲストと呼ばれるポジションで出演しており、1本あたりの出演ギャラもそこまで高くない。今後、バラエティースキルを活かしながら、既婚者としてどんな活躍をするのか見ものですね。女子のカリスマである田中みな実さんと違った路線をどうみせていくか」(テレビ局関係者)

 鷲見にとって『結婚』は追い風となるのか――――

<芸能ジャーナリスト・佐々木博之> ◎元フライデー記者。現在も週刊誌等で取材活動を続けており、テレビ・ラジオ番組などでコメンテーターとしても活躍中。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_365ac38e3261 oa-shujoprime_0_hjz4jix0yfcy_ジャニーズWESTの2022年「メンバーの半分以上が30代に」 hjz4jix0yfcy hjz4jix0yfcy ジャニーズWESTの2022年「メンバーの半分以上が30代に」 oa-shujoprime

ジャニーズWESTの2022年「メンバーの半分以上が30代に」

2022年1月19日 11:00 週刊女性PRIME

ジャニーズWEST

『ジャニーズWEST 2022.4-2023.3 カレンダー』の気になる内容を発表!さらに、撮影秘話を公開♪

2022年はどんな年にしたい?


桐山照史(以下、桐山)「沖縄国際映画祭に出たい。沖縄も演技も好きなので」

濱田崇裕(以下、濱田)「なにかひとつ目標を作って、それをやり遂げる!」

中間淳太(以下、中間)「みんな、そうやねん」

神山智洋(以下、神山)「その中身を聞いているんですよ」

濱田「例えばが、出てこない(笑)」

小瀧望(以下、小瀧)「僕は、誰も成し遂げていない、前人未到な、世界で初めてというのは無理なので(笑)。ドラマ『鹿楓堂よついろ日和』(テレビ朝日系、毎週土曜、夜11時30分~)をたくさんの方に見ていただけるように頑張りたいです。眼鏡で全編和装が見どころのひとつですね」

全員「おー!」

神山「冬の和装は、寒いから風邪ひくなよ」

小瀧「ありがとう」

神山「僕は、ギター(所持)30本いきたいですね」

濱田「あと、4本やん。もうじきや」

桐山「上半期中には達成しそう(笑)」

藤井流星(以下、藤井)「僕は、海外旅行で! プライベートでも、ほんまに全然行ってないから。行きたいのは、ハワイかな。近くのアジアでもいいから行きたいです」

中間「月曜と水曜もテレビ番組に出演したいです。そうしたら、(隔週出演のものも含め)毎日、何かしらの番組に出ていることになるので。それが個人的な目標ですね」

重岡大毅(以下、重岡)「僕は、今年30歳になるからね」

神山「メンバーの半分以上が30代になるのか」

重岡「最後の20代の時間を謳歌したいです。やり残していることがあるとかはないけど、いい20代だったって言えるようにしたい」

かるたブック撮影


とっておきのウラ話


 撮影は都内スタジオにて。得意のDIYネタを詠み句に入れた桐山は、ノコギリやドリルを使って本気の作業風景を披露。写真で表現するのが難しいカットでは、小瀧が「2枚使いにすると伝わりやすいかも」と提案するなど、メンバーからのアイデアが次々と。神山は甘いものを前に超ゴキゲンな満面の笑みを見せ、藤井はデビュー当時の懐かしいエピソードを詠み句に入れたりも。

 中間&濱田ペアの撮影では、立ち位置について「こういう設定だから、濱ちゃんがこっちのほうがいいね」と理論派・中間の提案に、「そうやね」とニコニコうなずく濱田。このカットでは重岡がマッサージ師役で特別出演、いい味出してます。お楽しみに!

 また昨年10月から全国ネットになった『リア突WEST』(テレビ朝日系毎週日曜13時25分〜)の衣装で名シーンを再現したメンバーも。その『リア突』の裏ネタも聞いてみると――?

神山「全国ネットになったけど、衣装がちょっと変わったくらいで」

桐山「サスペンダーの位置な」

小瀧「でも、それ元に戻った」

藤井「謎に数人のスニーカーが新調されてたな」

重岡「お昼の番組には耐えられない汚さだったから(笑)」

桐山「今年はさらに(番組の内容を)パワーアップしてとも言えないのよ」

小瀧「これ以上パワーアップしたら、俺らどうなるんやろう……?」

 付録も、めっちゃパワーアップしています!

※濱田の「濱」は正しくは異体字

全国書店にて、ご予約受付中

2022年1月24日(月)予約締切

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_365ac38e3261 oa-shujoprime_0_f59bpnvhhrxj_39歳になった宇多田ヒカル、天才がゆえに“心配”の声も f59bpnvhhrxj f59bpnvhhrxj 39歳になった宇多田ヒカル、天才がゆえに“心配”の声も oa-shujoprime

39歳になった宇多田ヒカル、天才がゆえに“心配”の声も

2022年1月19日 07:00 週刊女性PRIME

赤ちゃんの宇多田ヒカルを抱っこする藤圭子さん('83年)

 1月19日、39歳の誕生日を迎えた歌手・宇多田ヒカル。15歳で鮮烈デビューを飾った彼女の母もまた「天才」だったーー。放送コラムニストでジャーナリストの高堀冬彦さんによる寄稿。

母娘ともに“天才”


