cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_4a8e442047df_空前の「メダカ」ブーム、価格高騰の背景に品種改良と希少性 4a8e442047df

空前の「メダカ」ブーム、価格高騰の背景に品種改良と希少性

2018年7月9日 07:00 マネーポストWEB

 メダカといえば、小川や田んぼのそこかしこで捕れ、買っても1匹十数円だったもの。ところが最近は、1匹1万円以上もする“高級メダカ”が登場するほどのブームになっているとか。なぜ、これほど人気が上がったのか? 知られざるメダカの世界を紹介しよう。

 メダカはサンマやサヨリと同じ「ダツ目」。ホームセンターや熱帯魚店などで、観賞用または熱帯魚などのエサ用として販売されている。一方で、野生のメダカは、1999年に環境庁(現環境省)により、絶滅危惧種に指定されている。

 今年5月、愛媛県松山市内のメダカ販売店から1匹1万5000円の高級メダカ「ブラックダイヤ」を48匹・計72万円相当を盗んだとして、40代の男が逮捕された。

「ブラックダイヤは、黒い体に青いラメが入った珍しいメダカ。田んぼや小川にいる野生のメダカとは異なり、品種改良で生まれたものです」とは、日本メダカ協会理事で、「めだか夢や」店主の馬場浩司さんだ。

 ここ最近、観賞用メダカの品種改良が盛んに行われるようになり、現在メダカの種類は約500~600種に。さらにその数は年々増え続けているという。

「メダカというと、体長約3cm程度の茶色や黒っぽい色の魚をイメージされるかたも多いかもしれませんが、ニシキゴイのように美しい模様を持ったものや、ダルマのようにお腹がふっくらした体形のものなど、自然界では見られないさまざまな色や形のメダカが誕生し、人気となっているんです」(馬場さん、「」内以下同)

◆人気の品種は「楊貴妃」や「幹之」

「ぼくがメダカを飼い始めた12年前は、正直、同僚にメダカを飼っているのを告白するのが恥ずかしいぐらい、飼っている人は少なかったんです。しかし、ここ3~4年で確実に飼育者数は増えています」

 そもそもメダカは、熱帯魚のような専門的な設備は必要としない。水槽とカルキを抜いた水道水があれば飼え、エアポンプなども必要ない。初期投資が少なく、自宅で気軽に飼えるのが魅力だ。

 しかも繁殖も簡単なため、前述のように品種改良が進み、熱帯魚のように美しい外見も楽しめるようになってきた。

「自分で品種改良をしたメダカをSNSにあげる人が出てきたため、昔とは違う姿のメダカに興味を持つかたが増えたんです。ファン層も以前は60~70代がメインでしたが、最近は30代も目立つように」

 メダカの価格は希少性で決まるという。最もポピュラーな「ヒメダカ」は、1匹20~30円程度。金魚のようなオレンジ色が特徴の「楊貴妃メダカ」は1匹約200円、背中がキラキラ光っている「幹之メダカ」だと1匹400~500円が相場だ。

「楊貴妃メダカや幹之メダカは、容姿も美しく、ホームセンターや熱帯魚店などでも手に入れやすい人気の品種です。ブラックダイヤのように1万円以上する高級メダカは、マニア向けといえます」

 メダカの繁殖期である春になると、愛好家の間でその年の目玉の品種が話題にのぼる。今年は、3月に販売が開始されたブラックダイヤがそれに該当。だからこそ、希少価値の高さから盗まれたのだ。

 ブラックダイヤのような珍しい品種や人気品種の卵をネットオークションで売って副業にしている人も増えているという。

※女性セブン2018年7月19・26日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_3f75e3b8b20a_年金制度は「瀕死の重傷」、制度維持のためには75歳まで働く必要も 3f75e3b8b20a

年金制度は「瀕死の重傷」、制度維持のためには75歳まで働く必要も

2020年1月23日 07:00 マネーポストWEB

 2019年8月に、5年に1度行なわれる公的年金の財政検証が公表された。財政検証は、「年金の健康診断」とも呼ばれるが、その結果について経済アナリストの森永卓郎氏は「即刻手術が必要な瀕死の重傷といえるほど深刻なものだった」という。私たちの年金制度は今、どうなっているのか、そして今後どう乗り越えていくべきか、森永氏が解説する。

 * * *

 今回の財政検証での将来の見通しは、6パターンに分けて行なわれた。そのうち、所得代替率50%以上が将来的に確保できたのは、「経済成長と労働参加が進むケース」の3パターンだけだった。所得代替率は、厚生年金に40年間フル加入時、現役世代の手取り収入の何%を年金でもらえるかという数字である。

 現在の所得代替率は61.7%だが、将来的に下がっていき、最も楽観的なパターンでも50%ギリギリとなる。現行よりも年金給付が約2割カットされるということだ。

 さらに問題なのは、「労働参加が進む」というのは、高齢になっても働き続けなければならない、ということだ。前提となっている65~69歳の労働力率を見ると、男性は現状の56.1%が2040年に71.6%へ、15.1ポイント上がる想定となっている。女性は現状の35.0%から54.1%へ、19.1ポイント上がっている。つまり、男性の7割以上、女性の5割以上が70歳まで働き続けない限り、年金制度は維持できないというのである。

