cat_oa-rp96641_issue_6f50e5d6a424 oa-rp96641_0_6f50e5d6a424_Apple が iPhone や MacBook などの最新製品を継続的にアップグレードできるサブスクリプションを導入? 6f50e5d6a424

Apple が iPhone や MacBook などの最新製品を継続的にアップグレードできるサブスクリプションを導入?

2019年11月5日 03:32 HYPEBEAST JAPAN

先日発売されたAirPods Pro(エアポッズ プロ)でも話題を呼んだ「Apple(アップル)」であるが、iPhoneの端末機を定額で利用できる“定期購読”的サービスの導入を計画している情報が浮上した。

年会費を払うことで様々な特典を提供している「Amazon(アマゾン)」の“Amazon Prime”に類似していることから、現段階で“Apple Prime”とも呼ばれる同サブスクリプション。会員登録と共に毎月定額の料金を支払っていくことで、iPhone、MacBook、Apple Watchといった同社の最新ハードウェア製品を継続的に利用できるだけでなく、様々なプライム会員限定の特典が受けられる。そのお得なプランには、無償の修理/交換サポートのAppleCareはもちろんのこと、データをクラウド上に保存および共有できるiCloud、音楽ストリーミングサービスのApple Music、映像配信サービスのApple TV+、様々な分野の最新ニュースを届けるApple News+、そして100タイトル以上のゲームが定額で楽しめるApple Arcadeといったサービスが含まれており、これが実現すると史上最強のバンドルが誕生することになる。

最新機種へと頻繁に買い換えることで通信キャリアとの契約から抜けられず、そのため残債返済の支払いが滞ることの多い既存客へのアピールを狙ったこの計画。先日「Apple」が発表したレポートによると、同社は2019年第4四半期(7月〜9月)決算で、前年同期比2%増大した640億4,000万ドル(約7兆円)の売上高を記録。iPhoneの売り上げが9%も減少したものの、Apple WatchやAirPodsといったウェアラブルな端末(54%増)や前述の下取りプログラムといったサービス部門(18%)で好調を見せており、同社はこの新しい戦略を打ち出した模様。

「Apple」の最高経営責任者(CEO)を務めるTim Cook(ティム・クック)は「我々は新製品に買い替える際に、このような分割支払いプランを多くの利用者たちが望んでいることを認識している」とコメント。同社は、まず2019年8月から米国内で展開開始となったクレジットカードApple Cardのユーザーに向けてこのプランをテスト実行を行い、“Apple Prime”の実現に向けて土台作りに取り組んでいることを示唆している。この夢のサブスクリプションに関する詳しい情報は、まだ「Apple」から明らかに表明されていないので、今後のアナウンスに引き続き注目して欲しい。

『HYPEBEAST』がお届けするそのほかの最新テックニュースもお見逃しなく。

外部リンク

cat_oa-rp96641_issue_6f50e5d6a424 oa-rp96641_0_95c109090cb2_UPDATE:Kendrick Lamar の次期 Nike コラボモデル React Element 55 の国内販売情報が解禁 95c109090cb2

UPDATE:Kendrick Lamar の次期 Nike コラボモデル React Element 55 の国内販売情報が解禁

2019年11月5日 02:00 HYPEBEAST JAPAN

UPDATE(2019/11/4):正式名称、React Element 55 KL “MULTI-PLATINUM”が日本版の『SNKRS』に登場。発売日はグローバルと同じく11月5日(火)。価格は16,500円(税込)となる。

UPDATE(2019/10/30):〈Nike〉x Kendrick LamarによるReact Element 55のオフィシャル画像が解禁となった。色味の異なるマーブル模様をシューズの外側と内側、さらにはアウトソールにまで用いた今モデル。11月5日(現地時間)発売、価格は150ドルとなるが、日本展開については情報が確認できていない。


ORIGINAL(2019/10/29):かねてより噂されていたラッパー Kendrick Lamar(ケンドリック・ラマー)と〈Nike(ナイキ)〉による次期コラボシューズの続報が舞い込んできた。