「さっき2個立て続けに見つけた!!! あけましておめでとうございます」

 宇多田ヒカルが、こんな年始の挨拶を1月5日の自分のインスタグラムに載せた。一緒に掲載した写真は路上に落ちている2つの使用済の絆創膏。無邪気だ。

 半面、アーティストとしてはもうベテランと呼んでいいだろう。まだ15歳だった1998年に『Automatic/time will tell』でデビューしてから23年が過ぎた。

 この間、ずっと超A級の評価と人気を維持してきた。昨年末に終了したTBSドラマ『最愛』の主題歌で最新曲の『君に夢中』も同11月末にリリースされた途端、各種ヒットチャートでトップに躍り出た。

 ボーカリストとしての特色は歌声を震えさせるビブラートと、裏声の一種であるファルセットなどを自在に駆使できるところ。だが、一番の魅力は傑出した表現力に違いない。その歌声は聴く側の胸を揺さぶる。

 1969年、やはり希代の表現力を持つ18歳の歌手が『新宿の女』という曲でデビューした。ヒカルの母・藤圭子さんである。

 母娘は誰もが「天才」と認めるところも一緒。デビュー前から藤さんを知り、作品も手掛けた音楽プロデューサ―の故・酒井政利さんは2年前の筆者の取材にこう証言していた。

「藤さんはデモテープを一度聴くだけで歌を完璧に覚えてしまった。まさに天才でした。また、どの部分に力を込めれば聴く側に思いが届くのかを本能的に知っていた。譜面通りに歌えるのとは別次元の人でした」(酒井さん)

 これは宇多田にも当てはまるだろう。この母娘はボーカリストとして共通点が多いだけでなく、歩みも似ている。

 1951年に生まれた藤さんの父親は浪曲師で、ほぼ盲目で三味線弾きの母親と一緒に旅回りをしていた。藤さんは北海道旭川市の自宅アパートで姉、兄と両親の帰りを待つ日々だった。

 きょうだい3人の食費はそれぞれ1日10円ほど。おかずが醤油しかない日もあったという。藤さんは当時を「見るものすべてが食べたかった」と振り返ったことがある。

 藤さんは小学生になると、両親と一緒に聴衆の前で歌い始めた。その歌唱力は図抜けており、早くから天才と呼ばれるようになる。

 片や1983年に生まれたヒカルの幼いころはどうだったかというと、藤さんはキャバレーやクラブを回っていた。藤さんは1982年に新進ミュージシャンだった宇多田照實氏(73)と結婚したものの、自分がキャバレーなどを回らないと一家が生活できなかった。

「宇多田さんはヒカルさんが生まれてから数年は経済力が十分ではなかった」(藤さんをデビュー前から知り、晩年近くまで親交のあった音楽プロデュ―サー)

 なぜ、藤さんの歌う場がテレビ番組やコンサート会場ではなく、キャバレーだったのか。それは藤さんの全盛期が極端なまでに短かったから。藤さんが売れたのは4枚目のシングル『命預けます』まで。23歳だった1974年に手術でポリープを切除したところ、声質が変わってしまい、以降はヒットと縁遠くなってしまった。

 キャバレーまわりをしていたころの藤さんは、晩年近くまで親交のあった前出の音楽プロデュ―サーのところへ挨拶に出向いている。

「ポリープを切除したころは『昔のように歌えないから、つまんない』とボヤいていたが、キャバレーまわり時代は楽しそうだった」(同・藤さんと親交があった音楽プロデュ―サー)

 ヒカルが生まれ、歌う目的が明確になったためだ。

ヒカルにも心配される“孤独”


 結婚、出産するまでの藤さんは孤独だった。10代で一躍大スタ―になり、大金を得るようになったものの、その途端、両親が不仲になった。藤さんが稼いだ金が原因だった。父親の女性問題も起きた。

 姉、兄とも疎遠になる。藤さんを見出した作詞家の故・石坂まさをさんとも仲違いしてしまった。そんな藤さんにとってヒカルは宝だった。

 藤さんが前出の酒井さんに「この子、天才なの」と得意げに紹介したのは1980年代後半である。ヒカルが5歳前後の時だった。酒井さんは笑って受け流した。


 だが、それが本当だったのは知られている通り。幼少期から才気をあふれさせていたのは藤さんと一緒である。ただし、ヒカルも天才だったことが、藤さんを再び孤独に導いてしまう。

 ヒカルの『Automatic/time will tell』(1998年)はダブルミリオンを記録した。以降もヒカルは大ヒットを飛ばし続けた。ところが藤さんはごく親しい人たちに経済的困窮を訴え始める。2000年ごろの話だ。

「ヒカルの所属事務所である『U3MUSIC』の社長は照實氏で藤さんは副社長だったが、本当かどうか『自分には報酬がない』と嘆いていた」(同・藤さんと親交があった音楽プロデュ―サー)

 親しい人が弁護士を紹介すると、藤さんがその人に電話してきた。「おかげさまでお金が入りました」。実に2億円だったという。

 だが、親しかった人たちによると、藤さんが本当に求めていたのは金ではなかった。それはヒカルの仕事に自分も家族として参加することだった。大物になった娘のプロデュースには加われなくなっていたのである。再び孤独に陥っていた。

 「藤さんはギャンブル好き」と捉えている向きがある。2006年、米国のケネディ国際空港で現金約42万ドル(約4854万円)を差し押さえられ、それがカジノ資金とされたからだろう。

 もっとも、藤さんを実際に知る人たちはギャンブル好きをそろって否定する。孤独な藤さんは、金があれば誰でも相手にするカジノくらいしか行き場がなくなっていたのだ。10代で芸能界入りしたこともあって、気の利いた趣味などなかった。

