cat_oa-rp73073_issue_dd287306fdc8 oa-rp73073_0_dd287306fdc8_欅坂46、初“選抜制”新曲センターは平手友梨奈 フォーメーション&選抜メンバー17人発表 dd287306fdc8

欅坂46、初“選抜制”新曲センターは平手友梨奈 フォーメーション&選抜メンバー17人発表

【モデルプレス=2019/09/09】欅坂46・9thシングル「タイトル未定」のセンターポジション&選抜メンバーが、8日深夜に放送された冠番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系/毎週日曜深0:35)にて発表された。

【さらに写真を見る】欅坂46平手友梨奈“埼玉に降臨”

◆欅坂46“初の選抜制”9thシングルセンターは平手友梨奈

これまで全員でパフォーマンスしてきた欅坂46だったが、今回から初めて選抜制になることが決定。

センターは平手友梨奈。デビューシングル「サイレントマジョリティー」から9作連続で不動のセンターを務める。

選抜の人数は17人で、1列目(5人)は(左から)小林由依、松田里奈、平手、田村保乃、渡邉理佐。

2列目(5人)は(左から)武元唯衣、菅井友香、森田ひかる、守屋茜、佐藤詩織。

3列目(7人)は(左から)土生瑞穂、渡辺梨加、井上梨名、原田葵、関有美子、上村莉菜、藤吉夏鈴。

2期生で初の選抜入りを果たしたのは、松田、田村、森田、武元、井上、関、藤吉の7人。学業専念のために活動休止をしており、1年2ヶ月ぶりに復帰した原田も選抜入りを果たした。

◆欅坂46“全員選抜”から“初の選抜制”に

2015年に誕生した欅坂46は、2016年4月の1stシングル『サイレントマジョリティー』から2019年2月発売の『黒い羊』まで、選抜制ではなく体調不良などによる不参加者を除くメンバー全員がシングルに参加。2018年末には、乃木坂46、欅坂46、けやき坂46による「坂道合同新規メンバー募集オーディション」にて2期生9人が加入した。

今回のシングルから“選抜制”になることが発表されると、ネット上では「全員選抜」「選抜発表」がトレンド入りするほど話題になっていた。(modelpress編集部)

■欅坂46・9thシングル「タイトル未定」フォーメーション

3列目/7人:土生瑞穂、渡辺梨加、原田葵、井上梨名、関有美子、上村莉菜、藤吉夏鈴
2列目/5人:武元唯衣、菅井友香、森田ひかる、守屋茜、佐藤詩織
1列目/5人:小林由依、松田里奈、平手友梨奈、田村保乃、渡邉理佐

情報:テレビ東京

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

cat_oa-rp73073_issue_dd287306fdc8 oa-rp73073_0_89380be2c852_元f(x)ソルリさん、死去報道 89380be2c852

【モデルプレス=2019/10/14】韓国のガールズグループ・f(x)の元メンバーで、女優として活動していたソルリ(25)さんが遺体で見つかったと14日、現地メディアが報じている。

【さらに写真を見る】元f(x)ソルリさん、死去 9月にもイベントで元気な笑顔を見せていた 亡くなる2日前もインスタ更新

◆亡くなっているソルリさんをマネージャーが発見

報道によると、同日マネージャーが自宅で亡くなっているソルリさんを発見し警察に通報したという。

ソルリさんは子役として芸能界デビューした後、2009年にf(x)のメンバーとして歌手デビュー。2014年まで同グループで活動し、2015年からは女優として活躍。

出典: Instagram

ソルリさんは12日にも自身のInstagramを更新している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

cat_oa-rp73073_issue_dd287306fdc8 oa-rp73073_0_b8e348c65e37_上戸彩、第2子出産後初の公の場 「ナチュラルに天才」と絶賛される<マレフィセント2> b8e348c65e37

上戸彩、第2子出産後初の公の場 「ナチュラルに天才」と絶賛される<マレフィセント2>

【モデルプレス=2019/10/14】女優の上戸彩が14日、都内で行われた映画「マレフィセント2」(10月18日公開)の吹替版ハロウィーン試写会に、福田彩乃、小野賢章とともに出席。7月の第2子出産後、初の公の場となった。

