cat_oa-rp44080_issue_277f7781d6f5 oa-rp44080_0_277f7781d6f5_陽気に恵まれて平川動物公園にぎわう 見頃の桜に歓声も 鹿児島市 277f7781d6f5 277f7781d6f5 陽気に恵まれて平川動物公園にぎわう 見頃の桜に歓声も 鹿児島市 oa-rp44080

陽気に恵まれて平川動物公園にぎわう 見頃の桜に歓声も 鹿児島市

2021年2月24日 06:30 南日本新聞

【写真】見頃となった桜を見ながら散策する来園者=23日午後、鹿児島市の平川動物公園


 鹿児島県内は23日、高気圧に覆われおおむね晴れ渡った。各地で4月上旬から5月上旬の陽気となり、県本土では内之浦で最高気温23.7度を観測した。

 同23.1度だった鹿児島市平川町の平川動物公園は祝日とあって、大勢の人でにぎわった。園内と近くの市道沿いに5種類の桜約800本があり、一部が見頃に。家族連れや若者らは「きれい」と歓声を上げ、スマートフォンに収めていた。

 同市南林寺町の会社員田島賢治さん(47)愛美さん(32)夫婦は、まな娘の未琴ちゃん(1)と訪問。愛美さんは「まさか桜が咲いているなんて。春が来た感じ」と喜んだ。

 県内は24日も晴天が広がる見込み。日本気象協会によると、鹿児島市のソメイヨシノの開花予想は3月22日。


【写真】見頃となった桜を見ながら散策する来園者=23日午後、鹿児島市の平川動物公園

外部リンク

cat_oa-rp44080_issue_277f7781d6f5 oa-rp44080_0_af1c81fa3704_渕田坂の山桜満開 例年より2週間早く 鹿児島市喜入 af1c81fa3704 af1c81fa3704 渕田坂の山桜満開 例年より2週間早く 鹿児島市喜入 oa-rp44080

渕田坂の山桜満開 例年より2週間早く 鹿児島市喜入

2021年2月23日 23:00 南日本新聞

【写真】満開を迎えた渕田坂の山桜=23日、鹿児島市喜入町


 県内屈指の早咲き桜として知られる鹿児島市喜入町の「渕田坂の山桜」が23日、満開となった。例年より2週間ほど早い。白い花が枝いっぱいに咲き、行き交う人々の目を楽しませている。

 推定樹齢100年の大木。近くの渕田攻さん(78)は毎年、開花を心待ちにしている。今月上旬に咲き始めたといい、「ここ数日暖かい日が続き、一気に咲いた。いよいよ春が来たなと感じる」。

 桜は市喜入支所から市観光農業公園(グリーンファーム)に向かう県道知覧喜入線沿いにある。

外部リンク

cat_oa-rp44080_issue_277f7781d6f5 oa-rp44080_0_36739c996be5_奄美中1自殺 再発防止へハンドブック作成 遺族「意見反映わずか」改善要望 36739c996be5 36739c996be5 奄美中1自殺 再発防止へハンドブック作成 遺族「意見反映わずか」改善要望 oa-rp44080

奄美中1自殺 再発防止へハンドブック作成 遺族「意見反映わずか」改善要望

2021年2月23日 22:00 南日本新聞

【写真】「生徒指導ハンドブック」について報告する再発防止対策検討委員会の假屋園昭彦委員長(左)=奄美市役所


 奄美市の公立中学1年男子生徒=当時(13)=が2015年11月に自殺した問題で、市教育委員会が設けた再発防止対策検討委員会(委員長・假屋園昭彦鹿児島大大学院教授)は22日、最終的な再発防止策の「生徒指導ハンドブック」を作成し、朝山毅市長に報告した。2月中に各小中学校に配布する。遺族が求めた防止策の実施状況を検証する第三者機関について、市教委は「21年度中の設置を目指し、メンバーなどを検討中」としている。

