cat_oa-rp98168_issue_655373da7670 oa-rp98168_0_655373da7670_女子大生のピアス離れ 「就活に不利」「耳に穴を開ける必要ない」 655373da7670 655373da7670 女子大生のピアス離れ 「就活に不利」「耳に穴を開ける必要ない」 oa-rp98168

女子大生のピアス離れ 「就活に不利」「耳に穴を開ける必要ない」

2019年7月1日 15:00 マネーポストWEB

 耳元を飾る華やかなピアス。高校を卒業した後に、“大人への第一歩”のようなイメージでピアスの穴を開けたという人も多いだろう。しかし、最近の女子大生からは、「耳のオシャレにピアスは不要」という声が聞こえてくる。彼女たちの考えを聞くと、ピアス用の穴を開けることに“意味”を見出せないのだという。

 30代女性会社員・Aさんは、大学生の妹(20代)がピアスを開けない理由に、時代の流れを感じたと話す。

「妹はイヤリング派。ピアスにする予定はないそうで、何故か聞いてみると、『インターンとかで企業に行くことも多く、企業ウケを考えてもピアスの穴を開けている場合じゃない。ピアスでもイヤリングでも同じなら、別にピアスにする必要もないし』と。私の大学時代なんて、高校時代の抑圧から自由を手に入れた解放感と、いままでの自分を変えたくて、“とりあえずピアスの穴”といわんばかりに、入学して真っ先に開けたというのに……」(Aさん)

 実際、ピアスの穴を開けない女子大生は多いという。都内の私立女子大に通うBさんはピアスを愛好しており、大学に入ってからおしゃれをしたくてピアスの穴を開けた。だがその後、“開けなくて良かったかも”と思っているようだ。

「確かに、ピアスの穴を開けている人は少ない気がします。痛いしケアがめんどうくさいというのがその理由でしょうね。私は、“ピアスのほうがいっぱい種類がある”という先輩の言葉を聞いて、何も考えずに開けてしまいましたが、いまはお店でもイヤリングもたくさんあるし、ピアスからイヤリングに変更可能なものも多い。耳に穴を開ける必要なんてなかったかもしれませんね」(Bさん)

 都内の有名私立大学に通う女子大生Cさんは、ピアスの穴を開けていない。

「私の周りでは、ピアスの穴を開けている人は半々くらいですね。私はアクセサリーをすぐになくしてしまうので、基本的に安いものを選びがち。安いピアスは金属アレルギーとか心配だし……。だからイヤリングで十分です」

 実際、アクセサリー販売店関係者も、イヤリングのバリエーションが増えてきた実感はあると話す。

「ここ4、5年でイヤリングのバリエーションがぐっと増えましたね。つい最近もお客様から、前はピアスの方が可愛いものが多くて、イヤリングがなかなかなかったので嬉しいという声を頂きました」

 くわえて耳のアクセサリーも進化しているという。

「イヤリングの欠点ともいえる金具でとめる痛さは、ある程度はシリコン素材のカバーを装着することで緩和することができます。最近では、ノンホールピアスを求める人も多いですね。穴を開けなくてもピアスのように見え、イヤリングより軽くて痛くないのが魅力。耳の上部などに挟むイヤカフや、貼ることでピアスに見せるシール型ピアスも人気です。わざわざ手間をかけてまで穴を開ける必要性がないのかもしれません」(同前)

 ファッションやメイクでもナチュラルが好まれるように、アクセサリーにもその波が押し寄せているのかもしれない。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_655373da7670 oa-rp98168_0_204fa7bb190e_コロナ禍で高まる「寄付」への関心 背景に「ICTの発達」「種類の多様化」 204fa7bb190e 204fa7bb190e コロナ禍で高まる「寄付」への関心 背景に「ICTの発達」「種類の多様化」 oa-rp98168

コロナ禍で高まる「寄付」への関心 背景に「ICTの発達」「種類の多様化」

2021年10月20日 07:00 マネーポストWEB

 コロナ給付金の一部を寄付したいと答えた20代は37%(2020年6月、コロナ給付金寄付プロジェクト調べ)──。なぜいま、若者たちの間で寄付への関心が高まっているのか。

 サステナブルな暮らしをガイドするサービス『ELEMINIST』の副編集長・小嶋正太郎さんに尋ねると、同社でも同様の現象があると教えてくれた。

「昨年12月に『不用品は捨てずに寄付を』という記事を公開したのですが、1年近く経ったいまも1日あたりの平均閲覧数は増えており、大きな関心があることがわかります。記事の後半でも閲覧数が落ちないのは非常に珍しいケースです」

 同社で解析すると、この記事を閲覧していた大多数は、25~40才のミレニアル世代だったという。

「この世代は、サステナブルな取り組みやエシカル消費に関心が高いのが特徴です。社会的にも、2000年頃にモノ消費からコト消費へとその価値が移りましたが、2020年代はさらにイミ消費へとシフトしています。企業やブランドが大切にする想いに共感したときに消費意欲が湧くという傾向です。

 そうした世の中の機運を受けたり、18才の環境活動家のグレタ・トゥーンベリさんの発言をリアルタイムで追えるなど、情報に多く触れることで、寄付をはじめとする社会貢献への関心が自然と高まっているのではないでしょうか」(小嶋さん)

