cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_bd0251c09fd3_【ライブレポート】2Daysに拡大<UNiON STAR’S 2018>、多彩な顔ぶれがコラボ bd0251c09fd3 bd0251c09fd3 【ライブレポート】2Daysに拡大<UNiON STAR’S 2018>、多彩な顔ぶれがコラボ oa-rp67031

【ライブレポート】2Daysに拡大<UNiON STAR’S 2018>、多彩な顔ぶれがコラボ

2018年8月17日 22:00 BARKS

ユニオンエンタテインメント所属アーティストが顔を揃えるイベントとして話題を呼んでいる<UNiON STAR’S>。初開催となった昨年の反響の大きさを受けて、今年はガールズバンドをメインにした“RED STAGE”とダンスユニットを軸にした“BLUE STAGE”に色分けされた2DAYS開催にスケールアップ。より充実感を増したイベントとなり、昨年同様 shibuya duo MUSIC EXCHANGE で華々しく行われた。

◆<UNiON STAR’S 2018>ライブ画像(全135点)

8月11日(土)に行われた“RED STAGE”は、新鋭のシンガーソングライターとして注目を集めている大野舞のライブで幕を開けた。いつもは1人でステージに立っている彼女だが、今回は Noble rebel の Mayu(g)とLaana(b)、FUN RUMOR STORYのSherry(key)、RagnaRockのMaNa(dr)をバックに据えたバンド形態のライブを披露。ウォームな「君がいるから」やスロー・チューンの「おぼろ月夜に…」、爽やかに疾走する「夢標」といった多彩な楽曲とエモーショナルなヴォーカル、快活なバンド・サウンドにマッチした明るい雰囲気のステージングなどで楽しませてくれた。オーディエンスのリアクションもよく、<UNiON STAR’S 2018>は上々の滑り出しとなった。

続いてステージに立ったRagnaRockは、「せーの!」や「GO MY WAY」「TAKE OFF」といったキャッチーなアップテンポのナンバーで畳みかけるライブを展開。フィジカルなステージングと躍動感に満ちたサウンドに、場内はいいムードで盛りあがった。残念ながら今回のステージはRagnaRock のラストライブとなったわけだが 4 人が生み出すチームワークは健在だったし、笑顔を交わし合うメンバーの姿やタイトなサウンドなどに目と耳を奪われた。淋しさを漂わせることなく、RagnaRockの真髄といえるアッパーなライブを最後に披露したのは見事。演奏を終えた4人に向けて、客席から大きな歓声と温かい拍手が湧き起こったことが印象的だった。

Noble rebelのライブは「MASQUERADE」からスタート。マスクを被り、鮮やかなドレスを身に纏ったメンバーの姿と翳りを帯びたサウンドの取り合わせが生むインパクトの強さは絶大で、場内は瞬く間にNoble rebelの世界に染まった。その後は、しっとりとした歌中と激しいサビ・パートの対比を活かした「事情~forbidden love~」やアッパーな「True Feelings」、力強く疾走する「約束~reviving memories~」などをプレイ。ライブが進むに連れてボルテージをあげていき、激しくパフォームするステージは魅力に富んでいた。ショートライブで“静と動”をしっかり表現する辺りはさすがの一言で、強く惹き込まれずにいられなかった。

Noble rebelのライブに続いて、FUN RUMOR STORYのTaKey(vo)とMami(b)、Noble rebelのNachi(vo)とMayu(g)、RagnaRockのMaNa(dr)がステージに登場。1日限定のスペシャル・セッション・バンドとして、X JAPANの「Rusty Nail」とWANIMAの「やってみよう」を聴かせてくれた。豪華な顔合わせに加えて、笑顔で演奏するメンバーの姿やセッションバンドとは思えないスクエアなサウンドなどに客席からは歓声があがり、場内は大いに沸いた。こういうコラボレートが見れることも<UNiON STAR’S>の楽しみのひとつなので、ぜひ今後も継続してほしいと思う。

Saasha+Sweet Childはスタイリッシュかつメロウな「Driving high way」を皮切りに、メロディアスな「サインポスト」や繊細なスロー・チューンの「ウデドケイ」などを続けてプレイ。豊かな声量や群を抜いたピッチのよさ、それぞれの楽曲に合わせた細やかな表現力などが光るSaashaのヴォーカルと実力派揃いのSweet Childが奏でる洗練されたサウンドは“良質”の一言に尽きる。アッパーなライブを行うアーティストが揃った“RED STAGE”の中にあって、やや異質な存在でいながらオーディエンの心をしっかりと掴んだのはさすがの一言。ハイクオリティーな音楽に加えて、Saashaの穏やかな人柄がその大きな要因になっていることも心に残った。

RaniはCaratのMona(DJ)、Noble rebelのMayu(g)と共にステージに登場。普段の生バンドとは異なるバックトラックを使ったスタイルで、「××警告」と「デビガール」を披露した。アクティブにステージをいききして力強い歌声を聴かせる Raniの姿と気持ちを駆り立てる轟音に場内の熱気はさらに高まった。その後はスペシャル・ゲストとして招いたELLEGARDENの高田雄一(b)とNICOTINEのBEAK(dr)、韮バンドの独古翔(g)という編成にチェンジして、「Rita」と「Shadow」をプレイ。ベテラン勢に引けを取らない存在感を発していたRaniはさすがといえるし、歌唱力にさらなる磨きがかかり、高田のペンによる「Shadow」で新たな顔を見せていることなども見逃せない。彼女がいい波に乗っていることを強く感じさせるステージだった。

