cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_4a8e442047df_空前の「メダカ」ブーム、価格高騰の背景に品種改良と希少性 4a8e442047df 4a8e442047df 空前の「メダカ」ブーム、価格高騰の背景に品種改良と希少性 oa-rp98168

空前の「メダカ」ブーム、価格高騰の背景に品種改良と希少性

2018年7月9日 07:00 マネーポストWEB

 メダカといえば、小川や田んぼのそこかしこで捕れ、買っても1匹十数円だったもの。ところが最近は、1匹1万円以上もする“高級メダカ”が登場するほどのブームになっているとか。なぜ、これほど人気が上がったのか? 知られざるメダカの世界を紹介しよう。

 メダカはサンマやサヨリと同じ「ダツ目」。ホームセンターや熱帯魚店などで、観賞用または熱帯魚などのエサ用として販売されている。一方で、野生のメダカは、1999年に環境庁(現環境省)により、絶滅危惧種に指定されている。

 今年5月、愛媛県松山市内のメダカ販売店から1匹1万5000円の高級メダカ「ブラックダイヤ」を48匹・計72万円相当を盗んだとして、40代の男が逮捕された。

「ブラックダイヤは、黒い体に青いラメが入った珍しいメダカ。田んぼや小川にいる野生のメダカとは異なり、品種改良で生まれたものです」とは、日本メダカ協会理事で、「めだか夢や」店主の馬場浩司さんだ。

 ここ最近、観賞用メダカの品種改良が盛んに行われるようになり、現在メダカの種類は約500~600種に。さらにその数は年々増え続けているという。

「メダカというと、体長約3cm程度の茶色や黒っぽい色の魚をイメージされるかたも多いかもしれませんが、ニシキゴイのように美しい模様を持ったものや、ダルマのようにお腹がふっくらした体形のものなど、自然界では見られないさまざまな色や形のメダカが誕生し、人気となっているんです」(馬場さん、「」内以下同)

◆人気の品種は「楊貴妃」や「幹之」

「ぼくがメダカを飼い始めた12年前は、正直、同僚にメダカを飼っているのを告白するのが恥ずかしいぐらい、飼っている人は少なかったんです。しかし、ここ3~4年で確実に飼育者数は増えています」

 そもそもメダカは、熱帯魚のような専門的な設備は必要としない。水槽とカルキを抜いた水道水があれば飼え、エアポンプなども必要ない。初期投資が少なく、自宅で気軽に飼えるのが魅力だ。

 しかも繁殖も簡単なため、前述のように品種改良が進み、熱帯魚のように美しい外見も楽しめるようになってきた。

「自分で品種改良をしたメダカをSNSにあげる人が出てきたため、昔とは違う姿のメダカに興味を持つかたが増えたんです。ファン層も以前は60~70代がメインでしたが、最近は30代も目立つように」

 メダカの価格は希少性で決まるという。最もポピュラーな「ヒメダカ」は、1匹20~30円程度。金魚のようなオレンジ色が特徴の「楊貴妃メダカ」は1匹約200円、背中がキラキラ光っている「幹之メダカ」だと1匹400~500円が相場だ。

「楊貴妃メダカや幹之メダカは、容姿も美しく、ホームセンターや熱帯魚店などでも手に入れやすい人気の品種です。ブラックダイヤのように1万円以上する高級メダカは、マニア向けといえます」

 メダカの繁殖期である春になると、愛好家の間でその年の目玉の品種が話題にのぼる。今年は、3月に販売が開始されたブラックダイヤがそれに該当。だからこそ、希少価値の高さから盗まれたのだ。

 ブラックダイヤのような珍しい品種や人気品種の卵をネットオークションで売って副業にしている人も増えているという。

※女性セブン2018年7月19・26日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_97d14cfdfad1_相続の財産目録作成 株式、貴金属、生命保険などの評価や記入方法 97d14cfdfad1 97d14cfdfad1 相続の財産目録作成 株式、貴金属、生命保険などの評価や記入方法 oa-rp98168

相続の財産目録作成 株式、貴金属、生命保険などの評価や記入方法

2020年8月12日 15:00 マネーポストWEB

 遺産相続はお金持ちだけの話、という認識は間違いだ。財産が多くなくても相続トラブルは起こる。夢相続代表取締役で相続実務士の曽根恵子氏によれば、相続トラブルのうち、遺産額1000万円以下が3割以上を占め、5000万円以下を合わせると全体の約8割に達するという。

 無用な争いを避けるには、遺産額がいくらで相続人は何人か、相続税がかかるのかを把握しておくことが重要だ。それにはまず、被相続人の財産をまとめた「財産目録」の作成をしたい。岡野雄志税理士事務所所長で税理士の岡野雄志氏が解説する。

「財産目録を作成せずに亡くなると、死後の手続きに手間がかかります。また預貯金や不動産といった財産は被相続人しか知りえないので、財産目録の作成には本人が動くことが不可欠です」

 調べる項目は「不動産」「預貯金・現金」のほか、「証券」「乗用車」「生命保険」など多岐にわたる。

 財産目録はできる限り詳細に記入が原則で、預貯金は全ての銀行名、口座番号を記し、有価証券は銘柄ごとに株数や証券口座名を記入する(別掲図2参照)。

◆“評価の違い”で揉めることも!

