cat_oa-rp88966_issue_142658f040f0 oa-rp88966_0_142658f040f0_3連休のおでかけの参考に!週間ランキング人気記事TOP5【7月第1週目】 142658f040f0

3連休のおでかけの参考に!週間ランキング人気記事TOP5【7月第1週目】

2019年7月10日 00:00 るるぶ&more.

第5位 とろけるふんわり食感!焼き立てデリバリーもある高級食パン専門店がオープン



美術館や自然豊かな公園があり、上品さと下町っぽさが共存する街・用賀。そんな用賀駅から徒歩1分の場所に位置する高級食パン専門店「くちどけの朝じゃなきゃ!!」。

新聞を読みパンを食べている男性のイラストが大きく描かれた外観はインパクト抜群。たくさんのお店が立ち並ぶ商店街のなかでも、ひと際目を引く存在感を放っています。



「おめざの幸せ」(2斤/900円)は、シンプルなプレーンタイプの食パン。 無添加の生クリームと国産バターを使用し、食べると口いっぱいにミルキーな甘さが広がります。

手にとると、ずっしりとした重みが感じられるのに、口に入れるととけてなくなるような軽やかさ。 一口食べれば、その食感に感動すること間違いなしです!



レーズンがたっぷり入っている「完熟モーニング」(2斤/1100円)。ミルキーな味わいの生地に、サンマスカットレーズンがふんだんに練りこまれています。甘みのある食パンと、みずみずしくフルーティーな酸味が絶妙にマッチ!バターをたっぷり塗っていただくのがおすすめです。

同店は新聞販売店「ASA」が運営しており、8月初旬からは新聞配達の特性を活かした食パンのデリバリーも実施予定。焼き上がったばかりの食パンが自宅に届き、朝から贅沢な時間を楽しむことができます。

■くちどけの朝じゃなきゃ!!
住所:東京都世田谷区用賀4丁目11-14 1F
電話番号:03-3700-9575
営業時間:10~20時
定休日:不定休


第4位 あの人気タピオカミルクティー「春水堂」が銀座にオープン!店舗限定のドリンクも登場



銀座店は銀座四丁目交差点に立つGINZA PLACE(銀座プレイス)の地下1階という好立地。地下鉄の銀座駅ともつながっているので雨の日でも気軽に立ち寄れます。



日本初上陸6周年を記念してオープンした「春水堂」銀座店。旗艦店というだけあって、このお店限定メニューも登場します。

それが「"銀座のタピオカミルクティー"タピオカ白桃鉄観音ミルクティー」750円。 白桃と鉄観音ミルクティーが合うのかな?と思っていただきましたが、これがとっても美味!鉄観音の香ばしい味わいの中に、白桃ならではの甘み。そのバランスが絶妙なんです。

テイクアウトではもちろん、イートインしておいしい麺類などと一緒に銀座店限定のタピオカ白桃鉄観音ミルクティーを味わってみて。

■春水堂 銀座店
住所:東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE B1
営業時間:11~21時(フードは20時LO、ドリンクは20時45分LO)
休み:不定休
TEL:03-6263-8344


第3位 夏の京都旅で行きたい!自然をたっぷり感じる“ゆったりカフェ”4選



伏見稲荷大社近くにある話題の隠れ家カフェ「Vermillion – cafe.」。特等席はもちろん、美しい緑に包まれたウッドデッキのオープンテラス。まるで避暑地の森のなかにいるような贅沢感! 木漏れ日も小鳥のさえずりも心地よく、最高にピースフルな雰囲気です。



「京町家猫カフェ キャットアパートメントコーヒー」があるのは、京都御所の西、堀川通りと一条通りの交差点を西へ3分ほど歩いたところ。 大正時代に建てられた、築100年の京町家でのんびり過ごす猫たちの姿は、どこを切り取っても絵になります。



「サロン・ド・ロワイヤル京都」があるのは、木屋町通と御池通の交差点を北に40mほど歩いたところ。入口は目立ちにくく、守衛さんが立つビルと緑の屋根の喫茶店の間にある、狭い通路のつきあたり。春は桜の花、夏は川床とともにティータイムができますよ。よく晴れた日はテラスに出て、外の空気、鳥のさえずり、川のせせらぎを感じましょう。



京都にある標高100mほどの吉田山。この山は一帯が吉田神社の境内で、「神様が居られる」の意味をさす「神楽岡」の名で親しまれています。その頂上にあるカフェ茂庵。もともと大正末期、茶人「茂庵」が開いた庵でした。