 それだけではない。この想定では、男性の70~75歳の労働力率も49.1%まで高まると見込んでいる。つまり、男性の半数は、75歳まで働かなければならないのである。だが、現在の男性の健康寿命は72歳である。これでは、リタイア後に悠々自適の生活が送れるどころか、介護施設から働きに出ろというに等しい想定となっている。

 それが実現できなければ、年金制度が維持できないというのだから、ほとんど詐欺である。さらに政府は、年金制度維持のために給付期間を短縮することを画策している。現在の年金受給開始年齢は原則65歳だが、受給開始を60歳から70歳の間で自由に選択できる制度となっている。まずは、それを75歳まで繰り延べて選択可能にしようとしているのだ。

 一方で政府は、年金受給を繰り上げた場合の減額幅を圧縮する方針を打ち出している。現行では、年金受給を1か月早めるごとに基準額から0.5%減らされ、60歳から繰り上げ受給すると年金額は30%減となる。それを1か月の減額幅を0.4%とし、60歳から繰り上げ受給をすると24%減にとどめる改正案が、早ければ2020年の通常国会で決定される運びだ。

 2019年の財政検証を見ても、今後年金支給額がズルズル減らされていくことは明らかだ。そうしたことを勘案すれば、私は年金の繰り上げ受給が有力な選択肢になると考える。もちろん、生活費を思いきり下げる家計の構造改革、リストラが必要になるが、減額された年金の範囲で楽しく暮らしていくことは十分に可能だ。大都市に住んでいたら難しいかもしれないが、たとえば家計で最も大きな支出となる住居費は、そこから離れて郊外に住めば劇的に安くすることができる。

 60歳からの繰り上げ受給を選択すれば年金額は少なくなるが、健康寿命の72歳まで12年間、体も動いて好きなことができる。一方、70歳までやりたくもない仕事を我慢して続けて年金をもらい始めれば、確かに年金額は42%増えるが、健康寿命からいえば悠々自適の期間はわずか2年だ。どちらを選ぶかは、個人の人生観の問題なので何ともいえないが、老後の幸せはこの選択にかかってくるのだ。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_cb21d9eee053_食べ放題で元を取るまで食べ続ける人はお金持ちになれない? cb21d9eee053

食べ放題で元を取るまで食べ続ける人はお金持ちになれない?

2020年1月22日 16:00 マネーポストWEB

 働けど働けど、お金がなかなか貯まらない…。そんな人は、日々の習慣や行動を見直して、お金持ちがやっている習慣をマネしてみるといいかもしれない。

 その1つが健康への意識。「体が資本」というのは万人共通の意識だが、金持ちほど健康の価値を知っているという。マネーカウンセラーでファイナンシャルインディペンデンス代表の田口智隆さんが語る。

「お金持ちは虫歯になってから歯医者へ行くのではなく、虫歯予防として月1回程度の定期健診に通う人がとても多い。その場しのぎのマッサージに行くのではなく、寝具にお金をかける人が多いのも特徴です。健康な体づくりを普段から心がけ、自己管理能力が高い人が目立ちます」

 ひと昔前の金持ちといえば、おいしいものをたらふく食べて太っているイメージがあったが、現在は逆転。むしろダイエットに励む必要があるのは貧乏人の方だという。

「お金持ちにとって“いいもの”とは、“体にいいもの”です。日頃から食事に気を使っているため、ダイエットの必要がありません。体調を崩して、仕事ができずに収入が減ったり、高額な治療費がかかったりすれば、本末転倒であることがわかっているからです。食べ放題へ行って『元を取ろう』と苦しくなるまで食べるのは、典型的な“貧乏行動”でしょう」(田口さん)

 たとえばラーメンひとつとっても、金持ちと貧乏人では捉え方が違う。福本さんが言う。

「お金持ちは、行列のできるラーメン店を見たら、多くの人に価値のあるものと判断し、情報として活用しようとする。何か有益なビジネスのヒントが得られるのではないかと情報収集を積極的に行います」

 貧乏人は「食」をおざなりにする傾向がある。防災アドバイザーでファイナンシャルプランナーの岡部梨恵子さんが話す。

「貧困になりやすい人は、“安かろう悪かろう”で手軽にカップラーメンなど塩分の多いものを食べがち。1個の値段は安いですが、結局、体調を崩して医療費など余計なお金がかかることがよくあります」

 健康の価値がわからない者は、お金の価値もわからないのかもしれない。

※女性セブン2020年1月30日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_c0bdc94333ce_映画もドラマも… 先にネタバレを確認してから楽しむ人たちの心理 c0bdc94333ce

映画もドラマも… 先にネタバレを確認してから楽しむ人たちの心理

2020年1月22日 16:00 マネーポストWEB

 SNSでよく見かける文言「ネタバレ注意」。投稿内容に映画やゲームなどの物語の核心部分や結末が含まれる配慮で、当然ながらネタバレを嫌う人が多いからこその表現だ。しかし、あえてネタバレを確認してから作品を楽しむ人も、特に若い層を中心に増えているという。

