cat_oa-rp71657_issue_170320020df6 oa-rp71657_0_170320020df6_最注目ルーキー 花咲れあミニマムスレンダーボディーで「別冊ヤングチャンピオン」に降臨 170320020df6 170320020df6 最注目ルーキー 花咲れあミニマムスレンダーボディーで「別冊ヤングチャンピオン」に降臨 oa-rp71657

最注目ルーキー 花咲れあミニマムスレンダーボディーで「別冊ヤングチャンピオン」に降臨

“グラビア界の問題児”のキャッチコーピーも持つゼロイチファミリアのゴールデンルーキー、花咲れあが本日1日(火)発売の「別冊ヤングチャンピオン」(秋田書店)表紙に登場している。

現役歯科助手でもあり、TikTokでも可愛いと話題となった花咲れあ。今年春のデビューながら、類まれなルックスと151cmのミニマムスレンダーボディで異例の注目を集め、早くも各誌グラビアに引っ張りだことなっている。

「別冊ヤングチャンピオン」グラビアでは黒のワンピース水着に身を包んだスタイリッシュな姿から、ピンクのビキニでプールで遊ぶキュートな姿まで、様々な花咲れあを見ることができる。同号には16ページにわたる花咲の特製写真集も付いてくる。

また、巻末グラビアにはグループで発売した写真集『STARS!!!!』が好調なSUPER☆GiRLSから門林有羽が登場。フレッシュなビキニ姿を披露してくれている。

外部リンク

cat_oa-rp71657_issue_170320020df6 oa-rp71657_0_d94b5226c146_【インタビュー】今夜最終回、ドラマ『M』安斉かれん(2)「どんどんジャンルの幅を広げていきたい」 d94b5226c146 d94b5226c146 【インタビュー】今夜最終回、ドラマ『M』安斉かれん(2)「どんどんジャンルの幅を広げていきたい」 oa-rp71657

【インタビュー】今夜最終回、ドラマ『M』安斉かれん(2)「どんどんジャンルの幅を広げていきたい」

派手な演出と熱いストーリーで今話題を集めているテレビ朝日×ABEMA共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』。主演を務める歌手・安斉かれんとは一体何者なのか。歌手を目指したきっかけから今後の目標まで語ってくれた。

>>(1)から続く

【写真】安斉かれんが“アユ”を演じる話題のドラマ『M 愛すべき人がいて』

     *     *     *

──普段オフの日はどのように過ごしているんですか?

安斉 Nintendo Switchですね。ソフトは『どう森(あつまれ どうぶつの森)』と『スマブラ(大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL)』。ずっとやっています。

──新型コロナウイルスのせいで自宅自粛期間が続きましたからね。

安斉 Switchをいじっていない時間は、Netflix。Netflixでは、海外ドラマの『フルハウス』を第1シーズン第1話から観始めて(笑)。

──もともと安斉さんは歌手として活動していました。しかし初出演作がこれだけ話題になると、今後は歌手と女優業を並行して行うことになるんでしょうか?

安斉 先のことはまだ分からないです。でも今回のお芝居で悩んだり学んだことは、絶対に今後のアーティスト活動にも活かされていくことだけは間違いないと思っています。表現ということでは、どこかで繋がっているはずですし。

──歌手をやるうえで、ドラマ『M』からのフィードバックもあるんじゃないかと。

安斉 たとえば収録現場でカメラに映された自分を観ると、ハッと驚くことがあるんです。カメラワークとかもそうですけど、他人の目にどう映っているかっていう部分。そういうことがものすごく勉強になっているし、MV撮影はもちろんですけど、ステージでの目線の配り方とかにも活かしていきたいと思います。

──今後についてお伺いします。歌手として、女優として、表現者として、どうなっていきたいとお考えですか?

