cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_88225b57ce29_実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る──ズーム・イン!【森永邦彦と豊田啓介編】 88225b57ce29 88225b57ce29 実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る──ズーム・イン!【森永邦彦と豊田啓介編】 oa-rp67903

実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る──ズーム・イン!【森永邦彦と豊田啓介編】

2020年10月4日 09:00 GQ JAPAN

未曾有の事態のなかで、クリエイターたちは何を考えてすごしていたのか? コロナ禍を経て、ファッションの世界はどう変わっていくのか? ジャンルの異なる5組8名にズーム・イン! 今回は森永邦彦と豊田啓介組。


  

デジタルとフィジカル

約100万円という高額で落札されたTHE FABRICANTのデジタルドレス(写真上)、ホワイトマウンテニアリングの21年春夏はライゾマティクスとチームアップ(写真下)。「あつまれ どうぶつの森」では、ハイ・ファッションブランドも衣裳を提供する。

コロナ禍のファッションコレクションデザイナーと建築家はどう見たか。

パンデミックという非常事態に際し、2021年春夏のメンズコレクションは、ほぼすべてのブランドのショーをデジタル配信した。そんななか先進技術に通じるファッションデザイナーの森永邦彦さんが注目したのは、デジタルとフィジカルを融合させたアプローチで話題を集めたジョナサン・アンダーソン率いるロエベのコレクションだった。

森永 みんながオンラインに向かっているからこそ、逆にオフラインの価値は上がっています。そもそもファッションショーというのは、選ばれた人だけが出席し、限られた人しか見ることができないから価値があった。デジタル配信は誰もが平等に観覧できるというメリットがある半面、その特別感が失われてしまっています。その点、リアルに届けられるグッズとともにショーを楽しむというジョナサン・アンダーソンがやった手法は画期的でした。そのフィジカルなグッズは僕には届かないわけなので、届いた人がどんなものを受け取ったのか、すごく気になりました(笑)。そうして選ばれた人にとっての特別感は保たれ、優越感を得ることもできる。いまの時代にとてもフィットしているなと感じました。

一方、技術的な面からコンピューテーショナルデザインの第一人者である建築家の豊田啓介さんが注目したのは、ホワイトマウンテニアリングとライゾマティクスによるフルCGのランウェイショーだ。

豊田 オリンピックの開会式やPerfumeのツアー、サウス・バイ・サウス・ウエストのライブなど、ライゾマティクスにはこれまで積み上げてきた分厚い基礎技術があります。そのひとつひとつをどのようにリアルタイムで合成し、人の動きや会場という物理的な要素とシームレスに結合するのか─その表現と技術において、彼らはダントツ。リアルではないから伝わらないことも制限も多いですが、そのかわりに型紙というファッションに紐付いたメタデータ(付加的データ)を取り入れることに成功しています。

森永邦彦 ANREALAGE デザイナー

豊田啓介 建築家・noizパートナー

Zoom接客

ファッションには、手触りや匂い、実用性など、データ化不可能かつ重要な情報が多く含まれている。そんなオンラインには乗せづらい情報も、さまざまな創意工夫によって森永さんは懸命に伝えようとしている。

森永 製品にリアルに触れていただくことができないため、すべてのバイヤーさんにスワッチ(生地見本)を郵送するようにしています。コミュニケーションと体験の場としてオープンしたショップにも、いまは来店できないお客様が数多い。そこでZoomを介したリモートショップというサービスをスタートし、ご自宅にスワッチをお送りするほか、拡大鏡を使って画面越しでも素材の違いがわかるようなプレゼンテーションをしています。

アンリアレイジは先進のテクノロジーをファッションの表現として見事に取り込む一方で、伝統的で職人的なクラフトワークが冴えるパッチワークのアイテムも根強い人気だ。

森永 パッチワークは設計図のない、完全な手仕事でした。でも豊田さんにアンリアレイジらしいパッチワークのパターンというものを解析していただいて、コンピューター上でパターンを組むことができるようになりました。これはとても感動的でしたね。ファッションのパワーは、人の手から手へとフィジカルに伝播すると信じています。でもぼくにとっては、その真逆にあるかのようなテクノロジーとも重なる。サイエンスの裏側には、職人的で涙ぐましい地道な努力がありますからね(笑)。これからもテクノロジーとクラフツ、量産とハンドメイドの中間にあるような、自分たちにしかできないモノづくりを続けていきたいですね。

建築界ではすでに一般的となっているコンピューテーショナルデザインを、ファッション界でいち早く取り入れ伝統的な手仕事と融合させる森永さん。豊田さんは、森永さんの姿勢から、「ファッションと建築が、"身を守る"などのキーワードでつながる可能性を感じる」と評する。そんなふたりのコラボレーションがファッションでも建築でもない、まったく新しい〝領域〟を生み出すなんてことも、ありえない話ではなさそうだ。

パンデミックの渦中で「すべてのデザインを自宅で行った」という、21年春夏の「アンダーカバー」。誰もが公式サイト上で閲覧できる3Dルックブックとして発表され、モデルのルック画像を自由に回転、拡大し、細部まで詳細に確認することができる。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、直接来店できない顧客のためにZoomによるリモート接客をスタートしたアンリアレイジ。写真下は、さまざまな残反をひとつひとつ手作業でパッチワークした布製マスク。内側のフィルターは市販品と交換が可能。

PROFILE

森永邦彦
ANREALAGE デザイナー

1980年生まれ。早稲田大学在学中にバンタンデザイン研究所で服作りを始め、2003年にリアルとアンリアル、エイジを由来とする「アンリアレイジ」を設立。「神は細部に宿る」という信念のもと、職人技術と最新テクノロジーを融合させた創作を行う。

PROFILE

豊田啓介
建築家・noizパートナー

1972年生まれ。安藤忠雄建築研究所などを経て、2007年から東京と台北で建築デザイン事務所noiz(ノイズ)を共同主宰。コンピューテーショナルデザインによる建築、プロダクト、都市、ファッションなどの設計や製作、コンサルティングを手掛ける。

Photos 刈馬健太 Kenta Karima  

Words 飴李花 Junya Hasegawa@america

Editor marble studio

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_0f380090a79b_ホンダのF1撤退に寄せて──大谷達也が「怒っている」のはなぜ? 0f380090a79b 0f380090a79b ホンダのF1撤退に寄せて──大谷達也が「怒っている」のはなぜ? oa-rp67903

ホンダのF1撤退に寄せて──大谷達也が「怒っている」のはなぜ?

2020年10月3日 21:00 GQ JAPAN

10月2日、ホンダは、FIAフォーミュラ・ワン世界選手権(以下、F1)へのパワーユニットサプライヤーとしての参戦終了を発表した。その記者会見に参加した大谷達也は“怒っている”。


ギャラリー:ホンダのF1撤退に寄せて──大谷達也が「怒っている」のはなぜ?

