cat_oa-rp73180_issue_79f387d6d36f oa-rp73180_0_79f387d6d36f_EXIT兼近、キス相手・ゆきぽよとの共演に気まずさ「ドキドキして仕方ない」 79f387d6d36f

EXIT兼近、キス相手・ゆきぽよとの共演に気まずさ「ドキドキして仕方ない」

2019年8月25日 08:51 マイナビニュース

お笑いコンビ・EXITの兼近大樹が24日深夜、日本テレビ系大型特番『24時間テレビ42』(24日18:30~25日20:54)内で放送された「二宮和也のあの人に会いたくない」に出演。4月2日に放送されたTBS系『ラストキス~最後にキスするデート』でキスをした相手であるモデルの“ゆきぽよ”こと木村有希と共演した。

EXITの兼近大樹と“ゆきぽよ”こと木村有希
旬な芸能人が「会いたくない人」と再会し、その関係を“つなぐ”という同企画。スタジオで、兼近とゆきぽよが隣同士に並んだ。
兼近は、自分の順番になった際に「すでに会いたくない人がこの場にいて、そもそもゆきぽよとは別番組でキスしているんですよ。気まずくて気まずくて、すでに会いたくない人に会っているのに」と、キスした相手・ゆきぽよへの気まずさを告白。「よく普通でいられるよ、あの人。ドキドキして仕方ないんだから、こっち」と話した。
同企画で兼近は、中学生時代に二股して傷つけてしまったという元カノと再会したが、VTRはだいぶ盛られていたようで、兼近は「ちょっとVTRが盛りすぎている」と指摘。それでも、ゆきぽよからは「純粋でピュアとか言ってるけど見た目通りじゃん。残念すぎ」「女の子の気持ちをもてあそんで、地獄に落ちた方がいいと思う。こういう男が一番きらいなんですよ」などと厳しい言葉を浴びせられ、「萎えぽよ」とショックを受けていた。

外部リンク

cat_oa-rp73180_issue_79f387d6d36f oa-rp73180_0_c57c3f72d967_TEAM SHACHI秋本帆華が“人魚姫”に! 艶かしい表情にドキッ c57c3f72d967

TEAM SHACHI秋本帆華が“人魚姫”に! 艶かしい表情にドキッ

2019年9月22日 17:33 マイナビニュース

アイドルグループ・TEAM SHACHIの秋本帆華のアートブック『TEAM SHACHI アートブックコレクション Vol.1 うたかたの夢 秋本帆華』(小学館刊)が、10月8日に発売される。

『TEAM SHACHI アートブックコレクション Vol.1 うたかたの夢 秋本帆華』の表紙カットと掲載カットガールズグループのメンバー個人にフォーカスして、その個人がやりたいことを具現化するアートブックシリーズ。TEAM SHACHIのアートブックシリーズ第1弾を秋本帆華が飾り、大人っぽさが増し、艶かしい表情にドキッとするカバー表紙がこのほど、公開された。
同書には、秋本が幼い頃から憧れていたという“人魚姫”に変身するカットも掲載。「こんな秋本帆華、見たことない!」というシズル感満載の写真集に仕上がっている。なお、撮影は今城純氏が担当した。
(C)今城純/小学館

外部リンク

cat_oa-rp73180_issue_79f387d6d36f oa-rp73180_0_519c4acc1c1a_宇垣美里、自分の顔を鏡で見てカワイイと思ったら「最強でいられる」 519c4acc1c1a

