cat_oa-rp56916_issue_12f2e7cc92c5 oa-rp56916_0_12f2e7cc92c5_腐った食べ物をトランスジェンダー女性に渡すイタズラ動画を撮影したYouTuber、懲役最大12年に 12f2e7cc92c5 12f2e7cc92c5 腐った食べ物をトランスジェンダー女性に渡すイタズラ動画を撮影したYouTuber、懲役最大12年に oa-rp56916

腐った食べ物をトランスジェンダー女性に渡すイタズラ動画を撮影したYouTuber、懲役最大12年に

2020年5月21日 20:30 FINDERS

文:Hannah

今や、小学生の「将来なりたい職業」のアンケートで上位にランクインしているYouTuber。

一攫千金を夢見ることが出来る仕事である一方、再生数を稼ぐため過激な動画に手を染め、問題を起こしている人もいるようだ。

インドネシアのYouTuberが逮捕
登録者数15万人を誇るインドネシアの人気YouTuberフェルディアン・パレカ氏とその友人は、動画の企画で、ホームレスでトランスジェンダーの女性2人にインスタントラーメンの弁当箱をプレゼントする映像を撮影。彼女たちは突然の贈り物に最初は喜んだが、弁当箱の中に腐った食べ物や石、コンクリートの破片が詰められていていることに気付くと、パレカ氏たちは嘲り笑ったという。

このあまりに酷すぎるイタズラ動画を、パレカ氏は5月上旬にアップロード。『Newsweek』によると、投稿した動画の冒頭で、パレカ氏は「オネエの奴らがいたらこの弁当箱を渡す。オネエがいなかったら、この街はオネエから安全だということだ」と主張。「オネエは政府に従わない。だから、俺たちのことを悪く言うな。俺たちは政府のためにやるんだ」とも。

この動画はLGBTQのコミュニティの間で大きく悪評を買い、SNS上でパレカ氏に対し怒りを顕わにした。そして、多くの人にこの動画を通報するよう呼びかけた。

すると、YouTubeは問題となっているこの動画を、嫌がらせやいじめに関するポリシーに違反しているとし削除。その後、パレカ氏は自身のInstagramに偽の謝罪動画を投稿し、「登録者数が3万人を超えたら自首する」と宣言していた。


今月8日、パレカ氏とその友人はバンドン警察に逮捕された。『The Jakarta Post』によると、パレカ氏は懲役最大12年と80万4000ドルの罰金を課せられたという。

次ページ:「ゴミのように扱われました」被害者の告白

---

「ゴミのように扱われました」被害者の告白
被害者の一人は、「1カ月間断食をするラマダンの月であり、また世界中でコロナウイルスが流行している中で、このように乱暴な行動をする人がいるとは思わなかった」と、地元メディアに語った。また別の被害者は「私たちはゴミのように扱われました」と述べた。



インドネシアでは、LGBTQといった性的マイノリティに対する偏見や差別が依然として残っており、SNS上では嘲りの対象になっているという。差別が根絶されることを願ってやまない。


cat_oa-rp56916_issue_12f2e7cc92c5 oa-rp56916_0_0799daaa8ab4_コロナ禍の時代だからこそ「美と健康」を考えたい!ポッドキャスト番組「FINDERS RADIO」第1回、「人生100年時代における美と健康 ゲスト:小倉なおよ(マレーシア在住編集者)」 0799daaa8ab4 0799daaa8ab4 コロナ禍の時代だからこそ「美と健康」を考えたい!ポッドキャスト番組「FINDERS RADIO」第1回、「人生100年時代における美と健康 ゲスト:小倉なおよ(マレーシア在住編集者)」 oa-rp56916

コロナ禍の時代だからこそ「美と健康」を考えたい!ポッドキャスト番組「FINDERS RADIO」第1回、「人生100年時代における美と健康 ゲスト:小倉なおよ(マレーシア在住編集者)」

2020年5月21日 20:00 FINDERS

FINDERS RADIO、はじめます!
FINDERSでは、編集長の米田智彦がホストを務めるポッドキャスト番組「FINDERS RADIO」を開始します。



編集者という人種は日々あらゆるジャンルの才人と接することが多いのですが、いかんせん文字のインタビュー記事にするのは時間もかかるうえ、ウェブという媒体の特性上、どうしても時事ネタや芸能人ネタ、お金儲けやスキャンダルなど「読まれやすい」キャッチーな話題でないと広がりが見込みにくい現状があります。

そうした中で、もっとサクっと手軽に情報が発信でき、かつ近年世界的な再評価が進み、個人・企業を問わず続々と参入が続く「ポッドキャスト」を試してみようということになりました。

初回のゲストはウェブメディア「ワクワク海外移住」を運営する、マレーシア在住編集者の小倉なおよさん。テーマは「人生100年時代における美と健康」です。家事の合間、車の運転中、仕事の気分転換などなどお好きなタイミングでお楽しみください。もしよければYouTubeチャンネル登録もぜひ!!!

【今回の内容】
・FINDERS編集長の米田自身が近年、体重増や視力低下をきっかけに「美と健康」を考えるようになった
・電車広告、男女ともに「毛」にまつわる内容ばかりじゃないですか?ムダ毛処理、AGA対策、ヒゲ脱毛…
・「他人の若い細胞を静脈から入れる」という若返り手術を小倉さんがマレーシアで実際に試してみた。その結果は…
・手術にかかる費用は安くないが、人生100年時代と考えれば決して高くない
・コロナ禍であってもマレーシアへの留学生は増えている

