cat_oa-shujoprime_issue_2acf1f9045da oa-shujoprime_0_2acf1f9045da_川口春奈、清原果耶、松本穂香に高須院長「生き残るのは…」 2acf1f9045da 2acf1f9045da 川口春奈、清原果耶、松本穂香に高須院長「生き残るのは…」 oa-shujoprime

川口春奈、清原果耶、松本穂香に高須院長「生き残るのは…」

2018年7月15日 12:00 週刊女性PRIME

(左から)清原果耶、川口春奈、松本穂香

 松本穂香(21)が主演するTBS日曜劇場『この世界の片隅に』がスタートする。のん(旧芸名:能年玲奈)が主人公の声優を務め、第40回日本アカデミー賞で最優秀アニメーション作品賞を受賞するなど、高い評価を得たアニメ版を経てのドラマ化となる。のんのイメージが強かった一部視聴者からは、ヒロインの松本を「華がない」「鼻に目がいってしまう」となかなか受け入れられない様子だ。

 また、女子からの人気が高く、女性誌の表紙も数多く飾り、“どの角度から見ても美人”という評価で人気急上昇中の川口春奈(23)は、テレビ朝日の土曜ナイトドラマ『ヒモメン』の主演に。

 さらに、累計325万部超えの沖田×華の人気マンガをドラマ化したNHKドラマ10『透明なゆりかご』でドラマ初主演を務める清原果耶(16)は、透明感が光る正統派として活躍が期待される。

 次世代を担うニューヒロイン3人は、果たして芸能界で大ブレイクする顔なのか? 美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長に話を聞いた。

――川口さん以外はネットでは「かわいいような、かわいくないような」との声も多い夏ドラマのニューヒロインたちですが、川口さん、清原さん、松本さんの顔をそれぞれ分析するといかがですか?

高須「みんなかわいい。でもみんな欠点があるね」

――“どの角度から見ても美人”の川口さんもですか!? 今CMや雑誌でも引っ張りだこなんですが……。

高須「だって、涙袋は大きすぎるし、目も奥二重だし、輪郭もあごも長いよ! どちらかというとかわいい雰囲気作りがうまい、表情美人だと思うけどな」

――そうなんですか~。では、「AKB48ゆきりん(編集部注:柏木由紀)以来のブス鼻」とネットで話題の松本さんは?

高須「ゆきりんタイプのデカ鼻じゃなく、松本さんは高橋真麻鼻! 鼻の形というより、鼻の穴に目がいってしまうタイプだね。でも他のパーツはイイし、真麻さんと同じく『愛され欠点』なんじゃない! アクセントになっていいと思うよ」

――しかし、ドラマの主演も松本さんではなく、アニメ版同様にのんがよかった、という意見も多いですが、顔面的にのんさんと比べるといかがでしょうか?

高須「のんさんは確かにすっきりとした万人受けする顔で、バランスがいいきれいさだね。しかもあの超ヒットドラマ『あまちゃん』主演で、お茶の間に馴染みもある。でも、ドラマはやはりオンエアされないとわからない。合わないと思ったキャスティングが、実際に観るとすごくハマっていることもあるものだから」

――確かに、それで逆に話題を呼ぶこともありますね。ところで清原さんは3人の中ではまだ実績がありませんが、人気が出そうな顔でしょうか?

高須「実際のところ、顔面だけのジャッジだとヒロイン顔ではない!」

――清らかな雰囲気が役にマッチしそうですが、どの部分がヒロインっぽくないですか?

高須「まず輪郭。エラが張っている。そして鼻。鼻根が太くて団子鼻。そして目が小さい! ボク的に泉ピン子さんっぽさを感じる顔」

――なんだか、パーツを書き出すと強そうなタイプに感じますね。しかもピン子さん似!

高須「雰囲気というのは体つきや髪型、メイクで感じさせるものなのですよ。逆に雰囲気や表情を演出することで、顔とは違うタイプになれるのはいいことでもあるね」

どこか欠点があったほうが人に印象を与える


――では、この3人の中で一番のヒロイン顔を選ぶなら誰でしょうか?

高須「全員横並びだよね~。だって、今、第一線の石原さとみさんや北川景子さんのほうが絶対きれいだもの」

――新人戦線、なんだか厳しそうですね……。アラサー女優陣のポジションを奪うのはまだ先、といった感じで。

高須「でもね、全体が優等生的に整ったお人形さん顔よりも、どこか欠点があったほうが人に印象を与える。それってドラマや映画ではインパクトに繋がる。そういう意味では松本さんが一番強そうな顔なので、生き残るかも!」

――松本さんですか! 人気アニメのドラマ化で世界観が壊れないかという意見と、のん支持派とのW勢力でなかなかの炎上対象になってますよ。

高須「今や炎上は注目されているということ。彼女は炎の中から生き延びるふてぶてしさを感じますよ(笑)」

――強い・ふてぶてしいという、人気が勝負の職業からは遠いワードがちらついてますが!

高須「アイドルなら、かわいく媚び媚びしないとダメだけど、女優は自己主張してナンボでしょ! スターになるような人はみんな、自己主張の塊ですよ。そういった意味では清原さんは少し主張が弱そうかな~」

――芸能人も立場によっていろいろなんですね! つい、きれいなら売れそう、と思いがちです。

高須「例えば先程の松本さんの鼻なんかは、『小鼻縮小術』で簡単にバランスの取れた鼻になって美人度は上がるけど、女優度は上がるかどうかはわからないよね。ボクがよく言う言葉だけど、美人ならすっきりバランスの良い『忘れ鼻(※)』がイイ、でも女優はある程度のリアリティがある顔のほうが演技に凄みが増す。だから女優は『主張鼻』がいいんですよ!」

※「忘れ鼻」を解説した記事はコチラ「北川景子vs沢尻エリカvs吉高由里子の劣化予想に高須院長「“忘れ鼻”が美を制す!」


<プロフィール>

高須克弥(たかすかつや):

1945年愛知県生まれ。高須クリニック院長。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。脂肪吸引手術など世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。金色有功章、紺綬褒章を受章。『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)、『ダーリンは70歳/高須帝国の逆襲』(Kindle版)、『行ったり来たり僕の札束』(小学館)、『ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて』(小学館)、『炎上上等』(扶桑社新書)、最新刊は『大炎上』(扶桑社新書)。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_2acf1f9045da oa-shujoprime_0_6e7ce64971c7_鈴木保奈美、離婚前に行っていたスピ活動 6e7ce64971c7 6e7ce64971c7 鈴木保奈美、離婚前に行っていたスピ活動 oa-shujoprime

鈴木保奈美、離婚前に行っていたスピ活動

2021年9月17日 16:00 週刊女性PRIME

鈴木保奈美

《家の中の邪気を吸い取ってくれるのです、的な、ちょいと怪しい文句につられて買ったもの》

 7月16日に石橋貴明との離婚を発表した鈴木保奈美。そんな彼女が『婦人公論』(中央公論新社)で連載しているエッセイで紹介したあるグッズが話題になっている。

鈴木さんはダチョウの卵ほどの大きさの岩塩ランプを愛用しているとエッセイで明かしていました。本人も“ちょいと怪しい”と言及していることから、離婚前後に胡散くさい変なものにハマってしまったのではないか……と心配する業界関係者もいますね」(テレビ局関係者)

 あまり聞きなれない岩塩ランプなる商品。いったい、どんなものなのだろうか?

