cat_oa-rp92670_issue_c7f7041183af oa-rp92670_0_c7f7041183af_「LINE Pay」が決済アプリリリース アンバサダー・今田美桜が新機能「クーポン」「マップ」機能を体験 c7f7041183af c7f7041183af 「LINE Pay」が決済アプリリリース アンバサダー・今田美桜が新機能「クーポン」「マップ」機能を体験 oa-rp92670

「LINE Pay」が決済アプリリリース アンバサダー・今田美桜が新機能「クーポン」「マップ」機能を体験

2019年4月17日 12:00 Real Sound

 4月17日、LINE株式会社は「LINE Pay」にまつわる記者発表会を実施。女優の今田美桜がアンバサダーに就任したことを発表した。

(参考:スターバックスでLINE Payが使用可能にーースタバとLINEが“包括的な業務提携”を締結

 まずは開会の挨拶とともに、LINE Pay株式会社 取締役COO 長福久弘氏が登壇。大きな話題を呼んだ「Payトク20%キャンペーン」「春のPayトク祭り」の反響があったことを紹介し、「令和へと変わる中でさらにバージョンアップを。交通系やお財布携帯など、電子決済が飛躍した平成でしたが、令和ではテクノロジーがお金のあり方そのものを変える」と宣言。昨年は決済可能箇所数100万箇所を目標にし、それを達成した。

 これにより、国内ユーザー数は3200万人に到達したが、今年は1000万ユーザーを目指すそうで、そのなかでもPayトクは核となるキャンペーンだという。長福氏は同キャンペーンを始めてから、コード支払いのMAUが2110%成長したことを明かしたうえ、ユーザーを対象に『ここがヘンだよLINE Pay』というアンケートをとったことを報告。そのうえで頻出した「クーポン」「キャンペーン」「お店マップ」という要望をうけ、LINE Payの決済アプリを本日よりリリースすることを明かした(iOS版は後日リリース)。

 同アプリでは、これまでの課題だった「立ち上げ時に毎回パスワードを要求される」仕様を改善。スムーズに立ち上がるUIになったうえ、セキュリティ面を気にするユーザーは従来通りの仕様で使用することも可能。マップ機能については、現在地の近く・検索したエリアから店舗を探すことができる(QUICKPAYについても後日対応予定)。クーポン機能については、コード決済の画面からも保有クーポンを確認できるUIに。さらに、アプリリリースを記念して、アプリ利用ユーザーの還元上限額が10000円にアップすることになったと明かされた。

 その後、アンバサダーに就任した今田美桜がステージに登場。今田は「アンバサダーに選んでいただいて嬉しかったです。LINE Payをアピールできるように頑張りたいです」と語り、キャンペーンについて「最大1万円、20%還元って、こんなにお得な買い物があるのか、使わないともったいないと思いました」とコメント。今田自身はコンビニで利用することが多いそうだが、今回のキャンペーンでは「コンビニよりも高いものを買いたいです。家電製品とかもいいですね」と、家電製品の購入に意欲をみせた。

 続いて、今田は「LINE Pay」アプリを使って決済フローを体験。決済やクーポン、マップ機能などを行なった今田は「楽しくお買い物ができるし、いっぱい使っちゃいますね」と感想を語った。また、「平成最後にやりたいことは?」「令和になってやりたいことは?」という質問に、いずれも「LINE Payを使いこなしたい」「LINE Payのスペシャリストになりたい」と回答し、ステージを後にした。

 最後に、長福氏による質疑応答のコーナーへ。今回アプリをリリースした経緯については「日常使いが進んで、より便利に使っていただく中で、アプリという選択肢が出てきた。また、キャッシュレス決済を使ってこなかった新規ユーザーから『どのようにやっていいかわからない』という声も出ていたので、決済特化のアプリを作ることで瞬時に決済をしていただけるのではないかと考えた」と回答。また、パスワードが不要になったことでセキュリティ面でリスクが高くなったのではという指摘については「社内で議論をしてきた。ただ、QRの世界だと多く起きるのはクレジットカードの情報に紐づくもの。我々は口座と連携したサービスなので、起こりづらいと考えている」と答えた。(リアルサウンド 編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_c7f7041183af oa-rp92670_0_604ce57a0c19_ベルギー発の音楽フェス『TOMORROWLAND』、史上初のデジタル開催決定 604ce57a0c19 604ce57a0c19 ベルギー発の音楽フェス『TOMORROWLAND』、史上初のデジタル開催決定 oa-rp92670

