cat_oa-rp78382_issue_3dcf41635544 oa-rp78382_0_3dcf41635544_熊田曜子の写真集を持たされる芸人シリーズ ついに有吉登場 3dcf41635544 3dcf41635544 熊田曜子の写真集を持たされる芸人シリーズ ついに有吉登場 oa-rp78382

熊田曜子の写真集を持たされる芸人シリーズ ついに有吉登場

2019年7月2日 12:34 おたくま経済新聞

 グラビア界のレジェンド・熊田曜子さんが、2019年2月7日に発売した写真集「gm37」。

 この写真集を熊田さんは自身のSNSなどで宣伝をしていますが、熊田さんのInstagram上で宣伝をさせられている?お笑い芸人さんの数が、7月1日の投稿で10人に達しました。芸人さんたちの、その表情が……。

【元の記事はこちら】

 「gm37」は、2018年6月に第3子を出産したばかりの“グラビア界のレジェンド”とも呼ばれている熊田さんの37冊目となる最新写真集。3人のママとは思えない、完璧なプロポーション、そして年ごとに増す色気。しっとりと美しく、まさに伝説の名にふさわしい妖艶な写真集に仕上がっています。

 その写真集を、熊田さんは度々、自身のInstagramなどで宣伝していますが、番組で共演した芸人さんに写真集を持たせて写真を投稿することもありました。その投稿は、写真集を持っている芸人さんの表情が面白く、好評を博しているのですが、その数は7月1日の有吉弘行さんで10人に。

 これまで熊田さんのInstagramで写真集を宣伝した芸人さんは、2月23日のくりぃむしちゅー・上田晋也さん、有田哲平さんを皮切りに、カンニング竹山さん、オアシズ・大久保佳代子さん、土田晃之さん、バナナマン・設楽統さん、アンガールズ・田中卓志さん、バイきんぐ・西村瑞樹さん、ヒロシさん、そして、有吉さん。

 芸人さんの表情は大きく分けて2種類。にこやかな表情をするパターンと、死んだような目をするパターン。にこやかな表情で写真集を持っているのは、くりぃむしちゅーの上田さんや有田さん、バナナマンの設楽さんやアンガールズの田中さんなど。

 一方、死んだような目をして写真集を持っているのは、土田さんやヒロシさん、有吉さんなど。他にも大久保さんは困ったような何ともいえない表情、カンニング竹山さんは笑ってはいますが、どこか作り笑いをしているような……。

 過去に熊田さんのことを「グラビアモンスター」と名付けた有吉さんが写真集を持っている投稿には、「持たされてる感がハンパない」「表情がw」「顔www」などのコメントが寄せられ、ファンの人たちも、その何とも言えない表情を楽しんでいます。

















<出典・引用>

熊田曜子さんInstagram(kumadayoko)

※画像は熊田曜子さんのInstagramのスクリーンショットです。

(佐藤圭亮)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_3dcf41635544 oa-rp78382_0_76f1334562e5_「どん兵衛」に濃厚ソース?「U.F.O.」に醤油つゆ?コラボ商品を実食 76f1334562e5 76f1334562e5 「どん兵衛」に濃厚ソース?「U.F.O.」に醤油つゆ?コラボ商品を実食 oa-rp78382

「どん兵衛」に濃厚ソース?「U.F.O.」に醤油つゆ?コラボ商品を実食

2021年5月11日 12:29 おたくま経済新聞

 日清は1976年に発売した「日清のどん兵衛」と「日清焼そばU.F.O.」の45周年を記念して、それぞれの美味しさを入れ替えて作ってみた商品を5月10日に発売しました。

 いやいや、そんなことして本当に美味しいの?疑問に思った筆者は、さっそくコンビニへ急行。2つの商品の味を確かめてみました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「日清の汁なしどん兵衛 濃い濃い濃厚ソース焼うどん」(希望小売価格:税別193円)は、「どん兵衛」に「U.F.O.」の濃い濃い濃厚ソースが絡めた商品。一方の「日清焼そばU.F.O. だし醤油きつね焼そば」(希望小売価格:税別193円)は、「U.F.O.」に「どん兵衛」のだし醤油つゆを絡めた商品です。


