cat_oa-rp59145_issue_4ec3e7518afc oa-rp59145_0_4ec3e7518afc_Apple、ゲーミングコンピュータをWWDC 2020で発表か 4ec3e7518afc 4ec3e7518afc Apple、ゲーミングコンピュータをWWDC 2020で発表か oa-rp59145

Apple、ゲーミングコンピュータをWWDC 2020で発表か

2019年12月30日 19:47 iPhone Mania

Appleは、2020年の世界開発者会議(WWDC)において、eスポーツに特化したMacを発表する、とApple関連の特許に詳しいPatently Appleが報じています。

販売価格は55万円

AppleがWWDC 2020で披露すると噂されているeスポーツに特化したMacの販売価格は、152,100台湾ドル(約55万円)となる見込みです。eスポーツは、コンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称です。



Apple製品の組み立てを行うQuanta、チップサプライヤーのTSMC、筐体生産のHongzhunとKecheng、電源供給のDeltaとLite-On、ファン構造規格・ケーブル工場のLiangweiなどがAppleのゲーミングコンピュータから恩恵を受けるとみられています。



Appleのゲーミングコンピュータは、大きいディスプレイを搭載したオールインパソコンもしくは、ノートパソコンになり、2020年6月に開催が予定されているWWDC 2020で発表される見通しです。





Source:Patently Apple via Digital Trends

Photo:BagoGames/Flickr

(lexi)

外部リンク

cat_oa-rp59145_issue_4ec3e7518afc oa-rp59145_0_605819e77c38_ボイスメディア、Voicy iOS版が大幅リニューアル〜あとで聴く機能を追加 605819e77c38 605819e77c38 ボイスメディア、Voicy iOS版が大幅リニューアル〜あとで聴く機能を追加 oa-rp59145

ボイスメディア、Voicy iOS版が大幅リニューアル〜あとで聴く機能を追加

2020年12月3日 00:15 iPhone Mania

著名人の配信チャンネルも含め500チャンネル以上を放送中のボイスメディア、VoicyiOS/iPadOS版が大幅リニューアルされ、あとで聴く機能などが追加されました。

ブックマーク機能追加など大幅リニューアル

Voicyは、ラジオやPodcastとも異なるボイスメディアで、iOS/iPadOS用アプリを使って、配信中のチャンネルを聞くことが可能です。



iOS/iPadOS用Voicyが2020年12月1日にアップデートされ、機能が拡充されました。お気に入りチャンネルへのブックマーク機能が搭載されたことで、後から聴く予定のチャンネルを見つけるのが簡単になりました。












Android版Voicyのアップデートは2021年1月予定

なお、Android版Voicyのアップデートは2021年1月を予定しているようです。





Source:Voicy【公式】(@voicy_jp)/Twiter

(FT729)

外部リンク

cat_oa-rp59145_issue_4ec3e7518afc oa-rp59145_0_331a08a7d0c6_iPhone12で耐水テストを実施〜IP68等級を満たすも状況により不具合発生の懸念 331a08a7d0c6 331a08a7d0c6 iPhone12で耐水テストを実施〜IP68等級を満たすも状況により不具合発生の懸念 oa-rp59145

iPhone12で耐水テストを実施〜IP68等級を満たすも状況により不具合発生の懸念

2020年12月3日 00:10 iPhone Mania

iPhone12の実機を用いた耐水テストを米メディアCNETが実施し、報告しました。iPhone12は、淡水湖の水深19.6フィート(約6メートル)に30分間、65フィート(約20メートル)に40分間沈めてから引き上げても動作するのが確認されたと報告しています。ただし、テストを行った環境によるものか、引き上げてから72時間後に不具合が発生したようです。

公称等級では水深6メートルに30分耐えられるiPhone12

CNETが、シエラネバダ山中にあるタホ湖で、iPhone12耐水テストを行い、結果を報告しました。iPhone12は、水深6メートルに30分耐えられる、IP68等級の耐水防塵性能を備えています。







テスト1回目:水深19.6フィート(約6メートル)に30分間沈めた場合
最初のテストはIP68等級に準じた、水深6メートルに30分沈めるという条件で行われました。この水深でのタホ湖の水温は、摂氏11度だったとのことです。



30分後にiPhone12を引き上げて乾かし、異常がないか確認しました。結果、スクリーンの操作と動作、フロントカメラとリアカメラでの写真撮影な問題ありませんでしたが、ボイスメモの録音と再生で、スピーカーからの再生音が少しこもって聞こえたとのことです。



