cat_oa-rp52651_issue_995a0d8e58b5 oa-rp52651_0_995a0d8e58b5_『ワイルド・スピード』ハン役がお菓子を食べていたのは「アレ」が少なかったから 995a0d8e58b5 995a0d8e58b5 『ワイルド・スピード』ハン役がお菓子を食べていたのは「アレ」が少なかったから oa-rp52651

『ワイルド・スピード』ハン役がお菓子を食べていたのは「アレ」が少なかったから

2021年6月27日 22:30 フロントロウ

映画『ワイルド・スピード』シリーズで「常に何かを食べている」ことで話題になったことのあるハンを演じた俳優、サン・カンが、その理由について明かした。(フロントロウ編集部)

いつも何かを食べている…『ワイルド・スピード』ハン

 2001年から続く大人気カーアクション映画『ワイルド・スピード』シリーズに、3作目の『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』から登場するシリーズ屈指の人気キャラ、ハン。彼は2021年8月6日に公開予定の最新作『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』で久々のカムバックを果たすことで、再び注目されている。


 ハンといえば、“常に何か食べている”ことでも有名。彼の登場シーンを見ていると、ほとんど何かスナック菓子を食べており、『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の予告編でも、スナックを食べながら登場した。

 フロントロウでは以前、『ワイスピ』シリーズで監督を務めるジャスティン・リンが、“ハンが食べることは彼のアイデンティティの一つ”だと語ったエピソードを紹介したが、このたびサン・カン自身が初めてその理由を語った。

ハンがいつもものを食べている理由は?

 米Yahoo Entertainmentのインタビューに答えたサンは、ハンのモデルになった過去作の『ベター・ラック・トゥモロー(Better Luck Tomorrow)』を挙げ、「『(『ベター・ラック・トゥモロー』では)ハンはチェーンスモーカーだった」と言った。


 そして、「彼(ハン)は高校時代ちょっとした荒くれ者で、いつもタバコを吸っていて、クールに見せようとしたりしていたんだ。でもそんなハンが『ワイルド・スピード』の世界に登場するとなった時、たくさんの子供がこの映画を見ることになるだろうと思ったんだ」と語った。

 映画『ベター・ラック・トゥモロー』はインディーズ映画で、非常にとがったR指定のアート映画だった一方、『ワイルド・スピード』は全年齢のアクション映画。サンは、ハンがタバコを吸いまくっていた場合の小さい子供への影響を考え、別のもので補うことにしたよう。

 それから、「そこで私は、ブラッド・ピットやスティーブ・マックイーンなどの俳優を見て、舞台裏(インタビュー)動画を探すようになりました。俳優はあまり話さないときにどうするか?『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』では、ハンは映画全体で3語くらいしかしゃべっていません」と、あれほどの存在感であったのに、数行ほどしかセリフがなかったことを明かしたサン。

 続けて、「彼は常に何かを観察しています。でも、ポケットに手を入れているだけではなく、何か動きが必要だったんです。では、何かを観察している時はどうするか?食事をしたり、お菓子を食べたりする。私は『ああ、これは完璧な動きだ』と思いました。常に動いていられる。おやつを食べながらできるのですから」と、“ハンが常に何かを食べている”ことの起源を説明した。

  まさか、いつも何かを食べているというハンの行動の裏に、ここまで深い研究と分析があったとは。再びハンの“何かを食べている”姿が見られる『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』は、2021年8月6日に日本公開。(フロントロウ編集部)

外部リンク

cat_oa-rp52651_issue_995a0d8e58b5 oa-rp52651_0_7qvkox2laqj6_カイリー・ジェンナー、ストーミともリンクコーデ!イギリス訪問時のスタイリングを紹介 7qvkox2laqj6 7qvkox2laqj6 カイリー・ジェンナー、ストーミともリンクコーデ!イギリス訪問時のスタイリングを紹介 oa-rp52651

カイリー・ジェンナー、ストーミともリンクコーデ!イギリス訪問時のスタイリングを紹介

2022年8月14日 12:00 フロントロウ

カイリー・ジェンナーのロンドン滞在中のスタイルを総まとめ。シンプルコーデからこだわり溢れたスタイルまで一挙紹介。(フロントロウ編集部)

