cat_oa-rp67031_issue_be397ffd15b3 oa-rp67031_0_be397ffd15b3_真空ホロウ自主企画にABSTRACT MASH、シナリオアート、嘘とカメレオンら参加決定 be397ffd15b3

真空ホロウ自主企画にABSTRACT MASH、シナリオアート、嘘とカメレオンら参加決定

2019年7月5日 12:45 BARKS

真空ホロウの自主企画イベント<真空パック>vol.14が、9月と11月の2度にわたり開催されることが発表された。

◆真空ホロウ ライブ写真

昨日4日に、自身のツアーファイナルを松本明人(Vo,Gt)の地元茨城・水戸ライトハウスで開催した真空ホロウ。同ステージ上で<真空パック>の次回開催分が発表された形だ。

▲LIVE Photo by 冨田味我

2011年より数多くの親交のあるバンドを迎えいれて続いてきた<真空パック>だが、vol.14では松本が敬愛している村松拓(Nothing's Carved In Stone)のABSTRACT MASHと、今まで接点がなかったものの、それぞれのメンバーが対バンを熱望していたシナリオアート、嘘とカメレオンの出演が決定した。チケットの詳細については後日発表となる。

▲ABSTRACT MASH

▲シナリオアート

▲嘘とカメレオン

▲真空ホロウ

<真空パック vol.14~心も体も揺らせるの~>
>
2019年9月6日(金)代官山LOOP
w/シナリオアート / 嘘とカメレオン

2019年11月21日(木)SPACE ODD
ABSTRACT MASH

真空ホロウ 最新アルバム『たやすくハッピーエンドなんかにするな』

発売中
価格:2,500円(税込)
収録曲
1. あのね
2. ただ今日を消化するために生きています。
3. 水縹-mihanada-
4. なんてことないね
5. おんなごころ
6. ズーフィリズム (bonus track)
7. ドリップ
8. 仮想行列

関連リンク

◆真空ホロウ オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_be397ffd15b3 oa-rp67031_0_5284638c2897_【ライブレポート】怪人二十面奏、初の主催イベント。自信作『聲命力』収録曲を披露 5284638c2897

【ライブレポート】怪人二十面奏、初の主催イベント。自信作『聲命力』収録曲を披露

2019年7月5日 12:41 BARKS

怪人二十面奏が6月26日、赤羽ReNY alphaで初の主催イベント<赤羽頽廃芸術転獄>を行なった。

◆ライブ画像

トップバッターを飾ったのは、ex.NoGoDの華凛らで結成されたロマン急行。出演バンドの中では新人バンド的な存在ではあるが、キャリアを重ねたメンバーだけあって、既に確立した個性と勢いを見せつけるライヴとなった。ライブは和泉隆宏(Vo)のアカペラの歌声から「掃き溜めのメロディ」で幕を明け、一気にオーディエンスを引き込むと、積極的に煽って会場を盛り上げていく。黒いパンツ(ズボンではなく)、素肌に派手なコートといういでたちの和泉はインパクト十分。剥き出しの人間臭さを放ちながら、キャッチーなメロディを歌い上げた。歌を支える楽器陣の安定感も相まって、強い印象を残したのではないだろうか。

続いて怪人二十面奏とはレーベルメイトの仲であるThe Benjaminが手拍子の中、にぎにぎしく登場。そのお洒落なヴィジュアルどおり、上質なポップセンスから生まれるサウンドを展開。弾けるように明るく、ときに一緒に踊りたくなるようなダンサンブルなビートを聴かせ、オーディエンスを巻き込んでいく。最後の「バトンタッチ」では、三人三様の個性溢れる歌声とコーラスワークで、ドラマチックな歌と切なるメッセージを届けてくれた。メンバー3人が交互にメインヴォーカルを取るスタイルなど、その個性と魅力に対して自らが自信と信頼を寄せている、そんな安心感の感じられるステージだった。