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Sam Bloxham

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】1964年1月、ホンダはF1レースへの出場を宣言した。

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Steven Tee

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Chris McGrath

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Chris McGrath

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Steven Tee

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Mark Thompson

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Mark Sutton

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Andy Hone

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Zak Mauger

カーボンニュートラル実現を目指した撤退

ホンダが2021年限りでF1参戦を終了すると発表した。

で、私は怒っている。

原稿には自分の感情をなるべく出さないように心がけているが、今回ばかりは隠せないし、隠したいとも思わない。

なぜ、私が怒っているのか、ご説明しよう。

STR14

Scuderia Toro Rosso STR14ホンダがF1参戦を終了する理由は実にシンプル。今後、自動車メーカーとして環境対応をさらに進めていく必要があり、そのためにはF1で培った技術や人材を環境対応に投入しなければいけないのでF1参戦終了を決めたというのだ。

ホンダは2050年のカーボンニュートラル実現を目指し、今年4月に「先進パワーユニット・エネルギー研究所」を設立した。カーボンニュートラルをわかりやすく説明すれば、製品である自動車のみならず、その自動車を生産する工程でもCO2をまったく排出しないか、たとえ排出しても別の方法でこれを相殺することにより、見かけ上、企業の活動によってCO2が発生しない状態のことを指す。

Sam Bloxham細かい話を抜きにしても、これがいかに大変かは想像できる。そして、環境問題、CO2問題が大きく注目されるなか、こういう目標を自動車メーカーが掲げる重要性はよくわかるし、そのためにF1参戦を終了するというのも理解できない話ではない。

でも、なぜ、このタイミングで参戦終了を決めたのかが、まったく理解できない。

環境問題やCO2問題はいまに始まったことではない。そこに向けて、自動車メーカーが多大な努力を強いられるであろうことも、ずいぶん前からわかっていたことだ。だから私は八郷社長に、こう質問してみた。

「環境問題、CO2問題の重要性は10年以上も前からわかっていた。なのに、このタイミングで参戦終了を決定した理由はなにか?」

これに対する八郷社長の回答は次のようなものだった。

「われわれも10年以上前から環境問題やCO2削減に取り組んできました。ただし、いま自動車業界では100年に一度の大転換期と言われており、CO2削減に向けた動きが非常に速くなっています。そこでF1で培ってきたエネルギー・マネージメント技術や燃料技術といったもの、さらには技術者のリソースを環境問題に振り向けたいということで今回の決定に至りました」

この回答に、「なぜ、“いま”なのか?」の疑問への、正面からの応答があったとは思えない。このことから推察されるのは、以下のふたつの事情である。つまり、“いま”という時期を決定した明確な理由が存在しないか、理由は存在するけれどそれを公言できないかのいずれかである。

1964年1月、ホンダはF1レースへの出場を宣言した。

ホンダ社内の戦いか

私が推測するF1参戦終了を決定した理由は、ホンダ社内に長年くすぶる“F1推進派”と“アンチF1派”の戦いが、“アンチF1派”の勝利に終わったというものだ。そうであるとすれば、そんな「政争」の経緯を、八郷社長が説明できるはずもない。

いまだからこそいえるが、ホンダがF1から撤退するという噂は昨年来の公然の秘密で、1度は社内で決定したという噂も耳にした。

しかし、昨年レッドブル・ホンダが3勝を挙げたことで方針が見直され、とりあえず参戦継続が決まった模様だ。つまり、一旦は“アンチF1派”が勝利したが、レッドブル・ホンダの活躍により“F1推進派”が勢いを取り戻した、ということである。そして、彼らの戦いはその後も水面下でくすぶり続けていたのだ。

私がF1参戦終了の報に触れたのは、偶然にも、初の量産EVである「ホンダe」の試乗会に参加しているときのことだった。「デザインがかわいらしい」とか「AIを駆使したインターフェイスが革新的」とか「コンパクトカーとは思えないほど走りの質が高い」とかいわれているホンダeであるが、その本当の価値は「乗る人をこれまでにないレベルで心地よくすること」にあると私は直感した。そして、こんなクルマを作れる自動車メーカーは世界中探してもホンダしかないと確信した。

いっぽうで、「最近のホンダ車はつまらなくなった」という声もよく耳にする。たしかに、そう思われて仕方がない側面もあるが、それでも「フィット」やホンダe、さらにいえば「NSX」のように、やっぱりホンダでなければ作れないクルマも数多く登場している。

1966年、F1マシンと本田宗一郎(奥)、そして中村良夫(手前)

ホンダの未来とは?

なぜ、ホンダの製品は完成度や方向性がバラバラなのか?

その理由は、”F1推進派“と“アンチF1派”に似た戦いがクルマづくりの現場でも繰り広げられているからだと思う。“F1推進派”を“正統ホンダ派”、“アンチF1派”を“革新ホンダ派”と読み替えるとわかりやすいかもしれない。

“革新ホンダ派”はホンダの伝統的なカラーなどと関係なく、手堅く儲けを生み出す企業にホンダを変貌させようとしている。これと相対する“正統ホンダ派”は、「独創的な技術でほかにない製品を作り出すのがホンダの使命」と考えている。両者の主張は、どこまでいっても重なり合うことがない。

Steven TeeF1参戦についても、いますぐ辞めなければいけない切実な理由があったとは考えにくい。なにしろ、カーボンニュートラルを実現するのはいまから30年も先のことだ。

いっぽう、今後数年でレッドブル・ホンダがタイトルを勝ち取る可能性は決して低くなかった。であれば、研究開発の効率化を図るとかコスト削減をF1主催者に訴えるなどして参戦を継続する方法はいくつでも考えられたはず。にもかかわらず問答無用でF1参戦終了を決定したのは、“革新ホンダ派”が“正統ホンダ派”を論破したからではないだろうか。そう考えると、いろいろなことがすっと腑に落ちる。

きっと“革新ホンダ派”は「会社の経営を考えれば、これが正しい筋道だ」と主張するのだろう。そうなのかもしれない。けれども、そういう筋道をホンダがたどっていくことになったら、ホンダは「私たちの知っているホンダ」ではなくなり、どこにでもある自動車メーカーのひとつになってしまう。

私は、ホンダにそうなって欲しくない。だから、今回の決定に“怒って”いる。ホンダが、ホンダでない会社になっていくのを見るのはあまりに辛く悲しいからだ。

ギャラリー:ホンダのF1撤退に寄せて──大谷達也が「怒っている」のはなぜ?

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Sam Bloxham

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】1964年1月、ホンダはF1レースへの出場を宣言した。

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Steven Tee

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Chris McGrath

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Chris McGrath

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Steven Tee

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Mark Thompson

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Mark Sutton

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Andy Hone

【ホンダF1撤退への“怒り”の理由を読む】Zak Mauger文・大谷達也

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_6436df59ba19_実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る。──DJ、Kotsu編 6436df59ba19 6436df59ba19 実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る。──DJ、Kotsu編 oa-rp67903

実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る。──DJ、Kotsu編

2020年10月3日 20:30 GQ JAPAN

未曾有の事態のなかで、クリエイターたちは何を考えてすごしていたのか?コロナ禍を経て、ファッションの世界はどう変わっていくのか?ジャンルの異なる5組8名にズーム・イン!。東京を拠点に活動する4人組のDJコレクティブ、CYKのメンバー、KotsuにDJ事情を訊いた。


======
[[image:https://scdn.line-apps.com/stf/linenews-issue-1661/rssitem-19275306/e66f07701c0d096e9896bc3efa5dd4457338e75d.jpg]]===現場と配信のいい関係===
─クラブが休業要請をうけてイベントが開催できない期間が続きましたが、この数カ
月間の変化を教えてください。

Kotsu 僕自身はコロナ禍の間に配信によるDJの現場が多くなって、10本近くやりました。今までは、同じ空間にお客さんがいて、その反応を見てプレイを変えてきていましたが、配信DJをやっていても、以前まで感じていた楽しいとか面白いという感情がなく、やればやるほどDJってこんなに楽しくなかったっけ?という、擦り切れちゃう感覚に陥ってしまいました。

―DJの配信の
可能性は感じませんでしたか?

