cat_oa-rp86524_issue_c0e24d6ad173 oa-rp86524_0_c0e24d6ad173_自分でエンジンルームを洗浄する方法【洗車の注意点とポイント】 c0e24d6ad173 c0e24d6ad173 自分でエンジンルームを洗浄する方法【洗車の注意点とポイント】 oa-rp86524

自分でエンジンルームを洗浄する方法【洗車の注意点とポイント】

2020年12月1日 15:10 MOBY

エンジンルームの洗浄頻度は3ヶ月に1度が望ましい

©sugiworks/stock.adobe.com
エンジンルームの洗浄は、エンジンオイルの漏れやエンジン不良の元となる不備の早期発見にも繋がります。マメなお手入れほど車の安全にも直結するので、可能であれば3ヶ月に1度は洗浄したいものです。

水でバシャバシャ洗車する前に、電装系は必ず保護しよう

車の心臓部分とも言えるエンジンルームには、精密な電気系統が無数に存在します。ボディ部を洗車する流れで、ボンネットを開けてホースでバシャバシャ洗い流してはいけません。故障に至るケースもあるので注意が必要です。

水で洗浄を行う場合は、必ず「ヒューズボックス」「バッテリー端子」「エアクリーナー」「オルタネーター」、ECU(エンジンコントロールユニット)がエンジンルームに搭載されている場合は「ECU」も養生を施しましょう。

スーパーのビニール袋などをかぶせる、ビニール緩衝材(プチプチタイプ)で覆うなどでOKです。

エンジンルーム洗浄時の注意点

エンジンを停止してから直後の洗車は、エンジンルーム内に熱がこもっているので火傷する危険性があります。各部が十分に冷えているのを確認してから洗浄するようにしましょう。

また、エンジンが回転している最中、ドライブベルトや冷却ファンなどが止まり切らない状態でエンジンルームに手を突っ込んでしまうと、大怪我の危険性もあります。ファンなどが完全に停止していることを目視で確認してから、洗浄を開始するようにしましょう。

ボンネットの開け方&閉め方を解説!誰でも出来る簡単3ステップ

エンジンルームの洗浄方法

  1. 汚れが酷くない場合は、エンジンルーム専用のウェットシートやタオルを使用して、塵や埃、そして油分を取り除きます。
  2. しつこい油汚れの場合は、専用の洗剤を使って綺麗にしていきます。 この時、電装系の養生は忘れずに行います。
  3. どうしても落ちない油分に関しては、中性洗剤を使いましょう。
  4. 必要に応じて、水で洗い流しましょう。
  5. 水で洗い流した場合は必ず、エンジンをかけ、アイドリング状態にしておき、熱で水分を乾かしましょう。

エンジンルーム洗浄動画


3:00~からエンジンルーム内の養生~洗浄を見ることができます。

エンジンルーム掃除におすすめのアイテム

ソフト99 フクピカ エンジンルーム専用拭くだけシート

SOFT99 ( ソフト99 ) フクピカ エンジンルーム専用拭くだけシート 00492
280円(12/01 14:25時点)Amazon楽天市場Yahoo
Amazonの情報を掲載しています
エンジンルーム内の油汚れも拭くだけですっきりキレイになります。水を使わずにサッとキレイにしたいときにおすすめです。

カーピカル 強力洗浄クリーナー 500ml

カーピカル 業務用 強力洗浄クリーナー 500ml [ エンジンルーム/オイル汚洗浄]
1,798円(12/01 14:25時点)Amazon楽天市場Yahoo
Amazonの情報を掲載しています
車のエンジンルームのオイル汚れ等、通常のクリーナーでは除去することが困難だった汚れを綺麗に除去できます。一度の使用でスッキリ落とすことができるのでおすすめです。

呉工業 フォーミングエンジンクリーナー

KURE(呉工業) フォーミングエンジンクリーナー (420ml) エンジンルームクリーナー [ 品番 ] 1027 [HTRC2.1]
560円(11/30 19:35時点)Amazon楽天市場Yahoo
Amazonの情報を掲載しています
エンジンルーム専用クリーナーです。ノズルが長いため、細かな部分に噴霧でき、擦り洗いできない場所の汚れも落とすことができます。

使い終わった歯ブラシや洗車スポンジ
細かな部分の汚れを掻き出すためには使い終わった歯ブラシがおすすめ。また、水洗いの際に汚れや泡を擦り取るために洗車スポンジがあると便利です。

洗車道具のおすすめ人気15選と選び方|洗車グッズは5種類あればOK!

業者に依頼すると洗浄費用はいくら?

©Shutterstock.com/ welcomia
水を掛けてはいけない箇所に水を掛けてしまうなどの不安があったり、非常に頑固で取れない汚れや、手を付けられない程の汚れがある場合は、業者に依頼するようにしましょう。

料金は発生しますが、洗浄だけでなく、点検やメンテナンスも行ってくれる所も多いため、自分でメンテナンスすることに自信の無い人は定期的に業者へ依頼することが良いかもしれません。

エンジンルーム洗浄の相場は5,000~15,000円程度。点検やメンテナンスの内容によっては追加料金が発生したりします。

初心者でも簡単な手洗い洗車のしかた|自分でする方法&ショップ料金


車のお手入れについてのお役立ち記事

【簡単】車の窓ガラスの拭き方のコツ4選|内窓も外窓も専用グッズがあれば便利!



車についた鳥のフンが取れない時の落とし方|未然に防ぐ予防・対策とは?




※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この画面下部にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

※参考リンクはオリジナルサイトでご覧ください

オリジナルサイトで読む

cat_oa-rp86524_issue_c0e24d6ad173 oa-rp86524_0_155822fa50c7_さとうきびで走れる日産の燃料電池車「e-Bio Fuel-Cell」は本当に発売されるのか 155822fa50c7 155822fa50c7 さとうきびで走れる日産の燃料電池車「e-Bio Fuel-Cell」は本当に発売されるのか oa-rp86524

さとうきびで走れる日産の燃料電池車「e-Bio Fuel-Cell」は本当に発売されるのか

2021年10月16日 07:10 MOBY

バイオエタノールで走る燃料電池車「SOFC車」とは?

バイオエタノールの原料のひとつ、さとうきび
©Angelo/stock.adobe.com
SOFC車とは、バイオエタノールを燃料とする固体酸化物形燃料電池(SOFC)によって発電した電力で走行する車のことです。

燃料電池で走る燃料電池車(FCV)の一種ですが、通常のFCVが水素を外部から補給するのに対し、SOFC車は水素を車内で作り出しています。

燃料となる「バイオエタノール」は、さとうきびやとうもろこしなどを原料にしています。

FCVは発電の化学反応により二酸化炭素が発生しますが、バイオ燃料自動車であれば原料となる植物の成長過程で二酸化炭素を吸収しているため、発電時の二酸化炭素が相殺される、というサイクルにより環境性能が高くなるのが特徴です。

SOFC車は従来の燃料電池車(FCV)とはどう違うの?

©kyo/stock.adobe.com
FCVより低コスト!車両本体価格が安くなる
従来の燃料電池車(FCV)はEVに比べて部品数が遥かに多く、製造にコストがかかります。

クルマ自体はエコですが、車両本体価格も高額になってしまうため、ユーザーが増えにくいという課題があります。特に高額なのは水素を重鎮しておくためのタンクです。

しかしバイオ燃料自動車はサトウキビなどから取れるバイオ燃料を使用するため、高額な水素タンクが不要。従来のFCVよりも製造コストを抑えることができ、車両本体価格も低く販売できるというメリットがあります。

水素ステーション不要でインフラ整備がいらない
従来のFCVは燃料となる水素をステーションで補充する必要があります。

ガソリンスタンドの建設費は7~8千万円と言われていますが、なんとステーションワゴンは5~6億円とも。建設費用が高額なうえ、FCVユーザーも増えにくい現状では、水素ステーションの設置数を増やすのは用意ではありません。

しかし、バイオ燃料自動車はバイオ燃料を化学反応させることで水素を作り出しますので、水素の補充が不要。つまり水素ステーションを建設しなくても、燃料電池車を走らせることができます。

これによりインフラ整備が不要となり、水素ステーション建設が困難な地域や国にも導入しやすいというメリットがあります。

日産のSOFCテクノロジー「e-Bio Fuel-Cell」とは?

e-NV200 e-Bio Fuel-Cell
燃料電池車(FCV)といえば、トヨタ MIRAIやホンダ クラリティFUEL CELLが有名です。

いずれも水素を充填しながら走るという従来のスタイルを踏襲していますが、なんと日産も燃料電池車を開発していたことを知っていますか?

