cat_oa-rp60169_issue_b7fa822d9100 oa-rp60169_0_b7fa822d9100_【全文】元AKB48高橋朱里が活動中断…Rocket Punch(ロケットパンチ)、日本デビュー前に痛手 b7fa822d9100 b7fa822d9100 【全文】元AKB48高橋朱里が活動中断…Rocket Punch(ロケットパンチ)、日本デビュー前に痛手 oa-rp60169

【全文】元AKB48高橋朱里が活動中断…Rocket Punch(ロケットパンチ)、日本デビュー前に痛手

2021年5月25日 10:48 スポーツソウル日本版

ガールズグループRocket Punch(ロケットパンチ)に所属するAKB48出身の高橋朱里が、健康上の理由で活動を中断する。


【写真】元AKB48高橋朱里、真っ赤な“へそ出し衣装”姿


日本デビューを発表した翌日に、活動中断を知らせることになった。


Rocket Punchの所属事務所Woollim Entertainmentは5月25日、公式立場を発表して高橋朱里について伝えた。


「十分な休息必要」

所属事務所は「ジュリ(高橋朱里)は最近、健康上の理由で十分な休息を持って治療を受けなければならないという専門医の所見を受けた」とし、「ジュリ本人とRocket Punchメンバーたちと慎重な議論を行った結果、ジュリの健康を最優先に考えて治療と健康の回復に集中することを決めた」と発表した。


続けて「ジュリは現在進行中のRocket Punch初のシングルアルバム『Ring Ring』活動には当分の間、参加しない」とし、「ジュリは活動中断後、治療に専念する予定であり、Rocket Punchはしばらく5人体制で活動する予定」と明かした。


また「当社は、ジュリが早く回復して元気な姿でRocket Punch活動に参加することができるように最善を尽くす」と約束した。



高橋朱里



AKB48出身の高橋朱里をはじめ、ダヒョン、ユンギョン、ヨンヒ、スユン、ソヒで構成された6人組のRocket Punchは、デビューから現在まで、ビジュアル、実力、華麗なパフォーマンスと3拍子揃ったガールズグループとして知られる。


8カ月ぶりのリリースとなった新曲『Ring Ring』を5月17日に発売しており、5月24日には「Rocket Punchが日本を代表する芸能事務所である吉本興業と手を握って日本デビューを決定した」と発表したばかりだった。


AKB48のメンバーだった高橋朱里は、2018年に韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』に出演。惜しくもデビューは逃したが、最終メンバー20人に選ばれるという大健闘を見せた。2019年5月にAKB48を卒業し、同年8月にRocket Punchのメンバーとして韓国でデビューした。



(写真提供=Woollim Entertainment)Rocket Punch



以下、Woollim Entertainmentの公式立場全文。





こんにちは。Woollim Entertainmentです。


Rocket Punchメンバー、ジュリの健康状態や活動と関連して、ファンの方々にご案内申し上げます。


ジュリは最近、健康上の理由で十分な休息を持って治療を受けなければならないという専門医の所見を受けました。以降、ジュリ本人とRocket Punchメンバーたちと慎重な議論を行った結果、ジュリの健康を最優先に考えて治療と健康の回復に集中することを決めました。


したがってジュリは、現在進行中のRocket Punch初のシングルアルバム『Ring Ring』活動には当分の間、参加しません。ジュリは活動中断後、治療に専念する予定であり、Rocket Punchはしばらく5人体制で活動する予定です。


いつもRocket Punchを大切にし、愛してくれる多くのファンの皆さんに残念なお知らせで心配をおかけした点、心から申し訳ありません。


当社は、ジュリが早く回復して元気な姿でRocket Punch活動に参加することができるように、最善を尽くして努力します。


ありがとうございます。

外部リンク

cat_oa-rp60169_issue_b7fa822d9100 oa-rp60169_0_d31e0ae1fcbb_「素敵すぎて鼻血が…」ヒョンビン、“ワイルドすぎる眼差し”にノックアウトされるファン続出【PHOTO】 d31e0ae1fcbb d31e0ae1fcbb 「素敵すぎて鼻血が…」ヒョンビン、“ワイルドすぎる眼差し”にノックアウトされるファン続出【PHOTO】 oa-rp60169

