cat_oa-rp44901_issue_f5f0d1ab6714 oa-rp44901_0_f5f0d1ab6714_Super Break Dawn(SBD)、2年目の夏に贈る新曲MVが公開 f5f0d1ab6714 f5f0d1ab6714 Super Break Dawn(SBD)、2年目の夏に贈る新曲MVが公開 oa-rp44901

Super Break Dawn(SBD)、2年目の夏に贈る新曲MVが公開

2019年6月7日 18:00 WWSチャンネル

【さらに写真を見る】Super Break Dawn(SBD)、2年目の夏に贈る新曲MVが公開
Super Break Dawn(略称:SBD)か?、7月9日(火)に 3rd Single 『SUMMER DELIGHT / 線香花火』 をリリースする。ク?ルーフ?結成 2 年目の夏を迎え、タ?フ?ル A 面シンク?ルとして初のサマーソンク?に なる。6月7日、リリースに先行して『SUMMER DELIGHT』ミューシ?ックヒ?テ?オ(Full ver.)か?公開された。

Super Break Dawn  画像 2/3
一方、『線香花火』ミューシ?ックヒ?テ?オは7月7日の七夕にリリックヒ?テ?オか?公開される。 今回は、夏の喜ひ?を太陽と海を背景にメンハ?ー全員全身て?表現したタ?ンスチューン『SUMMER DELIGHT』 と、ひと夏の切ない恋を儚い線香花火の情景に重ねたセンチメンタルハ?ラート?『線香花火』、いす?れ も夏をテーマにした対照的な 2 曲構成になっている。
 

Super Break Dawn  画像 3/3関連写真特集(3枚)
『SUMMER DELIGHT』のライフ?ステーシ?て?今後披露される振り付けの目玉として、新オリシ?ナルク?ッ ス?(サマータオル)を使った SBD タオルハ?フォーマンスを演出として加えている。 この新曲リリースに向けて東名阪エリアを中心に、発売記念予約イヘ?ントか?すて?に開催されており、 SBD テ?ヒ?ュー2 年目の夏か?各地て?盛り上か?りをみせている。

外部リンク

cat_oa-rp44901_issue_f5f0d1ab6714 oa-rp44901_0_b312ae72b588_Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13 「東京大壁画」ついに完成 b312ae72b588 b312ae72b588 Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13 「東京大壁画」ついに完成 oa-rp44901

Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13 「東京大壁画」ついに完成

2021年8月4日 08:00 WWSチャンネル

【写真】「東京大壁画」ついに完成
東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が主催する“Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13”のひとつであり、 株式会社ドリルが企画制作を手がける「東京大壁画」では、 本日7月17日(土)より東京・丸の内のランドマークである丸の内ビルディング(以下、 丸ビル)・新丸の内ビルディング(以下、 新丸ビル)の壁面に総面積7,752平方メートル の巨大壁画アート2作品の展示を開始した。

Drill(提供写真)  画像 2/5
「東京大壁画」は、 “Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル13”のシークレット企画として最後に発表されたプロログラムであり、 横尾忠則さんと横尾美美さんを起用し、 東京の中心地であり、 アートの街としても知られる丸の内に世界最大級の壁画アート作品を展示するもの。 1964年東京オリンピックのデザインチームとしても活躍し、 長きにわたって日本の美術界を牽引してきた横尾忠則さんと、 ご息女であり画家として活躍中の横尾美美さんによる初の親子大規模競作となります。 企画コンセプトは「宇宙 COSMO POWER」。 丸ビルの壁面(総面積3,371平方メートル )には“火(ignis)”をテーマとした横尾美美さんの作品が、 新丸ビルの壁面(総面積4,381平方メートル )には“水(aqua)”をテーマとした横尾忠則さんの作品を展示される。 展示初日となる7月17日(土)には東京駅丸の内駅前広場にて、 完成披露発表会を実施。 2ヶ月以上の施工期間を経て完成した2つの作品を前に、 横尾忠則さん、 横尾美美さんの両名によって作品にサインを添えるセレモニーが開催された。

Drill(提供写真)  画像 3/5
完成披露発表会においては、 アーティストの2人より、 作品の完成に寄せたコメントが発表された。

Drill(提供写真)  画像 4/5
横尾忠則さん
「僕の作品は世界中から1万6,000枚以上集めた滝のポストカードをもとに制作したもので、 1枚のポストカードをかなりの大きさに拡大して展示している。 都市化が進み、 風景が人工的になっていく中で、 こういう形で自然を展示することで、 改めて自然というものを認識してもらえれば。 本日は晴天で光が強いが、 作品は時間帯を変えることで様々な表情を楽しんでいただけると思うので、 ぜひ足を運んでいただければと思う。 今回の制作は親子の競作になった。 普段、 親子同士で会話を交わすというのはあまりないのだが、 こういう場所で作品を通して会話をできたというのも僕にとっては新しい経験だった。 」

