cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_88225b57ce29_実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る──ズーム・イン!【森永邦彦と豊田啓介編】 88225b57ce29 88225b57ce29 実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る──ズーム・イン!【森永邦彦と豊田啓介編】 oa-rp67903

実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る──ズーム・イン!【森永邦彦と豊田啓介編】

2020年10月4日 09:00 GQ JAPAN

未曾有の事態のなかで、クリエイターたちは何を考えてすごしていたのか? コロナ禍を経て、ファッションの世界はどう変わっていくのか? ジャンルの異なる5組8名にズーム・イン! 今回は森永邦彦と豊田啓介組。


  

デジタルとフィジカル

約100万円という高額で落札されたTHE FABRICANTのデジタルドレス(写真上)、ホワイトマウンテニアリングの21年春夏はライゾマティクスとチームアップ(写真下)。「あつまれ どうぶつの森」では、ハイ・ファッションブランドも衣裳を提供する。

コロナ禍のファッションコレクションデザイナーと建築家はどう見たか。

パンデミックという非常事態に際し、2021年春夏のメンズコレクションは、ほぼすべてのブランドのショーをデジタル配信した。そんななか先進技術に通じるファッションデザイナーの森永邦彦さんが注目したのは、デジタルとフィジカルを融合させたアプローチで話題を集めたジョナサン・アンダーソン率いるロエベのコレクションだった。

森永 みんながオンラインに向かっているからこそ、逆にオフラインの価値は上がっています。そもそもファッションショーというのは、選ばれた人だけが出席し、限られた人しか見ることができないから価値があった。デジタル配信は誰もが平等に観覧できるというメリットがある半面、その特別感が失われてしまっています。その点、リアルに届けられるグッズとともにショーを楽しむというジョナサン・アンダーソンがやった手法は画期的でした。そのフィジカルなグッズは僕には届かないわけなので、届いた人がどんなものを受け取ったのか、すごく気になりました(笑)。そうして選ばれた人にとっての特別感は保たれ、優越感を得ることもできる。いまの時代にとてもフィットしているなと感じました。

一方、技術的な面からコンピューテーショナルデザインの第一人者である建築家の豊田啓介さんが注目したのは、ホワイトマウンテニアリングとライゾマティクスによるフルCGのランウェイショーだ。

豊田 オリンピックの開会式やPerfumeのツアー、サウス・バイ・サウス・ウエストのライブなど、ライゾマティクスにはこれまで積み上げてきた分厚い基礎技術があります。そのひとつひとつをどのようにリアルタイムで合成し、人の動きや会場という物理的な要素とシームレスに結合するのか─その表現と技術において、彼らはダントツ。リアルではないから伝わらないことも制限も多いですが、そのかわりに型紙というファッションに紐付いたメタデータ(付加的データ)を取り入れることに成功しています。

森永邦彦 ANREALAGE デザイナー

豊田啓介 建築家・noizパートナー

Zoom接客

ファッションには、手触りや匂い、実用性など、データ化不可能かつ重要な情報が多く含まれている。そんなオンラインには乗せづらい情報も、さまざまな創意工夫によって森永さんは懸命に伝えようとしている。

森永 製品にリアルに触れていただくことができないため、すべてのバイヤーさんにスワッチ(生地見本)を郵送するようにしています。コミュニケーションと体験の場としてオープンしたショップにも、いまは来店できないお客様が数多い。そこでZoomを介したリモートショップというサービスをスタートし、ご自宅にスワッチをお送りするほか、拡大鏡を使って画面越しでも素材の違いがわかるようなプレゼンテーションをしています。

アンリアレイジは先進のテクノロジーをファッションの表現として見事に取り込む一方で、伝統的で職人的なクラフトワークが冴えるパッチワークのアイテムも根強い人気だ。

森永 パッチワークは設計図のない、完全な手仕事でした。でも豊田さんにアンリアレイジらしいパッチワークのパターンというものを解析していただいて、コンピューター上でパターンを組むことができるようになりました。これはとても感動的でしたね。ファッションのパワーは、人の手から手へとフィジカルに伝播すると信じています。でもぼくにとっては、その真逆にあるかのようなテクノロジーとも重なる。サイエンスの裏側には、職人的で涙ぐましい地道な努力がありますからね(笑)。これからもテクノロジーとクラフツ、量産とハンドメイドの中間にあるような、自分たちにしかできないモノづくりを続けていきたいですね。

建築界ではすでに一般的となっているコンピューテーショナルデザインを、ファッション界でいち早く取り入れ伝統的な手仕事と融合させる森永さん。豊田さんは、森永さんの姿勢から、「ファッションと建築が、"身を守る"などのキーワードでつながる可能性を感じる」と評する。そんなふたりのコラボレーションがファッションでも建築でもない、まったく新しい〝領域〟を生み出すなんてことも、ありえない話ではなさそうだ。

パンデミックの渦中で「すべてのデザインを自宅で行った」という、21年春夏の「アンダーカバー」。誰もが公式サイト上で閲覧できる3Dルックブックとして発表され、モデルのルック画像を自由に回転、拡大し、細部まで詳細に確認することができる。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、直接来店できない顧客のためにZoomによるリモート接客をスタートしたアンリアレイジ。写真下は、さまざまな残反をひとつひとつ手作業でパッチワークした布製マスク。内側のフィルターは市販品と交換が可能。

PROFILE

森永邦彦
ANREALAGE デザイナー

1980年生まれ。早稲田大学在学中にバンタンデザイン研究所で服作りを始め、2003年にリアルとアンリアル、エイジを由来とする「アンリアレイジ」を設立。「神は細部に宿る」という信念のもと、職人技術と最新テクノロジーを融合させた創作を行う。

PROFILE

豊田啓介
建築家・noizパートナー

1972年生まれ。安藤忠雄建築研究所などを経て、2007年から東京と台北で建築デザイン事務所noiz(ノイズ)を共同主宰。コンピューテーショナルデザインによる建築、プロダクト、都市、ファッションなどの設計や製作、コンサルティングを手掛ける。

Photos 刈馬健太 Kenta Karima  

Words 飴李花 Junya Hasegawa@america

Editor marble studio

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_f8b462ddb893_オダギリジョー 「自分をリセットするために新たな挑戦が必要だった」──『オリバーな犬』放送記念・短期集中連載【第5回】 f8b462ddb893 f8b462ddb893 オダギリジョー 「自分をリセットするために新たな挑戦が必要だった」──『オリバーな犬』放送記念・短期集中連載【第5回】 oa-rp67903

オダギリジョー 「自分をリセットするために新たな挑戦が必要だった」──『オリバーな犬』放送記念・短期集中連載【第5回】

2021年9月17日 12:30 GQ JAPAN

警察犬が活躍するNHKドラマ10「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」が9月17日から3週連続で放送される。放送を記念して、GQでは出演俳優たちへのインタビューをリレー形式で掲載。連載第5回は、ドラマの脚本・演出を務めるオダギリジョーが語る(『GQ JAPAN』10月号より)。


出演者でもある警察犬のシェパードと記念撮影。ジャケット ¥154,000、パンツ ¥110,000、ブーツ ¥165,000〈すべてJOHN LAWRENCE SULLIVAN/ジョン ローレンス サリバン〉  シャツ ¥30,000〈YOHJI YAMAMOTO/ヨウジヤマモト プレスルーム〉

「映画ではなく、テレビの連続ドラマにしたのも、そんな挑戦の気持ちからでした」

面白い。だが、頭を空っぽにして、ゲラゲラ笑うタイプのドラマではない。笑いそうになるとシリアスやシニカル、不条理があらわれ、なんだか煙に巻かれたような気分になるが、そこが面白いのだ。オダギリジョーがオリジナル脚本を書き、みずから演出したNHKドラマ10「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」がこの9月に放送される。



「コメディではありますが、いわゆるコメディ的な作り方はしたくなかったんです。笑わせよう、笑ってほしいとは考えず、極端にいえば笑ってくれなくてもいいくらいの温度を目指しました。媚びたような笑いは好きじゃないし、内輪受けのようなドラマも作りたくない。スタイルがありつつ、硬いところは硬く作って……そのサジ加減がなかなか難しかったですね」



2019年に公開された初の長編監督映画『ある船頭の話』の静かで美しい世界観は、国際的に高く評価され、オダギリの監督としての力量も注目されることとなった。ある意味、それが「オリバー〜」の出発点だったと語る。



「『船頭』は、登場人物も物語も絞り込んだミニマルな作品。だからこそ次はその真逆のことをやりたかったんです。自分をリセットするためには新たな挑戦が必要だった。映画ではなく、テレビの連続ドラマにしたのも、そんな挑戦の気持ちからでした。とにかく面白い台本を書かなければと思い、警察犬の訓練所などに取材に行って、アイデアを膨らませて書き進めました」

