cat_oa-rp32090_issue_931a6ba7d5c6 oa-rp32090_0_931a6ba7d5c6_【終末予言】日本中が騒然「リンゴ送れ、C」事件とは!? 産経が報道、“地球滅亡”を信じて… UFO史上最大の黒歴史! 931a6ba7d5c6 931a6ba7d5c6 【終末予言】日本中が騒然「リンゴ送れ、C」事件とは!? 産経が報道、“地球滅亡”を信じて… UFO史上最大の黒歴史! oa-rp32090

【終末予言】日本中が騒然「リンゴ送れ、C」事件とは!? 産経が報道、“地球滅亡”を信じて… UFO史上最大の黒歴史!

2018年8月19日 07:00 TOCANA

■終末予言は人類史と共に


 今年こそ世界が滅びる――。近年、ノストラダムスやババ・ヴァンガ、宇宙人からのメッセージ、その他の原典を引用してこう訴える予言が毎年のように現れてくる。実は、この種の終末予言の歴史は長く、古くは紀元前にバビロンの神官にして占星術師でもあったベロッソスも、「すべての惑星が山羊座と蟹座に集まる時に世界が滅亡する」と予言していたようだ。しかし、毎年同じような滅亡予言が繰り返されるようになったのは、日本では2010年代に入ってからの現象と思われる。


【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2018/08/post_17875_entry.html】


 とはいえ、ここ日本でも特定の年に世界が終わるという予言はいくつか記録されている。 鎌倉時代には、仏教に根ざす末法思想が広がり、日蓮も「外国の侵略で日本が滅ぶ」と予言したことがある。1910年には「ハレー彗星の接近で地球が滅ぶのではないか」と騒がれたし、新興宗教大本の一派は、「1921年に立て替え・立て直しが起こる」と主張した。1973年に五島勉の『ノストラダムスの大予言』がベストセラーになり、1999年に人類が滅びるという主張が広まると、多くの自称研究家や予言者が出現、我も我もと便乗予言を垂れ流した。




■日本UFO史の“黒歴史”、「リンゴ送れ、C」事件とは!?


 さて、こうした日本の終末予言の歴史に名を残す大騒動をご存知だろうか? 「CBA事件」あるいは「リンゴ送れ、C事件」と呼ばれるものだ。これは、1960年あるいは1962年に地球の地軸が傾いて人類の大部分が死滅するという予言で、日本のUFO研究団体である宇宙友好協会(CBA)が広めた。他の幾多の終末予言と同様、予言の日時が遠く過ぎた今となっては、事件を記憶する者は少なくなり、当時のCBA関係者がこの事件に言及することもほとんどない。しかし、当時の日本UFO界が受けた衝撃は大きく、いわば、日本UFO界の“黒歴史”となっているのだ。


 事件の主体となったCBAは、1957年8月に設立された民間UFO研究団体で、設立者の中には宇宙人とのコンタクトを願う者が多かった。機関紙「空飛ぶ円盤ニュース」で、主に海外の事件を紹介する一方、アメリカのコンタクティーであるジョージ・アダムスキーや、ダニエル・フライなどの著作を次々に翻訳出版し、一般にも販売していた。CBA事件の発端は、こうした翻訳出版活動の一環として、CBA代表の松村雄亮がスタンフォード兄弟の著書『地軸は傾く』を翻訳出版したことだった。


 レイとレックスのスタンフォード兄弟は、1954年頃から友好的な宇宙人スペース・ブラザーズとテレパシーでの交信を始めたと主張するアメリカのコンタクティーで、『地軸は傾く』は1958年に出版された。原著には「1960年に地軸が傾く大変動が起きる」と記されていたのだが、さすがにCBAもこれをこのまま訳出するかどうか迷ったらしい。


 そこで、まずCBAが原著者にこの点を確認したところ、「私の会っている宇宙人はいまだかつて嘘を言ったことはありません」との返答を得た。それでも確信が持てなかったCBAは、直接宇宙人に確かめてみようということになり、1958年6月27日、筑波山上空に松村代表以下の幹部が何人か集まってUFOを呼び出したところ、それらしきものが飛んで来たという。しかし、肝心の年号については、参加者のうち2名の者の頭に1962という数字が頭に浮かんだが、これも決定的ではないとされた。


 しかし一方、この頃に代表の松村自身が宇宙人と直接コンタクトするようになった。CBAの中にあって松村は、それまで宇宙人とのコンタクト自体に懐疑的であった。その松村が、自らコンタクティーとなった経緯はそれ自体が非常に興味深いストーリーだが、とにかく松村は宇宙人の長老にこの大変動がいつ起こるか訪ねてみた。しかし、正確な期日は宇宙人にもわからないという返答だったという。しかもこの時、「慎重に事を運ぶように」と宇宙人から念を押されたため、日本語版では196X年とぼかして出版した。


 この頃のCBAの動きには、機関誌などで重大事態の発生を匂わせながら、会員にさえはっきりしたことを告げない等、方針が首尾一貫しない部分が見られる。もしかしたら、指導部内でも意思統一がなされていなかったのかもしれない。他方、大異変の到来が近いと信じて、密かに準備を進めようとした者たちがいたことも確かだ。