Drill(提供写真)  画像 5/5関連写真特集(5枚)
横尾美美さん
「親子での競作といいながら、 実は一度も一緒に話し合いをしたりせず、 お互いに水と火をテーマに作品を作り上げた。 完成とともに親子でここに並び、 作品をお披露目するというのが不思議な感覚。 東京駅から皇居につながるこの場所は非常に特別な場所で、 ここに作品を展示できたということを意味深く感じる。 制作をスタートしたのはコロナ禍の世界を予想もしていない段階だったが、 完成した今は、 両方の作品にその時と別の意味合いが出てきたと思う。 私自身は炎をイメージした作品を担当した。 当初炎のイメージは“パワフルさ”や“熱狂”だったが、 今はその力が様々な困難に対する“浄化”や“癒し”の力になっている。 観る方がこの作品を天に向かって見上げる時にも、 その人の心の中にある“願い”や“祈り”のようなものが映し出されることで、 この世界にむけての愛や平和の祈りが込められた炎になっていけばよいと感じている。 そういう意味で、 作品はみなさんに見ていただき、 それぞれの想いを感じていただくことで本当の完成を迎えると思う。 また、 この状況下でなかなか人が上を見上げることは少ない。 そんな中で上を向くことは特別な意味を持つと思うので、 ぜひこの場所を訪れ、 立ち止まって上を見上げる時間を持ってもらいたい。 」

「東京大壁画」は2021年7月17日(土)〜2021年9月5日(日)の50日間、 展示予定です。 時間帯や天候、 観覧場所によって表情を変える、 巨大壁画アートをぜひ様々な形でお楽しみください。

実施概要
イベント名:東京大壁画
実施期間: 2021年7月17日(土)〜2021年9月5日(日)
実施場所: 丸ビル(東京都千代田区丸の内2丁目4−1)、 新丸ビル(東京都千代田区丸の内1丁目5−1)
アクセス: JR東京駅丸の内南口より徒歩1分、 東京メトロ丸ノ内線東京駅より直結
公式WEB: http://www.tokyodaihekiga.jp
主催:  東京都、 公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京
企画運営:株式会社ドリル
後援:三菱地所株式会社、 三菱地所プロパティマネジメント株式会社(会場協力)東日本旅客鉄道株式会社(発表会会場協力)
協力: 株式会社アタマトテ、 株式会社アマナ、 株式会社アンテナ、 株式会社Odds Design

cat_oa-rp44901_issue_f5f0d1ab6714 oa-rp44901_0_de2cebdd9a02_ASKA、2年振りの全国ツアー始動! de2cebdd9a02 de2cebdd9a02 ASKA、2年振りの全国ツアー始動! oa-rp44901

ASKA、2年振りの全国ツアー始動!

2021年8月4日 07:08 WWSチャンネル

【写真】2年振りの全国ツアーをおこなすASKA
本年10月、 ASKAの約2年振りとなる全国ツアー『ASKA premium concert tour -higher ground- アンコール公演』がついに始動する。 新たに “higher ground”のタイトルを掲げ、 “ASKA×バンド×ストリングス”の三位一体の舞台が実現。 前回ツアーで実施できなかった熊本・大阪への想いを込めて、 アンコール公演はさらに大きく進化を遂げる。 「なぜあのとき観ておかなかったんだろう、 そう言わせるのは僕の役目」と、 コロナ禍の影響で延期が続き2年振りとなったコンサートツアーに対する強い気持ちを語るASKA。
新しいステージでは、 ASKA自身が“ありったけ”と表現する新たな選曲プログラムに挑む。 アンコール公演では、 「SAY YES」「PRIDE」等、 ASKA、 CHAGE&ASKAの珠玉の作品から最新曲「笑って歩こうよ」迄、 ASKAの40年余におよぶ音楽の軌跡と未来への進化を示す20余作品を披露。 ASKAの熱い歌声がバンド&ストリングス(Get The Classics Strings)の豪華なステージングとサウンドと共に国内外の音楽ファンに捧げられる。