日産はSOFCテクノロジー「e-Bio Fuel-Cell」を搭載したプロトタイプ車両(e-NV200)を、2016年にブラジルにて発表しています。

当時のプレスリリースによれば、

「ブラジルの一般道にて本プロトタイプを用いてフィールドテストを実施し、技術や車両の市場性などを検証の上「e-Bio Fuel-Cell」の更なる研究開発を行います。」

「エタノールの入手性の高さや、エタノール混合水の可燃性の低さにより、インフラの制約が少なく市場導入がしやすい技術と考えられます。」

とのことで、当時の社長兼CEOのカルロス・ゴーン氏も市場成長を見込んで太鼓判を押していました。

ちなみに、e-Bio Fuel-Cellを搭載すれば、100%エタノールでも水55%を混ぜた「エタノール混合水」でも走ることができるそう。可燃性の高さも課題に挙げられる水素補填式FCVの欠点もカバーできます。

日産のバイオ燃料自動車は本当に発売される!?

当時、ブラジルで公開されたe-NV200 e-Bio Fuel-Cell
日産は、ダイムラーおよびフォードと量産型FCVを共同開発していました。しかしこの計画は2018年をもって見送りとなり、日産初のFCVの発売の目処は立っていません。

しかしこれは、日産が上に挙げた理由により従来のFCVの環境性能および生産コスト、市場成長に限界を感じたためと言われており、e-Bio Fuel-Cell自体の開発を辞めたわけではないとのこと。

日産から”究極のエコカー”であるバイオ燃料自動車がいつ発売されるかはわかりませんが、量産化が実現すればカーボンニュートラルへの大きな一歩を踏み出すことになりそうです。

今後はCO2と水素の合成液体燃料「e-fuel」の時代に!?

e-NV200 e-Bio Fuel-Cellのインフォメーションディスプレイ。SOFCの文字が見える
2020年、トヨタ、ホンダ、日産は合成液体燃料「e-fuel」の、本格的な研究開発に乗り出し始めました。

e-fuelはガソリンやディーゼルといった従来の燃料に混合して使える液体燃料で、原料は水を電気分解した際にできる水素と二酸化炭素で合成されている再生可能エネルギーです。これにより、ハイブリッド車などのエンジン搭載車が排出する二酸化炭素量を減らすことを目的としています。

現在世界の自動車メーカーが推進する電動化。「ラインナップすべてを電気自動車にすること」だと思われがちですが、実際はまだ「ラインナップすべてをハイブリッド車に」という段階です。

EVは走行中は二酸化炭素を排出しませんが、火力発電により電力を生成している場合、エネルギー生成段階で二酸化炭素が発生します。

カーボンニュートラル社会の実現に向けては、車の走行中だけでなく、車の製造過程やエネルギー生成段階で排出される二酸化炭素量も考慮する必要がありますので、EVが本当に環境に優しいのかどうかは、一概には言えないのです。

e-fuel搭載のハイブリッド車はEVよりもエコ?
e-fuelの狙いは、エネルギー生成段階を含むハイブリッド車の二酸化炭素排出量でEVを下回ること。工業的に生成できるうえ、大量生産にも向いているということで、3社ともに実用化に向けて本格的に研究を進めていくとのことです。

EVやFCVは従来のエンジン搭載車に比べて、走行中の二酸化炭素排出量は少ないメリットがありますが、エネルギー生成段階まで考慮した際、本当にエコなのかは疑問視されています。さらに普及率も伸び悩んでいる現状では、なかなかその実力も評価されにくいでしょう。

そんな中、日産のバイオ燃料自動車は従来のFCVの課題を解決する次世代のエコカー。現時点では、日産が開発中とされる新型車にはバイオ燃料自動車はないようですが、e-fuelの研究も進めながらe-Bio Fuel-Cellも実用化に向けて、前進してほしいものですね。

日産の新型車情報はコチラで更新中!
アメリカでは2035年からガソリンエンジン搭載車発売禁止へ……
日本でもついにガソリンエンジン搭載車発売禁止に?いつから?

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_c0e24d6ad173 oa-rp86524_0_035132608214_マツダ「CX-3」の2トーンはこんなに映える!特別仕様車「スーパーエッジー」登場 035132608214 035132608214 マツダ「CX-3」の2トーンはこんなに映える!特別仕様車「スーパーエッジー」登場 oa-rp86524

マツダ「CX-3」の2トーンはこんなに映える!特別仕様車「スーパーエッジー」登場

2021年10月16日 06:00 MOBY

一部改良で装備の拡充&グレード構成が変更

マツダは10月14日、コンパクトSUV「CX-3」の一部改良をおこない、あわせて特別仕様車「スーパーエッジー」を設定しました。10月14日から予約受付を開始、11月下旬から発売される予定です。

今回の一部改良で追加された特別仕様車「スーパーエッジー」には、ピラーから上部をブラック塗装した2トーン仕様が採用されました。サイドウィンドウから上部のキャビンを一体に見せることで、流麗なスタイルを際立たせるエクステリアとなっています。

インテリアは、黒を基本に、ダッシュボードやドアトリム、フロントシートバックなどに白が配色され、シートの背面の中央部分や座面、エアコンルーバーリングには、挿し色としてカッパー(赤銅)色を使用。これにより上品さと色気を演出しているといい、マツダは「大胆な配色ときめ細やかな作り込みによって、乗車時の気持ちを高めるエレガントなインテリア」と説明しています。

この特別仕様車の「スーパーエッジー」を含む、CX-3全体の装備の改良としては、エクステリアデザインの質感を際立たせる「ブラック グロッシー パッケージ」をセットオプションで一部機種に追加設定。また、新エクステリアカラーとなる「プラチナクォーツメタリック」が新たに設定されています。

さらに一部グレードでは、ワイヤレス充電が新たにオプションで選択可能となっており、AWD車には降雪時や氷結時にワイパーがガラス面に固着することを防ぐ、ワイパーデアイサーが標準装備されました。

そのほか、マツダコネクトセンターディスプレイが従来の7インチのものから8インチのものへと拡大されたほか、スマートフォンを取り出さずに自動接続できるApple CarPlay ワイヤレス接続のオプション設定も可能となっています。

ガソリンモデルの「15S スーパーエッジー」は249万1500円〜、ディーゼルモデルの「XD スーパーエッジー」は297万円〜です。

なお、今回の一部改良のタイミングでグレード構成の見直しも行われており、ディーゼルモデルは「XD スーパーエッジー」、「XD ツーリング」「XD」の3グレードに、ガソリンモデルは従来のラインナップに、今回発表された「15S スーパーエッジー」が追加されています。

マツダは、おおむね6年ごとに行われるフルモデルチェンジと、おおむね3年ごとに行われるマイナーチェンジとは別に、毎年の年次改良に注力していることで知られています。

フルモデルチェンジやマイナーチェンジほど大きな変更点はありませんが、日々のカーライフを充実させるような新たなオプションの設定や、より洗練されたデザインへの変更など、ユーザーの満足度をさらに高めるような取り組みがなされています。

特に、今回追加された特別仕様車「スーパーエッジー」に採用されている2トーンカラーのエクステリアは、近年コンパクトカーではトレンドとなっているものです。こうしたトレンドをいち早く採り入れることができるのも、年次改良に注力しているマツダの強みと言えるでしょう。

マツダCXシリーズ 期待の新型車の予想画像はコチラ!
CX-50の予想CGはコチラ!
CX-70のレンダリングCGはコチラ!
マツダの新型車情報はコチラ!