 注意すべきは、各財産の「計算方法」だ。

「特に気を付けたいのは不動産の評価です。不動産は路線価で評価する方法と時価で評価する方法があり、時価のほうが評価が高い地域があります。特に都市圏では時価が路線価の1.5倍になるケースもある。評価方法を家族で話し合う必要があります」(前出・曽根氏)

 預貯金が少なく不動産がほとんどの場合、自宅を受け継いだ長男は路線価で評価して節税したいが、少しでも遺産分配を増やしたい次男が時価での計算を求めるといった“財産評価の違い”により衝突するケースが少なくない。不動産の評価法は財産目録作成時にメリットとデメリットを含め、家族できちんと話し合っておきたい。

 株式の計算方法にもルールがある。前出・岡野氏の解説。

「上場株式は相続財産としての計算法が決まっています。本人が亡くなった日の終値、亡くなった月の終値の平均価格、その前月、前々月の終値の平均価格のうち、最も安い価格です。財産目録を作る段階なら、直近のひと月の平均価格か記入日の終値で試算しておけば問題ありません」

 貴金属は「買取価格」を記入する必要がある。

「例えば100万円で購入したダイヤモンドには現時点で100万円の価値はなく、あくまで買取価格が相続財産としての価値になります。自己評価で高い値段をつけないようにしましょう」(前出・岡野氏)

 また、被相続人が亡くなったときのために加入した生命保険は、「みなし相続財産」として、相続財産と同等に扱われる。

 岡野氏は、「亡くなった夫が“妻が亡くなったときのための生命保険”の保険料を払っていた場合は注意が必要」と言う。

「この生命保険の解約返戻金については、相続財産になります。本人名義でないので財産目録への記入を忘れがちですが気をつけてほしい」

 財産目録には、住宅ローンや借金など「負の財産」もすべて記入する必要がある。

「中でも見落としがちなのが、本人が亡くなると相続人に引き継がれる債務保証です。相続財産として把握しておかないと、ある日突然『借金を払ってください』との連絡が相続人に入ることがあります」(前出・岡野氏)

※週刊ポスト2020年8月14・21日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_f835f671b74b_セブンとローソンの「モンブラン」食べ比べ トロトロvs意外な食感 f835f671b74b f835f671b74b セブンとローソンの「モンブラン」食べ比べ トロトロvs意外な食感 oa-rp98168

セブンとローソンの「モンブラン」食べ比べ トロトロvs意外な食感

2020年8月12日 15:00 マネーポストWEB

 栗といえば秋の果物。栗を使ったケーキの「モンブラン」も秋のスイーツというイメージがあるが、コンビニでは季節に関係なく定番メニューとなっている。コンビニスイーツに詳しいフリーライターの小浦大生氏は、こう話す。

【写真】『イタリア栗の濃厚モンブラン』の蓋を開けてみた

「コンビニでは、モンブランはカップケーキという形で販売されることが多いです。セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの大手3社が通年でモンブランを発売しているというわけではありませんが、コンビニのカップケーキの中では、チーズケーキやティラミスに次ぐ定番。今年の夏は、セブン-イレブンとローソンがモンブランを販売中です」

 そこで、マネーポストのコンビニグルメ担当記者Aが、セブン-イレブンとローソンのモンブランを実食比較してみた。

◆セブンのモンブランは“まるで飲み物”

 セブン-イレブンで販売中なのは『イタリア栗の濃厚モンブラン』(300円、税込み以下同)。その名の通り、イタリア産の栗を使ったカップ入りのモンブランだ。1個あたりのカロリーは242kcal。

 カップ内は、上からマロンペースト、ホイップクリーム、マロンムースの3層構造になっている。さらに、ホイップクリームとマロンムースの間に、ダイス状のスポンジが入っている。

「マロンペーストもホイップクリームも口当たりはかなり柔らかくて、非常にクリーミー。スポンジは控えめで、上から下までトロトロです」(記者A・以下同)

 クリームがメインというだけあり、口どけもなめらかだ。

「軽い口溶けで、まるで飲み物のように食べられる。そういう意味ではボリューム感は感じにくいかもしれませんが、この食感にハマる人も多いのではないでしょうか。濃厚をうたいながらもくどさは一切なく、とても食べやすい商品です」

◆ローソンは「ミルクゼリーの意外性」が特徴的

 ローソンでは『CUPKE 夏モンブラン(くず風ミルクゼリー使用)』(295円)が発売中。カロリーは284kcalだ。

 セブン-イレブンとの大きな違いは、1/4個の渋皮栗がのっていることだ。その下に、マロンクリーム、ホイップクリーム、くず風ミルクゼリーが層となっており、一番下にスポンジが入っている。

「蓋を開けると、栗の香りがフワッと立ち込めます。マロンクリームの風味も強く、モンブランのイメージを感じられます」

 そして、このローソンの『CUPKE 夏モンブラン(くず風ミルクゼリー使用)』を強く特徴づけているのが、“くず風ミルクゼリー”だ。

「柔らかめのミルクゼリーがホイップクリームと混ざるようにして入っているんですが、微妙な弾力がなんとも言えない意外性。この食感があることで、普通のモンブランとは全く異なるものになっています」

 さらに、スポンジの主張も強く感じるという。

「セブン-イレブンのモンブランのスポンジは控えめに感じましたが、こちらはむしろ多め。その分、ボリューム感も演出できています」

◆変化し続けるコンビニスイーツ

 セブン-イレブンとローソンのモンブランについて、前出・小浦氏が説明する。

「ローソンのモンブランは、“夏モンブラン”という名前からも分かる通り、季節感を押し出した商品です。一方のセブン-イレブンのモンブランは、定番商品。その点で、それぞれ特徴が異なるものとなったといえるでしょう。

 ただ、コンビニのスイーツは、季節や流行に合わせて、頻繁にマイナーチェンジを繰り返すもの。そういう意味では、セブン-イレブンのモンブランも今後変わっていく可能性は大いにある。いろいろな変化を楽しむのも、コンビニスイーツの面白いところです」

