cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_cf6f67bed33f_ゲーム音楽作曲家、鈴⽊光⼈の新ユニットmojeraがアルバム『OVERKILL』でデビュー cf6f67bed33f cf6f67bed33f ゲーム音楽作曲家、鈴⽊光⼈の新ユニットmojeraがアルバム『OVERKILL』でデビュー oa-rp80303

ゲーム音楽作曲家、鈴⽊光⼈の新ユニットmojeraがアルバム『OVERKILL』でデビュー

2020年4月24日 21:30 mojera

SQUAERE ENIXでファイナルファンタジーなどのゲーム⾳楽を⼿掛ける鈴⽊光⼈の新ユニットmojera(モジェラ)が、4月22日にデビューアルバム『overkill』をリリースした。



エレクトリック・サティやOVERROCKETの名義で活動してきた鈴木。今作は、そんなエレクトロニックミュージックへの造詣が深い彼が“エレクトロニック・シューゲイズ”と名付けるサウンドを軸に、シューゲイズ・オルタナティブ・ドリームポップ・エレクトロニカ・エレクトロヒップホップと、⼀筋縄ではいかないジャンルの要素が散りばめられた。しかし、どの曲にも共通しているのは、キャッチーかつ親しみやすいメロディーと、緻密に計算されたアレンジが施されている点だ。



彼がこれまで主眼に置いてきた透明感のある電⼦⾳と低⾳に加え、美しい歪みが加わったサウンドは、エレクトロニックという枠を越え、⼀貫した世界観と⼼地良さを兼ね備えたものに仕上がっている。いつどこで聴いても⼀瞬で空気を変えてくれる確固たる世界観と、未来的だけどどこか懐かしい印象を感じさせる、2020 年型のPOP MUSICとなっている。



そして、彼がの作るトラック上で縦横無尽に⾶び跳ねるのは、ギター&ボーカルを務めるnonの奏でる音。彼⼥自身もDAW を扱い、フィールドレコーディングを⽇課とするDAW ⼥⼦であり、オルタナティブロックバンド・Robert the Thief、エクスペリメンタルポップデュオ・Menoなど、枠に囚われない様々な活動を展開してきた。その中で培われたクレイジーなギター&Fuzz サウンドはmojeraの⾳楽性を⼤きく⽰すものであり、偶然nonの音を聴いた鈴木が本人に声をかけたのがきっかけだったという結成のエピソードもそれを物語っている。



また、彼⼥が⼿掛ける現実と⾮現実、シリアスかつユーモラス、クールに毒を加えたリリックも魅⼒の1つと⾔えるだろう。なお、今作の収録曲でありユニット名と同名の「Mojera」については、“猫”をキーワードに、“あったかくてのんびりした日曜日みたいな曲を目指した”とnon本人がコメントしている。



様々なジャンルを⾶び越えながらも、⼀貫した世界観と⼼地良さを兼ね備えた今作。ジャケット写真は、映像作家 /写真家/アートディレクターとして活躍するDaisuke Shimada が担当している。



そんな彼らのオフィシャルインタビューと併せて、アルバムをチェックしてみてほしい。

【オフィシャルインタビュー】

――まず、今回のユニット「mojera」の結成きっかけを教えてください。



鈴木:もともと2~3年前に新しいソロアルバムを作ってたのですが、普段の仕事(SQUAREENIXのゲームコンポーザー)が盛り上がってしまって、そのまま放置になってたんですね。少し時間が出来てそろそろ続きをやろうかと思った矢先に、偶然nonの音を聴いて声をかけたのが最初です。“ギター誰が弾いてるの?”って。



non:自分でもかなり気に入っているギターのノイズ部分をピンポイントで“良いね”と言ってもらえたので、テンションが上がったのを覚えています。



鈴木:それから“ちょっとこういう曲を作ってるんだけど、試しに声入れてみない?”ってやってみたら凄く面白いバランスの物が出来て。直ぐにスタジオでギターの“素材”を沢山録って、流れとしてはソロとはまったく別のスタートになったんです。mojera自体は屋号ではあるんだけど、固定メンバーと言う感じにはしなくて出入り自由のユニット。かといって複数人のボーカリストに歌ってもらうという考えはなかったので、エンジニアを除けば基本nonと2人で作りました。サポートギターで掛川陽介氏(Language)が2~3曲弾いてくれてますが、掛川さんもなんだかよくわからないうちに僕の自宅スタジオに遊びにきて、ギター弾いて“あとよろしくー”といった感じで、立ち位置について割と自由なんです。



――ご自身の今までの活動を経て、mojeraを始めるにあたって、目指すこと、やりたい事などを教えていだけますか?(今までのキャリアと重なり合うところ、また新たに挑戦したいこと、再提示したいことなど…)また今回立ち上げたレーベルの展望についても教えてください。



鈴木:音楽を作る事に関しては、“やりたい事をやる”“作りたい物を作る”“作りたい人と作る”というのが基本にあって、そこは毎回同じ考えです。音楽を作る事や楽しみ方は自由であるべきだし、好きな事に制限をかけたくないというのが根本にあります。聴き方についても選択が広がってきていますしね。レーベルについては形式上レーベルと名乗ってますが、自分の音源は自分で責任持って面倒みたいと。もちろん良い部分があればそうでない部分もあるのですが、そこを含めとても健全だと思いますし、なにより風通しが良い。リリースについては自分が関わる作品がメインになりますが、音楽を通して面白い音やアーティストとの出会いが広がれば、それはやはり宝ではないかと思います。



――光人さんの制作のスタイルについて聞かせてください。どんなものにインスパイアを受け、どこから制作がスタートすることが多いですか?



鈴木:音楽や機材から触発される事が多いですが、今回はnonのギターからインスパイヤを受け、そこからスタートする事が多かったです。つまり生演奏も録ってしまえば僕にとってはサンプルの1つなんですね。かっこいい音であったり聞いた事がない響きだったり、もちろん作る過程を楽しむというのもあるのですが、割と明確に方向性が見えてたので、そこに向かってひたすらトラックを作るという感じです。メロディラインについては基本を作って、そこからnonが歌詞を書く過程でどんどん方向性を広げてくれたので、とても新鮮でした。レコーディングしながらあれこれ音を足したり引いたりするので、こういうのは複数人で作る楽しさですね。



non:他の人が曲のベースを作ったところに歌を入れ込むのは初めてだったので、私にとっても新鮮な作業でした。歌詞については“なんとなくこういうイメージ”、と最初にディレクションがある曲もあれば、完全にお任せしてもらっている曲もありました。基本はデモ音源を聞いた時の印象で、ぱっと思いついた感覚を歌詞にしていきました。



――DAWを使いこなす2人のメンバー構成になっていますが、(自然と)明確にパートが決まっているのでしょうか?



