cat_oa-shujoprime_issue_1ee94c817d1f oa-shujoprime_0_1ee94c817d1f_刑事に恋して殺人犯になった女性が語る「刑務所暮らし12年」と「彼への想い」 1ee94c817d1f 1ee94c817d1f 刑事に恋して殺人犯になった女性が語る「刑務所暮らし12年」と「彼への想い」 oa-shujoprime

刑事に恋して殺人犯になった女性が語る「刑務所暮らし12年」と「彼への想い」

2018年1月24日 16:00 週刊女性PRIME

再審開始が決まり大阪高裁前で支援者と喜ぶ


「私が取り調べの刑事のことを好きになって、気に入ってもらおうと思ってどんどん嘘を言ってしまった。こんなことになるとは思わなかった」

 大阪高裁が再審開始を認めた昨年12月20日、大阪市と滋賀県大津市で両親を伴って記者会見した彦根市の元看護助手・西山美香さん(38)はそう語った。

 身に覚えのない殺人罪で12年服役し、昨年8月に和歌山刑務所を満期出所。逮捕勾留から数えると13年以上も自由を奪われた。女性として最も華やかな時期を棒に振り、「20代のいちばん大事な時を刑務所で過ごすのはつらかった」と打ち明けた。

密室で若い男性刑事に自白

 2003年5月22日、滋賀県の湖東記念病院に入院していた植物状態の男性患者(当時72歳)が死亡した。滋賀県警は、人工呼吸器のチューブがはずれたことを報じるアラーム音に当直の看護師らが気づかず窒息死したとみて過失致死事件として捜査した。

 2人の看護師とともに任意聴取された西山さんは事件から1年以上経過した翌年7月6日、「職場での待遇への不満から、呼吸器のチューブをはずした」と自白して逮捕された。

 当時24歳。密室で自白した相手は県警本部から新たに派遣された若い男性刑事だった。

 目撃者はなく「証拠」は自白のみ。過ちに気づいた西山さんは裁判で無実を主張したが、大津地裁は懲役12年の実刑判決を言い渡し、最高裁で刑が確定した。

 獄中から冤罪を訴え続け、2度目の再審請求でようやく、大阪高裁の後藤眞理子裁判長が「警察官などから誘導があり、迎合して供述した可能性がある」と裁判のやり直しを認めた。




 なぜ刑事に恋したのか。週刊女性は昨年末から西山さんに単独インタビュー取材を申し込み、1月中旬に滋賀県内で約1時間半、話を聞くことができた。会見や支援者集会の疲れが残っている様子だった。

認めると急に優しく



 西山さんは、「事件当時、恋人はいませんでした」と振り返る。

 暴力的、強圧的態度から一転、優しく接するのは取り調べ担当刑事の常套手段とされる。しかし、そんなことは知らず、その刑事を「優しい男性」と思い込んで好意を抱いてしまったという。

 事件のカギを握るのがアラーム音だ。人工呼吸器のチューブがはずれるとアラーム音が鳴る仕組みだった。西山さんが故意にチューブをはずしたのであれば、アラーム音は当然鳴る。アラーム音を聞いたのか。男性刑事は迫った。

「私が“アラームは鳴っていなかった”と言うと、“そんなはずはない、嘘つくな”と机をたたき、密室なので怖かった。でも、“鳴っていた”と認めると急に優しくなった」と西山さん。

 滋賀県長浜市の農業高校を卒業後、別の病院で働いていたが、湖東記念病院に移って半年たたないうちに“事件”に巻き込まれた。西山さんには発達障害があり、情緒不安定なときがある。あれこれ責められるとパニックになり自暴自棄になる一面もあった。取り調べという精神的にきつい環境で、ときおり優しい顔を見せる男性刑事に魅かれた。



 男性刑事は、「殺人罪でも執行猶予で刑務所に入らないでいいこともある」と話したり、混乱した西山さんが拘置所で規律違反をすると、「私が処分を取り消してあげる」などと持ちかけたという。

 しかし、その後の捜査で、ほかに誰ひとりとしてアラーム音を聞いた人は出てこなかった。男性刑事に「鳴っていた」と言わされた西山さんの供述は不自然になり、最終的に西山さんがアラーム音を消す操作方法を発見して犯行に及んだとするシナリオに軌道修正された疑いがある。

 男性患者の死因についても不可解な点がある。

 鑑定医は「酸欠による窒息死」とした。しかし、警察から「呼吸器がはずれていた」との情報を得て鑑定書を作っており、信憑性には疑問符がつく。

 西山さんの弁護団は、「植物状態だった男性はカリウム値が異常に低く、致死性不整脈で病死した可能性が高い」とみる。

 主任弁護人を務める井戸謙一弁護士は、不自然な供述変遷に“捜査誘導”を確信し、

「事件でも事故でもない。なかった犯罪を警察と検察がでっち上げたのです」

 と断言する。






 また事件の背景には、男性患者の心肺停止を最初に見つけた同僚看護師Aさんの存在もある。Aさんは指示どおりに痰の吸引を実行しておらず、

「痰が詰まって死んだと勘違いし、怠慢を問われると案じたAさんがとっさに“呼吸器がはずれていた”と嘘をついた可能性が高い」(井戸弁護士)

 とみている。

もう彼のことは考えたくない

 その嘘に合わせるような供述をした西山さんは、

「Aさんはシングルマザーで逮捕されたら生活できない。自分は正看護師ではないし、親と暮らしているし」と、お人よしな性格。しかし、退職したAさんが弁護団に協力することは一切なかった。

 とんでもない罪を背負わされてしまった西山さんと男性刑事の別れのシーンは恋愛ドラマのようだった。

「会えなくなるのが寂しい」

 西山さんは起訴される2〜3日前、調書を書く男性刑事の手の甲を撫でるように触れながら言った。別の日には、「離れたくない。もっと一緒にいたい」と抱きついた。

「彼は拒否しなかった。“頑張れよ”と励ましてくれた」

 男性刑事に騙されたと思うかと尋ねると、

「もう彼のことは考えたくないです」

 と言って机に突っ伏した。

 後日、井戸弁護士に発言の真意を確認すると、いまでは男性刑事を恨むことはあっても好意は一切ないという。

 西山さんの実家に両親を訪ねた。獄中から両親に送った手紙は350通を超える。両親はこの12年、出所するまで毎月、娘と面会するため刑務所に通い続けた。



 脳梗塞の後遺症で足が不自由な母・令子さん(67)は、

「上2人の息子は国立大学に行ったけれどお金がかかり、家計のため私は必死で働きましたが、美香のことが放ったらかしになったと後悔しています」

 と、うつむいた。

 西山さんは、「私は勉強ができなくて、よくできた兄と比べられてコンプレックスを持っていた。それを刑事に言うと“お兄さんと同じように賢いところあるよ”と言われて、うれしくなってしまった」と告白している。

 人間関係をつくるのも上手ではなく、幼少時から本当の友達はいなかった。

 父・輝男さん(75)は、「勤めだしてからは、お金をあげたりして、友達をつくっていたみたいですね」と話し、「警察は当初、“弁護士はすごい金がかかる。国選にしろ”とか言っていた。何もわからん娘に警察はあまりにも残酷な……」と唇をかんだ。

 大阪高検は再審開始決定を認めず最高裁に特別抗告中。西山さんの闘いは続く。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_1ee94c817d1f oa-shujoprime_0_6ba1877f7e5f_今期ドラマに多数出演!「オーバー65歳」役者の魅力を解説 6ba1877f7e5f 6ba1877f7e5f 今期ドラマに多数出演!「オーバー65歳」役者の魅力を解説 oa-shujoprime

今期ドラマに多数出演!「オーバー65歳」役者の魅力を解説

2021年3月3日 16:30 週刊女性PRIME

左上から時計回りに、草刈正雄、西田敏行、小林薫、泉谷しげる、中村雅俊、柄本明。全員、65歳以上!

