cat_oa-rp31308_issue_0fe4cceb9663 oa-rp31308_0_0fe4cceb9663_メル・ギブソン主演、不良刑事映画『ブルータル・ジャスティス』公開決定 ─ 「人命軽視・公共物破壊しまくり作品賞」候補作 0fe4cceb9663 0fe4cceb9663 メル・ギブソン主演、不良刑事映画『ブルータル・ジャスティス』公開決定 ─ 「人命軽視・公共物破壊しまくり作品賞」候補作 oa-rp31308

メル・ギブソン主演、不良刑事映画『ブルータル・ジャスティス』公開決定 ─ 「人命軽視・公共物破壊しまくり作品賞」候補作

2020年6月22日 18:00 THE RIVER

メル・ギブソン主演、第40回ゴールデンラズベリー賞「最低人命軽視と公共物破壊しまくり作品賞」候補作。容赦なき暴力描写とウィットに富んだ会話、手に汗握る衝撃的な展開で送る『DRAGGED ACROSS CONCRETE(原題)』が、邦題『ブルータル・ジャスティス』として2020年8月28日(金)より公開される。

ベテラン刑事ブレット(メル・ギブソン)とその相棒トニー(ヴィンス・ヴォーン)は、強引な逮捕が原因で6週間の無給停職処分となる。家族のため大金を必要としていたブレットは、一攫千金を狙い、ある犯行を計画。それは、不穏な動きを始めた犯罪者の情報を入手し、彼らの取引後に金を強奪するというものだった。ブレットはトニーを誘い、ボーゲルマンという男を監視する。ある朝、ブレットとトニーは動き始めたボーゲルマンと仲間を尾行するが、その追走劇は地獄の始まりだった……。

監督を務めたのは、人喰い先住民とガンマンの凄絶な戦いを描いた『トマホーク ガンマン vs食人族』(2015)、ドラッグディーラーが取引失敗の代償に刑務所内で男の殺害を命じられる『デンジャラス・プリズン ―牢獄の処刑人―』(2017)を手がけ、独特の世界観や暴力描写でジャンル映画ファンから注目される気鋭S・クレイグ・ザラー。過去2作がカルト的な人気と高い評価を得ながらも日本未公開だったが、新作で待望の日本初公開となる。

主演はアカデミー賞®作品賞ほか6部門にノミネートされた監督作『ハクソー・リッジ』(2016)が記憶に新しい名優メル・ギブソン。相棒役には数々のコメディ映画などに出演し、メルとは『ハクソー・リッジ』でタッグを組んだヴィンス・ヴォーンを迎え、さらにトリー・キトルズやマイケル・ジェイ・ホワイト、ジェニファー・カーペンター、ドン・ジョンソンのほか、『タクシー運転手 ~約束は海を越えて~』(2017)のトーマス・クレッチマンが強盗犯役で登場する。

映画『ブルータル・ジャスティス』は2020年8月28日(金)新宿バルト9、梅田ブルク7にて公開

外部リンク

cat_oa-rp31308_issue_0fe4cceb9663 oa-rp31308_0_0650989112d7_『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』2021年2月5日公開決定 ─ グレたピーター、地下組織へ 0650989112d7 0650989112d7 『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』2021年2月5日公開決定 ─ グレたピーター、地下組織へ oa-rp31308

『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』2021年2月5日公開決定 ─ グレたピーター、地下組織へ

2020年10月27日 19:45 THE RIVER

2018年の話題作『ピーターラビット』の続編『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』の日本公開日が、2021年2月5日(金)に決定した。

全国300館、400スクリーン以上の映画館で公開される。もともと2020年5月22日の日本公開を予定していたが、新型コロナの影響で延期になっていた。




一部では「マッドマックス 怒りの湖水地方」「ウサギ版アウトレイジ」などのレビューが交錯した『ピーターラビット』前作から3年。今作ではついにビアとマグレガーが結婚。湖水地方で、ピーターはビアとマグレガーと“家族”として仲良く暮らすはずが、父親気取りのマグレガーに叱られ続け、イライラの毎日。元々マグレガーとは犬猿の仲で、ピーターの父親をパイにして食べた因縁の一族のひとりという遺恨もある。「あんなヤツ、父親じゃない!こんな生活ウンザリだ!」我慢の限界を超えたピーターは、湖水地方を飛び出し大都会へ家出してしまう──。

