cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_cf6f67bed33f_ゲーム音楽作曲家、鈴⽊光⼈の新ユニットmojeraがアルバム『OVERKILL』でデビュー cf6f67bed33f cf6f67bed33f ゲーム音楽作曲家、鈴⽊光⼈の新ユニットmojeraがアルバム『OVERKILL』でデビュー oa-rp80303

ゲーム音楽作曲家、鈴⽊光⼈の新ユニットmojeraがアルバム『OVERKILL』でデビュー

2020年4月24日 21:30 mojera

SQUAERE ENIXでファイナルファンタジーなどのゲーム⾳楽を⼿掛ける鈴⽊光⼈の新ユニットmojera(モジェラ)が、4月22日にデビューアルバム『overkill』をリリースした。



エレクトリック・サティやOVERROCKETの名義で活動してきた鈴木。今作は、そんなエレクトロニックミュージックへの造詣が深い彼が“エレクトロニック・シューゲイズ”と名付けるサウンドを軸に、シューゲイズ・オルタナティブ・ドリームポップ・エレクトロニカ・エレクトロヒップホップと、⼀筋縄ではいかないジャンルの要素が散りばめられた。しかし、どの曲にも共通しているのは、キャッチーかつ親しみやすいメロディーと、緻密に計算されたアレンジが施されている点だ。



彼がこれまで主眼に置いてきた透明感のある電⼦⾳と低⾳に加え、美しい歪みが加わったサウンドは、エレクトロニックという枠を越え、⼀貫した世界観と⼼地良さを兼ね備えたものに仕上がっている。いつどこで聴いても⼀瞬で空気を変えてくれる確固たる世界観と、未来的だけどどこか懐かしい印象を感じさせる、2020 年型のPOP MUSICとなっている。



そして、彼がの作るトラック上で縦横無尽に⾶び跳ねるのは、ギター&ボーカルを務めるnonの奏でる音。彼⼥自身もDAW を扱い、フィールドレコーディングを⽇課とするDAW ⼥⼦であり、オルタナティブロックバンド・Robert the Thief、エクスペリメンタルポップデュオ・Menoなど、枠に囚われない様々な活動を展開してきた。その中で培われたクレイジーなギター&Fuzz サウンドはmojeraの⾳楽性を⼤きく⽰すものであり、偶然nonの音を聴いた鈴木が本人に声をかけたのがきっかけだったという結成のエピソードもそれを物語っている。



また、彼⼥が⼿掛ける現実と⾮現実、シリアスかつユーモラス、クールに毒を加えたリリックも魅⼒の1つと⾔えるだろう。なお、今作の収録曲でありユニット名と同名の「Mojera」については、“猫”をキーワードに、“あったかくてのんびりした日曜日みたいな曲を目指した”とnon本人がコメントしている。



様々なジャンルを⾶び越えながらも、⼀貫した世界観と⼼地良さを兼ね備えた今作。ジャケット写真は、映像作家 /写真家/アートディレクターとして活躍するDaisuke Shimada が担当している。



そんな彼らのオフィシャルインタビューと併せて、アルバムをチェックしてみてほしい。

【オフィシャルインタビュー】

――まず、今回のユニット「mojera」の結成きっかけを教えてください。



鈴木:もともと2~3年前に新しいソロアルバムを作ってたのですが、普段の仕事(SQUAREENIXのゲームコンポーザー)が盛り上がってしまって、そのまま放置になってたんですね。少し時間が出来てそろそろ続きをやろうかと思った矢先に、偶然nonの音を聴いて声をかけたのが最初です。“ギター誰が弾いてるの?”って。



non:自分でもかなり気に入っているギターのノイズ部分をピンポイントで“良いね”と言ってもらえたので、テンションが上がったのを覚えています。



鈴木:それから“ちょっとこういう曲を作ってるんだけど、試しに声入れてみない?”ってやってみたら凄く面白いバランスの物が出来て。直ぐにスタジオでギターの“素材”を沢山録って、流れとしてはソロとはまったく別のスタートになったんです。mojera自体は屋号ではあるんだけど、固定メンバーと言う感じにはしなくて出入り自由のユニット。かといって複数人のボーカリストに歌ってもらうという考えはなかったので、エンジニアを除けば基本nonと2人で作りました。サポートギターで掛川陽介氏(Language)が2~3曲弾いてくれてますが、掛川さんもなんだかよくわからないうちに僕の自宅スタジオに遊びにきて、ギター弾いて“あとよろしくー”といった感じで、立ち位置について割と自由なんです。



――ご自身の今までの活動を経て、mojeraを始めるにあたって、目指すこと、やりたい事などを教えていだけますか?(今までのキャリアと重なり合うところ、また新たに挑戦したいこと、再提示したいことなど…)また今回立ち上げたレーベルの展望についても教えてください。



鈴木:音楽を作る事に関しては、“やりたい事をやる”“作りたい物を作る”“作りたい人と作る”というのが基本にあって、そこは毎回同じ考えです。音楽を作る事や楽しみ方は自由であるべきだし、好きな事に制限をかけたくないというのが根本にあります。聴き方についても選択が広がってきていますしね。レーベルについては形式上レーベルと名乗ってますが、自分の音源は自分で責任持って面倒みたいと。もちろん良い部分があればそうでない部分もあるのですが、そこを含めとても健全だと思いますし、なにより風通しが良い。リリースについては自分が関わる作品がメインになりますが、音楽を通して面白い音やアーティストとの出会いが広がれば、それはやはり宝ではないかと思います。



――光人さんの制作のスタイルについて聞かせてください。どんなものにインスパイアを受け、どこから制作がスタートすることが多いですか?



鈴木:音楽や機材から触発される事が多いですが、今回はnonのギターからインスパイヤを受け、そこからスタートする事が多かったです。つまり生演奏も録ってしまえば僕にとってはサンプルの1つなんですね。かっこいい音であったり聞いた事がない響きだったり、もちろん作る過程を楽しむというのもあるのですが、割と明確に方向性が見えてたので、そこに向かってひたすらトラックを作るという感じです。メロディラインについては基本を作って、そこからnonが歌詞を書く過程でどんどん方向性を広げてくれたので、とても新鮮でした。レコーディングしながらあれこれ音を足したり引いたりするので、こういうのは複数人で作る楽しさですね。



non:他の人が曲のベースを作ったところに歌を入れ込むのは初めてだったので、私にとっても新鮮な作業でした。歌詞については“なんとなくこういうイメージ”、と最初にディレクションがある曲もあれば、完全にお任せしてもらっている曲もありました。基本はデモ音源を聞いた時の印象で、ぱっと思いついた感覚を歌詞にしていきました。



――DAWを使いこなす2人のメンバー構成になっていますが、(自然と)明確にパートが決まっているのでしょうか?