乾燥時間を長くすれば、スピーカーのこもり音も改善されたかもしれないが、試していないとCNETは報告しています。



テスト2:水深65フィート(約20メートル)に40分間沈めた場合
2回目のテストは、IP68等級が規定する6メートルの3倍の深さとなる水深20メートルに、40分間沈めるという条件で行われました。水温は摂氏10度まで下がっていたようです。



最初のテストと同じように乾燥、動作テストを行いましたが結果は同じだったとCNETは報告しています。このテストの後に、iPhone12の電源をオフにし、数日間放置して完全に乾燥させ、最後のテストを実施しています。



最終テスト:72時間放置後の動作状況再確認
耐水性テストを行ったiPhone12を72時間放置して完全に乾燥させた後に、追加の動作テストを行いました。放置した結果、バッテリーが空になっていたようで、充電してから電源オンにしたとCNETは説明しています。



外観での変化は、フロントカメラとリアの2つのカメラ内部に曇りが生じていたようです。電源オンにしたところ、iPhone12の画面に機器の診断実行を促す画面表示(Diagnostics)が表示されたので、これを数回実行したようですが解除できず、再起動しても状態が変わらないため、Macと繋いでiPhoneの初期化を試しています。






しかし、初期化を行っても診断実行を促す画面表示から変わらなかったようで、CNETはその原因を、長時間水に浸けていたこと、摂氏10度程度の冷たい水の中と室内との温度差による影響(内部の結露か)、その両方が影響したのかもしれないと述べています。

公称等級は満たすも、わざと水に沈めるのは推奨されない

今回のテスト結果についてCNETは、iPhone12シリーズは、水深6メートルに30分耐えられるIP68等級の耐水防塵性能を備えているのが確認されたが、それ以上の環境では耐水性が失われる可能性が高いので、意図的に沈めたりするのは推奨されないと述べています。



同メディアは、Appleのサポートページの注意書きにも、濡れる環境や、触れる液体について詳しく書かれていることも理解しておく必要があると指摘しています。





Source:CNET, Apple

(FT729)






あわせて読みたいiPhone12シリーズ 関連特集
【随時更新】iPhone Maniaの「iPhone12」レビュー記事まとめ
【総力特集】iPhone12の料金、性能を徹底比較!
【速攻予約】iPhone12を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

外部リンク

cat_oa-rp59145_issue_4ec3e7518afc oa-rp59145_0_d3979ceaacee_iPhoneは今後2年でポートレス化?折りたたみモデルはプロトタイプすら存在しない? d3979ceaacee d3979ceaacee iPhoneは今後2年でポートレス化?折りたたみモデルはプロトタイプすら存在しない? oa-rp59145

iPhoneは今後2年でポートレス化?折りたたみモデルはプロトタイプすら存在しない?

2020年12月3日 00:05 iPhone Mania

リーカーのマクガイア・ウッド氏が、iPhone13と、折りたたみiPhoneに関する予想を伝えています。同氏によれば、iPhoneはiPhone13(仮称:2021年モデル)からポートレスへの移行を始め、2年かけて全モデルがポートレス化、噂が出ている折りたたみiPhoneは研究段階で、プロトタイプすら存在していないとのことです。

折りたたみiPhoneのプロトタイプすら存在しない?

ウッド氏は、折りたたみiPhoneについて誤った噂が多いと述べています。同氏が入手した情報では、折りたたみiPhoneはまだ研究段階で、動作するプロトタイプすら無いようです。



現在はヒンジの研究を行うためのダミーデバイスしか存在しないと、ウッド氏は情報ソースから聞いているとのことです。動作可能なプロトタイプがFoxconnに送られたという事実も無いようで、現段階では、発表されるまで最短2年はかかるだろうと同氏は予想しています。

iPhone13からポートレス化、デザインはしばらく変わらず?