<UNiON STAR’S 2018>は、高田雄一とBEAK、そして超飛行少年の小林光一(vo/g)が新たに結成したMAYKIDZが参加したこともトピックとなった。歓声と拍手を浴びてステージに立った彼らは「Hide And Seek」や「End Of Tragedy」「Barograph」といったファスト・チューンを相次いでプレイ。キレの良さと音圧を併せ持ったサウンドとひたむきなヴォーカルをフィーチュアした彼らの楽曲は、爽快感に溢れていた。熱くパフォームするあまりギターのストラップがピンごと飛んでしまうというアクシデントに見舞われながらもテンションダウンすることはなく、怒涛の勢いでいきあげたのは実に見事。またひとつ注目のバンドが表れたことを印象づけて、MAYKIDZはステージから去っていった。

“RED STAGE”のトリを務めたFUN RUMOR STORYのライブは、キャッチーな「Fighting MAN」からスタート。メンバー全員が織りなす華やかなステージングと心地好いサウンドにオーディエンスも熱いリアクションを見せ、場内の熱気はさらに高まった。「Fighting MAN」で創りあげたいい空気感を保って、爽やかな「Sunday Girl」やウォームなスロー・チューンの「永遠に Happiness」、ハイテンションな「Colorful Story」などをプレイ。オーディエンスの様々な感情を突くメリハリの効いた構成も奏功して、場内なイベントの締め括りにふさわしい盛大な盛りあがりとなった。バンドとしての魅せ方を見つけたことを感じさせただけに、今後のFUN RUMOR STORYも本当に楽しみだ。

FUN RUMOR STORYのライブが終わった後、エンディングとして“RED STAGE”の出演者全員がステージに姿を現した。みんなを代表してRaniが「<UNiON STAR’S 2018>は明日も続きますけど、いい1日目にできたんじゃないかなと思います。ありがとうございます」と挨拶。その後は出演者たちのサイン色紙のプレゼント抽選会や好きなメンバーとの撮影会、記念撮影などが行われ、ライブが終わったあとも場内の熱気は冷めることがなかった。

今回の“RED STAGE”を観て強く感じたのは、ガールズバンドのクオリティーは本当に高くなったな…ということだった。ガールズバンドというだけでもてはやされる面もあった昔とは異なり、今のガールズバンドは個性や魅力的なヴィジュアル、たしかな演奏力などを備えていないと頭角を現すのは難しい。そんな時代になったことで全体的なレベルアップが起こっていることをあらためて実感したし、そういう流れの中でユニオンエンタテインメントが大きな役割を果たしていることも感じることができた。今回の出演者たちの活躍に加えて、ユニオンエンタテインメントがこれからも魅力的な存在を発掘/育成してくれることを大いに期待したい。

◆<UNiON STAR’S 2018>2日目“BLUE STAGE”レポ

<UNiON STAR’S 2018>の2日目となる“BLUE STAGE”は、オープニング・アクトを務めるSuper Break Dawnのパフォーマンスから始まった。“ピン”と糸が張ったような緊張感が漂う中、Super Break Dawnの7人はダイナミックかつしなやかなダンスを展開。完成度の高いパフォーマンスにオーディエンスは息をのんで見入り、ライブが終わると同時に客席からは盛大な拍手と大歓声が湧き起こった。わずか5分足らずのステージで場内を“BLUE STAGE”の空気に染めたのは、さすがの一言に尽きる。

“贅沢なオープニング・アクトだったな”と思う中、場内に軽快なサウンドが鳴り響き、ステージに甲斐ゆいかが登場。純白のドレス姿で「さくらんぼ」や「ケサランパサラン」といったキャッチーなナンバーをキュートに歌う姿は、正統派アイドルならではの可憐な魅力に溢れている。等身大かつ明るい雰囲気のMCも含めて彼女の巻き込み力は絶大で、ライブを通して場内はいいムードで盛りあがった。声優や女優、タレントなど幅広いフィールドで活動を行っている彼女だが、アイドルとしても高いポテンシャルを備えていることを、あらためて実感させられるステージだった。

続いてステージに立ったのは、千葉CLEAR’S。チアリーディングっぽさもあるカラフルなコスチューム姿の7人がフィジカルなダンスを繰り広げるステージは本当に魅力的だった。彼女たちのダンスはとにかく運動量が多いことが特徴で、ノンストップで激しく踊り続けるステージに圧倒された。特に、「Stand Up!! Hands Up!!」のシアトリカルなテイストも織り交ぜたダンスを“ビシッ!”と決めたのはさすがといえる。12月15日に初の単独公演が決まったこともあり、今後の千葉CLEAR’Sの展開にも大いに期待したい。

若干18才ながら優れた歌唱力を誇るシンガーとして話題を呼んでいるWa:Miは、良質な歌声でオーディエンスを魅了した。ソウルフルな「Love On Me」やピアノを弾きつつ歌ったスロー・チューンの「ヒカリの花」、8月公開の映画『RYOMA 空白の3か月』主題歌に決まったスタイリッシュな「最愛なるフレンド」など、表情豊かな楽曲のエモーションを巧みに表現するヴォーカルは見事。“どっぷりソウル”というようなパターンとは異なり、ブラック・ミュージックがほのかに香る耳馴染みのいい楽曲も実によかった。

“特攻服ガールズ(エア)バンド”覇汝家(HANAYA)のステージは、新メンバー3名のお披露目ライブとなった。メンバーそれぞれが白、黄、青、紫、黒の特攻服を着こみ、ロックンロール・テイストを活かしたアッパーなナンバーを振付きで歌うステージは魅力的だし、持ち時間の中で聴かせたのは2曲だけで、あとはトークとお笑い芸(今回は総長がガチの顔面ゴムパッチンをされた)という構成も秀逸だった。場内は爆笑の連続で、覇汝家が独自のエンターテイメント性を持ったユニットとして注目を集めていくことを予感させるライブだった。

