cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_a276994364b5_FUN RUMOR STORY、2ndシングルはサウンドプロデュースにha-j参加。MVも公開 a276994364b5

FUN RUMOR STORY、2ndシングルはサウンドプロデュースにha-j参加。MVも公開

2019年7月11日 12:00 BARKS

5人組ガールズバンド・FUN RUMOR STORY(ファン・ルーモア・ストーリー)が、8月7日(水)に1年3ヶ月ぶりとなる2nd Single「キミ、虹、メロディー」をリリースする。発売に先がけ、同曲のミュージックビデオ(Full ver.)が公開された。

◆FUN RUMOR STORY 「キミ、虹、メロディー」MV、画像

最新ミニアルバム『Colorful Story』リリースから1年3ヶ月、関東圏のみならず東海・関西圏を含む多くのサーキットイベントに出演し活動の場を拡げ、ステージパフォーマンスでも新境地を切り開いてきた“ふぁんるー”ことFUN RUMOR STORY。

今回リリースする表題曲「キミ、虹、メロディー」は、作曲・サウンドプロデュースに2010年度オリコン「トータルセールスランキング編曲家部門」1位を獲得したha-jを迎え、更に進化したポップサウンドが印象的な切なくトキめくラブソングに仕上がっている。

ライブを何度か観覧したha-jは「“このバンドって病院みたいだ。”と、FUN RUMOR STORYのライブに足を運ぶたび毎回思います。そして心のトゲトゲした部分を丁寧に治してくれます。」と絶賛。この表題曲は、tvk『音楽缶』8月オープニングテーマに決定している。

なお、収録カップリング2曲はTaKey(Vo.)が作詞・作曲を担当。甘酸っぱい青春応援ソング「FUTURE」は作詞を担当、「こもれび」はTaKeyが心の宝箱に大切にしまっておいた幼き頃の想い出を詞曲で表現した意欲作となった。


公開された「キミ、虹、メロディー」ミュージックビデオは、青春ラブストーリー仕立てになっており、ストリートミュージャンに片想いする女の子役でTaKey本人も出演している。

FUN RUMOR STORYは本作をひっさげ、この夏発売記念予約イベントやライブイベントを各地でおこなう。

2nd Single「キミ、虹、メロディー」

2019年8月7日(水)発売
【CD】
UMCT-0361
価格:\1,000+税 ※ブロマイド全7種ランダム封入あり
発売元:株式会社ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード株式会社
【CD収録曲】
1. キミ、虹、メロディー(作詞:yamamoto kumiko・PA-NON/作曲:ha-j)
2. FUTURE(作詞:TaKey/作曲:wiggy)
3. こもれび(作詞・作曲:TaKey)

<イベント出演情報>

■2nd Single「キミ、虹、メロディー」発売記念予約イベント ※観覧無料
・7月27日(土)13:00〜/15:00〜 埼玉・イトーヨーカドー錦町店 1F正面イベントスペース
・7月28日(日)13:00〜/15:00〜 岐阜・アクアウォーク大垣 1Fアクアコート

■ライブイベント
・7月12日(金)OPEN 17:30/START 18:00
<Girl’s UP!!! Vol.278>出演
 東京:渋谷eggman
 
・7月20日(土)OPEN 12:00/START 12:30
<APOLLO BASE × RAD CREATION pre. でらノメサーキット2019>出演
 愛知:APOLLO BASE/RAD SEVEN/SPADE BOX/HeartLand/sunsetBLUE
 
・7月21日(日)OPEN 17:30/START 18:00
<FluoLightArch pre.『FluoLightArch 12th Anniversary』>出演
 愛知:名古屋ell size
 
・7月29日(月)OPEN 18:30/START 19:00
<GANJIN presents『untitled. vol.8』>出演
 東京:西永福JAM
 
・8月3日(土)OPEN 15:00/START 15:30
<UNION STAR’S 2019(Day1)〜LIVE EVENT〜>出演
 東京:新宿ReNY
 
・8月4日(日)1部:OPEN 10:30/START 10:50 2部:OPEN 16:30/START 16:50
<UNION STAR’S 2019(Day2)〜ファン合同ミーティング〜>出演
 東京:ライブハウス六本木CLUB EDGE