ベルギー発の音楽フェス『TOMORROWLAND』、史上初のデジタル開催決定

2020年6月4日 22:00 Real Sound

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、4月に開催中止が発表されていたベルギー発の音楽フェス『TOMORROWLAND』が、『Tomorrowland Around The World 2020 The Digital Festival』と題してデジタル開催される。

(関連:ポーター・ロビンソン、マデオン、長谷川白紙らが共演 『Secret Sky Music Festival』が示した新しいフェスの在り方

 『Tomorrowland Around The World 2020 The Digital Festival』は、「THE REFLECTION OF LOVE」をテーマとし、3つの先進的な技術を導入。3Dに統合されたバーチャルマッブ、最先端の映像・技術を駆使し、全てのステージを1つの壮大なエンターテインメントとして、スベクタクルな世界観を演出するとのこと。

 また、新たなアイコンとなる『TOMORROWLAND』のメインステージの披露や、テクノハードスタイルから、ハウス、トランス、EDMまで幅広く世界を跨いで活躍するアーティストたちによるライブバフォーマンス、ホログラムショー、オンラインチャットルーム、ゲーム、ウェビナー、ワークショッブといった交流、ファッションブランド、フードなどとの融合といった感性を刺激する体験が予定されている。

 『Tomorrowland Around The World 2020 The Digital Festival』は7月25日、26日の2日間、オンラインにて開催。なお、一般のチケット販売も実施される。(リアルサウンド編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_c7f7041183af oa-rp92670_0_df542828a0c1_眉村ちあき、『#ちのてきこえん』と『#現実では不可能なライブ選手権』配信ワンマンライブ2公演開催 df542828a0c1 df542828a0c1 眉村ちあき、『#ちのてきこえん』と『#現実では不可能なライブ選手権』配信ワンマンライブ2公演開催 oa-rp92670

眉村ちあき、『#ちのてきこえん』と『#現実では不可能なライブ選手権』配信ワンマンライブ2公演開催

2020年6月4日 20:40 Real Sound

 眉村ちあきが、6月28日と6月30日に2種類の配信ワンマンライブを開催する。

(関連:眉村ちあき「現実では不可能なライブ第1弾~竜宮城編~」SPOT

 6月28日『定期公演WEB版第5億回~#ちのてきこえん~』は、眉村ちあきがツアーとは別に定期ライブとして、これまでも東京・名古屋・大阪で開催しているワンマンライブ『ちのてきこえん!』の生配信ワンマンライブ。そして6月30日『リモートライブでしかできないことをしろ!「現実では不可能なライブ第1弾~竜宮城編~」』は、これまでのリモートライブの経験から得たアイデアを元に、松浦本監督とタッグを組み、“現実では不可能なアイデア”を演出で実現させた約60分のエンターテインメントライブとして開催される。(リアルサウンド編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_c7f7041183af oa-rp92670_0_1a4b79634777_TOMORROW X TOGETHER、最新ミニアルバムより2ndリード曲「PUMA」MV公開 1a4b79634777 1a4b79634777 TOMORROW X TOGETHER、最新ミニアルバムより2ndリード曲「PUMA」MV公開 oa-rp92670

TOMORROW X TOGETHER、最新ミニアルバムより2ndリード曲「PUMA」MV公開

2020年6月4日 20:40 Real Sound

 TOMORROW X TOGETHERが、2ndミニアルバム『The Dream Chapter: ETERNITY』より2ndリード曲「PUMA」のMVを公開した。

(関連:TXT「PUMA」MV公開

 公開された映像では、動物園にいたプーマが本能により外に逃げ出してから迎えた夜を表現。ヒョウ柄、ブラックトーンの衣装を着て、鎖に縛られていたり、檻の中に入っているメンバーの姿は動物園の中で自由を渇望するプーマを連想させる。