宇垣美里、自分の顔を鏡で見てカワイイと思ったら「最強でいられる」

2019年9月22日 17:30 マイナビニュース

元TBSアナウンサーの宇垣美里が21日、都内で行われたイベント「SUPER C CHANNEL 2019」に登場した。

「SUPER C CHANNEL 2019」に出席した宇垣美里
女性向け動画メディア「C CHANNEL」主催の同イベントでは、Instagram映えする写真が撮影できるスポットやヘアアレンジ、話題のコスメなど"CAWAII"が無料で体験できるブースが多数出展されるほか、ゲストを招いてのトークショーを実施。3回目を迎える今年は21日と22日の2日間にわたって開催され、初日の21日に行われたトークショーに宇垣美里が登場した。
冒頭で現在の肩書に触れられた宇垣は「もちろんアナウンサーの仕事は今まで通りさせてもらっています。でも時々バラエティーのお仕事をさせていただいたり写真を撮っていただくこともありますし執筆活動もしておりますので、自分が今なんだろうって思います。探している最中ですね(笑)」とコメント。"カワイイ"の定義について「魅力がグッと詰まっていてキラキラするものがカワイイと思います。小さなワンちゃんを見てもと思いますね。全部引っくるめて胸がキュンとするものかな」と答え、魅力的な男性については「なにかひたむきに一生懸命になっている人がカワイイと思いますね。好きなモノに対して一生懸命語っている人とか」と話した。
自身にとってのカワイイとは、「最高の自己肯定」という宇垣。「自分の顔を鏡で見てカワイイと思ったらその日は最強の自分でいられます」という宇垣だが、夏の季節は「湿度が高すぎてまつ毛が上がらない時はショボンとします(笑)。今日まつ毛上がってないな? と思いながら仕事してますね」と明かした。また、局アナ時代からフリーになった変化については、「ありがたいことに忙しくしていてバタバタしています。一つ良かったことは、友だちと旅行に行きたい日や休みたい時に休ませてもらえます。そういたメリハリが作れるので、忙しくても頑張れますね」と充実した表情を見せていた。

外部リンク

cat_oa-rp73180_issue_79f387d6d36f oa-rp73180_0_146145373e4a_セイコー、国産鉄道時計誕生90周年限定モデルの懐中時計を限定発売 146145373e4a

セイコー、国産鉄道時計誕生90周年限定モデルの懐中時計を限定発売

2019年9月22日 17:26 マイナビニュース

セイコーウオッチは10月11日、国産の時計が初めて鉄道時計に指定されてから90周年を迎えたことを記念し、懐中時計「国産鉄道時計90周年記念限定モデル」を全国で限定発売する。

木製ボックスに入った「国産鉄道時計90周年記念限定モデル」
国産時計が初めて鉄道時計に指定されたのは1929(昭和4)年。鉄道時計には精度とともに高い視認性と堅牢性が要求されることから、それまでは外国製品が使用されていた。このときに国産品として初めて採用されたのが、機械式19型懐中時計「セイコーシャ」だという。
今回発売される限定モデルは、初代鉄道時計である「セイコーシャ」のイメージを踏襲し、白い背景にマットブラックのアラビア数字を配してコントラストを高めた文字盤を採用。時分針と秒針はネイビーカラーで統一し、時刻を読みやすくした。
ケース(外装)は特別感のあるイエローゴールド、提げひもは卒寿祝福の色とされるパープルを採用。「国産鉄道時計90周年」の文字とシリアルナンバーを裏ぶたに刻印した。特別仕様の木製ボックスは、時計を収納したときに見やすい角度を保つようになっており、卓上時計としても使用できる。

「国産鉄道時計90周年記念限定モデル」表面と裏面

初代の国産鉄道時計
ケースの材質はステンレススチールで、外径50.4mm、厚さ13.4mm。10月14日の「鉄道の日」にちなみ、1,014本限定で発売。価格は6万円(税別)とされている。

外部リンク

cat_oa-rp73180_issue_79f387d6d36f oa-rp73180_0_b72576ec0332_世界でも人気のコードレススティック掃除機とロボット掃除機 - IFA 2019 b72576ec0332