鈴木:えーと、ギターとボーカルはnonで…(笑)。



non:そうですね(笑)。



鈴木:その他が僕と言う事になります。DAWは2人ともSteinbergのCubaseProを使ってて、なんとなくルールを決めてデータのやり取りをします。ドラム、ベース、ギター、シンセ、仮メロ、その他といった感じでnonが歌詞を書く時になるべくトラックのON/OFFがしやすいようにステムで渡します。プラグインの互換性を気にする事もないので、お互い使い慣れてる制作環境なのでとても効率的です。あとよく使用する制作機材にNativeInstrumentsのソフトやハードがあるのですが、そういう共通言語を普通に会話出来るのも話が早くて助かってます。アルバム中の「Rain bringer」という曲で、雷のSE(効果音)を入れてるのですが、nonが自前のライブラリーを出してくれて“これノイズも取ってあります!”、“え、めっちゃいい音じゃん、使ってもいい?”とかそういう事もありました。



non:2mixの音源だけでなく、ステム入りのセッションファイルごと渡してもらえるのは、曲を多面的にとらえることができてとてもいいですね。あるトラックをミュートしてみることで、“もしかしてここはこういう意図があるのかも?”といろいろアイデアが膨らみます。雷のSEは、今回はiZotopeのRX7でノイズをとりました。かなり大きな落雷で、周りにいた人の叫び声とかも入っていたので流石にとらないとなと思いまして(笑)。



――ユニットのタイトル曲にもなっている楽曲「Mojera」について聞かせてください。イントロから耳に残り、まさしく2020年型のPOP Music! この曲がまさしくMojeraの自己紹介といった感じでしょうか? この曲が生まれた経緯や制作秘話がありましたら聞かせてください。



鈴木:アルバム制作自体は2019年の春から夏にかけて行っていたのですが、終盤頃にこの手のアコースティック系も1曲欲しいなと思い追加しました。ちょうどジャケットが出来たタイミングだったので猫の写真を見てたらスラスラと書けて。でも「シューゲイザー」といいつつ、まったくシュゲってないのですけど、nonの歌詞とボーカルとの親和性も高い優しい曲になったかなと思います。



non:猫というキーワードと曲を聞いて、割とすぐにストーリーが浮かびました。あったかくてのんびりした日曜日みたいな曲になるように、書きました。



鈴木:あと冒頭から鳴ってる猫の声のようなサウンドはテルミンなのですが、nonがテルミンで遊んでる音をそのまま録音したテイクを使ってます。こういうのって狙って出来る演奏ではなくて偶然の産物なので、そのまま編集なしで切り取ってます。“なんか猫の声に聞こえるね”って。ちょうど曲とも合ってるしこれは良いなと。

non:テルミン弾くのとても楽しかったです。



――09 Camouflageについて、とてもシンプルな音数なのに広がりがあり、透明感と歪んだ感じと共存している世界観がたまりません。こちらの楽曲についてもどのような経緯で生まれたのでしょうか? また制作に使用した楽器や機材などにもついても教えていただけますでしょうか。



鈴木:NativeInstruments MaschineStudioでプログラムしたドラムがベースになってます。90年代のUK的なマシンのボトムと生ドラム&ブレイクビーツの方向性ですね。Maschineライブラリーはブレイクビーツっぽく使用する事が多いのですが、実際はほとんどプログラミングされてるので自由にテンポを変えられるのが便利で気に入ってます。歪みギターについてはnonとジャムった時に録音したサウンドを加工、後半に出てくるFuzz Factoryを使ったトリッキーなソロはそのまま使ってます。ある程度オケの形が出来た時にnonに聴いてもらったら「私こんなの弾きました??」と目を丸くしてましたが、エフェクターだけでなく色々な小道具でギターを弾いてたのが面白かったです。



non:ギターはGrecoのEG-900、エフェクターはBIG MUFFやFuzz Factory、BOSSのFZ-5などを組み合わせて使っています。Blues Driver(BD-2)は粒感というか、ザラザラな質感を出したいときに重宝します。ディレイタイムを最長にして、サステインがかなりある状態にしてから、瓶や缶などでノイズを出していきます。使う小物によって音が結構変わるので面白いですよ。マジックテープの裏のギザギザ部分とか…!

鈴木:色々出てくるから最初は何事かと思ったのですけどね。“もはやギターでなくてもいいのかも”とか言いながら録ってたのですが、実験的な良い音だなぁって。


アルバム『OVERKILL』

2020年4月22日(水)発売

MJRF-001/¥2,000(税別)

◎CD(デジパック)/配信(4月22日配信スタート)

<収録曲>

01. Hanamogera

02. Overkill

03. Pluto

04. Rain Bringer

05. Mojera

06. Master & Slave

07. Prism

08. DJ non Machine Language

09. Camouflage

10. シナプス旅行

11. 2019

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_8t56zrvnfzkn_水樹奈々、ニューアルバムより 「スパイラル」のMUSIC CLIPを公開 8t56zrvnfzkn 8t56zrvnfzkn 水樹奈々、ニューアルバムより 「スパイラル」のMUSIC CLIPを公開 oa-rp80303

水樹奈々、ニューアルバムより 「スパイラル」のMUSIC CLIPを公開

2022年5月27日 01:00 「スパイラル」MUSIC CLIP

水樹奈々が7月6日(水)にリリースするニューアルバム『DELIGHTED REVIVER』より、スマートフォンゲーム「鋼の錬金術師 MOBILE」主題歌の「スパイラル」MUSIC CLIPを公開した。

水樹とバンドメンバーのみが存在する白と黒を基調とした無機質な空間で、ロックサウンドをミステリアスな雰囲気を纏いながら熱く歌い上げる今回のMUSIC CLIP。衣装は黒いレザーのロングスカートとショートパンツのアシンメトリーなものになっており、アクセサリーと手袋の“赤”は、作品の主人公“エドワード・エルリック”の赤いコートをイメージしたもの。さらに、中央に置かれた真っ黒な石壁は「鋼の錬金術師」に登場する“真理の扉”をイメージしており、楽曲の後半で壁に赤い錬成陣が浮かび上がるシーンも見どころの一つ。作品の世界観ともリンクしたMUSIC CLIPは必見だ。