離婚後には滝にも訪れて


天然ピンクソルトの中をくりぬいてライトを入れた商品です。“癒される”と、コロナ禍以降に人気になっていますね。浄化作用があるといわれる岩塩の中でも、ヒマラヤ産は特にパワーがあるといわれているため、スピリチュアルグッズとして購入する人も多いです。基本的には岩塩の大きさで値段が変わるので、鈴木さんが購入したサイズであれば5000円程度が相場でしょう」(美容ライター)


 しかし、エッセイで紹介していたような邪気を吸うような効果はないようだ。

「そういう効果があるとうたって販売している店もありますが、科学的な根拠はまったくありません。あくまで癒しグッズにしかすぎませんよ」(同・美容ライター)

 離婚後のインスタグラムでは、6月に訪れたという栃木県日光市にある華厳の滝の動画をアップしていた。

「日本三名瀑のひとつとして知られていますが、パワースポットとしても人気の場所。心身を清めたり、迷いや悩みを消し去るほか、恋愛運アップの御利益もあるといわれています」(旅行誌編集者)

 また、華厳の滝の近くには、ほかにも気になる場所が……。

良縁の神様を祀る日光二荒山神社は、よくない縁を断ち切るという意味にもつながることから、関東有数の“縁切りスポット”としても有名なんです。男女トラブルを抱える人や離婚を考える人が多く訪れる場所ですね。鈴木さんが離婚する1か月前に日光を訪れていたなら、こちらにも寄った可能性は高そうですが……」(同・旅行誌編集者)

 昨年7月には個人事務所を設立していたことが報じられるなど、かなり前から離婚に向けて動き始めていたようすの鈴木。岩塩ランプとは違って、リスタートした人生が甘いものになるといいけど。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_2acf1f9045da oa-shujoprime_0_84a6b653075e_「母乳が出ないとダメ」強烈マウンティングママ友の言葉 84a6b653075e 84a6b653075e 「母乳が出ないとダメ」強烈マウンティングママ友の言葉 oa-shujoprime

「母乳が出ないとダメ」強烈マウンティングママ友の言葉

2021年9月17日 11:00 週刊女性PRIME

※写真はイメージです

 ただでさえ難しいと言える女性同士のつきあい。特にママ友というと、年齢から、学歴、出身地とバックグラウンドがそれぞれ異なるため、価値観の違いから意見の相違もみられがち。ライターでママ友研究家でもある筆者が、そんなママ友づきあいに悩んでいるママにスポットを当てます。

不安の中の育児で、ママ友ができた喜び


 首都圏で1歳の女児を育児中の光代さん(仮名・34歳)は、専業主婦のため自宅育児をしています。

「去年の7月に出産しました。まだワクチン接種もできない時期だったので不安も大きかったですが、近所の産婦人科で出産しました。産後は地域センターや、母親学級などの行事もコロナで中止が相次ぎ、ママ友が近所にいないのが悩みでした」

 光代さんは、友人が主催した飲み会で出会った男性と、31歳の時に結婚。

「ちょうど周りがどんどん結婚しだしていたので、焦りもありました。旅行情報のサイトのディレクターをしていたのですが、裁量労働制で残業時間も毎月20時間を越えていて。身体への負担も感じていたので、結婚して半年ほど経ったときに退社しました」

 退社後は、派遣社員として財団法人で事務の仕事をしながら、妊活に取り組みました。

「妊活と言っても、お互いの健康上に異常はなかったため、タイミング法と呼ばれる、妊娠しやすい日に子作りを行う方法を試していました。そのため、仕事を定時に終えて妊活していました」

 無事に赤ちゃんを授かった光代さん。妊娠をSNSで報告すると、新卒で入社した企業で同期だった果歩さん(仮名・34歳)からメッセージが届いたそうです。

「果歩さんは、私よりも先に会社を退社していたため、しばらく会っていませんでした。でも彼女も専業主婦で、3歳になる息子さんを育児中だったのもあり、すぐにSNSのメッセージからLINEのID交換をして、会う約束をするようになりました」

 そして出産前に、果歩さんとお茶をしたそうです。

「ちょうど果歩さんは2人目を妊娠中で、『同じ学年だね』と言って盛り上がりました。私は初めての妊娠で不安だったので、彼女の存在がとても心強かったんです。『◯◯ベルトっていう腰を支えるベルトがあるといいよ』とすすめてくれたり、果歩さんの細やかなアドバイスをありがたく思っていました」

徐々にマウント発言が気になるように


 しかし、果歩さんのアドバイスに違和感を覚えることもあったと言います。『食育』という言葉があるように、食材にこだわるママも多いようですが、果歩さんもその一人だったようで、 

「彼女は妊娠や出産で買い出しが大変なのもあり、この数年間は、無農薬野菜などの宅配を利用しているそうです。私の妊娠がわかったとき、『〇〇って知っている? 私も利用しているんだけれど、すごく便利なんだよ』とすすめてきました。ありがたいなと思いつつ、私は決められた食材で料理を作るのが苦手だったので断ったのですが、それでもしつこく『自分で買い物に行くの、大変じゃない? 旦那さんが嫌がっているのなら私が説得してあげるよ』と、かなり強引にすすめてきて困りました

 さらに、出産後は光代さんの育児に対して、なにかと上から目線の発言が気になるようになります。

私は妊娠中はカフェインも控えて飲み物にも気を使っていましたが、果歩さんと息子さんがうちに遊びに来たときに、子どもがどういう飲み物を飲むのかわからなかったので、オレンジジュースを用意したんです。すると果歩さんは『うちの子には一切甘味料などの入ったジュースは与えていないからいらない』って言ってきたんです。しかも、用意したジュースの成分表示を見て『これ、〇〇が入っているから口の中がベチャってするんだよ』とダメ出しもされました。一旦、出したジュースをしまおうとすると、彼女の息子がすごく悲しそうな顔をしたんですよね……」

 果歩さんの発言はまだ続きます。

「彼女は普段はお菓子なども全部手作りをしていて、『私は育児にストイック』と言っていました。それなのに、眠る前には晩酌をしているというんです。私が『妊娠中なのに、飲酒しているの?』と驚いたら、『飲酒は大丈夫なんだよ』とケロっとした表情で言いました」

 一般的に、胎児への悪影響を考えて妊娠中はお酒を控えるべきと言われていますから、光代さんは驚きを隠せなかったそうです。

母乳が出づらいのに母乳育児の大切さを説かれて


 その後、光代さんは産後に母乳が出なくて困っていました。母乳についてはデリケートな話題のため、同じ育児中のママにしか相談しづらいものかもしれません。光代さんはつい、その悩みを果歩さんにメッセージで打ち明けてしまい、後悔したと言います。

「母乳育児は向こうが先輩だったので、こうすればいいというアドバイスをもらえると思ったんです。彼女は『完母』と呼ばれる“完全母乳”で、ミルクを飲ませない方法を行っていました。私が赤ちゃんにミルクを与えていると知ると、『弱い子どもになる』と決めつけてきました。そして母乳が出るようになる◯◯式という方法をすすめてきたんです。もちろん、そのやり方でうまくいったママ友もいたのですが、“母乳が出ないとダメだ”という彼女の言い方に傷つきましたね……」