 今、かつて藤さんと親しく、ヒカルのことも幼いころから知る人たちは、ヒカルが母親と同じように孤独に陥ってしまうことを真剣に心配している。そもそも天才は孤立しやすい上、一時の藤さんと同じく、周囲を狂わせがちな莫大な稼ぎがあるからだ――。

 ヒカルは2度、結婚と離婚を繰り返した。2度目の結婚相手であるイタリア人男性との間には2015年に男児が生まれた。今、6歳である。

 ヒカルは昨年1月10日、ツイッターでこうつぶやいている。

「今朝、5歳の息子が1人で歯を磨いて着替えてしかもパジャマも畳んで、私を起こしに来てくれた…ママがんばる」(ヒカルのツイッター)

 今は一粒種が生きがいになっているようだ。

 藤さんを知る人たちはヒカルの幸せを願ってやまない。

高堀冬彦(放送コラムニスト、ジャーナリスト)

1964年、茨城県生まれ。スポーツニッポン新聞社文化部記者(放送担当)、「サンデー毎日」(毎日新聞出版社)編集次長などを経て2019年に独立

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_365ac38e3261 oa-shujoprime_0_j1fj74id5plb_東出昌大に“所属事務所クビ”報道、元嫁・杏の賢明な選択 j1fj74id5plb j1fj74id5plb 東出昌大に“所属事務所クビ”報道、元嫁・杏の賢明な選択 oa-shujoprime

東出昌大に“所属事務所クビ”報道、元嫁・杏の賢明な選択

2022年1月19日 06:00 週刊女性PRIME

東出昌大。離婚前はよく夫婦そろって犬の散歩をしていた

 俳優の渡部豪太(35)が先日、昨年10月に女優の黒谷友香らが所属する「スペースクラフト」を退社していたことを明かした。フリーランスとして活動するという。

 かつて、所属タレントの独立問題には神経をとがらせていた芸能事務所だが、

「コロナ禍に芸能プロダクションも開店休業状態が続いた。タレントがいれば、その周辺のスタッフも必要になる。仕事量が減ったタレントを抱え続けるより手放してしまったほうが、事務所的にも身軽になれると芸能プロ幹部に聞いたことがあります」

 そう伝えるのは情報番組デスクだ。

 事務所を変える移籍型でもなく、新たな事務所を構えて勝負する独立型でもなく、フリーランス型という生き方。

事務所の堪忍袋の緒が切れた出来事


 元雨上がり決死隊の宮迫博之(51)、引退からの芸能活動復帰を宣言した木下優樹菜(34)、同棲中の恋人が麻薬取締法違反で逮捕され自身も尿検査などを受けた女優の片瀬那奈(40)もフリーランスになったが、それぞれ脛に傷のある立場だった。

「能動的な独立というより、事務所からお払い箱になった受動的な独立」(前出・情報番組デスク)と周囲の見方は厳しい。

 その系譜にまた一人、芸能人が加わりそうだ

 俳優の東出昌大(33)。1月31日をもって所属事務所を退所すると報じられた。

「彼が所属していたのは亡くなった根津甚八さんがいらした事務所で、今も門倉麦や岡山天音ら若手人気俳優を抱えています。俳優系の事務所で、所属タレントもスキャンダルもほぼない。そんな中で東出は、女優の唐田えりかとの不倫('20年)、妻で女優の杏との離婚('21年)、20代女性をロケ先に呼び寄せて宿泊先に招き入れていた('21年)と立て続け。尻ぬぐいに事務所もあきれ果てたのが本音です。独身だから恋愛は自由じゃないか、というネットの声もありましたが、3人の幼い子どものことを考えない振る舞いが問題視されたのです」(前出・情報番組デスク)

 昨年秋、20代女性をロケ先に呼び寄せていたことで、事務所の堪忍袋の緒が切れた。

「その段階から実質的に事務所を離れる方向で話し合っていましたが、映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』の公開が1月14日に控えていたため、舞台あいさつ等がひと段落する1月末で、ということで両者折り合ったようです」(スポーツ紙記者)

 フリーランスになり、これまでどおりのメジャー作品へのオファーが来るかどうかまったく不透明だが、

「大手ではない独立系の映画作品からオファーも考えられますし、すでに来月上演される舞台『悪魔と永遠』の舞台けいこに入っているそうです。多少出演料が安くても稼ぎには代えられませんし、露出への欲求も満たされる。連続ドラマやテレビCMを望まなければ、ひっそりと俳優活動は続けられるでしょうね」(前出・スポーツ紙記者)

 かつてのスポットライトを保ち続けるのが難しい東出とは対照的に、元妻で女優の杏(35)は快調そのもの。

「テレビCMも増え、ドラマや映画のオファーも多いそうです。一人で仕事をやりながら、3人の子育てに奮闘している姿が好感度を高めている。所属事務所がしっかり子育てにもサポート体制を敷いていることで、杏も安心して仕事に打ち込めるそうです。会見に出ても元夫のことを聞かれることもない。不倫をした、つまり自分を裏切った夫をバッサリ切り捨てたことが正解でしたね」(前出・スポーツ紙記者)

 事務所のサポートのまったくないフリーランスという立場で、もう一度東出は花を咲かせることができるのか。3人の子どもたちもやがて大人になり、父親の振る舞いを知る日がやって来る。