また、同曲のストリーミング、ダウンロード、ハイレゾの各種先行配信もスタート! アルバムの発売に先駆けて、楽曲をフルサイズで聴くことができるのでぜひチェックしてほしい。

■「スパイラル」配信サイト一覧
https://mizukinana.lnk.to/spiral


アルバム『DELIGHTED REVIVER』

2022年7月6日(水)発売
【初回限定盤】(CD+Blu-ray)
KICS-94071/¥4,400 (税込)
初回限定盤特典:特製BOX、スペシャルフォトブック、特殊カラーケース仕様 (予定)
【通常盤】(CD)
KICS-4071/¥3,080 (税込)
<収録曲>
■CD
「Get up! Shout!」
TVアニメ「SHAMAN KING」第2弾オープニングテーマ
作詞:水樹奈々 作曲:山本玲史 編曲:加藤裕介
「FIRE SCREAM」
スマートフォンゲーム「戦姫絶唱シンフォギア XD UNLIMITED」新主題歌
作詞:水樹奈々 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:菊田大介(Elements Garden)
「Link or Chains」
TVアニメ「Levius レビウス」オープニングテーマ
作詞:しほり 作曲:南田健吾 編曲:南田健吾
「スパイラル」
スマートフォンゲーム『鋼の錬金術師 MOBILE』主題歌
作詞:ヨシダタクミ 作曲:山下 洋介 編曲:山下 洋介
「ダブルシャッフル」
TVアニメ「トモダチゲーム」オープニングテーマ
作詞:しほり 作曲:サカノウエヨースケ 編曲:渡辺徹×日比野裕史
「Red Breeze」
新世代リッチアニメRPG「COUNTER: SIDE」(カウンターサイド)主題歌
作詞:藤林聖子 作曲:上松範康(Elements Garden) 編曲:藤永龍太郎(Elements Garden)
「全力DREAMER」
NHK松山「ひめDON!」テーマソング
作詞:水樹奈々 作曲:南田健吾 編曲:南田健吾
他全15曲予定
※曲順不同
■Blu-ray
「NANA REVIVER FESTA 2022 特別編」
(新規撮り下ろし映像の特別編として収録)
「DELIGHTED REVIVER」MAKING MOVIE

※収録内容は変更となる可能性がございます。


【ライブ情報】

『NANA MIZUKI LIVE HOME 2022』
7月16日(土) 兵庫・ワールド記念ホール
7月17日(日) 兵庫・ワールド記念ホール
7月30日(土) 茨城・日立市池の川さくらアリーナ
7月31日(日) 茨城・日立市池の川さくらアリーナ
8月06日(土) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
8月07日(日) 埼玉・さいたまスーパーアリーナ
8月13日(土) 宮城・仙台サンプラザホール
8月14日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
8月20日(土) 愛知・日本ガイシホール
8月21日(日) 愛知・日本ガイシホール

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_tzzwvmcbg5gs_Half time Old、新曲「知りたい」配信リリース決定&TikTokで先行公開 tzzwvmcbg5gs tzzwvmcbg5gs Half time Old、新曲「知りたい」配信リリース決定&TikTokで先行公開 oa-rp80303

Half time Old、新曲「知りたい」配信リリース決定&TikTokで先行公開

2022年5月26日 20:00 Half time Old

au 三太郎シリーズのCMソングを担当し、ライブハウスシーンのみならず、注目を集める名古屋発のロックバンド・Half time Oldが、新曲「知りたい」を6月8日(水)にリリースすることがわかった。

先月まで『Half time Old presents "戦ってるんだ" ツーマンツアー』を開催し、熱いパフォーマンスを見せてくれた彼らだが、今作は初夏を感じさせる爽やかなミディアムテンポの新曲。

リリースに先駆け、TikTokでは楽曲の一部が先行公開されているのでTikTokにて「Half time Old 知りたい」を検索してみよう。各配信サイト、SNS等にてメンバーサイン入りスペシャル画像がもらえる「知りたい」キャンペーンも実施される。

なお、彼らは6月よりファンクラブ限定ツアー『東名阪ワンマンツアー「半分古」〜決起集会2022〜』を開催する。詳細はオフィシャルHP等をチェックしよう。

【鬼頭大晴(Vo&Gu)コメント】

今回の曲は歌を前面に出す事をテーマに制作しました。
歌詞は「自分の大切なものの事をもっと知っていきたい」という想いを綴っています。
そして、音数を最小限にしつつも、音が重なる面白味が残っていてノリやすい曲です。
ぜひ、聴いてください。


配信シングル「知りたい」

2022年6月8日(水)配信

※詳細はオフィシャルHP等をチェック


『東名阪ワンマンツアー「半分古」〜決起集会2022〜』

6月11日(土) 東京・Spotify O-Crest
開場 17:30 / 開演 18:00
6月25日(土) 大阪・梅田Zeela
開場 16:30 / 開演 17:00
6月26日(日) 愛知・名古屋ell.FITS ALL
開場 16:30 / 開演 17:00


「知りたい」リリース決定!各種キャンペーンも実施!

各配信サイト、SNS等にてメンバーサイン入りスペシャル画像がもらえる
「知りたい」キャンペーンを実施。
(1)Apple Music/Spotify・Pre-add/Pre-saveキャンペーン
(2)LINE MUSIC再生キャンペーン
(3)楽曲シェアキャンペーン
※詳細はこちら
https://www.universal-music.co.jp/halftimeold/news/2022-05-26/

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_cdnvpdgqft7g_超特急、新メンバー募集オーディション最後のひと押しにメンバーがイケボでアフレコCMに挑戦! cdnvpdgqft7g cdnvpdgqft7g 超特急、新メンバー募集オーディション最後のひと押しにメンバーがイケボでアフレコCMに挑戦! oa-rp80303

超特急、新メンバー募集オーディション最後のひと押しにメンバーがイケボでアフレコCMに挑戦!

