cat_oa-rp78382_issue_fb1945c7fcfe oa-rp78382_0_fb1945c7fcfe_使用は正しく アイラップ公式Twitter中の人が語る「なんでもシート」 fb1945c7fcfe fb1945c7fcfe 使用は正しく アイラップ公式Twitter中の人が語る「なんでもシート」 oa-rp78382

使用は正しく アイラップ公式Twitter中の人が語る「なんでもシート」

2020年7月16日 15:30 おたくま経済新聞

 台所周りの家庭用品やインテリア雑貨・生活用品を取り扱う岩谷マテリアル株式会社(本社:東京都中央区)。Twitterではフォロワー数が10万を超える人気企業公式Twitterアカウントであるアイラップ公式Twitterが有名です。

 そんな岩谷マテリアルがこの春(2020年3月)新商品として発売したのが、アイラップシリーズ「なんでもシート」。高密度ポリエチレンでできたシートが50枚入りという商品ですが、発売直後からSNS上で頻繁に話題になっています。ちなみにお店では1箱264円から270円くらい(価格は編集部調べ)で売られています。

 主婦の意見を取り入れ、アイデア次第でいろいろな用途に使えるというこの商品の使用方法は、お皿が汚れないように上に敷いてカバーにしたり、ニオイ移りが気になる食材を加工するときはまな板の上にのせて使用したりと、多岐にわたります。さらにネットには、被災後の食事などで衛生的に食器を使用するときに役立ちそう……という意見もあり、防災グッズとしても注目されているのです。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 特にアイラップ公式Twitterの存在もあって、Twitterでとりわけ取り上げられる機会が多く、先日もとあるインフルエンサーの投稿が大きな話題となりました。

 投稿したのはフォロワー4万を超える雲丹肉(うににく)ちゃんさん。雲丹肉さんは普段から料理をよくしているとのことですが、作る際はいわゆる“時短料理”を好んで作り、さらに以前からアイラップを愛用している“アイラッパー”。

 今回もたまたまネットで検索しているところ、アイラップシリーズの新商品としてなんでもシートが発売されていることを知り、さっそく購入して試してみたとのこと。

 「この、なんでもシート凄い。まな板のうえにしいて、その上で食材を包丁で切っても破れないので、加熱しない生食用の食材切る時のまな板の衛生面気になる時に最高だし。生魚や玉ねぎとか匂いキツイ系を調理した時のまな板への匂いうつりも気にしないで良くなる!アウトドアの時にも絶対便利!大判なのも◎」

 と、Twitterの1回におけるツイートの制限文字数の140字を目一杯使ってなんでもシートの利便性を投稿。アイラッパーだからこその愛溢れるツイートには7万を超えるいいねが得られ、このバズりっぷりにはアイラップ公式Twitterも思わず反応し、ちょっとした話題となりました。


 そんななんでもシートですが、今回の件も含め“当初の予想を上回る売れ行き”を記録しているそうです。しかしメーカー側としてはただただ嬉しいばかりでもない様子。今回の反響も踏まえて、アイラップ公式Twitter担当者(中の人)は次のように語ってくださいました。

 「もちろんメーカー担当として自社製品がご好評いただいているのは大変ありがたいことです。しかしなんでもシートに関しては、例えばパッケージにも記載していますが、必ずしもまな板代わりになるわけではなく、当たりどころによってはシートが切れてまな板が傷つくこともあります。また衛生面を良くした製品ではあるのですが、あくまでそれは汚れが少なく済むといった意味です。使用したまな板は洗浄していただければ」

 とのことで、Twitter上でもそういった点に関する注意喚起を適宜行っていくとのことでした。

 “勝って兜の緒を締めよ”という格言もある通り、上手くいっているときほど顕在化した課題には迅速に対処をしないといけないもの。皆さん使用方法を守って、正しくお使いください。





<記事化協力>

雲丹肉ちゃんさん(@oniku117)

岩谷マテリアル株式会社・アイラップ公式(@i_wrap_official)