 「役者に定年はない」。

 よく言われる言葉だ。サラリーマンの大半は65歳までに会社を去るが、役者は何歳になろうが現役を続けられる。

 もっとも、実際に65歳を過ぎながら活躍する役者はごく僅か。この人たちには特別な何かがあるのだろうか。放送中のドラマに出ている“オーバー65”の役者たちを考察してみたい。

大御所に惚れ込まれた逸材 説得に「包丁」を持ち出されたことも


 まずNHK大河ドラマ『青天を衝け』(日曜午後8時)で主人公・渋沢栄一(吉沢亮)の父親・市郎右衛門役を演じているのは小林薫。69歳だ。

 役者人生を歩み始めたのは1971年、20歳のとき。大鶴義丹(52)の父で作家の唐十郎氏(81)が主宰していた伝説のアングラ劇団『状況劇場』に入団した。通称・紅テント。東京・新宿の花園神社境内や新宿西口公園に紅いテントを張って公演を行っていた。

 唐氏は完全主義であるため、演技指導はことのほか厳しく、稽古中に物を投げることもあった。それに耐え、1970年代に劇団の大スターとなったのが故・根津甚八さんと小林だった。

 だが、新しい道を求めた小林は1979年に退団を申し出た。28歳のときだった。すると唐氏は大層残念がる。小林に考え直させるため、包丁を持参し小林宅へ説得に訪れたという。そこまでされた劇団員はほかにいない。

 唐氏は読売演劇大賞芸術栄誉賞など数々の栄誉を総ナメにした偉大な演劇人。故・蜷川幸雄さんや故・つかこうへいさんらにも影響を与えた。そんな人にとことん惚れ込まれたのだから、小林は逸材中の逸材なのだ。

 日本テレビ『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(水曜午後10時)に出演中の中村雅俊は70歳。故・松田優作さんに見込まれたことが発端となり、役者デビューした。

 自ら劇団を持ったり、映画監督を務めたりした優作さんは、仲間や後輩たちの演技に厳しく意見した。けれど、文学座研究所の1期後輩である中村のことは高く評価。1973年、当時の日本テレビの青春ドラマと刑事ドラマを全て取り仕切っていた大物プロデューサー・岡田晋吉氏(86)に紹介する。

 すると岡田氏も中村を大いに気に入る。中村から漂っていた知性のにおいもプラスになったようだ。当時の中村は慶應大経済学部に在学中。当初は外交官を目指していたくらいなので、成績もよかった。

 在学中から『われら青春!』(1974年)の収録に主人公の教師・沖田俊役で参加。以後、『俺たちの勲章』(1975年)、『俺たちの旅』(同)と立て続けに主演する(『勲章』は優作さんとダブル主演)。前代未聞の厚遇だった。

 中村は歴史的名優と大物プロデューサーが推した大器だったのだ。


西田敏行は「熱い人」


 TBSホームドラマ『俺の家の話』(金曜午後10時)に出演中の西田敏行は73歳。劇団「青年座」の出身だ。早くから演技力への評価は高かったが、世に出たのは遅く、きっかけは同じTBSのホームドラマ『いごこち満点』(1976年)。28歳のときだった。ちょっと面倒な下宿人をコミカルに演じた。

 福島県郡山市出身。東日本大震災時の福島第1原発事故から1か月が過ぎた2011年4月には故郷・郡山市のスーパーに入り、県産の野菜や果物をバクバクと食べて安全性をアピール。その後、「美しい福島を汚したのは誰だ! 誰が福島をこんなにしたんだ!」と怒りの声を上げた。

 もとから熱い人なのだ。売れっ子になった後、マネージャーたちが止めたのにも関わらず、1978年から82年までTBSラジオの深夜放送『パックインミュージック』(毎週火曜日の深夜1時から同3時)のパーソナリティーを務めた。

 深夜放送はドラマと比べたらギャラが遥かに安く、一方で睡眠時間が削られた。それでも西田は番組内で「夢だった」「感激している」と繰り返した。若者たちからハガキで悩みが寄せられると、真剣に答えた。

 フジテレビ『監察医 朝顔』(月曜午後9時)に出演している柄本明は72歳。『劇団東京乾電池』の座長だ。今をときめく江口のりこ(40)は柄本に憧れて同劇団に入った。

 劇団名などからコミカルな演目が多いと誤解している人もいるようだが、シェークスピア、チェーホフなど古典にも取り組んでいる。演出するのは柄本。役者としては日本アカデミー賞最優秀主演男優賞(1998年)などを得ているが、演出家としての評価も高い。

 長男が佑(34)で次男が時生(31)、義娘が安藤サクラ(35)と入来茉里(31)なのは知られているとおり。妻の角替和枝さん(享年64)は2018年10月にがんで他界した。バイプレーヤーとして数多くのドラマに出演していた和枝さんは、1970年代の演劇界でナンバー1アイドル。絶大な人気を誇った。そのハートを射止めた柄本は役者仲間やファンに羨ましがられた。その後、和枝さんは東京乾電池の看板女優に。柄本にとっては同志でもあった。

 柄本は愛妻家として知られた。このため和枝さんが亡くなると、周囲が見ているのがつらいほど憔悴しきっていた。このところ以前に増して精力的に仕事をしているように見えるのは悲しみを断ち切るためなのかもしれない。

 テレビ朝日『にじいろカルテ』(木曜午後9時)に登場中の泉谷しげるは72歳。本業は言わずと知れたフォークシンガーだ。1970年代からドラマ、映画でバイプレーヤーも務めていたが、転機は1979年に放送されたテレビ朝日のノンフィクションドラマ『戦後最大の誘拐 吉展ちゃん事件』。犯人の小原保役で主演した。

 その演技は圧倒的な迫力で、リアリティーもあり、大反響を巻き起こす。以後、ドラマ、映画から出演依頼が相次ぐ。

 この作品の大成功により、ノンフィクションドラマのブームが起きた。1983年にはビートたけし(74)がTBS『昭和四十六年 大久保清の犯罪』(1983年)に主演した。泉谷の演技がドラマ界の潮流を変えたのだ。


 テレビ東京『おじさまと猫』(水曜深夜0時58分)に主演中の草刈正雄は68歳。モデル出身だ。かぐや姫の名曲をモチーフにした映画『神田川』(1974年)で関根(高橋)惠子(66)の相手役を務め、世に出る。当時からずっとカッコイイままだ。

 もっとも、それは草刈の努力の賜でもある。ある芸能プロダクションの幹部は東京都渋谷区内のスポーツジムに通っているが、コロナ禍前にはそこへ行くたび、懸命にトレーニングに取り組む草刈の姿があり、頭が下がったという。

「40代でもあんなにハードには鍛えられない」(芸能プロ幹部)

 “オーバー65”の役者はどこかが違う。

高堀冬彦(放送コラムニスト、ジャーナリスト)

1964年、茨城県生まれ。スポーツニッポン新聞社文化部記者(放送担当)、「サンデー毎日」(毎日新聞出版社)編集次長などを経て2019年に独立

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_1ee94c817d1f oa-shujoprime_0_745656d0ac57_石橋貴明、家庭でも戦力外通告!? 745656d0ac57 745656d0ac57 石橋貴明、家庭でも戦力外通告!? oa-shujoprime

石橋貴明、家庭でも戦力外通告!?