 今後、コンビニのモンブランがどのように変わっていくのかにも、注目だ。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_4a2515a25882_首都地震危険マップ【千代田区・中央区】皇居より東はほぼ埋立地 4a2515a25882 4a2515a25882 首都地震危険マップ【千代田区・中央区】皇居より東はほぼ埋立地 oa-rp98168

首都地震危険マップ【千代田区・中央区】皇居より東はほぼ埋立地

2020年8月12日 07:00 マネーポストWEB

 近ごろ全国各地で地震が頻発しており、いつ来てもおかしくない「首都直下地震」。首都圏には3000万人以上が暮らしているが、これほど人口が密集した都市への大地震直撃を人類はまだ経験していない。「必ず起こる」といわれる巨大地震から命を守る対策を考えてほしい。今回は東京都千代田区・中央区の詳細な「ハザードマップ」をお届けする。

【写真】日比谷のビル街は入江だった

◆東日本大震災では日比谷で地盤沈下も

 1400年代まで皇居外苑より東には「日比谷入江」が存在し、「江戸前島」と呼ばれる砂州(微高地)があった以外、海が広がっていた。現在の皇居には江戸城があり、日比谷入江を眺める高台だった。徳川家康は江戸城付近の埋め立てに着手し、武家地として繁栄させたが、埋め立て地の地盤は弱く、安政江戸地震(1855年)では大きな被害を受けた。関東学院大学工学部総合研究所の若松加寿江さんが解説する

「当時の江戸は湿地帯が広がり、都市にするには不適切でしたが30万平米も埋め立てました。地盤は軟弱で、東日本大震災(2001年)の際、日比谷公園付近では地盤沈下が発生しました」

 神田から銀座あたりまで突き出た「江戸前島」は、台地と比べて低い土地ではあるものの、周辺の埋め立て地より比較的揺れにくい特徴がある。一方、日比谷入江の埋め立て地は、関東大震災でも震度6以上の激しい揺れがあったといわれる。

◆古い埋め立て地ほど浸水被害に遭いやすい

 中央区は日本橋や銀座の一部以外、すべて埋め立て地だ。築地など古くに埋め立てられた地域は、お台場などの新しい埋め立て地に比べ標高が低いことも問題だ。

「近年開発された埋め立て地は、標高が高めに造成されています。万が一、東京湾で津波が発生した場合、古い埋め立て地ほど浸水リスクが高いといえます」(若松さん)

 どんな立地も何らかのリスクがあると留意したい。

※参考/東京都建設局「東京の液状化予測図 平成24年度改訂版」、東京都都市整備局「地震に関する地域危険度測定調査」、国土交通省国土地理院デジタル標高地形図、『首都大地震 揺れやすさマップ』(目黒公郎監修/旬報社)、『川の地図辞典 江戸・東京/23区編』(菅原健二著/之潮)

※女性セブン2020年8月20・27日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_d9bd34654f25_米国はTikTokを規制 中国経済の方針転換が日本にどんな影響を与えるか d9bd34654f25 d9bd34654f25 米国はTikTokを規制 中国経済の方針転換が日本にどんな影響を与えるか oa-rp98168

米国はTikTokを規制 中国経済の方針転換が日本にどんな影響を与えるか

2020年8月12日 07:00 マネーポストWEB

 トランプ政権による対中強硬策が続いている。トランプ大統領は8月6日、動画投稿アプリ・TikTok(ティックトック)と通信アプリ・微信(ウィーチャット)がアメリカの国家安全の脅威となるとして、45日経過以降、アメリカ人、企業による使用を禁止するといった内容の行政命令に署名した。

 ポンペオ国務長官はその前日(5日)に記者会見を開き、アメリカの通信、アプリケーション、クラウド、ケーブルなどの事業に関して、中国企業の関与を防ぐ措置を採る方針を示した。

 5月には、華為技術(ファーウェイ)に対する輸出規制を強化。同時に、中国のハイテク企業、政府機関、大学など33の企業・機関を事実上の禁輸対象企業リストであるエンティティ・リストに新たに加えた。

 新型コロナウイルスを封じ込めることができない中でも、アメリカの対中強硬策は実施されてきたが、中国が香港国家安全維持法を成立させたことで7月以降、米中対立は激化した感が強い。

 微信を運営するテンセントはもちろんのこと、TikTokを運営する北京字節跳動科技(バイトダンス)も、ファーウェイをはじめ大半のハイテク企業についても、収益の柱は中国国内事業だ。禁輸の影響はあるだろうが、代替や様々な対策によって、影響は軽減できるだろう。少なくとも、マクロ経済の観点からみれば、すぐに経済成長率に影響が出るような話ではない。

 ただ長期的な視野に立てば、米中対立による影響は非常に大きい。1990年代以降世界経済を発展させてきた大きな成長の仕組みが変質しかねないからだ。

 中国は1992年、トウ小平の南巡講話を契機に、海外企業への開放を急速に進めた。沿岸地域を中心に中国が積極的な外資誘致を行ったのをきっかけに、欧米、日本、韓国、台湾など工業化の進んだ国の企業が中国を生産拠点として、輸入先として一斉に利用し始めた。

 インターネットの急速な普及、部品のモジュール化などの生産技術の進歩も加わり、世界全体で自由化、国際化の波(グローバリゼーション)が起こり、世界が大きな一つの循環(サイクル)を形作ることで、世界全体の経済規模を大きく拡大させるのに成功した。

