cat_oa-rp57824_issue_09b9e1bdbc45 oa-rp57824_0_09b9e1bdbc45_こはるん、『ポプ戦』中間総選挙への意気込み語る「悔いの残らないバトルを」 09b9e1bdbc45

こはるん、『ポプ戦』中間総選挙への意気込み語る「悔いの残らないバトルを」

2019年11月18日 18:16 AbemaTIMES

 ガールズファッション誌『Popteen』とAbemaTVの公式連動番組『第3次Popteenカバーガール戦争』で、17日から中間総選挙が始まったことを受け、出演モデル達がアメブロ上で意気込みを語っている。

こはるん(黒江心温)公式ブログよりスクリーンショット “ポプ戦”とも呼ばれる同番組は『Popteen』との公式連動企画で、雑誌の表紙を飾る『専属モデル』の1ランク下に位置する『レギュラーモデル』と、全国オーディションで選ばれた新メンバーが同誌の表紙を飾る専属モデルを目指していくという内容だ。現在は11月28日まで中間総選挙が行われており、投票数の少ないメンバーは脱落の危機を迎えることになる。

 同番組に出演する“こはるん”こと黒江心温は16日のブログで、「今までのポプ戦のバトルはいつも悔しいところで終わってきました。」「毎回毎回あと一歩って言うところで終わってきました」と振り返り、「だからここで、脱落は絶対できません。今まで悔しいところで終わってきたから中間選挙では1位を取りたいです」と語った。

 「1位を取って今後も続くポプ戦のバトルでももっと目立って、悔いの残らないバトルをしたいです」「中間選挙は1日2票投票出来ます!!!みなさんぜひ投票してください」と呼びかけた黒江に「こはるんの決意伝わりました」「必ず、専属にさせるから!!!!絶対脱落させない!」「みんなで応援してるから中間選挙 乗り越えようね!」などのコメントが寄せられた。

 “ありぽん”こと菅井純愛は17日のブログで「脱落したくない!ではなく、1位になって専属モデルになりたい」と決意のコメント。「中学1年生だからまだまだこれからっていう考えは私にはありません!みなさん、応援してください」とつづった。

 “るねちょ”こと堀越琉音は「まだ迷ってる方がいたら是非るねに1票をお願いしたいです」「モデルとしては初心者です。ですが初心者がどこまでいけるか?どこまで変われるか気になりませんか??」と問いかけ、「るねは絶対に変わってみせます。そのためにはここで脱落できないんです。」「推して後悔はさせません!!」と意気込みをつづった。

外部リンク

cat_oa-rp57824_issue_09b9e1bdbc45 oa-rp57824_0_a8df5cc65454_“現役最強”渡辺明三冠がまた勝利、勝率.871まで上昇 豊島将之竜王・名人“以外”無敗も継続/将棋・王位戦予選 a8df5cc65454

“現役最強”渡辺明三冠がまた勝利、勝率.871まで上昇 豊島将之竜王・名人“以外”無敗も継続/将棋・王位戦予選

2019年12月13日 20:56 AbemaTIMES

 将棋の王位戦予選が12月13日に行われ、渡辺明三冠(35)が佐藤天彦九段(31)134手で勝利した。この勝利で、渡辺三冠の今年度の成績は、27勝4敗で、勝率は.871まで上昇。トップクラスでの対局ばかりの中、年度最高勝率を上回るペースで、この日も白星を重ねた。

 棋王・王将・棋聖と3つのタイトルを保持する渡辺三冠は、前名人の佐藤九段に対して、本局でも圧倒。相掛かりの出だしから確実にペースを握り、そのまま揺るがず押し切った。

 過去の年度最高勝率は、1967年度に中原誠十六世名人が記録した0.855で、まだ3カ月以上はあるものの、記録更新にも十分期待が持てる勝ちっぷりだ。今年度の4敗は、すべて豊島将之竜王・名人(29)に喫したもの。その他の棋士には、全勝を続けている。珍しい記録がどこまで続くか、また豊島竜王・名人といつ対戦があるかも注目を集めてきた。
(AbemaTV/将棋チャンネルより)

