cat_oa-rp67903_issue_76b748cb068a oa-rp67903_0_76b748cb068a_韓国の朝食はヘルシー! WORLD BREAKFAST ALLDAYの新メニュー 76b748cb068a

韓国の朝食はヘルシー! WORLD BREAKFAST ALLDAYの新メニュー

2019年3月26日 18:32 GQ JAPAN

カフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY」が韓国をフィーチャー。朝ごはんを通してお隣の国を知ろう。


「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトにしたカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY」が、4月3日(水)から6月2日(日)の期間で韓国の朝ごはんを提供する。価格は1500円(税抜)。

現在、美容やファッション、ドラマなどで日本人にも馴染みの深い韓国。日本から一番近いお隣の国だが、どのような朝ごはんが食べられているのか知っている人は少ないだろう。韓食(ハンシク)と呼ばれる韓国の食事には、食べ物と薬のルーツは同じであるという薬食同源という考え方があり、低脂肪・低カロリーなご飯にスープ、食材本来の持ち味を生かしたおかずをバランスよく食べるのが伝統だ。
朝ごはんの定番は、豆もやしのスープにイシモチの干物。ほかにもキムチに代表される健康的な発酵食品が豊富に食卓に並ぶ。また、5つの味と色を揃えると良いとされる「五味・五色」の考え方があり、味と彩りが変化に富んでいることも韓食の特徴となっている。上記期間中には、そんな魅力的な朝ごはんのほか、韓国らしいドリンクやデザートも多数用意。韓国の料理教室や文化ついて学ぶワークショップも開催される予定だ。異国でありながら共通点も多い韓国の食文化を体験して、日本の文化を見つめ直そう。

WORLD BREAKFAST ALLDAY 原宿店
東京都渋谷神宮前6-15-14-1F
Tel. 7:30〜20:00(ラストオーダー19:30)
不定休
Tel. 03-3406-7008

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_76b748cb068a oa-rp67903_0_4dc8ee0c6c65_田村優、自らの成長を語る──もう〝完璧〟を求めない 4dc8ee0c6c65

田村優、自らの成長を語る──もう〝完璧〟を求めない

2020年1月25日 10:17 GQ JAPAN

当然、南アフリカにも勝ちたかった。優勝もしたかった。だがその壁はあまりにも分厚かった。田村は言う。 「実力で勝って、実力で負けた。だから悔しくない」。日本代表のためにすべてを犠牲にしてきた男は、壁にぶちあたったことをむしろ喜んでいた。


ブルゾン ¥353,000、シャツ ¥206,000、ニット ¥126,000、タイ ¥34,000〈すべてErmenegildo Zegna Couture/ゼニア カスタマーサービス〉コート ¥245,000〈HERNO/ヘルノ・ジャパン〉、デニムパンツ ¥45,000〈DIESEL/ディーゼル ジャパン〉 時計 ¥660,000〈TIFFANY & Co./ティファニー・アンド・カンパニー・ジャパン・インク〉 その他スタイリスト私物南アとの激闘から8日後、田村優はひとりで千葉の台風被災地を訪ね、ボランティア活動を行った。

「そんなカッコいい話じゃないんです。堀江(翔太)さんが声をかけてくれて、みんなで手伝いに行くことが決まっていたんです。でも朝出かけてから日付を間違えていたことに気がついて(笑)。そのままひとりで行って瓦礫を運ぶ手伝いをしました。スコットランド戦のとき、台風の被害に苦しんでいる方々がいるなかで試合ができた。歴史を作れたのもそのおかげです。恩返しするのは当たり前。特別なことをしたつもりはありません」

やり切った人間というのは、これほど清々しい顔になるのか。それが彼を見たときの第一印象だった。

「悔しさはまったくありません。僕らはすべてを出し切った。4勝したのも実力だし、南アに負けたのも実力。もちろん勝ちたいとは思っていましたよ。でも試合が始まってみたら、やっぱり相手が強いなと感じました。向こうは優勝も経験している超強豪で、日本はW杯で初めて5試合目を戦う。未知の領域に挑んでいたんです。それで勝てるほど、ラグビーは甘くなかったですね」

8年前、初めて桜のジャージを着て以来、自国開催の大会でベスト8に入ることだけを目指してきた。

「当時はベスト8なんて、バンジージャンプくらい無謀なチャレンジ(笑)。強豪に10点差以内で負けても〝善戦〟と言われていた。でもそこからはすべてを犠牲にして突っ走ってきました。壁があれば、そこを越える努力をし、また壁にぶつかる。その繰り返しです。だから今回、ベスト8という壁にぶつかったことはすごく意味があると思っています。未知の領域が未知ではなくなったわけですから。その壁を越えるための挑戦ができるわけです」

W杯を通して、成長の手応えも感じたという。

「まず、楽しさに勝るものはないということを知りました。初戦は緊張しましたが、それ以降はずっとワクワクしてそれを抑えるのが大変なくらい。メンタルも充実して試合中も楽しくて仕方なかった。僕だけでなく、みんなそうだったと思います。だからこそ持てる力を発揮できた。もうひとつ、完璧を目指す必要はないということを学びました。僕は完璧にやりたくてミスを恐れるところがあったんですが、W杯では失敗してもいいと思いながら挑戦ができた。自分にとって大きな経験になりました」