 加えて、母乳が出にくいママにとっては、哺乳瓶でミルクを与えることに罪悪感を抱くケースもあるそうです。

「果歩さんと出産後にショッピングモールで会ったときなど、自分は母乳が出なかったので、果歩さんが目の前で授乳をしているのを見るのがつらいこともありました」

 と光代さんは話します。

 このように、相手よりも経験があることに対して、親切のつもりで自分のやり方をすすめてしまうのは、特にママ友同士ではよくあることだと思います。

 育児は時代によって対処法が異なることもあります。例えば、ここ数年では液体ミルクが商品化されたり、抱っこ紐での抱っこの仕方が、対面ではなく赤ちゃんが正面を向く抱っこの仕方になったりと、その時々によって変化していきます。妊娠や育児に関しては、それぞれ価値観などが違うため正解はないと言えますから、子どもや周りに自分のルールを押しつけると、嫌がられる要因になることもあるでしょう。

 とにかく自分の意見が正しいと思ってひかない、果歩さんのようなママ友とのつき合いは、相手に合わせていると疲れてしまうかもしれません。子どもの通っている学校が変われば会う機会も減りますから、ママ友関係は学生時代の友人とは違い、あくまで子どもを介した付き合いと割り切ることも大切です。すべてを取り入れるわけではなく、参考にできることは話を聞いて、あとは受け流すような距離感の取り方が必要ではないしょうか。


池守りぜね◎東京都生まれ。フリーライター。大学卒業後、インプレスに入社。ネットメディアで記者を務めた。その後、出版社勤務を経て独立。育児、グルメ、エンタメに関する記事のほか、インタビューも多数執筆。『一瞬と永遠』、『絶叫2』など、映像脚本も手掛ける。プライベートでは女児のママ。Twitter:@rizeneration

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_2acf1f9045da oa-shujoprime_0_35c9d78dc138_加藤綾菜と「看取り」について考える 35c9d78dc138 35c9d78dc138 加藤綾菜と「看取り」について考える oa-shujoprime

加藤綾菜と「看取り」について考える

2021年9月17日 08:00 週刊女性PRIME

加藤綾菜(左)とベネッセスタイルケア介護職員初任者研修講師の佐々木和代さん(右)

 その年の差45歳。加藤茶さんの妻として健康を支え続けて10年目。「介護」はいずれやってくると覚悟を決め現在猛勉強中。そんな中で生まれた驚きや疑問。この超高齢社会に、前向きになれる介護情報をお届けします。

第8回 介護×看取り “ありがとう”であふれた最期を迎えるには、日ごろの会話が大切


─介護の末にいずれやってくる永遠の別れ。心構えや向き合い方について、ベネッセスタイルケア介護職員初任者研修講師の佐々木和代さんと語り合っていただきました。

綾菜 先日、たまたま「世の中に“絶対”はないよね」という話になったとき、加トちゃんが「でも、どんな人でも死ぬというのは絶対にあることだよ」と言ったんです。確かに、普段は意識しないし、あまり考えたくないけど、死というのは決して避けられないことですよね

佐々木 そうなんです。この仕事をしていてよく感じるのですが、日本は死について話し合うことをタブー視する傾向があるように思います。

 お墓をどうするかとか、亡くなった後のことは心配しても、余命6か月くらいになった看取りの時期に自分はどうしたいのか、具体的な話をしていない方がとても多いんです。

綾菜 いざそうなるとアタフタしそうですから、元気なうちに話し合っておいたほうがいいですよね。でも、いったい何を話せばいいのか……。

佐々木 私は、話し合っておくといい10項目を授業などでもよくお伝えしています。

綾菜 それはぜひ、教えていただきたいです。

佐々木 (1)どこで亡くなりたいのか。自宅なのか、病院なのか、施設なのか。(2)延命措置はどこまで希望するのか。(3)苦痛が伴う場合の症状緩和をどこまで希望するのか。(4)自分で食べられなくなったらどうするか。(5)延命措置などを受けた場合の経済的負担を、家族と理解しておく。

 ここからは死後のことになります。(6)葬儀の形など、死後の儀式についての希望。(7)遺産相続をどうするのか。(8)大切なものを誰に委ねるのか。(9)まだ元気なうちに会っておきたい人、伝えておきたいこと、やり残していること。(10)遺影の準備。もしあれば最期のときに着たい服

 だいたいこういうことについて、元気なうちに話し合っておくといいと思います。

できるだけ本人が望むような最期を


綾菜 今は医療が進歩して、延命にしても選択肢はいろいろ。あらかじめ本人の希望を聞いておかないと、いざというとき頭が真っ白になるかも。

佐々木 みなさんそうなんですよ。お伝えした10項目を一度に決めるのは無理だと思いますから、機会があるごとに少しずつ考えていくといいですね。介護する側は、ご本人から少しずつヒアリングしていただきたいです。もちろん、変更してもいいんです。私は毎年、親の誕生日に聞き直すようにしています

綾菜 介護する側としては、できるだけ本人が望むような最期を迎えさせてあげたいと思いますよね。

佐々木 やっぱり「ありがとう」があふれだすような最期であってほしいですよね。好きな音楽や香りで満たしてあげて、最期まで家族のぬくもりが感じられる看取りが理想的。そのためにも家族間での日ごろのコミュニケーションが大切だと思うのです

【最近の加トちゃん家】


 数年前からわが家は減塩料理。でも先日、栄養学の勉強会に参加したときに“大病した人や高血圧の人は塩分を今よりもう少し減らしてみて”と。早速、塩分濃度計を買い、本で勉強して食塩分量2gに抑えた食事を作ったら、普通においしい! 私のむくみがとれるミラクルも。もっと勉強をしておいしく減塩できる食事を極めたいです。

PROFILE●加藤綾菜(かとう・あやな)●1988年4月12日生まれ。2011年に加藤茶と結婚し、45歳の年の差婚で注目を集めた。夫を支えるため介護を勉強。「介護職員初任者研修」(旧ホームヘルパー2級)、「介護福祉士実務者研修」(旧ホームヘルパー1級)を取得。TWIN PLANET所属。

今回対談いただいたのは……●佐々木和代さん●ベネッセスタイルケアの有料老人ホーム芦花翠風邸のケアマネジャーとしてご入居者に寄り添うケアを実践。またベネッセスタイルケアの介護職員初任者研修講師を務める。綾菜さんを介護の素晴らしさに目覚めさせた恩師でもある。

《取材・文/中村裕美(羊カンパニー)》

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_2acf1f9045da oa-shujoprime_0_4e13c305cc97_華原朋美「安室ちゃん」「妊活」「隔離病棟」を語る 4e13c305cc97 4e13c305cc97 華原朋美「安室ちゃん」「妊活」「隔離病棟」を語る oa-shujoprime

華原朋美「安室ちゃん」「妊活」「隔離病棟」を語る

2021年9月16日 21:00 週刊女性PRIME

華原朋美

「自分が結婚をしようと思う日が来るなんて、思ってもみなかったです」

 こう語るのは、歌手の華原朋美(47)。

彼のことで覚えているのは「ランボルギーニ」


 華原といえば、「平成のシンデレラ」「平成の歌姫」と呼ばれ、時代を席巻した存在。だが、当時の恋人との別離後は、さまざまな騒動を起こしては注目を集める人物として知られるようになっていった。

 とはいえ、楽曲はいまだにカラオケの定番ソングであり、根強いファンが存在するように、彼女の歌手としての魅力と才能は決して色あせてはいない。

 また、今年に入ってからは『アウト×デラックス』(フジテレビ系)をはじめ、バラエティー番組に次々と出演。現在の“どっしり感”を隠そうとせず、以前とはまた違った方向で話題を集めている。

