cat_oa-rp86989_issue_acf166da35af oa-rp86989_0_acf166da35af_現役大学生が完全無料・完全審査制の就活マッチング「ハントバンク」をリリース acf166da35af acf166da35af 現役大学生が完全無料・完全審査制の就活マッチング「ハントバンク」をリリース oa-rp86989

現役大学生が完全無料・完全審査制の就活マッチング「ハントバンク」をリリース

2019年9月28日 16:50 Ubergizmo US

2019年9月26日、HUNT BANK株式会社が、就活マッチングサービス「ハントバンク」のブラウザ版をリリースしました。
代表の晒名 駿 氏は、2019年4月、明治大学商学部に在学しながら、上場企業経営者や大手法律事務所代表、大学教授などの計39名から出資を受けて、HUNT BANK株式会社を設立。
The CFO Consulting株式会社 取締役COO、弁護士ドットコムグループ法律事務所、アライアンスパートナーズ株式会社などの役員を務め、CXOバンクを設立した中村 一之 氏も支援。CXOバンク株式会社も25名の発起人で設立されているとのこと。

晒名 駿 氏は、現役大学生であることも生かし、就活、就活生のことをより理解するべく、自身でも就職活動を行うとのこと。

*晒名 駿 氏のnote投稿記事より引用
「もっと大学生、就活生に寄り添ったサービス、事業、活動をしたい」という思いを胸に、現状の就職活動に対する疑問や、課題に対して正面から解決していこうとしているようだ。今後のサービス展開から目が離せない。

外部リンク

cat_oa-rp86989_issue_acf166da35af oa-rp86989_0_f7e825e3e678_iPhone 13 Pro Maxのバッテリーテストの結果は良好 f7e825e3e678 f7e825e3e678 iPhone 13 Pro Maxのバッテリーテストの結果は良好 oa-rp86989

iPhone 13 Pro Maxのバッテリーテストの結果は良好

2021年9月27日 10:00 Ubergizmo US

AppleがiPhone 13シリーズを発表した時、バッテリー寿命が前モデルと比較して約1.5〜2.5時間延びた点を除いて、同社はバッテリーに関して具体的な説明をしませんでした。その後、正確な容量が判明し、バッテリー寿命が延長したというAppleの説明は誇張ではなかったことがわかりました。
YoutubeチャンネルのMrwhosethebossが実施したバッテリーテストでは、前モデルと比較してiPhone 13シリーズがどれだけ向上しているのかが確認されています。iPhone 13 Pro Maxは10時間近いバッテリー持続時間を達成しています。
最も小さなiPhone 13 miniでさえ、6時間26分という結果を叩き出しています。過去のモデルと比較すると、iPhone 12が5時間54分、iPhone 11は4時間20分しか持ちませんでした。iPhone SE(2020)は、たったの3時間38分で少し残念な結果となりました。。
これは科学的なテストとは言えず、必ずしも実際の使用感を表すものではない点に注意して下さい。しかし、iPhone 13 Pro Maxに内蔵されているバッテリーが素晴らしいことは明らかです。もし買い換えるための理由を探しているなら、バッテリー寿命だけでも十分な理由になりそうです。

外部リンク

cat_oa-rp86989_issue_acf166da35af oa-rp86989_0_4da8b5905ad1_【懐かしい】64とメガドライブのコントローラーがNintendo Switch用に新発売 4da8b5905ad1 4da8b5905ad1 【懐かしい】64とメガドライブのコントローラーがNintendo Switch用に新発売 oa-rp86989

