cat_oa-rp65271_issue_a37a9543b5ec oa-rp65271_0_a37a9543b5ec_でっかいSUVオーナーたちの、リアルな愛車事情。【#4 ジープ ラングラー】 a37a9543b5ec a37a9543b5ec でっかいSUVオーナーたちの、リアルな愛車事情。【#4 ジープ ラングラー】 oa-rp65271

でっかいSUVオーナーたちの、リアルな愛車事情。【#4 ジープ ラングラー】

2019年9月2日 21:30 GO OUT WEB

BBQやキャンプなどアウトドア遊びシーズン真っ盛り。気の合う友人や家族同士でワイワイ楽しむために必須なのが、外遊びに最適なクルマ。なかでもボクらの憧れは、車格、風格ともにワンクラス上のビッグサイズSUVではないでしょうか!

そこで、SUVに乗る外遊びの達人たちのリアルな声を聞いてみます。前回紹介した「トヨタ FJクルーザー」に続いて紹介するのは、外遊びにも街乗りにも快適な「ジープ ラングラー」。クルマを買う、もしくは買い替えたいと思っているなら、増税前の今がチャンスです!

ジムニーから、あえてショートボディのラングラー スポーツに乗り換え。

山田さんの愛車:「2011s JEEP WRANGLER SPORT」

山田理喜さん:フリーランスフォトグラファー。ファッション誌を中心にブランドカタログや広告撮影などで活躍。千葉県生まれで、幼い頃から海や山など自然に親しみ、趣味はキャンプや山登り。
1941年にアメリカ陸軍用車両として生まれたジープ。頑丈で悪路走行にめっぽう強いオフローダーの代名詞的存在として、長年にわたり、アウトドアアクティビティを愛する世界中の趣味人たちの憧れとなってきた。

当時の意匠である丸型ヘッドライトと7本のスリットが入れられたフロントグリルは、誕生当時からのジープのアイコニックなディテールとして継承されモダンに進化を遂げている。
山田さんがジープ ラングラー を購入したのは4ヶ月ほど前。ロングボディ、4ドアが人気の「アンリミテッド」ではなく、2ドアの「スポーツ」を選んだのは、よりジープらしいフォルムが好きだったから。


中古車ディーラーで走行距離2万キロほどのグッドコンディションだった現愛車を見つけたのだという。

外遊びと街乗り、それぞれの快適性を両立。

助手席には、ドッグカートがすっぽりと収まっている。目を離さなくて済むので、愛犬とのドライブも安心だ。
「以前はスズキ ジムニーのJA22型に3年ほど乗っていましたが、キャンプやアウトドアアクティビティのための荷物を積むのに限界があって手狭になってきたこと、そして子どもを授かったことをきっかけに、チャイルドシートを後部座席に設置しても余裕があり、安定した走破性と街乗りでも扱いやすく快適なジープを選びました」。


「一瞬、トヨタのFJクルーザーとも迷ったのですが、小さい頃から大人たちが乗っている姿を見ていて憧れでもあったジープの購入は揺らぎませんでした。ロングボディのアンリミテッドは街でもよく見かけますが、ショートボディはあまり見かけないですし、ボディカラーのオレンジもすごく気に入っています」。

【愛車のココが推し!①】

オーセンティックなデザインと、オールラウンドな走破性。


丸型のヘッドライトと7本のスリットが入れられたフロントグリルは、初代ジープから継承されるデザイン。悪路を難なく走破できるポテンシャルを持ちながら、街乗りでも快適な走行を可能とするオールラウンダーとして高い人気を誇る。

タフな作りであるため、傷や汚れなど、気兼ねなく扱えるのも大きな魅力なのだという。

【愛車のココが推し!②】

荷物やチャイルドシートを載せても広々とした車内空間。
ジムニーではチャイルドシートの装着が難しいことから、ジープへと乗り換えることを決断した山田さん。ミニマルなボディながらラゲッジスペースは大容量。後部座席にチャイルドシートを設置しても広々とした車内空間は、山田さんの想像以上に便利なスペックなのだという。