 寄付全体の大きな流れで見るとどうか。NPOに詳しい寄付アドバイザーの河合将生さんに解説してもらった。

「日本に寄付やボランティアといった支援活動が根付いたきっかけは、1995年に起きた阪神・淡路大震災といえるでしょう。延べ167万人を超えるかたがボランティアに参加し、“ボランティア元年”ともいわれました。そして2011年の東日本大震災。それまでは関心を持った人が個人レベルで活動していた支援活動が、企業単位で支援する形へと広がりました。たとえば『富士フイルム』は、思い出の象徴であるアルバムや写真が泥まみれになってしまった被災地をまわり、写真プリントの洗浄ノウハウやポケットアルバムを提供するなど、本業を生かした貢献活動を行いました。

 ただ、それができない企業があったり、被災地が広範囲に及び、津波や原発の被害、アクセスの困難さ等でボランティアが難しい状況も続き、改めて寄付が注目されました。国民の7割近い人が寄付をしたこの年を“寄付元年”と呼ぶ人もいます」

 そして、2020年から2021年にかけたこのコロナ禍で、さらなる変化が見られるという。

「ICT(情報通信技術)の発達により、インターネット経由で寄付ができたり、ポイントを寄付することができたり、クラウドファンディングに参加する人が増えたりと、物理的にも心理的にも寄付へのハードルが下がっているように思います。加えて、支援される側も丁寧に情報を発信し、寄付者や社会の期待に応えるようなコミュニケーションの工夫をしており、日本の寄付事情は成熟過程にあるといえるのではないでしょうか」(河合さん)

 寄付の種類もお金やボランティアに加え、物品、ふるさと納税、チャリティーイベント、ショッピング、SNSなど多様化し、負担の度合いもさまざま。それぞれが好きな形で寄付できるようになった。前出の小嶋さんは言う。

「今後は『1% for the Planet(ワンパーセント・フォー・ザ・プラネット)』など、売り上げの一部をNPOやNGOに寄付する仕組みが増えていくと予想されます。いつも通りの消費をしながら間接的に寄付する、というものです。そしてそれを導入したブランドを選ぶかどうかを、消費者が決めていくのではないでしょうか」

※女性セブン2021年10月28日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_655373da7670 oa-rp98168_0_2cf4409b55b0_「恒大集団リスク」をどう制御するか 中国当局の対応と思惑 2cf4409b55b0 2cf4409b55b0 「恒大集団リスク」をどう制御するか 中国当局の対応と思惑 oa-rp98168

「恒大集団リスク」をどう制御するか 中国当局の対応と思惑

2021年10月20日 07:00 マネーポストWEB

 グローバル市場の先行き懸念材料として、中国の不動産問題がクローズアップされている。具体的には、不動産開発大手・恒大集団の破綻に加え、不動産企業のデフォルト懸念が意識されている。この点について中国人民銀行幹部は10月15日、第三四半期金融統計公表に関する記者会見で、次のような主旨の発言している。

 まず、恒大集団の経営危機問題であるが、これはあくまで個別企業の問題であり、業界全体の問題ではない。国内の土地価格、不動産価格、それらの市場見通しはいずれも安定している。大多数の不動産企業の経営は安定しており、財務指標は良好で、不動産産業全体をみれば健全であると強調している。

 恒大集団の資産規模は2兆元(35兆4000億円、1元は17.7円で計算、以下同様)を超えており、この内、不動産開発プロジェクトに関する部分は60%を占め、子会社は1000社以上に及ぶ。ここ数年、同社の経営には問題があった。市場の変化に基づき慎重な経営をすべきところを逆に拡大路線を進め、経営、財務状態を著しく悪化させ、最終的にリスクを顕在化させてしまった。

 ただし、恒大集団の総負債の内、金融負債は3分の1にも満たない。債権者は比較的分散しており、個別の金融機関におけるリスクエクスポージャーは小さい。金融業界全体に対して与えるリスクはコントロール可能であると強調している。当局は簿外資産を含め、徹底的に恒大集団の財務内容を調べ上げている。破綻による金融市場への影響について、過度に心配する必要はないという主張だ。

 不動産企業が発行するドル建て債券の価格が大幅に下落している点については、一部の個別企業でデフォルトのリスクが高まるような状況で価格の下落は当然である、と言っている。

 中国人民銀行内で各部署がそれぞれ関心を持って市場の変化を見守っている。発行体や株主が、市場の規律規則を厳格に順守し、市場化、法治化の原則に照らし合わせ、適切に処理し、法律で定められた債務義務を積極的に履行するよう指導していると強調している。

 当局は無責任なデフォルトは許さない。とはいえ、当局によって守られる優先順位は国内の金融市場が第一であり、次に国内の債権者である。海外の金融市場や債権者は順位が低い。今後、ドル建て債券のデフォルトを引き起こす企業が出てくる可能性がないとは言えない。

 しかし、当局は用意周到にリスクの顕在化に備えている。日米欧諸国とは違い、不動産、金融機関に対する管理能力は格段に高い。デフォルトが起きたとしても、それが原因で金融市場が不安定になることは避けられるだろう。

 もっとも、海外投資家の中には、そうした当局のコントロールを疑問視する向きもあり、国際市場では一時的にボラティリティが高まる可能性がある。しかし、それはあくまでも短期的な現象に留まるのではないか、と見ている。

政策転換で不動産セクターの優良企業に追い風も

 金融危機を過度に心配する必要はないだろうが、景気の悪化についてはやはり心配になる。18日に発表された7-9月期の実質経済成長率は4.9%で前四半期と比べ3ポイント低下、市場予想と比べて0.3ポイント低い水準となった。景気を悪化させないためにも今後の金融政策が気になるところだ。