1階を待合室にしてしまうほど人気の茂庵。それでも山の頂きにあるので、季節を外せば人はまばら。静かに時を過ごしたい人には梅雨の時季がとくにおすすめです。雨に濡れた新緑が光ってぼぉっと浮き上がってくる幻想的な美しさを感じられます。


第2位 京都のスターバックスは座敷!築100年超の日本家屋でコーヒータイム



「スターバックス コーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」は、歴史を物語るような日本家屋。通りに面した大塀は建築当時のまま残る貴重な石と木を使った塀です。のれんをくぐって中に入ると、茶道の表千家の流儀をアイディアとして作られた前庭があります。



京都の伝統的な家は、入口が狭くて細長い、いわゆる「ウナギの寝床」。入口で注文したら、通路を通って奥のバーカウンターでドリンクを受け取ります。



階段を上がると3部屋の座敷があり、それぞれに趣ある設えです。靴を脱いでゆっくりした気持ちでくつろげます。ふかふかの座布団は京都の北部・丹後地方の織物で、小上がりの座敷の畳はモダンな琉球畳と、ここにもこだわりがいっぱい。

和の伝統とモダンが融合した、心安らぐ空間です。



第1位 “ぷるっぷる”で感激!今までにない食感が楽しめる新感覚パンケーキ



銀座のみゆき通りを少し入ったところにあるビルの3階に「椿サロン 銀座」があります。ドアを開けると広がるのは独自の世界観。あたたかみのある照明やオリジナルデザインのインテリアが置かれ、洗練された雰囲気です。



「椿サロン銀座」のメインメニューである「北海道ほっとけーき」は、なんと完全無添加! 小麦粉とでんぷん、卵、てんさい糖、海の荒塩のみという、シンプルかつ上質な食材で構成されています。



スイーツとして楽しまれることが多いパンケーキですが、このお店にはお食事系メニューもあるのです! それは、こちらの「北海道ほっとけーき ボロネーゼ」。バター・てんさい糖蜜・ボロネーゼソース・特製椿ドレッシンググリーンサラダがついてくるメニューです。

提供するメニューから内装まで、すべてこだわりぬいて作られた贅沢な空間を、ぜひ堪能してみてくださいね。

■椿サロン 銀座
住所:東京都中央区銀座6-6-19 新太炉ビル3F
TEL:03-6263-9450
営業時間:11時~18時30分LO



7月から9月まで3連休が4回もあります。おでかけの予定をまだ立ててない人は、ぜひ参考にしてくださいね。

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

外部リンク

cat_oa-rp88966_issue_142658f040f0 oa-rp88966_0_4b94bf9f1f6b_食欲のない夏にぴったり!さっぱり食べられる都内の絶品麺4選 4b94bf9f1f6b

食欲のない夏にぴったり!さっぱり食べられる都内の絶品麺4選

2019年7月10日 00:00 るるぶ&more.

個性的なアレンジそうめんが揃う「阿波や壱兆」


辛味噌壱兆温めん 900円(ハーフ 700円)


中央線東中野駅から徒歩30秒のところにある「阿波や壱兆」では、そうめんとともに肉や魚、野菜などの具材を盛り付け、自家製のダシをかけるぶっかけスタイルのアレンジそうめんが味わえます。

主役のそうめんには、オーナー・田中嘉織さんの出身地である徳島県の名産「半田そうめん」を使用。存在感がある太めのそうめんはツルツルとしたのど越しで、どんな具材ともよく合います。



常時9種類楽しめるアレンジそうめんの中でも、特に人気を集めているのが「辛味噌壱兆温めん」。丼にそうめんと甘辛く煮た豚バラ肉、もやし、青ネギ、辛味噌をトッピングしたこちらは、徳島県のご当地B級グルメ「徳島ラーメン」からインスピレーションを得て生まれたという温めんメニューです。

ほかにも、冷たいそうめんメニューとして定番人気の「トマトぶっかけ」など種類豊富なメニューが揃っています。
そうめんで暑い夏をさっぱり乗り越えましょう!