「ちゃんと俳優と向き合う。それだけは忘れちゃいけないと思っていました」

NHKという"舞台"を選んだのにも、オダギリらしい理由があった。



「自分がドラマを作るなら、そのイメージからいちばん遠いところがいいなと考えて、NHKの方に相談したところ意外と喜んでもらえて、『じゃあ、やりましょう』と。でも実際にやってみると、なかなか大変(笑)。もちろんNHKだからこそ、ここまでこだわって作れるという部分もあるんですが、撮影から何から規約がメチャメチャ厳しくて。脚本の言葉づかいも、その言葉はダメ、そこは言い換えてということが多いんです。だからそういう部分をあえてピー音にしたり、モザイクをかけたりして(笑)、逆境を面白く転換できないかということばかり考えていました」



このドラマのもうひとつの見どころは、とにかく豪華な出演陣。主演の池松壮亮や永瀬正敏、麻生久美子、本田翼などこれまでオダギリと映画やドラマで共演したメンバーに、柄本明、橋爪功、佐藤浩市などのベテラン俳優陣、さらには鈴木慶一や細野晴臣などのミュージシャンも思わぬ役で登場する。



「脚本を書きながら、あの人にこんな台詞言ってほしいなとか、あのときのあの表情がほしいなとか、どんどん浮かんできて、それが刺激的だったんです。アテ書きをするつもりはなかったんですけど、結果的にそうなっている部分もあります」



演出家として心がけたことは、

「多々ありますが、現場では自分が俳優としてイヤな気持ちになることは避けました。簡単なことなんですけど、演出は助監督に伝えてもらうのではなく直接伝えに行くとか、無駄に怒鳴ったり怒ったりしないとか、偉そうに座らないとか(笑)。でもいちばんはちゃんと俳優と向き合うということですかね。それだけは忘れちゃいけないと思っていました」



初の連続ドラマの演出にあまりに根を詰めすぎ、撮影終盤にはかなり痩せてしまったというオダギリ。



「ドラマと映画はまるで別物。最近はドラマをスマホで観る人もいるわけじゃないですか。そういう人にどう楽しんでもらおうかと。撮影も編集も死にものぐるいでした。でも新しいことに挑戦したからこそのやりがいはあった。コロナの時期に、このドラマが作れたのは"奇跡"。だからこそ、ここからなにかが生まれたらいいし、観た人にもなにかを感じてもらえたらいいなと思っています」

※第6回オダギリジョー&池松壮亮さんの対談は、9月18日公開予定です。お楽しみに!

©️NHKドラマ10「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」
2021年9月17日、24日、10月1日<全3回放送> 

総合 毎週金曜 よる22時~22時45分



鑑識課警察犬係で働く青葉一平(池松壮亮)と相棒の警察犬オリバーが難事件に挑む。オダギリジョー脚本&演出&出演。池松壮亮、永瀬正敏、麻生久美子、本田翼/永山瑛太、國村隼/松重豊、柄本明、橋爪功、佐藤浩市 ほか、オダギリに縁の深い〝大河ドラマ並み〟の豪華キャストも話題。

PROFILE:

オダギリジョー

俳優・映画監督

1976年、岡山県生まれ。『アカルイミライ』で映画初主演。2019年は自身のオリジナル脚本による初の長編映画監督作品『ある船頭の話』が第76回ヴェネツィア国際映画祭のヴェニス・デイズ部門に選出され、第56回アンタルヤ映画祭(トルコ)、第24回ケララ国際映画祭(インド)での国際コンペティション部門で最優秀作品賞を受賞した。

ギャラリー:オダギリジョー 「自分をリセットするために新たな挑戦が必要だった」──『オリバーな犬』放送記念・短期集中連載【第5回】

出演者でもある警察犬のシェパードと記念撮影。

オリバー役のシェパードとの久々の対面に思わず笑みがこぼれる。

鑑識課警察犬係で働く青葉一平(池松壮亮)と相棒の警察犬オリバーが難事件に挑む。オダギリジョー脚本&演出&出演。池松壮亮、永瀬正敏、麻生久美子、本田翼/永山瑛太、國村隼/松重豊、柄本明、橋爪功、佐藤浩市 ほか、オダギリに縁の深い〝大河ドラマ並み〟の豪華キャストも話題。©️NHK

2021年9月17日、24日、10月1日<全3回放送> 総合 毎週金曜 よる22時~22時45分©️NHKPhotos 干田哲平 Teppei Hoshida

Styling 西村哲也 Tetsuya Nishimura

Hair&Make-up シラトリユウキ Yuki Shiratori@UMiTOS

Words 川上康介 Kosuke Kawakami

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_6aee3fac3635_いつでも届くし、好きな時間に働ける日がやってくる──Uber Eatsの未来 6aee3fac3635 6aee3fac3635 いつでも届くし、好きな時間に働ける日がやってくる──Uber Eatsの未来 oa-rp67903

いつでも届くし、好きな時間に働ける日がやってくる──Uber Eatsの未来

2021年9月17日 12:00 GQ JAPAN

コロナ禍でデリバリービジネスが一気に加速した。料理だけでなく、服や医薬品がすぐ届く日も近い。デリバリーの未来はどこへゆくのか。Uber Eatsのグローサリー & ニューバーティカル事業部 バイスプレジデントのラージ・ベリーに訊いた。


シャンパーニュグラスもUber Eatsで

ライドシェアビジネスのパイオニア的存在として2010年に雪降るパリで「どうすればボタンひとつで車を呼べるか?」というシンプルな問題を解決することからスタートをしたUberの配車アプリは、レストランやカフェ、小売店などさまざまな場所に移動する人々の日常に、ある種の革命を起こした。

そして2015年になると、今度はレストランやカフェの方がユーザーの元へやってくるようになる。日本でも2016年に、人気のフードデリバリーサービス、「Uber Eats」が登場したからだ。2019年には、日本の一部地域でローソンとの提携もはじまり、食品や雑貨が平均30分以内で届くようにもなった。

新型コロナウイルス感染症のパンデミックが世界を襲ってからは、気軽に頼めるデリバリーサービスが外出しにくい人々の支えとなっている。最近では、緑や黒リュックを背負った配達パートナーを見かけない日はないと言っていい。

「Uber Eatsのみならず業界全体で、食料品やコンビニエンスストアに置いてある商品、それにお酒といったカテゴリーのデリバリーサービスが驚くべき成長を見せています。この1年から1年半の間に、これらのカテゴリーのデリバリーを初めて試すユーザーがたくさん現れました。世界中の市場でそれが起こっているのです」

そう話すのは、Uber Eatsのグローサリー & ニューバーティカル事業部 バイスプレジデントのラージ・ベリーだ。例えば、日本のUber Eatsでは2021年のスーパーマーケットからのデリバリーの利用が2020年の同時期に比べて2.5倍に増加しているという。また最近では、アルコールや高級チョコレートといった嗜好品の分野も伸びている。

「アルコールのデリバリーは、日本を含む世界中で非常に人気です。日本ではリカーマウンテンやエノテカなどとのパートナーシップを拡大し、現在では100以上のお酒専門店がUber Eatsのプラットフォームに参加しています」

回転寿司に限らず、寿司屋の”握り”が届くのも、もはや当たり前だ。Uber Eatsはさらにその先を見据えている。目指すは、ワインやおつまみだけでない。シャンパーニュグラスですら家を一歩も出ずに手に入れられる世界だ。

「Uberのテクノロジーとプラットフォームを生かし、食料品からアルコール、ペット用品、アパレルまで、あらゆるものを平均30分以内にオンデマンドで配達することを目指しています」

すでにUber Eatsは世界各国で新しい試みも始めている。例えば、アメリカでは化粧品や生花の取り扱いが始まり、カナダではH&Mとの提携のもとレギンスやタンクトップなどの衣料品も注文から約30分以内で届くようになった。日本でも今年6月から、「靴下屋」「Tabio」などのブランドで知られるタビオと提携し、東京や大阪で靴下のデリバリーが始まっている。取り扱うアイテムやブランドが増えれば、ディナーに着ていく服を当日に家にいながらにして調達する、なんて未来も想像に難くない。

「『30分で食料品が買えるなんて知らなかった』『30分で靴が買えるなんて知らなかった』というように、以前は考えもしなかったような商品のデリバリーをより多くのユーザーが気軽に試すようになることで、人々の行動が変化していくと考えています。そして、それが自然なことになっていくのです」とラージは言う。