カイリー・ジェンナーのイギリスでのファッションに注目

 リアリティスターであり、カイリー・コスメティクスやカイリー・スキンなどの事業を手広く行なう実業家でもあるカイリー・ジェンナーは、恋人のトラヴィス・スコットが、自身が主催のアストロワールド・フェスティバルで10人が亡くなる悲劇が起きて以降、初めてロンドンで単独公演を行なうために同行。


 2人の子どもであるストーミも一緒にロンドンを訪問しており、その時に見せたスタイルに注目。

 シンプルなスタイルからドレスアップしたスタイルまで、幅広いスタイリングをみせたカイリー。カラーや素材でのストーミとのリンクコーデにも注目。


 カジュアルスタイルのこの日は、ストーミとレザーアイテムでリンクコーデ。カイリーは Acne Studiosのユニークな形のバッグをチョイス。





 Alexandre Vauthierのクチュールコレクションのルックを、そのまんまストリートで披露。ストーミもキラキラまぶしいワンピースでカイリーに負けず劣らず。





 Ottolingerのデニムでおソロいにしたカイリーとストーミ。カイリーが着るトップスは、姉キム・カーダシアンがプロデュースするSKIMSのもの。





 家族揃ってディナーに出かけた日は、オールブラックコーデ。シンプルなリトルブラックドレスは、1枚持っていれば万能。






 手のデザインが印象的なトップスとスカートはComme des Garconsのもの。シャツもスカートも短くアレンジして着用。カイリーはスカート、ストーミはトップスで黒のアイテムでリンクして。






 オーバーサイズのデニム・オン・デニムスタイルは、インナーをクロップト丈のものを選び抜け感を。ストーミはDiorのサドルバッグを持ってセレブコーデ。






 フードつきのPaco Rabanneのヴィンテージトップスは、ナイトアウトスタイルにぴったり。カイリーはこのトップスにデニムを合わせてカジュアルダウンして。

(フロントロウ編集部)

外部リンク

cat_oa-rp52651_issue_995a0d8e58b5 oa-rp52651_0_8ch096nth2m1_サブリナ・カーペンター、ナチュラルな“今どきツヤ肌”の作り方を伝授 8ch096nth2m1 8ch096nth2m1 サブリナ・カーペンター、ナチュラルな“今どきツヤ肌”の作り方を伝授 oa-rp52651

サブリナ・カーペンター、ナチュラルな“今どきツヤ肌”の作り方を伝授

2022年8月14日 11:00 フロントロウ

シンガーであり俳優のサブリナ・カーペンターが、ナチュラルでみずみずしい「ツヤ肌」の作り方を紹介した。(フロントロウ編集部)

サブリナ、ツヤ肌メイクの作り方を公開

 ディズニー・チャンネルのドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』でブレイクを果たし、Netflixが制作・配信するオリジナル映画『アリス(原題:Alice)』の主演に抜擢されて話題になっているサブリナ・カーペンター。


 ここ最近では、俳優業以外にも、リアーナがプロデュースするランジェリーブランド「サヴェージ×フェンティ」のコレクションに出演したり、7月15日に約3年ぶりのアルバム『Emails I Can't Send』をリリースしたりと、精力的に活動中。

 そんなサブリナといえば、みずみずしい透明感のあるツヤ肌の持ち主。その輝くような美肌に、一体どんなコスメを使っているのか気になっている人も多いのでは?

 そんななか、サブリナが自身のTikTokアカウントで毎日メイクの動画を公開。ツヤ肌を作るために愛用しているアイテムをシェアした。

ツヤ肌の秘密は「ハイライト下地」 

 サブリナが、みずみずしいツヤ肌を作るために使用しているアイテムというのは、英コスメブランド、シャーロット・ティルブリー(Charlotte Tilbury)のハイライト下地「ハリウッド フローレス フィルター(Hollywood Flawless Filter)」。


 TikTokに公開された30秒ほどの短い動画のなかでサブリナは、ベースメイクの最初のステップとして「ハリウッド フローレス フィルター」を顔全体に塗り、内側から発光するようなツヤ感を演出。次に、コンシーラーを目の下や小鼻の横、あご先など気になる部分に塗り、最後にリキッドファンデーションをつけた大きめのブラシで全体をなじませたら、透明感とツヤのある美しいベースメイクの出来上がり。

makeup your mindddddd

 その後、シェーディング、チーク、アイシャドウ、マスカラ、リップなどのポイントメイクをブラシと指を使って効率よくサクサクと進め、仕上げにセッティングスプレーを顔全体にひと拭きしてメイクを完成させた。