■ブッ飛びまくった「トクナガ文書」


 それを端的に示すのが、通称「トクナガ文書」と呼ばれる資料だ。


 これは1959年末、CBA幹部の徳永光男が作成したとされる文書で、内容を要約すると、「1960年あるいは1962年に地軸が傾く大変動が起こり、海水が陸地に押し寄せ、全地球を覆う大洪水が発生する。しかしそのとき、宇宙の兄弟が円盤の大群に乗って我々を助けに来てくれる。円盤に乗る場所は日本では東日本と西日本の2カ所。この場所は『C(英語のcatastrophe=大災害の頭文字をとったもの)』の少し前に知らされる。Cの10日前に電報、その他の方法でCが起こることが知らされるから、連絡を受けたら会員とその家族は指定された場所に集まれ、というものだった。そして、届けられるという電文の内容こそ「リンゴ送れ、C」とされた。(※)


 こうした動きは、すぐに他のUFO研究団体や研究家の知るところとなり、さらに産経新聞(1960年1月29日付)には、大異変の到来を予告するCBAの動きが報道された。これを産経新聞に漏らしたのは、CBA会員だった仏文学者の平野威馬雄と言われている。続いて同じ年の『週刊サンケイ』(4月11日号)や『日本』(5月号)になると、「遊ぶなら今のうちよ、と派手な乱行を繰り広げた京都の女子高生」とか、「食料を買い込んで逃げる準備を始めた一部のグループ」、さらには「試験を放棄して学校を休んだ広島県の高校生たちや、自分の家屋敷を売り払って、大変動の日を待った北海道の商人もいた」という真偽不明の内容まで加わっている。


 他のUFO研究団体としては「こんな非科学的なことを言われては、自分たちまで同じと見られ、ばかにされる」という思いだったろう。それまで松村は「日本空飛ぶ円盤研究会」の機関誌『宇宙機』にかなり内容のある記事を何度も執筆し、彼が1957年1月に撮影したUFO写真について「近代宇宙旅行協会」を主催する高梨純一も好意的に評価するなど、CBAと他の研究団体との関係はそれほど悪くなかったのだが、事件により一変した。


 もちろん、地軸が傾く大異変は今に至るまで発生せず、円盤の大群も現れてはいない。


※ 地球を救う使命を帯びて地球に転生してきた宇宙人(ワンダラー)をリンゴに例える考え方があり、これがCBAにも影響を与えていたと思われる。




■しかしCBAは拡大、影響は現代のアニメにも


 この騒ぎの後、松村は一旦CBAの代表を退いたが1年足らずで返り咲き、その後CBAはむしろ勢力を拡大していくことになる。縄文時代の遮光器土偶が宇宙人を象ったものだとか、手をつないで輪になり「ベントラ、ベントラ」と唱えてUFOを呼び出す儀式など、今も残る数々のアイテムを広めたのも事件後のCBAである。


 スタンフォード兄弟のその後についても触れておく必要があるだろう。兄のレイ・スタンフォードはその後もUFOや精神世界の探求を続け、「人間理解のための協会」などの神秘主義的団体を主催した。弟のレックスはその後、テキサス大学オースティン校で超心理学の博士号を取得し、1973年には超心理学会の会長も務めた。2人とも、『地軸は傾く』については一切口をつぐんでいる。


 ちなみに、テレビアニメ「【懺・】さよなら絶望先生」の主題歌として大槻ケンジ氏が作詞した「リンゴもぎれビーム!」は、本来「リンゴ送れ、C」というタイトルだったが、このタイトルを見たCBAの残党たちが騒ぎ始めては大変だということでタイトルが変更されたという。


(羽仁礼)


※イメージ画像は、「Thinkstock」より

外部リンク

cat_oa-rp32090_issue_931a6ba7d5c6 oa-rp32090_0_21d8c8c9db7f_東出昌大の未来は暗い…一部マスコミの意味不明なヨイショに関係者「前途多難」決定的理由 21d8c8c9db7f 21d8c8c9db7f 東出昌大の未来は暗い…一部マスコミの意味不明なヨイショに関係者「前途多難」決定的理由 oa-rp32090

東出昌大の未来は暗い…一部マスコミの意味不明なヨイショに関係者「前途多難」決定的理由

2020年8月6日 08:30 TOCANA

 俳優の東出昌大が、女優の杏とともに離婚を発表。原因が東出の不倫にあることは明らかだろう。15年に結婚し3児をもうけながら、その同居期間の大半で、交際当時に未成年だった女優の唐田えりかと付き合い続けた。



 なぜか一部の記者や関係者は「東出の仕事が増える」というような見方を示している。7月公開となった出演映画「コンフィデンスマンJP プリンセス編」が前作を超えるヒットとなったことや、秋に公開予定の作品などにも続々出演が決まっていることで、「東出のイメージダウンは大きくなかった」とし、一部ではNHKドラマのオファーもあるとか、中には「東出君の豊かな才能を潰してはならない」と語る映画関係者がいるとの報道もされた。



 しかし、東出と仕事した経験もあるテレビドラマの制作関係者は「東出サイドに依頼されてヨイショしているとしか思えない」と異を唱えている。



「まず映画のヒットについては、アイドルタレント主演とかじゃない限り、映画館に見に行く層がスキャンダルの影響を受けにくいからね。出演予定だって、映画はテレビより早い段階からキャスティング決まるから、離婚の影響があまり出ない。それより彼の影響が出るのはテレビ。すぐにチャンネルを変えられるから、映画と違って人気がダイレクトに視聴率に反映するし、スポンサー企業の意向も大きいから、そこを見ないと東出クンの仕事が順調になるとは言えないよ」