店側にとってのイノベーションも進んでいる。一部の国では、ウーバーイーツの自社倉庫からUber Eatsを使って商品を届ける「ダークストア」という新しいモデルによるサービスや、小売店が自社アプリから受けた注文をUber Eatsを通じて配達できる「Uber Direct」という新サービスも始まった。この2つのイノベーションは、将来は日本でも展開したいという。

ウーバーイーツのイノベーションは都市を中心とする飲食店でますます普及している。Uber Eatsで取り扱う商品が増えると、それを売る飲食店や小売店、そしてそれを受け取るユーザーだけでなく、それを届ける配達パートナーにとっても大きなメリットがある。Uber Eatsのフードデリバリーの需要は、当然ながら朝食や昼食、夕食といった食事の時間帯に多いが、取り扱い製品が増えることによってピークタイムがいまよりも分散するからだ。これによって、Uberが大切にしている「配達パートナーの働き方の柔軟性」が高まるのだとラージは言う。

「食事のデリバリー需要のピークタイムと、食料品や電化製品、化粧品などの需要のピークタイムは多くの場合異なります。Uber Eatsのサービスに新しい商品カテゴリーを追加していくことによって、配達パートナーがより好きな時間に柔軟に働き、収入を得られるようになると思います」

「シンプルで豊かな食生活を、いつでも、誰にでも」というUber Eatsのミッションは、シンプルながら壮大なビジョンだ。そして、さまざまなステークホルダーにそのメリットを提供できるのはウーバーだけだとラージは考える。

「配達に1日とか1週間とか、かかっていたものが、やがて1時間や30分で届けられるようになる。これが未来だと考えています。Uberは消費者だけでなく、マーチャントパートナーやリテールパートナーにも、より多くの機会を提供できるユニークな立場にあるのです」

買い物の仕方や働き方が変われば、そこから新しいライフスタイルが生まれる。急な来客時に地元から花とワインを届けてもらったり、子どものお迎え前だけ配達パートナーとして働いてみたりというような、これまでは存在しなかった選択肢が広がることになるだろう。Uberはライドシェアによって都市のモビリティの様相を変えた。今度はUber Eatsがライフスタイルに革命的変化を起こすのかもしれない。

PROFILE

ラージ・ベリー Raj Beri
グローサリー & ニューバーティカル事業部 バイスプレジデント

2016年にウーバーに入社。ウーバー・インドにおけるライドビジネスの事業責任者を務め、アジア太平洋、ヨーロッパ、中東、アフリカのUber Eatsを統括する。その後、Uberのグローサリーおよびニューバーティカル事業部のヴァイスプレジデントに着任。Uber Eatsグローバルにおける、レストランを除くデリバリー事業を統括している。

文・川鍋明日香

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_2efeb9dc4f8f_ユニクロとホワイトマウンテニアリングの初コラボが10月15日に発売! 2efeb9dc4f8f 2efeb9dc4f8f ユニクロとホワイトマウンテニアリングの初コラボが10月15日に発売! oa-rp67903

ユニクロとホワイトマウンテニアリングの初コラボが10月15日に発売!

2021年9月17日 11:45 GQ JAPAN

相性◎な初コラボ。


アウターに注目

ユニクロは、日本発ブランドのホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)との初コラボレーション「ユニクロ アンド ホワイトマウンテニアリング」(UNIQLO and White Mountaineering ) を10月15日に発売する。 

このコラボは、デザイナーの相澤陽介が抱いていた「家族」というテーマを、ユニクロの「Made for all」のコンセプトにより発展させたものだという。ラインナップは、メンズ、ウィメンズ、キッズ全9型で、ホワイトマウンテニアリングらしいアウトドアのエッセンスを取り入れているのが魅力だ。

ハイブリッドダウン オーバーサイズパーカ 1万2900円(3色展開)

フリース オーバーサイズジャケット 4990 円(2色展開)

フリース モックネック プルオーバー 1500 円(4色展開)※ウィメンズダウンと中綿を組み合わせたユニクロの次世代アウター「ハイブリッド ダウン」はメンズ、ウィメンズで展開される。 メンズではホワイトマウンテニアリングのアイコンであるダブルジップを胸元に配し、ウィメンズにはケープバック調のデザインを盛り込んでいる。ベストを重ねたようなフリースジャケットは、ユニセックスで着用可能。また、相澤陽介がはじめて手がけたキッズは、大人と共通のデザインを採用しつつ、着脱がしやすい首周りの構造を取り入れた。

相澤陽介は「ホワイトマウンテニアリングで培ってきた、アウトドアやスポーツのディテールを、あらゆる人が着るユニクロのウェアにどう応用するか、デザイナーとしての自分の理想を突き詰めながら考えました。「人は動く」ということを前提にした服作りが僕の信条でもあるので、着用時にストレスを感じないパターンやデザインを熟考し、シーンを選ばずに着られる新しい日常着の提案ができたと思います」とコメントを寄せる。

コラボアイテムのデザインは、下記のギャラリーからチェックしよう。

ギャラリー:ユニクロとホワイトマウンテニアリングの初コラボが10月15日に発売!

【写真の記事を読む】ウルトラライトダウン オーバーサイズジャケット 7990円(3色展開)

【写真の記事を読む】ウルトラライトダウン オーバーサイズジャケット 7990円(3色展開)

【写真の記事を読む】ウルトラライトダウン オーバーサイズジャケット 7990円(3色展開)

【写真の記事を読む】ハイブリッドダウン オーバーサイズパーカ 1万2900円(3色展開)

【写真の記事を読む】ハイブリッドダウン オーバーサイズパーカ 1万2900円(3色展開)

【写真の記事を読む】ハイブリッドダウン オーバーサイズパーカ 1万2900円(3色展開)

【写真の記事を読む】フリース オーバーサイズジャケット 4990 円(2色展開)

【写真の記事を読む】フリース オーバーサイズジャケット 4990 円(2色展開)

【写真の記事を読む】ハイブリッドダウン オーバーサイズパーカ 9990 円(3色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】ハイブリッドダウン オーバーサイズパーカ 9990 円(3色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】ハイブリッドダウン オーバーサイズパーカ 9990 円(3色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】フリース オーバーサイズ モックネック プルオーバー 2990円(4色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】フリース オーバーサイズ モックネック プルオーバー 2990円(4色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】フリース オーバーサイズ モックネック プルオーバー 2990円(4色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】フリース オーバーサイズ モックネック プルオーバー 2990円(4色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】ウォームパデッドパーカ 5990円(3色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】ウォームパデッドパーカ 5990円(3色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】ウォームパデッドパーカ 5990円(3色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】フリース モックネック プルオーバー 1500 円(4色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】フリース モックネック プルオーバー 1500 円(4色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】フリース モックネック プルオーバー 1500 円(4色展開)※ウィメンズ

【写真の記事を読む】フリース モックネック プルオーバー 1500 円(4色展開)※ウィメンズ文・近藤玲央名(GQ)

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_ce1be55e117d_「ユニクロ銀座店」がリニューアルオープン! 趣向満載で楽しいよ ce1be55e117d ce1be55e117d 「ユニクロ銀座店」がリニューアルオープン! 趣向満載で楽しいよ oa-rp67903

「ユニクロ銀座店」がリニューアルオープン! 趣向満載で楽しいよ

2021年9月16日 20:15 GQ JAPAN

開店は9月17日の10時から!


カフェも誕生!

9月17日、東京・銀座にある「ユニクロ 銀座店」がリニューアルオープンする。営業時間はオープン日から20日までは午前10時から午後9時まで。9月21日からは開店時間のみ午前11時からになる。

ギャラリー:「ユニクロ銀座店」がリニューアルオープン! 趣向満載で楽しいよ

「ユニクロ銀座店」がリニューアルオープン!

2階では、「伊東屋」や「煉瓦亭」はじめ銀座を代表する名店15店などとコラボしたオリジナルグッズを販売する。

1階と2階にある振り子のインスタレーション。ニットが揺れる!

5階にある「UT me!」では、Tシャツやパーカ、トートバッグなど14種類のアイテムに好みのワンポイント柄やチームウェア用のチーム名、さらにはイラストなどオリジナルデザインの刺しゅうを注文できる。製作期間は文字数や色数によって異なるのでスタッフに問い合わせよう。

「UT me!」では刺しゅうのカスタムオーダー以外に、店舗で購入したパンツの裾上げも行う。ジーンズはチェーンステッチ仕様も注文可能だ。

11階にある「フォトブース」ではブース内での記念撮影ができる。撮影した写真のプリントを1枚もらえるだけでなく、デジタル・データもゲットできる。無料。

2005年まで使用されていた旧ロゴ。懐かしい!