「素敵すぎて鼻血が…」ヒョンビン、“ワイルドすぎる眼差し”にノックアウトされるファン続出【PHOTO】

2021年10月24日 15:00 スポーツソウル日本版

ドラマ『愛の不時着』でおなじみの俳優ヒョンビンが、最新ビジュアルでファンのハートを鷲掴みにしている。


【写真】ヒョンビン、まさかの“顎&口ヒゲ姿”披露


ファッションマガジン『GQ KOREA』は10月22日、ヒョンビンの強靭さが感じられる「アンダーアーマー」とのコラボビジュアルを公開した。


ヒョンビンは颯爽と歩いたり、ストレッチをしたりしながら、スタイリッシュなアスレジャーファッションを提案している。


この投稿を目にしたファンからは「カッコ良すぎて困る」「一番好きです」「やばい超かっこいい」「素敵すぎて鼻血が…」といった熱狂的な声が多く寄せられた。



(写真=GQ KOREA)



ヒョンビンの特別カットは『GQ KOREA』11月号で見ることができる。 ヒョンビンは「OMEGA」「TOM FORD BEAUTY」など、世界的なブランドのアンバサダーとしても活動している。


最近は、新作映画『共助2:インターナショナル』(原題)の撮影を終えた。


◇ヒョンビン プロフィール


1982年9月25日生まれ。本名キム・テピョン。2003年にドラマ『ボディガード』でデビューし、端役にも関わらず優れたビジュアルが視聴者の間で話題に上った。2005年には、韓国ラブコメドラマの決定版として社会現象を巻き起こした『私の名前はキム・サムスン』で大ブレイク。その後もドラマ『シークレット・ガーデン』『ジキルとハイドに恋した私』『アルハンブラ宮殿の思い出』、映画『コンフィデンシャル/共助』『ザ・ネゴシエーション』など、ジャンルを問わない多彩な作品で説得力のある演技を披露した。2019年に韓国で放送された主演ドラマ『愛の不時着』がNetflixで配信されると、日本をはじめとした世界各国で大ブームに。韓国に留まらない人気を誇るトップスターとして、大きな存在感を放っている。

外部リンク

cat_oa-rp60169_issue_b7fa822d9100 oa-rp60169_0_c669fc589c33_CNBLUE、ファン待望11カ月ぶりのカムバックで見せた変わらぬ世界的人気 c669fc589c33 c669fc589c33 CNBLUE、ファン待望11カ月ぶりのカムバックで見せた変わらぬ世界的人気 oa-rp60169

CNBLUE、ファン待望11カ月ぶりのカムバックで見せた変わらぬ世界的人気

2021年10月24日 14:00 スポーツソウル日本版

デビュー12周年を迎えた韓国のロックバンドCNBLUEが、11カ月ぶりにリリースしたアルバム『WANTED』で各国のiTunesチャート上位圏にランクインした。


【関連】CNBLUEがファンに伝えた感謝の言葉とは?


CNBLUEの9thミニアルバム『WANTED』はリリース翌日の10月21日、日本、メキシコ、シンガポールなど10地域のiTunes「ポップアルバアムチャート」で1位を記録。


さらに、アメリカ、カナダ、イギリスなどの14地域では、iTunes「アルバムチャート」と「K-POPアルバムチャート」でトップ3を獲得し、CNBLUEの世界的人気を証明した。



(写真=FNCエンターテインメント)CNBLUE



CNBLUEは『WANTED』を通じて、自分たちの周囲を巡る誤った関係と縁、そしてこれを断ち切る勇気に着目。リード曲の『Love Cut』はジョン・ヨンファが制作し、19世紀後半の雰囲気を盛り込んだロックテイストの楽曲だ。西部劇を連想させるような世界観に注目が集まっている。



