cat_oa-rp86524_issue_523d586f9365 oa-rp86524_0_523d586f9365_女性、母、妻としても共感を呼ぶモデル滝沢眞規子さんの華麗なる愛車遍歴【芸能人の愛車】 523d586f9365 523d586f9365 女性、母、妻としても共感を呼ぶモデル滝沢眞規子さんの華麗なる愛車遍歴【芸能人の愛車】 oa-rp86524

女性、母、妻としても共感を呼ぶモデル滝沢眞規子さんの華麗なる愛車遍歴【芸能人の愛車】

2020年9月24日 11:30 MOBY

モデル滝沢眞規子さんとは


雑誌『VERY』のモデルとして2010年から活躍を続けてきた滝沢さんは、家族で買い物中にスカウトされたという異色の経歴の持ち主。学生結婚後は、主婦として家庭を守っていました。
そんな滝沢さんが読者モデルとして登場したのは31歳のことです。

紙面に登場するや否や私服の問い合わせが殺到し、以来専属モデルとして登場することになりました。華やかな世界に身を置きハイレベルな生活を送る中でも、子育てや家事に一切手抜きのない様子に、羨望(せんぼう)のまなざしが集まります。

2020年には『VERY』を卒業し、本誌の別冊付録として刊行される『VERY NAVY』へと活動の場を変化させました。

「デイリーラグジュアリー」をテーマにファッションのみならずライフスタイル情報を発信し、以前にもまして魅力ある姿を見ることができます。


夫である滝沢伸介さんは、いわずとしれたファッションデザイナー。
『NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)』を立ち上げています。
車やオートバイには非常に詳しく、ヴィンテージの『ハーレーダビッドソン』ではコレクターとして有名です。

滝沢伸介さんはプライベートでハーレーのレースにも参加しているほどのようで、夫婦の車は旦那様が選択しているのかもしれません。

17年間『ポルシェ』を乗り継ぐ滝沢眞規子さんは、2017年に『ポルシェ・カイエン』の「エバンジュリスト(伝道師)」に選ばれています。


18歳で運転免許証を取得以来、運転することが好きだと語っており、子供の送迎はもちろんのこと撮影現場にも自らの運転で向かうそうです。

『ポルシェ』のある生活は、移動の手段ではなく豊かな気持ちを演出してくれる大切な時間になっています。

滝沢さんの『カイエン』に似合う女性像は、Tシャツにジーンズ、スニーカーを履き、ポニーテールとサングラスのシンプルな装いが似合う女性。
カイエンそのものの良さを惹きたてるのは、シンプルなスタイルと考えているようです。



それでは、滝沢さんの華麗なる愛車遍歴をご紹介していきましょう。

ポルシェ・カイエン

2代目にあたる92A型、通称958は2010年~2014年に販売されていました。
デザインは大きく変更されることはありませんでしたが、全長が先代と比較すると48mmサイズアップしています。

180㎏の軽量化を行いつつハイパワーなエンジンを搭載したカイエンは、SUVの中でも絶大な人気を誇りました。
高速域は文句のつけどころのないポルシェらしい走りを堪能することができ、街乗りでもスムーズで荒い挙動は一切感じることもありません。

子供を塾へ送る滝沢さんも、運転のしやすさを感じていたのかもしれません。
塾までの道すがら、会話が弾んでいたのではないでしょうか。




ポルシェを所有する芸能人・有名人一覧まとめ!カイエンや911など【芸能人の愛車】



滝沢眞規子 MY BASIC (VERY BOOKS)
滝沢 眞規子発売日: 2015/09/03Amazon楽天ブックス
Amazonの情報を掲載しています


最新「カイエン」中古車情報






本日の在庫数

361台



平均価格
461万円


本体価格
58~2,255万円




カイエンの中古車一覧へ






ポルシェ911 50th Anniversary Edition


1963年に誕生した『ポルシェ911』は、10年ごとにアニバーサリーモデルを発売していますが、2017年に50周年を迎えるにあたり1963台の限定生産モデルが発売されました。
そのすべてにシリアルナンバーが刻印されており、滝沢さんのポルシェのシリアルナンバーも気になるところです。

4WDの『カレラ4』で使用されるワイドボディ、『カレラS』のエンジンが搭載されるという特別仕様。
トレッドの拡大に対応してポルシェ・アクティブサスペンション・マネージメントシステム(PASM)を採用しています。

タコメーターやドアエントリーガードなどさまざまな場所に「911 50」の文字が見つけられるでしょう。中でもリアエンド中央部分には、3D効果のある専用エンブレムが装着されおり、特別な一台を演出しています。

高いスポーツ走行性能も楽しみながら、ソフトな乗り心地も可能にする『ポルシェ911 50thアニバーサリーエディション』。

このような車を手に入れられる滝沢さんは、やはり普通の主婦と呼ぶことはできないでしょう。



最新「911」中古車情報






本日の在庫数

585台



平均価格
961万円


本体価格
138~5,980万円




911の中古車一覧へ






ポルシェ・パナメーラ SE-Hybrid

ドライバー主体のプラグインハイブリッドモデルとして仕上げられた『パナメーラSE-ハイブリッド』。
そこにはドライビングの楽しみを抑えることなく、環境への配慮も視野に入れたポルシェの提唱する「e-モビリティ」がありました。

今までのパナメーラと異なる点は電力量9.4kWhのリチウムイオンバッテリーと、外部充電ができることです。
また搭載されたエンジンは3.0L V6スーパーチャージャーで、最高出力416ps、最大トルク440Nmに達しています。
基本的にエンジンを発電機として使用するレンジエクステンダーEVとは異なり、エンジンと変速機の両方が必要に応じた能力を発揮することができるタイプです。
スポーツモードを選択することで、V6エンジンとモーターの両方の性能を引き出すこともできます。

街乗りではガソリンを使用することもなく、ひとたび走ればポルシェの醍醐味を味わうことができ、長い渡航距離を走行可能な『パナメーラ ハイブリッド』は魅力的な車といえそうです。
2014年当時『ポルシェ』は『ルマン LMP1カテゴリ-』へ復帰を果たしました。
そこで得た技術力や、市販車の頂点とされる『918スパイダー』の開発に基づく技術などがフィードバックされています。
走行性能だけでなく環境性能にも配慮を忘れない滝沢さんは、ハイブリッド特有の静かな乗り心地もお気に入りだと語っていました。




改良新型ポルシェ パナメーラ国内予約受注開始!560PSのPHEV登場



ベントレー ベンテイガ

滝沢さんのインスタグラムにもたびたび登場する『ベントレー ベンテイガ』は、イギリスの高級車ブランドで、世界有数の人気を誇っています。

初代『ベンテイガ』が発表されたのは2015年のことでした。

高いクオリティーで、リムジンのような乗り心地を感じさせながらも、走行性能はスーパーカーを彷彿としています。もちろんオフロードでもその性能をいかんなく発揮しました。
それぞれの性能を兼ね備えたラグジュアリーSUVの先駆けといえるでしょう。

ガソリン仕様だけにとどまらずディーゼル、ハイブリッドすべてのエンジンで高いパフォーマンスを誇っています。
2018年アメリカ・コロラド州『パイクスピーク』で開催された、『パイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムレース』では、量産型SUVで新記録を達成。