・8月6日(火)OPEN 17:30/START 18:00
<Girl’s UP!!! Vol.279>出演
 東京:渋谷eggman
 
・8月11日(日・祝)OPEN 16:45/START 17:30
<エルフリーデ メジャーデビューアルバム「real-lze」レコ発記念!!『エルフリアルメモリアルツアー』>出演
 愛知:名古屋RAD SEVE

・8月13日(火)
<エルフリーデ メジャーデビューアルバム「real-lze」レコ発記念!!『エルフリアルメモリアルツアー』>出演
 大阪:心斎橋VARON

◆FUN RUMOR STORY オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_8c8cd483bf26_葉加瀬太郎、「パラスポーツ・バリアフリー推進応援ソング」を書き下ろし 8c8cd483bf26

葉加瀬太郎、「パラスポーツ・バリアフリー推進応援ソング」を書き下ろし

2019年12月12日 16:47 BARKS

葉加瀬太郎が、「パラスポーツ・バリアフリー推進応援ソング」として新曲「Legacy」を書き下ろしたことが明らかになった。

◆「Legacy」ティザー映像

葉加瀬は2019年6月に「東京2020パラリンピックの成功とバリアフリー推進に向けた懇談会」メンバーに選出され、パラ応援大使のひとりにも任命された。第一回懇談会に出席し、小池百合子都知事やパラアスリートたちと初めて対面したという彼は「このメンバーに選んでいただいて、一回目の懇談会に参加させていただいた際に、自分が音楽家、ミュージシャンとしてできることは何だろうって考えた時、パラアスリートの皆さんはもちろん、障害を持たれている皆さんの心を、背中を押して差し上げられるような曲を、メロディーを書くことが自分にできることではないかと思いました」と語っている。

約3年ぶりの新曲となる「Legacy」は、2020年1月15日(水)に全世界へ向けて配信リリースされることが決定。この発表に合わせて、YouTubeでは同曲のティザー映像も公開された。

配信シングル「Legacy」

2020年1月15日(水)配信開始

関連リンク

◆葉加瀬太郎 オフィシャルサイト
◆ハッツアンリミテッド 公式YouTubeチャンネル

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_3fd6ddfc157c_TFG、2nd SG発売記念ライブで「ちょっと早いけど、メリークリスマス!」 3fd6ddfc157c

TFG、2nd SG発売記念ライブで「ちょっと早いけど、メリークリスマス!」

2019年12月12日 15:56 BARKS


2.5次元舞台などを中心に活躍する俳優、赤澤遼太郎・前川優希・佐藤信長・坂垣怜次・堀田怜央・桜庭大翔・健人の7名で結成されたグループTFGが、2ndシングル「神さま お願い」のリリース日である12月11日にライブイベント<TFG「神さま お願い」X’mas Party!>を二部制で開催した。

◆TFG 画像

新曲の披露はもちろん、軽快なトークや和気藹々としたゲームコーナーで各部約600人が詰めかけた満員のフロアを楽しませ、クリスマスならではのスペシャルメドレーでは、それぞれが自身の担当カラーに染まったサンタ衣装で登場。また、TFG初となる東名阪ワンマンツアーも発表して、ひと足早いクリスマスプレゼントを”PARFAN”と呼ばれるファンに届けた。

スタイリッシュなSEに乗って、「ちょっと早いけど、メリークリスマス!」「盛り上がっていきましょう!」とメンバーがステージに現れるや、すし詰めのフロアはオーディエンスが振る“推しメン”カラーのペンライトの光でいっぱいに。一気に高まる熱気の中、ニューシングル「神さま お願い」のカップリング曲「Let‘s Stay Home!」がライブの幕を開け、“ウチにおいでよ”“いらっしゃい”と繰り返す歌詞の通り、軽快なビートが人々をTFGの世界に招き入れてゆく。しかし、曲調がマイナーコードへと一変し、ラテンな「Dance with Me」をセクシーなアクションで魅せる彼らの姿は、これまでにTFGが培ってきたポップな印象を覆すものだった。