 さらに、才能の好評価も「すっごく疑問」としている。



「だって、彼の演技力は熱心なファンでさえ苦言を言ってること。むしろ、制作側は彼の演技力に合わせた作品を演じさせてきた。角が立つから作品名は言わないけど、セリフが棒読みだから、サイコパスとか口下手とか、つぶやくように話す役柄を与え、それをハマり役にしていただけ。下手なら下手で、もっと勉強すればいいのに、彼はそういう姿勢もない人。人気が下がればこれまでみたいな優遇も減るから、前途多難だと思うよ」



 実際、SNSを見ても東出の演技力には酷評が多い。ドラマ版の「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ)でさえ長澤まさみとの大きな差が嘆かれ、「相変わらず成長してない」などの辛辣な評価が多かった。一部で行なわれた「演技力の低い俳優ランキング」のアンケートでも福士蒼汰や山崎賢人と並んで、上位に入っていた。逆に言えば、イケメン俳優は演技力が落ちても起用されるということになるが、関係者は「離婚して独身になったから、また女性ファンがしぶとく付くだろうけど、それでも大きな問題がひとつある」と断言。それは元妻・杏の動きだという。





「杏さんは3児の子育てを抜きにして語れない女優でしょ。そのことが定期的に話題になるから、東出の不倫騒動は世間から忘れられないと思う。女好きだから、またすぐ新恋人ができるだろうけど、一方で元妻が必死に子育てしている話が出る度、彼のイメージは悪いまま。杏さんが活躍すればするほど、比例して彼は下がるだろうな」



 不倫騒動自体、当事者しか知らないような話が多数報じられていたのは、芸能界で強い力を持つ杏の所属事務所が、彼女のイメージダウンを防ぐため、事情をマスコミにリークしたとの見方が根強い。たしかに今後もその姿勢が維持されるなら、何かと杏に「不倫されても子育てと仕事を健気に頑張っている妻」が強調されて、その度に東出の失態が思い返されるわけだ。



「聞いた話では、東出クンの事務所はギャラ相場を下げて次々に仕事を入れようとしているらしい。不倫騒動で負った多額のCM契約の違約金などを払うためだって」



 心理学の本を読んでいるなど意味不明なヨイショも並ぶ東出だが、それも白々しい話にしか見えないのは確かだ。

外部リンク

cat_oa-rp32090_issue_931a6ba7d5c6 oa-rp32090_0_b3f151f17a33_小島瑠璃子とキングダム作者だけじゃない!壇蜜、でんぱ組…今モテまくる漫画家たち b3f151f17a33 b3f151f17a33 小島瑠璃子とキングダム作者だけじゃない!壇蜜、でんぱ組…今モテまくる漫画家たち oa-rp32090

小島瑠璃子とキングダム作者だけじゃない!壇蜜、でんぱ組…今モテまくる漫画家たち

2020年8月6日 07:00 TOCANA

 2人の出会いは、2019年1月放送の「世界不思議発見!」(TBS)。かねてより「キングダム」の大ファンを公言していた小島は、感動から涙を流していた。原氏には前の妻との間に3人の子供がいるが、離婚の時期は明されておらず、独身になってから小島が猛アプローチしたとされている。まさかの超大物カップルの誕生に、ネット上は「俺も漫画描く!」「原さん羨ましすぎる」などの嫉妬のほか、「こじるりそこ行くか~!「斜め上の交際」「イメージがわかない」と困惑の声が上がっている。

 漫画家と人気タレントの交際報道は、近年急増している。今回は、その一例を紹介したい。

■壇蜜と清野とおる




 2019年11月に世間を騒がせたのは、タレントの壇蜜と山田孝之主演でドラマ化した「東京都北区赤羽」の作者・清野とおるの結婚報道だ。2人は、2017年に「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)で共演したことで知り合い、その後、交際がスタート。壇蜜は、「サンデー・ジャポン」(TBS系)で清野について「警戒心が強い方なので、メールアドレスを渡そうとしたら逃げられて。じわじわ距離を縮めた」と語り、プロポーズについては「『現状維持のために一緒にいよう』と言ってもらえました」と明かしている。また、清野はTwitterで「こんなマイナーカルト漫画家と、壇蜜さんが北区役所で「入籍」とか意味がわからないですよね…。僕もまったく意味がわかりません。3年くらい前に結婚は完全に諦めたので『ラッキー』でした。」と語っている。



■でんぱ組.inc・古川未鈴と麻生周一




 アイドルグループ・でんぱ組.incのセンター古川未鈴を射止めたのは、山﨑賢人主演で映画にもなったギャグ漫画「斉木楠雄のΨ難」の麻生周一だ。古川は、2019年9月18日に東京・Zepp DiverCityで行ったコンサートで結婚を発表し、その後Twitterで「会場で発表した時、すごい歓声が上がったの本当に忘れない、本当にありがとうございます」と語っている。オタクで知られる古川だけに、人気漫画家との結婚をポジティブに受け取ったファンが多かったようだ。

■ 御伽ねこむと藤島康介




 「ああっ女神様っ」や「逮捕しちゃうぞ」などで知られる藤島康介は、超人気コスプレイヤーの御伽ねこむと2016年に出来ちゃった婚をしている。当時53歳と21歳という31歳の超年の差婚で、藤島には前の妻との間に、御伽よりも年上の子供がいるという噂も。2人は交際前からTwitter上で「私はそのままが好きだけど」「ああありがとうございます!!!私も藤島先生大好きです!!!!!」などのイチャイチャしたやりとりが話題になっていた。なお御伽は出産後、芸能活動を休止している。