2021年3月3日 11:00 週刊女性PRIME

とんねるず・石橋貴明

 石橋貴明(59)が復活したらしい。らしい、というのは、昔からこの人も、とんねるずも嫌いで、なるべく見ないようにしてきたからだ。

石橋貴明の笑いと時代のズレ


 もっとも『うたばん』(TBS系)や『みなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の『食わず嫌い王決定戦』もゲストによってはチェックしてきた。また、4年前、コントキャラの代表作『保毛尾田保毛男』がLGBT差別だとして批判されたときは、過去の笑いを今の基準で叩く風潮に違和感を覚え、擁護したくなったものだ。

 ただ、そのときも彼の笑いはもう時代遅れだと言われていた。実際、レギュラー番組の消滅はそれを象徴する出来事だろう。

 それゆえ、ユーチューバーとして人気といわれてもピンとこないわけだが、風向きが変わったことはわかるし、再評価の声も見かけた。

 とはいえ、そこには同情も混じっている。消えたことをさびしく感じた昔ながらのファンに加え、本人がちょっとしおらしい態度を示したことで、情にほだされた人がいたのだ。

 1月31日放送の『情熱大陸』(TBS系)では、レギュラー番組消滅を“戦力外通告”にたとえ、2月18日放送の『櫻井有吉THE夜会』(TBS系)でも、

“ホントにこれで終わっちゃうのかな”っていうところまで来てた。ユニホーム脱がされてしまうんだなって

 と、発言。帝京高校野球部出身で西武ライオンズの入団テストを受けたこともある男ならではの表現で、落ち目扱いのつらさを吐露した。

 世の中にはこうした「生意気そうな人が時折、見せる可愛げ」というものに弱い人たちがいる。また、それでなくとも「やんちゃ好き」の若者や業界人は多いし、晩年の美空ひばりに好かれたのもそういうことだ。

YouTubeで復活するも家庭では……


 実はアンチである筆者ですら、石橋を可愛く感じたことがある。『うたばん』でゲストに女性アイドルを迎えたときのこと。いつにもまして下ネタを連発したあと、ふとわれに返り、こうつぶやいたのだ。

こんなのばっかりで、すみません

 このギャップが意外に面白く、あれほど石橋で笑ったことは、あとにも先にもない。

 ちなみに、彼の動画も古くさい過激さが売り。ユーチューブについては当初「ちんぷんかんぷん」だったが「テレビだと思って」とディレクターに言われ「テレビの手法ならできるな」と始めたという。つまり「こんなのばっかりで、すみません」という開き直りが奏功したわけだ。

 ただし、調子に乗りやすい人でもある。

 プライベートでは、1989年に結婚。翌年、娘(女優の石橋穂乃香)が生まれるとさっそくネタにした。とんねるずのアルバムに「ほのちゃんにはがはえた。」というタイトルをつけ、彼女の口元のアップをジャケットに使用。『7月31日に生まれて』というソロ曲まで収録するという親バカぶりを見せた。

 しかし、9年後に離婚。その2週間後に、鈴木保奈美とのできちゃった再婚を発表して「不倫」「略奪」などと騒がれた。再婚では3人の娘に恵まれたが、保奈美は最近、マンションを購入したり、個人事務所を設立するなど、離婚準備に入っているとされる。

 年末恒例の番組『プロ野球戦力外通告』(TBS系)では、失意の夫を支える妻の美談がつきもの。ただ、石橋は家庭でも戦力外寸前のようだ。せめて仕事ではクビにならないよう、このしおらしい芸風をしばらく続けたほうがよさそうである。

PROFILE●宝泉 薫(ほうせん・かおる)●作家・芸能評論家。テレビ、映画、ダイエットなどをテーマに執筆。近著に『平成の死』(ベストセラーズ)、『平成「一発屋」見聞録』(言視舎)、『あのアイドルがなぜヌードに』(文藝春秋)などがある。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_1ee94c817d1f oa-shujoprime_0_d71836517ea0_愛子さま、ネックレスくれた「特別な存在」をインスタで匂わせ! d71836517ea0 d71836517ea0 愛子さま、ネックレスくれた「特別な存在」をインスタで匂わせ! oa-shujoprime

愛子さま、ネックレスくれた「特別な存在」をインスタで匂わせ!

2021年3月3日 06:00 週刊女性PRIME

学習院大学の新入生向けガイダンスを受けるため、入学後初めてキャンパスに足を運ばれた(2020年10月24日)

 愛子さまの近況を次のように話すのは、侍従職関係者。

「学習院大学ではオンライン形式の学期末試験、教科によってはレポート提出などの課題に追われる日々を送られています。

 冬休み期間も課題に取り組んでおられましたが、正月には羽根つきや凧あげなどを楽しまれたり、お住まいのある『赤坂御用地』でユズやミカンを収穫して、職員とともにおいしく召し上がられました。

 毎年3月ごろに家族で行かれていた長野県へのスキー旅行に関しては、今年はコロナの影響でお控えになります」

 お父さまである天皇陛下は、2月23日に61歳をお迎えに。お誕生日に際しての記者会見では、秋篠宮家の長女・眞子さまのご結婚問題に対するご見解がにわかに話題となったが、愛子さまに関しては、次のように語られた。

「愛子がオンラインで授業を受けているのをそばで見る機会もありましたが、私たち自身も、新たな知見を得ることができたり、何か学生時代に戻ったような気持ちになりました。(中略)今まで以上に、さまざまな経験を積み重ねながら視野を広げていってほしいと願っています」

 ご自分の母校に入学されるも、キャンパスで学ぶことのできない愛子さまを温かく見守られている陛下。

 4月以降は、天皇ご一家の生活にも変化が訪れる。

愛子さま、キャンパス登校での“JDライフ”も気になるが……


「2月12日から、赤坂御所にある大切な所蔵品を皇居へ搬送する作業が始まりました。主に倉庫に保管されている地方訪問に関する資料や装束、外国元首からの贈り物です。

 上皇ご夫妻のお住まいだった皇居内の『旧仙洞御所』の改修工事は、3月中に終了する見通しです。ご一家は、皇居への転居前にいったん関東近郊にある御用邸などに滞在され、その間に身の回りの生活用品を運ぶ予定だといいます。ですので“新居”である皇居にお三方が引っ越されるのは早くても4月以降になるでしょう」(前出・侍従職関係者)


 東京都内の大学では明治大学や青山学院大学が、新2年生向けに1年遅れの入学式を行うと発表。愛子さまも少しずつ、学習院大学のキャンパスに登校される機会が増えていくことだろう。