また、バックドアはウィンドウのみの開閉が可能なのも使い勝手が良いという。

【愛車のココがいまひとつ……】

着脱式ハードトップの必要性と気になる燃費。


ハードトップを着脱できるような設計となっているラングラー スポーツだが、着脱するのに難儀であることと外すことによる雨漏りの心配から1度も外しておらず、今後も外す予定はないという。


また快適な走行ではあるが、やはり気になるのは燃費。現状、リッター5キロほどだというが、街乗りをメインに考えると決して良い数字ではない。

家族の成長に寄り添う、オールラウンドな一台。

小型のジムニーではクルマの振動が大きく妊娠している妻を乗せられない。さらにチャイルドシートの設置もままならない。そんなウイークポイントから、将来を見据えてより大きなジープへと乗り換えた山田さん。

頑丈でタフな作りでありながらも快適な街乗りを実現するジープは、街乗りでの運転のしやすさだけでなく、自身の趣味でもあるアウトドア遊びとの両立も含めてバランスのとれた選択。街で見かけることが少ないショートボディを選んだことも、彼のジープへのこだわりだ。

 

「でっかいSUVオーナーたちのリアルな愛車事情。」その他の記事は以下をチェック!

・【#1 トヨタ ランドクルーザー プラド】

・【#2 シボレー サバーバン】

・【#3 トヨタ FJクルーザー】

Text/Tamaki Itakura, Masatsugu Kuwabara

Photo/Fumihiko Ikemoto

外部リンク

cat_oa-rp65271_issue_a37a9543b5ec oa-rp65271_0_936ff2b93e92_チャオパニック×ワイルドシングスの人気コラボ最新作は、軍モノのオーバーパンツを都会的にアレンジした渾身の一本! 936ff2b93e92 936ff2b93e92 チャオパニック×ワイルドシングスの人気コラボ最新作は、軍モノのオーバーパンツを都会的にアレンジした渾身の一本! oa-rp65271

チャオパニック×ワイルドシングスの人気コラボ最新作は、軍モノのオーバーパンツを都会的にアレンジした渾身の一本!

2020年10月26日 21:30 GO OUT WEB


アウトドアやミリタリーのフィールドで培った、機能美あふれるデザインを打ち出す「WILDTHING(ワイルドシングス)」のフリースウエア。その人気シリーズに言わずと知れた「CIAOPANIC(チャオパニック)」が特別オーダー。

無骨でありながらも街的なオーバーパンツにデザインされました。


別注ミリタリーボアフリースオーバーパンツ ¥18480

ストリートで話題を集めるUSMCのサスペンダーオーバーパンツをサンプリング。マックスヘビーで密度の高いフリースを大胆に落とし込み、秋冬らしいモコモコとした質感に。

サスペンダーはバックルによってワンタッチで脱着可能。脱ぎ穿きを容易にしました。

膝部分だけでなく、ヒップ部分もナイロン生地で切り替え。よく擦れる部分にタフな素材を施した、アウトドア的なディテールが盛り込まれています。

カラーリングはブラックとブラウンの2色。ともにゆったりとした現代的なシルエット。
温かみのある雰囲気に仕上げると同時に、冬のアウトドアフィールドでも暖かさ実感できる保温性に優れる一本。タウンユースを想定したチャオパニックのアイデアと、ワイルドシングスらしい機能的デザインが融合されたコラボモデルは10月下旬に発売されます。


(問)CIAOPANIC baseyard tokyo 店 tel:03-3486-5118 https://www.palcloset.jp/

 

外部リンク

cat_oa-rp65271_issue_a37a9543b5ec oa-rp65271_0_ef0842c74987_ピークパフォーマンス×ベン・ゴーラムの最新コラボ。都市とフィールドを結ぶ機能着が充実。 ef0842c74987 ef0842c74987 ピークパフォーマンス×ベン・ゴーラムの最新コラボ。都市とフィールドを結ぶ機能着が充実。 oa-rp65271

ピークパフォーマンス×ベン・ゴーラムの最新コラボ。都市とフィールドを結ぶ機能着が充実。

2020年10月26日 20:00 GO OUT WEB


2016年にフレグラスブランドのバイレードを創設し、オフホワイトやリモワなどのビッグネームとのコラボも成功させたBen Gorham(ベン・ゴーラム)。ファッション界で熱視線を浴びる彼と、同じスウェーデンがルーツのPeakPerformance(ピークパフォーマンス)の2ndコラボがお目見えした。

