cat_oa-rp96488_issue_aeb94d39a8bb oa-rp96488_0_aeb94d39a8bb_緑道のアジサイに見とれて、銭湯入って、気泡に身をゆだねてボーッっとするの巻【連載】TOKYO銭湯ザンブリコ(1) aeb94d39a8bb aeb94d39a8bb 緑道のアジサイに見とれて、銭湯入って、気泡に身をゆだねてボーッっとするの巻【連載】TOKYO銭湯ザンブリコ(1) oa-rp96488

緑道のアジサイに見とれて、銭湯入って、気泡に身をゆだねてボーッっとするの巻【連載】TOKYO銭湯ザンブリコ(1)

2020年7月11日 21:40 アーバン ライフ メトロ

小川のコイたちに餌をあげるフリ


 東急田園都市線は渋谷から2個目の三軒茶屋で降りて下北沢に向かう茶沢通りを歩きます。しばらく行くと右側に太子堂商店街に入る道があって、そこを入らずにちょいと先にある烏山川緑道ってのを右へ。

 最近はこの緑道ってのがずいぶんと整備されていてキレイになっておりますな。ご存じのように、昔小川だった所を暗渠(あんきょ。地下水路)にして浄化した水を人工的に作った川に流したりしている。今の季節、緑がキレイですよ。

 このご時世ですから、運動不足の若いカップルがジョギングしたり、お爺(じい)ちゃんやお婆(ばあ)ちゃんが犬を連れて散歩していたり、内緒で猫に御飯をあげるオバちゃんグループもたまに見かけます。

 私(島本慶。コラムニスト、ミュージシャン)はというと、ゆっくり散歩します。アジサイの美しさに見とれながら。どこへ向かうかってぇと、三宿を抜けて池尻大橋方向へ。途中に下北沢寄りから伸びている北沢川緑道と合流して、そこからは目黒川緑道になります。

 目的は銭湯です。実は近くに「富士見湯」(世田谷区太子堂)ってのがあるんだけど、それじゃあ散歩が加わらないので無視。やっぱり散歩を楽しんで程よい汗をかいてからひとっ風呂浴びたいですからね。

 途中、何度か立ち止まり、休憩しながら、クローバーを見つけるとついつい四つ葉を探します。でも見つかりません。不思議だねぇ、子どもの頃はホイホイ見つけたのに、大人になると見つけられませんな。ジジィになるともっと見つられない。これが人生でしょうか。

 などと思いながら目黒川緑道の小川の太りまくったコイに驚いて、わざとエサをあげるフェイクのしぐさをすると、みんな寄ってきて口をパクパク。悪い奴っちゃ。

 てなわけで246号線に出て渡り、池尻大橋の商店街へ。ズズッと行った先の左側にある目的の「文化浴泉」(目黒区東山)に入ります。

目黒区の銭湯「文化浴泉」の外観(画像:島本慶さん制作)

 ここまで歩くと、散歩してきた気分も十分味わえるし心地良い疲労感でお風呂が楽しめます。

「文化浴泉」って古いんですよね意外に。何と1928(昭和3)年の創業ですと。でも2011年にリニューアルして、とってもキレイです。

このままおじいちゃんになってしまうのか


 例によって470円を払い、脱衣場へ。サクサクヌギヌギして洗い場へ。正面を見れば、おぉっとナカジマさん(銭湯絵師の中島盛夫氏)の富士山が。しかも円形ですよ。珍しいっすな。

 てなわけで椅子とおけを持ってカランを確保。頭をぬらしてから念入りにシモを洗います。全身を洗い、ラストに頭を洗ってから、シャワーで洗い流し、さてどの湯に入るかキョロキョロ。

 ジェットもあるけど、ん? 何々? nano湯とな? 何の湯? なんつって。

 そういえばわりと軟水だったけど、このnano湯って真っ白い気泡湯みたいです。私、この種の湯が大好き。

 ザンブリコしてしばしボーッ。どうやらこの気泡湯、ナノバブル粒子っつうらしく、超音波効果、ダイエット効果、洗浄効果もあるんですって。ここのご自慢の湯みたいです。

 こりゃいいやってんで、さらにボーッ。ちなみにサウナもあって(私は入りません。体が弱いので)、どうやら室内でジャズを流しているんですって。しかもフレグランス(香料)も楽しめるらしい。

散歩の途中でアジサイの美しさに見とれた(画像:島本慶さん制作)

 あ~いい気持ち。あっそういえばここって備え付けのシャンプーとかボディーソープとか無かったなぁ。まぁ私の場合はせっけんを持参してるからいいんですけどね。

 さぁて、よおくフキフキしてから脱衣場へ。乾いたタオルでさらによおくフキフキ。

 体重計は例によって53kg。あ~、このままおじいちゃんになってしまうのかぁ?

 今でも十分おじいちゃんだって? 冗談じゃないよ、まだまだ若いって、若くはないけどオッサンですよ。

 てぇことはやっぱり飲みに行くかなぁ……いやいや家飲みにしとくか。

 でもなぁ~ここんとこずぅっと家飲みが続いてるし。うーん。どうしよう。いや、もうちょい自粛しよ。

外部リンク

cat_oa-rp96488_issue_aeb94d39a8bb oa-rp96488_0_35194a8ad7ad_東京に残る3体の「騎馬像」 勇壮な姿に見る近代日本の歴史とは 35194a8ad7ad 35194a8ad7ad 東京に残る3体の「騎馬像」 勇壮な姿に見る近代日本の歴史とは oa-rp96488

東京に残る3体の「騎馬像」 勇壮な姿に見る近代日本の歴史とは

2020年7月11日 21:30 アーバン ライフ メトロ

都内に残る戦前の騎馬像


 明治から昭和初期にかけて、忠君愛国の象徴として、東京の各所に多くの軍人像が置かれました。中でも旧万世橋駅頭におかれた日露戦争の英雄・広瀬中佐像は、帝都の名物として大変な人気をあつめ、さまざまな写真や絵はがきにその姿を残しています。

 著名な銅像の多くは太平洋戦争中の金属類回収令で失われてしまいましたが、供出をまぬがれた銅像も、1946(昭和21)年、連合国軍総司令部の政教分離令に基づいて東京都が設置した、『忠魂碑銅像等撤去審査委員会』の審査により撤去されることになりました。

 軍国主義色が濃い作品などは実際には審査を待たず、関係者によって自主的に取り壊された像も多かったようです。広瀬中佐像のほか、1932(昭和7)年の第1次上海事変のときに鉄条網破壊で戦死した肉弾三勇士像など、東京名所でもあった数々の軍人像が戦後のこの時期に消えています。

 今回は現在も見ることのできる戦前の銅像の中から、3体の騎馬像を紹介します。騎馬像といえば皇居外苑(がいえん)の楠木正成像が有名ですが、こちらはすべて近代の人物。皇族から軍人になった最初の3人の銅像が残されているのです。

 彼らは幕末から明治にかけて活躍した人々で、3人とも国葬をもって送られました。都内の緑の公園にたたずむ銅像から、近代日本の歴史をたどってみましょう。

官軍の司令官として -有栖川宮熾仁親王-


 港区南麻布の有栖川宮記念公園。ここはかつて皇族・有栖川宮の邸宅があった御用地でした。閑静な公園の広場に建つ騎馬像が、有栖川宮熾仁(ありすがわのみや たるひと)親王像です。

有栖川宮熾仁像。官軍のシンボルとなった人物だった(画像:広岡祐)

宮さん、宮さんお馬の前に ヒラヒラするのは何じゃいな
あれは朝敵征伐せよとの 錦の御旗じゃ知らないか(トンヤレ節)