 また、これまでTOMORROW X TOGETHERが見せてきたステージとは異なるパフォーマンスを楽しむことができる同MV。動物園から逃げ出したプーマの姿のように岩の上で泣き叫んだり、檻から蹴って出るような動きを具現化したエネルギッシュなパフォーマンスや、プーマの爪を連想させるポイントダンスも取り入れられている。(リアルサウンド編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_c7f7041183af oa-rp92670_0_e0a6d0f26c80_東方神起はオンラインでも“パフォーマンスの皇帝”だった 『TVXQ! – Beyond the T』での挑戦を振り返る e0a6d0f26c80 e0a6d0f26c80 東方神起はオンラインでも“パフォーマンスの皇帝”だった 『TVXQ! – Beyond the T』での挑戦を振り返る oa-rp92670

東方神起はオンラインでも“パフォーマンスの皇帝”だった 『TVXQ! – Beyond the T』での挑戦を振り返る

2020年6月4日 18:00 Real Sound

 東方神起が、また新たな扉を開けた。5月24日、「Beyond LIVE」の一環として、『TVXQ! – Beyond the T』と題した自身初となるオンラインライブを行ったのだ。

参考:東方神起 チャンミン=MAXの“今”が込められたソロ作『Chocolate』 表現力とパワフルさ兼ね備えた魅力

 「Beyond LIVE」とは、彼らが所属するSM ENTERTAINMENTがNAVER「V LIVE」と立ち上げたコンサートプログラム。3DやAR(拡張現実)など、最新技術を取り入れてリアルのステージとはまた異なる演出でライブパフォーマンスを盛り上げる。リアルタイムで世界129カ国最大60億人とつながることが可能で、ライブチャットでアーティストと直接コミュニケーションも取れるという。

 さらに専用グッズ、公式ペンライトの販売もあり、ライブ会場さながらの興奮を、好きな場所からアクセスすることができる画期的な取り組みだ。初日の4月26日より、SuperM、WayV、NCT DREAM、NCT 127と続き、満を持して東方神起の登場となった。

 東方神起のライブで見られる、好きな景色がある。それは開演前から広がる会場を埋め尽くす赤いペンライトの光。通称「レッドオーシャン」だ。“オンラインコンサートでは難しいのでは?“と思いきや、画面には抽選で選ばれた200名のファンの映像がスクリーンいっぱいに映し出されていた。

 赤いペンライトに加えて、これまでの作品やグッズを背後に飾った賑やかな画面がずらりと並ぶ景色は、これまで見てきたレッドオーシャンの光一つひとつに、これだけの愛情が詰まっていたことを再認識させられるものだった。

 そんなオープニングからグッとくる光景を目の当たりにして、胸が熱くなっているところにVCRが映し出される。まるでファンが照らす真っ赤な光に満たされたような部屋で目を覚ます東方神起の2人。“時は来た“と言わんばかりに立ち上がる姿に、新たな形のライブに挑む彼らの意気込みを感じる。どんなパフォーマンスを見せてくれるのかと気持ちが高まってきたところに、ステージの映像と切り替わった。

 白×黒のタキシード姿で登場し、「呪文 – MIROTIC-」を披露する2人。まず、その独自のカメラワークに度肝を抜かれた。ライブ会場とはまた異なる至近距離で、彼らの一挙手一投足を追っていく。ユンホの絞られた美しい身体の動きは遠目で見るよりもさらにキレを感じ、チャンミンの気持ちよく伸びる歌声を支えている喉の震えまで確認できる。激しい振りに揺れる髪、次第ににじみ出してくる汗、狙いすましたようなまなざし……少し手を伸ばせば触れられそうな距離感は、オンラインコンサートならではの醍醐味だ。

 続く、「運命 (The Chance of Love)」では歌詞の表示さえも、ライブを盛り上げる演出として登場。ファンの掛け声も、タイムラグを感じることなく聴こえてくる。それは先ほど確認したファンたちの声でもあり、また同時にあの笑顔の先に何万人というファンがいることも実感する。これまでのステージでは見えなかったものを、見えるようにしていく。「Beyond LIVE」の持つ可能性の広がりを感じずにいられない。