12階の「LifeWear フロア」では、ユニクロUの秋冬新作が並んでいた。

1998年まで使われていたロゴ。これは知らない人も多いのでは?

希少豆のゲイシャ種をつかったハンドドリップコーヒーもおすすめだ。(450円)

「銀座ウエスト」のバタークッキー(各200円)も販売する。

12階にはユニクロのフリーマガジン、『LifeWear magazine』のグッズショップがあり、刺繍入りパーカやスウェットシャツ、トートバッグなどを販売する。「ユニクロ 銀座店」限定のカラーもあり。

1階のフラワーショップ。1束390円から!

12階の奥の壁面には「UNIQLO HISTORY」と呼ばれるインスタレーションがあった。

10階の「カスタムオーダーサロン」。専門知識に富むフィッターによる採寸のもと、種類豊富なジャケットやシャツに袖を通しながら、イメージにぴったりの1着を探すことができるという。

12階に「UNIQLO COFFEE」が新設された。オリジナルブレンドコーヒー(ホット、アイス)は1杯200円だ。新しくなった「ユニクロ 銀座店」は、全12フロア構成だ。中央通りから入ると店舗の右側にメンズ、左側にウィメンズの、プチ・ブティックがあり、そこではそれぞれ、お店の最新の「推しコーディネーション」のトータル・ルックが数体展示されるとともに、コーディネートされた各アイテムが販売される。

そして、吹き抜けのセンター・スペースでは四方をガラスに囲まれた巨大なインスタレーションの企画展示がおこなわれており、オープニング・デイから当分のあいだは、そこに秋冬シーズンのカシミアの20体・20色のクルーネック・セーターが、2階のフロアからスティールのステムに吊り下げられて時計の振り子よろしく左右にスイングするムーヴィング・アートを眺めることができる。この20本の「セーター付きの振り子」は、てんでバラバラに動いていたかとおもうと、しばらくののちに全部が斉一に揃った振り子運動を見せる。つまり、20のランダムな軌跡がひとつの軌跡に収斂するのだが、そうなるとまた、そのうちの1体が迷える子羊のように群れなす斉一運動から外れた動きをひとりしはじめ、それを合図に他の19体がふたたびランダムな振り子運動をはじめる、というようにプログラムされている。色とりどりのセーター群が発散と収斂の無限ループを演じるわけで、それはあたかも、ブレークスルーと回帰を繰り返し反復するファッションの無限ループをなぞるものであるかのようだ。

1階のフラワーショップ。1束390円から!というようなちょっとした知的な楽しみをいきなり差し出すユニクロの新フラグシップ・ストアは、この1階をふくむ12層あるフロアのいたるところに、さまざまなアートや仕掛けの要素を配して、好奇心に満ちた客を趣向によってもてなす。

希少豆のゲイシャ種をつかったハンドドリップコーヒーもおすすめだ。(450円)各階の取り扱い商品およびフロア構成は、次の通りだ。

1階 LifeWear スクエア、ユニクロフラワー

2階 GINZAコラボレーション

3階 ウィメンズ カジュアル

4階 ウィメンズ クリーンカジュアル

5階 ウィメンズ ボトムス、カスタムオーダー

6階 ウィメンズ インナー/ルーム

7階 キッズ&ベビー

8階 メンズ カジュアル

9階 メンズ インナー/ルーム/スポーツ

10階 メンズ クリーンカジュアル、カスタムオーダーサロン

11階 UT専門店、UT PHOTO BOOTH

12階 LifeWearフロア、UNIQLO COFFEE、LifeWear magazine POP-UP SHOP、ラウンジ

11階にある「フォトブース」ではブース内での記念撮影が可能だ。撮影した写真のプリントを1枚もらえるだけでなく、デジタル・データもゲットできる。無料。プレス向け内覧会を訪れた筆者にとっての見どころは、1階のフラワーショップ、10階のカスタムオーダーサロン、11階のUTフロアにあるフォトブース、そして最上階の「UNIQLO COFFEE」だった。店内の模様はギャラリーを参照されたい。

開店して10年にしてリニューアルした「ユニクロ銀座」のパワーアップぶりをチェックしよう。

INFORMATION

ユニクロ 銀座
住:東京都中央区銀座6-9-5 ギンザコマツ東館1F〜12F

営:11:00〜21:00

休:不定

※9月17日から20日のみ10:00オープン。21日からは11:00オープン。21時の閉店時間は変わらない。

文・GQ JAPAN編集部


ギャラリー:「ユニクロ銀座店」がリニューアルオープン! 趣向満載で楽しいよ

「ユニクロ銀座店」がリニューアルオープン!

2階では、「伊東屋」や「煉瓦亭」はじめ銀座を代表する名店15店などとコラボしたオリジナルグッズを販売する。

1階と2階にある振り子のインスタレーション。ニットが揺れる!

5階にある「UT me!」では、Tシャツやパーカ、トートバッグなど14種類のアイテムに好みのワンポイント柄やチームウェア用のチーム名、さらにはイラストなどオリジナルデザインの刺しゅうを注文できる。製作期間は文字数や色数によって異なるのでスタッフに問い合わせよう。

「UT me!」では刺しゅうのカスタムオーダー以外に、店舗で購入したパンツの裾上げも行う。ジーンズはチェーンステッチ仕様も注文可能だ。

11階にある「フォトブース」ではブース内での記念撮影ができる。撮影した写真のプリントを1枚もらえるだけでなく、デジタル・データもゲットできる。無料。

2005年まで使用されていた旧ロゴ。懐かしい!

12階の「LifeWear フロア」では、ユニクロUの秋冬新作が並んでいた。

1998年まで使われていたロゴ。これは知らない人も多いのでは?

希少豆のゲイシャ種をつかったハンドドリップコーヒーもおすすめだ。(450円)

「銀座ウエスト」のバタークッキー(各200円)も販売する。

12階にはユニクロのフリーマガジン、『LifeWear magazine』のグッズショップがあり、刺繍入りパーカやスウェットシャツ、トートバッグなどを販売する。「ユニクロ 銀座店」限定のカラーもあり。

1階のフラワーショップ。1束390円から!

12階の奥の壁面には「UNIQLO HISTORY」と呼ばれるインスタレーションがあった。

10階の「カスタムオーダーサロン」。専門知識に富むフィッターによる採寸のもと、種類豊富なジャケットやシャツに袖を通しながら、イメージにぴったりの1着を探すことができるという。

12階に「UNIQLO COFFEE」が新設された。オリジナルブレンドコーヒー(ホット、アイス)は1杯200円だ。

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_5ee3e9fbb10f_ファッションブランドとはいったい何なのか?──研究者・蘆田裕史による、映画『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』評 5ee3e9fbb10f 5ee3e9fbb10f ファッションブランドとはいったい何なのか?──研究者・蘆田裕史による、映画『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』評 oa-rp67903

ファッションブランドとはいったい何なのか?──研究者・蘆田裕史による、映画『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』評

2021年9月16日 20:00 GQ JAPAN

服飾史と美術史をベースにファッションを研究する蘆田裕史が、9月17日(金)に公開されるドキュメンタリー映画を観て考えた。


“この映画は、現代ファッション史における重要な資料のひとつになる”

『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』は、そのタイトルが示している通り、マルタン・マルジェラというファッションデザイナーが自身のブランドについて語る言葉が中心に据えられたドキュメンタリー映画である。このように書くと、ただのファッションデザイナーの自伝的ドキュメンタリーのように思われるかもしれない。だが、本作は現代ファッション史におけるもっとも重要な資料のひとつになるはずである。というのは、マルタン・マルジェラという人が、これまで個人としてインタビューを受けることがほとんどなかったからだ。

マルジェラによるデザイン画と布見本ファッションデザイナーと聞くと、華やかな生活を送り、インフルエンサーに囲まれ、ファッションショーの最後に挨拶をして拍手喝采を浴びるような存在を思い浮かべる人もいるかもしれない。だが、マルタン・マルジェラは、そうしたイメージの対極に位置する。「有名人にはなりたくない/匿名でいたいんだ」と作品の冒頭で語るように、彼は表舞台に現れることを極端に避けてきた。メディアに顔を出すこともほぼ皆無であった。ファッションであれ、映画や美術であれ、インタビューでの作家の発言は、作品を理解するための重要な資料となるが、マルジェラ自身は公の場で発言することがなかった。インタビューはfaxなどを通じて行われ、つねに「私たち」を1人称としてブランドから回答がなされた。

