cat_oa-rp25648_issue_d82738da9db1 oa-rp25648_0_d82738da9db1_Apple:インド組み立ての「iPhone XR」を同国で販売開始 d82738da9db1 d82738da9db1 Apple:インド組み立ての「iPhone XR」を同国で販売開始 oa-rp25648

Apple:インド組み立ての「iPhone XR」を同国で販売開始

Appleがインドで組み立てられたスマートフォンの人気機種「iPhone XR」の販売を開始し、世界第2位の規模を持つスマートフォン市場のインドでのシェア拡大を狙っている。外国メディアの報道によると、10月29日、インド国内の多くの電器店で「 Assembled in India」のタグが貼られたiPhone XRの箱を目にすることができ、価格は64GBモデルで4万9900ルピー(約7万6000円)だという。

外部リンク

cat_oa-rp25648_issue_d82738da9db1 oa-rp25648_0_135a713b7e72_niko and …中国で初のライブコマース実施 数秒でTシャツ3万着を完売 135a713b7e72 135a713b7e72 niko and …中国で初のライブコマース実施 数秒でTシャツ3万着を完売 oa-rp25648

niko and …中国で初のライブコマース実施 数秒でTシャツ3万着を完売

日本のカジュアルファッション専門店チェーンを展開する「株式会社アダストリア(Adastria)」傘下のブランド「niko and…(ニコアンド)」は、昨年12月21日に上海の中心地、淮海路に中国大陸初の旗艦店をオープンし、毎日長蛇の列が出来るほどの大盛況となっていた。しかし、誰も予想しなかった新型コロナウィルス感染症の拡大により、小売業は甚大な打撃を受けた。ニコアンドも影響を受けてはいるが、コロナ期間中でも通常営業を維持できていた。今後大きく変化していくであろう、中国マーケットにおいて新たなビジネスモデルの構築が必要となってくる。

今回、アダストリア中国のマーケティング&Eコマース事業を統括する小澤隆行氏に、その詳細を聞いた。

アダストリア中国のマーケティング&Eコマース事業を統括する小澤隆行氏
中国市場に合うマーケティング施策
出店している上海の商業施設のデベロッパーから閉店の指示がなかったため、ニコアンドは店舗内、販売スタッフの手の消毒や体温検査などを徹底的に実施し、通常営業をしていた。来客数は繁盛期と比べるとだいぶ落ちたが、それでも来店客が一日数十人〜数百人いたという。

「おかげさまで、開業当時は予測を大きく超える売り上げが達成できた。コロナ期間中は客足が減少したが、それを利用して店舗整備やスタッフの研修に時間をかけることができた」と小澤氏は説明した。

日本商品のブランド力は今の中国でも依然として強いものの、中国の消費習慣の変化やローカルブロンドの台頭などにより、激しい市場変化に追いつけずに、中国市場から撤退した日系会社も少なくない。先に中国進出を果たしたアダストリア傘下のもう一つのブランド「コレクトポイント(Collect Point)」はその一例だ。さらに、いつも引き合いに出される、中国で大成功を収めた無印良品もここ数年、成長の勢いが衰えてきている。

前述のような状況の中、ニコアンドはそういった変化に常に対応できるように心がけているという。小澤氏は、中国の環境は日本と異なるので、同じことをやっても絶対成功しないと考え、普段中国人スタッフと一緒にいるように意識している。今の中国の若者の間では、何がトレンドで何が話題なのかを、常に彼らから聞き、考えて吸収している。また、初の旗艦店を成功させるために、去年夏から会社の取締役まで上海駐在となっているという。

具体的な施策としては、ニコアンドは進出後まもなくテンセントのソーシャルツールWeChat(微信)のミニプログラムを開設した。また、中国最大のECプラットフォーム、アリババの「天猫(Tmall)」への出店も早い段階で決め、6月に試営業を開始した。中国のローカルファッションブランド(中国語でいう「潮牌」)とのコラボ商品やイベントも積極的に行うなど、「日系メーカーができていないところ」にも工夫をこらしている。

ライブコマースの成功で日本の経営層に刺激を
ここ2、3年、中国で商品を販売するにあたって、「ライブコマース」は、無視のできない有力な販売手法の一つとなっている。ニコアンドの中国チームもそのトレンドを掴みライブ配信による商品販売を実施しようと考えた。そして最終的に、「口紅王子」の異名を持つ中国トップKOL(インフルエンサー)のAustin(李佳琦)を起用した。彼はアリババのライブ配信プラットフォーム「タオバオライブ(淘宝直播)」で約2800万人のフォロワーを持っており、一配信で数十億円を売る超人気者だ。