 第3四半期の金融統計をみると、9月末のM2(市場に流通している通貨の供給量)は8.3%増で前月末を0.1ポイント上回っている。社会融資規模は前月末を0.3ポイント下回っているものの、10%増と2桁の伸びを保っている。流動性は充分供給されている。また、9月末の人民元貸出残高は前月末と比べ0.2ポイント下回っているものの、11.9%増である。こちらも安定成長だ。

 間もなく米国ではテーパリング(量的金融緩和政策の段階的縮小)が開始されるとみられ、資金流出など中国の金融市場にも悪影響が及ぶかもしれない。それに対して当局、は景気サイクルを小さくする方向に金融を調整する、今年、来年の政策との整合性が取れるように調整するとしている。

 中国の政策はメリハリが効いている反面、バランスが取れていることが多い。不動産企業に対しても、“先に厳しく、後から優しく”といったやり方であろう。バブルつぶしばかりが目立つが、住宅市場を健全にすること、根強い実需に応えることも重要な政策目標である。

 不動産セクターに関しては、今後、優良な企業に対しては融資の拡大、消費者に対してはローンの優遇政策などが実施される可能性がある。香港上場銘柄では、財務内容のしっかりしている華潤置地(01109)、中国海外発展(00688)、万科企業(02202)などが注目を集めていくのではないだろうか。

文■田代尚機(たしろ・なおき):1958年生まれ。大和総研で北京駐在アナリストとして活躍後、内藤証券中国部長に。現在は中国株ビジネスのコンサルティングなどを行うフリーランスとして活動。ブログ「中国株なら俺に聞け!!」(https://www.trade-trade.jp/blog/tashiro/)も発信中。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_655373da7670 oa-rp98168_0_bcfeeea3dec2_久々のママ友会で愕然、「同じ生活レベルだと思ってたのに…」30代主婦の心のざわつき bcfeeea3dec2 bcfeeea3dec2 久々のママ友会で愕然、「同じ生活レベルだと思ってたのに…」30代主婦の心のざわつき oa-rp98168

久々のママ友会で愕然、「同じ生活レベルだと思ってたのに…」30代主婦の心のざわつき

2021年10月19日 19:00 マネーポストWEB

 延長が繰り返されてきた新型コロナ緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が全都道府県で解除され、数週間が過ぎた。政府は基本的対処方針に「感染対策と日常生活を両立させる」と明記。引き続き感染防止を心掛ける必要はあるが、徐々に明るい兆しが見え始めてきた。そんななか、久しぶりにママ友を自宅に招いてお茶会をしたという30代主婦に、フリーライターの吉田みく氏が話を聞いた。

 * * *

 緊急事態宣言が解除されたことをきっかけに、友人、知人らと久しぶりの再会を喜んだ人も増えているのではないかと思う。埼玉県在住の専業主婦、いくみさん(仮名・34歳)は夫と5歳の息子の3人家族。新型コロナ緊急事態宣言の解除をきっかけに再開したママ友の集まりで、心がざわつく出来事があったという。

「先日、久しぶりにママ友2人を自宅に呼んでお茶会をしました。そこでの話題は、これまでの自粛生活をどのように過ごしたかが中心に。そこでママ友Aさんが、地域でも高級中華と有名なお店で頻繁にテイクアウトしていることを話し始めたのが、事の発端でした」

 いくみさん曰く、その中華店は1品1000円前後するそうで、かねてママ友界隈では「高くて利用できないね」などと話題になっていた。Aさんはいくみさん同様、専業主婦。車のグレードも住宅事情も似ていただけに、いくみさんはAさんとの格差を初めて見せつけられた思いがしたという。

「さらに驚いたのは、ママ友Bさんもその高級中華店のテイクアウトを利用していたこと。次から次へと料理の感想が出てきたので、総額1万円分くらいは頼んでいたと思います。そんな2人は頼んだことのない私に対して、『いくみさんもテイクアウトしてみてー、超おいしいから』って言ってきたんです。同じ生活レベルだとばかり思っていたのに。『お金カツカツだよー』って言っていたのは、嘘だったんだなぁと思いましたね」

 他にも、いくみさんの心をわざつかせた出来事があった。それは、ママ友たちが持参してくれた手土産だった。

「Aさんが『この前、お通販で美味しい洋菓子注文したから持って来たよー』と、素敵なお菓子を持ってきてくれました。この時、嬉しい気持ちよりも、マウント取られた気分のほうが強かったのが本音です。今まではスーパーで買えるお菓子を持ち寄っていた間柄だったのに、高級なお菓子のやり取りが当たり前になってしまうと、正直、金銭的に厳しいと思いました。自粛期間中にセレブ気取りになってしまったんですかね……」

「気心が知れた仲だと思っていたママ友に裏切られた気分だった」と嘆くいくみさんから詳しく話を聞くと、あることが理由で贅沢をする余裕がないことが分かってきた。

「実は自粛期間中に、SNSで知り合った人からスキルアップ関連の情報商材を購入したんです。『スキマ時間を活用すれば主婦でも稼げる』などの甘い言葉に誘われて……。費用は10万円、マニュアルに書いてあることは一通りやりましたが、今のところ稼げる気配はなし。この費用は家族の貯金から出してしまったので、何とか工面して夫にバレないうちに口座に戻しておかなくてはいけません」

 現在は無駄な出費をなくすことを心がけた生活を送っていると話すいくみさん。夫や息子からは「食事のメニューがいつも一緒で飽きた」などと言われているそうだが、知らないふりをしてやり過ごしているという。

