cat_oa-rp82681_issue_281852763a24 oa-rp82681_0_281852763a24_梅澤美波「幸せ」連呼の脱力スマイル 281852763a24 281852763a24 梅澤美波「幸せ」連呼の脱力スマイル oa-rp82681

梅澤美波「幸せ」連呼の脱力スマイル

 乃木坂46・梅澤美波のファースト写真集『夢の近く』(9月29日発売、講談社)の裏表紙カット3種と、総合プロデューサー・秋元康氏による帯文が解禁となった。

 【写真】脱力スマイルを見せる梅澤美波

 今回の写真集では初めての水着&ランジェリー撮影を含め、さまざまな“初めて”に挑戦し、発売前からその群を抜いた美しさが話題となっている。カバーの種類は全3種。通常版のほか、セブンネットショッピング限定カバー、楽天ブックス限定カバーそれぞれの裏表紙カットが解禁された。

 通常版の裏表紙は、すでにSNSでも話題の梅澤の“ポテト愛”が溢れた一枚。初日のファーストカット撮影後に街を歩いている時に偶然見つけたポテトを購入し、その場で嬉しそうに頬張る直前の姿を捉えたもの。あまりの嬉しさに目尻が下がった梅澤がなんとも言えずキュートだ。

 セブンネットショッピング限定カバーの裏表紙は、バイロンベイの海岸でサンセット待ちをしている時に撮影したもの。1日の終わりが名残惜しく遊び続けるローカルの人々に混じり、ドレスの裾をまくって波打ち際ではしゃぐ梅澤の姿が、まるで映画のワンシーンのようにちょっと切なく叙情的な一枚。

 楽天ブックス限定カバーの裏表紙は、打って変わってリラックスモードの梅澤。この写真を撮影したのは最終日、外でのロケ撮影のファイナル直前の姿。初日からの緊張がどんどんほどけ、最大限にリラックスしていた最終日。オーストラリアでの充実した撮影を満喫し、「幸せ」と連呼していた梅澤の脱力スマイルに注目だ。

 そして、秋元康氏からの帯コメントも到着した。

 「梅澤美波の写真は、動いているような錯覚にとらわれる。それだけ被写体として、活き活きとしているということだ。この写真集を開けば、彼女の夢が見えるだろう」

 今回の写真集撮影が夢の一つだったという梅澤。まさに、「夢の近く」にいる梅澤の鮮やかな姿が見られる。

外部リンク

cat_oa-rp82681_issue_281852763a24 oa-rp82681_0_7fc5caf75cf4_稲垣吾郎、再びベートーヴェンに「大きな使命」 7fc5caf75cf4 7fc5caf75cf4 稲垣吾郎、再びベートーヴェンに「大きな使命」 oa-rp82681

稲垣吾郎、再びベートーヴェンに「大きな使命」

 稲垣吾郎がベートーヴェンを演じる主演舞台『No.9 -不滅の旋律-』の再々演が決定した。ベートーヴェン生誕250周年の今年、新たな幕開けを飾る。稲垣は「僕が愛してやまない人間ベートーヴェンを再び舞台で生きることは大きな使命」とし、「さらなる未来へと続くこの上演を、多くの方に見届けていただきたいと思います」と寄せた。

 【写真】マリア役の剛力彩芽を抱き寄せるベートーヴェン役の稲垣吾郎

 作曲家として人間として、劇的な人生を送ったベートーヴェン。最後の交響曲「第九番」まで、彼はどんな時間を生きたのか。その波乱と苦悩の生涯を新しい視点と意欲的な演出&音楽表現で描く舞台の再々演が決定した。

 卓越した才能ゆえに波乱の人生を余儀なくされ、激しい生き方にも重なる作品群は、音楽の進化&深化を数十年早めたといわれるドイツの音楽家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン。ピアノソナタ「悲愴」「月光」や交響曲第五番「運命」、第六番「田園」など、国や時代を超えて人々を魅了する楽曲群は、後世の音楽家たちにも多大な影響を及ぼした。

 そんな“楽聖”ベートーヴェンが、傑作をいくつも書き上げた19世紀初頭のウィーンを舞台に、彼の苦悩の人生と創作の輝きを核に、精緻な演出とスケールの大きな戯曲、ダイナミックな音楽表現で構築し、大きな感動を呼び起こした。

 2015年、2018年に上演され、ベートーヴェン生誕250周年の今年、再々演される。

 初演からベートーヴェンを演じ、回を重ねるたび新たな生命を吹き込む熱演を見せるのは稲垣吾郎。度重なる人生の困難に翻弄され、自身の身も心も引き裂くような激情でそれらを乗り越える天才の圧倒的な存在感と、人としての繊細な感情の機微を、楽聖が憑依したような迫真の演技で体現し、俳優として新たな地平を拓いた。表現者としてさらに円熟味を増した今、さらなる演技の深化が期待される。

 ベートーヴェンを秘書として支えるマリア役は再演で高い評価を得た剛力彩芽が続投。他にも片桐仁、村川絵梨、岡田義徳、深水元基、橋本淳、奥貫薫、羽場裕一、長谷川初範ら実力派俳優が引き続き盤石のドラマを築く上に、『刀剣乱舞』や『ヒプノシスマイク』などの人気公演で注目を集める前山剛久が新たに座組に加わる。また、幼少期のベートーヴェンをTBSドラマ『テセウスの船』で殺人鬼を演じ、天才子役と謳われた柴崎楓雅が演じる。

マリア:剛力彩芽

 今回の再々演を企画するにあたり、ベートーヴェンの生誕を祝う記念すべき公演として11月にウィーン・フォルクス劇場での開幕を予定していたが、新型コロナウィルスの感染状況を考慮し、ウィーン公演の中止を決断。東京公演のみ細心の注意を払い上演する運びとなった。