外部リンク

cat_oa-rp32090_issue_931a6ba7d5c6 oa-rp32090_0_0aff2614ecd9_「芸能界のクズ」ジャッキー・チェンの悲惨な現状! 不倫、モラハラ、中国共産党擁護で香港人から総スカン…晩節汚しが止まらない! 0aff2614ecd9 0aff2614ecd9 「芸能界のクズ」ジャッキー・チェンの悲惨な現状! 不倫、モラハラ、中国共産党擁護で香港人から総スカン…晩節汚しが止まらない! oa-rp32090

「芸能界のクズ」ジャッキー・チェンの悲惨な現状! 不倫、モラハラ、中国共産党擁護で香港人から総スカン…晩節汚しが止まらない!

2020年8月5日 09:00 TOCANA

 映画で数々のヒーローを演じてきたものの、相次ぐ中国寄りの発言により、香港ではすっかり“ヒール”が板についているジャッキー・チェンがまた世間を騒がせている。

 ジャッキーが21年前、香港の女優エレイン・ン(呉綺莉)と不倫関係にあったことは有名な話だ。ふたりの間には、エッタ・ン(呉卓林)という娘もいる。そのエレインに対する、モラハラ発言と娘の養育費不払いの疑惑が持ち上がっているのだ。

 このほど芸能記者の朱皮氏がSNSで暴露したところによると。かつてジャッキーはエレインに対し「芸能界のクズ」と罵るなどのモラハラ行為を行っていたという。また手切金とばかりに娘のために4000万元(約6億円)を支払ったという。

 これに対し、当事者のエレインはSNSで4000万元を受け取ったことを否定。弁護士と同席の上、記者会見を行った。その席上で、彼女はこれまで、ジャッキーから生活費など一切の金銭を受け取っていないことを主張した。なお、エレインは、2015年には親子間トラブルの末に、娘が暴力被害を学校や警察に訴えていたことをマスコミに暴露され、結果、仕事が激減。その際には、娘の教育費を欠いてはならないとの思いから、仲介人を立ててジャッキー側に支援を求めたというが、「一銭も渡さない」と回答されたという。

 芸能記者によるモラハラ発言暴露や、エレインの告白に対し、中国のユーザーからはジャッキーに対する同情的なコメントが多かったが、香港では違った。一連の報道に対し、「成龍(ジャッキー)はケチで有名」「成龍が人のことをクズ呼ばわり? 香港を売って栄華を求め、ずっとヒーローを演じてきながら実際は卑しい人間。まさに風刺だ」などと手厳しい。



 一方、当のジャッキーはというと、すべてのSNSで沈黙を守っている。不倫相手をクズ呼ばわりしたことも、養育費を払っていないことも本当だということだろうか?






 香港の民主化運動デモへの否定的な発言や中国政府を擁護する一貫した態度により、現地香港では総スカン状態で、晩節を汚しまくっているジャッキー。日本では間も無く主演の新作映画「急先鋒(ヴァンガード)」が公開される予定だが、もはやかつてのようにヒーローとしてジャッキーを見ることは難しそうだ。

外部リンク

cat_oa-rp32090_issue_931a6ba7d5c6 oa-rp32090_0_b8ffb40d9355_唐田えりかだけ“終わった”…東出昌大と離婚成立で、杏の「復讐計画」は今後どうなる? b8ffb40d9355 b8ffb40d9355 唐田えりかだけ“終わった”…東出昌大と離婚成立で、杏の「復讐計画」は今後どうなる? oa-rp32090

唐田えりかだけ“終わった”…東出昌大と離婚成立で、杏の「復讐計画」は今後どうなる?

2020年8月5日 07:00 TOCANA

「これにて復讐計画は完結でしょうね」

 苦笑いを浮かべながらそう語るのはテレビ関係者。女優の杏と俳優の東出昌大が離婚したことを1日、双方の所属事務所を通じて文書で発表した。今年1月、東出に若手女優・唐田えりかとの不倫が発覚。激怒した杏は3人の子供と暮らす自宅から夫を叩き出した。

 東出は3月に行われた芸能イベントでマスコミ取材に応じ、涙ぐみながら妻に懺悔。だが、現場の女性リポーター軍団から「杏さんが好きなのか、唐田さんが好きなのか、どちらですか?」とブッ込まれ、絶句。あろうことか「申し訳ございませんが、お相手のこともあるので。私の心の内を喋ることは、妻を傷つけることになると思います」と答えてしまったため、再びバッシングにさらされた。

「あの“どっちが好きか”質問で杏さんは離婚に向けて大きく舵を切った。関係改善を求める夫に、離婚協議のための代理人を付けるよう激しくプレッシャーをかけ始めたそうです」とは舞台裏を知る関係者。

 ただ、冒頭の離婚文書には情状酌量のあとも見て取れた。文書は2人の直筆の署名が入っており「私事で大変恐縮ですがこの度、私たち夫婦は離婚いたしましたことをここにご報告させていただきます。今後は子どもたちの親として成長し、協力しあう関係を築いていきたいと思います。多くの方々にご迷惑、ご心配をおかけしてしまいましたがどうぞ温かく見守っていただけますと幸いです」と書かれている。3人の子供の親権は杏が持つものの、慰謝料はゼロ。さらに「子どもたちの親として」「協力しあう関係を」と記されていることから、東出が強く求めていた3人の子供との定期的な面会は杏が許した可能性が高い。