そして現在、 ASKAの多様な音楽表現を示す、 尾野真千子が出演による2年振りのシングル「笑って歩こうよ」のMVが話題だ。 「常に新曲を作り出していく」と進化の姿勢を音楽哲学として貫くASKA。 今秋、 今のASKAの全てが“再会のステージ”に誕生、 ASKAが全国の地方に“ありったけ”の歌を届ける。 本日(8月2日)よりプレイガイド先行販売スタート。
プレイガイド先行情報(8月2日〜9日他)主要プレイガイド他
https://www.classics-festival.com/rc/aska-premium-concert-tour-higher-ground-20210803/
公演公式HP
https://www.classics-festival.com/rc/aska-premium-concert-tour-higher-ground-2021/
「笑って歩こうよ」 (Official Music Video)
https://www.youtube.com/watch?v=CQDM28-WiYY
Get The Classics 『ASKA premium concert tour-higher ground-アンコール公演』
〔チケット情報〕
チケット価格:10,900円(税込・全席指定・来場特典特製プログラム付)
一般発売開始日:2021年9月4日(土)
〔公演概要〕
主催&企画制作:Get The Classics実行委員会、 BURNISH STONE
出演:ASKA
ASKA BAND:澤近泰輔(Pf、 編曲)、 江口信夫(Dr)、 鈴川真樹(Gt)、 是永巧一(Gt)、 荻原基文(Bs)、 SHUUBI(Cho)、 一木弘行(Cho)、 弦楽アンサンブル:Get The Classics Strings
開催日時&会場・お問合せ
10月 9日(土) 府中の森芸術劇場 ディスクガレージ 050-5533-0888
10月16日(土) 熊本城ホール BEA 092-712-4221
10月24日(日) 静岡市民文化会館 サンデーフォーク静岡 054-284-9999
11月 5日(金) 岡山市民会館 YUMEBANCHI岡山 086-231-3531
11月 6日(土) 広島文化学園HBGホール YUMEBANCHI広島 082-249-3571
11月10日(水) 相模女子大学グリーンホール ディスクガレージ 050-5533-0888
11月16日(火) LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) ディスクガレージ 050-5533-0888
11月17日(水) LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂) ディスクガレージ 050-5533-0888
11月23日(火・祝)高崎芸術劇場 ディスクガレージ 050-5533-0888
11月26日(金) 東京国際フォーラムホールA ディスクガレージ 050-5533-0888
11月30日(火) フェスティバルホール YUMEBANCHI大阪 06-6341-3525
12月 9日(木) ロームシアター京都 YUMEBANCHI大阪 06-6341-3525
12月17日(金) 仙台サンプラザホール GIP 0570-01-9999
12月22日(水) 名古屋国際会議場センチュリーホール サンデーフォーク 052-320-9100
12月28日(火) 福岡サンパレス BEA 092-712-4221
※ 政府・各都道府県・各会場により示された、 新型コロナウイルス感染拡大予防のガイドラインに基づき、 予防防止対策を講じた上で、 開催致します。
[シングルCD情報]
品番:DDLB-0018
価格:¥1,430(税込)
レーベル:DADA label
[収録曲]:「笑って歩こうよ」、 「プラネタリウム」
公式HP:ASKA Official Web Site 『Fellows』 https://www.fellows.tokyo

外部リンク

cat_oa-rp44901_issue_f5f0d1ab6714 oa-rp44901_0_abb0e1705705_GLAYの日にスペシャルなコラボライブ「GLAY×THE PREMIUM MALT’S The Premium Live」開催! abb0e1705705 abb0e1705705 GLAYの日にスペシャルなコラボライブ「GLAY×THE PREMIUM MALT’S The Premium Live」開催! oa-rp44901

GLAYの日にスペシャルなコラボライブ「GLAY×THE PREMIUM MALT’S The Premium Live」開催!

2021年8月4日 07:06 WWSチャンネル

【写真】スペシャルコラボライブを開催したGLAY
「GLAY×THE PREMIUM MALT’S The Premium Live」オフィシャルレポートが到着!
1999年7月31日、GLAYが約20万人を動員した伝説のライブ「GLAY EXPO ’99 SURVIVAL」よりGLAYの日と呼ばれるようになった特別な夜に、「GLAY×THE PREMIUM MALT’S The Premium Live」と題し、スペシャルなコラボライブが開催された。
サントリー ザ・プレミアム・モルツ シリーズを期間内に購入した方限定で配信された今回のライブは、緊急事態宣言を考慮し、会場には450名を招いた。そんな特別な一夜限りのステージは、『LAYLA』で幕を開けた。『グロリアス』『SOUL LOVE』など名曲を披露した後、「TAKUROからデモが届いて聴いたとき、本当にいい曲で、僕のお気に入りです。」とTERUが語ると、8月18日(金)にリリースされる59枚目のシングル『BAD APPLE』を初披露。丁寧に歌い上げるTERUの姿にファンも聴き入る。

「GLAY×THE PREMIUM MALT’S The Premium Live」(※提供画像)  画像 2/2関連写真特集(2枚)
「遂にツアーが始まります。このツアーを目標に、みんなで頑張っていきましょう。」と待望のアリーナツアーの話に触れると、曲は7月30日(金)に配信リリースされた『BETTY BLUE』へ。ゲストボーカルとして楽曲に参加しているAwesome City Club・PORINのパートを担当するTAKUROが『このパートはみんなに歌ってほしいんです。そんな願いを込めて、今日は俺が歌う!』と意気込む。そしてファンもその気持ちに応え心の中で歌っているかのような一体感を感じた。


ここから一気にラストスパートへと入り、会場のボルテージはMAX状態。ファンが手を振るなどで盛り上がる中、HISASHIもマイクを握り『ROCK ACADEMIA』で幕を閉じた。
配信はここまでだったが、会場ではアンコールでさらに4曲披露。まさに“The Premium Live”の名に相応しいライブだったと思う。