下地にもハイライトにも使えるマルチコスメ

 サブリナも愛用するシャーロット・ティルブリーの「ハリウッド フローレス フィルター」は、下地としても、ハイライトとしても使える便利なマルチコスメ。

 サラッとした軽いつけ心地で、まるでフィルター加工のようにシワや毛穴など気になる部分をぼかしながら、肌に健康的なツヤとうるおいを与えてくれる。



 化粧下地としてはもちろん、ライトなカバー力があるので、ファンデーションの代わりに使うことも可能。これ1つで今どきのおしゃれなツヤ肌をGETできる。

 ちなみに、シャーロット・ティルブリーの「ハリウッド フローレス フィルター」はセレブにも人気が高く、サブリナのほかにも、俳優のゼンデイヤやエマ・ストーン、モデルのシンディ・クロフォード、シンガーのアデルなど、セレブの名前を挙げればキリがないほど。

 そんなシャーロット・ティルブリー(Charlotte Tilbury)の「ハリウッド フローレス フィルター(Hollywood Flawless Filter)」はカラーバリエーションも豊富で、下地としては珍しく全12色を用意。気になる価格は4,800円前後で、日本からはBeautylishなどのECサイトで購入できる。(フロントロウ編集部)

外部リンク

cat_oa-rp52651_issue_995a0d8e58b5 oa-rp52651_0_yn3tdfn96d83_30年を経て…マチルダ役ナタリー・ポートマンが『レオン』への“現在の思い”を語る yn3tdfn96d83 yn3tdfn96d83 30年を経て…マチルダ役ナタリー・ポートマンが『レオン』への“現在の思い”を語る oa-rp52651

30年を経て…マチルダ役ナタリー・ポートマンが『レオン』への“現在の思い”を語る

2022年8月14日 10:00 フロントロウ

ナタリー・ポートマンがデビュー作の『レオン』についてコメント。その理由とは?(フロントロウ編集部)

ナタリー・ポートマンが『レオン』の名前を出す

 映画『レオン』や『スター・ウォーズ』、『ブラック・スワン』といった多くの作品に出演してきたキャリアを持つナタリー・ポートマン。最近では、仕事選びの基準が2人の子どもたちに喜んでもらえるかどうかになっている傾向があるそうで、MCU映画『ソー:ラブ&サンダー』では、新たなマイティ・ソーとなるジェーンを演じる。

 そんなナタリーといえば、映画デビュー作である1994年公開の『レオン』で演じたマチルダはいまだに多くの映画ファンから人気を博している。作品自体も支持されているが、当時12歳の彼女の存在感は大きく、マチルダ風のファッションをしたことがある人も少なくないはず。


 一方で、『レオン』や、1996年に公開された『ビューティフル・ガールズ』の影響で、ナタリーは10代前半で成人男性から性的な目で見られるという残酷な経験をすることに。2020年に当時を振り返った彼女は「怖かった」と話し、「そんな(性的な)目で私を見ないで」と思っていたことを明かしている。

 ナタリーにとって、苦しい思い出も引き起こされるであろう『レオン』。しかし、彼女は作品としての『レオン』のことは大切にも思っているよう。米Colliderのインタビューで、ナタリーの出演作をまだ何も見たことがない人は、どの作品から見始めるべきだと思うかと質問され、彼女はこう答えた。

 「良い質問ですね。たぶん、『レオン』が初めにはベストではないでしょうか。私が初めて何かをした作品ですから」

 『レオン』にはテストスクリーニングの時点ではラブシーンが存在していたり、ナタリーが過去に、映画『クローサー』のマイク・ニコルズ監督を「気持ち悪い要素が一切なく私を指導してくれた唯一の年上男性」だったと話したりしたことを考えると、『レオン』の制作過程や完成品に、ナタリーがネガティブな感情を一切持っていないとは考えづらい。

 しかし、子役としてキャリアを始め、辞めることなく、その数十年にわたって地位を築いてきたナタリーにとって、デビュー作である『レオン』が大事な作品であることは間違いないのだろう。