世界でも人気のコードレススティック掃除機とロボット掃除機 - IFA 2019

2019年9月22日 17:25 マイナビニュース

ドイツ・ベルリンで開催されたコンシューマーエレクトロニクスショーの「IFA 2019」。最新の家電製品やスマートフォン、デジタルガジェットなどがこれでもかと展示されますが、ここでは掃除機のトレンドや気になった製品をまとめます。

ミーレから初のコードレススティック掃除機が登場

IFA開幕前のプレスカンファレンスで新しい掃除機を発表したのが、ドイツの老舗、ミーレです。日本国内では、洗濯機や乾燥機、食器洗い洗浄機で知られていると思いますが、欧州では掃除機などより幅広い家電製品を手がけています。

ミーレのプレスカンファレンスで発表されたコードレススティック掃除機「TriFlex HX1」。カラーバリエーションも充実
今回、ミーレでは初となるコードレススティック掃除機「TriFlex HX1」を発表しました。ミーレによると、現在の欧州圏で掃除機を購入するユーザーの3分の1はコードレスタイプを選ぶそうです。ミーレとしても市場ニーズに沿った格好でしょう。
一番の特徴は、モーターやダストボックスを搭載する本体部分にて、パワーユニットの位置を使い方に合わせて変更できる3-in-1コンセプトを採用していること。
例えば、パイプをパワーユニットの下部に装着し、その先にヘッドをつければ、一般的なスティッククリーナーに。手元に重心があるため、ヘッドを交換すれば高い位置の掃除にも対応できます。また、ホースを外してパワーユニット先端にアタッチメントを取り付けると、ハンディクリーナーとして使えます。

奥の赤いモデルが、パワーユニットを下部に取り付けた状態。中央の黒いモデルが、パワーユニット手元に配置した状態です
TriFlex HX1で面白いのは、さらにもう一つのモードに変形することです。パワーユニット上部の取っ手が着脱式になっており、取っ手を外してホースを取り付け、ホースの先に取っ手という構成にします。すると、重たいパワーユニットが床近くに位置し、動かしやすいスタイルになるというわけです。

ホースを取り外すとハンディクリーナー
このスタイルは掃除機の重心が低くなるため、特に広い部屋を掃除するとき、負担が軽くなります。また、単体で自立できるのも便利です。バッテリーは2つ付属しており、最大で120分のバッテリー駆動時間となっています。コードレススティック掃除機としては、かなり長い部類です。TriFlex HX1は、2019年9月からドイツで発売を予定しており、日本への投入も検討中とのことでした。

ボッシュ、コンパクトで軽い新スティック掃除機はマキタキラーに?

ドイツのボッシュも、コードレススティック掃除機の新型モデルを発表。日本では電動工具のメーカーとして有名でしょう。欧州では冷蔵庫や洗濯機などの家電製品も数多く展開しています。

よりコンパクトで軽量になったボッシュの「Unlimited Series 6」。全長が短いのもわかります
コードレススティック掃除機の新モデルは、ボッシュの電動工具と同じバッテリーが使える「Unlimited」ブランドの製品。このうち「Unlimited Series 6」は、日本でも発売されている「Series 8」の掃除機と比べて、よりコンパクトで軽量なのが特徴です。使用時の重さは、Series 8の2.9kgに対して、Series 6は2.3kgと軽くなっています。合わせて、延長パイプが短くなっており、日本人の体型でも使いやすく感じられました。
Series 6のバッテリーも、ボッシュの電動工具類と共有できます(18Vリチウムイオンバッテリー)。日本での展開は未定ですが、発売されれば工具ブランドの掃除機として高い支持を集めているマキタのライバルになりそうです。

丸くないルンバが欧州で発売

スティック掃除機と並んで、IFAの会場内で多くの製品を見かけたのがロボット掃除機。その中でも、ロボット掃除機をリードするアイロボットのルンバが大きな注目を集めていました。欧州のロボット掃除機市場は、ダイソンやミーレといった多くのプレーヤーがしのぎを削っていますが、アイロボットがトップシェアをキープしているとのこと。
展示の「ルンバ s9+」は、2019年5月に米国で発売、欧州では2019年8月に発売された最新のロボット掃除機です(日本では未発表)。