 20代の女性会社員・Aさんは、映画やドラマはネタバレSNSをチェックしてから確認することが多いという。

「映画はレビューだけでなく、“ネタバレ”を調べてから見に行くことが多いです。せっかくお金を払って見に行くので、損はしたくないですから。話題性だけで物語の中身がなかったり、自分好みの展開で終わらなかったりすると嫌なので、自然とそうなりました」(Aさん)

 展開や結末が事前にわかってしまっていたら、面白味に欠けるのではないだろうか。

「著名な賞を受賞したりノミネートしたりしているようなものなら、それだけの価値ある作品ということを、結末を知ったうえで確認しながら鑑賞できる点が気に入っています。それにジャンルがサスペンスやホラーという場合、どこでどんな仕掛けがあるかを知っておくことで心の準備にもなります。大きく動揺したくないという意味では、ハッピーエンドかバッドエンドかを知ったうえでの鑑賞も大切です」(Aさん)

 Aさんは、映画だけではなくドラマ鑑賞でも同様のスタンスのようで、むしろネタバレ確認の傾向はより顕著なものになるという。

「ドラマをリアルタイムで見ることはほとんどありません。その時間にテレビの前にいなければならないし、話を飛ばしたり戻したりできないのが苦痛なので、いつも見逃し配信やオンデマンド視聴で見ています。見るといっても、ネタバレチェック後に話題になっているシーンを確認しながら視聴する感じで、それで結構満足できます。SNSで『〇〇ロス』みたいな投稿があると、ドラマを見た後にもう一度SNSをチェックして、『確かにわかる。エモい』と共感するのが好きです」(Aさん)

 今や動画は月額制のサブスクリプションモデルで、視聴の選択肢は大きく広がった。だがその分、何を見るかの取捨選択は難しくなった。そんななか、やはりネタバレを確認してから動画を選ぶ20代の女性会社員Bさんは、こう話す。

「サブスクにはオールジャンル系と専門系の2つに加入しています。正直、時間が足りないので、面白いものを厳選しなくてはいけない。SNSで感想を確認後、ネタバレありの記述まで探してから、どれを見るかを決定。以前は1話視聴後に見続けるかどうかを決めていたのですが、それだと時間が無駄な気がしてやめました。友人からもネタバレありで、おすすめの作品を教えてもらうこともあります。すると結構熱く語ってくれて、それだけで満足してしまうことも。見ていないのに見た気になれて、得したなと思います(笑)」(Bさん)

 ネタバレ厳禁ともいえるミステリー作品も、「むしろ重要な意味を持つ」とBさんは言う。

「ミステリーは、初見だと細かいところを見逃して犯人探しも難しくて、イマイチ見た気がしません。話を追うだけで精一杯って感じです。だから、あらかじめ映画やドラマなら結末をチェックして、本なら巻末を見て犯人を把握してから、伏線や手がかりを視聴して答え合わせしていく方が、私にとっては見ごたえがあります」(Bさん)

 ゲームでもYouTubeの実況動画などで、先にネタバレを楽しんでからプレイする人もいるという。20代の男性会社員・Cさんが語る。

「実況動画を見ているのは楽しいですね。感動シーンやラスボスの会話、物語の結末などを知ったうえで、“俺好み”だと判断して購入することも。最近は、あるVTuberによるギャルゲー実況プレイを見て、そこで紹介された攻略プロセス、キャラの魅力に感動しました。そのキャラで異なるエンドの攻略、違うキャラのルートもプレイしたいと思い購入。この選び方だとハズレを引かないですね」(Cさん)

 かつてネタバレは嫌われる存在だったが、今や率先して確認する人たちもいる。消費者の動向も変化しつつあるようだ。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_f73ca27afdb3_ポイントの達人、本気出して月最高約5万円相当を貯めた方法 f73ca27afdb3

ポイントの達人、本気出して月最高約5万円相当を貯めた方法

2020年1月22日 15:00 マネーポストWEB

 クレジットカードなどのポイントを効率よく貯め、それを買い物などで使う活動のことを「ポイ活」と呼ぶ。

「ポイ活だけで月平均2万~3万円分、多い月では約5万円相当のポイントをゲットしました」と語るのは、主婦ブロガーの高尾ひかりさん(31才)。現在、2児の子育て中で、隙間時間にスマホを使い、毎日コツコツとポイ活に励んでいる。

「貯めたポイントで旅行をしたり、日用品や家電に交換しています。例えば、毎年1回の海外旅行ではポイントサイト(詳細後述)で貯めたポイントをANAマイルに交換して、航空券をタダでゲット。また、楽天スーパーポイントを集中して貯め、ホットプレートも手に入れました」(高尾さん)