このレースは約20㎞、標高1,524mの山岳地帯を走行するもので、156のコーナーを有する難敵コース。
『ベンテイガ』は、時速平均107.7㎞で走行し前回記録を2分短縮する10分49.9秒で驚異の性能を披露したことになります。

そして2020年に初代の偉大な性能を引き継ぎ、さらなる進化を遂げた2代目が誕生することになります。
滝沢さんは初代に続き、2020年6月に販売された2代目も購入しているようです。


2代目となった『ベンテイガ』は、100mm広くなっています。
メカニズムの変更は少なく、4.0L V8のツインターボを搭載。最高出力は549psとなっています。行性能は初代を継承し、0-100㎞/hの加速は4.4秒と圧倒的な速さです。

ボディが長く幅も広いこの車を、自由に操ることができる滝沢さんは、「カッコいい女性」の一言に尽きてしまいます。



ベントレー新型SUVベンテイガ(Bentayga)性能・内装・価格が最強!PHVやミュリナーも



改良新型ベントレー ベンテイガ “スピード” 635PSで欧州発表!0-100km/h加速3.9秒世界最速SUVに





最新「ベンテイガ」中古車情報






本日の在庫数

16台



平均価格
2,176万円


本体価格
1,680~2,980万円




ベンテイガの中古車一覧へ






ランドローバー・レンジローバーP400 e

『ランドローバー』のプラグインハイブリッドである『レンジローバーP400e』は1970年に初代が登場。
ラグジュアリーSUVとして登場し、今までに3度のフルモデルチェンジを行って2019年に4代目となるL405型に移行しています。SUVとして初となるオールアルミボディの採用を行い420㎏の軽量化に成功しました。

先代同様の5ドア一択の設定で、ボディは少し大きくなっています。
またフロントマスクを刷新し、『イヴォーク』のイメージに近くなったようです。
エンジンは2.0L直列4気筒ガソリンターボ「インジニウム」。

これは『ジャガー・ランドローバー』が『フォード・モーターグループ』から離脱したことで、自社開発したエンジンです。
このエンジンとモーターを組み合わせ最高出力404psのパワーを得ることを可能にしています。

今まで、PHEVにはデザイン的にも大きな差別化はされていませんでしたが、このモデルには、リアエンドに「P400e」のロゴが存在感を放っています。
そのほか当時最新の電子デバイスや安全システムが導入され、話題になりました。

滝沢さんは、『ポルシェ』でもハイブリッドを購入されている経緯もあり、環境への配慮も考えられる女性です。子供たちが気持ちよく生活できる未来を見据えているのかもしれません。

妻や母としても主婦業を優先し、また女性としてモデルとして成功を収め、同性たちから羨望(せんぼう)のまなざしを向けられることの多い滝沢眞規子さん。

自分らしい生活を送りながらも、そのハイソなライフスタイルは、誰もが手に入れられるものではないでしょう。

その愛車遍歴も目を見張る車の数々。子育てを終えた後の滝沢さんが、今後どのような車を選択していくのか、興味が尽きません。

mini VERY vol. 1 タキマキのプライベートフォト連載~滝沢家の風景~ (光文社デジタルミニブック)
滝沢 眞規子220円(09/24 09:01時点)Amazon楽天市場
Amazonの情報を掲載しています


最新「レンジローバー」中古車情報






本日の在庫数

20台



平均価格
424万円


本体価格
75~1,388万円




レンジローバーの中古車一覧へ







※スマートニュース、LINEニュースなどのアプリでは、リンクやYouTubeなどの表示がされませんので、この画面下部にあるオリジナルサイトへのリンクからご覧ください。

※参考リンクはオリジナルサイトでご覧ください

オリジナルサイトで読む

cat_oa-rp86524_issue_523d586f9365 oa-rp86524_0_f8d25ba55998_【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2021年12月最新リーク情報 f8d25ba55998 f8d25ba55998 【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2021年12月最新リーク情報 oa-rp86524

【トヨタ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2021年12月最新リーク情報

2021年12月3日 19:00 MOBY

今後デビューが予想されるトヨタの新型車、モデルチェンジのスクープ、最新リーク情報をまとめてお伝えします。

画像車名タイプ補足時期確度

GR010 ハイブリッド新型1月15日に発表されたGRブランド初のハイパーカー。
発売は今年後半か?
1月★★★

アイゴXプロローグFMC3月17日に発表。欧州市場のみの販売に。3月★★★

GR 86FMC今回もスバルとの共同開発。
2021年4月初頭、新型BRZと同時にワールドプレミア。4月★★★

ランドクルーザーFMC日本時間で6月10日にワールドプレミア。
8月2日に発売。8月★★★

アクアFMC次期新型は欧州車のようなスタイリッシュな外観に。
7月19日に発売開始。7月★★★

カローラクロス新型アジア新興国で発売中のSUV。
9月14日に発売。9月★★★

ハイラックス追加一部改良でGRスポーツを新設定。10月★★★

ライズMCシリーズハイブリッド採用で燃費性能が大幅に向上。
e-POWERのような機構に。11月1日発売。11月★★★

RAV4
RAV4 PHV改良一部改良でアドベンチャーにハイブリッド仕様追加。
RAV4 PHVにも特別仕様車が設定された。12月★★★

プロボックス改良グレードの統廃合などを実施。
12月22日に発表予定。12月★★★

ハイエース改良グレードの統廃合などを実施。12月~
2022年初頭★★★

GRカローラ追加カローラスポーツのGRバージョンと思われる。
トヨタの米国部門がティザー画像を投稿か。2022年★★

シエンタFMCキープコンセプトでフルモデルチェンジとの
リーク情報をデザイン予想CGとともに入手。2021年後半★

BZ4X新型上海モーターショーで発表された「BZ4Xコンセプト」の市販モデル。2022年半頃★★★

ノア/ヴォクシーFMCエスクァイアは販売終了、ノアとヴォクシーの2ブランドが残る。
開発車両が目撃されている他、装備やグレード、価格などの情報を入手。
発表は2022年1月13日。2022年1月★★★

ランドクルーザープラドFMCランドクルーザー300系から
1年ほどあけてフルモデルチェンジ?2022年内★★

GRMNヤリス追加GRヤリスの最強モデル。
プロトタイプのテスト走行をスクープ。2022年内★★

アルファード/ヴェルファイアFMCヴェルファイアの車名が残るかは不明。
上海モーターショーで「クラウンヴェルファイア」が発表されている。2022-23年★★

クラウンSUV新型中国でクラウンエンブレムを装着した
クルーガー(ハイランダー)が目撃される。
上海モーターショーで発表された。2022-23年★★
【凡例】
FMC:フルモデルチェンジ
MC:マイナーチェンジ
新型:全くの新型車
追加:モデル追加
改良:一部改良、仕様変更
※時期は予想されている範囲でもっとも早い時期で表記。輸入車などワールドプレミアが先行する場合はその次期で表記。
★確度は3段階。★3つは公式発表ないしはそれに準じるもので確定的、★2つは当編集部調べにおいて濃厚である、★1つは噂レベルとした。あくまで目安としてご認識ください。
*車名クリックで詳細ページへ移動できます。
【おことわり】本記事記載の発表・発売予想時期と、リンク先の記事に記載されている時期が異なる場合、本記事記載の予想時期を優先としてください。(記事更新時期と情報入手タイミングの兼ね合いの為)

トヨタの中古車情報を検索

【ランドクルーザー プラド】2022年にフルモデルチェンジか

2009年発売から丸11年が過ぎようとしているランドクルーザープラド。

次期モデルの可能性がある開発車両が奈良県で目撃されてました。詳細はこちらの記事でお伝えしています。

【ハイエース】2022年に18年ぶりとなるフルモデルチェンジ?