 MCに入ると、「本当に久しぶりですね」と韓国語で話す彼らの言葉が即時に選択した言語に翻訳されるサービスも。ユンホとチャンミンも世界中のファンに向けて、日本語、中国語、英語、タイ語……と様々な言語で挨拶をする姿が印象的だった。リアルタイムで流れるコメントの速さにも驚く2人。NCT 127のライブではユンホがライブチャットにゲスト参加するなど、他のグループのライブを見ていたが、実際にやるのは手探りな部分も多いようだ。

 「パフォーマンスの皇帝」と称される彼らが、また「挑戦者」となる新たなフィールド。そんなシチュエーションに、こちらも胸が高鳴る。映像やスモークと連動して魅せていく「Before U Go」、MVの世界観を切り取ったような雨の街並みを映し出した「Truth」と、次々にオリジナリティ溢れる表現に挑戦。床面もビジョンになっており、真上からのアングルも、足もとに広がる雨の波紋を確認することができて面白い。

 また赤×黒の衣装に着替え、日本語歌詞で披露された「ANDROID」「Trigger」は日本デビュー15周年イベントの見送りを受け、ファンへのサプライズプレゼントだ。ユンホの掛け声も「行くぜ」「みんな一緒に」と日本語で、より情熱的に響いた。直後のMCでは、そんなユンホの乱れた前髪をさり気なく直すチャンミンの姿も。

 研ぎ澄まされたパフォーマンスと、こうしたほのぼのとする2人のやりとり。そのギャップに悶えたファンが続出。オンラインでつながっていると、東方神起に魅了される人が世界中にいるのだとより強く思える。遠く離れていても、同じものを愛でる人がこれだけいるというのは、間違いなく希望だ。

 ビデオチャットでつなぐINTERACTIVE Q&Aでは、アメリカのファンから「東方神起といえばどういう風に思われたいか」という質問が飛び出したときも、「自分たちの価値観を共有できる人」と答えたユンホ。チャンミンも「ファンのみなさんに良い印象を与えられるようにユンホさんと常にベストを尽くすのみ」と加えた。より良いものを発信していこうと自己研鑽し続ける人、そんな価値観を共有する仲間、その心意気に共感したファンが集って、彼らの長い活躍が実現できているのだ。

 後半は、さらに東方神起×最新技術で、ファンを魅了していく。巨大なクジラが空間を泳ぐ「明日は来るから」、マルチビュー機能で全身・アップ・全景・サイドを同時に映し出した、それぞれのソロ曲「FOLLOW」(U-Know=ユンホ)、「Chocolate」(MAX=チャンミン)。NCT DREAMのジェノ、ジェミン、チソンも参加したINTERACTIVE CHALLENGEでは、おなじみの「We are 」「T!」で心を1つに。そのまま「Always With You」をファンたちが微笑む映像を前に歌う。そして、「Dream」ではカメラと共にステージを降りて舞台裏も披露するなど、驚きの演出が続く。

 そしてクライマックスの「MAXIMUM」「Why? (Keep Your Head Down)」「Rising Sun」は、オリエンタルな雰囲気を醸し出すモチーフが浮かんだり、リアルな炎やヘリコプターが飛び出したりと、彼らのダイナミックなダンスを引き立てる。非現実的で幻想的な風景に、彼らのパフォーマンスもより神がかっていく。

「短い時間でしたが、皆さんと楽しむことができてすごく嬉しかったです。会えない時間が長くならないようにお祈りしたいと思います」(ユンホ)

「大変な時期ですが、先ほど歌ったように必ず明日は来るから、健康に気を付けて、みんなで一緒に乗り切りましょうね。皆さんにまた会える日を心待ちにしています」(チャンミン)

 そんな温かなコメントで締めくくられた初のオンラインコンサート。世界中のファンと共有する時間は、まさに新感覚だった。なかなか会場に足を運ぶことが難しい方や人気のチケットが手に入らない場合にも、こうして彼らのライブを楽しむことができるのは嬉しい限り。オンラインにはオンラインの、そしてオフラインにはオフラインにしかできないものがある。今後、東方神起のライブはオンラインとオフライン、どちらも“ならでは“の魅力に溢れるものに進化していくのではないかと期待してやまない。(佐藤結衣)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_c7f7041183af oa-rp92670_0_1a51d9f07000_休業明け、いきなり新作公開ラッシュ 今こそ映画館に行こう 1a51d9f07000 1a51d9f07000 休業明け、いきなり新作公開ラッシュ 今こそ映画館に行こう oa-rp92670