 一方、コロナ禍になってからの1年間、ほとんど外出を控えていた愛子さまだが、お住まいで“ひそかな趣味”を楽しまれているという。

「宮さまはジャニーズアイドルが大好きで、今の推しは『ジャニーズWEST』だそう。

 その中でも重岡大毅クンと藤井流星クンというメンバーがお気に入り。2人の誕生日には、うちわなどのグッズを並べてジャニーズファンがよくやる“生誕祭”という個人的なお祝いも行うほど。

 限られた友人にだけ公開している『インスタグラム』のアカウントも持っており、高校時代の修学旅行や教室内でのご友人とのツーショット、飼われている愛犬の写真などに加えて、重岡クンと藤井クンの生誕祭を行っている写真まで載せていたそうです」(愛子さまのご友人)

 '14年にデビューした『ジャニーズWEST』は関西出身の7人組グループ。関西ノリを生かし、全国放送のバラエティー番組でも活躍している。

「現在はお住まいで過ごされることが多いので、大学の勉強の合間に『WEST』のライブ映像や、彼らが出演しているテレビ番組を見て息抜きされているのかもしれませんね」(同・前)


 ただ、愛子さまを癒しているのは『WEST』だけではないようで─。

「高校時代から“特別な男性がいらっしゃる”ともっぱらのウワサ。愛子さまが18歳の誕生日を迎えられた時期には、その“彼”から『4℃(ヨンドシー)』のシルバーネックレスをプレゼントされたとか。インスタでもそのことを報告されており、コメント欄には“お幸せに!”といったお祝いコメントも見受けられました」(別のご友人)


 主に20~30代向けで、男性から女性に贈るジュエリーブランドとして人気がある『4℃』。ネックレスの価格もお手ごろとはいえ、高校生にとっては少し背のびしたプレゼントだといえる。

 実は、愛子さまは意外にも、周囲が驚くほどの“肉食系女子”だという。

「愛子さまが通われていた中学と高校は女子校なので、当然、男性との接点は少ない。

 接点があるとしたら年に1度、秋に行われる文化祭くらい。どちらかというとひと目惚れされるタイプらしく“メンクイ”だとも聞きました。

 初対面にもかかわらず積極的に連絡先を聞いて、その後も連絡をとり続けておられたといいます」(同・前)

 ネックレスをプレゼントされた“大切な人物”とは、その文化祭で出会われたのかも。

 皇族の方々は、学生時代に結婚相手を見つけるべきだという見方がある。

「学生時代は学業優先ですが制約の多い皇族にとって比較的自由な環境で、いろいろな人たちと部活動やサークルで交流できます。卒業してからは成年皇族として公務の日々となるので、恋愛をするチャンスや時間がなくなってしまう。学生の間に将来のパートナーを見つけておくべきだと思います」(宮内庁関係者)

 “4℃のカレ”など、愛子さまもいずれは結婚されて皇室を離脱されるだろう。

 しかし、今や皇室全体の問題にまで発展した眞子さまと小室圭さんの結婚問題により愛子さまの“結婚のハードル”も上がってしまった……。


「婚約延期となってからというもの、小室家のプライベートな情報が次々と明るみになりました。いずれ愛子さまに結婚報道があった場合、お相手の家族や親族、交友関係、過去にあった私的な出来事まで、一切合切の情報が報じられることでしょう。

 ひとつの粗もない完璧な人間がいるとは思えず、何かしらの問題が発覚すると“愛子さまのお相手にふさわしくない”といった世論が生まれる可能性も。眞子さまと小室さんのような混迷した状況にならないためにも、愛子さまはご自身の恋愛や結婚観について、しっかりとお考えになっていただきたいです」(皇室ジャーナリスト)

 陛下は先のお誕生日会見で愛子さまのお名前を名づけた理由についても述べられた。

「孟子の言葉を参考にした敬宮愛子という名前には、人を敬い、人を愛してほしいという、私たちの願いが込められています」

 特別な方との“愛”を大切に、愛子さまには大学生活を謳歌していただきたい─。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_1ee94c817d1f oa-shujoprime_0_d0619e3f45b2_覚せい剤使用で逮捕の有名医師、裏にあった“経営難” d0619e3f45b2 d0619e3f45b2 覚せい剤使用で逮捕の有名医師、裏にあった“経営難” oa-shujoprime

覚せい剤使用で逮捕の有名医師、裏にあった“経営難”

2021年3月3日 05:00 週刊女性PRIME

「夏目坂メディカルクリニック」の院長・栗原隆容疑者(クリニックHPより)

 お茶の間で人気の医師が、覚せい剤に手を染めていた──。

 テレビなどにたびたび出演している「夏目坂メディカルクリニック」の院長・栗原隆容疑者は、2月19日、覚せい剤を使用した疑いで警視庁に逮捕された。

テレビに数多く出演し、 仕事熱心と評判だった


「容疑者は昨年12月、家族から“意識がもうろうとしている”と119番通報があり、自宅から搬送されてそのまま入院しました。その際の尿検査で覚せい剤の陽性反応が出て、退院直後に逮捕された」(テレビ局記者)

 本人は「なんのことかわかりません」と容疑を否認。

 NHK『おはよう日本』や日テレ系『ザ!世界仰天ニュース』、TBS系『林先生の初耳学』など、容疑者は数多くの番組で医療情報を発信してきた。

 執筆活動も行っており、著書『ゆがんだ「背骨」の整え方』(日本文芸社)では、背骨まわりの筋肉のバランスを整える「ハイハイ体操」を提唱。

 コロナ禍では内科医ユーチューバーとして、感染症対策や自宅での運動不足解消法のほか、ED(勃起不全)の治療についても解説をしていた。

 鍛え上げられたムキムキの体格だが、医療メディアの取材では「自身が病気がちだったこともあって、この世界を目指すようになった」と医師を志した理由を話していた。

 東京で生まれ育ったという容疑者。早稲田高校を出たあと、2000年に東京医科大学医学部を卒業した。産業医などを経て、2016年に母校や自宅のある新宿・早稲田でクリニックを開業した。

 普段の様子はというと、

「まじめで明るく、仕事熱心。トレーニングも怠らず、ガタイもいい」(知人男性)


 クリニックとは別に、リハビリから本格的なトレーニングまで幅広く指導するジムを妻と運営し、積極的に健康セミナーも開くなど市民の健康増進を後押ししてきた。

 過去に日本オリンピック委員会の強化スタッフを務めた時期もあり、アンチ・ドーピングにも取り組んでいた。

 そんな容疑者がなぜ、覚せい剤に手を染めたのだろうか──。

コロナ禍で厳しくなった ジムをたたんでいた


 容疑者と仕事をしたこともあるという前出の知人男性は、異変に気づいていたと話す。

「栗原さんは昨年の夏に体調を崩し、ずっと療養をしていました。クリニックの診療はほとんど外部の医者にアルバイトで来てもらっていた」

 クリニックのHPにある診療カレンダーを見ると確かに昨年の夏以降、外部の数人の医師の名前が載っていた。ユーチューブの投稿も8月から、途絶えている。

「コロナ禍で経営が厳しいうえ、外部の医師を雇うのはコストがかかる。とうとう年末には妻と運営していたジムをたたんでしまいました」

 それでもクリニックは続けたいようで、現在は「院長療養中のため、休診」という紙が医院の前に貼られている。


 周囲は覚せい剤の使用が疑われるような言動を目にしたことはないというが、夏の時点ではどっぷりクスリに侵されていたのだろうか。

「コロナ禍で経営が立ちいかなくなって、ストレスに負けてしまったんですかね……」

 知人男性はそう言って、残念そうにため息をつく。

 容疑者はかつて自身のブログに《自分を信じ、未来を信じれば、たとえどんなことが起きても、大きく道を踏み外すことは減ると思います》と綴っていた。

 道を踏みはずした今、自分の未来を信じることはできるのだろうか──。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_1ee94c817d1f oa-shujoprime_0_da0288ed1ebc_MEGUMIが月40万円で通う「ハリウッド予備校」 da0288ed1ebc da0288ed1ebc MEGUMIが月40万円で通う「ハリウッド予備校」 oa-shujoprime