鈴木:えーと、ギターとボーカルはnonで…(笑)。



non:そうですね(笑)。



鈴木:その他が僕と言う事になります。DAWは2人ともSteinbergのCubaseProを使ってて、なんとなくルールを決めてデータのやり取りをします。ドラム、ベース、ギター、シンセ、仮メロ、その他といった感じでnonが歌詞を書く時になるべくトラックのON/OFFがしやすいようにステムで渡します。プラグインの互換性を気にする事もないので、お互い使い慣れてる制作環境なのでとても効率的です。あとよく使用する制作機材にNativeInstrumentsのソフトやハードがあるのですが、そういう共通言語を普通に会話出来るのも話が早くて助かってます。アルバム中の「Rain bringer」という曲で、雷のSE(効果音)を入れてるのですが、nonが自前のライブラリーを出してくれて“これノイズも取ってあります!”、“え、めっちゃいい音じゃん、使ってもいい?”とかそういう事もありました。



non:2mixの音源だけでなく、ステム入りのセッションファイルごと渡してもらえるのは、曲を多面的にとらえることができてとてもいいですね。あるトラックをミュートしてみることで、“もしかしてここはこういう意図があるのかも?”といろいろアイデアが膨らみます。雷のSEは、今回はiZotopeのRX7でノイズをとりました。かなり大きな落雷で、周りにいた人の叫び声とかも入っていたので流石にとらないとなと思いまして(笑)。



――ユニットのタイトル曲にもなっている楽曲「Mojera」について聞かせてください。イントロから耳に残り、まさしく2020年型のPOP Music! この曲がまさしくMojeraの自己紹介といった感じでしょうか? この曲が生まれた経緯や制作秘話がありましたら聞かせてください。



鈴木:アルバム制作自体は2019年の春から夏にかけて行っていたのですが、終盤頃にこの手のアコースティック系も1曲欲しいなと思い追加しました。ちょうどジャケットが出来たタイミングだったので猫の写真を見てたらスラスラと書けて。でも「シューゲイザー」といいつつ、まったくシュゲってないのですけど、nonの歌詞とボーカルとの親和性も高い優しい曲になったかなと思います。



non:猫というキーワードと曲を聞いて、割とすぐにストーリーが浮かびました。あったかくてのんびりした日曜日みたいな曲になるように、書きました。



鈴木:あと冒頭から鳴ってる猫の声のようなサウンドはテルミンなのですが、nonがテルミンで遊んでる音をそのまま録音したテイクを使ってます。こういうのって狙って出来る演奏ではなくて偶然の産物なので、そのまま編集なしで切り取ってます。“なんか猫の声に聞こえるね”って。ちょうど曲とも合ってるしこれは良いなと。

non:テルミン弾くのとても楽しかったです。



――09 Camouflageについて、とてもシンプルな音数なのに広がりがあり、透明感と歪んだ感じと共存している世界観がたまりません。こちらの楽曲についてもどのような経緯で生まれたのでしょうか? また制作に使用した楽器や機材などにもついても教えていただけますでしょうか。



鈴木:NativeInstruments MaschineStudioでプログラムしたドラムがベースになってます。90年代のUK的なマシンのボトムと生ドラム&ブレイクビーツの方向性ですね。Maschineライブラリーはブレイクビーツっぽく使用する事が多いのですが、実際はほとんどプログラミングされてるので自由にテンポを変えられるのが便利で気に入ってます。歪みギターについてはnonとジャムった時に録音したサウンドを加工、後半に出てくるFuzz Factoryを使ったトリッキーなソロはそのまま使ってます。ある程度オケの形が出来た時にnonに聴いてもらったら「私こんなの弾きました??」と目を丸くしてましたが、エフェクターだけでなく色々な小道具でギターを弾いてたのが面白かったです。



non:ギターはGrecoのEG-900、エフェクターはBIG MUFFやFuzz Factory、BOSSのFZ-5などを組み合わせて使っています。Blues Driver(BD-2)は粒感というか、ザラザラな質感を出したいときに重宝します。ディレイタイムを最長にして、サステインがかなりある状態にしてから、瓶や缶などでノイズを出していきます。使う小物によって音が結構変わるので面白いですよ。マジックテープの裏のギザギザ部分とか…!

鈴木:色々出てくるから最初は何事かと思ったのですけどね。“もはやギターでなくてもいいのかも”とか言いながら録ってたのですが、実験的な良い音だなぁって。


アルバム『OVERKILL』

2020年4月22日(水)発売

MJRF-001/¥2,000(税別)

◎CD(デジパック)/配信(4月22日配信スタート)

<収録曲>

01. Hanamogera

02. Overkill

03. Pluto

04. Rain Bringer

05. Mojera

06. Master & Slave

07. Prism

08. DJ non Machine Language

09. Camouflage

10. シナプス旅行

11. 2019

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_510a54937c03_黒猫同盟、EP『Enchante’』リリース! MV制作に向けて“あなたの自慢の飼い猫”を募集 510a54937c03 510a54937c03 黒猫同盟、EP『Enchante’』リリース! MV制作に向けて“あなたの自慢の飼い猫”を募集 oa-rp80303

黒猫同盟、EP『Enchante’』リリース! MV制作に向けて“あなたの自慢の飼い猫”を募集

2021年8月4日 13:30 EP『Enchante’』

上田ケンジとコイズミキョウコによる音楽ユニット・黒猫同盟が、EP『Enchante’』を配信リリース! このEPには「巴里のおてんば娘」「ベルベットリボン」「プロヴァンスでニャー」の3曲が収録。“招き猫の日”である9月29日リリースの1stアルバム『Un chat noir』からの先行配信となるEPだ。



また、『TikTok MV作品チャレンジ企画』もスタート! こちらの企画では、ハッシュタグ「#黒猫同盟チャレンジ」を付け、TikTok内に登録された「Un chat noir」「巴里のおてんば娘」「ベルベットリボン」「プロヴァンスでニャー」の4曲の公式音源のうち1曲を使用し、“あなたの自慢の飼い猫”の映像を投稿、その中から上田ケンジとコイズミキョウコが厳選した優秀作品が、公式SNS、レーベルサイトで発表される。優秀作品は黒猫同盟のMV作品として後日公開! ご主人にしか見せない愛猫のたまらん表情をぜひ投稿してみてほしい。(※黒猫じゃなくてもOK)



黒猫同盟はSpotifyオリジナルPodcast『ホントのコイズミさん』を始めるにあたり、“既存の曲をかけられないのならオリジナルを作ればいい!”と、まるでマリーアントワネットのように呟き、上田を喫茶店に呼び出したことから生まれたユニット。同時期に保護猫の黒猫を引き取り飼い始めたことがユニット名の由来だ。(ちなみに上田の猫の名前はひじきちゃん♀、コイズミは小福田さん♀)黒猫の目線を通して見つめた今の世の中を描くのが楽曲のテーマとなっている。



アルバム『Un chat noir』はCD、アナログレコード、カセットテープの3形態で収録内容がそれぞれ異なる。CDは全16曲収録。アナログレコードはCDには収録されていないトラックを含めた全15曲を収録。カセットテープは「ホントのクロネコさん」なる架空の番組をコンセプトに、コントと楽曲で構成される遊び心溢れる内容となっている。(全17トラック、うち楽曲7曲収録)



さらに、CDと黒猫同盟オリジナルTシャツがセットになったスペシャルパッケージに加え、黒猫同盟オリジナルのポータブルレコードプレーヤー、ポータブルカセットプレーヤーがそれぞれ完全受注生産でリリースされる。

【TikTok MV作品チャレンジ企画】

ハッシュタグ「#黒猫同盟チャレンジ」をつけて、投稿者自慢の飼い猫の映像を投稿、その中から優秀作品を黒猫同盟の上田ケンジとコイズミキョウコが厳選し発表! 1本のMV作品として後日公開いたします!