アイロボットの「ルンバ S9+」。D字形フォルムとなり、掃除効率がアップしたそうです。ダストストレーションも付属
最大の特徴は、これまでのルンバとは異なり円形ではなくなったこと。前方が真っ直ぐになり、いわゆるD字型フォルムを採用しています。ネイトロボティクスのロボット掃除機に近い形状です。
本体がD字型になることで、本体底面に配置されている回転ブラシが30%ほど大きくなり、集じん効率がアップ。よりスピーディに掃除ができるようになりました。ちなみに、ルンバ 600シリーズと比較して約40倍の吸引力を実現しているそうです。

大きくなった回転ブラシ。2本のブラシでゴミを強力に吸引します
D字型の本体は、部屋の角にもよりフィット。角にピタッとはまる「PerfectEdge」テクノロジーと、インテリジェントに宅内マップを作って掃除する「vSLAM」ナビゲーションにより、効率的に掃除します。

デザインも魅力、欧州仕様の掃除機

ほかにも、多彩なスティック掃除機やロボット掃除機を会場内で見かけました。多くは日本で未発売のモデルですが、デザイン面や使い勝手に大きな魅力を感じました。以下に写真で紹介します。

中国のメーカー、ロイドミのコードレス掃除機「S1」です。米ラスベガスのCESや、上海で開催された家電見本市「AWE」にも出展しており、グローバル展開をスタート。中国・シャオミグループの家電として展開しています

英・エレクトロラックスグループの家電メーカーである、ドイツ・AEGのコードレス掃除機。本体下部のコア部分を取り外してハンディとして使えるなど、基本構造はエレクトロラックスの「エルゴラピード」シリーズと共通ですが、高い静音性がポイント

韓国・サムスンが手がけるプレミアムブランドのコードレス掃除機「Powerstick Jet200」です。高い吸引力をアピールしていました。床を水拭きできるモップアタッチメントも用意しています

ティファールなどを擁する、グループセブの生活家電ブランド、ロエンタのロボット掃除機。底面にモップが取り付けられ、ゴミの吸引とともに拭き掃除ができます。欧州ではダイソンやミーレと並び、アイロボットを追うブランドです
現在、日本の掃除機市場は、ダイソンやアイロボットをはじめとした海外勢と、国内メーカーの競争が激しくなっています。ここで紹介してきた日本で未発売の製品が参入してくると、より一層の激戦になるでしょう。消費者としては、選択肢が増えるのはうれしいこと。すでに国内展開しているメーカーのがんばりにも期待しつつ、新たなプレーヤーの参入が楽しみみです。

外部リンク

cat_oa-rp73180_issue_79f387d6d36f oa-rp73180_0_bcdc4d019982_銚子電気鉄道「売るものが無くなってきたので」鉄道の「音」発売 bcdc4d019982

銚子電気鉄道「売るものが無くなってきたので」鉄道の「音」発売

2019年9月22日 17:15 マイナビニュース

銚子電気鉄道はこのほど、ヤマハの音楽配信サービス「mysound」において、電車・踏切など「音」の配信を開始した。スマートフォンの着信音としての利用を想定しているとのこと。

電車のコンプレッサー
着信音として配信を開始したのは、「電車の走行音(ガタンゴトン)」「ドアの開閉音(プシュー)」「コンプレッサーの音(コンコンコンコンコン)」「警笛(プフォー)」「駅の発車ベル(ジリリリリ)」「踏切の音(カンカンカン)」などの音源。すべて配信のために新たに収録された。
銚子電気鉄道は今回の音源配信に関して、「売るものが無くなってきたので、音売ります」と自虐的に説明している。音源として収録した2000形は、かつて京王の車両として都心を走っていたことから、「懐かしい電車の音としても楽しむことができます」とPRする。