休業明け、いきなり新作公開ラッシュ 今こそ映画館に行こう

2020年6月4日 18:00 Real Sound

 大手シネコンチェーンのTOHOシネマズ、109シネマズが、休業を続けてきた都内及び関東圏のスクリーンを6月5日(金)から営業再開すると発表。これによって、早いところでは2月末から続いてきた「映画館が閉まる」という異常事態は、約3ヶ月ぶりにほぼ収束したことになる。もちろん、新型コロナウイルスの収束についてはまだ先が見えない状態が続いているので、映画興行は万全なウイルス対策とともに一歩ずつ平常化までの道を前進していくしかない。現在のところ、各クラウドファンディングなどのサポートもあって、今回の事態を受けての映画館の閉館や廃業の知らせは限定的なものとなってはいるが、各映画館の経営の本当の正念場はここからだ。

参考:社会派サスペンスの秀作『ルース・エドガー』 その「社会派」と「サスペンス」の意味を深掘りする

 弊サイトを含め、現在、各映画メディアが大わらわとなっているのは、3月以降「公開延期、近日公開」となっていた新作への対応だ。日本全国の映画館の本格的な再開を受けて、先週から今週にかけて数多くの新作が新たな公開日を発表した。月曜日というイレギュラーな公開日である6月1日に公開された新作は7作。6月5日(金)に公開される新作は15作。6月6日(土)に公開される新作は6作。6月8日(月)に公開される新作は1作。6月12日(金)に公開される新作は15作。6月13日(土)に公開される新作は4作。6月19日(金)以降も多くの作品の公開が控えていて、今週までの新作不足から一転、いきなり新作供給過多の状況となっているのだ。この時期、大作の新作は公開が見送られているために、作品によっては当初予定されていたスクリーン数よりも多くのスクリーンで公開される作品もあるが、各スクリーンの定員はウイルス対策のため上限が低く設定されている。プラスマイナスでいえば、やはりマイナスだろう。

 メジャー大作以外の作品の公開がこのような時期に集中することによって危惧されるのは、メディアを通しての各作品の周知が行き届かないことだ。ただでさえインディペンデント系作品は宣伝予算も試写の回数も少ないわけだが、パンデミック以前にプロモーションをスタートさせていた作品はこの3ヶ月の空白でほとんどその効果が消えていて、新たにプロモーションを展開させる余力がない。そして、パンデミックにプロモーションの予定時期が重なってしまった作品の中には、ほとんどなんの前宣伝もなく公開されてしまう作品もある。特に紙メディアに関しては締め切りの都合で、当該作品の関連記事のほとんどが「近日公開」と掲載されていて、作品に興味を持っていた人も気がつかないうちに公開が終わっているようなことになりかねない。

 通常、本コラムはあくまで興行分析をする場所で、各作品の評価については(行間からにじみ出ることはあっても)できるだけ触れないようにしてきたが、ウェブメディアの特性を活かし、今回は6月上旬公開のオススメ作品をここに列記しておく。公開中の作品では内藤瑛亮監督の『許された子どもたち』、6月5日公開の作品ではジュリアス・オナー監督の『ルース・エドガー』、ケイシー・レモンズ監督の『ハリエット』、ジム・ジャームッシュ監督新作の『デッド・ドント・ダイ』、名優キム・ヨンソクの監督デビュー作『未成年』、メイ・エル・トーキー監督の『罪と女王』、6月6日公開の作品では『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』で話題を呼んだビー・ガン監督のデビュー作『凱里ブルース』。もちろん他にも注目すべき作品もあるだろうが、特に映画ファンの皆さんはこのあたりの作品を見逃がさないよう。