(写真=FNCエンターテインメント)CNBLUE

外部リンク

cat_oa-rp60169_issue_b7fa822d9100 oa-rp60169_0_d309a930f7c0_『イカゲーム』俳優パク・ヘス、主演イ・ジョンジェとの撮影秘話とは?【インタビュー】 d309a930f7c0 d309a930f7c0 『イカゲーム』俳優パク・ヘス、主演イ・ジョンジェとの撮影秘話とは?【インタビュー】 oa-rp60169

『イカゲーム』俳優パク・ヘス、主演イ・ジョンジェとの撮影秘話とは?【インタビュー】

2021年10月24日 13:00 スポーツソウル日本版

世界的ヒット作『イカゲーム』に出演している俳優パク・ヘスが、相次ぐNetflix作品の撮影で忙しいが幸せな時を過ごしている。


tvNドラマ『刑務所のルールブック』で韓国内での人気を集めたパク・ヘスが、Netflixオリジナル『イカゲーム』のチョ・サンウ役で世界から注目を浴びた。


【写真】“血だらけでもニッコリ”『イカゲーム』の撮影裏側SHOT


名門大学出身で大企業に入社し、順風満帆の人生を送っているかに見えたが、数10億ウォンもの借金を背負ってイカゲームに参加した不運なキャラクター、チョ・サンウ役を熱演した。優れた頭脳と利己的な心で、主人公のソン・ギフン(演者イ・ジョンジェ)よりも視聴者の共感を得たという声もある。


プライベートも順調


(写真=Netflix)



まずパク・ヘスは『イカゲーム』の人気に感謝を口にし、「韓国のコンテンツを見てくれてありがとう。僕がその中で一緒にいれることがすごく嬉しい。誰もが共感できる心理変化がある。私だったらいいなと思っているので、多くの観客の皆さんがそれをスリリングに見てくれたようだ」と感想を語った。


『イカゲーム』の人気とともに、プライベートも順調のようだ。「作品の活動中に子どもが生まれた。映像だけでしか子どもに会っていないのに、気持ちはとても感謝していて不思議だ」と話している。


父親になった感想についても「プレッシャーよりは足が地面にぴったりフィットするような重力を感じ、中心を持つようになった。演技する時も助けになると思う」と語った。


イ・ジョンジェとの裏話も

劇中で、最後の2人になったイ・ジョンジェとの関係も打ち明けている。「イ・ジョンジェ先輩とまた会いたい」と目を輝かせ、「作品の中でも申し上げたが、良い方で、とても情熱的にキャラクターに臨む姿だった。イ・ジョンジェ先輩の映画を見て育った役者としても、現場で出会って不思議な経験をした。大先輩なのに、人間味があって親しい先輩のように接してくれて感謝している」と話した。



(写真=Netflix)



続いて「私がもしイカゲームに参加していたら、最後の関門までは行かなければならないのではないか。実はビー玉遊びは自信がない。バスケットボールは上手だが、サッカーは下手だ。ボールが小さくなるほど腕が落ちるようだ。フィジカルや心理戦をすることは真似できるが、自信はない」と語っている。


そして人生のターニングポイントを聞くと、 演劇『フランケンシュタイン』、ドラマ『刑務所のルールブック』、そして『イカゲーム』と答え、「長い間演劇の舞台生活をしてきた。『フランケンシュタイン』という演劇が、私にとって大きなターニングポイントになり、シン・ウォンホ監督との『刑務所のルールブック』も意味深かった。『イカゲーム』も全世界的に見て愛してくださったので、(ターニング)ポイントだ。この時期に、最も多くのことを考えさせてくれた作品だ」と微笑んだ。


最後に近況を尋ねると、「今は韓国で、韓国版『ペーパーハウス』と『スリナム』の撮影している」とし、『イカゲーム』に続くNetflix作品の撮影中だと明かしてくれた。