外部リンク

cat_oa-rp57824_issue_09b9e1bdbc45 oa-rp57824_0_7ed245ff872c_中村倫也、神木隆之介の秀逸コメントに「それ、おれが言ったことにならないかな」 7ed245ff872c

中村倫也、神木隆之介の秀逸コメントに「それ、おれが言ったことにならないかな」

2019年12月13日 20:29 AbemaTIMES

 俳優・神木隆之介(26)、中村倫也(32)、女優・浜辺美波(19)の3人が12月13日、都内で映画「屍人荘の殺人」の初日舞台あいさつに登壇し、仲良しトークを繰り広げた。映画の撮影は今年1月に行われたが、3人は収録時から今日にいたるまで、笑いの絶えない仲の良さを保っていたようで、この日も次々とトークが展開された。

神木 今年の1月ぐらいに撮影があって、そこから本当にずっと試写会を見た時から、みなさんにどう楽しんでいただけるんだろうと、ずっと楽しみにしていました。

中村 平成の最後に撮った映画が、令和元年の暮れに公開されるということで、ぜひ多くの人に愛していただきたい作品だと思いました。

浜辺 この映画の撮影で始まって、この映画で終わるということだと、この2人にたくさん笑わされた1年かなと思います。すごくおもしろいんで、どうしようかなって。苦笑い含めて。爆笑もした1年でした(笑)

中村 そんな笑顔が素敵だよ。(世界で最も美しい顔)ベスト100にも選ばれて。

神木 あっ!おめでとうございます!

(会場拍手)

中村 僕らの中では1位ですけどね、もう。

神木 そうね。

浜辺 どうしよう…。いじってきますね、今日も(照)

神木 いろいろ挑戦できた年でもあるし、舞台とかもやらせていただいて。それこそ倫くんに「舞台、どういう雰囲気なの」とか、「喉の調子とかケアどうするの」とか、いろいろ不安で聞いていて。先輩で教えてくれました。コメディもあり、ミステリーもありの映画のお芝居も、年の最初にやらせていただいて、今までやったことのない役だったり、環境だったりでお仕事をさせていただきました。僕自身も挑戦ですし、なおかつ自分でやってみようと変えたところもあるし、すごく経験させていただいた1年でしたね。

中村 さすがですねぇ。それ、おれが言ったことにならないかな。

(会場笑い)

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

外部リンク

cat_oa-rp57824_issue_09b9e1bdbc45 oa-rp57824_0_7965d378a81d_経産省職員の女性トイレ制限問題 牧師のアーサー・ホランド氏「いろいろな状況を通して学んでいかなければ」 7965d378a81d

経産省職員の女性トイレ制限問題 牧師のアーサー・ホランド氏「いろいろな状況を通して学んでいかなければ」

2019年12月13日 20:00 AbemaTIMES

 経済産業省で勤務する性同一性障害の職員が「女性用トイレの使用を制限されたことは違法」として国に対して処遇改善を求めていた裁判で、東京地方裁判所は12月12日、原告の訴えを認めて国に約130万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 原告の経産省職員は、戸籍上は 男性で男性として経産省に入省したが、1998年ごろに性同一性障害と診断され、以降は女性として働いていた。

 職員は自分の部署があるフロアの女性用トイレの使用を禁止され、2階以上離れたフロアのトイレを使用するよう決められていたそうで、女性用トイレを使用するためには性同一性障害であることをほかの女性職員に告知して理解を求めるように命じられていた。

 東京地裁は判決で「個人が自認する性別に即した社会生活を送れることは重要な法的利益だ」と指摘し、トイレの使用制限は違法だとして制限を取り消し、国に約130万円の支払いを命じた。これに対して経産省は控訴するかは判決を精査するとし、関係省庁とも相談のうえ対応を決めるとしている。