 ハンドブックはA4判47ページで、このうち自殺に至る概要や学校側の組織的対応の課題など1ページ分明記。「生徒指導態勢」「体罰・暴言」「教育相談」「教育委員会の対応のあり方」の4項目について、生徒に寄り添う指導や組織的対応、情報共有の方法などを記した。各項目に指導を振り返るチェックリストを付けた。假屋園委員長は「現場で教員が活用できるよう工夫した。遺族の思いも最大限反映している」と述べた。

 遺族は弁護士を通じて「事案の概要・課題や市教委の対策の記載などが不十分。私たちの意見はわずかしか考慮されず、検討委終了ありきで公表されたのは甚だ残念」とのコメントを発表した。

 市の第三者調査委は18年12月、報告書で「担任の指導が自殺の原因」と認定。自殺翌日の臨時校長研修会で「いじめた側が自殺」と誤った断定をしたことも批判した。市教委は第三者委の提言を受け19年5月、再発防止対策検討委を設け途中から遺族も加わり、具体策を協議。昨年10月の会合で最終案が了承されたが、遺族は内容に不満を示していた。

外部リンク

cat_oa-rp44080_issue_277f7781d6f5 oa-rp44080_0_e9dc2486ab31_宮城で「鹿児島うまいもんフェア」 春感じる野菜や焼酎など自慢の特産品PR e9dc2486ab31 e9dc2486ab31 宮城で「鹿児島うまいもんフェア」 春感じる野菜や焼酎など自慢の特産品PR oa-rp44080

宮城で「鹿児島うまいもんフェア」 春感じる野菜や焼酎など自慢の特産品PR

2021年2月23日 20:00 南日本新聞

【写真】本格焼酎がずらりと並ぶ「鹿児島うまいもんフェア」=宮城県名取市のイオンスタイル名取(鹿児島県提供)


 宮城県内のイオン12店舗で23日まで「鹿児島うまいもんフェア」が開かれた。イオン東北の主催で、鹿児島県やJA県経済連、県漁連が協力。鹿児島黒牛やブリ、春を感じさせる豆類などの農畜産物や加工品、茶や本格焼酎など自慢の特産品をPRした。

 フェアは20日に始まった。名取市のイオンスタイル名取では、イベントスペースに本格焼酎の代表銘柄106本を展示した。

 鹿児島県かごしまPR課によると、サツマイモの洋菓子やカツオラーメン、黒豚コロッケなどが人気。ずらりと並ぶ焼酎をスマートフォンで撮影する姿も目立った。「こんなにたくさんの焼酎があるとは」「南国らしい彩り豊かな野菜が多く、鹿児島に行きたくなった」などの声が聞かれたという。

 イオン東北では2021年度から東北6県で「鹿児島フェア」を開く予定。同課は「来場者の反応もよく、売れ行きも好調。プレイベントとしていい経験になった」としている。

外部リンク

cat_oa-rp44080_issue_277f7781d6f5 oa-rp44080_0_511afa405c6e_【速報】新型コロナ 鹿児島県内新たに7人感染確認 1人死亡 511afa405c6e 511afa405c6e 【速報】新型コロナ 鹿児島県内新たに7人感染確認 1人死亡 oa-rp44080

【速報】新型コロナ 鹿児島県内新たに7人感染確認 1人死亡

2021年2月23日 16:23 南日本新聞

 鹿児島市と鹿児島県は23日、新型コロナウイルスの感染者7人を新たに確認したと発表した。鹿児島市在住の30〜80代の男女6人と鹿屋市の60代女性。

 このうち鹿児島市の5人は同市の医療機関で発生したクラスター(感染者集団)関連。鹿屋市の女性は同市の医療機関で発生したクラスター関連。

 鹿児島県は、新型コロナウイルス患者1人が22日に死亡したと明らかにした。

 県内の累計感染者数は1754人。

外部リンク

cat_oa-rp44080_issue_277f7781d6f5 oa-rp44080_0_0ba72579e912_奄美・中1自殺 再発防止へハンドブック完成 遺族「意見反映わずか」 0ba72579e912 0ba72579e912 奄美・中1自殺 再発防止へハンドブック完成 遺族「意見反映わずか」 oa-rp44080