「杏さんはとっとと離婚してスッキリしたかった。だから、子供の部分は東出さん側の要求に折れた形。東出さんも子供の部分が通ったため、心底ホッとしているだろう」(スポーツ紙記者)

 ゲス不倫由来の離婚ではあるが、三行半と突き付けたというよりは、お互いが再スタートを切りやすい環境に落とし込んだようにも映る。最後の最後で杏にも“情”があったということか…。

「そんななか、唯一絶望的なのが不倫相手の唐田さんです。東出さんには新規の仕事のオファーが来ているそうですが、彼女は開店休業状態。離婚が成立したことで、名実ともに『家庭を破壊した女』のレッテルを貼られることになった。今後は仮に女優復帰したとしても細々とやっていくしかないのでは」(同)

 思えば、一連のスキャンダルが発覚したのも、杏自身が「週刊文春」(文藝春秋)にネタをリークしたとウワサされた。「厳密には杏さん本人ではありませんが、彼女サイドの人間であることはたしか」とは舞台裏を知る関係者。

 すべては夫を“寝取った”唐田への復讐のため…。前出スポーツ紙記者は「唐田さんはインスタなどで東出さんとの交際を匂わせていた。正妻の杏さんのメンツは丸つぶれで、決して許すことができなかったのでしょう」とおもんぱかる。

 結果、表舞台から姿を消したのは唐田のみ。杏の“復讐計画”はこれにて完結だ。

cat_oa-rp32090_issue_931a6ba7d5c6 oa-rp32090_0_4c20334ee4bf_三浦春馬さんと過去の複数恋人たち…絶大な人望の裏に囁かれた「ヤラセゴシップ」 4c20334ee4bf 4c20334ee4bf 三浦春馬さんと過去の複数恋人たち…絶大な人望の裏に囁かれた「ヤラセゴシップ」 oa-rp32090

三浦春馬さんと過去の複数恋人たち…絶大な人望の裏に囁かれた「ヤラセゴシップ」

2020年8月4日 09:00 TOCANA

 人気俳優の三浦春馬さんの死去には多くの俳優、女優たちが嘆き悲しんでいる。警察発表などによると自殺と見られるが、その理由は謎だ。女優のソニンは7月25日付のブログで、過去に舞台共演した三浦さんを悼み、「正直ずっと何かがおかしいと感じていました。考えても考えても繋がらないし、知ろうとしても知れない“彼の思い”があるのではと思えてならない」と複雑な思いを明かし、「真実は彼しか持っていません」とも書いた。

 そのとおり、死の真相は本人のみぞ知ることだが、芸能界の舞台裏では三浦さん本人が抱えた「ある苦悩」を察する話も聞かれる。それが「女性との不思議な関係」だという。昨年、三浦さんにはモデルの三吉彩花と熱愛報道があったが、写真誌に掲載された内容には、ヤラセ説も囁かれていたからだ。

「なにしろ2人とも同じアミューズ所属。あの福山雅治のゴシップを徹底ガードしたゴシップ対策力の強い事務所です。それなのに記事では2人の真正面からの写真など、露骨なまでに見事に撮られたものばかり、さすがにちょっと不自然に見えます」とは別の週刊誌のカメラマン。

 記事は2人が深夜、「隠れ家風バー」でデートしていたと伝えていたもの。当時の三吉は事務所の猛プッシュにもかからわず人気が伸び悩み、専属モデルだった「Seventeen」を卒業したのに、モデルのプライドを捨てるように男性誌で水着グラビアにも挑戦したほどだった。

「だから、先輩の三浦がひと肌脱いで、自分とのゴシップで事務所ぐるみの話題作りに協力したのではないかと見ています」とカメラマン。



 実はこの見方は同業者である俳優や女優の間でも囁かれていたものだ。というのも三浦さんは過去の女性とのウワサでも不自然なものが多かった。

 2006年に志田未来とウワサになって以降、三浦さんは、多部未華子、新垣結衣、蒼井優、戸田恵梨香、榮倉奈々、そしてダンサーの菅原小春など、熱愛報道が異様なほどたくさんあったのに写真はほとんど撮られていなかった。これらがただのガセネタであった可能性はあるが、なにしろ芸能界は事務所が話題作りの熱愛ゴシップを意図的にやらせることも日常茶飯事。事務所の後輩を売り出すために先輩俳優が自分の女性人気を犠牲にしてまでやることは珍しいが、もし三浦さんがそれに応じていたのだとしたら、彼を惜しむ声の多い人望も理解できる。

 ある女性タレントによると「7年ぐらい前、彼には岸本セシルさん、加賀美セイラさんと同時期にデートをしていたとの記事があって、二股疑惑とか言われてましたけど、業界内では片方がガチのデート相手、片方がゴシップ工作だって、いろんな人が言っていた」という。

「三浦さんはそういう話が結構あるから、テレビ番組では『自分から連絡を取ったりする方が多い」とかわざと肉食系の振りをしていたときもあったんです。実際、そうした報道がある度に相手女優の知名度は上がっており、何らかの“仕事”だった可能性がある。



