cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_a276994364b5_FUN RUMOR STORY、2ndシングルはサウンドプロデュースにha-j参加。MVも公開 a276994364b5 a276994364b5 FUN RUMOR STORY、2ndシングルはサウンドプロデュースにha-j参加。MVも公開 oa-rp67031

FUN RUMOR STORY、2ndシングルはサウンドプロデュースにha-j参加。MVも公開

2019年7月11日 12:00 BARKS

5人組ガールズバンド・FUN RUMOR STORY(ファン・ルーモア・ストーリー)が、8月7日(水)に1年3ヶ月ぶりとなる2nd Single「キミ、虹、メロディー」をリリースする。発売に先がけ、同曲のミュージックビデオ(Full ver.)が公開された。

◆FUN RUMOR STORY 「キミ、虹、メロディー」MV、画像

最新ミニアルバム『Colorful Story』リリースから1年3ヶ月、関東圏のみならず東海・関西圏を含む多くのサーキットイベントに出演し活動の場を拡げ、ステージパフォーマンスでも新境地を切り開いてきた“ふぁんるー”ことFUN RUMOR STORY。

今回リリースする表題曲「キミ、虹、メロディー」は、作曲・サウンドプロデュースに2010年度オリコン「トータルセールスランキング編曲家部門」1位を獲得したha-jを迎え、更に進化したポップサウンドが印象的な切なくトキめくラブソングに仕上がっている。

ライブを何度か観覧したha-jは「“このバンドって病院みたいだ。”と、FUN RUMOR STORYのライブに足を運ぶたび毎回思います。そして心のトゲトゲした部分を丁寧に治してくれます。」と絶賛。この表題曲は、tvk『音楽缶』8月オープニングテーマに決定している。

なお、収録カップリング2曲はTaKey(Vo.)が作詞・作曲を担当。甘酸っぱい青春応援ソング「FUTURE」は作詞を担当、「こもれび」はTaKeyが心の宝箱に大切にしまっておいた幼き頃の想い出を詞曲で表現した意欲作となった。


公開された「キミ、虹、メロディー」ミュージックビデオは、青春ラブストーリー仕立てになっており、ストリートミュージャンに片想いする女の子役でTaKey本人も出演している。

FUN RUMOR STORYは本作をひっさげ、この夏発売記念予約イベントやライブイベントを各地でおこなう。

2nd Single「キミ、虹、メロディー」

2019年8月7日(水)発売
【CD】
UMCT-0361
価格:\1,000+税 ※ブロマイド全7種ランダム封入あり
発売元:株式会社ユニオンミュージックジャパン
販売元:タワーレコード株式会社
【CD収録曲】
1. キミ、虹、メロディー(作詞:yamamoto kumiko・PA-NON/作曲:ha-j)
2. FUTURE(作詞:TaKey/作曲:wiggy)
3. こもれび(作詞・作曲:TaKey)

<イベント出演情報>

■2nd Single「キミ、虹、メロディー」発売記念予約イベント ※観覧無料
・7月27日(土)13:00〜/15:00〜 埼玉・イトーヨーカドー錦町店 1F正面イベントスペース
・7月28日(日)13:00〜/15:00〜 岐阜・アクアウォーク大垣 1Fアクアコート

■ライブイベント
・7月12日(金)OPEN 17:30/START 18:00
<Girl’s UP!!! Vol.278>出演
 東京:渋谷eggman
 
・7月20日(土)OPEN 12:00/START 12:30
<APOLLO BASE × RAD CREATION pre. でらノメサーキット2019>出演
 愛知:APOLLO BASE/RAD SEVEN/SPADE BOX/HeartLand/sunsetBLUE
 
・7月21日(日)OPEN 17:30/START 18:00
<FluoLightArch pre.『FluoLightArch 12th Anniversary』>出演
 愛知:名古屋ell size
 
・7月29日(月)OPEN 18:30/START 19:00
<GANJIN presents『untitled. vol.8』>出演
 東京:西永福JAM
 
・8月3日(土)OPEN 15:00/START 15:30
<UNION STAR’S 2019(Day1)〜LIVE EVENT〜>出演
 東京:新宿ReNY
 
・8月4日(日)1部:OPEN 10:30/START 10:50 2部:OPEN 16:30/START 16:50
<UNION STAR’S 2019(Day2)〜ファン合同ミーティング〜>出演
 東京:ライブハウス六本木CLUB EDGE

・8月6日(火)OPEN 17:30/START 18:00
<Girl’s UP!!! Vol.279>出演
 東京:渋谷eggman
 
・8月11日(日・祝)OPEN 16:45/START 17:30
<エルフリーデ メジャーデビューアルバム「real-lze」レコ発記念!!『エルフリアルメモリアルツアー』>出演
 愛知:名古屋RAD SEVE

・8月13日(火)
<エルフリーデ メジャーデビューアルバム「real-lze」レコ発記念!!『エルフリアルメモリアルツアー』>出演
 大阪:心斎橋VARON

◆FUN RUMOR STORY オフィシャルサイト

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_c432d56c635a_THE NOVEMBERS、アルバム『At The Beginning』リリース日に「とても重要な作品です」 c432d56c635a c432d56c635a THE NOVEMBERS、アルバム『At The Beginning』リリース日に「とても重要な作品です」 oa-rp67031

THE NOVEMBERS、アルバム『At The Beginning』リリース日に「とても重要な作品です」

2020年5月27日 11:00 BARKS

THE NOVEMBERSが本日5月27日、アルバム『At The Beginning』をCDリリースしたほか、ダウンロード販売や各サブスクリプションサービスでのストリーミング全曲配信をスタートした。

◆THE NOVEMBERS 動画

同アルバムには、L'Arc-en-Ciel / ACID ANDROIDのyukihiroがシーケンスサウンドデザイン・プログラミングとして参加。これによって、THE NOVEMBERSの持つ耽美さや攻撃性、スケール感や包容力が拡張し、深化しながら、よりポップにブラッシュアップされた挑戦作として完成した。全9曲全35分に凝縮された『At The Beginning』が、現代のオルタナティブロックのはじまりを告げる。

以下に、小林祐介(Vo, G)のアルバムに関するコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

“新しいTHE NOVEMBERSのはじまり”

THE NOVEMBERS8枚目のアルバム『At The Beginning』は、我々のレーベルMERZから5年ぶりのリリースとなります。コロナ禍をはじめとする数多くの深刻な社会情勢に対する私たちの眼差し、考え、新たな課題を表現した作品であり、私たち自身の再定義、再解釈、新しい始まりの意味を込めた、とても重要な作品です。
今作は2020年以降のサウンドトラックになると私たちは考えています。

また、幸運なことに『At The Beginning』はL'Arc-en-Ciel / ACID ANDROIDのyukihiro氏をシーケンスサウンドデザインに招き、より我々の理想を追求することが出来ました。結成15周年に最高傑作を完成することができたのは、大きな自信に繋がりました。今作を、沢山の方に楽しんでいただけたら幸いです。

いまはまだ叶いませんが、この楽曲達がライブハウスで爆音で鳴り響いている未来で、あなたに会えますように。

よい日々を。

小林祐介

   ◆   ◆   ◆

■9thアルバム『At The Beginning』

2020年5月27日発売

MERZ-0209 ¥3,080(tax in)
1. Rainbow
2. 薔薇と子供
3. 理解者
4. Dead Heaven
5. 消失点
6. 楽園
7. New York
8. Hamletmachine
9. 開け放たれた窓

▼『At The Beginning』配信先
https://MERZ.lnk.to/AtTheBeginning

関連リンク

◆THE NOVEMBERS オフィシャルサイト
◆THE NOVEMBERS オフィシャルTwitter
◆THE NOVEMBERS オフィシャルInstagram
◆THE NOVEMBERS オフィシャルFacebook
◆THE NOVEMBERS オフィシャルYouTubeチャンネル
◆アーティスト・デリ

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_8de25c846b78_【連載】中島卓偉の勝手に城マニア 第95回「黒羽城(栃木県)卓偉が行ったことある回数 1回」 8de25c846b78 8de25c846b78 【連載】中島卓偉の勝手に城マニア 第95回「黒羽城(栃木県)卓偉が行ったことある回数 1回」 oa-rp67031

【連載】中島卓偉の勝手に城マニア 第95回「黒羽城(栃木県)卓偉が行ったことある回数 1回」

2020年5月27日 10:48 BARKS

この城もその凄さがほとんど伝わっていない城である。城は本丸だけを見ただけでは伝わらない。黒羽城は縦に1.5キロに伸びた丘に築かれた城であり、江戸時代に描かれた美しい絵図もとにかく縦に伸びている。2020年の2月の頭にtvkの私の城番組のロケで黒羽城を探検しまくった。城は本丸だけで城を語るべからず。マニアのお約束だ。すべての城に言えることだがこの黒羽城は特にそれが言える。もちろん本丸も凄いのだが、黒羽城はそれ以外がもっと凄いのだ。どう凄いのか説明していこう。