■ どん兵衛の入れ物で湯切りをするのは不思議な感覚

 まずは「日清の汁なしどん兵衛 濃い濃い濃厚ソース焼うどん」の方から実食。パッケージには「どん兵衛をU.F.O.ソースで作ったらうまかった件」と書かれており、今回は焼うどんということで湯切り口が付いています。さらにフタを開けると中には液体ソースとU.F.O.ふりかけが入っていました。1食(100g)当たりのカロリーは430kcalとなっています。




 液体ソースとU.F.O.ふりかけを取り出してお湯を入れ、待つこと5分。お湯を捨てるのですが、どん兵衛の入れ物で湯切りをするのは、なんだか不思議な感覚。さらに濃い濃い濃厚ソースを入れるのですが、どん兵衛にソースをかけていると、はたして美味しいのか?とますます疑念が生じてきます。



 U.F.O.ふりかけをかけて完成。それでは、いただきます!どん兵衛から濃い濃い濃厚ソースの香りがするという珍しい感覚を体験しながら麺を口の中へ。もっちりとした麺に濃厚ソースの味が見事にマッチしていて美味い!青のりと紅しょうが、さらに七味が入ったふりかけも和風の味わいを演出していて、良い仕事をしています。




 個人的には、もう少し七味のピリリとした辛味があっても良いかなぁ……と思いましたが、じゅうぶん美味しいです。ごちそうさまでした!


■ オリジナルマヨネーズ「どん兵衛マヨ」??

 続いて「日清焼そばU.F.O. だし醤油きつね焼そば」。こちらのパッケージには「U.F.O.をどん兵衛だしで作ったらうまかった件」と書かれています。フタを開けると液体ソースと、パッケージにも書かれていた「だしの風味と七味が香るどん兵衛マヨ」というオリジナルのマヨネーズも入っていました。また1食(112g)当たりのカロリーは514kalと記載されています。




 液体ソースとどん兵衛マヨを取り出してお湯を入れ、こちらは待つこと3分。お湯を捨て、だし醤油つゆを入れるのですが、かつおだしの風味がして良い感じで食欲を刺激してきます(焼うどんを食べたばかりですが……)。


 どん兵衛マヨをかけると見た目も美味しそう!いただきます!コシのある中太ストレート麺に、風味豊かなだし醤油つゆが絡み、さらにどん兵衛マヨのコクも加わって美味しい!




 2食目ですが、これはお箸が止まりません。個人的にはこちらの方が好き。あっという間に完食してしまいました。ごちそうさまでした!


 結論。それぞれの美味しさを入れ替えても美味いもんは美味い!遊び心もありながら、さらに美味しい商品を作ってしまうとは……。ほんと驚きです。

(取材・撮影:佐藤圭亮)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_3dcf41635544 oa-rp78382_0_24c28113f25e_普段はそっけない塩の妖精 赤穂の天塩オリジナルキャラ「あましおちゃん」誕生 24c28113f25e 24c28113f25e 普段はそっけない塩の妖精 赤穂の天塩オリジナルキャラ「あましおちゃん」誕生 oa-rp78382

普段はそっけない塩の妖精 赤穂の天塩オリジナルキャラ「あましおちゃん」誕生

2021年5月11日 12:22 おたくま経済新聞

 株式会社天塩が販売する「赤穂の天塩(あこうのあましお)」初のオリジナルキャラクターとして「あましおちゃん」が誕生しました。「普段はそっけない」という面もありつつ、「実はやさしい」性格をもった塩の妖精なのだそう。

 今後は「塩むすびくん」「さかなちゃん」「ウメボシちゃん」「きゅうりくん」などのお塩と相性抜群の食材の仲間たちとともに、天塩の美味しい魅力をPRしていくとのことです。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「赤穂の天塩」は塩の国・播州赤穂で約350年前から続いている伝統の差塩(さしじお)を継承した逸品。にがりを含んだ塩カドの無いまろやかな塩は、おむすびやお漬物などをはじめ、普段使いの料理塩にぴったり。食材の良さを引き立て、味を深める定番の調味料として長年愛されてきた商品です。