Kotsu 配信自体については肯定派です。コロナ以前も配信サービスはありましたが、今はクラブ側が配信のプラットフォームを作りはじめていて、そのための機材を導入したりするところもあります。クラブが営業再開してからも、現場と配信が上手く相互作用していく関係になればいいなと思います。Negative Cloudというパーティをやっている2人組がいるんですが、彼らは、地方からDJたちの配信映像を集めて、2日間のフェスとして一つのタイムラインに流すようなことを行っていました。その雰囲気は、配信じゃないと味わえないし、今まで観られなかった地方DJたちも観ることができた。地方との距離を簡単に繋ぐという点では、配信はすごくいいなと思います。

─なるほど、配信ならではの身軽さですね。

Kotsu 海外の人とタッグを組んでDJすることも、よりカジュアルになっていくんじゃないかと思います。でも、配信はみんなのライフスタイルに組み込まれたかというと、まだそんなことはないなと思います。もっと番組っぽくトークを挟んだり、ロケーションにこだわったり、家で画面をずっと見続けなきゃいけない訳でもないので、流し見してる時にどういう番組になっているかを意識して作っていくのが良いと思います。

─ほかにこの自粛期間などを経て、気付かされたことはありますか?

Kotsu 結局、現場が一番いいねっていう話はよく皆としています。肌で音を感じるのは代替できない体験だし、クラブは一つの空間の中で色々なドラマが生まれます。誰かはめっちゃ踊っていたり、誰かは話をしていたり、それが一つの同じ空間で起きているのが重要なんだなと思います。クラブでなら10分会話して離脱して、ほかの人と同じテーマでまた10分話して戻ってくることもできる。それはオンライン飲みや居酒屋でもできないことだと思いますね。

─確かに、偶然そこに居合わせた人とも話せます。クラブで音楽以外のコミュニケーションが生まれるのは大事ですよね。

Kotsu 魅力的です。話す必要性を、このコロナ禍でより実感しています。それぞれひとりだけの時間を過ごしすぎてしまうので。でも、この期間に色々なことを考えて、問題が見えてきたのは収穫でもあります。よく言われるメンタルヘルスとか、ウェルビーイングとかの問題をどうするか。これは現在、世界的なテーマになっていますし、そこをクラブカルチャーの目線で見ていくのは未来をつくるうえで、とても重要なアプローチになるはずです。

コロナの影響により中止となった「RAINBOW DISCO CLUB 2020」の配信イベントの様子。配信とはいえ、憧れのフェスに出演という念願が叶った瞬間。大トリという大役も、終始エモーショナルなプレイで多くの人の記憶に残る映像となった。

Kotsuがデザインを担当した「EXTENSION」はフロアを拡張するという意味を込めたCYKのアパレルライン。「個人的にはクラブギアみたいな感じで、クラブに行く前に自分と向き合って気持ちを高めるために着てほしいです」。

外出自粛期間中にKotsu自身が製作したZINE。コロナ以前のクラブカルチャーとそれ以降の未来を探る内容。バーチャル・クラブやDJ配信への考察などのページもある。デジタルリリースなので、気になる方はぜひ。

Kotsu DJ(CYK)

1995年千葉県市川市生まれ。東京のクラブシーンで今一際存在感を放つ若手ハウスコレクティブCYKの一員として活動。DJ以外にもフライヤーを中心としたグラフィックデザインや、アパレルの製作も行う。

Photos 刈馬健太 Kenta Karima  

Words 永嶋創太 Sota Nagashima、

Editor marble studio

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_d4cd89da1276_実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る。──神戸のセレクトショップ・ムクタ編 d4cd89da1276 d4cd89da1276 実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る。──神戸のセレクトショップ・ムクタ編 oa-rp67903

実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る。──神戸のセレクトショップ・ムクタ編

2020年10月3日 20:00 GQ JAPAN

未曾有の事態のなかで、クリエイターたちは何を考えてすごしていたのか?コロナ禍を経て、ファッションの世界はどう変わっていくのか?ジャンルの異なる5組8名にズーム・イン!。今回は、人気デザイナーが絶対的な信頼を寄せる、神戸発のセレクトショップ・オーナーが想うこと。


======
[[image:https://scdn.line-apps.com/stf/linenews-issue-1661/rssitem-19241175/08ac9292b39fa39d586e0bf9252ee52c0cb7643f.jpg]]===買い手を一番に考える、神戸のセレクトショップ===
─Mukta(ムクタ)を立ち
上げた経緯を教えてください。

宮崎 23歳ぐらいの時にムクタを立ち上げて、来年の4月でちょうど10年になります。無知が故に、神戸でもちょっと離れた中央区加納町にお店を作ってしまい……。交友関係も広くなかったので、最初の売り上げは本当に苦しくて。初めの3カ月でやめようと思ったくらいでした(笑)。

─そこから立て直せた理由は?

宮崎 「sulvam(サルバム)」のデザイナーの藤田哲平さんと出会ったことが一番大きな転機だったかもしれません。今よりずっと予算がなかったときの、サルバムのデビューシーズンから取り扱っています。そこから付き合いがはじまり、いまでは、パリのコレクションに行くときには一緒の部屋に寝泊まりし、手伝いをしている仲です。普通の服屋ではなかなかできないことを、藤田さんにはたくさん経験させてもらいました。

─2店舗目となるSal(サル)はどのようなコ
ンセプトだったのでしょうか?

宮崎 サルは、もう一度本質的なことをしたいと思いムクタよりブランド数を厳選しています。ムクタが色んなお客さんが集まるパブリックなお店だとしたら、サルはより自分のパーソナルな場所というイメージです。

─緊急事態宣言が発令され、2つのお店のオーナー
として、どう対処しましたか?

宮崎 スタッフの人員を減らし、アポイント制という形で営業していました。そもそも洋服は不要不急な物なので、こういう時に売り上げが下がるのは当然です。それについては文句を言う気はありません。でも、うちの顧客の多くは、大学生をふくむ20代前半の人たちです。彼らの方が露骨に影響を受けています。アルバイトのシフトを削られて、好きな服を買うことができない。そんなリアルな声を聞いた時は、行き場のない憤りを感じました。それがきっかけで、ファッションから離れてしまう人もいると思うんです。コロナを機に再認識したのは、いま買い物に来てくれている人たちをとにかく大切にするということです。

[[image:https://scdn.line-apps.com/stf/linenews-issue-1661/rssitem-19241175/a3ab03a3827cc488aa292ce1078c13625684f2d2.jpg]]===Zoomインタビューを企画===
─この期間にはじめたことはなんですか?

宮崎 Zoomでデザイナーへのインタビューをはじめました。コロナがきっかけですが、今後は、お店のライフワークとして続けていきたいです。何か店から発信する企画をしたいとずっと考えていましたが、デザイナーのインタビューなら、僕が客の立場でも興味があって見たいだろうな、という想いではじめました。

─Zoomインタビューの反応はどうですか?

宮崎 広く見てもらえるのも嬉しいですが、まず、顧客に見てほしいですね。いま、元気に頑張れている店は、どこも常連が来てくれているお店ですよね。その人たちを大事にできないと、ほかのことに対しても大切にできないと思うんです。こういう状況なので、服屋やデザイナーを目指すひとは少なくなっていくかもしれませんが、僕たちが彼らの希望になれるように、とにかく発信し続けていきます。

ショップのウェブにて、Zoomでデザイナーへインタビューしたビデオを公開。その第1回の相手は、宮崎がデザイナーとしても"漢"としてもリスペクトし、ムクタとサルを語る上では欠かせない、sulvamのデザイナー藤田哲平さん。

オープン当初は全く売り上げがなく、宮崎が1人で夜にバイトし、昼間に店を開ける生活だった。当時モデルなどをやっていた吉國壮亮がスタッフとして働くようになってから、徐々に客も増え、今では宮崎含め4人のスタッフが在籍する。

宮崎雅也 Mukta,Sal オーナー

2011年に神戸にセレクトショップ「Mukta」をオープン。2018年には兄弟店となる「Sal」をオープン。Salでは、sulvam、KOZABURO、D.TT.K、beta postの4ブランドと、1729agencyのディレクター戸村直広さんがセレクトしたアートフォトブックを扱う。

Photos 刈馬健太 Kenta Karima  

Words 永嶋創太 Sota Nagashima

Editor marble studio

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_34196b2e1276_ふたり乗りのハイラックス登場! 34196b2e1276 34196b2e1276 ふたり乗りのハイラックス登場! oa-rp67903

ふたり乗りのハイラックス登場!