築城は1576年、大関氏。関ヶ原の戦いで徳川の東軍に付いたことで1600年以降に更なる築城を施したそうな。西側に流れる那珂川を外堀に、東側にも松葉川が流れ、川に挟まれた縦にゆったりと伸びる丘に築かれた城である。いくつもの曲輪を配置し、その都度深い堀で仕切る作りは典型的な連郭式の城と言えるだろう。現在は城のど真ん中にアスファルトの道が作られ、城内の中心部の虎口が壊されてしまっているが、その中心部には水堀も存在した。現在も少しだけその名残と言える水堀が残っている。山城とまでいかない高さの城ではあるが水堀を作るあたりにセンスを感じずにはいられない。庭園にも見える良い雰囲気がある。

見学するとなると二の丸などの駐車場にリンカーンの観音開きのファントム、もしくはストレッチのリムジンを停め、本丸の土塁の高さ、空堀の深さなどに感動しながらあっという間に見終わってしまうかもしれない。確かに本丸の土塁と空堀の作りは凄い。どこを見てもV字である。この国に今必要なのはまさにV字回復である。本丸御殿が建てられていたことが掲示板にも説明書きされていて、その大きさを考えただけでも相当な規模の御殿だったことが窺える。かくれんぼしたら鬼は1日誰も捕まえられないレベルだ。本丸の内側も土塁が高く、外の景色は全く見えない。そもそも寒さを凌ぐために内側の土塁を高くしたとも言えるだろう。那珂川側の本丸土塁の下には幅の大きめな犬走りも作られ、ある意味本丸の下のこのスペースも曲輪扱いだったのかもしれない。もちろん家来の導線でもあったはずだ。天守こそないが本丸の角はそれぞれ櫓的な建物があったとイマジン出来るスペースがあり、三箇所の門跡が確認出来る。土橋の導線もあれば、木橋が架けられていたであろう場所もある。現在も三の丸側から本丸に入れる門跡に木橋が架けられている。これを渡るとわかるが高さが半端ない。土塁を高く盛ったというよりこの場所にこれほど深く空掘を掘ったということである。凄まじい。

場所によって水堀のところと空堀のところがあるが、もしかすると城内の本丸周辺の堀は半分は水堀だったのかもしれない。排水も上手く出来ていて、土塁を高く保ち水が外へ流れ出ないように工夫もされている。今でも城の両サイドの竹藪の中を行くとひっそりと水堀が残っていたりもする。まるでひっそりと活動する卓偉のように。

現在は城内にもいくつかの民家が建っているので細かい見学は出来ないが、良く地形を考え、良く城の地図を見て行動するといくらでも最高な空堀や土塁に遭遇出来るのだ。これをロケでとことん追求&見学&探検をした。これをTKTと呼びたい。まず本丸の後ろにある二の丸。現在はバブル期に建てられたであろう廃墟になった大きな旅館がある。この那珂川側の竹藪をちょっと入るだけで空堀がどこまでも長く城と同じく縦に伸びているではないか。那珂川側は崖でもあるのでそこまでの防御はされてないとイマジンしたら大間違いなのだ。このこだわり。しかもこの二の丸だけではなく川のラインに沿ってどの曲輪も空堀で縁取られている。凄過ぎる。二の丸の裏側にも、いわゆる搦手にもいくつもの曲輪が残っており、整備されているところとされていないところがある。北坂門跡と書かれた石碑があるがこの付近も見事な虎口の連続、そして土橋、空堀、その空堀を歩いていくと民家の敷地になるのでそこからは見学が不可能だったりする。とことん連郭式の城なので曲輪から曲輪に移る場合に必ず土橋が残っていたり、堀切があったりする。八幡館のお宮がある場所も曲輪の跡であり、やはり那珂川側の竹藪を少し入っていくだけで空堀が残っているのだ。これにとにかく痛く感動。ずっと見学しながらずっと鼻息がずっと荒かったずっと。

現在の城の地図にはこういった曲輪の説明書きがされてないのだ。曲輪の名前がわからないからというのもあるかもしれない。一体いくつの曲輪が続いているのだ?と不思議に思うくらい縦に、とにかく縦に曲輪が連なっている。当然ながら搦手側だけじゃないはずだと意気込み、大手側の三の丸周辺を引き続きTKT。現在は松尾芭蕉記念館が建ち、本丸からすぐ出た馬出しの下の門跡に石垣を作り、建物の下を潜れるようになっている。これは後付けだとしても、当時はこういった建物、こういった建て方にしていたことはイマジン出来る。堀切が那珂川に切れて落ちており、ハイキングコースになっている場所もある。そこも単にハイキングコースとして歩くのではなく、良く気を付けて見て見るとこれでもかと思う程のイカした空堀、土塁、虎口が残っている。ここも那珂川に沿って縦にずっとずっと長い堀が残っているのだ。いやこれはすげえよ、マジで。今頃卓偉の歌唱力と才能に気付く人が口にする台詞と同じである。

三の丸は大手側ということもあり、搦手よりも防御が硬いことがわかる。作りがかなり凝っていて、喰い違い虎口になった土塁も発見。川に降りられる導線とも言える裏門?らしき跡地も発見。水を運ぶことを考えたら近くに台所曲輪的なものがあったのかもしれない。高さのある土塁の上を歩くとその構造の凄さがひと目でわかる。実に鳥肌ものだった。だが残念ながらこの部分が全部竹藪なので正直素人には見学が厳しいだろう。決して立ち入り禁止にはなっていない場所だが城がわかる人といかないと、そして説明がないと厳しいかもしれない。卓偉に言ってくれれば1分8億5千万のところを不景気を考慮して、見学3時間説明TKTセットを、片手をパーにして、5億でお届けしたい。

三の丸の那珂川側の竹藪、これはもう城マニアからするとデザートの連続なのだ。縦に長いだけなのでアップダウンがないのも良い。当然ながら城の東側にもこういった防御が残っているらしいが、東側は民家が多くそれは不可能である。いわゆる家来達の屋敷跡であり、末裔の方達の住まいの場合が多い。現在は畑になっている曲輪もある。大手も現在の城のど真ん中をくり抜かれた道の麓が大手ではなく、城の中心部にある堀切、水堀の横から上るのが本当の大手という考えもあるらしい。その道は発見出来なかった。確かに縦に1.5キロもある城を端から下から上って来るのは大変だ。真ん中から登れる導線があって当然とも言える。

とにかく、せめて那珂川側の竹藪を一度整備していただけたらこの城の評価は目まぐるしく変わるはずだ。栃木で3本指に入る城となるだろう。残念ながらこのこだわり、このデザイン、センスが竹藪によって隠されてしまっていることは否めない。城のあるあるだが本丸だけではその城の凄さは伝わらないのだ。素晴らしく良い城だと評価したい。家臣をちゃんと城内に住まわせる土地があり、それが所狭しと建てられてはいるのではなく、余裕を持ってスペースが確保されている。安土城の本丸も発掘調査の結果、スペースが狭い上にいくつもの櫓や多聞や御殿を建て過ぎて日当たりが悪かったことがわかっている。大関氏が江戸時代から外様大名のまま転封も命じられることもなく明治4年までこの城を治められたことは家来との信頼、城の住みやすさ、苺の美味さ、レモン牛乳の美味さ、餃子の消費量が絶対にあったと思う。本丸の風当たりや寒さを凌ぐために土塁を高くしたこともそうだろう。防御も必要だがまずは住みやすさ、そして連郭式の作りよろしく、みんなが大体同じ高さの場所で気兼ねなく暮らしていたこともしかりだ。本丸の御殿の大きさは日本でベスト10に入るくらいなのではないだろうか。大関氏、先祖代々、家来共々、みんな仲が良かった、なんかそんな雰囲気が伝わって来る心温まる城なのだ。

ロケの帰りに道の駅に寄り、とちおとめが入ったアイスを食ってエンディングの映像を撮ることになった。でも時期は2月、寒いにも程がある。売ってはいても誰もアイスなど食っている人は見かけない。そんな中アイスを注文すると店員のマダムが、「それでも食べます?」と聞いてきた。この寒さ、それでも食べますか?ということだった。とっさに「え?はい、それでも食べます」と返してしまい笑い合った。その後に「それでも」ってなんだよとジワジワ来た。

帰りに宇都宮駅でスタッフと餃子を食って帰ることになり、男三人、餃子を頼みまくった。ちょっと多いかな?頼み過ぎたかな?と思いきやバイトの店員さんは言った「それでも食べます?」

「これだと結構な量がありますよ、大丈夫ですか?食べ切れますか?それでも頼みますか?」という意味が込められていることがわかる。私は言った「それでも食べます」と。

これも引き続きジワジワ来た。それでもってなんだよと。店を出る時に栃木の人は「それでも」って良く使うんですか?と聞いたら「誰も使わないたまたまです」と言われた。でも彼は去年日本に来たと言っていた台湾人だった。栃木出身の知り合いに聞くと「誰も使わねえよ、たまたまだよ」と言われた。それで納得していたはずだった。だがその「それでも」が私にはジワジワ残っていたのだった。