(向山純平)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_fb1945c7fcfe oa-rp78382_0_3c9263adcca2_「来たぞ我が家のウルトラマン」2歳児の変身姿が衝撃的すぎた 3c9263adcca2 3c9263adcca2 「来たぞ我が家のウルトラマン」2歳児の変身姿が衝撃的すぎた oa-rp78382

「来たぞ我が家のウルトラマン」2歳児の変身姿が衝撃的すぎた

2021年9月27日 15:00 おたくま経済新聞

 多くの小さい子どもは「なりきり遊び」や「ごっこ遊び」が大好き。お気に入りのキャラクターに扮して遊ぶ姿はとてもかわいらしいく、見ているだけでも癒やされます。

 コスチュームを身に付けるとさらに本格的になり、子どもの気分も上がるものですが、先日ツイッターに投稿された、日本を代表する特撮ヒーロー「ウルトラマン」に変身した2歳の男の子の姿が「衝撃的」と話題を集めています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「来たぞ我が家のウルトラマン」

 と、初代ウルトラマン主題歌の歌詞になぞらえてつぶやいたのは、ツイッターユーザーのソロミツさん(@sorokage)。

 投稿した画像には、ソロミツさんの息子さんが大人用のウルトラマンのマスクをかぶっている姿が写っており、頭と体の大きさがつりあっていない状態です。しかも首から下は普段から着用していると思われるロンパース。やたらと等身の低い、顔だけウルトラマンの姿にクスッとしてしまいます。


 このウルトラマンのマスクはソロミツさんが購入し、自分の部屋に置いておいたもの。息子さんが「これかぶるー」と持ってきたのでかぶせてあげたところ、アンバランスで何とも面白い姿に。かぶった瞬間の見た目に笑ってしまい、写真に撮りツイッターに投稿すると、瞬く間に大きな反響となりツイートには9万件を超える「いいね」が付いています。

 ツイートの返信欄には「かわいすぎる」「二頭身で笑ってしまいました」といった声のほか「ザラブ星人」や「ジャミラ」といったウルトラマンに登場する怪獣の姿を連想する方も。頭が大きくて顔と体が一体化しているような見た目は確かにそれっぽいかもしれません。笑

 寄せられた多くの反応に対しソロミツさんは「皆さんが笑ったとか、面白いとかのリプをくれていて、今の世において笑顔の種になったのなら良かったと思います。それに息子との良い思い出になりました」とコメント。


 ソロミツさんは自身も「ゼロワン」や「クウガ」といった仮面ライダーに扮し、息子さんの誕生日祝いをするなど「変身」を楽しんでいる様子。息子さんが大きくなったら、仮面ライダーやウルトラマンの親子共演が見られるかもしれませんね。

<記事化協力>

ソロミツさん(@sorokage)

(山口弘剛)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_fb1945c7fcfe oa-rp78382_0_d4ac4ad9612a_ルマンドファンに朗報!風味もサイズもリッチになった「贅沢ルマンド」販売開始 d4ac4ad9612a d4ac4ad9612a ルマンドファンに朗報!風味もサイズもリッチになった「贅沢ルマンド」販売開始 oa-rp78382

ルマンドファンに朗報!風味もサイズもリッチになった「贅沢ルマンド」販売開始

2021年9月27日 13:30 おたくま経済新聞

 ブルボンのロングセラーお菓子「ルマンド」の食感・風味・味わいを高めた「贅沢ルマンド」が、9月28日より全国のコンビニ・量販店などで販売開始となります。希望小売価格税込238円です。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「ルマンド」は紫色の上品なパッケージでお馴染みのサクッと香ばしいクレープクッキー。1974年の発売以来、子どもから大人まで幅広く愛され続けているお菓子です。


 そんな「ルマンド」をリッチにした「贅沢ルマンド」は2021年4月に初登場し、ファンの間で話題に。一時販売休止されていた人気商品がこの度、販売開始されることになりました。

 本商品は発酵バターをたっぷりと練り込んで焼きあげたクレープ生地を幾重にも丁寧に折り重ね、従来の「ルマンド」よりひと回り大きいサイズに仕上げられたお菓子です。

 サクッとしたクレープ生地は通常の1.6倍、それを包むココアクリームは通常の1.8倍にアップ。噛みしめた瞬間、クレープ生地の心地よい食感とバターの風味、ミルクのコク深いココアクリームの上品な甘さが口に広がるとのこと。後味に洋酒がほのかに香る贅沢なおいしさと満足感が楽しめる商品となっています。