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_c0e24d6ad173 oa-rp86524_0_dafcec43cf34_フェロー/ミラTR-XX/アヴァンツァートRなど、ダイハツ軽自動車の名車たち【推し車】 dafcec43cf34 dafcec43cf34 フェロー/ミラTR-XX/アヴァンツァートRなど、ダイハツ軽自動車の名車たち【推し車】 oa-rp86524

フェロー/ミラTR-XX/アヴァンツァートRなど、ダイハツ軽自動車の名車たち【推し車】

2021年10月16日 05:55 MOBY

ある意味では手堅く、それでいて個性的な軽自動車づくりで定評のあるダイハツですが、言い換えれば保守的かつマジメな実用車と、ライバルに対抗して一線を超え、潔く突き抜けたようなスペシャルバージョン双方を高いクオリティで作ってきたメーカーでもあります。

それゆえネタになる車にはコト欠かないダイハツですが、その中でもパワフルに突き抜けた3台の名車を紹介しましょう。

フェローMAX SS(1970年)

フェローMAX SS(前期型2ドアセダン)
ダイハツ初の軽乗用車フェローがモデルチェンジで「フェローMAX」へ改名、直後にツインキャブのホットモデルとして追加。

当時は1967年発売のホンダN360に始まる第一次軽自動車パワーウォーズの真っ最中。現在のネット出力(車載出力)より高い数値が出るグロス出力(エンジン単体出力)とはいえ、リッターあたり112.4馬力となるグロス40馬力は360cc当時の軽自動車では最強!

1971年にはスタイリッシュなハードトップも追加、低回転ではすぐプラグがカブるなど実用域を犠牲にした過激な軽スポーツでしたが、直後にオイルショックや厳しい排ガス規制で沈静化していく軽パワーウォーズにおける、最終到達点でした。

2代目ミラTR-XX(1985年)

2代目ミラTR-XX(前期型キャブターボ)
当時の国産車の例に漏れず、オイルショックと排ガス規制で1970年代後半は控えめだった軽自動車も1980年代にターボ化。550ccへの排気量アップと合わせグロス40馬力台前半へとパワーを取り戻します。

そこで一気にグロス52馬力を叩き出し、第2次軽自動車パワーウォーズの号砲を鳴らしたのが2代目ミラのインタークーラーターボ版「TR」でした。数カ月後には過激なエアロパーツで武装したホットモデル「TR-XX」がデビュー。

ライバルのスズキがDOHC4バルブターボ64馬力のアルトワークスで対抗するや、ミラTR-XXも電子制御インジェクション化などで応酬、SOHC2バルブのまま64馬力へとパワーアップしました。

4代目ミラTR-XXアヴァンツァートR(1994年)

4代目ミラTR-XXアヴァンツァートR(前期型)
©DCTMダイチャレ東北ミーティング
軽スポーツが現在も続く64馬力自主規制に入って以降、660cc時代へ移行しつつDOHCターボを繰り出すライバルに対し、ホットモデルでもSOHCターボだったダイハツ。しかし1994年に登場した4代目ミラではついにDOHCターボを搭載します。

中でも過激だったのはDOHC4気筒16バルブターボのJB-JLを搭載、初代TR-XXから伝統のコテコテなエアロで武装した、TR-XXアヴァンツァートRです。

モータースポーツ用の「X4」こそ、ラリーやダートトライアルでの軽4WDターボ対決でアルトワークスに屈したものの、エンジンはストーリアX4のJC-DETやコペン等に搭載したJB-DETへ発展する名機となりました。

※この記事内で使用している画像の著作者情報は、公開日時点のものです。

新型車に関する最新情報はコチラ!
ダイハツの新型車に関する最新情報はコチラ!
わかりやすいマップ付き!軽自動車モデル比較

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_c0e24d6ad173 oa-rp86524_0_0ddd2caea577_バナナマン日村が番組で乗ってる車がかわいいと話題!あの車は買えるの? 0ddd2caea577 0ddd2caea577 バナナマン日村が番組で乗ってる車がかわいいと話題!あの車は買えるの? oa-rp86524

バナナマン日村が番組で乗ってる車がかわいいと話題!あの車は買えるの?

2021年10月15日 18:01 MOBY

日村さんが乗る車がSNSで話題に

©琢也 栂/stock.adobe.com
TBS系列で不定期に放送されているバラエティ番組「バナナマンのせっかくグルメ!!」は、お笑いコンビのバナナマンが全国のおいしい名物料理を紹介するというグルメ番組です。

旅人となって全国のご当地を探し回るのは、ポルシェ 911カレラS(991型)などを愛車に持つバナナマンのツッコミ担当(たまにボケ役)、日村勇紀さん。

その日村さんが番組内で乗る黄色い車が「かわいい!」とSNSなどで話題です。

黄色い車の正体は日産 フィガロ!

日村さんが「せっかくグルメ」の番組内で乗る黄色い車は海外のアンティークカーのような見た目をしていますが、その正体は今から30年前の1991年に発売された日産 フィガロです。

初代マーチをベースに個性的な見た目を与えた「パイクカー」というシリーズの車で、手動で開閉できるキャンバストップや本革シートを装備。

ほかにもアンティーク時計のようなメーター針や各部のメッキパーツなど、細部にわたってこだわりのデザインが施されています。

日本限定で販売された車種にも関わらず、海外、特にイギリスで人気を集め多くの中古車が輸出されました。30年が経った今でも、国内外に多くのファンをもつ名車です。

現存する個体は少なく、中古車の価格はプレミアがついて発売当時よりも高い価格で取引されています。しかし、今後も価格は上昇していくことが予想されるため、もしフィガロに乗りたいのなら今が底値なのかもしれません。

なお、フィガロの当時のカラーバリエーションは緑系のエメラルド、水色系のペールアクア、ベージュ系のトパーズミスト、青系のラピスグレイの全4色でした。

日村さんが番組内で乗っているフィガロは黄色なので、ボディカラーについては塗装したのでしょう。

また、キャンバストップも番組に登場するフィガロは黒ですが、本来は白。キャンバストップの生地を交換した際に黒になったのではないでしょうか。そのため、番組に登場するフィガロはメンテナンスでリフレッシュされているものと思われます。

フィガロの前はスズキ ツインだった!

日村さんが「せっかくグルメ」の番組内で乗っていたのはフィガロだけではなく、過去にはスズキ ツインに乗ったこともあります。

ツインはスズキが2003年に発売した2人乗りの軽自動車で、3mを切る2,735mmという国産車最小クラスの全長が特徴。

その圧倒的なコンパクトさを活かした取り回しの良さと、子供のおもちゃのようなかわいらしい外観から、販売台数はさておき当時大きな話題を集めました。

実は軽自動車で初めてハイブリッドのパワートレインを採用した車でもありますが、まったく売れなかったようです。時代を先取りしすぎたのでしょう。

フィガロと違い中古車価格はそこまでのプレミアもついておらず、50万円以下の車両も多く販売されているため、入手のハードルは低めです。普通車1台分のスペースに2台停められるくらい小さいので、色違いで2台買う「おしゃれ買い」がオススメです。

「せっかくグルメ」では住宅街など狭い道路を走ることもありますが、小さなツインであればスイスイ進むことができるため、番組で使うのにはぴったりの車。

残念ながらスポンサーの関係でツインが降板し、代わりにフィガロへ切り替わったようです。

ツインもフィガロもとてもめずらしい車であることから、番組の関係者の中に相当な車好きの方がいるのかもしれませんね。

バナナマン日村の愛車は?
お笑い芸人の愛車まとめはこちら
カイエン青山、実はスバリストだった?