 そうした動きは、2001年12月に中国がWTO(世界貿易機関)に加盟したことで一層加速した。しかし、この“グローバリゼーション”による発展方式が今や、経年劣化を起こしているようにも見える。

 世界全体が恩恵を受けてはきたのは確かだが、相対的にみれば中国における恩恵がずば抜けている。それは経済成長率の推移を比較すれば一目瞭然だ。今後も同じ状況が続くとすれば、他国はこの状況を容認できるだろうか。

 アメリカ国内では金融をはじめ、中国を製造基地として、需要先として上手く利用したグローバル企業が巨額の利益を得た。欧米でも、日本でも、広く薄くではあるが、消費者は安い商品を買うことができるようになったという恩恵を受けた。しかし、安価な中国製品に駆逐されて倒産に追い込まれた企業も多い。

“グローバリゼーション”は様々な面で不均衡を引き起こしている。そうした点を考慮すれば、この先、米国の政権が変わったとしても、米中の対立、デカップリングは不可逆的な動きになりそうだ。

◆米中対立が日本経済にとっての大きなリスクに

 こうした情勢の変化を受けて、中国は経済成長の方式を変え始めた。7月30日に開かれた中央政治局会議において、今後の経済発展方式についてひとつのモデルが示された。それが“国内大循環”である。そこでは以下のような説明がなされた。

“新型コロナが外部環境の変化を過激にしている。足元のチャンスとチャレンジにおいて、いずれも新しい発展変化があることを中央の指導層は明確にした。我が国(中国)が遭遇している非常に多くの問題が中長期的なものであり、持久戦の角度を認識に加えなければならない。国内の大循環を主体として、国内、国際の二つの循環を相互に促進する新たな発展局面の形成を加速する”──。

 国内大循環とは、“生産、分配、流通、消費といった各セグメントのつながりをスムーズにかつ強くすることで、巨大市場中国の優位性を発揮させ、国内の需要を満足させることを以てして経済発展の出発点とし、立脚点とする”といった意味である。

 日本人の中には親米派、嫌中派が多く、アメリカの優勢、中国の劣勢を予想する世論が強いように思える。しかし、それは日本にとって不利な結果につながりかねない。

 日中貿易は日本側の恒常的な黒字である。中国は日本の輸入先のトップであり、中国から幅広い製品を安く購入することで日本経済は回っている。それに伴い、苦境に陥る企業もあるが、マクロで評価すれば、それ以上に中国への輸出や直接投資で利益を上げる企業が数多くあるということだ。

 もし、中国が対外貿易に消極的になったとしたら日本はどうなるか。日本の消費者は物価高に悩まされ、日本の企業は輸出の不振、投資収益の縮小から、業績悪化に悩まされる。

 幸い中国は、鎖国をしようなどといっているわけではない。双循環といった表現で、国内の循環を主体としつつも、国際的な循環も発展させている。しかし、そうはいっても今後は、“国内大循環”を重視する政策がより多く出てくるはずだ。

 アメリカや欧州、アセアン諸国が中国との間にできた減少分を埋めてくれれば都合がよいが、そう簡単ではない。米中間の対立は日本経済にとって厄介な問題だ。

文■田代尚機(たしろ・なおき):1958年生まれ。大和総研で北京駐在アナリストとして活躍後、内藤証券中国部長に。現在は中国株ビジネスのコンサルティングなどを行うTS・チャイナ・リサーチ代表。メルマガ「田代尚機のマスコミが伝えない中国経済、中国株」(https://foomii.com/00126/)、ブログ「中国株なら俺に聞け!!」(http://www.trade-trade.jp/blog/tashiro/)も展開中。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_78d4b591b2f9_首都地震危険マップ【新宿区・港区】低地のタワマンに液状化リスクも 78d4b591b2f9 78d4b591b2f9 首都地震危険マップ【新宿区・港区】低地のタワマンに液状化リスクも oa-rp98168

首都地震危険マップ【新宿区・港区】低地のタワマンに液状化リスクも

2020年8月11日 16:00 マネーポストWEB

 全国各地で定期的に地震が発生しており、大地震への不安が膨らんでいる。首都圏には3000万人以上が暮らしているが、これほど人口が密集した都市への大地震直撃を人類はまだ経験していない。オリジナルハザードマップを参考に、「必ず起こる」といわれる巨大地震に備えておく必要がある。今回は東京都新宿区・港区の詳細な「ハザードマップ」を紹介しよう。

【図解】防災専門家が教える備蓄術「ローリングストック法」

◆港区の東側には沖積低地が広がる

 縄文時代はいまより気温が高く、海水面が現在より3m程度高かったとされる。弥生時代以降、地球の気温が下がるとともに海水は引き、水を含んだ海底の泥が堆積していった。そうしてできた「沖積層(ちゅうせきそう)」と呼ばれる地層からなる地盤を、「沖積低地」と呼ぶ。関東学院大学工学部総合研究所の若松加寿江さんが解説する。

「『沖積層』は地質学的に最も新しい地層で、泥や砂がまだ固まっていないため、古く固い地層に比べて揺れやすい。そのため、液状化現象、火災や家屋倒壊などの被害を招きやすくなります」

 液状化とは、地震の揺れにより地面が液体状に変化する現象だ。地盤沈下を起こし、建物を支えられなくなるほか、上下水道など地下の埋設管を破損する恐れがある。高層タワーマンションが立ち並ぶ港区の東側には沖積低地が広がる。早稲田大学理工学術院教授の長谷見雄二さんはこう言う。

「こうした新しい埋め立て地は液状化のリスクが非常に高い。いくら建物が頑丈に造られていても、水道や電気などのライフラインが絶たれる恐れがあります。エレベーターが止まれば、高層階の人は孤立するでしょう」