 そんな高尾さんが実践した貯め方を紹介する。

●ポイントサイトの活用

 ポイントサイトに登録し、ここを経由してネットショッピングをすると、通常よりもポイントが多く貯まる。例えば、LINEによる総合通販サイト「LINEショッピング」を経由してAmazonなどのショッピングサイトで買った場合、通常より0.5%以上、多い時で10%程度のポイントが貯まる。さらに、金曜日は1回の注文につき200ポイント獲得できる。

→月約6000円相当ゲット

 ポイントサイト「i2i(アイツーアイ)」の日替わりミッションキャンペーンに取り組むと、1回につき約2000円相当のポイントがゲットできる。月に5回ほど挑戦する。美容品・化粧品などのモニターをし、感想をブログやSNSに投稿。

→月約1万円相当ゲット

●楽天グループの活用

 楽天会員限定の高ポイント還元サービス「楽天スーパーDEAL」で買い物をし、5000円のおむつセットを購入。2200円相当のポイントゲット。さらに毎月10万円程度の固定費を楽天カードで払い、約1000円相当。紹介した商品が売れると成果報酬がもらえるSNSアプリ「楽天ROOM」で約3000円相当をゲット。

→月約7000円相当ゲット

●モニター

 美容品・化粧品などのモニターをし、感想をブログやSNSに投稿。

→1回約5000円相当ゲット

●レシートアプリ

 買い物後にスマホでレシートを撮影し、アップするレシートアプリを活用すると、1回のアップで70円相当ゲット。月10回は活用。

→月約700円相当ゲット

●覆面調査・アンケート

 覆面調査サイトに登録し、依頼を受ける。(例)ガソリンスタンドで給油中、店員が声をかけるかどうかを調査(約2500円相当)、ショッピングモールでは商品を試着し、店員の接客対応を調査(約2000円相当)、指定の飲食店で食事をし、店員の対応を覆面調査(約5000円相当)。

→月最高2万円相当ゲット

※女性セブン2020年1月30日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_779ae923273a_大手飲食チェーンの儲けのカラクリ 「粗利ミックス」とは? 779ae923273a

大手飲食チェーンの儲けのカラクリ 「粗利ミックス」とは?

2020年1月22日 07:00 マネーポストWEB

 1皿100円の回転寿司、全品200円台での均一価格居酒屋、1000円台の飲み放題プラン……大手外食チェーンの価格設定を見て、「これで儲けが出るのだろうか?」と不思議に感じることは少なくない。

 もちろん、損を出してまで商品を売る店などない。飲食店経営に詳しい調達・購買業務コンサルタントの坂口孝則氏は、「商売ですから店も利益を出せるように工夫して考えています」と説明する。どんな格安チェーンにも、“儲けのカラクリ”が必ずあるのだ。

 では、メニューの価格はどのようにして決まるのか。

「飲食店の原価率(価格に占める食材費の割合)は30%が目安とされています。他に人件費が30%、家賃や設備費などの経費が30%かかり、残り10%が店の利益となるのが一般的です」(同前)

 ただし、メニューのすべてが一律に「原価率30%」というわけではない。「ライバル店に負けないように、仕入れ値の高い生ビールがあえて安く設定されたり、“安くてうまい”と評判になるように目玉商品を利益度外視で提供する戦略がある」(大手居酒屋チェーン関係者)のだ。

 つまり、大手飲食チェーンほど、原価率の高いメニューと低いメニューの両方をバランスよく注文してもらえるように考えられている。結果として、全体の原価率が30%前後になるよう工夫する手法は“粗利ミックス”と呼ばれる。

「その典型例といえるのが回転寿司です。鮮魚の赤身、白身、ボイルした加工品、巻物やマヨネーズを使ったネタなど、とくにファミリー層は幅広いネタを注文する。そのなかに原価率の高いネタと低いネタがうまく組み合わさっていて、客単価1000円以上なら利益がしっかり出る。

 客側は原価率の高いネタを食べて満足度が高くなり、店側は原価率の低いネタも注文してもらうことで、儲けが出しやすい」(前出・坂口氏)

 お得に感じられるメニューで客を集め、ついつい一緒に頼んでしまう商品で利益を確保する――こうした粗利ミックスの手法は、他の多くの業態でも見られる。

 焼き鳥や串カツを売りにする居酒屋は「肉よりも野菜、ドリンク」で儲けを確保し、焼肉店は「牛肉よりもキムチ」の利益率が高い。牛丼チェーンの味噌汁、そば・うどんやカレーのチェーン店におけるトッピング、ファミレスのドリンクバーなどにも同様の構図がある。

 一見、客にとって割安感のある“セットメニュー”も、そうした店側の戦略を知ったうえで眺めると、違った見え方になる。「単品」での注文は店側にとって利益が少ないが、そこに原価率の低い「ドリンク」「サイドメニュー」を組み合わせることで、結果として店側の利益が大きくなる仕組みがあるのだ。

 もちろん、食べ物の好き嫌いは人によって異なるので、「原価率の高いメニューばかり頼む」のが満足度の高い食事になるとは限らない。ただ、それぞれのメニューの原価水準、全体の傾向を知っておけば、満足度が高く、かつ割安でお得になる頼み方を考えることができる。