Kendrick自身のお気に入りモデルであるクラシックなCortezを用いた過去シリーズからは一転、新作コラボでは、2018年にリリースされたReact Element 55をベースとして採用。シューズの内側と外側で異なるパターンを用いたこのモデル。現在浮上している画像でははっきりと確認できないが、内側はグレーのマーブル柄のように見える。ソールに搭載されたReactも同色で構成されている模様。

Kendrick Lamar x〈Nike〉によるReact Element 55は11月5日(現地時間)発売、価格は150ドルが噂されている。国内展開情報とあわせて、今後のアップデートに要注目だ。

出典: Instagram


出典: Instagram


あわせて、ハロウィン仕様のAir Force 1 “SHIBUYA HALLOWEEN”もチェックしておこう。

外部リンク

cat_oa-rp96641_issue_6f50e5d6a424 oa-rp96641_0_3ece902068eb_Polo Ralph Lauren が90年代アーカイブを新しく解釈したカプセルコレクション “Polo Sport Outdoors” を発表 3ece902068eb

Polo Ralph Lauren が90年代アーカイブを新しく解釈したカプセルコレクション “Polo Sport Outdoors” を発表

2019年11月3日 22:17 HYPEBEAST JAPAN

Polo Ralph Lauren(ポロ ラルフローレン)〉は、1990年代のラギッドなマウンテンスポーツコレクションのアーカイブを再解釈したカプセルコレクション“Polo Sport Outdoors(ポロ スポーツ アウトドア)”を11月15日(金)に発売する。

1998年に登場した“Sportsman(スポーツマン)”と“Sportswoman(スポーツウーマン)”のマウンテンスポーツコレクションにインスパイアされた“Polo Sport Outdoors”は、フィールドで鍛え上げられた“本物”のアウトドアアパレルを新たな角度から捉え直し、1990年代を連想させるオリジナルヴィンテージグラフィックやロゴが、アウターウェア、パンツ、セーター、アクセサリー、フットウェアにあしらわれる。ホリデーシーズンに向けた人気のラギッドスタイルや大胆な色使い、ウエスタン流のアイテムなどが特徴のカプセルコレクションは、“Polo Sport Outdoors”の刻印を施した数量限定のアパレルとアクセサリーで構成。それぞれのアイテムにはシリアルナンバーが記される。

コレクションのメインには、当時のキャンペーンビジュアルを大々的にプリントしたアノラックとセーターポンチョがラインアップ。さらにはディープレッドやグリーンのスエード素材で一新した〈Polo Sport〉のハイキングブーツとエクスクルーシブなサングラスも並ぶ。その他にもトレックベストから、オブザーバーパンツ、バックパック、ブーニーハットまで、軍払い下げの装備を想起させるアーミーグリーンのアイテムには、再始動した〈Polo Sport〉のパッチがあしらわれている。












10種類のアイテムからなるカプセルコレクション“Polo Sport Outdoors”は、世界各地の厳選された〈Polo Ralph Lauren〉のフラッグシップストアや一部リテールショップにて、11月15日(金)から販売開始となる。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。

外部リンク

cat_oa-rp96641_issue_6f50e5d6a424 oa-rp96641_0_0589bae7a95d_鬼才フランク・ゲーリーの手掛けた Louis Vuitton の新ストアがソウルにオープン 0589bae7a95d

鬼才フランク・ゲーリーの手掛けた Louis Vuitton の新ストアがソウルにオープン

2019年11月3日 21:16 HYPEBEAST JAPAN

2019年10月31日、160年以上の歴史を誇る世界的メゾン〈Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)〉が韓国・ソウルにて複合型ブティック『Louis Vuitton Maison Seoul』をオープンした。