そこで出会ったのは、ピーターの父親の親友だったと語るバーナバス。都会でタフに生き抜くバーナバスに父親のような頼もしさを感じるピーター。しかし、人間に恨みを抱くバーナバスは、人家の冷蔵庫から野菜や果物を盗み、都会の動物たちを組織して、人間への復讐の機会をうかがっていた。

ある日、バーナバスはイギリス中から市場に集まった最高級ドライフルーツの強奪作戦を計画。認めてもらいたいピーターは、湖水地方の妹や動物の仲間たちをメンバーに加えて作戦に参加する。作戦が成功したかに見えたその時、人間に捕まってしまう妹や仲間たち。最大の危機にピーターの前に現れたのは…まさかのマグレガー?

新登場となるバーナバスは、ピーターを暗黒の世界に誘う地下組織のボス。日本語吹替版声優には、“Vシネの帝王”哀川翔が起用されている。ピーター役は前作に引き続き千葉雄大。



『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』は、2021年2月5日(金)日本公開。



外部リンク

cat_oa-rp31308_issue_0fe4cceb9663 oa-rp31308_0_b3df5d572eb2_『パシフィック・リム』アニメ版、Netflixで2021年春配信 ─ メカと魔法の戦国時代「Yasuke」、フィリピン発の超常現象アクション「異界探偵トレセ」も b3df5d572eb2 b3df5d572eb2 『パシフィック・リム』アニメ版、Netflixで2021年春配信 ─ メカと魔法の戦国時代「Yasuke」、フィリピン発の超常現象アクション「異界探偵トレセ」も oa-rp31308

『パシフィック・リム』アニメ版、Netflixで2021年春配信 ─ メカと魔法の戦国時代「Yasuke」、フィリピン発の超常現象アクション「異界探偵トレセ」も

2020年10月27日 18:40 THE RIVER

2020年10月27日(火)、Netflixが2020年後半~2021年に配信する作品の最新情報を全世界に向けて発表する「Netflix アニメフェスティバル 2020」が開催された。『パシフィック・リム』シリーズのスピンオフアニメ「パシフィック・リム: 暗黒の大陸」や、『ゲット・アウト』(2017)『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』(2019)のラキース・スタンフィールド主演アニメ「Yasuke -ヤスケ-」、フィリピン発のスーパーナチュラル・アクション「異界探偵トレセ」など注目の新作を本記事ではご紹介。「バイオハザード」「トランスフォーマー」新作もチェック!

「Yasuke -ヤスケ-」

メカと魔法の入り交じる群雄割拠の戦国時代。一度は隠居の身となった浪人・弥助(ヤスケ)が、邪悪な力によって命を狙われる不思議な子供を運ぶために再び刀を取る。伝説の大名・織田信長に実際に仕えたという、初のアフリカ人侍・ヤスケの物語が世界へ放たれる。主演をラキース・スタンフィールドが務める。


制作・監督・製作総指揮はラション・トーマス、キャラクターデザインは「アイアンマン」(2010)『アニマトリックス ワールド・レコード』(2003)などの小池健。音楽&製作総指揮はフライング・ロータスが担当する。アニメーション制作は気鋭のスタジオ、MAPPA。2021年春、全世界独占配信。

「パシフィック・リム: 暗黒の大陸」




あの『パシフィック・リム』シリーズがアニメーションとして登場。かつて、太平洋の海底から次々と現れたKAIJUを迎撃するため、人類は巨大なロボット兵器イェーガーを開発した。時は流れ、今度はオーストラリアがKAIJUに襲撃され、大陸全土で人々は避難を余儀なくされることに。取り残された兄のテイラー、妹のヘイリーは、老朽化のために打ち捨てられたイェーガーの操縦を覚え、わずかな望みを胸に、行方不明の両親を捜す決死の旅に乗り出す。