最後に、このコラムを書くのに締め切りに追われ、睡眠を削り、自分の新曲のデモ作業もやり、忙しさにちょっと頭がこんがらがっていた。そんな中、愛車のMINIのクーラント液が漏れてることに気付き、それがどこから漏れているか車の下に入ってライトを当てながらチェックしていた。古い車なので本当に良く壊れるのだ。

それを見た息子が言った。「父ちゃん、またMINI壊れたの?」
私は車の下から言った「そうなんだよ」
息子は言った「それでも乗るの?」
私は急いで車の下から出て子供に聞いた。

「あれ?お前栃木出身だっけ?」

息子「は?」

卓偉、疲れている。

あぁ 黒羽城 また訪れたい…。

◆【連載】中島卓偉の勝手に城マニア・チャンネル

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_d8975e1713dc_エミネム、『ザ・マーシャル・マザーズLP』20周年を記念し電話番号公開 d8975e1713dc d8975e1713dc エミネム、『ザ・マーシャル・マザーズLP』20周年を記念し電話番号公開 oa-rp67031

エミネム、『ザ・マーシャル・マザーズLP』20周年を記念し電話番号公開

2020年5月27日 10:27 BARKS

Photo by Danny Clinch

エミネムが、サード・アルバム『The Marshall Mathers LP』(2000年)のリリース20周年を記念し、ホットラインを設けた。

◆エミネムの投稿

彼は月曜日(5月25日)、「“Dear スタン もっと早く連絡するはずだったんだが、忙しかった” テキスト(・メッセージ)してくれ、返信するよ ☎️ 313-666-7440 #MMLP20 #DearSlim」とのメッセージをSNSに投稿した。

出典: Instagram



『The Marshall Mathers LP』は2000年5月23日に発表された。エミネムは、彼にとって初の全米/全英アルバムとなった同作のアニバーサリーを祝い、現地時間27日(水)にSpotifyで『The Marshall Mathers LP』のオンライン・リスニング・パーティを開くことを告知している。

ファンはアルバムを聴きながら、エミネムとライブ・チャットできるそうで、上記の番号にテキストするとチャットへのアクセス法などの情報が送られてくる。リスニング・セッション/ライブ・チャットは日本時間28日(木)午前4時にスタートする。

また来週、スタンのためにスペシャル限定パーカーも発売するそうだ。上記の番号にテキストすると、パーカーやアニバーサリー・コレクションに関する情報もいち早くゲットできるという。

出典: Instagram



出典: Instagram



Ako Suzuki

出典: Instagram



出典: Instagram



出典: Instagram



Photo by Danny Clinch

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_215fa6e7269f_【インタビュー】小原孝、あらゆるジャンルの曲に美しい抒情をまとわせるピアニスト 215fa6e7269f 215fa6e7269f 【インタビュー】小原孝、あらゆるジャンルの曲に美しい抒情をまとわせるピアニスト oa-rp67031

【インタビュー】小原孝、あらゆるジャンルの曲に美しい抒情をまとわせるピアニスト

2020年5月27日 10:00 BARKS

90年代の新しきピアノの詩人──そんなキャッチコピーと共に鮮烈なデビューを飾った若きピアニストは、やがてクラシックとポピュラーミュージックの世界を自由に飛び回り、あらゆるジャンルの曲に美しい抒情をまとわせるヴィルトゥオーソ(達人)となった。彼の名は小原孝。1999年から続くNHK-FM「弾き語りフォーユー」のパーソナリティとしても知られる彼が、デビュー30周年記念盤としてリリースするのが『弾き語りフォーユー~Takashi Obara 30th Anniversary~』だ。ベートーヴェン、ショパンから古関裕而、滝廉太郎、カーペンターズから福山雅治、米津玄師、さらに同時代の優れたピアノ曲、自身で歌う曲も含めたバラエティ豊かな選曲は、まさに30周年にふさわしい。30年の歩み、そしてアルバムに込めた思いについて、自宅からのリモート取材でたっぷりと語ってもらった。

■同じ時代を生きている作曲家の曲を演奏できて
■素敵なことだなと感じました

──まず初めに。デビュー30周年おめでとうございます。

小原孝(以下、小原):ありがとうございます。長かったようで短くて、短かったようで長くて、両方の気持ちがありますね。一年一年の積み重ねでここまで来て、気がついたら30年経ってしまったという感じです。毎年毎年、新作のリリースを欠かさずにずっと続けて、コンサートも続けてこられたので、特に大ブレイクすることもなかったんですけども(笑)、マイペースでできたなと思っています。

──デビュー当初のキャッチコピーが、「90年代の新しきピアノの詩人」でした。見事に言い当てていると思います、今にして思うと。

小原:僕がデビューした当時は…今は演奏家の方も、普通にテレビでもトークなさっているけれど、僕らの頃は、デビューした頃にコンサートをやったら、「ピアニストはしゃべるべきではない」と、超有名な音楽雑誌の評論に書かれたり(笑)。クラシック以外の曲を弾くとすぐに干されたり、そういう時代だったので。だから僕自身、30年前とそんなにスタンスは変わっていないんですけども、時代が変わってきたというところはあると思います。そういう意味では、今考えると時代の先駆者だったのかなと思います。

──まさに。そしてNHK-FMで「弾き語りフォーユー」を始めたのが21年前、1999年のこと。

小原:そうですね。今回のアルバムのタイトルにもさせていただいたんですけども、最初は1年契約でスタートしたんです。だから2年目の話が来た時は「ああ良かった」と思ったのが、いつのまにか積み重なって、ライフワークのようになりましたね。週4回で20年以上やっていますから、4000回以上放送してるんじゃないでしょうか。

──「弾く」と「語る」で「弾き語りフォーユー」。あの番組へのリクエストって、クラシックはもちろん、洋楽、歌謡曲、演歌、J-POP、何でもありで。

小原:もう何でもありますね。皆様のリクエストにピアノのあるスタジオからリクエストにお応えするという趣旨なので、何でも弾くところからスタートしていますが、だんだんハードルが高くなってきて、知らない曲や、ピアノに一番向かないような曲をわざわざリクエストしてきたり(笑)。「これをどう料理するのか聴きたい」というリクエストもありますし、そういう意味では学ぶことが多い番組ですね。

──面白いです。たとえば、最近どんなものが?

小原:民謡や邦楽系の、五線紙の譜面がないような曲はけっこう来ますね。あとメロディーや歌詞の一部だけ覚えていて「この曲を探してください」とか。それから最近の若い子のリクエスト曲はラップ系のメロディラインが殆ど無い曲も多いので、そういうものは「これはピアノにはなりにくい曲ですけど」とか言いながら弾いたりしています。

──ではここから、徐々に新作の話に入って行きますが。

小原:はい。お願いします。

──今回の『弾き語りフォーユー~Takashi Obara 30th Anniversary~』の選曲は、近年の番組内で弾いたものが中心ですか。

小原:それもありますけれども、実はこの『弾き語りフォーユー』というタイトルでアルバムを出すのは6枚目なんですね。長くやっているので、曲というものは選ぶ作業ではなくて、外す作業になるんです。今までの『弾き語りフォーユー』シリーズでレコーディングした曲は定番曲でも外して、それ以外の曲でまとめたので、「この曲は今回は泣く泣く取りあげない」みたいな作業でしたね。あとは、今年がベートーヴェン生誕250年なので、ベートーヴェン・メドレーを入れたりとか。それから「新・ジル君はピアニスト」という曲は、「猫踏んじゃった」とクラシックの曲が混ざったアレンジの曲なんですけども、デビュー・アルバムでレコーディングしたものを新しいアレンジにして、初心に返ったつもりでもう一回入れました。そして「長崎の鐘」は、いま古関裕而がモデルの朝ドラ「エール」が人気なので彼の作品から何か選ぼうと思ったんですけど、弾きたい曲がありすぎて古関裕而だけで一枚アルバムが出来てしまうくらいなんです。今回はそんな中から一番リクエストが多かった「長崎の鐘」を、そういう意味では、今年絶対弾いておきたい曲ももちろん入っています。

──そのほかに、懐かしいカーペンターズ「青春の輝き」や、南沙織(作曲・尾崎亜美)「春の予感」も。

小原:僕が一番最初にレコードを買ったのは、南沙織さんのレコードなんですよ。「春の予感」ではなかったですけど、最初に自分のお小遣いで買ったレコードは南沙織さんですね。カーペンターズも小中学生ぐらいから聴いていました。あとは「涙」という曲、これはギター曲なんですけど、僕の父はギタリストで、自宅がギター教室だったので、僕も一応ギターを習っていたんですね。そこでうまく弾けなかった思い出の曲です(笑)。今までも「アルハンブラの思い出」とか、ギター曲はいろいろやってきてるんですけど、それは全て父の影響で、父が昔弾いていた曲をピアノに置き換えて弾いています。