安斉 夢を語ったり目標を立てたりするのは、あまり好きじゃないんです。今までも目の前のことをこなすので精一杯だったし、これからもしばらくはあまり先のことを考えず進んでいくと思う。自分のやるべきこと、自分ができることを1個ずつ丁寧にこなしていきたいと今は考えています。それから音楽的なことに関して言うと、これからどんどんジャンルの幅を広げていきたいという気持ちが強いです。今回のドラマやポスギャルというシーンのおかげで、多くの方に知っていただけたことは本当に本当にありがたいことです。その上で、私自身は、そのどれかひとつのイメージに固執するのではなく、いろんなことにチャレンジすることで、いつか、自分らしさを見つけていかないとって思います。

(取材・文/小野田衛)
▽安斉かれん
1999年生まれ 神奈川県藤沢市出身の20歳。『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる次世代型ギャルの一人。渋谷の人気ショップ 「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」で店員として働きながら、デビュー前から多くのファッション・メディアに登場し、コスメティックブランドM・A・Cの店頭コレクションビジュアルにも採用される等、徐々に注目を集めている。令和元日の5月1日『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』で avexよりデビュー。

▽ 土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』
放送局:テレビ朝日
※見逃しはABEMAで独占配信
放送日:毎週土曜よる11:15~

外部リンク

cat_oa-rp71657_issue_170320020df6 oa-rp71657_0_9faf41c8d1c4_【インタビュー】今夜最終回、ドラマ『M』安斉かれん(1)「歌手を目指したきっかけはローリング・ストーンズ」 9faf41c8d1c4 9faf41c8d1c4 【インタビュー】今夜最終回、ドラマ『M』安斉かれん(1)「歌手を目指したきっかけはローリング・ストーンズ」 oa-rp71657

【インタビュー】今夜最終回、ドラマ『M』安斉かれん(1)「歌手を目指したきっかけはローリング・ストーンズ」

派手な演出と熱いストーリーで今話題を集めているテレビ朝日×ABEMA共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』。主演を務める歌手・安斉かれんとは一体何者なのか。歌手を目指したきっかけから今後の目標まで語ってくれた。

【写真】田中みな実の“怪演”も話題に、ドラマ『M』の名シーン【9点】

     *     *     *

──安斉さんは歌手として去年デビューを果たしていますが、ドラマを観て「この子は誰なんだ!?」と興味を持った視聴者も多いと思います。まずは歌手になった経緯から教えていただけますか。

安斉 音楽を志すようになったきっかけがあって、中学に入る直前くらいだったかな、お父さんに連れられてローリング・ストーンズのライブを観に行ったんですよ。それが初めてのライブ体験だったんですけど、迫力がすごくて……。その中でも特に印象的だったのがサックスのカッコよさ!

──ボビー・キーズですか! 14年の来日後、亡くなってしまったんですよね。

安斉 そうなんですか……とても、残念です。本当に最高の演奏だったんです。私は、あのライブに影響されて、サックスを始めたので。

──それまで楽器は?

安斉 サックスの前からエレクトーンやお囃子はやっていました。単純に楽器を触るのが楽しかったし、ジャンルとか関係なく音楽全般が好きなんですよ。そうこうするうちに「声の楽器の一つだな」と考えるようになって、エイベックスのレッスンに通い始めたんです。レッスンは高校に入ってから3年くらい続けました。

──話を伺っていると、音楽に関してはお父さんの影響も大きかったんですね。

安斉 お父さんは普段からギターを弾くようなロック大好き人間で、車の中でも洋楽ばかりかけていたんです。ストーンズもそうですけど、ハノイ・ロックスとか。

──ハノイ・ロックスと浜崎あゆみではすごい違いですね。

安斉 だから普通のJ-POPは小さい頃あまり聴いてこなかったんです。レッスンで歌を始めるようになってから、より日本の曲も知るようになりました。ドラマ『M』の中では浜崎さんの曲以外にも90年代のJ-POPがたくさん流れるから、すごく新鮮な感覚です。



──“歌手・安斉かれん”としては、どういうところがセールスポイントとなりますか?