【さらに写真を見る】上戸彩、ハワイで大人の魅力全開

同作は、“ディズニー史上最恐”とも謳われる美しきヴィラン、マレフィセントの“究極の愛”を描くファンタジー・アドベンチャー。永遠の眠りから目覚めたプリンセス・オーロラ姫の結婚は、争いの絶えない人間と妖精との間に和平をもたらし、世界を幸福に導くはずだったが、その婚礼には真実の愛によって母と娘のように結ばれたマレフィセントとオーロラ姫の絆を引き裂き、妖精界を滅ぼそうとする恐るべき罠が隠されていた……というストーリー。

前作に引き続きオーロラ姫の吹替えを担当する上戸は、「映像がスケールアップしているなというのもありましたし、オーロラ姫でいうと、1はニコニコしていてフワフワの柔らかいイメージだったんですけど、2では妖精を守らないといけないところから始まって、(フィリップ王子から)プロポーズされて結婚するわけですけど、女性としての強さが生まれていたなと思っています」と前作と比較して紹介。MCから「1のときより声がしっかりしていた」と声をかけられると、「わかってくださいました?全然意識してなかったんですけど、そう言っていただけてありがたいです」と話に乗っかり、MCから「じゃあ、ナチュラルに天才なんですね」と絶賛された。

◆上戸彩、小野賢章の声に惚れ惚れ

また、今回新たにフィリップ王子の吹替えを担当した小野のプロポーズのシーンに関して、相手役の上戸は「女性はああいうプロポーズをされたいですよね」と客席に投げかけ、女性客が大きくうなづくと「私は試写で見させていただいたんですけど、小野さんの声に惚れ惚れと言いますか、うっとりしちゃいました」とニッコリ。これに小野は「いやー、恐縮です…」と照れ笑いを浮かべた。

◆アンジェリーナ・ジョリーが演じるからこその“奥深さ”

さらに、マレフィセント役を務めたアンジェリーナ・ジョリーが、今作のテーマについて「血の繋がりだけが家族の証ではない」と言っていたことも話題になり、そんな中、マレフィセントとオーロラ姫の関係性をどう思うか尋ねられた上戸は「感動的で羨ましくもありますね。そう簡単に生まれるものではないですし、(養子を迎えている)アンジェリーナ・ジョリーさんが演じるからこそ、マレフィセントの奥深さをより感じることができるので、彼女の人生そのもので今回はジーンと来るものがありましたね」と感嘆。「先日の六本木でのプレミアにお子さんを2人、連れてきたところも、この作品だからこそまた意味があるなって思いました」としみじみと語った。

◆上戸彩「家族に会いたくなりました」

そして、最後に締めのコメントを求められ「『マレフィセント2』は劇場で見ていただきたいと思うスケール感で出来上がっていると思います」と胸を張ってアピールした上戸。「それぞれの愛がたくさん詰め込まれていて、見ていて私はエンドロールで家族に会いたくなりました。皆さんの心の中にもそういう思いが届いているといいなと思います」と打ち明けた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

外部リンク

cat_oa-rp73073_issue_dd287306fdc8 oa-rp73073_0_1990da6f585a_YOSHIKI、被災地ボランティア参加の想い「できることは全力でしたい」 1990da6f585a

YOSHIKI、被災地ボランティア参加の想い「できることは全力でしたい」

【モデルプレス=2019/10/14】X JAPANのYOSHIKIが14日、都内にて開催されたファッションショー「YOSHIKIMONO 2020 S/S COLLECTION」に出演した。

【写真】GACKT、YOSHIKIとばったり「なんでここにいんの?」 奇跡の遭遇にファンも驚き

◆YOSHIKI、寝ずに着物ショー準備

ショーでは、女性モデルたちが、着物をドレス風に着こなしたファッションや、「進撃の巨人」などアニメの絵柄を取り入れた着物姿でランウェイを舞った。ショーにはYOSHIKIも出演し、YOSHIKIのピアノの音楽に合わせてコレクションが発表される演出も。フィナーレでは、赤い花びらが舞い散る中、YOSHIKIもランウェイでウォーキングを披露した。

年間で8割は海外にいるというYOSHIKIは、数日前に日本に到着。そこからほぼ寝ずにショーの準備に取り掛かっていたそう。YOSHIKIは、「あまりにも寝ていなかったので、花びらが振った時は、夢を見ているのかな、現実かな…と自分でも幻想的な世界に入ってしまいました」と詰め掛けた報道陣を笑わせた。