 1868(明治元)年、鳥羽伏見の戦いからスタートした戊辰(ぼしん)戦争で、官軍(新政府軍)の兵隊たちによってうたわれた行進歌です。この『宮さん』が、明治新政府の東征大総督として指揮をとった熾仁親王でした。

 維新後は明治政府の総裁職をつとめ、また初代の陸軍参謀総長に任ぜられました。この像は三宅坂(みやけざか)の陸軍参謀本部(現・憲政記念館。千代田区永田町)に置かれていたもの。戦後も長く三宅坂に残されていましたが、1962(昭和37)年に首都高の拡張工事にあわせて移転しました。東京オリンピックの2年前のことでした。

 有栖川宮熾仁親王は、14代将軍・徳川家茂と結婚した皇女和宮の元婚約者として、歴史ファンには名高い人物です。鳥羽伏見の戦いの後、有栖川宮に15代将軍慶喜の助命嘆願をしたのが、つぎに紹介する輪王寺宮(北白川宮)でした。

波乱の生涯 -北白川宮能仁親王-


 千代田区の北の丸公園。美しい赤レンガの西洋館は、この2月まで国立近代文学館工芸館として使用されていた建築で、もとは日本陸軍の近衛師団司令部庁舎でした。この建物の脇に建つ銅像が、北白川宮能仁(きたしらかわのみや よしひさ)親王像です。

北白川宮能仁親王像。製作は近衛騎兵から彫刻家に転じた新海竹太郎(画像:広岡祐)

 北白川宮は上野寛永寺(台東区上野桜木)の貫主として、明治維新前は輪王寺宮と呼ばれていました。

 上野の寛永寺は芝増上寺(港区芝公園)とならぶ徳川家の菩提(ぼだい)寺で、この大寺院の住職には京都から皇子や猶子(ゆうし。天皇の名目上の養子)が招かれることになっていたのです。彼は明治天皇の祖父・仁孝(にんこう)天皇の猶子。幕末に彰義隊ともに幕府側に立った唯一の皇族でした。戊辰戦争では、奥羽越列藩同盟の盟主となった人物でもあります。

 新政府に帰順後は謹慎し、有栖川宮邸で生活していた時期もありました。ヨーロッパ留学ののちに陸軍に入り、近衛第一師団長となります。ドイツ遊学中にドイツ貴族の未亡人と婚約するなど、華やかな話題を振りまいたこともあったようです。

 能仁親王は日清戦争終結後の1895(明治28)年、日本に割譲された台湾の平定作戦に指揮官として出陣し、戦地でマラリアにかかり戦病死してしまいます。戦地で命を落とした最初の皇族として、この銅像は長く師団の象徴となりました。

陸軍大将となった兄宮 -小松宮彰仁親王-


 恩賜上野公園のほぼ中心部、上野動物園の正門の近い木立の中にかこまれて建っているのが、小松宮彰仁(こまつのみやあきひと)親王像。すばらしく立派な台座の上に載っています。戊辰戦争では奥羽征討総督となった人物で、維新後は佐賀の乱、西南戦争でも指揮をとり、のちに陸軍大将、元帥に任ぜられました。

小松宮彰仁親王像。1912(明治45)年、自身が創設期に総裁を務めた日本赤十字社により建立(画像:広岡祐)

 実はこの人物、北白川宮能仁親王の実兄なのです。つまり明治維新のときに、兄弟が官軍・賊軍側にわかれて対立したのです。江戸幕府は有事のさい、天皇の敵、「朝敵」になるのを避けるために寛永寺に皇族を招いていたのですが、それが明治維新の混乱で、ついに悲劇を呼んだのでした。

 日本陸軍の要職を歴任した小松宮の銅像が、弟宮と縁の深い上野の森に置かれているのはなかなか興味深いです。彰仁親王の死後、子のいなかった小松宮家は断絶してしまいますが、のちに小松宮家の祭祀(さいし)を受け継いだのが、北白川宮能仁親王の四男、輝久王だったといいます。

 3体の騎馬像のエピソード、いかがだったでしょう。コロナ禍のなか、都内の公園や緑地で運動したり、体を動かしたりした人も多いでしょう。公園の片隅に古い銅像を発見することがあったら、ぜひその人物のルーツをたどってください。

外部リンク

cat_oa-rp96488_issue_aeb94d39a8bb oa-rp96488_0_672a13fef60f_散歩のプロが断言 雨の日こそ「絶好のお出掛け日和」と言える理由 672a13fef60f 672a13fef60f 散歩のプロが断言 雨の日こそ「絶好のお出掛け日和」と言える理由 oa-rp96488

散歩のプロが断言 雨の日こそ「絶好のお出掛け日和」と言える理由

2020年7月11日 08:30 アーバン ライフ メトロ

雨の日は「地下街」を散歩しよう


 雨の季節ですね。しかし2020年はコロナ禍に加えて豪雨被害などがあり、これまでのように散歩ができる気分ではありません。

 とはいえ、ステイホームの日々で運動不足になりがちですから、散歩やウオーキングをしたいところ。

 夏場、筆者(下関マグロ。サンポマスター)は晴れた日よりも雨の日こそ散歩に出掛けます。その理由は後述するとして、まずは雨の日の散歩に適している散歩エリアをご紹介しましょう。それは「地下街」です。

筆者の雨の日散歩ファッション(画像:下関マグロ)

 おススメは、新宿駅と東京駅の地下街です。

途中下車したくないときにぴったり


 新宿駅は西方向へ歩くと、都庁あたりまで地下が続いています。東は伊勢丹やその先にある東京メトロ、都営新宿線の新宿三丁目の駅まで歩くことができます。

 また、その北側には「新宿サブナード」という地下街が広がっていて、さまざまなお店があります。南は小田急百貨店、京王百貨店などの地下を通り抜け、都営新宿線・大江戸線の新宿駅まで広がっています。

 東京駅は東側に八重洲地下街、西側に丸の内の地下街が広がっています。

八重洲地下街(画像:下関マグロ)

 実際に歩いてみると、その範囲はかなり広く、けっこう歩きがいがあります。このふたつの地下街をつなぐのが東京駅の真下にある「GRANSTA(グランスタ)」という商業施設。こちらは改札内です。

 途中下車したくない場合はこういった駅ナカ散歩もいいですね。

用事の「ついで」に行ってみよう


 山手線でいえば東京駅に加え、品川駅や上野駅には改札内にもちょっとした商店街が。カフェや飲食店、書店、文房具店、お土産、総菜、お弁当、サンドイッチ、眼鏡店など意外といろいろなお店があります。

品川駅内にある「ecute Shinagawa」(画像:下関マグロ)

 地下街散歩は雨だけではなく紫外線からも身を守ることができるので、日差しが気になる女性もぜひおススメです。

 ただ、わざわざ地下街を目指して行くというより、用事の「ついで」に下車して歩いてみるほうがいいと思います。

雨の日に出掛けたくなる方法とは


 雨の日に散歩したくなる方法があります。

 それは、お気に入りの雨用グッズを購入することです。傘やレインコート、レインシューズなどを新たに買うと、早く使いたくなりますよね。最近では、傘は「密」にならないという意見もあります。ただ、無くしてしまうといけないので高価なものを避けましょう。

 ちなみに、筆者はレインコート派です。理由は両手が空くから。転倒など何かあった場合も、両手が空いていればダメージも少なくなります。

筆者お気に入りの傘(画像:下関マグロ)