マルジェラのアトリエ多くの場合、ブランドにはデザイナーやディレクターという「作家」がいるとされているが、ひとりで絵を描く画家のようなありかたとは異なり、実のところファッションデザインはもともと集団的な制作と捉えられている。監督1人で作品を作ることのできない映画と同じように、ファッションでもアシスタントデザイナーやパタンナー、マーチャンダイザーなどさまざまな人が制作に関わる。とはいえ、なにもないところから集団的な制作が起きるわけではないことを考えると、デザイナーの作家性というものはやはり存在するのだろう。

2009年春夏コレクション大雑把に整理をするならば、制作の「入口」はデザイナーの思想や着想に端を発し、「過程」は複数的なものとして行われ、「出口」はデザイナーの判断によって決定されると言えるのではないだろうか。本作で、マルジェラの子ども時代のエピソードが語られ、若き日の彼の作品が取り上げられている理由もそこにある。「私たち(=ブランドを構成するスタッフたち)」が制作を行うための端緒として、マルジェラ個人の経験やアイディアといった作家性が必要となるからだ。アウトプットとして何が作られたのかは作品や周囲の人々の証言からだけでも理解することができるが、その制作の根源を知るならばデザイナー個人の思想や感情を知ることが必要となる。

四隅の白いステッチがマルジェラの目印本作では、足袋ブーツ、すべてが白で統一されたショップ、名前の記されていない白いタグなど、ブランドのアイコンとなったもののインスピレーション源や背景が淡々とした言葉で語られていく。また、作品に直接的に関与することだけでなく、クレージュのファッションショーを見てファッションデザイナーになりたいと思ったこと、祖母にピエール・カルダンのドレスを人形用に作ってもらったことといった子ども時代のエピソードが語られ、若い頃に描いた絵、マルタン自身が人形用に作った服など、さまざまな資料も紹介される。これらは制作の入口を理解する上できわめて貴重な資料となるはずである。

初めて自身で作った服。「既にマルジェラっぽい」とは本人の談。それにしてもファッションブランドとはいったい何なのだろうか。それは誰のもので、何のために作られ、続けられるのだろうか。ファッション業界では、創業者の個人名を冠したブランドが、その創業者の手を離れて、赤の他人が運営し続けることがしばしばある。シャネルやディオールのように、創業者が既に亡くなり、ブランド名からもファーストネームが除かれているのであれば理解できる。だが、創業者である作家が生きているにもかかわらず、彼/彼女がそのブランドにまったく関与していないという事実を私たちはどのように考えたらいいのだろうか。本作では制作の話だけではなく、ブランドビジネスについてのマルジェラの苦悩も吐露される。会社の規模を大きくせざるをえなかった頃の悩みを、マルジェラは次のように語る。

「僕はファッション・デザイナー/創るのが本分だ/アシスタントに指示を出すだけのディレクターじゃない」

デビューショーのランウェイ。ファッション業界にかぎらずとも、会社が大きくなるにつれて当初やりたかったことができなくなるというのは珍しい話ではないし、事業譲渡もよくある話である。マルジェラがいなくなったことによりブランド名が「メゾン・マルジェラ」となったのは、先に述べたようにファーストネームを外すことで個人から脱却するためであろう。だが、そこに残った「マルジェラ」の名を、私たちはどう受け止めたらいいのだろうか。マルタン・マルジェラというデザイナーの作家性の残り香を見るべきなのか、「鈴木」や「佐藤」のように特定の個人を指し示すことのない一般的な名称と見るべきなのか、それともビジネスのために利用された記号として見るべきなのか。本作はファッションにおける固有名の功罪についても改めて考えさせてくれるだろう。

『Margiela / Galliera 1989-2009』展の準備中ファッション業界では、近年サステイナビリティが盛んに喧伝されている。そこでは商品がどれだけ環境に配慮されて制作されているか、生産者が搾取されていないか、商品が廃棄されるときのことまで考えられているか、といったことが気にされている。それらが重要なのは言わずもがなであるが、デザイナーのサステイナビリティにはあまり関心が向けられていないように思われる。ディーゼルにブランドを買収された後しばらくして、マルジェラは自身のブランドを去るのだが、その時期の悩みについてマルジェラが次のように語るシーンがある。

10番マルジェラ・メン。マルジェラはメンズラインを「コレクション」ではなく「ワードローブ」と呼んだ。「方向転換で新鮮なエネルギーは取り戻した/でもファッションシステムへの疑問がかなり前から胸にあった/その疑問はショーの配信が導入された時に芽生えた/現場のサプライズが生むエネルギーは失われた/何もかもネットですぐ出回ってしまう/僕は少し途方に暮れた/どんどん悲しい気分になっていき“何かの始まりだ”と感じるようになった/今までと違うニーズを満たせる自信が持てなかった」

初期マルジェラのアクセサリー代表作の一つのコルクネックレス彼を時代についていけなかったデザイナーだと切り捨てることもできるかもしれない。だが、インスタントな消費──それは購買だけでなく、メディアの報道やSNSなどでの受容も含めての話である──によって、ファッションデザイナーが追い詰められているという事実はあるにちがいない。流行のスピードが以前にまして速くなり、つねに新しい情報を提供しなければ飽きられてしまう。新作を出す必要がなかったとしても、半年に1回はコレクションを発表しなくてはならない。マルタンは引退後の生活に満足している理由のひとつをこのように語る。「いつ何をしてもいいんだ/もうシーズンはない」、と。新しい服が必要だから作るのではなく、新しい服を発表しなければならないから新しい服を作るというシステムでは、今後も彼のような決断をくだすデザイナーが減ることはないだろう。

マルジェラ自身によるドローイングマルジェラが引退したことを悲劇と決めつけることは私たちにはできない。だが、本作での最後の質問に対するマルジェラの回答を目にすると、彼がファッション業界に残る方法はなかったのか、とどうしても考えてしまう。今後、マルジェラがファッション業界に復帰することはおそらくないだろうが、望まずして引退を余儀なくされるファッションデザイナーを減らしていくことはできるはずだ。

この映画を、単なる過去を振り返るドキュメンタリーとして見るのではなく、未来を作るためのきっかけにすることができれば、これからのファッション業界に少しは希望が生まれるにちがいない。

『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』
9月17日(金)より全国順次公開

渋谷ホワイトシネクイント、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、アップリンク吉祥寺ほか

© 2019 Reiner Holzemer Film – RTBF – Aminata Productions

配給・宣伝: アップリンク

公式HP: https://www.uplink.co.jp/margiela/

蘆田裕史 (あしだ ひろし)

PROFILE

1978年、京都府生まれ。京都大学大学院博士課程研究指導認定退学。国立国際美術館、京都服飾文化研究財団などを経て京都精華大学デザイン学部准教授。著書に『言葉と衣服』(アダチプレス、2021年)、共著に『現代芸術の交通論』(丸善出版、2005年)、『ファッションは語りはじめた』(フィルムアート社、2011年)、『A REAL UN REAL AGE』(パルコ出版、2012年)、監訳書に『ファッションと哲学』(フィルムアート社、2018年)など。本と服の店「コトバトフク」の運営メンバーも務める。

ギャラリー:ファッションブランドとはいったい何なのか?──研究者・蘆田裕史による、映画『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』評

初めて東京に来た際に地下足袋から着想を得て生まれた、マルジェラのアイコンともいえる足袋シューズ。

マルジェラによるデザイン画と布見本

マルジェラのアトリエ

2009年春夏コレクション

マルジェラ自身によるドローイング

『Margiela / Galliera 1989-2009』展の準備中

10番マルジェラ・メン。マルジェラはメンズラインを「コレクション」ではなく「ワードローブ」と呼んだ。

初めて自身で作った服。「既にマルジェラっぽい」とは本人の談。

四隅の白いステッチがマルジェラの目印

デビューショーのランウェイ

初期マルジェラのアクセサリー代表作の一つのコルクネックレス

映画『マルジェラが語る“マルタン・マルジェラ”』ポスター

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_c3232c94ca78_ラルフ ローレンが乗馬にインスパイアされた「ウェリントン」コレクションをリリース! c3232c94ca78 c3232c94ca78 ラルフ ローレンが乗馬にインスパイアされた「ウェリントン」コレクションをリリース! oa-rp67903

ラルフ ローレンが乗馬にインスパイアされた「ウェリントン」コレクションをリリース!

2021年9月16日 19:00 GQ JAPAN

バッグからシューズ、時計、ジュエリーまでが揃うコレクションから、メンズアイテムをチェックしよう!