2020年10月3日 18:34 GQ JAPAN

9月28日、トヨタのイギリス法人は、新型「ハイラックス」の商用仕様の詳細を発表した。


ギャラリー:ふたり乗りのハイラックス登場!

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】トヨタのピックアップトラック「ハイラックス」には、商用仕様が設定されている。日本ヘは未導入であるものの、欧州や豪州など一部地域では販売されている。

今回、イギリス法人が発表した商用仕様は、主にエクステリアに変更がくわえられた2021年モデルだ。

商用仕様のボディ形状は3種類。①2ドア・ふたり乗りのシングルキャブ仕様と②フロントシート背後にラゲッジスペースを設けたエクストラキャブ仕様、それに③4ドア・5人乗りのダブルキャブ仕様だ。

フロントシート背後にラゲッジスペースを設けたエクストラキャブ仕様。搭載するエンジンは2.4リッター直列4気筒ディーゼルターボで、組みわされるトランスミッションは5MTのみ。ベースグレードでもエアコン、ラジオ&CDプレーヤー&USB端子付きオーディオ(Bluetooth対応)、オートヘッドライトシステム、リアデフロック機構、先進安全装備パッケージ「Toyota Safety Sense2」を標準装備する。

価格は、シングルキャブ仕様のエントリーモデルで2万2466ポンド(約306万円)から。イギリスでは10月5日から販売が始まる。

ギャラリー:ふたり乗りのハイラックス登場!

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】

【新型ハイラックスのふたり乗りの詳細】文・稲垣邦康(GQ)

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_d8280152db13_RAV4にアグレッシブなAdventure“OFFROAD package”登場! d8280152db13 d8280152db13 RAV4にアグレッシブなAdventure“OFFROAD package”登場! oa-rp67903

RAV4にアグレッシブなAdventure“OFFROAD package”登場!

2020年10月3日 18:18 GQ JAPAN

10月2日、トヨタは、SUVの「RAV4」のAdventureグレードに、特別仕様車 “OFFROAD package”を設定したことを発表した。


最低地上高10mmアップ!

2018年に登場した5代目のRAV4は、2019年から日本でも販売開始されたSUVである。

ギャラリー:RAV4にアグレッシブなAdventure“OFFROAD package”登場!

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】特別色の「スーパーホワイトⅡ」。

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】18インチアルミホイールは専用のマットブラックタイプ。

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】ルーフレールは専用デザイン。

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】インパネやドアトリムにはレッドステッチが施される。

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】合成皮革を使った専用シートはレッドステッチ入り。

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】

【RAV4 Adventure“OFFROAD package”の詳細】今回発表されたAdventure“OFFROAD package”は、オフロード走行を意識したAdventureグレードをもとに、悪路走破性を高めた特別仕様車である。

足まわりは、専用サスペンションとマットブラック塗装の専用18インチアルミホイールに換装し、最低地上高はベース車比で10mmアップした。タイヤは、悪路走破性に優れるオールテレインタイプを履く。ボディカラーは特別色の「スーパーホワイトⅡ」を含む全3色から選べる。

特別色の「スーパーホワイトⅡ」。

18インチアルミホイールは専用のマットブラックタイプ。

ルーフレールは専用デザイン。内装には、レッドステッチを施した専用のシート(表皮は合成皮革)を採用する。さらに、インパネやドアトリムにもレッドステッチが施される。フロントカップホルダーとセンターオープントレイはレッドの加飾付きだ。

搭載するエンジンは、ベース車とおなじ2.0リッター直列4気筒ガソリン自然吸気。最高出力171ps/6600rpm、最大トルク207Nm/4800rpmを発揮する。組みわされるトランスミッションはCVT、駆動方式は電子制御式4WDのみ。

RAV4 Adventure“OFFROAD package”の価格は346万円。

インパネやドアトリムにはレッドステッチが施される。

合成皮革を使った専用シートはレッドステッチ入り。文・稲垣邦康(GQ)

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_c8f6feaca6e1_肌をみずみずしく保つスキンケア5選【今週のいいもの】 c8f6feaca6e1 c8f6feaca6e1 肌をみずみずしく保つスキンケア5選【今週のいいもの】 oa-rp67903

肌をみずみずしく保つスキンケア5選【今週のいいもの】

2020年10月3日 12:00 GQ JAPAN

今週のテーマは「スキンケア」。


新連載「今週のいいもの」では、毎週ひとつのテーマを設け、GQの視点で5点のアイテムをセレクトして紹介する。9月の最終週のテーマは「スキンケア」。季節の変わり目となるいまの時期、しっかり保湿して肌を整えることが大事だ。イタリアの老舗薬局から日本の気鋭ブランドまで、旬なスキンケア5点を集めた。

【記事を読む】サンタ・マリア・ノヴェッラのハーブウォーター

【記事を読む】ジュースのオイルとエッセンシャルクリーム

【記事を読む】リンク オリジナルメーカーズのボディクリーム

【記事を読む】エッフェオーガニックの化粧水と乳液

【記事を読む】ユアンの石鹸

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_2c2bfdfb56e5_7人のメンバーそれぞれは、過去と現在、そして未来について、なにを語ったか?──BTSは何処へ行く 2c2bfdfb56e5 2c2bfdfb56e5 7人のメンバーそれぞれは、過去と現在、そして未来について、なにを語ったか?──BTSは何処へ行く oa-rp67903

7人のメンバーそれぞれは、過去と現在、そして未来について、なにを語ったか?──BTSは何処へ行く

2020年10月3日 09:30 GQ JAPAN

デビューから7年、飛ぶ鳥を落とす勢いであらゆる記録を更新し、走り続けてきたBTS。ワールドツアーが延期となった今、世界でもっとも多忙な7人は、どんな心境の変化を経験しているのだろうか?そして、2年3カ月ぶりの新作について、また5年後、10年後の未来について、訊いた。


2013年6月にデビューし、今年で7周年を迎えたBTS。これまでの日々はインタヴュー最後のVの言葉通り、階段を一段ずつ上がってきた成長ストーリーだ。歌手を夢見ていた7人の少年がヒップホップアイドルとしてデビューし、K-POP最高のグループを超え、全世界的なBTSシンドロームを引き起こすまでの胸に迫るストーリー。BTSはその華やかな世界の頂点に立ち、今年2月、4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』を発表し、デビューアルバムから積み上げてきた〝BTSユニバース〟のハイライトを繰り広げた(日本4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』は7月発売)。新型コロナウイルスの感染症が一過性の災難ではなく、人類が「ニューノーマル」の時代を迎える準備をしなければならないものであることが明らかになったある日、BTSに会った。

「本来なら忙しく海外を飛び回ってライブをしているはずの時期ですが、すべてが中断され、家やスタジオで一日一日を過ごしています」。ソロカットを撮った後、インタビューのために用意された部屋に入ってきたRMが言った。2018年の国連でもよどみないスピーチを披露したRMの照れくさそうな姿から、純粋な青年の一面がうかがえた。過去7年間、夢中で走り続けてきたBTSにとって、意図していないなかで与えられた時間。RMは〝STAY HOME〟の生活様式のおかげで、外側に向けていた目を内側に向けるようになったと言った。「日常を満たしてくれる些細な行動に没頭することから得られる平和や楽しみを知りました。例えば毎朝、起きてすぐ植木鉢に水をあげたりしています」。彼を見ていると、落ち着いて自分を見つめ直し、自分の物語を綴ったミックステープ『mono by RM』での雰囲気が、目の前で現在進行形で立ち上がるように思えた。