40歳までは現役でラグビーを続けたいという。

「楽しいからラグビーをやっているだけ。お金を稼ぎたいわけじゃないし、チヤホヤされたいとも思わない。試合でいいパフォーマンスをするのが僕の仕事ですから」

W杯期間中、節制していた酒もいよいよ解禁だ。

「泡盛が大好きで1升くらいなら軽くのめます。他人に迷惑をかけるつもりはありませんが、のんで大騒ぎすることもあると思います。でも天狗になっているわけではなく、いままでもそうだったんです(笑)。だからのんで騒いでる僕を見ても、そっとしておいてほしいですね」

そう言って笑う顔もやっぱりとても清々しかった。

PROFILE

田村 優 Yu Tamura

1989年、愛知県生まれ。中学まではサッカーに親しみ、ラグビーは高校からスタート。3年間全国大会に出場を果たす。明治大学でも1年生からスタンドオフとしてチームを牽引。2016年から日本代表で10番を背負う。

Words 川上康介 Kosuke Kawakami / Photos マチェイ・クーチャ Maciej Kucia@AVGVST

Styling 櫻井賢之 Masayuki Sakurai / Hair&Make-up 吉村 健 Ken Yoshimura@AVGVST

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_76b748cb068a oa-rp67903_0_f016669c0aee_2019年のニューカマー・レストラン「Cosi Com'e」──東京のレストランシーンを賑わせた8軒 f016669c0aee

2019年のニューカマー・レストラン「Cosi Com'e」──東京のレストランシーンを賑わせた8軒

2020年1月25日 09:30 GQ JAPAN

2019年、もっとも輝いたレストランはここだ! 「レストラン・オブ・ザ・イヤー2019」はマッキー牧元、平野紗季子、大木淳夫、小石原はるか、松浦達也の5名が選んだニューカマー・ベスト8に加えて、 彼らが今年リピートした店や、嶋浩一郎の 〝極私的 RESTAURANT OF THE YEAR 2019〟をとりあげる。今回は「2019年のニューカマー・レストラン」Cosi Com'e編。


2019年のニューカマー・レストラン

2019年は中華が熱かった! 「2019年のニューカマー・レストラン」は新世代の日本料理や鮨、少人数で切り盛りする小体ながらコージーな店、本場の味を伝えるエスニックなどバラエティ豊かな布陣になった。5名が選んだ8軒を紹介する。

Cosi Com'e

飾らない極旨イタリアンで魅了

2019Restaurantcosisome.jpg

「エゾ鹿のラグー タヤリン」 ¥2,000。玉ねぎや人参をしっかり炒めて煮込んだ鹿肉ラグーは濃厚な旨味が凝縮。粉と卵黄だけで作るパスタとの絡みも最高。井村俊介さんはパスタ料理の名手として知られる広尾、「ボッテガ」の笹川尚平シェフのもとで経験を積み、今年6月に自身の店をオープンした。師匠譲りの、卵黄のみで練ってしっかり乾燥させるタヤリンも評判。また毎日変わるひと皿料理も惚れ惚れするおいしさ。下茹でして雑味を除いたギアラに黒キャベツ、玉ねぎを合わせた煮込みなど、シンプルな料理に卓越したセンスが光る。個性豊かな自然派ワインとともに堪能すれば幸福感で心が満たされる。

ボトルワインは¥5,000から。

「ギアラと黒キャベツの煮込み」 ¥1,900。

井村シェフは、奥様と2人で店を切り盛り。

コジコメ

東京都世田谷区下馬2-14-18

TEL:03-6318-6402

営:17:00〜21:00 LO

休:日曜+不定休

Photos 岡本 寿 Hisashi Okamoto

Words 小寺慶子 Keiko Kodera

Illustration 遠山晃司 Koji Toyama

Edit 小石原はるか Haruka Koishihara

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_76b748cb068a oa-rp67903_0_afd8430ca6c7_春節到来! トム フォードから特別限定ウオッチがやってきた! afd8430ca6c7

春節到来! トム フォードから特別限定ウオッチがやってきた!

2020年1月25日 08:00 GQ JAPAN

2020年1月25日の春節を祝し、真っ赤な腕時計が誕生した!


世界限定25個!

深紅

トム フォードのタイムピースコレクションから、世界限定25個のスペシャルなウオッチが発売される。

ベースはTOM FORD 002 TIMEPIECEで、ムーヴメントはスイス製の自動巻き機械式を搭載する。ケース径は40mm。素材は18Kイエローゴールドだ。時間表示のインデックス、長針・短針・秒針はすべてゴールドカラーで統一され、ブランド名とモデル名のみブラックだ。リューズの頭には、オニキスのカボションがはめ込まれ、より高級感が演出されている。ベルトは深紅のアリゲーターストラップが付属し、赤いラッカー仕上げの特製ボックスに入れて販売される。価格は160万円。直営店のみの取り扱いだ。

ケースバックにシリアルナンバーが刻印される問い合わせ先:トム フォード タイムピース

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_76b748cb068a oa-rp67903_0_8f2421df7ed2_2桁ナンバー物語 Vol.4 八王子33のディーノ246GT (後編) 8f2421df7ed2

2桁ナンバー物語 Vol.4 八王子33のディーノ246GT (後編)

2020年1月24日 21:00 GQ JAPAN

近年、ナンバープレートの分類番号(地名のとなりに記載)は3桁が主流になり、2桁は少なくなっている。2桁のクルマは、多くが20年以上所有され続けている場合が多い。20年以上もおなじクルマを乗り続ける理由とは? 第4回は“八王子33”の「ディーノ 246GT」を所有するオーナーをたずねたお話の後編。


走行距離は約4.5万km!