稲垣吾郎コメント
 2020年はベートーヴェン生誕250周年。その記念すべき年に、舞台『No.9―不滅の旋律―』を上演し、回を重ねてルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンという天才音楽家を演じられることを、非常に嬉しく思います。

 2015年の初演時は、これまで演じたどの役とも違う圧倒的な存在感や強烈な個性に戸惑い、悩ましい時間を過ごしました。けれど演出の白井晃さんをはじめ、共演の皆さんがしっかりと支えて下さる中、徐々にベートーヴェンと僕との距離は縮まっていったのです。結果、自分なりのベートーヴェン像が、回を追うごとに確かなものになっていったように思います。

 俳優の仕事には、その時の自分が役に影響を及ぼすドキュメンタリー的な部分がある。自分の「今」をオリジナル作品で、しかも偉大な音楽家に託して表現する機会もくださった制作の方々には感謝しかありません。

 実は今回、ベートーヴェンが活躍したオーストリアの首都ウィーンでの公演も予定していました。場所はベートーヴェン没後に建てられた、当時の栄華を残す「フォルクス劇場」です。けれど、その素晴らしい企画は世界を覆う新型ウイルスの脅威により、断念することになりました。加えて国内での創作・上演も、これまで以上に注意を払い、万全の感染予防対策を行ったうえで進めねばなりません。

 でも、この厳しい状況下だからこそ僕は『No.9』を、一人でも多くの方に届けたいと思うのです。劇中終盤の交響曲第九番、その中で力強く歌い上げられる「歓喜の歌」は作品の白眉であり、世界の平和と幸福を願い、自身の孤独をも昇華しようという作曲家の大いなる祈りが込められています。まさに現状に苦しむ人々に、届けるべき調べと言葉がそこにあるのです。

 だからこそ迷いなく創作を深め、僕が愛してやまない人間ベートーヴェンを再び舞台で生きることは大きな使命。その先には、再びの「夢」に手が届く日も来るはずです。さらなる未来へと続くこの上演を、多くの方に見届けていただきたいと思います。

演出・白井晃コメント
 生きることへの讃歌

 この歓喜のドラマは、生きることへの讃歌です。苦しみの中からひと掴みの喜びを見出す物語です。

 今、演劇は大変厳しい状況に直面しています。再再演の機会に恵まれ、11月にはベートーヴェンの活動拠点だったウィーンでの公演が決まっていました。日本で生まれたベートーヴェンの物語を本場で披露することを楽しみにしてきましたが、残念ながらこのチャンスは未来に持ち越されることになりました。

 私たちの心は、今、見えない恐怖の前に萎縮してしまっています。しかし、本来、私たちの営みは、生きる意味を見出し、それぞれの喜びを得るためにあるはずです。ですから、私たちは立ち停まることなく前に向けて進む道を選びました。

 この公演を実現することで皆さんと、この物語を共有するという喜びを、改めて分かち合いたいと思っています。

公演概要

No.9 -不滅の旋律-

▽公演名

木下グループpresents「No.9 –不滅の旋律-」

▽出演

稲垣吾郎 / 剛力彩芽

片桐 仁 村川絵梨 前山剛久

岡田義徳 深水元基 橋本 淳 広澤 草 小川ゲン 野坂 弘 柴崎楓雅

奥貫 薫 羽場裕一 長谷川初範

▽演出 白井 晃

▽脚本 中島かずき(劇団☆新感線)

▽音楽監督 三宅 純

▽東京公演

日程:2020年 12月13日(日)〜2021年1月7日(木)

会場: TBS赤坂ACTシアター

チケット発売日:後日発表

▽問合せ

キョードー東京  0570-550-799

主催:キョードー東京/TBS/イープラス/木下グループ

公式サイト www.No9-stage.com

cat_oa-rp82681_issue_281852763a24 oa-rp82681_0_702804c1382b_大矢梨華子「格好悪いところも格好良くできるシンガーに」新天地で目指す夢 702804c1382b 702804c1382b 大矢梨華子「格好悪いところも格好良くできるシンガーに」新天地で目指す夢 oa-rp82681

大矢梨華子「格好悪いところも格好良くできるシンガーに」新天地で目指す夢

2020年8月26日 08:00 大矢梨華子

 元ベイビーレイズJAPANの大矢梨華子が8月5日、1stミニアルバム『一恋一会』(読み:いちごいちえ)をリリースした。6年間活動したアイドルユニット・ベイビーレイズJAPANが2018年9月に解散し、約2カ月後にソロシンガーとして新宿ReNYのステージに立った。その後、楽曲作りを開始し、ロックバンドTHEラブ人間のプロデュースのもと『一恋一会』を完成させた。自身が始めて1人で作詞作曲に挑戦した「僕はまだ恋を知らない」や、普段のサポートメンバーでもある梅津拓也(ex.忘れらんねえよ)との共同制作楽曲「僕はまだ大人になれない」、 金田康平との共作の「恋ってなんなんでしょね?」など“アーティスト・大矢梨華子”が詰まった5曲を収録した。インタビューでは、シンガーとして活動するまでの軌跡を振り返りながら『一恋一会』の楽曲に込めた想いを聞いた。【取材=村上順一】

ベビレ以外での自分が想像できなかった
――『一恋一会』というタイトルには、どのような想いが込められていますか。

 ソロとして活動して1年半、一人ひとりの出会いを大切にしてきました。ソロになってからほとんどが初めての方でその出会いを大切していこう、長くしていこう、一期一会の出会いを大切しようと思いました。その1年半の集大成を表すためには、このタイトルがいいなって。恋と言う言葉が入っているけど、5曲に作詞作曲に携わっていく中で、曲を作るときのテーマはラブソングでした。恋愛だけでなく、ファンや家族や友達など、いろんな形のラブソング表現してみたい、その気持ちを込めたいと思いました。

――そうだったんですね。2018年にベイビーレイズJAPANが解散してから、一人でもシンガーとして歌っていきたい、という思いはもともと強かったのでしょうか?