笑いながら「Netflixの息子になるという目標はないが、引き続き良い作品に会いたい」とし、「どんなイメージを持った俳優かは分からないが、説得力があって共感できるキャラクターになりたい。作品ごとにそれに合った服を着てみたい」と締め括った。

外部リンク

cat_oa-rp60169_issue_b7fa822d9100 oa-rp60169_0_b00279c6400a_“デビュー6周年”TWICEミナ、これまでを振り返る「こんなにたくさんのことをしてきた」【PHOTO】 b00279c6400a b00279c6400a “デビュー6周年”TWICEミナ、これまでを振り返る「こんなにたくさんのことをしてきた」【PHOTO】 oa-rp60169

“デビュー6周年”TWICEミナ、これまでを振り返る「こんなにたくさんのことをしてきた」【PHOTO】

2021年10月24日 12:00 スポーツソウル日本版

TWICEミナが雑誌ビジュアルを通じて、新たな魅力を発揮した。


【写真】ミナ、上着から“シースルー衣装”がチラリ


ファッション誌『allure Korea』は最近、ミナの特別カットとインタビューを公開した。


ミナは今回のビジュアルを通じて、優雅で清楚な美しさはもちろん、シックで挑発的な眼差しまで披露。さまざまな顔を見せて注目を集めた。


撮影とともに行われたインタビューでは、「TWICEが英語曲を初めて出した。6周年でこんなに新しく大きなチャレンジをするとは想像もしてなかったし、個人的にも良い思い出になった」と語っている。


これまでリリースしたアルバムを振り返りながら、「TWICEの曲を聴くと準備期間を思い出す。“こんなにたくさんのことを経験してきたんだな”と振り返れて嬉しい」と話している。



(写真=allure Korea)



ミナの特別カットとインタビューは、『allure Korea』11月号と公式サイトで見ることができる。


なお、TWICEは11月12日、3rdフルアルバム『Formula of Love: O+T=<3』、12月15日には日本9thシングル『Doughnut』をリリース予定だ。


それだけでなく、10月1日に全世界同時リリースした初の英語シングル『The Feels』のミュージックビデオを通じて予告した4回目のツアー開催にも、世界中のファンの熱い関心と期待が集まっている。


◇ミナ プロフィール


1997年3月24日生まれ。兵庫県出身。本名は名井南(みょういみな)。大阪市内で母親とショッピング中に現在の所属事務所JYPエンターテインメントからスカウトされ、練習生に。2015年にTWICEのメンバーとしてデビューした。色白で清純なイメージがあり、まさに韓国人が思い描く“理想の日本人女性”との声も。日本・アメリカの多重国籍。

外部リンク

cat_oa-rp60169_issue_b7fa822d9100 oa-rp60169_0_38d88efd1f9b_NCT 127メンバーが直接明かす新曲『Favorite』の鑑賞ポイント「僕のパートに集中してみてほしい」 38d88efd1f9b 38d88efd1f9b NCT 127メンバーが直接明かす新曲『Favorite』の鑑賞ポイント「僕のパートに集中してみてほしい」 oa-rp60169

NCT 127メンバーが直接明かす新曲『Favorite』の鑑賞ポイント「僕のパートに集中してみてほしい」

2021年10月24日 11:30 スポーツソウル日本版

来る10月25日にリパッケージアルバムを発売するNCT 127が、新曲『Favorite』の鑑賞ポイントを伝えた。


【画像】NCT 127の“パクリ疑惑”、制作会社が謝罪


新曲『Favorite』は、中毒性のある口笛の音と豊かなボーカルが魅力的なR&Bポップダンス曲。歌詞には、破局に突き進む悲劇的な愛の終わりでも相手だけが自分のすべてであるというメッセージをドラマチックに込めた。


今回の曲について、メンバーのJAEHYUNは「愛に対する感情を直接的に話した曲なのだが、NCT 127のカラーで表現した愛はどんな感じなのかと期待してほしい」、JOHNNYは「感情をとても多く込めた曲で、どう表現したのかを集中して聴いてみてほしい」、MARKは「これまでお見せした雰囲気とは違う曲だ。特にサビの“愛してる、また愛してる”の部分が直接的なので魅力的だ」と話し、期待感を高めた。