■参考記事:どんな具材とも合うそうめんの懐の深さに感動!「阿波や壱兆」のアレンジそうめん(配信日 2018.10.23)


シャーベット状のスープが人気の冷麺「ユッチャン コリアン レストラン」



ハワイ・ホノルルで大人気の「ユッチャン コリアン レストラン」。アラモアナセンターのすぐ近くにある地元の人にも観光客にも大人気の韓国料理店です。ここの名物はシャーベット状に凍らせたスープがアクセントの冷麺。あたたかいハワイの気候の中で食べるのが最高!と人気です。

そんな「ユッチャン」が2019年の1月、ついに日本上陸。日比谷ミッドタウンに移った有名料亭「龍吟」があった場所にお店を構えています。交通量の多い六本木通りから1本入った路地裏にあり、外観はオトナの雰囲気を感じる佇まいです。



「ユッチャン」の「冷麺」1200円(税抜)は、葛根を練り込んだ真っ黒な麺が使われていることで有名。コシが抜群の葛冷麺に合わせるのは、みぞれ状に凍らせたスープ。常夏のホノルルで人気なのも頷けるさっぱりした味わいで、この冷麺を目当てにお店に来る方もいるほど。

今はまだディナーの営業だけですが、ランチでもこの葛冷麺が食べたいとの声も多く聞かれるそう。それほどファンの多い冷麺なのです。

まだオープンして間もないですが、その噂を聞きつけた人々でいつも混み合っているので、訪れる際は予約必須ですよ!


■参考記事:日本初上陸の韓国料理店!“シャーベット状スープ”の冷麺&焼肉が大人気(配信日:2019.05.24)


素材にこだわるイタリアン冷麺「冷麺ダイニングつるしこ」



「冷麺ダイニングつるしこ」は、“東京冷麺”なる新たなジャンルを提唱するお店。「日本独自の冷麺のおいしさを、多くの人に伝えたい」という想いで、定番の盛岡冷麺をはじめ、全6種類のメニューを揃える冷麺専門店としてオープンしています。

なかでも人気なのが、「ベジタブルトマトバジル冷麺」(1180円)。
その見た目はイタリアンそのもの!淡白なスープと細麺に、トマトとバジルのビビッドな色合いが食欲をそそります。



また、スープは野菜と豆乳を中心に煮込んでおり、独特の甘みやコクを押し出したものに。野菜だけでダシをとっているとは思えないほど、奥深いうまみが詰まった一品です。
さらに盛岡流の自家製麺にも、機械を使わずに手作業で練るという徹底したこだわりぶりが。

ベジタリアンでもよろこんで楽しめる、新感覚の“東京冷麺”です。


■参考記事:素材にこだわるイタリアンな“東京冷麺” 『嵐にしやがれ』紹介店舗(配信日:2019.05.29)


感動もののそうめんが味わえる「そうめんそそそ」


明太クリームそうめん 1000円


恵比寿に2018年1月にオープンしたそうめん専門店「そうめん そそそ」は、恵比寿駅から徒歩約3分、代官山駅からも7分ほどの好立地。
こちらでは、専門店ならではのさまざまなそうめんが、冷・温で味わえます!

イチオシはコチラ、クリーミーさとピリ辛がクセになる「明太クリームそうめん」。 このピンク色のスープは、明太子と生クリームで作られたクリームベースの温かいスープなんです。コクがあって、とってもまろやか!

ちょっと濃いめに作られているこのスープは、“飲む”というよりも麺に絡めて食べるように開発されたそうです。
そうめんの細い麺だからこそ、濃厚なピリ辛のクリームが一層絡みついておいしさが倍増!クリームのミルキーさと明太子のバランスがとにかく感動ものです!


ふわふわ釜玉そうめん 680円


インスタ映え抜群の「ふわふわ釜玉そうめん」は、定番の人気メニュー。
“黄身だけではなく白身も存分に味わってほしい”という想いから、卵白をふわふわなメレンゲ状にして、そうめんにトッピングすることを思いついたそうです。

17時からのディナータイムでは、アルコールと一緒にそうめんが味わえます。ぜひ、夜ならではのそうめん専門店の楽しみ方も見つけてみてくださいね。


■参考記事:アレンジそうめん専門店【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ7】(配信日:2018.07.27)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

外部リンク

cat_oa-rp88966_issue_142658f040f0 oa-rp88966_0_7f24dcac6089_夏の京都旅で食べたい!絶品ひんやりスイーツ8選 7f24dcac6089

夏の京都旅で食べたい!絶品ひんやりスイーツ8選

2019年7月10日 00:00 るるぶ&more.