優秀作品に選ばれたクリエイターのアカウント名と愛猫名を動画説明文等にクレジットさせて頂きます。

ご主人にしか見せない愛猫のたまらない表情をぜひ投稿してみよう!(黒猫じゃなくてもOKです!)



■応募期間

8/4(水)~8/25(水)23:59

※MV公開は9月末予定



■キャンペーン参加方法

1) 「TikTok」アプリをダウンロード

https://go.onelink.me/BAuo/60f0a726

2) 黒猫同盟(@kuronekodoumei_official )をフォロー

https://twitter.com/kuronekodoumei_official

3) 楽曲「Un chat noir」「巴里のおてんば娘」「ベルベットリボン」「プロバンスでニャー」の公式音源のうち1曲を使用し、ハッシュタグ #黒猫同盟チャレンジ を付けて、あなたの自慢の飼い猫の映像を投稿つけてお好きな写真や動画を投稿。これで応募は完了です!



※黒猫同盟オフィシャルアカウントでは上田ケンジ飼い猫のひじきちゃん♀、コイズミキョウコ飼い猫の小福田さん♀映像が公開中!



【注意事項】

※当チャレンジへの参加条件は「#黒猫同盟チャレンジ」を付け、TikTok内に登録された

「Un chat noir」「巴里のおてんば娘」「ベルベットリボン」「プロバンスでニャー」の公式音源を使用し、応募期間に投稿された動画のみに限らせていただきます。上記条件に当てはまらない動画は参加対象外となりますのでご了承ください。

※ご投稿いただいた作品の中から黒猫同盟(上田ケンジ、コイズミキョウコ)の厳選なる審査を経て受賞者を決定いたします。審査方法および当選基準に関するお問い合わせには一切お答えすることはできません。あらかじめご了承ください。

※応募作品に関しては、人物は映り込まないよう、被写体となる猫を中心に撮影いただき、背景に関する肖像権やプライバシー、その他自己又は第三者の権利等を侵害しないことをご確認の上でご応募ください。


配信EP『Enchante’』

2021年8月4日配信リリース

<収録曲>

「巴里のおてんば娘」

「ベルベットリボン」

「プロヴァンスでニャー」



■配信リンク

https://jvcmusic.lnk.to/enchante


配信シングル「Un chat noir」

■配信リンク

https://jvcmusic.lnk.to/unchatnoir


アルバム『Un chat noir』

2021年9月29日発売

【CD】

VICL-65545/¥3,300(税込)

<収録曲>

■CD

1. Un chat noir

2. 巴里のおてんば娘

3. UNDEUX

4. DING DONG DASH

5. ニャー

6. 異国の窓辺

7. プロヴァンスで夜更かし

8. プロヴァンスでニャー

9. ベルベットリボン

10. 黒猫サティ

11. 星降る夜に傘の下で

12. ニャーとフェー

13. 黒猫探偵団

14. イマノワタシ

15. カラノワタシ

16. Un chat noir ~DENPA FROM TOKYO~.



【アナログレコード(生産限定盤)】

VIJL-60244/¥4,290(税込)

<収録曲>

■A面

1. UNDEUX

2. 巴里のおてんば娘

3. ベルベットリボン

4. ニャー

5. DING DONG DASH

6. 黒猫サティ

7. 異国の窓辺

8. ニャーとフェー

■B面

1. プロヴァンスで夜更かし

2. プロヴァンスでちょっとニャー※

3. イマノワタシ

4. カラノワタシ

5. 黒猫探偵団

6. 星降る夜に傘の下で

7. Un chat noir

※アナログレコードのみに収録



【CD+黒猫同盟オリジナルTシャツ スペシャルパッケージ】

¥7,600(税込)

※Tシャツのサイズは3種類(M・L・XL)からお選びいただけます。

(Mサイズ=NZS-858 Lサイズ=NZS-859 XLサイズ=NZS-860)

※ビクターオンラインストアの他、一部取り扱い店舗がございます。対象店舗は、後日発表いたします。

※ビクターオンラインストアのみ完全受注生産となります。

※ビクターオンラインストア以外の一部店舗での販売は完全受注生産ではございません。

【カセットテープ(生産限定盤)】

VITL-65545/¥3,080(税込)

※ビクターオンラインストア 完全受注生産

<収録曲>

■A面

1.オープニング〜ホントのクロネコさん※

2.シーン1「待合室のひじきさんと小福田さん」※

3.UNDEUX

4.シーン2「黒猫柳さんと黒猫博士」※

5.星降る夜に傘に下で

6.シーン3「ストレス同時通訳」※

7.ベルベットリボン

8.シーン4「コマーシャル3本」※

■B面

1.プロヴァンスで夜更かし

2.シーン5「海辺のひじきさんと小福田さん」※

3.DING DONG DASH

4.シーン6「これは猫です英会話」※

5.異国の窓辺

6.シーン7「ニュース クロネボ!」※

7.黒猫探偵団

8.シーン8「黒猫柳さんと黒猫博士2」※

9.エンディング〜ポエム※

※カセットテープのみに収録


【アルバム『Un chat noir』ビクターオンラインストア限定販売】

■黒猫同盟ポータブルアナログプレーヤー

KDZZ-1/¥25,300(税込)※数量限定

■黒猫同盟ポータブルカセットプレーヤー

KDZZ-2/¥6,050(税込)※数量限定



<受注受付期間>

・クレジットカード/PayPay

2021年7月19日(月)正午〜8月15日(日)23:59まで

・コンビニ決済

2021年7月19日(月)正午〜8月10日(火)18:00まで

お届け予定日:2021年9月29日(水)以降のお届け



<ビクターオンライン販売ページ>

■CD+黒猫同盟オリジナルTシャツ スペシャルパッケージ

https://victor-store.jp/item/163556

■黒猫同盟ポータブルアナログプレーヤー

https://victor-store.jp/item/163526

■黒猫同盟ポータブルカセットプレーヤー

https://victor-store.jp/item/163527

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_b7af5a206854_【INTERVIEW:超能力戦士ドリアン】2人を笑わせるところから始めないといけなくて b7af5a206854 b7af5a206854 【INTERVIEW:超能力戦士ドリアン】2人を笑わせるところから始めないといけなくて oa-rp80303

【INTERVIEW:超能力戦士ドリアン】2人を笑わせるところから始めないといけなくて

2021年8月4日 12:00 超能力戦士ドリアン

動画配信サービス「GYAO」、ストリーミングサービス「AWA」のフォローアップのもと、日本工学院専門学校の学生がアーティストインタビューを行う、ネクストブレイクアーティストをプッシュするコラボレーション企画『G-NEXT』。
今回の選出アーティストは、7月21日に4枚目のミニアルバム『ファイブ』を発売した超能力戦士ドリアン。“歌って踊って笑顔で帰ろう”をコンセプトに人気急上昇中の大阪発の3ピースバンド。彼らが楽曲制作でこだわっている事とは? 思わず笑ってしまう裏話を交え、音楽に向き合う姿勢、今後の活動について訊いた。

ーー今作のミニアルバム、タイトルが『ファイブ』となりますが、4枚目なのになんでかな? と思いまして…。



やっさん:まさにその反応をもらうためにつけたんです。どこも5に掛かってないやん! っていうことで。ただそれだけでつけたから理由を聞かれると困ることに気づきまして(笑)。なので後付けの理由を考えました。バンド結成してからずっと、自分たちの実力よりちょっと大きいライブハウスのワンマンを組んで埋めて次のステップへ進むみたいな、背伸びをしたスタンスで頑張ってきてまして。じゃあ4枚目を背伸びしたら5だなってことで、バンドのスタンスを表した1枚になってます(笑)。



ーーなるほど(笑)。アルバムで特に力を入れた点は、どういったところですか?