「コロナ禍で在宅ワークとか副業で稼ぐ人が増えてるって聞いていたのに……。もっと有益な情報商材を手に入れていれば、今頃私はリッチになっていたかもしれない。そうしたら高級中華店だって利用できたし、ママ友の手土産に対してイライラしなかったはず……。何とも言えない気分です」

 自分の気持ちがひと段落するまでは、ママ友たちとは距離を置くことを決めたと話すいくみさん。だが一方で、ママ友付き合いからハブられてしまうのではないか、と不安も漏らしていた。

「生活レベルが同じ」というのも人付き合いの仕方の一つかもしれないが、それだけを基準にしていては、かえって人間関係の幅を狭めてしまうことにもなりかねない。「気が合わない」と思った人と無理に付き合う必要はもちろんないが、時には、相手へのわだかまりの原因がどこにあるのか、冷静に振り返ってみてもいいかもしれない。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_655373da7670 oa-rp98168_0_0b719f48d130_年末年始の国内旅行は過熱必至 自治体助成など「お得プラン」も続々登場 0b719f48d130 0b719f48d130 年末年始の国内旅行は過熱必至 自治体助成など「お得プラン」も続々登場 oa-rp98168

年末年始の国内旅行は過熱必至 自治体助成など「お得プラン」も続々登場

2021年10月19日 16:00 マネーポストWEB

 新型コロナウイルスの感染者の激減とともに、少しずつかつての日常が戻りつつある。街の人通りが増えて電車が混雑するようになり、飲食店で酒を酌み交わす人の姿が目立つようになった。なかでも急速に活気を取り戻しているのが「旅行」業界。東京都在住の40代主婦が驚いた顔で語る。

「10月末に家族旅行をしようと旅行代理店に電話したら、同じような申し込みが殺到していて、1週間近く来店予約が満杯とのことでした。いまは代理店に行くことすら難しいんですね。緊急事態宣言も出ていないので年末には2年ぶりの帰省を考えていますが、早めに動いた方がよさそうですね」

 全日空によると、10月の国内線の1日の平均予約者数は約5万人で、9月上旬より10倍に増えたという。

「JR東日本でも新幹線や特急など指定席の1日あたりの予約数が、10月に入ってからは9月末より4割増えました。旅行代理店やバスツアーの申し込みも軒並み急増しており、九州のある旅行会社は宣言解除後の予約数が前月同期で3倍になったそうです」(旅行代理店関係者)

 新型コロナで旅行や帰省ができなかったから、年末年始こそどこかに行きたい──そう計画する人は多いはずだ。

「でも、今年の年末年始は大変なんですよ」

 そう語るのは、トラベルジャーナリストの橋賀秀紀さん。

「来年は元日が土曜日です。三が日が明けた4日の火曜日にはさっそく仕事始めをする人が多いはずで、カレンダー上の正月休みは最短といっていい。その期間に旅行者が集中すれば、予約はかなり取りづらくなる」

 橋賀さんが危惧するのは「国内旅行の過熱」だ。

「ワクチンパスポートがあれば隔離期間が不要という外国は増えていますが、いずれにせよ帰国時には10日間の自宅隔離を余儀なくされます。それを嫌がって海外旅行を避ける人が国内旅行に切り替えると、国内の人気スポットに人が集中するおそれがあります」(橋賀さん)

 トラベルライターのYURIEさんは「とにかく早めの計画が肝心」と語る。

「緊急事態宣言の解除後、ホテルや飛行機の予約がすごいスピードで埋まっています。年末年始の人気プランや格安プランは早いもの勝ち。ソールドアウトも時間の問題です」

 いまを逃すと、二度と巡り合えないお得な旅行プランを早速チェックしよう!

宿泊代が半額になるキャンペーンも

 久しぶりの帰省や旅行とはいえ、なるべく費用は安く抑えたいもの。需要が増えてお値段が高騰しやすい年末年始でも、探しようによってはお得なプランが見つかる。橋賀さんが注目するのは、「自治体が助成する誘致キャンペーン」だ。

「たとえば富山県南砺市は、市の助成により、宿泊代が半額になるキャンペーンを行っています。合掌造りで有名な五箇山の民宿はそもそもの宿泊代が高いので、かなりおトクです。また福島空港は、空港利用者に当日5000円をキャッシュバックするので、帰省や旅行の際に利用するのもいい。福島空港からは大阪便と札幌便しか飛びませんが、福島までの電車代を考えても5000円バックは大きいはずです。

 注意すべきは、自治体のキャンペーンは助成金が底を突いた時点で終了すること。福島空港のキャッシュバックは2万6000人対象で年末年始まで持ちそうですが、早期に終了するキャンペーンも多いので、お目当ての自治体の情報はこまめにチェックしましょう」

 スマホ決済サービスの「PayPay」が地方自治体と連携する「あなたのまちを応援プロジェクト」を利用すれば、旅行先でかかる費用が抑えられる。

「プロジェクトに参加した地域のPayPay加盟店を利用すると最大30%がポイント還元されるキャンペーンで、北海道広尾町や埼玉県飯能市などでは12月末までキャンペーンが続きます。買い物や食事のほか、マッサージ店やガソリンスタンドなどで利用できるケースもあるので、PayPayのサイトをチェックしてほしい」(橋賀さん)

 実際に橋賀さんはこのプロジェクトを利用して、こんな「裏技」を使ったという。

「以前キャンペーンを実施していた東京都江東区では一部のコンビニにも特典が適用されました。そこでファミリーマートのチケット販売サービスを利用して、東京と名古屋を結ぶ2000円分のJTB高速バスチケットを購入しました。すると30%還元になり、600円も戻ってきました」