 そんな「赤穂の天塩」初となるオリジナルキャラクターは、赤穂で生まれた塩の妖精「あましおちゃん」。子どもが描いたような自由なタッチのイラストの制作は「100%ORANGE」が担当。「よしおくんが ぎゅうにゅうを こぼしてしまった おはなし」で第13回日本絵本賞大賞を受賞した2人組の人気イラストレーターです。


 身長は71.1cm、体重は5.0kgで、趣味は料理とのこと。天塩のことが大好きで、塩づくりの腕前は職人レベル。伝統の「差塩製法(さしじおせいほう)」を習得しているそうです。

 そんな「あましおちゃん」の仲間のひとりである「塩むすびくん」は「おむすびはありのままの姿がいちばん!」が信条。実はパリパリの海苔にあこがれている……という可愛いキャラクター。

 「ウメボシちゃん」は黄色だったからだが、天塩に漬かっているうちに真っ赤になってしまったとのこと。でも「なかなかいい塩梅でしょ?」とまんざらでもない様子。

 食べるとポリポリいい音がする「きゅうりくん」は、「これはシャッキリ系のはくさいくんには出せない音なんだな」と仲間である「はくさいくん」をライバル視している模様。

 そのほかにも「さかなちゃん」「きゅうりくん」「トマトちゃん」「にわとりちゃん」「ぶたくん」など仲間がいっぱい。特設サイトでは「あましおちゃん」だけでなく、こうした仲間たちの特徴や関係性が分かる紹介文も掲載されています。

 「あましおちゃん」とその仲間たちは今後、WEB動画や新聞広告、交通広告などで天塩の魅力をPRしていくとのこと。「赤穂の天塩」公式Twitterにも登場するそうです。


情報提供:株式会社天塩

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_3dcf41635544 oa-rp78382_0_d73f7f6b6cb8_いなり寿司ならぬ「いぬり寿司」?かわいいデコ料理がツイッターで話題 d73f7f6b6cb8 d73f7f6b6cb8 いなり寿司ならぬ「いぬり寿司」?かわいいデコ料理がツイッターで話題 oa-rp78382

いなり寿司ならぬ「いぬり寿司」?かわいいデコ料理がツイッターで話題

2021年5月11日 10:00 おたくま経済新聞

 見て楽しい、食べておいしい、キャラ弁やデコレーション料理が度々話題になりますが、こんなかわいいと食べるのに躊躇しちゃう?かわいいワンちゃんを模して作った「いなり寿司」ならぬ、「いぬり寿司」がツイッターで話題です。

 お皿の上にずらっと並んだいぬり寿司は、まるでたくさんの子犬が集まっているようにも見えます。返信欄には「かわいくて食べるのがもったいない」「ナイスアイディア!」と発想と出来栄えに対する称賛の声が相次ぎ、11万件を超える「いいね」が集まっています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 投稿を行ったのはDOG is GOD(MEI)さん。(@_DOGisGOD_)。いぬり寿司のモデルとなったのは飼い犬のアメリカンコッカースパニエルの女の子、メイちゃんです。

 このいぬり寿司は飼い主さまがお子さまと一緒に作られたもので、土台のいなり寿司部分は飼い主さまが、飾りつけはお子さまが担当したとのこと。ひとつひとつの形がきれいに作られていて、メイちゃんのお顔が上手に再現されています。


 目や鼻の材料になっているのは海苔。貼り付けはお子様がおこなったそうで、ひとつひとつ表情が違ってとてもかわいらしいですよね。飼い主さまとお子さまが楽しみながら、いぬり寿司を作っていたであろう場面が目に浮かびます。こんなにかわいい料理なら、子どもも喜んで手伝ってくれそうですね。

 このいぬり寿司の製作はお子様のアイディアがきっかけだったそうで、いなり寿司のアレンジ画像を元に飼い犬のメイちゃんをかたどることを思いついたのだとか。通常のいなり寿司の材料に、海苔があれば出来るので、比較的簡単に作れるデコ料理としてお子さまと楽しむには最適です。

 なお完成後、実際に食べる際には返信欄にあった「かわいくて食べるのがもったいない」といったことはなく、普通にパクパク食べていたとのことでした。

<記事化協力>

DOG is GOD(MEI)さん(@_DOGisGOD_)

(山口弘剛)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_3dcf41635544 oa-rp78382_0_b56a91b927bd_ちょっと心臓に悪いカップ麺用フタおさえ 中身が溢れちゃった!? b56a91b927bd b56a91b927bd ちょっと心臓に悪いカップ麺用フタおさえ 中身が溢れちゃった!? oa-rp78382

ちょっと心臓に悪いカップ麺用フタおさえ 中身が溢れちゃった!?