奄美・中1自殺 再発防止へハンドブック完成 遺族「意見反映わずか」

2021年2月23日 15:00 南日本新聞

【写真】「生徒指導ハンドブック」について報告する再発防止対策検討委員会の假屋園昭彦委員長(左)=22日午後、奄美市役所


 奄美市の公立中学1年男子生徒=当時(13)=が2015年11月に自殺した問題で、市教育委員会が設けた再発防止対策検討委員会(委員長・假屋園昭彦鹿児島大大学院教授)は22日、最終的な再発防止策の「生徒指導ハンドブック」を作成し、朝山毅市長に報告した。2月中に各小中学校に配布する。遺族が求めた防止策の実施状況を検証する第三者機関について、市教委は「21年度中の設置を目指し、メンバーなどを検討中」としている。

 ハンドブックはA4判47ページで、このうち自殺に至る概要や学校側の組織的対応の課題など1ページ分明記。「生徒指導態勢」「体罰・暴言」「教育相談」「教育委員会の対応のあり方」の4項目について、生徒に寄り添う指導や組織的対応、情報共有の方法などを記した。各項目に指導を振り返るチェックリストを付けた。假屋園委員長は「現場で教員が活用できるよう工夫した。遺族の思いも最大限反映している」と述べた。

 遺族は弁護士を通じて「事案の概要・課題や市教委の対策の記載などが不十分。私たちの意見はわずかしか考慮されず、検討委終了ありきで公表されたのは甚だ残念」とのコメントを発表した。

 市の第三者調査委は18年12月、報告書で「担任の指導が自殺の原因」と認定。自殺翌日の臨時校長研修会で「いじめた側が自殺」と誤った断定をしたことも批判した。市教委は第三者委の提言を受け19年5月、再発防止対策検討委を設け途中から遺族も加わり、具体策を協議。昨年10月の会合で最終案が了承されたが、遺族は内容に不満を示していた。

外部リンク

cat_oa-rp44080_issue_277f7781d6f5 oa-rp44080_0_7c459fba415f_スマホで残高確認通帳アプリ、26日開始 鹿児島銀行 7c459fba415f 7c459fba415f スマホで残高確認通帳アプリ、26日開始 鹿児島銀行 oa-rp44080

スマホで残高確認通帳アプリ、26日開始 鹿児島銀行

2021年2月23日 13:00 南日本新聞

 鹿児島銀行は26日から、スマートフォンで預金口座の残高や入出金明細を確認できる「かぎん通帳アプリ」のサービスを始める。普通預金と総合口座定期預金が対象で、紙の通帳との併用はできない。22日発表した。

 顧客の利便性向上や新型コロナウイルス対策が目的。24時間365日利用でき、手数料は無料。アプリへの口座登録以降、最長10年分の入出金明細を閲覧できる。10口座まで登録でき、スマートフォン本体の指紋認証や顔認証にも対応する。普通預金では、入出金明細ごとにメモを書き込める機能も備える。

 新規口座開設者の6~7割のアプリ利用を目指す。松山澄寛頭取は、通帳発行にかかる印紙代を抑えられるとして「キャッシュレス化でATM利用は件数、金額ともにかなり減ってきた。デジタル世代を中心にぜひ使ってほしい」と話した。

外部リンク

cat_oa-rp44080_issue_277f7781d6f5 oa-rp44080_0_c2e474514454_硫黄島の戦没者遺骨 父だった 収集参加の長男、判明前に他界 故郷の墓で“再会”へ c2e474514454 c2e474514454 硫黄島の戦没者遺骨 父だった 収集参加の長男、判明前に他界 故郷の墓で“再会”へ oa-rp44080