ファッションと機能を巧みに融合させたコレクション。


Ben Parka     ¥143000

南極で着用されていたN-3Bからインスパイアを受けたBen Parkaは、表地に70Dのゴアテックスを採用。中綿に700フィルパワーのダウンを封入し、防寒性と防水透湿性が兼備された一枚に。天候や気温に応じて下部パーツを着脱できるのもポイント。


Ben Tunnel Pant     ¥38500

ストレッチの効いたリップストップ生地を使うのがBen Tunnel Pant。動きやすく収納力だって十分で、タウンからフィールドまで幅広く着用できる。環境に悪影響が少ないPFCフリーの撥水加工や、着脱しやすいフィドロック製バックルなど、細部へのこだわりも見逃せない。

ほかにも高機能素材やメリノウールなどを取り入れた、さまざまなアクティビティに対応するプロダクトが充実。デザインとファンクションともにハイレベルだから、トレンドのアーバンアウトドアスタイルを実践するのに最適といえるだろう。


(問)RCTジャパン tel:03-6303-1039 https://www.peakperformance.jp/

 

外部リンク

cat_oa-rp65271_issue_a37a9543b5ec oa-rp65271_0_e8801797667a_ナイキ・エアマックスの新作は、見た目も機能もアウトドアライクな一足だった! e8801797667a e8801797667a ナイキ・エアマックスの新作は、見た目も機能もアウトドアライクな一足だった! oa-rp65271

ナイキ・エアマックスの新作は、見た目も機能もアウトドアライクな一足だった!

2020年10月26日 19:00 GO OUT WEB


老若男女を問わず今や定番的モデルとして多くのファンを獲得しているNIKE(ナイキ)のエア マックス 270。

そこに高い反発力とその続性を実現したリアクトシリーズをドッキングさせた「エア マックス 270 リアクト」をベースに、アウトドア機能を盛り込んだ新作が登場しました!


ナイキ エア マックス 270 ビスタスケープ ¥20350

まるでナイキACGを思わせるようなアウトドアライクなルックスがソソるこちら。

もちろん見た目だけじゃなく、アッパーやシューレース、アウトソールの素材など、あらゆるディテールにおいてアウトドアフィールドにふさわしい構造が採用されているのです!

シューレースにはリフレクターが織り込まれていて夜間でも高い視認性を確保。さらにプラスチック製のストッパーが付属するのでグローブ着用時もフィッティングの調整がラクチンに。

ヒール付近には調節可能なストラップが設けられ、ヒールのホールド感もユーザーごとに調整が可能です。

ミッドソールの前部にはリアクト、後部にはマックス エア 270ユニットを搭載したハイブリッド仕様で、柔らかなクッショニングと高反発力を両立。

アウトソールには濡れた路面でも高いグリップ力を発揮する素材「STORM TREAD」を搭載し、悪路で威力を発揮してくれます。
キャンプやハイキングなどのアウトドアシーンにも対応した本作。そしてそれに対応した機能性ゆえの武骨なディテールも満載なうえ、ギア感あふれるルックス男心をくすぐる一足となっているのです。


(問)NIKE カスタマーサービス tel:0120-6453-77 NIKE.COM/SPORTSWEAR

 

外部リンク

cat_oa-rp65271_issue_a37a9543b5ec oa-rp65271_0_e609d19f5bed_ウワサの新鋭「エカル」の別注フリースが豊作。チルタイムに最適なオーバーシルエットが魅力。 e609d19f5bed e609d19f5bed ウワサの新鋭「エカル」の別注フリースが豊作。チルタイムに最適なオーバーシルエットが魅力。 oa-rp65271

ウワサの新鋭「エカル」の別注フリースが豊作。チルタイムに最適なオーバーシルエットが魅力。

2020年10月26日 18:30 GO OUT WEB

湖を背景にしながらTRAVEL、ACTIVITY、CAMPの3つの要素を通して新しいライフスタイルを提案するアウトドアウエアブランドの「EKAL(エカル)」が、WILD THINGS(ワイルドシングス )とGRAMICCI(グラミチ)とコラボレーション。