 とはいえ、暑い季節のレインコートは「蒸れる」というデメリットがあります。

 特に真夏などは結構なもの。熱中症も怖いので、少しでも暑いと思えば、脱いで傘に切り替えます。

 このように、雨の日は傘とレインコートの2本立てで出掛けるのがおススメです。最近は晴雨兼用の折り畳み傘を持ち歩いています。晴れた日は紫外線をカットしてくれる日傘、雨の日は普通の傘として使えて便利です。

「雨の日こそ」散歩を


 あと、レインシューズは必須です。小雨だからとスニーカーなどで出掛けると後悔することがあります。

 これまで経験した一番つらかったのは、靴の中に水が入ったまま散歩したとき。そのため、油断せずレインシューズなどを履いて出掛けることをおススメします。

 豪雨のときは、普通のレインシューズでも雨が入ってくることがあります。そんなときは防水性能があるトレッキングシューズを履いて散歩に出掛けます。レインシューズよりも歩きやすいので、長い距離を歩くときは便利です。

筆者お気に入りのレインシューズとトレッキングシューズ(画像:下関マグロ)

 雨の日の散歩は、意外に楽しいものです。きちんと装備をして出掛けると、夏は炎天下を歩くより断然楽しい散歩になります。

 だから、筆者はむしろ「雨の日こそ」散歩に出掛けます。ぜひ皆さんも同じように出掛けてみてください。

外部リンク

cat_oa-rp96488_issue_aeb94d39a8bb oa-rp96488_0_b56a8bf7fb31_街で聞こえた若者言葉がもはや暗号レベルだった漫画「言語感覚がやばたにえん?」 b56a8bf7fb31 b56a8bf7fb31 街で聞こえた若者言葉がもはや暗号レベルだった漫画「言語感覚がやばたにえん?」 oa-rp96488

街で聞こえた若者言葉がもはや暗号レベルだった漫画「言語感覚がやばたにえん?」

2020年7月11日 07:30 アーバン ライフ メトロ

ここに登場する言葉も、来年にはもう使われていないかも


 前野コトブキさんは東京在住五十余年のイラストレーターで、これまでにビジネス書籍からテレビ番組内のフリップイラストまで幅広く手掛けてきました。会社員時代からのダブルワークを含めるとその歴は25年。そんな前野さんが描くアーバンライフメトロ・オリジナル4コマ漫画。今回のテーマは「若者言葉」です。

前野コトブキさんの体験を基に描いた漫画のカット(前野コトブキさん制作)

――前野さん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 若者言葉の変遷って、けっこう面白おかしく聞いていたのですが、最近は特に訳が分からないですよね~。

――若者言葉。いつの時代にもあるものとはいえ、全く意味が理解できませんよね。

 最近のは単語そのものの読み方を変えてしまうから、何やらさっぱりですよね……。

――とにかく勢いがある! ということだけは全時代に共通していそうですが。

 時代時代を象徴していますもんね。ワードで、その時代の勢いを表現するってすごいことですね。

――自分が若い頃にはやっていた言葉で、いまだに使ってしまうものって何かありますか。

 「あんたも好きねぇ(ハート)」とか「キビシー!」とか……(古っ!)。

――今日も「やばたにえん!」な若者たちにひと言お願いします。

 これからも面白い若者言葉、楽しみにしています!

――漫画の読者にひと言お願いします。

 時代に取り残されないよう、若者の言葉には耳を傾けましょう(笑)!!

外部リンク

cat_oa-rp96488_issue_aeb94d39a8bb oa-rp96488_0_321f3c73478e_【受験生の夏2020】首都圏の中学受験生に「売れっ子芸能人」ばりのハードスケジュールが待ち受けているワケ 321f3c73478e 321f3c73478e 【受験生の夏2020】首都圏の中学受験生に「売れっ子芸能人」ばりのハードスケジュールが待ち受けているワケ oa-rp96488

【受験生の夏2020】首都圏の中学受験生に「売れっ子芸能人」ばりのハードスケジュールが待ち受けているワケ

2020年7月10日 17:30 アーバン ライフ メトロ

通学習塾不可能だった首都圏の小学生たち


 2020年の夏、東京はオリンピック・パラリンピックが開催される予定でした。

 しかし新型コロナ禍により、事態は急変。オリンピック・パラリンピックは延期が決定し、1年前には誰も想像しなかった状態となっています。

中学受験のイメージ(画像:写真AC)

 さまざまな場面で多大な影響を及ぼしている新型コロナ禍ですが、中学受験を控えた小学6年生や教育産業も例外ではありません。

 東京や神奈川の中学受験入試の解禁日は2月1日ということもあり、中学受験を目指す子どもたちが通う学習塾では新年度スタートを2月と設定しています。

 新型コロナ禍が深刻だった首都圏の大手学習塾は、緊急事態宣言が出た4月から5月末まで対面式授業を休止。宣言発令以前の3月に学校自体が休校となっていたこともあり、休校措置や対面式授業からオンライン授業や動画配信に切り替えた学習塾もありました。

 そのため受験生は不安定な状況下での勉強を強いられており、「受験の天王山」ともいわれる夏休みまでに通学習塾できたのは、2月と6月以降のみでした。

学校と学習塾両方が夏にある中学受験組


 例年7月下旬から本格始動する学習塾の「夏期講習」は、本番の入試まであと約半年ということもあり、志望校合格に向けて子どもたちが夏休み返上でラストスパートをかける重要なイベントです。

中学受験のイメージ(画像:写真AC)

 ところが、2020年夏は3月から5月にかけての臨時休校措置による授業数不足を補うため、多くの自治体が夏休みの短縮を決定しています。

 そのため、受験生は学校に通いながら夏期講習にも参加するという、大人顔負けの超ハードスケジュールで7月から8月を駆け抜けなければなりません。 

 起床して学校に行き、帰宅後、夏期講習を受けるため学習塾へ。日によっては20時30分や21時過ぎまで勉強し、帰宅したらすぐに就寝。このようなスケジュールを繰り返すことになります。

学習塾は例年同等の授業時間を確保


 7月20日頃から8月末まで夏休みとする学校が多い東京都では、例年40日以上ある夏休みを23日間前後に短縮しました。

 文京区などでは8月1日(土)から23日(日)までとしていますが、足立区や大田区のように16日間と、ほかよりも1週間程度短い区もあります。

中学受験のイメージ(画像:写真AC)

 7月中は学校があるため、学習塾が午前中や午後の早い時間から授業を行うことは難しくなっています。しかしそれを理由に授業を大幅に短縮したり、時間を減らしたりすることは避けたい状況で、多くは例年と変わらない授業数を確保しています。

通学に支障のない配慮が求められている


 毎年男女御三家に多くの合格者を送り出している大手「SAPIX」の6年生の日程は、2019年と同じ全18日間です。

 ただ学校があることも考慮し、2019年は13時や15時スタートだったところを16時にしたり、100分授業を90分にしたりするなどして対応しています。

中学受験のイメージ(画像:写真AC)

「日能研」は6年生の夏期講習を全30日とし、トータルで例年の夏期講習と同じ120コマを確保。学校がある日とない日によって授業開始時間をずらし、通学に支障のないよう配慮しています。

「四谷大塚」や「早稲田アカデミー」は校舎にもよりますが、学校のない日は午前中から授業を行い、学校のある平日は午後からという日程を組んでいます。

夏期講習の料金は15万円オーバー


 早稲田アカデミーは新型コロナ禍の影響で伝統の夏期合宿を中止し、その代わりに5日間に及ぶ集中特訓を設置。

 初日の8時30分からの開校式から始まり、昼食や休憩を挟んで18時20分に終わるこの特訓は、私国立中受験コースの授業料が会員生で6万7000円、一般生が7万円となっています。