(フロントロウ編集部)

外部リンク

cat_oa-rp52651_issue_995a0d8e58b5 oa-rp52651_0_flv1n9crspge_生配信中に眉毛を全剃り!ドージャ・キャットが大胆すぎる flv1n9crspge flv1n9crspge 生配信中に眉毛を全剃り!ドージャ・キャットが大胆すぎる oa-rp52651

生配信中に眉毛を全剃り!ドージャ・キャットが大胆すぎる

2022年8月14日 01:58 フロントロウ

ラッパーのドージャ・キャットが、インスタグラムの生配信中に眉毛を全て剃り落とした。(フロントロウ編集部)

ドージャ・キャットの眉毛がオシャレ

 アルバム『プラネット・ハー』のリリース1周年を記念して、渡辺直美をフィーチャリングに迎えた楽曲「キス・ミー・モア」を先日リリースしたドージャ・キャットは、これまで様々なヘアスタイルに挑戦してきた。


 その中でもお気に入りなのが、バズカット。ここ数年セレブの間でバズカットをする人は増えており、ドージャは何度か坊主にしたことがある。

 しかし今回、ドージャはインスタグラムの生配信を行なっている最中に視聴者そっちのけで眉毛まで剃り落としたのだ。



 シェービングフォームを眉毛に乗せ、丁寧にシェイバーで眉毛を剃っていくドージャ。今回の生配信では、「私は髪の毛があることが好きではなかったんです」と明かし、「人生始まって以来、一度も『これはクールだ』って思ったことがないんです」とその経緯を語った。

 また、ウィッグを使うことが多いことも原因なようで、「ワークアウトをしていても、自分がどう見えるかの方が気になって集中できないんです。髪がどうなっているのか、どうやって頭皮に密着させているのかとか」と話した。

 ドージャは今回眉毛を全剃りしたあとは、自分で好きな形の眉毛を描いており、ハートやフラワーモチーフなどのアレンジを楽しんでいる。



(フロントロウ編集部)

外部リンク

cat_oa-rp52651_issue_995a0d8e58b5 oa-rp52651_0_stsk8qcmfvpu_実写版『ONE PIECE』ナミ役、手作りした『ハウルの動く城』衣装がクオリティ高すぎ stsk8qcmfvpu stsk8qcmfvpu 実写版『ONE PIECE』ナミ役、手作りした『ハウルの動く城』衣装がクオリティ高すぎ oa-rp52651

実写版『ONE PIECE』ナミ役、手作りした『ハウルの動く城』衣装がクオリティ高すぎ

2022年8月13日 21:30 フロントロウ

Netflixによるハリウッド実写版『ONE PIECE』でナミを演じるエミリー・ラッドが、ジブリ映画『ハウルの動く城』でハウルが羽織っているジャケットを手作りしたことを報告した。(フロントロウ編集部)

エミリー・ラッドが『ハウルの動く城』ハウルのジャケットを手作り

 尾田栄一郎による世界的大ヒット漫画『ONE PIECE』をハリウッドが実写化するNetflixドラマ『ONE PIECE』で、麦わらの一味の1人であるナミを演じているエミリー・ラッドが、ジブリ映画『ハウルの動く城』のなかでハウルが羽織っているジャケットを手作りしたことをインスタグラムでフォロワーに報告した。

©️Emily Rudd/Instagram

 『ONE PIECE』以外にも、日本のアニメを幅広く観ていることで知られるエミリーが今回手作りしたのは、ハウルが作中で羽織っている、赤みがかったピンクと青っぽいグレーの格子縞模様のジャケット。今回が初めてのキルティング作業だというエミリーは、まずは2色の生地で模様を作るところから始めたという。

©️Emily Rudd/Instagram

 もちろん、映画と同じように裏地には赤い生地を使用。

©️Emily Rudd/Instagram

 さらには、胸ポケットにカルシファーのワッペンを忍ばせるなど、細かいポイントまで忠実に映画の世界観を再現。

©️Emily Rudd/Instagram

 そして、この時点での完成形がこちら。


 袖や襟の部分は白や黄色の生地で作り、ハウルが着ているのと同じデザインにどんどん近づいている。ちなみに、こちらのジャケットは友人であるミュージシャンのボーイ・ヒーロー(Boy Hero)にプレゼントするものだそうで、まだ100%の完成形ではないそう。この時点でも、初めて作ったとは思えないほど高いクオリティで映画に登場するジャケットを再現できているが、ぜひ完成したバージョンも見てみたいもの。(フロントロウ編集部)