【懐かしい】64とメガドライブのコントローラーがNintendo Switch用に新発売

2021年9月27日 10:00 Ubergizmo US

1週間ほど前に、任天堂がSwitch用の新型コントローラーに取り組んでいる可能性が、FCCで発見されました。同社が、Nintendo 64とセガ メガドライブ用のコントローラーをSwitch向けに新たに発表したことで、その真相が明らかになりました。
任天堂とセガが当時どれほど激しく競っていたか、そしてセガがハードウェア事業から撤退したことも考えると、その2つが一緒に並んでいるのを見るのは心温まるものがあります。どちらのコントローラーもワイヤレスで、価格は5,478円(税込)となっています。
ただし、これらのコントローラーは誰もが購入出来るわけではないという点には注意が必要です。Switch用のスーパーファミコン コントローラーが2018年に発売された時と同様に、今回の新型コントローラーはSwitch Onlineに登録しているユーザーのみが購入可能となっていますが、値上がりしたタイミングで所持しているコントローラーを売り払おうと考えているゲーマーもいると思われます。
コントローラーの発売日については言及されていませんが、「Nintendo Switch Online + 追加パック」が10月に追加される際に、Nintendo 64とセガ メガドライブのゲームも解禁されるので、このコントローラー2つもその時期に発売されるかもしれません。

外部リンク

cat_oa-rp86989_issue_acf166da35af oa-rp86989_0_41eb03bd8305_2022年発売の次期iPhoneで遂にノッチが廃止されパンチホール型に? …など (WEEKLY TOP/2021 0918-09.24) 41eb03bd8305 41eb03bd8305 2022年発売の次期iPhoneで遂にノッチが廃止されパンチホール型に? …など (WEEKLY TOP/2021 0918-09.24) oa-rp86989

2022年発売の次期iPhoneで遂にノッチが廃止されパンチホール型に? …など (WEEKLY TOP/2021 0918-09.24)

2021年9月26日 09:07 Ubergizmo Japan

先日、新型iPhoneの「iPhone13シリーズ」が発表され、発売も開始されました。事前に多くの噂が登場し、当たったもの、外れたものも多くありました。そして発売後からは次の新iPhoneに関する噂が出てきます。本当にみなさん噂が好きですね。今週TOPになったのは、「2022年発売の次期iPhoneで遂にノッチが廃止されパンチホール型に?」です。
ノッチはみなさんが良く気にする話題です。iPhone13では小さくなりましたが、完全になくなったわけではありません。そして、いつものように「次モデルではノッチが完全になくなる」というものです。既にAndroidスマホではノッチレスの商品も多く出てきています。iPhoneユーザーもそれを望んでいるようですので、そのうち対応するのは必然といえます。ただ、事実は発表されないとわかりません。それまでは想像することで楽しみましょう。
それでは今週のランキングをどうぞ。







1位:2022年発売の次期iPhoneで遂にノッチが廃止されパンチホール型に?


ノッチは小さくなりましたが、それ自体は無くなっていないので、iPhone 13に関する噂は正しかったようです。ノッチが完全に無くなることを望んでいる人もいると思いますが、2022年のモデルでそれが叶うかもしれません。これは、2022年のiPhoneではノッチが取り除かれると主張している、アナリストのMing-Chi Kuo氏によるものです。»続きを読む





2位:iPhone 13のバッテリー容量が明らかに


Appleは、自社製品の仕様を発表する際に情報をかなり厳選しています。iPhone 13の場合、前モデルと比べてiPhone 13 miniが1.5時間、iPhone 13が2.5時間それぞれバッテリー持続時間が長くなったとAppleは述べていますが、それ以上は説明されませんでした。これらのバッテリー寿命の増加がチップセットの効率によるものか、または単にバッテリーが大型化したからなのかはわかりません。»続きを読む





3位:Nintendo Switchに新しいコントローラーが仲間入り?


Nintendo Switch用に設計された純正コントローラーは、いくつか存在しています。Switchに付属するJoy-ConやProコントローラー、さらにはスーパーファミコン用コントローラーを再現した面白いデザインのものもあります。しかし、まだ発表されていないコントローラーが他にもあるかもしれません。»続きを読む





4位:Galaxy S22は最近で1番コンパクトなSamsungのフラッグシップになるかも


ここ最近のスマートフォンのディスプレイは、かつてないほど大きくなってきています。その大半は、まだタブレットほどのサイズには到達していませんが、6.7インチのディスプレイを備えるiPhone 13 Pro Maxのようなデバイスはそれに近づいています。しかし、次期「Samsung Galaxy S22」で、Samsungが実はそのサイズを小型化するかもしれません。»続きを読む