 そんな華原が、自身の誕生日でもある8月17日に、現在彼女のマネージメントを務めるイベント会社経営の男性・Oさんと入籍した。

 冒頭で語っているように、未婚で母にはなっていたものの、籍は入れていなかった華原。いったい、どんな心境の変化があったのか。そして、これからの展望は─。

 週刊女性独占で語ってくれた。

              

「彼と最初に会ったのは、2年くらい前の、地方で行われたイベントのときです。彼は運営に関わっていて、スタッフの1人というくらいの認識しかありませんでした。覚えているのは、なんだかすごいランボルギーニに乗ってるな、ということくらい(笑)

 その後、華原は2020年8月末に当時の所属事務所を退所。フリーとなったというニュースが流れたのち、Oさんより、キャスティングの仕事に関わらせてほしいと、連絡があったという。

「この人なら信じられそうかな、と思い、お願いすることにしました。最終的に、彼は私の両親のところにも挨拶に行ってましたね」

 華原とOさんは、同年11月から本格的にキャスティングの業務提携を契約した。今年初頭からは、Oさんの尽力により仕事が次々と決まっていったという。

「ほんとに仕事を取ってきてくれる! すごい! って(笑)。そのうち、YouTubeの撮影などで、彼が自宅に来ることが多くなって、いつの間にか距離が近くなった感じですね。息子も『パパ』と言い出したし。恋愛の気持ちというより、安心感が大きかった。『この人と家族になったら楽しいだろうな』と思いました」

 これまでの経験からネガティブなイメージのほうが大きかったため、結婚願望がなかったという華原だが、息子とOさんをつなげるために、籍を入れようと決めた。

「安室ちゃん衣装」の真相


 そして2人は華原の誕生日に入籍をすることに。しかし、すでに気分は気の置けない『家族』となってしまっていたため、ドタバタの連続だったようだ。

「10日に1回はケンカしてました。彼、しょっちゅう出張を入れるので、話し合いたいときに家からいなくなってしまうんです。


 おまけに、2人とも初婚だから、書類の集め方とか名義の変更の仕方とか全然わからないので、驚くことばかりで。婚姻届を出しに行く直前まで、ほんとメチャクチャでした(笑)」

 驚きといえば、オンライン上での結婚会見で、その際の服装が1997年に安室奈美恵が結婚発表をした際とソックリと話題になったが、あれは?

「私のほうがそう言われてびっくりでした。まったく知らなかったんです。そのころは忙しすぎたしいろんなことがあったので、世間の出来事をあんまり覚えていないくらいで……。

 結婚会見のときは、スッキリと見える格好にしたくて、黒のニットにブーツ、チェックのスカートにしようと、思い描いていたんです。チェックだったらバーバリーだろうと。

 でも思ったとおりのスカートが日本には今売ってなくて、スタイリストさんにわざわざロンドンから取り寄せてもらったんですよ。それがもう、奈美恵さんがやってたなんて……

 いやはや、朋ちゃんらしい天然ぶりは相変わらずのようだ。晴れて家族になった今、華原とOさんは、新たな一歩を踏み出したところだ。

「2人目が欲しいので、不妊治療に通っています。検査してもらったら、子宮も卵巣も20代の状態だから、妊娠する可能性は高いそうです。でも、妊娠しなくても、もう1人育てたいと思っています。今はいろんな方法がありますからね」

 とはいえ、仕事は続けたいと話す。

「私の人生を映画にしたい!」


「彼がおもしろい仕事をたくさん取ってきてくれますからね。今は歌手だけでは食べていけませんし、バラエティーなどに出ていないと、忘れられてしまうから。私は、みんなにいろんなことを言われたり書かれたりすることよりも、みんなに忘れられることのほうが怖いかもしれません」

 次にやってみたい仕事は?


「うーん、スタイルもよくて料理も完璧みたいなママタレさんみたいなのは私には難しいし、舞台は台本が厚いから覚えるのが大変そうだし(笑)。今のまま、イベントとかバラエティー番組に末長く出してもらうのがいいですね。今がとても楽しいですから。

 これまで、本当につらいことが多かったから。睡眠薬と精神安定剤が手放せなくて、何度も精神科病院の隔離病棟に入院したりしてきましたし

 最後の入院は、2020年の10月だったという。

「病棟の中で、同じく入院している20代前半の子に教えてもらって、初めて水彩画を描きました。とても感性が鋭い子で、素晴らしい絵を描くんです。おかげで、とてもうまく描けてすごく気に入っています。彼女にも早い段階で結婚のことを報告しましたね。とても喜んでくれました」

 その絵は現在、華原のオリジナルTシャツに使われている。両手のひらの中に心臓があるという構図で、これまでの経験は否定せずに生きていくという、華原の意志が表れているかのようだ。

「いつか、私が生きてきた人生を映画にしたいです。主役は私自身が演じたいですね。登場するのはみんな実在の人物ですけど、それぞれ役者さんに演じてもらいます。最後に旦那さんに登場してほしい。本人役ではないかもしれませんが(笑)」

 スターであったはずなのに、つい手を差しのべたくなるような身近さを失わない。何を言っても、やっても注目の的となる。でもそれを糧にして、いろんな変化を見せていく。だからみんな、いつまでも“朋ちゃん”から目が離せないのだろう─。

かはら・ともみ 歌手。1974年、東京生まれ。1995年に『keep yourself alive』で歌手デビュー。『I BELIEVE』『I'm proud』といったミリオンヒットを連発、そのルックスと圧倒的な歌唱力で時代のミューズとなる。その後、いく度かの休養・復帰を繰り返す。2019年に未婚のまま男児を出産。2020年9月に、約20年間所属した事務所との契約を解除し、フリーに。YouTubeチャンネル「Tomomi Kahara Channel」も話題。


取材・文/木原みぎわ 撮影:佐藤靖彦

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_2acf1f9045da oa-shujoprime_0_98739ad6afea_小栗旬、長女の顔隠しデビューに透ける山田優の野望 98739ad6afea 98739ad6afea 小栗旬、長女の顔隠しデビューに透ける山田優の野望 oa-shujoprime

小栗旬、長女の顔隠しデビューに透ける山田優の野望

2021年9月16日 20:00 週刊女性PRIME

小栗旬

 カジュアルファッションブランド『GAP』秋の新作コレクションのモデルに起用された山田優。フォトグラファーのレスリー・キー氏が撮ったメインビジュアルには、彼女の横についてポーズを決める髪を金色に染めた少女の姿も。2014年に小栗旬との間に生まれた、10月で7歳になる長女だった。

 山田は親子共演に《娘との共演は最初悩みましたが、娘がやりたい! と言ったので、その気持ちに応えたいと思い、お引き受けさせて頂きました》とのコメントを寄せたのだが、「やりたい」という割にはなぜか顔が隠されてーー。

 2012年に結婚した小栗と山田。長女に続き、2017年1月に第2子の誕生を発表、そして、昨年4月に一家が滞在したアメリカで第3子が生まれていたことが報じられている。

「小栗は目標としていたハリウッド映画(『ゴジラvsコング』)に出演。現地でさらなる活躍が期待されましたが、同映画の公開が1年延期されたように、アメリカで猛威を振るった新型コロナウイルスから逃れるように帰国。現在は都内の自宅に戻っているようです。