(写真提供=SMエンターテインメント)



また新曲のポイントとして、HAECHANは「口笛の音が鑑賞ポイントだ。この曲を表現してくれる最も印象深い音」と紹介し、JUNGWOOも「導入部の口笛が魅力的だ。また歌詞とメロディーが感性的で、聴いてもらったらすぐに好きになると思う」、DOYOUNGは「メンバーたちの声で構成されたサビがポイントだと思う。壮大な感じがして、困難な感情が出ている」と説明し、好奇心をくすぐった。


同じくTAEILは「後半の僕のパートに集中してみてほしい。強烈だ(笑)」とし、YUTAは「今回のパフォーマンスは導入からエンディングまで印象的な部分が多く、振り付けも一緒に見れば、よりカッコいい」、TAEYONGは「スタイリングもポイントだ。NCT 127は団体服がよく似合うと思うが、ミュージックビデオで着た制服スタイルが魅力的だ」と付け加えた。



(写真提供=SMエンターテインメント)



なおNCT 127のリパッケージアルバム『Favorite』は、10月25日18時に各種音楽サイトで公開され、同日にフィジカルアルバムでも発売される。

外部リンク

cat_oa-rp60169_issue_b7fa822d9100 oa-rp60169_0_8b806a987978_『ヴェノム2』『007』『エターナルズ』『DUNE』、韓国劇場街では大作洋画続々 8b806a987978 8b806a987978 『ヴェノム2』『007』『エターナルズ』『DUNE』、韓国劇場街では大作洋画続々 oa-rp60169

『ヴェノム2』『007』『エターナルズ』『DUNE』、韓国劇場街では大作洋画続々

2021年10月24日 11:00 スポーツソウル日本版

寒さが本格化してきた韓国では、映画館を訪れる人が増えている。


秋夕(チュソク、旧盆)シーズンまでは『ボイス』『奇跡』(以上、原題)など、韓国映画が相次いで公開されていたが、10月は海外の大作が目立っている。


まず10月13日に公開された『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は、3年ぶりに新シリーズで劇場を訪れた。トム・ハーディーのアクションが好評だが、ストーリーテリングにおいては残念だという声もある。とは言え固定ファンが多い作品だけに、観客動員は126万人(10月21日午前時点)を突破している。


そしてダニエル・クレイグのラストミッションとなる『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』も観客動員100万人突破は無難に成し遂げた。特に30~60代の幅広い層が、『007』の思い出を思い浮かべながら映画館を訪れた。


【話題】『パラサイト』『キム秘書』など出演の豪華キャストが集結!



(写真=ソニー・ピクチャーズ、ワーナー・ブラザーズ・コリア、ユニバーサル・ピクチャーズ)



さらに10月20日に公開された『DUNE/デューン 砂の惑星』『最後の決闘裁判』もラインナップに合流。韓国でも人気のティモシー・シャラメが主演を務める『DUNE』は、有名同名小説が原作のSF大作だ。原作があるだけに好き嫌いが別れるが、圧倒的な映像美で好評を得ており、公開初日には6万1331人を動員してボックスオフィスで1位に。『最後の決闘裁判』もボックスオフィスで4位となっている。


また11月も大作が公開を控えている。韓国が誇る剛腕俳優マ・ドンソク初のハリウッド出演作『エターナルズ』が、いよいよ11月3日に公開を迎える。『エターナルズ』は公開に先駆け、22日のマ・ドンソクのテレビ懇談会を皮切りに、メディア試写会などを行い、韓国の観客と相まみえる準備をしている。