──アルバムの中盤には、先ほど出た古関裕而のほか、滝廉太郎、服部良一の曲が並んでいます。この時代の日本の作曲家にも親しんでいたんですか。

小原:そうですね。すごく興味があって、特に滝廉太郎は、前作の『ピアノ名曲フォーユー~あなたが大好き~』というアルバムで「メヌエット」という、たぶん日本で最初に作曲された本格的なピアノ曲を録音しているんですが、廉太郎は若くして亡くなったので「メヌエット」と、今回収録した「憾(うらみ)」と、2曲しかピアノ曲を作っていないんですね。ちょうど昨年が滝廉太郎の記念の年(生誕140年)だったので、「ららら♪クラシック」で取り上げられまして、その時に「憾(うらみ)」をテレビで演奏しました。それが思いのほか反響が大きくて是非レコーディングして下さいと沢山のリクエストがありまして、せっかくだから入れましょうと。この「憾(うらみ)」という曲は、滝廉太郎が亡くなる直前に書かれた曲なんですね。ものすごく暗くて、最後にドン!とベースで一音、衝撃的な終わり方をするんですけども、「それが人生への憾である」というとらえ方でこれまで演奏されてきたんです。確かに滝廉太郎は亡くなる直前で、自分の人生に悲観的になっていたのはわかるんですけども、でも100年以上経った今もその曲が演奏されていて、滝廉太郎がそういう悔しい人生を送ったからこそ、我々日本人が西洋音楽を自由に演奏できるという時代がやって来ているから、僕は「滝さんのおかげです」という感謝の気持ちで最後の一音を弾きました。

──素晴らしい解釈ですね。

小原:それから服部良一さんの曲「胸の振り子」は、昨年の11月から12月に大阪で笠置シヅ子の舞台(『SIZUKO! QUEEN OF BOOGIE~ハイヒールとつけまつげ~』)を、神野美伽さんの主演で一週間ほどやらせていただいたんですけど、舞台で使う音楽はすべて服部良一さんの作品だったんですね。「東京ブギウギ」とか有名な曲ももちろんありましたが、全く資料がない曲も含まれていたので、全然知られていないような曲もあったので、(服部)克久先生に相談したら、「良一の楽譜は全部残ってるよ」と。音楽出版社の倉庫に全部揃っていて、その中から探し出していただいて、舞台を作ったんですね。なのですごく勉強もしたし、思い入れもあるので、良一先生の曲を何か入れたいと思いました。この「胸の振り子」は舞台では歌われなかったんですけれども、笠置シヅ子さんの弟さんが戦争で亡くなるという重要なシーンのBGMで僕が弾いていた曲なので、その思いを込めて今回レコーディングしました。

――このあたりの曲は、特に若い世代の方に、受け継いで聴いてほしいと思いますね。そしてアルバムの後半には、お仲間と言いますか、樹原涼子、轟千尋、春畑セロリさんなど、今まさに現役で活躍されている作曲家の作品もしっかり取り上げられていて。

小原:ありがとうございます。そこに触れていただいて、すごくうれしいです。ピアノの先生に影響のある作品というと、昔はバイエル、ツェルニー、ブルグミュラーとか、そういう定番の曲ばっかりだったわけじゃないですか。でも今は、日本人の作曲家が作った日本の子供たちのための作品で、とても優れた曲集が沢山出版されています。それを伝えていくのも僕の一つの役目かな?と思って、特に仲がいいというか、一緒に仕事をしている作曲家のピアノ曲を取り上げました。木下牧子さんもそうですね。こういった作品の、レッスンのための模範演奏的な音源は、たくさんYouTubeにも上がっているんですけど、よく聞くと作曲家ご本人のみなさんも、「あんまりあの演奏は感心しない」みたいなものも多いらしいので…(苦笑)。僕はピアニストとして「この作品と向き合ったらこういう演奏をしたい」という、そういうアプローチで弾きました。作曲家の皆さんにはレコーディングの時は聴いていただいてないんですよ。「勝手に弾きます」と言って、出来上がったらお送りするという(笑)。

──いいですね(笑)。楽しそう。

小原:同じ時代を生きている作曲家の曲を演奏できるということは、たぶんベートーヴェンの時代も、ショパンの時代も、同時代に活躍したライバルでもあり、友達でもありという人たちがいただろうし、そういう人たちと音楽ができるのは素敵なことだなと感じました。

◆インタビュー(2)へ

■僕がJ-POPを弾く時は曲のメッセージを大事にして
■詞を必ず横に置いてかみ砕いてアレンジしています

──さらに、J-POPもいくつかあります。さだまさし「Birthday」、福山雅治「ひまわり」、米津玄師「パプリカ」といったJ-POPの曲を取り上げる時に、意識していることは?

小原:僕がJ-POPを弾く時に、自分から選んで弾く時は、その曲の持っているメッセージ性を大事にします。メロディもそうなんですが、詞=ポエジーが重要なんです。歌詞を読んでから、その気持ちになってアレンジするので、詞を必ず横に置いて、かみ砕いてアレンジするということをしているので、そういう意味で共感するアーティストは、メッセージ性を持った作品を作る人ですね。さだまさしさんや、今回入れてないですけど、ユーミン、中島みゆきさんや、その世代のアーティストには影響を受けていますし、番組でもとてもリクエストが多いです。

──それにしても。詞を横に置いて、アレンジを考えるピアニストは、相当珍しいんじゃないですか。

小原:それが僕のスタイルだと思うんですね。たとえば「ピアノの先生向けにアレンジの講座をやってください」という依頼が来ると、ほかの先生方の講座は、だいたいアレンジのテクニックを教えるんですけど、僕の場合はその曲の背景を調べて、詞を読んで、歌わなくてもいいから「朗読をしましょう」と。その詞の気持ちになって弾きましょうということで、全然レッスンにならないんですが(笑)。

──とんでもない。素晴らしいレッスンだと思います。

小原:僕はそのスタイルでずっとやってきましたので。たとえば曲を弾く時も、「ド、レ、ミ」と弾くのと、「そ、う、ね」と言って弾くのでは、全然違うじゃないですか。ドレミは同じドレミなんだけど、それを「す、き、さ」という気持ちで弾くとか。それは、実はJ-POPではなくて、日本歌曲の畑中良輔先生、更予先生、伊藤京子先生や、そういう先生方に教わったことなんですね。今は日本歌曲コンクールの審査員もしているんですけども、そういうふうに言葉を大事にすることを、J-POPの中でもできたらいいなと思って、詞を大事にしているアーティストには特に共感します。

──はい。なるほど。

小原:ちなみに福山雅治さんの作品は大好きで、これまでもいっぱい入れてるんですけど、同じ30周年ということで勝手に親近感を持って入れさせていただきました。

──そして最後に、これはボーナストラックで、まさに「弾き語り」で歌っている曲が入ってます。「さよなら 音楽の森」という曲は、歌がとても素敵で、ひょっとして小原さんはシンガーソングライター志望だったんじゃないか?と思うくらいで。

小原:それはあるね(笑)。最初に買ったレコードは南沙織さんですけど、当時からギルバートオサリバンも大好きで、その影響で今も時々ピアノを弾きながら歌うライブをやるんです。本当は僕が、みなさんにお金を払って聴いていただかなきゃいけないライブなんですけど(笑)。

──あはは。とんでもないですよ。

小原:チャリティ活動をしている時のライブでは、よく歌ったりしているんですね。そしてこの「さよなら 音楽の森」という曲は、今はもうない楽器店の、「音楽の森ホール」というのが国立駅のそばにあったんですね。僕は中学から大学院まで国立(くにたち)音楽大学にお世話になったので、そこで100回以上コンサートやセミナーをやってきたんですけども、それがなくなってしまう最後のコンサートの時に作った曲なんです。それ以来歌ってなかったんですけど、今回その時のことを想い出しながらレコーディングしてみました。

──フェミニン、ジェントル、素敵な声です。

小原:ありがとうございます。番組でも時々歌うんですけど、「もっと歌って」という声もありますけど、「歌うな!」というクレームも来る(笑)。でも最初の頃は落ち込んでいたんですけど、今は全然平気です(笑)。

──これからもぜひ歌ってください。今度のアルバムは本当に、ジャンルも年代も様々で、ピアノも歌もあって、小原さんがやってきたことの集大成と言いますか。

小原:そうですね。そういう意味では、思った通りのアルバム作りができたと思います。こういった、クラシックもポピュラーも、日本の曲も入っているアルバムは、そんなにないじゃないですか。だから僕のことを知らないでこの選曲を見たら、なんじゃこれ?と思われるかもしれないですけど、僕の活動を知っている人にとっては「小原らしい一番いい選曲だな」と思ってくださるんじゃないかなと思います。

──そして小原さん、CDデビュー30周年と同時に、今年で還暦を迎えられまして。

小原:はい。なりました。

──ここから新しく始まるものもあると思いますが、今後の活動のビジョンは?