 判決後に記者会見を開いた原告の職員は「今は女性として生活しているので、他の女性と同じように扱ってほしいだけ」とし「職場での処遇に困っている同じような当事者を勇気づける内容の判決だった。それぞれの企業や職場で、やれることを前向きに取り組んでほしい」と語った。

 コメンテーターを務める牧師のアーサー・ホランド氏は「人間には偏見、差別、固定観念がありますからね」と前置きしたうえで「その固定観念が通用しない時代になってきた。私たちはいろいろな状況を通じて学んでいかなければいけない」と、LGBT問題についての意識改革の必要性を訴えた。

 最後に「僕のところにもLGBTの人たちが講演会に来てくれて、話をしたりする仲のいい人たちもいます。牧師の世界でも偏見や差別はありますが、僕は適応していきたい」とコメントした。
(AbemaTV/「けやきヒルズ」より)
 

外部リンク

cat_oa-rp57824_issue_09b9e1bdbc45 oa-rp57824_0_3387b4d4a2e4_元乃木坂46川後陽菜、口に手を当てて寝る姿が「めちゃめちゃ可愛い」と話題 3387b4d4a2e4

元乃木坂46川後陽菜、口に手を当てて寝る姿が「めちゃめちゃ可愛い」と話題

2019年12月13日 18:54 AbemaTIMES

 モデルの川後陽菜(元・乃木坂46)が12月12日、自身のInstagramを更新。幼い子供のような愛くるしい寝姿を披露し、称賛を集めている。
 

出典: Instagram

 川後は、「口に手を当てて寝る派です」と紹介しつつ、食後に眠くなったのか、口に手を当てつつ、食卓脇でまどろむ姿を画像で公開。

 こうした川後の投稿に、ファンからは「めちゃめちゃ可愛い」「子どもみたいで可愛い」「可愛い!ずっと見てたい」「可愛い!!うちの妹も同じカッコして寝てます」「めためたに可愛いです 畳でゴロゴロいいですよね」と、そのキュートな寝姿を称賛する声が相次いで寄せられている。
 

外部リンク

cat_oa-rp57824_issue_09b9e1bdbc45 oa-rp57824_0_045bb822cd04_米Googleに“逮捕歴”検索結果の削除命令 「異例の判決」を弁護士が解説 045bb822cd04

米Googleに“逮捕歴”検索結果の削除命令 「異例の判決」を弁護士が解説

2019年12月13日 18:45 AbemaTIMES

 札幌地裁はインターネット検索サイト「Google」に対し、ある男性の逮捕歴に関する検索結果の削除を命じた。削除を求めた男性は、逮捕の3カ月後に嫌疑不十分で不起訴となっていた。

 北海道内に住んでいた男性は「自身の逮捕歴が検索結果に表示され続けるのはプライバシーの侵害だ」として、Googleに検索結果の削除を求めていた。札幌地裁は12日、米Googleに対して一部の削除を命じたと共同通信が伝えている。

 削除の対象となったのは、性犯罪などについて議論が交わされるインターネット上の掲示板。札幌地裁は、男性が削除を求めた検索結果のうち、半数以上は表示を裏付ける証拠がないとして認めなかった。

 今回削除が認められたのは、検索ワードを打ち込んだ後に表示される、元のページをつなぐ検索結果。検索によってページに辿り着く方法が主流の今、検索結果でリンクなどが表示されなければ元のページの情報を閲覧することは難しくなる。

 インターネットの個人情報削除について詳しいモノリス法律事務所の河瀬季弁護士は、今回の件について「異例の判決だ」と話す。

 「インターネット上に本人にとって見られたくない情報、例えば『逮捕された』というものがある場合に、検索結果に対して『そのページの表示を禁止せよ』『検索結果に出すな』ということを求めるケース。これに関して、仮処分では削除を認める決定はあったが、裁判所が判決を出すという意味では今回が初めて」(河瀬弁護士)

 今回の判決で、札幌地裁の高木勝己裁判長は「不起訴となってから7年経った今も、転勤先で逮捕について聞かれるなど私生活上の不利益が大きい」とし、公表されない利益が検索結果を表示する社会的必要性を優越すると判断した。