 10月には、すでに収録を終えている主演ドラマ『日本沈没』(TBS系)がスタートし、同じく主演のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(2022年放送)については、6月から撮影が始まっています。しばらくは日本を拠点にするようですよ」(スポーツ紙記者)

子どもの名前も性別も非公表だった


「日本にいるなら」とばかりに、今回のモデルデビューが実現したというわけか。それにしても長女が生まれた際、夫婦の方針として名前はおろか、性別さえも非公表とした経緯があり、それは第2子、3子とて同じ。が、長女だけがいつしか“娘”と公にされてきたのだが……。

「山田の弟で元タレントの親太郎が、自身のSNSでうっかり“姪っ子”と書いてしまったことがあるんです(苦笑)。その影響からか、以降は小栗さんも“娘”と口にするようになったみたいですね。

 娘さんが1歳の頃からインターナショナルスクールに通わせたりと、教育熱心な夫婦ですから、本来ならば子どもの安全を考慮して特定されるような情報は伏せて置きたかったのでしょう」(芸能リポーター)

 そんな長女も小学生。彼女のモデルを「やりたい」という気持ちこそ汲んだものの、リスクを考えて顔を隠してのデビューとなったのだろうか。それとも、愛娘にデレデレだという小栗パパの反対が? 


「娘をスーパーモデルにしたい」


「いえいえ、逆に後押しているようですよ」とは、事情を知る芸能プロマネージャー。

小栗さんは“やりたいならOK”というスタンスで、本人の気持ちを尊重する考えなんです。彼自身も自ら子役の道に進み、お父さんも舞台監督ですから芸能界への理解があるのは当然ですよ。

 それに優ちゃんは、昔から長女を“スーパーモデルにしたい!”と張り切っていました。英語教育にも力を入れているのは、ワールドワイドな活躍が将来できるようサポートしているのでしょう。そういえば、小栗さんのお母さんは元バレエダンサーですし、踊りの面でも英才教育を受けていたりして」

 一方の山田の実母も、かつてはミスコンにも出場したモデルであり、現在はモデル育成の仕事にも携わっている。この度、親子3代でのモデルデビューがかなったわけだ。

「小栗さんと優ちゃんの子どもだけにビジュアルは完璧でしょう。気にしているのは身長みたいですよ。国内ではトップモデルの彼女ですが、海外のスーパーモデルと比べると小柄ですからね。でも、小栗さんは180センチを超える長身ですから、夫婦の期待は膨らむばかりでしょう。『GAP』での親子共演を“最初は悩んだ”という優ちゃんですが、実際のところはオファーに“ヨシ、来た!”といったところではないでしょうか(笑)」(前出・芸能プロマネージャー)

 長女の顔が明かされるのは、スーパーモデルデビューしたときか。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_2acf1f9045da oa-shujoprime_0_82b1b914c40b_宮迫博之に「またも嘘発覚」か 82b1b914c40b 82b1b914c40b 宮迫博之に「またも嘘発覚」か oa-shujoprime

宮迫博之に「またも嘘発覚」か

2021年9月16日 19:30 週刊女性PRIME

『FRIDAYデジタル』の記事に反論した宮迫博之(本人YouTubeチャンネルより)

 雨上がり決死隊が解散を発表。残念がるファン以上に非難の声が続出し、YouTubeの動画配信休止宣言から1週間での再開については芸人仲間からも、「いくらなんでも早くないか」という声が上がるなど、何かと叩かれ続けている宮迫博之。

「何をやっても叩かれる」、というより「叩かれることしかやってない」ようにもみえるが、9月5日、大阪で行われたファッションイベント『関西コレクション2021A/W』に出演したり、翌6日にはメンズ脱毛サロン『メンズクリア』の新商品発表会に出席するなど、精力的に活動を続けている。だがここでまた一悶着が……。

記事内容を訂正して


 9月6日に『FRIDAYデジタル』によって出されたのは《宮迫博之「関コレ出演シーン」がテレビでは流れなかった背景》と打たれた記事。

 それによれば、『関コレ』は公式カメラでイベントの様子を映像で収録し、テレビ局に配る予定だった。しかし宮迫サイドが、出演した部分の映像をチェックし、『場合によっては使用をNGとさせてもらう可能性もある』と注文をつけたとあり、結局、深夜になっても撮影許諾に関する返事がなかったと書かれている。

 この報道に宮迫が反論した。9日、YouTubeに動画をアップし、

僕らチームに“使っていいですか”って連絡は来てたんですけど、『関コレ』の後も撮影をしてまして。(返事を)すぐに返さなきゃダメだったんですって。2、3時間後に気づいて、あわてて返したんですけど手遅れで。返事がないから、(関コレからテレビ局に)“使えないですよ”って言っていただいたんだと思うんです。それで僕の映像が使えなかったんですって

 と経緯を説明。そして、『深夜まで連絡がこなかった』ことに対しては、撮影者のスタッフが「1点、訂正させていただくと」と断ってから、「そんなことはなくて、2~3時間のあいだの話。ちょっと誇張されている部分はあるかなとは思います」と話し、それには宮迫も「それはもうあるあるです」とうなずいた。

返信は「深夜の2時だった」


 実際に現場ではどのようなことが起こっていたのだろうか。イベント関係者は当日の内情をこのように話す。

宮迫さんサイドへの“映像確認メール”は『関コレ』側が、夕方前に送ったと聞きました。しかし、2〜3時間どころか21時になってもそちらからの返事はなかったので、映像を流す予定だったテレビ局のほうには一旦、“まだ宮迫さんからの許可が下りていません”と伝えたんだとか。

 そこからも返信を待ったのですが、深夜1時になっても戻りがなかったので、再度、局のほうに連絡を入れて、“映像の使用はナシで”と伝えたみたいです。ようやく宮迫さんサイドから連絡がきたのは午前2時ごろだったそうです

 動画内で宮迫は返事が遅れたことに関して謝罪をしてはいるが、“映像のチェックがこの日にある”と知っていたならば、もう少し柔軟な対応をみせてほしかったところだろう。

宮迫さんは注目度が高いので、何か発信する度にそれが取り上げられニュースになります。最近は自身に関連したネットニュースに対して反論をするケースも多く、そういった動画は再生回数も伸びていますね。自分のメディアを持ち、反論の場があることをありがたいとおっしゃっていた彼ですが、記事と本人の言い分、どちらが正しいのかははっきりとわからない、プロレスのような感覚を覚えます」(ネットニュース編集者)

 取り上げる媒体、それに動画で反論する宮迫、そしてそれを消費する視聴者(読者)、エンタメとしては“win win win”な関係ということか──。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_2acf1f9045da oa-shujoprime_0_2e276913af34_小室圭さんが眞子さまとの会見で投げられる「超難問」 2e276913af34 2e276913af34 小室圭さんが眞子さまとの会見で投げられる「超難問」 oa-shujoprime

小室圭さんが眞子さまとの会見で投げられる「超難問」

2021年9月16日 19:00 週刊女性PRIME

'17年9月3日、婚約内定会見での眞子さまと小室圭さん

 9月16日、小室圭さんが今月末をめどに帰国し、眞子さまとのおふたりで記者会見を開くと複数のメディアが報じた。小室さんの帰国は、実に3年ぶりとなる。

『週刊女性』は、以前から「小室さんは帰国して記者会見を行うべき」との声が宮内庁内部で上がっており、会見の日程が調整されていることを報じていた。

小室さん帰国後のスケジュール


「今年4月、小室さんは母親が抱える金銭トラブルの経緯などを説明する文書を公表しました。そのころ宮内庁幹部から“小室さんが次やるべきことは当然会見だ”との声が上がっていたのです。