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_c0e24d6ad173 oa-rp86524_0_518fdf1e7107_ホンダ シビック歴代モデルを画像で解説!新型11代目まで完全網羅 518fdf1e7107 518fdf1e7107 ホンダ シビック歴代モデルを画像で解説!新型11代目まで完全網羅 oa-rp86524

ホンダ シビック歴代モデルを画像で解説!新型11代目まで完全網羅

2021年10月15日 16:10 MOBY

ホンダ・シビックとは

シビックは、ホンダが生産・販売を行っている乗用車であり、欧州の乗用車分類ではCセグメントに入ります。

同じCセグメントの車は、フォルクスワーゲン・ゴルフ、フォード・フォーカス、トヨタ・オーリス、マツダ・アクセラなどであり、強力なライバル車が存在するカテゴリーですが、その中で先頭に立つネームバリューと販売台数を誇っています。

1972年に発売が開始されたシビックは、現在に至るまで累計販売台数2700万台を突破。ホンダのロングセラーモデルとして、世界中にファンを持つ車となっています。

車名の由来
シビックという名前の由来は、CIVICが英語で「市民の」という意味で、大衆車向けに作ったことを意味しています。

ホンダ・シビックの歴史

東京・赤坂プリンスホテルにて発表された初代シビック
シビックは1972年に発売が開始されたシビックはモデルチェンジを繰り返し、現在は10代目のシビックが販売されています。

デビュー当初はハッチバックのみでしたが、後にセダンやステーションワゴン、クーペなど様々なボディタイプが登場しました。1997年には、スポーツタイプの「タイプR」が初めて設定され、その高い運動性能に多くのファンが虜となりました。

はじめは小型車として扱われていた小さなボディサイズも、モデルチェンジのたびに徐々に大型化。2005年に登場した8代目シビックではじめて3ナンバーのボディサイズが与えられています。

8代目シビックでは日本仕様のボディタイプがセダンのみとなりましたが、セダン人気の低迷からこの代をもって日本の市場からは一旦姿を消すことになりました。

その後、2015年に登場した10代目シビックから日本市場での販売を再開。2021年には11代目となる新型シビック発売しました。新型モデルの詳細は記事末にてお伝えしています。

名車シビックを生み出したホンダの歴史についてはこちら

初代シビック(1972年~1979年)

ホンダ シビック 2ドア DX(1972年)
初代シビックが発売されたのは1972年7月で2ドアモデルと3ドアモデルのハッチバックタイプをメインに、他にも4ドア・5ドアハッチバックがありました。

1973年にアメリカで施行された大気浄化法(通称:マスキー法)が制定され当時の自動車開発技術ではクリアするのは不可能とまでされた世界一厳しい排ガス規制でした。

ホンダ シビック1500 5ドア DX(1977年)
そんな中で排ガス規制をクリアするためにエンジンを水冷化し無段変速CVCCを搭載したシビックでマスキー法をクリアし、ユーティリティの高さと乗りやすさが認められ、日米で大ヒット。

ホンダ シビック CVCC(1973年)
1972年から1974年まで3年連続でモーターファン誌 カー・オブ・ザ・イヤー受賞とCVCC開発において科学技術庁長官賞を受賞しました。発売から4年で生産累計100万台を突破しています。

2代目シビック(1979年~1983年)

ホンダ シビック1500 CX-S(1981年)
通称:スーパーシビック
2代目シビックは、1979年7月18日に発売され、エンジン型式EJの排気量1.5リッター直列4気筒SOHCエンジンと型式EMの1.3リッター直列4気筒SOHCエンジン搭載車が用意されました。

初代シビックを超えるため2代目シビックは、通称「スーパーシビック」と呼ばれていました。

ホンダ シビック1500 4ドア(1980年)
2代目モデルで注目されたのは、速度計と回転計を同軸に統合し、メーターの回転軸部分の上に各種警告灯を並べた「集中ターゲットメーター」で、ダイヤル選局式AMラジオはロータリー・チャンネル式ラジオと呼ばれ、スーパーシビック専用形状で、他の車との差別化が図られました。

ホンダ シビックカントリー(1980年)
1980年1月22日に発売された「シビックカントリー」はホンダで初めてのステーションワゴンです。また、このモデルからワンメイクレースの「シビックレース」が開催され、レースでの活躍が目立つようになりました。

3代目シビック(1983年~1987年)

ホンダ シビックハッチバック(1983年)
3代目シビックは、1983年9月22日に発売され、通称「ワンダーシビック」と呼ばれました。

「マン・マキシマム・メカ・ミニマム」を開発コンセプトとして、エンジンやサスペンションなどのメカニズムをコンパクトにまとめ、人間のためのスペースを最大限に広くしようとしました。

ホンダ シビッセダン 35M(1984年)
3代目シビックでは、1984年度グッドデザイン賞を受賞し、日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。グッドデザイン賞は自動車で初めての受賞で、日本カー・オブ・ザ・イヤーはホンダにとって初の受賞でした。

ホンダ シビックSi 4ドア(1985年)
また、シビックでは初めてDOHCを搭載した「Si」が追加され、全日本ツーリングカー選手権 (JTC) などのレースにおいても用いられ、走りのよさから若者や走行性を重視する層の支持を得ました。

ホンダ CR-X 1.5i(1983年)
また、2代目シビックから派生したバラードのスポーツモデルCR-Xも登場し、ショートホイールベース化、ワイドトレッド化、軽量ボディによりシビックよりもよりスポーティなモデルとしてこちらも人気を集めました。

4代目シビック(1987年~1991年)

ホンダ シビック 3ドア 23L(1987年)
4代目シビックは、1987年9月9日に発売され、通称「グランドシビック」と呼ばれました。

ボディデザインは、3代目よりもホイールベースを120mm、全幅を50mm拡大し、全高は5mm低くしている、ヒラメをモチーフにしたと言われています。

サスペンションは、全車に4輪ダブルウイッシュボーンを採用。エンジンは1.3~1.6Lまで5タイプが用意されているが、すべてを4バルブ化。

ホンダ シビックセダン 36i リミテッド(1988年)
燃料供給系は1.6Lの2タイプがPGM-FI、1.5Lと1.3Lには電子制御キャブを採用しました。また、セダンにもリアルタイム4WDがラインアップされました。

1989のマイナーチェンジから、ホンダエンジンの代名詞ともいえるVTECエンジンが搭載され、排気量1.6リッター直列4気筒DOHC4バルブとなりました。

ホンダ CR-X SiR(1989年)
高い運動性能を得たシビックは多くのアマチュアレーサーに愛されました。特にワンダーシビック、グランドシビックは、大阪の阪神高速道路1号環状線を走行する違法競走型暴走族「ルーレット族」に絶大な人気がありました。

大阪環状線を走っていた走り屋たちを描いた漫画『ナニワトモアレ』の中でも、ワンダーシビック、グランドシビックは登場しています。

5代目シビック(1991年~1995年)

ホンダ シビック SiR(1993年)
5代目シビックは、1991年9月10日に発売され、通称「スポーツシビック」と呼ばれました。外観はブラジルのサンバをイメージしたと言われてて、4代目シビックより丸みを帯びて、車高が低くめられています。

米国市場でのみ販売されたシビッククーペ(1994年)
搭載される新開発のエンジンは、VTEC-E(リーンバーンエンジン)を搭載した低燃費指向のD15B型エンジンで、10モード燃費20.5km/Lという超低燃費を実現しています。

一方、もっともハイスペックな排気量1.6リッター直列4気筒DOHC・VTECエンジンは、170馬力を発揮し、日本のみならずアメリカの若者から大人気でした。

6代目シビック(1995年~2000年)

ホンダ シビック SiR2 (1995年 )
6代目シビックは、1995年9月4日、通称「ミラクルシビック」と呼ばれていました。オートマチックトランスミッションは、ホンダマルチマチック(HMM)と呼称されるCVTが搭載されました。