次期型ハイエース「300系」の予想CG
次期型ハイエースはミニバンのようにセミボンネット化すると考えられ、発表は2022年内と予想されています。

2021年末から2022年初頭の間に一部改良を予定
ハイエースバンとハイエースワゴンが、近いうちにグレード整理を含む一部改良を予定していることが、トヨタ関係者への取材で明らかになりました。

グレードや仕様を絞り込むという動きは、モデル末期を意味している場合があります。そのため、今回の一部改良もは次期型となる「300系」に移行する準備をしているとも受け取れます。

詳細はこちらの記事でお伝えしています。

【RAV4】一部改良でアドベンチャーにハイブリッド追加

トヨタは2021年12月1日、RAV4のグレード「Adventure(アドベンチャー)」にハイブリッド車(E-Four)を追加するとともに、RAV4、RAV4 PHVを一部改良し、同日より発売したことを発表しました。

一部改良によってグレード追加のほか、ヘッドライトとホイールのデザインに変更が加えられるなどしています。

【GR86】ワンメイクレース用車両「Cup Car Basic」が登場予定

トヨタ GR86 Cup Car Basic
トヨタとスバル共同開発のスポーツカー「GR86」にレース参戦用モデル「Cup Car Basic」が追加され、2022年2月7日に発売するという情報を入手。

「Cup Car Basic」の装備について判明している情報はこちらの記事でお伝えしています。

【プロボックス】人気商用車が12月22日に一部改良

トヨタ プロボックス(現行モデル)
商用車「プロボックス」が12月22日に一部改良を控えているとの情報を、トヨタディーラーから入手。

グレードの統廃合によって新たなエントリーグレード「GX(ハイブリッド)」「G(ガソリン)」が追加される他、ボディカラー2色の廃止、内装の装備変更などが行われる予定です。

【GRカローラ】米国トヨタが登場を示唆?

トヨタの米国部門がInstagramに投稿した画像
出典:toyotausa/Instagram
2021年10月27日にトヨタUSAがInstagramに投稿したこちらの画像。

一見カローラハッチバック(米国仕様)の広報画像なのですが、よく見ると至る箇所に加工が施されていることが判明。GRカローラのティザー画像なのではないかという声が挙がっています。

元になった広報画像との比較など、詳細はこちらの記事をでお伝えしています。

【ノア/ヴォクシー】2022年1月発表、外装以外はほぼ全て判明

画像提供:@namu_tt8s
近いフルモデルチェンジが期待されるノアとヴォクシー。2021年7月にはテスト車両が目撃されています。

2021年10月には、発売時期やパワートレイン、モデル統廃合に関する内容を含む新情報を入手しました。デザイン以外の情報はほぼこれで判明したと言っても過言ではありません。

11月にはリアデザインが鮮明に撮影され、市販モデルに近い仕上がりのものと思われる外観へと変更されています。

ライズにシリーズハイブリッド採用で燃費性能向上

トヨタ ライズ Z(ハイブリッド/2WD)
2021年11月1日、トヨタ ライズおよびダイハツ ロッキーにハイブリッドモデルが追加。パワートレインや安全装備、グレード別価格などが発表されました。

兄弟車のロッキーについても2021年10月1日にティザーサイトがオープン。発売は11月を予定していると公式アナウンスがありました。

新EVシリーズ第1弾「bZ4X」はソルテラと兄弟車に

BZ4X プロトタイプ
2021年4月19日、トヨタは上海モーターショーで新EVシリーズ「TOYOTA bZ(トヨタ ビーズィー)」を発表。それに先立ってシリーズ第1弾となる「TOYOTA bZ4X(トヨタ ビーズィーフォーエックス)」のコンセプト車両が公開されました。

トヨタは、電動車のフルラインアップ化の一環として2025年までにEV15車種を導入する計画を推進中であることを発表し、そのうちの7台がbZシリーズであると伝えました。

2021年10月29日、発表に先駆けて詳細が発表され、内外装やスペックなどの数値が明らかになりました。

【GR86】ようやく登場!BRZとともに販売開始

2021年10月28日、新型GR86が全国のGRガレージをはじめとするトヨタ車両販売店を通じて販売を開始。兄弟車のBRZについても発売しています。

【ハイラックス】一部改良でGRスポーツを設定

2021年10月8日、ハイラックスに「Z“GR SPORT”」が追加されるとともに、既存グレードの「Z」「X」を一部改良し、同日より発売したことが発表されました。

Z“GR SPORT”は専用装備を多数装着し、全幅と全高が拡大したタフグレード。既存グレードも快適装備や安全性能の拡充が図られています。

カローラ初のSUV「カローラクロス」が国内発売

カローラクロス 国内仕様
カローラシリーズ初のクロスオーバーSUV。タイをはじめとするアジア新興国市場でデビューしていましたが、2021年9月14日に満を持して国内発売。

カローラクロス 海外仕様
カローラクロスの外観は、ワイドで安定感のある力強いバンパーや控えめなグリル、なだらかに下っていくルーフなど、SUVらしさと都会的な要素を融合させたデザインが特徴。

SUVならではの広い室内空間や高いユーティリティに加え、力強い走りと低燃費を両立したモデルで、日常での使い勝手も抜群です。

【GRMNヤリス】GRヤリスのハードコアモデルが登場か

GRヤリスにより過激なハードコアバージョン「GRMN」が追加設定される可能性があります。

すでにプロトタイプと思われる車両がドイツのニュルブルクリンクでテスト走行を行っている様子がスクープされており、登場は2022年と予想されています。

【ランドクルーザー/ランクル300】8月2日に発売

左から、ZX、下位グレード、GR SPORT
トヨタのフラッグシップSUV「ランドクルーザー」の新型「ランドクルーザー300」が2021年8月2日から販売開始。

内外装デザインやグレード構成、価格などがすべて明らかになりました。

【アクア】7月19日の発表前に生産モデルがリーク!

トヨタ 新型アクアの外装
7月19日に発表されたトヨタ アクア。新型アクアの詳細はこちらをご覧ください。

【クラウンSUV】クラウンエンブレムを付けたクルーガーが目撃

出典:duzline.com
中国でクラウンのエンブレムを装着したクルーガー(別名:ハイランダー)が目撃されました。クラウン生産終了のニュースであった、クラウンSUVが開発されている可能性も考えられます。

上海モーターショーで、クラウンクルーガーが正式に発表されました。

【アイゴXプロローグ】欧州市場で発表

トヨタの欧州部門は2021年3月17日、先日ティザー画像を公開した「Xプロローグ」の正式モデル、「アイゴ Xプロローグ(Aygo X prologue)」を発表しました。

デイライト部分が左右で繋がっているヘッドライトや大胆なバイトーン、六角形をテーマとしたデザインと、かなりインパクトのある印象をしています。

欧州のみの販売となり、日本市場でのデビューは現状だとなさそうです。

【トレイルハンター】商標登録を確認!FJクルーザー後継の可能性も

出典:米国特許庁(USPTO)
2021年3月13日、トヨタが米国特許庁に「TRAILHUNTER(トレイルハンター)」という商標を申請していたことが判明。

名称以外の詳細は不明ですが、申請カテゴリを「自動車およびその構造部品」としているため、今後発表される新型車を指している可能性があります。

TJクルーザーは発売されないという見方も

東京モーターショー2019で発表されたミニバンとSUVのクロスオーバー、TJクルーザー。発売の期待が高まっていますが、発売の可能性はなくなってしまったという噂が流れています。

とはいえ、先程のトレイルハンターがTJクルーザーである可能性も記事では触れています。TJクルーザーについての情報はこちらでお伝えしています。

【GR010 ハイブリッド】トヨタ初のハイパーカー・は最速で2021年10月の発売か

東京オートサロン2019で披露された、レースマシンプロトタイプの市販車版。GRブランド初のハイパーカー「GR010 ハイブリッド」。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【シエンタ】2021年後半にフルモデルチェンジのリーク情報入る!