同社の初めてのライブコマースであったため、検証目的も含め、ニコアンドの定番のロゴTシャツ3万枚の販売を想定した。Austin側は3万枚では少ないという意見もあったが、当社としても初の試みだったため、日本本部を巻き込んだプロジェクトとなった。

「中国のECはどれほど便利なのか、電子決済はどこまで進んでいるのか、日本にいる人間はそのエコシステムの強さを実感できないため、単一アイテムだけで3万着と聞いた時、本社はとても心配した。本社の協力の元、チャレンジすることが決まった」


ライブコマースの大きな特徴として、一回(短時間)で低価格(特別割引)で大量に売るということがある。そのため、在庫処理や広告費と考えて儲からなくともライブコマースで商品を販売する会社は多い。

ニコアンドのライブコマースでは、定価99元(約1500円)のTシャツを89元(約1300円)で販売した。一般的に割引率は30〜40%なので、それと比べ、かなり低い割引率で販売できた。小澤氏はその理由を、「上海の旗艦店の成功が交渉のよい武器となった」と説明。

今回のライブコマースの成功は、中国マーケットのパワーを新ためて知るいい機会となった。「日本本社の中国マーケットに対するモチベーションはさらに高まった」と小澤氏は語る。

実際の買い物体験を向上させながら、オフラインとオンラインを融合させるビジネス手法は今後間違いなく必要とされる。ニコアンドは、中国はまだまだ拡大のチャンスがあるだと考えており、今後も旗艦店戦略を継続する予定である。

小澤氏は「その前に、中国EC販売の本番、双11(ダブルイレブン)に向けてしっかり準備していこうと思う」と目を光らせた。

※双11とは、毎年11月11日に開催される、(アリババ主導の)中国EC各社が参戦するネット通販スーパーセールイベント。去年は、11日の1日だけで、天猫における取引額が2684億元(約4兆1800億円)に達している。毎年ファッションカテゴリの首位を飾るユニクロは、スタート16分後には取引額5億元(約78億円)を超えた。

(作者・Ai、編集・永井)

外部リンク

cat_oa-rp25648_issue_d82738da9db1 oa-rp25648_0_e07cdd9e19f2_総規模1.5兆円、中国政府主導のスーパーファンドが中小企業支援に向けて始動 e07cdd9e19f2 e07cdd9e19f2 総規模1.5兆円、中国政府主導のスーパーファンドが中小企業支援に向けて始動 oa-rp25648

総規模1.5兆円、中国政府主導のスーパーファンドが中小企業支援に向けて始動

中国政府が主導するスーパーファンド「国家中小企業発展基金」の設立から1カ月、早くも最初の一歩を踏み出した。

国家中小企業発展基金はこのほど、「第1次子基金管理機関選考の公示」(以下「公示」)を発表した。「公示」では、株式投資を通じてイノベーション型中小企業の成長を後押しする目的で、傘下ファンド運営管理機関の選考を行うことが示された。受付期間は8月5日から25日までとなっている。

同ファンドは国家が主導するファンドとしては、初の中小企業の支援に特化したマザーファンドであり、中央政府が直接リミテッドパートナー(出資者)として関わるのも初めてのことだ。ベビーファンド投資や直接投資により1000億元(約1兆5000億円)規模になるとのこと。その株主はこの上なく豪華な顔ぶれだ。筆頭株主の中国財政部をはじめ、「中国烟草(China Tabacco)」「上海国盛(Shanghai Guosheng)」「上海浦東科創(Pudong Kechuang)」「中国人寿(China Life)」などの国有企業が名を連ねる。

新型コロナウイルス感染症のあおりを受けて、多くの中小企業が経営上の難局に直面している。国家中小企業発展基金がこの時期に設立されたことには、市場や投資家を奮い立たせ、中小企業の資金繰りを助ける狙いがあるものと見られている。

高すぎるハードル
ただ、「公示」に付帯する「運営管理機関の申請指南」によれば、その選考基準は相当厳しいと言わざるを得ない。

まずファンド運営管理機関には、強力な資金調達能力が求められる。具体的には登記資本金が3000万元(約4億5600万円)を超えていることや、各ファンドの総規模が15億元(約230億円)を下回らないことなどだ。

また過去の実績も重視され、少なくとも10件以上の中小企業投資案件を成功させていることが条件となる。その上で終了した投資案件のリターン平均が50%以上、管理している投資組合の内部収益率(IRR)が12%以上、実現倍率(DPI)が80%以上、という3つの項目のうち1つを満たす必要がある。