歯科医の麻沼恵さんが、約31年間所有する「ディーノ246GT」は1972年型である。

ご自宅のガレージ内に置いてあるディーノは47年前のクルマとは思えないほど美しい。一昨年、全塗装したという。

「現在の走行距離は4万5297kmです。購入当時は約3万kmでした。普段勤務する医院までは徒歩ですし、ほかにもクルマを持っているため、それほど距離は伸びません。ただ、飾っておくクルマではないので、雨でも乗りますよ」

【前編はこちら!】

インテリアには、ETCや最新のカー・オーディオを設置。インテリアを見ると、ETC車載器もあるし、1DINのカーオディオはパイオニアの新しいタイプに換装されている。

「音楽を聴くのが趣味なので、クルマにオーディオは欠かせません。フェラーリ・サウンドも魅力的ですが、音楽を聴きながら運転するときもよくありますよ」

フェラーリを所有する筆者も、麻沼さんの気持ちはよくわかる。フェラーリ・サウンドはもちろん官能的で魅力かもしれないが、音楽を聴きながら、のんびりドライブするのも楽しい。そういえばインタビュー中、麻沼さんセレクトの心地よい音楽が室内に流れていたのが印象的だった。

インテリアこそ、ETCなどの現代の交通事情に合わせるための装備を追加しているとはいえ、基本的にはノーマル状態を維持しているという。エンジンや足まわりはオリジナルのまま。ただし、快適に走行出来るよう点火システムなどは換装しているそうだ。

「試しにエンジンをかけましょうか?」

と、麻沼さん。キーを何度か捻ると、搭載する2.6リッターV型6気筒DOHCエンジンは爆音とともに目覚めた。うまれて初めて車内で聴いたフェラーリのV6サウンドは、豪快だった。筆者が所有する360モデナのV8サウンドとは明確に異なる。

【前編はこちら!】

搭載する2.6リッターV型6気筒DOHCガソリン・エンジンは最高出力195psを発揮する。

ディーノで台湾を走る

麻沼さんはディーノに乗って、趣味のゴルフに行ったりもするという。工夫すれば、ラゲッジルームにゴルフバッグが2セット積めるそうだ。実用性の高さも麻沼さんが気に入っているポイント。

ディーノでラリー・イベントにもよく参加するという。多いときは年5〜6回参戦していたそうだ。

「1番面白かったのは『RALLY NIPPON 2013 IN TAIWAN』への参加です。約60台のクラシックカーが台湾を1周しました。台湾までは、大黒埠頭から船で(ディーノを)運びました」

ウインドウにはラリー参加時の記念ステッカーが貼られていた。RALLY NIPPON 2013 IN TAIWANはクラシックカー・イベントを企画する一般財団法人ラリーニッポンが企画したもの。2011年3月11日に起こった東日本大震災後、日本に対しさまざまな支援をおこなった台湾でのラリーが、謝意を込めて実施されたという。

「ラリー・イベントに参加するようになったのは約10年前からです。今回『GO!GO! ラリー in 東北〜Classic car meeting 2019〜』に出走したきっかけはMGのオウナーズ・クラブの仲間からの誘いでした。最初、『ツール・ド・みちのく』に出走する予定だったものの、枠がいっぱいになってしまったんです」

【前編はこちら!】

麻沼さんのディーノにはさまざまなラリー・イベントのステッカーが貼ってある。ディーノのオウナーズ・クラブ「Dino Club of Japan」のステッカーもある。

「会員数は80人ぐらいです。クラブ内でも2桁ナンバーの個体を所有する人は数人しかいません。ディーノ・オウナーは、ほかのフェラーリ・オウナーとはちょっと違うようで、変わった人が多いかもしれません。そもそも、フェラーリの“跳ね馬エンブレム”がないクルマですからね(笑)」

驚きの加速!