水滴の音、ミミズクの鳴き声。会場を森の中へと一変させたのは、結成一周年を迎えたばかりのMIMIZUQ。一曲目に届けられた「ずっと好きでした」の甘く切なくロマンチックな歌は、自分たちの音楽をナミダミュージックと称する所以。一転、激しく荒々しい一面を見せつつも、楽し気な空気がステージからこぼれ出していく。そして最後は「Grand Guignol」。もの悲しいけれど優しい空気が、静かに会場を包み込んだ。音楽を通して風景を見せ、感情を伝え、物語を描く、彼らならではの表現が明確で、わずか5曲ながらひとつの世界をくっきりと描き出した。

ロックバンドばかりが出演するイベントに、あえてアコースティック形式のライヴをおこなうという挑戦的なスタンスで挑んだのは、LIPHLICH。シャンソンを彷彿させる「雨模様」をはじめ、高いテクニックを見事にコントロールした歌声を聴かせ、さらに芝居っけたっぷりに曲ごとに別人になり切る久我新悟(Vo)の個性が際立つ。大人っぽいシックな空気感でもって会場を圧倒し、世界を構築しつつも、余裕さえ感じさせる自然体のステージに、彼らの高い実力を目にした。新ベーシストに竹田和彦を迎え、再び4人体制となった彼らの今後がますます楽しみだ。

逆にメンバー脱退を乗り越え、二人体制で積極的な活動を続けるKraが続いて登場。「LOAD MY HEART」から、勢いでぐいぐいと引っ張っていきながらも、MCでは「しゃべろっか」とあくまで自然体の景夕(Vo)が空気を和ませるのも、彼らのライヴならでは。知り合いがいっぱいという、このイベントを彼もおおいに楽しんでいたようだ。ハードなナンバーが中心だったこの日のステージでは、これまでになく猛々しいコーラスを響かせていた結良の姿も目を引いた。激しく荒々しいライヴにおいても、力まかせではないコントロールの効いたパワーを見せつけたのは、9月に結成18周年を迎えるキャリア故だろう。

イベントのトリを飾るのは、もちろん怪人二十面奏。「ダムド」から一気にスピードを上げるように突っ走っていきながらも、マコト(Vo)は傀儡のような動きを見せ、彼ならではの節回しを聴かせる。出演者へのお礼を口にすると、この日発売されたアルバム『聲命力』への自信を胸に、「騙されたと思って、アルバムを聴いてください」と紹介した。アルバムで新たにレコーディングした「噫無情」から、さらに収録曲を続けていく。

初めて見る人にもジャンプを求め、ノリノリの中にも情感を漂わせた「狼」。続く「G.Jクローバー連続殺人事件」では、冒頭の語りからバンド名にふさわしい世界観を一気に立ち上がらせながらも、さらに声を求め、一緒に踊り、ライヴ感やバンド感といったロックバンドならではの魅力を撒き散らす。最後はアルバムタイトルと同じ「生命力」。真に迫った歌を聴かせたマコトは、最後まで高い集中力で全力を出し切った。

鳴りやまないアンコールを求める声に、再び登場したマコトとKEN(G)。主催とはいえ、ほかの出演者同様、アンコールは予定していなかったと笑顔で挨拶をする。各出演者、そして足を運んだ観客みんなに拍手を送ると、満足そうな二人の笑顔を残し、イベントは終了。主催イベントを大成功に終わらせた怪人二十面奏は、<単独巡業公演二〇一九「汎幸聲命」>に出発した。7月25日TSUTAYA O-WESTで迎えるツアーファイナルでは、自信たっぷりのアルバムをさらに成長させて披露してくれることだろう。

文◎村山 幸
撮影◎米田 光一郎

<怪人二十面奏 単独公演巡業二〇一九「汎幸聲命」>

2019年6月30日(日)横浜Music Lab.濱書房
2019年7月7日(日)新潟GOLDEN PIGS BLACK STAGE
2019年7月14日(日)心斎橋FANJ
2019年7月15日(月・祝)奈良NEVER LAND
2019年7月25日(木)TSUTAYA O-WEST

開場/開演:17:00/17:30
7/25 渋谷のみ18:30/19:00
料金:前売り¥3,800/当日 ¥4,800 ※1DRINK別途

『聲命力』

2019年6月26日(水)発売
BDBX-0059 ¥3,200(税抜)

1.犯行声明 -インストルメンタル-
2.ダムド
3.可不可
4.G,Jクローバー連続殺人事件 -新録-
5.近代的極東唱歌
6.狼
7.ヲルガン坂に見る夢は -新録-
8.明日へ -新録-
9.砂の街
10.ブラックアウト ヒステリーアワー
11.噫無情 -新録-
12.生命力