爽やかな「Summer Love」でライブをスタートさせたLovRAVEは、エモーショナルな「ASAP~愛が拡散する前にメドレー」や妖艶さが漂う「honey or die?」などを披露。華やかなダンスとヴォーカルはもちろん、各メンバーが好きな衣装でパフォームするというアプローチも楽しめた。こういう手法を採りつつ散漫な印象にならないのは、メンバーが織りなすダンスのシンクロ度が非常に高いことが要因といえる。4つの個性がひとつになってLovRAVEの世界を創りあげていくステージは魅力に富んでいて、強く惹き込まれずにいられなかった。

Super Break Dawnはバック転やバック宙なども交えたダイナミックなダンスとメロウなヴォーカルをフィーチュアしたステージで楽しませてくれた。メンバーそれぞれが個性をアピールしつつ息の合ったダンスを織りなす姿は観ごたえがあったし、かなりフィジカルなステージでいながら暑苦しくないのも実にいい。彼らはダンス、ヴォーカル、ユニットとしての存在感といったあらゆる要素が上質で、始動から1年足らずということには驚かされた。ハイクオリティーなダンス・ヴォーカル・ユニットを探しているリスナーには、Super Break Dawnをチェックすることを強くお薦めしたい。

今回の“BLUE STAGE”では、山本夢プロデュースによるDream Dance Unitのステージも披露された。メンバーはCaratのYumeとRisa、千葉CLEAR'SのKokoroとMiyabi、LovRAVEのNanamiとKasumi、Wa:Mi、Yuna、Yuno、Raika、そして山本夢という面々。総勢11名の華麗かつセクシーなダンスは素晴らしかったし、ダンスのシンクロ度の高さからはストイックなリハーサルを重ねたことがうかがえた。<UNiON STAR’S>でしか見ることができない貴重なステージに、客席からは大歓声が湧き起こっていた。

国内はもとより欧米、アジア諸国やインドなどでも活動を行っているシンガーソングライターとして知られる池田彩。彼女はキャッチーな「ワンダーレールロード」を聴かせた後、インドの民族衣装を纏ったLovRaveとコラボレートした「ハロー!ハロー!ナマステ!」を経て、「池田彩 プリキュア YoseatsuMedley」で畳みかけるというライブを展開。“おおっ!”と思わせるシーンの連続に場内の熱気はさらに高まり、一体感に溢れた盛りあがりを見せた。安定感や表現力に富んだヴォーカル、関西弁MC、親しみやすい人柄なども含めて、充実した活動を重ねてきているベテランならではの魅力が光るライブだった。

“BLUE STAGE”を締め括るDJ&ダンスヴォーカルユニット・Caratのライブは、スタイリッシュなダンス・チューンの「Ring Dong Ding Dong」で幕を開けた。透明感を湛えた歌声を聴かせつつ艶やかにダンスするメンバーたちが発するオーラは圧倒的で、ライブが始まった瞬間“グッ”とステージに惹き寄せられた。その後は男性ダンサー2人を交えた「Kiss Me」や「Compricated」、アッパー&ウォームな「We gotta go」(新曲)などを披露。キュートさと大人っぽさがMixしたCaratならではのテイストは本当に魅力的で、メジャーデビューを果たしたことも納得できる。オーディエンスもライブを通して熱いリアクションを見せ、ラストチューンとなった「#SOTS」で場内は爽快感を伴った盛大な盛りあがりとなった。

全アーティストのパフォーマンスが終了した後は前日の“RED STAGE”同様、出演者全員がステージに姿を見せて、サイン色紙のプレゼント抽選会や好きなメンバーとの撮影会、記念撮影などが行われた。進行役を務める池田彩の軽妙なMCも絶妙で、ステージと客席は笑顔で溢れ、<UNiON STAR’S 2018>は最良の形で幕を降ろした。多彩な顔ぶれとスムーズな進行が相まって、“BLUE STAGE”は見飽きることはなかった。

出演者のほとんどがニューフェイスでいながらクオリティーが高いことには、少なからず驚かされた。この辺りからはユニオンエンタテインメントのタレント発掘力や育成力の高さがうかがえる。ここ数年でアイドルのあり方が多様化すると同時に、今まで以上に質の高さが求められるようになっているだけに、ユニオンエンタテインメントに所属している良質なアーティストたちが今後さらなるスケールアップを果たすことは間違いなさそうだ。

取材・文:村上孝之
撮影:猪狩健太郎

関連リンク

◆<UNiON STAR’S 2018> オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_329a95386676_【レポート】Ran、デビューミニアルバム購入特典生配信ライブで「20歳になりました」 329a95386676 329a95386676 【レポート】Ran、デビューミニアルバム購入特典生配信ライブで「20歳になりました」 oa-rp67031

【レポート】Ran、デビューミニアルバム購入特典生配信ライブで「20歳になりました」

2020年8月12日 15:26 BARKS

8月5日に1stミニアルバム『無垢』をリリースしたシンガーソングライターのRanが、20歳を迎えた8月9日にアルバム購入特典<20th Birthday Special Live>を東京・吉祥寺SHUFFLEから生配信した。

◆Ran(ラン) 画像 / 動画

福岡県出身のRanは2019年春に上京し、渋谷、下北沢、代官山、吉祥寺など、都内のライブハウスを中心に活動してきた。同年9月には、デジタルアーティスト“watabku”がデザインを手掛けたTシャツとMカード(「ご飯の食べ方」を収録)をヴィレッジヴァンガードで販売。ヴィレッジヴァンガードなど下北沢で撮影された「ご飯の食べ方」のMVも話題に。そして2020年2月には「ご飯の食べ方」「蘇生」「環」の3曲を各サブスクリプションサイトで配信デビュー。ミニアルバム『無垢』は先行配信された3曲に、新たにレコーディングした「黒い息」「悲劇ごっこ」「靡かない」の3曲を加えた全6曲で構成。Ranが自分自身と真摯に向き合い、心の中に秘めている想いや対人関係の中で生まれた想いなど、いろんな感情が凝縮されたアルバムになっている。