外部リンク

cat_oa-rp52651_issue_995a0d8e58b5 oa-rp52651_0_6ccxab95nmmv_“それぐらいならむしろ要らん!”、ウーバーイーツ配達員が経験した「チップ」の金額が最低限すぎて笑ってしまう 6ccxab95nmmv 6ccxab95nmmv “それぐらいならむしろ要らん!”、ウーバーイーツ配達員が経験した「チップ」の金額が最低限すぎて笑ってしまう oa-rp52651

“それぐらいならむしろ要らん!”、ウーバーイーツ配達員が経験した「チップ」の金額が最低限すぎて笑ってしまう

2022年8月13日 21:00 フロントロウ

Uber Eatsで「チップ」って払ってる? ある配達員の経験が話題に。(フロントロウ編集部)

Uber Eats配達員の体験談

 家から出ることなくレストランの味が食べられるうえ、アプリも使いやすいとして、ここ数年で日本でも急速に普及したウーバーイーツ。アメリカ発のアプリであるため、海外では昔からチップの支払いもできるようになっており、日本でも2020年についに導入された。

 とくにアメリカなどではチップの文化が根づいているため、ウーバーイーツの配達員に関してもチップの金額に関する話題はたびたび話題になってきた。そんななか、ある配達員が受け取ったチップの金額が話題になっている。配達員は米掲示板サイトRedditにアプリの画面のスクリーンショットを公開。

 そこに表示されていた金額は…、0.01ドル(約1円)!

 もはやチップで1円を選ぶことは可能だったのかという驚きもあるが、この金額はさすがに配達員にとっては不服となるのは理解できる。さらに配達員は、0.01ドルであればチップを払われないほうがマシだとして、「正直に言って、もし2ドル、3ドルのチップを出せないなら、もう(チップを)払うな。配達にチップが払われなくてもすぐに割り切れる。でも12時間が経ってもこの男の顔を殴りたい」という発言も。

©Waste-Cycle-3273/Reddit

 さすがに乱暴すぎる物言いだが、だったらいっそないほうが良いという気持ちを理解できる人も少なくないはず。この注文では元々の金額が3.09ドルで、0.01ドルが足されたことによって3.10という多少スッキリした金額になったが、だったら3.01ドルのチップでも良かったはずなうえ、アプリ内の決済で細かい数字はあまり関係ないだろう。

 適切なチップの金額というのは判断が難しいが、US Foodsの調査によると、フードデリバリーサービスの配達員と利用者がチップ代として適切だと感じる金額は同じで、4ドル(約530円)だった。

 ちなみに、今回はチップの金額が少ないことが話題となったが、超高額なチップを支払われたという体験談も多い。ある配達員は、3.24ドル(約430円)のオーダーで、なんと200ドル(約2万7,000円)のチップを受け取ったという。

(フロントロウ編集部)

外部リンク

cat_oa-rp52651_issue_995a0d8e58b5 oa-rp52651_0_zfd8hh6p5pmo_早くも現場は“ヤング・アベンジャーズ”状態!?アメリカ・チャベス役がミズ・マーベル役との絆を語る zfd8hh6p5pmo zfd8hh6p5pmo 早くも現場は“ヤング・アベンジャーズ”状態!?アメリカ・チャベス役がミズ・マーベル役との絆を語る oa-rp52651

早くも現場は“ヤング・アベンジャーズ”状態!?アメリカ・チャベス役がミズ・マーベル役との絆を語る

2022年8月13日 19:00 フロントロウ

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』でMCUデビューを果たしたアメリカ・チャベス役のゾーチー・ゴメスと、ドラマ『ミズ・マーベル』で同じくMCUデビューしたミズ・マーベル役のイマン・ヴェラーニは、早くも強い絆で結ばれているよう。(フロントロウ編集部)