8月のシングル、10月のアルバムに加え11月からアリーナツアーも発表されたGLAY。止まることのない彼らの活動から目が離せない。
■■『GLAY×THE PREMIUM MALT’S The Premium Live』セットリスト
プレイリスト:https://lnk.to/THEPREMIUMMALTS_ThePremiumLivePR
M01.LAYLA
M02.グロリアス
M03.SOUL LOVE
M04.Angelus
M05.BLAST
M06.BAD APPLE
M07.HOWEVER
M08.空が青空であるために
M09.BETTY BLUE
M10.the other end of the globe
M11.誘惑
M12.彼女の”Modern…”
M13.FRIED GREEN TOMATOES
M14.ROCK ACADEMIA
M15.GIANT STRONG FAUST SUPER STAR
M16.DOPE
M17.KISSIN' NOISE
M18.Chelsea
■■『GLAY ARENA TOUR 2021 “FREEDOM ONLY”』ツアー詳細
11月5日(金)大阪城ホール
11月6日(土)大阪城ホール
11月20日(土)北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月21日(日)北海道立総合体育センター 北海きたえーる
11月27日(土)マリンメッセ福岡A館
11月28日(日)マリンメッセ福岡A館
12月4日(土)神奈川・横浜アリーナ
12月5日(日)神奈川・横浜アリーナ
12月25日(土)愛知・日本ガイシホール
12月26日(日)愛知・日本ガイシホール
アリーナツアー特設サイト:https://www.glay.co.jp/arenatour_freedomonly/
■■16th Album『FREEDOM ONLY』特設サイト
https://www.glay.co.jp/freedom_only/
■■16th Album『FREEDOM ONLY』
発売日:2021年10月6日(水)発売
形態/品番/価格:
CD+DVD/PCCN-00047/5,500円(税込) 
CD Only/ PCCN-00048/ 3,300円(税込)

外部リンク

cat_oa-rp44901_issue_f5f0d1ab6714 oa-rp44901_0_1dfe7c7df742_石川恋、カメラを見つめるしっとり雰囲気の浴衣姿に称賛の声「和風美人」「ザ・浴衣美人」 1dfe7c7df742 1dfe7c7df742 石川恋、カメラを見つめるしっとり雰囲気の浴衣姿に称賛の声「和風美人」「ザ・浴衣美人」 oa-rp44901

石川恋、カメラを見つめるしっとり雰囲気の浴衣姿に称賛の声「和風美人」「ザ・浴衣美人」

2021年8月4日 07:04 WWSチャンネル

【写真】しっとり雰囲気の浴衣姿の石川恋
ファッション誌「CanCam」(小学館)の専属モデルで女優の石川恋(28)が2日、アメーバオフィシャルブログとInstagramを同時に更新。しっとりとした雰囲気の浴衣姿を公開し、
ファンから反響を呼んでいる。
この日、SNSを更新した石川。埋め尽くされた夏らしく涼しげな赤い風車をバックに、カメラを見つめる浴衣姿や横顔ショット、花束を抱えたオフショットともに「8月4日〜先行配信
されるDOBERMAN INFINITYさんの新曲「夏化粧」のMVに出演させていただきました!」と報告。

石川恋オフィシャルブログ Powered by Amebaより  画像 2/3
「とても素敵な世界観の中で撮影させていただき 私にとっても思い入れの強い作品になりました」とコメントした。
また、「撮影の思い出やオフショットなども追々UPしたい」と述べつつ、「まずは同日20:00〜MVがYouTubeにて プレミア公開されますので ぜひそちらをチェックしてくださいね」とファンへ呼びかけた。


この投稿にファンからは
「とっても綺麗」
「しっとりとした雰囲気で和風美人」
「ザ・浴衣美人」
「可愛い」「最高だなぁ」
「しっとり夏美人」
「本当に素敵」
「夏美女」
「お似合い最高」
「うなじが超セクシー美し過ぎ」
と称賛の声が殺到。

石川恋オフィシャルブログ Powered by Amebaより  画像 3/3関連写真特集(3枚)
さらに、「楽しみ〜!!」とオフショットなどを楽しみにしている声も寄せられている。
「夏化粧」は8月25日発売のニューシングル「夏化粧 / Updating Life」の収録曲。
◆https://youtu.be/mC8n7d9aF00

外部リンク

cat_oa-rp44901_issue_f5f0d1ab6714 oa-rp44901_0_72ac053c2c05_HYDE、夏の京都・平安神宮にてソロ活動20周年コンサートを開催! 72ac053c2c05 72ac053c2c05 HYDE、夏の京都・平安神宮にてソロ活動20周年コンサートを開催! oa-rp44901

HYDE、夏の京都・平安神宮にてソロ活動20周年コンサートを開催!