◆YOSHIKI、被災地にボランティア参加した想い

台風が各地で猛威を振るっているが、YOSHIKIは、先日、出身地である千葉でボランティア活動に参加した。「僕はチャリティー活動も長くやっているのですが、自分は小さなときに父親を失ってしまいました。ただ、色んな人に助けられながら生きています」と言葉にし、「寄付は頻繁にさせて頂いているのですが、先日も千葉が台風で災害に遭ったときは初めてボランティアとして現地に行ってみて、自分の目で被害を見て、一緒にボランティア活動をしました」と語った。

「最初の1時間くらいは正直、『気付かれているかな』とか、『視線が気になるな』とか思っていたのですが、途中から、皆さんが一生懸命ボランティアをしている姿に心を打たれまして、『そんなYOSHIKIだろうが、誰だろうが、何だっていいや。このミッションをやるんだ』と。数時間後には、『心が洗われた。また新しい自分を発見した』という気がしました」とエピソードを振り返った。

YOSHIKIは、「できることは全力でしたいと思います。僕自身も人生の中で父親を失ったり、メンバーを失ったりする中でファンのみなさんに助けられて生きてきたので、色んな意味で、恩返しをする意味でも、これからもチャリティー活動を続けて行きたいと思っています」と想いを明かし、「1日も早い復興を祈っていますし、ぜひ、何らかのサポートをさせて頂ければと思っています」と被災された方々へメッセージを送った。

また、ラグビーワールドカップ日本大会で、試合が中止となったカナダ代表の選手たちが、岩手県釜石市に残り、応援などへの感謝を示そうとボランティア活動に参加した姿が感想を呼んでいるが、YOSHIKIは「カナダのみなさんがボランティアを」と告げ、「素晴らしいですね」、「勇気をもらいました」と感極まる一幕も。

YOSHIKIは、ショーの準備をはじめ多忙なスケジュールを送っているため、ラグビーワールドカップの日本戦は観れていないようだが、「日本代表にエールを」と求められると、「エールを与えるくらい力はないのですが、“Xパワー”で。“X”って、無限の可能性という意味なんです」と声を弾ませた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

外部リンク

cat_oa-rp73073_issue_dd287306fdc8 oa-rp73073_0_c6eacbdbc241_妊娠中の近藤千尋、ふっくらお腹の家族ショット公開 c6eacbdbc241

妊娠中の近藤千尋、ふっくらお腹の家族ショット公開

【モデルプレス=2019/10/14】第2子の出産を控えるモデルの近藤千尋が、自身のInstagramで、夫でお笑いトリオ・ジャングルポケットの太田博久と、長女の十愛(とあ)ちゃん、愛犬とのショットを公開した。

【関連記事を読む】近藤千尋、ジャンポケ太田博久との“キスショット”公開 夫婦エピソードにも「素敵な旦那さん」と注目集まる

出典: Instagram

◆第2子妊娠中の近藤千尋、家族ショット公開

投稿したのはキャミソール姿の近藤の大きなお腹に太田が手を添え、皆でソファに腰掛けている1枚。「この4人で過ごせる時間は残り少ないので、、、来月頭には会えるのかなぁ 記念に親友カメラマンに撮ってもらいました」と明かした。

6月には第2子の性別が女児であることを明かしていた近藤。「大きくなったお腹に不思議な顔をする娘。たまに寂しそうな顔をする娘。いきなりお姉ちゃんの顔をする娘。その度に複雑な感情になるけど沢山沢山抱きしめてます」と十愛ちゃんの変化に触れ、姉妹の母親としての心境を吐露している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

cat_oa-rp73073_issue_dd287306fdc8 oa-rp73073_0_503437f67bfa_リトグリ、Nコン課題曲担当を発表 作詞も手掛ける 503437f67bfa

リトグリ、Nコン課題曲担当を発表 作詞も手掛ける

【モデルプレス=2019/10/14】5人組ボーカルグループLittle Glee Monster(通称:リトグリ)が、第87回(2020年度)NHK全国学校音楽コンクール中学生の部、課題曲を担当し、作詞も手掛けることが発表された。

【さらに写真を見る】リトグリ、最新シングル衣装で美脚あらわ

◆リトグリ、Nコン課題曲を担当

「NHK全国学校音楽コンクール」(Nコン)は全国の小中高生が参加する日本最大規模の合唱コンクール。毎年子どもたちにゆかりの深いアーティストが課題曲を書き下ろしている。