デビュー10周年を迎え、6月10日(金)に新曲「クレッシェンド」をリリースする5人組メインダンサー&バックボーカルグループの超特急が、現在新メンバー募集オーディション『超特急募』を開催中。5月31日(火)に締切を迎えるにあたり、迷っている背中を押す、最後のひと押しとしてメンバーがアフレコに挑戦したCMが公開された。

アフレコCMは、新メンバーを模したマネキンとメンバーによる掛け合いになっている。『ぼ、僕でも新メンバー…務まるんですかね…?』という応募への不安に対して、メンバーのタクヤが『俺らには、お前しかいないんだぜ』とイケボを披露。カイは新メンバーとの距離感について、リョウガは趣味について、ユーキはキャラについて、タカシは年齢について、メンバーそれぞれの「らしさ」を感じられるアフレコCMになっている。ぜひメンバー全員分のCMを見てみてほしい。

もっと強くなりたい、もっと上を目指したい。8号車と一緒に夢を超えた未来へ行くため、開催されるオーディション。ギラギラしている本気の応募者たちとどんな化学反応が起きるのか?いよいよ6月から新メンバー候補者たちと出会っていくことになる。現在開催中のツアータイトルに掲げた“Progress=進化”の言葉通り、終着駅 “君との笑顔” へ全力でレールを突き進んでいく超特急の姿を楽しみにしてほしい。


配信楽曲「クレッシェンド」

2022年6月10日(金)配信
※詳細はオフィシャルHP等をチェック

◎『理想ノカレシ』オープニング主題歌


『BULLET TRAIN 10th Anniversary Tour 2022「Progress」』

■第1弾
※終了公演は割愛
5月28日(土) 千葉・市川市文化会館
開場16:15/開演17:00
5月29日(日) 千葉・市川市文化会館
開場14:15/開演15:00
■第2弾
6月09日(木) 大阪・オリックス劇場
開場17:30/開演18:30
6月10日(金) 大阪・オリックス劇場
開場17:30/開演18:30
6月18日(土) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
開場16:00/開演17:00
6月19日(日) 愛知・名古屋国際会議場センチュリーホール
開場14:00/開演15:00
6月25日(土) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
開場16:15/開演17:00
6月26日(日) 福岡・福岡サンパレス
開場16:00/開演17:00
7月01日(金) 東京・東京ガーデンシアター
開場17:30/開演18:30
7月02日(土) 東京・東京ガーデンシアター
開場14:00/開演15:00
7月17日(日) 宮城・仙台サンプラザホール
開場16:00/開演17:00
<チケット>
指定席 ¥8,500(税込)/ファミリー号車席 ¥8,500(税込)
※3歳以上はチケットが必要となります。
※3歳未満のお子様は大人1名につき1名まで膝上に限り無料。ただしお席が必要な場合はチケットが必要です。

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_4hjx7bwjett6_ASIAN KUNG-FU GENERATION、最新アルバムより「De Arriba」のMVプレミア公開が決定! 4hjx7bwjett6 4hjx7bwjett6 ASIAN KUNG-FU GENERATION、最新アルバムより「De Arriba」のMVプレミア公開が決定! oa-rp80303

ASIAN KUNG-FU GENERATION、最新アルバムより「De Arriba」のMVプレミア公開が決定!

2022年5月26日 17:00 ASIAN KUNG-FU GENERATION

ASIAN KUNG-FU GENERATIONが、3月30日(水)に発売した10thアルバム『プラネットフォークス』から「De Arriba」のMVを5月27日(金)21:00よりオフィシャルYouTubeチャンネルにてプレミア公開することがわかった!

MVには、後藤(Vo&Gu)が出演。無機質な部屋に置かれたベッドで佇む後藤を囲むフレームが印象的で、光のコントラストが楽曲を反映するような映像となっている。

MV公開に先駆け、オフィシャルTwitterなどから、映像の一部が公開されているので、そちらもチェックしてほしい。

いよいよ、5月28日(土)から『ASIAN KUNG-FU GENERATION Tour2022「プラネットフォークス」』がスタートする!

全国ホール会場を主に、17年振りとなる東京・日比谷野外大音楽堂公演を含め、7月開催までの公演が発表されている。後半公演もTour 2022 特設サイトにて随時更新されるので、ぜひチェックしてもらいたい。

また、ツアー公演会場でのCD購入特典が「プラネットフォークス リサイズポスター(B3サイズ)」に決定した。会場でアジカンのCD、映像商品などをご購入いただき、一度のお会計が¥2,500(税込)以上の方が対象となる。先着となるため、詳細はオフィシャルページを確認してほしい。

【ツアー情報】

『Tour 2022 「プラネットフォークス」』
5月28日(土) 埼玉・三郷市文化会館 大ホール
開場17:00/開演18:00
5月29日(日) 埼玉・三郷市文化会館 大ホール
開場16:00/開演17:00
6月01日(水) 東京・東京国際フォーラム ホールA
開場17:30/開演18:30
6月04日(土) 広島・上野学園ホール
開場17:00/開演18:00
6月05日(日) 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール
開場17:00/開演18:00
6月10日(金) 石川・本多の森ホール
開場17:30/開演18:30
6月12日(日) 静岡・富士市文化会館ロゼシアター 大ホール
開場17:00/開演18:00
6月17日(金) 愛知・愛知県芸術劇場 大ホール
開場17:30/開演18:30
6月21日(火) 神奈川・神奈川県民ホール 大ホール
開場17:30/開演18:30
6月26日(日) 香川・レクザムホール 大ホール
開場17:00/開演18:00
7月01日(金) 兵庫・神戸国際会館 こくさいホール
開場17:30/開演18:30
7月02日(土) 奈良・なら100年会館 大ホール
開場17:00/開演18:00
7月09日(土) 群馬・高崎芸術劇場 大劇場
開場17:00/開演18:00
7月15日(金) 千葉・市川市文化会館 大ホール
開場17:30/開演18:30
7月18日(祝・月) 福島・とうほう・みんなの文化センター 大ホール
開場17:00/開演18:00
※7月18日(祝・月)の公演は開催見合わせとなりました。
7月23日(土) 東京・日比谷野外大音楽堂
開場17:00/開演18:00

※後半公演は後日発表!