中学受験のイメージ(画像:写真AC)

 日能研のように夏休み全般に夏期講習を行う学習塾でも、SAPIXや四谷大塚と早稲田アカデミーのように夏期講習と特訓を合わせる学習塾のどちらも授業料は15万円を軽く超し、場合によっては20万以上かかるケースも。

親子ともども心身の健康を


 前述の通り、各学習塾は学校があることを踏まえた時間設定としていますが、7月中や8月に学校が再開すると、これまでのように

・午前は宿題や予習復習を行い、午後から学習塾へ行く
・午前から学習塾に行き、自習する

ということができなくなります。

中学受験のイメージ(画像:写真AC)

 例年並みに宿題や課題を出すと学校生活に支障をきたす可能性もあり、学習塾は難しい判断を迫られています。

 また子どもは疲労がたまって体調を崩したり、精神的に追い詰められたりする可能性も否めません。

 普段通りの生活を送りながら夏期講習をこなしていくには、親子そろって心の余裕を持つ必要があります。

 年度始めからさまざまなことが起こり、思い描いたような学習計画が立てにくい状況ですが、志望校に向かって頑張る子どもを励まし、時には息抜きタイムを準備するなどして、2020年夏を乗り切ってください。

外部リンク

cat_oa-rp96488_issue_aeb94d39a8bb oa-rp96488_0_9d2835eabe9f_頻発する水害で大注目 大雨から大都市を守る「調節池」を知っていますか 9d2835eabe9f 9d2835eabe9f 頻発する水害で大注目 大雨から大都市を守る「調節池」を知っていますか oa-rp96488

頻発する水害で大注目 大雨から大都市を守る「調節池」を知っていますか

2020年7月10日 07:30 アーバン ライフ メトロ

水害が頻発する理由


 線状降水帯(線状の積乱雲の集合体)によって引き起こされた大雨が、九州各地で大きな被害を出しています。本州にもその影響はおよび、各地で大雨を記録。あちこちで水害の危険性に直面しています。

 2019年にも台風19号が日本列島を襲来し、大きな被害が出ました。その傷跡が癒えていない中での大雨に、またかとうんざりしている人は少なくありません。

環状7号線の真下に整備された神田川・環状七号線地下調節池(画像:東京都建設局)

 台風と線状降水帯は異なりますが、水害の危険性や水害対策を講じなければならないという点では同じです。

 昨今、大雨や台風によって、水害は頻発しています。その理由はいくつかあり、特に気候変動が大きいと考えられていますが、「都市化」も水害を頻発させている要因のひとつです。

水害に弱い道を歩んできた東京


 昭和40年代前半まで、道路の多くはアスファルトで舗装されていませんでした。雨が降ると、土の道路が水を吸収し、それが水害の抑制に一定の効果があったのです。一方、アスファルト舗装された道路は雨を吸収できません。

 また同様に都市化の進展で、街のあちこちで見られた小さな河川、いわゆるどぶ川が次々と消えていったことも水害を頻発させている一因です。どぶ川は雨を滞りなく河川へ、そして海へと流す役割を果たしてきました。

 昭和30年代には、悪臭の原因になることやごみの廃棄が社会問題になりました。環境・衛生面、美観の観点から、行政はどぶ川の撲滅に取り組みます。こうして行政はどぶ川に次々とふたをし、暗渠(あんきょ。地下水路)化を進めたのです。

 渋谷駅そばの宇田川と原宿駅そばの隠田川(おんでんがわ)は、暗渠化された河川として有名です。現在、宇田川の上には西武百貨店が立っています。隠田川は「キャットストリート」という若者があふれる通りに姿を変えました。

キャットストリート(画像:写真AC)

 都市化だけが水害を引き起こす要因ではありませんが、戦後の東京は一貫して水害に弱い都市の道を歩んできたのです。

ダム・堤防依存からの脱却に向けて


 昨今、東京都は水害対策に本腰を入れるようになっています。

 これまでアスファルト舗装された道路は水を吸い込まず、それが水害を引き起こす要因とされてきた反省から、道路を透水性・排水性のある素材で舗装するように改良しています。

透水性舗装と雨水処理施設の基本体系(画像:東京都建設局)

 また、ダム・堤防に依存してきた洪水対策も新しい発想による転換が進んでいます。

 海や河川の氾濫から街を守るダム・堤防は、長らく水害の備えに有効的な手段とされてきました。もちろん、今でもダム・堤防は水害に有効です。

 しかし、河川は流域が長大です。それだけに河川すべてに堤防を整備するには想像を絶するほどの工費・維持費が必要になります。それは現実的に不可能です。海岸線も同様で、すべてに築堤することはできません。

 ダムも本来は水をためることに主眼が置かれています。水をためている状態で大雨が降り注げば、ダムは決壊するでしょう。ダムが決壊してしまえば、余計に大きな被害を出しかねません。

 かといって、大雨を予測して事前にダムを空にするよう放流計画を立てるのは難しい話です。また、どんなに強固なダム・堤防を築いても決壊の危険性はゼロになりません。

注目が集まる調節池・遊水池


 そうしたことから、近年の水害対策はダム・堤防だけに依存するのではなく、調節池・遊水池なども積極的に活用。それらを組み合わせた治水計画が立てられるようになっています。

 例えば2019年の台風19号でも、栃木県・群馬県・埼玉県・茨城県の4県にまたがる広大な渡良瀬遊水地(群馬県板倉町)が目的通りの機能を発揮し、水が市街地へ流れ込むことを防ぎました。これにより、水害の被害を最小限に抑えることに成功したのです。

 東京都内には環状7号線の真下に神田川・環状七号線地下調節池が整備されています。

神田川・環状七号線地下調節池の仕組み(画像:東京都建設局)

 神田川・環状七号線地下調節池は延長が約4.5mあり、神田川・善福寺川・妙正寺川の水を約54万立法メートルを貯水できる能力を有します。

 神田川・環状七号線地下調節池の完成により、東京23区の西側ではゲリラ豪雨などによって道路の冠水被害が減少。水害リスクを大きく低減させました。

台風19号で真価を発揮した「首都圏外郭放水路」


 また、ひとつの河川は東京都だけを流れているわけではありません。例えば、荒川や利根川の流域は複数の都県にわたります。そのため、東京都だけで水害対策を講じるのではなく、他県とも連携を強化する必要があります。

 埼玉県春日部市には、2002(平成14)年から供用を開始した首都圏外郭放水路があります。その名称からもわかるように、首都圏外郭放水路は春日部市のみならず首都圏全体を水害から守る役割を果たしています。

地底50mを流れる世界最大級の地下放水路「首都圏外郭放水路」(画像:江戸川河川事務所)

 渡良瀬遊水地と同様、首都圏外郭放水路も2019年の台風19号では大活躍し、被害を最小限に抑え込みました。

 水害対策では、ハード面における整備が着実に進んでいます。しかし、ダム・堤防をはじめ遊水池や放水路を整備するには計画段階から着工、そして完成までに長い歳月を要します。

 災害はいつ起きるかわかりません。明日、起きる可能性もあるのです。そうしたことからハードだけに頼るのではなく、市区町村は近年、避難訓練の実施やハザードマップ作成による意識の向上といったソフト面にも力を入れています。

外部リンク

cat_oa-rp96488_issue_aeb94d39a8bb oa-rp96488_0_9f1829223e53_コロナ禍で「いいとこ取り」な生活をしたければ東京郊外に住みなさい 9f1829223e53 9f1829223e53 コロナ禍で「いいとこ取り」な生活をしたければ東京郊外に住みなさい oa-rp96488