スペインの『ビルバオ グッゲンハイム美術館』をはじめ、『Walt Disney Concert Hall(ウォルト・ディズニー・コンサートホール)』『Fondation Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン財団美術館)』といった数々のランドマークを生み出してきた巨匠Frank Gehry(フランク・ゲーリー)が建築を担当し〈DIOR(ディオール)〉や〈FENDI(フェンディ)〉をはじめとする高級ブランドの店舗を手掛けてきた建築デザイナPeter Marino(ピーター・マリ)の内装デザインによって誕生した同店舗は、韓国を代表する世界文化遺産である水原華城(スウォンファソン)がインスピレーション源となっており、韓国の伝統美と現代的デザイン要素が巧みに調和された空間として完成したという。

そんな〈Louis Vuitton〉のこだわりが詰まった新店舗は、地下1階から地上4階までの5フロアで設計。18世紀の韓国を彷彿とさせる色鮮やかなカラーリングに、花や草木をモチーフとしたインタレーションが設置された店内には、アパレルやアクセサリー類といったファッションギアをはじめ、ジュエリー、化粧品/香水、旅行アイテムまで幅広いプロダクトを展開。そしてパーソナルショッピングが体験できるショールームや〈Louis Vuitton〉の伝統と世界観が堪能できる展示スペースなども併設され、感度の高いライフスタイルを提案するスペシャルな空間となっている。まずは同ストアの様子を上のフォトギャラリーからチャックし、韓国に行く予定のある方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

〈Louis Vuitton〉による旅行ガイド『City Guide』と写真集『Fashion Eye』の最新エディション情報もお見逃しなく。

Louis Vuitton Maison Seoul住所:454 Apgujeong-ro, Cheongdam-dong

出典: Instagram

外部リンク

cat_oa-rp96641_issue_6f50e5d6a424 oa-rp96641_0_9823407c7c80_Rage Against The Machine が9年ぶりに復活 9823407c7c80

Rage Against The Machine が9年ぶりに復活

2019年11月3日 12:03 HYPEBEAST JAPAN

Zack de la Rocha(ザック・デ・ラ・ロッチャ)、Tom Morello(トム・モレロ)、Tim Commerford(ティム・コマーフォード)、Brad Wilk(ブラッド・ウィルク)による反体制バンド Rage Against The Machine(レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン)が2011年以来の復活を遂げることが明らかとなった。

バンドの公式Instagramを通じて、2020年4月10日と17日(現地時間)の「コーチェラ(Coachella Valley Music and Arts Festival)」に加えて、3公演計5公演のツアーがアナウンスされた。1991年に結成されたRageは、歯に衣着せぬ政治的なリリックとヘビーなサウンドを武器にラップメタルという新ジャンルを確立。4枚のアルバムをリリースし2000年に解散。その後、2007年に同じく「コーチェラ」で復活し、4人は付かず離れずの関係性を保っていた。フロントマンのZackはRage解散直後にソロアルバムのリリースが噂されたが、20年近く経った現在でも音沙汰がない。2016年にはRun The Jewels(ラン・ザ・ジュエルズ)のEl-P(エルピー)が自らのプロデュースによるZackのアルバムを予告していたが、それっきり……。

バンドメンバー全員が50代を迎えるRageの貫禄あふれるライブに期待したい。

出典: Instagram


『HYPEBEAST』がお届けするその他ミュージック関連の情報もお見逃しなく。

外部リンク

cat_oa-rp96641_issue_6f50e5d6a424 oa-rp96641_0_083562027ca7_fragment design x FRUIT OF THE LOOM® x THE CONVENI のトリプルコラボによるロングスリーブTシャツが発売 083562027ca7

fragment design x FRUIT OF THE LOOM® x THE CONVENI のトリプルコラボによるロングスリーブTシャツが発売

2019年11月2日 23:01 HYPEBEAST JAPAN

様々なプロジェクトを世に送り出し、多方面からシーンを先導する藤原ヒロシ率いる〈fragment design(フラグメント デザイン)〉と、その藤原氏の手がける『THE CONVENI(ザ・コンビニ)』。今回お届けするプロダクトは、無地Tシャツの老舗ブランド〈FRUIT OF THE LOOM®(フルーツオブザルーム)〉とチームアップしたロングスリーブTシャツだ。