 解散ライブが終わるまでは一切考えていなかったんです。ライブを終えた後に「やっぱり歌いたい!」と思いました。大変なのは分かっているけど、事務所の方に相談したら、同じチームの方が「やってみよう」と、そこからソロシンガーの旅が始まりました。その時に相談していなかったら、普通の大矢梨華子として過ごしていたと思うので、勇気を出してお話して良かったと思いました。

――モデル業をやっていた可能性は?

 それもなかったと思います。おそらく歌手になると決めなかったら、全く違う職業を探しても面白いかなと思っていましたから。グループが解散したときに、お世話になっていた平成ノブシコブシの徳井さんが「ステージのスポットライトは癖になるよ。あとファンの歓声を求めるのはやめられない」とお話ししてくださって。アイドルを卒業した後も、この世界に戻って来る方が多いのは、そのせいもあるみたいなんです。私は活動中必死だったので、その感覚は全然わからなかったんですけど、ベビレの活動がいざ終わって見ると、徳井さんの言ったとおり「あのライトを浴びたい、ファンの皆さんの声を聞きたい」と思いました。

――一人の歌い手として再スタートを切ったわけですが、アイドルをもう一度やろうとは思わなかったんですか。

 ベビレ以外での自分が想像できなかったんです。もともとグループ時代も他のアイドルグループと交流がそんなにあったわけでもなくて、その中で仲が良かったPASSPO☆が同じく解散してしまい、メンバーそれぞれが旅立っていくなかで、自分がもう1回アイドルというわけにはいかなかったんです。あんなにバランスがいいグループはなかなかないし、また新たなグループに入るより、大矢梨華子として活動した方がファンの方も納得してくださるのかなって。

 あと、私自身もどこまでできるのか試したい、という感覚もありました。一人でやることに意味があると思いましたから。ベビレが解散した2カ月後には、よく出演させていただいていた新宿ReNYのステージに一人で立てることになりました。自分で出たいと言ったのに、いざステージに立つと足が震えました。何度も立っているステージ、楽しみの気持ちが勝つライブだったはずのに、一人だとこんなにステージが広いんだ、と緊張することがわかって。

大矢梨華子

自分が言いたいことを歌にしたい
――今までとは責任感のベクトルが違いますよね。どのような気持ちでソロ活動は始まりましたか。

 せっかくやるなら自分が言いたいことを歌にしたいと思いました。まず作詞から始めて共作したり、去年夏に「僕はまだ恋を知らない」という曲で初めて1人で作詞作曲にも挑戦しました。グループとソロでは全てが変わってきて、ソロになると周りからは23歳として普通の大人の対応になります。今まで恵まれた環境だったんだなと改めて感じました。

 普段はしっかりとした大人だけど、曲を作る部分では正論しか書けなくなってしまうというのが嫌で、あえてしっかりした大人ではなく、がむしゃら感や葛藤、不安や寂しさを書いていきたいと思いました。シンガーになって1年半、まだまだ新人で大人になりたくないですし、まだなれないかなと。

――作詞・作曲をして大変だったところはどんなところでした?

 作曲をすると言っても、何の知識もないまま始めたんです。弾ける楽器もなかったので、始めるならギターが良いかなと思いました。コードもG、D、C、Emの4つしか弾けなくて、頑張っても2つ足して6つのコードくらいで…。頭の中で「こういう曲を作りたい」とイメージがあっても、それをギターで表現できなくて、壁にぶつかった部分でした。

――コードのバリエーションが少ないと、いろいろと制約が出来てしまいますよね。

 そうなんです。もっとオシャレな響きにしたいのに、それにはどういうコードを押さえれば良いんだろうって。でも共作させていただくと、こういうコードが広がりがあるんだと勉強になりました。あとは適当にギターを鳴らしながら「このコードいいな」と感覚で作ったりしているんですけど、コードの名前がわからないから、バンドメンバーにうまく伝えられなくて困りました。きっと暗号みたいだったので、皆さん大変だったと思います。

――でも実戦でやっているので、成長が早いですよね。

 自信をもってCDを出せるのは、支えてくださる人がいるという、ありがたい環境があるからなんです。もうダメだと心が折れかけたこともあるけど、大きな折れ方はしていないのは不幸中の幸いです。立つ前も、やっている時も、ライブが終わってもプレッシャーに負けて、小さいですけどポキポキ心はいつも折れているんです(笑)。

――その度に立ち上がってきたんですね。さて、1曲目の「僕はまだ恋を知らない」は友人の話から広げたみたいですね。

 大きなテーマは去年夏に作って友達に聞いた話と、全て実体験を盛り込んでいます。1日のなかで起きた5分や数秒のことが曲になっていることもあるんです。その中で私らしさを取り入れています。ギターや、好きなラジオ、夢で会えたら、銀杏BOYZさんなど、私らしい格好悪いが、格好いいになればいいなって。

――同曲のMVにはモデルの江野沢愛美さんが出演されています。デートしているようなビデオですよね。

 イメージは回想シーンなんです。リアルの時間ではなくて、不格好だけど、過去をひきずっている男の子を表現しているんです。その男の子はいつも彼女、“君”のことを思い出すと笑顔で、悲しい顔は思い出せない、というものなんです。私と愛美とは高校の同級生ということもあり、長い付き合いで、いつも笑顔で明るくて、この曲の“君”にぴったりなんじゃないかなと思いました。