「せっかくなので、助手席に乗ってみませんか?」

麻沼さんからうれしいお誘いをいただいた。まずは、麻沼さんの運転されている姿を撮影したく、助手席にカメラマンを乗せて、筆者は後ろから追いかける。

目の前を走るディーノはコンパクトだ。細い道をスイスイ進んでいく。全長約4.3m、全幅約1.7mしかないから当然といえば当然だ。BMW「Z4」なみの全長、マツダ「ロードスター」なみの全幅である。

ディーノから聞こえるサウンドは強烈だ。とくに低速時の“ドッドッドッ”という勇ましい重低音が魅力だ。周囲にはほかのクルマも走っていたものの、それらの音がかき消されてしまうほどの快音が、筆者のクルマまで響く。

【前編はこちら!】

ひととおり撮影が終了したのち、今度は筆者が助手席に乗る。おどろくほど小さなドアノブを操作し、ドアを開ける。

コンパクトなボディサイズながら、シートは思いのほか大柄だ。購入から約31年、シートやインテリア・マテリアルは購入時のままという。そうとは思えないほど状態は良好である。

「じゃ、行きましょうか」

そう言うと、麻沼さんはぐいっとアクセルを踏み込む。すると、身体が瞬時にバックレストへグッと押される。意外なほどの加速力だ。最高出力は195ps。現代の基準からすると大した数値ではないものの、車両重量が1t少々しかないからダッシュは軽く、鋭い。

麻沼さんは、慣れた手つきで5段マニュアル・トランスミッションを操作していく。

「クラッチは重くないですよ」とのこと。ただし、回転数をきっちり合わせないとスムーズに変速出来ないそうで、そのため「妻は運転をあきらめました(笑)」と、話す。

乗り心地はハード。しかも、背後からエンジン・サウンドがガンガン響く。が、不快さはない。むしろ心地よい。現代のフェラーリからすると、驚くほどスパルタンであるが、それがかえってフェラーリらしいと思う。麻沼さんが長年、所有し続けるのも納得である。最新フェラーリでは絶対に味わえない感覚だ。

「ヒーターは壊れていますが、特段気にならないのでそのままにしています。雨漏りは大丈夫ですが、三角窓の隙間から雨が吹き込むことはあります。ただし、いずれもそれほど重篤な症状ではないし、走行に影響はないので気にならないですね」

ディーノを運転する麻沼さんに、気になるクルマを訊いた。

タイヤはミシュラン社製。「デ・トマソの『ヴァレルンガ』です。2シーターのミドシップスポーツで、1964年から1968年までつくられました。今は亡き知人が所有しており、実車も見ました。ディーノをひとまわり小さくしたようなモデルでとてもかわいいですよ」

前編でも述べたとおり、ヴァレルンガも麻沼さんの理想とする2シーター・ライトウェイトスポーツである。とはいえ、ディーノを手放して購入することは「ありえないという」。

麻沼さんにとって、ディーノは一生のパートナーなのだ。

文・稲垣邦康(GQ) 写真・安井宏充(Weekend.)

【2桁ナンバー物語 過去記事】

Vol.1 春日部33のブガッティ EB110 前編/後編

Vol.2 品川35のアルピナB8 4.6 リムジン 前編/後編

Vol.3 練馬34の日産 ステージア 前編後編

Vol.4八王子33のディーノ246GT 前編

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_76b748cb068a oa-rp67903_0_9efa98c04a2f_第二十五回 《別府行の頃から具合が良くなった》(4) 9efa98c04a2f

第二十五回 《別府行の頃から具合が良くなった》(4)

2020年1月24日 20:30 GQ JAPAN

70年安保が終わり、浅間山荘の壁に大穴が開き、奥村チヨが「終着駅」を歌った頃、ぼくの遅れてきた青春が始まった──山上たつひこによる自伝的ストーリー。


山上たつひこ「湯の町エレジー その壱──喜劇新思想大系」(「別冊マンガストーリー」1973年2月3日号、双葉社)より一月四日の昼過ぎ、ぼくと薫は実家をあとにした。十二月三十一日に帰阪したから、四日と半日ほど滞在したことになる。

タクシーで空港へ向かった。この正月はもうひとつの予定があった。九州まで足を延ばして薫の叔母さんの所へ遊びに行こうというのである。

大阪国際空港──、伊丹空港は大阪人の心の空港である。

「漫画トリオ」の漫才に傑作がある。

横山ノックが飛行場の名前を思い出そうとして、なかなかその名が出てこない。

「ほらほら、あそこ、何ちゅうたかな」

横山ノックがもどかしげに両脇のパンチとフックに言う。

「ほら、高峰三枝子の歌であるやん。山の淋しい何とか」

「『湖畔の宿』かいな」

「そ、それや、湖畔の宿」

ノックにせがまれてパンチとフックが歌い出す。

「山の淋しい湖にー」

「もうちょっと、もうちょっと」

ノックが先を促す。

「ひとり来たのも悲しい心ー」

「もうーちょっと」

ノックがあおる。

「胸の痛みにたえかねてー」

ノックがぽんと手を打って、

「イタミの飛行場や」

「ええかげんにしなさい」

パンチとフックが丸めた紙でノックの後頭部を叩く。

「伊丹の飛行場を思い出すのに高峰三枝子持ってきたんかい」

漫才史に残る名作ギャグである。

ぼくが伊丹空港を利用したのはほんの一、二度にすぎないが、「漫画トリオ」の漫才のおかげで伊丹の飛行場は上方落語の「七度狐」「兵庫船」「池田の猪買い」などの舞台になった地名と共に、ぼくにとって上方芸能につながる思い入れの深い場所のひとつになっている。