MEGUMIが月40万円で通う「ハリウッド予備校」

2021年3月2日 21:00 週刊女性PRIME

MEGUMI

 先日、自撮りの写真をSNSに投稿するや、《5年前より若返った!?》とネットニュースで話題になったMEGUMI。本人いわく「顔の筋トレやマッサージといった努力により、ほうれい線が消えたから」だそうなのだが昨今は“Hカップグラドル”“毒舌タレント”としての顔も消し去ってしまっている。

「ここ1、2年、テレビ朝日系の『おっさんずラブ』、テレビ東京系の『アノニマス』など、話題のドラマに立て続けに出演していますから。いつの間にか、すっかり女優ですね」(テレビ局関係者)

 2020年には、第62回ブルーリボン賞助演女優賞も受賞。

「それ以来、業界内での評価もグンと上がったんですが、本人もすっかり“その気”になっちゃって(苦笑)。所属事務所のプロフィール欄からはタレント時代の出演情報は全部削除されて、残っているのはドラマと映画と舞台の情報だけ。今は、バラエティー番組からの出演オファーは、ほぼ断っているそうですよ」(同・テレビ局関係者)

 若々しい外見のキープも女優魂のあらわれか……。だが、MEGUMIは内面のお手入れも欠かしていない。

 昨年から、港区内のマンションの1室にある英会話教室に通っているという。英会話を勉強していることは、本人も公言しているのだが、これがスゴい教室だった。

日本人講師とのマンツーマン授業で“英語がまったく話せない人でも、4か月で必ず話せるようになる”という謳い文句なんです」(芸能プロ関係者)

 英語を学びたい芸能人がこぞって通っているそうで、

「MEGUMIさん以外にロンブーの田村淳さん、高橋メアリージュンさんとか。一般の生徒も入れるんですが“一見さんお断り”な完全紹介制。それでもかなりの人気で、受講希望者が常に順番待ちしているんです」(同・芸能プロ関係者)

 驚くべきは、その授業料。

月謝が40万円という超高額で(苦笑)。授業は10日に1度2時間ほどですから、授業1回13万円……という計算になりますよね」(同・芸能プロ関係者)

 マンツーマン授業を売りにする英会話教室は数あるが、いずれも授業料は安くない。とはいっても月5万~15万円ほどが相場だから、40万円とは破格のセレブっぷりだ。

必死に英会話を勉強するワケ


 彼女が、ここまで必死になるのにはわけがあった。

本気でハリウッド進出を狙っているんです。“海外からの出演オファーがいつ来てもいいように”って」(同・芸能プロ関係者)

『Hulu』『Netflix』といった海外の動画配信会社が、ここ数年、急拡大。各社こぞって、全世界へ向けてドラマを制作している。

 MEGUMIも、そうした作品への出演を狙っているわけだ。

 海外ドラマのセリフは全編英語。だが、そもそも出演するためには、やはり英語を駆使してオーディションで自分をアピールする必要がある。

「この教室では、そうしたオーディション対策の課題も出るんです。審査員の前で自己紹介をしたり、好きな映画作品を説明するような、ね。それで実際に海外ドラマのオーディションに受かった俳優さんもいるって聞きました」(同・芸能プロ関係者)

 “ハリウッド予備校”なら月40万円は安い……かも!?

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_1ee94c817d1f oa-shujoprime_0_36880230403d_Sexy Zone、10周年へ「今だから語れる話」 36880230403d 36880230403d Sexy Zone、10周年へ「今だから語れる話」 oa-shujoprime

Sexy Zone、10周年へ「今だから語れる話」

2021年3月2日 17:00 週刊女性PRIME

SexyZone、初撮り下ろし&インタビュー

 今年11月にデビュー10周年を迎えるSexy Zoneが、記念アルバム『SZ10TH』をリリース。アルバムには、デビュー曲から昨年11月に発売された最新の『NOT FOUND』までの全シングルと2曲の新曲を収録。節目のタイミングで特別なアルバムを発売する彼らに初めてグッと迫ってみました!

アニバーサリーイヤーに突入 Sexy Zone


 10周年ということで時間にまつわる質問を!

佐藤勝利



Q 1週間メンバーで旅をするなら?



 (マリウスの母国の)ドイツもあるし(松島の出身地の)静岡もあるなあ。でも1週間あるなら、海外に行きたいですね。いまみたいな状況じゃなければ、ドイツに行きたいです。みんな成人しているからお酒も飲めるし。



Q 2度目のデートで相手が遅刻。どのくらい待てる?



 1時間くらい待ってから本格的にどうしようって考えます。数時間くらいなら近くのカフェとかで待ちますね。心配で家まで行くと、大ごとにしすぎちゃう気がします。



Q 男友達と遊んでいて、彼女から会いたいと電話がかかってきたら? 



 そのとき、男友達とじゅうぶん遊んでいたらすぐ帰って彼女に会いに行きます。自分の仕事が遅いこともあるし、深夜1時くらいまでなら普通に彼女に会えるかな。男友達には帰る理由を言わないと思う。



Q 過去や未来に行けるとしたら?



 過去も未来も行きたいから悩ましい……。ビートルズに会ってみたかったし、ジョン・レノンのライブにも行ってみたかったですね。未来で宇宙に普通に行けているとしたら、行ってみたいです。

松島聡



Q 1週間メンバーで旅をするなら?



 ニューヨークとかパリがいいですね。みんな音楽や芸術、海外が好きなので。海外では新しい発見があるし、仲間と一緒に芸術に触れに行ったら面白いと思います。



Q 2度目のデートで相手が遅刻。どのくらい待てる?



 何となく1時間。それ以上、連絡もなく来なかったら、心配だから思い当たるあらゆる場所を探しに行きます。



Q 男友達と遊んでいて、彼女から会いたいと電話がかかってきたら?



 友達にごめんって言って彼女に会いに行きます。でも内容によりますね。電話越しで泣いているとか、つらそうにしてたら即、会いに行きます。



Q 過去や未来に行けるとしたら?



 過去に戻って、僕が幼少期のころ、家族や友達が僕の面倒をどういうふうに見てくれていたのか、接してくれていたのか見たい。周りから受けていた愛情って子どものころはわからなくて大人になってから気づくじゃないですか。そういうことを客観的にチェックしに行きたいです。

中島健人



Q 1週間メンバーで旅をするなら?



 もう1回、(シングル『バィバィDuバィ~See you again~』で行った)ドバイ。ウォーターアトラクションが多いから心の底から楽しめるんですよね。大人になった僕らが子どもになれると思います。



Q 2度目のデートで相手が遅刻。どのくらい待てる?



 来るまで何時間でも待ちますよ。本とか電子機器もあるし、時間をつぶしながら、どうやったら彼女がデートで楽しんでくれるかずっと考えます。



Q 男友達と遊んでいて、彼女から会いたいと電話がかかってきたら?