 これは間違いなく秋篠宮さまのご意向です。当時殿下は“小室文書”に対して一定の評価を与えており、小室さんが会見を開きやすい状況をお作りになっていました。

 婚約延期から3年半、小室さんに対する不信感を募らせ続けた国民に、自分の口から結婚報告を行ってケジメをつけてほしいというのが殿下の“最後の願い”なのです」(秋篠宮家関係者)

 実際、昨年のお誕生日に際しての会見で秋篠宮さまは「実際に結婚するという段階になったら、もちろん、今までの経緯とかそういうことも含めてきちんと話すということは、私は大事なことだと思っています」と述べられている。

 今回の帰国報道を受けて、おふたりの今後の動きを皇室担当記者が解説する。

「小室さんが今月末にアメリカから帰国後、2週間の自主隔離を行います。神奈川県横浜市の自宅マンションには母親と祖父が住んでおり、警備のセキュリティーにも不安があるので、おそらくホテルなどに滞在されるでしょう。

 隔離終了後に眞子さまと再会され、会見の準備を行います。会見までの間に秋篠宮ご夫妻と面会される可能性も高いと思います。10月中旬ごろにおふたりで会見を行った後、婚姻届を公的機関に提出することで眞子さまは自動的に皇籍を離脱して“小室眞子”に。

 その後、小室さんは先にアメリカへ発ち、眞子さまは都内のマンションにお住まいを移します。その間にパスポート作成や諸々の準備を整えた後に渡米して小室さんと新婚生活を送る、といったスケジュールになるでしょう」

 肝心なのは、小室さんが帰国する最大の理由となる記者会見について。秋篠宮さまや宮内庁は、どんな内容が求められているのだろうか。

「まずはこれまでの騒動に関して、国民に対する謝罪の言葉を述べてほしいと殿下はお考えのはずです。そして改めて、母親と元婚約者との間にある金銭トラブルのこれまでの経緯を細かく説明することが必須でしょう。

 秋篠宮ご夫妻に“借金ではない”と主張し続けた挙句、再三求められていたトラブル解決への行動をなかなか取らなかったのは何故なのか。加えて、解決金の支払いを元婚約者に提示しているが今はどのような状況なのか。婚約延期となった最大の原因なわけですから、いちばん重きを置いて回答するべきです」(宮内庁関係者)

 さらに、婚約延期されてから週刊誌などで報じられてきた、数々の小室さん親子に関する疑惑についても問われる可能性がある。

会見における最大の肝は“アドリブ質問”


「母親の佳代さんは、元婚約者との婚約中や、その前に交際していた男性と同棲中にも、死別した夫の遺族年金を受け取っていたという疑惑が浮上しています。

 ほかにも、佳代さんが勤務する洋菓子店を『適応障害』を理由に1年半ほど休職するに伴って傷病手当金を受け取っていたにもかかわらず、軽井沢にある知人の喫茶レストランで働いていたという“不正受給”の疑惑も。

 小室さん本人に関しては、就職するためにNYの法律事務所に送っていた履歴書に書かれたアメリカ留学中のインターン歴を“詐称”していたとも報じられています。佳代さんの件は当人のことではないのでかわせるかもしれませんが、小室さん本人の疑惑は答える必要があるでしょう」(前出・皇室担当記者)


 異例尽くしで前代未聞の会見を前に、参加する記者たちにも大きなプレッシャーがかかる。なぜなら、皇室の方々が隣席される会見の形式は決まっており、質問数も限られるからだ。

「天皇陛下や秋篠宮さまのお誕生日会見は、毎年全5問に回答される形です。その後に2〜3問、関連質問として記者からアドリブで質問が出されて、それにお答えになります。このたび行われるであろう眞子さまと小室さんの共同会見も、おそらく事前に宮内記者会から提出された5問程度にお答えになると思います。

 新聞社やテレビ局が所属する宮内記者会は、国民が小室さんに抱く数々の疑惑に答えられるような質問を5問に集約しなければならない。正直言って、5問だけでは国民が納得できる会見になるとは思えません。

 したがって、最大のチャンスは関連質問になるでしょう。この問いはアドリブで出されるので、小室さんも事前に答えを用意することはできません。2〜3問設けられる可能性があるこの関連質問で、いかに小室さんの人柄や疑惑に関して真に迫る質問ができるかが肝となるでしょう」(前出・宮内庁関係者)

 小室さんと眞子さまの“ケジメ会見”は、国民の心を動かすことはできるのだろうか。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_2acf1f9045da oa-shujoprime_0_0bfcdd387c6b_中野区役所、新庁舎から排除される「生活保護課」 0bfcdd387c6b 0bfcdd387c6b 中野区役所、新庁舎から排除される「生活保護課」 oa-shujoprime

中野区役所、新庁舎から排除される「生活保護課」

2021年9月16日 17:00 週刊女性PRIME

 東京都中野区区役所の新庁舎建設工事が着工したが、“炎上”している。生活困窮者に関わる部署である「生活保護課」だけが、新庁舎の基本設計から“排除”されたのだ。一体、なぜ? 生活保護利用者を新庁舎に入れたくないから? 差別は絶対に作ってはいけない。生活困窮者の支援を行う『つくろい東京ファンド』の小林美穂子氏がレポートする。

東京都・中野区区役所

 約3年後に完成を予定している、東京都の中野区区役所の新庁舎建設の実施設計が固まり、建設工事が着工した。予定通りに進めば、2024年2月竣工、5月開設となる。その新庁舎の設計が今、議会で大炎上している。

 何が問題になっているのか。

 新しい区役所の基本構想は「ワンストップ型サービスの構築」。これは利用者にはとてもありがたい。ではなぜ、炎上なのか。

 それは、ワンストップが最も必要とされるであろう生活困窮者に関わる部署のうち、生活保護課だけが、外に出されることになったからだ。

二転三転したこれまでの経緯


 当初は既存の部署はすべてが新庁舎に入るはずだった。

 約2年半もの時間と、議事録によれば9,000万円の予算(税金)をかけ、利便性や導線を追求したレイアウトが練られ、その時点では生活保護課の窓口は一階に設定されていた。

 しかし、区は「高度なプライバシー性を確保する観点」などを理由に、その基本設計を突如変更、生活保護に関する窓口は新庁舎の外に出す方針を決め、野方にある教育センターに福祉事務所を丸ごと移転してはどうかという提案をしてきたのだった。

 新庁舎1階から教育センターという重大すぎる変更は、2020年3月にはすでに区側で方針が決まっていたのだが、どういうわけか10月になるまで議会にも公表されておらず、文字通り寝耳に水の報告となった。

 この案に対し、「むしろ教育センターに丸ごと移転することでプライバシーが守られないのではないか」「新庁舎から距離のある、教育センターを区民(利用者)が行き来することは大変ではないか」などという疑問が議会から発生。実際に教育センターの現場を見てみると、躯体(建築構造を支える骨組みにあたる部分)に無理があることがわかり、構造的にも福祉事務所には向いていないということで、区は見直しを迫られる。