2021年5月11日 07:00 おたくま経済新聞

 カップ麺が出来上がるまでの3分間。ずっと見守ることはなく、多くの人は目を離して、他のことをしているのではないでしょうか。再び様子を見た時に「うわぁっ!」と思わず声をあげたくなるフタ押さえを、現代アートを手掛けている現代美術二等兵ふじわらさんが作ってTwitterに投稿。そのリアルさが話題になっています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 現代美術二等兵ふじわらさんが「一旦 目を離したら『うわぁっ!』っとなるカップ麵のフタおさえ 作りました。。。」とTwitterに投稿した写真には、麺や具が溢れて今にもこぼれそうになっている瞬間……を再現したフタ押さえ。時間が経ちすぎて、とんでもないことになってしまった……!と焦ってしまいそうな光景です。

 「フタ押さえのフィギュアなどは既存でありますが、フタ押さえに特化するなら、もっと違うものでもいいんじゃないかなぁ……と」と、今回の作品を作ったきっかけを話してくれた現代美術二等兵ふじわらさん。いや、違うものを作るのは良いと思うのですが、これほど違うとは……。


 それにしても、見れば見るほどリアルです。麺はエポキシパテ(接着力の強いエポキシ樹脂を成分にした接着パテ)を薄く伸ばし、完全に硬化する前に細く切り、曲げておいたら色も似ていて「良い具合になりました」とのこと。


 さらに具はカップ麺のプラモデルも買って、パーツを流用しようと思ったそうなのですが「エビやタマゴだけ使っちゃうのもなぁ……と、結局自作しました」と、カラーの粘土で作ったと教えてくれました。確かに、フルスクラッチの方が全体のバランスも馴染みやすいかも。

 また、見た目のインパクトだけでなく、しっかりフタ押さえとしても使えるように作ったそうです。フタの一部だけを固定するものに比べ、全体を押さえるので熱が逃げにくく、機能面も優れていそうですね。


 完成するまでの時間について「仕事の合間にちょこちょこ進めていたので1週間くらいかかりましたが、これだけに集中してやれば1日で出来ると思います」と語る現代美術二等兵ふじわらさん。これだけのクオリティーのものを、そんな短時間で作ってしまうなんて本当に凄いですね。

 この投稿には7万件以上のいいねが付いていますが、現代美術二等兵ふじわらさんは「ここまでみなさんに喜んでもらえるとは思っていなかったです」と驚いている様子。コメント欄には「ま、紛らわし過ぎますw」「知らなかったらギョッとする」「発想が凄い」など多くのコメントや、7万件を超える「いいね」が寄せられ、写真を見た人たちを楽しませています。

<記事化協力>

現代美術二等兵ふじわらさん(@f2touhey)

(佐藤圭亮)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_3dcf41635544 oa-rp78382_0_141c45424344_その発想は無かった!「雲に〇〇を足してみた」写真に称賛の嵐 141c45424344 141c45424344 その発想は無かった!「雲に〇〇を足してみた」写真に称賛の嵐 oa-rp78382

その発想は無かった!「雲に〇〇を足してみた」写真に称賛の嵐

2021年5月10日 19:30 おたくま経済新聞

 空を見上げていると、雲の形が食べ物や乗り物に見えたりすることがあります。雲のアイデア写真を撮っているTwitterユーザーのtomosakiさんが「雲になにかを足してみた!」と紹介した写真が絶賛されています。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「めちゃくちゃ可愛くありませんか??」というコメントと共に投稿された写真には、いろいろな雲を、ソフトクリームやご飯、歯磨き粉などに見立てた風景が写っていました。筆者も時々、「あの雲、〇〇に似ているなぁ……」と思うことはありますが、物を足すことによってさらにイメージが鮮明になりますね。


 tomosakiさんが雲のアイデア写真を思いついたのは、昨年(2020年)夏に入道雲を見ていた時。空腹だったこともあり「おいしそうだな……」と感じたことがきっかけだったそうです。以来、いつでも撮影ができるようアイテムを持って出かけているといい、今回の作品は30分もかからず撮影されています。