――そう思って観ると、走馬灯のような感覚もありますよね。ディレクターとして大矢さんも参加されていますね。

 打ち合わせから、撮影当日も現場にいきました。撮り終わった後の工程も見たかったので。1日撮って、スマホでも撮って、何十時間ある動画をこれを入れて下さいってリクエストしたりしました。良くも悪くもこだわっちゃうんです。改めてこんな風にMVを作っているんだと知りましたし、勉強になりました。自身をもって届けたいと思ったので、最初から最後まで見届けて、友達ならではの表情も妥協せずに収めました。このMVは愛美の可愛さが伝わればいいなと思いながらディレクションしました。

――もしかして、どこかのシーンに大矢さんが出演したりしてますか。

 それが出ていないんですよね。1日撮影についていたので、もしかしたらエキストラぐらい呼ばれるかなと思ったけど、びっくりするぐらい誰も呼んでくれなくてこの日はずっと助手をしていました(笑)。

――「僕はまだ大人になれない」という曲も2曲目に入っていますが、「僕はまだ」シリーズはこれからも続きますか。

 このシリーズはここに入っていないだけでまだまだあるんです。これをどこで終わらせるかは実は悩んでいて…。やりだしたのはいいけど、ファンの方も似たようなタイトルに、「あの曲なんだっけ」と困惑しているんです(笑)。これからも続けようと思っているんですけど、メジャーデビューできた時が、このシリーズのやめ時かなと思っていますけど、今はまだ自由に曲が作れるので、どうなるかはわからないんです。

大矢梨華子

格好悪いを格好良いにできたら
――「何億光年」はエモーショナルな1曲です。「また必ず会いましょう」という言葉から、出来た歌詞とのことですが、この言葉はもしかしてベビレと関係ありますか。

 はい。ベビレのラストライブで、ファンの方に 一人ずつお礼のメッセージを届けました。そのときの言葉をそのまま歌詞に入れました。<あなたとわたしを なぞって星座にしよう>という歌詞があるのですが、このあなたと私は両方私で、過去と現在の私を表しています。

――タイトルも「何億光年」とスケール感が大きいですよね。

 この曲はTHE抱きしめるズの篠崎(大河)さんと作りました。篠崎さんが作る世界観が好きで、共作をお願いしました。「何億光年」というタイトルは、曲が完成して最後に篠崎さんが付けてくださいました。一緒にスタジオで作ったんですけど、篠崎さんのエッセンスをいれていただきました。完成してみて、私が歌っていも新しい私が見える、新しいステージにまた連れて行ってくれる曲を作ってくださったなと思います。

――お手紙のようにファンへの想いが入っている歌詞なんですね。

 そうなんです。「何億光年」はまだライブで披露できていないので、早く皆さんに生で聴いていただきたいです。

――「恋ってなんなんでしょね?」の「なんなんでしょね」はもしかして大矢さんの口癖?

 なんでわかるんですか! そうなんです。「恋ってなんなんでしょね」ということを打ち合わせでも言ったりしていて(笑)。それで、これが口癖というお話をしたら、共作していただいた THEラブ人間の金田(康平)さんが「これで行こう」と。曲の中でもコーラスで<なんなんなんなん>と歌っていて、皆さんは<ななななな>と歌っていると思っている人もいるみたいなんですけど、<なんなんなんなん>が正解です(笑)。

――「恋ってなんなんでしょね?」と、アルバムが恋の疑問形で終わるのも面白いなと思いました。

 歌詞も頭から具体的なことを書いていて、<何万回だって出会ってくれるかな>とまで言っているのに、最後に<恋ってなんなんでしょね?>と終わるのが、私の第二章のテーマなのかなと思ったり。

――次章への伏線になっているんですね。出だしの<正直言うとね 全然、顔がタイプじゃないの>という歌詞はパンチがあります(笑)。

 歌詞を書いているときに、思っていることを箇条書きにしてスタジオに持っていって、金田さんに見ていただきました。この曲は女の子目線で、初めて私というフレーズを出したんですけど、大矢梨華子を赤裸々に歌いたいと思い、このタイトルにしたんです。箇条書きに書いてあったのが、顔がタイプではないというフレーズでした。それで金田さんが「これでいこう」って(笑)。マイナスな言葉から入っているんですけど、これがもしかしたら“大矢節”になるのかなと思いました。

――この5曲で精神的な成長がありますね。照れ臭くて私と言えなかったけれど、最後は私と言えていたり。

 そうなんです。初めては歌詞を書くこと、自分の言いたいことを言うのが照れ臭くて、それを歌に乗せるのは少し羞恥心がありました。でも、3曲目の「コールドムーン」で殻が向けた感覚があります。こういう曲も大矢梨華子なので、歌詞としても成長していると思います。

――最初はアップテンポな曲で照れ隠しみたいな。最後に、大矢さんがいま目指すシンガー像は?

 『一恋一会』を改めて皆さんの手元に届く前に聴き直しました。びっくりするぐらい真っすぐで不格好だったんですけど、それも私らしいなと思いました。そこがライブを通して格好良いに変わっていけばいいなって。僕はまだ恋をしらない、これだけ恋ってなんだろう? と全力で言う人も少ないと思うんです。それを伝えられたらアーティストとして成長していけると思います。内面の赤裸々の格好悪いところすらも、最終的にライブで格好良くすることができるシンガーになりたいです。

大矢梨華子

(おわり)

外部リンク

cat_oa-rp82681_issue_281852763a24 oa-rp82681_0_694cab3e5549_関ジャニら関西ジャニーズ、NHK大阪でドキュメンタリー特番 694cab3e5549 694cab3e5549 関ジャニら関西ジャニーズ、NHK大阪でドキュメンタリー特番 oa-rp82681

 関ジャニ∞、ジャニーズWEST、なにわ男子、Lilかんさい、Aぇ!groupなど関西のジャニーズグループが出演する、NHK大阪のドキュメンタリー特番『浪花から未来へ -ぼくらが駆け抜けた夏2020-』が9月10日に総合テレビ(午後10時半から11時15分、関西地域向け)で放送されることが決まった。