ファッションも妥協できない外遊び好きにはもってこいの、機能とルックスにこだわったフリースが登場です。


WILD THINGS×EKAL ポーラテックフリースプルオーバー ¥15950

大人気のアウトドアウエアブランド、ワイルドシングスとの合作は「軽くてもタフでなければならない」というコンセプトのもと、防風性と保温性、さらに通気性も兼ね備えたPOLARTEC WIND PROを採用。

通常のフリースの4倍もの防風性を持つ素材は、冬の外遊びの天敵とも言える冷たい風もなんのその。スウェット感覚で気軽に着ることのできるデザインは、街にフィールドに大活躍してくれそうだ。


GRAMICCI×EKAL フリーススナッププルオーバー ¥15400

グラミチとのコラボレーションは秋冬キャンプの定番とも言えるスタンドカラーのフリースプルオーバー。サイドにはスリットを入れて前見頃をやや短めにとることで、従来のフリースものにはあまり見かけない技ありなデザインに。

ゆとりのあるフィット感はキャンプのリラックスシーンにも最適。どちらのコラボアイテムもルックス、スペックともに抜かりなし!


(問)アーバンリサーチ プレスルーム 03-6388-6604 https://www.urban-research.jp/

外部リンク

cat_oa-rp65271_issue_a37a9543b5ec oa-rp65271_0_a400f35b9091_カリマーの最新マウンパが秀逸。レトロ風味とハイテク機能が合わさった、温故知新な一着。 a400f35b9091 a400f35b9091 カリマーの最新マウンパが秀逸。レトロ風味とハイテク機能が合わさった、温故知新な一着。 oa-rp65271

カリマーの最新マウンパが秀逸。レトロ風味とハイテク機能が合わさった、温故知新な一着。

2020年10月26日 11:45 GO OUT WEB

タウンからアウトドアシーンまで幅広く着まわせるマウンテンパーカーは、1着は持っておきたい鉄板!

今回紹介するのは、「karrimor(カリマー)」の2020AWモデル、マウンテンパーカー3Dアームジャケットだ。アルピニスト発祥の地、イギリスの老舗ブランドだけに機能性も抜かりない!


マウンテンパーカー 3D アームジャケット ¥75900

このジャケットは、同ブランドの2000年代頃初頭のデザインを現代風に再構築した、レトロ感のあるフォルムが特徴。

ブランドロゴが記された折り返し式のアームポケットやリフレクターも良いアクセントになっている!


もちろん、見た目だけでなく機能面も追及されており、素材には耐久性に優れるコーデュラナイロンを100%使用。防水ジッパー&シームによって雨でもバッチリ活躍してくれる。


また、フロントジッパーのフラップ裏面は首やあごにあたってもわずらわしくないよう裏起毛素材を採用。

さらに、首回りには斜めジッパーが追加されていて、インナーのボリュームによって開き具合を調整できるのもポイントだ。


アーム部分は動きやすさも考慮した立体構造とし、脇部分には蒸れを防ぐピットジップを配置している。


フードリム部分には形状記憶ワイヤー入りだから形が崩れることもなく、もちろんアジャストコードもあるので雨風が強い時も頭部をしっかりとカバー!


カラー展開は、レッドとネイビーを絶妙な配色でまとめた「マルチ」と、どんなコーデにも合わせやすい「ネイビー」を用意。サイズはS、M、Lの3種類あり。

2000年代前半のスタイルをモダンに昇華させたカリマーのマウンパは見逃せないぞ!

ちなみにカリマーといえば、ブラックウォッチ柄の斬新ベストも要チェック。


(問)カリマー https://www.karrimor.jp/category/ITEM/101176.html

外部リンク

cat_oa-rp65271_issue_a37a9543b5ec oa-rp65271_0_c714f4951673_両A面で活躍必至! キャルオーラインの定番リバーシブルフリースに、新色追加。 c714f4951673 c714f4951673 両A面で活躍必至! キャルオーラインの定番リバーシブルフリースに、新色追加。 oa-rp65271