<チケット>
全席指定席:¥7,300(税込) ※3歳以上チケット必要 
※高校生以下対象 学割あり:高校生以下対象 当日学生証 or 証明書持参で¥1,500キャッシュバック
・一般発売日:4月23日(土)【〜6/12富士市公演まで】 / 5月22日(日)【〜7/23日比谷公演まで】


アルバム『プラネットフォークス』

2022年3月30日(水)発売

【初回生産限定盤】(CD+Blu-ray)
KSCL-3365~6/¥4,950(税込)
【通常盤】(CD)
KSCL-3367/¥3,300(税込)
<収録曲>
■CD
01.You To You (feat. ROTH BART BARON)
02.解放区
03.Dororo
04.エンパシー
05.ダイアローグ
06.De Arriba
07.フラワーズ
08.星の夜、ひかりの街 (feat. Rachel & OMSB)
09.触れたい 確かめたい (feat. 塩塚モエカ)
10.雨音
11.Gimme Hope
12.C’mon
13.再見
14.Be Alright
■Blu-ray ※初回生産限定盤のみ
2021年11月にBillboard Live TOKYOで開催されたライブ
「ASIAN KUNG-FU GENERATION 25th Anniversary Tour 2021 “Quarter-Century” at Billboard Live TOKYO」
の模様を全曲収録
※メンバーによるオーディオコメンタリー付き
01. 新世紀のラブソング  
02. 無限グライダー 
03. ノーネーム 
04. ブラックアウト 
05. ブルートレイン 
06. 転がる岩、君に朝が降る 
07. マーチングバンド 
08. 生者のマーチ 
09. ダイアローグ
10. 迷子犬と雨のビート 
11. ボーイズ&ガールズ
-- Encore --
12. エンパシー

◎購入はこちら
https://kmu.lnk.to/Nj0iffaz

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_6gnvr1bs99rr_WELL DONE SABOTAGE、初の全国流通盤ミニアルバム『ambivalence』リリース 6gnvr1bs99rr 6gnvr1bs99rr WELL DONE SABOTAGE、初の全国流通盤ミニアルバム『ambivalence』リリース oa-rp80303

WELL DONE SABOTAGE、初の全国流通盤ミニアルバム『ambivalence』リリース

2022年5月26日 17:00 WELL DONE SABOTAGE

下北沢を中心に活動する3ピースロックバンド・WELL DONE SABOTAGE(ウェルダンサボタージュ)が、7月6日(水)初の全国流通盤ミニアルバム『ambivalence』をリリースする。

WELL DONE SABOTAGEは静岡県富士市にて同級生により結成。オリジナルメンバーの五味礼一郎(Vo&Gu)、飯塚啓介(Ba)に2017年よりのざきち(Dr)が加入し、渋谷・下北沢を中心にライブ活動を行なっている。2020年以降コロナ禍でもライブ活動を止めることなく年間100本近いライブを行い、手探りながら存在意義を見つけ出した。満を辞して発表される今作『ambivalence』は、先行配信で話題を呼んだ「AGE」、MVが3.9万再生を記録する「初恋」、ライブで定評の「君はクレイジー」など、ウェルダンの現在全てを収録。強く脆い、歪(いびつ)で美しい全6曲のラブソング。

7月7日より『ambivalence』リリースツアーをスタートさせ、ファイナルは9月4日に東京・下北沢にてワンマンライブを開催。どんな時も彼らが主戦場としてきた“生きることの喜びや葛藤を、歌い奏で体現する”ライブステージの成長を是非体感してほしい。

【コメント】

■五味礼一郎(Vo&Gu)
僕らの今までとこれからを詰め込みました。
音楽は全てラブソングだと信じています。
大好きな人だったり、思い出だったり、家族や友達、あるいはあなたの頭の中にしかいないかもしれない。
僕達の心は単純に出来てなくて、好きなのに嫌いとか、肯定したいのに否定しちゃったりしてね。
僕の曲は全部ラブソングです。
あなたに出会いたくて生まれたラブソングです。

■飯塚啓介(Ba)
コロナ禍以降、恐らく世界中の人が、考える事も考える時間も増えたと思います。
考えても考えても迷うことだらけだし、間違える事も沢山ありました。
僕にとって『ambivalence』とはそういう事で、そういう作品をメンバーや仲間と共に作れた事にとても嬉しく思います。
一緒に聴いて、一緒にうたって欲しいです。

■のざきち(Dr)
このアルバムの一曲一曲に僕はウェルダンのドラマーとして礼一郎が曲を作ってくれること、メンバーとして支えてくれた啓介、そして今回盤として全国流通する為に関わってくれた方全てに、バンド活動を続けさせてもらえた周りにいる全ての人に感謝を込め制作したので是非聴いて頂きたいです。宜しく御願い致します。


ミニアルバム『ambivalence』

2022年7月6日(水)発売

TRM-071/¥1.980(税込)
<収録曲>
1.バラノハナ  
2.初恋
3.ペルセウス
4.AGE
5.君はクレイジー
6.Father Time

◎TOWER RECORDSオリジナル特典
メガジャケ(7インチレコードサイズ、直筆メッセージ付き)

◎ライブ会場特典あり


配信シングル「AGE」

2022年5月11日(水)配信リリース

■配信リンク
https://lnk.to/t8Pod6sd


【『ambivalence』リリースツアー】

7月07日(木) 東京・下北沢MOSAiC
7月13日(水) 東京・渋谷EGGMAN
7月14日(木) 千葉・Sound Stream Sakura
7月18日(祝・月) 愛知・名古屋今池 UP SET
7月19日(火) 大阪・寺田町Fireloop
7月29日(金) 東京・下北沢WAVER
8月20日(土) 群馬・前橋DIVER
8月24日(水) 東京・下北沢CLUB251
8月27日(土) 静岡・Sunash
8月28日(日) 埼玉・EasyGoings
and more

9月04日(日) 東京・下北沢 CLUB251
※ツアーファイナルワンマン

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_761rq6p6ovhd_カミナリグモ、15周年アニバーサリーソング「絵空事」のMV公開&対バンツアーを発表 761rq6p6ovhd 761rq6p6ovhd カミナリグモ、15周年アニバーサリーソング「絵空事」のMV公開&対バンツアーを発表 oa-rp80303

カミナリグモ、15周年アニバーサリーソング「絵空事」のMV公開&対バンツアーを発表

2022年5月26日 12:00 「絵空事」MV

7月6日(水)にゲストボーカルを迎えた15周年企画アルバム『Another Treasure』と最新オリジナルアルバム『Another Trip』をリリースするカミナリグモが、5月20日(金)にTOKYO FM『RADIO DRAGON-NEXT』でも楽曲が初オンエアされた「絵空事」のMVを公開した。

2枚のアルバムジャケットと連動したアニメーションMVは、15年の活動を通してたどり着いた彼ららしさと、関わる全ての人に向けたメッセージが込められたアニバーサリーソングに寄り添ったストーリーとなっている。