5位:フラットエッジなApple Watchは来年のデザインかも


Apple Watchの発表に至るまでに、フラットエッジとより大きなディスプレイを採用した新デザインが密かに計画されている可能性があるという噂が出ていました。ディスプレイは大型化しているので、その噂の一部は正しかったかもしれませんが、噂されていた新デザインは発表されませんでした。このことから、Appleが計画を変更せざるを得ない何かが起きたのではないかという推測に繋がりました。»続きを読む





6位:iPhone 13にはブロンズカラーの新色が登場? …など (WEEKLY TOP/2021 0911-09.17)


ようやく発表されましたね、iPhone13シリーズ。みなさんお待ちかねだったと思います。そんな今週のTOPは、「iPhone 13にはブロンズカラーの新色が登場?」と、発表内容を噂する記事。最近のiPhoneは、新機種を発表するとだいたい新色も登場させてきます。iPhone11ではミッドナイトグリーン、iPhone12ではパシフィックブルーがそれぞれ新色として登場。今回も新色が出るのでは? という話です。»続きを読む





7位:Googleは折りたたみ式のPixelスマートフォンを2モデル開発中か


少し前から、Googleが折りたたみ式のPixelスマートフォンの開発に取り組んでいる可能性があると噂されています。問題のデバイスは”Passport”というコードネームが付けられ、名前が示しているように、それは本のように開閉するSamsung Galaxy Z Fold 3等の他の折りたたみ式スマートフォンと似たものになる可能性があります。しかし、どうやらGoogleは別の折りたたみ式スマートフォンも開発している可能性があるようです。»続きを読む





8位:Microsoftの次期Surface Pro 8のスペックや特徴がリーク


覚えている方もいるでしょうが、今月初めにMicrosoftは、現地時間9月22日に新しいハードウェアの発表イベントを開催するという計画を発表しました。同社が何を発表する計画なのかは不明ですが、最近のリークによると、新型Surfaceが開発中であり、同イベントで発表される可能性があるようです。 »続きを読む





9位:IKEAから様々なテーブルに設置可能なワイヤレスチャージャーが登場


最近、IKEAが商品カタログを更新し、時代に適応するためにスマート家電や電化製品を追加したことはご存知でしょうか?実際、同社はゲーミング関連の家具やアクセサリを世界的に発売する計画を先日発表しています。今回は、新製品としてワイヤレスチャージャーが登場するようです。»続きを読む





10位:Microsoftがクリエイティブユーザー向けに新設計の「Surface Laptop Studio」を発表


Microsoftは、主にクリエイティブなユーザーを対象としたデスクトップコンピューター「Surface Studio」のモバイル版として、「Surface Laptop Studio」を先日発表しました。競合製品との最も明らかな違いは、スクリーンがラップトップからタブレットモードに移行する方法ですが、説明するよりも下の画像をご覧頂いた方が早いでしょう。 »続きを読む

外部リンク

cat_oa-rp86989_issue_acf166da35af oa-rp86989_0_a90157d31bb8_ハードウェアが大幅進化したSurface Duo 2が登場 a90157d31bb8 a90157d31bb8 ハードウェアが大幅進化したSurface Duo 2が登場 oa-rp86989

ハードウェアが大幅進化したSurface Duo 2が登場

2021年9月24日 10:00 Ubergizmo US

2019年に、Microsoftはスマートフォン「Surface Duo」を発表しました。それは2019年のフラッグシップ級のハードウェアを備えたデバイスで、2019年中に発売するには問題ありませんでした。唯一の問題は、Microsoftがそれを発売出来たのが2020年で、その時には少し時代遅れになってしまったということです。嬉しいことに、Microsoftは今年、同じ失敗を繰り返さなかったようです。
先日、同社は最新モデル「Surface Duo 2」を発表しました。このデバイスには、5Gに対応するQualcomm Snapdragon 888等、2021年発売のフラッグシップスマートフォンに期待出来るハードウェアが搭載されています。また、RAMが8GBになり、128〜512GBのストレージが用意されているので、前モデルからアップグレードされています。