現状では米田自身がゲストのみなさんを招いてZOOMでインタビューを収録し、当面はFINDERSの公式YouTubeチャンネルで音声番組として配信をしますが、今後は動画形式や生放送なども企画するかも!?「こんなことを企画してほしい」「このプラットフォームで聴けるようにしてほしい」などの要望もぜひぜひお寄せください。


cat_oa-rp56916_issue_12f2e7cc92c5 oa-rp56916_0_11a4d26ec2e8_「スター・ウォーズ」のコスプレをしていた19歳女性。おもちゃの銃を本物と勘違いされ、警察に銃を突きつけられる事態に 11a4d26ec2e8 11a4d26ec2e8 「スター・ウォーズ」のコスプレをしていた19歳女性。おもちゃの銃を本物と勘違いされ、警察に銃を突きつけられる事態に oa-rp56916

「スター・ウォーズ」のコスプレをしていた19歳女性。おもちゃの銃を本物と勘違いされ、警察に銃を突きつけられる事態に

2020年5月21日 19:40 FINDERS

文:赤井大祐

映画やアニメ、漫画の登場人物のキャラクターに衣装やヘアスタイルを真似て扮するコスプレ。

現在世界中の人がコスプレを楽しんでいるが、あまりにその再現度が高すぎると思わぬトラブルに巻き込まれることもあるようだ。

「スター・ウォーズの日」に起きた悲劇
カナダのアルバータ州レスブリッジに店を構える「ココ・バニラ・ギャラクティック・カンティーナ」は、「スター・ウォーズ」や「マーベルシリーズ」といった人気SF作品のグッズなどと一緒に食事を楽しむことができるレストランで、今年1月にオープンした。

同店オーナーのブラッドリー・ウォーレンさんは、5月4日の「スター・ウォーズの日」に合わせ若者へのプロモーションがしたいと考えていた。そこで、19歳の女性スタッフにスター・ウォーズに登場する帝国軍兵士「ストームトルーパー」のコスチュームを着てもらい、プラスチック製のおもちゃの銃(ブラスター)を持たせ、店頭で道行く人たちと交流をしてもらうことにした。女性スタッフは当日、行き交う人に手を振ったり、一緒に写真を撮ったりしていたという。

ところが女性スタッフが店頭に立ち始めて1時間ほど経った頃、ウォーレンさんは何やら店の外が騒がしいことに気付いた。外を見てみると、なんと女性スタッフが3人の警察官に取り押さえられていたのだ。

次ページ:おもちゃの銃を勘違い

---

おもちゃの銃を勘違い
地元警察は「ストームトルーパーのコスチュームをした人が銃を持って通りを歩いている」と2件の通報があり、現場に直行。おもちゃの銃を、本物と勘違いされてしまっていたのだ。



ウォーレンさんが外に出た時、警察は女性スタッフに銃を突きつけていたという。ウォーレンさんは「警察は彼女が指示に従わなかったと言っていますが、ストームトルーパーのヘルメットを被っていて、相手の声が全然聞こえないんです」と『Global NEWS』の取材に語った。

その時、銃を手放しており、跪いていた女性スタッフ。警察はこの銃はおもちゃであることも確認していた。ところが、警察は銃が本物ではないと分かった後も、「頭をさげろ!」と怒鳴り続け、女性スタッフを力づくで拘束していた。女性スタッフは泣きながら鼻血を流していたとのこと。

最終的に女性スタッフは起訴されることは無かった。ただ、『Daily Mail』によると、地元警察は今回の対応が適切だったかどうかを調査し、その結果を今後発表する意向だという。

市民の安全を守るはずの警察が無実の人を傷つけてしまったこの一件。地元警察が市民からの信頼を回復できるよう、真摯に務めることを祈る。


cat_oa-rp56916_issue_12f2e7cc92c5 oa-rp56916_0_eb71dda8dfa7_自粛中の自炊もこれでアップグレード!「からあげクン」のフレーバーにもなった淡路島ソースがクラウドファンディング中 eb71dda8dfa7 eb71dda8dfa7 自粛中の自炊もこれでアップグレード!「からあげクン」のフレーバーにもなった淡路島ソースがクラウドファンディング中 oa-rp56916

自粛中の自炊もこれでアップグレード!「からあげクン」のフレーバーにもなった淡路島ソースがクラウドファンディング中

2020年5月21日 12:30 FINDERS

文:武者良太

淡路玉ねぎの甘味と旨味がぎっしりと凝縮
一部地域を除いて緊急事態宣言が解除されたが、すぐに元通りになるわけではない。業種によっては当面、厳しい日々が続くだろう。

淡路島に本社を構える浜田屋本店も、新型コロナの影響を受けている企業の1つだ。淡路島の豊かな自然が育んだ食材を使った調味料や珍味、粉末スープなどを作っているが、観光施設や旅館・料亭が休業・時間短縮営業となったことで、商品の売れ行きが激減しているという。

このままでは工場の存続の危機だ。また仕入れの農家へのダメージも続く。そこで彼らはクラウドファンディングを用いて、お得な商品セットの販売を行っている。


リターンの1つは「淡路島ソース全シリーズ制覇セット」。淡路玉ねぎ、柑橘・鳴門オレンジ、タモギ茸の甘味と旨味がぎっしりと凝縮された淡路島ソース、ローストビーフとマッチする路島ソース肉専用、ローソンのからあげクンとコラボした淡路島ソース旨味、森山直太朗さんの意見を参考にして開発した納豆にかける淡路島ソース、ソースとポン酢のいいとこどりの路島ソー酢ポンズ甘口、吹き戻しの里とコラボしたピロピロ淡路島ソースなどがセットになっており、通常価格3600円相当の品が3300円で購入できる。この価格には送料も含まれている。

もっともベーシックな淡路島ソースは、和風テイストなオニオンソース。ハンバーグ、焼肉、ステーキ、野菜炒めやサラダにマッチする万能ソースだ。


他にも4600円相当のセットが4000円、5700円相当のセットが5000円、8000円相当のセットが6500円、1万4000円相当のセットが10000円と、多くのお得なリターンプランが用意されている。


不要不急の外出は、周囲の人々に眉をひそめられてしまう現在。お取り寄せの形で地方を応援することはできる。玉ねぎを使った料理、玉ねぎの風味が好きな人はぜひクラウドファンディングに参加していただきたい。