コロナ禍で「いいとこ取り」な生活をしたければ東京郊外に住みなさい

周辺環境や家賃が重要視される


 7月に入り2020年もまだ半分が終わったところですが、一番の話題は間違いなく新型コロナウイルスに関するものでしょう。

 東京都では4月8日(水)から5月25日(月)にかけて出された緊急事態宣言により、外出自粛となりました。家でのすごし方を工夫したり、オンライン飲み会をしたりしたという人も少なくないと思います。

 まちの姿を見ても飲食店や大型商業施設の営業自粛をはじめ、大きな変化がありました。

 また6月下旬から感染者数が増加し、7月に入ってから1日の新規感染者数百人以上という状況が続いています。今後も新型コロナウイルスの新規感染者数が落ち着かない時期が続くと想定され、いわゆる「三密」を避ける流れも続くことも想定されます。

 そんな中、筆者(鳴海侑。まち探訪家)は東京の“郊外”が新たに見直されるのではないかと考えています。

東京の郊外イメージ(画像:写真AC)

 東京の“郊外”は近年、住民の老年化と衰退が進むと言われていました。

 もともと郊外住宅地はマイホーム願望をかなえる人々が住宅を購入する中で発展してきた経緯があります。そのため、長年その土地に住む人が多く、住民の老年化が進んでいます。

 また、若いひとり暮らしの人を中心に「通勤時間の短さ」や「混雑しない通勤経路」を重要視する傾向が強く、郊外に新しい住民がやってこず、住民の入れ替わりが起きないまま衰退するという見方もされています。

 一方で郊外住宅地には、良質な住宅環境という「武器」があります。自然が近く、面積あたりの不動産価格も都心部に比べて抑えられています。

 さらに近年では買い物も1か所でおおむね買い回りができるショッピングセンターやショッピングモールが増えてきていますし、鉄道会社が駅周辺の商業開発を進めています。そのため、家を借りる・買うことだけを考えれば、都心よりも郊外の方がよいと考える人も少なくないでしょう。

 つまり通勤時間の重要性が下がれば、周辺環境や家賃が重要視されるということであり、通勤の負担が緩和されることで、郊外の住宅地が住む場所として選択肢に入る可能性がでてくるのです。

オフィスを縮小・分散の動きも


 そして、コロナ禍により通勤時間の事情はいま、大きく変わろうとしています。具体的にはテレワーク導入が一気に進みました。

 東京都が都内にある従業員が30人以上の企業に対して行ったテレワーク導入率の調査では、3月の24.0%から4月には62.7%に急上昇しました。特に従業員300人以上の企業では約8割がテレワークを導入しています。読者の皆さんの中にも春からテレワークが始まった人も少なくないのではないでしょうか。

 テレワークで働く時間が増えると、自宅で過ごす時間が増えます。そこで、自宅の居住環境に目を向け、家の中の環境をよくしようとした人も多く見られました。

 コロナ禍の長期化もあってテレワークで働く時間を増やす流れは今後も続くとみられ、これからは住宅の居住環境や周辺環境を重視する人が増えていくと思われます。すると郊外の住宅地にとっては新しい住民を増やすチャンスです。

テレワークのイメージ(画像:写真AC)

 さらに、コロナ禍とテレワークの推進によりオフィスの立地環境も変わり、より郊外の住宅地には追い風が吹く可能性もあります。

 コロナ禍前はIT企業を中心に、都心部の1か所に大きなオフィスを構えるという流れが強くありました。それがコロナ禍を機に、コロナ禍による事業リスクとしての災害リスク見直しや景気後退による固定費見直しが行われたことでオフィスを縮小、分散する動きがでてきています。

 確かにテレワークを前提として事業所を小さくすることで家賃負担は軽くなりますし、分散先も都心部ではなく、山手線周縁部であればより固定費削減が見込めるでしょう。

 すると通勤の回数も減るだけでなく、さらに都心部にいかなくなることで通勤の負担も減ります。それを機に居住環境のよい郊外への転居を指向する人が増えたとしても不思議ではありません。

「いいとこ取り」な生活スタイルが広がる


 ちなみに、テレワークが普及すると地方で仕事がしやすくなり、東京一極集中がなくなるという話もありますが、私はそこについては違うと思っています。

 なぜならば、お出掛け、イベントといったリアルな出会いの価値はむしろ高く感じられるようになり、後背人口(東京と結びつきの強い人口)があるからこそ成立する多様なイベントやコミュニティーが多い都心部の魅力はむしろ上がるからです。

 ただ、リアルな出会いが生まれる場として都心部を求めるならば行く頻度は人それぞれのはずです。どれだけ都心部の雰囲気を享受したいかというのは人によって違います。

 だからこそ、筆者は都心部に出やすく居住環境のよい郊外を中心に暮らし、出勤やイベントで都心部に時折出るという、ある意味で「いいとこ取り」な生活スタイルが広がると考えています。

都心のイメージ(画像:写真AC)

 コロナ禍の中ではどうしても生活や経済への悪影響を考えがちですが、社会的にさまざまなことが模索され、人々の行動や判断の基準が変化することは悪いことばかりではありません。

 東京郊外への居住の流れができれば、郊外住宅地の新陳代謝が進み、流動性が高い場所になり、郊外発の新しい取り組みがどんどん生まれる可能性があります。

 それは、東京での暮らし方の新たな選択肢を増やし、新たな魅力を生み出すことにもなります。だからこそ今後は、東京郊外の動きにもぜひ注目してみてください。

外部リンク

cat_oa-rp96488_issue_aeb94d39a8bb oa-rp96488_0_08d40e40a37b_【東京カフェチェーン評論】ゆったりくつろげるお店は地方から到来? 「コメダ珈琲店」「宮越屋珈琲」 08d40e40a37b 08d40e40a37b 【東京カフェチェーン評論】ゆったりくつろげるお店は地方から到来? 「コメダ珈琲店」「宮越屋珈琲」 oa-rp96488

【東京カフェチェーン評論】ゆったりくつろげるお店は地方から到来? 「コメダ珈琲店」「宮越屋珈琲」

アンケート結果はコメダ珈琲店が1位


 ようやくカフェチェーン店も再開。筆者(飯塚めり。喫茶店観察家)もまだまだ気をつけて過ごさなければ、と思いつつ、日常が戻ってきていることにやはりほっとするこの頃です。

 さて、エヌ・ティ・ティレゾナント(港区芝浦)が運営する総合ランキングサイト「gooランキング」が2020年5月、「一番くつろげるカフェチェーンランキング」(総投票数2184票)を発表しました。ベスト10位は、次のとおりです。

1位:コメダ珈琲店(550票)
2位:スターバックス コーヒー(284票)
3位:ドトールコーヒーショップ(215票)
4位:星乃珈琲店(141票)
5位:喫茶室ルノアール(116票)
6位:タリーズコーヒー(115票)
7位:サンマルクカフェ(88票)
8位:上島珈琲店(67票)
9位:カフェ・ベローチェ(64票)
10位:珈琲館(57票)

 ダントツの票数を集めて1位の「コメダ珈琲店」(以下、コメダ)。名古屋発の喫茶店らしく、家族連れも若者もお年寄りも、誰でも過ごしやすいということが、人気の一番の理由でしょうか。

「コメダ珈琲店」公式サイトより(画像:コメダ)

 木のぬくもりある、ちょっとなつかしさを感じる空間に、サービス精神あふれすぎるメニュー構成。家族で行きやすいということもあり、テーマパークのようにわくわくさせてくれます。