 通常の「ルマンド」が12本入りで希望小売価格税込162円なのに対し、「贅沢ルマンド」は9本入りで希望小売価格税込238円と価格もグレードアップ。ルマンド好きなら一度は体験したことがある、カバンの中に入れっぱなしにしていていつのまにか粉々……なんてことにはならないように、いつも以上に気をつけたほうがよさそうです。

情報提供:株式会社ブルボン

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_fb1945c7fcfe oa-rp78382_0_27371cf31b60_「よもや、よもや……」 神社の境内に落ち葉アートの煉獄杏寿郎 27371cf31b60 27371cf31b60 「よもや、よもや……」 神社の境内に落ち葉アートの煉獄杏寿郎 oa-rp78382

「よもや、よもや……」 神社の境内に落ち葉アートの煉獄杏寿郎

2021年9月27日 12:00 おたくま経済新聞

 神奈川県にある若宮八幡宮と境内社金山神社の公式Twitterアカウントが、落ち葉で作った「鬼滅の刃」の人気キャラクター・煉獄杏寿郎を投稿すると、「ウマイ!ウマイ!」などの声が寄せられ、絶賛されています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が9月25日にフジテレビ系列で放送されると、SNSで大きな話題となるなど、あらためて人気の高さを証明しました。その作品で活躍したのが炎柱の煉獄杏寿郎。

 Twitterに投稿された煉獄杏寿郎の落ち葉アートを作ったのは2020年11月23日。「よもや、よもや……」と、セリフが聞こえてきそうなくらい上手くできています。若宮八幡宮・金山神社の禰宜さんにお話を聞いてみたところ、写真に写っている助勤神職の方と2人で作ったとのこと。


 きっかけは当時、巫女さんたちの間でも「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」が人気で、みんな映画を観に行き、盛り上がっていたこと。そこで年末年始の忙しい時期だったけど、「落ち葉アートに挑戦したら掃き掃除も楽しく出来そうだね」という話になり、作ったそうです。

 作った時は寒かったものの全集中し、辺り一面の落ち葉を15分くらいで集め、10分ほどで完成させたとのことです。いったい何の呼吸を使ったのか、気になります。

 ちなみに2020年は、赤くなるはずの落ち葉が焦げ茶になってしまっていて、綺麗に赤く色づいた葉が少なかったため、赤い葉を集めるのに苦労したと振り返っていました。そんな苦労があったとは、まさに「よもや、よもや……」ですね。

 しかし、そんな苦労の甲斐もあって、近所の子どもたちや参拝者には好評で「煉獄さんだ!」などと言ってもらえたりして「嬉しかった」と言い、「落ち葉が多くなってきたら、また作りたいです」と話していました。2021年は、どんな落ち葉アートが境内を彩るのか楽しみです。

<記事化協力>

若宮八幡宮 金山神社(俗称かなまら様)公式Twitter(@kanayamajinja)

(佐藤圭亮)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_fb1945c7fcfe oa-rp78382_0_41dae026c502_チロルチョコ「きなこもち」が「きなこ」になった!10月4日から期間限定発売 41dae026c502 41dae026c502 チロルチョコ「きなこもち」が「きなこ」になった!10月4日から期間限定発売 oa-rp78382

チロルチョコ「きなこもち」が「きなこ」になった!10月4日から期間限定発売

2021年9月27日 10:44 おたくま経済新聞

 チロルチョコの人気商品「きなこもち」の味わいを再現した、新感覚の「きなこ」が登場。みたけ食品工業より「きなこもちきな粉」として発売されます。1袋80g入りで価格はオープン価格、10月4日~12月末までの期間限定で発売予定です。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 本商品はかけるだけでチロルチョコの「きなこもち」風味が楽しめるきなこ。ふわっと香る甘いきなこもちの風味とチョコレートのようにとろける食感が特徴。見た目は普通のきなこなのに、チロルチョコの味がするなんて……ちょっと不思議な感覚です。