共同制作は『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)脚本のクレイグ・カイル、「X-MEN: エボリューション」のグレッグ・ジョンソン。『パシフィック・リム』シリーズのほか、『GODZILLA ゴジラ』シリーズや『名探偵ピカチュウ』でも知られるレジェンダリー・ピクチャーズが製作を務め、アニメーション制作はポリゴン・ピクチュアズ。2021年春、全世界独占配信。

「異界探偵トレセ」



フィリピン発、マニラを舞台に繰り広げられるスーパーナチュラル・アクションが登場する。同名グラフィック・ノベルを原作に、フィリピンに伝わる伝説の生物が人間たちのあいだに身を潜めて暮らすマニラの地で、主人公アレクサンドラ・トレースが、邪悪な生物うごめく裏社会と対峙する物語が繰り広げられる。

原作はバジェッテ・タン&カジョ・バルディッシモ。製作総指揮は、ザック・スナイダー監督『アーミー・オブ・ザ・デッド(原題)』のアニメ版「アーミー・オブ・ザ・デッド:ロスト・ベガス (原題)」も手がけるジェイ・オリヴァが務める。2021年、全世界独占配信。

「バイオハザード:インフィニット ダークネス」


©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

全世界でシリーズ累計出荷本数1億本以上を超えるサバイバルホラーゲームの金字塔『バイオハザード』が、2021年に25周年を迎える。その歴史に新たな名を刻む『BIOHAZARD:Infinite Darkness(バイオハザード:インフィニット ダークネス)』は、人気キャラクターのレオン・S・ケネディ、クレア・レッドフィールドを軸に展開するホラーアクションだ。ダイナミックなアクションシーンにサスペンス要素が加わった、誰も見たことのない『バイオハザード』の世界が描かれる。

製作・原作監修は、『バイオハザード』シリーズを世に送り出したカプコンの小林裕幸プロデューサー。制作プロデュースはトムス・エンタテインメント、フル3DCGアニメーション制作は『バイオハザード:ヴェンデッタ』制作プロデューサーの宮本佳率いるQuebicoが担当する。2021年、全世界独占配信。

外部リンク

cat_oa-rp31308_issue_0fe4cceb9663 oa-rp31308_0_2e0e8f1b74cc_【夕刊】イドリス・エルバの乗馬映画がNetflix配信へ/「ザ・ボーイズ」エレナはS3に再登場するのか ほか 2e0e8f1b74cc 2e0e8f1b74cc 【夕刊】イドリス・エルバの乗馬映画がNetflix配信へ/「ザ・ボーイズ」エレナはS3に再登場するのか ほか oa-rp31308

【夕刊】イドリス・エルバの乗馬映画がNetflix配信へ/「ザ・ボーイズ」エレナはS3に再登場するのか ほか

2020年10月27日 18:00 THE RIVER

THE RIVER夕刊号では、その日の記事にはあげられなかったけれど注目しておきたいニュースや話題をまとめてお届け。2020年10月27日のトピックはこちら!

「ザ・ボーイズ」クイーン・メイヴの重要キャラ、エレナはシーズン3に再登場するか

Amazonオリジナルドラマ「ザ・ボーイズ」で、クイーン・メイヴに重要な関わりを持つ女性のエレナがシーズン3にも登場するかもしれない。クイーン・メイヴ役のドミニク・マケリゴットが、エレナがこのキャラクターにとっていかに重要な存在であるかをインタビューで話している。「もしも知っていても何も言えませんが、またエレナが見られたらいいですね」。シーズン3の撮影は2021年初頭に開始の見込み。現在は脚本作業が進行中。