外部リンク

cat_oa-rp60169_issue_b7fa822d9100 oa-rp60169_0_e0517042aa66_Netflix配信中『恋慕』主演パク・ウンビン&SF9ロウンの褒め合いにほっこり。モダンな姿も“お似合い”【PHOTO】 e0517042aa66 e0517042aa66 Netflix配信中『恋慕』主演パク・ウンビン&SF9ロウンの褒め合いにほっこり。モダンな姿も“お似合い”【PHOTO】 oa-rp60169

Netflix配信中『恋慕』主演パク・ウンビン&SF9ロウンの褒め合いにほっこり。モダンな姿も“お似合い”【PHOTO】

2021年10月24日 10:30 スポーツソウル日本版

女優パク・ウンビンとSF9ロウンが、ファッション誌『W Korea』に登場した。


【写真】パク・ウンビンが7年ぶりの時代劇に意気込み「今しかできない役」


韓国KBS2の時代劇『恋慕』(Netflix同時配信中)で共演している2人は、宮廷ロマンスを通じてドラマファンのハートを掴んでいる。お互いに負けないやりとりで視聴者を魅了した彼らが、今回の撮影カットで隠していた魅力を発揮した。


撮影カットの中の2人は、シックなオーラに視線を引きつけながら、モダンな雰囲気で新たなカップルの誕生を知らせた。強烈な眼差しとスタイリッシュなポーズからは、“ビジュアル職人”ぶりがうかがえる。2人の熱い情熱は無彩色からも感じられるほど。ドラマで披露する阿吽の呼吸がどのように完成されたか、納得のいく仕上がりとなっている。



(写真=W Korea)



現場で行われたインタビューでは、お互いをベタ褒めしたとのことだ。


まず、パク・ウンビンはロウンについて「知っているのが本当に多い人だった。絶えず知識を求めるタイプだ」とコメント。


パク・ウンビンが起用されたと聞いて出演の意思を固めたというロウンは、「一緒に作品に出演すれば、学びが多いだろうと思った。だから、ちょっとホッとした。いつも心地よくて気が合う」と満足感を示した。



(写真=W Korea)



特別な信頼感を誇る2人のコンビネーションがそのまま反映された『恋慕』にも、ますます期待が高まる。


『恋慕』は、双子として生まれたが女児という理由で捨てられた女性が兄の死によって男装をし、王世子(王位継承者)になったことで繰り広げられる宮廷ロマンスだ。韓国KBS2にて毎週月・火曜21時30分に放送中。日本ではネットフリックス(Netflix)にて毎週月・火曜23時30分に配信される。全20話予定。



(写真=W Korea)

外部リンク

cat_oa-rp60169_issue_b7fa822d9100 oa-rp60169_0_7a4c4625636b_2PMがソロでも全開活動中!日本のホットスポットも人気沸騰 7a4c4625636b 7a4c4625636b 2PMがソロでも全開活動中!日本のホットスポットも人気沸騰 oa-rp60169

2PMがソロでも全開活動中!日本のホットスポットも人気沸騰

2021年10月24日 10:00 スポーツソウル日本版

2PMが本業のアイドルに続き、ドラマやバラエティ、広告など、ソロ活動でも大活躍を見せている。


【写真】2PMジュノと真夜中の花火デート?


2PMは、去る6月28日にリリースした5年ぶりのアルバム『MUST』で、K-POPの歴史を華やかに彩ってきた男性グループとしての真価を存分に発揮したが、2021年下半期は活発なソロ活動を予告してファンを喜ばせている。


まずジュノとチャンソンは、来る11月に新ドラマに出演する。ジュノはMBCの『服の袖、赤い袖口』(原題)、チャンソンは総合編成チャンネルAの『ショーウィンドウ:女王の家』(原題)の鋭意撮影中だ。



ジュノ主演の『服の袖、赤い袖口』(原題)メインポスター(写真提供=MBC)



除隊後の初作品として正統派時代劇をチョイスしたジュノは、神経質で傲慢な完璧主義の王世孫(王位を引き継ぐ者)イ・サンに扮し、切ない宮廷ロマンスを繰り広げる予定だ。また初の時代劇だけに、視聴者に新しい姿をお届けするものと期待を集めている。