13時、開演時間となり配信開始。『無垢』のオープニング曲でもある「黒い息」でライブがスタートした。ミニアルバムではロック色の強いアレンジの楽曲だが、今回のライブはアコギの弾き語りスタイルということでまた違った楽曲の魅力が感じられた。続いての「蘇生」では、人間臭さや真っ直ぐな想いが伝わってくる。“生きさせてください”という言葉がずっしりと響き、歌詞の良さもRanの大きな魅力ということを改めて感じさせてくれた。

2曲を歌い終え、「みなさん、こんにちは。Ranです。今日はよろしくお願いします。今日は特典ライブということで、ちょっと張り切って頑張りたいなと思います」と挨拶をし、「悲劇ごっこ」へ。ミニアルバムの曲順通りの演奏が続き、作品の世界観もしっかりと再現。

「今日は<Birthday Live>ということで、20歳になりました。20歳になるのがすごく嫌ってワケじゃないけど、10代が終わっちゃうんだなって思ったりしました。いつも誕生日前ってソワソワするタイプなんですけど、昨日はライブのことで頭がいっぱいで、誕生日って感じがしませんでした。20歳最初のライブということで、ちょっとレベルアップしたいと思いつつ、やっていきたいと思います」と20歳を迎えた心境と新たな決意を表明。

届きそうで届かない、振り向いてもらえないという切ない思いを描いた「靡かない」。全てを無くした自分を“美しい”と肯定してくれた“安堵”を綴った「環」。曲によって、いろんなストーリーを見せてくれる。その「環」とはちょっと違うかもしれないが、YouTubeライブのコメント欄のたくさんの温かいメッセージを見て安堵したのか、「実は今日、めちゃくちゃ心配してたんです。全然コメントが来なかったらどうしよう?って(笑)」と、ホッとした表情を見せた。

続けて「高校2年生ぐらいに自分の曲を書き始めて、こんなふうに形にしていただいたことを、当時の自分に言ってあげたいです」と改めてミニアルバムをリリースできた喜びを語り、「自分自身にすごく向き合った曲ばかり入っています。心のどこかで“自分なんて”と過小評価し過ぎる気持ちが自分の中にもあるので、同じように思っている人たちにも、私の歌を聴いてもらってちょっとでも“明日、頑張ってみようかな”とか思ってもらえたらうれしいです」とファンに向けてのメッセージも伝えた。続いては「ご飯の食べ方」。上京したての頃に作った曲で、不安がありながらも希望を抱いている気持ちがストレートに描かれていて、歌詞にもある“無敵感”が感じられる曲でもある。

『無垢』の曲を順番通り披露し終えたところで、「新曲を持ってきました」と言って、生ゴミを見た時に作った曲「廃棄物」、“甘い嘘だけ信じていたい”といった印象的なフレーズが多い「おれんじ」を披露。さらに「最後の曲は、初めて共作をしまして、『黒い息』の(アレンジを担当した)村田有希生さんと初めて曲を作りました。ちょっとどこか懐かしくなるような曲です」と曲紹介し、「行方」という曲を演奏した。

ここで配信が一旦終了するが、再び配信が始まりアンコールへ。Tシャツに着替えてステージに戻ろうとしたRanは、ステージ上の人物に気付き驚いた様子。Ranがレギュラー出演している番組『関内デビル』の大場英治がバースデーケーキを持ってスタンバイしていたのだ。

「ちょっとなんですか! 顔面パイされるかと思いました(笑)」とビックリしながらも、「今年、ケーキを食べれないかと思ってたんです。うれしい!」と笑顔に。サプライズはケーキだけではなかった。なんと「2000年8月9日」というタイトルの曲を書き下ろし、弾き語りスタイルで大場がプレゼント。その歌詞には、シドニーオリンピック、当時流行していた“腰パン”や“パラパラ”、“人形に手を入れて喋り始めた年(大場が出演していた番組『saku saku』が2000年秋に放送開始)”など、Ranが生まれた年にちなんだ出来事が盛り込まれていた。「これ、もう私の曲ってことでいいですよね? いただきます(笑)」と満足気な表情を見せて、「アンコール、ちょっと懐かしい曲をやりたいと思います。男の子の妄想の歌です」と、これまでのライブでも多く披露してきた「ビーナス」を最後に歌い、「ありがとうございました! またね!」と手を振って配信を終えた。

ミニアルバム『無垢』に収録されている6曲を収録順に歌い、さらにいくつか新曲を初披露するなど、まさに“最新のRan”が感じられるステージに。ライブ後、「忘れられない誕生日です。届けられてたかな。届いてたらいいな」とツイートしていたが、観ていた人たちに歌声、曲に込めたメッセージ、ライブパフォーマンス、どれもしっかりと届いたライブとなった。なお、こちらのライブは8月5日にリリースされた1stミニアルバム『無垢』購入者特典として、2020年10月9日(金)23:59までアーカイブ視聴が可能になっている。

取材・文◎田中隆信

■<1stミニアルバム『無垢』購入特典<20th Birthday Special Live>8月9日@東京・吉祥寺SHUFFLEセットリスト

01. 黒い息
02. 蘇生
03. 悲劇ごっこ
04. 靡かない
05. 環
06. ご飯の食べ方
07. 廃棄物
08. おれんじ
09. 行方
encore
en1. ビーナス

■デビューミニアルバム『無垢』

2020年8月5日(水)発売
EGGS-046 1,500円(+税)
1. 黒い息
2. 蘇生
3. 悲劇ごっこ
4. 靡かない
5. 環
6. ご飯の食べ方
※全国タワーレコード及びタワーレコードオンラインにて販売
※Apple Music、Spotify、LINE MUSIC、AWA、Rec Music、Amazon Music Unlimitedなど各サブスクリプションにて配信