やっさん:今回はアルバムを通した上で、全曲、僕の歌詞と鼻唄が出そろった段階でターゲットを決めて会議して。例えば「家のお風呂でさっパーリーナイト」だったら、家のお風呂って入らない人は基本的にはいないだろうから、全年齢対象の楽曲にしようと思って、誰が聴いてもわかりやすく楽しい楽曲にしたり、各楽曲ターゲット層を決めた上で曲作りしたので、アルバムを通して全方位向けるように意識しましたね。



けつぷり:どうやったらテーマをもっと感じてもらえるかっていうのを意識してバラエティ豊かな音使いとか構成だとか、僕ららしさだけじゃなくテーマに寄り添ったものを考えるようにしましたね。流行ってる他のアーティストさんの曲と並べて聴いてもらっても音楽的に負けてないというか、そういうことも意識して力を入れて作りました。



おーちくん:曲作りに関しては、普段は一歩引いて俯瞰で見てるんですけど、まぁ1曲ぐらいやろうやって話になって…。で、「HAHAHAハッピーライフ」って曲に初めて歌詞を書くことになって、自分の中にあるものを1番初めに出すべきだと思い書いた結果、この曲だけ共感性が1ミリもない、ちょっと変な曲になりました(笑)。



やっさん:「HAHAHAハッピーライフ」の“HA”ってなんなの?



おーちくん:歯。toothです。歌詞書いた時は、奥歯の右3、左2で5本無かったんです。あの、教育テレビとかで“歯磨きはちゃんとしようね”みたいな歌あるけど、実感こもってないなと思ってて。ほんとに歯の歌を歌えるのは僕だけだなと。無くしてから気づいても遅いっていうことをみんなに知ってほしくて、共感性は低いけど最終的な土台は誰にでもわかる曲かなと思って書きました。

ーーお話を聞いて歯を大切にしようと思いました(笑)。次に「家のお風呂でさっパーリーナイト」のミュージックビデオ撮影での秘話をお聞きしたいです。



おーちくん:家のお風呂入って気持ちよくなったって演出で、すごい気持ちいいっていうのを表すために私有地の山をお借りして大自然で撮影したんです。浴槽も合成とかじゃなくて自分らで山に運んで、ただお湯は持っていくことが出来ないので水で無理やり。冷水に浸かりながら、あーお風呂気持ちいい!みたいな顔して大変でした。2人は全力で演奏してくれてるから、むちゃむちゃ熱いって言ってるところで、僕、凍えてました(笑)。



やっさん:撮影止まるたびにタオルが投げ込まれてた。バスタブから地面に降りたら浴槽汚すからダメってなって、風呂の縁に三角にM字開脚みたいな体勢とりながら(笑)、そこにバスローブとタオルが投げ込まれて、なんかすごい愉快でしたね。



ーー(笑)。お湯だと思ってました。



おーちくん:そういう風に見えてたならよかった。頑張って演技してるんですけど、身体だけは騙せなかったんで、よく見ると唇は紫(笑)。



ーー「Thank You for耳」の歌詞で《両耳ほんまにおおきに》や《仕事多すぎる労基にTEL》とか着眼点がすごいと思ったのですが、どのような気持ちで作られたんですか?



やっさん:基本的には耳は音を聞く、目は物を見る、鼻は匂いを嗅ぐ器官で、目と鼻ってそれ以外の役割あんまりないじゃないけど、耳って眼鏡かけられたり、ピアス開けられたり、イヤホンつけられたりとかで、仕事多すぎん?って。負担えぐいなと思って、耳への感謝の曲を作りたいってところから。日常生活でも、これ俺の仕事じゃないのに、やらなきゃいけないってことあると思うんですよね。耳の曲ではあるけれど、実はそんな風に頑張って働いてる人たちの応援歌になったら良いなというテーマで歌詞を完成させました。その結果、ホーンセクションだったり、応援歌っぽい要素が増えてます。ノリ良いし曲も短いんで、出勤前とかに聴いて“よし、頑張るぞ!”って、気持ちを上げる1曲として使ってもらえたら嬉しいです。



ーー歌詞や曲名が印象に残るものが多いですが、どのようにアイデアが出て来るのか、印象付けるために意識していることはありますか?



やっさん:僕が歌詞とタイトルを決めて、それを鼻歌で録ってけつぷりに送って、けつぷりが曲にしてくれるっていう流れなんですよ。だから僕の歌詞とテーマが面白くないと曲になってこない。どんなテーマで作ってんねん!とか、どんなタイトルつけてんねん!って感じで2人を笑わせるところから始めないといけなくて。なので、2人がおもろい!って思ってくれるかなっていうのを一番大事に考えてますかね。



ーー「シークレットトラック」はCDについて歌っている曲だと思いますが、CDへの思い入れやこだわりがあれば教えてください。



やっさん:僕、漫画好きで電子書籍を結構買うんですけど、ほんとに好きな漫画は置いときたいなって思うんです。でもパッと読める漫画と違って、CDは楽しむためにプレイヤーやパソコンに入れたりしないといけなくて、ひと手間かかる。同じ様にはいかないからこそ、CDの中身、ジャケット、断面とか全部にこだわって付加価値を少しでもつけて。手に取ってよかったと思ってもらえるものにしないと、もう出す意味ないなと思っているので、その辺を今後も頑張りたいですね。

ーーライブについても伺いたいのですが、11月に開催されるバンド史上最大規模の公演『アルティメットな公演』に関しての意気込みを聞かせてください。



けつぷり:頑張る! に尽きるんですけど、とにかく動きを止めないことが大事かなと思っています。戻ってきてくれる人とか、続けていることで新規で好きになってくれる方って絶対いるわけだから。そういう人にずっと見せ続けたいなって気持ちがありますね。



やっさん:会場の規模も一番大きく、チケット代も一番高くて。お客さんにチケット代が勿体なかったと思われたら絶対あかん仕事だからこそ、それに見合うパフォーマンスや演奏をして、楽しんでもらえるようにしたいなと思っています。



ーーでは最後の質問になりますが、あなたにとって音楽とは?