そしてチャンソンは『ショーウィンドウ:女王の家』で、ポジティブで温かい心を持ち、姉のためなら何でもできると考えるハン・ジョンウォン役を演じる。


これまで『7級公務員』『7日の王妃』『キム秘書はいったい、なぜ?』『だから俺はアンチと結婚した』などの作品で、着実に演技の幅を広げてきたチャンソンの新たな一面に注目が集まっている。


また、この2人は最近、広告モデルにも抜擢され、大衆との親密度を高めている。自ら歌ったCMソングに合わせてパフォーマンスを披露し、老若男女問わず好評を博している。


◇日本の2PMホットスポットも熱い人気


特にジュノは、地道な自己管理をベースに、除隊後も全盛期のビジュアルで広告界の“ブルーチップ”(米株式市場の優良銘柄)として浮上。現在は携帯電話や衣類、香水、時計といった多岐に渡る広告に出ており、上昇の勢いを続けている。


演技や広告のみならず、“元祖バラドル”としてバラエティ番組への出演も増えている。


ウヨンはJTBC『風流大将-ヒップなソリクン』、JUN.KはMBC『極限デビュー野生ドル』(以上、原題)に出演し、デビュー13年目のプロアイドルらしく審査委員として大活躍している。


ほかにもニックンはSBS『Team Up 072』、チャンソンはJTBC『会員募集-セレモニークラブ』(以上、原題)で、優れたゴルフの技術を披露して注目を集めた。


そして2PMは9月29日、日本ニューミニアルバム『WITH ME AGAIN』とリード曲『僕とまた』をリリースし、現地での人気を再び立証している。



(写真提供=JYPエンターテインメント)



本作は発売当日、日本iTunesのK-POPアルバムチャートを含め、主要音楽チャートで1位を獲得。ほかにもオリコンのウィークリーアルバムチャート(2021年9月27日~10月3日)と、タワーレコードの全店舗総合ウィークリーアルバムチャート(同期間)で2位を記録している。


また日本で2PMをより身近に楽しめる場所も設けられており、6人のビジュアルを満喫できる「2PMロード」(東京メトロ半蔵門線渋谷駅地下通路)や、東京、横浜、大阪の3都市で運営中の「2PMカフェ」には、ファンの足が後を絶たない状況だ。


(記事提供=OSEN)

外部リンク

cat_oa-rp60169_issue_b7fa822d9100 oa-rp60169_0_6d83ee0cc19e_アン・ジョンファンの美人奥様「成長した淑女の長女」を公開して話題 6d83ee0cc19e 6d83ee0cc19e アン・ジョンファンの美人奥様「成長した淑女の長女」を公開して話題 oa-rp60169

アン・ジョンファンの美人奥様「成長した淑女の長女」を公開して話題

2021年10月24日 09:30 スポーツソウル日本版

2002年のサッカーワールドカップで活躍し、Jリーグでもプレーした元韓国代表のアン・ジョンファンの妻イ・ヘウォンさんが、長女のリウォンさんとの近況を公開した。


イ・ヘウォンさんは10月22日、自身のインスタグラムに「まったく…一日がなんでこんなに早いのか…こうやって暮らすのが正しいのか···。秋空を見たのはいつのことか」と書き込んだ。


【秘蔵写真】Jリーグでも活躍したアン・ジョンファン、驚きのモデル姿と現在の姿とは?


一緒に公開した写真には、エレベーターの中で長女のリウォンさんとポーズを取っている姿が写っている。 母親の後ろにちらっと姿を現した18歳のリウォンさんは、すくすくと成長した淑女の雰囲気を漂わせて印象的だ。



(写真=イ・へウォンInstagram)



1999年ミスコリア出身のイ・ヘウォンさんは2001年、アン・ジョンファンと結婚して1男1女をもうけた。2004年に長女リウォンさんを、2008年には長男リファン君を産んだ。

外部リンク