ウッド氏の予想では、iPhone13シリーズのうち1モデルは、ジョン・プロッサー氏がYouTubeチャンネルFRONT PAGE TECHで述べたように、Lightning端子すら無いポートレスモデルとして発表される可能性が高いようです。



AppleはiPhoneのポートレス化を目指しており、iPhone13で1モデルをポートレス化した後、1年〜2年かけて全モデルをポートレス化するのではないかと、ウッド氏は予想しています。



同氏の情報では、これらポートレス化されるiPhoneにおいても、筐体デザインおよびディスプレイサイズはiPhone12シリーズと変わらない可能性が高いようです。





Source:Appleosophy Media

Photo:the Hacker 34/YouTube

(FT729)

外部リンク

cat_oa-rp59145_issue_4ec3e7518afc oa-rp59145_0_20ba7d34eb4e_Appleが来年2つのMacBook ProとGaN充電器、翌年に廉価なAir発表か 20ba7d34eb4e 20ba7d34eb4e Appleが来年2つのMacBook ProとGaN充電器、翌年に廉価なAir発表か oa-rp59145

Appleが来年2つのMacBook ProとGaN充電器、翌年に廉価なAir発表か

2020年12月2日 23:20 iPhone Mania

TF Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏がミニLEDバックライトディスプレイを搭載する2つの新型MacBook Proが2021年に登場、2022年には、現行のM1チップ搭載MacBook Airよりも安価なMacBook Airが登場するとの予想を伝えました。

ミニLED搭載モデルは、14インチおよび16インチMacBook Proか

クオ氏は、投資家向けの最新のレポートで、2021年にミニLEDバックライトディスプレイとAppleシリコンを搭載する、2つのMacBook Proが発表されると伝えています。テック系メディアiMoreはこの2モデルについて、14インチおよび16インチMacBook Proだろうと予想しています。



2022年に廉価な新型MacBook Air発表を予想

クオ氏はMacBook Airについて、2022年に現行のM1チップ搭載MacBook Airよりも安い、ミニLEDバックライトディスプレイを搭載した新型MacBook Airが登場すると予想しています。



ミニLEDバックライトディスプレイ採用によるコスト上昇分は、IntelプロセッサからAppleシリコンに切り替えた分の原価低減分で相殺され、販売価格が上がることはないと、クオ氏は述べています。



クオ氏はこの新型MacBook Airのデザインについて明言していませんが、iMoreは、新デザインになるのではないかと予想しています。



これらの新型MacBookの発売により、クオ氏の予想では今後3年以内にMacBookの出荷台数が年間約3,000万台に増加することが期待できるようです。

GaN採用小型電源アダプタを2021年に発売か

クオ氏の予想では、Appleは2021年に窒化ガリウム(GaN)を採用して小型化した電源アダプタを、2機種〜3機種発売する可能性があるようです。中国の情報サイトであるIT之家が2020年2月20日、Appleが窒化ガリウム(GaN)採用電源アダプタを開発中だと報じていました。





Source:iMore, AppleInsider, 9to5Mac

Photo:Wccftech

(FT729)

外部リンク

cat_oa-rp59145_issue_4ec3e7518afc oa-rp59145_0_426f627e3f55_NTTドコモ、20GBで月額2,980円のプランを来春提供か〜自社内移行手数料無し 426f627e3f55 426f627e3f55 NTTドコモ、20GBで月額2,980円のプランを来春提供か〜自社内移行手数料無し oa-rp59145

NTTドコモ、20GBで月額2,980円のプランを来春提供か〜自社内移行手数料無し

2020年12月2日 19:37 iPhone Mania

FNNプライムオンラインが独自情報として、NTTドコモが20GBで月額2,980円を軸とした新料金プランを検討中で、2021年春に導入する方向で調整中と報じています。同メディアによれば、NTTドコモ内での新料金プランへの移行の場合には、手数料は取らない方向で検討されているようです。

サブブランドではなく、NTTドコモのプランとして提供予定

FNNプライムオンラインの報道によれば、NTTドコモが検討中の、20GBで月額2,980円を軸とした新料金プランは、サブブランドを新設して提供されるのではなく、NTTドコモの新料金プランとして提供することが検討されているようです。



同メディアは、この新料金プランは2021年春に導入する方向で調整中だと報じています。NTTドコモ内で新料金プランに移行する場合には手数料は取らない方向で検討されているようで、これらについて12月3日(水)にも発表される見通しだと、FNNプライムオンラインは伝えています。

予想されたNTTドコモの計画見直し?