怪人二十面奏出演 BARKS主催イベント<千歌繚乱 vol.21>

日時:2019年8月5日(月)開場 17:00/開演 17:30
会場:渋谷REX
出演:新井崇之(LIPHLICH)/ WING WORKS / 怪人二十面奏 / KØU / LAPLUS

チケット:
【先行抽選受付】
6月3日(月)12:00~7月18日(木)16:00
チケット購入ページURL:[チケットデリ] http://ticket.deli-a.jp/

【一般先着受付】
7月19日(金)12:00~8月4日(日)
チケット購入ページURL:[イープラス] https://eplus.jp/sf/detail/2950490001-P0030001

主催・制作:BARKS(ジャパンミュージックネットワーク株式会社)

◆怪人二十面奏 オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_be397ffd15b3 oa-rp67031_0_22d01621f3c7_マックルモア「変わるのはいいこと」、義母との関係が良好に 22d01621f3c7

マックルモア「変わるのはいいこと」、義母との関係が良好に

2019年7月5日 12:26 BARKS

ラッパーのマックルモアは9年の交際を経て、2015年にTricia Davisさんと結婚したが、交際当初はTriciaさんの母から全く信用されていなかったそうだ。

◆マックルモア画像

薬物とアルコールの依存症によりリハビリ施設に入ったことがあるマックルモアは、2012年にそれらを完全に絶ったと言われており、彼が変わったことで義母との関係にも変化があったという。

マックルモアは今週、義母との2ショットをインスタグラムに投稿し、こんなメッセージを寄せた。「義母とパリにいる。向上。成長。彼女は以前は俺を全く信用していなかった。なんたって俺は夜遅く、@baba_g(Triciaさん)に会うため彼女の家にこっそり出入りしてたんだから。それが今、俺らはパリで食事や買い物、散歩をしたり、窓からエッフェル塔を眺めてる。人生っていいもんだ。変化はいいもんだ。言葉では表現できないほど、彼女のことを愛してる。彼女も今は俺のことが好きだと思う」

出典: Instagram



マックルモア夫妻には2015年に長女、2018年に次女が誕生。マックルモアは良き父親だそうで、Triciaさんは父の日、「いつも娘たちのためにそこにいて、彼女たちとの時間を満喫し、風変わりな物語を聞かせ、私を信用し、優しさを持って導いてくれる」と、彼に感謝するメッセージをSNSに投稿していた。

出典: Instagram



出典: Instagram



Ako Suzuki

出典: Instagram



出典: Instagram



出典: Instagram

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_be397ffd15b3 oa-rp67031_0_e31fe643fdbf_エース・フレーリー、新作でロビン・ザンダー、リタ・フォードとコラボ e31fe643fdbf

エース・フレーリー、新作でロビン・ザンダー、リタ・フォードとコラボ

2019年7月5日 12:11 BARKS

エース・フレーリーはニュー・アルバムで、チープ・トリックのロビン・ザンダーやリタ・フォードらとコラボしているそうだ。

◆エース・フレーリー画像

2016年に発表したアルバム『ORIGINS VOL.1』の続編となる新作『ORIGINS VOL.2』で、フレーリーは再び、彼に影響を与えた曲をカバー。ザンダーはハンブル・パイの「30 Days In The Hole」を、フォードはザ・ローリング・ストーンズの「Jumpin’ Jack Flash」を歌っているという。

フレーリーは『Weekender』にこう話した。「俺は本当に『ORIGINS VOL.2』に興奮してる。期待を上回る出来だ。リタ・フォードが“Jumpin’ Jack Flash”を歌ってるんだ。彼女は素晴らしいよ。彼女が俺の家に来て、2日間、俺がヴォーカルをコーチしたんだ。彼女は凄いことをやったよ。それに、ロビン・ザンダーがハンブル・パイの“30 Days In The Hole”を歌ってる。すごくハンブル・パイの曲をやりたかったんだが、ヴォーカルの面で俺には無理だった。(スティーヴ・)マリオットはいまいましいほど凄いシンガーだからな。俺には彼のヴォーカルに値するものはできない。で、何年か前、ロビン・ザンダーと会ったとき、彼が俺のアルバムで歌いたいって言ってたのを思い出し、彼に電話したんだ。彼も凄かった。ヤング・マリオットって感じだ」