 映画サイトによっては「『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』が3週連続で首位を獲得!」と、現状を「!」付きのタイトルで報じてる記事もあって頭を抱えてしまうが、週末映画動員ランキングの情報提供元である興行通信社が、あまりにも数字が悪いため各作品の成績を発表していない(ちなみに『心霊喫茶「エクストラ」の秘密』は3週連続1位とはいえ公開から17日間で興収2億4786万5350円にとどまっている)時期が通り過ぎて初めて、当興行分析コラムも3ヶ月前までの「通常営業」に戻ることができる。(宇野維正)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_c7f7041183af oa-rp92670_0_1fcc9c73f067_実写版『チェンソーマン』が渋谷の街をジャック! 稀代のダークヒーローに注目 1fcc9c73f067 1fcc9c73f067 実写版『チェンソーマン』が渋谷の街をジャック! 稀代のダークヒーローに注目 oa-rp92670

実写版『チェンソーマン』が渋谷の街をジャック! 稀代のダークヒーローに注目

2020年6月4日 17:58 Real Sound

 『チェンソーマン』の主人公・デンジが実写化されたポスターが、渋谷の街をジャックしている。

関連:【写真】渋谷に貼られたポスターアザーカット

 『チェンソーマン』は、『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気バトル漫画で、今回の「REALチェンソーマン」プロジェクトは、同作7巻の発売を記念して行われたものだ。特設サイト(https://www.shonenjump.com/j/sp_chainsaw/)でも公開されているポスターは5種類。「REALチェンソーマン」が舌を出し、まるで悪役のように見下し微笑む(?)迫力のアップカットや、電柱の陰からこちらを覗き込むカット。血まみれのワイシャツで渋谷の街を跋扈するフルサイズカット。そして何より目を奪われたのは、スプラッター映画のポスターのようなカットだ。誘蛾灯のような青いライトの下に佇む血まみれのチェンソーマンの姿は、従来の「ジャンプ漫画のヒーロー」のイメージを大きく逸脱している。

 それもそのはず、『チェンソーマン』の主人公デンジは、悪魔を討伐するデビルハンターでありながら、自らも「チェンソーの悪魔」としての一面を持っているという異端のヒーローなのである。放つセリフも「悪いヤツぁ好きだぜ~? ぶっ殺しても誰も文句言わねえからなあ~」とぶっ飛んでいる。過日に惜しまれながら最終回を迎えた『鬼滅の刃』の主人公・炭治郎は、悪役である鬼の気持ちをも理解しようとしていた心優しい少年だったが、それとは好対照のキャラクターだ。それでも『週刊少年ジャンプ』編集部は、『チェンソーマン』を次なるジャンプの看板作品としたいのだろう。漫画の新刊のプロモーションで、渋谷の街をジャックするのは異例である。

 編集部が力を込める理由は、本書を読めば明らかで、どれだけぶっ飛んだ主人公であっても、その作品はまごうことなきジャンプ作品だからであろう。ライターの成馬零一氏は「予測を超える超展開の連続! ジャンプからしか生まれない怪作『チェンソーマン』のヤバい勢い」(https://realsound.jp/book/2019/10/post-436391.html)にこう綴った。

〈基本的に少年ジャンプは人気がなければ10週で打ち切られるシビアな世界なので、新連載の際には、後先考えずに面白い要素をぶち込み、まずはインパクトを狙う。だから、絵もストーリーも次第にボロボロになっていくのだが、時々、週刊連載のライブ感によって不気味な怪作が生まれる。『チェンソーマン』に感じるのはそういったジャンプからしか生まれないタイプのヤバい勢いで、だからこそ続きが気になって仕方がないのだ。〉

 なお、「REALチェンソーマン」の造形を手がけたのは、広告や映画でハイクオリティーな特殊メイク・造形を手がける自由廊。ポスターの渋谷ジャックの期間は、6月4日から6月10日の1週間だ。渋谷のどこに行けばポスターの掲示があるのかが記された、地図も特設サイトに提示されているので、渋谷に行く際は参照されたい。なお、同サイトではPVも公開されている。チェンソーの不穏なエンジン音が響き渡る迫力満点の映像作品に仕上がっているので、こちらも要チェックだ。