 鉄道系の優待プランも魅力的だ。

 なかでもJR四国の「setowa四国DC満喫きっぷ」は、12月28日までの土日を含む連続した3日間にJR四国および土佐くろしお鉄道の特急・普通列車の自由席が乗り放題で、大人9000円。1日あたり3000円で鉄道の旅を満喫できる。

「首都圏在住なら、小田急電鉄や東武鉄道の株主優待乗車証を使えば、日光・鬼怒川(栃木)などに格安で行けます。たとえば東武鉄道の株主優待乗車証は金券ショップで700円程度で購入でき、普通電車ならどこまでも行けるので、都内から鬼怒川まで往復1400円で行けます。始発から乗れば座れるので、普通電車でもそれほど苦痛はないはずです」(橋賀さん)

 旅行会社は、ホテルと新幹線や飛行機がセットになったお得なプランを用意。帰省を考えている人は交通費単体より宿泊付きツアーの方が安いこともあるという。今年は特に早く埋まりやすいので、旅行会社のホームページなどをこまめにチェックしたい。

※女性セブン2021年10月28日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_655373da7670 oa-rp98168_0_3ce7dba1db1c_当選総額4000万円「懸賞の達人」が登場 初心者にお勧めの懸賞は? 3ce7dba1db1c 3ce7dba1db1c 当選総額4000万円「懸賞の達人」が登場 初心者にお勧めの懸賞は? oa-rp98168

当選総額4000万円「懸賞の達人」が登場 初心者にお勧めの懸賞は?

2021年10月19日 15:00 マネーポストWEB

「コロナ禍で“おうち時間”が増え、家で食事をする機会が多くなりました。それを狙って、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで購入する食品や飲料に懸賞をつける企業が急増している。応募が簡単なのに豪華な賞品がもらえるものや、応募すれば“絶対もらえる”懸賞もあります。活用しない手はありません」

 こう話すのは、懸賞歴33年の長場典子氏。これまでにゲットした当選総額はなんと4000万円にものぼるという達人だ。長場氏に「狙い目懸賞」を聞いた。

「とくにいま狙い目なのは、食品系の“クローズド懸賞”です。購入した対象商品についているバーコードや応募券、レシートを専用の応募ハガキなどに貼って送ったり、写真に撮ってウェブサイトで応募するもの。応募者が“商品を買った人”に限られるので思った以上に当選する確率が高い」(長場氏、以下同)

 一方、対象商品を買わなくても、誰でも応募できるのが「オープン懸賞」だ。

「オープン懸賞は誰でも応募できるので、競争率が高くなりがち。とくにネットやSNSで簡単に応募できるものは、当選確率がグッと下がります」

 どうせ買うならクローズド懸賞つきの商品を選ぶほうがお得というわけだ。

 長場氏はコロナ禍の1年半で約40万円分、月換算で2万円前後の商品が当たっているという。

「いまは遠出がしにくいので、近所のスーパー、ドラッグストアなどで懸賞を探しています。書くハガキも1日1枚くらいですが、応募する懸賞を見定めれば誰でも当選はできます。大切なのは懸賞に応募し続けることです」

買えば必ず当たる懸賞

 初めて懸賞をする人にお勧めなのが、大手コンビニが実施している「買えば必ずもらえる」懸賞だ。

「これまでコンビニでは“一定金額以上購入するとくじを引けて、当たれば何か賞品が貰える”という懸賞が主流でした。しかし、最近は、対象商品を買えば必ず商品の引換券をもらえる形式の懸賞が急増しています」

 例えば、コンビニである飲料を1本買うと、レシートに「無料引換クーポン」がついてくる。それをレジに持っていくだけで、飲料がもう1本貰えるというのがそれだ。

 商品の値札周辺をよく見ると、「もう1本無料」などと表示されているので、こまめにチェックしたい。

「企業が新商品の販促を狙って行なっているケースが多い。そのため、貰えるのは同じ商品だけでなく、同じ企業の別商品から選べる場合もあります。必ずもう1本貰えるということは、単純に半額で買うのと同じこと。コンビニはスーパーより高いと思っている人がほとんどですが、スーパーで買うよりお得になりやすい。これだけでも家計の助けになりますし、懸賞を続けるモチベーションにも繋がります」

※週刊ポスト2021年10月29日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_655373da7670 oa-rp98168_0_5f55ecdae656_コロナ禍の推し活事情 髪色を「推しカラー」にする女子学生たちの気分上々 5f55ecdae656 5f55ecdae656 コロナ禍の推し活事情 髪色を「推しカラー」にする女子学生たちの気分上々 oa-rp98168

コロナ禍の推し活事情 髪色を「推しカラー」にする女子学生たちの気分上々

2021年10月19日 15:00 マネーポストWEB

 コロナ禍で大学でもオンライン授業が続き、気分が落ち込みがちの学生も少なくないだろう。そんな中、一部女子学生たちのあいだで“気分がアガる”とトレンドになっているのが、自身の「推し」(応援する、愛好する対象)の色で髪の毛を染める、「推しカラー」だという。

 大阪・心斎橋にあるヘアサロンのスタイリスト・Aさん(女性・20代)は、こう語る。

「コロナ禍でなかなか外出ができない中、美容室を唯一のリラックスの場所として利用してくださるお客様も多いです。特に緊急事態宣言中は、『久しぶりに人と会って話した』『髪の毛だけでも可愛くして気分をアゲたい』という方も多かったですね。家にいる時間が長いので、せっかくならば普段はやらないようなヘアカラーに挑戦したいというお客様も多いです」(Aさん)