 もちろん、単に三浦さんが女性を立てるのが上手く、人付き合いが広かったというだけの可能性もある。連続ドラマで篠原涼子と共演した際、記者たちを前に「優しくて自然体で、演じる役もめちゃくちゃかわいい。かわいすぎる篠原さんにキュンとしないよう注意する」と持ち上げていたのを見た。女性への気遣いはかなり上手で、筆者自身が過去、追った中でも、帰国子女でアジアでも人気の女優Fと一緒にスポーツジムに出入り、翌月に恵比寿のフランス料理屋では大河ドラマでも人気になった年上の女優Hと食事するなど、付き合いの幅は多く、それでいて恋人といえるような関係かどうかはミステリーなままで記事にできなかった。

 いずれにせよ、絶大な人望があるのに苦悩を抱えていたのは非常に謎だ。何か芸能界特有の事情が理由にあるような気がしてならないのだが……。

外部リンク

cat_oa-rp32090_issue_931a6ba7d5c6 oa-rp32090_0_0a419a8c18ce_三浦春馬さんの遺書「現物を入手しているのは〇〇だけ」「母親をめぐる報道、週刊新潮は…」公開の是非 0a419a8c18ce 0a419a8c18ce 三浦春馬さんの遺書「現物を入手しているのは〇〇だけ」「母親をめぐる報道、週刊新潮は…」公開の是非 oa-rp32090

三浦春馬さんの遺書「現物を入手しているのは〇〇だけ」「母親をめぐる報道、週刊新潮は…」公開の是非

2020年8月4日 08:00 TOCANA

 遺書公開の是非が波紋を呼んでいる。先月18日に急死した人気俳優・三浦春馬さん。動機については今をもって謎だが、心身ともに弱っていたとされる。自宅マンションからは「死」を連想させるノートが押収され、その中身に関心が集まっていたが…。

 先月30日発売の「女性セブン」「週刊文春」で、その”遺書”の一部分が明かされた。三浦さんは今月15日に放送予定のNHKドラマ「太陽の子」で、太平洋戦争末期に肺の療養のため戦地から帰郷した石村裕之役を演じる。セブンによると、三浦さんは石村役に自身を投影し「散る事を見据え、残された日々をどう過ごすべきか…」と自問自答していたという。

 一方、文春はより具体的に三浦さんの日記の内容を掲載。イギリスに短期留学した2018年前後から自死について考えるようになったといい、日記には仲の良い人々と会う際「”死にたい”と思っていることを悟られないためにウソの笑顔をつくることが苦痛だった」という趣旨の文章もあった。

 故人の許可なく”遺書”の一部を公開した両誌には批判が殺到。コメント欄も大炎上しているが…。

「遺書を入手しているのは文春だけ。セブンのあの記事は『太陽の子』の番組ページで三浦さん自身が語っていたことがベースになっている。あとは記事作成の妙で、あたかも遺書の中身のように書かれている」とは週刊誌デスク。文春も文春で「一番やばい箇所は記事にしていない」そうだ。





 遺書の公開については賛否両論がある。社会的影響力の強い三浦さんだからこそ、マスコミも取材に力が入ってしまう。

「文春は警察に他誌にはない極太ルートがある。おそらくそこから(遺書の中身を)引っ張ってきたのではないか。ただし、俺から言わせれば、1番エゲツなかったのは、文春でもセブンでもなく週刊新潮。三浦さんの母親の出自をオブラートなしで暴いていましたから」(同)

 故人についてどこまで報じていいのか? その答えは今も出ていない――。

外部リンク

cat_oa-rp32090_issue_931a6ba7d5c6 oa-rp32090_0_e04b87fd5c61_池田エライザと「水溜りボンド」カンタだけじゃない! 人気YouTuberに“落とされた”美女タレント4人! e04b87fd5c61 e04b87fd5c61 池田エライザと「水溜りボンド」カンタだけじゃない! 人気YouTuberに“落とされた”美女タレント4人! oa-rp32090

池田エライザと「水溜りボンド」カンタだけじゃない! 人気YouTuberに“落とされた”美女タレント4人!

2020年8月4日 07:00 TOCANA

 女優でモデルの池田エライザと人気YouTuber「水溜りボンド」のカンタが半同棲中であることを、写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)が報じた。Gカップを誇る抜群のスタイルで人気を集めるエライザの熱愛報道に、ネット上では嫉妬の声が溢れかえっている。

 お相手のカンタは、登録者435万人超えの超人気YouTuberだ。『FRIDAY』によると、都内にある家賃150万~350万円の高級マンションで2人は半同棲生活を送っているそうで、出会いは昨年5月に公開されたエライザ主演の映画「貞子」での共演だという。まさかの熱愛報道に、ネット上では「エライザー!!」「YouTuberってこんなにモテるのか!」「ずっと震えてる」「みんなのGカップじゃなかったのかよ!」と嫉妬に狂う声が溢れかえっている。

 このように昨今、人気YouTuberとの熱愛報道が報じられる女性タレントは急増している。今回はその一例を紹介したい。



■元欅坂46・志田愛佳




 今年7月、アイドルグループ・欅坂46の元人気メンバーで現在はモデルやタレントとして活動する志田愛佳と、グループYouTuber「アバンティーズ」のリーダー・そらの熱愛を『週刊文春』(文藝春秋)が報じている。156万人の登録者を誇るアバンティーズは、志田も所属していた欅坂46の踊ってみた動画などで人気を博している。また、熱愛発覚の直前に志田は、同じく元欅坂46の鈴本美愉とのYouTubeチャンネルで暴露動画を公開しており、そこで出てきた「好きな男性」というのが、アバンティーズのそらだとファンの間では噂になっている。