 この段階で初心に戻り、新庁舎に入ってもらうという流れになればよかったのだが、なぜか「福祉事務所を外に出す」という案だけは動かない。行き場をなくした福祉事務所機能をどこに持っていこうかと、新区役所整備課は苦心惨憺、悩んで探し回った挙句に、今年6月になって突如浮上してきたのがスマイル中野、現在、社会福祉協議会が入っているビルのフロアである。

民間組織である社協を新庁舎に迎え、身内を外に出す不思議 


 社会福祉協議会が新庁舎に入ることは、当初から決まっていたらしい。思わず首をひねりたくなるのだが、社会福祉協議会は民間の社会福祉活動を推進することを目的とした民間組織である。連携が必要な場合も多いが、どうしても庁舎内に常駐する必要があるとはいえない。現に、他区でも社会福祉協議会が庁舎から離れた場所にあることはよくあることだ。 

 中野区では、その社会福祉協議会の職員が新庁舎に入り、代わりに生活保護課が庁舎から出て、スマイル中野に入るということになった。

 7月30日の厚生委員会で決まったこの新案を、現場の職員は突然聞かされて仰天することになる。

 なぜなら、区は福祉課を外に出すと決定した2020年3月に、その理由を「新型コロナウィルス感染症の影響もございまして、(生活保護利用者の)相当数の増加が見込まれてございます。」と述べており、利用者増、職員増を見込んで広い場所が必要ということなのだが、3月の段階で感染拡大や区民の生活困窮を予測していたのだとしたら、それはそれですごい。

 生活保護利用者の増加に伴う職員増員も考慮した上での「生活保護課の庁外移転」だったはずなのに、最終的に落ち着いたスマイル中野の床面積が、現状の550平方メートルより更に狭い360平方メートルという結論に「え、え??」となるのは道理である。

 550平方メートルでも手狭だった事務所が360平方メートルになって、職員が収まりきるわけがない。そこで、当局は奇案を提案した。生活保護課を二つに分ける。つまり、こうだ。

・生活相談、自立支援、中野くらしサポート→新庁舎

・生活保護課→スマイル中野

 ちょっと待って、ワンストップどこに行った?


 あなたが将来、生活に困窮し、生活保護の申請を考えるとする。まず、申請は新庁舎だ。そこで相談をし申請に至る。しかし、保護が決定したあとはスマイル中野に行ってくださいねと言われる。スマイル中野で担当ケースワーカーと会い、その後、必要に応じて住民票を取得したり、稼働年齢であれば就労相談をしてくださいという話になるが、それは新庁舎が窓口となる。

 新庁舎にいる生活援護課(最初に相談する課)と生活保護課(利用開始後に担当になる課)の連携は必要不可欠であるが、離れてしまって業務は成立するのだろうか。情報の伝達時にはIT技術を頼るのだろうが、高いセキュリティを搭載したプログラムはいくらするのだろう。

 また、生活保護課は大きな現金が動く課でもある。今後はお金を運ぶ警備員がずっと必要になるだろう。いくらかかるのだろうか。

 そして何より、区民の利便性はどこに行ったのだろうか?

 二転三転した新区役所の企画は、一体だれ得なのだろう? 考え込むほどにデメリット以外なにもないものに仕上がってしまっている。

生活保護課の庁外移転、他区の場合


 東京都23区の自治体で、本庁舎内に福祉課がある区は15区、外に設置している区は8区ある。

 本庁舎内に福祉事務所があり、支所も複数箇所おいている練馬区、世田谷区などもあれば、本庁舎内に福祉事務所が入っていない区もある。新宿区、豊島区、渋谷区、板橋区などがそれだ。

 新宿区は制度利用者の急増に伴い、庁舎が手狭になったために福祉事務所がまるまる外に出た格好となったが、豊島区と渋谷区は新庁舎建設をきっかけに、もともと入っていた福祉事務所を外に出した中野区と似たケースだ。どのような理由で外に出したのだろう。

 2015年5月7日に開庁した豊島区役所は、財政難を補うために再開発手法によって庁舎建設をしたという経緯がある。1階の一部および3階~9階が区役所、1階~2階には商業施設、11階~49階は分譲マンションが整備された、かつてない新しいタイプの新庁舎だ。

 福祉事務所と保健所を除外した理由は、

1、民間と合築で、一階は災害などのときに必要な豊島区の空間(豊島区センタースクエア)と 民間の商業施設となる。区役所が全て占有できない。

2、福祉事務所にはシャワーなどの整備も必要で、三階以上には福祉事務所は置けないなど。(シャワー設備が3階以上に入れられないという理由が分からないが…)

「路上生活者を新庁舎に入れたくない」とは決して言わないまでも、お話しを伺った元区議は『 根本的に「排除の思想・差別」はあったと思います』と、当時を振り返る。

「受給者が並ぶ、そんな状況はみっともないでしょう」


 2014年10月に改築工事が終了した板橋区役所本庁舎南館。当初、福祉事務所機能を入れて本庁舎でワンストップサービスが行えるようにしたいと提案があったにも関わらず、それは実現しなかった。議事録を読むと、いろいろもっともらしい理由が並べられてはいるが、象徴的なのが2014年3月17日の予算審査特別委員会で自民党の区議が発言した以下。

板橋区区議会議員・川口雅敏

「私は、現在の保健所、あそこに板福(板橋福祉事務所)を持っていったほうがいいかなと、そして、旧保健所のところに、また民間活力で保健所を建て、というのは生活保護の受給者が並ぶ、そんな状況は役所の前でみっともないでしょう。向こう側だったらいいんじゃないかなと、そんなようなことも思っておるんですけれども、その辺も少し考えてみていただければと思いますけれども」

 こんなあからさまな差別発言をする人の方がむしろ「みっともない」と誰もが思う世の中を希求してやまない。近年、新庁舎を建設しながら福祉事務所機能を外に出す自治体に通底しているのは、いかなる理由をいくつ並べたところで、本音は生活困窮者を「見えなく」したい差別意識であるように感じる。差別する気はないとどんなに訴えようが、実際には排除のメッセージにしかなっていない。

多様な街の豊かさを分断によって消さないで


 私は中野区民ではないが中野で働き、中野を愛する都民である。

 中野のどんなところを愛しているかと聞かれれば、酒井直人区長が中野区のホームページ内の「区長の部屋」に書かれているように、『情に厚く、あらゆる個性を受け入れるまちであり、また、変わらぬ良さと変わり続ける発展性の両面を感じる』からだ。

 私の職場がある町もおせっかいな人が多い。商店街は特別に活気が溢れるわけでもないが、かといって沈んでもいない。淡々と毎日店を開ける。

 商店街に挟まれた一車線の狭い道には、バスもトラックも、自転車も、人も行き交う。車椅子も、リハビリ中の高齢者も、子どもも、外国人も、入り乱れて通る。車が来ないときには、道いっぱいに歩行者が広がり我が物顔で歩く。見知った顔とすれ違うと挨拶が交わされる。

「ゴチャゴチャしているのがデフォルトだから、かえって交通事故が起きない」と、中野で働き始めたころに地元の人に教わった。多様な人が共存する場は、誰もが「自分はそこにいていいのだ」と思わせる環境だ。豊かで寛容な懐の広い地域だ。