両A面で活躍必至! キャルオーラインの定番リバーシブルフリースに、新色追加。

2020年10月25日 21:30 GO OUT WEB

アメリカ黄金期の文化と、自由を求めて生まれたカウンターカルチャー。相反する2つのエッセンスを独自の解釈で再構築した「CAL O LINE(キャルオーライン)」から、秋冬の定番モデルで人気の高いリバーシブルジップカーディガンの新色が登場しました。


REVERSIBLE RECUCLE PILE CARDIGAN ¥34100(無地)、¥36300(レインドロップ柄)

今季はレインドロップ柄と名付けたオリジナルのジャガードのほかに、2色の無地タイプがラインナップ。それぞれ表裏で異なる表情にデザインされている両A面タイプで、その日の気分や着こなしによって着回せます。


ペットボトルやポリエステルを再生させたリサイクル繊維を採用。地球環境に優しい素材を使い、日本有数のスライバー製法で仕上げています。特殊な技術によって優しく起毛したフリースになり、毛足の一本一本に空気がたっぷりと含んで優れた保温性を発揮してくれます。

ピンクのパイピングがアクセントになったブルーは、裏返すとソリッドなカーキに。
古き良きフリースアウターでありながら、色使いや素材などで同ブランドらしい現代的なディテールが随所に。オーセンティックな雰囲気がベースだけに、時代に左右されずに永く愛用できるのも魅力です。


(問)ユナイト ナイン https://store.unitenine.jp

外部リンク

cat_oa-rp65271_issue_a37a9543b5ec oa-rp65271_0_c11d94837be1_秋の最新キャンプスタイルを拝見! おしゃれで機能的なこだわりサイト満載 #3 c11d94837be1 c11d94837be1 秋の最新キャンプスタイルを拝見! おしゃれで機能的なこだわりサイト満載 #3 oa-rp65271

秋の最新キャンプスタイルを拝見! おしゃれで機能的なこだわりサイト満載 #3

2020年10月25日 20:00 GO OUT WEB


THE CAMP STYLE SNAP  in ふもとっぱら@2020.10
焚き火やアウトドア料理をじっくり楽しめる秋冬キャンプはこれからが本番!!  そこで GO OUT CAMPの会場としてお馴染みのオートサイトキャンプ場「ふもとっぱら」で、おしゃれキャンパーたちのサイトをチェック!!

ちなみに「ふもとっぱら」では、10月をGO OUT的に「キャンプ強化月間」として、期間限定で巨大看板も設置させてもらいました。

【他にもまだまだ! 2020年秋の最新キャンプスタイル一覧】

 

愛車を繋げたレイアウトがお見事!コンパクトでぬくい、ほっこりサイト。


OWNER:Takeさん、Nagomiさん

あいにくの天気の中、愛車とタープ、そしてテントまでを連結させ雨の侵入を防いでいたカップルのサイトがこちら。設営・撤収時にクルマからギアを出し入れする際、とても便利なレイアウトだ。

この日はサバティカルの新作テント、ギリアがメイン。左右にそれぞれのコットを置き、中央にリビングスペースを作った小さいながらもオールインワンスタイル。暖かい空間の中で1日中過ごすことができる、寒い時期のサイトレイアウトで参考になりそう。


キッチン・メインテーブルすべてを兼ねるブラックデザインのハレテーブル。オプションのアイアン製プレートを付け、焼け痕が気になる火気類を配置した。

チェアも同ブランドで、取り外し可能なロッキンフット付きが便利。ネットで購入したムートンは、寒い時期の冷え対策に必須アイテムだとか。


荷物置きとして使ったユニフレームのフィールドラックにも注目したい。この日は室内にストーブを置いていたため、熱が当たる場所は1段上げて配置。


タープ下には調理もできる薪ストーブを置き、キッチンを兼ねた焚き火スペースを作った。このストーブは香川発のガレージブランド「アイアンフィールドギア」のタキビーキャン。天板を使えば煮込みや湯沸かしが、室内を使えばピザ焼きやオーブン料理ができる優れモノ。

このサイトの詳細は、スナップページをチェック‼︎

 

クセのあるギアが揃い踏み。無骨でも暖かいファミリーキャンプ。


OWNER:ジェットパパさん、コダママさん、アオちゃん

見たことのないユニークなカタチのテント、タープ下に置かれたアイアン製ギアが存在感バツグンなサイトでは、ジェットパパさんファミリーがキャンプを楽しんでいた。

誕生したばかりというラーテルワークスのテントのほか、タキビ周りはガレージブランドや作家さんからネットで購入したという、一風変わったデザインのギアがところ狭しと並んでいるのが特徴的。