このデバイスには、解像度がそれぞれ1344×1892の5.8インチディスプレイを2枚備えたフォームファクターが引き続き採用されています。Samsung Galaxy Z Fold 3のような折りたたみ式のスマートフォンではありませんが、それがMicrosoftによる解釈です。2画面を合わせると8.3インチなので、小型タブレット並みのサイズになります。
カメラに関して、Surface Duo 2には16MPのウルトラワイドカメラ、12MPのワイドカメラ、12MPの望遠カメラが搭載されます。また、Microsoftは、充電や持ち運びのために本体に磁石で装着することが出来る新しい「Surface Slim Pen 2」にも対応していると説明しています。
そうは言っても、Surface Duo 2は安くありません。このデバイスの価格は1500ドルとなっており、10月21日に発売される予定です。(日本国内では2022年前半に発売予定)

外部リンク

cat_oa-rp86989_issue_acf166da35af oa-rp86989_0_d0c27931a0ea_Microsoftがクリエイティブユーザー向けに新設計の「Surface Laptop Studio」を発表 d0c27931a0ea d0c27931a0ea Microsoftがクリエイティブユーザー向けに新設計の「Surface Laptop Studio」を発表 oa-rp86989

Microsoftがクリエイティブユーザー向けに新設計の「Surface Laptop Studio」を発表

2021年9月24日 10:00 Ubergizmo US

Microsoftは、主にクリエイティブなユーザーを対象としたデスクトップコンピューター「Surface Studio」のモバイル版として、「Surface Laptop Studio」を先日発表しました。
競合製品との最も明らかな違いは、スクリーンがラップトップからタブレットモードに移行する方法ですが、説明するよりも下の画像をご覧頂いた方が早いでしょう。
個人的な意見では、キーボード上部にディスプレイレストを配置するのは、この機構を実現するのに絶妙な方法であり、キーボードがテーブルの面に接することがないというのも良い点です。
クアッドスピーカーを搭載するオーディオで映画を観たり、ゲームをプレイしたり、マウスやキーボードを接続して作業したりするのに使える、ステージモードという中間のポジションも便利そうです。小さな磁石によって、ユーザーが再度動かすまではディスプレイが所定の位置に固定される仕組みになっています。

ディスプレイのデュアルヒンジは、AcerのConceptD Ezelシリーズ等で一般的になったコンセプトですが、クリエイティブな用途に使われるラップトップにこの機構を採用したのは良い考えだと思います。
Surface Laptop Studioの主な欠点は、全体の厚みです。そのベース部分は、おそらく実際よりも薄く見えるようにするために、シャーシ全体のサイズよりも小さくなっていますが、18.94mmという薄さは十分に許容範囲内です。

それによって、磁気性のSurface Pen(129.99ドル)を格納するのに最適な、簡単には外れないような場所が生まれました。実際には試せていませんが、その形状によって快適性が増しているのか、その逆なのかは疑問です。
デザインはさておき、クリエィティブ用途のラップトップとしての強みはあるのでしょうか?この分野では高速な専用GPUが求められるため、NVIDIA RTX 3050 Tiの存在だけでも十分な性能が期待出来ます。法人向けには、RTX A2000が搭載されます。
CPUのオプションには、Intel Core i5-11300HまたはCore i7-11370Hが用意されており、どちらもTDPが35Wのプロセッサなので、薄型軽量なラップトップに採用されてきた従来の15W以上のプロセッサよりも高性能になっています。


Thunderbolt 4/USB-Cが2ポート搭載されているので、Anker PowerExpand Eliteのようなドックを使ってディスプレイや外部ストレージを接続することで、簡単に固定のワークステーションを組み立てることが可能です。
全体として、この新しいSurface Laptop Studioは非常に様々な使用シーンを想定されて作られているので、Surface Book 3の上位に位置する良い選択肢となっています。Surface Book 3よりもはるかに優れたクリエィティブ体験が期待出来るでしょう。簡単なスケッチであれば、新しいSurface Pro 8が最適なデバイスになるかもしれません。