 普段はやらないようなヘアカラーとは、どんなものなのだろうか。

「カラーを選ぶ際の基準にする方が多いのが、好きなアイドルのメンバーカラー(メンカラ)や、アニメキャラクターの髪色を取り入れた“推しカラー”です。例えば、私が担当しているお客様ですと、嵐の大野智さんのファンの方で、インナーカラー部分にメンカラの青を取り入れたり、Snow Manの佐久間大介さんのファンの方で、佐久間さんと同じピンクヘアにしていたり、という具合です。

 また派手髪が多いK-POPアイドルのファンの方も、推しカラーを取り入れている方が多いですね。BTSのV(キム・テヒョン)さんのファンの方は、Vさんの造語『紫するよ/I purple you』(末長く愛し合おう)にちなんで、ラベンダー系のカラーで染めています。K-POPアイドルがカムバック(新曲リリース)をして新しいヘアカラーが公開されると、その写真を持参して『同じカラーにしてください』という方もいます。

 みなさん、『推しに会えなくても一緒にいる気分』『おそろいで元気が出る!』とおっしゃいますね。そのお手伝いができて嬉しいです」(Aさん)

『ヒロアカ』のかっちゃん推しでオレンジに

 推しカラーで楽しんでいるのは、アイドルファンだけではないという。インスタグラムで「#推しカラー」を見ると、アニメファンの投稿も多数確認できる。たとえば、昨年はアニメ『鬼滅の刃』が大ブームから、全国的にも“鬼滅ヘアー”がバズったようだ。

 大学生のBさん(女性・20代)は『僕のヒーローアカデミア』(以下、ヒロアカ)の推しカラーに挑戦しているという。

「インスタで見て可愛いなと思って、私も昨年から推しカラーにしています。私は『ヒロアカ』のかっちゃん(爆豪勝己)の熱狂的なファンなので、そのイメージに合わせています。全体的にブリーチでベージュにして、内側だけオレンジに染める感じです。

 髪型だけ見たらヲタバレ(オタクだとバレること)しないですし、かわいいので一石二鳥です。私の大学の友達は、主人公のデク(緑谷出久)推しで、黒髪の内側を緑に染めています。推しと一体化できている気分で気分がアガリますし、鏡を見る度に気分が良いです(笑)。就活が始まったら黒髪になるので、2年生の間に思いっきり楽しもうと思っています!」(Bさん)

 家の中にいても気分が上がると話題の「推しカラー」。インスタを中心に火がつき、「わたしも真似したい!」と美容室に駆け込む若者もいるようだ。コスプレとはまた違う「推し活」の一環として、新たなブームになっていくのかもしれない。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_655373da7670 oa-rp98168_0_2febf382f85c_日本のデジタル改革は大丈夫? デジタル庁が抱える「350人の官僚」の問題点 2febf382f85c 2febf382f85c 日本のデジタル改革は大丈夫? デジタル庁が抱える「350人の官僚」の問題点 oa-rp98168

日本のデジタル改革は大丈夫? デジタル庁が抱える「350人の官僚」の問題点

2021年10月19日 07:00 マネーポストWEB

 2021年9月1日に設置された「デジタル庁」。これによって国や地方行政のDX(デジタルトランスフォーメーション)は着実に進んでいくのだろうか。経営コンサルタントの大前研一氏が、デジタル庁が抱える問題点について指摘する。

 * * *

 岸田文雄首相が誕生し、新政権が船出した。今後は、新型コロナウイルス対策でも露呈した旧態依然の“アナログ脳”政策を脱し、ITを駆使したデジタル改革が急務となっている。

 その司令塔が9月に発足したデジタル庁だが、初代デジタル相の平井卓也氏は(岸田派であるにもかかわらず)わずか1か月でお払い箱になった。代わって就任した牧島かれん氏は、デジタル政策に精通しているという触れ込みだが、経歴を見る限り門外漢であり、改革のリーダーとしては全く期待できない。そもそも「庁」とは何事か? デジタル改革を完全になめている。

 デジタル庁は人事がお粗末極まりない。IT企業の経営者に知り合いが多いという平井氏が初代デジタル相に就任したが、不適切発言やNTT幹部との会食が発覚した挙げ句、新内閣発足に伴い退任した。

 事務方ナンバー2(事実上の実務トップ)の赤石浩一デジタル審議官も、内閣官房イノベーション総括官だった昨年9月から12月にかけて3回にわたりNTTから飲食代など計約12万円の過剰接待を受けていたとして懲戒処分になった。平井氏も2回の接待に同席していたとされ、さらに新デジタル相の牧島氏もNTTから高額接待を2回受けていたと報じられた。3人は同じ穴のムジナなのだ。

 また、事務方トップのデジタル監に就任した一橋大学名誉教授の石倉洋子氏は不適格だ。当初の候補にはMIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボの元所長・伊藤穣一氏が浮上したが、資金提供をめぐる問題で起用が見送られ、石倉氏に白羽の矢が立ったという経緯がある。

業者丸投げだと“みずほ銀行状態”に

 スリートップ以外の人事もひどい。初日から600人体制で、うち350人は官僚だという(『週刊ダイヤモンド』9月11日号)。その出身省庁の内訳は総務省100人、経済産業省20人、あとは財務省、厚生労働省、国土交通省、警察庁、防衛省、人事院などである。