小原:30周年で60歳になるということで、一つの記念の年にしようと思って、今年に向けてずっと準備してきたんですね。まさかこんなこと(新型コロナ騒動)になろうとは思ってもみなかったんですけども、準備してきたことの中で唯一形になったのがこのアルバムだけなんです。そのほかはニューヨーク公演も記念リサイタルもすべて中止になってしまいましたので、最初は「集大成として頑張ろう」という気持ちだったんですけども、今は「どん底から這い上がってスタートするぞ!」という気持ちになりました(笑)。もう一つ言うと、すごく時間ができちゃったんですね。2月の終わりから、現時点で7月の終わりまでまったく演奏会がないですから、こんなことは今までなかったので、逆に言うと、今まで人間らしい生活がまったくできなかったということでもあって(笑)。死ぬほど練習して、間に合わなければ深夜も練習するのが普通だったので、いざ時間が余った時に「自分の時間を使うってこういうことなんだ」ということがやっとわかった。だからここからは、以前のようにがむしゃらなペースで仕事はできないですけども、僕らの世代が伝えていかなきゃいけないことはまだたくさんあると思うので、それをどうやってきちんと演奏で伝えていくか、その下準備をしようと今思っています。

──みなさんも、余裕のできた時間を使って、ぜひこの『弾き語りフォーユー~Takashi Obara 30th Anniversary~』を聴いていただいて、いろいろ想像をふくらませて。

小原:そうですね。僕らみたいなレコードの世代は、A面が終わってひっくり返してB面に針を落とす時にすごくわくわくしたし、曲順にも意味があった時代で、ジャケットも一つの大きなアートでしたよね。それがCDの時代になってちっちゃくなって、好きな曲だけ選んで聴けるようになって、便利になったけど、さらに配信の時代になると、盤もないしジャケットもないという、そういう状況になってきたんだけども、やっぱりレコード時代の、僕らがいっぱい影響を受けてきた昭和世代の手作り感、アナログ感の良さを、それを知らない平成そして令和の世代にちゃんと伝えないといけない。このアルバムはそういうきっかけにもなるんじゃないかなと思います。配信みたいに新しいことと、昔から大事にしてきたことの、両方が大事だということを伝えたいなと今は思っています。どこまでできるかわからないですけど、そういう意味でも、良いアルバムができたと思いますね。

取材・文●宮本英夫

リリース情報

『弾き語りフォーユー~Takashi Obara 30th Anniversary~』
2020.5.27 Release ¥2,727+tax / KICC-1522
【収録予定曲】
1.風のメロディー(オープニング・テーマ)/作曲:小原孝
2.新・ジル君はピアニスト (モーツァルトのソナタ~エリーゼのために~月光)
3.青春の輝き/作曲:R.カーペンター, J.ベティス, A.ハモンド
4.春の予感/作曲:尾崎亜美
5.いのちの歌/作曲:村松崇継
6.Birthday/作曲:さだまさし
7.ひまわり/作曲:福山雅治
8.四季の歌/作曲:荒木とよひさ
9.ロンドンデリーの歌~千の風になって/作曲:新井 満
10.ベートーヴェン・メドレー(運命~歓喜の歌)
11.ノクターン 作品9-1/作曲:ショパン
12.ノクターン 作品9-2/作曲:ショパン(「愛情物語」アレンジ)
13.涙/作曲:タレガ
14.鳥の歌/カタロニア民謡
15.憾(うらみ)/作曲:瀧 廉太郎
16.長崎の鐘/作曲:古関裕而
17.胸の振り子/作曲:服部良一
18.木洩れ日のエチュード/作曲:轟千尋
19.夢見る妖精/作曲:樹原涼子
20.犬が自分のしっぽをみて歌う歌/作曲:木下牧子
21.空飛ぶモグラ/作曲:春畑セロリ
22.パプリカ/作曲:米津玄師
23.FOR YOU・・・(エンディング・テーマ)/作曲:小原 孝※ボーラストラック
24.さよなら音楽の森/作詞・作曲・歌:小原孝
関連リンク

◆キングレコード オフィシャルサイト

◆インタビュー(1)へ戻る

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_d76aceead3aa_おかゆ、2ndシングル「愛してよ/独り言」を引っ提げ全国ラジオ出演サーキットがスタート d76aceead3aa d76aceead3aa おかゆ、2ndシングル「愛してよ/独り言」を引っ提げ全国ラジオ出演サーキットがスタート oa-rp67031

おかゆ、2ndシングル「愛してよ/独り言」を引っ提げ全国ラジオ出演サーキットがスタート

2020年5月27日 10:00 BARKS

おんなギター流し“おかゆ”が、自身書き下ろしの「愛してよ」と、吉幾三書き下ろしの「独り言」を収録した両A面のセカンドシングルを5月27日に発売。メジャーデビュー前におかゆが一人で“流し”で訪れた47都道府県へ「感謝の気持ちを全国のラジオを通して伝えたい」というプロジェクトを5月27日より始動する。

コロナの影響のためラジオ番組には電話での出演となるが、現在26都道府県のラジオ番組に出演が決定。今後も47都道府県すべてのラジオ出演を目標に、全国に感謝の気持ちを伝えていく。

2ndシングル「愛してよ/独り言」はカバージャケット、カップリング曲違いによる3タイプのシングルCDを同時発売。M1は “流し”の世界でお世話になったスナックのママたちも共感する“待ち続け、与え続ける女性”の儚い気持ちを描いた「愛してよ」。この作品は、デビュー曲「ヨコハマ・ヘンリー」に続き、シンガーソングライターとして、おかゆ自身が作詞・作曲。もう一方のA面作品のM2は吉幾三が、BSテレ東「徳光和夫の名曲にっぽん」の番組企画で書き下ろした「独り言」を収録。こちらは、過去の恋に未練を残す独りの女性の心情が描かれている。カップリングには生まれ故郷の札幌“すすきの”をテーマにした「すすきのルルル」(すすきの盤)、生きることの苦悩を心に投げかけてくる「青い鳥、放つ」(青い鳥盤)、そしてライブ歌唱の迫力が高い評価を得ているカバー曲「朝日楼(朝日のあたる家)」(朝日楼盤)をそれぞれに収録している。



■2ndシングル「愛してよ/独り言」

2020年5月27日発売
両A面シングル ※3タイプ発売
税抜1,364円 税込1,500円

<収録内容>
・すすきの盤 VICL-37544
M1 愛してよ  作詞・作曲:おかゆ 編曲:野々田万照
M2 独り言  作詞・作曲:吉幾三 編曲:野々田万照
M3 すすきのルルル  作詞・作曲:おかゆ 編曲:野々田万照
M4 愛してよ(オリジナルカラオケ)
M5 独り言(オリジナルカラオケ)
M6 すすきのルルル(オリジナルカラオケ)

・青い鳥盤 VICL-37545
M1 愛してよ  作詞・作曲:おかゆ 編曲:野々田万照
M2 独り言  作詞・作曲:吉幾三 編曲:野々田万照
M3 青い鳥、放つ  作詞・作曲:おかゆ 編曲:野々田万照
M4 愛してよ(オリジナルカラオケ)
M5 独り言(オリジナルカラオケ)
M6 青い鳥、放つ(オリジナルカラオケ)

・朝日楼盤 VICL-37546
M1 愛してよ  作詞・作曲:おかゆ 編曲:野々田万照
M2 独り言  作詞・作曲:吉幾三 編曲:野々田万照
M3 朝日楼(朝日のあたる家)  作家不詳 訳詞:浅川マキ 編曲:野々田万照
M4 愛してよ(オリジナルカラオケ)
M5 独り言(オリジナルカラオケ)
M6 朝日楼(オリジナルカラオケ)

<配信情報>
5月27日より音楽ストリーミングサービスおよびiTunes Store、レコチョク、moraなど主要ダウンロードサイトにて配信スタート。
※対応ストリーミングサービス:Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWA、KKBOX、Rakuten Music、RecMusic、Spotify、YouTube Music
ラジオ番組出演情報