関連リンク

◆Ran オフィシャルサイト
◆Ran オフィシャルTwitter
◆Ran オフィシャルInstagram
◆Ran オフィシャルYouTubeチャンネル

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_d36c81222f44_ペンギンラッシュ、モノクロの「本音」Live Video公開 d36c81222f44 d36c81222f44 ペンギンラッシュ、モノクロの「本音」Live Video公開 oa-rp67031

ペンギンラッシュ、モノクロの「本音」Live Video公開

2020年8月12日 15:00 BARKS


9月2日に発売されるペンギンラッシュのメジャーデビュー・アルバム『皆空色』より、収録曲「本音」のLive Videoが公開された。

この映像は今年2020年5月、自粛期間中に地元名古屋のライブハウス、APOLLO BASEの協力を得て急遽撮影されたという。モノクロのシンプルな演奏風景が、ペンギンラッシュのシャープで洗練された印象を演出している。普段のステージとは違い、お互いの顔を見合わせるように円形に並んだメンバーの視線や息遣いまで感じられる映像だ。なお、全編ライブによるビデオを公開するのはペンギンラッシュとしてはこれが初だ。









■ペンギンラッシュ「本音」

Download & Stream:https://jvcmusic.lnk.to/Kaikuushiki
iTunesの予約注文₍プレオーダー₎受付中。iTunesでアルバム「皆空色」をご予約頂くと「本音」をいち早くダウンロードいただけます。
Apple Musicでは先行追加₍プレアド₎受付中。Apple Musicのライブラリに「本音」を追加いただくと「皆空色」をいち早くお聴きいただけます。
■アルバム『皆空色』


2020年9月2日(水)発売
VICL-65398 / ¥3,000+税
01 本音
02 二〇二〇(読み:ニセンニジュウ)
03 あいだ
04 冴えない夜に
05 月草
06 turntable
07 eyes
08 woke
09 淵
10 高鳴り
11 喫水(読み:キッスイ)
12 色彩

■タワーレコード全国各店/タワーレコードオンライン限定
先着予約・購入特典:オリジナルステッカー
※特典には数に限りがございます。お早めにご予約下さい。
※特典がなくなり次第キャンペーンは終了とさせて頂きます。
※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。
関連リンク
◆ペンギンラッシュ オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_660cb42707c3_GLAY、「ROCK ACADEMIA」 MV公開&函館・恵山での野外無観客ライブ映像がプレミア公開へ 660cb42707c3 660cb42707c3 GLAY、「ROCK ACADEMIA」 MV公開&函館・恵山での野外無観客ライブ映像がプレミア公開へ oa-rp67031

GLAY、「ROCK ACADEMIA」 MV公開&函館・恵山での野外無観客ライブ映像がプレミア公開へ

2020年8月12日 14:50 BARKS

GLAYが本日8月12日(水)にニューシングル「G4・2020」をリリースし、収録曲からHISASHIが作詞作曲を担当した「ROCK ACADEMIA」のミュージックビデオを公開した。

◆「ROCK ACADEMIA」MV

「ROCK ACADEMIA」はHISASHIワールド全開の楽曲であり、ミュージックビデオもそのインパクトや世界観をそのまま映像化したような仕上がりだ。今の時代を捉えた仕掛けの数々を楽しんでいただきたい。

そして「GLAY野外無観客ライブ in函館・恵山」本編のURLも合わせて公開となった。

GLAYが野外で無観客ライブパフォーマンスをするのは今回が初めてであり、撮影地は地元北海道の函館市、活火山「恵山」が選ばれた。なお恵山でライブパフォーマンスを行うアーティストはGLAYが初とのことである。

ニューシングル「G4・2020」収録曲4曲に加え、ファンに人気の「カナリヤ」と「とまどい」が披露されるとのこと。そのパフォーマンスは日が出ている時間帯から日が暮れるまでおこなわれており、時間の経過とともに表情が変わる恵山、刻々と変化する景観、野外ならではの明るさに合わせた演出を楽しむことができる。

また、こちらの「GLAY野外無観客ライブ in函館・恵山」プレミア公開は「発売日」と連動し、GLAYが24時間様々なコンテンツを発信し続ける「GLAY 1dayPROGRAM」の一環にもなっている。



■「G4・2020」

2020年8月12日(水)発売
【CD+DVD+絵本】PCCN-00043 / ¥2,700+税
【CD ONLY】PCCN-00044 / ¥1,500+税

共通先着予約特典:オリジナルステッカー
G-DIRECT先着特典:オリジナルステッカー(G-DIRECTver.)
Amazon.co.jp先着特典:メガジャケ(2品番共通でCD ONLY盤ver.)
※上記の2ショップには、共通先着予約特典「オリジナルステッカー」はつきません。

※いずれの特典も数に限りあり、一部取り扱いのないショップもございますので、ご予約・ご購入の際にご確認ください。

CD収録曲:
M1:ROCK ACADEMIA(作詞作曲:HISASHI)
M2:DOPE(作詞:TAKURO&JIRO/作曲:JIRO)
M3:流星のHowl(作詞:TAKURO/作曲:TERU)
M4:Into the Wild 〜密〜 (作詞作曲:TAKURO)
<Bonus Track>
M5:Into the Wild(☆Taku Takahashi Remix)
M6:Into the Wild (80KIDZ Remix)
M7:Into the Wild(BUNNY Remix)

【DVD収録内容】
・「ROCK ACADEMIA」 Music Video
・「Into the Wild」No Audience Live director’s cut
・GLAY Special Live 2020 DEMOCRACY 25TH INTO THE WILD
 M1: ALL STANDARD IS YOU
M2: a Boy ~ずっと忘れない~
M3: SOUL LOVE
M4: 流星のHowl
M5: Into the Wild