また、『Another Treasure』参加メンバーをゲストに迎えたアルバムリリース&15周年アニバーサリーツアーも発表された。15周年特設サイトではアルバム参加メンバーからのコメント一覧も掲載されており、参加楽曲の一早い試聴やそれぞれ参加者とのエピソードを紹介するスペシャルコンテンツも随時更新されていく予定となっている。

各アルバムのラインナップも公開され、活動休止中の海北大輔(LOST IN TIME)のゲストボーカル参加も追加発表された。

■「絵空事」MV
bass.菅野信昭(FoZZtone)
Dr. 掘正輝
cho. 竹澤汀( Cinématographe ex.Goose house.)
Director: 木山健司

【メンバー コメント】

■上野啓示(Gu&Vo)
「15周年なので、これまでやこれからのことを思ってこの曲を作り始めたら、冒頭の「もういい加減出て行くよ」のフレーズから始まって。「MY DROWSY COCKPIT」というアルバムを作って、色々と上手くいかなくて、もうこれで全て終わってしまうのかなと覚悟していた時のことだと思います。そんな中でも、メンバーやファン、関係者の方々が自分の才能にまだ期待してくれていたり、変わらずそばにいてくれることで、投げ出さないでここまで続けて来ることができたこと、そんな照れくさいような感謝の気持ちが詰まった楽曲になったのかなと。今回のアルバムやツアーに参加してくれるミュージシャンのみなさん、MVを制作してくれた木山さんや、今でもそばにいてくれて力をかしてくれるみなさんに心から感謝しています」

■ghoma(Key)
「大好きな音を届けることが出来ることが嬉しい。作り続けることが出来る環境にあることに本当にありがたいなぁ、と。15年間続けてきた中で背伸びしたり、不得意な事をやろうとしたり、葛藤もたくさん経験してきたけど、その中で見つけてきた確かな事をこの曲でも感じてもらえると思います。そういう僕らの感覚を木山さんは素晴らしい世界観で表現してくれていて、このMVはカミナリグモらしさがあちらこちらに散りばめられています。そして今回のアニバーサリーの機会で参加してくれたミュージシャンのみんなと久しぶりに各地へ回ることが出来るのが今から楽しみで仕方がないです。早く直接届けていきたい」

【ライブ情報】

『カミナリグモ「Another Trip Another Treasure Tour」』
7月10日(日) 東京・下北沢440
開場18:00 開演18:30
出演:カミナリグモ / 竹澤汀 / 上野優華
8月06日(土) 静岡・浜松窓枠
開場15:30 開演16:00
カミナリグモ / kainatsu / 岩崎慧(セカイイチ)
8月20日(土) 福岡・LIV LABO
開場16:30 開演17:00
出演:カミナリグモ / 秋野温(鶴)
8月21日(日) 広島・ヲルガン座
開場17:30 開演18:00
出演:カミナリグモ / 秋野温(鶴)
8月27日(土) 長野・松本 上土劇場(旧ピカデリーホール)
開場17:00 開演17:30
出演:カミナリグモ / 山中さわお(the pillows)
9月10日(土) 大阪・knave
開場15:00 開演15:30
出演:カミナリグモ / D.W.ニコルズ
9月11日(日) 愛知・名古屋ell.SIZE
開場15:00 開演15:30
出演:カミナリグモ / D.W.ニコルズ
<チケット>
■下北沢440、浜松窓枠、福岡LIV LABO、広島ヲルガン座 公演
前売¥3500(+1DRINK)当日¥4000(+1DRINK)
■松本ピカデリーホール、大阪knave、名古屋ell.SIZE 公演
前売¥4000(+1DRINK)当日¥4500(+1DRINK)


『カミナリグモ15th Anniversary Live「Another Trip to Another Somewhere」』
11月20日(日) 東京・渋谷 duo MUSIC EXCHANGE
開場 17:30 開演 18:00
<チケット>
前売:¥4,500(+1DRINK)/ ¥6,000【アーカイブ配信付】(+1DRINK)
当日:¥5,000(+1DRINK)
・一般発売中
※ライブ会場での手売り販売あり。


アルバム『Another Treasure』

2022年7月6日(水)発売

※初回購入特典:アルバム型スクエア缶バッジ
※『Another Trip』との同時購入特典:缶バッジ+クリアファイル
<収録曲>
01. 夜明けのスケルトン feat.海北大輔(LOST IN TIME) 
02. こわくない feat.竹澤汀( Cinématographe ex.Goose house.)  
03. November Fools feat.渡會将士(FoZZtone / brainchild's)
04. 王様のミサイル feat.秋野温(鶴)
05. TOY BOX STORY feat.kainatsu
06. 白い雨 feat.成山剛(sleepy.ab)
07. SCRAP SHORT SUMMER feat.yoko(noodles)
08. サワー feat.カナタタケヒロ(LEGO BIG MORL)
09. 春のうた feat.わたなべだいすけ(D.W.ニコルズ)
10. MY DROWSY COCKPIT feat.岩崎慧(セカイイチ)
11. 美しい世界 feat.上野優華
12. 20号 feat.山中さわお&真鍋吉明(the pillows)


アルバム『Another Trip』

2022年7月6日(水)発売

SCRP-0009/¥2,500(税込)
※初回購入特典:アルバム型スクエア缶バッジ
※『Another Treasure』との同時購入特典:缶バッジ+クリアファイル
<収録曲>
01. 絵空事
02. Another Trip
03. FLAG MARCH
04. 月と街灯
05. フラスコ・ステイシー
06. Quiet Howling
07. カウントダウン
08. native town
09. ため息は機関車のように
10. ロードムービー

《ゲストミュージシャン》
bass.菅野信昭(FoZZtone)/ dr.堀正輝 / cho.竹澤汀(Cinématographe ex.Goose house)/ violin.柴由佳子(チーナ)

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_e0datynthtpv_川崎鷹也、アニメーション作家・門脇康平が手掛けた新MV「愛の灯」公開 e0datynthtpv e0datynthtpv 川崎鷹也、アニメーション作家・門脇康平が手掛けた新MV「愛の灯」公開 oa-rp80303