 高層マンションの住人は、最低でも1週間分の食料や生活必需品の備蓄、いざというときの逃げ道の確認が必須だ。

◆超軟弱な「腐植土」でできた「赤坂溜池」周辺

 1928年に埋め立てられた下水「旧・赤坂川」は、さらに昔に存在した「赤坂溜池」の名残(地図内「A」参照)。「溜池山王」という駅名はそれが由来とされる。かつて池や沼のあった場所には土の中でも最も質が悪く、軟弱と評価される「腐植土」が堆積しており、ピンポイントで大きな揺れを起こす危険がある。腐植土とはその名の通り腐った湿地の植物が混ざった土で、水を含んだスポンジのような状態のため、沈下しやすい特徴がある。

 古川がほぼ直角に蛇行する麻布十番駅南方(地図内「C」参照)は、水はけの悪さから腐植土が堆積しており軟弱。特に、麻布十番から東麻布にかけての地域は、関東大震災(1923年)でも震度7だったと推測される危険地帯である。

◆川の通っていた「谷底低地」は軟弱で揺れやすい

 一方、新宿区には「谷底低地」と「旧河川」が目立つ。旧河川とは、地下水路に転用して暗渠にした川や、埋め立てなどによって姿を消した川を指す。武蔵野学院大学特任教授の島村英紀さんが話す。

「川がなくなっても地盤は変わりません。もともと川が流れていた谷底地形の低地には、川で運ばれた軟弱な堆積物がたまっています」

 沖積低地同様、谷底低地も揺れやすく危険だと覚えておこう。

 新宿区の北に位置する「下落合駅」周辺地域(地図内「B」参照)は、昭和に入るまで神田川と妙正寺川の合流地点だった。つまり「川が『落ち合う』地点」だ。谷地形で揺れやすいだけでなく、1999年には自宅の地下室が豪雨で浸水し、住人が亡くなる事故も発生している。

※参考/東京都建設局「東京の液状化予測図 平成24年度改訂版」、東京都都市整備局「地震に関する地域危険度測定調査」、国土交通省国土地理院デジタル標高地形図、『首都大地震 揺れやすさマップ』(目黒公郎監修/旬報社)、『川の地図辞典 江戸・東京/23区編』(菅原健二著/之潮)

※女性セブン2020年8月20・27日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_e6e759fd914e_実家の話をするママ友に嫉妬するワケは? 20代子育て主婦の悩み e6e759fd914e e6e759fd914e 実家の話をするママ友に嫉妬するワケは? 20代子育て主婦の悩み oa-rp98168

実家の話をするママ友に嫉妬するワケは? 20代子育て主婦の悩み

2020年8月11日 16:00 マネーポストWEB

 8月に入り、遅れていた夏休みが各地の幼稚園や学校で始まった。コロナ禍とはいえ、公園や児童館では、朝から子供たちの歓声が響いている。そんななか、児童館で会うママ友たちに複雑な感情を抱いているという20代主婦に、フリーライターの吉田みく氏が話を聞いた。

 * * *

「正直、児童館で知り合ったママたちにジェラシーを感じています」──胸に秘めた思いを赤裸々に語ってくれたのは、都内に住むパート主婦の片岡梨花さん(仮名・28歳)。現在は夫と子供(2歳)の3人暮らしだ。

「都心まで働きに出るのは難しいため、近所のスーパーでレジ打ちをしています。夫も私も、近県に住む両親との関係があまりよくないので、夫婦二人で協力しながら育児をしているんです」(梨花さん、以下同)

 パート勤務は週3日、夫の扶養範囲内で働いている。いずれ子供を幼稚園へ通わせたいと思っているため、現在は一時保育を利用しているとのこと。

 片岡さん夫妻が入園を希望する幼稚園は、親が働きながらも子供を通わせることができるよう、延長保育や給食などのサポートが手厚いことで人気を集めている。カリキュラムには、英語やスイミングが通年行事として盛り込まれるなど、子供の学習面も期待できるそうだ。地域の児童館に遊びに来ているママ友の多くが、梨花さんと同じ幼稚園を検討しているという。

「とても人気の園なんです。ずっと前からココに決めていました」

 幼稚園の魅力を笑顔で語っていた梨花さんであったが、突如、表情が変わった。

「児童館のママ友たちと幼稚園の話題になったとき、『私って惨めかも』って思ったんです」

 梨花さん曰く、子供の幼稚園入園を機にパートを始めるママ友は多いという。しかし、そこにいたすべての家庭が、まず父母・義父母のサポートありきで働きに出るというものだった。

「“子供の急な体調不良みたいな時には、ジジババが助けてくれるの”って。私には頼れる人がいないので、羨ましい限りです」

◆「子供を両親に会わせたくない」

 片岡さん夫妻にはどんな事情があるのか、一歩踏み込んで聞いてみた。梨花さんの実家の両親は健在だが、もともと過干渉気味で、かといって梨花さんの話を聞いてくれることはほとんどなく、梨花さんは大学入学までの進路を全て両親に決められて生きてきたそうだ。何を言っても言いくるめられてしまうので、無力感を味わってきたという。ついには結婚相手にまで口出ししてきたため、梨花さんは逃げるように実家を出た。

「育児のことを私の両親に任せることはできません。子供に私と同じ思いはさせたくない。負の連鎖は私が断ち切ります」

 また、夫のほうは、両親から“あんたはダメね”や“どうせ失敗する”などのネガティブワードを言われ続けて育ってきた。そのため自己肯定感が低く、自信を無くしてしまうことが多いという。