■絵本
家で読もう!! グレイ絵本「4人の勇者と魔法使い」

■Into the Wild ステムデータ公開特設ページ
https://www.glay.co.jp/intothewild_remix/

▲「G4・2020」CD ONLY盤

▲「G4・2020」CD+DVD+絵本盤

■「GLAY 1day PROGRAM」スケジュール

8月12日(水)
• 4-9時台「ROCK ACADEMIA」Music Video地上波初解禁
     朝の情報番組 ※詳細は後日発表
• 10時台 bayfm「miracle!! 」
• 11時台 FM FUJI 「GOOD DAY」
• 12時台 FMいるか「オトノハにのせて」
• 13時台 TOKYO FM「高橋みなみの「これから、何する?」」
• 14時台 AIR-G' 「Sparkle Sparkler」
• 15時台 FM FUKUOKA「DIG!!!!!!!!FUKUOKA」
• 16時台 Fm yokohama「Tresen」
• 17時台 FM802「THE NAKAJIMA HIROTO SHOW 802 RADIO MASTERS」
• 18時台 FM AICHI「EVENING STREET」
• 19時台 TOKYO FM「Skyrocket Company」
• 20時台 FM FUKUOKA「Hyper Night Program GOW !!」
• 21時台 「GLAY野外無観客ライブ in 函館・恵山」 YouTubeプレミア公開
• 22時台 TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」
• 23時台 bayfm「TERU ME NIGHT GLAY」
8月13日(木)
• 0時台 ニッポン放送「ミューコミプラス」
• 1時台 ニコニコネット超会議2020夏「GLAY ニコニコ超会議2019 リバイバル放送」
• 2-3時台 スペースシャワーTV「GLAY特集」(Music Video&ライブ映像特集)
• 4時台 MUSIC ON! TV「GLAY特集」

※各番組、放送上の都合により内容及び放送日が変更になる場合がございます。

■『GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE ROOM in YOKOHAMA ARENA』

2020年8月12日(水)発売
【Blu-ray】
品番:LSGB-0009 /PCXE.53346 / 価格:¥5,800+税
【DVD】
品番:LSGD-0009 /PCBE.54849 / 価格:¥5,000+税
【G-DIRECT限定盤(Blu-ray)】
品番:LSGB-0008 / 価格:¥10,800+税

ショップ別特典決定:
・TSUTAYA RECORDS:「HOTEL GLAY THE SUITE ROOM」スクエアコンパクトミラー
・HMV:「HOTEL GLAY THE SUITE ROOM」缶バッチ
・上記他全国CDショップ:「HOTEL GLAY THE SUITE ROOM」チケットホルダー
・G-DIRECT:「HOTEL GLAY GRAND FINALE」オリジナルマスクケース
 ※GLAY DOME TOUR 2020のステージセット図デザイン!
・Amazon.co.jp:「HOTEL GLAY THE SUITE ROOM」ポストカード4枚セット
・楽天ブックス:HOTEL GLAY スイートルーム・キーホルダー
・セブンネット・ショッピング:「HOTEL GLAY THE SUITE ROOM」トートバッグ

※特典は取り扱いの無い店舗がございますので、ご予約ご購入の前にご希望の店舗でご確認ください。
※特典はいずれも数量に達し次第終了となります。数に限りがございますのでお早めにご予約ください。

【収録内容】
本編:横浜アリーナ公演DAY2
M1. My name is DATURA
M2. 黒く塗れ!
M3. Flowers Gone
M4. JUST FINE
M5. everKrack
M6. 戦禍の子
M7. あなたといきてゆく
M8. COLORS
M9. 誰もが特別だった頃
M10. 笑顔の多い日ばかりじゃない
M11. はじまりのうた
M12. 氷の翼 feat. Azumi(Wyolica)
M13. Into the Wild
M14. AMERICAN INNOVATION
M15. BLACK MONEY
M16. Beautiful like you
M17.つづれ織り~so far and yet so close~
M18. 口唇
M19. THINK ABOUT MY DAUGHTER
M20. Bible
M21. REIWADEMOCRACY〜反省ノ色ナシ

En1. Runaway Runaway
En2.月に祈る
En3. FATSOUNDS
En4. VERB

Double En1. 生きてく強さ

特典映像:
・HOTEL GLAY殺人事件ディレクターズカットver.
・HOTEL GLAY殺人事件撮影ドキュメント
・エンドロール完全版
・メンバーオーディオコメンタリー

封入特典:
・GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE ROOM完全攻略本

【G-DIRECT限定版】
本編:横浜アリーナ公演DAY2
特典映像:
・HOTEL GLAY殺人事件ディレクターズカットver.
・HOTEL GLAY殺人事件撮影ドキュメント
・エンドロール完全版
・メンバーオーディオコメンタリー
・ALL STANDARD IS YOUディレクターズカットver.
・「GLAY DOME TOUR 2020 DEMOCRACY 25TH “HOTEL GLAY GRAND FINALE”」G-DIRECT Edition
・HOTEL GLAYハイライト〜良いGLAY・悪いGLAY〜
・横浜アリーナ公演DAY1より8曲を収録 
1. 愁いのPrisoner
2. あゝ、無常
3. 元号
4. 氷の翼
5. LET ME BE
6. 逢いたい気持ち
7. 誘惑
8. 彼女の”Modern…”

封入特典:
・GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE ROOM完全攻略本
・A4サイズライブ写真集

仕様:
豪華BOX仕様

▲『GLAY ARENA TOUR 2019-2020 DEMOCRACY 25TH HOTEL GLAY THE SUITE ROOM in YOKOHAMA ARENA』

◆G4・2020特設ページ
◆Into the Wild ステムデータ公開特設ページ
◆GLAY 配信サイト一覧
◆GLAY オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_97fd55a3635d_エド・シーラン、間もなくパパに? 97fd55a3635d 97fd55a3635d エド・シーラン、間もなくパパに? oa-rp67031

エド・シーラン、間もなくパパに?