支援はこちらのページから↓

淡路島ソース

cat_oa-rp56916_issue_12f2e7cc92c5 oa-rp56916_0_a1b9db56f4e0_前を向いて「元の生活やビジネス」には戻さない。Withコロナのヨーロッパで今話されていること【連載】オランダ発スロージャーナリズム(24) a1b9db56f4e0 a1b9db56f4e0 前を向いて「元の生活やビジネス」には戻さない。Withコロナのヨーロッパで今話されていること【連載】オランダ発スロージャーナリズム(24) oa-rp56916

前を向いて「元の生活やビジネス」には戻さない。Withコロナのヨーロッパで今話されていること【連載】オランダ発スロージャーナリズム(24)

2020年5月21日 06:00 FINDERS

アートセンターに併設されているレストラン「メディアマティック」では、個室ダイニングとでもいうべき、これまでの「効率性」をまったく無視した新しい提案がなされ現在テスト中

過去の連載はこちら


吉田和充(ヨシダ カズミツ)

ニューロマジック アムステルダム Co-funder&CEO/Creative Director

1997年博報堂入社。キャンペーン/CM制作本数400本。イベント、商品開発、企業の海外進出業務や店舗デザインなど入社以来一貫してクリエイティブ担当。ACCグランプリなど受賞歴多数。2016年退社後、家族の教育環境を考えてオランダへ拠点を移す。日本企業のみならず、オランダ企業のクリエイティブディレクションや、日欧横断プロジェクト、Web制作やサービスデザイン業務など多数担当。保育士資格も有する。海外子育てを綴ったブログ「おとよん」は、子育てパパママのみならず学生にも大人気。
http://otoyon.com/


「COVID-19 からの復興は、『通常通りのビジネス』への回帰であってはならない」というのは、パリ協定に基づく気候変動に対してアクションを共に起こそうと世界96の市が参加している、世界主要都市の気候変動対応ネットワーク「C40」でのポストコロナに向けた提言です。

ヨーロッパでは、おおよそ2カ月ほど続いた自粛期間を経て、今、そろりそろりと「自粛解除」へと歩が進められています。もちろん、これはまだまだ手探り状態でドイツや英国ではさっそく「感染者が再び増加した」というニュースも聞かれています。

日本も含めて世界中がCOVID-19によるパンデミックに巻き込まれています。こうした事態に陥ってしまったことで、世界は団結して情報やナレッジを共有して、これに対峙しなくてはならなくなりました。

そこで今回は、ヨーロッパではCOVID-19に対して、どのような対策が立てられているのか?COVID-19以降の世界はどうなっていくのか? いや、どうしていきたいと考えているのか? オランダからお伝えします。

「元の世界」には戻らせない
日本でも「ニューノーマル」と言われている新生活様式が提言されていますが、ご承知のように「元の世界には戻れない」ということを前提にしないといけないのです。そうです。私たちの生活は変わるのです。ただ、日本の場合、新しい生活様式に関しての提言はあったように思うのですが、どういう世界になるのか?、いや、どういう世界にしていきたいのか?という主体性というか、グランドデザインには欠けたものだったというのが、筆者の印象です。

ここで、先に挙げたC40のCOVID-19に対して9つの提言を見てみます。これは、ヨーロッパで語られている「ポストコロナ」の前提になっているように感じます。ここには「どういう世界になるか?」ということよりも、明確に「どういう世界にしていきたいか?」ということが語られています。ヨーロッパの実情を鑑みながら訳をしてみます。

1, コロナ後の世界では「今まで通りのビジネス」に戻るべきではありません-なぜなら、それは地球温暖化の観点で見ると、3℃以上もの気温上昇が進む世界だからである。
2, 何よりも、都市に住む人々の安全を確保するために、ポストコロナにおいては公衆衛生と科学的専門知識を尊守し、リードしていかなければならない 。
3,復興に向けては、優れた公共サービス、公共投資、そして地域社会の回復力を向上させることが最も効果的な基盤となる。
4,今回のパンデミックで明らかになった公平性の問題にも取り組まなければならない。例えば、今回、必要不可欠と、市民が認識した労働者は、その名に負った補償をされるべきであり、また政府はインフォーマルな居住地で暮らす人々をも支援しなければならない。
5,復興後は、都市とコミュニティの「レジリエンス」を向上させなければならない。そのため、気候変動を含む将来の脅威から身を守り、気候変動や健康リスクの影響を受ける人々を支援するための投資を行うべきである。
6,気候変動対策は、新技術の利用を促進し、新たな産業を生み出し雇用を創出する。これらを通じて経済の回復を加速させ、さらに社会的公平性を高めるのに役立たせる。これらは住民、労働者、学生、企業などすべての人にとって、より広い利益をもたらすだろう。
7,私たちは、COVID-19からの復興に全力で取り組み、健康的で平等で、そして持続可能である社会を作ることを約束します。
8,各市に対しての支援、あるいは各市に必要な投資を行い、健康的で平等、かつ持続可能な経済回復を実現することを確実にするために、各市民の声と個々の行動を、政府に届けます。
9,国際機関や地域機関が、健康的で平等、かつ持続可能な経済回復を促すために、都市に直接投資することを確実にするために、各市民の声と個人の行動を届けます。

これは2020年5月7日にロンドンで開催された、C40’s Global Mayors COVID-19 Recovery Task Forceの第1回目の会議で採択された宣言です。多くの欧米の都市に混ざって、アジアからは香港とソウルのみが、ここに参加したようです。

次ページ:国ではなく自治体がリーダーシップを発揮する世界

---

国ではなく自治体がリーダーシップを発揮する世界
このコロナ禍を通して、残念ながら「今の世界には完全にリーダーが不在だ」ということが明らかになりました。米国は、すでに以前からの「アメリカ・ファースト」や、自国優先の保護貿易を推し進め、また今回のパンデミックの最中には、WHOヘの資金拠出を停止しています。