安斉 自分では、よく分からないんです・・・まだデビューしたばかりということもありますし。セールスポイントではないのですが、周りからは「ポスギャル」と言われている自分たち世代のマインドは強みだと思います。

──ポスト・ミレニアルギャル……次世代ギャルという意味らしいですね。デビュー前はショップ店員もしていたそうですし。

安斉 もともと自分のことをギャルだなんて考えたことはなかったんですよ。だけどメイクとかをするようになると、友達が「ギャルっぽいね」と言い出して。たしかに洋服にしてもメイクにしても派手なのは好きだし、そういう要素が無意識にあったのかもしれないです。そういう私のスタイルをスタッフさんも尊重してくれて、デビューしてからもジャケットのビジュアルや衣装は派手でイケイケな感じにしてくださって。

──では、安斉さんの中でギャルの代表格とは?

安斉 私が小学生のとき、『Popteen』(角川春樹事務所)がめちゃくちゃ流行っていたんです。本当にブームだったから私も読みましたし、つけまとかも買っていました。くみっきー(舟山久美子)さんとか本当に当時の女子全員が憧れていましたからね。あれは本当に可愛すぎた!

【あわせて読む】今夜最終回、ドラマ『M』安斉かれん(2)「どんどんジャンルの幅を広げていきたい」

(取材・文/小野田衛)
▽安斉かれん
1999年生まれ 神奈川県藤沢市出身の20歳。『ポス(ポストミレニアル)ギャル』と呼ばれる次世代型ギャルの一人。渋谷の人気ショップ 「RELECT by RUNWAY CHANNEL Lab.」で店員として働きながら、デビュー前から多くのファッション・メディアに登場し、コスメティックブランドM・A・Cの店頭コレクションビジュアルにも採用される等、徐々に注目を集めている。令和元日の5月1日『世界の全て敵に感じて孤独さえ愛していた』で avexよりデビュー。

▽ 土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』
放送局:テレビ朝日
※見逃しはABEMAで独占配信
放送日:毎週土曜よる11:15~

外部リンク

cat_oa-rp71657_issue_170320020df6 oa-rp71657_0_cb2d09ecb615_桃月なしこ、アンジェラ芽衣、藤川らるむが『呪怨:呪いの家』おうち試写会の絶叫映像公開 コメントも到着 cb2d09ecb615 cb2d09ecb615 桃月なしこ、アンジェラ芽衣、藤川らるむが『呪怨:呪いの家』おうち試写会の絶叫映像公開 コメントも到着 oa-rp71657

桃月なしこ、アンジェラ芽衣、藤川らるむが『呪怨:呪いの家』おうち試写会の絶叫映像公開 コメントも到着

ゼロイチファミリアに所属する桃月なしこ、アンジェラ芽衣、藤川らるむが7月3日(金)からNetflixで独占配信を開始するドラマ『呪怨:呪いの家』のPR動画に出演している。

【写真】桃月なしこ、アンジェラ芽衣、藤川らるむの自宅試写会の様子【写真12点】

今回は自宅でリモート通話をしながら、仲の良い3人が試写会をするという企画で、個々のリアクションがそのままPR動画になっており、ホラー映像に怖がる3人の“素”の表情が収められている。

桃月なしこコメント
「また新たなトラウマを植え付けられたなって思いました。呪怨の過去作は幼い時から観ていて、幼いながらにも、としおくんの顔や伽椰子の動きは鮮明に覚えていました。そして今回初のドラマシリーズということで、一話30分という短いながらも一話一話しっかり恐怖を植え付けてくるなと思いました。また、霊的恐怖だけでなく人間的な怖さも表現されているので、様々な角度からの恐怖を感じさせてくる作品だと思いました」

アンジェラ芽衣コメント
「先に言っておきますね、本当に怖いです。私結構ホラー好きなんですけど、一味違うというか、怖いのが好きな人も結構きついんじゃないかと思います。同じようにドキドキして欲しいからどんなかは言わないけど、色んな種類の恐怖が入り交じってて…。怖いけど、ドラマだからどんどん次を見たくなるんです。リモートで二人がいたからなんとか見れたけど、一人では絶対見れない! 途中とか手で顔隠しながら指の間からチラチラ見てたもん。ひとつの恐怖だけじゃない、色んな恐怖が感じられるので、ホラーが好きで怖いものに自信がある人にぜひオススメしたい!」