斬新な見た目のかき氷「氷屋チェカ」



琵琶湖疏水が流れる横にある「京都市動物園」。その「京都市動物園」の北東あたりに焼き菓子の名店「菓子・茶房 チェカ」があります。
素朴でやさしい焼き菓子で人気の「菓子チェカ」2階にある茶房が、夏の間だけ「氷屋チェカ」になり、カフェメニューがかき氷一色に変わるんです。

こちらが、斬新で見た目もかわいい「プリンかき氷」。



「氷屋チェカ」のかき氷は、苺みるく、宇治抹茶、宇治金時、宇治ミルク金時、パイナップル、パインヨーグルト、プリンの7種の定番に、期間限定のフルーツかき氷が加わります。


■参考記事:「プリンかき氷」が気になる!夏限定でかき氷店に変身する、京都の焼き菓子店(配信日:2019.06.23)


厳選されたフルーツを楽しめる「COCOCHI....CAFE」



「京都御所」がある烏丸丸太町の交差点を西に歩くこと2分、噂のフルーツカフェ「COCOCI....CAFE」があります。
店名のCOCOCHIとCAFEの間を繋ぐ4つのドットは、“いい”のひらがなをドットに見立てているそう。お姉さんが商品のデザインを企画、パリの製菓学校「ル・コルドン・ブルー」上級クラス卒のパティシエである妹さんがレシピを担当、とそれぞれの得意分野を分担することで、数々の人気メニューが生み出されています。



「COCOCHI....CAFE」の人気を不動にしているのは、フルーツの旬によって入れ替わるケーキたち。こちらは6月末から登場の「まるごと桃タルト」。産地は山梨や長野など、そのときどきで一番状態のよい桃が使われます。

そぉっと桃を下向きにして種をくりぬき、濃いカスタードクリームを注入。やさしく扱わないとすぐに傷ついてしまう桃をまるごと使った、とても繊細なスイーツです。

四季折々の旬も感じられる、かわいくて遊びゴコロのある果実スイーツ。毎シーズン行きたくなるお店です。


■参考記事:フルーツケーキは取り置き必須!旬の果物のスイーツがかわいすぎる京都のカフェ(配信日:2019.06.20)


水を一滴も使わないかき氷が味わえる「雪ノ下京都本店」



京都市営地下鉄烏丸御池駅から三条通を西へ歩くこと8分、油小路町にある「雪ノ下京都本店」。
行列ができる美味しさのわけは、徹底的に調理や素材にこだわっているから。平飼いの有精卵をはじめ、小豆や黒豆は店内で炊き上げたもの。調理に使う水は熊野古道から取り寄せられています。



「雪ノ下」の夏の名物、水を一滴も使わないかき氷は、果物だけを使って作られた最高に贅沢なかき氷。もちろん着色料も一切使わないので小さな子どもでも安心です。

愛情こめて作られた佐賀の「さちのか」で作る苺氷(1200円)は濃厚な練乳アイスが添えてあり、苺の酸味をほどよくまろやかにしてくれます。

夏にかけてはパイナップル・マンゴー・桃・西瓜。秋になれば巨峰・柿など季節ごとの果物が登場します。どのフレーバーも絶品ですよ。


■参考記事:2019年夏のかき氷最先端は「水を一滴も使わないかき氷」!フルーツだけでできてます(配信日:2019.06.19)


色とりどりの花スイーツがオススメの「秘密基地植物園とカフェバー」



京都市内の喧騒から離れた、左京区岩倉は、近所に田んぼや畑が残るのどかな住宅街。そこにひっそりと息を潜めるようにしてあるのが「秘密基地植物園とカフェバー」。歩いていると見逃しそうな外観ですが、その扉を開くと…。



こちらの「花畑ティラミス」は、美しい秘密基地のようなスイーツ。どこにティラミスがあるのか、パッと見にはわからないほどたくさんの花がのっています。
廃墟のような店内に、色とりどりの鮮やかなエディブルフラワースイーツが映えます。


イチゴのパフェ950円


こちらは鮮やかな「イチゴのパフェ」。スープ皿でざくざく食べられるのがポイント!凍らせたいちごをそのまま削っているので、いちごの味が濃厚。ひんやり甘く、すっきりと喉と舌を潤してくれます。

近くには、夏はボート遊び、秋は紅葉狩りが楽しめる「宝ヶ池」もあります。地下鉄国際会館駅から徒歩圏内の秘密基地。人混みが苦手な方にオススメしたい、京都の穴場です。


■参考記事:色とりどりの花スイーツにうっとり。秘密基地みたいな京都の隠れ家カフェ(配信日:2019.06.16)