トラッキング・リストやその他のゲストはまだ明かされていないが、『ORIGINS VOL.2』は10月のリリースを予定しているという。

Ako Suzuki

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_be397ffd15b3 oa-rp67031_0_c1819b469c8a_アンダーワールド、最新アルバムは「DRIFT」プロジェクトの総決算 c1819b469c8a

アンダーワールド、最新アルバムは「DRIFT」プロジェクトの総決算

2019年7月5日 12:00 BARKS


アンダーワールドが、最新アルバム『DRIFT SONGS』を10月23日にリリースする。

◆アルバム『DRIFT SONGS』画像

本作は、52週間にわたってアンダーワールドが取り組んでいる『DRIFT』シリーズの総決算にあたる。2018年11月からスタートしたこのプロジェクトは、よりスピーディかつ直接的にファンに届ける形で、様々な創作を発表していくプラットフォームとしてスタートし、音楽、映像、エッセイが毎週発表されてきた。『DRIFT SONGS』は、これまで発表されてきた中から厳選した楽曲群をさらに拡張させ、一つの作品として磨き上げた内容になるという。


アンダーワールドは2018年には、英Q誌による「Q Award」にも選ばれたイギー・ポップとのコラボレーション作品『Teatime Dub Encounters』をリリースしているが、スタジオアルバムとしては、2016年の『Barbara Barbara, we face a shining future』以来となる。世界に先駆けて10月23日にリリースされる国内盤CDは、ボーナスディスクを追加した2枚組のデラックス・エディション、通常盤(1CD)、Tシャツ付セットが発売される。

今もなお現在進行形で制作が行われている本作の収録内容や詳細は、今後明らかにされる。なお『DRIFT Episode 4: SPACE 』の配信が本日よりスタートした。





また本日より、アンダーワールドも所属するデザイン集団TOMATOが手がけた『DRIFT』シリーズのグラフィックを採用したプリントTシャツが全国の417 EDIFICEにて販売される。













■『DRIFT Episode 4: SPACE』

Apple Music: https://apple.co/2Xmexrq
iTunes: https://apple.co/325d1gY
Spotify: https://spoti.fi/2KUgN7L

TRACKLISTING
1. Listen To Their No
2. Schiphol Test
3. Hundred Weight Hammer
4. Doris
5. Altitude Dub
6. Border Country (Underworld & Ø [Phase])
■DRIFT SONGS

2019年10月23(水)発売
labels: BEAT RECORDS / SMITH HYDE PRODUCTION

国内盤2CD (2枚組デラックス・エディション)ボーナスディスク追加
BRC-600A ¥2,750 +tax

国内盤2CD + Tシャツ付セット
BRC-600T ¥6,250 +tax

国内盤1CD
BRC-600B ¥2,200 +tax

【ご予約はこちら】
BEATINK.COM
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10365

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_be397ffd15b3 oa-rp67031_0_9cb81c16873c_HYDEゲスト出演、FM802番組公開収録の後方観覧エリアに400名を招待 9cb81c16873c

HYDEゲスト出演、FM802番組公開収録の後方観覧エリアに400名を招待

2019年7月5日 12:00 BARKS

HYDEが、FM802で毎週土曜日朝7時からオンエア中の番組『SATURDAY AMUSIC ISLANDS -MORNING EDITION-』内コーナー「Q's STYLE」の公開収録にゲスト出演することは既報のとおり。このたび、HYDEのトークステージと同フロアの後方観覧エリアにリスナー400名を招待することが明らかとなった。

◆ HYDE 画像

公開収録はHYDEの最新アルバム『ANTI』リリースを記念して行われるもの。先ごろ実施された優先観覧エリアへの800名招待続いて、今回の招待もHYDEの番組公開収録に参加できるチャンスとなる。公開収録の日程は7月15日(月・祝)。MCは仁井聡子が務める。応募期間は7月5日(金)12:00から7月11日(木)23:59まで。イベント詳細は番組オフィシャルサイトにて。