硫黄島の戦没者遺骨 父だった 収集参加の長男、判明前に他界 故郷の墓で“再会”へ

2021年2月23日 10:30 南日本新聞

【写真】市街地と東シナ海を望む吉尾家の墓=いちき串木野市照島の木原墓地


 太平洋戦争の激戦地だった硫黄島(東京都小笠原村)で収集された遺骨が、旧串木野市元町出身で、34歳で戦死した吉尾均さんと特定された。DNA鑑定で判明し、遺族の元へ今月中旬に届いた。収集活動に21回参加し、鑑定試料を提供した長男の修一郎さん=大阪市=は再会かなわず、昨年9月に77歳で病死していた。24日に均さんの遺骨を供養。将来、いちき串木野市にある吉尾家の墓に父子の遺骨を納める。

 均さんは10代の頃から、旧鹿児島市汐見町の米・雑穀卸売店で働いていた。戦争による食糧難の時代、米など主要な食べ物を国民に配給する食糧営団に店が供出され、営団職員になった。

 店の創業者の孫で、旧制鹿児島二中(現甲南高校)に在籍していた海江田順三郎さん(92)=同市武2丁目=は「均さんは明るい性格で従業員の信頼も厚かった。店の供出後、『あんたが大将になるまで働きたかった。時代が変わり思うようにならない』と声を掛けられた」と振り返る。

 1943(昭和18)年12月、妻と2人の幼子を残し召集。45年2月24日、硫黄島で戦死したとされる。その間、家族の安否を気遣う手紙を送っていた。

 厚生労働省によると、均さんの遺骨は2010年度に硫黄島中央部の集団埋葬地近くで見つかっていた。昨年4月から遺族の申請があれば、硫黄島で収集された戦没者遺骨をDNA鑑定できるようになり、6月に修一郎さんの試料を採取。父子関係にあると12月に判断された。

 修一郎さんは、均さんが召集される約4カ月前、同市で生まれた。高校まで県内で過ごし東京の大学へ進学。大阪などで働いた。40歳の頃に墓を整理したら均さんの遺品が何もなく、「遺骨を入れてあげたい」と考えたことが収集活動を始めたきっかけだった。

 昨夏は新型コロナウイルス禍と自身の肺がんのため断念。主治医に「もう1回、硫黄島へ行きたい」と訴え続けながら、9月29日に息を引き取った。妻のかず子さん(70)は「遺骨の一つ一つをおやじと思い、土やほこりを払い落としたと語っていた」と明かす。

 約4カ月後の1月26日、遺骨の身元特定を伝える電話が厚労省からかず子さんに入った。「奇跡みたいでびっくりした。もう少し早ければ、夫がどれだけ喜んだことか」。修一郎さんの姉の井貝侑子さん(80)=奈良県大和郡山市=も「あれだけ頑張っていた弟には生きているうちに伝えたかった」と悔やむ。

 かず子さんの元に遺骨が届いたのは今月12日。均さんが戦死した24日に合わせ、遺族は大阪の寺で供養する。修一郎さんの三回忌をめどに父子の遺骨を吉尾家の墓に移す。

 均さんのおいで、墓を守る吉尾逸郎さん(72)は「息子とともにようやく地元へ帰ってくる。戦地から戻っていない県出身者はまだまだ多く、均さんの帰郷が他の遺族の希望になってほしい」と語った。

【戦没者遺骨のDNA鑑定】厚生労働省は2017年度から遺留品や埋葬者名簿など身元特定につながる情報がない戦没者遺骨をDNA鑑定している。当初、沖縄県の一部に限っていたが、昨年4月、硫黄島(東京)と南太平洋キリバスのタラワ環礁で収集された遺骨も対象に加えた。同8~9月にキリバスの2柱、同12月に吉尾均さんを含む硫黄島の2柱の身元が判明した。10月ごろから地域制限をなくし、鑑定希望の遺族を募る方針。遺骨のDNA鑑定自体は03年度から実施している。身元を推察できる遺品などがあることが前提だった。