外部リンク

cat_oa-rp86989_issue_acf166da35af oa-rp86989_0_cb6a4759236d_Googleは折りたたみ式のPixelスマートフォンを2モデル開発中か cb6a4759236d cb6a4759236d Googleは折りたたみ式のPixelスマートフォンを2モデル開発中か oa-rp86989

Googleは折りたたみ式のPixelスマートフォンを2モデル開発中か

2021年9月23日 10:00 Ubergizmo US

少し前から、Googleが折りたたみ式のPixelスマートフォンの開発に取り組んでいる可能性があると噂されています。問題のデバイスはPassportというコードネームが付けられ、名前が示しているように、それは本のように開閉するSamsung Galaxy Z Fold 3等の他の折りたたみ式スマートフォンと似たものになる可能性があります。しかし、どうやらGoogleは別の折りたたみ式スマートフォンも開発している可能性があるようです。
これは9to5Googleからの報告によるもので、Android 12.1のソース内部に、Jumbojackというコードネームの別の折りたたみ式デバイスに関する記述があるとのことです。彼らは、Googleがそのコードネームを使うのは初めてではなく、以前見つかった資料にも同じ名前が使用されていると指摘しています。
ただ、当時Jumbojackはテスト機であると示唆されていましたが、Googleがそのデバイスを同社の商品ブランドであるPixelと呼んでいることから、これが2番目の折りたたみ式Pixelデバイスとして発売される可能性があると推測されます。
興味深いのは、このデバイスも、Galaxy Z Foldと同じく本のように開閉するデザインになる可能性があると言われていることです。折りたたみ式のPixelデバイスに関して、Googleはまだ公式には何も認めていませんが、最新情報では、同社がそういったデバイスを2021年の終わりまでに発売する計画がまだありそうだと言われています。

外部リンク

cat_oa-rp86989_issue_acf166da35af oa-rp86989_0_40b73c04f8ea_2022年発売の次期iPhoneで遂にノッチが廃止されパンチホール型に? 40b73c04f8ea 40b73c04f8ea 2022年発売の次期iPhoneで遂にノッチが廃止されパンチホール型に? oa-rp86989

2022年発売の次期iPhoneで遂にノッチが廃止されパンチホール型に?

2021年9月23日 10:00 Ubergizmo US

ノッチは小さくなりましたが、それ自体は無くなっていないので、iPhone 13に関する噂は正しかったようです。ノッチが完全に無くなることを望んでいる人もいると思いますが、2022年のモデルでそれが叶うかもしれません。これは、2022年のiPhoneではノッチが取り除かれると主張している、アナリストのMing-Chi Kuo氏によるものです。
ただし、iPhone 14ではノッチが廃止されるが、Appleは代わりに他社のAndroidスマートフォンでよく見られているようなパンチホール型のディスプレイを採用するとKuo氏は考えているので、まだ期待し過ぎない方が良さそうです。ノッチと比べれば目立たないでしょうが、まだ真の全面ディスプレイとは言えません。
また、2022年のiPhoneでTouch IDの復活を望む声もありますが、Kuo氏によればそれは実現されないようです。同アナリストは、Appleは現在も画面内Touch IDというソリューションに取り組んでいるようですが、それが登場するのは早くても2023年のモデルであり、来年登場することは無いだろうと説明しています。
Appleが、その技術を実装するのにこれだけ長い時間をかけている理由は明らかではありません。画面内指紋センサーを備えたAndroidスマートフォンは数年前から存在しているので、長期の開発によってAppleのシステムがどれだけ優れた、または異なるものになるのかは不明です。いずれにしても、1年以内に登場することは期待しないで下さい。