 もともと男友達との先約があったわけだし友情も大切だから「もう少し待ってて」って言います。彼女には後でフォローします。



Q 過去や未来に行けるとしたら?



 三代将軍の徳川家光あたりの江戸時代。この時代ってけっこう改革があったのでそんな時代に町の人がどう過ごしていたのかを観察したい。あと家康さんに会って、未来で松本潤くんが大河ドラマで演じますけどどう思います? ってご飯食べながら聞きたいです(笑)。

菊池風磨



Q 1週間メンバーで旅をするなら?



 ハワイ。前に仕事で行ったとき、すごく楽しかったんですよ。だから童心にかえって遊びたいですね。



Q 2度目のデートで相手が遅刻。どのくらい待てる?



 僕はいくらでも待てちゃいます。今はスマホがあるからいずれ連絡が来るだろうし。連絡が来なかったら心配ですけどね。会えたら何があったの? は聞くけど怒ったりはしない。



Q 男友達と遊んでいて、彼女から会いたいと電話がかかってきたら?



 友達と約束してるから彼女には「ごめんね~」ってなります。その約束が終わったら会いに行く。友情が大切とかではなく、先約を優先します。もし何かあったとしたらフレキシブルに対応しますけど。



Q 過去や未来に行けるとしたら?



 歴史が好きなのでいろんな時代の過去を見たい。どの時代でもいいんですけど歴史を実際に体験したら忘れないだろうから。

10周年→20周年へ 今だから語れる話


――アニバーサリーアルバム『SZ10TH』に収録されている新曲『RIGHT NEXT TO YOU』はみなさんで選んだという全編英語の歌詞ですね。

佐藤「たくさんの候補から曲を選ぶときに、今回は挑戦するほうを取っていったんです。歌詞は全部英語詞にして、振り付けは海外アーティストなどの振り付けを担当している方にお願いしました。すべてチャレンジ、攻めていくのがテーマ。僕たちにとって未来に向けた曲になったと思います」

中島「日本のみならず世界水準で楽曲を作っていこうという意識もありましたし、僕たちがいま見せられる最上級の表現がこの曲には詰まっています

松島「全編英語詞は大変でしたね。僕が療養している期間もシングルのカップリング曲に『Small Love Song』、復帰してからも『Arms Around Me』と英語曲がありました。そして、今回の新曲もハードルが高いけど、僕たちのやる気をいま、このタイミングで見せるのはいいチャンスだと思いました」

菊池(活動休止中の)マリウス(葉)もこの曲を気に入ってましたね

佐藤英語はマリウスの武器のひとつなので、それを僕らが歌ってつなげるというのも意味があるなと思います

――もうひとつの新曲『Change the World』は、みなさんが作詞に参加されています。菊池さんのパート“傷ついて傷つけて”という歌詞が気になります。

菊池「基本は、自分が歌っているパートは自分で作詞しています。何に“傷ついて傷つけて”なのかは、ご想像にお任せしたいですね。ファンの方によっても、応援した時期によっても思い当たることは違うと思うし。いちばんわかりやすいところで言うと、本当は5人グループなのに3人体制で活動した時期(デビュー後、1年ほど佐藤、中島、菊池の3人で活動)があって。当時、僕らももちろんいろいろ考えましたし、聴く人によってそれぞれ思いがあると思うので、ご自身に重ねてもらえればと思います」

――1月に放送されたバラエティー番組『突然ですが占ってもいいですか?』に菊池さんと松島さんが出演されたとき、菊池さんが「松島が帰ってこなかったら諦めようと思ってた」と話していましたね。

菊池「松島が戻って来なかったらSexy Zoneが終わりだとかそういうことじゃなくて……。言い方が難しいんですけど、松島がグループに帰ってくることができないくらいキツいと思わせちゃったのだとしたら、どこかで俺の心も折れてたっていうことなんです。メンバーそれぞれ同じだとは思うんですが、松島のことすごい好きだし。ただ、それで松島にプレッシャーを与えたくないっていう思いがありましたね

それぞれの10年前と今


――10周年ということで、メンバーの10年前と今で変わったところを教えてください。

中島「みんな仕事に対する責任や意識が大人になりましたね。菊池はいま、バラエティーで見ることが多い。この10年の経験がバラエティーを盛り上げている結果につながっていて、番組を菊池色に染めているのを見ると、以前は想像できなかったので、だいぶ変わったと思います」

菊池「10年前はまだ子どもで、当時の2~3歳の年齢差って大きかった。特に子どもだなと感じていた松島が、今は年の差を感じないくらい大人になりましたね。あと松島のすごいところは、この10年ずっと変わらず努力家なこと。すごいなって思っています」

松島勝利くんが変わったところは……、眉毛の太さですかね

佐藤眉毛はずっと太いよ(笑)、そこは変わってない

松島「ずっと太いか、ごめんごめん(笑)。勝利はセンターだから大変さもあったと思う。この10年で心の扉を開放してくれて、今はバラエティーやシンドラ『でっけぇ風呂場で待ってます』でも、ハジけた面白い姿が見られるようになって。10年前はそんな勝利が見られると思っていなかったので、いい意味でイメージが変わりました」

佐藤「そんなに(心の扉)開いてなかった?(笑)。まだ制服を着ていた中島が、今じゃアカデミー賞授賞式の番組を任されてハリウッドに行くくらいになって。番組の中でクリストファー・ノーラン監督と対談してるって変わりすぎだろって!(笑)

松島「マリウスは見た目も歌声も変わった。自分を持っているところや不思議ちゃんなところはずっと変わらないけど。もともと人を幸せにしたいって事務所に入っているからいろんなアイデアが出てくるし、知識や発想力もすごい」

中島「彼は世界を見ているからね。環境のこととかもグローバルな視点で考えている」

菊池「昔からそうだけど、より勉強熱心になっている」

佐藤「少し前にバラエティー番組にふたりで出演させていただいたとき、“バラエティーのお約束”みたいなことを(ドイツ出身の)マリウスがやったのを見て、僕はもうこの子についていこうって思って(笑)。まじめにグループのことを考えてくれていて、すごく頼りになると思いました」

――10年後のSexy Zoneは?