鐙モチーフがアクセント

ラルフ ローレンが、乗馬にインスピレーションを受けた「ウェリントン」コレクションを9月17日(金)に発売する。伝統的な馬具に着想を得ているそうで、すべてのアイテムにラルフ ローレンを象徴する滑らかな鐙(あぶみ)のモチーフが配されているのが特徴だ。

ハンドバッグハンドバッグからシューズ、ベルト、革小物、時計、ジュエリーまでが揃うこのコレクションのうち、男性向けのアイテムである「トートバッグ」と「ジップポートフォリオ」をチェックしよう。

トートバッグとジップポートフォリオしなやかなカーフレザーを使用したイタリア製のトートバッグは、流れるようなシルエットが美しい一品だ。高級感がありながら、デイリーに使える気軽さも兼ね備えている。ジップポートフォリオは、書類や小物を入れて持ち歩くことができるスリムなケース。荷物の少ない週末には、これだけでお出かけができそう。

ジップポートフォリオどちらも、ブラックとバーニッシュドカーフブラウンの2色展開で、鐙モチーフの真鍮製の金具がアクセントになっている。

コレクションは、ラルフ ローレン表参道をはじめ、ラルフ ローレン伊勢丹新宿、ラルフ ローレン福岡岩田屋、および、一部のポロ ラルフ ローレンの店舗で購入できる。公式オンラインストア(https://www.ralphlauren.co.jp/)でも販売される予定だ。

ギャラリー:ラルフ ローレンが乗馬にインスパイアされた「ウェリントン」コレクションをリリース!

ラルフ ローレンが乗馬にインスパイアされた「ウェリントン」コレクションをリリース!

ハンドバッグ

メンズ向けのトートバッグとジップポートフォリオ

ハンドバッグ

トートバッグ

ジップポートフォリオ問い合わせ
ラルフ ローレン 0120-3274-20

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_ef2c7628d748_オダギリジョー×永瀬正敏──『オリバーな犬』放送記念・短期集中連載【第4回】 ef2c7628d748 ef2c7628d748 オダギリジョー×永瀬正敏──『オリバーな犬』放送記念・短期集中連載【第4回】 oa-rp67903

オダギリジョー×永瀬正敏──『オリバーな犬』放送記念・短期集中連載【第4回】

2021年9月16日 12:30 GQ JAPAN

警察犬が活躍するNHKドラマ10 「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」が9月17日から3週連続で放送される。放送を記念して、GQではドラマの脚本・演出を務めるオダギリジョーによる出演俳優たちへのインタビューをリレー形式で掲載。連載第4回のゲストは、俳優の永瀬正敏が登場。


「永瀬さんとはずっと一緒にものづくりをしたいと思っていました」(オダギリ)

オダギリ 僕が子どものころは、トレンディドラマの全盛期でした。でもその中でも永瀬さんはそこに背を向けて自分の信じる道を邁進されていた印象がありました。ほかの俳優さんとはちがって、人気があるとかそういうことで物事を計らない人、進みたい道がきちんとある人なんだなと、子ども心に感じていました。自分が「トレンディドラマに出たい」とか「人気者になりたい」とか、そんな安い目標を持たなかったのは、やっぱり永瀬さんのスタイルに憧れを感じ、影響を受けた結果だと思います。

永瀬 ありがとうございます。初共演は『名も無い日』だったけど、オダギリくんが監督した『ある船頭の話』のオファーが先でしたね。

オダギリ あれは不思議なタイミングでしたね。『ある船頭の話』で初めてコンタクトを取らせていただいて、お引き受けいただいた直後に、僕の方に『名も無い日』のオファーが来たんです。共演シーンは少なかったですが、『名も無い日』で兄弟役を演じることができて、本当に良かったです。俳優同士って、演技を交わせれば大体のことは理解できるんですよね。僕としても自己紹介だと思っていたので、2人でのシーンにはかなり気合いを入れて向かいました(笑)。

永瀬 『名も無いない日』の現場では、オダギリくんの演技に心が震えていました。同じ空間にいると波動がゴーっときて。すごいなと思っていました。人それぞれ目線があるじゃないですか。オダギリくんとは、その種類が似ているのかなということは感じていました。

オダギリ 恐縮です。『ある船頭の話』のときは、緊張感を持って監督をしたかったので仲のいい人は呼ばないようにしていたんです。永瀬さんに関しても、今まで接点がなく、断られるんじゃないかと心配しながらも、自分の勝負作に力を貸していただきたいという一心で、お声がけさせていただきました。

永瀬 オダギリくんの初の長編監督作で声をかけてもらったのは、本当に嬉しかったですよ。さらに脚本を見て驚いた。決心を感じましたね。「この作品で勝負しよう」というのが読み取れた。その期待を裏切らないようにしたいと思いました。

「オダギリくんの思い、覚悟が、多くの人に少しでも響けばいいなと思います」(永瀬)

オダギリ 現場では、自分の未熟さ故に精神的にも追い詰められていた中で、永瀬さんの言葉に何度も助けていただきました。「これは絶対にいい作品になる」と何度も言ってくれて、背中を押してくれていたんです。毎日が戦場のような現場で、永瀬さんというオアシスが有り難くて、有り難くて(笑)。だから今回の『オリバー』でも現場にいて欲しかったんです。僕にとってはお守りのような存在ですね(笑)。

永瀬 一度仕事をして、またすぐ声をかけていただくというのは役者冥利につきる。オダギリ監督のことは、2000%信頼しているから。でも台本を読んだときは、少しケツが上がりました(笑)。コメディだし、そこにオリジナリティがあって。早く次が読みたいと思いました。これもオダギリくんの世界なんだとかなり驚いたのをおぼえています。あの脚本は、俳優としてのキャリアに逃げていなかった。オダギリジョーだからとか俳優だからとか関係なく面白かった。

オダギリ 身にあまる光栄です。俳優ってまず脚本を読んで判断しなきゃいけないから、脚本を読むことに長けていると思うんです。だから永瀬さんにそう言っていただけるのは、本当に作家冥利に尽きる。最高の言葉をいただいた気持ちです。

「刺さる人には今までになく深く刺さると思っています」(オダギリ)

永瀬 現場の空気感もすごくよかったですよ。監督の背中を見て、安心感を得たり、物語に流れるトーンがわかったりする。自分の思いをカタチにしようと思ったら、自分が矢面に立たなければならないじゃないですか。でもその矢面に立つ勇気ってなかなか持てない。ところがオダギリくんは、それを堂々とやっていた。

オダギリ でもやっぱりものづくりってそういう責任を持つことだと思うんですよね。矢面に立たなきゃならない。僕は、みんながいいねを押すような作品は作れないし、作る必要もないと思っているんです。それよりも新しい価値観に驚いたり、心を奪われる芸術的な刺激が欲しいと思っています。でもそれって売り上げが見込めないから、お金が集まらない。でも僕のそんな無謀な挑戦を面白がってくれたり、応援してくれる人たちと本気のものづくりができればそれがすべてなんです。視聴者の反応は……乱暴な言い方ですが、正直どっちでもいいんですね(苦笑)。刺さる人には刺さるだろうし、あわない人にはあわないでしょう。でも刺さる人には今までになく深く刺さると思っています。無難なものを作るよりも、そんな作品を作りたい、作るしかないと思っています。

永瀬 笑いはいま一番必要なものだけど、人に笑ってもらうって本当に繊細で大変。そこにあえてチャレンジしたオダギリくんの思い、覚悟が、多くの人に少しでも響けばいいなと思います。

オダギリ 俳優をやっていると、震災とかコロナとか、国難と呼ばれる状況に陥ったとき、自分の存在意識を見失ってしまうんです。自分の無力さを痛感し、社会に必要とされていない存在だと思ってしまうんですね。でも同時に、多くの人が困難に立ち向かって、苦しい思いをしている中で、気持ちの安らぎや、高揚が必要なのも事実なんです。そんな時に、芸術や娯楽がいつも以上に力を発揮するんですよね。この作品もそんな状況の中で書き上げました。苦しい日常を少しでも忘れることができる一瞬の笑いがあればいいと思っています。少しでも観た人の表情が和らげばいいなという思いですね。

永瀬 オダギリ監督が腹をくくって、笑いを届けようとしている。その覚悟はこのドラマからじゅうぶんに伝わると思いますよ。

※第5回オダギリジョーさんの単独インタビューは、9月17日公開予定です。お楽しみに!