課題曲を担当するにあたり、かれんは「今回、中学生のみなさんの課題曲を担当させて頂けることになり本当に嬉しいです」と喜びのコメント。「みんなで一丸となって取り組むからこそ、楽しいことばかりではなく大変なこともたくさんあると思います。でも学生の時にしか出来ない経験なので、だからこそ素敵な思い出に残るような、そんな曲を私たちも作れるように精一杯頑張りたいと思います!」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

cat_oa-rp73073_issue_dd287306fdc8 oa-rp73073_0_cda5e005149e_AKB48チーム8新メンバー、握手会に初参加 “16歳差”の柏木由紀「接し方がわからない」 cda5e005149e

【モデルプレス=2019/10/14】14日、パシフィコ横浜にて『AKB48 56th シングル「サステナブル」劇場盤発売記念大握手会』が開催。AKB48 チーム8の新メンバーが初の握手会に参加した。

【さらに写真を見る】柏木由紀、ランジェリーちら見せ大人の顔

「チーム8代表不在県メンバー募集合同オーディション」に合格した秋田県・岩手県・福島県・新潟県・静岡県・三重県・兵庫県・鳥取県・岡山県・宮崎県、10県の新規加入メンバーは、握手会開始前、会場に設置されたモニターを介してファンに挨拶。秋田県代表の布谷梨琉は「最初は大きい人と覚えてください」と171cmの長身をアピールし、静岡県代表の鈴木優香は「富士山よりビッグになりたいです!」と力強い意気込みを語った。

また、先日のチーム8全国ツアー愛媛県公演で初お披露目された兵庫県代表・福留光帆、鳥取県代表・徳永羚海、岡山県代表・蒲地志奈は、早くもキャッチフレーズを披露。初々しい新メンバーの挨拶に会場からは声援が送られ、歓声と拍手が湧き起こりました。

◆チーム8新メンバー、緊張の初握手会

握手会がスタートすると、序盤は新メンバー全員が緊張した表情を見せていたものの、握手時に向けられた温かい言葉ですぐに緊張を解し、ひとりひとりが目を輝かせながら笑顔でファンと交流。握手会中盤では、チーム8茨城県代表の岡部麟が「自分の初めての握手会の時を思い出す」と優しい眼差しで新メンバーを見守っていた。

◆初握手会、感想は?

そして、握手会終了後、最年少12歳の福島県代表の長谷川百々花は「たくさんの人がいて緊張したんですけど、次の握手会の時にもっと上手に話したいです」とコメント。13歳の鳥取県代表・徳永羚海は「今日握手会をやってみて緊張したんですけど、ファンの方が温かく迎え入れてくれて、とても楽しかったです」と初の握手会を振り返り、フレッシュな感想を語った。

◆柏木由紀「接し方がわからない(笑)」

新メンバーの加入を受けて、長谷川とは16歳差の柏木由紀は「私がAKB48に入った頃に生まれた子たちで、しかも(私が)親でもあり得る年齢の子も 入ってきて、正直どう思われてるのかが心配です(笑)接し方がわからない(笑)」と率直な戸惑いを吐露。年齢差を踏まえて「逆にめちゃめちゃ仲良くなりたいです」とも語り、「若すぎて、もはや先輩後輩って感じでもないと思うから、お母さんと思ってもらってでもいいから(笑)。いっぱい喋って、新しいメンバーたちとも 仲良くやっていきたいです。いつか一緒に活動することがある際は「年齢イジリだけはや めようね」と教育したいと思います(笑)」とコメントした。(modelpress編集部)

■AKB48チームB 柏木由紀コメント

私がAKB48に入った頃に生まれた子たちで、しかも(私が)親でもあり得る年齢の子も入ってきて、正直どう思われてるのかが心配です(笑)接し方がわからない(笑)。普通は親目線になると思うんですけど、同じ衣装を着て、同じ曲を踊るわけじゃないですか。そのうち同じステージにも立つことになると思うし。もう、逆にめちゃめちゃ仲良くなりたいです。(新メンバーは)若すぎて、もはや先輩後輩って感じでもないと思うから、お母さんと思ってもらってでもいいから(笑)。いっぱい喋って、新しいメンバーたちとも仲良くやっていきたいです。いつか一緒に活動することがある際は「年齢イジリだけはやめようね」と教育したいと思います(笑)。

■AKB48チーム8茨城県代表/チームAキャプテン 岡部麟コメント

私も初めての握手会は47人全員一緒だったので、自分の名前を覚えてもらうのに必死でした。そこから、どうやったら自分の色がつくのか考えてやったりしていたので、(新しいメンバーが)これからどんな風に個性を発揮していくのか、それぞれどんな工夫をしていくのか、成長していくのを見るのが楽しみですし、これから一緒に活動を楽しんでいきたいなと思います。また、2代目と言われたメンバーは入ってきた時期がバラバラだったけど、今回はスタート時期が一緒なので、ライバル心を煽って、どんな小さいことでも悔しいとか向上心を大事にして、一緒に頑張っていけたらいいなと思います。