2019年6月に3枚組パックTシャツを販売していた三者だが、本プロダクトはいわばその長袖バージョン。〈FRUIT OF THE LOOM®〉のロゴ上に〈fragment design〉の稲妻マークを重ねたスペシャルロゴを配置した2デザイン1セットでの販売となり、カラーはホワイトとブラックの2色展開。このトリプルコラボレーションのロングスリーブTシャツは現在『THE CONVENI』にて本日11月2日(土)より販売開始、価格は11,000円(+税)となる。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。

外部リンク

cat_oa-rp96641_issue_6f50e5d6a424 oa-rp96641_0_a9b4b088ff4e_Nike がバスケットボールからインスピレーションを得たウィメンズのアパレルコレクションをリリース a9b4b088ff4e

Nike がバスケットボールからインスピレーションを得たウィメンズのアパレルコレクションをリリース

2019年11月2日 20:11 HYPEBEAST JAPAN

Nike(ナイキ)〉が様々なタイプのワークアウトに適した女性のためのアパレルコレクション“Icon Clash(アイコン クラッシュ)”を発表した。

バスケットボールをインスパイアされた本コレクション。コレクションを通して1980年代からの影響を感じさせるが、特にゴールドチェーンがプリントされたジャケットや、メタリックな金糸をあしらったパンツなどはニューエイジなムードが漂う。ほかにもバスケットボールのゴールネットをイメージしたスポーツブラや、ジャージーやエンジニアードニットを使用したアイテムなどが並ぶ。同ブランドのウィメンズ アパレル シニア クリエイティブディレクターのJessica Laird(ジェシカ・レアード)は「新しいアイコンコレクションは、バスケットボールの競技の熱気やスポーツのデザインの優れたディテールをランニング、トレーニングをはじめ、多様に使えるプロダクトに活用しました」と語る。デザインにも機能性にも優れたアイテムは、ワークアウトはもちろん、ヨガウェアやストリートウェアなどデイリーに取り入れやすそうだ。多彩なラインナップを取り揃えた〈Nike〉の“Icon Clash”は、公式オンラインストア及び一部の『Nike販売店』にて現在販売中。価格は、インディ スポーツブラが4,950円、ティアウェイ パンツが8,800円、サテンフィル ジャケットが16,500円(全て税込)など。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。

外部リンク

cat_oa-rp96641_issue_6f50e5d6a424 oa-rp96641_0_24b8c53057d2_和洋折衷のオリジナル柄を用いた Billionaire Boys Club x FDMTL のコラボコレクションが発売 24b8c53057d2

和洋折衷のオリジナル柄を用いた Billionaire Boys Club x FDMTL のコラボコレクションが発売

2019年11月2日 09:17 HYPEBEAST JAPAN

2005年に設立された東京発のブランド〈FDMTL〉とPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)手がける〈Billionaire Boys Club(ビリオネア・ボーイズ・クラブ)〉のチームアップによるカプセルコレクションがリリースされる。

〈FDMTL〉は日本が世界に誇るジャパンメイドのデニムを中心に、大量生産では真似できない細部まで作り込まれたプロダクトを展開するブランド。今コレクションでは、〈Billionaire Boys Club〉のアイコニックな“SPACE CAMO”と〈FDMTL〉を象徴するような“刺し子柄”をミックスしたオリジナル柄を用いたコーチジャケット、ジップパーカー、デニムシャツがキーピースとしてラインアップ。その他にもインディゴ染めの生地を使用したスウェット素材の羽織りコートとスウェットパンツ、双方のアイコンとブランドロゴの刺繍が贅沢に施されたスウェットカーディンなどが並ぶ。




















〈Billionaire Boys Club〉x〈FDMTL〉による2019年秋冬カプセルコレクションは、11月2日(土)発売。『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。

外部リンク

cat_oa-rp96641_issue_6f50e5d6a424 oa-rp96641_0_e4dcb67395ae_ラルフ・ローレンの半生を振り返るドキュメンタリー映画『Very Ralph』のトレーラー映像が公開 e4dcb67395ae