変化はなにをもたらしたのか

「僕たちがこうして安全に日常を営むことができるのは、孤軍奮闘している医療スタッフをはじめ、力を尽くしてくださる方々のおかげです。そのことを考えないわけにはいきません」と、いうのはJUNG KOOK。真剣な表情で話しながらも、専売特許である甘い微笑が口元から消えなかった。「だからこそ今、与えられた状況を残念に思ったり、ただやり過ごしたりするのではなく、生産的に活用したいと思います。自分を少しでも、よりよい人間に成長させられるように努力しながら」。彼はボクシングやギターの演奏等、これまで手をつけられずにいたことをもう一度、習っているそうだ。

Vもまた、この休息期間を、「ポジティブに受け入れたいと思っている」と語った。Vは、神秘としか言いようのない声とまなざしを持っているにもかかわらず、向かい合って座る者に思いがけない安らぎを届けてくれる人だ。「準備したり考えたりする時間が多ければ多いほど、さらに深みが増した音楽が生まれると思います。だから日本4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』への期待が僕自身も大きいです」。

JINは、家族の大切さに改めて気づくきっかけになったという。「活動している時は家族と頻繁に会えませんでしたが、最近は一緒に多くの時間を過ごせました。食卓を囲んで食事をする平凡な瞬間がとても気楽で嬉しく、改めてありがたいと思いました」。真剣な話も重い気持ちにならずに、明るく話すのがJINの習慣のようだった。

このような状況のなか、今一度、仕事の大切さを感じるようになったというのはJ-HOPEだ。「仕事に追われているうちに、自分の人生において仕事がどれほど大事なのか、向き合うタイミングがなかなかありませんでしたが、振り返ってみると、一番大事な人生の原動力だったことに気づかされました」。「MIC Drop」のイントロ部分の、グルービーでありながら節度のあるダンスラインのように、プロフェッショナルな心構えと茶目っ気を絶妙なバランスで保つJ-HOPEが言った。

ポーカーフェイスながら誠意がにじみ出るSUGAもまた、仕事への愛を語った。「ワールドツアーの真っ最中の時は、自分が今、どの都市にいるのかも認識できないほど疲れていることもありました。ステージに上がる瞬間はいつもとても幸せですが、ステージを下りると、自分の体がいつまで持ちこたえられるだろうかとちょっと弱気になることもありましたね。でも、今回の事態を経験した後は、もう一度、同じ状況に置かれたとしても、仕事の大切さを身にしみて感じ、その瞬間をもっと満喫しようとするはずです」。

JIMINは、今回の事態で苦しんでいるすべての人たちの気持ちを代弁するかのように吐露した。「僕は一日も早く終息してくれることだけを願っています。しなければならないこと、したいことができないでいるという事実がもどかしくて、つらいです」。「Intro: Serendipity」で、とびきり甘い声を聞かせてくれたJIMINがワントーン、声を低くして言った。

デジタルを駆使した新たな試み

BTSがライブステージに立ったのは昨年10月末、ソウルのチャムシルオリンピック主競技場で開かれた『‘LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF’[THE FINAL]』ワールドツアーのフィナーレ公演が最後だった。今年4月、ソウルからスタートして新たなワールドツアーに突入する予定だったが、全日程を中止せざるをえなかった。しばらくの間、遠ざかっていたライブステージへの熱い思いは、6月14日に開催された初の有料オンラインライブ『BANG BANG CON The Live』で一部、満たされたことだろう。4thアルバムの収録曲を含め、12曲を約90分間にわたって歌ったこのライブは、特別に開設されたURLに接続し、ライブストリーミングを視聴する方法で行われ、視聴者数は75万6600人余りに達した。非対面(非接触)がニューノーマルのライフスタイルとして浮上しているこの時期に開かれたデジタルコンタクトライブ。デビュー初期からSNS等、オンラインのプラットフォームを効果的に活用したBTSは、このように変化を牽引し、新しい文化を共有する役割を果たしている。それがBTSの哲学である〝多様性〟〝コミュニケーション〟〝つながり〟をテーマにしたグローバル現代美術プロジェクトである「CONNECT, BTS」の求心力にもなった。BTSでなければ、アントニー・ゴームリー、ハンス・ウルリッヒ・オブリストなど、現代美術界のトップクラスのアーティストをひとつのプロジェクトのもとに集めることはできなかっただろう。このプロジェクトを通してソウルの東大門デザインプラザでは、アン・ヴェロニカ・ジャンセンズが創造したカラフルな霧の中を散策し、ニューヨークのブルックリン・ブリッジ・パークではアントニー・ゴームリーの巨大な立体造形物を背景にセルフィーを撮ることができた。「ファンの皆さんと一緒に楽しめるイベントができただけでも楽しかったです。アプローチするのが難しかった現代美術に一歩、近づけたのもよかったし、いろいろなことを感じさせてくれるプロジェクトでした」。そう述べるJINの言葉通り、このプロジェクトによって世界のさまざまな都市で大勢の人たちが芸術を介したコミュニケーションとつながりを経験できた。

今まで一段ずつ階段を上って成長してきたので、今は地面に降りることはまったく怖くありません

音楽ではさらに多くのコラボレーションがあった。DJスティーヴ・アオキとのコラボレーションから生まれた「MIC Drop」のリミックスバージョンは恐るべき爆発力を醸し出した。さらにアメリカのミュージシャン、ホールジーがボーカルとしてフィーチャリングに参加した「Boy With Luv」は世界的な人気を得た。今年の初めには、4thアルバムの収録曲「Black Swan」の音源とともに公開したアートフィルムを、スロベニアの現代舞踊チームであるMN Dance Companyとのコラボレーションで作り上げた。「他の分野での経験とエネルギーを持ったアーティストに出会い、そこから生まれる成果が与えてくれる喜びは本当に特別です!」。そう言うJ-HOPEは目を輝かせて、コラボレーションの利点を語り、JIMINはそのプロセスで得られる学びについて話してくれた。「コラボレーションをする時は、もちろん成果も大事ですが、その過程で予想もしていなかったことを自然と学ぶことになります。コラボレーションするアーティストが持っている実力、心構え、性格、すべてにおいて見習うべき点が本当に多いんです」。

インタビューのために向かい合わせに座った7人の青年には、共通して〝冷静さ〟〝頼もしさ〟といった言葉を連想させる落ち着いた雰囲気があった。ビルボードチャートの席巻、グローバルツアー、国連での演説、YouTubeの再生回数10億回突破(「DNA」のミュージックビデオ)など、俯瞰すると、BTSのこれまでの7年はK-POPの新しい歴史を切り開いた成功談のように思えたのだが、7人のメンバーに会ってみると、真のプロになるための成長期としてこれまでの期間を位置づけるべきだと思った。年を重ねるごとにステージはさらに壮大で華やかなものになったが、彼らはそのステージのために、より深く黙々と没頭し、鍛錬を積んで自分たちの世界を築いてきた。彼らのいまの落ち着きは、それぞれの分野で熾烈に実力を磨き上げた人間から感じる謙虚さと毅然さが宿ったものである、と、そう思った。