ボディサイズは、5代目モデルより拡大され、ホイールベースを拡長することで、後席の居住性を改良しています。

ホンダ シビック タイプR(1997年)
1997年8月22日、「TYPE-R」が追加され、同時に「SiR Ⅱ」グレードは「SiR」に変更。1998年9月3日、マイナーチェンジにより新規排ガス規制に対応し、ボディデザインなどが変更されました。ファミリーカーとしての機能を備えた一方で、ハイスポーツモデルのTYPE-Rも6代目から登場しました。

そして、このモデルが多くレースで優勝を重ね、十勝24時間耐久レースで日産スカイラインGT-Rを破りシビックTYPE Rが総合優勝する快挙もありました。さらに、3度目の日本カー・オブ・ザ・イヤーも受賞し、6代目は革命的な変更があったモデルでもあります。

ちなみに6代目シビックのTVCMのキャストはとても豪華で、レオナルド・ディカプリオやレイ・チャールズ、松雪泰子さんらが出演しました。

7代目シビック(2000年~2005年)

ホンダ シビック X(2002年)
7代目は、2000年9月13日に発売され、通称「スマートシビック」と呼ばれていました。

「最大限の室内空間」「優れた経済性と爽快な走り」「乗員と歩行者の安全性」「クリーンな環境対応」をテーマに掲げ、インパネシフト、フラットフロア、ウォークスルーを採用し、5ドアが標準となってミニバンに近い広大な室内空間になりました。

エンジンは、前期モデルが排気量1.5リッターのD15B型でしたが、後期モデルからさらに大きい1.7リッターのD17B型に変更され、この時から小型車の印象が強かったシビックが徐々に大きくなり、ファミリーカーとしてのシビックへと変わっていきます。

ホンダ シビックハイブリッド(2002年)
また、7代目シビックが発売されると同時に、シビック初となるハイブリッドモデルも登場しました。

そして、シビックは4度目の日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、3モデル連続で受賞するのは今までシビックのみでした。しかし、ホンダ・フィットが登場し、販売台数は徐々にフィットに奪われていきます。

ホンダ シビック タイプR(2004年)
3ドアボディを持つTYPE Rがイギリスのホンダ・オブ・UKで生産され、少数ながら日本には輸入車として販売されました。7代目の時期からホンダを代表するスポーツエンジン「K20A」が開発され、採用され始めました。

8代目シビック(2005年~2010年)

ホンダ シビック 1.8GL(2005年)
8代目シビックは、2005年9月22日に発売され、この時からシビックにつけられていた通称名が無くなりました。

今まで全幅が5ナンバー枠から3ナンバーへと拡大し、「シビック=コンパクト」の図式を見事に打ち砕いたのが8代目シビックでした。

ラインナップは4ドアセダンのみに縮小。理由としては7代目シビックの販売不振や、フィットが5ドアコンパクトカーの主体になったためです。

エンジンは、新開発のR18A型・排気量1.8リッターの直列4気筒SOHC・i-VTECエンジンとK20A型・排気量2リッター直列4気筒DOHCのi-VTECエンジンへとなりました。

ホンダ シビックハイブリッド MX(2005年)
また新しいシビックハイブリッドも登場し、前モデルより運動性能、燃費とも向上しシビックのハイブリッドモデルが徐々に市場で浸透していきました。

ホンダ シビック タイプR(2007年)
そしてスポーツモデル「タイプR」も販売され、前モデルはイギリスで製造された輸入車でしたが、3代目から再び日本で製造・販売されました。

ホンダ シビック タイプR ユーロ(2009年)
しかし、シビックは8代目で日本市場での販売を終了し、9代目以降は海外のみでの生産・販売へとなりました。

9代目シビック(2011年~2015年)

ホンダ シビック Siクーペ 米国仕様(2011年)
9代目モデルから海外モデルとなったシビックは、先代モデルからボディサイズが若干変わりましたが、大きくなることはなく、空気がクリーンで流れるような「ワンモーション」、「モノフォーム」デザインで、エアロダイナミックで空気抵抗削減し洗練されたスタイルへとなりました。

北米仕様では排気量1.8リッターエンジンと2.4リッターエンジンの2種類を用意し、欧州仕様では1.4リッターから2.2リッターまでの5種類のエンジンが用意されました。

4代目シビックタイプRはFF最速

ホンダ シビック タイプR(2015年)
そして4代目シビックタイプRはFIAワールドツーリングカーチャンピオンシップでホンダワークスチームが使用するマシンであり、搭載される2リッターターボエンジンは、310馬力も発揮し、ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットで今までのFF車両最速ラップタイムを更新する7分50秒63で走行しました。

このシビックタイプRは750台限定で販売され、750とはニュルブルクリンクでのラップタイム7分50秒を意味します。

10代目シビック(2017年~現在)

ホンダ シビックハッチバック(2017年)
2017年7月に日本市場での復活が正式に発表され、同年9月にハッチバック、セダン、タイプRの3種類が発売しました。

ロー&ワイドを基本に機能美を追求した造形が特徴で、室内空間を拡大し、街中での乗りやすさや居住性、快適性などが向上。

先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」も標準装備しています。

ホンダ シビック タイプR(2020年)
この代のタイプRは、ベース車からのチューンアップではなく、開発当初よりタイプRとして目指す理想の姿をゼロから思い描き追求したことで、大幅にスポーツ性能を向上させています。

ハッチバックとセダンに関してもタイプRで培ったノウハウによってスポーティーな運動性能を実現しています。

ホンダ シビックセダン(2020年)
せっかく復活した10代目シビックですが、セダン人気の低迷を受け、2020年8月にシビックセダンが日本市場での販売を終了。ハッチバックとタイプRのみのラインナップとなりました。満を持しての復活だっただけに、再度ラインナップが欠けてしまったことに、ファンからは悲しみの声があがりました。

11代目シビックの国内投入は2021年秋頃

ホンダ シビックハッチバック EX(2021年)
11代目となる新型シビックは、「セダン」「ハッチバック」「Si」「タイプR」の4種類が存在し、このなかで日本で発売されるのはハッチバックとタイプRの2種類です。ハッチバックは2021年9月に日本での発売を開始しました。

「爽快シビック」のにコンセプトが掲げられていて、今後のホンダ車に導入される新世代コモンアーキテクチャー戦略「ホンダ アーキテクチャー」の第1弾となります。

ホンダ シビック タイプRのプロトタイプ(2021年)
4種類ある11代目シビックのラインナップのうち、最後に登場するタイプRはプロトタイプが公開されている状態。ドイツのニュルブルクリンクにてテスト走行を行っている様子がスクープされています。

発表は早ければ2021年内、国内での発売は2022年前半に期待されています。歴代最後のタイプRになるかもしれないという噂も飛び交っており、注目のモデルです。

次期新型シビックのリーク情報はこちらの記事でお伝えしています。

ホンダ車に関連するおすすめ記事
こちらの記事もおすすめ

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_c0e24d6ad173 oa-rp86524_0_af74f88892f7_ホンダ次期新型シビックに関する最新リーク情報すべて┃タイプRのスクープ多数! af74f88892f7 af74f88892f7 ホンダ次期新型シビックに関する最新リーク情報すべて┃タイプRのスクープ多数! oa-rp86524

ホンダ次期新型シビックに関する最新リーク情報すべて┃タイプRのスクープ多数!