■AKB48チーム8東京都代表/チームA 小栗有以

(新メンバーの)第一印象は、やっぱりフレッシュだなあって思いました。みんな、かわいいです。私は「やることはちゃんとやる」、「先輩を立てる」ということを心がけていました。初めは緊張すると思うけど、先輩は優しいですし、接してみると印象も違うと思うので積極的に、怖がらずに喋りかけてみることが大切だと思います。これまでも新しく入ったメンバーはダンスで苦戦していたので、まずはいっぱい練習してダンスを踊れるように、そして、チーム8をさらに盛り上げたいという気持ちが大切だと思います。やる気が大事!

■AKB48チーム8新規加入メンバープロフィール

【秋田県代表】
布谷梨琉(ヌノヤ・リル)
生年月日(年齢):2003年2月14日(16歳)

【岩手県代表】
井上美優(イノウエ・ミユウ)
生年月日(年齢):2001年9月19日(18歳)

【福島県代表】
長谷川百々花(ハセガワ・モモカ)
生年月日(年齢):2006年12月14日(12歳)

【新潟県代表】
塩原香凛(シオバラ・カリン)
生年月日(年齢):2005年3月27日(14歳)

【静岡県代表】
鈴木優香(スズキ・ユウカ)
生年月日(年齢):2000年8月15日(19歳)

【三重県代表】
松村美紅(マツムラ・ミク)
生年月日(年齢):2004年2月7日(15歳)

【兵庫県代表】
福留光帆(フクトメ・ミツホ)
生年月日(年齢):2003年10月22日(15歳)

【鳥取県代表】
徳永羚海(トクナガ・レミ)
生年月日(年齢):2006年10月1日(13歳)

【岡山県代表】
蒲地志奈(カマチ・ユキナ)
生年月日(年齢):2000年1月22日(19歳)

【宮崎県代表】
上見天乃(ウエミ・ソラノ)
生年月日(年齢):2001年7月15日(18歳)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

cat_oa-rp73073_issue_dd287306fdc8 oa-rp73073_0_76982294ec78_Sexy Zone佐藤勝利、生演奏に「国宝級の可愛さ」「超絶癒やされる」の声 76982294ec78

Sexy Zone佐藤勝利、生演奏に「国宝級の可愛さ」「超絶癒やされる」の声

2019年10月14日 16:42 - 記事:モデルプレス

【モデルプレス=2019/10/14】Sexy Zoneの佐藤勝利が14日放送の日本テレビ系情報番組「バゲット」(月~木、あさ10時25分)に出演。ピアニカを吹く姿が「国宝級の可愛さ」「超絶癒やされた」と話題を呼んでいる。

【写真】Sexy Zone佐藤勝利・King & Prince高橋海人、令和版「野ブタ」を映画化「ブラック校則」で初共演

◆佐藤勝利、ピアニカできらきら星の演奏に挑戦

King&Princeの高橋海人とともに番組に出演した佐藤。番組で小学生は簡単にできる「『きらきら星』をピアニカで弾く」という企画にチャレンジすることに。「ジャニーズ音楽やってますからね!」とピアニカを前に頷いた佐藤。

ギターやホルンも演奏できることを紹介され、「余裕ですね?」という声が飛び交う中ピアニカを口にすることに。「やってみますか!…緊張するな」と鍵盤を弾き始めた佐藤だが、音は今ひとつ決まらないまま。「無理だ!これどうだろう」と叫び隣の高橋を大爆笑させることになった。

◆佐藤勝利×ピアニカに「超絶癒やされる」「天使がきらきら星弾いてる」の声

その後再挑戦ではほぼ音が取れた佐藤だが、顔をあげると「あ、カンペに(音符が)出てた!」と驚き顔。楽譜を見るとすらすらと「きらきら星」を演奏してみせた。

ネットでは「佐藤勝利×ピアニカ×きらきら星」の組み合わせが「超絶癒やされる」と話題に。「朝からこんなきゅんきゅんするもの見れて幸せ」「国宝級イケメンによるピアニカ演奏とか贅沢すぎる」「佐藤くんとピアニカの組み合わせとか、国宝級可愛さ…」「天使がキラキラ星弾いてる…」と、ネットのファンを熱狂させていた。