メンバー全員が推す〝末っ子〟JUNG KOOKの新曲

インタビューを終え、フラッシュが点滅するカメラの前に立つと、7人のメンバーは自然にリズムをとり、体を動かし始めた。その姿を見ていると、伝説のステージがオーバーラップした。マンハッタンのパーク・アベニュー、42丁目、グランド・セントラル駅でニューアルバムのリード曲である「ON」を披露したパフォーマンス(アメリカNBC「ザ・トゥナイトショー・スターリング・ジミー・ファロン」で放映)、セクシーな悲壮美にあふれる「FAKE LOVE」を披露した2018年ビルボード・ミュージック・アワードのステージ、韓国の伝統音楽のリズムと踊りを融合した2018年メロン・ミュージック・アワードでの「IDOL」のパフォーマンス、観客が爆発的な反応を見せた2017年アメリカン・ミュージック・アワードの「DNA」のステージ、そして、そのあいだ、LA、ニューヨーク、ロンドン、パリ、東京、アムステルダムなどで行われた数々のライブステージ……。若者の代弁者として怒りや不満を噴出させてきたメンバーは、数多くのステージで自分たち自身を証明して見せ、限りなく成長してきた。

まったく異なる個性を持った7人のメンバーが、それぞれの個性を曲とパフォーマンスに投影しながらも団結した力を発揮する。このエネルギーは決して簡単に真似できないBTSだけのものであり、何よりもチームワークが基盤となっている。アルバム『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』の製作中、リスナーにどんなところを一番期待してほしいかと聞いたとき、メンバーは、まるで口裏を合わせたように同じ答を返した。「個人的に、JUNG KOOKが作った『Your eyes tell』を一番楽しみにしています。ファンの皆さんもそうだと思います」。

一番最後のインタビューとなったJUNG KOOKが私の前に座ったとき、「メンバー全員がJUNG KOOKさんの作った歌のことを話していましたよ」と伝えると、彼は「本当ですか?」と言い、照れくさいのか、いたずらっぽく目をくるくる動かし、「Your eyes tell」がアルバムに収録されることになったいきさつを語った。その言葉には、大切なものについて話す時のせつなさと慎重さがにじみ出ていた。

「メロディーと歌詞を書きながら曲作りを始めたのですが、すらすらとスムーズにできました。ちょうど準備していた日本のアルバムともよく合うだろうという意見があり、悲しくて美しい感じのする歌詞に合わせ、その方向性でレコーディングをしたのですが、JIMINさんの音域が高かったので、本来よりもキーを上げました。ファンの皆さんがこの曲を気に入ってくれたら嬉しいです」

JUNG KOOKが作った美しい旋律の「Magic Shop」同様、「Your eyes tell」もすぐに聴きたいと思った。

〜振り返ってみると本当は僕/最高になりたいと思ってたわけじゃない気がする/癒しと感動になりたかった僕/あなたの悲しみ、苦しみを消し去りたい 僕〜

【註:「Magic Shop」の歌詞より】

JUNG KOOK:ジャケット ¥90,000、シャツ ¥18,000、タイ ¥17,000  JIMIN:ジャケット ¥90,000、シャツ ¥18,000、タイ ¥17,000、その他すべて参考商品〈すべてPOLO RALPH LAUREN/ラルフ ローレン〉MOKE「Magic Shop」はBTSのファンであるARMY(アーミー)に贈るセレナーデとして知られている。BTSはファンの文化にも大きな変化をもたらした。ARMYはただライブに行き、CDを購入するだけではなく、アーティストと同志意識を持つ新しい概念のファンである。BTSに関連したコンテンツを再生産して拡散するのはもちろん、BTSの哲学に通じる活動をしたりもする。次元の違うARMYの〝ファン活動〟は、大衆文化研究家の研究テーマになるほどだ。それだけに、BTSの7人のメンバーにとってもARMYは格別な存在だということが、インタビューの間、ずっと感じられた。Vはグローバルファンコミュニティプラットフォーム「Weverse(ウィバース)」でARMYとコミュニケーションを取るのが日常の楽しみだという。「ファンの皆さんがWeverseに書き込んでくれる温かい言葉の中で、きれいな文章を見つけると、歌詞ノートに書いておいたりします。最初はARMYにパワーを届けたくてWeverseにコメントを残し始めたのですが、最近は僕たちの方がたくさんのものをいただいていると思います」。

ニューアルバムはこれまで7年間の〝縮約本〟

JIN:ジャケット ¥62,000、シャツ ¥18,000、タイ ¥17,000  V:ジャケット ¥170,000、ベスト ¥62,000、タイ ¥17,000、その他すべて参考商品〈すべてPOLO RALPH LAUREN/ラルフ ローレン〉MOKE『MAP OF THE SOUL : 7』は、昨年リリースしたミニアルバム『MAP OF THE SOUL : PERSONA』に続く10カ月ぶりの新作だ。BTSは、メンバー個人のミックステープと韓国以外でのアルバムを除けば、大きく3部作単位で〝BTSユニバース〟を作り上げてきた。

10代が感じる不満や恐れを描いた「学校3部作」、BTSの世界観を全世界の人たちに印象づけ、今を生きる青春の多彩な感情を歌った「花様年華3部作」、ふれあいと絆を語り始めた「LOVE YOURSELF3部作」、そして現在、BTSの世界観は「MAP OF THE SOUL」の2作目に来ている。「デビュー以来7年間、僕たちが活動するなかで経験したことや感じた気持ちが込められているアルバムです。BTSをあまり知らない人たちにとっては、BTSの物語の縮約本のようなアルバムになるでしょう。ファンの皆さんにとっては、僕たちと一緒に作った思い出を振り返るための、橋渡しをしてくれるアルバムになるのではないかと思います」。JIMINはこのアルバムの意味をこう語った。

「自分探しの旅」が始まる

THE BEST IS YET TO COME

左からJ-HOPE:ジャケット ¥170,000、タイ ¥17,000  SUGA:ジャケット ¥77,000、タイ ¥19,000  RM:コート ¥89,000(参考色)、シャツ ¥18,000、タイ ¥17,000、その他すべて参考商品〈すべてPOLO RALPH LAUREN/ラルフ ローレン〉「LOVE YOURSELF3部作」が〝自分を愛そう〟という優しいメッセージを伝えてくれたとしたら、「MAP OF THE SOUL」は〝自分探し〟というテーマ意識にこだわっている。7人のメンバーが今に至るまで歩いてきた道は平坦ではなかった。迷う時もあれば、プレッシャーと恐怖を感じることもあった。今度のアルバムは、そんな内面の試練や心の傷さえも自分の真の姿のひとつであることを知った7人のメンバーが、ついに〝完全な自分〟を見つけて作った歌で構成されている。

「これからは自分に寛容でありたいと思います。もっとも難しいことのひとつですね。これまでの音楽は、結局は今の僕に語りかける言葉だったんです。最近、自分たちの音楽を改めて聴きながら元気を出しています。自分を愛し始めました」

そう言うSUGAの話を聞きながら、BTSのこれまでの歌がパノラマのように頭の中を駆け巡った。今度のアルバムで、これまでの7年を振り返ったけれど、今後の7年にはどんな日々が待っていると思うか、と聞いてみた。

「5年後、10年後はどんな姿になっていると思うか、という質問をよくいただきます。今まで一段ずつ階段を上って成長してきたので、今は地面に降りることはまったく怖くありません。いつも変わらず自分に挑戦する姿を見せて、ARMYと一緒に時間を過ごせたら、それだけで十分です」

Vが淡々と語った。彼に、これからもBTSが、今のように自分の人生と内面の風景を音楽にしてくれたら幸せだと思う、と伝えたかった。

ギネスを記録した桁違いの「BANG BANG CON The Live」
6月に開催されたBTS初の有料オンラインコンサートは、5つの部屋と2つのステージを舞台に配信され、アクセスが世界107カ国で75万6600人を超える最高同時視聴者数を記録した。これは5万人収容のスタジアム公演15回分相当だ。

BTS
2013年に「2 COOL 4 SKOOL」でデビュー。RM、SUGA、J-HOPE、JIN、JIMIN、V、JUNG KOOKの7人で構成された韓国発ヒップホップグループ。国内の新人賞を総なめにし、名実ともに韓国を代表するボーイグループに成長したのち、世界進出。アジアにとどまらず、北米、ヨーロッパ、南米、中東など、世界中でBTS旋風を巻き起こしている。      