〈取材・文/薮入うらら〉

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_365ac38e3261 oa-shujoprime_0_kzedgy5sc5eg_医療従事者のワクチン3回目接種事情 kzedgy5sc5eg kzedgy5sc5eg 医療従事者のワクチン3回目接種事情 oa-shujoprime

医療従事者のワクチン3回目接種事情

2022年1月19日 05:00 週刊女性PRIME

新型コロナウイルス、ワクチン接種の様子

 オミクロン株の世界的感染拡大を受け、日本でも昨年12月より医療従事者を対象にした3度目のワクチン接種(ブースター接種)がスタートした。一般の人への接種時期の前倒しも検討されており、他国に比べて遅れているブースター接種を少しでも進めようと政府は躍起になっている。

 一方で、1月11日には欧州連合(EU)の医薬品規制当局が「ブースター接種を頻繁に行うことで最終的には免疫力が低下するおそれがある」と警告を発した。

「ブースター接種は感染拡大を防ぐカギになる」とも「ワクチン接種は何度も繰り返すべきものではない」とも両極の意見が乱れ飛ぶなか、いざ自分に接種の順番が回ってきたときどうすればよいのか迷っている人も多いだろう。そこで週刊女性では、先行して3度目の接種が進む医療従事者を対象にブースター接種に関するアンケートを実施した。

 まず、接種の意向について尋ねたところ、8割強の人が3度目の接種をすると回答。医療現場に携わる人たちの危機意識の高さが表れている一方、一部には接種しないという意見も。

接種しないという意見も



「あれだけ強行接種をしたのに第6波がきたので、接種する意味を感じない」(26歳・女性・看護師ほか)

 とワクチンの効果を疑問視する声も上がったが……。

「ワクチンの抗体は接種後6か月で10分の1以下に低下するといわれています。しかし3回目の追加接種をすればウイルスの侵入を防ぐ中和抗体価が7・9~17・3倍になるというデータが出ていて、感染や重症化のリスクを下げられると考えられます」

 そう話すのは、すずきこどもクリニックの院長、鈴木幹啓先生。現在拡大しているオミクロン株や、この先新しく発生するであろう変異株においても、ブースター接種の効果は見込めるという。

「特に医療従事者が感染してしまうと病院の機能が停止するおそれがあります。もちろん無理強いはできませんが、個人的には積極的に接種してほしいと思いますね」(鈴木先生、以下同)

 接種を迷っている人の回答には「これまでの接種で副反応がひどかったので、もうつらい思いをしたくない」(36歳・女性・看護師ほか)と、副反応に対する不安の声も多く見られた。そこで、すでに3回目の接種を終えた人に副反応の実態を尋ねたところ、最も多かったのが「発熱」で、次いで「倦怠感」「接種部位の疼痛」が挙がった。なかには「接種後10時間ほどで40度の発熱があり、関節痛や頭痛も出た。完全に治るまで4日を要した」(35歳・女性・言語聴覚士)という人も。

副反応は1、2回目より軽い


「データ上では3回目の接種の副反応は1、2回目に比べると軽いという数字の裏付けが出ています。特に発熱があったという例は2回目の接種に比べて半数程度と大きく下がっていますね。理論上はワクチンを打つほど副反応は大きくなるはずなのですが、公表されているデータを総合的に見る限りでは、副反応は1、2回目までの範囲内か、それ以下程度に収まっている人が多いようです」


 接種後の副反応として、特に若年男性の間ではごくまれに心筋炎や心膜炎が疑われるケースもある。また、10代や20代の若年層は重症化のリスクが低いため、そもそもブースター接種が必要かという声も出ているが……。

「すでに2回接種している若年層の方にとっては、たしかに自分が3回目の接種をするメリットが薄いと感じる人もいるでしょう。ただし、自分が感染の媒介者にならないという意識は重要です。今回のアンケートでも“アレルギーがあり接種できない”といった意見があるように、打ちたくても打てない人もいます。また、若年層の人は“感染してもインフルエンザ程度ですむ”と思っていても、高齢者にとっては生死につながる場合もあるので、周りの人を守るために接種するという意義は十分にあると思います」

 接種をするとなるともちろん備えも必要だろう。3回目の接種にあたって注意しておくべきことはあるだろうか。

「基本的には2回目までの接種のときと同様の心構えがあるとよいかと思います。副反応に備えて飲料や食品、薬を準備しておいたり、接種の翌日や翌々日まで仕事や予定を調整しておいたりできれば安心ですね。また、症状が出てからアセトアミノフェンなどの解熱鎮痛薬を服用するのは構いませんが、副反応の予防として事前に服用することは避けてください」

 今回のアンケートでは、医療従事者のなかでさえワクチン接種に対する不安や混乱があることが見えてきた。さまざまな意見や情報が錯綜するなか、どうやって意思決定をしていけばよいだろうか。

「周囲の不安に煽られないよう、正しい情報を得るようにすることが大前提。特にインターネット上には、匿名で発信される誤情報があまりにも多いと感じますし、専門家から見れば明らかに間違った情報もあふれています。そういったものを鵜呑みにせず、どちらかに偏った意見だけでなく反対意見もしっかりと聞いたうえで、最終的には自分で判断をすることが大切です」

 感染爆発の脅威を前に不安は尽きないが、せめて正しい判断をできるよう心がけたい。

教えてくれたのは……鈴木幹啓先生

すずきこどもクリニック(和歌山県新宮市)院長。株式会社やさしさ、株式会社オンラインドクター.com代表取締役。クリニックやオンラインで診療を行いつつ、YouTubeでの情報発信やオンライン診療ポータルアプリ「イシャチョク」の運営など幅広く活躍。