 『チェンソーマン』の最新7巻は、本日6月4日に発売された。今後ますますの人気をかっさらうであろう稀代のダークヒーローの姿を、今のうちに目に焼き付けておきたい。

(文=河野瑠璃)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_c7f7041183af oa-rp92670_0_f4f184ed31a9_『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』配信決定 オオカミちゃんの“謎”や独自の視点に注目 f4f184ed31a9 f4f184ed31a9 『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』配信決定 オオカミちゃんの“謎”や独自の視点に注目 oa-rp92670

『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』配信決定 オオカミちゃんの“謎”や独自の視点に注目

2020年6月4日 17:50 Real Sound

 ABEMAは、2020年6月7日夜10時より『オオカミ』シリーズのスピンオフ番組『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』を6週連続で配信することを決定した。

(参考:最終告白後の“切なすぎる結末”が描かれる 『月とオオカミちゃんには騙されない』エピローグ

 本番組は、『オオカミ』シリーズ初回作よりスタジオMCを務めた横澤夏子と、滝沢カレンの仲良しコンビによる『オオカミ』シリーズの新企画だ。今回初めて『オオカミ』シリーズを視聴する滝沢のために、“『オオカミ』シリーズの顔”ともいえる横澤が優しくルール説明したり、番組ならではの展開をわかりやすく紹介。産休で『月とオオカミちゃんには騙されない』のスタジオMCとして立ち会えなかった横澤による、すでに見たことがある方も楽しめるような超マニアックなオオカミちゃんの“謎”の解説や、独自の視点なども見どころとなっている。

 大親友の2人は、『月とオオカミちゃんには騙されない』を見ながら、一体どんな掛け合いをみせるのか? 今回の出演に対し、横澤は「今回カレンちゃんと感想が言い合えるなんてとっても嬉しいです!」、滝沢は「まさか横澤夏子さんとこんなことができる日がくるなんて幸せですし、この番組に出会えたことが光栄です」とそれぞれコメントを寄せている。(リアルサウンド編集部)

■横澤夏子コメント

Q:『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』を楽しみにしている視聴者へ向けてコメントをお願いします。

横澤夏子(以下、横澤):『オオカミ』シリーズは、毎度毎度「今回が史上最高だった!」と言っているのですが、今回の『月とオオカミちゃんに騙されない』は、史上最高も最高。奥が深すぎて見れば見るほど感動する回となっていました! 私のように見るのが2回目という方は、“オオカミちゃん”が誰か知って見るとまたこみ上げてくるものが違いました。2回見ても楽しめるなんて……! “オオカミちゃん”の動き方、表情、ひとつひとつが作戦に見えて、うまいな~と思ったり、切ないな~と思ったり……初めての方はもちろん、2回目、3回目などのオオカミファンはぜひ見て頂きたいです!

Q:今回『オオカミ』シリーズ初視聴となる滝沢カレンとの番組となりますが、滝沢さんのような『オオカミ』シリーズをまだ見たことのない方へ、『オオカミ』シリーズの注目ポイントや見どころを教えてください。

横澤:ルールが多くて、よくわからないのよ~と思ってる方ほど見ていただきたいです! しっかりと丁寧に説明しております! またカレンちゃんが全くもって知らないので、初心者の方に寄り添ってくれています。そんなカレンちゃんがどんどんとハマっていく姿が気持ちいいのでそちらにも注目していただきたいです! 私は途中で産休に入り、家で1人で見ていたのですが、やはり『オオカミ』シリーズは見た後、誰かと話したくなります! 今回カレンちゃんと感想が言い合えるなんてとっても嬉しいです! “オオカミちゃん”に対してのカレンちゃんの予想、感想、反応全てがまた独特で、何倍も楽しめると思います!

■滝沢カレンコメント

Q:本番組『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』を楽しみにしている視聴者へ向けてコメントをお願いいたします。

滝沢カレン(以下、滝沢):皆さま初めまして、滝沢カレンです。まさか横澤夏子さんとこんなことができる日がくるなんて幸せですし、この番組に出会えたことが光栄です。たった文字にすると1文字の「恋」ですが、恋にはたくさんの感情がぶら下がりますよね。何歳になったって、素直に恋を楽しんでいた時代に飛んだように、地球に生まれたからこその恋を一式楽しめると思います!

Q:今回『オオカミ』シリーズ初視聴となりますが、見る前と見た後で『オオカミ』シリーズに対する印象の変化はありましたか?