<ラジオ番組出演予定>
※放送日時は変更になる場合もございます。
【北海道】
レギュラー放送STVラジオ「まるごと!エンタメ~ション」(月~金曜13:00~17:00)
※“まるごと!ミュージック”内コーナー「おかゆのほっかいどう流し旅」(金曜15:20~)
https://www.stv.jp/radio/entamation/index.html
【宮城】
6/14(日)放送TBC東北放送「うたまつり!」(日曜18:30~19:00)
http://www.tbc-sendai.co.jp/02radio/utamatsuri/index.html
【秋田】
6/3(水)放送ABS秋田放送「井関裕貴のええじゃないか 演歌」(水曜18:00~18:10)
https://www.akita-abs.co.jp/blog/enka/
【山形】
5/27(水)放送   YBC山形放送「ゲツキンラジオぱんぱかぱ~ん」(月~金曜13:00~14:30)
http://www.ybc.co.jp/frame/radio/pro/happy.html
【福島】
5/31(日)放送   ラジオ福島(福島)「好きです歌謡曲」(日曜5:00~5:45)
http://www.rfc.jp/schedule/schedule.php?day=20200531
【茨城】
放送日未定IBS茨城放送「歌謡ワイド~今夜は演歌をキカナイト!~」(日曜20:00~21:55)
https://www.ibs-radio.com/timetable/
【栃木】
5/27(水)放送CRT栃木放送「Accent~アクセント~」(月~金曜13:00~)
http://www.crt-radio.co.jp/programinfo/79
【東京】
6/1(月)放送ラジオ日本「夏木ゆたかのホッと歌謡曲」(月~金曜15:00~17:50)
http://www.jorf.co.jp/?program=natsuki
6/16(火)放送ラジオ日本「おはよう歌一番」(月~金曜4:00~5:00)
http://www.jorf.co.jp/?program=ohauta
【富山】
6/13(土)放送    KNB北日本放送「高原兄の5時間耐久ラジオ」内コーナー「KNBミュージックカフェ」
https://www.knb.ne.jp/timetable/radio/#
【山梨】
5/28(木)放送YBS山梨放送「ラララ♪モーニング」(月~金曜7:20~12:00)
https://www.ybs.jp/morning/
【長野】
6/18(木)放送SBC信越放送「情報わんさかGOGOワイド!らじ★カン」(月~金曜14:05~18:15)
https://sbc21.co.jp/blogwp/radikan/
【岐阜】
5/27(水)放送ぎふチャン「ココロのオト 昼レコ!」(月~金曜11:00~13:55)
http://www.zf-web.com/radio/record
【愛知】
放送日未定東海ラジオ「原・藤井の歌謡曲主義」(日曜 17:00~19:00)
https://www.tokairadio.co.jp/program/kayou/hara/
放送日未定東海ラジオ「井田・美丘の歌謡曲主義」(土曜17:00~19:00)
https://www.tokairadio.co.jp/program/kayou/idamitsuoka/
【和歌山】
6/13(土)放送WBS和歌山放送「コレ☆オシ」(土曜7:45~)
https://www.wbs.co.jp/timetable/program.php
【鳥取・島根】
5/29(金)放送BSS山陰放送「あさスタ♪」(月~金曜7:45~10:45)
https://www.bss.jp/radio/asa/
【山口】
5/28(木)放送KRY山口放送「お昼はZENKAIラヂオな時間」(月~金曜12:00~16:00)
http://kry.co.jp/blog/zennkai/
【徳島】
放送日未定JRT四国放送「演歌deリクエスト」(土曜13:00~13:30)
http://www.jrt.co.jp/radio/enka/index.htm
【香川】
6/2(火)放送RNC西日本放送「ミュージック イン ランチボックス」(月~金曜11:20~12:25)
https://www.rnc.co.jp/radio/lunch/
【福岡】
放送日未定RKBラジオ「門馬良のこころ鏡うた鏡」(日曜20:00~21:00)
https://rkbr.jp/kokorokagami/
【長崎】
5/28(木)放送NBC長崎放送「ひるかラ!MIX」(月~金曜13:00~15:35)
https://www.nbc-nagasaki.co.jp/radio/hirukara-mix/
【宮崎】
5/27(水)放送MRT宮崎放送「GO!GO!ワイド」(月~金曜13:00~16:20)
http://mrt.jp/radio/gogowide/
【九州全域、沖縄】
5/27(水)放送 NHKラジオ第1「はっけんラジオ」(月~金曜17:05~17:55)
https://www4.nhk.or.jp/P5621/
関連リンク
◆おかゆ レーベルサイト
◆おかゆ アメブロ

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_3fa9774b2aee_渋谷がホームの新レーベル「YM・craft」設立、第1弾アーティストはシンガーソングライターSETA 3fa9774b2aee 3fa9774b2aee 渋谷がホームの新レーベル「YM・craft」設立、第1弾アーティストはシンガーソングライターSETA oa-rp67031

渋谷がホームの新レーベル「YM・craft」設立、第1弾アーティストはシンガーソングライターSETA

2020年5月27日 08:00 BARKS


よしもとミュージックと渋谷のレーベル合同会社が、あらゆるクリエイティブ活動を支援するための新レーベル「YM・craft」を設立した。

◆SETA 1st CDシングル「しかくい涙」画像

渋谷にあるLaugh Out(東京都渋谷区神南1-7-7渋谷公園通りNNビル)を拠点とし、渋谷独自のカルチャーを継承・発掘していくべく渋谷区観光協会とも連携。クリエイターのステージとして、「渋谷の街」を中心に、音楽をはじめ映像・グラフィックなどジャンルレスに展開していくという。

「YM・craft」第一弾アーティストは、イラストや小説も発表しているシンガーソングライターのSETAだ。渋谷の街頭ビジョンを展示場所とする「渋谷ストリートギャラリー」にて、オリジナルイラスト展<26歳展>を展開するなどしているSETAは、 自己紹介を兼ねたミニムック(歌詞・架空絵日記)付のメジャー1st CDシングル「しかくい涙」を5月27日にリリースした。タイトル曲「しかくい涙」はNHK「みんなのうた」4-5月に書き下ろした楽曲である。

▲1st CDシングル「しかくい涙」

プロデュースはギタリストの佐橋佳幸により、インディーズ時代から、有賀啓雄、屋敷豪太、kyonなどがSETAの音楽の世界観を支えている。2020年5月からは、SETAが描くパステルカラーのオリジナルイラストと、佐橋によるバックグラウンドミュージックを融合させた「Pastel Sound Tokyo」プロジェクトもスタートし、また今後は、佐橋以外のミュージシャンの参加や多方面でのコラボレーションも計画しているようだ。

▲佐橋佳幸

  ◆  ◆  ◆

【佐橋佳幸 コメント】
80年代半ばから、様々な音楽プロジェクトをサポートするお仕事を始めた僕は、当然バブル後期の“渋谷系”という音楽のムーブメントも経験していますし、その前後の、めくるめく時代の流れもすべて現場で体験してきました。

この度、ここ数年タッグを組んできた、常識のとらわれない“令和の渋谷系”とも言える、シンガーソングライターの“SETA”の作品を皮切りに、ミレニアム以前からご縁があった“よしもと”さんと、新たなレーベルを立ち上げることになりました。

東京城南地区生まれ&育ちの僕だからこその表現を、皆さまにお伝えできればと思います。

  ◆  ◆  ◆

【SETA コメント】
SETAと申します。この度、このような新しい場所で新しいものづくりが出来ること嬉しく思います。

音楽だけでなく、絵を描いたり、物語を書いたり、子どもの頃から好きだった物づくりの全てをパステルネオンな渋谷の街で広げて行けたらと思います。

  ◆  ◆  ◆

■メジャー1st CDシングル「しかくい涙」

2020年05月27日発売
商品番号:YRCN-90312
本体価格:1,000円+税
1.しかくい涙(NHK「みんなのうた」 2020年4月-5月新曲)
2.カーネーション(テレビ埼玉「いろはに千鳥」エンディング)
3.あと一ミリ足りない人生 ~音ドラマ「東京地下2階」バージョン~
全3曲収録、自己紹介ミニムック(歌詞・架空絵日記)付
<CD購入者特典>
オンラインミニLIVE開催

【LIVE配信】
2020年6月28日(日) 17:00スタート
【アーカイブ配信期間】
2020年6月29日(月) 12:00~2020年7月12日(日) 23:00
【視聴方法】
下記の応募フォームに必要事項をご入力のうえ、ご購入いただきましたSETA「しかくい涙」CDの現物写真を添付して、下記期間内にご応募ください。
ご応募いただいた方には、応募締切後2020年6月19日(金) までにご入力いただきましたメールアドレスにオンラインミニLIVE視聴URLをお送りいたしますので、そちらよりお楽しみください。
【ご応募期間】
2020年5月26日(火)~6月14日(日)
【応募フォーム】
https://lpm-youth.yoshimoto.co.jp/forms/index/seta-campaign

※SETA「しかくい涙」CDの現物写真は、ご購入いただいたことを確認させていただくためにお送りいただくものですので、現物写真の添付がない場合、ご応募は無効とさせていただきます。WEBからコピーしたCDジャケット画像なども無効となります。予めご了承ください。
※携帯電話のメールアドレスをご登録いただく場合、ドメイン設定をされている方はドメイン設定を解除していただくか、当方からのメールを受信できるよう設定してください。

ショップ別先着購入特典
・SETA描き下ろしイラストステッカー TOWER RECORDS ver.
【対象店舗】タワーレコード各店/タワーミニ各店/タワーレコード オンライン
・SETA描き下ろしイラストステッカー TSUTAYA RECORDS ver.
【対象店舗】TSUTAYA RECORDS各店/TSUTAYAオンラインショッピング(TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみ対象です。)

・Amazon.co.jp限定メガジャケット
【対象店舗】Amazon.co.jp
※対象店舗でシングル「しかくい涙」をご購入のお客様に先着(予約者優先)で、1枚ご購入につき上記の各ショップ限定特典を1枚プレゼントいたします。
※特典の数量には限りがございます。無くなり次第終了となりますので予めご了承ください。
※一部お取り扱いの無い店舗もございます。
※特典の有無に関しましては、直接各対象店舗にお問い合わせください。
関連リンク
◆SETA オフィシャルnote
◆SETA オフィシャルInstagram
◆SETA オフィシャルTwitter

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_cdb00f0f8763_大黒摩季、新曲「OK」配信日に4500字のコメント発表「一生の宝物です」 cdb00f0f8763 cdb00f0f8763 大黒摩季、新曲「OK」配信日に4500字のコメント発表「一生の宝物です」 oa-rp67031