電車の警笛

電車のブレーキ

踏切の音も収録
着信音をダウンロードした人の中から抽選で5名に、銚子電鉄で実際に使用されていたレールを10mmに切り出した「カットレール」をプレゼントするキャンペーンも実施するという。

外部リンク

cat_oa-rp73180_issue_79f387d6d36f oa-rp73180_0_5417681cbdad_キュートな美尻に熱視線! 霜月めあが『デスチャ』コスプレを披露【写真23枚】 5417681cbdad

キュートな美尻に熱視線! 霜月めあが『デスチャ』コスプレを披露【写真23枚】

2019年9月22日 17:00 マイナビニュース

霜月めあさん(@melomea030)
世界最大規模のゲームの祭典「東京ゲームショウ2019」が9月12から15日にわたって、千葉県・幕張メッセにて開催された。マイナビニュースでは、イベントに出演したコスプレイヤーのみなさまを数回の記事にわたって紹介。今回登場するのは、霜月めあさん。
毎秋開催される東京ゲームショウは、家庭用・スマホゲーム、eスポーツなどの関連企業が国内外から出展する世界最大規模の展示会。2019年は、650社以上、約1300のタイトルが展示された。
また、14日から解放されたコスプレエリアには、さまざまなゲームタイトルのコスプレ衣装に身を包んだレイヤーが参加。スマホ・PC用ゲーム『デスティニーチャイルド』より、エシュのコスプレを披露してくれた霜月めあさんを紹介する。

外部リンク

cat_oa-rp73180_issue_79f387d6d36f oa-rp73180_0_b520e52104c4_小田急電鉄、江ノ島線90周年 - 記念乗車券を発売、記念トレインも b520e52104c4

小田急電鉄、江ノ島線90周年 - 記念乗車券を発売、記念トレインも

2019年9月22日 16:58 マイナビニュース

小田急電鉄は江ノ島線開業90周年を迎えたことを記念し、10月5日から12月1日までスタンプラリーや記念乗車券の発売などの記念イベントを実施する。

江ノ島線は1929(昭和4)年4月に営業運転を開始。当時、小田原線による「山の箱根」に、江ノ島線による「海の江の島」を加えることで、小田急線の観光路線としての価値をさらに高めることを狙って敷設したという。相模大野駅から片瀬江ノ島駅までを結ぶ27.4kmの路線は、通勤・通学による利用をはじめ、藤沢への買物、江の島・鎌倉への観光、また美しい海岸でのマリンスポーツなど、1年を通して利用されている。
開業90周年を記念したイベントでは、スタンプを集めながら江ノ島線の歴史に触れる「江ノ島線開業90周年記念スタンプラリー」をはじめ、江ノ島線の旧駅舎などデザインした台紙付きの記念乗車券を発売。イベント開始に先立ち、10月1日から江ノ島線に関連したデザインを施した「江ノ島線開業90周年記念トレイン」も運行する。
「江ノ島線開業90周年記念スタンプラリー」は10月5日から12月1日まで開催。スタンプ設置駅は中央林間駅・大和駅・湘南台駅・藤沢駅・片瀬江ノ島駅。スタンプ台紙は小田急線全駅に設置する参加用チラシに付く。
記念乗車券は10月5日から11月10日まで、相模大野駅・中央林間駅・大和駅・湘南台駅・藤沢駅にて販売される。価格は3,000円。
「江ノ島線開業90周年記念トレイン」は、小田急電鉄の通勤車両8000形1編成(6両編成)の前面・側面に90周年記念ロゴマークや江ノ島線に関連したデザインを施し、10月1日から12月1日まで運行される。
10月5日には特急ロマンスカー「えのしま3・4・7・8・9号」「さがみ72号」の車内で、ロマンスカーアテンダントが歴代の制服を着用してアテンドする。10月5・6・12・13日には、車内販売で飲み物を注文した乗客に江ノ島線90周年記念コースターが配布される。