※週刊ポスト2020年1月31日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_d06dd777a0e4_米国債 中国の保有残高減少が続き、日本が買い増す構図に d06dd777a0e4

米国債 中国の保有残高減少が続き、日本が買い増す構図に

2020年1月22日 07:00 マネーポストWEB

 米中両国は1月15日、貿易協議を巡る部分合意の文章にサインした。これに先立ちアメリカは、2019年12月15日に予定した1560億ドル相当の中国からの輸入品に対する追加関税措置を見送り、昨年9月1日に発動した第4弾の一部である1110億ドル相当に対する追加関税率を15%から7.5%に引き下げた。

 とはいえ、第1~3弾までの2500億ドル相当に対する税率25%の追加関税措置は据え置かれたままであり、中国側が要求する完全撤廃には程遠い状態だ。この点について、“中国にとって厳しい措置だ”といった見方もある。

 しかし、実際はそうでもない。2019年の中国の輸出(ドルベース)は全体では0.5%増であった。これは2018年の9.9%増、2017年の7.9%増と比べると確かに低いが、2016年の▲7.7%減、2015年の▲2.9%減と比べると高い。構造的に輸出が急増する時代は過ぎている。0.5%増は異常に低いというわけではない。

 また、人民元ベースでみると2019年の輸出は5.0%増であった。ドルベースよりも伸び率が大きいが人民元安効果が懲罰関税の影響を軽減させている。国、地域別でみるとアメリカ向けは▲8.7%減と確かに影響は大きいが、ベトナムは21.8%増、マレーシアは20.1%増で、アメリカ向けの86%の規模があるASEAN全体では17.8%増である。アメリカ向けよりも規模の大きなEU向けは9.6%増である。中国はアメリカに売れない分、ASEANやEUに販路を拡大している。もう一点付け加えておかなければならないのは、ASEAN向けの一部はアメリカに迂回輸出されている可能性が高いということである。

 2019年の中国の輸入は人民元ベースでは1.6%増であった。アメリカからの輸入は▲17.1%減で影響は大きい。しかし、ASEAN、オセアニア、ラテンアメリカなどからの輸入増で補っている。加えて、中国の貿易構造は日本、韓国、台湾などの周辺工業国から原材料、部品などを輸入して、それを加工して輸出するといったいわゆる加工貿易に特徴があり、2019年時点でも、貿易全体に対して加工貿易が約4割を占める。輸出が増えなければ輸入も増えないといった関係があることも考慮する必要がある。

 2019年の貿易黒字額は前年よりも増えているという点を見ても、米中貿易戦争の影響は吸収されているといえよう。これ以上の関税率の引き上げ、対象の拡大は、アメリカ経済への影響が大きいだけに実施の可能性は低いとみられ、アメリカの手詰まり感は強い。

 アメリカは今回の部分合意を通じて、中国に数値目標を設定させた。中国は、2017年のデータを基準として、アメリカからの工業製品、農産品、エネルギー、サービスなどの輸入額を2000億ドル増やすと約束している。この数値目標を含め、今回の合意内容の実施状況をチェックするために、中国の担当副首相、アメリカ通商代表部の代表がそれぞれ陣頭指揮を執る形で貿易ストラクチャーグループを作り、合意の実行状況を討論するために、半年に1回程度の会議を開くことを決めている。しかし、この組織、会議にどの程度の意味があるのだろうか。アメリカには大きな弱みがある。そのために中国に強く当たることはできない。

◆2019年6月に日本が米国債保有1位に

 2018年における政府債務残高対GDP比率(IMF推計ベース)の国際比較をみると、断トツに高いのは日本で237.13%ある。スーダン、ギリシャ、ベネズエラなどを抑え、世界最大となっている。アメリカは104.26%であった。G7では、日本、イタリアに次いで高い水準となっている。ちなみに中国は、50.64%に留まっている。

 アメリカの国家財政は国債発行に大きく頼る構造となっている。国債の消化に当たって海外諸国は重要な買い手であり、長年中国がトップの座を維持してきたが、2019年6月に日本が逆転、その後、11月までその地位を維持している。11月時点における日本の保有残高は1兆1608億ドルで、中国は1兆892億ドルである。その差は小さいが、第3位のイギリスは3286億ドルに過ぎず、両国とそれ以下との差は歴然としている。

 中国の保有残高は2018年6月には1兆1912億ドルあったが、そこからはっきりとした減少トレンドが発生しており、2019年11月までの17か月間に1020億ドル減少している。

 アメリカが中国に対して実際に追加関税措置を実施したのは2018年7月でありそれ以降、緩やかではあるが中国はアメリカ国債を売りに回っている。それに対して日本は同じ期間、1283億ドル買い増している。

 中国は、トランプ大統領のような激しい交渉の仕方は好まない。決して脅すようなことはせず、静かに売りつつ、アメリカが消化に窮するようになった時に、足元を見るように交渉を持ち出すのではなかろうか。