Photos Moke Na Jung

Words Dongsun Ahn

Illustrations @Tayst

Special Thanks Sorim Oh, Kyungmin Lee

Editor Keita Takada@GQ

Styling Ha Jeong Lee, Hye Soo Kim, Sil Hong, Hee Ji Seo / Hair Som Han, Mu Jin Choi, Hwa Yeon Kim, So Young Park / Make-up Da Reum Kim, Yu Ri Seo, Han Byul Jang

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_35ad9d30d859_実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る。──SIXTYPERCENT編 35ad9d30d859 35ad9d30d859 実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る。──SIXTYPERCENT編 oa-rp67903

実力派デザイナーから人気DJまでがファッション最前線を語る。──SIXTYPERCENT編

2020年10月3日 09:00 GQ JAPAN

未曾有の事態のなかで、クリエイターたちは何を考えてすごしていたのか?コロナ禍を経て、ファッションの世界はどう変わっていくのか?ジャンルの異なる5組8名にズーム・イン!今回は、アジアのファッションにフォーカスするファッション通販サイトのSIXTYPERCENTの2人にその理由をきく。


======
[[image:https://scdn.line-apps.com/stf/linenews-issue-1661/rssitem-19258599/88afac382fa5c90adfe0cb18dd82feff8c3d2a28.jpg]]===アジアンストリートの代弁者===
─なぜ、アジアのストリートという分野でオンライン
ストアを立ち上げたのですか?

松岡 マレーシアで仕事をしていたときに、現地の熱量をこの身で体感したことがきっかけです。彼らは今、日本以上にカルチャーの発展に情熱を注いでいます。インドネシアの人気ラッパー、リッチ・ブライアンを擁するヒップホップ集団、88risingの人気で、アジアはかつてないほど注目を集め、市場の大きさも伸び代も明白です。仮に欧州に顧客がいなくても、世界一の規模感になるポテンシャルを秘めていると思います。

―最近は中国から東南アジアへと、ファッションの生産拠
点が南下しているそうですね。

松岡 その動きは顕著です。ハイブランドの生産を請け負ってきているので、現地のデザイナーたちは、自分たちがデザインを学べば自国で完結できることを理解しています。パーソンズではいま、アジアの卒業生が増加しており、彼らは一流校でデザインを学んだ後、自国へ帰ってブランドを立ち上げています。顧客も自国のものをサポートする傾向にあり、まさに地産地消。このまま成長すれば、インバウンドも見込めるはずです。

―60%では、どこの国のブランドが売り
上げの上位を占めていますか?

真部 韓国が6割。次いで、タイやベトナムが続きます。やはりK-POPの影響は凄まじく、顧客は「誰が着ていた」という付加価値で購入する傾向にあります。歴史を振り返ってみても、ファッションの発展には音楽の影響があり、それは現代でも変わりません。

[[image:https://scdn.line-apps.com/stf/linenews-issue-1661/rssitem-19258599/d04f0cdbd2632ed47e964ac966aa948faa0f81d8.jpg]]左: 松岡那苗  SIXTYPERCENT COO  右:真部大河  SIXTYPERCENT CEO[[image:https://scdn.line-apps.com/stf/linenews-issue-1661/rssitem-19258599/1079a4d80a81f53e05de8fffafe84d1852ee69e4.jpg]]===150%の成長===
―世界的パンデミックで、ファッ
ション・ビジネスは難しい状況にあります。60%と取り扱いブランドの場合はどうですか?

真部 幸運にも、この状況下で150%前後の成長を継続しています。その理由は、僕たちが扱っている商材にあると思っています。着飾ることが前提であれば、外出の機会減少に伴い、需要も減るでしょう。ですが、僕らのラインアップには「誰々が着ていたあの服」や「日本ではまだ買えない海外ブランド」など、デザイン性だけではない付加価値があるものが多いです。

松岡 取り扱いブランドからも嘆かわしい報告はありません。むしろ、セールをしたら前月比20倍の売り上げを記録したとの報告すらありました。アジア諸国のブランドはどこも新進気鋭で、チャレンジングです。アクションを起こすスピードも速く、発想も柔軟。SNSの使い方は、東京や欧米よりもアジアンレーベルの方が一枚も二枚も上手だと感じます。

真部 以前はセンスのいいセレクトショップのオーナーが世界中を巡って、新しいファッションを発掘、発信してきました。でも、今はどのブランドもSNSを活用していて、消費者にはボーダーレスな出会いの機会があります。僕たちでもリサーチできていないブランドに何万人ものフォロワーがいることは珍しいことではなく、従来のスタイルに次世代の消費者が共感することは少なくなっていくはずです。

─価値観の変化が顕著ないま、60%としての今後の展望を教えてください。

真部 アジアのストリートは、かつてのアメリカや東京のような熱量を帯びて成長を続けています。これだけグローバルな社会で、大きな勢力が台頭すれば、近い将来、アジアンストリートというジャンルに本格的な火がつくはずです。この状況を踏まえ、アジアンストリートのプレゼンスを高めることが僕たちの使命です。世界3大ストリートファッションの祭典である上海のインナーセクトへの出展やアワードの実施など、ありとあらゆる手でアジアを拠点にするブランドの魅力を発信していきたいです。

松岡 アジアンストリートが世界に選ばれる領域になるために、努力していきたいと思っています。飽和している日本のマーケットから飛び立ち、アジアで戦いたい国内アーティストもたくさんいます。意欲的な国内外のキーパーソンをマッチングさせ、携わるすべての人にプラスになるプラットフォーム作りを目指していきます。

CROOZ

2003年に設立のインドネシアのブランド、「クルーズ」。「音楽とともに」をコンセプトに、自国のみならずアジアのスケーターから厚い支持を得る。

NERDY

韓国では1人1着所有していると言われる超人気ブランドの「ノルディ」。「Block.B」のZICO、BLACKPINK、WANNA ONEなど著名セレブリティも着用する。

松岡那苗 SIXTYPERCENT COO

1992年生まれ。早稲田大学を卒業後、リクルートに就職。フィリピンのマニラに勤務し、プロジェクトマネジメントを担当。その後、ラグジュアリーブランドのデジタルマーケティング部門で主にeコマース事業に従事した。後に、真部大河と共に「シックスティーパーセント」を設立。

真部大河 SIXTYPERCENT CEO

1994年生まれ。高校卒業後、インターネットでの海外アパレル商品の買い付け代行、販売事業を開始。2015年にロンドンに拠点を移し、主に欧州のアイテムを日本へ販売。その後、事業譲渡を経て18年7月に松岡那苗と共同で「シックスティーパーセント」を設立。

Photos 刈馬健太 Kenta Karima  

Words 永嶋創太 Sota Nagashima、

Editor marble studio

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_88225b57ce29 oa-rp67903_0_9b0d59097b60_29歳、フェラーリを買う──Vol.70 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その2 9b0d59097b60 9b0d59097b60 29歳、フェラーリを買う──Vol.70 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その2 oa-rp67903

29歳、フェラーリを買う──Vol.70 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その2

2020年10月2日 21:00 GQ JAPAN

『GQ JAPAN』の編集者・イナガキ(29歳)が、ひょんなことから中古のフェラーリを購入した! 勢いで買ってしまったフェラーリのある生活とは? 今回は、フェラーリ・クラシケに関するお話のその2。フロントリップスポイラーの取り外しだ。


ギャラリー:29歳、フェラーリを買う──Vol.70 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その2

【フェラーリ・クラシケの詳細】Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】筆者が購入した360モデナは2000年製。