また、タイトルで“X’mas Party”と銘打っているだけに、「今日は皆さんに、たくさんプレゼントがありますから」と赤澤が宣言し、「まずは今日発売の「神さま お願い」です!」(佐藤)と贈られたのは、最新シングルの表題曲だ。ピアノの音色から始まるダンサブルなミディアムナンバーは、“恋が舞い降りるWinter Tune”というキャッチフレーズがついているのも納得の甘いラブソングで、メンバーが次々に歌い繋いで聴かせるハーモニーが聴きどころだ。“お願い”ポーズと呼ばれるサビの振り付けも愛らしく、フロアではペンライト片手に一緒に踊るPARFANたちの姿が印象的だった。





また、TFGのイベントでは恒例のトーク&ゲームコーナーも実施。事務所の先輩であり、PARFANにもおなじみの永松文太をMCに迎え、くじびきで2チームに分かれての即興劇バトルに挑戦した。さらには、メンバーがこの日のために用意したプレゼントを来場者に贈る抽選会“X’mas ビンゴ”も開催された。





クライマックスには、前回のイベントでも好評だったカバーメドレーを展開。勇ましいポージングから気志團の「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」で幕を開けると、堀田の「回して、回して!」という掛け声に、PARFANたちもペンライトごと高く腕を上げてグルグルと回す。そこからはソロ歌唱のターンになり、まずは堀田が「冬がはじまるよ」(槇原敬之)をボディアクションも交えて熱唱、赤澤が透き通った歌声で「クリスマスソング」(back number)を披露すると、背後に堀田と金髪ウイッグ&スカートで女子になった前川が登場。歌詞中のカップルになりきってエモーショナルに踊り、演じる様はまさしくミュージカルのようで、2部では堀田が自分より長身の前川をお姫様抱っこする漢気も見せた。さらに佐藤が「ボクノート」(スキマスイッチ)、前川が「別の人の彼女になったよ」(wacci)と、冬にピッタリの切ないナンバーを真摯に届けたところで、場内のムードを一変させたのが桜庭の「クリスマス・イブRap」(KICK THE CAN CREW)。大柄な体躯に似合う大胆なラップを放ち、曲後半では坂垣も現れて、メロディを差し込む。そのまま雪崩れ込んだ「if...」(DA PUMP)ではダンサーとして赤澤&前川も加わり、坂垣が美声を聴かせる一方、間奏では桜庭がアグレッシヴにライム。クールなダンス&ボーカルでフロアに歓声を湧かせたのに続き、「Lovers Again」(EXILE)では厚みあるユニゾン、「R.Y.U.S.E.I.」(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)ではランニングマンと、ヒット曲の特色をしっかり押さえたパフォーマンスを全員で繰り広げた。

























イベントも終わりに差し掛かると、メンバーそれぞれがPARFANへとメッセージを述べた。「9ヶ月やってきて、楽しいこともしんどいこともあったけど、頑張れたのはメンバーとスタッフ、そして何よりファンの皆さまが届けてくれる笑顔のおかげです!」と前川が告げ、坂垣も「みんなにもっと笑顔を届けられるように、頑張っていきます!」と決意を露わにした。そんな想いを確かめ合うかのように歌われたのは、AIの「ハピネス」だ。大きな愛にあふれた楽曲でPARFANたちと一緒に大きく手を振り、笑顔を振りまいた赤澤は「笑ったら何でもよくなるね!」と呟いた。

ここで、YouTubeでフルバージョンが公開されたばかりの「神さま お願い」のミュージックビデオが上映され、メンバーは一旦退場。プロジェクションマッピングが駆使され、メンバーの憂いある表情が冬のラブストーリーを描き出す美しい映像に、PARFANたちも見入りながらペンライトを揺らす。しかし、曲が終わると「X’mas Party、まだまだ盛り上げちゃっていいですか?」という前川のアナウンスに続いて、なんと赤、青、ピンク、オレンジ、黄色、紫と、それぞれ担当カラーのサンタ衣装に身を包んだ6人が登場。黄色い大歓声のなか、「ジングルベル」を皮切りにクリスマスメドレーを投下し、「サンタが街にやってくる」ではトナカイコスに大きな袋を担いだ永松が「プレゼント持ってきました!」と乱入して、全員でサインボールをフロアに投げ込む場面もあった。