一方、中国がその座を狙っているようにも見えますが、ヨーロッパ各国に届いた支援物資(マスクや人工呼吸器)は、かなりの高確率で不具合がみつかり、実質使い物にならず、返送するための代金を誰が持つのか?といったことで混乱が起こったりしています。つまり、現状のところ、米国に変わるリーダーは現れていないように思えます。

グローバルではリーダー不在の国家間の混沌としたやりとりがなされていますが、C40の例のように世界の大都市が主導して、コロナ後のグランドビジョンをつくっているところに、今までと違う特徴があるように思います。そういえば、残念ながらこの提言には参加していませんが、日本でも今回は自治体の首長のリーダーシップが目立っていますね。

グランドビジョンの欠如と、硬直したシステム、そして当事者たちの圧倒的な能力不足。この3つが重なって、今回は世界に稀に見る迷走っぷりで、国が有効な対策をまったく立てることができなかった日本。

ポストコロナにおいては、こうした社会システム、そのものも変革していかなくてはならないかもしれません。

次ページ:レジリエンスをいかに作っていけるか?

---

レジリエンスをいかに作っていけるか?
ここでキーになるのでは?と筆者が思っているのが「レジリエンス」という考え方。ヨーロッパでは、これが盛んに言われています。日本語だとなかなか適切な言葉で表現しづらいのですが、一般的には「回復力」と訳されることが多いようです。が、今、ヨーロッパで使用されている文脈を考えると、臨機応変力、対応力、柔軟性、あるいは余裕といった意味が含まれているように感じます。また「レジリエンス」を高めるためには、政府と国民が信頼しあい、普段から汚職、浪費などがない透明性を持ち、市民同士が連帯性を高める必要があると言われています。

例えば2019年、ドイツはOECDから「ICUの数が多すぎるので、もっと減らすべきだ」という指摘を受けていたと言います。ところが、今回のコロナ禍において、ドイツでは感染者こそ多かったものの死者はそこまで多くありませんでした。それどころか、実はオランダでも多くの重症患者がドイツのICUに運ばれて、助かった命が多いのです。2017年のOECDの統計によると、人口千人あたりの病床数はドイツが8.00床。オランダは3.32床。医療崩壊が深刻と言われたイタリアは3.18床、米国2.77床、英国2.54。一方、実は日本は世界一で13.0床です。

昨今は、あまりにも効率を重視しすぎるあまり、まったく余裕のなくなってしまった社会やビジネス環境となってしまっているのですが、ドイツではたまたまこうした余裕があったために、多くの命を救うことができたのです。

一方で、このコロナパンデミックの最中に、ベルギーで初の女性首相に正式に任命されたソフィー・ウィリアム首相は、2015年~2019年まで務めていた財務大臣時代に、医療費を削減したことにより、現在、医療関係者や国民から強烈な批判を受けています。

あまりにも効率性を重視しすぎる社会は、平等性も失います。富裕層から優先して治療を受けることができたり、「ソーシャル・ディスタンス」をとることができたり。それに対して、柔軟性も対応力もなく、ただただ効率だけを求められて、余裕のなくなった世界でしか生きていくことができない人の住むエリアなどでは、そこでクラスターが発生したら最後、治療も受けることができない、といったことなどが起こっています。今回はこうした不平等が明らかになりました。

ポストコロナでは、こうしたことがない「レジリエンスのある社会」にする、つまり「元の世界には戻らせない」というのが、今、欧州各地で話されていることなのです。

実は日本でも昨年来、政府は病院統廃合や病床削減を推進しています。医療費の膨張に対する懸念もあったのでしょうが、このコロナ禍において「レジリエンスを高めないといけない」という、世界のトレンドとは完全に真逆になってしまっています。早急に見直す必要があるのではないでしょうか。

次ページ:効率を重視する時代は終わった?

---

効率を重視する時代は終わった?


世界のベストレストラン1位を数回獲得している、あのNomaのレネさんは『料理王国』という月刊誌の6・7月合併号緊急特集「コロナ時代の食の世界で新しい「ものさし」を探しに。」の中で、「人々は、誰かと食事をするという行為自体や、質の良い食事を賢く摂ること、周りの人々を支えることに、お金を払うようになっていく。収入が減る人が多いでしょうが、代わりに服をたくさん買ったり、最新の携帯を買うことを控えるようになると思います」と言っています。

これは人々が、料理におけるコストパフォーマンスといった効率を重視するのではなく、もっと余裕を持って周りの人を思いやったり、豊かな時間を過ごしたり、さらには良い素材を作っている生産者などをリスペクトしていく時代になると言っているのだと思います。

オランダのメディアマティックという、アートセンターに併設されているレストランでも、個室ダイニングとでもいうべき「効率性」をまったく無視した新しい提案がなされ、今、テストを行っています。


Christophe GERNIGON氏による「PLEX'EAT」

こちらはフランスのデザイナーが提案している、新しいレストランでのテーブルの様子。まだ実施にはいたっていないようですが、こうした新しい形式がいろいろと提案されています。

いずれも効率を重視する形式とはまったく違います。

従来の世界は、ビジネスにおいても究極まで効率を求められてきたと思います。もしかしたら、その結果が地球や環境、そして人間関係にいたるまで悪影響を与えてきたのかもしれません。

ちなみに、今回はC40の提言を取り上げましたが、オランダでは経済政策分析局が5月時点で、コロナの影響を鑑みた経済動向の4つのシナリオが発表されています。

リーダーシップを持ってグランドデザインを語ることが国や、自治体の役割であり、細かな生活様式を事細かに指示していくこととはまったく違うのです。

オランダではコロナ後の世界について、こんなことが話されていたりします。ご参考まで。


過去の連載はこちら

cat_oa-rp56916_issue_12f2e7cc92c5 oa-rp56916_0_77a050f3e22c_ベッドから棺桶に早変わり!ダンボール製のベッドがコロンビアで開発。生分解性で環境に配慮 77a050f3e22c 77a050f3e22c ベッドから棺桶に早変わり!ダンボール製のベッドがコロンビアで開発。生分解性で環境に配慮 oa-rp56916