ゾーチー・ゴメスがイマン・ヴェラーニとの友情を語る

 2021年に映画『ブラック・ウィドウ』が公開されたことを皮切りに、ついにフェーズ4へと突入したMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。同作で初登場したフローレンス・ピュー演じるエレーナなど、新ヒーローたちも続々と登場しており、若手キャストたちが演じるヒーローたちもデビューを果たしているが、新キャストたちの間には既に強い絆が生まれているよう。


 とりわけ、まだ10代と若いキャストたちは、MCUという世界的なシリーズに出演する上で同世代のキャストの存在を心強く思っているよう。今年5月に公開された映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』でMCUデビューを果たした現在16歳のゾーチー・ゴメスは今回、今年6月にディズニープラスで配信されたドラマ『ミズ・マーベル』に主演してMCUにデビューした、19歳のイマン・ヴェラーニとの友情について米Insiderとのインタビューで語った。

 ゾーチーは、『ミズ・マーベル』に出演したイマンや、ナキア役のヤスミン・フレッチャー(19)、ゾーイ・マーズデン(20)らについて、一緒に「ディズニークルーズに乗り込んだ」仲間たちだとした上で、「彼女たちとは素晴らしい時間を過ごしました」とコメント。

 とりわけ、19歳の若さでMCUシリーズに主演したイマンの存在は支えになっているそうで、「自分と同じことを乗り越えたり経験してきた人がいるって知れること」は素敵なことだとゾーチー。「マーベルのセットで仕事をするのは、一般的な映画に取り組むのとは大きく異なるのですから」と続けた。

 「お互いの側にいてあげるのが大切です」とゾーチーはさらに語っている。「他の人は、自分のことを違った風に解釈するわけです。なので、ありのままの自分を知っていることはとても大切ですし、最終的には、一緒に笑い合って楽しい時間を過ごすことができる人が側にいることも大切なんです」と続けて、セットで一緒にふざけ合えるような同世代のキャストたちの存在がいかに大きいかについて語った。

 MCUといえば、複数の作品で共演することで生まれるキャスト同士の絆も魅力だが、10代のキャストたちの間にも、既に強い絆が生まれているよう。マーベルスタジオは先日、フェーズ7へと繋がる今後のMCU作品のスケジュールを発表したばかりだが、新たに加わった若きヒーローたちがこれからどんな化学反応を見せてくれるのか楽しみにしていたい。(フロントロウ編集部)



 

 

 

外部リンク

cat_oa-rp52651_issue_995a0d8e58b5 oa-rp52651_0_q3y8rzkyqhnd_筋トレを何日サボると筋肉が減るの?フィットネストレーナーが教えるその目安と対策 q3y8rzkyqhnd q3y8rzkyqhnd 筋トレを何日サボると筋肉が減るの?フィットネストレーナーが教えるその目安と対策 oa-rp52651

筋トレを何日サボると筋肉が減るの?フィットネストレーナーが教えるその目安と対策

2022年8月13日 18:30 フロントロウ

休暇や体調不良などで長期的に筋トレができないとき、どれくらいの期間休むと筋肉が減るのか気になったことはない? 筋トレ好きなら知っておきたい、その目安を専門家が明かした。(フロントロウ編集部)

筋トレを休んで筋肉が減少し始める時期

 メリハリのあるボディラインを目指すなら、欠かせないのが筋トレ。そんな筋トレは、コツコツと継続することで目に見えて身体が変化していくものだからこそ、休暇や体調不良で一時的に筋トレができなくなると不安になることも。


 そこで知っておきたいのが、どれくらい筋トレをしないと筋肉が減り始めるのかという目安。専門家が明かした、その目安とアドバイスをご紹介。

筋肉が減り始める目安は2週間ぐらいから

 教えてくれるのは、運動生理学者やスポーツ栄養士としての顔も持つフィットネストレーナーのアリッサ・オレニック博士。休んでも影響がない期間についてオレニック博士は、「基本的に1週間ほどであれば、筋トレをしなくても大きな影響はないと思います」と米Selfで明かした。

 そして気になる筋肉が減り始める目安は、2~3週間ほど。オレニック博士は、「まったく筋トレをしなかった場合、2~3週間後から筋肉が大幅に減少し始めます」と説明。見た目でも筋肉が減少し、持ち上げられる重量にも違いが出てくるという。