 チェーン店は「個人的な思い出の残る場所」という考えを持っています。

 例えば、あの町のドトールが自分にとって特別なドトール、とか。同じお店であっても、お客さんそれぞれに思い出や思い入れがあり、その「味付け」によってその店舗が特別になります。

 ということで、筆者も個人的な思い出とともに、カフェチェーン店を語らせていただきます。

コメダのボリュームに敗北した過去


 コメダが関東に上陸した2003(平成15)年当時、まだまだカフェチェーン界にはスターバックスからの「シアトル系」の波が続いていました。

 ただ時期は「上島珈琲店」と「カフェ・ミヤマ」(ルノアール系)の誕生と時を同じくしており、ちょうど、なつかしいニオイを感じさせるお店を再度求める流れがきていたのかもしれません。

 ネット掲示板からその存在を知り、コメダの関東上陸を待ちわびていた筆者も、初めて通ったころは勝手がわからず、無邪気にいろいろと頼んでしまい(だって、そんなボリュームとは思わないから……)、胃袋的に「大敗北」した苦い思い出があります。

「大敗北」のイメージ(画像:写真AC)

 甘めのミルクコーヒーや家族で通いやすい雰囲気など、東日本在住の筆者には、ひどく新鮮なものでした。今となっては、ネットやテレビなどの存在もあってか、東京のみなさんもすっかりこのスタイルになじんだ感がありますね。

「想像の1.5倍くらい」という攻略法


 現在は、そのボリュームについてもたびたび話題になるコメダ。これに対してはなんとなくの攻略法を編み出せていて、

「だいたいが想像の1.5倍くらいで出てくる」

というアタリをつけて、あとは価格の差で想像する(とはいえ、経験則がないとむずかしいかも……)というのが、コメダにおけるメニューの「読み方」ではないかと。

 それでも不安なときは、店員さんに「これって多すぎないボリュームですか?」などと確認してから頼むこともします(店員さんのホスピタリティの高さもコメダのすばらしいところです)。

 しかしそれはコメダにあって、「逃げの姿勢」なのでよろしくないのかも……などと思ったりもして。いったい何と戦っているんでしょう……。

5月27日(水)から季節限定で全国販売している「カリーメンチカツバーガー」。こちらもボリュームたっぷり(画像:コメダ)

 ファミリー単位で訪問して、わいわいと頼めばボリューミーさも楽しめて、名古屋喫茶店らしい味わい方ができますね。

大人の雰囲気で落ち着ける「宮越屋珈琲」


 さて、ランキング上位には入っていなくとも、思い入れが強くて個人的に語りたいカフェチェーンもあります。そちらも少しだけ、ご紹介させてください。

 今回のピックアップは、20位にランクインしている「宮越屋珈琲」(以下、宮越屋)です。札幌で生まれ、その後全国に進出しつつある……というローカルカフェチェーンという意味では、名古屋発のコメダと似ています。

「宮越屋珈琲」公式サイトより(画像:宮越商事、ミヤコシヤサンズ)

 ローカルチェーンという点で共通してはいるものの、宮越屋珈琲の喫茶店としての方向性はだいぶ違っています。

 ファミリーでレストランのように楽しめる名古屋喫茶の系譜のコメダに対して、宮越屋は激渋でオーセンティックなコーヒー店の系譜。流れるBGMはジャズで、オーディオにこだわりあり。

 店内はカフェチェーン随一といえるほど抑えた照明で、でも読書はできるくらいという絶妙さ。店員さんはぱりっとした正装で、メニュー構成もコーヒーと紅茶、トースト、シンプルめのケーキと、ストイックです。

チェーンなのに漂う「居場所」感


 筆者は、ワイワイ複数人で喫茶店に通うタイプではない……「陰」のキャラなので、こういった正統派コーヒー店らしいお店がチェーンで存在するというのは、とてもありがたいのです。

渋谷区恵比寿にある「宮越屋珈琲 恵比寿店」(画像:(C)Google)

 座席も、高めの背もたれがごく自然に席を区切ってくれていて、暗さもあいまってとっても「ひとり」になれ、すごく快適。「居場所」感があります。

 あとは……子どものころを札幌で過ごした筆者は、地元のスポーツチームを応援するような気持ちもあったりします。ローカルチェーンにはそういう推し方もあるかもしれません。

 そんな宮越屋珈琲、東京では、新橋や恵比寿など、8店舗あります。見つけたら、フラッと立ち寄ってみてくださいね。

外部リンク

cat_oa-rp96488_issue_aeb94d39a8bb oa-rp96488_0_8e932d636a8e_新型コロナの「SNSデマ」を想起? 江戸から変わらぬ人間の行動様式を描いた『武助馬』とは【連載】東京すたこら落語マップ(11) 8e932d636a8e 8e932d636a8e 新型コロナの「SNSデマ」を想起? 江戸から変わらぬ人間の行動様式を描いた『武助馬』とは【連載】東京すたこら落語マップ(11) oa-rp96488

新型コロナの「SNSデマ」を想起? 江戸から変わらぬ人間の行動様式を描いた『武助馬』とは【連載】東京すたこら落語マップ(11)

疫病のデマに巻き込まれた悲劇の落語家


 有事の際に必ずといっても良いほど現れるのが「デマ」です。古くは戦争や大火事、最近は震災で、そして令和の疫病でもさまざまなデマが出回りました。

 今回は、江戸時代元禄(げんろく)年間に流行した疫病「ソロリコロリ」にまつわるデマに巻き込まれ、島流しにあったという悲劇の落語家・鹿野武左衛門(しかの ぶざえもん)の創作落語「武助馬」の紹介です。

五粽亭広貞画「組討」。熊谷が沖へと向かう敦盛を呼び戻すという場面(画像:櫻庭由紀子)

※ ※ ※

 店を辞めた武助が、しばらくぶりに旦那のもとへやってくる。様子を聞いてみると、芝居好きだった武助は上方の嵐璃寛の弟子になったという。

「『蜜柑』という名をいただきましたが、3年たっても役がつきません」

という武助に、「桃栗三年柿八年というだろう、そのうち役がつくだろう」と慰めると、「春に役がつきました」という。どんな役が付いたのかと聞くと、忠臣蔵五段目のイノシシの役だという。その次は、菅原伝授手習鑑の配所の牛。「せりふがつかないので、江戸に戻ってきました」。

 旦那が誰の弟子になったのかと聞いてみると、「芝翫(しかん)の弟子になりまして、『一貫五百』と言う名をもらいました。この度やっと新富座へ出ることになりましたので、ぜひひとつごひいきに」という。

 何の役なのか聞いてみると「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)で、“組み討ち”のところに手前」という。ついに人間の役なのかと聞いてみると、

「へえ、馬の後ろ足になって大将を乗っけて一生懸命歩いています」

と、今度は馬だ。

 面倒見の良い旦那は、近所の衆を集めてにわかのひいき連を組んで見に行くことに。旦那は楽屋にも差し入れをするなど気を回してくれるので、武助も気分が良い。

 酒に酔って寝ている馬の足13年のベテランの熊右衛門を起こし、馬になろうと準備をしていると、熊右衛門が臭いのを一発。後ろの武助は閉口する。

 いよいよ熊谷直実の芝翫を乗せて花道登場。

 とはいえ、武助は馬の後ろ足なので声がかかるはずもない。旦那に褒めろと脅された近所の衆は「いいぞ、馬の足ー!」「よっ馬の足!後足の方だ」「武助馬、日本一!」とやけくそに声を張り上げ褒める。