2021年8月4日 07:02 WWSチャンネル

【写真】ソロ活動20周年コンサートを開催したHYDE
森羅万象を司る人知を超えた大いなる力に畏敬を捧げ、自らを差し出して祈りとするかのような、一世一代の儀式。
今年、ソロ活動20周年を迎えるHYDEが“20th Orchestra Concert 2021 HYDE HEIANJINGU”と銘打ち、7月31日、8月1日の2日間に渡って京都府・平安神宮 特設ステージにて開催したコンサートは“コンサート”と聞いて思い浮かべるそれとは明らかに一線を画していた。

Photo by 岡田貴之・緒車寿一  画像 2/4
2日目となった8月1日、開演前の平安神宮境内には天理大学雅楽部・おやさと雅楽会の総勢16名の雅楽奏者による生演奏が響き渡り、観客を出迎える。龍尾壇を境にして南側が客席、ステージが設えられているのは大極殿を望む北側だ。前日の初日はこうした歓迎の演出も不可能なほどの荒天に見舞われ、30分ほど遅れての開演となった。観客の安全は確保されていたものの、規定により20時30分にはすべての演奏を終了しなければならないため予定していた曲目および演出の大幅な変更を余儀なくされるという事態に。しかしながら、HYDEによって緻密に構築された世界観はそんなアクシデントにも揺らがず、むしろ降りしきる雨さえもその一部であるがごとく融け込ませて無二の感動へと昇華させたのだ。とはいえHYDEにとってそれが本意であるはずもない。彼が20周年という節目にこの平安神宮という場所で体現しようと目指したものが今日こそ完遂されますようにと足を運んだ観客もまた誰しも願っていただろう。平安神宮周辺には暗雲が立ちこめ、また、微かに遠雷も届くが、上空だけはぽっかりと晴れている。
 まもなくの開演を知らせたのは初日にも登壇した石笛(いわぶえ)奏者、横澤和也による特別演奏だった。地球から生まれた原始の笛とも呼ばれる石笛の音色、その余韻に導かれるようにして大極殿から粛然とHYDEが姿を現す。かがり火に照らされながら、「紋紗」という生地で全て特注で作ったという狩衣に身を包み、淡い緑の被衣をかざしてゆっくりとステージまでやってくる、その一歩一歩が客席をじわり昂揚へ導く。そうしてマイクの前に立つと、オーケストラの柔らかな調べに乗せて深みのある低音ヴォイスを放つHYDE。「UNEXPECTED」に滲む厳かな歓喜が薄闇に広がり聴く者を心地好く包み込んでいくようだ。思えばHYDEが単独公演として夏の野外のステージに立つのは4年ぶり。彼の伸びやかでスケール感のある歌声には夏の夜空がよく似合うということを再確認する。


 ところでHYDEは本公演に先駆けてオーケストラを率いた全国ツアー“20th Orchestra Tour HYDE ROENTGEN 2021”をスタートさせている。コロナ禍によりハードかつアグレッシヴなライヴの開催が困難となっている現状を踏まえ、ならば今しかできない音楽表現を追求すべく、2002年にリリースされた彼の1stソロアルバム『ROENTGEN』を生演奏で再現することをコンセプトに掲げたツアーだ。HYDEの内側に息づく“静”の世界観を具現するためバンドとは異なるアプローチで制作された本作は、それゆえにコンサートでの再現を想定しておらず、実際に今ツアーに至るまでほぼ行なわれてこなかった。ソロ活動20周年のアニバーサリーだからこそ実現できたツアーとも言えるだろう。一方で、2019年にリリースした11thソロシングル「ZIPANG」のMVを京都・東寺にて撮影した際にいつかこうした寺社でのコンサートができたらと思い描くようになり、せっかくならばオーケストラでと考えていたともいう。様々なタイミングが絶妙に重なり、こうして“20th Orchestra Concert 2021 HYDE HEIANJINGU”に繋がったという事実を奇跡と呼んでは大仰に過ぎるだろうか。
 「WHITE SONG」「A DROP OF COLOUR」と『ROENTGEN』からの楽曲を立て続けに披露、演奏に連動してステージの背後にそびえる大極殿、両サイドに位置する白虎楼と蒼龍楼がライトアップされて荘厳に色を変える。ソロ活動の始まりを担ったソロデビュー曲「evergreen」で社は鮮やかなグリーンに染まり、その前に立つHYDEは真っ白に照らされて、互いを際立て合っているのが目に眩しい。また、本公演では壮大なプロジェクションマッピングも大きな見どころのひとつ。例えば未発表の新曲「SMILING」では主人公の傷ついた心をやさしくリセットする雪景色を表現して大極殿の屋根に雪が舞っては次第に積もっていく様子を、これまた未発表の新曲「THE ABYSS」では運命に翻弄され奈落の淵まで追い詰められた主人公の心象を暗喩するように満月に暗い影が差していく様を大極殿に映し出し、楽曲の世界観を増幅させるかのようだ。メタルパーカッションの金属音がものものしく鳴り渡った「NEW DAYS DAWN」に突入すると満月の様相はいっそう不穏を極め、燃え盛るかがり火の妖しさ、それを上回って猛々しさを秘めたHYDEのパフォーマンスとも相俟って、場内にはただならない空気が立ちこめていく。