 「きなこもち」のクセになる味わいを再現するために試した原材料は約50種類。開発担当者のこだわりが詰まった本商品は、そのまま食べても十分美味しいきなこに仕上げられています。

 また、おやつや軽食などに振りかけても楽しめるそうです。例えば200mlの牛乳に本商品を大さじ3杯加えて混ぜればほっとする甘みの「きなこドリンク」が完成。焼いたパンにたっぷり振りかければ「きなこトースト」に、ぷにぷにのお餅にかければ「きなこもち」風味の「きなこ」がかかった「きなこもち」になるとのことです。





情報提供:みたけ食品工業株式会社

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_fb1945c7fcfe oa-rp78382_0_1f256891b783_「あっ!バレた!」 慌てて視線をそらすトイプードルが可愛い 1f256891b783 1f256891b783 「あっ!バレた!」 慌てて視線をそらすトイプードルが可愛い oa-rp78382

「あっ!バレた!」 慌てて視線をそらすトイプードルが可愛い

2021年9月27日 07:00 おたくま経済新聞

 トイプードルのシェリちゃんは飼い主さんのことが大好き。だから、近くに飼い主さんがいると、「ジーー……」と見つめます。しかし、その事に気づかれるのは、ちょっと恥ずかしいみたいです。

 「飼い主を見つめていたことがバレそうになり、誤魔化そうとしている犬」と、飼い主さんがTwitterで紹介した動画にもそんな様子がバッチリ映っていました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 動画はシェリちゃんがいる隣の部屋から撮影されたようで、撮影者が徐々に動きながらシェリちゃんの全体をとらえていきます。

 しばらくして全身うつった瞬間、伏せの状態でこちらを見つめるシェリちゃんの姿が。


 するとシェリちゃんもこちらに気づいたのか、「バッ!」と飛び起き、体の向きを反対にかえてお座り。見てない!何も気づいてない!と言わんばかりの背中を披露しています。見つめていたことがバレるのが、そんなに恥ずかしかったのでしょうか。


 目が合いそうになったら慌てて目をそらす仕草に、飼い主さんも「可愛くて、思わず笑ってしまいました!」と話していました。たしかに、そんなにそらさなくても……と思ってしまうくらい、急いで視線を外しているところが面白いです。

 ちなみに目をそらした後は、またこちらを見つめていたとのこと。本当に飼い主さんのことが大好きなんですね。この投稿には、「ツンデレがすごい」「シャイなのね」などの声が寄せられています。

<記事化協力>

ごしゅじんさん(@sieri_toypoodle)

(佐藤圭亮)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_fb1945c7fcfe oa-rp78382_0_198083e2ac95_モンハン「タマミツネの太刀」を自作 クオリティもこだわりも凄かった 198083e2ac95 198083e2ac95 モンハン「タマミツネの太刀」を自作 クオリティもこだわりも凄かった oa-rp78382

モンハン「タマミツネの太刀」を自作 クオリティもこだわりも凄かった

2021年9月26日 18:00 おたくま経済新聞

 2004年の第一作目発売以来、根強い人気を誇るゲームソフト「モンスターハンターシリーズ」、通称「モンハン」。モンハンの魅力と言えば大型モンスター討伐はもちろん、討伐時に手に入る「素材」を使用し、強くてカッコいい装備品を作ってキャラクターを強化できることも人気の要因のひとつ。

 モンスターそれぞれの特徴を捉えた魅力ある装備が多数登場しますが、中でも人気の高いモンスターである「タマミツネ」の素材を使用した「太刀」を再現した作品がツイッターで3万件もの「いいね」をあつめています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 作品を制作したのはツイッターユーザーのkoishiさん(@koishi252040)。koishiさんは趣味で10年ほど前からコスプレの衣装や小道具を制作。はじめの2年は自身もコスプレをして楽しんでいたそうですが、以降はモノ作りに大きな魅力を感じ、制作専門で活動をしているとのこと。

 今回の作品づくりは、設計や材料の調達から、組み立て、塗装を行い、実作業としてかかった日数は7日ほどとのこと。これだけの作品を7日で作ってしまうとは驚きですよね。


 koishiさんに作品制作のこだわりをうかがうと「少し変わっていると思いますが、私の制作方針は『クオリティも費用も、できるだけお手頃に』です」と、ちょっと意外な答えが。