 喜んだ武助は、芝翫を乗せたままぴょんぴょん。ついには「ヒヒヒーーーン!」といなないた。客席は大笑い。怒った芝翫は、幕後に武助を呼んだ。

 武助「飛んだり跳ねたり、さぞおやりにくかったことでしょう」

 芝翫「そうじゃねえ。お前、鳴きやがったな。なんだって後ろ足がいななくんだ」

 武助「へえ、でも熊右衛門さんは前足でオナラをしました」

江戸・大阪・京都で同時期に始まった落語の祖


 鹿野武左衛門は、元禄年間にかけて「座敷仕方咄」を得意にした江戸落語の祖といわれる人物です。同じ頃、京都では露の五郎兵衛が、浪速では米沢彦八が辻噺(つじばなし)を始めており、それぞれ「上方落語の祖」「大阪落語の祖」と言われています。

 鹿野武左衛門は京都や大阪が辻噺であることに対して、小屋掛で興行を打ったとされ、この違いが江戸落語と上方落語の特徴として現代まで継承されています。

 江戸で落語を誕生させた武左衛門ですが、元禄6(1693)年、江戸市中で流行した疫病「ソロリコロリ」にまつわるにデマに巻き込まれ、八丈島へと島流しにされてしまいます。

●中橋広小路(中央区八重洲付近)
 鹿野武左衛門が小屋をかけて六文の木戸銭で興行を始めた場所。中橋は日本橋と京橋との中間にあった掘割に架かっていた橋で、江戸歌舞伎の始祖・中村勘三郎(1597?~1658)が江戸で初めて芝居小屋を掛けた場所でもあります。

 安永3(1774)年にはすでに埋め立てられ、中橋広小路という町になりました。盛り場として栄え、諸国の芸人がここを稼ぎ場として集まりました。現在の八重洲通りと中央通りが交差するあたりです。

●新富座
 新富座は、守田座が新富町に移転後に改名した座名。移転は明治5(1872)年のため、武左衛門が発表した元禄の時代と合わないことになります。

銀座4丁目の歌舞伎座 昭和6年に明治座、新富座、松竹と合併し、現在は松竹が歌舞伎興行を行っている(画像:櫻庭由紀子)

 現在の噺は、原話「堺町馬の顔見世(みせ)」を明治初期に改作したものかもしれません。

日本橋人形町と伊豆大島も舞台に


●堺町(日本橋人形町3丁目)
「武助馬」の元の噺である「堺町馬の顔見世」によると、「市村芝居」に出るとされています。

現在の中央区日本橋人形町3丁目の様子(画像:(C)Google)

 市村座は当時、日本橋葺屋町(現在の日本橋人形町3丁目)であり、堺町ではないはずなのですが、中村座と市村座は当時隣り合っており、一帯を堺町としていたのかもしれません。堺町・葺屋町は芝居町を形成しており、その名残は現在にも残されています。

●伊豆大島 東京都大島町
 伊豆諸島最大の島。武左衛門が流罪となった八丈島は、伊豆諸島のひとつ。

 武左衛門が赦免になった8年後の元禄16年(1703年)には、赤穂浪士の遺児ら4人(間瀬定八、吉田兼直、中村忠三郎、村松政右衛門)が流されています。神亀元年(724年)には伊豆国が安房国、常陸国、佐渡国などとともに遠流の地に定められたといい、寛政8年(1796年)に正式に流刑地から除外されています。

「あんこ椿は恋の花」で知られるかすりの着物に前掛け、手ぬぐいをかぶった「あんこ姿」は島のシンボル。現在では多くの観光客が訪れる自然豊かな東京の島です。

デマを流したのは誰か


 元禄6年、江戸の市中で「ソロリコロリ」という奇病が流行しました。人々が不安になる中、

「梅干しと南天の実を煎じて服用すべしと、人の言葉を操る馬がお告げした」

というデマが広まります。このため梅と南天の値が高騰し、江戸は大騒ぎに。

 今回のコロナ禍でも「お湯を飲めば予防できる」や「トイレットペーパーが手に入らなくなる」などのデマや、マスクの異常な高騰、政府による2枚の小さな布マスク支給などに人々は翻弄(ほんろう)されました。しかし、江戸の頃からどうやら人間の行動というものは変わらないようです。

『鹿の巻筆』より。酒宴で落とし噺を演じる鹿野武左衛門(画像:櫻庭由紀子)

 この「南天と梅干し」のデマを流したのが、浪人と神田の八百屋。そして「馬が告げた」というのは、鹿野武左衛門の小咄(こばなし)「堺町馬の顔見世」の1シーンからヒントを得たとのこと。この小咄こそが、現在の「武助馬」。後ろ足の武助が調子に乗って「ヒヒヒーーーン」といなないた、あのシーンです。

 誤解を生む小咄を書いたとして、鹿野武左衛門も詮議(せんぎ。罪人の取り調べ)にかけられることに。

 するとデマを流したふたりから、鹿野武左衛門が「梅干しまじない」の薬方書の執筆を請け負ったことが判明。結局、浪人は斬罪、鹿野武左衛門と八百屋は流罪。版元は江戸追放のうえ、版木は焼却となってしまいます。

 後ろ足がいなないた部分を勝手に利用された武左衛門は確かにとばっちりですが、そそのかされたとはいえ、怪しいまじない書を執筆したのですから、罪に問われるのは仕方がないのかもしれません。

 武左衛門は元禄12(1699)年に江戸に戻りますが、長年の疲労か病気のため51歳で死去したといわれています。

 かくして江戸の落語はここでいったんなりを潜め、復活するには烏亭焉馬が登場する約100年後を待つこととなります。

 なお、鹿野武左衛門は八丈島に流罪となり、小咄集やまじない書の版木が焼かれたことについては、実際にあったかどうかを疑問視する説もあります。

●参考文献
・関根黙庵「江戸之落語」
・柳亭燕路「落語家の歴史」
・山本進「落語の歴史」

外部リンク

cat_oa-rp96488_issue_aeb94d39a8bb oa-rp96488_0_3deb9c5d4bb4_マイナー企業も続々参戦 SNSのオリジナル「4コマ漫画」、狙いを聞いたら想像以上に奥が深かった 3deb9c5d4bb4 3deb9c5d4bb4 マイナー企業も続々参戦 SNSのオリジナル「4コマ漫画」、狙いを聞いたら想像以上に奥が深かった oa-rp96488

マイナー企業も続々参戦 SNSのオリジナル「4コマ漫画」、狙いを聞いたら想像以上に奥が深かった

たとえ「いいね!」が少なくても


 大手企業や有名企業がツイッターで漫画を使ったPRを展開するようになったのは、いつ頃からのことでしょうか。

 東京にある会社に限っても、カネボウ化粧品(中央区日本橋茅場町)や大東建託(港区港南)、メルカリ(同区六本木)、「日ペンの美子ちゃん」でおなじみの通信教育がくぶん(学文社。新宿区早稲田町)、メイトーなめらかプリンの協同乳業(中央区日本橋小網町)などなど、少し検索しただけでも次々にヒットします。

 最近は、ツイッターで数万~数十万以上のフォロワーを抱える人気の漫画家やイラストレーターに制作を依頼し、漫画家のアカウント上で「#PR」というタグを付けて発表するスタイルが主流のよう。

 有名な企業と人気の作り手がコラボすることで、相乗的に注目を集めているようです。

 一方、知名度や事業規模という点では決して「大手」ではない企業や団体も今、次々と漫画(特に4コマ漫画)をツイッター上で配信していることにお気づきでしょうか?