©️NHKドラマ10「オリバーな犬、(Gosh!!)このヤロウ」
2021年9月17日、24日、10月1日<全3回放送> 

総合 毎週金曜 よる22時~22時45分



鑑識課警察犬係で働く青葉一平(池松壮亮)と相棒の警察犬オリバーが難事件に挑む。オダギリジョー脚本&演出&出演。池松壮亮、永瀬正敏、麻生久美子、本田翼/永山瑛太、國村隼/松重豊、柄本明、橋爪功、佐藤浩市 ほか、オダギリに縁の深い〝大河ドラマ並み〟の豪華キャストも話題。

©️NHKオダギリジョー

俳優・映画監督

1976年、岡山県生まれ。『アカルイミライ』で映画初主演。2019年は自身のオリジナル脚本による初の長編映画監督作品『ある船頭の話』が第76回ヴェネツィア国際映画祭のヴェニス・デイズ部門に選出され、第56回アンタルヤ映画祭(トルコ)、第24回ケララ国際映画祭(インド)での国際コンペティション部門で最優秀作品賞を受賞した。待機作として、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』がある。

ジャケット¥68,000、シャツ¥39,000、パンツ¥42,000〈すべてETHOSENS/TEL: 03-6809-0470〉 ブーツ スタイリスト私物

永瀬正敏

俳優・写真家



1966年生まれ、宮崎県出身。1983年のデビュー以来、数多くの映画で活躍。ジム・ジャームッシュなど海外の名監督からの評価も高く、海外作品にも多数出演。写真集を7冊出版、個展も開催するなど写真家としても活動する。今回の連続ドラマ出演は、地上波としては『私立探偵 濱マイク』以来19年振りとなる。

コート¥168,300、プルオーバー¥53,900、パンツ¥65,340〈すべてsacai/TEL:03-6418-5977〉

ギャラリー:オダギリジョー×永瀬正敏──『オリバーな犬』放送記念・短期集中連載【第4回】

「永瀬さんとはずっと一緒にものづくりをしたいと思っていました」(オダギリ)

「オダギリくんの思い、覚悟が、多くの人に少しでも響けばいいなと思います」(永瀬)

「刺さる人には今までになく深く刺さると思っています」(オダギリ)

鑑識課警察犬係で働く青葉一平(池松壮亮)と相棒の警察犬オリバーが難事件に挑む。オダギリジョー脚本&演出&出演。池松壮亮、永瀬正敏、麻生久美子、本田翼/永山瑛太、國村隼/松重豊、柄本明、橋爪功、佐藤浩市 ほか、オダギリに縁の深い〝大河ドラマ並み〟の豪華キャストも話題。©️NHK

2021年9月17日、24日、10月1日<全3回放送> 総合 毎週金曜 よる22時~22時45分©️NHKPhotos 干田哲平

Styling 西村哲也、渡辺康裕(W)

Hair&Make-up シラトリユウキ(UMiTOS)、勇見勝彦(THYMON Inc.)

Words 川上康介

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_a504c25ce5b9_食材すべてのうまみを含んだ春雨に絶句する!──「メゾン ド ツユキ」の「豚肉と春雨のナムプラー炒め」の作り方 a504c25ce5b9 a504c25ce5b9 食材すべてのうまみを含んだ春雨に絶句する!──「メゾン ド ツユキ」の「豚肉と春雨のナムプラー炒め」の作り方 oa-rp67903

食材すべてのうまみを含んだ春雨に絶句する!──「メゾン ド ツユキ」の「豚肉と春雨のナムプラー炒め」の作り方

2021年9月16日 12:00 GQ JAPAN

予約困難店のシェフに教わるカンタンかつ楽ちんレシピを紹介!


はじめに
料理合コン」だけでなく、男が通う料理教室も盛況だ。そこで、予約が取れない超人気レストランや知る人ぞ知るビストロ、さらにはマニアックなトラットリアなど、飲み食い賢者・愚者が通いつめる料理店の味に注目! 気鋭のシェフにカンタンにマスターできる料理のレシピを教えてもらった!

ギャラリー:食材すべてのうまみを含んだ春雨に絶句する!──「メゾン ド ツユキ」の「豚肉と春雨のナムプラー炒め」の作り方

【材料:2人分】

豚バラ肉(薄切り) 200g

ニラ 1/2本

万能ネギ 3本

春雨 80g

ニンニク 2片

ショウガ 1片

パクチー 好みで

サラダ油 適量

・ソース

砂糖 大さじ1

ナムプラー 大さじ1

オイスターソース 大さじ1

水 1/2カップ

花山椒 小さじ1

ソースを作る。ボウルに砂糖、ナムプラー、オイスターソース、水、花山椒を入れ混ぜ合わせる。

豚バラ肉は3cm幅、ニンニク、ショウガは薄切り、ニラと万能ネギは5cm幅に切る。

鍋に水を張り中火にかけ沸騰させる。春雨をいれ、やわらかくなったらザルにあげる。

フライパンにサラダ油を引き、豚肉、ニンニク、ショウガを入れ、炒める。

ニンニクとショウガに火が入ったら、ニラを入れ、さらに炒める。

ニラがしんなりしたら春雨を入れて、かき混ぜるように炒める。

30秒ほど炒め、合わせておいたソースを加え、全体に馴染むように混ぜながら炒める。

フタをして煮る。

煮ることで春雨がソースを吸う。さらに万能ネギを入れて混ぜるように炒める。

万能ネギがしんなりしたら完成。皿に盛り付ける。

好みでパクチーやライムを添える。

料理名:豚肉と春雨のナムプラー炒め。

左:村上千砂さん、右:花野敬子さん。

メゾン ド ツユキ

住: 東京都新宿区岩戸町22-9

TEL: 完全紹介制

営:月に3日間

公式サイト http://tsuyuki.tokyo/index.html

村上千砂

2004年に株式会社TNCを設立し、企業の食品開発などで海外の食に深く関わる。2011年から2年間、タイ・バンコクに駐在し、タイ科学技術省の「タイデリシャス」でアンバサダーに任命される。2014年、神楽坂に「Maison de Tsuyuki」をオープンした。

左:村上千砂さん、右:花野敬子さん

春雨がおいしくなる料理!

神楽坂にある「Maison de Tuyuki」は月にたった3日しか営業しない。その3日間のために食材を世界中から仕入れ、2人のシェフ、花野敬子さんと村上千砂さんが考案した“フランコジャポネ”というスタイルで提供する。店は、その昔、芸者置屋だった一軒家なので風情もある。知っているとちょっと自慢できる店だ。

村上シェフのタイ料理の腕前は、2年間のバンコク駐在時にタイ科学技術省「タイデリシャス」のアンバサダーに任命されたほど。その味は王道でありながら、“うま味”を表現するのが特徴だ。そこで、こんかいは「豚肉と春雨のナムプラー炒め」を教えてもらった。バンコク在住の日本人に大人気の料理に、花山椒のピリ辛を効かせた。

メゾン ド ツユキのレシピ第1弾「海老とグレープフルーツのソムタム」はこちら

【材料:2人分】
豚バラ肉(薄切り) 200g

ニラ 1/2本

万能ネギ 3本

春雨 80g

ニンニク 2片

ショウガ 1片

パクチー 好みで

サラダ油 適量

・ソース

砂糖 大さじ1

ナムプラー 大さじ1

オイスターソース 大さじ1

水 1/2カップ

花山椒 小さじ1

【手順】
1.ソースの材料をすべて合わせ、軽くかき混ぜる。

2.豚バラ肉は3cm幅に、ニンニクとショウガは薄切り、ニラと万能ネギは5cm幅に切る。

3.春雨をゆがく。沸騰した鍋に春雨をいれ、やわらかくなったらザルにあげる。

4.フライパンにサラダ油を引き、豚肉、ニンニク、ショウガを入れて中火で炒める。

5.4にニラを入れ、さらに炒める。しんなりしたら3の春雨を加える。火力はそのまま。

6.1のソースを入れ、全体を混ぜる。

7.フタをして煮込み、春雨にソースを吸わせる。

8.ソースを十分吸わせたあと、万能ネギを入れて、混ぜるように炒める。

9.万能ネギに火が通ったら、フライパンをコンロからおろし、皿に盛り付ける。好みでパクチーを添える。

【村上シェフからのアドバイス】
ナムプラーと豚肉のうま味を春雨にしっかり吸わせた贅沢な春雨料理で、バンコク在住の日本人の間でいちばん人気の料理です。きっと日本人の味覚に合うんでしょうね。豚肉にくわえて海老や蟹を入れてもおいしいです。その場合は豚肉の量を少なくしてください。煮込む時には必ずフタをすること! これ、肝心です。

パクチー好きなら盛り盛りにいれましょう! ライムを加えるとさっぱりして、よりタイ料理らしくなりますよ。\

村上千砂
2004年に株式会社TNCを設立し、企業の食品開発などで海外の食に深く関わる。2011年から2年間、タイ・バンコクに駐在し、タイ科学技術省の「タイデリシャス」でアンバサダーに任命される。2014年、神楽坂に「Maison de Tsuyuki」をオープンした。