2020年8月12日 14:19 BARKS

エド・シーランの奥さんがこの夏、出産予定らしい。2人はつい最近まで、彼女が妊娠していることを秘密にしていたそうだ。

関係者は、『The Sun』紙に「エドとチェリーは大喜びしている。すごくワクワクしているが、彼らは公表しないできた」と話している。ロックダウンで人と会わず、姿を見せなかったことから、知られることはなかったそうだ。「でも、(予定日が)近づき興奮が高まり、友人や親族に教え始めた」という。「彼らは最後の準備を整えているところで、赤ちゃんはこの夏誕生予定だ」と明かした。

同紙によると、チェリーさんは今週初め、親しい友人たちにこの嬉しいニュースを伝えたという。

シーランは2017年終わりに婚約したときは、翌月インスタグラムを通じ報告したが、その1年後に結婚したときは公式発表はなかった。夫妻にとって第一子となる。

シーランは昨年末、2017年からノンストップで活動を続けてきたため、しばらく休みを取ると宣言し、マネージャーは子供を作ることを考えているのかもとほのめかしていた。

Ako Suzuki

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_540700c69225_ディープ・パープル、長続きの秘訣は「メンバーの音楽以外の事柄に関与しない」 540700c69225 540700c69225 ディープ・パープル、長続きの秘訣は「メンバーの音楽以外の事柄に関与しない」 oa-rp67031

ディープ・パープル、長続きの秘訣は「メンバーの音楽以外の事柄に関与しない」

2020年8月12日 14:09 BARKS

ディープ・パープルのイアン・ペイス(Ds)が、バンドがこれほどまで長く続いた秘訣について自身の見解を述べた。

◆ディープ・パープル画像

ディープ・パープルが1968年に結成、デビューして以来唯一のオリジナル・メンバーであるペイスは、イタリアのラジオ局Radio Frecciaのインタビューでこう語った。「ストレスや緊張感がこのバンドを創り出す助けになったとは思うよ。でも、僕らはもうそういう状況にはない。ちょっと年を取り、願わくば少し賢くなると、みんながみんな、自分と同じように世界を見ているわけじゃないって理解する。そして、その違いを認めなきゃいけないって。バンド・メイトがどんな人生を送ろうと、賛成できないとしても、君には関係ないわけだ。彼が現場に現れ、音楽をプレイし、それがいいものである限り、他は君の知ったことじゃない。もし上手く付き合えないなら、付き合わなければいい。でも、世の中が必ずしも自分が望んでいるようになるとは期待するな。若い時はそれが問題になるんだろう。でも少し経つと、“君は君の好きなことをやれ。次の公演で会おう。それでいい”ってなる」

50年以上が経っても、ペイスは初心を忘れないようにしているらしい。「僕らは、自分たちをハッピーにすることをやりたかったんだ。そして、同じことをやりたがっている人たちを見つけ、お互いをハッピーにした。楽しい時間を過ごしていると、僕らの音楽を聴く人たちが現れ、彼らもハッピーになった」「これは重要だよ。ミュージシャンにとってだけでなく、君らがやってることを追い続けている人たちにとってもね」と話した。

ディープ・パープルは先週金曜日(8月7日)、3年ぶりの新作、通算21枚目のスタジオ・アルバム『Whoosh!』を発表した。

Ako Suzuki

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_83d183eecef7_鈴木愛奈、TVアニメ『いわかける!」OP主題歌の2ndシングル11月発売 83d183eecef7 83d183eecef7 鈴木愛奈、TVアニメ『いわかける!」OP主題歌の2ndシングル11月発売 oa-rp67031

鈴木愛奈、TVアニメ『いわかける!」OP主題歌の2ndシングル11月発売

2020年8月12日 13:59 BARKS


9月16日(水)に1stシングル「やさしさの名前」をリリースする鈴木愛奈が、2ndシングル「もっと高く」を早くも11月18日(水)に発売することが発表された。

今作は、10月3日(土)放送開始予定のTVアニメ『いわかける!- Sport Climbing Girls -』のオープニング主題歌である。TVアニメ『いわかける! - Sport Climbing Girls -』は、東京オリンピックで初めて公式競技種目に採用されたスポーツクライミングを題材に、女子高生たちの⻘春を描く。


■2ndシングル「もっと高く」

TVアニメ『いわかける!- Sport Climbing Girls -』OP主題歌
11月18日(水)発売
初回限定盤:¥2,100(税抜) / LACM-34063 / CD+BD(MV+メイキング映像を収録)
通常盤:¥1,300(税抜) / LACM-24063
アニメ盤:¥1,200(税抜) / LACM-24064
関連リンク
◆鈴木愛奈 オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_f16226870abe_岸洋佑、フルバンドで無観客配信ライブ開催 f16226870abe f16226870abe 岸洋佑、フルバンドで無観客配信ライブ開催 oa-rp67031

岸洋佑、フルバンドで無観客配信ライブ開催

2020年8月12日 13:59 BARKS

岸洋佑が8月29日(土)午後8時より文化放送メディアプラスホールにて、文化放送とセントラルミュージックの主催で無観客配信ライブ<音楽で日本をアゲる!岸洋佑スペシャル配信ライブ!>を開催することが決定した。

文化放送ではプロ野球公式戦の開幕延期に伴い、『文化放送ライオンズナイター』を放送予定だった夜ゾーンの代替特番として音楽特番『音楽で日本をアゲる!』をシリーズとして放送。今回のライブは、そこから派生した音楽イベントとして実施される。

岸洋佑は2019年10月から2020年3月まで文化放送で放送していた『みらいブンカ village 岸洋佑のスタートアップ』にてパーソナリティを務めており、3月に予定されていた単独ライブの新型コロナウイルス感染拡大防止による公演中止に伴い3月6日には、文化放送の「全編生ライブスペシャル」として、本当のライブさながらの2時間全編生ライブ編成特番を放送した。