おーちくん:…人生ですね。ご飯食べさせてもらってるわけですし、自分の全部をかけてやってるもんなんで。一言で総括して“人生”かと。



けつぷり:唯一、一生続けたいなと思えるものですね。他の仕事だったら我慢できないけど、音楽やったらなんでも出せるっていうのが音楽にはあって。だから、僕は一生音楽しかないんだと思って今もこれからもやっていきたいと思いますね。



やっさん:仕事ですね、生活の中心だし。社会人の時に目の前のことを全力でやれなかったら転職しても上手くいかないっていうマインドでずっと仕事をしてて。音楽はその時と一緒だなというか、全力で今後も頑張りたいなと思います。

取材:松丸奈々、安東梨那、三原美優、藤原彩友香

撮影:キセキミチコ

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_dbb149f8fdc1_Gacharic Spin、シングル「MindSet」ライブ映像公開 dbb149f8fdc1 dbb149f8fdc1 Gacharic Spin、シングル「MindSet」ライブ映像公開 oa-rp80303

Gacharic Spin、シングル「MindSet」ライブ映像公開

超攻撃的&ド派手な6人組ガールズバンド、Gacharic Spinの公式YouTubeチャンネル『ガチャっとTV』で、6月リリースの配信シングル「MindSet」の最新ライブ映像のフルサイズ公開がスタートした。



6月20日(日)に東京・EX THEATER ROPPONGIで開催された『LIVE 2021「 Dear_____ 」』のアンコールでパフォーマンスされた「MindSet」のライブ映像。Vo.はながドラムを叩き、Mic Performerのアンジェリーナ1/3は、TBS『マツコの知らない世界』の“ガールズバンドの世界”でその超絶テクニックが紹介されて以来、YouTubeでの公開中のミュージックビデオが30万回以上再生され話題となっているミュージックビデオでも着用した、自らでリメイクしたパンキッシュなセーラー服姿で登場。その超絶パフォーマンスは必見だ。



さらに、9月8日(水)にリリースとなるメジャー5thオリジナルアルバム『Gacharic Spin』のリードトラック「I wish I」のミュージックビデオが、8月25日(水)0時より、YouTubeプレミア公開されることも決定! 衝撃のサムネイルも公開されたが、果たしてどのような作品に仕上がっているのか?  当日のチャットにはバンドメンバーも登場する予定なので、一緒にプレミア公開を楽しもう!



さらにこの「I wish I」が、8月8日(日)22時30分からラジオ日本で放送されるレギュラー番組『アンジェリーナ1/3のアンジェネレーションラジオ』で初オンエアされることも決定したので、こちらも要チェックだ。



アルバム『Gacharic Spin』は、2020年10月に開催された配信ライブ『11th Anniversary Live 「Gacha Chronicles 2009-2020 ~縁と縁で繋ぐ今~」』より厳選された10曲を収録したDVD付きの初回限定盤Type-A、「MindSet」他計2曲のミュージックビデオとメイキングムービーを収録したDVD付きの初回限定盤Type-B、そして通常盤の全3形態でリリース。初のバンドメンバーによるセルフプロデュースとなる全10曲入りのアルバムだ。タワーレコード全店舗またはタワーレコード オンラインで購入すると、9月25日(土)14時から、タワーレコード渋谷店B1 CUT UP STUDIOにて無観客で生配信されるリリース記念ライブが視聴できる。(アーカイブあり)



来年2022年の成人の日である1月10日(月祝)には、Zepp Haneda TOKYOにて、2020年12月に20歳となるアンジェリーナ1/3をお祝いした『Gacharic Spin Live 2022「アンジーなりの成人式」~夢は口に出せば叶う!!~』の開催も決定している。こちらのチケットは9月25日(土)の一般発売に先駆け、8月5日(木)昼12時より先行予約受付がスタートするので、早めに手に取ってほしい。

【F チョッパー KOGA(Ba)コメント】

次々と新しい作品をみなさんにお届け出来るのが本当に嬉しいです!

MindSetのライブ映像は、こういう状況でなかなかライブに行けないっていう人にも私達のライブを見てもらえるし、会場に来てくれた方にはこの日を思い出す大切な映像になっています。

何回も見て楽しんでくださいね♪

今を乗り越えて、アルバムリリース、ツアー、そして来年のZeppHanedaに向けて突き進んでいきます!そして、今月にはアルバムリード曲「I wish I」のMV公開。今のGacharic Spinを知りたい人はこの曲を聴け!!っていう1曲に。音源、アートワーク、MVと全部メンバーでの初セルフプロデュース!

今のGacharic Spinを体感出来るアルバム!!たくさんの方に手にとってもらえますように、、、


アルバム『Gacharic Spin』

2021年9月8日(水)発売

【初回限定盤type-A】(CD+DVD)

VIZL-1920/¥5,500(税込)

<収録曲>

■CD ※3形態共通

M1. I wish I

M2. MindSet

M3. Dear_____

M4. 何者にもなれなかった僕たちへ

M5. ミライ論争

M6. Forever 9teen

M7. マジックアンブレラガール

M8. Days

M9.1GAME

M10. 365日

■DVD

・11th Anniversary Live 「Gacha Chronicles 2009-2020 ~縁と縁で繋ぐ今~」ライブ映像

収録曲:Lux/起死回生Forever/超えてゆけ/道化ism~Acoustic version~/永久No mission/逆境ヒーロー/FRUSTRATION/Redline/Gold Dash/今を生きてる~2020年秋~ (計10曲)

【初回限定盤type-B】(CD+DVD)

VIZL-1921/¥4,400(税込)

<収録曲>

■CD

初回限定盤type-Aと同じ

■DVD

・「MindSet」他計2曲、Music Video & Making Movie

【通常盤】(CD)

VICL65540/¥3,300(税込)


『Gacharic Spin LIVE 2022「アンジーなりの成人式」~夢は口に出せば叶う!!~』

日時:2022年1月10日(月・祝)OPEN 16:15 / START 17:00

会場:Zepp Haneda TOKYO

<チケット>

※全席指定

・プレミアムチケット¥15,000(税込/D代別)

※センターブロック5列目まで(グッズ付き)(枚数制限 1人2枚まで)

・通常チケット前売¥5,500(税込/D代別)(枚数制限 1人4枚まで)

一般発売:9月25日(土)10:00~

■詳細ページ

https://www.gacharicspin.com/live.html

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_fd0e57ebbab2_Vampillia、沈黙とマスクをドレスコードとしたワンマン公演の大阪編の開催が決定 fd0e57ebbab2 fd0e57ebbab2 Vampillia、沈黙とマスクをドレスコードとしたワンマン公演の大阪編の開催が決定 oa-rp80303

Vampillia、沈黙とマスクをドレスコードとしたワンマン公演の大阪編の開催が決定

2021年8月3日 21:00 OKMusic

Vampilliaが今年5月に渋谷duo MUSIC EXCHANGEで行なった、オーディエンスはマスク着用の上、会場に入場後は退場するまで沈黙を維持することをドレスコードとしたワンマン公演『Silence Resistance』を、8月28日(土)に大阪・心斎橋CONPASSにて開催することが決定した。



今回オリンピックと非常事態宣言が同時に進行するという我々が生きている中で最高にファンキーな状況の中で開催される同公演は、一言でも声を発した者は強制退場の憂き目にあうそうだ。



なお、フランスのレーベルSeason of Mistからリリースされる現在制作中のアルバムからの新曲を前回より曲数を増やして演奏する予定とのこと。今回のライブのために映像を制作し、その映像とともに繰り広げられる貴重なパフォーマンスを是非とも沈黙の抵抗を携えてご鑑賞いただきたい。