いよいよ寒さが厳しくなる時期ということで、今回はテントの中にもリビングをセット。豆炭を使い手軽にアウトドアで使えるこたつを導入。夏はフルオープンにもできる広い前室が大活躍していた。


ジェットパパさん的ギアの選び方が決まっているそうで、硬い素材=黒、ファブリック=ベージュのアイテムを選んでいるとか。そのため自然とサイト全体にまとまりが生まれている。


在宅勤務が増え、D.I.Y.に挑戦する時間が増えたとか。そこでランタンケースやスパイスボックスを自作。OSB合板に色を塗ることで、素材がまるで模様のように見える。外側にはモールシステムのように引っ掛け収納ができるテープを取り付けた。

このサイトの詳細は、スナップページをチェック‼︎

 

すべてが手の届く範囲に。動線バッチリな極小レイアウト。

 


OWNER:TTOさん

今回でソロキャンプが2回目というTTOさん。いつもはファミリーでキャンプを楽しんでいるため、ソロのレイアウトはまだ試行錯誤中だとか。この日は友人も一緒ということもあり、最低限のギアで最低限のプライベート空間を確保した。

サイドフラップを跳ね上げると前室のように使えるバンドックのソロティピー1TCをメインに使い、前室を延長する形でタープを過保護張り。どちらもポリコットン素材なので、雨でも焚き火が楽しめるのも嬉しい。


室内は締め切ると大人1人が広く使えるほどの大きさがあるため、ここにキッチン・リビングすべてを配置。ロースタイルのイスからすべてが届く範囲でギアを並べ、カップや皿といったアイテムは端材を使った地べたテーブルを活用している。


収納ラックなどはあえて使わず、帆布のトートバッグを収納代わりに活用しているのもナイスなアイデア。オレゴニアンキャンパーのシートの上にバッグを並べ、撤収時もここに荷物を入れるだけと動線もバッチリ。


冷え込みが厳しくなって来たこともあり、マットは8cmと厚みがあるものをチョイスし、地面からの底冷えをシャットアウト。中央のポールもランタンや荷物を引っ掛けるのにちょうどいい位置。

このサイトの詳細は、スナップページをチェック‼︎

 

+αの工夫で使い勝手を向上させる、セルフカスタムに注目。


OWNER:Hさん

30年来の友人とキャンプを楽しんでいたHさんは、夜は2人がくつろげる用のリビングスペースを確保したサイトレイアウト。テントの屋根を入れ込むような形でタープを張り、隙間からの雨の侵入を防いでいた。

テントはDODのハップフーテントとミリタリーライクなデザイン。それに合わせ、使うギアもブラックをメインにした無骨な雰囲気で統一。スームルームのタープはポリコットン製なので、焚き火ギアもタープ下に問題なく配置できるそう。


キッチンも兼ねたテーブルは、スームルームのもので、テーブル2つと天板、ハンガーとパーツを組み合わせることで拡張できるユニークなアイテム。軽くコンパクトに仕舞える点に惹かれて購入したそう。天板下のハンモック状の収納も便利そう。


DODのベンチは座面の下も収納が付くため使い勝手バツグン。ちょうどいい幅の天板をホームセンターで見つけ、座面に乗せることで収納棚に活用している。フレームのブラックがHさんの持っているミリタリーなギアと相性バツグン。


寝室はネイチャーハイクのコットを使った快適空間。床にはホームセンターで見つけたというラグを敷いて底冷え対策もバッチリ。このテントは前室になるタープ部分の面積が広いため、ソロならこれひとつで十分なこともあるほど。

このサイトの詳細は、スナップページをチェック‼︎

 

秋のおしゃれキャンプサイトが豊作!

10月のふもとっぱらには、参考にしたいおしゃれサイトで溢れていました。ここで紹介した4組のほかにも、最新のキャンプスタイルを多数掲載中! 続きはこちらよりチェックしてみて!