今回のライブでは音だけでなく生の映像も楽しむことができるほか、普段はアコースティックバンド編成でのライブ活動を行う岸洋佑がフルバンドにて生の音楽を届ける。

チケットは3,300円で、本日8月12日(水)午後1時より音楽ライブ生配信プラットフォーム「MUSER」内にて発売を開始している。

<音楽で日本をアゲる!岸洋佑スペシャル配信ライブ!>

開催日時 :8月29日(土) 午後8時00分~9時40分 (予定) 生配信
出演 :岸洋佑・バックバンド(4名)予定
主催:(株)文化放送、(株)セントラルミュージック(JCM)
会場:文化放送メディアプラスホール
媒体:音楽ライブ生配信プラットフォーム「MUSER」 https://muser.link/
チケット:¥3,300(税込)+YELL投げ銭(1YELL=¥1)
購入方法:音楽ライブ生配信プラットフォーム「MUSER」内 
※チケットの購入にはMUSERへの登録(無料)が必要です。
※YELLはMUSER内で使用するデジタルマネーで、1YELL=1円(税抜)です。
※YELL投げ銭は定額到達のインセンティブ有(2,000円、5,000円、10,000円)
観覧方法:音楽ライブ生配信プラットフォーム「MUSER」内

◆岸洋佑 オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_ecd8d5d7ac58_メガデス「新作はヘヴィで、間違いなくスラッシュ・メタル・アルバムになる」 ecd8d5d7ac58 ecd8d5d7ac58 メガデス「新作はヘヴィで、間違いなくスラッシュ・メタル・アルバムになる」 oa-rp67031

メガデス「新作はヘヴィで、間違いなくスラッシュ・メタル・アルバムになる」

2020年8月12日 13:51 BARKS

メガデスのドラマー、ダーク・ヴェルビューレンが、ニュー・アルバム制作の進行状況やサウンドの方向性について報告した。

初めてメガデスのアルバム制作に参加した彼は、『Todd Nief's Show』のインタビューでこう語った。「ちょっと延期せざるを得なかったけど、5月終わりにはデイヴィッド・エレフソンと僕がナッシュビルへ行き、デイヴ(・ムステイン)とスタジオに入った。ドラムとベースをレコーディングしたんだ。曲のアイディアやリフに取り掛かり始めてから1年半くらいが経ち、アルバムの土台はできた。デイヴはいま、ギター、リズム・ギターをレコーディングしてる。キコ(・ルーレイロ)がどこかの時点で……彼はいまヨーロッパにいるんだ……やって来て、彼のパートに取り組む。だから、進んでいるよ」

「たくさんの曲をレコーディングした。全てがアルバムに収録されるわけじゃないと思う。でも、全体的な方向性は間違いなく……、スラッシュ・アルバムになるよ。メタル・アルバムになる。ヘヴィなんだ。ヘヴィな曲がいっぱいあるんだ。だから、僕はすごくワクワクしてる」

「僕が若い時聴いていた昔のメガデス……他のものを評価しないってわけじゃなく、僕はあのころの曲に一番影響を受けているんだ。だからあのエネルギーを持ち込みたかった。できたと思うよ。デイヴは僕にいろいろ試してみることを許してくれるフロントマンだからね。いくつかのパートではクレイジーにやるよう促された」

デイヴィッド・エレフソン(B)は先月、新作は「技術面でものすごく挑戦的なアルバムだ。このアルバムには『Rust In Peace』の曲よりプレイするのが難しいリフがあるって点で、デイヴと意見が一致してる。ものすごくプログレッシブなアルバムだ」「若い時、(ラッシュの)ゲディー・リー(B)とニール・パート(Ds)が人間業とは思えない演奏をしているのを聴いたけど、いま僕は、このアルバムでダーク・ヴェルビューレンと共にその気分を味わってる。嬉しいね。こんな気持ち、体験、初めてだ」と話していた。

メガデスの新作は、2021年初めのリリースを予定している。

Ako Suzuki

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_bd0251c09fd3 oa-rp67031_0_12a1273a1e62_ブライアン・メイ、近所で起きた火災から守ってくれた消防士たちに感謝 12a1273a1e62 12a1273a1e62 ブライアン・メイ、近所で起きた火災から守ってくれた消防士たちに感謝 oa-rp67031

ブライアン・メイ、近所で起きた火災から守ってくれた消防士たちに感謝

2020年8月12日 13:40 BARKS

先週終わり、英国サリー州にあるブライアン・メイの家の近くで森林火事が発生した。ブライアンは、家やスタジオ、彼の大切な品々を守ってくれた消防士たちに感謝している。

◆ブライアン・メイの投稿

ブライアンは火曜日(8月11日)、「サリーで火災との闘い。緑豊かで、大抵はじめじめしているサリーで起きるとは想像したことなかった。僕らはオーストラリアで起きた大火災との闘いを支援し、悲しくもカリフォルニアを破壊した火災を目にしてきた。でも、自分が住む地域で起きるのを見るのは衝撃でトラウマになる」と、インスタグラムの投稿で綴った。

この後、友人が撮影したという火災の様子をとらえた動画を投稿しているが、これは彼の家/スタジオから1マイル(約1.6キロ)も離れていないところで発生したそうだ。隣接するゴルフ場が燃え、ブライアンは彼の敷地まで及ぶのを懸念し、できる限り大切なものを持ち出したという。

そして、それが現実のこととなる前に「命を懸けこの大規模で危険な火を食い止めてくれた」と、消防士たちに感謝した。

また、彼らや医療関係者など24時間自分たちを守ってくれる人たちに対する政府の予算がカットされていると警告を発している。

出典: Instagram



出典: Instagram



火事は金曜日(7日)に発生し、『Sky News』によると120名がそれぞれの家から避難したという。原因はまだ判明していない。

Ako Suzuki

出典: Instagram



出典: Instagram

外部リンク