 今年夏、関ジャニ∞をはじめとした関西ゆかりのジャニーズグループが、現在彼らの原点とも言える大阪・松竹座から1か月間かけて無観客ライブ配信を敢行している。さらにそれに先立つ7月28日には、関西ジャニーズ総勢70人以上が一堂に大集結し、ジャニーズ事務所史上初となる無観客ライブ配信イベントも万博記念公園で行われた。

 NHK大阪ではこの万博記念公園のライブ配信をはじめ、松竹座公演の舞台裏に完全密着。さらに大倉忠義(関ジャニ∞)×神山智洋(ジャニーズWEST)×西畑大吾(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)による関西ジャニーズ3世代スペシャル対談を行い、ジャニーズの中でもとりわけ結束力が固いと言われる彼らの絆の深さのゆえんを解き明かしていく。

 コロナの不安や恐怖に包まれる中でも、5年後に万博開催を控えた大阪から、エンタメの灯を決して絶やさず自らのメッセージを発信し続ける、彼らのひと夏のプロジェクトの全貌を追う。

関ジャニ∞・横山裕コメント
 関西ジャニーズとして初のLIVEイベントを密着して頂き、心から感謝しております。

 2025年の大阪・関西万博に向けて、関西ジャニーズ勢が大阪を盛り上げ、少しでも恩返しが出来ればと思って動きだしたプロジェクトです。

 僕たち関西ジャニーズ勢が長年お世話にいる松竹座の皆さん、万博記念公園太陽の広場をはじめとして様々なロケ場所を提供してくださった大阪府の皆さん、様々な方々にお力添えをいただいたお陰で成立できた初陣LIVEですので、是非ともその裏側や空気感がどのようなものであったかを、この番組を通して視聴者の皆さんにも感じてもらえたら嬉しいです。

ジャニーズWEST・藤井流星コメント
 今、LIVEが出来ていない状況の中で関西ジャニーズ一丸となって作った、ひと夏のスペシャル配信LIVE。

 そこに協力してくださった大阪府の方々、スタッフの皆さん、配信を観てくださったファンの皆さんには感謝しかないです。関西ジャニーズは歴代、グループや世代を超えて松竹座での公演を通して、長い時間を共に過ごしてきたので、ファミリー感がすごくあり、仲間意識が強いと思います。

 今回、その裏側を密着・放送していただけることで、関西ジャニーズのことを多くの方々に知ってもらえるきっかけになれば、本当にありがたいですし、嬉しいことだと思います。

 大阪は生まれ育った街ですし、ジャニーズとしても関西ジャニーズ全員が育った大好きな街です。

 2025年の大阪・関西万博に向けて少しでも大阪を盛り上げていけるように、これからも関西ジャニーズ全員で力を合わせていきたいです!

なにわ男子・西畑大吾コメント
 関西ジャニーズのメンバーとして、関西ジャニーズJr.として、なにわ男子として、2020年から2025年に向けて、関西ジャニーズの絆や縦のつながりと関西ジャニーズのリアル。

今回特集していただけることで、我々が大事にしてきている想いを皆様に感じていただけると嬉しいです。

Lilかんさい・嶋崎斗亜コメント
 コンサートが沢山中止になってしまっているなかで、関西ジャニーズ勢が結集して無観客でのコンサートを実施できて、多くの人に見てもらえた事をすごい嬉しく思います! DREAM IsLAND プロジェクトのドキュメンタリーを皆さんに見ていただき、関西ジャニーズの魅力を多くの方に知ってもらえたら嬉しいです!

Aぇ!group・正門良規コメント
 5年後を見据えた大きなプロジェクトに関西ジャニーズの一員として関われること、そして、NHK 大阪の皆さんに特集していただけることが本当に幸せです。今の世の中の状況としっかり向き合い、こういう状況であっても前向きに表現できるLIVE を意識して取り組みました。

 総勢70名以上の関西ジャニーズ勢のエモーショナルな空気を是非感じていただけると嬉しいです。

cat_oa-rp82681_issue_281852763a24 oa-rp82681_0_359a0e9d10a3_田中みな実、恋愛ルール 目移りダメ「別れてからにして」 359a0e9d10a3 359a0e9d10a3 田中みな実、恋愛ルール 目移りダメ「別れてからにして」 oa-rp82681

田中みな実、恋愛ルール 目移りダメ「別れてからにして」

2020年8月26日 06:40 収録の模様

 バカリズムがMCを務めるNHK『モンダイな条文~世界の謎ルール~』が27日放送される。約半年前に放送され好評を集めた第二弾。陣内智則、柴田理恵、田中みな実をゲストに摩訶不思議な世界の“謎ルール”を徹底調査する。

 【写真】収録のもよう

 世界の“謎ルール”から多様な価値観を知り、人間の営みや社会のあり方を見つめ直す、リーガル・バラエティ。バカリズムがMC、山崎弘也(アンタッチャブル)が法の女神テミス(天の声)を務め、陣内智則、柴田理恵、田中みな実をゲストに探る。

 今回の内容は、(1)ブラジルの条文「結婚する時は新聞で“結婚宣言”をすること」(2)インドの条文「税金を滞納すると自宅前で太鼓を叩かれる」(3)フィンランドの条文「スピード違反者は自身の収入を答えなければならない」(4)フランスの条文「UFOは町に乗り入れ禁止」(5)世界の条文から多様な価値観や社会のあり方を知る。

 収録を終えた田中は「おもしろい番組ですよね、ほんとうに」と笑顔。番組のテーマにからみ「恋愛のルール」について聞くと「浮気とかそういう、ほかの人に行きたくなったんだったら別れてからにして欲しいっていう。なんかちょっとでも、そういう気持ちがあるんだったら一回別れてもらって、他を見に行ってもらって構わないけど、いる状態でキープながら他を見るとかつまみ食いするのは無しよっていう。ルールっていうかこれは人間としての常識」と明かした。

田中みな実、収録後コメント
――第1弾に続き第2弾も、ありがとうございます。

 おもしろい番組ですよね、ほんとうに。なんか次の日誰かに話したくなるような。で、いっしょに家族で見てたら「なんだと思う?」ってすごい議論の余地がありそうな番組だし、「そうなんだ!」って正解がわかってからそこで終わるんじゃなくて、「これ日本だったらどう適応されるんだろうね?」とかすごく話が広がるなって感じました。

――前回と比べてどの条文が今回はよかったですか?