藤川らるむコメント
「この『呪怨:呪いの家』シリーズは、音、映像全てが怖さを引き立てて恐怖心を煽る演出が本当に怖いっ! 今回は3人でリモートで見させていただいたのですが、3人で一緒に見たにも関わらずめちゃくちゃ怖くてしばらくお風呂とトイレ行く時走ってました(笑)。カップルで見ても家族で見てもいいんですけど、是非1人でイヤホンを付けて見てください!」

▽Netflix独占配信『呪怨:呪いの家』PR動画
https://twitter.com/nashiko_cos/status/1278285398809042945

外部リンク

cat_oa-rp71657_issue_170320020df6 oa-rp71657_0_d1d2cc39b417_NMB48村瀬紗英、メイク動画新作を公開 画面いっぱいの“破壊的美貌”【動画】 d1d2cc39b417 d1d2cc39b417 NMB48村瀬紗英、メイク動画新作を公開 画面いっぱいの“破壊的美貌”【動画】 oa-rp71657

NMB48村瀬紗英、メイク動画新作を公開 画面いっぱいの“破壊的美貌”【動画】

NMB48の村瀬紗英が7月2日(木)自身の公式YouTubeを更新、プチプラコスメだけで作るヌーディーメイクに挑戦する動画をアップした。

今回の動画はメイク動画の第12弾として公開されたもので、「ヌーディーカラーといえば 茶色とかベージュ! 今年はベージュが流行ってましたね! 私の持ち物も気づけば 見渡す限りベージュでいっぱいでした」とメイク動画にコメントを寄せた村瀬。

続けて「でも、今見渡してみればベージュがありません 時代はこうしているうちにも流れていきますね 最近は黒とグレーが好きで 冬に向けてはこの2色が身の回りに増えていきそうです 黒やグレーの服にもこの動画でしているヌーディーメイクは合いそうですよね」と“くすみカラーメイク”の仕方を紹介している。

■村瀬紗英公式YouTube「プチプラだけで作るヌーディーメイクVol.12」


中学3年でNMB48に加入するまでメイクをしたことがなかったという村瀬。加入後、初めての握手会のためにメイクをした際にも使ったというアイシャドーなどを用いて、軽妙なトークとともにメイクを仕上げてゆく。

“破壊的美貌”と称されアイドル界でもトップクラスの美貌の持ち主である村瀬が、画面いっぱいのアップでメイクする様子を楽しむことができる動画となっている。

▽村瀬紗英公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCAQ0B4LuaYPRB6PxO0JC8Hw

外部リンク

cat_oa-rp71657_issue_170320020df6 oa-rp71657_0_934dfe127f58_モー娘。羽賀朱音が佐藤優樹の恥ずかしい歌詞間違いをブログで暴露、佐藤も反撃 934dfe127f58 934dfe127f58 モー娘。羽賀朱音が佐藤優樹の恥ずかしい歌詞間違いをブログで暴露、佐藤も反撃 oa-rp71657

モー娘。羽賀朱音が佐藤優樹の恥ずかしい歌詞間違いをブログで暴露、佐藤も反撃

モーニング娘。’20の羽賀朱音が、2日(木)にブログを更新。恥ずかしい歌詞の間違いを暴露した。

【写真】佐藤優樹&羽賀朱音が頬を寄せ合う親密ショット

羽賀は2日(木)に「歌詞を聴き間違えていたこと、よくありますよね!」というタイトルでブログを更新。『ワクテカ Take a chance』や『One・Two・Three』の歌詞を聞き間違えて覚えていた過去を明かした。

また、『ザ☆ピ〜ス!』では≪選挙の日って ウチじゃなぜか 投票行って 外食するんだ≫という歌詞を、≪選挙の日って おじいちゃんなぜか 投票行って 開票するんだ≫と思っていたことも告白。最年少でグループに加入した羽賀も今年で18歳、「私も今年から選挙に参加できる年齢になったので、投票うぃった時は、開票しないように気をつけますね」(※原文ママ)とつづった。