川崎鷹也、アニメーション作家・門脇康平が手掛けた新MV「愛の灯」公開

2022年5月25日 22:00 「愛の灯」MV

現在「魔法の絨毯」の総ストリーミング回数が1億6千万回を突破中のシンガーソングライターの川崎鷹也が、新曲「愛の灯」(読み:あいのひ)のMVを公開した。

「愛の灯」は、パナソニックのWEBムービー『手書きのレシピ』の為に書き下ろされ、愛する人からの“巣立ち”を歌った楽曲で、愛する人の元を去る時に抱く、何気ない日常を愛しく感じる感情や、巣立っていく者の強い決意が川崎らしい繊細かつ、等身大な歌詞で綴られ表現されている。

MVは、YOASOBI(作品:優しい彗星)など数多くのアーティストを担当した新進気鋭のアニメーション作家・門脇康平と川崎鷹也が初めてタッグを組んで制作。タイムマシンに乗って未来からやってきた少年と老人との出会いから始まる、ファンタジー要素のあるストーリー仕立ての作品だ。流れる月日とともに増えていく2人の思い出と絆、そして少年と老人の別れを、門脇監督の生み出す優しく温かみのあるアニメーションで丁寧に描かれている。

MV制作初期段階から、川崎と門脇監督が綿密に意見を交わし制作された本作には、川崎の幼少期の実体験が盛り込まれているほか、川崎自身が故郷や自宅で撮影した写真や、門脇監督自身が撮影した空のタイムラプス映像等が作中で使用されており、実写とアニメーションが見事に融合した新感覚の映像作品となっている。

登場人物の表情や背景の細部にまでこだわりが詰まった、門脇監督が自己最高傑作と評する出来栄えで観るたびに新たな発見や気づきのある何度も観ていただきたい作品。監督がこだわったという「愛の灯」を象徴する光の表現にも注目! なお、「愛の灯」のMV制作現場に密着した模様は、映像配信サービス「ひかりTV」で配信中の番組『MUSIC VIDEO CREATOR』で視聴ができるのでぜひチェックしてほしい。

【コメント】

■門脇康平監督
このMVは、別れという誰しも体験したことある事柄をタイムマシンの設定や、牧歌的な舞台設定にすることでファンタジックに描きました。ずっとこんな世界観の作品を作りたいと思っていました。
それもこれも、川崎鷹也さんと共に作り上げていくことができたからこその表現だと思ってます。
何度観ても楽しんでいただけるように細部まで作り込みましたので、宜しくお願い致します。

■川崎鷹也
生まれ育った故郷を離れて闘う日々。寂しさもあるけれど、あの時の愛が途切れぬよう、そして変わらぬよう、そんな想いを込めて「愛の灯」を作りました。今回ミュージックビデオを門脇監督と本気で意見を交わし合いながら創り上げる中で、作品に対する愛情がより大きなものになりました。共に表現したこの作品が全ての方に届きますように。


配信シングル「愛の灯」

■配信リンク
https://takayakawasaki.lnk.to/ainohi


【ひかりTV『MUSIC VIDEO CREATOR』】

MUSIC VIDEO CREATORは、ひかりTVで配信している、MV制作の裏側に密着する音楽ドキュメンタリー番組。番組では、新進気鋭のアーティストと第一線で活躍する映像クリエイターがコラボして作り上げていくミュージックビデオ(MV)制作の裏側に密着し、作品の完成までを追っていく。

・提供サービス
<ひかりTV>
・ビデオ(VOD)サービス
・テレビサービス※1「ひかりTVチャンネル」
・アプリサービス「ひかりTVビデオ」

なお、「愛の灯」のMV制作現場に密着している配信回は、ビデオサービスおよびアプリサービス「ひかりTVビデオ」で配信中です。(5月25日現在)

※1テレビ(放送)サービスは、株式会社アイキャストが提供するサービスです。

外部リンク

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_y9m39yvwvgx2_Theティバ、1stフルアルバム『On This Planet』をリリース&収録曲のMVを公開 y9m39yvwvgx2 y9m39yvwvgx2 Theティバ、1stフルアルバム『On This Planet』をリリース&収録曲のMVを公開 oa-rp80303

Theティバ、1stフルアルバム『On This Planet』をリリース&収録曲のMVを公開

2022年5月25日 21:00 Theティバ

都内で活動する2ピースバンド・Theティバが、5月25日(水)に1stフルアルバム『On This Planet』をリリースした。

今作には、5月11日に先行配信リリースされた「Ideals」を含む12曲が収録されており、全曲後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)がマスタリングエンジニアとして参加している。

またアルバムリリースに伴い、収録曲「After the Midnight」のMVも公開。Theティバのアー写を撮影したKazma kobayashi(Bearwear)がディレクターを務めている。

そして。6月から始まるリリースツアーの詳細も発表された。KING BROTHERS、BROTHER SUN SISTER MOON、NITRODAY、バットナイス常田、トンツカタンなどの出演が決定している。

2022年、ますます活躍が期待されるふたりを、ぜひこの機会にチェックしよう!

【ツアー情報】

『The Tiva 1st full album On This Planet Tour’22』
6月18日(土) 神奈川・YOKOHAMA B.B.STREET
Open/Start:TBA
Act: The Tiva, King Brothers
6月26日(日) 神奈川・YOKOHAMA B.B.STREET
Open/Start:TBA
Act: The Tiva, GAME CENTER, ANORAK!, Track’s
7月03日(日) 愛知・鶴舞ハポン
Open/Start:TBA
Act: The Tiva, uri gagarn, BROTHER SUN SISTER MOON, numb bugsy
7月10日(日) 大阪・SOCORE FACTORY
Open/Start:TBA
Act: The Tiva, Newdums, and more…
7月16日(土) 東京・下北沢BASEMENT BAR & THREE往来イベント
Open/Start:TBA
Act: The Tiva, Bearwear, SAGOSAID, NITRODAY,Hoach5000, Three Ring Circus,トンツカタン, バットナイス常田

<チケット>
※全公演
¥3,000+Drink


アルバム『On This Planet』

2022年5月25日(水)発売

※詳細はオフィシャルSNS等をチェック
<収録曲>
1.Through the dark
2.Dig a little deeper
3.Hard
4.fade
5.Mother bear
6.Alien loves you!
7.I'm sure
8.Save me
9.Flowing
10.Circulation
11.Ideals
12.After the midnight

cat_oa-rp80303_issue_cf6f67bed33f oa-rp80303_0_l5084p53x6xj_MAN WITH A MISSION、豪華ゲストが多数参加するアルバム発売記念特番の詳細を発表 l5084p53x6xj l5084p53x6xj MAN WITH A MISSION、豪華ゲストが多数参加するアルバム発売記念特番の詳細を発表 oa-rp80303