ベッドから棺桶に早変わり!ダンボール製のベッドがコロンビアで開発。生分解性で環境に配慮

2020年5月20日 19:20 FINDERS

文:ちゃいよー

新型コロナウイルスの感染が世界中に拡大する中、急増する感染者にベッドや棺桶の数が足りなくなっている。これまでにおよそ1万7000人の感染者が報告された南米のコロンビアも、そんな状況に陥る国のひとつ。

この状況を解決するため、コロンビアの企業が安価でエコロジーなベッドを開発したと、話題を集めている。

きっかけはエクアドルの貧困層
コロンビアの広告会社「ABCディスプレイズ」は、ダンボール製のベッドを開発。このベッドは、感染者が亡くなった場合、そのまま棺桶として利用することができる。『AP』によると、体重150kgまでの患者に対応しており、価格は85ドル(約9200円)。民間の病院と協力し開発したが、ベッドが不足する可能性が高い救急病院での利用を望んでいるという。

また、『RUPTLY』によると、このベッドは生分解性の機能があり、微生物によって分解されるので、環境にも配慮しているという。


このベッドが発案されたのは、同社のマネージャーのロドルフ・ゴメス氏が、エクアドルの貧困層を目撃したからだ。エクアドルの都市グアヤキルでは、新型コロナウイルスの患者が急増し、多くの人が家族を失った。しかし、木製の棺桶を手に入れることが出来ず、ダンボール製で代用していた。

「貧しい家庭では、棺桶を買うお金がない」と語るゴメス氏。アマゾナスにこのベッドを10個寄付する予定だが、現在商品化されるかは不明で、発注もまだ来ていないという。

次ページ:専門家から安全性について忠告も

---

専門家から安全性について忠告も
一方で、ダンボール製のベッドの安全性について、懐疑的な考えをもつ専門家もいる。ある医師は、感染拡大を防ぐために、遺体をダンボール製の棺桶に入れる前に、密閉されたバッグに入れるべきだと苦言を呈した。




ベッド不足が各国で課題となる中、ダンボール製ベッドは解決の糸口となる可能性を秘めている。さらに環境にもアプローチしており、今後の進展に注目したい。苦境に立たされているこのタイミングだからこそ、新たな発想が必要なのかもしれない。


cat_oa-rp56916_issue_12f2e7cc92c5 oa-rp56916_0_94e297e02b81_支持率2割以下!?「金返せ」の署名活動も!Withコロナ禍の大学が、学生を満足させる方法を考える【連載】Withコロナの教育現場から(1) 94e297e02b81 94e297e02b81 支持率2割以下!?「金返せ」の署名活動も!Withコロナ禍の大学が、学生を満足させる方法を考える【連載】Withコロナの教育現場から(1) oa-rp56916

支持率2割以下!?「金返せ」の署名活動も!Withコロナ禍の大学が、学生を満足させる方法を考える【連載】Withコロナの教育現場から(1)

2020年5月20日 06:00 FINDERS

Photo by 写真AC

世界中の経済のみならず、人の生活そのものに、多大なる影響を与えている新型コロナウィルス。当然、日本の教育も、非常に大きな変化を強いられています。

本連載では、大学を中心に、どのような変化が起こっているのか、大学の教員・職員そして、学生がこの変化にどう対応しているのかをレポートします。


森山たつを

世界7カ国で大学生向け海外インターンシッププログラムを運営する、(株)スパイスアップ・アカデミア社長。また、大学で講師として年間20以上の大学で講義を行っている。現在、オンラインで学生に就活に関する情報を無償提供するコミュニティ、ポストコロナのオンライン就活大学を運営。早稲田大学理工学部卒。桃山学院大学兼任講師。情報経営イノベーション専門職大学 客員教員。インフィニティ国際学院 プログラムナビゲーター。主な著書に「セカ就〜世界で就職するという選択肢」(朝日出版社)「普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド」(東洋経済新報社)など
twitter : @mota2008
Youtube : ポストコロナのオンライン就活大学


Withコロナ禍の大学満足度、20%以下!?
2020年5月、筆者が代表を務めるスパイスアップ・アカデミア(世界7カ国で大学生向け海外インターンシッププログラムを運営しています)で大学生に大学の満足度についてアンケートを取ったところ、満足していると答えた学生は18.6%でした。


2020年5月 スパイスアップ・アカデミア調べ

サンプル数が70人と少ないですし、対象者も我々が運営している海外インターンシッププログラムの参加者が中心という偏りがあるため、正確なデータとは言えませんが、総じて学生は今、大学に対して、不安と不満を抱えているようです。

2020年5月現在、コロナの影響でほとんどの大学がキャンパスを閉鎖しています。そこで、早い大学で4月下旬、多くの大学で5月のGW開けから、オンラインでの授業を開始しています。

学生がキャンパスで通えない中始まった、オンラインのキャンパスライフ。学生は、具体的にどんなところに不満を感じているのでしょうか?