そしてさらに最後には、この日欠席していたメンバー・健人から届いたビデオレターの中で、来年2020年3月にTFG初となる東名阪ツアーが行われることが発表された。東京以外でのライブは初めてということで、客席からは喜びの歓声と「ありがとう!」の声が湧き上がった。それに対して「ありがとうはコッチだよ」と返し、「こんな格好してるから、ややこしいけど……最後はあの曲で!」と赤澤が水を向けると、客席から大きな声で返ったのは「My dear Summer」の曲タイトル。「オーストラリアのサンタだよ、南半球の」(赤澤)と呟きつつ、冬満点の出で立ちで、7月に発売された夏全開のデビュー曲を弾けるようなパッションで披露した。

■セットリスト

M1, Let′s Stay Home!
M2, Dance with Me!
M3, 神さま お願い
〜カバーメドレー〜
M4, My dear Summer
■TFG 1st ワンマンツアー (仮称)

[大阪]
日程:2020 年3月5日(木)
会場:umeda TRAD
http://umeda-trad.com/#contact

[名古屋]
日程:2020年3月6日(金)
会場:ReNY limited
https://ruido.org/nagoya_reny/access.html

[東京]
日程:2020年3月10日(火)
会場:恵比寿The Garden Hall
https://gardenplace.jp/access/

※詳細は追って発表となります
■ニコニコ生放送

日時:12月14日(土) 22:00〜
出演:赤澤遼太郎、前川優希、佐藤信長、坂垣怜次、堀田怜央、桜庭大翔、健人
MC:永松文太
※番組スタート時は、前川優希、坂垣怜次、堀田怜央、桜庭大翔の4名が出演となり、赤澤遼太郎、佐藤信長、健人は番組配信中に途中合流となります。

https://live2.nicovideo.jp/watch/lv323123943
■2ndシングル「神さま お願い」

2019年12月11日(水)発売

通常盤A (CD)
VICL-37505 / ¥1,200+税
通常盤B (CD)
VICL-37506 / ¥1,200+税

【共通特典】
トレーディングカード
( 全8種類のうち1枚封入 / 初回プレス分のみ )

<収録曲> ※全形態共通
01. 神さま お願い
02. Dance with Me
03. Let′s Stay Home!
04. 神さま お願い (Instrumental)
05. Dance with Me (Instrumental)
06. Let′s Stay Home! (Instrumental)

12月11日より、音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトにて配信スタート。
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
https://jvcmusic.lnk.to/Kamisama_Onegai_Single
関連リンク

◆TFG オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_b0e4b0c49306_秦 基博とLittle Glee Monster、J-WAVEのカウントダウン番組にゲスト出演 b0e4b0c49306

秦 基博とLittle Glee Monster、J-WAVEのカウントダウン番組にゲスト出演

2019年12月12日 14:24 BARKS

秦 基博とLittle Glee Monsterが、12月15日(日)13:00から放送のJ-WAVE『SAISON CARD TOKIO HOT 100』にゲスト出演する。

◆秦 基博、Little Glee Monster 画像

『SAISON CARD TOKIO HOT 100』は、世界の音楽シーンからJ-WAVEが厳選したヒット100曲を4時間にわたってカウントダウンするプログラムだ。ナビゲーターはクリス・ペプラーが務めている。

秦 基博は15時台に登場。生まれ故郷の宮崎県日南市で初開催したライブイベント<HATAEXPO>の裏話や、自身の音楽の転換点になったという約4年ぶりのオリジナルアルバム『コペルニクス』に込めた想いなどが語られる。さらに、番組内ではモノマネも披露される予定とのことだ。

Little Glee Monsterは14時台に登場。2019年にデビュー5周年を迎えた彼女たちは、ロサンゼルスで行われた初の海外レコーデイングの話題をはじめ、3年連続3回目の出場となる『NHK紅白歌合戦』への意気込みについても語る。

■J-WAVE(81.3FM)『SAISON CARD TOKIO HOT 100』

毎週日曜 13:00~16:54
ナビゲーター:クリス・ペプラー
◆『SAISON CARD TOKIO HOT 100』オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_226a2ac42530_<SHIBUYA COUNTDOWN NIGHT19/20>、セルリアンタワー東急ホテルで開催 226a2ac42530