滝沢:とてもじゃないですが変わりました。ずっと難しい推理番組だと思っていた私を叱りたいです。推理なんてする隙間はないくらい、いまは胸のジャンプについていけません。こんな気持ちにしてくださり、ありがとうございました!

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_c7f7041183af oa-rp92670_0_bfb6fbbba134_DPStock × ROBOT、「DLS JAPANプロジェクト」始動 第1弾として01(LOVE ONE)のライブ配信を実施 bfb6fbbba134 bfb6fbbba134 DPStock × ROBOT、「DLS JAPANプロジェクト」始動 第1弾として01(LOVE ONE)のライブ配信を実施 oa-rp92670

DPStock × ROBOT、「DLS JAPANプロジェクト」始動 第1弾として01(LOVE ONE)のライブ配信を実施

2020年6月4日 17:49 Real Sound

 01(LOVE ONE)がデビュー1周年ライブをオンラインにて開催することを発表した。

(参考:有料ライブ配信が支える“コロナ時代のエンタメ”とは? ZAIKOが語るチケット販売最前線

 01(LOVE ONE)は、「美少女図鑑」が主催する「美少女図鑑アワード2019」で、約3000人の中から「竹石渉監督賞」に選出されたNANAとKIARAからなるユニット。2人をメンバーに据え、海洋堂と竹石渉とのコラボレーションによるリアルガレージキットガールを目指したプロジェクトとなる。

 今回、ライブ本来の臨場感に近い映像をユーザーに届けるためにROBOTとDPStockがタッグを組み「DLS JAPANプロジェクト」を立ち上げ、初の試みとしてオンラインライブを開催する。普通のライブパフォーマンスとは異なり、視聴者との掛け合いができる機能やオンラインライブならではの特典が付いた特別チケットも用意されている。(リアルサウンド編集部)

外部リンク

cat_oa-rp92670_issue_c7f7041183af oa-rp92670_0_1efa35f4734d_『ハングオーバー!』脚本コンビによる最新作 『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』8月公開 1efa35f4734d 1efa35f4734d 『ハングオーバー!』脚本コンビによる最新作 『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』8月公開 oa-rp92670

『ハングオーバー!』脚本コンビによる最新作 『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』8月公開

2020年6月4日 17:00 Real Sound

 “恋するスマホ”の暴走ストーキングを描いた『Jexi(原題)』が、『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』の邦題で8月14日より公開されることが決定し、ポスタービジュアルが公開された。

参考:ルッソ兄弟らクリエイターの原点 『コミ・カレ!!』はアメリカのコメディドラマ入門に最適

 本作は、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の原案・脚本を務めた、ジョン・ルーカス&スコット・ムーアのコンビによる最新監督作。子供のころからスマホ依存症のフィル。恋人も友達もゼロで唯一の心の友はスマホ。そのスマホが不慮の事故で故障してしまい、機種変更で新たに手に入れたスマホにはライフコーチ機能“ジェクシー”が搭載されていた。うだつの上がらないフィルの生活を全てコーチングしていくジェクシー(ただし頼んではいない)。はじめは振り回されるフィルだったが、ジェクシーのお陰で彼女ができ、劇的に生活が改善されていく。しかし、彼女とうまくいき、スマホ依存症が改善され始めるとジェクシーの様子が豹変する。

 主人公フィルを演じるのは、『マイ・インターン』『ピッチ・パーフェクト』に出演し、自身のコメディユニット「メール・オーダー・コメディ」(MOC)では、全ての脚本・出演を手掛けるコメディ俳優アダム・ディヴァイン。フィルがジェクシーの後押しで恋人になるケイトを演じるのは、『X-MEN:ダーク・フェニックス』のストーム役で知られるアレクサンドラ・シップ。フィルの職場の上司カイ役は『アントマン』シリーズのマイケル・ペーニャ。そしてジェクシーの声を『ピーターラビット』シリーズでヒロインのビア役を演じたローズ・バーンが務めている。

 公開されたポスターでは、スマホに振り回されるフィルの姿が捉えられ、スマホ画面にはジェクシーからの大量のメッセージが表示されている。(リアルサウンド編集部)

外部リンク