■女子アナ・久代萌美




 今年6月、「ワイドナショー」や「さんまのお笑い向上委員会」(ともにフジテレビ系)などに出演するフジテレビの人気女子アナウンサー・久代萌美は、登録者120万人の2人組YouTuber「北の打ち師達」のはるくんと婚約報道が飛び出している。『週刊文春』によると、2人の些細なケンカが友人の勘違いで警察を巻き込む騒動に発展してしまったそう。婚約について久代は、「勝手に答えてはいけないんです」とコメントしている。



■グラドル・浜田翔子




 今年6月、グラビアアイドルの浜田翔子は、自身のインスタグラムでイケメンYouTuber・カブキンとの結婚を報告している。カブキンは、YouTubeチャンネル「100日で結婚を目指す婚活」を設立し、恋愛に関する動画を投稿、そこに浜田も出演していた。「バラ1001本で本気のプロポーズします!」という動画では、実際にカブキンが浜田にプロポーズし、玉砕している。ところがその後、改めて結婚を発表し、新しく設立した「カブしょこ新婚夫婦」で、一緒に風呂に入るなど、ラブラブな様子を動画化している。

外部リンク

cat_oa-rp32090_issue_931a6ba7d5c6 oa-rp32090_0_08622d03fed6_「水ダウ」収録で火傷跡を公開…「さすがにやばい企画…」バラエティで大怪我をした芸能人たち 08622d03fed6 08622d03fed6 「水ダウ」収録で火傷跡を公開…「さすがにやばい企画…」バラエティで大怪我をした芸能人たち oa-rp32090

「水ダウ」収録で火傷跡を公開…「さすがにやばい企画…」バラエティで大怪我をした芸能人たち

2020年8月3日 07:00 TOCANA

 7月22日に放送された「水曜日のダウンタウン」(TBS系)の過激な内容が物議を醸している。

 異常な我慢強さを誇る安田大サーカスの団長安田とオードリーの春日俊彰が、「団長VS春日 我慢頂上決戦」という企画で「超熱湯風呂対決」を行なった。立ち合った出川哲郎は、「(自分が普段入る)熱湯風呂は46℃で、ダチョウ倶楽部は44℃。(ダチョウ倶楽部の)体調が悪い時は、42℃」と暴露し笑いを誘っていたが、この日の熱湯風呂はなんと49℃。しかも、電熱棒により1分に1℃温度が上がる仕組みまで用意されていた。団長がこの超熱湯風呂に3分1秒ほど浸かると、体は真っ赤に変色していた。「メディカルチェックの結果、肌に問題なし」とテロップで出ていたが、その後、団長はガウンを着たままで、肌はほとんど写っていなかった。
 放送後、団長が自身のTwitterに「出川さんに褒めて頂きました!!こんなの初めて観たよーって写メ撮って頂きました!!男の勲章です!!」のコメント共に、紫に変色した皮膚の写真をアップ。明らかに「肌に問題なし」ではない様子に、ネット上には「見てて痛々しかった」「これ大丈夫?」「さすがに企画がやばい気がする」など批判の声が上がっていた。

 やり過ぎたバラエティ番組の企画で怪我をしたケースは今回の団長安田だけではない。今回は、過去に収録中に大怪我をしてしまった芸能人たちを紹介したい。

■佐野史郎「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」




 大晦日の風物詩となった「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日テレ系)の「笑ってはいけない」シリーズ。2019年の「青春ハイスクール24時!」で、俳優の佐野史郎は大怪我を負ってしまった。佐野は同番組で、「液体窒素を入れたペットボトルが破裂する力で空中に数センチ浮く」という企画に挑戦した後、腰の痛みを訴え病院へ。腰椎を骨折していたことが明らかになった。全治2カ月と診断されたが、佐野は「番組に関しましては、私の負傷で笑えない状況にならないよう放送されることを、心より願っています」とコメントしていた。


■おぎやはぎ・小木博明「とんねるずのみなさんのおかげでした」




 おぎやはぎの小木博明は、2017年に「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)の収録中に右鎖骨を骨折した。シンガポールのプールで転倒した際に右肩を打ったとのことだが、詳細は発表されていない。同番組には「全落」シリーズというドッキリで落とし穴に落とされる人気企画があるため、ネット上では「転んだって落とし穴じゃなくて?」「勝手に転んだみたいに言ってるけど」「絶対に悪ノリが原因だよ」などと邪推する視聴者の声が多く上がっていた。また同番組では過去にも、ずんのやすがスキー場でゴムボートに乗る企画に挑戦し、腰椎破裂骨折の大怪我を負っている。

■ANZEN漫才・みやぞん「世界の果てまでイッテQ!」




 ANZEN漫才・みやぞんは、2019年に「世界の果てまでイッテQ!」(日テレ系)で左足首を骨折し全治2ヶ月と診断されている。インドのロケでみやぞんは、木の板を台にして火の輪をくぐる企画に挑戦するも、着地の際に足を捻ってしまったという。数ヶ月後に「世界の果てまでイッテQ!」は、なんとみやぞんの骨折シーンを放送した。果敢に挑むみやぞんに称賛の声が上がったが、「見てられない」「局は悪くないって言い訳してるみたい」と批判の声も上がっていた。