医師、看護師、薬剤師、助産師、理学療法士、作業療法士など、医療従事者を対象に週刊女性が独自のアンケートを実施(1月7日〜12日)。ワクチン接種の意向や副反応について、有効回答のあった323人の内容を以下にまとめた。

取材協力/あんどう内科クリニック、五反田駅前歯医者、医療法人社団すぎたファミリークリニック、すずきこどもクリニック、たけつな小児科クリニック、豊洲はるそらファミリークリニック、プリモ麻布十番クリニック、まさこメディカルクリニック(あいうえお順)。メディチョク、Freeasyでご回答いただいた医療従事者のみなさま、ご協力くださりありがとうございました。

<取材・文/吉信 武>

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_365ac38e3261 oa-shujoprime_0_y0b00lfb09b6_ヒカル、ユーチューバーはテレビで通用するのか y0b00lfb09b6 y0b00lfb09b6 ヒカル、ユーチューバーはテレビで通用するのか oa-shujoprime

ヒカル、ユーチューバーはテレビで通用するのか

2022年1月18日 21:00 週刊女性PRIME

テレビ進出宣言をするヒカル(公式YouTubeチャンネルより)

 いよいよ“カリスマ”の本領発揮か。

 YouTubeのチャンネル登録者465万人を誇る、人気ユーチューバー・ヒカルが1月14日に自身の動画チャンネルを更新。その中で2022年の目標を語るにあたって、《テレビにも進出しようと思っとって、実は》とテレビ出演への野望をのぞかせた。

「これまでヒカルがテレビ出演したのは、意外にもドラマ出演(『残酷な観客達』2017年、日本テレビ系)で、同じくユーチューバーのラファエルらと一緒に出演。また昨年7月にも『サレタガワのブルー』(毎日放送)最終話にも出演しましたが、『残酷な〜』同様に深夜ドラマともあってあまり話題になりませんでしたね」(ウェブニュースメディア編集者)

 今回、ヒカルが出演を目論むのはまさかドラマではないだろう。テレビ進出の理由を次のように答えていた。

テレビで有名になりたいというよりも、テレビを広告として使いたいという気持ちが今芽生えとって。テレビに出ることでしか手に入らない層が100%おるやんか。テレビで活躍することで、いい出方をすれば、月に1回でも相当話題性もあると思うし、いいなと思っとって》

 視聴者に自分を売り込むとなるとトーク番組か、それともバラエティー番組か。新たなビジネスを考えているのか、これまでYouTubeを視聴したことがない世代を“市場開拓”したい思惑があるようだ。

ユーチューバーにすがるテレビ


 ネット界隈では誰もが知るトップユーチューバーの1人で、さらに元雨上がり決死隊の宮迫博之、また元NEWSの手越祐也ら“芸能人”ともコラボして渡り合ってきたヒカル。それだけに実際、テレビ局からオファーもきているという。

「確かにユーチューバーは業界のトレンドではありました」とは広告代理店営業スタッフ。各テレビ局が視聴者層の若返りを図る昨今、白羽の矢が立ったのが彼ら。

「他にもティックトッカーやインスタグラマーら、いわゆる若者の支持を集める“インフルエンサー”など、ネット界のスターをキャスティングすることが視聴率を獲得するには手っ取り早いと思われたのです。

 そこでクライアントには、“チャンネル登録者○万人”“フォロワー○万人”“再生回数○億回”といったインフルエンサーリストを用いて、ニーズにあったキャスティングを提案するのが常になっています」

 この流れによって、多くのユーチューバーらがネットからテレビに進出。主にバラエティー番組で重宝されていたのだが、そのトレンドはここにきてトーンダウンしているとも。何が起きたのだろうか。

 バラエティー番組制作に携わる放送作家は「やはり、テレビでは“素人”だったということ」と手厳しい。

「YouTubeやTikTokは制作スタッフはいたとしても、基本的には企画、出演するのは自分自身、はたまたグループだけで完結する個人競技のようなもの。片やテレビは大勢の出演者から成り立ち、制作側が作った台本に沿って進行し、さらに演者同士のアドリブによって番組はおもしろくなっていきます。

 テレビの一線で活躍する百戦錬磨の人気芸人やタレントが“プロ”としたら、場数を踏んでいないユーチューバーは“素人”同然。編集ありきのYouTubeでバズり動画を作れたとしても、食うか食われるかのスタジオでは実力を発揮できずに終わる、“壁”に阻まれるユーチューバーが多い

テレビに出たらただの一般人


 例えば、2021年2月に『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演したユーチューバー集団『フィッシャーズ』。中学校の同級生で結成された息の合った7人組は、チャンネル登録者700万人超の人気グループだ。2020年8月に続いて2度目の出演となったが、

「放送終了後には、“観覧に来た素人レベル”“芸人からのパスをスルーしまくり”“やっぱりテレビ出たらただの一般人”などと、ネット上では辛辣な声が向けられました。芸人でも予測不可能なホリケン(堀内健)さんではありますが(苦笑)、他の出演者とも噛み合わない、アドリブに対応できない姿が露呈されたのです。

 フィッシャーズを知らない視聴者にとっては“この人たちは誰?”となった上に、テレビでYouTubeチャンネルをPRするどころか逆効果だったのでは?」(前出・ウェブニュースメディア編集者)