■FM802『SATURDAY AMUSIC ISLANDS -MORNING EDITION-』Q’s STYLE HYDE公開収録

日時:2019年7月15日(月・祝) start13:00
場所:あべのキューズモール 3F スカイコート
ゲスト:HYDE
MC:仁井聡子 (FM802 DJ)
※後方観覧エリア募集人数:400名
※応募期間:7/5(金)12:00 - 7/11(木)23:59
https://funky802.com/pages/pickup_detail/5742

【FM802「SATURDAY AMUSIC ISLANDS -MORNING EDITION-」オンエア情報】
●放送日時:毎週土曜日 7:00~12:00
●DJ:仁井聡子
https://funky802.com/saiam/

■アルバム『ANTI』

2019年6月19日リリース

【初回限定盤A (CD+Blu-ray)】UICV-9310 ¥5,800(税抜)
▼Blu-ray収録内容
HYDE LIVE filmed on
・2018/9/8 <BEAUTY AND THE BEAST> live in Zepp Tokyo
・2019/3/24 <Zepp Tokyo 20th Anniversary HYDE LIVE 2019>

【初回限定盤B (CD+2DVD)】UICV-9311 ¥5,500(税抜)
▼2DVD収録内容
<Disc 1>Music Video
WHO’S GONNA SAVE US MV
AFTER LIGHT MV
FAKE DIVINE MV(Halloween Version)
ZIPANG MV(English Version)
MAD QUALIA MV(English Version)
<Disc 2>Lyric Video
WHO’S GONNA SAVE US
AFTER LIGHT
FAKE DIVINE
ZIPANG
MAD QUALIA
ANOTHER MOMENT
TWO FACE
OUT
LION
SET IN STONE
ORDINARY WORLD
MIDNIGHT CELEBRATION II

【初回限定盤C (CD+コンセプトブック)】UICV-9312 ¥4,200(税抜)
▼コンセプトブック収録内容
ページ数24ページ予定

【通常盤 (CD only)】UICV-1108 ¥3,000(税抜)
CD収録内容 (全13曲 全仕様共通)
01. WHO’S GONNA SAVE US
02. MAD QUALIA (Japanese Version)
03. SICK (feat. Matt of From Ashes to New)
04. ANOTHER MOMENT
05. FAKE DIVINE
06. AFTER LIGHT
07. OUT
08. ZIPANG (feat. YOSHIKI)(Japanese Version)
09. SET IN STONE
10. LION
11. TWO FACE
12. MIDNIGHT CELEBRATION II anti mix
13. ORDINARY WORLD

【完全数量限定BOX (CD+Blu-ray+2DVD+コンセプトブック+グッズ)】PDCV-1043 ¥13,000(税抜)
※コンセプトブックはLPサイズ 24P予定

▼MONSTERS CHANCE
CD購入者を対象とした抽選型プレゼント企画“MONSTERS CHANCE”を実施
▼購入特典
全国のCDショップおよびウェブサイト:A2サイズ ポスター
VAMPROSE STORE:A4クリアファイル

【全世界デジタル配信】
2019年5月3日配信開始
01. WHO’S GONNA SAVE US
02. MAD QUALIA
03. SICK (feat. Matt of From Ashes to New)
04. ANOTHER MOMENT
05. FAKE DIVINE
06. AFTER LIGHT
07. OUT
08. ZIPANG (feat. YOSHIKI)
09. SET IN STONE
10. LION
11. TWO FACE
12. MIDNIGHT CELEBRATION II anti mix
13. ORDINARY WORLD
▼デジタル先行配信URL
https://umj.lnk.to/hyde_antiPR