さらに、先輩である佐藤優樹が以前カラオケで『ジェラシー ジェラシー』の≪チヤホヤされたい≫≪もてはやされたい≫という歌詞を混在させてしまい、≪モジャホジャされたい≫と歌ったことも暴露。

これに佐藤は翌3日(金)のブログで「んなっっ! 恥ずかしい事を書くなーーー!」と苦言を呈した。また、佐藤なりの仕返しとして羽賀のおバカエピソードを語ろうとするも見当たらず、「プレゼント買ったけどあーーげなーーーーい!笑」と小さく反撃した。

【あわせて読む】モー娘。生田衣梨奈の幼少期の“ネコ耳写真”が「本物の天使」と話題に

▽モーニング娘。
天気組オフィシャルブログ(https://ameblo.jp/morningmusume-10ki/)
12期オフィシャルブログ(https://ameblo.jp/mm-12ki/)
マネージャーTwitter:@MorningMusumeMg

外部リンク

cat_oa-rp71657_issue_170320020df6 oa-rp71657_0_4ca71e666aa9_乃木坂46・齋藤飛鳥が主演の伝説ドラマ『ザンビ』がMONDO TVで放送スタート 4ca71e666aa9 4ca71e666aa9 乃木坂46・齋藤飛鳥が主演の伝説ドラマ『ザンビ』がMONDO TVで放送スタート oa-rp71657

乃木坂46・齋藤飛鳥が主演の伝説ドラマ『ザンビ』がMONDO TVで放送スタート

乃木坂46齋藤飛鳥が主演のパニック青春ドラマ『ザンビ』が、7月9日(木)よりMONDO TVで放送スタートする。

MONDO TVは、スカパー!、全国のケーブルテレビ、IPTVで視聴できる男性向けエンターテインメントチャンネル。

『ザンビ』は、乃木坂46のメンバーから総勢21名が出演し、3期生が総出演したことで話題となったドラマ。繊細なタッチで描く映像美で、切なくも美しい新感覚サスペンスで、乃木坂46のメンバーたちが体当たりで挑む姿も見どころのひとつ。

主演は、本作がドラマ初主演となった齋藤飛鳥。クールで感情をあまり表に出さない孤高のヒロイン役を演じている。また、堀未央奈や、舞台版『ザンビ』にも出演した与田祐希、山下美月らも重要な役どころで出演している。

▽『ザンビ』 1話30分 全10話
放送日時: 2020年7月9日(木)午後11:00スタート  
以降毎週(木)午後11:00~11:30  他再放送あり
MONDO TV番組WEBページ  https://www.mondotv.jp/idol/idol/zambi

【あわせて読む】前髪行方不明の齋藤飛鳥が可愛すぎると話題に、『映像研には手を出すな!』オフショット

外部リンク

cat_oa-rp71657_issue_170320020df6 oa-rp71657_0_ec5a78582ed5_NGT48、5thシングル表題曲『シャーベットピンク』とc/w『絶望の後で』ティザー映像公開【動画】 ec5a78582ed5 ec5a78582ed5 NGT48、5thシングル表題曲『シャーベットピンク』とc/w『絶望の後で』ティザー映像公開【動画】 oa-rp71657

NGT48、5thシングル表題曲『シャーベットピンク』とc/w『絶望の後で』ティザー映像公開【動画】

7月22日(水)にリリースされるNGT48の5thシングル表題曲『シャーベットピンク』とカップリング曲『絶望の後で』ティザー映像が2日(木)公開された。

【写真】NGT48の5thシングル『シャーベットピンク』ジャケット写真

“最初で最後の30人全員選抜”と発表されている表題曲『シャーベットピンク』のティザー映像では、カメラに向かって笑いかけるメンバーと、シャーベットピンク色の衣装に身を包んだメンバー30人が海に張り出した円形の舞台で踊る様子が収められている。

■『シャーベットピンク』ティザー映像


また、NGT48のTDCコンサート選抜メンバーが歌う『絶望の後で』は、うっそうと樹々の生い茂る山道を登り、陽の差してくる高みを見上げる本間日陽の息遣いが印象的な映像となっている。