 今回はインドの条文が結構印象的で、「あっ、そういうやり方あるよね」っていう。原始的な方法もあったし、これは知恵を使ったなっていう方法もあったし。一番すごいなと思ったのはインドのタンス預金。(中略)いや、その発想は無いよね。流石にみんな銀行に預けに行くよね、っていう。その発想には至らないから、さすが。私はタンス預金とか全然してないというか、やり方とか分からないから銀行に預けちゃってるんだけど。タンス預金している人がいたら戦々恐々だよね。

――最近周りで「こんな謎ルールあったんだよね」みたいなことはありましたか?

 バカリズムさんがオープニングで話してた、そういうなんか奥さんとのちっちゃな些細なルールみたいな。「スイッチの位置がこうだ」とか。いいな~と 思いました。なんか別にこう一人で生きてるとルールなんて無いから、逆に今、自分がルールが無いてって感じてるけど、誰かと住みだしたら「私のルールを犯してる」って思い始めるんじゃないかなと思って。一人でいる時間が長誰かと住みだしたら「私のルールを犯してる」って思い始めるんじゃないかなと思って。一人でいる時間が長ければ長いほど誰かと共存することがちょっと不可能に近くなってくるんじゃないかと今自分の身を案じてければ長いほど誰かと共存することがちょっと不可能に近くなってくるんじゃないかと今自分の身を案じています。います。

――じゃあ田中さんは「ルール」は作りたいとじゃあ田中さんは「ルール」は作りたいと。

 ある程度なんかその、なんだろう「ビショビショのまま出てきて絨毯の上を歩かないで欲しい」とか、自分だある程度なんかその、なんだろう「ビショビショのまま出てきて絨毯の上を歩かないで欲しい」とか、自分だったら絶対歩かないけど他人がやったらすっごいイライラったら絶対歩かないけど他人がやったらすっごいイライラすると思う。自分の中ではルールと思ってないのすると思う。自分の中ではルールと思ってないのにそれを相手が犯したときに、リモコンの位置とか多少ね、なんで使い終わったらここに置かないんだろうなにそれを相手が犯したときに、リモコンの位置とか多少ね、なんで使い終わったらここに置かないんだろうなって思っちゃいそうだなとか。でもそれを全部ルールとか条文ですよってしちゃうと夫婦関係なりたたないって思っちゃいそうだなとか。でもそれを全部ルールとか条文ですよってしちゃうと夫婦関係なりたたないと思うんですよね、恋人関係も。と思うんですよね、恋人関係も。

――結構細かいですね、リモコンの位置とか結構細かいですね、リモコンの位置とか。

 そうね、自分ではね。子どもが動かしちゃうのは多分いいと思うんだけど。旦那さんとか彼とかだと目の前でそうね、自分ではね。子どもが動かしちゃうのは多分いいと思うんだけど。旦那さんとか彼とかだと目の前で直しちゃうかもしれないですね。直しちゃうかもしれないですね。

――言わないんですか? 言わないんですか?

 条文書いたら凄い大変なことになりそうだから。「守ってくださいよ」っていうか「お互いに気を付けようね」。「守ってくださいよ」っていうか「お互いに気を付けようね」みたいな。でも多分向こうにも向こうのルールがきっとあると思うので。いずれにしても長くお互い、男も女みたいな。でも多分向こうにも向こうのルールがきっとあると思うので。いずれにしても長くお互い、男も女も一人でいるっていうのは、多分知らず知らずのうちに勝手な自分の中のルールとか条文を作りだしちゃっも一人でいるっていうのは、多分知らず知らずのうちに勝手な自分の中のルールとか条文を作りだしちゃってるんじゃないかと思いますてるんじゃないかと思います。

――ちなみに一番ここだけはっていう田中さんの恋愛ルールってあります? これだけは守ってというのを1つだけ上げるとしたら。

 一つだけ挙げるとしたら? 浮気とかそういう、ほかの人に行きたくなったんだったら別れてからにして欲しいっていう。なんいっていう。なんかちょっとでも、そういう気持ちがあるんだったら一回別れてもらって、他を見に行ってもかちょっとでも、そういう気持ちがあるんだったら一回別れてもらって、他を見に行ってもらって構わないけど、いる状態でキープながら他を見るとかつまみ食いするのは無しよっていう。ルールってらって構わないけど、いる状態でキープながら他を見るとかつまみ食いするのは無しよっていう。ルールっていうかこれは人間としての常識。いうかこれは人間としての常識。

――最後に視聴者に番組の見どころを最後に視聴者に番組の見どころを。

 最初にも言ったんですけど、すごい議論の余地がある番組だなと思うからほかの国の文化とか条文を通して知れるのと同時に、家族で見ていたら、こう、広がるなと。「日本ではどう適応されると思う?」とか、「この知れるのと同時に、家族で見ていたら、こう、広がるなと。「日本ではどう適応されると思う?」とか、「この国だから成立するよね」ということだったり。もしかしたら「家庭内での条文を作ろうよ」っていう話になる国だから成立するよね」ということだったり。もしかしたら「家庭内での条文を作ろうよ」っていう話になるかもしれないし。結構思い切った条文が多かったので、それを楽しんで見てもらいたいなと思いました。かもしれないし。結構思い切った条文が多かったので、それを楽しんで見てもらいたいなと思いました。