ラルフ・ローレンの半生を振り返るドキュメンタリー映画『Very Ralph』のトレーラー映像が公開

2019年11月2日 06:52 HYPEBEAST JAPAN

Game of Thrones(ゲーム オーブ スローンズ)』『True Detective(トゥルー・ディテクティブ)』といった大ヒット作品を生み出した米有料ケーブルテレビ放送局「HBO」が、アメリカを代表する世界的ファッションデザイナー Ralph Lauren(ラルフ・ローレン)に迫るドキュメンタリー映画『Very Ralph』を製作。去る7月から同作を予告していたが、そのトレーラー映像が遂に公開となった。

John Lennon(ジョン・レノン)やSteven Spielberg(スティーブン・スピルバーグ)監督をはじめとする著名人たちのドキュメンタリーを手がけてきたアメリカの映画監督/プロデューサー Susan Lacy(スーザン・レイシー)がメガフォンを取った本作。ニューヨーク・ブロンクスで過ごした幼年期を始め、1967年に創業した自身の名を冠にしたブランド〈Ralph Lauren(ラルフローレン)〉の誕生秘話、そして“アメリカンプレッピー”を象徴する世界的ファッションブランドとなった現在まで軌跡に迫るという。

また、ブランドのアーカイブ映像から家族や自宅などのブライベート、仕事におけるパートナー、親交のある著名人のインタビューまでを収録。そのインタビューには、37年に渡り〈Chanel(シャネル)〉を牽引してきた故Karl Lagerfeld(カール・ラガーフェルド)を筆頭に、米『Vogue』誌の編集長を務めるAnna Wintour(アナ・ウィンター)、1990年代から活躍するスーパーモデルのNaomi Campbell(ナオミ・キャンベル)らが登場し、Ralph氏のキャリアと人物像について語っている。

Ralph Laurenの半生とその壮大なる功績を掘り下げる『Very Ralph』は、11月12日(現地時間)より「HBO」チャンネルにて放映される予定。残念ながら、日本国内での配信については不明な現状。まずは、上のフォトギャラリーからその予告編をご覧になってみてはいかがだろうか。

『HYPEBEAST』がお届けするその他最新のファッション情報もお見逃しなく。

外部リンク

cat_oa-rp96641_issue_6f50e5d6a424 oa-rp96641_0_121517f690ff_Supreme 2019年秋冬コレクション発売アイテム - Week 10 121517f690ff

Supreme 2019年秋冬コレクション発売アイテム - Week 10

2019年11月2日 06:38 HYPEBEAST JAPAN

1994年にニューヨークでJames Jebbia(ジェームス・ジェビア)によって設立されたスケートショップのオリジナルブランドとしてスタートした〈Supreme(シュプリーム)〉。その後の〈Supreme〉の飛躍の軌跡は割愛させてもらうが、スケートボードカルチャーやストリートカルチャーの枠組みを超えて現在の様々なカルチャーシーンにおける最重要ブランドであることは言うまでもないだろう。

そしてつい先日、2019年2月~7月の19週にかけて展開された2019年春夏コレクションに次ぐ最新シーズンとして発表された2019年秋冬コレクション。8月24日(土)に日本立ち上げを迎えた同コレクションより第10弾発売アイテムの数々をご紹介。

今週のラインアップは、先日お伝えした〈THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉とのコラボプロダクトはもちろんのこと、〈Schott(ショット)〉とのチームアップによるレザーコート、ゼブラ柄のロングスリーブTシャツ、フリース素材のクルーネック、ベロア素材の半袖シャツ、各種ヘッドウェアなどが並ぶ。

海外展開のみとなるアイテムも毎シーズンいくつか見受けられるために、全てが日本国内で展開されるのかは蓋を開けてみれば分からず、もしくは上のフォトギャラリーに写っていないアイテムが突如姿を現すことも考えられるが、まずはその最新アイテムの数々を確認してみてほしい。『HYPEBEAST』がお届けするその他の最新〈Supreme〉関連ニュースの数々もお見逃しなく。

外部リンク