佐藤「どうしてんだろう? みんなヒゲはえているのかな?」

菊池「(笑)まだ、みんな30代。若いね」

中島「希望しかないね」

松島「(両手の指を折って数えながら)僕、33歳だ!」

菊池「10をそうやって数えた人初めて見たよ(笑)」

松島「いろいろなところに名前を刻んでいたいですね。東京ドームとか、いろいろな場所、会場で僕らがライブをした記録を残していたいです」

10周年記念アルバム『SZ10TH』 3月3日発売


初回限定盤A 4950円

初回限定盤B 4950円

期間限定スペシャルプライス盤 3300円

20枚目のニューシングル

『LET'S MUSIC』も3月24日に発売

取材・文/熊谷真由子 メイクアップ/KOTO (UM) ヘア/松本明男 スタイリング/九(Yolken) 衣装協力/United Athle

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_1ee94c817d1f oa-shujoprime_0_e3f7099bc961_渡部建、豊洲市場バイト裏で「もうテレビはうんざり」 e3f7099bc961 e3f7099bc961 渡部建、豊洲市場バイト裏で「もうテレビはうんざり」 oa-shujoprime

渡部建、豊洲市場バイト裏で「もうテレビはうんざり」

2021年3月2日 11:00 週刊女性PRIME

アンジャッシュ・渡部建

イメージアップを図った“仕込み”なんじゃないかとも言われています。そもそも“渡部が働いている”というタレコミ自体、不自然でしたから」(スポーツ紙記者)

 昨年6月に複数の女性との不倫が報じられた『アンジャッシュ』の渡部建。11月末に大みそか特番の収録に参加していたことが報じられると、批判が殺到。直後に謝罪会見を開くも、失敗に終わった。

「八方塞がりの彼が選んだのが無給の“みそぎ”バイト。豊洲市場にある仲卸業者の社長に誘われて、年明けから勤務し始めたと報じられました。週に1回、市場で汗を流しているそうです」(同・前)

 せっせとウニを整理する姿も目撃されていた。

「仲卸業者は競りに参加して卸売業者から生鮮品を購入します。数時間後には市場を訪れる鮮魚商や飲食店に小分けにして販売。彼が仕分けたウニも、消費者のもとへ行き渡りますよ」(豊洲市場関係者)

 まじめさを世間に評価してもらい、一刻も早い復帰を望んでいるかのようだが、実際は違うという。

“もうテレビで復帰するのはうんざり”と漏らしているとか。昨年末のことがトラウマになり、“テレビで復帰したら、また世間から叩かれる”と、後ろ向きになっているんです。長年レギュラーを務めていた日本テレビ系の『行列のできる法律相談所』が救いの手を差しのべる話もあったのに、断ったそうですよ」(テレビ局関係者)

事務所社長は「仕事はない」


 これについて、所属事務所に問い合わせると、「そういった事実はありません」と一蹴。だが、それもそのはず。

「所属事務所の『人力舎』で、渡部さんは“社長預かり”という扱いになっていて、スタッフは関与していない状況です。復帰の見通しが立たない中、事務所として彼をフォローすることが限界となりました」(芸能プロ関係者)

 ならば、と社長の玉川大氏に話を聞いてみると、「仕事に関しては、問い合わせすらない」ときっぱり。“みそぎ”バイトについては、こう語った。

彼の人生にとって役立つことがあればと思い“やりたければやればよい”と、送り出しただけです。本人には“勤務先の社長に感謝しなきゃダメだよ”と伝えました。

 渡部がこうやって報道されることで、いまだに不快に感じる方もいますし、返す言葉もありません。今後どういう行動をすべきか、本人と話し合っていく必要はあります

 昨年12月の謝罪会見では、「何十年後に振り返って“この騒動があって、あなたよかったんじゃないの”と言ってもらえるようになりたい」と妻・佐々木希に言われた言葉を明かしていた。

 そんな日を目指し、今日も汗を流す─。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_1ee94c817d1f oa-shujoprime_0_3c2ceb7725ae_ジャッキー・チェンの堕落、偽ワクチン製造、中国ヤバいニュース 3c2ceb7725ae 3c2ceb7725ae ジャッキー・チェンの堕落、偽ワクチン製造、中国ヤバいニュース oa-shujoprime

ジャッキー・チェンの堕落、偽ワクチン製造、中国ヤバいニュース

2021年3月2日 08:00 週刊女性PRIME

ジャッキー・チェン

常にトンデモなニュースを発信し続ける中国。世界じゅうで話題となった“パクリ遊園地”を100か所以上も訪れている辺境マニア・関上武司が、最新版“あり得ない”中国ニュースをピックアップ!

トップ女優「育児放棄」騒動その後 


 中国版『花より男子』で主演を務めた清純派女優のジェン・シュアン(鄭爽)が女優生命のピンチに陥っている。元夫で若手人気俳優のチャン・ハン (張恒)との結婚期間中に、米国で代理出産により2児をもうけたものの、離婚。その後、育児放棄をしたことが明るみに出て、プラダをはじめスポンサーは次々と契約を打ち切り、出演作品はお蔵入りとなった。

中国では代理出産は法律で認められていません。そのうえ、親族を非常に大切にするのが中国人です。春節(旧正月)の里帰り=民族大移動の様子が、それを端的にあらわしていますよね。それゆえ、このような代理出産&育児放棄といったスキャンダルについては、彼らの怒りもすさまじいのでしょう」(現地在住の報道関係者)

 近年の中国芸能界のギャラは高騰していることから、若手トップ女優のCM打ち切りや出演作品の公開中止による違約金は天文学的な額になる模様。所属事務所だけでなく、彼女自身にも火の粉が降りかかることは必至だ。

 その影響なのか、事実が発覚後、ジェン・シュアンは1月22日には上海の自宅マンションを売り払っている。その額、なんと1.3億元(約21億円)! すぐに買い手がつくのもスゴイ話だ……。

 騒動から約1か月が経過したが、ジェン・シュアンとチャン・ハンの双方は代理出産についての回答をしていないものの、ジェン・シュアンの育児放棄の姿勢と女優業の危機は何ら変化がない状況だ。

 2月16日、チャン・ハンのFacebookアカウントの写真などがほぼ削除。原因は不明だが、ネットでは「今、チャン・ハンは注目されたくないのだろう」といった推測をされ、ジェン・シュアンとの和解の可能性があるという大胆な予想も報じられている。

 現在、ジェン・シュアンは放送・上映禁止になった出演ドラマ、映画やスポンサーへの損害賠償問題といった処理に追われて多忙とのこと。さらに税金の問題や、以前出演した抗日ドラマへの不適切な発言も追及されている。

 代理出産とはいえ、罪のない2名の幼児の尊い生命は今後、どうなるのであろうか? 健やかな成長を祈るばかりだ。

ジャッキー・チェン 替え玉はまさかのアニメ


 2021年2月12日、中国の『春晩』(旧暦の大みそかに放送される、大型エンターテイメント番組。日本でいう『NHK紅白歌合戦』のようなもの)にジャッキー・チェンが出演し、複数の芸能人と合唱を披露した。

 ジャッキーは世界で最も成功したカンフースターともいえるが、以前から中国政府よりの発言が目立ち、隠し子への養育費不払いといったダメ人間ぶりから、香港や台湾では急速にイメージダウンしている。

 近年のジャッキー映画ではいちばんの魅力であるはずのアクションで精彩を欠き、日本公開が決定している最新作『急先鋒(ヴァンガード)』も、なんと中国版ゴールデンラズベリー賞(最低映画を決める祭典)といわれている「金掃箒奨(金のほうき賞)」にノミネート。あの国民的英雄がここまで堕ちたか感はぬぐえない。

 実際、現在のジャッキーに対する中国人の評価は「以前のような高難度アクションができなくなった」「年を重ねるごとに映画の質が低下した」などと手厳しい。

 '17年公開の最新作『カンフー・ヨガ』(中国・インド合作映画)は中国で17億5300万元(日本円で約285億2800万円)の興行成績を記録。ジャッキー主演映画としては最高額の興行成績を記録したものの、冒頭部分の10数分はジャッキーの実写風アニメだった。本編も人気若手俳優やインドのダンスシーンが多く、本人のアクションは大幅に減少している。

 さすがに70歳近くになったジャッキーにアクションのクオリティーを要求するのは酷であろうが……。そろそろ第一線から身を引いて監督業やプロデュース業に専念し、後進を育成してもよいころなのかも。