大黒摩季、新曲「OK」配信日に4500字のコメント発表「一生の宝物です」

2020年5月27日 06:00 BARKS

大黒摩季が本日5月27日、新曲「OK」を配信リリースした。デビュー28年目の記念日であり、ZARD坂井泉水の命日でもある同日、本人コメントが発表となった。

◆大黒摩季 動画

テレビ朝日『白の美術館』のなかで出来上がったこの曲は、大黒自身のコメントからも感じられるように、今、新型コロナウイルス感染症で苦悩する世界中の人たちに向けたものであり、そのリリース日には運命とも巡り合わせともいえるものがある。

以下に、本日5月27日に公開された配信シングル「OK」リリースに関する大黒摩季のコメント全文をお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

大黒摩季を愛して下さる皆様へ♥

新型コロナウィルスの出現からやや半年、日本はもとより世界は一変し、皆様の暮らしは突然に困難の渦に呑み込まれ、私達エンターテイメント業界も度重なる恐怖と自粛、“引き算”の連続に心も体も委縮し、それでも何とか開き直って今できる事を前向きにやってみよう!大切な人を守るにはまずは極力人との接触を控えて自分自身が感染しない病院のお世話にならないことが何より!と穏やかにStay Homeと思いながらも、気づけば静かにどこかがすり減って行く、そんな日々でしたね…。でもそれが今を導いています、日本全国、皆さん本当によく頑張りました!大感謝!!!

そうしてやっと緊急事態宣言が全国的に解除され、日常が舞い戻ってきた☆彡と思う反面、感染の危険がなくなった訳もなく不安や心配と共に段階的に少しずつ歩き出すという、今。私に於いても医師免許や看護師免許さえあれば…、母の介護はしていたにせよ介護士免許がなければ直接手伝うことも支援に行くことも出来ない…、せめて応援しに行きたくとも自分が感染しているかもしれないという観点から、やはり自己自粛すべき、せめて延期及び中止としたツアーの公演日に皆様の笑顔見たさにつたない生配信をするのみ、祈るより動きたい昭和のおばさんには相当歯痒い日々でした。

結局、私が社会のお役に立てるのは音楽しかないということで、そんな日々、疲れきった心、不安や恐怖、痛みを、温かく強く安定感のあるいぶし銀のサウンドと“人の声”という絶対的な温もりで、柔らかくBack Hug=後ろ抱っこ♪のように無償の愛で抱きしめてくれる、大黒摩季には珍しい普遍Song、自分でも感動してしまう“いい曲”、が完成しましたのでお届け致します☆彡

今日5月27日は、ZARD坂井泉水さんの御命日。
そして大黒摩季のデビュー日。
彼女が無念にも亡くなった2007年のこの日から、私はデビュー記念日を、毎年静かに社会のお役に立つこと地球に良いことをするか、若しくは空に向かってひとり泉水ちゃんとあの頃の思い出話をすることにしていました。

でも「OK」の完成品を聞いたスタッフから、50歳で迎えるデビュー記念日にリリースしてはどうだろう、坂井さんもきっと昔のように「摩季ちゃんの思いがまっすぐ届くいい曲だね!」なんて喜んでくれると思うし、これも二人の縁なんじゃないかな、という言葉もあり…。

最初、頑固にそれは出来ない!とキッパリ返しましたが、5/27を意識すると逆にMixの際に何度も何度もこの曲を聞くうち、泉水ちゃんが生きていたらきっと周りの心配をすり抜けて私のスタジオにひょっこり現れ、無邪気な小悪魔目線でこのエモーショナルなゴスペルを絶対一緒にやりたがっただろうな…、そんな瑞々しい気持ちが溢れてきたり…。彼女の「負けないで」をはじめ、Pureで柔らかな女性らしい応援歌は、地を這い泥まみれで生きてきた私には書けないけれどでも「泉水ちゃん!だからこそ最近、包容力みたいな全部受け止める強さが私には生まれたみたいだよ、そんな言葉が曲が書けたよ!聴いてみて♪」と、大好きな「Good-bye My Loneliness」のジャケットに話しかけてみたり…。なんとも「不思議ね…」な感覚で、最後には「大丈夫よ摩季ちゃん、私が皆に言っておくから!」なんて時折お姉ちゃんぶる明るい声が聞こえた気がしたのです。

そうして、デビュー28年目にして初めてJust5/27当日に、この「OK」をリリースすることにしました。

この曲はもともと、『TOKYO 2020 オリンピック』は自国開催ということが心底嬉しくて、自分も何かお役に立ちたいと思いをめぐらせ、誰にも頼まれてはないけれど(笑)、選手の皆さんを鼓舞する鉄板「熱くなれ」系はもとより、ご家族や選手の皆さんを支える方々の勇気や覇気になるような曲……etc.何種類か書き重ねていた中。一番自分にしっくりきたのが、オリンピックという華やかで美しき感動の世界で、メダルを獲ればこそ故郷や活動拠点ではパレードをしたり大喝采で帰還を迎えてくれるものですがその傍らで、メダルを逃した選手や、全身全霊で世界へ挑むだけでも崇高なことなのに奇しくも入賞ならず、予選通過ならず、となった選手の皆さんは自分を責めながら申し訳なさそうに密やかに帰路につくのを、これまでのオリンピック観戦に行った先で目の当たりにしていたので、自分に傷つき一瞬にして未来を閉ざされ虚無なる孤独に呑み込まれそうな背中を、そっと抱き締める曲を作りたくなったのです。

その思いでいた頃に、テレビ朝日の『白の美術館』という番組で、真っ白な空間から、何もないところから作品を作り上げるというチャレンジをすることとなり去年の11月、この曲はその限られた環境と時間の中で一気に熟成したのでした。あらゆる切なさ哀しみ、ネガティブな心からポジティブな一滴の言葉と答えを導き出す、まるで『鶴の恩返し』の“おつう”のような(苦笑)、襖の向こうの地道な作業をTVで見せるなど複雑な思いなれど、6年もの病気治療より活動復帰してからは最早すべてが恩返し、シンガーソングライターや作詞家、作曲家を目指す人たちの刺激や学びになればいい、そう思って挑みました。

その後ツアー演出でもプランの中で「OK」は大事な役割となる曲として存在させたくて、つたない弾き語りから、美しく強い王道サウンドにすべく、今やどんなアーティストも来い!の名音楽プロデューサーの武部聡志さんにお願いしました♪

そして3月頃をめどにリリースするつもりが、今年のはじめ頃からじわじわと新型コロナウィルスの猛威が日本列島に近づき、上陸…。オリンピックも延期?! まずは何より感染を食い止める、その流れの中この曲はお蔵入りとなりました。

ですが、恐怖と不安に怯えながら暮らすのは辛いことでも、それ以上に感染された方の傷ましいニュースに胸が締めつけられる思いでいると、サビのフレーズ“誰もあなたを裁けない” “望む未来(あした)は奪えない”が聞こえて離れない。そして、最初に感染拡大となりいち早く緊急事態宣言が出たHOME北海道や実家の家族や仲間達を思い胸が締め付けられる思いでいた時、祈る様に一気に溢れ出て来たエールが最後のサビの“どんな長い夜にも朝は来る” “凍える冬にも朝は来る” “折れた枝からは新芽が出る” “私にも あなたにも 光は降って来る”。

お蔵入りなのだから、その時期が来たらリリースすればいいから変えずに置いておこうと言われても、どうしてもそのサビは鳴り止まず、そこから派生し歌詞を書き直しました。すると、社会が触れ合いや接触を避けテレワークやリモートでしか繋がれなくなるのかもしれないと予測すれば余計に、“人の声”という絶対的な温もりや、心一つにして熱高く作り上げる一発録りのボルテージやエナジーが必要、絶対欲しい!!と思い、武部さんもアレンジの方向性を練り直し吟味してくれ、今の日本で最高峰のメンバーを集めてくれました(涙)。

よもや東京も全国的にもここまで感染者が増え、大規模な緊急事態宣言が出るとは想像していませんでしたので、今思えば私にとって自粛前最後のミュージシャン達とできた奇跡のレコーディングだったのです。

Sound Produce/Piano/Organ:武部聡志
Drum:河村"カースケ"智康
Bass:美久月千晴
Guitar:春畑道哉 (TUBE)

Gospel Chorus
佐々木久美
大滝裕子 (AMAZONS)
斉藤久美 (AMAZONS)
吉川智子 (AMAZONS)
田中雪子
吉岡悠歩
土居康宏 (Unlimited tone:Dody)

音楽に出会って49年。これほどまでに音が放つ意志やHumanity、コーラスワークのクオリティの奥深さ果てしなさと、ゴスペルとなった時の五感、第六感それ以上の感情を震わす熱量、それを引き出し化学変化という名のミラクルを導き出してしまう武部MAGIC。