「ヘタウマ」な味わい深い作品が多い、ツイッター漫画の世界(画像:品川区オリンピック・パラリンピック準備課)

 こちらの場合、漫画制作を担当するのは主に当該企業や団体の社員、職員たちです。

 プロによる作り込まれた絵柄やストーリー展開と違って、どこか「ヘタウマ」な味わい深い作品が多いのが特長で、試しに読んでみると独特の魅力が満ち満ちています。

 たとえフォロワー数が少なくても、「いいね!」やリツイートが少なくても、こつこつと更新されていく4コマ漫画たち。一体どのような狙いがあるのでしょう? 各担当者に話を聞いてみたら、その奥深さに気づかされました。

健康に携わる企業の萌え系CSR漫画


「社名を名乗ると、『日清食品さんですか?』と聞き返されることもあるんですよ」

 そう言って笑うのは、ヘルスケアフードを取り扱う日清医療食品(千代田区丸の内)広報課の神戸修さん。食品大手の日清食品(新宿区新宿)と資本関係はないと言います。

 同社が発信しているのは、「萌(も)え」風タッチの女の子たちが、熱中症の症状や対処法などについて学ぶギャグ4コマ漫画連載。

熱中症について考える漫画の1コマ(画像:日清医療食品)

 ストーリー原案を神戸さんが考え、知人の女性が作画を担当している同作品、「第1話」が投稿されたのは2020年5月11日(月)と比較的最近ですが、実は2014年から同社ウェブサイト上に掲載していて、全60話を読むことができます。

 少し天然ボケな女の子が毎回、勘違いしたりアタフタしたりしながら熱中症について学んでいく様子は、脱力系で読んでいるとほのぼのした気持ちに。

 医療・福祉・保育施設からの給食業務を受託している同社は「B to B」が事業の中心ですが、「これから熱中症対策に気を配る季節になりますので、少しでも(広く市民の)お役に立てれば」(神戸さん)と、予想気温が高い日を狙って1話ずつ投稿しているそうです。

 漫画の制作を始めた2014年当時、まだまだ熱中症の認知が進んでいなかったといい、「難しいマニュアルよりも分かりやすい漫画で伝えてはどうか」と考えたのが、そもそものきっかけ。

 健康に関わる企業として「ためになる情報」を届けようと、最近では新型コロナウイルスの感染予防に関する作品も配信しました。

何気ない日常に願う、幸せな世界


 やさしい童話の挿絵のような絵が印象的な「フクイのポチ子ちゃん」は、洋服のタグなどを企画・製造するフクイ(台東区柳橋)の公式アカウント上で2020年4月24日(金)から連載中。

 おかっぱの女の子ポチ子ちゃんとゴールデンレトリバーのポチ、それからおばあちゃんの3人(ふたりと1匹)による、派手なオチは付かない、何気ない日常のやり取りが不思議と心に残る作品です。

ポチ子ちゃん、ポチ、おばあちゃんの何気ない日常を描いた漫画(画像:フクイ)

 作品制作を全て担当しているのは、同社開発部の黒田まゆみさん。なぜ「ポチ子ちゃん」と「ポチ」なのかというと、工学博士の佐川賢氏と同社が共同で開発した「いろポチ」という洋服用のタグから生まれたキャラクターだから。

 いろポチは幅3cm長さ5cmの布テープ。そこに色相環(代表的な色相を環状に並べたもの)を表すポチポチ(突起)と穴が計23個付いていて、視覚障害のある人もこのタグに触れれば、それぞれの洋服の色を把握できるという優れもの。アイロン接着シートなどで服や小物に付けて使うそうです。

 ただ漫画ではこの製品に関する言及は一切なく、「気になった人が当社のURLをクリックしていただけたら」(黒田さん)と控えめです。ちなみに2020年7月7日(火)現在のフォロワー数は10人。

 ちなみにポチ子ちゃん、作品の主人公なのにいつも後ろ姿です。顔は見せません。ツイッターのプロフィル欄には、「決して後ろを振り向かない前向きなポチ子ちゃん」とあります。

「いろポチを開発した際、最初にパンフレットに描いたイラストが後ろ姿だったので、顔はあえて見せないことにしました。その代わり、おばあちゃんとポチがいろいろな表情を見せています」と黒田さん。

 後ろ姿だけのポチ子ちゃんですが、着ている服は毎日カラフル、おしゃれ。「すべての人が色を楽しめる社会を」という、いろポチに込められた思いを体現しているようです。

汗と涙で描くオリンピックへの道


 企業ではなく自治体発で、ひときわ派手な作品を発見しました。2020年6月22日(月)から連載が始まった、品川区オリンピック・パラリンピック準備課(品川区広町)の公式アカウントです。

 同課課長の辻亜紀さんによると、職員たちでネタだしをし、オリンピック出場経験のある同課の女性職員が作画を担当しているそう。

 同じく同課の若手男性職員をモデルにした主人公シミスくんが、オリンピック関連イベント開催に向けて悪戦苦闘する様子を描いています。

勢いと迫力に圧倒される品川区オリパラ準備課の漫画(画像:品川区オリンピック・パラリンピック準備課)

 ご覧いただければ分かるように、とにかく勢いがすごい! 太眉が特徴的なシミスくんたちが繰り広げるドタバタの数々に、思わず吹き出してしまう迫力系コメディー作品に仕上がっています。

 辻課長いわく、「東京オリンピックが延期になってしまい先が見えにくい状況ではありますが、こんなときだからこそ前向きに、今できることを考えて始めることにしました」。作品に通底する「勢い」は、職員たちのやる気の表れでもあります。

 当初は「区役所なのにふざけてる、と捉えられたらどうしよう……?」という不安もあったそうですが、今のところそのような外部からの指摘はなく、区役所の中でも「面白いことやっているな~」と好意的に受け止められているそう。

 ちなみにこの作品は、2020年7月23日(木・祝)に開催予定のオリンピック関連のオンラインイベントまでの、1か月間限定連載とのこと。

 あらかじめ連載回数を決めた展開の仕方は、2019年12月から2020年3月までツイッターなどで連載されて話題になった「100日後に死ぬワニ」に影響された部分もあるそうです。

 ツイッターのユーザーたちが固唾(かたず)を飲んで見守った、ワニくんの100日間。果たして品川区のシミスくんの1か月間は、どのような結末を迎えるのでしょうか。

私だけのお気に入り作品を求めて


 この「100日後に死ぬワニ」がツイッターの4コマ漫画に及ぼした影響は非常に大きいようで、同連載の終了後には「○日後に××する△△」というパロディー漫画がさまざまな書き手によって誕生しました。

 大手企業もこのスタイルに乗っかっているようで、ハンバーガーチェーン「バーガーキング」を運営するビーケージャパンホールディングス(千代田区一番町)は、2020年7月16日(木)までの期間限定バーガーメニュー3種をPRするために、ゆるキャラ3人が登場する漫画で「販売終了まで あと○日」とうたっています。

「100日後に死ぬワニ」のオマージュ? バーガーキングのキャンペーン漫画(画像:バーガーキング・ジャパン)

 残り日数をカウントダウンする形式は、やはり読者の関心を集めやすいのかもしれません。

※ ※ ※

 大手企業から小さな企業、行政まで参戦して、群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)のツイッター漫画界。有名な会社や有名な作者の作品を見るのももちろん楽しいですが、まだあまり知られていない作品を自分で発掘したら、思い入れもより強いものになりそう。

 毎日のちょっとした息抜きや楽しみに、ツイッター漫画。皆さんもいかがでしょうか。

外部リンク