Source:ScreenRant

イドリス・エルバ主演の乗馬映画『コンクリート・カウボーイ』Netflixで2021年配信へ

イドリス・エルバ主演、都市のカウボーイ・カルチャーを描いた映画『コンクリート・カウボーイ(原題:Concrete Cowboy)』がNetflixで2021年に配信される。15歳の少年・コールが疎遠になっていた父親のハープと再会し、共同生活を始める中で、ノース・フィラデルフィアの乗馬文化や、都市の富裕化を目の当たりにしていく。実在する黒人たちの乗馬コミュニティにインスパイアされ、グレゴリー・ネリーの小説『Ghetto Cowboy(原題)』を映画化した一作で、監督は長編デビューとなるリッキー・スタウブが務めた。イドリスは製作も兼任。2020年10月にトロント国際映画祭でお披露目され、このたびNetflixが配給権を獲得した。

Source:Variety

『ホーカス ポーカス』オリジナルキャストが続編への復帰に前向き

ディズニー映画『ホーカス ポーカス』(1993)にて、姉妹の魔女を演じたベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・パーカー、キャシー・ナジミーが続編への参加に前向きのようだ。米テレビ番組「Good Day New York(原題)」にてミドラーは、「製作側に続編に興味があるかと聞かれたのですが、もちろん全員が“イエス”と答えましたよ」と語っている。正式な発表が待たれるばかりだが、再び三人が演じる姉妹の魔女が見られる日も近いかもしれない。監督は『ヘアスプレー』(2007)「glee/グリー」(2009-2015)などで知られるアダム・シャンクマン。

Source:Collider

ローランド・エメリッヒ監督の最新ディザスター映画に、『アド・アストラ』ドナルド・サザーランドら出演



『インデペンデンス・デイ』(1996)などの巨匠ローランド・エメリッヒ監督の最新作『Moonfall(原題)』に、『アド・アストラ』(2019)ドナルド・サザーランドと『コンカッション』(2015)エミ・イクワーカーの出演が決定。また、本作の撮影開始をエメリッヒ監督がTwitterで報告した。本作は、謎の力によって軌道から外れた月が地球に迫るなか、寄せ集めのチームが地球を救うために月へと向かう物語。約130億円超の予算がかけられた大作ディザスター映画だ。サザーランドはNASAの秘密文書の管理人、イクワーカーは高位の軍当局者を演じる。共演にはハル・ベリー、スタンリー・トゥッチ、パトリック・ウィルソン、ジョン・ブラッドリーら豪華な面々が集結した。

Source:Deadline

『スカイウォーカーの夜明け』第2班監督が新アクション作に就任

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(2019)にて、『スター・ウォーズ』映画では初めて女性としてで第2班監督(セカンド・ユニット・ディレクター)を務めたヴィクトリア・マーホニーが、アクションドラマ『Shadow Force』を手がける。出演は『ジャンゴ 繋がれざる者』(2012)のケリー・ワシントンに、「THIS IS US」(2016-)や『ブラックパンサー』(2018)などのスターリング・K・ブラウン。息子と共に逃げる、疎遠になった賞金首夫妻と、彼らを殺すため追う影の部隊を描く。製作は米Lionsgate。

Source:Deadline

外部リンク

cat_oa-rp31308_issue_0fe4cceb9663 oa-rp31308_0_82a4ac9285ed_ジェームズ・ワン、「ザ・ボーイズ」脚本家&「ストレンジャー・シングス」監督タッグの超常現象ホラーをプロデュース 82a4ac9285ed 82a4ac9285ed ジェームズ・ワン、「ザ・ボーイズ」脚本家&「ストレンジャー・シングス」監督タッグの超常現象ホラーをプロデュース oa-rp31308

ジェームズ・ワン、「ザ・ボーイズ」脚本家&「ストレンジャー・シングス」監督タッグの超常現象ホラーをプロデュース

2020年10月27日 13:47 THE RIVER

『ソウ』『死霊館』シリーズ生みの親であるジェームズ・ワンが、超常現象ホラー・シリーズ「Archive 81(原題)」の製作総指揮に就任することがわかった。米Deadlineが報じている。

「Archive 81」は、「ザ・ボーイズ」(2019-)脚本・製作のレベッカ・ソネンシャインがショーランナーを務めるNetflixの新シリーズ。全8話のうちの半分を、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」(2016-)の監督を務めるレベッカ・トーマスが手掛けるという。