一番多いのが、学費に関するものです。

次ページ:学費、施設費用を減額してほしい

---

学費、施設費用を減額してほしい
「大変なのは分かるけど、もう少ししっかりしてほしい。学費返せって言われてもしょうがないと思う」

「大学側もこのような事態は想定していなかったであろうから対応が遅い・ぎこちないのは仕方がないと思うし学費減額が無いのも納得はできる。しかし利用者がその設備を使えないのに通常通りの施設利用料を請求するというのは大学をビジネスとして見た時に許されるのだろうか」

「施設を利用できないのにも関わらず施設費用15万円を支払うことに対する疑問。学生救済の点において疑問を感じる」

「学費を満額支払っているが、授業の質は粗末であると言わざるを得ない」

この学費や施設利用料の問題に関しては、署名サイト「Change.org」にて、複数の大学に対して学費減額や施設利用料の返還などを求めた署名が立ち上がり、例えば「新型コロナウイルスよる早稲田大学・慶應義塾大学のキャンパス閉鎖とオンライン授業への移行を受けた、学費減額を求める署名活動」には約5000人が賛同しています。

また、アメリカでは学生が学費返還を求めて、集団訴訟を行っています。

次ページ:大学が返金できない理由

---

大学が返金できない理由
これは、大学としては非常に頭の痛い問題です。

というのも、大学の施設はキャンパスが閉鎖になっても維持費はかかるわけで、すべてを返金してしまうと大学の経営が危うくなってしまうからです。

また、大学側の立場からしてみると、授業のオンライン化やこの未曾有の事態に対応するため、スタッフに多大な負荷がかかっています。業務量は増大し、売上は減少するという事態を避けたいという事情は、非常によくわかります。

そのため、例えば早稲田大学は、学費および実験実習料の減額をしない旨を、総長名義で発表しています。

この中で、理由として

・実験実習料は、卒業までに必要な実習料なので、在学中に埋め合わせはする
・教員、職員が、一生懸命オンラインで満足できる授業ができるようにがんばっていること

を挙げています。

本件に対し、実際に早稲田大学に在籍している2名の学生に話を聞いたところ、

「今4年生で、10カ月後には卒業になるのだが、仮に後期に大学に行けるとしても、前期分の実習を提供してくれるとは思えない」

「オンラインの授業を一生懸命作ってくれているのはわかるが、クオリティが伴っていない。この説明には納得できない」

という、手厳しい意見が返ってきました。

この返金の有無に関して議論をしていくと、最終的にはアメリカのように集団訴訟して、司法の手に委ねるという結論になるので、ここでは深掘りしません。

ただ、多くの学生の意見は「きちんとした授業をしてくれたら、非常事態であることはわかっているので、文句を言わない」ということです。

次ページ:オンライン授業、ここが不満!

---

オンライン授業、ここが不満!


Photo by Shutterstock

では、学生は、オンライン授業のどのようなところに不満を持っているのでしょう?

1.授業に使用するツールがバラバラで、受講するのが大変

大学生たちは1限の授業はZOOMで受けてWordでレポートを書いてメールで提出、2限はGoogle Meetで受けてGoogle Docsでレポート、3限は音声付きPower Pointを見て学内システムに課題の答えを書き込む、といったように、授業ごとに使用するツール、提出する場所がバラバラで、そのすべてに対応しなくてはなりません。

なぜこのようなことになっているかというと、大学職員の手が足りないというのが原因のようです。

大学には授業を行う「教員」と、事務を行う「職員」がおり、連携をしながら授業を行っています。

例えば、授業内容を教員が職員に伝え、職員がシラバスを作成。学生がシラバスを見て授業登録をした後、人数などを踏まえて職員が教室などを決める。職員が、教員に参加学生数や教室を伝え、教員が授業の準備をする、といったかたちです。

この役割分担から言うと、職員が授業で使うツールなどのガイドラインを決め、教員がそれを踏まえて授業の準備をするのが一番スムーズそうです。

大学の教職員向けのコミュニティをみると、それができている場合もありますが、授業が始まる寸前まで、どのような方針で授業を行うかの指針が教員に届いておらず、教員は仕方がなく手探りでやり方を探して、授業を行うなんていうことが実態のようです。

職員は職員で、オンラインの科目登録はどうするか、学内のネットワーク環境はどうなっているか、などなど、想定外の業務が山積しており、授業ツールの選定に多くのリソースを割くことができません。

また、多くはオンライン教育に関して特別な知識を持っているわけでもないので、学校としてどのような方針にするのかをゼロから考えるのは非常に困難です。

今回、大学で通常の授業ができない事が明確になったのは3月頃で、5月からの再開に準備期間が2カ月しかなかったということで、充分な指針をたてられなかったというのも、仕方がない側面があります。

そして、教員は、指針がなくても学生に授業を提供しなくてはならないため、他の教員と足並みを揃える余裕もなく、それぞれが独自の授業を手探りでつくることになったのです。

このように、教員、職員ともできる限りのことはしているのですが、学生にとっては非常に満足度の低い物となってしまっているわけです。

2.授業のレベルが低い

学生の意見を聞いていると、

「教授の著書の書名とレポート課題だけが送られてきて『本を読んで課題を出せ』とだけ言われている。これは授業とはとても呼べないと思う」

「音声自動読み上げ付きのPowerPointファイルが送られてきただけ」

という酷いものもあり、これは論外です。

しかし、一生懸命リアルタイム授業や動画配信をしても、評価されていない場合もあります。これは、学生たちがあまりにも動画慣れしているからです。

今の大学生はスタディサプリなどの動画授業を使って大学受験の勉強をしています。

スタディサプリは、動画授業の経験値の高い講師が専用のスタジオを使って動画を収録しています。しかも、視聴履歴を分析し、どこの部分で視聴者が離脱するかを分析し、そのポイントを改善して、講義を撮り直したりもしています。

そうやって、熟練の講師が、専用のスタジオで、改善に改善を重ねた動画講義に慣れている学生が、はじめて、自宅で、ぶっつけ本番一発撮りの動画講義を観ると、どうしても満足度が下がってしまうわけです。

「スタディサプリ並みの授業を配信して欲しい」という学生の意見もあるのですが、さすがにそれは酷というものです。

次ページ:では、どのように授業をすればいいのか?

---

では、どのような授業をすればいいのか?