<SHIBUYA COUNTDOWN NIGHT19/20>、セルリアンタワー東急ホテルで開催

2019年12月12日 13:33 BARKS

シャンパンフリーフローを楽しみながらDJやポールダンサーのパフォーマンスと共に華やかに新年を迎えるカウントダウンイベント<SHIBUYA COUNTDOWN NIGHT 19/20>が、東京・渋谷のセルリアンタワー東急ホテルで12月31日(火)23時より開催される。

◆出演者画像

<SHIBUYA COUNTDOWN NIGHT 19/20>は、今年一年の締めくくりと新たな一年のスタートをラグジュアリーかつ賑やかに飾る“大人のためのカウントダウンイベント”。会場となるのは、都心の夜景を一望できる地上145mの「タワーズサロン」だ。LANSON社のシャンパンをフリーフローで楽しみながら、DJ CLOUDOM、DJ YORI、momoMc、小源寺亮太がフロアを盛り上げるナイトクラブスペースと、ダーツやルーレットなどのカジノゲームスペースを回遊できるオールスタンディングスタイルのイベントとなる。

▲DJ CLOUDOM

▲DJ YORI

▲momoMc

▲小源寺亮太
イベントプロデュースにはJUNKO KOSHINO株式会社が携わり、華やかで妖艶な雰囲気を演出する。

<SHIBUYA COUNTDOWN NIGHT 19/20>

2019年12月31日(火)東京・セルリアンタワー東急ホテル タワーズサロン(39F)
※オールスタンディングイベント
受付開始22:00 開宴 23:00 終宴 25:00(予定)
※受付は40F タワーズバー「ベロビスト」店頭にて
料金: 1名さま 15,000円(サービス料10%および消費税10%込)※予約優先
内容: シャンパンフリーフロー&カナッペ付
出演: [DJ]DJ CLOUDOM / DJ YORI [ポールダンサー]momoMc / 小源寺 亮太
ホームページ: https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/event/countdown/2019/57578/index.html

予約: インターネットおよび電話にて受付
インターネット: https://www.tokyuhotels.co.jp/cerulean-h/event/countdown/2019/57578/index.html
電話:03-3476-3398(タワーズバー「ベロビスト」直通)
[問]タワーズバー「ベロビスト」 TEL03-3476-3398(直通)
(平日16:00~24:00/土日祝 13:30~24:00)
※入場は20歳以上限定となります(IDチェックがございます)
※会場内は禁煙となります。(喫煙ブースあり)
※当日は撮影が入ります。動画、静止画への映り込みに関しましては、あらかじめご了承の上ご参加ください。
※その他詳細、注意事項はオフィシャルサイトにてご確認ください。
※写真はイメージです。

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_c8b7ab2739f1_松任谷由実、小林武史らが森本千絵と“時”を語るスペシャル対談 c8b7ab2739f1

松任谷由実、小林武史らが森本千絵と“時”を語るスペシャル対談

2019年12月12日 13:00 BARKS

松任谷由実、小林武史、板谷由夏、ヨシダナギの4人と森本千絵によるスペシャル対談コンテンツが、フランク ミュラーの特設サイトにて公開された。

◆「Infinitely Together」動画、関連画像

この対談企画はフランク ミュラーのブランドムービー「Infinitely Together」の公開を記念して始動したもので、同ムービーの制作を手掛けた森本が“時のかたちは、自分自身がつくるもの”をテーマに、数字としてだけでは捉えられない時間感覚や時間と自身の作品との関係性などについて各界で活躍するゲストたちと語り合う。


なお、12月13日(金)からは東京・代官山 蔦屋書店にて、対談写真などを展示する<FRANCK MULLER“Infinitely Together”>が開催されることも決定している。

<FRANCK MULLER“Infinitely Together”>

開催期間:2019年12月13日(金)~12月19日(木)
開催場所:東京・代官山 蔦屋書店3号館2階 音楽フロア「代官山Session:」
展示内容:
ブランドムービー「Infinitely Together」の投影。
森本千絵と対談するゲスト4名が「時」をテーマに「本」「音楽」「映画」をセレクトし紹介。
ゲスト4名の紹介や、対談写真、フランク ミュラーのビジュアルなどのパネル展示。