物語の主人公は、傷ありのビデオテープを修復する職につく記録保管員のダン・ターナー。ある日、1994年撮影のビデオコレクションから、ドキュメンタリー製作者の女性メロディ・ペンドラスの作品を復元していたターナーは、彼女が行った危険なカルト集団の調査を発見する。メロディの物語に引き込まれていくダン。次第に、メロディが25年前に直面した恐怖の結末から彼女を救えるのでは、という確信を持ち始めていく。

ジェームズ・ワンの参加とあわせて、メインキャストも発表。ダン役に『ジュラシック・ワールド:ドミニオン(原題:Jurussic World : Dominion)』(2022年米公開予定)のママドゥ・アティエ、メロディ役に「オルタード・カーボン」(2018-2020)ダイナ・シハービの出演が決定した。

出典: Instagram



本シリーズは、ファウンド・フッテージ※形式の同名ポッドキャストに大まかな着想を得たという。『エミリー・ローズ』(2005)などのポール・ハリス・ボードマンが、ソネンシャインと共に脚本を務める。ワンのほか製作総指揮には、ソネンシャイン、トーマス、ボードマンが就任している。ポッドキャスト版を手掛けたマーク・ソリンジャーとダニエル・パウエルも製作として参加するとのことだ。

※撮影者が行方不明等の為に埋もれていた映像、という設定のフィクション作品。

ワンは本シリーズのほか、米ユニバーサルの新作モンスター映画で製作に就任。また、製作・脚本を務めた『死霊館』シリーズ最新作『The Conjuring, subtitled The Devil Made Me Do It(原題)』の米公開を2021年6月4日に控えている。



Source: Deadline

外部リンク

cat_oa-rp31308_issue_0fe4cceb9663 oa-rp31308_0_a7e67dd822df_『ザ・スーサイド・スクワッド』悪党たちは「殺し合う」、ジェームズ・ガンがサプライズを示唆 ─ 「誰を死なせてもいいと言われた」 a7e67dd822df a7e67dd822df 『ザ・スーサイド・スクワッド』悪党たちは「殺し合う」、ジェームズ・ガンがサプライズを示唆 ─ 「誰を死なせてもいいと言われた」 oa-rp31308

『ザ・スーサイド・スクワッド』悪党たちは「殺し合う」、ジェームズ・ガンがサプライズを示唆 ─ 「誰を死なせてもいいと言われた」

2020年10月27日 13:37 THE RIVER

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督によるDC映画『ザ・スーサイド・スクワッド』では、入念に仕掛けられているであろう驚きの展開に警戒せよ。ガン監督は英Empireにて、同じく“チームもの”であるガーディアンズ・オブ・ギャラクシーとの違いに触れながら、サプライズの存在を示唆している。

「ご存知のとおり、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーは、ほとんど最初から全員が善人です。ネビュラは別にして」。この言葉通り、スター・ロードやガモーラ、ドラックス、ガモーラ、ロケット、グルートは、銀河の外れ者たちでこそあるが、その心根は温かく優しい。しかしスーサイド・スクワッドの場合、彼らはDCコミックスの誇る悪党集団なのだ。

「『ザ・スーサイド・スクワッド』の場合、最後には善人になる者もいますが、最後までひどいやつもいる。ただ戦いに参加するだけじゃなく、互いに殺し合うことになるんですよ。彼らは戦いの中で殺し合うわけですから、誰が生き延びて、誰が死ぬのかはまったくわからないと思います。DCからは、誰を死なせてもいいという完全な自由を与えられたので。」

本作には2016年のデヴィッド・エアー版『スーサイド・スクワッド』から、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインやジョエル・キナマン演じるリック・フラッグ、ジェイ・コートニー演じるキャプテン・ブーメランらが復帰。まさかハーレイが死ぬことはなかろう……と思ってしまうものの、もしも独立した世界観なのだとすれば、「誰を死なせてもいい」以上は油断ならない。

また新キャラクターを演じるのは、イドリス・エルバやジョン・シナ、デヴィッド・ダストマルチャン、マイケル・ルーカー、ショーン・ガンといった実力も個性も強すぎる顔ぶれだ。Empireはチームが勢ぞろいしたビジュアルや場面写真もいち早く公開している。