外部リンク

cat_oa-rp73180_issue_79f387d6d36f oa-rp73180_0_fc9a80610cd1_京急電鉄「羽田みらいきっぷ」発売、都営線・京成線へお得に乗車 fc9a80610cd1

京急電鉄「羽田みらいきっぷ」発売、都営線・京成線へお得に乗車

2019年9月22日 16:25 マイナビニュース

京浜急行電鉄は10月1日、空港線糀谷駅・大鳥居駅・穴守稲荷駅・天空橋駅と都営線各駅、京成線各駅(成田空港駅・空港第2ビル駅・千原線を除く全駅)、北総線各駅間をお得な金額で乗車できる企画乗車券「羽田みらいきっぷ」を発売する。

羽田空港跡地第1ゾーン整備事業(第一期事業)完成イメージ
羽田空港周辺では、2020年に第2旅客ターミナルビルの一部において国際線対応を開始するほか、羽田空港跡地第1ゾーン整備事業を展開し、宿泊施設の整備が行われるなど、周辺を取り巻く環境が大きく変化しており、空港線沿線では羽田空港関連利用者のさらなる利用拡大が見込まれている。
京急電鉄では以前から、羽田空港両駅と他社線に乗り継ぐ場合に割引を行う「空港連絡特殊割引」、羽田空港両駅と都営線各駅間をお得な金額で乗車できる企画乗車券の発売など、都心エリアと羽田空港間の利便性向上に努めてきた。10月1日には、消費税率引上げに伴う運賃改定と合わせ、空港線天空橋~羽田空港国内線ターミナル間と他の区間をまたがって乗車する場合に設定している「加算運賃」の引下げを予定している。

「羽田みらいきっぷ」対象区間
「羽田みらいきっぷ」は空港線のさらなる活性化や需要喚起を目的に発売。都心エリアと羽田空港間だけでなく、都心エリアと空港線沿線間の利便性向上を図る。
糀谷駅・大鳥居駅・穴守稲荷駅・天空橋駅の4駅で10月1日に発売。価格は、発売駅から都営浅草線日本橋駅まで場合は450円(通常運賃はきっぷ470円、IC運賃462円)、発売駅から京成線京成成田駅までの場合は1,290円(通常運賃はきっぷ1,320円、IC運賃1,300円)、発売駅から北総線千葉ニュータウン中央駅までの場合は1,430円(通常運賃はきっぷが1,460円、IC運賃1,436円)となっている。

外部リンク

cat_oa-rp73180_issue_79f387d6d36f oa-rp73180_0_5e495ed31f8c_京急電鉄がシェアリングステーション開設、車・傘などサービス集約 5e495ed31f8c

京急電鉄がシェアリングステーション開設、車・傘などサービス集約

2019年9月22日 16:15 マイナビニュース

京浜急行電鉄は、東京・高輪の「SHINAGAWA GOOS(シナガワグース)」に、傘・モバイルバッテリー・自動車の3つのシェアリングサービスを集約したサービススポット「KEIKYU SHARING STATION(京急シェアリングステーション)」を開設した。

「KEIKYU SHARING STATION」イメージ
保有せず必要なときに必要な分だけ利用する「シェアリングエコノミー」に注目が集まり、今後の拡大が見込まれることから、京急電鉄と連携するシェアリングサービスを1カ所に集約し、より気軽に利用してもらうことをめざした。
今回開設した「KEIKYU SHARING STATION」では、日本初の傘のシェアリングサービス「アイカサ」、モバイルバッテリーシェアリングサービス「充レン」、カーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」の3サービスを提供。いずれも24時間利用できる。

「アイカサ」ロゴ

「充レン」ロゴ

「タイムズカーシェア」ロゴ
他のシェアリングサービスとの連携も検討しており、今後は駅周辺施設などへの導入も進める計画としている。

外部リンク