■『絶望の後で』ティザー映像



▽NGT48 5thシングル『シャーベットピンク』
発売日:7月22日(水)
通常盤 TYPE-A (CD+DVD)1,524円+税
通常盤 TYPE-A (CD+DVD)1,524円+税
劇場盤(CD)952円+税

外部リンク

cat_oa-rp71657_issue_170320020df6 oa-rp71657_0_41f51c208971_「NMB48はやはり加藤夕夏」武井壮ツイートで推し祭り勃発、加藤の水着オフショットも公開 41f51c208971 41f51c208971 「NMB48はやはり加藤夕夏」武井壮ツイートで推し祭り勃発、加藤の水着オフショットも公開 oa-rp71657

「NMB48はやはり加藤夕夏」武井壮ツイートで推し祭り勃発、加藤の水着オフショットも公開

武井壮が7月2日(木)、公式ツイッターを更新し「NMB48は加藤夕夏だと思う。。」とコメント。「さすが武井さん、よく解ってらっしゃる」「うーかが努力してきた結果だよね」「同じうーか推しとしてうれしい!」など加藤夕夏ファンから感謝の声があがっている。

【写真】加藤夕夏『BLTgraph』撮影時の水着オフショット

武井のこの突然のツイートを見たNMB48ファンから「てっきり上西怜ちゃんを推してるのかと思ってました!今なら推し増しありですよ!」「同じBIIの横野すみれちゃんもお願いいたします」「うーか可愛いですよね!新澤菜央もよろしく」など、自分の推しメンバーの写真とともに武井へのリプが相次ぐ、にわかなお祭り騒ぎが展開されている。

武井は16年2月にも「ポケットの中でうーかのTwitter写真がTweetされてしまったが。。可愛いのでそのままにしておく。。。」とツイートするなど、以前から加藤夕夏推しであることを公言しているが、今回のツイートに加藤も「ありがとうございます、、!!嬉」と返信。さらに武井が「そこは変わらん!」と本人同士がやりとりする一幕もあった。

また3日(金)には、同日発売された『BLTgraph』(東京ニュース通信社)撮影時の加藤の水着オフショットも公開され、ファンを喜ばせている。

▽加藤夕夏ツイッター
@u_ka0801

外部リンク

cat_oa-rp71657_issue_170320020df6 oa-rp71657_0_03732cbc526a_NMB48 最強美少女3人組 LAPIS ARCHの“おやすみ”写真が可愛すぎる 03732cbc526a 03732cbc526a NMB48 最強美少女3人組 LAPIS ARCHの“おやすみ”写真が可愛すぎる oa-rp71657

NMB48 最強美少女3人組 LAPIS ARCHの“おやすみ”写真が可愛すぎる

NMB48 梅山恋和、上西怜、山本彩加の3人の“おやすみ”写真が可愛すぎると話題を集めている。

【写真】可愛すぎて眠れなくなる?LAPIS ARCHのおやすみ写真

NMB48 5期生の梅山恋和、上西怜、山本彩加は新ユニット「LAPIS ARCH」としても活躍。2月14日には単独コンサートも決定するなど、グループの未来を担う存在だと早くも話題を呼んでいる。

そんなLAPIS ARCHの3人は2日(木)、NMB48オフィシャルYouTubeでプレミア配信された「NMB48の難波自宅警備隊#79」に出演。3人がパジャマを着て、自宅のベッドの上でガールズトークを繰り広げた。

番組終了後、3人はTwitterで自撮り写真を投稿。梅山は寝顔風写真、上西は寝転びながらジッとこちらを見つめたり、山本はぬいぐるみと遊んでいたりとそれぞれの個性が出ている“おやすみ”写真にファンからも喜びの声が多く寄せられた。

【あわせて読む】梅山恋和&山本彩加インタビュー「2人は仲間だけどライバル」

▽梅山恋和
Twitter:@cocona_umeyama_
Instagram:cocona_umeyama

▽上西怜
Twitter:@jonishi_rei
Instagram:jonishi_rei

▽山本彩加



Twitter:@ayaka48_yan
Instagram:ayaka48_yanyan

外部リンク