Photo by 岡田貴之・緒車寿一  画像 3/4
 曲が終わってHYDEが一旦ステージを下りると、替わりに雅楽隊が再び登場し、鬼の面を着けた能楽師・茂山逸平が風雅な舞を披露する一幕も。そこへ特別に作られた白の烏帽子に真っ白の姿で戻ってきたHYDEが歌い上げた「ZIPANG」はもはや圧巻の一語に尽きた。連綿と紡がれてきた日本古来の伝統と風景、季節は巡りながらも移ろわず保たれてきたその美しさに想いを馳せ、狂おしくシャウトするHYDE。雅楽とオーケストラのアンサンブルも、四季をドラマティックに演出するプロジェクションマッピングも、息を呑むほどの迫力と麗しさをたたえて観る者を圧倒する。この2日間が必然であったこと、その証明をまざまざと見せつけられた気がした。6月25日に配信リリースされた新曲「NOSTALGIC」でHYDEはファルセットを織り交ぜたダイナミックな歌唱でオーディエンスを惹きつけ、フィーチャリングヴォーカリストとして参加したことでも話題を呼んだYOSHIKI feat. HYDE
「Red Swan」では無数の羽根が舞い散るプロジェクションマッピングを背に朗々としたヴォーカリゼーションを天に届ける。「SECRET LETTERS」に入ると公演もいよいよ終盤だ。大極殿の屋根に映し出される微かな光の粒たちは夏の蛍をイメージしたものだろうか、それとも行き場もなくこの世を漂う魂だろうか。切々としたHYDEの歌に呼応するかのように曲のエンディングには大輪の花火がプロジェクションマッピングによって打ち上げられた。

 “20th Orchestra Concert 2021 HYDE HEIANJINGU”を締めくくったのは「MY FIRST LAST」だ。雅楽隊が奏でる重厚な音色が鳴り渡り、まっすぐに宙を見つめ両手を大きく広げたHYDEの中心部へと集まってくる光の粒子が投影される。まるでさまよえる魂が浄化を求めて吸い寄せられるかのように。そうして極限までHYDEの内部に凝縮された光は、次の瞬間、ビッグバンを起こし、ついには大極殿に宇宙が映し出された。太陽系から銀河系、さらに果てしなく広がりゆく宇宙。それはHYDEという人の内面に広がる宇宙そのものでもあるのではなかったか。雅楽とオーケストラ、すなわち日本古来の伝統音楽と西洋音楽の融合、セットリストに並んだ楽曲から浮かび上がってくるのは生と死を真摯に見つめるHYDEの透明な眼差しだ。『ROENTGEN』を静とするなら、本来的な彼のスタンダードスタイルは動であり、それら両極をどちらに偏ることなく、必然のバランスで成立させているHYDEの宇宙。コロナ禍にあえぐ今の世界は歪に傾いている。コロナ禍だけではない、頻発する自然災害や事故、犯罪など世の中のあちこちで悲しみが渦巻いている。そのすべてを正すことは難しいかもしれない。それでも、せめて音楽の鳴っている場所には穏やかな安らぎが満ちていてほしい。そんな彼の願いがこの“20th Orchestra Concert 2021 HYDE HEIANJINGU”には終始、通奏低音のように響いていた。渾身の歌声を轟かせ、深々と身を屈めて礼を捧げると客席に凛とした背中を向けて、大極殿へと帰っていったHYDE。それはあまりにも神々しく、頼もしい後ろ姿だった。

Photo by 岡田貴之・緒車寿一  画像 4/4関連写真特集(4枚)
 なお、本公演は全国各地の映画館でライヴビューイングが行なわれ、また、全世界に同時ライヴ配信された。さらに初日公演の映像は8月4日20:59まで、2日目の映像は本日8月2日21:00から5日20:59までアーカイブ配信される。また、本公演終了後、今年のオーケストラ・コンサートのフィナーレを飾る“20th Orchestra Concert HYDE ?ミサ 2021”の開催も発表。歩みを止めず、前進し続けるHYDEが切り拓く次の未来を見届けたい。
(取材・文:本間 夕子)
▼セットリスト
HYDE「20th Orchestra Concert 2021 HYDE HEIANJINGU」セットリスト
2021年8月1日公演
01. UNEXPECTED
02. WHITE SONG
03. A DROP OF COLOUR
04. EVERGREEN
05. FINAL PIECE
06. SMILING
07. flower
08. THE ABYSS
09. NEW DAYS DAWN
10. ZIPANG
11. ANOTHER MOMENT
12. NOSTALGIC
13. Red Swan
14. SECRET LETTERS
15. MY FIRST LAST
▼リンク
https://hj2021.hyde.com/
▼Live Viewing
https://liveviewing.jp/2021hyde-heianjingu/
▼HYDE New Digital Single「NOSTALGIC」
楽曲試聴はコチラ
https://hyde.lnk.to/nostalgicPR
▼LIVE Info
HYDEソロ活動20周年を飾る全国ツアー 開催決定!
2001年のHYDEソロ始動で生み落とされ、今もなおHYDEの"静"の一面を語るに欠かせない
珠玉の1stアルバム「ROENTGEN」に原点回帰。
アルバム「ROENTGEN」を再現し昇華するオーケストラツアーを見逃すな!
20th Orchestra Tour 
HYDE ROENTGEN 2021(今後のスケジュールのみ記載)
・2021年8月7日(土) 千葉|千葉県文化会館
・2021年8月9日(月・祝) 宮城|仙台サンプラザホール
・2021年8月11日(水) 埼玉|川口総合文化センター リリア メインホール
・2021年8月14日(土)、15日(日) 神奈川|パシフィコ横浜 国立大ホール
・2021年9月12日(日) 福岡|福岡サンパレス
・2021年9月24日(金) 愛知|名古屋国際会議場 センチュリーホール
・2021年9月26日(日) 広島|上野学園ホール
▼HYDE Official HP
https://www.hyde.com/