 トランプ大統領による減税政策は財政を悪化させている。大統領選を前に景気に抑圧的な政策を採ることはできないので、財政状況の改善は当面、望めない。今後も、国債の消化を無難にこなし、利回りを安定させるためには、日本などに安定した買いを続けさせると同時に、中国にそれを上回るような売りを出させないことが重要となるだろう。

 そう考えると、アメリカが中国に対して強く出ることは難しい。中国の国家資本主義の根源に関わるような補助金支給の抑制など中国は受け入れるはずもない。アメリカも口先では攻撃を続けるだろうが、実際に実現を強要させるほどの力はない。米中貿易戦争は、あくまでも、トランプ大統領のショーに過ぎないのではないか。

文■田代尚機(たしろ・なおき):1958年生まれ。大和総研で北京駐在アナリストとして活躍後、内藤証券中国部長に。現在は中国株ビジネスのコンサルティングなどを行うTS・チャイナ・リサーチ代表。メルマガ「田代尚機のマスコミが伝えない中国経済、中国株」(https://foomii.com/00126/)、ブログ「中国株なら俺に聞け!!」(http://www.trade-trade.jp/blog/tashiro/)も展開中。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_2ae565335ff9_将来金持ちになれる? 子供のうちに算数で脳を鍛える大切さ 2ae565335ff9

将来金持ちになれる? 子供のうちに算数で脳を鍛える大切さ

2020年1月21日 16:00 マネーポストWEB

 お金にまつわる行動や思考は、時代によって移ろうもの。では、「お金持ち体質」「貧乏人体質」を分けるものはなんだろうか。

 実は、お金を貯めるためには「脳」が大きく関係するという。加藤プラチナクリニック院長で「脳の学校」代表を務める加藤俊徳さんが解説する。

「数字に強い脳を作ることは、お金持ちになる大前提です。まずは小学校6年生までの算数で、しっかりと脳を鍛えておくことです。その上で、お金持ちになる人というのは、小さい時から労働と金銭の価値をセットで教育されています。つまり、『どのように行動すれば、どれぐらいお金が増えるのか』を学んでいるのです」

 ニッセイ基礎研究所の主任研究員・福本勇樹さんが話す。

「私の知人のお金持ちは、自分の子供たちのお金のリテラシー(知識や能力)を高めるため、読み終わった本などを、子供と一緒に中古本買い取り業者の『ブックオフ』に行って売るなどの体験をさせています。

 お金を払って本を買い、読んで捨てるのは、ただの『消費』です。一方で、お金を払って本を手に入れて、時間が経った後に、その本を売ってお金を得る行為は『投資』です。大人が株を買って、しばらくした後に売って儲けるのと仕組みは一緒。子供への“投資教育”といえます」

 加藤さんは、「いくら貯金箱の中のお金を数えても金持ち脳は鍛えられない」と言う。

「額は小さくてもいいので、子供にこそ、『お金を使う』『お金を増やす』という経験をさせることが大事。それが“生きたお金の記憶”となって脳にたまっていき、大人になってからのお金を扱う能力を左右するのです」

※女性セブン2020年1月30日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_c877f92b8f9f_電子書籍と紙の本を使い分けるユーザーたちのこだわりと考え c877f92b8f9f

電子書籍と紙の本を使い分けるユーザーたちのこだわりと考え

2020年1月21日 16:00 マネーポストWEB

 インプレス総合研究所が2019年7月に発表した調査によれば、2018年度の電子書籍市場規模は前年比26.1%増の2,826億円と推察されている。海賊版サイトの閉鎖を受けたこともあり、電子書籍の市場が拡大しているが、一方で紙の本のメリットを感じている人もいる。紙、デジタルを併用する20代、30代の若手ビジネスパーソンに、どのように使い分けているのか聞いてみた。

◆知識は紙の本で、内容だけ知りたい場合は電子書籍

 IT業界で働く30代の男性会社員・Aさんは、月にビジネス書を10冊以上読むようにしている。外出時にも読みやすいことから、電子書籍の利用が増えているという。

「電子書籍はスマホやタブレットなどの端末上でデータを同期しているため、いつでもどこでも読めるのが一番のメリット。紙の本を複数冊持ち歩くと、とても重たい。その分、電子書籍は端末1つですべてを読めるので、荷物を軽くすることが出来ます。書籍の内容に関する感想やメモも以前は紙のノートに書いていましたが、今ではノートアプリと専用ペンを使って、タブレット上に記録しています」(Aさん)

 少しずつ電子書籍の割合が増えているAさんだが、一部の書籍は紙の本でしか読まないようにしていると明かす。

「硬派なビジネス書や学術書は紙で読まないと、内容が頭に入ってきません。また、専門書は、電子書籍で販売されていないこともあります。後になって見返すことも多いので、手元に残して参考にしたい本は紙の書籍。内容だけ追えればいいマンガや自己啓発本はデジタルで読むなど、使い分けを意識しています」(Aさん)