皆様、それぞれの才能と技量を大黒摩季に惜しみなく注いで下さったこと、一生の宝物です。心から心の底からありがとうございました!!!後悔や、やり残しは1mmたりともない完璧な仕上がり、それだけで私は誰より幸せです。また集まって演奏できる日が来たら、必ずこのメンバーで再び演奏して、ファンの皆様と一緒にこの完成品を一瞬で超えてしまいましょう♪胸いっぱいの深謝を込めて。

思い溢れまくり、また長くなりましたが(笑)

もしもこの様な状況になっていなかったら、多分この曲は生まれ変わることなく、ミュージシャンの皆様もこれ程までの熱を発しなかったかもしれないですし、私もこんなに力強く深く色濃く熱い血や温もり溢れる、人間臭いものにはしなかったのだと思います。

沢山の尊い命を奪い罪もない人々の人生や暮らしを脅かす憎いウイルスなれど、その静かなる闘いの日々から私の音楽がまた新たに生まれ変わったように、14世紀ペストの後に絶大なるルネッサンス芸術・文化が生まれたようにきっと、この世界を呑み込んだ逆境苦境から様々な芸術・文化・様式が世界中から生み出されて行くと思うと、私は能天気なのかもしれないけれど、不安や恐怖を超えて近い将来が楽しみに思えたりします。ただそれは、オノヨーコさんのアートにもありますが、多くの方の犠牲や亡くされた命の上にある進化や進歩であり、心からの敬意と感謝をもって学び慈しみ、広げていくことが真のご冥福を祈るということなのだと思います。

日本中のアーティストやミュージシャン、クリエイターの皆さんがこれから生み出して行くものを私も楽しみに、そして自分もガンガン挑みます。それがJapanルネッサンスとなり、もしかして日本人のレオナルド・ダ・ヴィンチや学校が休校だった中で『万有引力の法則』を見出したアイザック・ニュートンのような少年が出てきたら満額「OK」☆彡ですよね!

ともあれ、夢でも仕事でも人生でも挑み、頑張り続ける人は皆偉いんです!そんな直向きなあなたが、私の誇りや勲章なんです!だからどうかこの曲に包まれて自分を責め抜いたり自ら未来を縮めたり、心を殺したりしないで下さいね。

これまでのにわかな“非工業化” “IT”社会は結果でしか希望をもらえなかったけれど、お言葉ですが!結果はその後の指標や評価になっても、それ自体が長く自分を救ってくれるものではない。むしろ自分を小さくまとめるフェンスになりもする。でもそれまでのプロセスこそが血肉になってその先の人生を支えてくれる。

私の実は苦しみ多かった90年代、その後の静かすぎる氷河期、泥まみれの人生があったからこそ、いらぬ力は抜いたり入れたい時にはガツン!と入れられる都合よく動いてくれる今の自分が一番好きだし、歌い音楽を続けられるだけで有難く幸せ、愛して下さる人は最高に愛おしい。

マイナスに何をふりかければプラスになれるか大よそわかるとか、もう足腰しっかりどっしり地について、うかつにブレたりしないと思います。

だから皆さんにも胸を張って言いきれる。生きていればこそ、斜めでも後戻りだったとしても前向いて進んでいれば新たな出会いという名のチャンスも巡ってくる、必ず“あなたにも 光は降って来る”。ふと気づいた時には笑って「OK」になります☆彡

時間がありすぎて熱くなり、長々の読書(苦笑)ありがとうございました!なんとなく毎月配信してる感じなので、毎月なにやかにや皆さんのお役に立つ作品をリリースしようと思っていますので、お楽しみに♪

では、また!!☆彡

大黒摩季50歳♥絶賛成長期 ~To be continue★~

   ◆   ◆   ◆

■配信シングル「OK」

2020年5月27日(水)配信リリース
▼主な配信サイト
・iTunes https://music.apple.com/jp/album/1512936988?app=itunes&ls=1
・mora https://mora.jp/package/43000020/maki-0283/
・レコチョク http://recochoku.jp/album/A1013654740/
・BEING GIZA STUDIO https://sp.being.co.jp/music/maki/maki-0283?

関連リンク

◆大黒摩季 オフィシャルサイト
◆大黒摩季 オフィシャルTwitter
◆大黒摩季 オフィシャルYouTubeチャンネル
◆大黒摩季 プライベートYouTubeチャンネル

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_39db1929248a_King & Prince平野紫耀、青春真っただ中の学生にメッセージ 39db1929248a 39db1929248a King & Prince平野紫耀、青春真っただ中の学生にメッセージ oa-rp67031

King & Prince平野紫耀、青春真っただ中の学生にメッセージ

2020年5月27日 04:00 BARKS

King & Princeの平野紫耀をイメージキャラクターに起用したビタミン炭酸「マッチ」の新CM「KAWAKI 午前」篇が、5月29日(金)より全国で放送される。

◆CM関連画像

平野は2017年より4年連続で「マッチ」のイメージキャラクターを務めている。新CMでは「渇く理由が、ありすぎる。」をキャッチコピーに、平野が天性の身体能力でさまざまな“渇き”に立ち向かう様子を通して、数々の青春の難題に向き合い、全力で学校生活を送る学生たちの姿を象徴的に描写する。

今回は、男子高校生を演じる平野が解く国語、数学、日本史のテストの問題をアスレチックとして表現。平野は巨大な鉛筆にぶら下がって前進しようともがいたり、線分の成す角度を求める問題となっている巨大な円盤にしがみついて坂道を転げ落ちたり、織田信長、豊臣秀吉の肖像画が描かれた重さ数十キロの壁を持ち上げてくぐり抜けたりして、問題に立ち向かう。

CM撮影時、平野は障害物を1回でクリア。撮影終了後のインタビューでは、「すごく楽しかったけど、難しかったですね。でも僕は、問題を解くのは頭脳を使うより、こういう風に体力で解決していく方が好きです!」と話した。

さらに、平野は青春真っただ中の学生に向けて、「たくさん難しい問題とかあると思いますけど、時にはビタミン炭酸マッチを飲んで息抜きをして、あとスポーツされている学生のみなさんでも、ゴクゴク飲める微炭酸なので、息抜きにビタミン炭酸マッチを飲んで、頑張ってください!」とコメントを送っている。

また、6月1日(月)からは、平野のビジュアル入りMATCHオリジナル青春アルバムなどが当たる「ゴクゴク飲める微炭酸キャンペーン」が行われる。詳細はキャンペーンサイト( https://match-sscp.jp )まで。

■「ゴクゴク飲める微炭酸キャンペーン」

応募期間:2020年6月1日(月)~2020年8月31日(月)
応募方法・賞品などはキャンペーンサイトまで。
キャンペーンサイト:https://match-sscp.jp

外部リンク

cat_oa-rp67031_issue_a276994364b5 oa-rp67031_0_36738b2c9fdd_クリエイティブ集団“NHOJYEKIPS”が発信する3days連続リリース第2弾 36738b2c9fdd 36738b2c9fdd クリエイティブ集団“NHOJYEKIPS”が発信する3days連続リリース第2弾 oa-rp67031

クリエイティブ集団“NHOJYEKIPS”が発信する3days連続リリース第2弾

2020年5月27日 00:00 BARKS

ゼロからアウトプットまで全てのクリエイティブを補う集団“NHOJYEKIPS”が発信する3days連続リリースが決定した。こちらは今年4月に公開されたシリーズの第二弾となる。

◆NHOJYEKIPS 関連画像

また前回同様、全タイトルのミュージックビデオの監督は新進気鋭の映像ディレクター 、スパイキー・ジョンが担当する。

第四弾リリースとなるのはCyprusの「ISSEKI NICHO」に弱冠19歳ながら意欲的に活動中のEco Skinny、独自の路線でカルト的人気を博す釈迦坊主、変態紳士クラブの活動でも知られる大阪のVIGORMANを迎えて制作されたリミックス「ISSEKI NICHO REMIX feat. Eco Skinny, 釈迦坊主, VIGORMAN」だ。

その翌日は第2弾シングルにしてセルフタイトル作となった今作は現在の$MOKE OGの在り方と未来への意気込みを歌った意欲作で、前作に引き続きブーンバップスタイルを維持しているが、ミキシングによって90sと現在のトラップ中心のシーンの狭間の絶妙なバランスに仕立てられた「$MOKE OG」。

そして第六弾となるのは、コロナ禍を受け、やるせなさを感じた中で生み出されたという一曲。独特の肩の力の抜けたフロウは基本的にフリースタイルでレコーディングするという手法によるもので、自他ともに認める雛型の完成度の高さからアドリブを活かした形で制作されたKaine dot Coの「Nobody Knows」となる。


“NHOJYEKIPS”が発信する3days連続リリース第2弾

■2020年5月27日(水)リリース
CYPRUS「 ISSEKI NICHO (Remix) feat. Eco Skinny, 釈迦坊主,VIGORMAN 」
https://linkco.re/HmRyPb1C

■2020年5月28日(木)リリース
$MOKE OG「$MOKE OG」
https://linkco.re/Qv4NRN6E

■2020年5月29日(金)リリース
Kaine dot Co「Nobody Knows」
https://linkco.re/27A8CC14

◆NHOJYEKIPS YouTubeチャンネル

外部リンク