季節ごとのオリジナルスイーツが大人気「金の百合亭」


オリジナル抹茶パフェ「夏涼み」1200円


カウンター席は八坂神社を眺められる特等席もある「金の百合亭」。

日本の四季が織り込まれたオリジナル抹茶パフェは、1~2カ月毎に内容が変わります。こちらは8月限定の「夏涼み」。真ん中の層に泳いでいる金魚がなんともキュート!季節が変わる度に食べに来たくなっちゃいます。
提供時期は目安なので、これを狙いたい!という場合は、事前にお店に確認してくださいね。


かき氷「あんぷれっそ」950円



かき氷「白桃」980円


こちらは夏季限定のかき氷(6月末~9月頃限定)です。
氷はふんわりと柔らかく、パウダースノーのような口当たりが特徴。挽きたてのエスプレッソをかけてあんこをトッピングした「あんぷれっそ」や、たっぷりの桃を使った「白桃」など5種類ほどあり、こちらも夏場の大人気メニューになっています。


■参考記事:京都・八坂神社の目の前!季節限定・6月は紫陽花がかわいい、とっておきの抹茶パフェ(配信日:2019.06.14)


花咲く大人のゼリーポンチが素晴らしい「Cachette(カシェット) 北白川店」



白川通を、「京都造形芸術大学」を越えて少し北へ歩くと、ドライフラワーやアンティーク雑貨の販売とカフェを営む「Cachette(カシェット) 北白川店」があります。目立つ看板はありませんが、通り過ぎる人が足をふと引き止めてしまうたたずまい。


大人のゼリーポンチ「AYA 彩」850円


カフェで一番人気なのが、大人のゼリーポンチ「AYA 彩」。ハーブティーの瑠璃色にキラキラと光る炭酸の泡、ゼリーに入ったエディブルフラワーと果実が彩りを添える、美しすぎるデザートです。ストローとスプーンでいただきます。

ほのかな甘さと酸味のバランスが素晴らしく、さっぱりとした後口もよい、人気の理由がわかる一品。

ほかにも、季節ごとに期間限定のメニューも登場するそうですよ。京都旅行の目的地のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?


■参考記事:ドライフラワーに囲まれたカフェの、美しい「ゼリーポンチ」にうっとり(配信日:2019.04.20)


自家焙煎コーヒーゼリーのパフェがクセになる「珈琲焙煎所 旅の音」



京都市左京区、出町柳駅から徒歩10分ほどの住宅街にかつてあった美術学校。その跡地にいくつものお店が集まって「THE SITE(ザ サイト)」という魅力的な建物に生まれ変わりました。今回ご紹介する「珈琲焙煎所 旅の音」は、そのうちの1軒。


旅の音のコーヒーゼリーパフェ 800円(プラス100円でビスケット&焼きマシュマロ追加) おすすめのペアリングコーヒーは、エチオピアまたはグアマテラ


「珈琲焙煎所 旅の音」には、スペシャリテともいえる、みんなのお目当てメニューがあります。それがこちらの「旅の音のコーヒーゼリーパフェ」。

華やかな香りの豆「エチオピア」をハンドドリップしたコーヒーで作るゼリーは雑味がなく、完熟ベリーの酸味とミルクのゼリーの丸みとグラノーラの食感が三位一体になっていて、これぞ大人のためのパフェ!一度食べたらクセになりそう。


■参考記事:京都で出会う大人のスイーツ。自家焙煎コーヒーのゼリーパフェと花ようかん(配信日:2019.03.03)


ミントのゼリーが涼しげな「大極殿本舗 六角店 栖園」



「大極殿本舗 六角店 栖園」の建物は、京都市の歴史的意匠建造物にも指定されている、慶応元(1865)年の建築。
足を踏み入れるのも躊躇するほどの立派な店構えですが、のれんをくぐれば、手頃な価格帯のお菓子が並びます。


琥珀流し 600円


「大極殿本舗 六角店 栖園」といえば、春は桜、夏は朝顔や菖蒲と、軒先に飾られるのれんが変わることでも有名です。
喫茶の看板メニュー「琥珀流し」も、毎月蜜が変わることで、日本の四季を感じさせてくれます。