出典: Instagram



出典: Instagram



ところでガン監督は、自身の『ザ・スーサイド・スクワッド』は「独立した作品」だと述べながら、「前作と矛盾するものではないと思います。ささいなところでは…あるかもしれないけれど…わからないですね」と言葉を濁し気味のコメントを残している。続編でもなくリブートでもない、本作の確たる位置づけは観てのお楽しみだ。

ちなみに前作を手がけたデヴィッド・エアー監督は、スタジオの意向により、自身の構想通りに作品が仕上がらなかったことを認めている。これを受けて、ガン監督は「デヴィッドが公開したかった作品にならなかったことは分かっています」と理解を示しながら「彼はひとつ素晴らしい仕事をしていました」と話した。「素晴らしい俳優を選び、ともに大胆かつ深みのあるキャラクターを作り上げた。それは称えられるべきことだし、それがこの映画にも活きていますから」

映画『ザ・スーサイド・スクワッド(原題:The Suicide Squad)』は2021年8月6日に米国公開予定。



Source: Empire

外部リンク

cat_oa-rp31308_issue_0fe4cceb9663 oa-rp31308_0_b20983a7f74d_アダム・サンドラー、「チェルノブイリ」監督最新作で宇宙飛行士役に ─ チャニング・テイタム製作 b20983a7f74d b20983a7f74d アダム・サンドラー、「チェルノブイリ」監督最新作で宇宙飛行士役に ─ チャニング・テイタム製作 oa-rp31308

アダム・サンドラー、「チェルノブイリ」監督最新作で宇宙飛行士役に ─ チャニング・テイタム製作

2020年10月27日 12:48 THE RIVER

『アンカット・ダイヤモンド』(2019)などで知られるアダム・サンドラーが、「チェルノブイリ」(2019)のヨハン・レンク監督による新作SF映画(タイトル未定)で主演を務めることがわかった。製作には『マジック・マイク』シリーズのチャニング・テイタムなどが就任。米Deadlineが報じている。

Netflix製作の本作は、神秘的な古代の塵を集める為に、銀河の果てに送られた宇宙飛行士(アダム・サンドラー)を描く物語だ。任務に繰り出した後、宇宙飛行士は自身の人生が崩壊の一途を辿っている事に気付く。主人公は今までの人生を取り戻す為に、宇宙船の影に潜んでいた謎の古代生物に助けを求めることに……。

製作はチャニング・テイタムの他、『ローガン・ラッキー』(2017)のリード・キャロリン、『シックス・バルーン』(2018)のピーター・キアーナンなどが務める。製作総指揮にはヨハン・レンク、『キアヌ』(2016)のベン・オルマンド、『ピクセル』(2015)などアダム・サンドラー作品を数多く手掛けてきたバリー・ベルナルディが就任。原作は作家ヤロスラフ・カルファーによる小説『The Spaceman of Bohemia(原題)』で、コルビー・デイが脚色を担当する。

アダム・サンドラーは、これまでに『マーダー・ミステリー』(2019)『ヒュービーのハロウィーン』(2020)などのNetflix映画で主演・脚本・製作を務めている。2020年2月上旬には、サンドラー率いる製作会社ハッピー・マディソン・プロダクションズとNetflixが、新たな映画4本の製作に向けて、契約を締結したことが発表された。その内の二本が本作と、NBA選手レブロン・ジェームズ製作の『ハッスル(原題:Hustle)』と思われる。



Source: Deadline

外部リンク

cat_oa-rp31308_issue_0fe4cceb9663 oa-rp31308_0_f995da74b0c7_『スパイダーマン』第3作、トム・ホランドがまもなく撮影合流 ─ 『アンチャーテッド』終了で米国到着、脚本も手元に届く f995da74b0c7 f995da74b0c7 『スパイダーマン』第3作、トム・ホランドがまもなく撮影合流 ─ 『アンチャーテッド』終了で米国到着、脚本も手元に届く oa-rp31308