 では、今回の判決が今後の裁判に影響を与える可能性はあるのだろうか。

 「影響は大きいと思う。仮処分の場合だと、なぜそういう判断になったのかというロジックを裁判所はあまり説明しないが、判決の場合には、どういうロジックで、何をどう考慮してそういう判断になったかというところが公開される。例えば、次に大阪で裁判をやるとして、『札幌の裁判所がこう判断しているから同じように判断してください』という話がやりやすくなったというのはある」(同)

 ただ、検索に関する個人情報についてはまだまだ課題が残っているという。

 「何らかの検索ワードを打った場合に、そのワードを検索する人が他にどのようなワードで検索しているかをGoogleが出すが、ここに『逮捕』『前科』というワードが出てしまうと、見る人はどうしても『この人は捕まったことがあるんだ』と考えてしまう」(同)

 このサジェスト(予測表示)も、弁護士を介さないと消せないケースも多いと河瀬弁護士は指摘した。

 「表現の自由と個人のプライバシーや名誉というのを、どうバランスを取るのかの問題。少なくとも現代の日本に関していえば、検索結果から消すのが非常に大変すぎるという感覚はある」(同)

 いわゆる“忘れられる権利”が尊重された今回の判決。罪を犯した人の更生支援を行っているアーサー・ホーランド牧師は、「逮捕されてから3カ月後に不起訴になったが、逮捕されたことがすでに広まってしまっている。どうしてもグレーに見てしまう人はいて、ネガティブにみられるケースもある。元犯罪者が仕事に復帰した時も、やはり疑われてしまうということは欧米などでは特にあって、そういうことは付きまとう」と自身が見た光景を踏まえつつ、「その人を個人的に知っている人は当然前向きに接するけど、知らない人は疑心暗鬼になって、SNSではそういうコメントが飛び交っている。SNSの便利な部分でもあるけど、フェイクニュースなども今騒がれていて、一つひとつ丁寧に向き合うことが必要」と訴えた。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)
 

外部リンク

cat_oa-rp57824_issue_09b9e1bdbc45 oa-rp57824_0_93f8e7039223_柏木由紀、美しい背中を披露「色気やば!」「セクシー」「本当に最高」と称賛の声 93f8e7039223

柏木由紀、美しい背中を披露「色気やば!」「セクシー」「本当に最高」と称賛の声

2019年12月13日 18:41 AbemaTIMES

 柏木由紀(AKB48)が12月12日、自身のInstagramを更新。大胆に肌を露出させての“美背中ショット”を公開し、注目が集まっている。
 

出典: Instagram

 柏木は、「現在発売中 「週刊ヤングチャンピオン」さん 表紙と巻頭グラビアをやらせていただいてます 見てくださいましたか~? 撮影時のオフショットを。」と、自身が表紙&グラビアで登場している同誌についてPRしつつ、美しい背中を大胆に披露してのオフショット画像を公開。「日が落ちていくのがとても綺麗でした 久しぶりの外での撮影は気持ちよかった~!」と、同撮影を振り返る形でコメントした。

 こうした柏木の投稿に、ファンからは「ゆきりんスタイル良すぎ」「ゆきりんセクシー」「綺麗です」「素敵過ぎるよゆきりん」「色気やば!憧れ」「美しすぎ ゆきりんのグラビア本当に最高!」といった称賛の声を中心に、様々な反響が寄せられている。
 

外部リンク

cat_oa-rp57824_issue_09b9e1bdbc45 oa-rp57824_0_bfbc09fe4556_高橋ユウ、逆子と判明し“毎日逆子体操”「マイペースでいいからね」 bfbc09fe4556