 続けて、「コスプレは『高い技術で世界観を楽しむ』という楽しみ方も『ファン同士で交流を楽しむ』をいう楽しみ方もあります。しかし、できるだけ色々なキャラで、色々な交流を楽しみたいと思っても、コスプレは衣装代や場所代、交際費など、総合するとかなりお金がかかる趣味です。ですので、抑えられるところは抑えて作る、というのが制作方針になっています」と話すkoishiさん。インタビューを通してモノ作りに対する強いこだわりを感じました。



 こうして制作された作品には、もちろん多くの好意的な声が寄せられています。大きな反響に対しkoishiさんは「お褒めの声が多いのはとてもうれしく思いつつ、その大部分は『モンスターハンターという作品の歴史と品質』へのファンの好意・評価だと思っています。私自身への評価は『過分にすぎる』と恐縮しています」とどこまでも謙虚なコメント。

 すでに高い完成度を誇る作品ですが、この時点で実はまだ未完成。「もう少しだけ手を入れれば完成」というタマミツネの太刀の完成を、モンハンシリーズのいちファンとしても楽しみに待ちたいと思います。

<記事化協力>

koishiさん(@koishi252040)

(山口弘剛)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_fb1945c7fcfe oa-rp78382_0_f6406d364d3b_シマリスさんを歯ブラシでマッサージ 気持ち良さに思わずうっとり f6406d364d3b f6406d364d3b シマリスさんを歯ブラシでマッサージ 気持ち良さに思わずうっとり oa-rp78382

シマリスさんを歯ブラシでマッサージ 気持ち良さに思わずうっとり

2021年9月26日 07:00 おたくま経済新聞

 マッサージが気持ちいいのは人間も動物も共通のようです。歯ブラシによるブラッシングで恍惚の表情を浮かべているのはシマリスのキキちゃん。

 前足をピンと伸ばし、うっとりしてそのまま眠ってしまいそう。この様子を収めた動画がツイッター上で1万件を超える「いいね」をあつめ、注目されています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 キキちゃんは現在8歳で、平均寿命が6歳から10歳と言われるシマリスさんとしてはやや高齢。以前は飼い主さんがハンドマッサージをしてあげていたそうですが、最近この「歯ブラシブラッシング」を始めたところ、とても気に入った様子で受け入れてくれたのだそう。


 うっとりとした表情ももちろんそうですが、右前足をピンと伸ばすのもキキちゃんが気持ち良く感じているサインなのだとか。マッサージ中以外にもリラックスしている時などによく見られるポーズとのことで、かわいくて思わず動画に見入ってしまいます。

 撮影時の様子を「まさかこんなにうっとりした顔をしてくれると思わなかったので、動画撮りながら笑いを堪えるのに必死でした」と話す飼い主さん。撮影時は自身もキキちゃんの表情と同じように、うっとりした表情でマッサージをしてあげていたそうです。一番近くで見ていて癒やし効果を得られたのは飼い主さんなのかもしれませんね。

 ツイートには「昼休みにこんなの見たら寝てしまう」「手が何ともかわいい」との声が寄せられており、多くの方にその仕草と表情で癒やしを届けた様子。こうした声に飼い主さんは「反響があって正直驚きました。かわいいなどの温かいお言葉をたくさんいただけてうれししかったです」とコメントしています。


 キキちゃんは年齢を感じさせないほど食欲旺盛で毎日モリモリご飯を食べるのだそう。飼い主さんにたっぷりマッサージをしてもらって、ごはんをたくさん食べて、これからものびのび元気に毎日を過ごしてほしいですね。

<記事化協力>

シマリス キキ and チロさん(@kikichannel2013)

(山口弘剛)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_fb1945c7fcfe oa-rp78382_0_5a5786ca5bac_冷たい空気には絶対触れないワン!寒いの苦手わんこの防寒対策 5a5786ca5bac 5a5786ca5bac 冷たい空気には絶対触れないワン!寒いの苦手わんこの防寒対策 oa-rp78382