 

外部リンク

cat_oa-rp65271_issue_a37a9543b5ec oa-rp65271_0_45bfa4b4fbf6_Leeの名作ジャケットがアウトドアグッズに!? CIAOPANIC TYPYの家でも使えるコラボコレクション。 45bfa4b4fbf6 45bfa4b4fbf6 Leeの名作ジャケットがアウトドアグッズに!? CIAOPANIC TYPYの家でも使えるコラボコレクション。 oa-rp65271

Leeの名作ジャケットがアウトドアグッズに!? CIAOPANIC TYPYの家でも使えるコラボコレクション。

2020年10月25日 18:01 GO OUT WEB

自然体のライフスタイルを大切にするファミリーに向け、リラックス感のあるアイテムを展開する「CIAOPANIC TYPY(チャオパニックティピー)」。今では恒例となった「Lee(リー)」とのコラボレクションに新モデルがエントリー。

同ブランドが寒冷地用として生み出した名作ジャケット“ストームライダー”を下地に、ファミリーキャンプで活躍してくれるアウトドアグッズへと変換させたユニークなアイテムがデザインされました。


Chair Cover ¥7920

生地面とボア面とのリバーシブルになった、クルマのシートにも使える幅設計のチェアカバー。背面に収納力の高いポケットが配置され、長めの設計によって足元を冷気から守ってくれます。


Outdoor Apron ¥9900

幅広のゴム製によるストラップで動きやすさを追求したほか、両肩にかけるオーバーオール型なので長時間の着用でもストレスフリー。他の繊維と比べて耐熱性の高いコットン素材ゆえ、焚き火の前でも気にせず使用できます。


Gear Bag ¥6930

キャンプギアが楽々と収納できる、横幅をワイドに仕上げた大容量のトートバッグ。開口部が大きく開くので荷物が取り出しやすく、メンテナンスフリーで汚れても手洗いできるのも魅力。


Multi Cover ¥3960

CB缶からペットボトル、さらには除菌ティッシュボックスまで、マルチに使えるカバー。カラビナなどが引っ掛けられるデイジーチェーンやDループを搭載。


TissueBox Cover ¥3960

ティッシュボックスに被せるだけで、テントサイトに温かい雰囲気を演出できるボア素材。ペグやロープなどの小物類も収納でき、ハンドルにカラビナが取り付けられるので置き場所に困りません。

リーとしても過去に例がないというスペシャルなコラボモデルは現在発売中。キャンプはもちろん自宅でも使え、毎日のライフスタイルにも溶け込んでくれるアイテムばかりです。


(問)CIAOPANIC TYPY tel:0570-017-570 https://www.palcloset.jp/typy/

 

外部リンク

cat_oa-rp65271_issue_a37a9543b5ec oa-rp65271_0_53c086e4b2fa_フラワーマウンテン新作スニーカーは、厚底リカバリー系。らしさ満点のポップなルックスもソソる! 53c086e4b2fa 53c086e4b2fa フラワーマウンテン新作スニーカーは、厚底リカバリー系。らしさ満点のポップなルックスもソソる! oa-rp65271

フラワーマウンテン新作スニーカーは、厚底リカバリー系。らしさ満点のポップなルックスもソソる!

2020年10月25日 17:00 GO OUT WEB


オーガニックなコンセプトを軸にハンドメイドでオリジナリティーに満ちたシューズをリリースし続けている「FLOWER MOUNTAIN(フラワーマウンテン)」より、ON/OFF使えるリラックス系スニーカーが登場。


CAMP ¥16500

フラワーマウンテンの新作は、テントへの出入りやフィールドでアクティブに遊ぶシーンに想いを馳せてつくられたリラックス系スニーカーだ。ベーシックな色からポップな柄まで、豊富なカラバリにも注目してほしい。


リカバリーシューズのようなワイドなシェイプと軽量EVAの本底が快適な履き心地と歩行をサポートしてくれるぞ。またリラックスシーンではかかとを踏んでサンダルのように履くことができるのも嬉しいポイントだ。

ブランド史上最も軽く、街とフィールドをシームレスに繋いでくれるフレキシブルなスニーカー。秋冬の足元の装いに一役買ってくれることだろう。


(問)フラワーマウンテン https://www.flower-mountain.co.jp

外部リンク