外部リンク

cat_oa-rp44901_issue_f5f0d1ab6714 oa-rp44901_0_4d3f41f48eef_全国WEGO店舗展開のない街に、“遊べるWEGO”が出張! 4d3f41f48eef 4d3f41f48eef 全国WEGO店舗展開のない街に、“遊べるWEGO”が出張! oa-rp44901

全国WEGO店舗展開のない街に、“遊べるWEGO”が出張!

2021年8月4日 07:00 WWSチャンネル

【写真】“遊べるWEGO”が出張!
ウィゴーでは、 7月17日(土)から9月12日(日)までの間、 京都府舞鶴市を皮切りに全国7道府県7会場において「出張WEGO」を開催致する。

「出張WEGO」は、 全国展開しているWEGOでありながらもまだ出店のない地域の皆様の元に店舗として出向き、 ショッピングの楽しさを体験していただきながら地域の皆さまとコミュニケーションを図りたいと、 店舗スタッフの発案から始まったイベント。 過去には2018年と2019年に西日本地区で4回開催され合計5000人が参加した。


今回の「出張」は、 コロナ禍でなかなか遠方への移動が叶わない10代20代を中心とした皆さまに“遊べるWEGO”として最大限楽しめる、 有志スタッフがアイデアを出し合いイベントを作り上げてる。 そして今回は西日本にとどまらず、 全国のWEGO店舗展開のない地域7か所において開催する。

店内では、 “最新トレンドアイテム(レディース&メンズ)”、 “古着“や”雑貨”、 アプリ会員様限定の”500円均一コーナー“など商品総数10,000点以上を展開する他、 話題の飲食店によるフードサービスや現地学生をはじめとする地域の方々と創りあげるメインステージでのイベントなど様々なコンテンツをご用意する予定とのこと。

本イベントは、 新型コロナウィルス感染防止の為、 スタッフはもちろんの事、 ご来場いただくお客様につきましても検温、 手指の消毒、 マスク着用のお願いなどの感染予防策を徹底して行い実施する。
※密を避けるため入場制限を行う場合がございます。

「出張WEGO」開催概要
■スケジュール
7月17日(土) -18日(日)  京都府舞鶴市  舞鶴赤れんがパーク
7月23日(金)-24日(土)   島根県出雲市  斐川文化会館
8月14日(土)-15日(日)  福島県いわき市  いわき産業創造館
8月14日(土)-15日(日)  和歌山県田辺市  紀南文化会館
8月21日(土)-22日(日)  岐阜県高山市  マウントエースイベント会場
9月4日(土)-5日(日)  北海道函館市  金森赤レンガ倉庫
9月11日(土)-12日(日)  山口県防府市  防府市地域協働支援センター

■特設アカウント
Instagram @shucchou_wego
※こちらのアカウントでは、 各地域のみなさんとの交流、 イベントの内容やレポートなどが日々発信されていきます。

■会場イメージ

WEGO(提供写真)  画像 2/6
■過去の様子

WEGO(提供写真)  画像 3/6

WEGO(提供写真)  画像 4/6

WEGO(提供写真)  画像 5/6
 

WEGO(提供写真)  画像 6/6関連写真特集(6枚)
WEGO
全国に約 160 以上のストアを展開。 YOUR FANをコーポレートスローガンにかかげ、 ファッションの提案にとどまらず、 ストリートから派生している様々なカルチャーをピックアップし、 商品開発やイベント運営など多岐にわたるプロモーションを行う。
あらゆるテーマをあらゆるルートで取り扱い、 WEGOをストア機能としてだけでなくひとつのメディアとして捉え、 発信し続けている。
□公式HP      http://www.wego.jp
□公式Instagram   @wego_official
□公式Twitter @WEGO_press

外部リンク

cat_oa-rp44901_issue_f5f0d1ab6714 oa-rp44901_0_813fb34b5ad0_BABYMETAL、10月10日をもって「LEGEND」封印へ 813fb34b5ad0 813fb34b5ad0 BABYMETAL、10月10日をもって「LEGEND」封印へ oa-rp44901