メゾン ド ツユキ
住:東京都新宿区岩戸町22-9

TEL:完全紹介制

営:月に3日間

公式サイト http://tsuyuki.tokyo/index.html

文・高橋綾子 写真・佐山順丸


ギャラリー:食材すべてのうまみを含んだ春雨に絶句する!──「メゾン ド ツユキ」の「豚肉と春雨のナムプラー炒め」の作り方

【材料:2人分】

豚バラ肉(薄切り) 200g

ニラ 1/2本

万能ネギ 3本

春雨 80g

ニンニク 2片

ショウガ 1片

パクチー 好みで

サラダ油 適量

・ソース

砂糖 大さじ1

ナムプラー 大さじ1

オイスターソース 大さじ1

水 1/2カップ

花山椒 小さじ1

ソースを作る。ボウルに砂糖、ナムプラー、オイスターソース、水、花山椒を入れ混ぜ合わせる。

豚バラ肉は3cm幅、ニンニク、ショウガは薄切り、ニラと万能ネギは5cm幅に切る。

鍋に水を張り中火にかけ沸騰させる。春雨をいれ、やわらかくなったらザルにあげる。

フライパンにサラダ油を引き、豚肉、ニンニク、ショウガを入れ、炒める。

ニンニクとショウガに火が入ったら、ニラを入れ、さらに炒める。

ニラがしんなりしたら春雨を入れて、かき混ぜるように炒める。

30秒ほど炒め、合わせておいたソースを加え、全体に馴染むように混ぜながら炒める。

フタをして煮る。

煮ることで春雨がソースを吸う。さらに万能ネギを入れて混ぜるように炒める。

万能ネギがしんなりしたら完成。皿に盛り付ける。

好みでパクチーやライムを添える。

料理名:豚肉と春雨のナムプラー炒め。

左:村上千砂さん、右:花野敬子さん。

メゾン ド ツユキ

住: 東京都新宿区岩戸町22-9

TEL: 完全紹介制

営:月に3日間

公式サイト http://tsuyuki.tokyo/index.html

村上千砂

2004年に株式会社TNCを設立し、企業の食品開発などで海外の食に深く関わる。2011年から2年間、タイ・バンコクに駐在し、タイ科学技術省の「タイデリシャス」でアンバサダーに任命される。2014年、神楽坂に「Maison de Tsuyuki」をオープンした。

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_f130b195f6a6_赤坂「ザ・キャピトルホテル 東急」でディナーホッピング!──ひとり8万円オーバーの 特別コース「水彩の余韻」のお味は? f130b195f6a6 f130b195f6a6 赤坂「ザ・キャピトルホテル 東急」でディナーホッピング!──ひとり8万円オーバーの 特別コース「水彩の余韻」のお味は? oa-rp67903

赤坂「ザ・キャピトルホテル 東急」でディナーホッピング!──ひとり8万円オーバーの 特別コース「水彩の余韻」のお味は?

2021年9月16日 08:00 GQ JAPAN

「ザ・キャピトルホテル 東急」によるホテル内にあるレストランを回遊するコース「水彩の余韻」が人気だという。


ごちそうを食べ尽くす

4種類の和食をひとつにつなげる、というディナーコースを、東京・赤坂の「ザ・キャピトルホテル 東急」が商品として展開中だ。全体を、懐石の前菜、天ぷら、鉄板焼き、それに寿司で構成。毎回ひと組限定のゲストが、各カウンターを回る、といういわば周遊型なのもユニークだ。

ギャラリー:赤坂「ザ・キャピトルホテル 東急」でディナーホッピング!──ひとり8万円オーバーの 特別コース「水彩の余韻」のお味は?

ビーフの見せ方も情緒満点。

鉄板焼きでは神戸牛のフィレが提供される。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)

寿司の食材はそのとき最良のものが提供される。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)

ノドグロは焼き加減も絶妙で提供される。

ズワイガニとフランスのキャビア、自家製からすみとアオリイカ、それに鯛燻製サラダの組み合わせ。

ビーフの見せ方も情緒満点。

天ぷらが提供されるカウンター。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)

このあと九州に産地が移っていく黒アワビは2人で一杯。

薄い衣がついた松茸の天ぷらは馥郁たる香り。

焼きたてが出される鉄板焼きもカウンターならではの楽しみ。

本マグロのトロ。

「水簾」の壁を飾るのは、ホテルが建っているところにあった会員制料亭「星岡茶寮」を主宰していた北大路魯山人の手彫りの作品といわれる「やどや」の看板。

寿司飯には赤酢や米酢などを使いわける。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)

前菜が提供される特別個室「月」の外観からは水をうまく使った演出がわかる。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)(C) RINO KOJIMA「水彩の余韻」と題されたこのコース、提供するのは同ホテルの日本料理「水簾(すいれん)」。「いろいろな料理をひとつのテーブルで食べてみたい、というお客様の声から着想を得ました」。曽我部俊典総料理長は、2012年10月の日曜日限定で行われるこのコースのきっかけを、そう説明した。

ズワイガニとフランスのキャビア、自家製からすみとアオリイカ、それに鯛燻製サラダの組み合わせ。体験しておもしろいと思ったのは、水簾のなかに、上記の料理の各カウンターが、壁を隔てただけで隣接しているプラン(配置)をうまく利用していること。ゲストひと組ずつ、まず特別個室で前菜を味わったあと、天ぷら、鉄板焼き、寿司、とそれぞれのカウンターを回る。

薄い衣がついた松茸の天ぷらは馥郁たる香り。当初は、ゲストがテーブルに座っていて、料理を次々に運ぶことを想定していたという。しかし考えてみると、どれも「ア・ラ・ミニュット」(その都度、その場)で作られる料理なので、いっそゲストが周回していくほうが、店内の雰囲気の違いを含め楽しみが増すのではと考えた、と、曽我部総料理長。

鉄板焼きでは神戸牛のフィレが提供される。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)料理の内容は、ひとことでいって、ぜいたく。前菜は自家製からすみ、蟹身とキャビア、それに鯛燻製サラダで構成されている。天ぷらは、活け車海老、銀杏、松茸、アボカド生ハム巻、そしてウニ大葉巻き。鉄板焼きでは、国産黒アワビと、神戸牛。寿司は、本マグロ、アマダイ昆布じめ、ノドグロ、アナゴ、毛ガニと続く。

「私どものホテルが持てる武器(料理人と食材)を最大限活かしたプランです」とは、末吉孝弘総支配人の言葉だ。たとえば、鉄板焼きを例にとると、常時3人の手練の焼き手が揃っているのが自慢なのだそう。

寿司飯には赤酢や米酢などを使いわける。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)「ホテル業界を見渡したとき、三者三様のスタイルで高い腕前の料理人が揃うというのは、よそではなかなかない特長だと自負しています。いまのご時勢、利益をすこしでも追求しようとするあまり、人材や食材をカットするのは間違いだと思っています。作り手の層の厚さあってこその料理を味わっていただけるのが、私どもの最大の魅力であることを、このディナーコースを機に、お客様にわかっていただけたら嬉しいです」

曽我部総料理長は、言葉づかいは控えめながら、強い自負心を感じさせる調子で、そう語った。

「水彩の余韻」ディナーコースは10月3日(日)にスタートし、10日、17日、24日、31日と、毎日曜日に開催される。各日、3回に分かれており、第1部は午後5時スタート、第2部は午後6時から、そして第3部は午後7時からの開始の予定だ。各部ひと組最大4人までで、料金はひとりにつき8万2225円(税とサービス料込み)。

文・小川フミオ


ギャラリー:赤坂「ザ・キャピトルホテル 東急」でディナーホッピング!──ひとり8万円オーバーの 特別コース「水彩の余韻」のお味は?

ビーフの見せ方も情緒満点。

鉄板焼きでは神戸牛のフィレが提供される。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)

寿司の食材はそのとき最良のものが提供される。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)

ノドグロは焼き加減も絶妙で提供される。

ズワイガニとフランスのキャビア、自家製からすみとアオリイカ、それに鯛燻製サラダの組み合わせ。

ビーフの見せ方も情緒満点。

天ぷらが提供されるカウンター。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)

このあと九州に産地が移っていく黒アワビは2人で一杯。

薄い衣がついた松茸の天ぷらは馥郁たる香り。

焼きたてが出される鉄板焼きもカウンターならではの楽しみ。

本マグロのトロ。

「水簾」の壁を飾るのは、ホテルが建っているところにあった会員制料亭「星岡茶寮」を主宰していた北大路魯山人の手彫りの作品といわれる「やどや」の看板。

寿司飯には赤酢や米酢などを使いわける。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)

前菜が提供される特別個室「月」の外観からは水をうまく使った演出がわかる。(写真:ザ・キャピトルホテル 東急)(C) RINO KOJIMA

外部リンク