高橋ユウ、逆子と判明し“毎日逆子体操”「マイペースでいいからね」

2019年12月13日 18:36 AbemaTIMES

 モデルでタレントの高橋ユウが12日に自身のブログを更新し、現在妊娠中の第1子について逆子だと報告した。

高橋ユウ公式ブログよりスクリーンショット この日、高橋は1か月ほど前の妊婦健診にて「先生からお腹の子が逆子だと言われました」と明かし、「そんなに気にすることじゃないと言われてもいましたが、週数が進むにつれ、未だ逆子ということで逆子体操をすすめられました」と説明し「毎日逆子体操をしています」と述べるも「まだ赤ちゃんは逆子のままです」とコメント。「きっと赤ちゃんのタイミングがあるのでそこまで焦っても無い」と心境をつづった。

 お灸にも2回行ったという高橋は、自宅でも夫でK-1ファイターの卜部弘嵩選手が「お灸をしてくれます」といい、「体が資本の人ってお灸とかマッサージとか本当上手でめちゃくちゃ頼りになる」と絶賛。最後は「我が子よ、マイペースでいいからね」「まわりたいタイミングでまわっておくれ」と呼びかけた。

 この投稿に読者からは「頑張られていますね!」「逆子体操、けっこう疲れますよね。いいお産になりますように、お祈りしています!」「僕の妹も逆子で生まれましたが、母は全然平気だったと話してましたよ 母は強しですね」などの声が寄せられている。
 

外部リンク

cat_oa-rp57824_issue_09b9e1bdbc45 oa-rp57824_0_a716e4856ed5_だいたひかる、夫を結婚相手に選んだ理由を明かす「人生で巡りあった人間の中で、一番」 a716e4856ed5

だいたひかる、夫を結婚相手に選んだ理由を明かす「人生で巡りあった人間の中で、一番」

2019年12月13日 18:36 AbemaTIMES

 お笑いタレントのだいたひかるが12日に更新した自身のアメブロで、結婚相手に求める1番の条件を明かした。

だいたひかる公式ブログよりスクリーンショット この日、だいたは「夫は今晩も遅そうなので、ジムでジダバタしてきます」(原文ママ)と説明。続けて「毎晩遅くて…と心配される事もありますが」と明かすも、「夫は私の人生で巡りあった人間の中で、一番良い人なので結婚したので、晩ご飯をスタンバイしたら筋トレです」とつづった。

 だいたは「結婚の条件」について、「色々あると思いますが、私は信用できる人と結婚するのが一番、精神的に落ち着きますね」とコメント。一方で、「ただ脂肪をカラダに落ち着かせるのは、良くないので マシンと戯れてきます」とユーモアを交えながらジムでの自撮り写真を公開した。

 この投稿に読者からは「信頼が一番ですね!」「素敵な方と出会えただいたさんが羨ましいです」「お互いベストフレンズであり ベストパートナーだと、いつも感じてます」「ひかるさんのお人柄が引き寄せた幸運でしょうね」などのコメントが寄せられている。
 

外部リンク

cat_oa-rp57824_issue_09b9e1bdbc45 oa-rp57824_0_0b75c1067f55_鈴木愛理の“ほお張りショット”にファン歓喜「一生懸命食べてるのかわいすぎ!」 0b75c1067f55

鈴木愛理の“ほお張りショット”にファン歓喜「一生懸命食べてるのかわいすぎ!」

2019年12月13日 18:34 AbemaTIMES

 歌手の鈴木愛理(元・℃-ute、Buono!)が12月12日、自身のInstagramを更新。なんともキュートな“頬張りショット”を公開し、称賛を集めている。
 

出典: Instagram

 鈴木は、「今日は朝からRayの撮影してます~」と、自身の雑誌撮影について報告しつつ、その際のひとコマとして、「#口の周りに物がついても気付かないのは #父からの遺伝です #笑」と、美味しそうなスイーツを頬張り、口のまわりにクリームをつけてのオフショット画像を公開。

 こうした鈴木の投稿に、ファンからは「一生懸命食べてるのかわいすぎ!!」「食べる姿かわゆい」「めちゃくちゃこの写真好きです笑」「かわいいあいりちゃん」「この表情大好きだわあ」「好きです」といった喜びと称賛の声が続々と寄せられている。
 

外部リンク