 「雲は1分も待ってくれないため、瞬発力が必要で大変でした」と語るtomosakiさん。たしかに雲は常に変化しますから、一瞬一瞬が勝負です。


 今回の作品には、約3万件のリツイートと18万件以上のいいねが付き、「頭が柔らかい……見習います」「歯ブラシは、思いつかなかった」「この画像を待ち受けにしたい!」などの声がよせられています。

 この反響にtomosakiさんは「雲を見るのが楽しみになった!など、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。コロナ禍であまり遠くに出かけられない今、日常が彩るきっかけをお届けできたようで、撮影してよかったなと思いました」と喜びを語っています。

<記事化協力>

tomosakiさん(@photono_gen)

(佐藤圭亮)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_3dcf41635544 oa-rp78382_0_e831123aec95_当時の戦車も参加!対独戦勝記念日にロシア各地で軍事パレード e831123aec95 e831123aec95 当時の戦車も参加!対独戦勝記念日にロシア各地で軍事パレード oa-rp78382

当時の戦車も参加!対独戦勝記念日にロシア各地で軍事パレード

2021年5月10日 18:00 おたくま経済新聞

 大祖国戦争(第二次世界大戦の独ソ戦)勝利から76年となった2021年5月9日、ロシア軍は各地で戦勝記念パレードを実施しました。モスクワではプーチン大統領が見守る中、T-34戦車など戦争当時の装備も揃ってパレードに参加。このほか、夜には各地で当時の大砲などを使った祝砲と花火の共演も見られました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 第二次世界大戦でのヨーロッパ戦線終結記念日(VE-Day)は、イギリスなどでは5月8日ですが、ロシアなど旧ソ連諸国では、ソ連とドイツとの降伏文書調印が日付をまたいだため、5月9日となっています。毎年この日には、戦没者を悼んで記念碑に献花するほか、遺骨収集で新たに見つかった戦死者の遺骨を埋葬したりといった行事が行われています。


 対独戦勝記念日のメインイベントといえば、やはり軍事パレード。モスクワでは赤の広場において、プーチン大統領参列のもと、空と陸との盛大な規模で開催されました。


 ショイグ国防大臣はオープンカーに乗り、部隊を巡閲。続いて各軍の兵士が徒歩で行進していきます。


 行進の先頭は、戦争当時の軍服に身を固めた兵士たち。続いて、現代の軍服を着た兵士たちが行進していきます。




 ロシアでは記憶の継承を重視しており、当時使われていた戦車や自走砲、大砲といった装備品を動態復元し、現用装備品とともにパレードに参加させています。とりわけ当時の主力戦車だったT-34戦車は、大量生産されて戦後も使われたこともあり、豊富な数が動態復元され、各地のパレードで戦争を象徴する存在として重要な役割を果たしています。




 上空ではヘリコプターや戦闘機、爆撃機に輸送機が観閲飛行。Mi-8ヘリコプターの窓には、戦没者と思われる第二次世界大戦当時の軍人の肖像写真が取り付けられていました。





 Il-76輸送機は、Tu-95爆撃機やTu-160爆撃機に空中給油のデモンストレーション。その機体塗色から「白鳥」とも称されるTu-160は、可変翼を大きく広げて飛行します。




 ロシア航空宇宙軍のアクロバットチーム、ルースキエ・ヴィーチャズィ(ロシアン・ナイツ)とストリージ(スウィフツ)は、合同で大きなダイヤモンド編隊を披露。また、Su-25の編隊がロシアの国旗を表す赤・青・白のカラースモークで空を彩りました。



 夜になると、ロシア南西部のヴォロネジ、黒海に面した都市ノヴォロシースクやウパ川沿いの都市トゥーラ、ブリヤート共和国の首都ウラン・ウデ、シベリアのノヴォシビルスクなどで花火が上がりました。この花火は砲兵部隊が行なっているもので、軍用トラックの荷台に設置した花火発射装置で次々に打ち上げられます。