冷たい空気には絶対触れないワン!寒いの苦手わんこの防寒対策

2021年9月25日 18:00 おたくま経済新聞

 寒いのが苦手な土佐犬のアギトちゃん。冬になると常に何かにくるまり防寒対策を怠りません。

 飼い主さんが「私は寒いのが好きなので冬が楽しみなんだけど(散歩も好きな時間に行けるし)、うちの犬は寒くなるとこうなるからな…」というコメントとともにTwitterで紹介した写真には、ベッドにソファーにカーペットと、いたるところで毛布や布団にくるまるアギトちゃんの姿が写っていました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 アギトちゃんは冬場になると半ば恒例行事としてこの姿を披露。大柄な体を布団で覆い隠し、完全防備態勢を敷いています。冷たい空気には絶対触れないワン!という強い意志をビシビシ感じます。


 そんなアギトちゃんですが、とある出来事が起こった際にも、今回の投稿写真のようにかけふとんにくるまるんだとか。

 「ソウちゃんに遊びに誘ってフラれたときにも見せますね」


 実は飼い主さん宅には、アギトちゃん以外にも、ソウちゃんという白猫も暮らしています。2匹は体躯の差はあれど、毎日じゃれあうほどの仲良し。

 ただ、どちらも若干気分屋な一面があり、遊びたいタイミングが合わない場合は、アギトちゃんはふてくされながら、布団にくるまっているんだそうです。


 ちなみにアギトちゃんは、普段からベッドの上でのんびり眠っていることが多いそう。これからの季節は、アギトちゃんが布団にくるまる回数も増えてきそうですね。

<記事化協力>

ジョーは犬&猫と添い遂げる家を買いリフォーム中さん(@6464prpr)

(向山純平)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_fb1945c7fcfe oa-rp78382_0_0ce63b729b59_これで風邪も治る?長ネギのマフラーがなんだかオシャレ 0ce63b729b59 0ce63b729b59 これで風邪も治る?長ネギのマフラーがなんだかオシャレ oa-rp78382

これで風邪も治る?長ネギのマフラーがなんだかオシャレ

2021年9月25日 12:00 おたくま経済新聞

 「風邪をひいたらネギを首にまけば治る」という昔ながらの民間療法。今ではさすがに実践する人は滅多にいませんが、それがマフラーだったら?Twitterユーザーのすぎやまかふんさんが、自分で編んだユニークな長ネギマフラーを公開しています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 元々、食べ物がモチーフになったグッズが好きだという、すぎやまかふんさん。そのため食べ物がモチーフになったものを編みたいなぁ……と考えていたのだとか。そこで民間療法の1つに「長ネギを首に巻く」というものがあることを思いだし、「マフラーにしたら、ちょうど良いのでは?」と考えたとのこと。

 そして、9月19日に「風邪をひいたらこれを巻いて安静にします」というコメントと共に写真付きで紹介したのが、今回の長ネギのマフラーでした。巻いている姿も紹介されていますが、マフラーになっただけでなんだかオシャレ!これはいいものだ……!


 完成までに3日かかったという長ネギのマフラー。今までは編み図を見ながら作っていたそう。ただ、当たり前ですが長ネギのマフラーの編み図はどこにも無かったため、作る時は本物の写真を見ながら自分で目数などを考え、長ネギに見えるように編むのが大変だったとのことです。

 さらに白と緑だけでもネギには見えるものの、間に黄緑を入れてグラデーションを付けることで、よりリアルに見えるようにしているそうです。たしかに、黄緑の部分があった方が本物っぽく見えます。

 しかし、そんな力作の長ネギのマフラーでも完成してみると、いろいろ改善点が見えてくるそうで、安物のアクリル毛糸を使ってしまったため、マフラーとしては硬めの仕上がりになってしまい、「もっと柔らかい糸を使えば、より良かった」と反省していました。

 ちなみに長ネギ以外の候補にウナギがあったそうです。ウナギを首に巻くのも夢があり、最後まで迷ったとのこと。これはもしかしたら次回作?期待したいですね。

<記事化協力>

すぎやまかふんさん(@nakamuraques)

(佐藤圭亮)

外部リンク