次期新型トヨタ シエンタ 予想CG
人気コンパクトミニバンの「シエンタ」がフルモデルチェンジするというリーク情報とともに、新型のデザイン予想CGがMOBY編集部に入ってきました。

一方、アジア新興国市場でデビューした「シエンタ クロスオーバー」も注目を集めています。

【アルファード/ヴェルファイア】次期新型は2022~2023年か?

※2020年4月12日更新

2015年にフルモデルチェンジして現行モデルになった高級ミニバンのアルファード/ヴェルファイアのモデルチェンジ予想情報が入りました。トヨタの販売ディーラー4つの統合で、2車種も統合となるのか気になるところです。詳しくは下記の記事をご覧ください。

2シータースポーツ「MR2」復活へ?

トヨタが復活を予告していた「MR2」、ついに登場か!デザイン予想CGを入手。詳しくはこちらの記事からご覧ください。

トヨタ2000GTとGRスープラがフュージョン「H2コンセプト」

トヨタ2000GTとGRスープラがフュージョンした新型スーパーカー「「H2コンセプト」デザイン予想CGを入手しました!詳しくはこちらの記事をご覧ください。

近未来EV・コンパクト「LQ」市販化をスクープ!

東京モーターショー2019で初披露されたコンセプトカー、次世代EV・コンパクト「LQ」の予想CGを入手!先進の技術はどこまで採用されるのか?詳しくは下記の記事をご覧ください。

トヨタの中古車情報を検索
国内外メーカー別の新型情報記事一覧
現在販売中のトヨタの新車情報はこちら
【トヨタのステーションワゴン】新車で買えるのは1車種のみ!
新車で買えるトヨタのクーペ3車種まとめ

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_523d586f9365 oa-rp86524_0_l3nkkbn33lg6_次期ランドクルーザープラド?トヨタのSUVらしき開発車両をスクープ l3nkkbn33lg6 l3nkkbn33lg6 次期ランドクルーザープラド?トヨタのSUVらしき開発車両をスクープ oa-rp86524

次期ランドクルーザープラド?トヨタのSUVらしき開発車両をスクープ

2021年12月3日 18:56 MOBY

奈良県で謎の開発車両が目撃された



どこのかな?
テールはレクサス、HONDAのシャトルみたいなのがみえましたが、なんとも言えません。#テスト車両#テストカー#公道テスト#偽装車両 pic.twitter.com/A6iSOi9gz2


Twitterにカモフラージュが施されたSUVの写真が投稿されました。

この写真を撮影した方からいただいた情報によると、このテストカーは名阪国道の道の駅針T・R・S(奈良県奈良市)で目撃したとのことです。

大阪府と、トヨタの拠点である愛知県を結ぶ道路であることから、トヨタの開発車両である可能性があります。

次期型ランドクルーザープラドと予想

画像提供:hobetsuichikara様/Twitter
こちらが目撃された開発車両。かなり厳重にカモフラージュされており、確認できる特徴はテールライトの形状の一部と前後のホイールのみ。

もしこの車両がトヨタ車だとすると、現在開発を進めていると予想されるSUVの中で可能性が高いのは「ランドクルーザープラド」ではないでしょうか。

ランドクルーザープラドは現行モデル(150系)が2009年にデビュー。2021年に14年ぶりとなるフルモデルチェンジを果たしたトヨタ ランドクルーザー(300系)と並び、フルモデルチェンジが期待されているモデルです。

「ディーゼルエンジンのような音がした」
撮影した方によると、このテストカーからはディーゼルエンジンのような音がしていたとのこと。

国内モデルだけで考えれば、現行モデルでディーゼルエンジンを用意しているSUVはデビューしたばかりのランドクルーザーとランドクルーザープラドのみ。

ホイールがランクル200のZXに似ている

トヨタ ランドクルーザー(200)
開発車両が装着しているホイールをみると、ランドクルーザーの先代モデル(200系)のZXが装着しているものによく似ています。ボルト穴数もそれと同じ5つであることが確認できました。

こういった要素から、このテストカーがランドクルーザープラドの次期モデルである可能性が考えられます。

ランクル300とプラットフォームが異なる?

ランドクルーザー300系
次期ランドクルーザープラドのプラットフォームは、新型ランドクルーザー300などと同じ「GA-F」を採用すると考えられていました。

しかし、現時点で発表済のGA-F採用車をみると、ホイールは共通して6穴タイプを装着しています。

一方で今回目撃された開発車両のホイールの穴数は5つ。デザインや走行性能への影響から、次期型では5穴になる可能性もあるものの、現行モデルは6穴ホイールなので違和感が残ります。

別車種の可能性も十分ある

今回目撃された開発車両について、編集部では現時点において次期型ランドクルーザープラドだと予想していますが、別の車種である可能性ももちろん考えられます。

まだ情報が少なく、詳細な予想ができない状況ですが、今後新たな情報が入り次第お伝えしていきます。

「この車種なのではないか」という心当たりがある方は、コメント欄または以下フォームでの情報提供をお待ちしております。

トヨタの新型車情報はこちら
その他の最新情報
次期型ノアヴォクは1月発表、予約販売はすでに開始
日本仕様の可能性も?右ハンドルのジムニーロングをスクープ!
幻のスライドドアSUV「Tjクルーザー」

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_523d586f9365 oa-rp86524_0_2q0i1zcpd0v8_テスラが約25万円の子供向け電動バギー「サイバークワッド」を米国で発売 2q0i1zcpd0v8 2q0i1zcpd0v8 テスラが約25万円の子供向け電動バギー「サイバークワッド」を米国で発売 oa-rp86524

テスラが約25万円の子供向け電動バギー「サイバークワッド」を米国で発売

2021年12月3日 17:45 MOBY

テスラが子供向けバギ-「サイバークワッド」発売

テスラは2021年12月3日、子供向けの四輪バギー「Cyberquad for Kids(サイバークワッド・フォー・キッズ)」を海外の公式サイトで発売しました。

価格は1,900ドル(約21.5万円)で、米国でのみ購入が可能ですがすでに完売しています。

サイバークワッドの特徴

サイバークワッド・フォー・キッズのデザインは、同社が開発中のピックアップトラック「サイバートラック」から着想を得ているとのこと。

完全スチールフレームやクッションシート、リアディスクブレーキとLEDライトバーを備え、サスペンションは調整が可能。最大航続距離は15マイル(約24km)で、フル充電には5時間程度を要します。