 とはいえ深刻に捉えすぎる心配はなし。2~3週間ほど筋トレを休んだ場合、最初は筋力の低下を感じるものの、再び筋トレを日常的にルーティン化させれば、徐々に元々と同じレベルまで復活。休む前までの状態に戻すのは、比較的難しくないのだという。

 ちなみに筋トレができない期間でも、できるだけ筋肉を落としたくないというときには、大事なのが食事。オレニック博士は、「筋トレをできない場合でも、高タンパクな食事を意識し、カロリーも制限しすぎないように意識することで、筋肉の減少を最小限に抑えられます」と話し、タンパク質を多めに摂取するようアドバイス。また、筋トレができない期間でも、散歩などの適度な有酸素運動は続けられるのが理想的だと補足した。

 継続が物を言う筋トレだけれど、休まざるを得ないときだってあるもの。そんなときでも罪悪感を抱きすぎず、プロのアドバイスを参考に過ごしてみて。(フロントロウ編集部)

外部リンク

cat_oa-rp52651_issue_995a0d8e58b5 oa-rp52651_0_mnarsbjtgwof_『プレデター:ザ・プレイ』が前5作から「変えたこと」、監督のこだわりに胸が躍る mnarsbjtgwof mnarsbjtgwof 『プレデター:ザ・プレイ』が前5作から「変えたこと」、監督のこだわりに胸が躍る oa-rp52651

『プレデター:ザ・プレイ』が前5作から「変えたこと」、監督のこだわりに胸が躍る

2022年8月13日 18:00 フロントロウ

『プレデター:ザ・プレイ』でダン・トラクテンバーグ監督がこだわったこととは?(フロントロウ編集部)

『プレデター』最新作は1700年代が舞台

 映画『プレデター』シリーズの最新作である『プレデター:ザ・プレイ』がディズニープラスで配信開始となり、ファンから高い評価を得ている。アメリカではHuluで配信されている本作は最初の3日間で視聴された総時間がこれまでのどの作品よりも長く、Huluのプレミア史上最も成功した作品に。

 1987年の『プレデター』にマック・エリオット役で出演したビル・デュークは、主演のアンバー・ミッドサンダーを称賛するなど、ストーリーや映像、出演俳優の演技が評価に繋がった。そんな本作を手掛けたのは、映画『10 クローバーフィールド・レーン』やドラマ『ザ・ボーイズ』のダン・トラクテンバーグ監督。

 シリーズ作品の制作では、どの要素を引き継ぎ、どう新しさを作り出すかというのも重要になってくるが、監督は大きな点で新しい道を探ったという。それは、プレデターのデザイン! 英Digital Spyで明かした。



 「この作品では、この作品のバージョンのプレデターを作りたかったんです。動きからシルエット、デザインまで、より野性的で、どう猛で、動物的に。他のシリーズ作品で注目したのはそこで、前のシリーズで少しジグザグにされたところを、ジグザグしようと」

 プレデターは高度に進化したエイリアンであるため、これまでのシリーズでも科学的、未来的な雰囲気が漂うことは多かった。しかし本作の舞台は1700年代で、プレデターと戦うのはアメリカインディアンであるコマンチ族の戦士。この設定だけでも、これまでに見たことのない戦いに胸が躍る。そして、そのなかで存在感を放ったプレデターのデザインは見事。

 しかし監督は、「私がやりたかったのは、一方では(プレデターの)スーツを大切にすることでした。あの生き物のデザインが好きでしたし、動きやすいものですから。しかし同時に、中で男性がコントロールしている動きやすいように作られたスーツの制限によって、自分達が制限されるようなことはないように挑戦しました」と話し、前作への敬意も大切にしたと明かした。

 本作でプレデターの“中の人”となったのは、元バスケットボール選手であるデイン・ディリエグロ。ここ最近は人間以外の生き物の中の人として演技をすることが増えており、ドラマ『ウォーキング・デッド』のゾンビであるウォーカーや、『Sweet Home -俺と世界の絶望-』のモンスターを演じた。また、『ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー Vol. 3』にも出演するという。

 身体的能力が高いデインだからこそ、プレデターのスーツを着ても動ける。そんな信頼は、制作スタッフ達の自由な発想を支えることにもなっただろうか。

デイン・ディリエグロ

(フロントロウ編集部)

外部リンク