【写真】硫黄島で戦死した吉尾均さん(厚生労働省の硫黄島証言映像から)


【写真】硫黄島の戦没者遺骨収集に21回参加した吉尾修一郎さん(厚生労働省の硫黄島証言映像から)

外部リンク

cat_oa-rp44080_issue_277f7781d6f5 oa-rp44080_0_209cfaefc02f_中学教諭が生徒のスカート内盗撮疑い 教室内、サンダルにスマホ仕込む 209cfaefc02f 209cfaefc02f 中学教諭が生徒のスカート内盗撮疑い 教室内、サンダルにスマホ仕込む oa-rp44080

中学教諭が生徒のスカート内盗撮疑い 教室内、サンダルにスマホ仕込む

2021年2月23日 09:00 南日本新聞

【写真】鹿児島県庁


 鹿児島県内の公立中学校の40代男性教諭が、勤務先の教室内で、スマートフォンを使って女子生徒のスカート内を盗撮した疑いがあることが22日、南日本新聞の取材で分かった。学校関係者によると、教諭は盗撮行為を認めている。県不安防止条例違反の疑いがあり、県警も同様の情報を把握しているとみられる。

 同校がある教育委員会などによると、男性教諭は指導を理由に生徒を呼び出した際、自身のサンダルに隠したスマートフォンを使って盗撮行為をしていた疑いがある。現時点で犯行時期や回数は特定できていない。今月5日、複数の生徒が別の教員に被害相談して発覚。学校側が本人に事実関係を確認したところ、認めたという。

 学校によると、男性教諭は事情を聴いた翌日から、体調不良を理由に休んでいる。被害生徒は被害届を県警に提出したという。学校長が警察に経緯を説明している。

 中学校は今月19日、被害生徒の在籍する学年の保護者を対象に事情を説明。今週末には残る学年でも実施する予定。

 男性教諭の勤務態度に問題はなく、生徒の評判も良かった。校長は「生徒や保護者、地域住民の信頼を裏切る行為で心から申し訳なく思っている。警察や県教委の調べを確認しながら対応していきたい」と話した。

 複数の学校関係者は「特に3年生は高校受験を控えた大事な時期を迎えている。生徒への影響が心配だ」と話した。

 県教委教職員課は「現時点で事案の有無を含め、答えられない。懲戒処分がある場合、基準に照らして公表する」とした。

外部リンク

cat_oa-rp44080_issue_277f7781d6f5 oa-rp44080_0_8dda1b84cb98_窃盗事件の問い合わせ想定問答 県警、報道機関に誤送信 8dda1b84cb98 8dda1b84cb98 窃盗事件の問い合わせ想定問答 県警、報道機関に誤送信 oa-rp44080

窃盗事件の問い合わせ想定問答 県警、報道機関に誤送信

2021年2月23日 08:45 南日本新聞

【写真】鹿児島県警本部


 鹿児島県警は22日、窃盗事件の容疑者逮捕を報道機関に発表する際、問い合わせに対応するための想定問答資料計2枚を誤ってファクス送信した。資料には匿名を希望する被害者や被害場所の情報が含まれており、各社から回収した。

 資料は、鹿児島市のパチンコ店で財布を盗んだとして男2人を窃盗容疑で再逮捕した事件に関し、想定される29の質問に対する回答や、容疑者の逮捕事実の要旨が記載されていた。

 県警によると、同日午後7時すぎ、鹿児島中央署から県警本部当直を通じ、県警記者クラブ所属の13社に通常の逮捕発表文と合わせて一斉送信した。本部当直員のミスによるものという。被害者らには電話で誤送信を報告した。

 県警相談広報課の久保正弘課長は「関係者や県民の皆さまにおわび申し上げます。職員に対する指導を徹底し、再発防止に努めます」とコメントした。

外部リンク