筆者が講師を務める大学でもオンライン授業を始めました

では、満足度の高い授業というのはどのようなものなのでしょうか?好意的な回答にはこのようなものがあります。

「初めて授業を受ける非常勤の先生の授業だったのですが、私の興味がある分野だっただけでなく、語り口が面白く、45分×2の授業があっという間に感じました。先生によって話の上手さが違うのですが、上手い先生の授業はオンラインでもまったく不満がありません」

「動画がYoutubeで限定配信されており、何度でも見返すことができる。倍速再生もできるので、わかっているところは倍速で、興味があるところは何度も見るという形でメリハリをつけられるのがありがたい」

「90分の授業を、2パートにわけ、15分の授業+30分の質疑応答を2回やるという授業が良かったです。質問は、ZOOMのチャットで行うのですが、チャットに書かれたことを拾って的確に答えてくれるので非常にわかりやすかったです。また、短時間でやることが変わるので飽きないのもいいです」

 このように、高評価の授業の特徴は
 1.純粋に話が上手い。学生が興味のある話を話している。
 2.動画を何度も見直すことができる、倍速再生ができる
 3.質問に答えてくれる。

の3点に集約されます。

 3に関しては、教室でもできますが、大きな教室で手を挙げて質問するのは、心理的ハードルが高く、チャットで気軽に質問できるのはありがたいようです。

私も先日、とある大学の90分の授業の中で30分を担当しましたが、10分ほどこちらから講義をし、20分学生からの質問を受けるという形にしたところ、非常に好評でした。

これを踏まえて、私なりに学生に満足してもらえそうな授業を考えてみました。まず、学生の興味を引く内容にし、聞きやすいように話し方を工夫をすることは前提です。

その上で、「いつでもどこでも受けられる動画配信」と「インタラクティブに質問ができるリアルタイム授業」の組み合わせがよいと考えています。

例えば、授業を2パートにわけて、前半後半で下記の内容で授業します。

前半 : インタラクティブ授業
レポートの課題発表。レポートに必要な先週の動画授業に関する質問の受付。

後半:オンデマンド授業
動画授業の配信(後半はただ配信するだけで、これに対する質問は次週の授業の前半に受け付ける)

後半に関してはYoutubeなどにアップしてあるため、授業時間に観なくてもOKにして、後で観る人は授業を途中退席可能とする。

学生は、オンデマンドの授業の内容を観て、内容が理解できたら次回の授業はレポートの課題だけもらってさっさと退出することも可能。逆に、興味を持ったら質問リストを作って、しっかり質問をして理解を深めることもできる。

こうやって、メリハリをつけた授業を行えば、学生の満足度を上げ、学びを深めることができるのではないでしょうか?

インプット(動画を見る) → インタラクティブ → アウトプット(レポート作成)とい

う流れをつくること。インタラクティブは、オンラインの気安さを活用し、インプットは、オンラインの時間と場所が自由というメリットを活かすことで、リアル授業ではできないメリットを提供するわけです。

学生にとって、オンラインのメリットは何か、デメリットはなにかを考え、学生に提供できる学びを増やすことができれば、「金返せ!」と言われない、オンライン大学を作れると思うのです。


cat_oa-rp56916_issue_12f2e7cc92c5 oa-rp56916_0_c2547f870767_「MRIは使えません」耳が不自由な子どものシートベルトに書かれたメッセージにハッとさせられる c2547f870767 c2547f870767 「MRIは使えません」耳が不自由な子どものシートベルトに書かれたメッセージにハッとさせられる oa-rp56916

「MRIは使えません」耳が不自由な子どものシートベルトに書かれたメッセージにハッとさせられる

2020年5月19日 21:00 FINDERS

文:仲田拓也

いつどんな事故に巻き込まれるかは誰にもわからないもの。特に、自分の状態を上手く説明できないハンディキャップを抱えた子どもたちの場合には、適切な医療を受けるのが難しいこともある。

そんな子どもたちを守るため、ある母親が生み出した発明品が世界から注目されている。

人工内耳を装用したままMRI検査を行うと危険
オーストラリア・ビクトリア州に住む11歳のシェイちゃんは、耳が不自由だ。母親のナタリー・ベルさんはそんなシェイちゃんのことを心配し、「私は耳が聞こえません。人工内耳を装用しています。MRIは使えません」というメッセージを載せた、カラフルなシートベルトカバーを制作した。




人工内耳とは耳の奥に埋め込む小型の装置で、補聴器では十分に補えない聴覚障害者でも聴こえを獲得することができる唯一の方法と言われている。

しかし、人工内耳を装用したままMRI検査を受けた場合、強力な磁場の影響によって、金属が加熱、機械が破損したり、装用している周囲の部分を傷付けてしまうことがある。そのため、人工内耳を装用している人は、MRI検査を行う場合、事前のケアを行うことが欠かせない。

にも関わらず、もし突然の事故で、意識不明になった場合など、医師に人工内耳の存在を伝える方法がない。それを解決するのが、このシートベルトカバーだ。

昨年6月、ベルさんがこのシートベルトカバーをFacebookで紹介したところ、20万件の「いいね!」と75万件のシェアが寄せられ、大きな評判を得た。

次ページ:他のハンディキャップも応用可能

---

他のハンディキャップにも応用可能
「このシートベルトカバーは突然の事故などの場合、救急隊にすぐに気づいてもらえるものが必要だと思いました」と『ABC』の取材に答えるナタリーさん。

このシートベルトカバーは、他のハンディキャップを持っている人にも応用されており、実際にナタリーさんは、自閉症やダウン症の人たちのためのシートベルトカバーも制作している。







現在ナタリーさんは自身の通販サイトで、このシートベルトカバーを1つ16ドルからで販売している。マジックテープで着脱可能で、シートベルトだけでなく、ランドセルなどにも装着することができるという。

安全で快適な社会はちょっとした工夫と気づきで実現できる。このシートベルトは、そのよいお手本と言えるだろう。


cat_oa-rp56916_issue_12f2e7cc92c5 oa-rp56916_0_e2f7730f078b_家族を救い竜巻に巻き込まれた愛犬。行方不明になった54日後、奇跡の再会を果たす e2f7730f078b e2f7730f078b 家族を救い竜巻に巻き込まれた愛犬。行方不明になった54日後、奇跡の再会を果たす oa-rp56916