2021年10月15日 16:00 MOBY

新型シビックシリーズ4車種が出揃った

11代目となる新型シビックシリーズ4車種
新型シビックの発表スケジュールは、「セダン」「ハッチバック」「Si」「タイプR」の順番で予定されています。

2021年10月15日時点で、プロトタイプの発表を含めると全ての車種が出揃っている状況。

そのうちセダンとハッチバックは発表済で、ハッチバックについては日本でも発売されました。残すはSiとタイプRのみとなりました。

シビック セダン(発表済)

シビックセダン(海外専売モデル)
まず最初に登場したセダンは2021年4月28日に世界初公開。日本での販売はありませんが海外ではすでに発売済みです。

シビック ハッチバック(発表済)

続くシビックハッチバックは2021年6月24日にワールドプレミア。国内最初の新型シビックとして、同年9月3日に発売しました。

シビック Si(2021年10月発表予想)

新型シビック Siのプロトタイプ(海外専売モデル)
2021年10月11日にはハッチバックとタイプRの間を埋めるパフォーマンスモデル「Si」のプロトタイプが登場。アメリカのサンダーヒルレースウェイにてテスト走行を行う様子がYouTubeに投稿されています。

シビック タイプR (2021年12月発表予想)

新型シビック タイプRのプロトタイプ(日本発売予定)
Siよりも一週間早い2021年10月4日、最後に発売されるタイプRのプロトタイプが公開されています。ボディには特別な赤いカモフラージュが施されており、ホンダにとって重要なモデルであることが伝わってきます。

新型シビック タイプRの最新情報



出典:civicxi.com
プロトタイプが公開されてから間もなく、海外では目撃情報が多数挙がっています。

出典:civicxi.com
ボンネットのダクトやウイングの形状、3本出しマフラーやタイヤサイズ・銘柄なども判明。

ステアリングをはじめとした各部にアルカンターラと思われるスエード生地が貼られていることが分かりますが、基本的には新型シビックと変わりありません。

伝統の赤いタイプR専用バケットシートも装着。赤いシートベルトはかなり目立ちます。

また、センターコンソールをみるとスポーツ走行モード「+R」のボタンやマニュアルのシフトノブも確認できました。

プロトタイプを基に作成された予想CG

プロトタイプを基に作成されたシビック タイプRの予想CG
出典:kolesa.ru
プロトタイプを基に作成された予想CGも。ハッチバックをベースとしながら、さらにアグレッシブなデザインに仕上げられています。

出典:kolesa.ru
ハッチバックが発表された際もそうだったように、タイプRも「実車の方がかっこいい」という意見が挙がってくることが予想されます。店頭で見る日を心待ちにしている人は少なくないでしょう。

公道&サーキットでのテスト走行も実施中


ニュルブルクリンクで実際に走行しているプロトタイプの映像もスクープされました。低回転域から立ち上がる音は、低音の利いた乾いたサウンドで、なかなかの快音。

この音を発生させるパワートレインは、330馬力を発揮するターボチャージャー付き2リッターエンジンとなる見込みです。

タイプRの発売は2022年前半か

日本発売が予定されている新型シビック タイプR。発表は早ければ2021年内もありえますが、発売は来年になる可能性が高いです。

このモデルが最後になるとも言われているシビックタイプR。注目のモデルだけあって期待が高まります。

ホンダ車の新型車情報はこちら
その他の最新情報
復活版「インテグラ」の開発車両をスクープ!
マツダ最後のスーパースポーツ「RX-9」が現在開発中か
幻のスライドドアSUV「Tjクルーザー」

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_c0e24d6ad173 oa-rp86524_0_7f73831bafc0_大注目のマツダ新型SUV「CX-50」の予想CG登場!日本でも売ってほしい 7f73831bafc0 7f73831bafc0 大注目のマツダ新型SUV「CX-50」の予想CG登場!日本でも売ってほしい oa-rp86524

大注目のマツダ新型SUV「CX-50」の予想CG登場!日本でも売ってほしい

2021年10月15日 11:27 MOBY

CX-50の予想CGが公開に

出典:j-platpat.inpit.go.jp
2022年以降に登場することが発表された、5つのマツダの新世代SUV。

その中でFFベースのスモール商品群に属するCX-50は先日公開された特許申請に使われている画像からどのような姿になるのかおおよその予想が可能になりました。

その画像を基に作成された予想CGを、海外メディアが公開しています。

CX-5よりもオフロードテイストが強め

出典:carbuzz.com
公開された予想CGでは、新型CX-5で採用されたシグネチャーウイングやヘッドライトの造形を踏襲しながらも、CX-5とは異なる印象を与えるフロントフェイスが描かれています。

都会的な印象を与えるCX-5よりもオフロードテイストを強めた姿になり、CX-5とは明確に異なるキャラクターが与えられました。

日本市場への投入予定はないが…

出典:carbuzz.com
フロント同様、リアのデザインでもCX-5とは大きく違うトーンに。

サイズ感こそCX-5に近いものの、CX-50はスポーツ志向を強めたSUVになるだろうと予想されています。

残念ながらCX-50は日本での販売予定が現在のところなく、米国でのみ導入される予定です。

日本に導入されるCX-60やCX-80も、CX-50同様スポーティな見た目となるのでしょうか。登場にますます期待がかかります。

マツダが発表した新型SUVについてはこちら
2022年以降のマツダのラインナップはどうなる?
ロータリーエンジン搭載車がついに復活!
マツダ初のスーパースポーツ「RX-9」が登場?!
その他の最新情報
【動画有】日産の軽EV「SAKURA」のテストカーがアメリカで目撃される!
次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV
ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_c0e24d6ad173 oa-rp86524_0_a6f187189095_ブレーキローター(ブレーキディスク)の交換方法と交換時期|交換には資格が必要? a6f187189095 a6f187189095 ブレーキローター(ブレーキディスク)の交換方法と交換時期|交換には資格が必要? oa-rp86524

ブレーキローター(ブレーキディスク)の交換方法と交換時期|交換には資格が必要?

2021年10月15日 11:05 MOBY

ブレーキローター(ブレーキディスク)とは?

©Aleksei/stock.adobe.com
ブレーキローターとは、ディスクブレーキが採用されている車に取り付けられたブレーキ装置の一部です。ディスクローターなどとも呼ばれます。ローターの形状は円盤型です。

タイヤを回すシャフトに取り付けられており、車が動くとタイヤと同じように回転します。そして、タイヤが止まるとローターの回転も止まる仕組みです。

ブレーキローターの外周には、キャリパーが設置されています。キャリパーはローターの表面を前後で挟み込む形で設置されています。そして、ブレーキを踏むとキャリパー内に取り付けたブレーキパッドがローターを両サイドから押さえつけ摩擦力によりタイヤを止めるのです。

ブレーキローターを採用しているディスクブレーキの構造

ディスクブレーキは、キャリパー内に設置されたピストンを使いタイヤを止めます。先ほども伝えたように、ブレーキパッドがローターの表面を前後から押さえつけることで、摩擦力によりブレーキをかけます。

ブレーキキャリパーは油圧式を採用しているため、作動はブレーキフルードによって行われます。ブレーキペダル→ブレーキフルード→キャリパーの順に力が加わります。本来はもっと細かな装置があるのですが、大まかには上記の流れだと覚えておきましょう。

ブレーキフルードからキャリパーに力が加わることで、キャリパー内のピストンを動かし、パッドをローターに押さえつけます。ブレーキペダルを踏めば瞬時にブレーキがききはじめますが、実はこのような流れをたどっているのです。

ディスクブレーキは、家庭用の車ほぼ全てに採用されている装置です。構造や仕組みを知り、どのように作動しているか理解することで、今以上に安全な走行を心がけましょう。

ブレーキローターの寿命・交換時期

©DedMityay/stock.adobe.com
サビによるブレーキ鳴きが発生したら交換タイミング
一般的な交換のタイミングは、サビや鏡面化によるブレーキ鳴き、段付きが発生したときです。しかし数値的なブレーキローターの寿命や交換時期に関しては、乗り方や車の管理方法で変わるので走行距離や年数などではお伝えできません。

ただすぐにでも交換した方がいい状態もあります。後述しますが、ローターの限界を超えて使い続けるのはとても危険なので、サビがひどい場合や亀裂が発生しているなら交換しましょう。

摩耗限界値も目安になるが……
その他に、交換時期として一つの目安となる数値が摩耗限界値です。摩耗限界値とは、ローターが摩耗つまり、すり減ることのできる限界の数値を指します。