また、ドラマ「ブラック校則」で共演するふたり。1日に58シーンも撮影することもあったといい「ふたりで励まし合いながら」撮影に臨んだという裏話も明かされた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

cat_oa-rp73073_issue_dd287306fdc8 oa-rp73073_0_068b45b0e1ed_元なでしこジャパン岩清水梓、結婚&妊娠を発表 産後現役復帰へ 068b45b0e1ed

元なでしこジャパン岩清水梓、結婚&妊娠を発表 産後現役復帰へ

【モデルプレス=2019/10/14】元サッカー日本女子代表で、日テレ・ベレーザに所属する岩清水梓選手(33)が14日、所属クラブを通じて結婚と妊娠を発表した。

【さらに写真を見る】

◆岩清水梓、誕生日婚 妊娠も発表

岩清水選手は公式サイトにコメントを寄せ「このたび、かねてよりお付き合いをしていた一般男性と入籍致しましたことをご報告させて頂きます。合わせまして妊娠のご報告もさせて頂きます」と報告。

「シーズンを通して戦う一選手として怪我以外の離脱というご迷惑をおかけしていることについて申し訳なく思っております」と詫びるとともに、チームメイトや周囲のサポートもあり無事安定期に入ったことを明かした。

「このクラブハウスに通って20年。このクラブハウスで成人を迎え、母になれるとは考えてもいませんでした」とこれまでのサッカー人生を振り返り、「ピッチを離れれば33歳女性。わたしも自分の両親のような家庭を持ち、自分の母のような親になりたい。そんなことを、ピッチを離れれば考えていました」と同時に抱いてきた思いを告白。

「選手としては引退も一度は考えましたが、今は選手としての産休に入らせていただき、来シーズンの現役復帰を目指します」と出産後も現役続行を宣言し、「男子選手にとっては当たり前の光景である我が子を抱えながらの選手入場、これが今のわたしの夢です。そしていずれは我が子の手を引いて引退するという光景を思い浮かべながら今はゆったり過ごしたいと思います」と新たな夢をつづっている。

◆“なでしこジャパン”ロンドン五輪銀メダルに貢献

岩清水選手は1986年10月14日生まれ、岩手県出身。ポジションはDF。2006年に日本代表「なでしこジャパン」入り。2012年のロンドン五輪では全6試合に出場し、史上初の銀メダル獲得に貢献した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク

cat_oa-rp73073_issue_dd287306fdc8 oa-rp73073_0_d293665c280f_HIKAKIN、台風19号被災地に100万円寄付 募金呼びかけ d293665c280f

HIKAKIN、台風19号被災地に100万円寄付 募金呼びかけ

2019年10月14日 15:40 HIKAKIN (C)モデルプレス

【モデルプレス=2019/10/14】YouTuberのHIKAKINが13日、動画を投稿。12日~13日に日本に上陸した台風19号の被災地への募金を呼びかけ、自身も100万円を寄付した。

【写真】HIKAKIN、“6LLDDKK”豪華新居公開

◆HIKAKIN、台風19号の寄付呼びかけ

「【拡散希望】台風19号の被災地にヒカキンと一緒に募金しませんか?【復興支援】」と投稿した動画では、広範囲に被害が広がっている台風19号について、「自分にも今すぐに何か出来ないか考えたときに今の僕が世の中のために1番力になれることは、僕の動画やSNSの拡散力を使って被害の現状を知ってもらうことや、簡単に募金が出来るネット募金の方法を拡散することだと思いました」と話し、実際にスマートフォンを手に、画面を映しながら募金方法を説明。

その場でHIKAKIN自身も募金をし、クレジットカードで下限100円から上限100万円までの寄付額から100万円を選び、募金。ポイントカードでもポイント額を全て使い、募金した。


自身の募金については、特に言及しなかったが、動画の最後に「以前も同じこと話してるんですけど、僕1人の100万円よりも今見て下さっている皆さんの100円の方がすごい力を持っています。もし今見て下さっている100万人の方が1人100円ずつ募金したらそれでもう1億円になります。なのでこういうときこそ皆で助け合いましょう」と視聴者に向けて呼びかけ。

コメント欄では感謝と称賛の声のほか、「募金しました」と額の大小問わず、HIKAKINの行動に影響を受けて募金したという人の報告も相次いでいる。

台風19号の被害者は、14日午後現在各社報道によると死者40名、行方不明者が19人にのぼっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

外部リンク