胸のイタミの飛行場には、飛行機の出発時刻ぎりぎりに着いた。薫と旅をするといつもこうだ。彼女は早めに目的の場所に着くということができない。三十分早く出れば余裕を持って行けるのにそれができない。家を出る間際まで何やかやと時間をつぶしている。本人に言わせれば、「やることがたくさんある」らしいのだけれど、ぼくから見れば、好んであわてふためかざるを得ない状況に身を置こうとしているとしか思えない。

半ばパニック状態で搭乗手続きをし、搭乗口を駆け抜け、滑走路に続く路面に降り立つと、今まさに巨大な機体は動き出そうとしているところであった。耳をつんざくジェットエンジン音がぼくに絶望を知らせた。ぼくと薫は旅行鞄を小脇に抱え、全速力で走った。機体が近づいた。タラップの上でスチュワーデスがにこやかな表情でぼく達を見ているのが不思議だった。駆け込み搭乗の二人のためにジェット機が待機していることが現実の風景に思えなかったのである。

座席に着くと緊張が緩んで腰から下が飴みたいになった。同時に腹立たしさがこみ上げてきた。

(もう二度とこんな思いをしてまで飛行機には乗らんぞ)

ぼくは荒い息を吐きながらぶつぶつ文句を言い続けたけれど、その後もぼく達の綱渡り的旅の移動風景は改められることはなかった。

列車の発車十秒前に飛び込むなんてことはしょっちゅうだったし、どこかの島へ渡るフェリーの乗り場では文字通り船に飛び乗った。義経の八艘飛び。あの時は船体が岸壁から離れていたんじゃないか。

機体が上昇して行く感覚と共に臍がむず痒くなってきた。前日、その部分に猛烈な痒みが起こった。尋常ではない症状だったので、近くの外科医院に駆け込んだ。

臍は内臓につながっているので下手に掻きむしると腹膜炎になりかねない。医者嫌いのぼくが休み明けを待たず病院に行ったのだからよほどの状態だったのだろう。正月休みの最中に叩き起こされた医者は不機嫌そうだったが手際よく処置をしてくれた。

「湿疹みたいなもんやな」

医者はそう言って灰色のペースト状の薬をぼくの臍の周りにぺたぺたと塗りつけた。壁工事に使用するパテのような塗り薬で、

(大丈夫か、この医者)

と不安になったが、効き目は絶大だった。痒みがぴたりと治まった。

(薬をもらっておけばよかった)

臍の痒みのために飛行機を引き返させた乗客はいるのだろうか、ぼくはお腹に手を置いたままそんなことを考えた。

山上たつひこ(やまがみたつひこ)

1947年徳島県生まれ。主な代表作に、『がきデカ』『喜劇新思想大系』『光る風』など多数。1990年にマンガの筆をおき、本名の〈山上龍彦〉として、『兄弟!尻が重い』『蝉花』『春に縮む』などを発表。 2003年より、再び〈山上たつひこ〉として、小説『追憶の夜』(現在『火床より出でて』と改題)を発表し、漫画「中春こまわり君」を描く。原作を担当した『羊の木』(いがらしみきお画)で、2015年文化庁メディア芸術祭優秀賞受賞。最新刊は自伝エッセイ『大阪弁の犬』(フリースタイル)。

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_76b748cb068a oa-rp67903_0_d976787111f2_新型ホンダ アコードはカッコ良い? 10代目、まもなく日本上陸へ d976787111f2

新型ホンダ アコードはカッコ良い? 10代目、まもなく日本上陸へ

2020年1月24日 20:30 GQ JAPAN

10代目になるホンダの4ドア・セダン「アコード」が、まもなく販売開始される。販売に先立ち、実車を見る機会を得た今尾直樹の印象は?


ユーザーの高齢化にストップ!

2019年秋の東京モーターショーに出品されたホンダの中型4ドア・セダン「アコード」の新型が、2020年2月に国内で販売開始される。それにさきがけ、メディア向け事前発表会が千葉県木更津市にあるコンベンション施設「かずさアカデミアホール」で開かれた。

アコード出てから十余年、どころか44年。いまじゃ北米の大ベスト・セラー。売れた台数が5万台、じゃなかった、累計2000万台というホンダの大看板である。初代の登場は1976年。

【主要諸元(EX)】全長×全幅×全高:4900×1860×1450mm、ホイールベース2830mm、車両重量1560kg、乗車定員5名、エンジン1993cc直列4気筒DOHC(145ps/6200rpm、175Nm/3500rpm)+モーター(184ps/315Nm)、駆動方式FWD、タイヤサイズ235/45R18、価格-。数えて10代目となる節目のアコードの開発責任者、宮原哲也氏には、大いなる危機感があった。生産拠点のある北米では7代目、8代目、9代目となるにつれ、そして中国、タイでも8代目から9代目へと、購買層がどんどん高齢化していることだ。少子高齢化先進国の日本はもちろんである。

ホンダの市場調査によると、30〜40代は、「アコードは80点以上で、ネガが見つからない、フツーによいクルマ」と、認識している。宮原さんいわく、それはつまり、「特徴がなくて、エモーショナルな魅力が不足している」ということだ。新型アコードはかくして、個性的な魅力が欲しい。自分のクルマは際立ってスタイリッシュなものがいい! という若い人たちの欲望に応えるべく構想された。