武田良太総務大臣が、携帯電話の料金プランがメインブランドで値下げされないことを批判したことで、NTTドコモがサブブランドを新設して新料金プランを提供するのは困難ではないかと予想されていました。





Source:FNNプライムオンライン

(FT729)

外部リンク

cat_oa-rp59145_issue_4ec3e7518afc oa-rp59145_0_fe18d8a73bcd_BIGLOBEモバイル、通信容量1GBの新・音声通話プランを提供開始 月額960円〜 fe18d8a73bcd fe18d8a73bcd BIGLOBEモバイル、通信容量1GBの新・音声通話プランを提供開始 月額960円〜 oa-rp59145

BIGLOBEモバイル、通信容量1GBの新・音声通話プランを提供開始 月額960円〜

2020年12月2日 18:22 iPhone Mania

BIGLOBEモバイルは12月1日より、従来の「音声通話スタートプラン」に替わる通信容量1GBの音声通話プラン「1ギガプラン」を提供開始しました。

従来プランと比べて月額料金が240円安い

BIGLOBEモバイルが新たに提供開始した「1ギガプラン」は、音声通話・SMS・データ通信に対応した通信容量1GBの音声通話プランです。



これまでBIGLOBEモバイルには似たプランとして「音声通話スタートプラン」がありましたが、新プランは従来プランと比べて月額料金が240円(税別)安くなっています。



月額料金は、ビッグローブ光などの固定回線とセットで利用すると月額960円(税別)、BIGLOBEモバイル単体で利用する場合は月額1,160円(税別)となります。



回線はNTTドコモとauの2種類から選ぶことができ、最大通信速度はドコモプランのタイプDは下りが1,288Mbps、上りが131.3Mbps、auプランのタイプAは下りが958Mbps、上りが112.5Mbpsです。月間容量超過後は、いずれのプランも最大通信速度が200kbpsに制限されます。



なお、従来プランではデータ容量が余った場合に翌月へ繰り越すことが可能でしたが、新プランでは繰り越しができなくなっています。








Source:BIGLOBEモバイル

(kotobaya)

外部リンク

cat_oa-rp59145_issue_4ec3e7518afc oa-rp59145_0_dc935d81f1fd_【12/2】iPhone12 Pro/Maxのキャリア、公式ストア、家電量販店在庫 dc935d81f1fd dc935d81f1fd 【12/2】iPhone12 Pro/Maxのキャリア、公式ストア、家電量販店在庫 oa-rp59145

【12/2】iPhone12 Pro/Maxのキャリア、公式ストア、家電量販店在庫

2020年12月2日 17:15 iPhone Mania

iPhone12 ProiPhone12 Pro Maxの、12月2日(水)午後5時における、ソフトバンク、au、NTTドコモ、Appleオンラインストア、ヨドバシカメラとビックカメラのSIMフリーモデル在庫状況をお伝えします。



ソフトバンク、au、NTTドコモは、全てのモデルが予約受付中です。Appleオンラインストアでは、iPhone12 ProおよびiPhone12 Pro Maxのお届け予定日は12/17〜12/24、待ち日数は15日間で、昨日と変わりません。



ヨドバシカメラとビックカメラが販売する、iPhone12 ProおよびiPhone12 Pro MaxのSIMフリーモデルは昨日と比べ、全てお取り寄せになりました。



在庫状況は店舗により異なります。最新情報は各社Webサイト、各店舗にお問い合わせください。

ソフトバンク、au、NTTドコモの予約受付状況

12月2日(水)午後5時時点でソフトバンク、au、NTTドコモの3社ともにiPhone12 ProiPhone12 Pro Maxの全てのモデルが予約受付中で、在庫切れはありません。



ソフトバンク:iPhone12 Pro(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB






256GB






256GB








ソフトバンク:iPhone12 Pro Max(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB






256GB






256GB










au:iPhone12 Pro(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中


256GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中


256GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中




au:iPhone12 Pro Max(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中


256GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中


256GB
予約受付中
予約受付中
予約受付中
予約受付中






NTTドコモ:iPhone12 Pro(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能


256GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能


512GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能




NTTドコモ:iPhone12 Pro Max(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能


256GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能


512GB
予約可能
予約可能
予約可能
予約可能




Appleオンラインストアの在庫状況(12月2日午後5時)

Appleオンラインストアでは、iPhone12 ProおよびiPhone12 Pro Maxのお届け予定日は12/15〜12/22、待ち日数は15日間で、昨日と変わりません。



iPhone12 Pro(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24


256GB
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24


512GB
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24




iPhone12 Pro Max(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24


256GB
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24


512GB
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24
12/17〜12/24




ヨドバシカメラとビックカメラの在庫状況

12月2日(水)午後5時時点で、ヨドバシカメラでは昨日と比べ、iPhone12 ProおよびiPhone12 Pro MaxのSIMフリーモデルは全てお取り寄せになりました。