関連リンク

◆「Infinitely Together」特設サイト
◆フランク ミュラー オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_4b9f0343ff6f_スティーヴ・ハリスのブリティッシュ・ライオン、新作のタイトル・ソングを公開 4b9f0343ff6f

スティーヴ・ハリスのブリティッシュ・ライオン、新作のタイトル・ソングを公開

2019年12月12日 12:42 BARKS

Photo by John McMurtrie

アイアン・メイデンのベーシスト、スティーヴ・ハリスのサイド・プロジェクト、ブリティッシュ・ライオンが、2020年初めにリリースするニュー・アルバム『The Burning』のタイトル・ソングの音源を公開した。

◆ブリティッシュ・ライオン画像

スティーヴ・ハリス(B)、リチャード・テイラー(Vo)、デイビット・ホーキンズ(G)、グレアム・レスリー(G)、サイモン・ドーソン(Ds/Key)から成るブリティッシュ・ライオンの約7年ぶりの新作、セカンド・アルバムとなる『The Burning』は1月17日にリリースされる。ハリスがプロデュースし、「City of Fallen Angels」「The Burning」「Father Lucifer」「Elysium」「Lightning」「Last Chance」「Legend」「Spit Fire」「Land of the Perfect People」「Bible Black」「Native Son」の11曲を収録。これまでに「Lightning」「Spit Fire」が公開されており、「The Burning」は3rdシングルとなる。

出典: Instagram



ブリティッシュ・ライオンは、新作をプロモートし、今週日曜日(12月15日)からUKツアーを開催し、2020年1~2月には初の全米ツアーを行なう。

また、6月にはUKの<ダウンロード・フェスティバル>への出演も決まり、ハリスは同フェスティバルで2日間連続(12日 ブリティッシュ・ライオン、13日 アイアン・メイデン)パフォーマンスする。

Ako Suzuki

Photo by John McMurtrie

出典: Instagram

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_5db609cdc248_浜崎あゆみ、聖地・国立代々木競技場でのカウントダウンライブを生配信 5db609cdc248

浜崎あゆみ、聖地・国立代々木競技場でのカウントダウンライブを生配信

2019年12月12日 12:26 BARKS

浜崎あゆみが12月31日に国立代々木競技場第一体育館にて開催するカウントダウンライブ<ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2019-2020 ~Promised Land~ A>の模様が、映像配信サービス「dTV」にて生配信される。

浜崎あゆみの聖地・国立代々木競技場で毎年恒例で行われてきたカウントダウンライブ。2017年に同会場の改修工事があったことで一時開催できなかったが、今回3年ぶりに実施が決定。一夜限りのスペシャルなステージを、生配信でも楽しんで欲しい。

配信概要

浜崎あゆみ カウントダウンライブ生配信
『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2019-2020 ~Promised Land~ A(ロゴ)』
生配信日時:2019年12月31日(火)22:00~予定
詳細:https://bit.ly/3592hiL

※配信時間は告知なく変更になる場合がございます。
※配信開始時間からライブ本編終了までの間のみ、ご視聴いただけます。
また一時停止・早送り・早戻しの操作は行えません。

dTV WEBサイト:https://video.dmkt-sp.jp

◆番組ページ

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_a94f69f99a94_チェスター・ベニントンの妻「Grey Dazeのアルバムはチェスターの芸術への理解を深める」 a94f69f99a94

チェスター・ベニントンの妻「Grey Dazeのアルバムはチェスターの芸術への理解を深める」

2019年12月12日 12:21 BARKS

今年初め、チェスター・ベニントンが90年代、リンキン・パーク前に在籍していたバンドGrey Dazeが過去の曲を再レコーディングしていると伝えられたが、まだ日程、タイトルの詳細は明らかになっていないものの、リリースの目途が立ったようだ。チェスターの妻、タリンダさんが今週、リリースを祝福するコメントを出した。