 またインフルエンサーにとっても、テレビは鬼門のようだ。TikTokのフォロワーが100万人を超える、“Z世代”のカリスマ的存在とされる女性インフルエンサーが情報バラエティー番組にゲスト出演した時のことーー。制作会社スタッフが当時を語る。

「インフルエンサーが多数所属する事務所からの“推し”だと聞きましたが、確かに収録時もニコニコして可愛らしいんですが、V(VTR)が明けてコメントを求められても“めっちゃおもしろかったです”“めっちゃ食べたいです”と一言ばかり。MCが“こういうの流行っているの?”と振っても、“はい、流行ってます”と二コッ(苦笑)。

 オンエアでは案の定、出演シーンは自己紹介を含めて3回ほど。これがベッキーさんやこじるり(小島瑠璃子)さんだったら“10”は返ってきますよ」

 とまあ、テレビですっかり「おもしろくない」烙印を押されつつあるユーチューバーたち。しかも、期待した視聴率をとってみても「思ったほど伸びない」(同・制作会社スタッフ)と話すように、やはり“畑違い”ということか。

俺はテレビで通用する


 それでも冒頭の動画で《俺を知ってもらうツールと考えたら、テレビは最強》としつつ、

テレビで通用する可能性があると思うわけ、俺って。トークもある程度いけるし、ユーチューバーとして有名だし、プラス俺、実業家としての実績もあるから。しかもNGないやん、俺。爆弾発言オッケー、炎上オッケーやから。で、見た目がかっこよくなっとけば、かなりの需要があると思ったわけ。プラスアルファで宮迫さんがきっかけで、芸能人の人ともトークしやすくなっとるわけ》

 と、自分語りをしてはテレビ進出に自信をのぞかせるヒカル。「その自信が吉と出るか、凶と出るか」とは前出の放送作家。

「今もテレビからお呼びがかかるヒカキンやフワちゃんですが、彼らは制作側の意図を汲み取って期待に応えようと一所懸命です。スタッフに偉ぶる態度をとることもなく、出演者からも好かれているんですよ。

 たしかに他のユーチューバーとは雰囲気が違いそうなヒカルですが、もしも過信して、テレビのオファーに“出てやる”“利用してやる”という上から目線の気持ちでいるのならば思わぬしっぺ返しを食らうかもしれません」

 ヒカルがテレビ進出の心得を教わるのは宮迫に手越、か……。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_365ac38e3261 oa-shujoprime_0_p6f7kyr8plwf_佳子さまが詠まれた“意味深”な「恋の和歌」と「花言葉」 p6f7kyr8plwf p6f7kyr8plwf 佳子さまが詠まれた“意味深”な「恋の和歌」と「花言葉」 oa-shujoprime

佳子さまが詠まれた“意味深”な「恋の和歌」と「花言葉」

2022年1月18日 17:15 週刊女性PRIME

佳子さま('21年12月・半蔵門)

《窓開くれば金木犀の風が入り甘き香りに心がはづむ》

 1月18日、皇居・宮殿で新年行事の『歌会始の儀』が開かれ、秋篠宮家の次女・佳子さまが詠まれた和歌も公になった。昨年は新型コロナの影響で3月まで開催延期となったが、今年は例年同様の時期に開かれることに。

和歌は皇族方の心情が表れる


「昨年3月のときと同じように感染防止対策を徹底して行われ、全国と海外から寄せられた1万4000首の一般公募の中から入選した10人と、天皇陛下や皇族方の和歌が披露されました。

 今年のお題は『窓』。陛下は昨年に引き続き、新型コロナの感染拡大の収束を願うお気持ち、皇后さまは昨年9月に赤坂御所から吹上御所に引っ越された際に感じた、上皇ご夫妻への感謝のお気持ちを詠まれていました」(皇室担当記者)

 昨年12月に成年となられた天皇家の長女・愛子さまに関しては、初めての『歌会始』でどんな歌を詠まれるかに注目が集まっていた。

《英国の学び舎に立つ時迎へ開かれそむる世界への窓》

「愛子さまは『学習院女子高等科』の2年生だったときの夏休み、約3週間にわたってイギリスに短期留学を経験されました。初めて外国の学校をご訪問になり、歴史の重みを感じさせる立派な建物を目の前にされた際の心情や、イギリス滞在への期待に心弾ませるお気持ちを和歌に込められたそうです」(同・皇室担当記者)

 一方、佳子さまの和歌について、ある宮内庁関係者が次のように解説する。

「秋のある日にお部屋の窓を開けた佳子さまは、金木犀(きんもくせい)の香りが風に乗って漂ってきた際、甘い香りにふれてうれしいお気持ちになったことを詠まれています。情景が綺麗に思い浮かぶ素晴らしい歌ですが、一方で『金木犀』という言葉に注目することもできます。何か意図が込められている可能性がある。

というのも、基本的に皇室の方々のお気持ちが表されるのは、記者会見や節目ごとに出される文書、公務でのスピーチなどに限られます。しかも、私的な事柄や内面に触れられる機会は少ないため、新年の和歌は皇族方の心情を推し量る、とても貴重な機会なのです」

 姉・小室眞子さんは昨年3月の『歌会始』で、

《烏瓜その実は冴ゆる朱の色に染まりてゆけり深まる秋に》

 という歌を披露されたが、この和歌は当時、延期されていた小室圭さんとの結婚への意思を強く表現していたのでは、と話題になった。

「金木犀」花言葉の由来


『烏瓜』は秋に鮮やかな朱色の果実をつけることが特徴で、花言葉は“よき便り”。眞子さんの結婚問題も昨秋の決着が見通されていたことから、烏瓜の実が熟す時期になぞらえて“秋によき便りがくる”という願いを込めた歌だったのでは、と憶測を呼んだ
のです。