ビックカメラが販売する、iPhone12 ProおよびiPhone12 Pro MaxのSIMフリーモデルは昨日と比べ、全てお取り寄せになりました。



ヨドバシカメラ:iPhone12 Pro(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ


256GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ


512GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ




ヨドバシカメラ:iPhone12 Pro Max(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ


256GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ


512GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ






ビックカメラ:iPhone12 Pro(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ


256GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ


512GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ




ビックカメラ:iPhone12 Pro Max(12月2日午後5時)



グラファイト
シルバー
ゴールド
パシフィックブルー


128GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ


256GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ


512GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ






Source:ソフトバンク, au, NTTドコモ, ヨドバシカメラ, ビックカメラ, Apple

(FT729)






あわせて読みたいiPhone12シリーズ 関連特集
【総力特集】iPhone12の料金、性能を徹底比較!
【速攻予約】iPhone12を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

外部リンク

cat_oa-rp59145_issue_4ec3e7518afc oa-rp59145_0_2f9d2a68da09_【12/2】iPhone12/12 miniのキャリア、公式ストア、家電量販店在庫 2f9d2a68da09 2f9d2a68da09 【12/2】iPhone12/12 miniのキャリア、公式ストア、家電量販店在庫 oa-rp59145

【12/2】iPhone12/12 miniのキャリア、公式ストア、家電量販店在庫

2020年12月2日 17:10 iPhone Mania

iPhone12 miniiPhone12の、12月2日(水)午後5時における、ソフトバンク、au、NTTドコモ、Appleオンラインストア、ヨドバシカメラとビックカメラのSIMフリーモデル在庫状況をお伝えします。



ソフトバンクのiPhone12 miniとiPhone12は全モデルが予約受付中です。auのiPhone12 miniは、全モデルが在庫ありで昨日と変わりません。auのiPhone12の在庫ありモデルが大幅に増えました。NTTドコモのiPhone12 miniおよびiPhone12で、在庫ありになったモデルが増えています。Appleオンラインストアでは、iPhone12 miniとiPhone12は、全モデルのお届け予定日が12月4日で、お届けまでの待ち日数は2日間です。



ヨドバシカメラが販売するiPhone12 miniのSIMフリーモデルの在庫状況は昨日と変わりません。iPhone12のSIMフリーモデルは、在庫ありから在庫残小になったモデルが増えています。ビックカメラが販売するiPhone12 miniおよびiPhone12のSIMフリーモデルは、ほとんどのモデルがお取り寄せになりました。



在庫状況は店舗により異なります。最新情報は各社Webサイト、各店舗にお問い合わせください。

ソフトバンク、au、NTTドコモの予約受付状況

12月2日(水)午後5時時点でソフトバンクのiPhone12 miniとiPhone12は、全モデルが予約受付中です。auのiPhone12 miniは、全モデルが在庫ありで、昨日と変わりません。auのiPhone12は、グリーン全モデル、256GBのホワイト以外は全て在庫ありになりました。NTTドコモのiPhone12 miniは64GBと128GBのグリーン以外のモデルは、在庫ありになっています。NTTドコモのiPhone12は、ブラックとブルー全モデル、128GBと256GBの(PRODUCT)REDが在庫ありになりました。



ソフトバンク:iPhone12 mini(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB







128GB







256GB









ソフトバンク:iPhone12(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB







128GB







256GB











au:iPhone12 mini(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり


128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり


256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり




au:iPhone12(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
予約受付中
在庫あり


128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
予約受付中
在庫あり


256GB
予約受付中
在庫あり
在庫あり
予約受付中
在庫あり






NTTドコモ:iPhone12 mini(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
予約可能
在庫あり


128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
予約可能
在庫あり


256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり



NTTドコモ:iPhone12(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB
予約可能
在庫あり
在庫あり
予約可能
予約可能


128GB
予約可能
在庫あり
在庫あり
予約可能
在庫あり


256GB
予約可能
在庫あり
在庫あり
予約可能
在庫あり

Appleオンラインストアの在庫状況(12月2日午後5時)

iPhone12 miniとiPhone12は、全モデルのお届け予定日が12月4日で、お届けまでの待ち日数は2日間です。



iPhone12 mini(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB
12/4
12/4
12/4
12/4
12/4


128GB
12/4
12/4
12/4
12/4
12/4


256GB
12/4
12/4
12/4
12/4
12/4




iPhone12(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB
12/4
12/4
12/4
12/4
12/4