 だが、350人もの官僚はいったいどんな仕事をしているのか? デジタル改革の手始めは新しいシステムを設計して的確に発注できる優秀な人材がほんの数人いれば事足りる。にもかかわらず畑違いの官僚が山ほどいる理由は、出身省庁の権益を確保するために送り込まれたと考えられる。

 しかも、デジタル庁の幹部名簿を見ると「併任」だらけである。つまり、みんな“腰かけ仕事”なのだ。これでは「船頭多くして船山に登る」のがオチである。

 そもそも日本の役所や企業のデジタル化がうまくいかない原因は、発注側の提案能力不足である。どういうシステムを作りたいのかが明確でなく、ITゼネコンに丸投げしているから、ITゼネコンの言いなりになってしまうのだ。

 象徴的な例は、システム障害が頻発しているみずほ銀行だ。合併した第一勧業銀行、富士銀行、日本興業銀行の三つのシステムを無理矢理一つにしたが、各行のシステムにそれぞれ昔のITベンダーがしがみついていて、発注側も古巣時代から付き合いのある業者に任せている。だからいつまでたっても一つのシステムとしてうまく機能せず、トラブルが絶えないのだ。

 前述したように、役所のシステムも省庁別・自治体別の縦割り縄のれんになっている。最初に一つのシステムを作ってそれを応用すれば、次から初期コストはかからず、オペレーションコストだけで済むはずなのに、個々の省庁・自治体に人口比例で別々の予算を提示すると、それが通ってしまう。その結果、省庁ごと自治体ごとにITベンダーや方式が違うから後で統合できないし、つなぎ合わせたとしても、みずほ銀行状態になるだけである。

【プロフィール】

大前研一(おおまえ・けんいち)/1943年生まれ。マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社長、本社ディレクター等を経て、1994年退社。現在、ビジネス・ブレークスルー代表取締役会長、ビジネス・ブレークスルー大学学長などを務める。最新刊『大前研一 世界の潮流2021~22』(プレジデント社)。ほかに小学館新書『稼ぎ続ける力「定年消滅」時代の新しい仕事論』等、著書多数。

※週刊ポスト2021年10月29日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_655373da7670 oa-rp98168_0_f8b09bf47eff_「おうちごはん」に変化をつける西友&業務スーパーのPB商品8選 f8b09bf47eff f8b09bf47eff 「おうちごはん」に変化をつける西友&業務スーパーのPB商品8選 oa-rp98168

「おうちごはん」に変化をつける西友&業務スーパーのPB商品8選

2021年10月18日 19:00 マネーポストWEB

 長期化するコロナ禍で1日3食作ることも当たり前だという人も多いかもしれない。ともなれば、スーパーマーケットを利用する機会も多いだろう。しかし、自炊が続いたことで、料理のレパートリーにもそろそろ飽きがくるのでは? そこで、簡単にいつもと違う味が楽しめるということで売れ行きを伸ばしているプライベートブランド(PB)商品を、『西友』と『業務スーパー』それぞれの広報担当者に聞いた。

西友のPB「みなさんのお墨付き」の売れ筋

 まずは西友。消費者テストで支持率80%以上のものだけを商品化する西友のPB「みなさまのお墨付き」は、どれを買っても外れナシだが、売れ筋商品に注目した。

・鍋つゆ 海老みそ 580g 278円

「外食が気軽にできないならと、おうちでちょっと贅沢な鍋をするご家庭が多いようで、だしにこだわった鍋つゆは人気です。なかでもポークとチキンの旨みが加わったえびだしに、みそとにんにくを効かせたこの商品は、日本酒にもぴったり。寒くなる季節におすすめです」(西友広報担当者・以下同)

・大豆ミートのキーマカレー 160g 270円

「家族それぞれ違う味のカレーが食べたいというご要望に応えて14種のレトルトカレーをご用意。なかでも1日分の緑黄色野菜が摂れる『大豆ミートのキーマカレー』など、ヘルシーなカレーが人気」

・たっぷり玉ねぎポン酢 480ml 321円

「食感のよいみじん切りの玉ねぎと国産ゆず果汁でさっぱりと仕上げたポン酢は、いろいろなメニューに使えて便利です。刻み野菜が入っているので、焼いた肉や魚に絡めるだけでも満足感の高いおかずになりますよ」

・発酵バターを使ったバウムクーヘン 3個 162円

「おうちでカフェ気分を味わうなら、おすすめはコレ! 北海道牛乳とブルターニュ製造の発酵バターを使用したプレーンバウムクーヘンです。原材料にこだわっているのに、3個入りで162円というお値打ち品。個包装なので手が汚れず、テレワークのお供にも最適です」

業務スーパーには手作り用食材もたくさん

 さらに、大容量で低価格が魅力の業務スーパーには、珍しい直輸入商品や手作り用食材も盛りだくさん。担当者に聞いた。

・さばフレーク 130g 192円

「国内自社グループ工場で開発・製造している『さばフレーク』は、魚本来の味を残しつつ、しょうゆで味つけ。魚が苦手な人やお子さんでも食べやすいよう仕上げました。お茶漬けにしてもおいしいですよ。同様に『Ca鮭フレーク』(160g199円)もおすすめ」(業務スーパー広報担当者・以下同)

・みたらしもちっこ 1kg 321円

「濃厚なみたらしのタレをモチモチの団子生地で包んだひと口サイズのスイーツで、’21年5月に発売されてからずっと好評をいただいております。冷凍なので長期保存もできます。バニラアイスやあんみつにトッピングするのもおすすめです」