新型アコードのボディ形状は4ドア・セダンのみ。かつてあったクーペやステーションワゴンの設定はない。「どのアコードよりもカッコイイと感じてもらうアコードをつくることがみずからのミッション」と、宮原さんは決意。“世界基準の走り”を得るべく開発していた新世代プラットフォームを採用し、全体のコンセプトを「ABSOLUTE CONFIDENCE(絶対的な自信)」としたという。

“絶対的な自信”なんて、奥ゆかしき日本人(筆者のことですけど)には大仰に感じるけれど、アコードの主戦場は北米である。アメリカ人向けのことばと考えると、腑に落ちる。ハリウッド映画としよう。主人公は長年にわたって全米ナンバーワンのベスト・セラー・カーの次期型の開発責任者に任命される。そのベスト・セラーの売れ行きに陰りが見えている。ううううう。しかも外国ブランドで、大統領は人種差別主義者である。ううううう。負けるな主人公! アブソリュート・コンフィデンスだ。

詳細な販売日や価格は今後発表される。パワートレーンはハイブリッド仕様のみ。

1980年代のアコードを思い出す

かくして生まれたのが、「直感的にカッコイイと思われることにこだわった」という、このエクステリア・デザインなのだ。FWD(前輪駆動)にもかかわらず、ロング・ノーズで、セダンなのにクーペのようなファストバック。

先代と較べると、全長は45mm短く、全幅は10mm広くて、全高は15mm低い。ロー&ワイドなプロポーションのなかに居住空間を確保すべく、ホイールベースを55mmも延ばしている。ミド・サイズといってもトヨタ「クラウン」ぐらいのサイズがあるのは北米市場がメインだから、である。全幅は1860mmと、クラウンより60mm広い。

ブリヂストン社製のタイヤサイズは235/45R18。銘柄は「レグノ」。ボディ・サイドのキャラクター・ラインのエッジが立ちすぎているように筆者には思えるけれど、それはロサンジェルスにあるホンダのデザイン・スタジオで、クレイ(粘土)でつくっては潰して開発されたからだ。西海岸と日本とでは光がぜんぜん違う。

インテリアはコンサート・ホールをイメージしたという。ドアを開けたときの開放感、着座して、これから演目が始まるときの高揚感、演奏が終わったときの余韻を意識したという。ワイドで爽快な運転視界を得るべく、Aピラーを後方に約100mm移動して、その断面を20%細くした。いつの間にか競合のドイツ・プレミアム・セダン勢より高くなっていたヒップ・ポイントを25mm下げ、前席は人車一体空間を、後席には圧倒的な広さを生み出すべく、ホイールベースを延ばした。

ボディは全長×全幅×全高:4900×1860×1450mm。運転席の視野角が先代比10%広がっている以上の開放感があるそうで、筆者が座ってみた印象では、ダッシュボード全体が低められていて、1980年代のアコードをちょっと思い出した。もっとも、リトラクタブル・ヘッドライトの3代目とかはもっと低くて、対人衝突の法規がある現代ではとうてい不可能という。

ハイブリッドのみの設定

2017年に発売された北米市場には1.5リッター直列4気筒ガソリンターボ・エンジン+CVT、2.0リッター直列4気筒ガソリンエンジン・ターボ+10速オートマチック、さらに6速MTがどちらにもある。くわえて、2.0リッター直列4気筒ガソリン・エンジン+2モーターのハイブリッドの設定がある。

もっとも、日本に導入されるのは先代同様ハイブリッドのみで、内装はレザー・シートがおごられた、最上級仕様となる。

日本仕様は2.0リッター直列4気筒ガソリン・エンジン+2モーターのハイブリッドのみ。

ギア・セレクターは「NSX」や「レジェンド」とおなじスウィッチタイプ。日本にもガソリン・エンジンがほしいところだけれど、日本ではこのクラス、ハイブリッドがないことには始まらない。という認識はトヨタ「カムリ」がハイブリッドしかないことを見ても理解できる。

「i-MMD」と呼ばれるホンダの2モーター・ハイブリッドは、走行用と発電用、ふたつのモーターを持っていて、エンジンはもっぱら発電に励む。モーターより効率がいいとされる高速領域でのみ、直接前輪を駆動することもある、というシステムである。EV走行と、エンジンが発電するハイブリッド走行、そしてエンジン走行、3つのモードを賢く自動的に選択しながら走る。この基本は不変ながら、新型ではエンジン、モーターともにより効率の向上が図られている。バッテリーの容積を3分の2に小型化し、後席の下に納めたことで荷室はクラス1の広さを誇る。

インテリア・デザインはオーソドックス。

レザーシートの表皮カラーは、ホワイトのほかブラックも選べる。フロントシートは電動調整式。大いに期待されるのは、新世代プラットフォームがもたらしたであろう「世界基準の走り」だ。先代より約15mm重心高が低くて、ロール慣性モーメントが7.2%、ヨー慣性モーメントが1.7%小さくなり、車両重量が50kg軽くなっている。「超高効率新骨格ボディー」は、高張力鋼板を効率よく配置、スポット溶接を増やし、ドアまわりを接着材でベターっと塗りつけることで高剛性化を図った。それにより、重量を5%削減しつつ、曲げ剛性を24%、ねじり剛性を32%アップしたという。