 また、花火に合わせて戦争中に使われた76mm野砲のZiS-3やZiS-5戦車砲、122mmりゅう弾砲M-30による祝砲も実施。30秒間隔で30発の祝砲が発射されました。




 2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により、およそ1か月遅れで実施された軍事パレード。2021年は国産ワクチンの接種も進み、戦勝記念日のスケジュール通りに実施することが可能になりました。

<出典・引用>

ロシア国防省 ニュースリリース

Image:ロシア国防省

(咲村珠樹)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_3dcf41635544 oa-rp78382_0_490284063445_松屋「厚切りトンテキ定食」に“トンテキソース”が新登場!2種から選べる仕様に 490284063445 490284063445 松屋「厚切りトンテキ定食」に“トンテキソース”が新登場!2種から選べる仕様に oa-rp78382

松屋「厚切りトンテキ定食」に“トンテキソース”が新登場!2種から選べる仕様に

2021年5月10日 16:30 おたくま経済新聞

 牛丼チェーンの松屋が5月4日から販売している和風仕立ての“シャリアピンソース”がかかった「厚切りトンテキ定食」に“トンテキソース”が新登場。既存の“シャリアピンソース”も継続販売予定で2種類のソースから選べる仕様となります。価格はどちらも730円(税込)で、5月11日午前10時より販売開始予定です。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 松屋の「厚切りトンテキ定食」は豚肉の中でもコクがあって濃厚な味わいが特徴という肩ロースを使用した大判で厚切りだけど柔らかく食べやすい逸品。第1弾の “シャリアピンソース”は「ご飯に合う」と好評で、編集部でも先日食べレポを掲載しました。


 第2弾となる“トンテキソース”はウスターソースとローストガーリックの旨味がたっぷり楽しめるソース。「松屋らしさを全力で表現した」という“トンテキソース”は、にんにくがクセになる味わいだとか。

 一方すでに販売されている“シャリアピンソース”もあめ色になるまで煮詰めたたまねぎとにんにくの旨味が楽しめるソースで食欲をそそる仕上がり。

 どちらの“にんにくソース”も松屋の自信作で、社内でも人気が真っ二つになる接戦ぶり。どちらもご飯が進む商品とのことです。

 また「にんにくソースでごはんが進んで困っちゃう……」という方のために、新発売を記念したライス大盛り無料サービスも。「厚切りトンテキ定食」を注文した方を対象に5月25日午前10時まで実施されます。

 2種類のソースから選べる「厚切りトンテキ定食」は730円(税込)、さらにガッツリ食べられる「厚切りトンテキW定食」は1130円(税込)で販売。「厚切りトンテキ」の単品は税込530円で販売予定です。


情報提供:松屋フーズホールディングス

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_3dcf41635544 oa-rp78382_0_be94407342a6_主役がどっちか分からない?ハスキー一家が花を添えた結婚写真がワンダフル be94407342a6 be94407342a6 主役がどっちか分からない?ハスキー一家が花を添えた結婚写真がワンダフル oa-rp78382

主役がどっちか分からない?ハスキー一家が花を添えた結婚写真がワンダフル

2021年5月10日 15:00 おたくま経済新聞

 「妻と結婚したら、ハスキーも付いてくる」と、ツイートしたのはシベリアンハスキーのヴィヴィアンくんの飼い主さん。5月4日、Twitterに投稿した写真には、ニッコリ微笑む新郎新婦と、祝福のため駆けつけたヴィヴィアンくんの母犬&きょうだい犬も含めた計5匹のシベリアンハスキー一家が写っていました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 飼い主さんと飼い主さんの妻(以下、妻さん)が知り合ったのは大学の茶道部。そのころ妻さんの家には、後にヴィヴィアンくんの母犬になるダイアちゃんがすでに暮らしていたそうです。

 ヴィヴィアンくんが誕生したのは2012年。一緒にルビーちゃん、マロンくん、メープルちゃんも生まれました。現在、母犬のダイアちゃんとルビーちゃんは妻さんのお母さんのもとで、マロンくんとメープルちゃんは妻さんの妹2人とそれぞれ暮らしています。