例えば新品で28㎜のブレーキローターがあったとしましょう。そのローターの摩耗限界値が仮に26㎜であれば、2㎜すり減った時点で交換すべきだと判断できます。

ただ、街乗りの乗用車で摩耗限界値を確認する方はほとんどいません。定期的に点検を受けている方であれば、点検者からオススメされることで交換する方がほとんどでしょう。

そのため、自分で交換時期を判断できないのであれば、一度整備工場に行き劣化具合を確認してもらうことをオススメします。

クラックが発生しているならすぐにでも交換を
ブレーキローターにクラック(亀裂やひび割れ)が発生しているのであればすぐに交換が必要です。

このような症状が出ている場合、使っているブレーキローターはかなり劣化しています。街乗りに使われている車のブレーキローターがここまで劣化することはあまりありません。

しかし、サーキット走行する車両ではこのような劣化が起こります。割れてしまうとブレーキがきかなくなり事故を起こしてしまうので、すぐにでも交換しましょう。

劣化したローターを使い続けるのは危険!
クラックが発生していなくても、劣化したブレーキローターを使い続けるのは危険です。劣化したローターを使い続けていると、制動力の低下やパッドの異常摩耗、ブレーキ鳴きの原因になったりとさまざまなトラブルが発生します。

ブレーキローターの劣化は表面がデコボコしたり、外周だけ出っ張りが発生する段付きなどとサビ以外の劣化も含まれます。加えて、表面はきれいに見えるけど、裏、つまり車の内側はサビが進行していたなんてことも。

また、サビも交換の目安とお伝えしましたが、比較的年式の新しいローターであっても、雨の影響などでサビは発生します。そのため、サビの発生=交換ということではありません。

このようにいろんな劣化具合を判断し、総合的に見て交換時期を判断する必要があります。そして、明らかに劣化がひどい場合はすぐに交換する必要があります。

しかし、長年使っているけど、見た目はきれいなのであれば一度タイヤを取り外しローター全体の劣化具合を確認しましょう。

ブレーキローター(ブレーキディスク)の交換方法

©Oleg/stock.adobe.com

ブレーキローターの交換方法は2種類あります。自分で交換する、もしくはお店にお願いする方法です。それぞれ詳しく見ていきましょう。

交換方法交換費用メリットデメリット工場や店舗に依頼ローター代(約5000円~5万円)
+工賃(1輪約3000円~1万円)プロに頼むので安心費用が高くつく自分で交換するローター代のみ(約5000円~5万円)費用が安く済む取り付け方などを間違うと
事故を起こす可能性がある

①工場や店舗に依頼する

ブレーキローターの交換は、車の整備をしている認証工場、もしくは指定工場でお願いできます。最近では、ガソリンスタンドやカーショップなども車検作業を行っているので、以下に依頼できます。

  • ディーラー
  • カーショップ
  • ガソリンスタンド
  • 民間整備工場

交換費用
交換費用は以下2つが発生します。

  • 工賃・・・1輪約3,000円~1万円
  • 部品代・・・約5,000円~3万円

ここに書いている数字はあくまで目安ですが、この数字をみても幅が広いことが分かると思います。

部品代に関しては、安い汎用品であれば数千円から、ブレンボなどの有名メーカーであれば数万円する商品です。そのため、自分の予算や品質などを考えて購入しましょう。

工賃に関しても、店により値段の幅があります。例えば、カー用品店であるオートバックスに絞ってみても、1輪3,000円で作業してくれる店舗から、1輪8,000円かかってしまう店舗もあったりと、地域や店によってさまざまです。

また、ディーラーでお願いする場合も、カー用品店よりも高いものの、店により違いがあります。そのため、具体的な工賃や総額を知りたいのであれば、一度店に出向き見積もりを出してもらいましょう。

見積もりを出してもらったからといって、必ず作業しなければならないわけではないので安心してください。

メリットやデメリット
ブレーキローターの交換をお店にお願いする際のメリットやデメリットは以下のとおりです。

  • メリット・・・プロの整備士にお願いできるので安心
  • デメリット・・・工賃が発生するので交換費用が高くなる

整備工場では、プロが作業を行うため失敗がありません。しかし、工賃が発生するので交換費用の総額は万単位で高くつきます。

ブレーキローターのサビは研磨することも可能
ブレーキローターのサビは研磨することで一時的に取り除けます。整備工場では、ローターの研磨を行う専用の研磨機を持っています。そのため、表面にサビが発生し揺れの原因になっているなどの場合、研磨することで解決します。

また、ブレーキ鳴きが発生したときに、表面を研磨することでパッドとローターのあたりを変え、鳴きを止める効果も。

ただし、表面を研磨したからといって新品の状態に戻るわけではないので注意しましょう。一時的にサビなどを取り除くことはできますが、時間が経てばまた発生します。

このように、交換以外にも対処法はあります。交換か研磨、どちらにするのかはローターの状態や費用面に関わってくるので、不安なのであればプロに相談することをオススメします。

②自分で交換する

©be free/stock.adobe.com
ブレーキローターの交換は自分で行うこともできます。交換するためには、タイヤを外す作業が必ず必要になるため、車をジャッキアップする際は安全を確保して行いましょう。間違ってもジャッキだけで作業するのはNGです。

交換費用
交換費用は以下が発生します。

  • 部品代・・・約5,000円~3万円

部品代は先ほどお伝えしたように、どんなローターを選ぶかによって幅があるので、自分が納得できるブレーキローターを探しましょう。

メリットやデメリット
ブレーキローターの交換を自分で行った場合のメリットやデメリットは以下のとおりです。

  • メリット・・・工賃が発生しないので費用が安い
  • デメリット・・・交換に失敗した場合事故につながる可能性が高い

自分で交換した場合のメリットは、費用の安さですが、ただし作業に使用する工具など全て揃っている場合に限ります。もしくは、友達から借りることができるなどの場合です。

一から揃える場合、お店で頼むより割高になる可能性もあるので注意しましょう。しかし、工具は何度でも使えるので、一度購入すれば今後は買う必要がありません。この部分をメリットと考えるのか、デメリットと考えるのは自分次第です。

正解はありませんが、私はプロにお願いする方法をオススメします。その理由は後述するので、ぜひ読んでおいてください。

ブレーキローターとブレーキパッドは同時に交換したほうがいいの?

©Oleg/stock.adobe.com
ブレーキローターとブレーキパッドは、必ずしも同時に交換しなければならないわけではありません。ローターやパッドがどのような状態なのかによって変わります。

例えば、5年以上ブレーキパッドを交換せずに使い続けているのであれば、残量があったとしても熱によってパッドが劣化している可能性は高いです。熱によって劣化したパッドは、焼けてもろくなっています。エアブローするだけで割れてしまうこともあります。

いくら硬い素材のパッドでも、劣化によって強度が下がることを覚えておきましょう。このようなブレーキパッドをそのまま使い続けるのは、あまりオススメできません。そのためこのような状態であれば、ローターとパッドを同時に交換します。

また、ブレーキパッドを1年前に変えたばかりでも、ローターの状態が悪すぎて交換しないといけないこともあります。どんな場面かというと、ローターの表面のサビがひどすぎて、パッドの表面もデコボコしてしまっているなどの場合です。

いくらローターを新品にしても、ブレーキパッドのデコボコは直りません。さらにいえば、ローターを新品に変えたことで、逆にブレーキがききづらくなってしまうこともあります。

デコボコしているということは、平らな面に接触する面積が減っているということだからです。接地面積が減ると摩擦力が低下し、制動力を低下させます。

このように、ブレーキの状態によって交換した方がいいかどうかは変わるので、心配なら一度、整備工場で見てもらうといいでしょう。

ブレーキローターの交換には資格が必要?