「夫は子供を義父母に会わせたくないと言っています。それでも、たまに“これでいいのかな”って悩むことも少なくありません」

 片岡さん夫妻は、子供が祖父母との関わりがないまま人生を歩んでいくことに、不安を感じることがあるようだった。

「なんでも気軽に相談できる親子関係だったら……、人生はもっと楽しかったのかな」──そうため息まじりに話す梨花さんは、件のママ友たちの様子をこう分析してみせる。

「精神的な余裕を感じる、というんでしょうか。お金では代えられない幸せ感がひしひしと伝わってきます。自然に出ているであろう、あの笑顔、私にはないものです。きっと、パートに出るといっても、お小遣い稼ぎの感覚でしょう。我が家とは違う……」

◆「自然体を見るのがしんどい」

 夫婦だけの力で頑張っていこうと決めている片岡家は、子供が幼いうちからできるだけ貯金をするように心がけている。そのため、贅沢は一切せず、つつましい生活を送っているそうだ。

「よく聞く、“ブランド品マウンティング”や“リッチな生活アピール”をされたほうが、わかりやすいのでいいです。それなら私もスルー出来ると思う。でも、生まれ育った環境によって生じる格差を目の当たりにするのは、『辛いなあ』と感じてしまいます」

 親との関係に悩み、自身の生育環境を恨んでいる様子の梨花さんからすれば、周りのママ友たちが意識もせずに話す「実家ばなし」が、心に刺さるようだ。

「“我が家、普通ですよ”っていう感じの自然体を見るのがしんどいです。本人たちは意識していないのかもしれませんが、私からすると十分羨ましい」

 特に意識しなくても、生活環境の違いは自然とにじみ出てしまうのかもしれない。自分では気付かなくても、身近な人から“羨ましい”、“妬ましい”と思われている可能性があるのだ。梨花さんの告白から、マウンティングの奥深さを知ることができたような気がする。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_689c9b80b2c7_「胸元を見ないように超緊張」 職場で女性の薄着に困惑する男性たち 689c9b80b2c7 689c9b80b2c7 「胸元を見ないように超緊張」 職場で女性の薄着に困惑する男性たち oa-rp98168

「胸元を見ないように超緊張」 職場で女性の薄着に困惑する男性たち

2020年8月11日 15:00 マネーポストWEB

 2020年の夏は梅雨が長引いたが、8月に入って天候も回復。各地で最高気温が30度を超える猛暑が続いているが、女性の服装が薄着になったことで、職場で憂鬱な気持ちになっている男性たちがいるようだ。いったいどういうことなのか、困惑する男性たちの声を集めた。

 Mさん(40代男性/SE)が語る。

「私の業界は圧倒的に男性が多く、ウチの会社も女性は1割程度。ただ向かいの席の30代の女性が、夏になると露出がスゴいんです。いつもパッツンパッツンのノースリーブで、下着の肩紐は丸見え。思い切り足を出したショートパンツを履いてくることもあります。目のやり場に困ります」(Mさん)

 容姿や年齢に関係なく、その人がどんな格好をしても自由といえば自由。ただ、そもそも露出が激し過ぎる服装は、会社員として相応しいとも思えず、Mさんは困惑するばかり。一方、Yさん(30代男性/不動産)は、不可抗力としか言いようのない理由で、先輩男性社員にからかわれている。

「同じチームに、非常にグラマーな女性がいるのですが、その女性がしばしば胸元が開いた服を着てくるんです。彼女と1日中一緒にいる私は、毎日のように先輩に『今日も○○ちゃん(その女性の名)、すごかったね』『(目が行くのは)仕方ないって』などと、冷やかされています」(Yさん)

 職場での服装が以前と比べて自由になっているが、男性の場合、「スーツ」という分かりやすいドレスコードがある。だが、女性の場合、服装の裁量範囲が広いことも問題を生む原因となりかねない。Iさん(40代男性/印刷)は、取引先に出かけた際に目を丸くしたことがあるという。

「部下の女性を伴って、大切なクライアントのもとに出かけた時のことです。節電のためか、先方のオフィスはクーラーの効きが悪く、私も部下も上着を脱いで打ち合わせをしていました。その最中、資料か何かを取るために席を離れた部下の後ろ姿に何気なく目をやると、背中が腰のあたりまでパックリ開いたデザインの服を着ていたんです。相手は超保守的な企業。すぐに小声で上着を着るように注意しました」(Iさん)

 ここで話を聞いた男性たちから漂うのは、「注意の仕方が分からない」という心の声だ。Iさんは、保守的な取引先での“緊急事態”だったため、とっさに注意したが、「オフィスで面と向かって注意するのは無理」という。グラマーな女性に悩む前出・Yさんのケースでは、注意=セクハラになりかねない。露出が多い女性に悩む前出・Mさんは、「ほかの女性に言ってもらいたいが、そもそも社内にほとんど女性がいない」と嘆息。Yさんは真剣な表情でいう。

「私は絶対に、その女性の胸元を見ないように全神経を集中させていますが、『見ないように、見ないように』ということばかりに気がいって、仕事がはかどらないこともあります。今のチームはプロジェクトが終了次第、解散になる予定ですが、私の評価は下がったかもしれません……」(Yさん)

 何か言えばセクハラになるのではないかと、ビクビクしている男性もいるということ。何気ない薄着姿に困惑している男性が増えていることに、女性たちは気づいているのだろうか……。

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_be4ff69ab7e0_三越伊勢丹、社長が佐治敬三氏だったら萎縮社員に「やってみなはれ」 be4ff69ab7e0 be4ff69ab7e0 三越伊勢丹、社長が佐治敬三氏だったら萎縮社員に「やってみなはれ」 oa-rp98168