■全国ツアー<HYDE LIVE 2019>

【東京公演】
6月22日(土) ZEPP TOKYO
6月23日(日) ZEPP TOKYO
6月25日(火) ZEPP TOKYO
6月26日(水) ZEPP TOKYO
6月28日(金) ZEPP TOKYO
6月29日(土) ZEPP TOKYO ※BEAUTY & THE BEAST
(問)ディスクガレージ 050-5533-0888
【仙台公演】
7月02日(火) SENDAI PIT
7月03日(水) SENDAI PIT
(問)キョードー東北 022-217-7788
【福岡公演】
7月06日(土) ZEPP FUKUOKA
7月07日(日) ZEPP FUKUOKA
(問)キョードー西日本 0570-09-2424
【広島公演】
7月09日(火) BLUE LIVE HIROSHIMA
7月10日(水) BLUE LIVE HIROSHIMA
(問)キャンディープロモーション 082-249-8334
【大阪公演】
7月13日(土) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月14日(日) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月16日(火) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月17日(水) ZEPP OSAKA BAYSIDE
7月20日(土) ZEPP OSAKA BAYSIDE ※BEAUTY & THE BEAST
7月21日(日) ZEPP OSAKA BAYSIDE
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888
【名古屋公演】
7月24日(水) ZEPP NAGOYA
7月25日(木) ZEPP NAGOYA
7月27日(土) ZEPP NAGOYA ※BEAUTY & THE BEAST
7月28日(日) ZEPP NAGOYA
7月30日(火) ZEPP NAGOYA
7月31日(水) ZEPP NAGOYA
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
【札幌公演】
8月31日(土) ZEPP SAPPORO
9月01日(日) ZEPP SAPPORO
(問)マウントアライブ 011-623-5555

▼開場 / 開演
平日:open18:00 / start19:06
土日:open16:00 / start17:06
※開場 / 開演時間は予定です。変更となる場合があります。

■<BRING ME THE HORIZON SUMMER SONIC EXTRA>

2019年8月19日(月) 新木場STUDIO COAST
open18:00 / start19:00
ゲスト:HYDE
▼チケット
¥7,000 (税込/All Standing/1drink別)
※未就学児(6歳未満)のご入場はお断りいたします。
一般発売:2019年6月29日(土)10:00
【先着先行販売】
2019年6月27日(木)18:00
(問)クリエイティブマン 03-3499-6669
https://www.creativeman.co.jp/event/bringmethehorizon/

関連リンク

◆Q’s STYLE HYDE公開収録 特設ページ
◆アルバム『ANTI』特設サイト
◆HYDE オフィシャルサイト
◆HYDE オフィシャルTwitter
◆HYDE オフィシャルInstagram

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_be397ffd15b3 oa-rp67031_0_ac2b60a2259c_くるり、Nulbarich、Attractionsら<Local Green Festival’19>出演決定 ac2b60a2259c

くるり、Nulbarich、Attractionsら<Local Green Festival’19>出演決定

2019年7月5日 12:00 BARKS

8月31日(土)、9月1日(日)の2日間にわたり、神奈川・横浜赤レンガ地区野外特設会場にて開催される<Local Green Festival’19>の第5弾出演アーティストが発表された。

◆<Local Green Festival> 画像

第5弾出演者として発表されたのは、くるり、Nulbarich、TENDRE、 Attractions、ニューヨークを拠点に活動するシンガーソングライターのカレブ・ホーリー、バージニア州出身のマルチアーティストのスティミュレーター・ジョーンズの計6組だ。


<Local Green Festival>はMUSIC(音楽)、GREEN(緑)、WATER(水)という3つのテーマのもと、「緑が増えれば、もっと楽しく、もっと美味しく、生活が豊かになる」をコンセプトとして掲げるフェスティバルで、会場ではライブステージのほかに、日本最大級のグリーンマーケットが開催される。


▲グリーンマーケットの様子
出演者情報は今後も随時発表されていくとのことなので、お楽しみに。チケットは各種プレイガイドにて6月1日(土)から発売されている。

■<Local Green Featival’19>

開催日程 :2019年8月31日(土)・ 9月1日(日)
場所:神奈川・横浜赤レンガ地区野外特設会場
主催:Local Green Festival 実行委員会
後援:横浜市文化観光局、J-WAVE
一般チケット:1日券 ¥8,800(税込)/2日券 ¥13,800(税込)

【出演アーティスト】
8月31日(土)
BJ the Chicago Kid/Stimulator Jones/SIRUP/WONK/TENDRE/Tempalay/iri/藤原さくら/Ryu Matsuyama/chelmico/Attractions/yonawo/eill/Serph and more

9月1日(日)
YUNA/Caleb Hawley/くるり/Nulbarich/大橋トリオ/NITRO MICROPHONE UNDERGROUND/SPECIAL OTHERS ACOUSTIC/SANABAGUN./踊Foot Works/Kan Sano/Jazztronik/DJ KENTARO and more