BABYMETAL、10月10日をもって「LEGEND」封印へ

2021年8月4日 07:00 WWSチャンネル

【写真】「LEGEND」を封印するBABYMETAL
BABYMETAL結成10周年イヤーの全貌が描かれたレジェンドマップが公開され、今年10月10日(日)に結成10周年イヤーがグランドフィナーレを迎え、2010年から続いた10年間の「LEGEND=ライブ」が封印されることが明らかになった。
去年の10月10日よりスタートしたBABYMETAL結成10周年イヤーを通して、ベストアルバム「10 BABYMETAL YEARS」の発売、2021年1月〜4月にかけて行ったBABYMETAL史上初の日本武道館10公演ワンマンライブ「10 BABYMETAL BUDOKAN」、そして新たに10年間のライブ活動を集約した「10 BABYMETAL LEGENDS」が追加され、3つの大きな柱を軸に、10年間の集大成となる活動を精力的に行ってきたBABYMETAL。
先日行われた日本武道館10公演の完走と同時に、「METAL RESISTANCE」全10章が完結し、最終日公演をもってこの世界から旅立ち、「LIVING LEGEND」へと向けて歩み出すことが告げられていた。


「LEGEND」封印(※提供画像)  画像 2/2関連写真特集(2枚)
今回新たな発表として、10年間の「METAL RESISTANCE」を通じて生まれた数々の「LEGEND=ライブ」は、今年10月10日(日)をもって封印されることが告げられた。先日の日本武道館最終日公演を最後に今後の活動予定は発表されていないが、しばらくの間BABYMETALは我々の前から姿を消すことになりそうだ。
今後、結成10周年イヤーのフィナーレを飾る作品として、9月29日(水)に日本武道館公演の模様を収録したBlu-ray、DVD & LIVE ALBUM「10 BABYMETAL BUDOKAN」の発売が予定されている。
10月10日(日)のBABYMETAL結成10周年イヤーのグランドフィナーレに向けて続報を待ちつつ、アニバーサリーイヤー最後の「LEGEND」を目に焼き付けよう。
■10周年記念企画の詳細は、BABYMETAL Official Web Siteにてご確認下さい。
http://www.babymetal.com
【推奨ハッシュタグ】
#BABYMETAL #LIVINGLEGEND #BABYMETAL_BUDOKAN #10BMY

【Release Information】
●「10 BABYMETAL BUDOKAN」
詳細は、「10 BABYMETAL BUDOKAN」Special Websiteまで
https://www.toysfactory.co.jp/artist/babymetal/10babymetalbudokan/
発売日:2021年9月29日(水)
Blu-ray & DVD & LIVE ALBUM
タイトル:10 BABYMETAL BUDOKAN

外部リンク

cat_oa-rp44901_issue_f5f0d1ab6714 oa-rp44901_0_0e1c851cc931_森咲智美、「大人カワイイ」水着ショットが話題 0e1c851cc931 0e1c851cc931 森咲智美、「大人カワイイ」水着ショットが話題 oa-rp44901

森咲智美、「大人カワイイ」水着ショットが話題

2021年8月4日 07:00 WWSチャンネル

【写真】森咲智美の「大人カワイイ」水着ショット
8月3日、グラビアアイドルの森咲智美が自身のインスタグラムを更新した。

※写真は森咲智美 Instagramより  画像 2/3

※写真は森咲智美 Instagramより  画像 3/3関連写真特集(3枚)
森咲は投稿で直近のスケジュールを公開するのと合わせて、ガーリーな雰囲気の水着ショットを公開した。黒一色のモノトーンビキニが透明感素肌を際立たせている。


この投稿にファンからは、
「めっちゃ可愛い、めっちゃセクシーですね」
「ともみちゃん素敵」
「綺麗すぎる!」
などのコメントが続々と寄せられている。

外部リンク

cat_oa-rp44901_issue_f5f0d1ab6714 oa-rp44901_0_1aefb0c92cbe_阿久津真央、ベットでくつろぐ無防備パンチラ 1aefb0c92cbe 1aefb0c92cbe 阿久津真央、ベットでくつろぐ無防備パンチラ oa-rp44901

阿久津真央、ベットでくつろぐ無防備パンチラ

2021年8月4日 07:00 WWSチャンネル

【写真】阿久津真央の無防備パンチラ
7月31日、トップレースクイーンでタレントの阿久津真央が自身のインスタグラムを更新した。

※写真は阿久津真央 Instagramより  画像 2/2関連写真特集(2枚)
阿久津は投稿で「オフショットちらり みんなおはよーーー」とコメントを寄せるとともに、グラビア撮影中のオフショットを公開。ロングワンピースを着てベットで本を読む阿久津。無防備に開いた脚からチラリと見える下着と、透明感を放つ美脚に釘付けにされる一枚だ。


この投稿にファンからは、
「美?」
「素晴らしい」
「オンショットが早く見たい」
などのコメントが続々と寄せられている。

外部リンク