コンフォート、ノーマル、スポーツ、3つのモードを持つ、ショーワが供給するアダプティブ・ダンパー・システムにも要注目だ。

「ドライバーが、思い通りに動いてくれる、自動車の運転って、楽しいなと思っていただければ」と、開発エンジニアのひとりは語っている。

走行モードの状況は、メーターに表示される。

メーターは大型のフルカラーインフォメーションディスプレイ付き。

ステアリング・ホイールはオーディオ&操舵支援関係のスウィッチ付き。

電動ガラスサンルーフ付き。

国によってはオウナーの平均年齢28歳!

新型10代目アコードは、北米市場では2017年に発売となっており、2018年の北米カー・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど高い評価を受けている。2019年1〜11月の販売台数は24万台を記録。近年の同クラスの販売台数第1位はカムリだけれど、それはレンタカー等のフリート・セールスによるもので、ユーザーが自分の財布で選ぶセダンの第1位はアコードだそうだ。

リアシートはセンターアームレスト付き。

リアのドアウインドウは、サンシェード付き。

スクエアな形状で使い勝手の良さそうなラゲッジルーム。

リアシートのバックレストは可倒式。中国では2018年に投入されるや、フォルクスワーゲン「パサート」等のライバルを抑えて同クラスの販売台数第1位の座についている。2019年1〜11月、20万台を記録し、北米に次ぐマーケットになっている。

なによりなのは、北米での購入者の平均年齢が10歳も下がったことだろう。映画だったら、主人公はガッツポーズ! 恋人とキッス&ハッピーエンド。中国においてはオウナーの平均年齢はなんと28歳だというからビックリ。日本でも内覧会がすでにおこなわれており、有望顧客とみられる40〜60代のご夫婦が招かれて、その半数の方たちがハンコを押してお帰りになったという。

それにしても、初代アコードはフォルクスワーゲン「シロッコ」を参考にしてつくられた、というような昔話好き(筆者のことですけれど)にはぜんぜんピンと来ないカタチなんですけど、それも当然。ようするに新型10代目のターゲットの外にいるからだ。

事件は現場で起きている。読者諸兄よ、新型アコードに注目せよ!

文・今尾直樹 写真・安井宏充(Weekend.)

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_76b748cb068a oa-rp67903_0_c5c75ee34049_レクサスLCコンバーチブルの第1号車、2億円超で落札! c5c75ee34049

レクサスLCコンバーチブルの第1号車、2億円超で落札!

2020年1月24日 20:13 GQ JAPAN

レクサスLCコンバーチブルが、チャリティオークションに出品され、200万ドルで落札された。


200万ドルは全額寄付!

2020年販売開始予定のレクサス「LCコンバーチブル」の第1号車が、アメリカのチャリティオークションに出品され、200万ドル(日本円で約2億2000万円)で落札された。

アリゾナ州スコッツデールで、1月11日〜20日におこなわれた自動車オークション「バレット・ジャクソン」に出品されたLCコンバーチブル第1号車(車体番号100001)には、専用デザインのアルミホイールやスカッフプレート、ブルーのブレーキキャリパーが備わるほか、落札者にはレクサスから特別な記念品も贈られるという。

200万ドルは、全額、ふたつの慈善団体に寄付される。ひとつは、子どもの育成を支援する「ボーイズ&ガールズ・クラブ・オブ・アメリカ」。もうひとつは、イラク戦争などで死亡・負傷した軍人とその家族を支援する「ボブ・ウッドラフ財団」だ。それぞれの団体に100万ドルずつ、寄付されるという。

文・稲垣邦康(GQ)

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_76b748cb068a oa-rp67903_0_6334650823a0_「リゴレット」に学ぶ、女性の心に火をつけながら放置する罪の重さ 6334650823a0

「リゴレット」に学ぶ、女性の心に火をつけながら放置する罪の重さ

2020年1月24日 20:00 GQ JAPAN

スマートに口説くから相手を傷つける? オペラ評論家、香原斗志によるヴェルディの「リゴレット」のススメ。


roberto ricci

下手に真剣な表情を見せると

このごろは女性を必死に口説いていたらセクハラ扱いされてしまった、というケースが少なくないようだ。ま、アピールしているつもりが不快感を与えているだけだった、というのではシャレにならない。だが、これから述べる行いは、女性への罪の深さがたぶんセクハラの比ではなく、男たるのも、心しておいたほうがいい。

その行いとは、女性の心に一方的に火をつけておきながら、放置することだ。それがどんな悲劇につながるか。ヴェルディのオペラ「リゴレット」を観て、学んでおいたほうがいい。

このオペラは、北イタリアの都市マントヴァの公爵宮殿で道化を務めるリゴレットという男が主役で、恋愛の反面教師は、彼が仕えるマントヴァ公爵だ。これがけた外れのプレイボーイで、オペラの冒頭から、ある伯爵の奥さんにちょっかいを出せば、ある伯爵の一人娘をもてあそんだことがわかる。未婚だろうが既婚だろうが、とにかく片っぱしから女性に手をだし、