三越伊勢丹、社長が佐治敬三氏だったら萎縮社員に「やってみなはれ」

2020年8月11日 15:00 マネーポストWEB

 昭和の名経営者たちにはカリスマ性があった。「やってみなはれ」で知られるサントリーの佐治敬三氏は数々の伝説を作ってきた。そうした昭和の経営者たちが現在の「窮地の有名企業」を任されたとしたら、どんな打開策を巡らすだろうか。ここでは、『経済界』編集局長の関慎夫氏が、「もし三越伊勢丹の社長が佐治敬三氏だったらどうするか」を考えてみた。

【写真】サントリーの二代目社長・佐治敬三氏

 * * *

 先の決算で、大手百貨店の中で唯一、赤字を出した三越伊勢丹は、さらに今年度の赤字幅が600億円に拡大するとの見通しを発表した。

 新宿店、日本橋店、銀座店の3店舗で、インバウンド需要を主体に、売り上げ、利益のほとんどを挙げているという歪な収益状態だったが、新型コロナの影響で一気に需要がなくなり、窮地に陥っている。

 現在、恵比寿店など4店舗の閉鎖を決め、構造改革に取り組んでいるが、まだ成果は出ていない。

 他の百貨店が、店舗のフロアを貸して賃料で儲ける不動産事業に転換しているのに対し、三越伊勢丹は前任の大西洋社長時代に、売場づくり、商品開発、マーチャンダイジング力で勝負する百貨店の王道路線を進んできたが、その後赤字に転落した。今は他社と同じ路線に転換している最中で、三越創業の日本橋店にビックカメラの出店を受け入れたのは、同社の決意を表明した出来事だったと言える。

 百貨店の王道路線を否定され、三越伊勢丹の社員の多くは自信を喪失しているのではないか。そんな状況からの再生を任せるとしたら、サントリーの二代目社長、佐治敬三氏が浮かぶ。

 サントリーというと、創業者である鳥井信治郎氏の「やってみなはれ」の精神が経営の軸だが、それを実践してきたのが佐治氏だった。

 1960年代にウイスキーブームがあり、洋酒メーカーのサントリーはウイスキーさえ売っていれば経営は安泰だったが、佐治氏は「やってみなはれ」の精神で1963年にビール事業を立ち上げた。ところが、大手3社体制のなかでなかなか軌道に乗らず、ビール事業が黒字化したのは46年後の2009年で、執念で事業を成り立たせた。

「やってみなはれ」は正確には「やってみなはれ。やらなわからしまへんで」で、やってみるからこそ気づくこともあるという精神。実践主義であり、リスクを取りに行くという考え方でもある。佐治氏なら伝統を否定されつつある三越伊勢丹の社員に、この言葉をかけるだろう。

 佐治氏は大衆の心、欲求を敏感に察知することができる経営者でもあった。大衆に迎合するのではなく、本当に求めているものを察知して提示することができた。

“ダルマ”の愛称で親しまれた「オールド」はサントリーの大ヒット商品で、1970年代には寿司屋でもボトルキープされ、日本料理には日本酒という常識を覆した。当時、主流だった「角瓶」より少し上で、スコッチほどではないという絶妙な立ち位置で、大衆が豊かさを味わえる商品だったのである。

 百貨店が流通業の主流である時代は終わったが、百貨店が人々に豊かさ、贅沢さを提供する役割は変わっていない。だからこそ、人の心をつかみ、豊かさの演出ができるような人に経営を委ねることは有効な手段だと思う。

※週刊ポスト2020年8月14・21日号

外部リンク

cat_oa-rp98168_issue_4a8e442047df oa-rp98168_0_854bf1999c78_黒柳徹子が遺言作成に意欲 「10億円遺産」の行方は弟妹かそれとも… 854bf1999c78 854bf1999c78 黒柳徹子が遺言作成に意欲 「10億円遺産」の行方は弟妹かそれとも… oa-rp98168

黒柳徹子が遺言作成に意欲 「10億円遺産」の行方は弟妹かそれとも…

2020年8月11日 07:00 マネーポストWEB

「周囲の人が黒柳徹子さんに“コロナによる自粛中にやっておきたいこと”を聞いたら、“遺言を書こうと思ってね…”なんて言っていたそうです。最近、盛大に家の断捨離もしたみたいですし、このコロナ禍で、いろいろ考えるところがあったのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

【家系図】バイオリニストからバレリーナまで。黒柳徹子さんの親きょうだい

 黒柳徹子は8月9日に87才の誕生日を迎えた。今年で45周年となる『徹子の部屋』(テレビ朝日系)を筆頭に精力的な仕事ぶりはその年齢を全く感じさせない。先日は、生田斗真(35才)との朗読劇『ハロルドとモード』を9月下旬から上演することを発表したばかりだ。

「黒柳さんは常に何かをやっている人。まだまだお元気だし、遺言のことも冗談めかして言っていた部分もあるけど、独身で子供もいないし、悩ましい問題ではあるのでしょう」(前出・テレビ局関係者)

 黒柳は1933年、バイオリニストだった父・黒柳守綱さんと、エッセイストの母・朝さんの間に生まれた。きょうだいは長女の黒柳の下に4人いる。長男は幼少期に亡くなったが、バイオリニストの次男・紀明さん(79才)、バレリーナでエッセイストの次女・眞理さん(76才)、黒柳の24才年下の三男・Aさん(63才)。

「以前はきょうだいの話をよくされていましたが、最近は聞かなくなりました。ほとんど交流はないようです」(黒柳の知人)