外部リンク

cat_oa-rp82681_issue_281852763a24 oa-rp82681_0_da6d8d56b733_「24時間テレビ」振り返るジャニーズのステージ<3>キンプリ、V6 da6d8d56b733 da6d8d56b733 「24時間テレビ」振り返るジャニーズのステージ<3>キンプリ、V6 oa-rp82681

「24時間テレビ」振り返るジャニーズのステージ<3>キンプリ、V6

2020年8月26日 06:14 MusicVoice

 8月22日から23日まで日本テレビ系で放送された『24時間テレビ43』でパーソナリティを務めたのは井ノ原快彦(V6)、増田貴久(NEWS)、北山宏光(Kis-My-Ft2)、重岡大毅(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)の5人。それぞれ所属するグループでのパフォーマンス時はどこか安心しているような表情も垣間見え感慨深かった。ここでは出演したジャニーズ所属グループのパフォーマンスを振り返る。最後は、King & PrinceとV6のステージ。

 【第2回】「24時間テレビ」振り返るジャニーズのステージ<2>NEWS「カナリヤ」

King & Prince「シンデレラガール」
 『笑点』メンバーの春風亭昇太、林家たい平、山田隆夫が、King & Princeのデビュー曲「シンデレラガール」の生歌唱とダンスに挑戦。3人にダンスをレクチャーした岸も共に、両国国技館のステージで息の合ったパフォーマンスを披露した。

 しかし、曲が終了した途端、画面に平野紫耀が映し出された。<キミはシンデレラガール My precious one>と歌い出し、会場に“本物”のKing & Princeがサプライズ登場。メンバーに呼ばれて輪に入っていく岸。今度は、5人で同曲を披露した。『24時間テレビ』では、どこか親近感を抱かせる魅力を見せていた岸だが、メンバーの中に入ると、キラキラとした王子様に。お互いがお互いを輝かせ合って、より強い光を放つ。その力は、グループとして活動する上でとても大事なことなのかもしれない 。彼らからは、そんな発光力を感じた。

 ダンスや歌の実力に定評のある岸だが、合計527歳の『笑点』メンバーとのパフォーマンスでは、合わせるようにゆっくりとダンス。岸の愛されキャラの一面が垣間見えた。

V6「愛なんだ」「Believe Your Smile」
 そして、フィナーレ直前に登場したV6のメンバー。募金ランに挑戦した、シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんへの応援も込めて、「愛なんだ」と「Believe Your Smile」のスペシャルメドレーを披露した。最年長として、常に落ち着いてメインパーソナリティーを務めていた井ノ原だが、「愛なんだ」のイントロでは、メンバーの顔を見て飛び跳ねる可愛らしい一面も。無邪気ながらも安定感のあるV6の雰囲気は、いつでも人々をほっこりとした気分にさせてくれる。

 1999年に発売された「Believe Your Smile」を、当時と変わらない爽やかな姿で歌う彼ら。<君が描いた未来の中に/僕は今映っているの?/遠い夢の中へ歩いてゆこう/どこまでも>は、今年の『24時間テレビ』のテーマ“動く”にも通ずる部分があるように感じ、活力をもらえる。

 また、注目されたのが、彼らのチャリTシャツの着こなしだ。ジャニーズWESTは「白」、Kis-My-Ft2は「ミント」、NEWSは「黄色」、King & Princeは「ピンク」とグループ全員が同じカラーで登場していたため、V6も残る「グレー」を着て登場すると思われていた。

 しかし、彼らはバラバラのカラーで登場。それだけでなく、三宅健はチェック柄のボトムにチャリTシャツをイン。森田剛は、Tシャツの下に白の長袖を着込むなどお洒落すぎる着こなしにも話題が集まっていた。

 ここまで、『24時間テレビ』でのジャニーズのパフォーマンスを振り返ってきた。同じグループのメンバーが現れた時に、彼らが見せるうれしそうな顔や、誇らしげな様子。そんなところから、各々のグループの強い結びつきを感じたステージだった。“新しい日常の1回目”として放送された『24時間テレビ』。彼らのステージや、頑張っている人の背中から、“少しずつでも新たな一歩を踏み出していこう”という強い想いが伝わってきた2日間だった。【かなぴす】

外部リンク

cat_oa-rp82681_issue_281852763a24 oa-rp82681_0_3d7c04ff3afa_新木優子、ファンも驚きのショートヘア「新鮮!」 3d7c04ff3afa 3d7c04ff3afa 新木優子、ファンも驚きのショートヘア「新鮮!」 oa-rp82681

新木優子、ファンも驚きのショートヘア「新鮮!」

2020年8月26日 05:59 新木優子

 新木優子が25日に自身のインスタグラムを更新。これまでのイメージを大きく覆す、ショートヘアにアレンジした髪型を公開し、ファンの称賛を呼んでいる。

【写真】好評を得ている前髪ありのショートヘア姿の新木優子

 新木は「nonno発売してます」と、自身が専属モデルを務めている雑誌「non-no」の最新号が発売中であることを報告し、「オフショット!!」と自らのショットを投稿した。

 今回の雑誌「non-no」の中で、新木はショートヘアにアレンジした髪型で登場している。子供の頃はショートヘアが定番だったといい、懐かしいヘアスタイルだったようだ。

 新木がこれまでインスタグラムに投稿してきた写真は、いずれもロングヘアのエレガントな魅力が際立ったものが多い。今回はショートヘアにアレンジすると同時に珍しい“前髪あり”のヘアスタイルであり、極めて貴重なショットと言えるだろう。