さらに『Silence Resistance』の為に制作されるTシャツも会場で販売。白と黒の2種類が用意されている。

【Vampillia コメント】

今回のコンサートはルールがあります。

マスク着用の上、会場に入場後は退場するまで緊急事態を除いては沈黙を維持してもらいます。

この不条理な時代を沈黙で抵抗しましょう。

不安定で不確定な状況の中、マスク無しでは声を出す事さえ許されないのなら、いっそマスクの下の口も閉じてしまう事で反抗を伝えましょう。

今夜のルールは沈黙。声を発した人は即退場。

こんな時にしか経験出来ない形を。

Vampilliaがお届けする1時間強のライブ中、あなたは着席し想いを込めて沈黙を。

Vampillia久々の大阪ワンマン。

私達のミッションは抵抗者達に映画のような時間を。です。

『Silence Resistance』

8月28日(土) 東心斎橋CONPASS

18:30open 19:00start

ACT:Vampillia

BGM:Masayuki Imanishi(Vampillia)

<チケット>

ADV 3500円/DOOR 4000円

予約:vampilliaofficial@gmail.com

※今回はメール予約のみとなります。

※人数限定着席型コンサート

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_b61c1764bb76_world's end girlfriend、ライブ作品『DANCE ALONE』劇場版のレイトショー上映が決定 b61c1764bb76 b61c1764bb76 world's end girlfriend、ライブ作品『DANCE ALONE』劇場版のレイトショー上映が決定 oa-rp80303

world's end girlfriend、ライブ作品『DANCE ALONE』劇場版のレイトショー上映が決定

2021年8月3日 18:00 劇場版『DANCE ALONE』

world's end girlfriendが昨年12月に無料でライブ配信されたライブ作品『DANCE ALONE』を新編集した、劇場版『DANCE ALONE』をヒューマントラストシネマ渋谷にて8月13日(金)から1週間限定のレイトショー上映することが決定した。



音は新感覚音響カスタムスピーカーシステム「odessa(オデッサ)」を使用。また、映画『うみべの女の子』のメインテーマ曲である「Girl」のスペシャルMVも併映され、このMVは映画の劇中映像に未公開シーンを加え『うみべの女の子』のウエダアツシ監督が編集を担当している。



※『DANCE ALONE』とは

「カラフルな闇の中で一人で踊り続けるための未知なる儀式」というコンセプトで制作されたコンサート作品。美しい光と闇と轟音とともに新曲、初ライブ演奏曲、未発表アレンジverなどが披露された。ゲストVoにSmany, BOOLが参加。レーザー、照明にhuez、3Dワールド制作にyoung yAA、VJにrokapenis を迎え、全体のディレクションはworld’s end girlfriend自身によって行われた。本編尺は98分。



※odessa(オデッサ)とは

optimal design sound system(+α)の略。「劇場ごとに最適化されたサウンドシステム」に「劇場独自の映画体験が付加される」という意味。セルゲイ・エイゼンシュテイン監督『戦艦ポチョムキン』にあるオデッサの階段シーンが、モンタージュ理論を確立した映画史におけるターニングポイントとされていることから、この音響システムが東京テアトルの新たな歴史を作るものとしたいと考え、名付けた。

劇場版『DANCE ALONE』

<上映期間>

8月13日(金)~8月19日(木)レイトショー

<場所>

ヒューマントラストシネマ渋谷 シアター1

<料金>

チケット均一:2,000円

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_590a83d22b4a_Hakubi、全国ライブハウスツアー『傾(かぶき)・粉塵爆発ツアー』開催&「mirror」ライブ映像を公開 590a83d22b4a 590a83d22b4a Hakubi、全国ライブハウスツアー『傾(かぶき)・粉塵爆発ツアー』開催&「mirror」ライブ映像を公開 oa-rp80303

Hakubi、全国ライブハウスツアー『傾(かぶき)・粉塵爆発ツアー』開催&「mirror」ライブ映像を公開

京都発の3ピースバンド・Hakubiが、9月8日(水)にリリースするメジャーデビューアルバム『era』を引っ提げ、全国ライブハウスツアー『傾(かぶき)・粉塵爆発ツアー』の開催を発表した。9月30日(木)に行われる初日東京・渋谷CLUB QUATTRO公演を皮切りに、全国26都市で開催され、12月1日(水)に京都・京都MUSEにてファイナルを迎える。なお、今回のツアーは全公演ワンマンライブでの開催となる。



また、チケット最速先行予約がスタートし、8月11日(水)までとなっているので、是非チェックしよう。



さらに、前回の『極・粉塵爆発ツアー』より、2月9日に東京・渋谷TSUTAYA O-EASTで行われた初日公演のライブ映像「mirror」がフル尺にて公開。なお、アルバム『era』の初回限定盤disc2のLIVE DVDには、同楽曲含む10曲のライブ映像が収録される。



また、アルバムのPre-add、Pre-saveも好評受付中。事前登録サイトよりApple Music / Spotify にてPre-add、Pre-saveの登録を行うと、9月8日(水)以降、各ストリーミングサイトで楽曲配信開始され次第、ライブラリに楽曲が自動で追加される。事前登録が完了すると、ここでしか見られない、本人メッセージ&「悲しいほどに毎日は」スペシャルオフショットムービーも限定公開されている。こちらもお楽しみに!

【Hakubi コメント】

■片桐(Vo&Gu)

思うように活動できなかった去年や、

今年2月から行った前回のツアーを通して

改めて自分はライブが必要だったし、

居場所であるライブハウスが必要だったし、

Hakubiの音楽を愛してくれる皆さんが

必要だったと強く感じました。



これまでを支えてくれてありがとう

あなたが誇れるバンドになりたいです



一瞬一瞬を大切に

ライブハウス26本ツアー

これが自分の大切なものの守り方

ファイナル京都ミューズまで走り抜けます



■ヤスカワアル(Ba)

メジャーデビューが決まって変わったことってなんですかってよく訊かれるんですけど、メンバーそれぞれ心境の移り変わりとかはあるとは思うのですが個人的にはあんまり関係無くて

多少変化に寛容になったって事はあるかもしれないけど

それ以上にHakubiの活動において大事にしていたものをより明確に意識出来るようになりました



全国26本

初めましての場所もお久しぶりの場所も

よろしくお願いします!