 さらに遡れば、「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば」(フジテレビ系)では収録中に死亡事故が起きている。後を絶たないバラエティ番組での事故だが、これ以上怪我をするタレントが生まれないよう願いたい。

外部リンク

cat_oa-rp32090_issue_931a6ba7d5c6 oa-rp32090_0_f380cf9de90c_上沼恵美子だけじゃない! 顔面踏みつけ、深夜説教…和田アキ子、友近、パワハラ騒動を巻き起こした有名人たち f380cf9de90c f380cf9de90c 上沼恵美子だけじゃない! 顔面踏みつけ、深夜説教…和田アキ子、友近、パワハラ騒動を巻き起こした有名人たち oa-rp32090

上沼恵美子だけじゃない! 顔面踏みつけ、深夜説教…和田アキ子、友近、パワハラ騒動を巻き起こした有名人たち

2020年8月2日 07:00 TOCANA

 25年間続いた上沼恵美子の冠番組「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)が、7月24日に最終回を迎えた。突然の打ち切りは、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太へのパワハラ騒動が原因と見られている。なお、1056回にも上る長寿番組のラストは、エンディングで上沼のコメントのテロップが流れる演出のみの寂しいものとなっていた。

「女性セブン」(小学館)によると、ことの発端は「快傑えみちゃんねる」のお蔵入りシーンだという。「ご馳走になるときの作法」という話題になると上沼は、Youtubeで稼いでいる梶原に対してイジリを開始。「何度も奢ってきたのに義理を欠いている。私にもご馳走しなさい」などの軽いジョークから、「あんたはこの番組に途中から来た子」とテーマとは無関係な口撃に発展したという。
 これがきっかけとなったのか、6月29日、「上沼恵美子のこころ晴天」(ABCラジオ)で上沼は、梶原の同番組の卒業を発表。「梶原くんが東京から(通うのは)しんどいっていうことで。忙しくなってきてるしね。YouTubeやら」と説明した。しかし、梶原はこれにTwitterで「『忙しくなって東京から行くのがしんどくなったから卒業した』と僕が言った事実はございません」と否定。明言こそ避けているが、梶原には何か思うことがあるようだ。その後、上沼と関西テレビとの間で話し合いが設けられ、番組は打ち切りが決定した。愛のあるイジリだったのか、それともただのパワハラだったのか、それが明らかになることはなさそうだ。
 今回は、過去に世間を騒がせた芸能界のパワハラ騒動を紹介したい。

■和田アキ子




 和田アキ子がパワハラ騒動を起こしたのは、なんと生放送の最中だった。2017年1月放送の「アッコにおまかせ!」(TBS系)で和田は、出川哲郎に当時謹慎中だった狩野英孝に関しての質問を繰り返した。「リアルに連絡もらってない」「もうちょっと落ち着いてから話そうかなと」と説明する出川だったが、和田は聞く耳を持たずに繰り返し質問。さらには、「ちょっとアレやから電話してみて」と出川に強要し、狩野からの応答がないと、「ほんまにかけたか?」などと詰め寄って二度に渡って電話をかけさせた。視聴者からは「パワハラ」「見ていて辛い」などの声が上がっていた。

 この騒動をさらに発展させたのは、ダウンタウンの松本人志だった。2017年2月放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で松本は、和田のパワハラ騒動について「パワハラダメなんですか?」と疑問の声。バラエティにおいての和田の立ち振る舞いは「必要悪」と説明していた。これに視聴者からは、「確かに、パワハラパワハラ言い過ぎだと思う」「笑えなかったらダメでしょ」「言いたいことはわかるけど、限度がある」など賛否の声が上がっていた。



■友近




 2019年8月、友近がパワハラで10年間の間に20人のマネージャーを辞めさせたと「週刊新潮」(新潮社)が報じた。その内の2人は、深夜まで説教を受けたことや、「向いてないからやめろ」などの暴言を吐かれたことを吉本の幹部に訴え、担当を代えてほしいと直談判したという。友近は、マネージャーにキツく当たったことを認めながらも、パワハラについては否定。「挨拶ができない」「名刺を持ってこない」などと初歩的なことができていないことを注意しただけと説明している。しかし、パワハライメージが定着したことから友近のマネージャーを志願するものがいるわけもなく、1年経った今でも「友近吉本退社説」は囁かれて続けている。

■TKO木下




 2020年3月、TKOの木下隆行は、パワハラ騒動をきっかけに松竹芸能を退所する騒動を起こしている。木下が起こしたパワハラ騒動で最も話題になったのは、オジンオズボーンの篠宮暁へのペットボトル投げつけ事件だ。よゐこの濱口優の結婚パーティでの会計について、お笑いライブで後輩の篠宮に「チョロまかしたでしょう?」とイジられると、木下は激怒。ライブ終了後の楽屋で、篠宮にペットボトルを投げつける事件を起こしてしまっていた。このことについて木下は、後に出演した「ワイドナショー」で「感情的になったのは事実」と認めている。他にも、安田大サーカスのクロちゃんへの顔面踏みつけ、後輩に自身のブランド服を押し売りなどのパワハラを認めている。また、「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)でも「会ったときに木下のブランドの服を着ていないと怒る」「引越しの際に引っ越し屋を呼ばず、後輩に1人でやらせた」などのパワハラが暴露されていた。

外部リンク