 派手さをおさえたメイク、ピンクのリップも魅力的で、カチューシャを着けた姿も新鮮だ。投稿したショットの中には、唇を突き出したキュートな表情も見られる。

 この投稿へのファンの反響は素早く、およそ2時間ほどで「いいね!」の数は14万件を突破した。

 フォロワーらからは「髪切ったんですか!」「え、髪切った!?!?」などと、唐突に登場したショートヘア姿に驚きの声が寄せられた。

 その上で「なんか新鮮!」「どんな髪型でも似合うさすが」「女神ですか?」「ショート!? かわいすぎるって、、」「ショートも似合います!」と、いつもと異なる雰囲気に称賛が挙がっている。

外部リンク

cat_oa-rp82681_issue_281852763a24 oa-rp82681_0_1be3c0c14ec0_星野源のオールナイトニッポンに米津玄師の出演が決定 1be3c0c14ec0 1be3c0c14ec0 星野源のオールナイトニッポンに米津玄師の出演が決定 oa-rp82681

星野源のオールナイトニッポンに米津玄師の出演が決定

2020年8月26日 03:00 星野源

 星野源がパーソナリティをつとめるニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』の9月1日の放送に、アーティストの米津玄師が生出演することが決定した。

 星野源と米津玄師の2人が生放送のラジオ番組で共演するのは初めてになる。

 番組では、お互いの音楽の話や、星野が綾野剛とともに主演を務め、米津が主題歌を担当するドラマ「MIU404」に関するトークも展開予定。

 米津玄師がゲスト出演する『星野源のオールナイトニッポン』は、9月1日25時より、生放送。

番組情報
■番組名 ニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン』

■放送日時 9月1日 25時00分〜27時00分生放送

■i ラジオ/radiko ニッポン放送をキーステーションに全国36局ネットで生放送

■パーソナリティ 星野源

■出演 米津玄師

外部リンク

cat_oa-rp82681_issue_281852763a24 oa-rp82681_0_eef1c120fea4_ガチンコバンドクラブ始動、進行役になべやかん eef1c120fea4 eef1c120fea4 ガチンコバンドクラブ始動、進行役になべやかん oa-rp82681

ガチンコバンドクラブ始動、進行役になべやかん

 1000本以上のイベントやアーティストのプロデュースをするTHOGOが『ガチンコバンドクラブ』プロジェクトを立ち上げた。自身はギター、作曲、プロデュースを担当する。応募者は50名、そこから書類選考に残った31名を抜粋。いよいよプロジェクトがスタートする。

 THOGOが今年のGWに、バンドを組む夢をみたことが発端のこの企画は、夢の中でバンド名までもが決まっていたという。

 その名も「取材の自由」

 SNSで募集をかけたところ、50名以上が応募。そこから第1回公開オーディションに残ったのは31名。看護師、グラビアアイドル、プロレスラー、サラリーマン、ニート、コック、お笑い芸人など様々なジャンルの応募者が残った。

 また、本プロジェクトにあたって、THOGOが進行を依頼したのは芸人のなべやかん。たけし軍団でもあるなべやかんは、お笑いウルトラクイズさながらのジャッジをしていくのか注目である。

予告編


イベント情報
今回オーディションは公開生中継が決定

ヤラセ、忖度、一切なし

あらゆるジャンルの志願者があらゆる課題を課される。

進行はたけし軍団「なべやかん」

トーゴーバンドマン育成プロジェクト

ガチンコバンドクラブ!「取材の自由」

~第1回公開オーディション~

2020年9月26日15時スタート

@都内某所より生配信

【前売券】1500円

【出演】THOGO/なべやかん/書類審査合格者31名 ほか

【詳細&視聴チケット購入】

https://ssl.twitcasting.tv/thogo777/shopcart/20548

cat_oa-rp82681_issue_281852763a24 oa-rp82681_0_12cf0abb3c03_JO1「 OH EH OH 」MV(FULL Ver. Ver.)世界同時公開 12cf0abb3c03 12cf0abb3c03 JO1「 OH EH OH 」MV(FULL Ver. Ver.)世界同時公開 oa-rp82681

JO1「 OH EH OH 」MV(FULL Ver. Ver.)世界同時公開

2020年8月26日 00:00 JO1

 グローバルボーイズグループJO1(ジェイオーワン)のセカンドシングル 『STARGAZER (スターゲイザー)』が26日、表題曲「 OH EH OH 」のミュージックビデオ(FULL Ver. Ver.)を世界同時公開した。

 今回解禁される「OH EH OH」MV FULL Ver.は、JO1のメンバーが初めて演技に挑戦したストーリー仕立ての内容となっている。セカンドシングルのコンセプトでもある「未来への夢と期待、そして悩みと恐れが混在する不安定な時期、10代」の高校生を演じるJO1メンバーが、謎の集団との衝突に巻き込まれていく姿が描かれている。

 JO1の特徴でもある圧巻のダンスパフォーマンスもさらに磨きがかかっており、羽織ったジャケットを自在に操る「ジャケットダンス」にも注目。現在オフィシャル YouTubeで公開されている「OH EH OH」Short Ver.や、MV TEASER#13は、目を見張るような大迫力の乱闘シーンや、好戦的に睨みをきかせる表情など、これまで見せたことのない“やんちゃ”なJO1の姿が話題になり、MV FULL Ver.公開への期待が高まっていた。

 また発売日の8月26日(水)には、JO1公式YouTubeチャンネルで、JO1セカンドシングル「STARGAZER」リリース記念生配信を開催。リリース記念生配信では、「OH EH OH」MV FULL Ver.の鑑賞会、セカンドシングルにまつわるトークセッションなどを実施。そのストーリー展開に注目が集まる「OH EH OH」MVについて語りつくす。

「OH EH OH 」 MV FULL Ver URL

外部リンク