・クアトロフォルマッジ 307g 375円

「ヨーロッパ産チーズをたっぷり使用したイタリア直輸入のピザ。原料のベストな配合率を何度も試行錯誤した業務スーパーイチオシの商品です。質も値段も自信をもっておすすめします。ブルーチーズと相性バッチリのはちみつをかけて食べてもおいしいですよ」

・チャプチェ 320g 321円

「電子レンジやフライパンで加熱するだけで本場の味が再現できる、個包装の冷凍チャプチェです。韓国で一般的な、コシの強い春雨を使用しているため、食べ応えも抜群。甘辛しょうゆタレとごま油の風味がアクセントになって、ご飯がすすむはずです」

※今回取材した店舗の商品はすべて2021年9月30日現在の価格です。

取材・文/番匠郁

※女性セブン2021年10月21日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_655373da7670 oa-rp98168_0_3efb77ccf7c2_「PS5」発売から約1年でまだ品薄 ゲームファン「もう20回以上落選してます」 3efb77ccf7c2 3efb77ccf7c2 「PS5」発売から約1年でまだ品薄 ゲームファン「もう20回以上落選してます」 oa-rp98168

「PS5」発売から約1年でまだ品薄 ゲームファン「もう20回以上落選してます」

2021年10月18日 16:00 マネーポストWEB

 任天堂の家庭用ゲーム機『Nintendo Switch』の新モデルとなる『Nintendo Switch(有機ELモデル)』が10月8日に発売されたが、なかなか入手できないことが話題になっている。ただ、これは発売直後だからまだわかる。昨年11月の発売から1年近く経とうとしているのに、いまなお手に入らないと嘆く人もいるのが『PlayStation 5』(以下、PS5)だ。

 人気ゲーム機は発売時の出荷数が少なく、購入の際は抽選制になるケースも多いが、発売から1年近く経とうとしているのに、いまだに入手困難な『PlayStation 5』にの販売事情はどうなっているのか。手に入れやすい方法はあるのか。ゲーム業界に詳しいジャーナリストの藤井夏樹氏はこう話す。

「各量販店や通販サイトが不定期でPS5の抽選販売を行っていますが、いずれも相変わらずかなり高倍率をキープしたままのようです。また、以前はAmazonがゲリラ的に先着順の販売をしていましたが、この10月には抽選販売をおこないました。しかしそれもやはり倍率が高く“落選祭り”でした」(藤井氏)

 AmazonでのPS5抽選販売では当選者にメールが配信され、そこから24時間以内に購入しないと権利が失われるというルールだった。

「当選決定から購入までの時間制限が設けられているのは、Amazonに限らずほかの通販サイトでもよくあるシステムです。しかし“当選したときのみメールを配信”というケースも多く、“どうせ当選しないだろう”と思っていた購入希望者が当選メールに気づかず、時間が過ぎてしまい、結局買えなかったというケースも頻出しているようです」(藤井氏)

あえて店頭販売を狙う人も

 すでにPS5の購入抽選に20回以上落選し続けているというゲームファン、東京都在住の男性・Aさん(40代会社員)はこう話す。

「昨年11月の発売時から、何度も通販サイトの抽選に応募しています。主に家電量販店ですが、まったく当たらない。そもそも抽選に参加するチャンスもあまりないんです。抽選が行われる時期は決まっていなくて、いつも急。情報サイトなどをこまめにチェックしていないと、抽選があったことにすら気づかず終わってしまうことも多いです。SNSでは“○○でPS5が売っていた”みたいな投稿を見つけることもありますが、もちろん店頭販売なんであっという間に売り切れになってしまう。どうやって手に入れればいいのか、皆目見当がつきません。絶望的です」(Aさん)

 一方で、あえて“店頭販売”を狙っているというゲームファンもいる。神奈川県在住の男性・Bさん(30代会社員)は、毎朝TSUTAYAを覗くのが習慣になっている。

「以前、SNSで“TSUTAYAでゲリラ的にPS5を店頭販売していた”という投稿を見たことがあって、それ以来、毎朝出社前に自宅の最寄駅前のTSUTAYAと会社の近くにある大規模なTSUTAYAのゲームコーナーを覗くことにしています。現時点ではまだ売っていたことはないのですが、いつか買えるんじゃないかと淡い期待を抱いて……」(Bさん)

 ディスクドライブを搭載した通常モデルのPS5の希望小売価格は5万4978円、ディスクドライブなしの「デジタル・エディション」は4万3978円だ。フリマサイトなどでは、高額での出品も多い。前出・藤井氏が語る。

「転売を防止するために、各オンラインショップでは過去に購入履歴がある人のみに販売したり、ショップの会員カードが必要だったりといった形で、購入資格のハードルを高くしています。しかし、フリマサイトなどでは、転売目的の出品がまだまだ見受けられる状態。通常モデルのPS5であれば、8万円台後半から10万円くらい、デジタル・エディションなら7万円から8万円くらいの価格となっています。この価格からも、いかにPS5が品薄であるかがうかがえます。また、PS5の品薄状態は、2022年になっても解消されないと予測されており、この状況は簡単に変わらないでしょう。

 一方で、『Nintendo Switch(有機ELモデル)』も当分は品薄状態となりそうですが、同じソフトがプレイできる旧モデルの『Nintendo Switch』や『Nintendo Switch Lite』も購入可能ということで、PS5に比べて早い段階で品薄が解消されるのではないかと予測できます」

 新しいハードが登場するのはゲームファンにとって歓迎すべきことだろうが、手に入らないければ意味がない。ゲームファンの懊悩はまだまだ続きそうだ。

外部リンク