「上海にはジャッキー・チェンの博物館があるほどの国民的スター。映画のシーンを再現したブースがあるなど、ファン以外でも楽しめる観光名所になっています」(上海在住者)

 中国におけるジャッキーのあだ名は「兄貴」を意味する「ダイゴー(大哥)」。晩節を汚すことなく、いつまでもみんなの兄貴でいてほしいもの。

ミネラルウォーターでコロナ撃退⁉ 驚愕の偽「ワクチン」事件


 日本国内でも医療関係者を中心に新型コロナウイルスのワクチン接種が開始されたが、副反応などに不安を抱える人も多い。中国ではそれどころではないトンデモ事件が起きている……。

 2月15日、中国の警察当局は新型コロナウイルスの偽ワクチンの製造・販売をした70人余りを逮捕、北京、江蘇省、山東省などで生産拠点を摘発した。

 容疑者らは2020年9月から偽ワクチンを製造し、1800万元(約2億9千万円)で販売。偽ワクチンの原料は生理食塩水が使われていたが、そのうち生理食塩水が足りなくなり、ミネラルウォーターで代用。製造は自宅やホテルの一室などで行っていたという。

 なお、この偽ワクチンの一部が国外に持ち出されているなど悪質きわまりない犯行。だが、容疑者は警察の取り調べに対し「だって、儲(もう)かるんだもん!」とのこと……。確かに、この原料ならボロ儲けだ。

 ワクチンを発展途上国にも供給している中国政府。国家的威信を失墜させるとして神経をとがらせていることから、容疑者は厳罰を免れないだろう。

「偽物といえば中国」という不名誉なイメージをさらに厚塗りするかのような今回の事件。だが、実際に中国の食品や薬品の偽造事件は後を絶たず、最近でも偽タピオカの原料が古タイヤや偽物高級米の原料がプラスチックだった、なんてことも。今後、偽ワクチンの類似事件も発生するだろう。

 かつて毛沢東は「中国人は6億人(当時)いるから、半分死んでも3億人は残るのだから、恐れる必要はない」と語ったという。この言葉が示すように、命の重さの感覚が日本人と違うのかもしれない。

 ただ、中国はよくも悪くもダイナミックかつスピーディーなので、新型コロナウイルスへの対応も迅速だった。犯罪は言語道断だが、この行動力だけは日本も見習ったほうがいいのでは?

PROFILE●監修・関上武司(せきがみ・たけし)●1977年、愛知県生まれ。愛知大学経営学部卒。中国で留学や駐在員としての勤務経験あり。中国遊園地の取材で中国の全省、全自治区、全直轄市を訪問。『中国遊園地大図鑑』(パブリブ刊)シリーズを執筆し、各メディアで話題。

外部リンク

cat_oa-shujoprime_issue_1ee94c817d1f oa-shujoprime_0_354e6a144624_成宮寛貴、芸能界復帰説に「もう引退してますから」 354e6a144624 354e6a144624 成宮寛貴、芸能界復帰説に「もう引退してますから」 oa-shujoprime

成宮寛貴、芸能界復帰説に「もう引退してますから」

2021年3月1日 21:10 週刊女性PRIME

女性の膝に手をかけ親密そうな様子をみせる成宮寛貴

'12年にドラマ『相棒』(テレビ朝日系)で3代目相棒の甲斐享役に抜擢されるなど、順風満帆の俳優人生を送っていた。しかし、“あの日”を境に一転する。

「'16年に『FRIDAY』で違法薬物を使用した疑惑が報じられました。成宮さんと所属事務所は疑惑を否定しましたが、その後も使用を疑わせる報道が続いた。ついには、《今すぐこの芸能界から消えてなくなりたい》と悲痛なコメントを出し、芸能界引退を発表。しばらくは、日本を離れてドイツやスウェーデンなど、海外を転々としていたそうです」(スポーツ紙記者)

 そんな彼が今年1月15日のインスタグラムで、日本に帰国していたことを明かした。戻ってきたのには、こんな理由が。

オランダでデザイナーの仕事をしていたのですが、新型コロナウイルスの影響で、予定していた仕事が中止に。オランダは昨年から何度かロックダウン(都市封鎖)になり、飲食店や衣料品店なども閉鎖されていました。思うように仕事ができない状況が続き、日本へ帰ってきたといいます」(同・成宮の知人)

イベントでは神対応をみせて


 日本に戻ってきて1か月がたった2月中旬には、都内のセレクトショップで“一大イベント”を開催した。

「成宮さんがプロデュースしたグッズを、ポップアップショップで販売したんです。成宮さんと仲がいいオーナーがやっているお店が閉店することになり、彼の商品を4日間の期間限定で販売することに。彼もうれしかったようで、イベントの2週間前からお店に来て、何度も打ち合わせをしていましたよ」(近隣の店舗スタッフ)

 イベントは大盛況だった。

「事前に成宮さんがSNSで告知していたので、多くのファンが訪れました。連日整理券を配るほどの大行列。成宮さんの商品を置いているだけでなく、本人がお店に来て、ファンと交流するサービスもあったんですよ」(同・近隣の店舗スタッフ)

 久しぶりに日本のファンと会えたのがうれしかったのだろう。来店したファンに“神対応”を見せる場面も。

「ひとりひとりに“わざわざ来てくれてありがとう”と、ていねいに対応し握手したり、ツーショット写真まで撮ってくれました。営業が終わった後も、出待ちしているファンに優しく声をかけていましたね。若い人や中高年の女性が多かったですが、若い男性もいましたよ」(お店を訪れたファンの女性)

 イベント最終日には、営業が終了した午後8時過ぎから、成功を祝って店の中で打ち上げが始まった。

「みんなでビールやシャンパンなどを飲んでいました。成宮さんは終始ご機嫌で、スタッフと踊ったり、ハイタッチしたり、女性スタッフとハグまでしていましたね」(同・ファンの女性)

換気なし、マスクもつけずに大声で


 お店が閉まってからも、成宮をひと目見ようと多くのファンが集まっていた。すると、その様子を見た彼は大胆な行動に出る。

「会の途中で外に出てきて、1分以上も挨拶をしてくれました。“こうやってみんなと会える機会を増やしていきたい”と、日本でまた別のイベントをやることも匂わせていてうれしかったですね。お店に戻るときには、投げキッスまでして、ノリノリでしたよ(笑)」(同・ファンの女性)

 ただ、東京はいまだ“緊急事態宣言”が発令中で、自粛を余儀なくされている。コロナ禍で大騒ぎをしていたことに対して、疑問を呈する声も。

お店は7~8人入ればいっぱいになる規模なのですが、そこに10人くらい集まっていたんです。しかも、換気していなかったし、みんなマスクもつけずに大声で話していました。明らかに“3密”になっていましたが、大丈夫なんでしょうか」(近隣住民)

 2月中旬の夜、イベントのあったセレクトショップから出てきた成宮を直撃した。周りにいたスタッフが「取材はやめてください!」と遮ったが、成宮は少し沈黙した後、ゆっくりとした口調で話し始めた──。

 3月2日発売の『週刊女性』(およびWEB有料版記事)では、騒ぎで警察官も出動したイベントの盛況ぶりや、テレビ局が画策する『相棒』への復活計画、直撃全文などを詳報している。

外部リンク