◆「デジタル積ん読」をどう回避するかが課題

 使い分けをしつつも、デジタルでの書籍購入を控えようになったというのは、20代の女性会社員・Bさんだ。

「ダウンロード版はあまりにも簡単に購入できるため、ついつい衝動買いしてしまう。紙の本は本棚の一部になるので、読まないといけないプレッシャーが生まれますが、その分電子書籍は買ったことを忘れてしまうことも多い。『デジタル積ん読』を避けるために、どうしても読まなくてはならい本ほど、紙の書籍での購入を選ぶようにしています」(Bさん)

◆「資産価値」を意識して選択

 20代の男性会社員・Cさんは、「資産価値」を意識したうえで、どちらで購入するか決めているという。

「中古販売時の値段が下がりにくい書籍は紙で、利ザヤの少ないものはデジタルで買うようにしています。例えば、2000円ぐらいする話題の新刊書は、発売直後に読み終えれば、フリマアプリ上で300円ほどの差分で販売することが出来る。

 一方、人気漫画の最新作は、購入直後に出品する人も多く、市場でも飽和しがち。すぐに購入時の半値以下で手に入るケースも多いのでデジタルで買う、といった具合です。電子書籍の登場で市場が拡大した分、今後はよりニッチで希少性のある書籍ほど、紙の本で持っていることの価値が高まると思います」(Cさん)

 電子書籍の利便性を感じつつも、ものによっては紙で買うようにしているという人は、案外少なくないようだ。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_a613f57dfaf6_命と生活を守るために… 家族・親族と「絶縁」する方法 a613f57dfaf6

命と生活を守るために… 家族・親族と「絶縁」する方法

2020年1月21日 15:00 マネーポストWEB

 家族について、多かれ少なかれ、悩みを抱えていない人はいないだろう。世間には、家族がらみの凄惨な事件のニュースが溢れている。多くの場合、家族は「最大の味方」だが、近すぎる関係だからこそ感情がもつれにもつれ、「最悪の敵」にもなりえる存在だ。いっそのこと、そんな家族と「絶縁」してしまう方法はないのだろうか──。

《父が、私たち家族に一切関わりませんように》

《息子が早く家を出ていきますよう、お願いします》

《義母が一刻も早く死にますように》

 京都にある由緒ある神社。ここは「縁切り神社」として知られ、家族への憎悪と怨念が書かれた絵馬が、ところせましと並んでいる──。家族とは、「大事なもの」であると同時に、「厄介なもの」でもある。嫁姑の不和は言わずもがな、相続や介護でも親きょうだいは揉めがちだし、最近は「毒親」もいれば、「パラサイト息子」もいる。今や虐待やDVは深刻な社会問題で、警察統計をみると、殺人事件の約半数は、親と子を含む親族の間で起きている。

 昨年、元農水省事務次官の熊沢英昭被告(76才)がひきこもり状態だった44才の長男を殺害した事件が大きな話題になった。長男は中学生の頃から両親に暴力を振るってきたという。事件当日、「頭を家具などにたたきつけられ、殺されると思った」と言う元次官は、台所で包丁を握りしめ、息子に向かっていった。家族関係や子供の権利に詳しい弁護士の佐藤みのりさんが話す。

「関係が近いからこそ、家族は支え合える一方で、トラブルが起きがちで、強い憎しみの対象にもなります。家族関係が限界を迎えて、事件が起きてしまう前に、距離を置くことで穏便に済むケースは少なからずあるはずです」

◆裁判所から「接近禁止命令」

 まずは、家族間で暴力があるような、緊急を要する状況ではどうすればいいのか。以前は警察に駆け込んでも、「家族内の問題には立ち入らない」とか「冷静によく話し合って」などと冷たく突き放されることも多かった。しかし近年はいくつかの法律ができて、家族であっても暴力の被害者がしっかりと守られる仕組みができつつある。

 18才未満の子供の虐待は「児童虐待防止法」(2000年施行)、配偶者への暴力は「DV防止法」(2001年施行)、子が老親に危害を加える場合には「高齢者虐待防止法」(2006年施行)といった法律が適用されることになっている。

「それらの法律によって、殺傷事件などが起こる前に、暴力的な環境から緊急保護を図りやすくなりました。しかし、一時的に離れることができても、必ずしも安全とは限りません。暴力を振るう親族が、逃げた先にまで追いかけてきて連れ戻されるケースも多いのです」(佐藤さん)

 いっそのこと、もう縁を切ってしまいたい──そんな時には、裁判所の力を借りるのが有効な手段の1つだ。

「DV防止法や児童虐待防止法に基づけば、裁判所により、暴力を振るう配偶者や親に『接近禁止命令』が出せます。これにより6か月間はつきまといなどが禁止され、違反した場合には刑事罰が科されます」(佐藤さん)

 配偶者間や18才未満の子ではない場合は、裁判所に民事保全法に基づいた「接近禁止の仮処分」や「面談強要禁止の仮処分」などを申し立てる方法がある。それらは仮処分なので違反しても刑事罰はないが、親族とトラブルが起きた時に警察が介入しやすいという大きなメリットがある。

「当然ですが、接近禁止命令や仮処分は単に“家族と顔を合わせたくない”といった理由では認められません。認めてもらうには、身に危険が差し迫っていることなどを裁判所に示す必要があります。