最高速度は時速16km程度ですが、安全のために時速8kmに制限することも可能だといいます。

対象年齢は「8歳以上のすべての人」とのことなので、一応大人も乗車することが可能なようです。

大人用サイバークワッドは未だ市販化に至らず

サイバートラックに積まれたサイバークワッド
このサイバークワッドには大人用のフルサイズ版も存在します。

フルサイズ版のサイバークワッドは、サイバートラックと同時に発表されているものの、どちらも未だ市販化には至っていません。

サイバートラックは国内発売を予定

サイバートラック
サイバートラックについては日本での発売も決定しており、国内における期待も高まっているモデルとなっています。

テスラが2021年8月に発表した内容によれば、サイバートラックの生産は2022年に開始するとのこと。当初の計画では2021年後半に生産開始することになっていましたが、遅れが生じているようです。

おすすめの関連記事
これが300万円台!?カクカクでカッコいいEVバン「MPDV」
サイバーパンク2077の車両の元ネタを調査、そっくりすぎる車も
「世界で最も多く使われた軍用銃」のメーカーが自動車を開発

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_523d586f9365 oa-rp86524_0_6e8350d97946_【スズキ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2021年12月最新リーク情報 6e8350d97946 6e8350d97946 【スズキ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2021年12月最新リーク情報 oa-rp86524

【スズキ】新型車デビュー・モデルチェンジ予想&新車スクープ|2021年12月最新リーク情報

2021年12月3日 16:26 MOBY

今後デビューが予想されるスズキの新型車、モデルチェンジのスクープ、最新リーク情報をまとめてお伝えします。

【スペーシア】マイナーチェンジ間近!電動パーキングやコネクテッド搭載か

2021年12月3日、「スペーシア」「スペーシアカスタム」「スペーシアギア」が一部仕様変更。

改良型はフロントグリルのデザイン変更のほか、インドで先行開始したコネクテッドサービス「SUZUKI CONNECT」の国内初搭載などが主なトピックです。

新型の詳細や変更前とのデザイン比較といった詳細はこちらの記事でお伝えしています。

【アルト】公式が次期型の内外装や仕様を発表

スズキは2021年11月25日、9代目となる次期型アルトのティザーサイトを開設しました。

ティザーサイトでは次期型アルトの内外装デザインやハイブリッドシステム、安全装備「スズキセーフティサポート」の機能といった情報が記載されています。

次期型アルトは12月頭に発表されると思われます。

【S-CROSS】SX4の後継が海外で世界初公開

スズキ 新型S-CROSS
スズキは2021年11月25日、新型SUVの「S-CROSS(エスクロス)」を世界初公開しました。

S-CROSSは、2020年まで国内販売していた「SX4 S-CROSS」の後継車。

生産はハンガリーにて行われ、日本販売は未定です。しかし、少なくともアジア市場への輸出は計画しているとのことです。

【ジムニーロング】2度目のスクープ!ついに右ハンドルが登場

2021年3月にスクープされたジムニーシエラのロングホイールベースモデルと思われる開発車両。約7ヶ月後となる10月には右ハンドル仕様の別個体も目撃されました。

これまで左ハンドル仕様しかなかったため、海外専売車となるのではないかと言われていましたが、今回のスクープで日本発売の可能性も視野に入ってきました。

ジムニーロングの発表は2022年内に予想されていて、生産はインドにあるスズキの子会社「マルチスズキ」が行うものと見られます。

【ジムニー/ジムニーシエラ】一部改良でアイドリングストップ採用

現行ジムニーシエラ
本格オフロード4WD「ジムニー」および「ジムニーシエラ」の2車種が2021年9月16日に一部仕様変更。2021年10月20日から発売しました。

今回の仕様変更によってオートライトを全車標準化し、アイドリングストップを搭載。価格に変更はありませんでした。

【ワゴンRスマイル】実車スクープで内外装デザイン完全判明!2種類のグリルやカラバリ、グレード別価格も

スズキは2021年8月27日、ワゴンRの派生モデル「スマイル」を国内発表。9月2日から販売を開始します。

画像提供:しろ様(@shiro_gadget)
発表の前日や前々日にも実車の目撃情報が大量にあり、注目が集まっていた車種です。

【スイフト】次期モデルはこうなる?予想CGが公開

出典:Suzuki Garage/Instagram
新型スイフトはプラットフォームが刷新され、外装・内装ともに大幅なイメージチェンジがおこなわれるようです。

予想CGでは伝統的な5ドアハッチバックというスタイルは継続、リアドアは4代目同様にピラーマウントドアハンドルを採用した外観として描かれています。

スイフトは6年おきにフルモデルチェンジがおこなわれているため、予想されるデビュー次期は2022年と予想されます。

【ソリオ】改良新型の開発車両を目撃!ストロングハイブリッド復活か

画像提供:ただのりさん(@Tt03231Tt0323)
2021年7月26日、静岡県浜松市内でスズキ ソリオとその派生モデル、ソリオバンディットと思われる開発車両が目撃されました。

カモフラージュは厳重であるにも関わらず、一見デザインに変更は見られず謎が深まります。

MOBY編集部としては4代目にフルモデルチェンジするタイミングで廃止されたストロングハイブリッド復活を予想しています。

【アルトラパン】アルトより先に全面刷新?ハイブリッド採用に期待

アルトの派生モデル「アルトラパン(以下ラパン)」のフルモデルチェンジに関する情報が読者から寄せられました。

入手した情報はキープコンセプトでアルトよりも先にモデルチェンジするというもの。マイルドハイブリッドの採用にも注目です。

【ワゴンR】トヨタと共同開発のEVとしてデビュー?

ワゴンR EVのテスト車両
出典:gaadiwaadi.com
2021年5月28日、ワゴンRのEVモデルと思われるテスト車両が撮影されました。

開発はジムニーロング同様にインドのマルチ・スズキが行っていると思われます。

また、ホイールにトヨタエンブレムが確認できたことから、トヨタと共同開発のEVとして発売する可能性も出てきました。

【スイフトスポーツ】次期モデルは電動化?

次期型スイフトスポーツの予想CG
スズキが世界戦略モデルとして販売をおこなっている「スイフト」のスポーツモデル「スイフトスポーツ」の次期型の予想CGを入手。

スイフトスポーツは現行型の4代目が登場してから5年が経過しており、近いフルモデルチェンジが期待されています。

次期型はハイブリッドやEV機構を搭載し、電動化すると予想されます。

スズキの中古車情報を検索
国産メーカーの新型車情報はこちらから
国内外メーカー別の新型情報記事一覧
その他の最新情報
マツダの大本命!最も売れたマツダのSUV、CX-5のモデルチェンジは近い?
5ナンバーミニバン界の刷新?次期王者争いが開幕か
ついに登場!ジムニーのロングホイールベース

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_523d586f9365 oa-rp86524_0_fqj6gaapku8v_スズキ「スペーシア」シリーズが仕様変更、新グリル&スズキコネクト初搭載 fqj6gaapku8v fqj6gaapku8v スズキ「スペーシア」シリーズが仕様変更、新グリル&スズキコネクト初搭載 oa-rp86524

スズキ「スペーシア」シリーズが仕様変更、新グリル&スズキコネクト初搭載

2021年12月3日 12:10 MOBY

スペーシアシリーズが一部仕様変更

スズキは2021年12月3日、軽乗用車「スペーシア」「スペーシア カスタム」「スペーシア ギア」「スペーシア 車いす移動車」の4車種を一部仕様変更することを発表しました。