128GB
12/4
12/4
12/4
12/4
12/4


256GB
12/4
12/4
12/4
12/4
12/4




ヨドバシカメラとビックカメラの在庫状況

12月2日(水)午後5時時点で、ヨドバシカメラでは、iPhone12 miniのSIMフリーモデルは、グリーンが全モデルお取り寄せのままで、昨日と変わりません。iPhone12のSIMフリーモデルは、256GBのホワイトがお取り寄せ、64GBのホワイトとグリーンおよび256GBのグリーンとブラックが在庫残小になりました。



ビックカメラが販売するiPhone12 miniのSIMフリーモデルは、ブルー全モデルと256GBの(PRODUCT)RED以外は全てお取り寄せになりました。iPhone12のSIMフリーモデルは、128GBと256GBのブルー以外、全てお取り寄せになりました。



ヨドバシカメラ:iPhone12 mini(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
お取り寄せ
在庫あり


128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
お取り寄せ
在庫あり


256GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
お取り寄せ
在庫あり




ヨドバシカメラ:iPhone12(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB
在庫残小
在庫あり
在庫あり
在庫残小
在庫あり


128GB
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり
在庫あり


256GB
お取り寄せ
在庫残小
在庫あり
在庫残小
在庫あり






ビックカメラ:iPhone12 mini(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB
お取り寄せ
お取り寄せ
在庫あり
お取り寄せ
お取り寄せ


128GB
お取り寄せ
お取り寄せ
在庫あり
お取り寄せ
お取り寄せ


256GB
お取り寄せ
お取り寄せ
在庫あり
お取り寄せ
在庫あり




ビックカメラ:iPhone12(12月2日午後5時)



ホワイト
ブラック
ブルー
グリーン
レッド


64GB
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ
お取り寄せ


128GB
お取り寄せ
お取り寄せ
在庫あり
お取り寄せ
お取り寄せ


256GB
お取り寄せ
お取り寄せ
在庫あり
お取り寄せ
お取り寄せ






Source:ソフトバンク, au, NTTドコモ, ヨドバシカメラ, ビックカメラ, Apple

(FT729)






あわせて読みたいiPhone12シリーズ 関連特集
【総力特集】iPhone12の料金、性能を徹底比較!
【速攻予約】iPhone12を予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ

外部リンク

cat_oa-rp59145_issue_4ec3e7518afc oa-rp59145_0_7d79db8dbcd9_Samsung、紛失防止タグ「Galaxy Smart Tag」を開発中か 7d79db8dbcd9 7d79db8dbcd9 Samsung、紛失防止タグ「Galaxy Smart Tag」を開発中か oa-rp59145

Samsung、紛失防止タグ「Galaxy Smart Tag」を開発中か

2020年12月2日 16:59 iPhone Mania

Samsungが、AppleのAirTagsのライバルとなり得る紛失防止タグ「Galaxy Smart Tag」を開発している、とSamsungの情報に詳しいSamMobileが伝えています。

UWB対応の可能性も

Samsungは今年8月のGalaxy Note20の発表時、SmartThings FindというAppleの「探す」アプリに相当する新機能を同時に披露しましたが、紛失防止タグも開発している可能性が浮上しました。



SamMobileは、「Galaxy Smart Tag」と名付けられた新デバイスが、モデル番号「EI-T5300」のもとインドネシアの電気通信認証データベースに現れたと報じています。



製品の名称から、Galaxy Smart Tagは紛失防止タグである可能性が指摘されています。しかしながら、Samsungが同様の製品の開発を行うのは今回が初めてではなく、2年前にもLTE接続のトラッカーをSmartThingsブランド下で販売しています。



スマートトラッカーはBluetoothを使用するものがほとんどですが、Samsungの新製品は室内で動作するGPSともいわれる超広帯域無線(UWB)を追加するかもしれない、とSamMobileは伝えています。

AirTagsの発売は確実か?

iOS14.3ベータ1から、Appleの紛失防止タグ「AirTags」の使い方に関する多くの日本語の説明文が発見されたと11月半ばに報じられました。ハードウェアは電池交換式で、ファームウェアアップデートも可能であることがわかっています。



11月上旬にはAirTagsのアクセサリーと思われる画像がリーカーにより投稿されていますが、写真の正当性は確認されていません。





Source:SamMobile via MacRumors

(lexi)

外部リンク