家族を救い竜巻に巻き込まれた愛犬。行方不明になった54日後、奇跡の再会を果たす

2020年5月19日 18:10 FINDERS

文:赤井大祐



アメリカでは年間に1300個もの竜巻が発生し、毎年100名近くがその犠牲になっているという。



そんな中、不幸にも竜巻の被害を受けてしまった家族とその飼い犬に、奇跡が起こった。

異変を報せてくれた愛犬


米国テネシー州クックビルに住むエリック・ジョンソンさんは3月3日の夜中、愛犬のミニチュア・オーストラリアン・シェパードのベラの鳴き声で目を覚ました。いつもとベラの様子が違うことに異変を感じたエリックさんがテレビをつけると、なんと近くまで竜巻が迫っており数十分後には直撃するとのことだった。



エリックさんは急いで妻のフェイスさんと3人の子どもをバスタブの中に隠れさせた後、ベラを探しに行こうとした。しかし、すぐ近くで竜巻が家々を破壊する音が聞こえ、やむを得ず自身もバスタブに戻った。そして竜巻が直撃すると、家は粉々に破壊され、一家はバスタブごと50メートル近くも飛ばされた。『Good Morning America』によると、エリックさんは頭にケガを負い、妻のフェイスさんも肋骨を何本か折ったが、幸い3人の子どもたちは無事だったという。しかし、そこにベラの姿は無かった。



エリックさんは『CNN』の取材に対して「竜巻によってベラは庭に投げ出されてしまい、その後ベラを見つけることができませんでした。ベラは大切な家族の一員だったのに、それが欠けてしまったんです」と語った。






次ページ:家族に訪れた奇跡

---

家族に訪れた奇跡


家族は友人などの助けを借りながら捜索を開始。エリックさんたちは、一時滞在先のホテルからかつての自宅付近へ出向きベラが匂いをたどって来られるように、家族の洋服を置いてくるなどして懸命に捜索を続けた。



そして、竜巻発生から2カ月近く経ったある日、捜索を手伝ってくれていた友人のサラ・ラング・ロメインさんの元に再びベラの目撃情報が舞い込んだ。ロメインさんは動物救護団体から借りたカメラを設置すると、カメラはベラの姿を捉えた。



4月26日、かつての自宅から6キロほど離れた場所で、ベラは保護され、家族は見事再会を果たした。ベラと離れ離れになってから54日が経っていたという。








エリックさんは自身のFacebookに、「なんと言ってもロメインさんの助けが無ければベラを見つけることはできなかったでしょう。私達は永遠に感謝し続けます」と心境を綴った。「そして今、私達のミラクルドッグはお腹いっぱいになって暖かいベッドで眠っています。ベラの捜索を手伝ってくれた方々に改めてお礼を言いたいと思います」と続けた。



たとえ抗いがたい自然災害の被害を受けようと、家族の信じる力で乗り越えて行くことができる。そう思わせてくれるような出来事だ。


cat_oa-rp56916_issue_12f2e7cc92c5 oa-rp56916_0_08686d3f23d6_1杯1万円の二郎ラーメン!?度肝を抜く和牛ラーメン店「MASHI NO MASHI TOKYO」 08686d3f23d6 08686d3f23d6 1杯1万円の二郎ラーメン!?度肝を抜く和牛ラーメン店「MASHI NO MASHI TOKYO」 oa-rp56916

1杯1万円の二郎ラーメン!?度肝を抜く和牛ラーメン店「MASHI NO MASHI TOKYO」

2020年5月19日 12:00 FINDERS

文:武者良太

ホリエモン&浜田寿人のユニットWAGYUMAFIAの新店グランドオープン
みなさんはラーメン1杯に、いくらまでのお金を払えるだろうか。500円が適価だろう、トッピング入れて1000円までならetc.と、様々な意見があるだろう。

しかし誰もが「高すぎる!」と感じつつも興味を抱くラーメンがある。それが日本最高級のラーメン「WAGYUJIRO」だ。お値段、なんと1杯1万円!


手掛けるのは和牛輸出王、和牛エバンジェリストとして名高いWAGYUMAFIAの浜田寿人氏。WAGYUMAFIAは実業家であり美食ハンターともいえる堀江貴文氏と浜田寿人氏の和牛ブランディングユニットでもあり、ラスベガスのMGMホテル、ロンドン老舗デパートのFORTNUM&MASONなど、世界有数のレストランで多くのポップアップイベントを展開してきた。


日本でもTHE WAGYUMAFIA(東京・赤坂)、YAKINIKUMAFIA(東京・新宿)など店舗展開を行っているが、新たに「MASHI NO MASHI TOKYO」(東京・六本木)をグランドオープン。二郎✕和牛をテーマとした1杯1万円の和牛ラーメン「WAGYUJIRO」が堪能できるという。


出典: YouTube


神戸牛、尾崎牛の牛骨を10頭分使って24時間丁寧に炊いた和牛100%の牛骨スープに、神戸牛・尾崎牛を8時間煮込んで寝かした究極のチャーシューや、一流の生産者から仕入れた野菜やトッピング、そしてがっつりとした食感が特徴の食べごたえのある太麺を合わせたもの。

すでに食べた人のレポートをみると、その多くが絶賛。「情報を食べる」ためのラーメンではあるが、味も極限にまで磨き抜いたかのようだ。

現在CAMPFIREで、「WAGYUJIRO」の食事券&Tシャツ(1万円)や、WAGYUMAFIA全店舗が利用できる会員権+各店舗の食事券+Tシャツ(9万円)などのプランを購入できるクラウドファンディングを実施中。数多のグルメが絶賛した一杯を、貴方も味わってはいかがだろうか。


支援ページはこちら↓
MASHI NO MASHI TOKYO