発売日は「スペーシア」「スペーシア カスタム」「スペーシア ギア」が2021年12月24日、「スペーシア 車いす移動車」が2022年1月27日となります。

「スズキコネクト」を国内で初搭載

今回の目玉となるのが、スズキのコネクテッドサービス「スズキコネクト」を日本のスズキ車として初採用するということです。

スズキコネクトは元々インド市場で先駆けて展開しており、日本導入が期待されていたサービス。

主な内容として、オペレーターサービスやスマートフォンのアプリにより、以下の機能が利用できます。

  • スズキ緊急通報(ヘルプネット):事故や緊急時に消防・警察への通報をサポート
  • スズキトラブルサポート:車両に発生したトラブル解消をオペレーターがサポート
  • スズキコネクトアプリ:エアコンなどのリモート操作、駐車位置や運転履歴などの確認

サービス対応を専用とする「スズキコネクト店」を新設

スズキコネクトアプリの使用イメージ
スズキコネクトの展開に伴い、コネクテッドカーから送信される警告灯の点灯状態やメンテナンス情報の共有が可能な「スズキコネクト店」が新設されます。

グリルや内装のデザインを変更

今回仕様変更した車種のうち、スペーシアギアを除く3車種はフロントグリルのデザインが変更されます。

そのほか、スペーシアカスタムとスペーシアギアは、インパネカラーパネルやシート等のアクセント色に変更が加えられます。

変更前と変更後の外装比較に加え、内装を掲載します。

スペーシア

スペーシア X
改良前(左)と改良後(右)

スペーシアカスタム

スペーシア カスタム XS
改良前(左)と改良後(右)

スペーシアギア

スペーシア ギア XZ
改良前(左)と改良後(右)

スペーシアギアには特別仕様車「MY STYLE」も追加

スペーシア ギア MY STYLE
スペーシア ギアのみ、自然体なアウトドアテイストの特別仕様車「MY STYLE」が追加されます。

ホワイトのサイドドアガーニッシュ、ドアハンドル、アルミホイール等を採用したエクステリアをはじめ、ブラウン基調のインパネカラーパネルやシート表皮を採用したインテリアが特徴。

ボディカラーはホワイト2トーンルーフを組み合わせた全4パターンが用意されています。

一部改良後のグレード別価格表

スペーシア

グレードエンジン駆動WLTC燃費
(km/L)エコカー
減税額価格
(円)HYBRID
G0.66L
DOHC
吸排気VVT
(マイルド
ハイブリッド)2WD22.250%13948004WD20.225%1518000HYBRID
X2WD21.250%15334004WD20.225%1656600
スペーシアカスタム

グレードエンジン駆動WLTC燃費
(km/L)エコカー
減税額価格
(円)HYBRID
GS0.66L
DOHC
吸排気VVT
(マイルド
ハイブリッド)2WD21.250%16632004WD20.225%1786400HYBRID
XS2WD21.250%18117004WD20.225%1934900HYBRID
XS ターボ0.66L
DOHC
吸気VVTターボ
(マイルド
ハイブリッド)2WD19.8―18832004WD19.22006400
スペーシアギア

グレードエンジン駆動WLTC燃費
(km/L)エコカー
減税額価格
(円)HYBRID
XZ0.66L
DOHC
吸排気VVT
(マイルド
ハイブリッド)2WD21.250%17259004WD20.225%1845800HYBRID
XZ ターボ0.66L
DOHC
吸気VVTターボ
(マイルド
ハイブリッド)2WD19.8―18029004WD19.21922800
特別仕様車 スペーシア ギア MY STYLE

グレードエンジン駆動WLTC燃費
(km/L)エコカー
減税額価格
(円)特別仕様車
MY STYLE0.66L
DOHC
吸排気VVT
(マイルド
ハイブリッド)2WD21.250%17930004WD20.225%1912900
スペーシア 車いす移動車(消費税非課税)

グレードエンジン駆動エコカー
減税額価格
(円)HYBRID G
リヤシート無0.66L
DOHC
吸排気VVT
(マイルドハイブリッド)2WD50%1583000HYBRID G
リヤシート付1618000HYBRID X
リヤシート付1754000
スズキの新型車情報はこちら
その他のおすすめ記事
ホンダ N-BOXに電動パーキング搭載の仕様変更?
ついに右ハンドル仕様も目撃!ジムニーロングのスクープまとめ
スズキ マイティボーイの後継?2015年発表のコンセプトカーに期待

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_523d586f9365 oa-rp86524_0_wd6g4pwrk1h1_しょこたんが愛車ベンツで首都高初ドライブ!「よくみんな生きてるな…」洗礼浴びる wd6g4pwrk1h1 wd6g4pwrk1h1 しょこたんが愛車ベンツで首都高初ドライブ!「よくみんな生きてるな…」洗礼浴びる oa-rp86524

しょこたんが愛車ベンツで首都高初ドライブ!「よくみんな生きてるな…」洗礼浴びる

2021年12月3日 11:45 MOBY

2019年に免許取得し初の首都高速へ


運転免許、ゲットだぜ!!!!!
やったああああああああああああ
仮免から学科、技能、ぜんぶ一発合格できました!!良かったあああああああああやったあああああああ
うれしいいいいいい

中 川 し よ う こ
平成33年まで有効!
令和になる前に平成最後に
免許取れてよかったあああ
GETWILD!!!! pic.twitter.com/nBZn7xY5zA

2019年4月9日に免許取得を報告した中川さん
タレントの中川翔子さん(レベル36)が、ご自身のYouTubeチャンネルで首都高速に初挑戦する動画を公開しました。

2019年に自動車運転免許を取得したことを公開した中川さん。首都高速を初体験です。

しょこたん迷子でピンチ!仕事に間に合わない?



中川さんは、2021年6月に公開した愛車のメルセデス・ベンツ EQA250のハンドルを握り、銀座での仕事に向かいました。

首都高速の幡ヶ谷入り口から銀座までおよそ30分のドライブを予定していましたが、出口や合流車線を見つけるのに苦戦し、気がつけば銀座とは逆方向に。

1時間以上のドライブとなってしまい、仕事に間に合わなくなってしまうと途中でギブアップ。

「みんな首都高乗れるんですか?」と首都高速を走る難しさについてコメントし、苦い首都高速デビューとなったようです。

愛車のEQA250は1年間無償貸し出し中のもの



中川さんが乗っているメルセデス・ベンツ EQA250は、メルセデス・ベンツ日本から1年間の無償貸し出し(リース)を受けたもので、2021年7月14日に納車の様子が公開されています。

納車後は、格闘家の朝倉海さんからアドバイスを受けながら都内を初ドライブ。緊張感が伝わってくる、ファン必見の内容です。

スーパーカーが似合う手越さんが試乗した車がすごい!
「さや姉うしろー!」異様な背景にファン思わずリプ
みちょぱも大喜び!ノブコブ吉村さんの破天荒買い
その他の最新情報
すごすぎる!あの名優がトヨタ博物館に超希少車を寄贈
これができる人は運転上級者?渋滞吸収車がSNSで話題に
注目の定番ミニバン「ノア&ヴォクシー」のモデルチェンジ情報。価格も判明

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_523d586f9365 oa-rp86524_0_1aepc1e4g1zo_年収で車の購入予算を決めるには?車の購入額は年収の何割が目安? 1aepc1e4g1zo 1aepc1e4g1zo 年収で車の購入予算を決めるには?車の購入額は年収の何割が目安? oa-rp86524

年収で車の購入予算を決めるには?車の購入額は年収の何割が目安?