MAN WITH A MISSION、豪華ゲストが多数参加するアルバム発売記念特番の詳細を発表

5月25日(水)にニューアルバム『Break and Cross the Walls II』を発売したばかりのMAN WITH A MISSIONが、リリースを記念した特別プログラムを5月26日(木)20:00からオフィシャルYouTubeチャンネルで配信する。なお、見逃し配信を同日22:00からスペースシャワーTV公式LINEアカウントよりLINE LIVEにて配信される。

番組は『超逆境クイズバトル!! MAN WITH A MISSION 99人の壁」と題され、フジテレビの大人気クイズ番組『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』本家の全面協力を得た公認プログラムで、MAN WITH A MISSIONとゲストミュージシャンによって繰り広げられるオリジナル番組。

MCはマキシマム ザ ホルモンのダイスケはんが担当。天の声にスキージャンプ・ペア、JAPAN WORLD CUP、ウマ娘 プリティーダービーなど数多くのナレーションを担当する茂木淳一を迎え、スタジオゲストにMAN WITH A MISSIONと交流のあるSiM、coldrain、HEY-SMITH、04 Limited Sazabys、サンボマスター、GOOD4NOTHING、Dragon Ash、ROTTENGRAFFTY、ACIDMAN、The BONEZ、THE BACK HORNのメンバーら16名のバンドマンが集結する他、東京スカパラダイスオーケストラ、10-FEET、ストレイテナーのVTR出演も決定している。

果たして、MAN WITH A MISSIONは目の前に立ちはだかる壁=クイズバトルを無事に制することができるのか!? 放送を楽しみにしていてほしい。

■アルバム『Break and Cross the Walls II』【期間生産限定盤】ジャケット
(c)SOTSU・SUNRISE

【番組概要】

『超逆境クイズバトル!! MAN WITH A MISSION 99の壁』
■初回配信:5月26日(木)20:00~
・MAN WITH A MISSIONオフィシャルYouTubeチャンネル
https://youtu.be/hfruZBZ8_cQ
■見逃し配信:5月26日(木)22:00~
・スペースシャワーTV公式LINE LIVE視聴予約URL
https://live.line.me/channels/52/upcoming/19943442

■MC
ダイスケはん(マキシマム ザ ホルモン)
■スタジオゲスト(50音順)
猪狩秀平(HEY-SMITH)・浦山一悟(ACIDMAN)・金子ノブアキ(RED ORCA / RIZE)・木内泰史(サンボマスター)・GEN(04 Limited Sazabys)・近藤洋一(サンボマスター)・櫻井誠(Dragon Ash)・JESSE(The BONEZ / RIZE)・N∀OKI(ROTTENGRAFFTY)・NOBUYA(ROTTENGRAFFTY)・MAH(SiM)・Masato(coldrain)・松田晋二(THE BACK HORN)・MAKKIN(GOOD4NOTHING)・山口隆(サンボマスター)・U-tan(GOOD4NOTHING)
■VTR出演(50音順)
ストレイテナー / 10-FEET / 東京スカパラダイスオーケストラ


アルバム『Break and Cross the Walls Ⅱ』

2022年5月25日(水)発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)
SRCL-12125~12126/¥3,850(税込)
・「MAN WITH A MISSION Presents Break and Cross the Walls Tour 2022」追加アリーナ公演CD封入先行シリアルナンバー
全形態共通:アルバムⅠ&Ⅱ W購入者対象スペシャルプレゼント専用応募はがき封入
<収録曲>
■CD
01. Tonight, Tonight
02. More Than Words
03. All You Need
04. blue soul
05. Left Alive
06. Perfect Clarity
07. Between fiction and friction Ⅱ
08. Blaze
09. Rock Kingdom feat. 布袋寅泰
10. Rain
11. The Soldiers From The Start
12. The Victors
13. Dark Crow -Break and Cross the Walls Ver.-
14. 小さきものたち -Acoustic Ver.-
■DVD
MAN WITH A MISSION ACOUSTIC LIVE at 陸前高田市民文化会館「奇跡の一本松ホール」
01. whatever you had said was everything
02. 2045
03. yoake
04. colours
05. Memories
06. 小さきものたち

【通常盤】(CD)
SRCL-12127/¥3,080(税込)
・「MAN WITH A MISSION Presents Break and Cross the Walls Tour 2022」追加アリーナ公演CD封入先行シリアルナンバー
全形態共通:アルバムⅠ&Ⅱ W購入者対象スペシャルプレゼント専用応募はがき封入
※通常盤は初回仕様のみ対象

【期間生産限定盤】(CD)
SRCL-12128/¥3,180(税込)
※期間:2022年6月30日まで
※「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」描きおろしアニメイラスト三方背付
・「MAN WITH A MISSION Presents Break and Cross the Walls Tour 2022」追加アリーナ公演CD封入先行シリアルナンバー
全形態共通:アルバムⅠ&Ⅱ W購入者対象スペシャルプレゼント専用応募はがき封入

(C)SOTSU・SUNRISE


『MAN WITH A MISSION Presents Break and Cross the Walls Tour 2022』

6月16日(木) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
6月17日(金) 広島・BLUE LIVE HIROSHIMA
6月22日(水) 新潟・新潟県民会館
6月23日(木) 新潟・新潟県民会館
7月05日(火) 神奈川・KT Zepp Yokohama
7月07日(木) 神奈川・KT Zepp Yokohama
7月19日(火) 大阪・Zepp Osaka Bayside
7月21日(木) 大阪・Zepp Osaka Bayside
8月03日(水) 宮城・SENDAI GIGS
8月04日(木) 宮城・SENDAI GIGS
8月16日(火) 愛知・Zepp Nagoya
8月18日(木) 愛知・Zepp Nagoya
9月13日(火) 東京・Zepp Haneda(TOKYO)
9月15日(木) 東京・Zepp Haneda(TOKYO)
9月27日(火) 北海道・Zepp Sapporo
9月29日(木) 北海道・Zepp Sapporo
10月11日(火) 福岡・Zepp Fukuoka
10月13日(木) 福岡・Zepp Fukuoka
10月19日(水) 香川・高松festhalle
10月20日(木) 香川・高松festhalle

■追加アリーナ公演
10月29日(土) 大阪・大阪城ホール
10月30日(日) 大阪・大阪城ホール
11月05日(土) 東京・有明アリーナ
11月06日(日) 東京・有明アリーナ

外部リンク