外部リンク

cat_oa-rp86989_issue_acf166da35af oa-rp86989_0_340b3a683b7a_IKEAから様々なテーブルに設置可能なワイヤレスチャージャーが登場 340b3a683b7a 340b3a683b7a IKEAから様々なテーブルに設置可能なワイヤレスチャージャーが登場 oa-rp86989

IKEAから様々なテーブルに設置可能なワイヤレスチャージャーが登場

2021年9月22日 10:00 Ubergizmo US

最近、IKEAが商品カタログを更新し、時代に適応するためにスマート家電や電化製品を追加したことはご存知でしょうか?実際、同社はゲーミング関連の家具やアクセサリを世界的に発売する計画を先日発表しています。今回は、新製品としてワイヤレスチャージャーが登場するようです。
ただ、そんなものは普通ではありませんか?IKEAは既にワイヤレスチャージャーを発売していませんでしたか?その通りですが、39.99ドルのワイヤレスチャージャー「Sjömärke」は、アナログな方法で従来の家具にもワイヤレス充電システムを組み込めるよう設計されています。テーブルの底面に取り付けることが可能なので、見た目の悪いケーブルや充電マットを見えないようにすることが出来ます。
プラスチック製または木製の製品に対応しており、何も工具を持っていない場合には両面テープで取り付けることも可能です。もちろん、ワイヤレス周波数が通過するのに十分な薄さが必要なので、全てのテーブルで機能するわけではありません。IKEAによると、正常に機能させるためには、テーブルの厚みが8〜22mmである必要があるとのことですので、その点には注意して下さい。
実にスマートですが、それが基本的なワイヤレス充電器であることを考えると、5W以上の充電速度は期待出来ないでしょう。したがって、高速な充電システムを求めている方には最適とは言えません。ただ、便利で使いやすいものが欲しいという方にとっては、検討する価値のある製品かもしれません。

外部リンク

cat_oa-rp86989_issue_acf166da35af oa-rp86989_0_1ceb11a79272_Microsoftの次期Surface Pro 8のスペックや特徴がリーク 1ceb11a79272 1ceb11a79272 Microsoftの次期Surface Pro 8のスペックや特徴がリーク oa-rp86989

Microsoftの次期Surface Pro 8のスペックや特徴がリーク

2021年9月22日 10:00 Ubergizmo US

覚えている方もいるでしょうが、今月初めにMicrosoftは、現地時間9月22日に新しいハードウェアの発表イベントを開催するという計画を発表しました。同社が何を発表する計画なのかは不明ですが、最近のリークによると、新型Surfaceが開発中であり、同イベントで発表される可能性があるようです。
これはShadow_Leakというユーザーのツイートによるもので、次期モデルとなる「Surface Pro 8」のスペックの一部が公開されています。そのリークが正確なものだと仮定すると、新モデルにはIntelの第11世代Coreプロセッサが搭載され、2つのThunderboltポートや交換可能なSSDを備え、Windows 11がプリインストールされるようです。また、ベゼルがさらにスリムになった、リフレッシュレート120Hzの13インチディスプレを搭載すると言われています。

Microsoft Surface Pro 8 Exposure ✅
– Intel's 11th-generation Core processor– 13" 120Hz High Refresh Rate Narrow Border Screen– Windows 11– Dual Thunderbolt Interfaces– Replaceable SSD Hard Drives#Microsoft #Surface #SurfacePro8 pic.twitter.com/ITFftYG4dg
— Sam (@Shadow_Leak) September 19, 2021

そのツイートでは価格についても触れられており、ベースモデルが799ドルからとなる予想で、当然ですがRAMやストレージの多い上位モデルはさらに高価になるはずです。
これらの情報がどれだけ正しいかはわかりませんが、Microsoftにプレミア価格を支払う代わりに自分で選んだSSDを搭載出来る、交換可能なSSDというアイデアには好意的なコメントが寄せられています。取り外し可能なRAMを望む人もいるでしょうが、そちらは実現されないようです。
いずれにせよ、今夜のイベントでMicrosoftがより詳しい情報を発表してくれることを願っています。

外部リンク