『スパイダーマン』第3作、トム・ホランドがまもなく撮影合流 ─ 『アンチャーテッド』終了で米国到着、脚本も手元に届く

2020年10月27日 12:30 THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース『スパイダーマン』第3作(タイトル未定)の撮影に、主演のトム・ホランドがもうすぐ合流するようだ。『アンチャーテッド(原題:Uncharted)』の撮影を終えたトムが、米ジョージア州・アトランタに到着したことをInstagramにて報告している。

出典: Instagram



「アトランタに着きました。えっと…『スパイダーマン3』が始まる! レッツゴー!」。空港に到着したばかりでやけにハイテンションなトムは、このあとアトランタにある米国の我が家に帰宅。Instagramのストーリーでは、とある荷物を受け取ったことを明かしている。「荷物っていうのはiPadで、『スパイダーマン3』の脚本が入ってるんです。これからの5ヶ月で何をするのかを知ることになります」。

また、トムは“うっかりネタバレしがち”な自身のキャラクターに触れて、「何も言わないですよ、きちんと学んでますから」とコメント。その直後、画面外でiPadをうっかり落としてしまったのか、謎の音のあとに「iPadを壊しちゃった」と冗談めかしてから、「今から読みます。楽しみです」と笑顔を浮かべた。

『スパイダーマン』第3作には、スパイダーマン/ピーター・パーカー役のトム・ホランド、MJ(ミシェル)役のゼンデイヤ、メイおばさん役のマリサ・トメイ、親友ネッド役のジェイコブ・バタロン、フラッシュ・トンプソン役のトニー・レヴォロリらが続投。ジェイミー・フォックスが『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)ぶりにエレクトロ役を再演し、ベネディクト・カンバーバッチがドクター・ストレンジ役で登場する。

ところで、トムの到着と時を同じくして、ゼンデイヤもアトランタに到着したことをSNSにて報告済み。『スパイダーマン3』の撮影は2020年10月中旬よりニューヨークにて行われていたが、ここからメインキャストを迎えて本格始動するということだろう。トムの言葉から察するに、撮影は2021年3月ごろまで続くものとみられる。

映画『スパイダーマン』第3作(タイトル未定)は2021年12月17日に米国公開予定。前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)に続き、監督はジョン・ワッツ、脚本はクリス・マッケナ&エリック・ソマーズが務める。



Source: Entertainment Weekly, ComicBook.com, Tom Holland, Zendaya

外部リンク

cat_oa-rp31308_issue_0fe4cceb9663 oa-rp31308_0_7bf85921a0d8_ケイト・ウィンスレット、『アバター2』水中息止め7分14秒 7bf85921a0d8 7bf85921a0d8 ケイト・ウィンスレット、『アバター2』水中息止め7分14秒 oa-rp31308

ケイト・ウィンスレット、『アバター2』水中息止め7分14秒

2020年10月27日 12:24 THE RIVER

『アバター』続編シリーズに出演するケイト・ウィンスレットは、水中スタントで7分超えの息止めを行っていたそうだ

息止めスタントといえば2020年10月25日、同じく続編シリーズに登場するシガニー・ウィーバーが、70歳時点で水中に潜って6分以上息を止められるようになった、という話題が上がったばかり。シガニーはこの撮影の為に軍のダイバーと共に息止めの訓練を実施していたという。

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015)で6分間の息止めスタントを行ったトム・クルーズばりの素潜り撮影をやってのけたシガニー。しかし、トムとシガニーを超えたのが、『アバター』シリーズ初登場のケイト・ウィンスレット。なんと息止めの最高記録、7分14秒なのだという。

出典: Instagram



米The Hollywood Reporterとのインタビューにて、ウィンスレットは「『アバター』での役を演じるためにフリーダイビングを学ばなければならなかった」と語っている。7分超えの息止めについては「クレイジーすぎです」と自分でも驚きの様子だ。