 結婚前にはペットを飼っていなかったという飼い主さん。それが2016年の入籍を機にヴィヴィアン君と暮らすようになり、「犬中心の生活により妻との話題に事欠かなくなり、ヴィヴィアンのために夫婦そろって頑張れる」と、感じるようになったそう。また、「妻と喧嘩して険悪なムードになっても、ヴィヴィアンが仲を取り持ってくれる」ということもあるのだとか。

 ちなみに今回話題の写真は、2017年に撮られたもの。結婚式は入籍翌年、ハスキー一家が参加できる会場を探して行われました。

 結婚式では、ヴィヴィアンくんはウェルカムドッグとして出席者をお出迎えしたり、リングドッグとして結婚指輪を届けたりするなど大活躍だったそうです。2人にとっても、ヴィヴィアンくんにとっても、思い出に残る大切な結婚式になったのではないでしょうか。

 また、今回の写真はかけつけてくれたハスキー一家の多さもあり「写真を撮るのに苦労して、主役がどっちか分からない」状態だったと、飼い主さんは振り返っていました。

 この投稿には「最高の式ですね」「こんな結婚式ができるなら、もう一度結婚式やりたいな」「最高の花嫁道具」「可愛い奥さんと可愛いハスキーちゃん羨ましすぎる」など、たくさんの祝福の声が寄せられています。

<記事化協力>

30代夫婦とハスキー犬のいる暮らしさん(@VivienneHusky)

(佐藤圭亮)

外部リンク

cat_oa-rp78382_issue_3dcf41635544 oa-rp78382_0_3d81a2b7bd22_用途不明なマッチョ音声のフリー素材配信開始 「腹筋6LDKかい!」「肩メロン収穫祭だ!」 3d81a2b7bd22 3d81a2b7bd22 用途不明なマッチョ音声のフリー素材配信開始 「腹筋6LDKかい!」「肩メロン収穫祭だ!」 oa-rp78382

用途不明なマッチョ音声のフリー素材配信開始 「腹筋6LDKかい!」「肩メロン収穫祭だ!」

2021年5月10日 13:05 おたくま経済新聞

 マッチョだけがモデルになることを許された“筋肉専門”のフリー素材サービス「マッスルプラス」に“マッチョ音声のフリー素材”が追加。ボディビルの掛け声、トレーニング、筋肉の部位など、マッチョなモデルが筋力を込めて読み上げた用途不明(!?)な音声をダウンロードすることができます。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 「捨てマッチョ」や「首筋に手刀で『トンっ』てするマッチョ」など“あり得ないようなシチュエーションにマッチョがいる”をテーマに、かなりマニアックな要望に応えた写真素材を無料で提供してきたマッスルプラス。



 写真に登場するのは筋肉紳士集団「ALLOUT」のメンバーをはじめとした全国400名の選ばれしマッチョのみ。


 「菜の花畑でマッチョをつかまえて」や「授業中にこっそりプロテインを渡すマッチョ」など、特異な設定のマッチョ画像は「ナニコレ?」「こんな素材使えないよwww」とTwitterでも度々話題になってきました。



 そんなマッスルプラスが挑戦する新たな分野がマッチョ音声のフリー素材。「腹筋6LDKかい!」「筋肉が喜んでる」「背中に亀の甲羅しょってんのかい!」「大胸筋が歩いてる」などマッチョな仕上がりを褒めたたえるものから、「肩メロン収穫祭だ!」「寝起きのプロテインだ」「板チョコ腹筋バレンタイン」などちょっと意味不明なものなど、ボディビル大会で耳にするユニークな掛け声が満載。

 それ以外にも「上腕二頭筋」「脊柱起立筋」などの筋肉の部位や、「パンプアップ」「今日もスクワットしよう」などのトレーニングの名称の音声も。

 「夜の炭水化物は少なめに」「むね肉の皮は剥いでね」や「ここまで絞るには眠れない夜もあっただろ」など、日々のトレーニングを励ますような音声素材も提供されています。

 聞けば聞くほど用途不明すぎるマッチョ音声のフリー素材。運営元の株式会社スマイルアカデミーも「使う場面や用途は、提供する私たちも不明ですが、もしよかったら自粛期間の暇な時間につかってみてください」とコメントしています。

情報提供:株式会社スマイルアカデミー

外部リンク