京都の暑い夏に一服の清涼感を与えてくれるのが、7月のミント蜜。ミントのリキュールとペパーミントのゼリーの色も美しく、清々しい一品です。

「大極殿本舗」は、四条烏丸にある本店でも2019年6月初旬から喫茶スペースがオープン。そちらでは六角店とは違う、月替わりの蜜の「琥珀流し」が登場するそうですよ。


■参考記事:今月はどんなお味?月替わりの蜜が楽しみな、京都の美しい甘味「琥珀流し」(配信日:2019.05.20)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

外部リンク

cat_oa-rp88966_issue_142658f040f0 oa-rp88966_0_030a69dfcf13_かわいいご当地キャラに会えるかも?国宝・彦根城&城下町さんぽ 030a69dfcf13

かわいいご当地キャラに会えるかも?国宝・彦根城&城下町さんぽ

2019年7月9日 00:00 るるぶ&more.

11:00

Pomme d’Amour





ランチはおしゃれなフレンチで!パリの空気がただようパン&スイーツ店
店内には、素材にこだわった焼きたてパンとスイーツがずらり。カフェも併設しているので、自家製パンを一緒に味わえるランチも楽しむことができます。フランス人パティシエを中心として作られる、フランスで培われた味わいは繊細でおしゃれ。食事のあとはデザートまでしっかりいただきましょう。



12:10

玄宮園



夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色が美しい!彦根城を仰ぐ日本庭園
国宝・彦根城の敷地内にある池泉回遊式庭園で、庭園部分は玄宮園、御殿部分は楽々園と呼ばれています。広大な池水に9つの橋が架かっていて、景観はバリエーション豊か。春から夏には豊かな緑、秋には紅葉、冬には雪と、それぞれに彩られた美しい風景を見ることができます。池越しに彦根城が見えるので、撮影もお忘れなく。



13:00

彦根城





国宝の城は見どころたっぷり!「ひこにゃん」に会える時間を狙って訪れよう
井伊家の居城として築かれた城で、天守が国宝に指定されています。天秤櫓や太鼓門櫓などの重要文化財もあり、見どころいっぱいです。小高い山に建っていて、展望台からは琵琶湖や彦根の町並みを楽しむことができます。彦根城で忘れてはならないのが滋賀県彦根市のキャラクター「ひこにゃん」。なんと毎日3回も敷地内に登場してパフォーマンスをするんです!登場場所やスケジュールは、公式サイトで事前に発表されているので、ぜひタイミングを合わせて訪れるようにしましょう。



14:00

夢京橋あかり館







キュートな和ろうそくがいっぱい!城下町でおみやげを探すならここへ
城下町の雰囲気を楽しめる「夢京橋キャッスルロード」にある、和ろうそくとキャンドルのお店。カラフルな和ろうそくは、インテリアのアクセントとしてもピッタリです。2代目藩主を猫が助けたという逸話から、幸運を呼ぶ招き猫グッズも充実。「ひこにゃん」グッズもたくさんあるので、おみやげ探しにどうぞ。



14:20

いと重菓舗



定番の銘菓をおみやげに!井伊家御用達の上品なお味をいただこう
創業210年を超える老舗和菓子店で、かつて井伊家の御用達だったという上品な和菓子がいただけます。おすすめは、白あんを求肥で包んで抹茶を加え、和三盆をまぶした銘菓「埋れ木」。ほろりとほどける口どけと、ふんわり香る抹茶の香りが後を引きます。おみやげにも喜ばれる一品です。



14:40

うつわや



普段使いの器を探したい!滋賀の信楽焼も要チェック
店内には、滋賀の信楽焼をはじめ、全国各地の窯元から買い付けた陶器やガラスの器がずらりと並びます。滋賀の信楽焼といえば、日本六古窯のひとつで、土の風合いを生かした素朴さがポイント。普段使いできる、ちょっとステキな器が見つかりそう。



15:30

J'oublie le temps





バームクーヘンの名店が手がける琵琶湖畔のおしゃれなパン工房
「クラブハリエ」は、滋賀県内で人気のバームクーヘンの名店。その「クラブハリエ」が手がけるパン専門店がここです。手作りの酵母を使い、発酵時間をたっぷりとったパンは風味豊かで、ハード系のパンから菓子パンまで多彩なパンが並びます。併設されたカフェでは、モーニングやランチも充実。ティータイムには、フレンチトーストでホッとひと息つくのがおすすめです。


彦根のおみやげには、大人気ご当地キャラの「ひこにゃん」アイテムがおすすめ。夢京橋キャッスルロードで、かわいいアイテムを手に入れましょう。



●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

外部リンク