2021年12月3日 11:00 MOBY

車の購入額は年収よりも手取りで算出しよう

©Yoshiyuki/stock.adobe.com
年収基準で車選びをする時に同時に考えておきたいことがあります。それは可処分所得、つまり手取りです。

会社員の年収は税金や保険料などが控除される(天引きされる)前の金額ですから、可処分所得(給与の手取りの金額)は年収よりも低くなるためです。

控除の内訳は基本的に次のようになっています。

控除項目備考健康保険料支給額で変化介護保険料40歳〜64歳の被保険者から徴収厚生年金保険料–雇用保険料雇用全般に関する保険所得税所得に対してかけられる住民税地域によって異なる
ここでは具体的な可処分所得の計算方法を紹介しませんが、大まかな可処分所得は給与明細書や給与所得の源泉徴収書で確認可能です。手元にそれらが残っている方は一度確かめてみると良いでしょう。

年収240万円と500万円のケースを比較

©dekdoyjaidee/stock.adobe.com
可処分所得は年収によって変化します。ここでは30歳で一人暮らしで扶養家族無し、ボーナス無しの前提で年収240万円と500万円のケースを比較します。

年収240万円の手取りは約190万円
一例を挙げると、給与年収が240万円(ボーナス無しとする)の会社員・従業員の年間手取り額は約190万円、月換算で約15万円です。つまり、毎月15万円で家賃・食費・奨学金(教育ローン)・通信費などをやりくりすることになります。

家賃5万円のアパートに住んで一人暮らしをして、食費3万円で生活してスマホやWI-FIを契約すると、これだけで10万円前後の支出です。

年収240万円の人が仮に120万円のマイカーローン審査に通り、60回分割で支払うとすると金利を除いても毎月2万円の支払いが発生します。

そこに任意保険・車検・整備費用・駐車場代なども発生することを考慮すると、上記の年収・生活水準では難しいところがあるでしょう。

年収500万円の手取りは約390万円
年収500万円の会社員の可処分所得は約390万円です。毎月の手取り額は約32万円になります。先ほど例に挙げた生活費10万円を差し引いても22万円残ります。

250万円のマイカーローンを60回払いで組んだとしても金利を除けば約41,000円です。任意保険や整備費用などの支払いに困る可能性は、過剰な贅沢をしない限り、低いと考えられます。

年収が増えれば、おおかた解決できる
これらのケースを踏まえると、ある程度の年収を確保することが基本で、最終的には手取りの額と生活水準の設定まで考慮してはじめて、無理のない(身の丈に合わせた)支払い計画を実現できるとわかります。

カーローンは年収に大きく影響される

ただし、年収も重要な役割を果たします。年収はカーローン審査の項目の1つとなってます。世間一般、年収の半分程度の金額であれば、審査に通りやすいと言われているようです。

しかし、年収はあくまでも審査項目の1つであり、最終的には金融事故の有無や生活環境(家族と同居・一人暮らしなど)、勤続年数などの他項目などを踏まえて判断されます。

年収基準の車選びは、購入後の維持費で比較的無理をしなくて済む点でもメリットです。新車の車両価格が高ければ、整備費用や税金などの維持費も高い傾向にあるからです。

自身の年収に合わせた余裕のある車両を選ぶことで、キャッシュフローに頭を悩ませることなく車を維持できます。

年収が少ない時に車を購入・維持するための方法・工夫

©Proxima Studio/stock.adobe.com
収入が増えるあるいは貯金が貯まるまで車を購入しない選択肢もありますが、一部の人々は生活環境や家庭の事情などの理由で車を必要としています。年収の少ない人が車を購入・維持する術はあるのでしょうか。

最低限の目的を満たす車両を購入する
車を必要とする目的をよく考えることが大切です。例えば自宅から会社への通勤に車が必要というのであれば、車両価格・税金・整備費用のどれをとっても安上がりな軽自動車を選ぶべきでしょう。

この時、車種やデザインにあまりこだわらないことが大切です。ただ移動できれば良いのであれば、軽トラックで十分とも言えます。

軽自動車は軽量・低排気量で燃費性能にも優れる他、車体が小さく狭い道でも扱いやすいので初心者運転手にも扱いやすいです。

100万円以下の新車がありますし、30万円くらいで売られている中古車もあります。MOBY中古車検索で30万円以下の中古軽自動車を検索しますと、3万台以上掲載されています。(記事公開日時点)

分割回数を増やす
ローン金利は分割回数が増えると高くなるので早く返済したほうが良いのではと思いがちですが、分割回数を増やして毎月の支払額を必ず支払える範囲にするのもひとつの選択肢です。

日々のキャッシュフロー(収入と支出の均衡)で苦しむ可能性も低くなります。ただしこの場合、許容できる金利手数料を必ず決めるようにしましょう。

任意保険の補償内容を問題のない範囲で限定する
車のオーナーは一般的に、交通事故に遭う・起こした場合の補償対策として任意自動車保険に加入します。任意保険の補償内容は保険料に影響する要素の1つです。運転者限定特約で運転者を「契約者本人・配偶者」に限定することで、保険料が比べて安くなります。

その他、車両保険を付けない、走行距離区分のある契約にするなどの方法もあります。

料率クラスの低い車種を選ぶ
料率クラスは、各車種の任意自動車保険料の基本料金を決める物です。正式名称は「型式別料率クラス」。対人・対物・傷害・車両それぞれの補償区分を、前年の保険実績に応じて1〜17(自家用普通・小型乗用車)または1〜3(自家用軽四輪乗用車)のクラスで区分します。

ちょっとした整備なら自分で行う

©Koonsiri/stock.adobe.com
ディーラーをはじめとする自動車整備業者へ整備依頼をすると、部品代に加えて工賃が発生します。専用工具や知識、そして時間を要する整備は高額です。別の言い方をすれば、自分で整備することで工賃を節約できます。

しかし、自動車の整備ミスは重大事故につながりかねないので、中途半端に整備をすることは推奨できません。自分で整備する際には、何があっても全て自分の責任になることを理解しておきましょう。

本当に必要な時だけ運転する(走行距離を減らす)
徒歩や自転車で移動できる範囲では自動車に乗らないようにするのも有効です。燃料代を節約できますし、徒歩や自転車での移動はちょっとした運動にもなりうるので健康・運動不足解消にも効果的。

ただし、自動車は機械ですので、長期間放置はあまり推奨されませんし、冬場ならバッテリーも上がりやすくなります。毎週1回は動かしましょう。

年収関係なく無理のない範囲で車選びを

生活水準は年収の増加と共に高くなる傾向にあるのは、みなさんご存知の通りです。

つまり年収と共に良い暮らし・食事など贅沢をして日々の生活費が増えれば、年収は増えても手元にお金があまり残らない場合も考えられます。

それを考慮すると、年収の半分の額の車をローンで購入するのもアリですが、手取り額に合わせる、敢えてもう少し安い車を選ぶことも、念頭に置きたいところです。

しかし予算の線引きはあれど、所有したい・欲しいと感じる車を購入することは一番大切なこととの意見もあります。社会的信用を失わず、生活を圧迫しない範囲で好きな車を選びましょう。

年収別の適正な車選びをご紹介!
高級車でも納期が長すぎる車なら購入できる!?
値引き交渉する前に読んでおきたい記事はコチラ!