 見えなくしてはいけない。隔離してはいけない。分断こそが無理解、差別の入り口だから。差別の旗振りを区役所がしては、絶対にいけない。

 区長は更に続ける『中野区最大の財産である「人」が一層活躍できるよう、セーフティネットの取組と、区民と区の協働・協創を進め、必ず感染症の危機を乗り越えて、中野の未来を築いていく決意です。』

 中野区が特定の人を新庁舎から排除することなく、さまざまな人が行き交う庁舎を作って、これからの地域の在り方を他区にも見せつけてやってほしい。


小林美穂子(こばやしみほこ)1968年生まれ、『一般社団法人つくろい東京ファンド』のボランティア・スタッフ。路上での生活から支援を受けてアパート暮らしになった人たちの居場所兼就労の場として設立された「カフェ潮の路」のコーディネイター(女将)。幼少期をアフリカ、インドネシアで過ごし、長じてニュージーランド、マレーシアで働き、通訳職、上海での学生生活を経てから生活困窮者支援の活動を始めた。『コロナ禍の東京を駆ける』(岩波書店/共著)を出版。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_2acf1f9045da oa-shujoprime_0_75a88aa02da4_『ASAYAN』出身の鈴木亜美が語る小室哲哉との関係 75a88aa02da4 75a88aa02da4 『ASAYAN』出身の鈴木亜美が語る小室哲哉との関係 oa-shujoprime

『ASAYAN』出身の鈴木亜美が語る小室哲哉との関係

2021年9月16日 16:00 週刊女性PRIME

鈴木亜美

『ASAYAN』(テレビ東京系)は、モーニング娘。やCHEMISTRYなどを輩出した伝説のオーディション番組。1997年から1998年にかけて行われた『ボーカリストオーディション・ファイナル』の最終審査で1位に輝いたのが鈴木亜美だった。最初は彼女もファンとして番組を見ていたという。

学校でもみんなが見ていた大好きな番組。観覧に行きたくて、ハガキで応募していました。私が歌手に憧れていることを知っている友達が“みんなで行こうよ”と背中を押してくれて、オーディションに参加することに

 話題を集めていただけに、才能のある応募者が殺到。レベルの高い競争となった。

「自分が残っているのが不思議でしょうがなかったです。ほかの応募者の人たちがすごい方ばかりで……。プロのヘアメイクさんにセットしてもらってテレビに出られることなんてないから、“笑顔で楽しもう”と思うようにしました。オーディションに落ちたら芸能活動をするつもりはなかったので、“最初で最後”と思いながら。せめて緊張しないように、“そのままでいられたらいいな”と自分に言い聞かせていました

「君は笑顔で歌える曲がいい」


 スタッフからアドバイスをもらうこともあった。

「スタッフさんに“君は笑顔で歌える曲がいいよ!”と言っていただきました。私はglobeさんの曲を選んでいたのですが、“こんな難しい曲は上手に聞こえなくなっちゃうよ”と言われて、広末涼子さんの『MajiでKoiする5秒前』に変更。当時は安室奈美恵さんやMAXさんやSPEEDさんの影響で“黒系”の衣装が流行だったんですが、“君は絶対に白とか、爽やかなブルーや黄色とかがいい”とアドバイスされました。それで地元で買った白いカーディガンなどを準備したら、印象がよかったみたいです」

 最終審査は電話投票。本人も放送を見るまで結果がわからない。

「生きた心地がしなかったですね。地元もみんな知っていたので、“落ちたらここでどうやって生きていったらいいんだろう”とか、“変に同情されるのも嫌だな”とか考えていましたね(笑)」

 審査が進んでいくと、家や学校での密着取材が始まり、周囲が騒がしくなっていく。

「今と違って学校名も自宅もすべて出ていたので、家にすごく人が集まったり、電話がかかってきたり。学校の周りを車でグルグルする人もいて、学校も困ってしまって……。合格が決まると“うちの学校は芸能活動はダメなので……”と言われて、転校することになりました(笑)」

 プロデュースするのは小室哲哉。鈴木はアメリカのロサンゼルスに住んでいた彼に会いに行くことに。

「海外に行くのは初めてで、なぜか機内用にスリッパを持っていきました。10時間くらいかかると聞いていたので、“あ、スリッパがいるな”と(笑)」

 そのころ、小室はアルバムの制作中。タイミングが合わなければ、会えずにとんぼ返りするかもしれないと聞かされていた。

「急に“今から会いに行くよ”と呼ばれたときは、それまでにない緊張がありました。“おめでとうございます”と言っていただいた後はどんなことを話したか覚えていないんです。最後に“本当にデビューできるんですか?”と聞いたら、“デビューは約束する”と言っていただいて。“これを聞けただけでもう大丈夫、日本に帰れる”とひと安心しました。

 声が聴きたいと言われて、宮沢りえさんの『NO TITLIST』と観月ありささんの『TOO SHY SHY BOY!』を歌うと、“シャキシャキしている声だね”と。隣に座ってゆっくり話をしてくれたので、“この人に頼ろう”と思えました」

「小室さんからの手紙」


 1998年に『love the island』でデビューすると一躍人気アイドルに。翌年の『BE TOGETHER』で初のオリコン1位を獲得。

「私は日本で、小室さんはLA。お会いできるのは、年末の番組などの限られた機会だけでした。『BE TOGETHER』の次にリリースした『OUR DAYS』は、“亜美を想像してすごくいい曲ができたんだ”とメッセージをくださったんです。“急にふと、亜美、頑張っているかなって思ったんだよ”とピアノを弾いて、作ってくださったそう。歌詞はまるで手紙のようで、“小室さんからの手紙”だと思った、思い入れがある曲です。遠くにいる兄が妹を思うような内容で、歌うといつも泣きそうになります

『ASAYAN』では、同じ年にデビューしたモーニング娘。と対決する企画も。

「私も、モー娘。のメンバーもバチバチした感じではなかったですね。忙しかったので、目の前のことに精一杯だったと思います。でも、対決が終わったときは、ほっとしました。ファンの人の応援を感じて、ありがたいなあという気持ちでいました」

 番組でMCを務めていたのは、勢いのある若手として大人気だったナインティナイン。

「大スターで、私からしたら雲の上の存在でしたので、普通にお話ができる感じではなかったんです。でも、『ASAYAN』が終わった後に共演したときは、妹のような、子どものような感覚で接してくださいました。今でも、お会いすると当時のことを思い出します。収録していた『砧スタジオ』に行くだけでも記憶が蘇って、感慨深い気持ちになります」

オーディション番組を視聴者として



 最近またブームになっているオーディション番組を、視聴者として見ているという。

“自分たちが応援してあげたら、この子はデビューできるかもしれない”というすごく近い立場で、同じようなドキドキ感を味わえるのが魅力だと思います。NiziUは、共感しながら見ていて、当時の私を応援してくださっていた方の気持ちがわかりました。今でも地方に行くと、“電話投票したよ”と言ってくださる方もいます」

 だから、今でも『ASAYAN』のことを懐かしく思い出すことがある。

「『ASAYAN』からデビューできたことは、私にとっての誇りです。自分が大ファンで出たかった番組に出られたわけですから。今でも私の中では決して消えないステキな思い出です」

鈴木亜美 '82年2月9日生まれ。'98年のデビュー後、あみーゴの愛称で親しまれて大人気に。現在は'17年と'20年に生まれた2人の子どもの母でもあり、バラエティー番組を中心に激辛料理をペロリと食べる“激辛女王”として活躍

外部リンク