関連リンク

◆<Local Green Featival’19> オフィシャルサイト
◆<Local Green Featival’19> オフィシャルFacebook
◆<Local Green Featival’19> オフィシャルTwitter
◆<Local Green Featival’19> オフィシャルInstagram

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_be397ffd15b3 oa-rp67031_0_bc1affb8d762_THE SIXTH LIE、新作「Shadow is the Light」初回盤と通常盤ジャケットの共通点は? bc1affb8d762

THE SIXTH LIE、新作「Shadow is the Light」初回盤と通常盤ジャケットの共通点は?

2019年7月5日 12:00 BARKS

THE SIXTH LIEのニューシングル「Shadow is the Light」(8月21日発売)より、初回限定アニメ盤と通常盤のジャケット写真が公開された。

◆THE SIXTH LIE 「Shadow is the Light」ジャケット

▲「Shadow is the Light」初回限定アニメ盤

本作は7月12日より放送開始されるTVアニメ『とある科学の一方通行』のオープニングテーマ。初回限定アニメ盤(CD+DVD)のジャケットは原作者・山路新先生の描き下ろしイラスト仕様として先日イラストが公開されていた。パッケージにはアニメのノンテロップオープニング映像と「Shadow is the Light」のMUSIC VIDEO(Short ver.)、さらにアニメ映像を使用した新規MVが収録されたDVDが付属する。

▲「Shadow is the Light」通常盤

そして通常盤(CD)のジャケットは、THR SIXTH LIEのメンバーRay(Dr)によるデザイン。Rayは今回の通常盤デザインについて「山路先生が描いてくださった初回盤のアートワークと共通点を持たせようと思い、初回盤のアクセラレータの手の形をデザインに取り入れました。プリズムは反射や屈折などベクトルを変化させる効果があるので、アクセラレータを表現するためにMusic Videoでもモチーフとして扱っています。ビビッドな赤で学園都市最強の悪を表現するようなジャケットにしてみました。」と語っている。

ニューシングル「Shadow is the Light」

【初回限定アニメ盤】CD+DVD 1,800円+税 (GNCA-0595)
原作・山路新先生描き下ろしジャケットイラスト
[初回限定アニメ盤 DVD 収録内容]
TVアニメ ノンテロップ OP/ Music Video「Shadow is the Light」(Short ver.)/新規MV(アニメ映像使用)

【通常盤】CD 1,200円+税 (GNCA-0596)

<とある科学の一方通行 Presents「THE SIXTH LIE×sajou no hana」LIVE “REFLECTION”>

TVアニメ『とある科学の一方通行』のOPを担当するTHE SIXTH LIEとEDを担当するsajou no hanaによるスペシャルライブが決定!

8/21(水)TSUTAYA O-Crest
18:15 開場 19:00 開演
オールスタンディング 前売 2,500円/当日 3,000円(税込/D別)

<THE SIXTH LIE LIVE TOUR 2019 "ONE-WAY" -2nd Single 「Shadow is the Light」Release tour- >

*THE SIXTH LIE 初のリリースツアー
8/28(水)Queblick(福岡)
8/29(木)CAVE-BE(広島)
8/30(金)アメリカ村CLAPPER(大阪)
8/31(土)RAD SEVEN(名古屋)
9/10(火)・9/11(水)Crazy Monkey(札幌)
9/19(木)F.A.D YOKOHAMA(横浜)
9/27(金)青山RizM(東京)

[チケット]
前売2,500円/当日3,000円(税込/D別)
※詳細後日発表

『とある科学の一方通行』

■放送時期
TVアニメ2019年7月12日より放送開始

■放送局情報
AT-X:7月12日(金)22:00~ほか 
TOKYO MX:7月12日(金)25:05~
MBS:7月12日(金)26:55~
BS11:7月12日(金)25:30~
(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

関連リンク

◆『とある科学の一方通行』番組ページ
◆THE SIXTH LIE official website

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_be397ffd15b3 oa-rp67031_0_f80cbc88f2d5_<イナズマロック フェス>、第四弾発表に日向坂46 f80cbc88f2d5