ウィンスレットが続編シリーズで演じるのは、衛星パンドラの先住民メトケイナ(Metkayina)族のフリーダイバー、ロナルという名のキャラクター。役柄上、潜水道具無しでの撮影が必須ということだろう。公開された撮影現場写真では、白い旗のようなものをマントのごとく肩から下げているウィンスレットの姿が確認できる。ちなみにウィンスレットは、ロナルについて「これからも続く(『アバター』の)物語で重要なキャラクター」と米Varietyに話している。

続編シリーズでは、故郷を追い出されてしまい、パンドラの違う地域を旅することになるサリーやナヴィ族が描かれることになる。舞台は陸地だけに留まらず、「水上や水辺、水中」になるという。出演者には、サム・ワーシントンやゾーイ・サルダナ、シガニー・ウィーバーらが続投。新たに『ワイルド・スピード』シリーズのヴィン・ディーゼルらが加わる。

映画『アバター』続編シリーズは、第2作が2022年12月16日に、第3作が2024年12月20日に、第4作が2026年12月18日に、第5作が2028年12月22日に米国公開予定。



Source: Collider , Variety

外部リンク

cat_oa-rp31308_issue_0fe4cceb9663 oa-rp31308_0_6baba659614f_マーベルドラマ「ムーンナイト」主演に『スター・ウォーズ』オスカー・アイザックが出演交渉中 6baba659614f 6baba659614f マーベルドラマ「ムーンナイト」主演に『スター・ウォーズ』オスカー・アイザックが出演交渉中 oa-rp31308

マーベルドラマ「ムーンナイト」主演に『スター・ウォーズ』オスカー・アイザックが出演交渉中

2020年10月27日 11:50 THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)のドラマシリーズ「ムーンナイト(原題:Moon Knight)」の主演俳優として、『スター・ウォーズ』シリーズのポー・ダメロン役で知られるオスカー・アイザックが出演交渉中であることがわかった。米Deadlineなどが報じている。

コミック『ムーンナイト』は、心の病を抱えた元傭兵のマーク・スペクター/ムーンナイトが、エジプトでの任務にて重傷を負ったのち、月の神コンシューと契約を結び、自称・神の化身として蘇る物語。月の満ち欠けに影響されるスーパーパワーを操り、マークは白い装束に身を包んで戦いに臨んでいく。複数の人格を持ち合わせるムーンナイトは、脳内にキャプテン・アメリカ、ウルヴァリン、スパイダーマンを作り出したこともある。

契約が締結された場合、オスカーは主人公のマーク・スペクター/ムーンナイトを演じることになる。ドラマ版の脚本を執筆するのは、「アンブレラ・アカデミー」(2019-)のジェレミー・スレイター、「ウィッチャー」(2019-)のボウ・デ・マヨ。今後、ディズニー/マーベル・スタジオは監督の検討に入るといい、現時点で撮影時期は未定と伝えられている。


マーベル・スタジオはDisney+で配信するドラマシリーズとして「ワンダヴィジョン」を2020年内に配信開始予定。2020年10月現在、「ファルコン&ウィンター・ソルジャー」「ロキ」(ともに原題)の撮影が進められているほか、「ムーンナイト」以外には「ホークアイ」「Ms.マーベル」「シーハルク」(いずれも原題)の企画が進行中だ。「シーハルク」にはタチアナ・マスラニー、「Ms.マーベル」には新人イマン・ヴェラニが契約交渉中と報じられているだけに、オスカー・アイザックも含め、いよいよ新たなヒーローの顔ぶれが揃いつつある。

なお既報によると、ムーンナイト、Ms.マーベル、シーハルクはそれぞれのドラマシリーズにて初登場となるが、将来的には映画への合流が構想されているとのこと。『スター・ウォーズ』以外にも『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』(2011)『エクス・マキナ』(2015)『トリプル・フロンティア』(2019)などに出演する“映画スター”であるオスカーの起用は、大スクリーンでの活躍をあらかじめ見越したものと予測される。

ちなみにオスカーの出演が実現すれば、マーベル実写作品への出演は『X-MEN: アポカリプス』(2016)以来となる。前回はヴィランだったが、今回は複雑な設定のスーパーヒーロー、いったいどう演じてくれるのか。



Source: Deadline

外部リンク