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_523d586f9365 oa-rp86524_0_jelpic8jjy95_【くるまTips】赤信号でも左折できる標識がある!知らないと後続車の迷惑にも jelpic8jjy95 jelpic8jjy95 【くるまTips】赤信号でも左折できる標識がある!知らないと後続車の迷惑にも oa-rp86524

【くるまTips】赤信号でも左折できる標識がある!知らないと後続車の迷惑にも

2021年12月3日 11:00 MOBY

赤信号でも左折できる標識「左折可」

©tsuchikure/stock.adobe.com
これは「左折可」を意味するもので、前方の信号が赤であっても赤信号でも左折することができます。

正確には標識ではなく標示板に分類される
厳密に言うと「左折可」は標識ではなく、標示板に区分されます。

標示板はお知らせ案内板のような役割を果たすもので、法令に従って設置される「標識」とは少し違います。

例えば、歩行者専用の信号であることを示すために、信号機の上や下に「歩行者専用」と掲示してある信号機などを見たことがあるかもしれません。

この「歩行者専用」の案内板は「左折可」と同じ標示板に該当します。

左折可のある道路を通行する時の注意点2つ

左折可の標示板
「左折可」の標示板を見かけたら、どのような点に注意して走行すればいいのでしょうか?注意すべき点を解説していきます。

注意点1:赤信号だからといって停車しない
最もやってしまいがちなのが、「左折可」の標示板を見落としてしまい、前方の赤信号に従って停車してしまうことです。

この時、左折できると思って走行している後続車が次々と停車してしまい、その結果、渋滞が発生するなど、後続車の迷惑となります。

最悪の場合、後続車から追突される危険性もあります。

注意点2:周囲の自転車や歩行者に気をつける
「左折可」の標示板が設置されていても、横断歩道があったり、一時停止の標識があったりします。

横断歩道がある場合は歩行者が横断しているかもしれません。また、一時停止の標識がある場合は、止まらないと違反になります。

赤信号で左折が許可されているとしても、横断している歩行者や自転車など周囲の交通に気を配りましょう。「左折可」以外の標識や標示版を見落とさないように注意することも必要です。

「左折可」と間違いやすい標識

ここからは、「左折可」と間違いやすい標識をみていきましょう。似ていると勘違いしやすいので、違いをはっきりと認識しておきましょう。

一方通行の標識

左折可(上)と一方通行(下)
一方通行の標識は、「左折可」と混同しやすい代表的な標識と言えるかもしれません。

一方通行とは配色が異なるだけで、どちらも同じ青色と白色の2色でほぼ同じようなデザインのため、混同しないようにしてください。

指定方向外進行禁止の標識
指定方向外進行禁止の標識は、矢印の方向にだけ進行できることを示した標識です。こちらも青色と白色の2色で「左折可」ととても類似している標識といえるでしょう。

ただし、左折可や一方通行の標識は四角なのに対して、指定方向外進行禁止の標識は丸形です。四角なのか丸形なのか把握しておけば見た瞬間に区別できるので、覚えておきましょう。

左折時の注意点

©yamasan/stock.adobe.com
今回は、左折可の標示板とその注意点について解説してきましたが、標示板の有無を問わず、左折時には気をつける点がいくつかあります。

まず、道路の左側には歩行者や自転車が存在する可能性が高いということを頭に入れておいてください。特に、左折時に左に寄りすぎて歩行者や自転車を巻き込む事故には注意が必要です。

ほかにも、信号に気を取られて標識や標示板を見落としたり、反対に標識や標示板に気を取られて信号を見落としたりする事故も多く発生しています。

このような事故は、ドライバーが信号と標識の両方を把握して、周囲の交通状況を全体的に把握することで防止できます。

標識の意味を理解することは車を運転する上で必要不可欠。見間違い・勘違いをしやすい「左折可」の標示板の意味と役割をしっかりと復習しておきましょう。

くるまTipsの記事一覧はこちらから

外部リンク

cat_oa-rp86524_issue_523d586f9365 oa-rp86524_0_15f4cvtpsady_わくわくゲート廃止確定か?次期型ステップワゴン新情報を入手! 15f4cvtpsady 15f4cvtpsady わくわくゲート廃止確定か?次期型ステップワゴン新情報を入手! oa-rp86524

わくわくゲート廃止確定か?次期型ステップワゴン新情報を入手!

2021年12月3日 10:55 MOBY

わくわくゲート廃止の情報が!

ステップワゴンのわくわくゲート(画像は2015年モデル)
次期型ステップワゴンに関する記事は、すでに何度かお伝えしていますが、今回は注目されている「わくわくゲート」の存続に関わる新情報を入手しました。

神奈川県内のホンダディーラーによると、わくわくゲートは廃止の方向で話が進んでいるとのこと。

目撃された開発車両の標準(左)とスパーダ(右)の比較
これまで複数の開発車両が目撃されてきましたが、いずれもわくわくゲートらしき機構を搭載しているようには見えませんでした。

そのため、廃止するのではないかという予想はしてきたものの、今回得た情報でそれが確定的に。

引き続きの採用を望む声が多いものの…

アンケート「ステップワゴンのわくわくゲート、廃止すべき?」の投票結果
(2021年12月3日時点)
以前MOBYで実施したアンケート「ステップワゴンのわくわくゲート、廃止すべき?」についての記事をお伝えしましたが、12月3日時点で3,800人が解答。

アンケートでは廃止を望まない「継続すべき」と「選択できるようにすべき」という回答が全体の9割弱を占めています。記事のコメント欄にも、わくわくゲートを高く評価する声が多数寄せられました。

「わくわくゲートが廃止になったら次期型を購入する理由がなくなる」というユーザーも。ステップワゴンユーザーにとって、わくわくゲートの存在はかなり重要なポイントになっているようです。

他社同様に現行よりも大型化?

新型ステップワゴンの開発車両(画像はスパーダ)
画像提供:masaya5367様
今回入手した情報には、わくわくゲートの件以外にボディサイズについての内容もありました。

どうやら次期型ステップワゴンは現行よりも大型化し、国内での生産を終了した「オデッセイ」にクラスを近づけるとのこと。

最大の競合となるトヨタの次期型ノア・ヴォクシーも3ナンバー化することを考えると不思議な話ではありません。

現行モデルはすでに在庫販売のみに

ステップワゴン スパーダ G EX ブラックスタイル
読者の方から寄せられた情報では、現行ステップワゴンもすでに在庫限りの販売となっているようです。

「スパーダ ハイブリッド G EX」の購入を検討していたというその方は、11月最終週の月曜日にシルバーとホワイトの2色があると伝えられていたにも関わらず、土曜日にディーラーを訪問したところシルバーが売り切れていたとのこと。

わくわくゲート搭載の新車を購入したい方は、かなり急いでお近くのディーラーを訪れたほうがよさそうです。

次期型ステップワゴンについて現時点で判明している情報まとめ
ホンダの新型車情報はこちらから
その他の最新情報
2021年1月発売トヨタ ノア&ヴォクシー、12月1日から予約販売開始
日産の大人気ミニバンがフルモデルチェンジ間近?
ついに右ハンドル仕様も目撃!ジムニーロングのスクープまとめ
トヨタのフラッグシップミニバンもフルモデルチェンジ間近?

外部リンク