■マツイユウキ(Dr)

日常からライブがなくなりかけてから1年半、事態は少しずつ戻ってきたけどまだまだあの頃ほど僕らの日常にライブは戻ってはきてません。



ライブハウスで産まれたHakubiです。

ライブハウスで音楽を宿します。

ライブハウスを巡り続けます。



傾・粉塵爆発ツアー全26本。

初めての場所からお久しぶりの場所まで全部が全部楽しみです。

何事も行動で示す。

よろしくお願いします。

『傾(かぶき)・粉塵爆発ツアー』

9月30日(木) 東京・渋谷CLUB QUATTRO [17:30 open/18:30 start]

10月06日(水) 愛知・名古屋CLUB QUATTRO [17:30 open/18:30 start]

10月07日(木) 大阪・梅田CLUB QUATTRO [17:30 open/18:00 start]

10月08日(金) 岡山・岡山CRAZYMAMA 2ndRoom [18:00 open/18:30 start]

10月13日(水) 静岡・静岡UMBER [18:30 open/19:00 start]

10月16日(土) 群馬・高崎club FLEEZ [17:30 open/18:00 start]

10月17日(日) 新潟・新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE [17:30 open/18:00 start]

10月19日(火) 岩手・盛岡the five morioka [18:30 open/19:00 start]

10月20日(水) 宮城・仙台MACANA [18:00 open/18:30 start]

10月28日(木) 岐阜・柳ヶ瀬ants [18:00 open/18:30 start]

10月31日(日) 神奈川・横浜F.A.D [17:30 open/18:00 start]

11月03日(水・祝) 福島・福島アウトライン [17:30 open/18:00 start]

11月04日(木) 茨城・水戸LIGHT HOUSE [18:00 open/18:30 start]

11月06日(土) 長野・松本LIVEHOUSE ALECX [17:30 open/18:00 start]

11月07日(日) 石川・金沢vanvanV4 [17:30 open/18:00 start]

11月10日(水) 兵庫・神戸太陽と虎 [18:00 open/18:30 start]

11月12日(金) 香川・高松DIME [18:00 open/18:30 start]

11月14日(日) 鳥取・米子laughs [17:30 open/18:00 start]

11月15日(月) 山口・周南rise [18:30 open/19:00 start]

11月17日(水) 鹿児島・鹿児島SR HALL [18:00 open/18:30 start]

11月18日(木) 福岡・福岡LIVE HOUSE OP's [18:00 open/18:30 start]

11月20日(土) 大分・大分clubSPOT [17:30 open/18:00 start]

11月21日(日) 愛媛・松山Double-u Studio [17:30 open/18:00 start]

11月26日(金) 千葉・千葉LOOK [18:00 open/18:30 start]

11月28日(日) 北海道・札幌SOUND CRUE [17:30 open/18:00 start]

12月01日(水) 京都・京都MUSE [18:00 open/18:30 start]



<チケット>

TICKET:¥3,500(税込) [+1 DRINK ORDER]

TOTAL INFO:https://hakubikyoto.com/live



・チケット最速先行予約(抽選)

受付期間:8月3日(火)18:00~8月11日(水) 23:59

受付URL:https://w.pia.jp/t/hakubi-tour/

備考:小学生以上有料(未就学児入場不可) / お1人様4枚まで


アルバム『era』

2021年9月8日(水)発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

WPZL-31869/¥4,000(税込)

<収録曲>

01 栞 (映画『浜の朝日の嘘つきどもと』主題歌)

02 在る日々 (全国のラジオ局、CSチャンネルなど47局でパワープレイを獲得)

03 辿る

04 フレア

05 :|| (読み:リピート)

06 道化師にはなれない (カンテレ×BSフジ ドラマ『クロシンリ 彼女が教える禁断の心理術』主題歌)

07 color (アニメ『Artiswitch』第2話挿入歌)

08 灯

09 mirror

10 誰かの神様になりたかった

11 悲しいほどに毎日は

12 アカツキ (福島中央テレビ開局50周年記念ドラマ『浜の朝日の嘘つきどもと』主題歌)

■DVD

2021年2月9日に東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて行われた

『極・粉塵爆発ツアー』初日のライブ映像を10曲収録

01 光芒

02 辿る

03 ハジマリ

04 アカツキ

05 サーチライト

06 在る日々

07 夢の続き

08 Sommeil

09 Dark.

10 mirror

【通常】(CD)

WPCL-13298/¥3,000(税込)

<収録曲>

※初回限定盤のCDと同じ



《予約&先着購入者特典》

以下のCDショップにて予約・購入いただいた方にはそれぞれ特典がございます。

・Amazon.co.jp特典:メガジャケ

・楽天BOOKS特典:アクリルキーホルダー

・タワーレコード特典:缶バッジ(タワーレコードver.)

・HMV特典:缶バッジ(HMV ver.)

・TSUTAYA特典:缶バッジ(TSUTAYA ver.)

・応援店特典:缶バッジ(応援店ver.)

※特典デザイン、応援店特典の対象店舗は後日発表いたします。

※一部取扱いのない店舗もございます。特典の有無に関するお問い合わせは直接各店舗へご確認下さい。

※特典はなくなり次第終了とさせていただきます。


主催ライブイベント『京都迎撃 2021』

8月09日(月・祝) 京都・KBSホール

出演:Hakubi、a crowd of rebellion、Ivy to Fraudulent Game、TETORA、Brown Basket

<チケット>

料金:スタンディング ¥5,000(税込)ドリンク代別



主催:Hakubi

企画制作:CENTRO / KYOTO MUSE

お問い合わせ:清水音泉 06-6357-3666 / info@shimizuonsen.com


【インストアライブ&オンライントークイベント詳細】

『Hakubi×タワーレコード インストアライブツアー』

8月01日(日) 福岡・タワーレコード福岡パルコ店

(1)14:00スタート (2)16:00スタート

8月28日(土) 東京・タワーレコード渋谷店

14:00スタート

8月29日(日) 神奈川・タワーレコード横浜ビブレ店

16:00スタート

※インストアライブツアーに関する詳細はこちらより事前に必ずご確認ください

https://wmg.jp/hakubi/news/86236/



『 Hakubi×タワーレコード オンライントークイベント』

配信期間:2021年9月9日(木)20:00~9月23日(木)23:59

内容:トークイベント&アコースティックライブ1曲配信(45分間予定)



※本イベントは期日内にご購入頂いたお客様のみ閲覧いただけます。フリー観覧はございません。

※視聴用シリアルコードをお持ちの方は、配信期間終了まで、何度でも視聴可能です。

※本イベントはパソコン、スマホ、タブレットにて閲覧可能です。



<対象商品>

Hakubi メジャーデビューアルバム『era』

2021年9月8日(水)発売

・初回限定盤(CD+DVD)WPZL-31869 ¥4,000(税込)

・通常盤(CD)WPCL-13298 ¥3,000(税込)

■視聴用シリアルコード配布期間

・タワーレコードオンライン

2021年9月13日(月・祝)23:59ご注文分まで

※アーカイブ視聴終了日までに到着するよう発送はいたしますが、諸事情により遅延する可能性がございます。お早めのご購入をお勧め致します

・タワーレコード店舗

2021年9月7日(火)商品入荷時~2021年9月23日(木)閉店時まで

※インストアライブツアーでのご予約は、「視聴用シリアルコード」配布の対象外となります。

※注意事項等、オンライントークイベントに関する詳細はこちらよりご確認ください

タワーレコード特設ページ:https://tower.jp/article/feature_item/2021/06/20/0701

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_490a85820e95_luz、『luz 5th TOUR -ELEVEN-』ファイナル公演の映像配信が決定 490a85820e95 490a85820e95 luz、『luz 5th TOUR -ELEVEN-』ファイナル公演の映像配信が決定 oa-rp80303

luz、『luz 5th TOUR -ELEVEN-』ファイナル公演の映像配信が決定

2021年8月2日 21:00 luz

luzが、8月2日(月)に東京・Zepp Tokyoで実施した『luz 5th TOUR -ELEVEN-』のツアーファイナル公演の映像を9月5日(日)に映像配信することが決定した。これはライブMC中にluzの口から発表されたもの。