<イナズマロック フェス>、第四弾発表に日向坂46

2019年7月5日 12:00 BARKS

<イナズマロック フェス 2019>が9月21日(土)および22日(日)の2日間、滋賀県草津市烏丸半島芝生広場にて開催される。このたび、メインステージとなる雷神ステージの第四弾出演アーティストが発表となった。

◆<イナズマロック フェス 2019>出演者 画像

第四弾出演アーティストとして発表されたのは日向坂46。初日9月21日に出演することが決定した。

チケットのオフィシャル5次先行受付は7月15日(月・祝)23:59まで。

▲日向坂46

■<イナズマロック フェス 2019>

9月21日(土) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場
9月22日(日) 滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場
※滋賀県立琵琶湖博物館西隣 多目的広場
開場12:00/開演14:00/終演20:00 (各日とも予定)
※雨天決行(荒天の場合は中止)

【LIVE AREA・雷神STAGE出演アーティスト】※50音順
▼9月21日(土)
ARTIST:UVERworld / Da-iCE / 超特急 / 西川貴教 / 日向坂46 / ...and more
▼9月22日(日)
ARTIST:abingdon boys school / 打首獄門同好会 / キュウソネコカミ / ゲスの極み乙女。 / Dragon Ash / ももいろクローバーZ / ...and more
【チケットオフィシャル5次先行受付】
受付期間:7/2(火)00:00 - 7/15(月・祝)23:59
https://l-tike.com/st1/inazuma-rock2019/
▼受付券種
●21日券/22日券:各¥9,500(税込)
ブロック指定/立見/入場整理番号付き/3歳以上有料
※受付方式:抽選
※枚数制限:お一人様4枚まで
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888

関連リンク

◆<イナズマロック フェス> オフィシャルサイト
◆<イナズマロック フェス> オフィシャルTwitter
◆<イナズマロック フェス> オフィシャルFacebook
◆<イナズマロック フェス> オフィシャルYouTube
◆西川貴教 オフィシャルサイト
◆西川貴教 オフィシャルTwitter

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_be397ffd15b3 oa-rp67031_0_7867d1576fc4_ジューダス・プリーストのR・ハルフォード「自分のパフォーマンスに完全には満足していない」 7867d1576fc4

ジューダス・プリーストのR・ハルフォード「自分のパフォーマンスに完全には満足していない」

2019年7月5日 11:41 BARKS

ジューダス・プリーストのフロントマン、ロブ・ハルフォードは完璧主義者ゆえ、自分のパフォーマンスに完全に満足することはないそうだ。

◆ジューダス・プリースト画像

ハルフォードは先月初め、北米ツアー中に気管支炎を患い、バンドは6月5日にコロラド州で予定していた公演を急遽キャンセルした。これについて、ハルフォードは米XRAY.FMのインタビューでこう話した。

「アメリカで蔓延してたものに、とうとう俺もやられてしまった。オースティン(5月29日に公演開催)にいたときだと思う。具合が悪くなり始めた。セントルイス(6月3日公演)では本当に酷くなり、気管支炎だってわかった。それでコロラドで、俺が覚えている限り、初めて公演をキャンセルしなきゃならなかった。俺はそういうのが大嫌いだ。公演を中止するなんて嫌だ。だって、俺らはファンのことを愛していて、彼らをすごくガッカリさせるのがわかってるから。でも医者から、必要とする休みを取らないならもっと深刻になるって言われたんだ。神が許さなかった。デンバーで4日間寝たきりで、様々な抗生物質が打たれ、人類が知るあらゆる種類の治療を受けてた」

「(いま)俺の声は良好だ。でも、俺が望むほど良くはない。だって、俺は完璧主義者だからな。自分のパフォーマンスに完全に満足することはない。それが俺だ。1つでも音が外れると、自分に腹が立つ。でもまあ、俺はハッピーだよ。健康だし、バンドは健全だ」

ハルフォードは6月8日の公演でステージに復帰した。

ジューダス・プリーストは5月初めにスタートした北米ツアーを6月14日に終了。次回は2020年1月終わりから、今年、オジー・オズボーンの体調不良によりキャンセルされた彼とのUK/ヨーロッパ・ツアーを行なう。

Ako Suzuki

外部リンク