「あの女もこの女も、俺の周りにいるどの女とも変わらない。俺はほかの女を差し置いて一人の女に気持ちを独り占めにさせたりはしないよ」

なんて能天気に歌う。たぶらかされた女性たちは、公爵の男の魅力にほだされたのか、それともセクハラやパワハラまがいの圧力を受けたのか。その両方だったのだろう。でも能天気なだけなら、女性もそういう男だと判断できるからいいが、ときどき真剣な感情を覗かせるからたちが悪いのだ。

roberto ricci

心の火を消せない

公爵が誠実ぶって接したのは、ジルダという娘だった。教会で見かけたジルダの家を突き止めて、自分は貧しい学生だと偽って口説くのだが、実はジルダは、リゴレットが悪いムシがつかないように囲っている箱入り娘なのだ。しかし、親としては、無菌室のような部屋に囲い込んでいるつもりでも、そこは恋に焦がれる年ごろの娘。二枚目の男が現れて、「あなたに本気なんだ」なんていわれた日には、心を消火困難なほどに燃え上がらせてしまうだろう。

だが、ジルダの幸せ気分は、わずかな間しか続かない。父のリゴレットは日ごろから廷臣たちの恨みを買っていた。廷臣たちはジルダがリゴレットの愛人だと勘違いし、リゴレットへの憂さ晴らしと公爵への気遣いを兼ね、彼女をさらって公爵に提供する。そこでジルダは、自分が惚れた「貧しい学生」が公爵だと知らされたうえに、性的にもてあそばれた挙句、捨てられてしまう。

それでも、公爵の本気モードで口説かれたジルダの恋は冷めないのだ。昨年、山里亮太と結婚した蒼井優のように恋愛の場数を踏んでいれば、公爵の気まぐれに心を動かされたとしても、自分にふさわしい男なのかどうか冷静に判断できただろう。でも、恋愛初心者のジルダは、一度ついた心の火を消火する方法を知らない。

結論をいえば、リゴレットは娘をもてあそんだ公爵への復讐を近い、刺客を雇って殺そうとするが、公爵に心底惚れたままのジルダは、公爵の身代わりになって死んでしまう。ゲーム感覚で少女を口説いたツケは、重いのである。

ちなみに、1月30日にはイタリア文化会館で、パルマ王立歌劇場の上演のライブビューイングとして、「リゴレット」が上映される。現代最高のリゴレットと称されたレオ・ヌッチ(バリトン)が圧巻であるほか、フランチェスコ・デムーロ(テノール)が美男、美声で女たらしの公爵を、ニーノ・マチャイゼ(ソプラノ)も見目、声ともに麗しきジルダを好演。2月上旬には東京文化会館ほかで、藤原歌劇団の公演もある。

いずれにせよ、セクハラにならないスマートな口説きこそ、場合によっては罪深いと、肝に銘じたほうがいい。

PROFILE

香原斗志(かはら・とし)

オペラ評論家。イタリア・オペラなど声楽作品を中心にクラシック音楽全般について音楽専門誌や公演プログラム、研究紀要、CDのライナーノーツなどに原稿を執筆。著書に『イタリアを旅する会話』(三修社)、共著に『イタリア文化事典』(丸善出版)。新刊に「イタリア・オペラを疑え!」(アルテスパブリッシング)。毎日新聞クラシック・ナビに「イタリア・オペラの楽しみ」、「La valse by ぶらあぼ」に「いま聴いておきたい歌手たち」連載中。日本の城、教育にも造詣が深い。

外部リンク

cat_oa-rp67903_issue_76b748cb068a oa-rp67903_0_71a86ce2211d_ナイキ「エア ジョーダン 34」の新作“Bayou Boys”誕生! 71a86ce2211d

ナイキ「エア ジョーダン 34」の新作“Bayou Boys”誕生!

2020年1月24日 19:15 GQ JAPAN

1月22日、ザイオン・ウィリアムソンがNBAデビュー戦で着用した一足だ!


ワニ革風!

ナイキ「エア ジョーダン 34」の新作“Bayou Boys”がまもなく販売される。こんさくは、2019年のドラフトで1位指名されたニューオーリンズペリカンズのザイオン・ウィリアムソンが、NBAデビューを果たしたサンアントニオ・スパーズ戦で着用していたモデルである。

ベースは「エア ジョーダン 34」で、昨年9月にリリースされた「エア ジョーダン」の最新作だ。アッパーをシンプルに仕上げ、シリーズ最軽量を実現。また、ローンチ時のキャンペーンヴィジュアルにも、ウィリアムソンが登場している。

ヒール部分にBAYOUの文字を発見!BAYOUとは、アメリカ南部の川および湖の沼のような入り江のことだ。ニューモデル“Bayou Boys”を象徴するのは、光を反射するワニ革風素材を使用したアッパーだ。ウィリアムソンでの攻撃的なプレーから着想を得てデザインされたという。リリースは3月、現時点では価格は未定だ。

外部リンク