 さらに、その前年には《望月に月の兎が棲まふかと思ふ心を持ちつぎゆかな》という歌を詠まれています。'17年の婚約内定会見のとき、圭さんが眞子さんのことを“月のように静かに見守ってくださる存在”と話しており、『月』というワードを2回も盛り込んだ歌からは、彼への愛情を感じさせました」(同・宮内庁関係者)

 そして今回、佳子さまが詠まれた和歌の中にある『金木犀』の花言葉は「謙虚」や「気高さ」という意味がある。


「ジンチョウゲ、クチナシと並ぶ“三香木”のひとつで、芳香剤としてもお馴染みの強い香りを持つことが特徴です。その香りとは対照的に、花自体は小さくて控えめである様子が“謙虚”の所以です。

 さらに、金木犀は雨が降ると一気に散ってしまいます。強い香りを持っているのに、惜しむことなく潔く散る様子が“気高さ”を感じさせるため、花言葉になったそうですよ。中国では幸福や吉兆の象徴とされており、地位の高い女性が香料などに使っていたとされ、これも“気高い人”の由来だとも聞きました」(前出・皇室担当記者)

 気高さを兼ね備えた女性皇族として、皇室の活動を支えられる佳子さまにはぴったりな花言葉といえよう。

 一方で、金木犀とはモクセイ科の植物で、元々は『銀木犀(ぎんもくせい)』の変種だと言われている。実は、真っ白で美しい花をつける銀木犀の花言葉には、佳子さまの“決意”がにじんでいるような意味合いがあるという。

「将来的には結婚したい」


「銀木犀の主たる花言葉は“初恋”。ほかにも“高潔”や“唯一の恋”、“あなたの気を引く”といった意味があります。金木犀にも初恋という花言葉は含まれていますが、変種ということもあり、元々の種である銀木犀のほうが“恋”に関する花言葉が多いそうです。

 ただ、金木犀にしろ銀木犀にしろ、強い香りで人を惹きつけるというのが特徴で、中国では古くからデートの前に銀木犀のお酒を飲んで甘い香りを漂わせてデートに出かけるという習慣があったことから、恋愛に関する花言葉が多い植物なのです。

 眞子さんが昨年無事に結婚され、佳子さまは“今度は自分の番”と、ご自身の恋愛や結婚に関して真剣にお考えになっているお気持ちだということを、和歌に込められたのかもしれませんね」(同・前)

 昨年末に27歳となられた佳子さま。眞子さんは25歳のときに婚約が内定したことを考えれば、いつ結婚されてもおかしくない。実際、これまでも佳子さまの恋愛や結婚に関連する事柄はいくつか報じられている。


「学生時代のグループ交際や都内にある理系大学出身の男性、大手企業の御曹司やイギリス留学時代に交流を深めた日本人などが報じられています。どなたが本命なのかは分かりませんが、佳子さまは以前から“眞子さんの結婚待ち”だと言われていました。成年会見でも“将来的にはしたい”と述べられていますしね。

 また、眞子さんが小室圭さんを選んだように、佳子さまもご自分で結婚相手をお決めになると思います。眞子さんが結婚問題で逆風にさらされていたとき、佳子さまは大学卒業に際して出された文書で“姉の一個人としての希望がかなう形になってほしい”と、あえて応援するような文言を綴られました。ご自身も一個人として“自由意志で将来をお決めになりたい”というスタンスをお持ちなのだと思います」(秋篠宮家関係者)

 以前よりも格段に、国民からの注目が集まっている佳子さま。今回の和歌に、どのような将来や希望を込められたのだろうか。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_365ac38e3261 oa-shujoprime_0_dnfvyxnmkrox_「ロンハー」「激レアさん」が今春から30分に短縮される理由 dnfvyxnmkrox dnfvyxnmkrox 「ロンハー」「激レアさん」が今春から30分に短縮される理由 oa-shujoprime

「ロンハー」「激レアさん」が今春から30分に短縮される理由

2022年1月18日 17:00 週刊女性PRIME

『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳と田村亮

 改編の大きな特徴3つ目は、放送時間が変更になるバラエティー番組の増加だろう。

「コロナ禍で海外や地方ロケがやりづらくなるなど、撮影に制限が出た影響もあると思いますが、昨年始まった新番組は日テレ系の『オモウマい店』以外、視聴率が伸びずに苦戦しています。そこで、既存の番組の放送時間を調整することでテコ入れしたいのでしょう」(制作会社関係者)

時間短縮しやすい番組


 テレビ朝日はオードリー若林正恭と弘中綾香アナが司会を務める『激レアさんを連れてきた。』とロンドンブーツ1号2号の冠番組『ロンドンハーツ』をこれまでの1時間から30分に短縮する。

「若い世代はYouTubeやショート動画アプリのTikTokに慣れ親しんでいるため、短い動画が視聴されやすい傾向があります。配信での再生回数を意識しての時間短縮ではないでしょうか」(放送作家)

 エンタメ事情に詳しいフリーライターの大塚ナギサさんは、番組構成も関係していると指摘する。

「『激レアさん』は毎週2~3組が登場。『ロンハー』も企画が2本立てだったり、30分に短縮しやすい構成というのも大きいと思います。また両番組はスタジオ収録がメインのため、ロケ番組よりも時間短縮の融通が利きやすい」