【フェラーリ・クラシケの詳細】フロント下部にはTEZZOのリップスポイラーが装着されている。

【フェラーリ・クラシケの詳細】フロントバンパーを取り外した状態のわが360モデナ。Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】取り外したフロントリップスポイラー。中央部分にはカーボンファイバーが使われている。Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】路面側は傷が複数箇所についている。Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】大きな傷も2箇所にあった。Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】綺麗な状態を保っていたフロントバンパー下部。Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】今後は段差を通過するときは、より注意する必要があるだろう。

【フェラーリ・クラシケの詳細】塗装は、ホコリなどから守るため、専用のブース内でおこなう。Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】各モデルのボディカラーは、設定されているカラーコードに沿って、各色を配合し、つくりあげるという。Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】フロントバンパーのないわが360モデナ。Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】錆が発生していたエアコン用のパイプ。Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】反対側には錆はなかった。Hiromitsu Yasui

【フェラーリ・クラシケの詳細】Hiromitsu Yasui

バンパーの脱着が大変

フェラーリ社の公式認証プログラムであるフェラーリ・クラシケを取得するため、わが360モデナはフェラーリ横浜サービス・センターに入庫中だ。

【前回のお話】Vol.69 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その1

フェラーリ・クラシケ取得には、オリジナル状態であることがマスト。ぼくの360モデナは社外品のパーツがいくつか取り付けられているため、それらを元に戻す必要がある。

筆者が購入した360モデナは2000年製。とくに大きな作業を要するのはフロントリップスポイラーの取り外しとサスペンションの換装だ。

まずはフロントリップスポイラーの取り外しに着手した。取り付けられているのはレーシング・ドライバーの太田哲也氏プロデュースのTEZZOのものだ。TEZZOの公式ウェブサイトにはわが愛車と思わしきクルマに装着されている画像も掲載されているから、ホンモノで間違いない。

TEZZOで取り外しを依頼しようと思い確認したところ、相当前に取り付けられた商品なので、「ディーラーで取り外されるのがよいのでは?」と、アドヴァイスされた。

フロント下部にはTEZZOのリップスポイラーが装着されている。そこで、フェラーリ横浜サービス・センターに取り外しを依頼したのである。

フロントリップスポイラーの取り外しを依頼するなんて人生初だ。ボクでも取り外せるものなのだろうか?

“主治医”で同センターの高橋忠久工場長に訊くと「それはやめたほうがいいですよ」とのこと。

そもそもフロントバンパーの脱着が容易ではないとのこと。くわえて、取り外した箇所で必要になる部分的な再塗装にも、時間や高度な技術を要するそうで、「おそらく、慣れていない人が作業をすると綺麗に仕上がりません」と、高橋さんは話す。

パッと取り外せるようにも見えたが、そうではなかった。

錆びを発見!

工場にいくと、すでにフロントバンパーからリップスポイラーは取り外されていた。

Vol.67 ドライブレコーダーの装着

フロントバンパーを取り外した状態のわが360モデナ。Hiromitsu Yasui取り外されたリップスポイラーを持つと意外と軽かった。一部にカーボンファイバーが使われているからだろう。そして底の部分には大きな傷も発見した。この傷によって純正バンパーが守られていたのかと思うと、ちょっと取り外すのが惜しい。傷よけの役目を大いに果たしていたからだ。

Vol.62  トラブル発生!?

取り外したフロントリップスポイラー。中央部分にはカーボンファイバーが使Hiromitsu Yasui

路面側は傷が複数箇所についている。Hiromitsu Yasui

大きな傷も2箇所にあった。Hiromitsu Yasuiはじめて見た純正バンパーの下部は非常に綺麗だ。20年以上前のものとは思えぬ状態が保たれている。この状態を維持しなくては……と、思うと、気が引き締まる。駐車場などの出入り口は十分に気をつけなくてはならない。

ぼくとおなじような悩みを抱えている人は多いのかどうか訊くと、意外と少ないらしい。バンパーなどへの傷の補修で入庫するフェラーリはあまり多くないそうだ。フロントガラスへの“飛び石”による凹みで入庫するフェラーリも、年3〜4台という。意外である。車高が低いクルマだけに、飛び石被害も多いのでは? と、思っていたからだ。

「おそらく、ほとんどのオウナー様があまり乗られないので、傷や飛び石の被害も少ないようです」

さすがはフェラーリ。多くのクルマが丁寧に扱われているようだ。

綺麗な状態を保っていたフロントバンパー下部。Hiromitsu Yasui

今後は段差を通過するときは、より注意する必要があるだろう。

塗装は、ホコリなどから守るため、専用のブース内でおこなう。Hiromitsu Yasui

各モデルのボディカラーは、設定されているカラーコードに沿って、各色を配合し、つくりあげるという。Hiromitsu Yasuiフロントバンパーが取り外された部分を観察していると、フロント右側のパイプに錆を発見! しかし、左側にあるおなじ材質のパイプに錆はない。高橋さんに訊くと、錆があるのはエアコンのパイプだそうで、「おそらく塩害ではないか?」とのこと。なぜ左側だけ錆びてしまったのかはわからないという。交換すべきかどうか相談すると、現状は必要ないようだ。

ちなみに輸入車のバンパーは、工場納品時、色は塗られていないという。バックヤードにあった届いたばかりのバンパーを見せてもらったがグレーだった。日本車の場合ははじめから色が付いているという。整備性では日本車のほうが有利なようだ。

フロントバンパーのないわが360モデナ。Hiromitsu Yasui

錆が発生していたエアコン用のパイプ。Hiromitsu Yasui

反対側には錆はなかった。Hiromitsu Yasui無事、フロントリップスポイラーの取り外しが終了し安心した。不安だったバンパーの破損もなく、オリジナルの状態に戻せたからだ。このあとはサスペンションを換装し、いよいよフェラーリ・クラシケの取得作業に入る。取得まではまだまだ時間が掛かりそう……焦らず、ゆっくり見守っていきたい。

29歳、フェラーリを買う』直近記事

Vol.69 フェラーリ・クラシケを取得するぞ! その1

Vol.68 トラブル発生!

Vol.67 ドライブレコーダーの装着

Vol.66 自動車保険の現実(後編)

Vol.65 自動車保険の現実(前編)

Vol.64 フェラーリのオフィス・チェア

Vol.63  F8トリブートのオウナーに会う!

Vol.62  トラブル発生!?

Vol.61  純正サスペンションを紛失!?

Vol.60  612スカリエッティのオウナーに会う

Vol.59  認定中古車で迷う(後編)

Vol.58  認定中古車で迷う(前編)

Vol.57 フェラーリ・オウナー専用のスマホ・アプリとは?

Vol.56 新車フェラーリの購入はいかに

Vol.55 いざ、新車フェラーリの商談へ!

Vol.54 ローマの購入を真剣に考える

Vol.53 1カ月半ぶりのドライブへ(後編)

Vol.52  1カ月半ぶりのドライブへ(前編)

Vol.51  月々2万円でフェラーリに乗れる!?

Vol.50 気になる車両価格と連載50回目

Vol.49  カスタマイズ費用の総額

Vol.48 ちょっと古いフェラーリのランニングコスト

Vol.47 愛車にしばらく乗りません!

Vol.46 外出自粛の今、愛車を楽しむ方法とは?

Vol.45 新型コロナウイルス問題でフェラーリの新車販売はどうなる!?

Vol.44 フェラーリでスキーに連れてって!

Vol.43 ドアがロックされない!後編

Vol.42 ドアがロックされない!前編

Vol.41 トラブル発生! ドアが開かない!?

Vol.40 超有名漫画家が360モデナを描き下ろす!

Vol.39 新車フェラーリを購入!?

文・稲垣邦康(GQ) 写真・安井宏充(Weekend.)

外部リンク