◆チェスター・ベニントン画像

タリンダさんによると、チェスターは2017年2月、Grey Dazeとのレコーディングを開始し、秋に20周年記念再結成公演を計画していたそうだ。「彼はこれにとても夢中になっていました。これらの曲には、ファンにとって意味があるメッセージが含まれていると考えていました」

チェスターが亡くなったことによりプロジェクトは一時頓挫したが、「雲が少し晴れ、チェスターが私たちにして欲しいことに焦点を絞れるようになると、私たちはチェスターが取り掛かっていたこと、彼が誇りに思っていたことを継続し、ファンとそれを共有する方法を模索し始めました」という。

「Grey Dazeのアルバムをリリースすることで、私の夫が始めた場所に光を当て、この素晴らしい音楽を通じ、彼のアートと彼の歩んできた道のりをより一層ファンに理解してもらえると願っています」



今年2月の時点で、アルバムには、Grey Daze在籍時に当時のガールフレンドとの間に誕生したチェスターの息子ジェイミー(現23歳)、コーンのブライアン・ウェルチとジェイムス・シェイファー、P.O.D.のマルコス・クーリアル、ブッシュのクリス・トレイナー、デッド・バイ・サンライズでチェスターと活動を共にしたライアン・シャックが参加していると伝えられていた。

Ako Suzuki

関連記事

◆チェスター・ベニントンの息子、父がいたバンドGray Dazeのレコーディングに参加

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_618abcc3ce31_「PRODUCE 101 JAPAN」11人のデビューメンバー決定。グループ名はJO1 618abcc3ce31

「PRODUCE 101 JAPAN」11人のデビューメンバー決定。グループ名はJO1

2019年12月12日 12:11 BARKS


12月11日(水)に幕張メッセにて行われた日本発のサバイバル・オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の最終オーディションにて、11人のデビューメンバーとグループ名が決定した。

◆メンバー11名 画像

最終候補の練習生20人の中から国民プロデューサーによる投票により、豆原一成、川尻蓮、川西拓実、大平祥生、鶴房汐恩、白岩瑠姫、佐藤景瑚、木全翔也、河野純喜、金城碧海、與那城奨の11名が選ばれた。そしてグループ名は、応募総数約12,000件の中から選ばれた『JO1(ジェイオーワン)』に決定。『JO1』は、「PRODUCE 101 JAPAN」で一緒に夢を掴んだ11人が一つになって、世界の頂点を目指すという意味で名付けられた。





▲豆原一成

▲川尻蓮

▲川西拓実

▲大平祥生

▲鶴房汐恩

▲白岩瑠姫

▲佐藤景瑚

▲木全翔也

▲河野純喜

▲金城碧海

▲與那城奨

「PRODUCE 101 JAPAN」は、応募総数が約6,000人となった応募締切日にはオフィシャルサイトのサーバーがダウン。 番組開始前に公開した101人の練習生が歌う主題歌「ツカメ〜It‘s Coming〜」のパフォーマンス動画は、公開初日から1日でYouTube動画再生回数100万回を突破し、さらに初の写真集 「PRODUCE 101 JAPAN FAN BOOK」 (ヨシモトブックス)は、12月11日の発売前にAmazon売上げ総合ランキング1位を獲得し、重版が決定している。

また、今年2019年の「JC・JK流行語大賞2019」で、「PRODUCE 101 JAPAN」がモノ部門で2位を獲得。5組のグループに分かれて課題曲に対する表現力を評価するコンセプトバトルで歌唱した5曲の新曲は、iTunesで配信され、アルバムデイリー チャート1位(11/29付)を獲得している。

オーディションも終盤に向かうと、ファンによる各練習生への応援合戦はさらに過熱し、街中の屋外広告や、広告トラックまで広がりを見せた。また海外でも、アジア圏を中心に北米、南米などグローバル規模でファンがおり、ファンベースのTwitterが運営されるなどしている。

本格的な稼働は2020年からとなり、既にソフトバンクのCMが決定。春にはCDメジャーデビューシングルの発売も決定している。

関連リンク
◆JO1 オフィシャルサイト
◆JO1 オフィシャルTwitter
◆JO1 オフィシャルInstagram
◆JO1 オフィシャルYouTubeチャンネル