 テレビ朝日は、20分番組を3本放送する深夜のバラエティーゾーン『バラバラ大作戦』を'20年秋から開始。

「ネットテレビ局ABEMAや、見逃し配信サービスTVerでの視聴を意識してスタート。スマホでの視聴が当たり前の'90年代後半から'00年代生まれの“Z世代”から支持を受けています。『激レアさん』と『ロンハー』の時間短縮から、“未来のお客さま”ともいえるZ世代を取り込みたい思いが伝わってきますね」(テレビ誌編集者)

視聴者の習慣が変わった


 反対にテレビ朝日系のくりぃむしちゅーの冠番組『くりぃむナンタラ』とバイきんぐ小峠英二が司会を務める『電脳ワールドワイ動ショー』は30分から1時間に倍増。TBS系の『バナナマンのせっかくグルメ!!』は1時間から1時間半に拡大する。

「時間が拡大しても飽きさせないMCの実力があり、リアルタイム視聴率が期待できる番組は放送時間を延ばすなど、各局いろいろ試している印象はありますね」(前出・制作会社関係者)

 日本テレビ系の『月曜から夜ふかし』や、かまいたちMCの『超無敵クラス』、TBS系の『週刊さんまとマツコ』など放送枠が移動する番組も多いが、前出の大塚さんはこのように分析する。


「以前は習慣で視聴する人が多かったため、ゴールデン帯への昇格も含めて枠移動はリスクが大きいといわれていました。しかし、録画や見逃し配信で視聴する人が増えたことで、人気番組は放送枠に関係なく視聴してもらえる。そのため、局としても枠移動をしやすくなったのでしょう」

 テレビ朝日に『激レアさん』と『ロンハー』の放送時間が短縮されることについて問い合わせるも、

「現時点で4月改編についてお答えできることはありません」との回答にとどまった。

 近年、若者のテレビ離れが叫ばれているが、新しい試みでZ世代を取り込むことはできるか。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_365ac38e3261 oa-shujoprime_0_dlj9mdrdl735_梅宮辰夫さんの墓は「墓石だけで300万円」 dlj9mdrdl735 dlj9mdrdl735 梅宮辰夫さんの墓は「墓石だけで300万円」 oa-shujoprime

梅宮辰夫さんの墓は「墓石だけで300万円」

2022年1月18日 16:00 週刊女性PRIME

梅宮アンナ

《墓石にも電気毛布かけてあげたかったですよ〜》

 1月9日、タレントの梅宮アンナが自身のインスタグラムで父・梅宮辰夫さんの墓参りに行ったことを報告。

「辰夫さんは'19年12月、慢性腎不全のため81歳で逝去。生涯で6度のがん手術を受けながらも精力的に活動を続けてきましたが、晩年は透析治療の日々を送る中で体調が急変し、帰らぬ人となりました」(スポーツ紙記者)

 生前は若くから東映俳優として活躍し、『不良番長シリーズ』で看板スターに。その後も『仁義なき戦い』などの作品に出演し、気さくな人柄でバラエティー番組でも人気を博した。そんな“辰兄”の訃報には多くの人が涙したが、アンナはファンに向け、逝去後も父の知らせを届けている。

最高裁判所にも使われる石材を使って


'20年7月には納骨を報告。大きな“辰”の字と大好きな犬の足跡が彫られた立派なお墓の写真もアップし、場所選びについて《太陽は、マストで、海が見える場所 そして、富士山が見える場所》と辰夫さんが愛したものに囲まれた土地を選んだことを明かしました」(同・スポーツ紙記者)


 アンナはその後も墓参りに行くたび、SNSやブログでファンに報告。昨年10月には亡き父公認の“体モノマネ”で人気の、お笑いトリオ・ロバートの秋山竜次とともに墓参りに行ったことでも話題になっていた。

 冒頭の報告もその1つ。インスタグラムで《数日前のあの雪の中》と表現したとおり、墓を訪れたのは関東でも雪が降り積もった1月6日のこと。

アンナさんは、お昼ごろに来ていました。雪が降る寒い日でしたが、お父さんのお墓にお花とお酒を供えていましたね」(居合わせた男性)

 辰夫さんが眠るのは、多くの有名人の墓がある“名門霊園”だという。

「文豪や名優のお墓が多数ある、大きな霊園です。辰夫さんのお墓は、その霊園でもいちばんの高台にあります。三回忌の法要は別の場所で行われたようですが、たびたび芸能人の方もお墓の近くまで車で乗りつけて、お参りに来るみたい」(辰夫さんの知人)

 若くして毎日のように銀座のクラブで飲み歩くなど、私生活の豪快なエピソードでも有名だった辰夫さん。気になるお墓の値段は……。

茨城県産の稲田石を使用していて、墓石だけで300万円。年間管理費や永代使用料を合わせると600万円を超えるそうです」(同・辰夫さんの知人)

 稲田石は国会議事堂や最高裁判所、東京駅の建築にも使用されている良質な石材。

「お墓を建てる費用は、一般的に140万~200万円程度。辰夫さんのお墓は、値段から考えてもかなり立派なものですね」(石材店関係者)

 父を思う娘の心がこもった、なんとも豪華な墓。愛する太陽や海、富士山に囲まれて“辰兄”は穏やかに眠る。

外部リンク