©pongmoji/stock.adobe.com
愛車のブレーキローターを自分で交換する場合は不要
愛車のブレーキローターを自分で交換する場合、資格は必要ありません。

ブレーキローターの交換は、分解整備(現在では特定整備)に該当します。分解整備は整備士の資格が必要だと思っている方もいるかもしれませんが、資格が必要なのは仕事として賃金が発生する場合に限ります。

そのため、「自分の車の分解整備に関して資格は不要」ということだけ覚えておきましょう。

しかし、大切なことは、なぜ分解整備に作業者の条件を定めているかという点。分解整備はエンジンの分解やタイヤ脱着など、安全面に影響のある箇所の作業が該当します。

ただし、分解整備に該当するので慣れない人は止めておこう
つまり、適当に作業してしまうと、走行中に命の危険を伴う可能性があるということです。タイヤ脱着に関しても、ホイールナットを軽く締めていれば、走行中にタイヤが外れてしまうかもしれません。

ブレーキ装置に関しても、ブレーキホースを雑に扱い穴をあけてしまった場合、オイルが漏れブレーキがきかなくなってしまいます。ドライバーの安全、そして周囲の安全を守るためにこのような厳しい法律が定められていることをしっかりと理解しましょう。

自分で交換するのはとてもいいことだと思います。しかし、たかがブレーキローターなどと軽い気持ちで作業するのだけは絶対にやめてください。作業する場合、作業方法を調べ安全を確保しながら行いましょう。

ブレーキローターの交換はできればお店にお願いしよう!
この記事ではブレーキローターの交換は、プロに任せることをオススメします。理由としては、分解整備に該当する作業だからです。また、車を安全にジャッキアップできる場所をきちんと確保できるのかどうかもポイントになります。

借りている駐車場は、砂利などでデコボコしていることも多いです。そのような場所でジャッキアップしてしまうと、馬が安定せず転倒してしまう可能性もあります。

また、常に愛車をいじっている人なら、ある程度車に関して詳しいでしょうが、はじめて車を触る方がローターの交換は難易度が高すぎます。分解して元に戻せなくなることも十分に考えられますよね。

知識が不十分で、しっかり締め付けなければならないボルトを軽く締めてしまうなんて失敗も考えられます。自分一人で作業するなら、失敗しても気づきませんし確認してくれる人もいません。

なかには「定期的に点検を受けているから失敗していれば分かるだろう」と思う方もいるかもしれませんが、初心者が起こしたトラブルほど原因を探るのは難しくなります。なぜなら、普通の壊れ方をしないから。本来、絶対に触らない部分まで確認するのはプロであっても至難の業です。

そのため興味本位で作業するのはオススメしません。また、自分で交換するのであれば、事故を起こした場合も自分の責任になるということを理解しておきましょう。

どうしても交換したいのであれば、交換方法をきちんと調べ正規の方法で交換することが大切です。

【おまけ】ブレーキローターの寿命を延ばすポイント

©LIGHTFIELD STUDIOS/stock.adobe.com
ブレーキローターは、管理やブレーキの踏み方によって交換時期や寿命が変わります。ではブレーキローターの寿命を延ばすポイントを2つお教えします。

ブレーキの踏み方に注意する
常に軽くブレーキを踏んでいるようなブレーキングをしている人は、ブレーキローターの寿命を大幅に縮めているかもしれません。急ブレーキが嫌だからと、常にブレーキペダルに足をかけながら運転している人いますよね。

そのような操作では、常にパッドとローターが軽く接触している状態になっています。つまり、ブレーキがずっと熱を持っているということです。熱は劣化を加速させます。

また、鏡面化という本来ある程度、細かなデコボコが必要な部分をキレイに平らにしてしまうことで、ブレーキ鳴きの原因を発生させます。

  • ブレーキを踏むときはきちんと踏む
  • 不要な時はブレーキペダルに足を置かない
  • 下り坂ではエンジンブレーキを積極的に使う

これを意識することで、ブレーキローターの寿命を延ばすことができます。もし無意識にブレーキペダルに足を置いてしまっている人は、ぜひ今日から意識して運転するようにしましょう。

定期的に清掃を行う
ブレーキの定期的な清掃も大切です。通常、ブレーキの分解、清掃は車検時や法定点検時に行います。

しかし、車検作業をしない車検代行業者にいつも車検をお願いしていたり、ユーザー車検を通している方はブレーキの清掃を行わない人もいるでしょう。そのようなブレーキはとても汚れています。

ブレーキダストはもちろん、雨の汚れやサビなどでブレーキ自体も汚れますし、キャリパーのスライドピンの動きも悪くなってしまうのです。こうなってしまうと、簡単な清掃では汚れは落ちませんし、キャリパーやパッドの動きが悪くなることでローターのサビも加速します。結果的に、ローターの寿命を大幅に縮めてしまうのです。

そのため、もし車検時にどうしてもブレーキの清掃ができないのであれば、点検のタイミング関係なく、どこか時間を作りブレーキの清掃を行うようにしましょう。清掃は自分でもいいですし、お店でお願いしてもいいです。

ブレーキは車を安全に停止させるための重要な装置です。そのため、劣化状態を確認しながら安全に走行できるように意識しておきましょう。

ポンピングブレーキの必要性とは
エアブレーキの踏み方のコツとは?
ブレーキホースとは?

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_c0e24d6ad173 oa-rp86524_0_a1e5e8eaecee_タイプRが復活するかも?!アキュラ新型インテグラのテストカーをスパイショット a1e5e8eaecee a1e5e8eaecee タイプRが復活するかも?!アキュラ新型インテグラのテストカーをスパイショット oa-rp86524

タイプRが復活するかも?!アキュラ新型インテグラのテストカーをスパイショット

2021年10月15日 10:55 MOBY

アキュラ インテグラのテストカーがついに登場

出典:integraforums.com
ホンダの高級ブランド、アキュラから2022年春に登場予定の新型インテグラと思われるテストカーの写真が海外フォーラムサイトで公開されました。

また、アキュラの公式サイトでも新型インテグラに関する新たな動画が公開されています。

全体のシルエットは新型シビック似?

出典:integraforums.com
撮影されたテストカーは、これまでに公開されたヘッドライトやテールライトのデザインが新型インテグラと似ています。

出典:integraforums.com
また、偽装されているため詳しく確認することはできないものの、各ピラーやウインドウの形状など、全体のシルエットは新型シビックに近いようです。

6速マニュアルが設定されるようだ



アキュラが公式サイトで公開した動画は、歴代インテグラのシフトレバーが次々と映し出されるという内容です。

初代、2代目、3代目(RSX)と切り替わり、最後にはシビックに似た6速マニュアルのシフトレバー周りの映像に。新型インテグラには6速マニュアルのモデルが設定されることを示しているものと思われます。

新型インテグラのベースは新型シビックに?

ホンダ シビック マニュアルモデルのシフトレバー
スパイショットの写真と公式サイトで公開された動画では、新型インテグラがシビックに似ている可能性があることが分かりました。

このことから、新型インテグラはシビックをベースに開発されたモデルとなるのかもしれません。

過去のインテグラもパワートレインや足回りなどにシビックと共通のパーツを使用していた例があるため、インテグラの復活はその関係性も復活することになるのではないでしょうか。

シビックはタイプR登場、インテグラは?

ヘッドライトにはなぜかアルファードが映り込んでいるシビックタイプRのテストカー
もしシビックの兄弟車として新型インテグラが登場するのであれば、気になるのはシビックタイプRの存在です。

シビックタイプRは2022年前半に登場する可能性が高いのですが、インテグラの登場もその時期に含まれる2022年春と予告されています。

同時期に発売が開始されるシビックタイプRのパワートレインなどを流用したインテグラタイプRが登場することを期待せずにはいられません。

ただし、ホンダはINTEGRA TYPE Sの商標を登録しているため、現時点ではタイプRではなくタイプSとなる可能性のほうが高いです。

新型シビックタイプRの最新スパイショットはこちら
その他の最新情報
RX-VISIONの市販モデル登場なるか。マツダ初のスーパースポーツ「RX-9」
【動画有】日産の軽EV「SAKURA」のテストカーがアメリカで目撃される!
次期型が遂に発表!今最も注目されているトヨタのフラッグシップSUV
ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

外部リンク