アーティスト活動11周年目を迎え、約2年振りの開催となった今回のツアー。直接会場でパフォーマンスを見届けることができなかった多くのファンのためにも、その最終日の映像が配信されることとなった。



視聴チケットは本日より販売開始となっており、9月6日(月)21:00までアーカイブ視聴も可能となっている。詳細はHPをチェックしよう。



luzは自身の活動11周年となる7月21日(水)に新曲「FAITH」を公開し、MVは既に100万回再生を超えるなど反響を呼んでいる。この機会にツアーファイナルの興奮を配信でも体感してほしい。

【配信情報】

『luz 5th TOUR -ELEVEN-』

配信日:9月5日(日)

時間:18:30開場(配信開始)、19:00開演(本編開始)

MEMBER:

Vocal:luz

Guitar:RENO

Guitar:MiA

Bass:MASASHI

Drums:LEVIN



<チケット他情報>

【国内配信】

プラットフォーム:イープラス Streaming+

購入URL:https://eplus.jp/luz5th_st/

料金:¥2,000(税込)

アーカイブ: 9月6日(月)21:00まで

販売期間:

・コンビニ/ペイジー/ネットバンキング決済

9月5日(日)22:00 まで

・クレジットカード決済

9月6日(月)19:00まで

購入枚数:お一人様1枚まで

お問い合わせ:イープラス Streaming+ 視聴者ご利用ガイド

https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide#howto



【海外配信】

プラットフォーム:ZAIKO

購入URL:https://xyz-p.zaiko.io/e/luz0905

料金:¥2,000(税込)

アーカイブ: 9月6日(月)21:00まで

販売期間:9月5日(日)22:00 まで

購入枚数:お一人様1枚まで

お問い合わせ:視聴・チケット購入のお問い合わせはZAIKOサポートまで。

https://zaiko.io/support

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_213e59fddff6_Nagie Lane、大滝詠一のカバー曲「君は天然色~うれしい予感~」の動画を公開 213e59fddff6 213e59fddff6 Nagie Lane、大滝詠一のカバー曲「君は天然色~うれしい予感~」の動画を公開 oa-rp80303

Nagie Lane、大滝詠一のカバー曲「君は天然色~うれしい予感~」の動画を公開

2021年8月2日 21:00 Nagie Lane

アカペラグループのNagie Lane(ナギーレーン)が、オフィシャルYouTubeチャンネルにて大滝詠一「君は天然色」のカバー「君は天然色~うれしい予感~」の動画を公開した。



アレンジを担当するグループのサウンドプロデューサーbarattiは「原曲とはグルーブを変えて、60年代のソウルミュージックを意識したビートに。歌詞の持つ瑞々しさをより引き立てることを意識しました」と語っている。



この楽曲には大瀧詠一作曲の「うれしい予感」も登場、ファンにも刺さる一曲に仕上がっており、映像もグループ感が感じられる爽やかな映像となっていて、目でも耳でも楽しめる作品でオリジナル曲と共に“夏の定番カバー”となるかもしれない。



Nagie Laneは、サウンドプロデューサー兼ボイスパーカッションbarattiを中心にrei、mayu、mikako の女性ボーカル3人という4人の編成で活動をしてきたが、よりクオリティの高いクリエイティブと厚みのあるサウンドを目指しシンガーソングライターkeiji、ベース担当のeuroの2人を加え、男女6人編成としてスタートした。2021年4月4日にTV朝日『関ジャム 完全燃SHOW』"知れば知るほど奥が深いアカペラ" というテーマの回にゴスペラーズから指名を受けて出演、次世代のアカペラグループとして番組内外で絶賛された。サウンドプロデューサーbarattiはゴスペラーズ最新アルバム「アカペラ2」に3曲を楽曲提供するなど作編曲家としての活動も行なっている。



そして、9月22日(水)に発売のアルバム『Interview』にて、フォーライフミュージックエンタテイメントよりメジャーデビューすることも先月発表。アルバムからの先行配信曲「愛以外に用はない」は早くも70万回再生を突破するなどメジャー進出に向けて着々と駒を進める彼らに引き続き注目したい。


アルバム『Interview』

2021年9月22日(水)発売
¥3,000(税込)

<収録曲>

1. 2021

2. 愛以外に用はない

3. 東京は夜の七時 (future a cappella)

4. sunset summer cruisin'

5. Kiss me dry

6. 月のベンチ

7. JOY

8. 花と蜜 (Interview ver.)

9. ヴィーナスルージュ

10. I need you here. (feat. ASOBOiSM)

11. あのね、


【ライブ情報】

ワンマンライブ『Interview』

10月02日(土) 東京・SHIBUYA STREAM Hall

開場/開演

一部:14:30/15:00

二部:17:30/18:00

<チケット>

先行受付中:https://eplus.jp/nagielane1002/

受付期間:2021年8月18日(水) 23:59まで

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_2d0aacfa62e7_MORISAKI WIN(森崎ウィン)、ワンマンライブ追加公演『FIRST FLIGHT ~Transit~』の開催を発表 2d0aacfa62e7 2d0aacfa62e7 MORISAKI WIN(森崎ウィン)、ワンマンライブ追加公演『FIRST FLIGHT ~Transit~』の開催を発表 oa-rp80303

MORISAKI WIN(森崎ウィン)、ワンマンライブ追加公演『FIRST FLIGHT ~Transit~』の開催を発表

アジアから世界へ発信するエンターテイナーのMORISAKI WINが、『FIRST FLIGHT ~Transit~』と題して、12月6日(月)に東京・Zepp Haneda(TOKYO)でワンマンライブを実施することを発表した。



9月20日(月・祝)に控える、初の有観客ワンマンライブ『FIRST FLIGHT』は、チケットの売れ行きが大変好調なことを受け、同会場にて追加公演が行われることが発表されたばかり。同日の追加公演も応募が殺到していることを受け、一人でも多くのファンの方に楽しんで頂きたいという思いから、12月の公演開催も決定した。



ライブの詳細はオフィシャルHPをチェックしてほしい。

【MORISAKI WIN コメント】

「Attention Please.ご搭乗中の皆様、離陸前ではございますが、一つ嬉しい報告をさせてください。12月6日に“FIRST FLIGHT”追加公演、決定しました。本当に嬉しい。しかも、Zepp Hanedaという素敵な会場。まさに、FIRST FLIGHTにピッタリの会場。追加公演という事もあり、サブタイトルに“Transit”を入れさせて頂きました。もう一度搭乗してほしいという思いを込めて。12月6日も、皆様のご搭乗を、心よりお待ちしております!」

機長MORISAKI WINより

【ライブ情報】

『MORISAKI WIN FIRST FLIGHT ~Transit~』

12月6日(月) 東京・Zepp Haneda(TOKYO)

開場18:15/ 開演19:00 

◎公演詳細

https://columbia.jp/artist-info/morisakiwin/live/75904.html



『MORISAKI WIN FIRST FLIGHT』

9月20日(月・祝) 東京・恵比寿ガーデンホール

昼公演:開場14:00/ 開演14:30 

夜公演:開場18:00/ 開演18:30 ※SOLDOUT

◎公演詳細

https://columbia.jp/artist-info/morisakiwin/live/75387.html

外部リンク