 高齢のきょうだいに代わって、いま彼女を側で支えているのは、オートクチュールのビーズ刺繍デザイナーとして活躍する田川啓二さん。2002年に田川さんが『徹子の部屋』に出演したのがきっかけで、以来、田川さんが黒柳の衣装を手がけたり、ともに作品展を開くなど、深い交流を続けてきた。2016年には黒柳の事務所「ローラン事務所」の代表取締役にも就任している。

「田川さんと黒柳さんは二人三脚で本当にいい関係に見えます。黒柳さんがインスタグラムを始めたり、若い読者層を持つファッション雑誌に出るようになったのも彼のアイディアだといわれています。ご自身の仕事もあるため、2018年には代表取締役の座をほかの人に譲りましたが、黒柳さんのマネジメント業務は継続しているようです」(前出・黒柳の知人)

 過去には毎年「長者番付」に名を連ね、不動産を多数保持していた彼女は、今日まで独身を貫いてきた。そんな彼女は遺言書に何を書こうというのだろうか。

「実は黒柳さんは2017年頃から少しずつ終活を始めています。多くの不動産を整理し、厳選した数軒を所有していたのですが、1~2年前からその残りの数軒も売却しています。都内の一等地の物件ばかりなので、総額で10億円はくだらないのではないでしょうか」(前出・黒柳の知人)

 相続実務士の曽根惠子さんによれば、生前に不動産を売却することは、こんなメリットがあるという。

「不動産を売却して現金にしておくと、相続税は高くなるデメリットはありますが、“扱いやすい資産になる”というメリットがあります。高齢になると、不動産の契約更新や売却など、複雑な手続きが難しくなる。もし認知症になったら、そうした契約手続き自体ができなくなるかもしれない。そのため、認知症対策として、不動産を売却して現金にしておく人もいます」(曽根さん)

 また、複数の相続人がいる場合、不動産のままより、現金化されている方が分配しやすい。

「黒柳さんも相続や遺産分割のことを考え、元気なうちに現金化しておいたという可能性もあります」(曽根さん)

◆配偶者や子供がいないと、渡したい相手に相続できる

 一般的に、遺産は配偶者と子供が法定相続人になるが、黒柳はどちらもいないため、遺産は3人のきょうだいが相続するのが普通だ。

「亡くなったときに黒柳さんの3人のきょうだいが存命なら、彼らが遺産を相続することになります。ただし、きょうだいも高齢なので、事前に準備が必要でしょう。相続人が高齢の場合、そのかたが相続後すぐにお亡くなりになり、再び相続が発生する“二次相続”の問題があります。相続税が二重にかかってしまうのを避けるため、遺言書を書いておいて、財産を甥や姪に遺贈するケースもあります」(曽根さん)

 複雑なのは遺言書によって、会社関係者やお世話になった人など「きょうだい以外の人」に遺産を相続させることも可能だという点だ。黒柳には田川さんをはじめ、支えてくれている人がいる。また黒柳が行っている社会福祉活動の継続など、彼女の意志を受け継ぐ活動のために、お金を残しておくことも考えられる。

 過去には黒柳の著書『窓ぎわのトットちゃん』の印税を社会福祉法人「トット基金」に投じ、就労継続支援B型施設「トット文化館」と「日本ろう者劇団」の運営を行っている。同書は1981年に発売されて以降、国内で800万部、中国で1000万部を超える大ベストセラーだ。

「ほかにも、死後に新たな財団を作って活動していくとなれば、当然、活動資金が必要になります。その場合、第三者である活動の運営者などに遺産を残すという考えもあり得るでしょう」(曽根さん)

 遺言書の内容次第では、遺産の100%をそうした“後継者”に残すこともできるという。

「相続人が配偶者や子供の場合、一定の相続財産が法律上保護されています。つまり遺言書に“100%別の人に”と書いてあっても、配偶者と子供は法定相続割合の半分は請求することができるのです。これは『遺留分』と呼ばれ、全体の遺留分として認められるのは法定相続割合の2分の1です。ちなみに相続人がきょうだいの場合は、遺留分はありません。

 また黒柳さんのように子供がいない場合は、24才離れた三男を養子にすれば、二次相続がすぐに発生しません。相続で優先されるのは配偶者で、次いで直系卑属(子供や孫)なので、兄弟姉妹間で養子縁組する人もいるのです」(曽根さん)

 つまり遺言書に「100%、相続人以外の人に遺産を遺贈させる」と書かれていれば、きょうだいは1円も相続できなくなる。ただし、この場合は相続トラブルが発生しやすい。

「遺産を期待していたのに、もらえなかったきょうだいは驚き、揉めるケースはよくあります。相続をスマートに行うためには、相続人の事情も考慮することが重要。生前に伝えておく、了解をもらっておくことが大切です」(曽根さん)

 黒柳も相続トラブルを避けるため、早急に遺言書の作成にあたった方がよさそうだ。

「高齢のきょうだいと年の離れたきょうだい関係、近くで支えてくれる仕事のパートナー、社会活動への貢献など黒柳さんの相続は一般の人からすると驚くほど複雑。コロナをきっかけに遺言書を作成しようというのは遅すぎるくらいでしょう」(曽根さん)

 テレビ黎明期から第一線で活躍するタレントというだけでなく、作家や女優、平和運動家など多くの顔と影響力を持つ黒柳の財産は計り知れない。それゆえ相続にもさまざまな課題があり、本人も苦慮しているのだろう。黒柳の遺言書作成は一筋縄ではいかないかもしれない。

※女性セブン2020年8月20・27日号

外部リンク