 家族間での身体的な暴力はもちろん、脅迫や待ち伏せ、押しかけやしつこい連絡などトラブルがあるならば、おおごとでなくても、警察の生活安全課や児童相談所、病院など、しかるべきところに相談しましょう。“被害を相談した”という事実や診断書などが裁判所の判断につながります」(佐藤さん)

 禁止命令や禁止仮処分が出ている間に、遠くへ引っ越したり、連絡先を変えたりして、親族に追ってこられないようにすれば逃げ切れるはず──と思いきや、そうとも言い切れない。実は、親族であれば意外と簡単に役所で「戸籍」や「住民票」が閲覧できてしまうため、転居先がつきとめられて、押しかけられることも少なくない。司法書士法人「ABC」代表の椎葉基史さんが説明する。

「そんな時に有効なのが、『住民票閲覧制限の支援措置』です。ストーカー被害やDVなどがあれば、警察などの意見をもとに市町村が対応してくれます。支援措置の期間は1年間ですが、必要に応じて延長もできます。もし閲覧制限をかけていたのに家に押しかけられた場合は、DV防止法やストーカー規制法、各市町村の迷惑防止条例などで対応できます」

 ここまで手続きを終えれば、事実上の絶縁といえるだろう。

◆「捜索願不受理届」で警察は動かない

 いきなり裁判所の命令や処分に頼るのはハードルが高いと感じる人や、家族と話し合った上で距離を取りたい人は、弁護士に相談する手もある。家族で直接話し合おうとするとヒートアップして手が出てしまう場合や、話し合うこと自体が苦痛な場合は、代理人弁護士を立てて『今後、一切の連絡は弁護士を通じて行うこと』とすれば、直接のやりとりを控えさせられます。

 弁護士に依頼しなくても、家庭裁判所に話し合いの場を設けてもらい、中立的な調停委員を間に入れて、『親族関係調整調停』をすることもできます。調停は、当事者同士が直接顔を合わせることなく、交互に話を聴く形でまとめられることが多いです。正式に『今後、一切つきまとい等をしない』などと調停調書を作成できれば、法的に強い効力があります」(佐藤さん)

 そんなことをするのは面倒だから、家族の前から忽然と姿を消してしまいたいという人もいるだろう。しかし、残された家族が警察に「捜索願」を出せば、元も子もない。

「それ相当の理由があれば、警察に『捜索願不受理届』を出すことができるんです。それさえ出しておけば、捜索願が出ても警察は動かない上に、警察から“捜索願が出たが、親族にどう説明すればいいか”という連絡までくるのです」(ベリーベスト法律事務所・川崎オフィスの金井啓弁護士)

 ただ、それらの対応をしても、法的に家族が絶縁したわけではない。いくら逃げても、法律上は家族のままだ。子は親きょうだいに対して「生活扶助義務」という扶養義務を負う。親や兄弟が生活に困った時は支援をしなければならないというのが世間の常識でもあり、実際、親が生活保護を申請した場合、役所から子供に「扶養できるか」の確認がくる。

「生活扶助義務は、自分の社会的地位に見合った生活をした上で、なお余裕がある場合に、相手に最低限の生活を維持させる義務に過ぎません。自分の生活に余裕がなければ、金の無心だって無視していいし、生活保護の親を支援する必要もなく、ましてや親の借金の肩代わりをする必要などないのです」(佐藤さん)

 唯一、法的にも親子関係を絶縁できるのは、15才未満の子供が親と縁を切る時だけだ。

「他人と『特別養子縁組』を結ぶことで、実親やきょうだいと法的に絶縁できます。今までは原則6才未満の子に適用されていましたが、今年4月から施行される新民法では、上限年齢が原則15才未満と大きく引き上げられました。本人の意思確認も充分に考慮されますので、育児放棄や虐待に悩む子にとっては朗報です」(椎葉さん)

 江田京子さん(仮名・60才)はこんな悩みを吐露する。

「姑との折り合いが悪いです。もし病気がちの夫に先立たれ、その後も姑が生きていた場合は、姑の介護を続けないといけないのでしょうか。そもそも“家族”を続けるのもイヤなんですけど……」

 そのケースでは「姻族関係終了届」を本籍地または住所地の市区町村役場に提出するだけで、法的に縁を切ることができる。いわゆる「死後離婚」だ。義父母らの同意は必要なく、自分の意思のみで提出できるという。

「ただし、自分は義父母と縁切りができても、自分の子供は義父母らと血のつながる血族なので、縁を切ることができないことには注意が必要です」(椎葉さん)

 また、江田さんが心配していた義父母の介護は、そもそも義務ではない。死後離婚の手続きをしなくても、必ずしも介護をする必要はないのだ。実際に家族と絶縁に至るのはレアケースだろう。しかし、「いざという時には縁も切れる」と知っていれば、家族のさまざまな問題に正面から向かい合う「心の余裕」ができるというものだ。

※女性セブン2020年1月30日号

外部リンク