そして発行市場で早くから投資を行っている必要があり、「中国証券投資基金業協会(AMAC)」に登録して3年以上経過していることなどが求められる。

この選考基準はかなりのハードルだ。同時に政府が望んでいる管理機関のイメージが浮き彫りになっている。先に行われたプレート除幕式でも、中小企業発展基金は「同じ条件の場合は、業界大手の企業やマザーファンド株主企業の設立したベビーファンド、ならびに中国中西部に設立されたベビーファンドを優先する」と言明している。

すでに5年のキャリアを持つスーパーファンド
国家中小企業発展基金の運営会社は今年6月に設立されたばかりだが、ファンドそのものはすでに5年近く運用されている。

2015年9月、「中小企業促進法」に基づいて、国家中小企業発展基金の設立が中国国務院常務会議で決定した。シード期や創業初期にある成長中の中小企業を支援する目的で、中央政府が150億元(約2300億円)を拠出して民間・国営企業、金融機関、地方政府などに参加を呼びかけたもので、総規模は600億元(約9100億円)に達した。その後、中小企業発展基金は4つのベビーファンドを立て続けに立ち上げ、それぞれ「国中創投(Guozhong Venture Capital)」「毅達資本(Addor Capital)」「東方富海(Oriental Fortune Capital)」「清控銀杏(THG Ventures)」に運営管理を委託している。

中国工業・情報化部が公表したデータによると、中小企業発展基金傘下の4つのベビーファンドは、2019年4月までにハイエンド設備製造、新エネルギー、新素材、バイオ医薬など戦略的な新興産業のプロジェクト222件に総額60億元(約910億円)以上を投資したという。

新型コロナウイルスの流行期間中には、4つのベビーファンドで20件以上の投資案件を成功させ、直接的および間接的な投資額は総額28億4800万元(約430億円)に上るという。(翻訳・畠中裕子)

外部リンク

cat_oa-rp25648_issue_d82738da9db1 oa-rp25648_0_9c59c0645f8e_シャオミ、欧州スマホ市場で大躍進 スペインではシェア約4割で首位 9c59c0645f8e 9c59c0645f8e シャオミ、欧州スマホ市場で大躍進 スペインではシェア約4割で首位 oa-rp25648

シャオミ、欧州スマホ市場で大躍進 スペインではシェア約4割で首位

調査会社「Canalys」がこのほど発表した、2020年第2四半期の世界スマートフォン市場に関するレポートによると、シャオミ(小米科技)が世界シェア4位の座を守り、かつ欧州市場で販売台数を増やしつつあることがわかった。シ

ャオミは前年同期比65%増と、欧州市場で最も成長率が高いメーカーとなっており、同市場全体でのシェアは17%に達した。特に西欧市場での成長が目覚ましく、同市場における成長率が同116%増となった。そのうちスペインではトップシェアを維持し、本四半期における同国でのシェア率は37%に達し、成長率は同151%増となった。

外部リンク

cat_oa-rp25648_issue_d82738da9db1 oa-rp25648_0_6026ff651295_生活関連サービス「美団」がアリペイを排除 蜜月関係から宿敵への裏事情 6026ff651295 6026ff651295 生活関連サービス「美団」がアリペイを排除 蜜月関係から宿敵への裏事情 oa-rp25648

生活関連サービス「美団」がアリペイを排除 蜜月関係から宿敵への裏事情

フードデリバリーなど生活関連サービスを提供する「美団点評(Meituan Dianping)」の決済画面から、アリババ傘下の決済サービス「アリペイ(支付宝)」が消えた。「WeChat Pay」と「Apple pay」は依然として画面上に候補として表示されている。

これまでアリペイは、美団アプリの決済画面に非表示とはいえ存在しており、「全て表示する」をタップすれば選択できた。しかし今回は完全になくなっている。


美団がアリペイを締め出すのはこれが初めてではない。2016年と2018年に、フードデリバリーの支払いで一時的にアリペイが使えなくなったことがあった。その際にもWeChat Payは変わらず目立つ場所に置かれていた。

現在、アリババは美団の1.48%に当たる株式を保有している。「両社の間にある1%の『愛情』すらも失われてしまった」とネットユーザーは冗談めかして言う。

とはいえ始まりにおいては、成長期の美団に対して大企業のアリババは何かと目をかけ保護してきた。早くも2011年、アリババは美団にシリーズBで5000万ドル(約53億円)を出資し、この巨額の資金援助のおかげで美団は乱立する共同購入サービスの生存競争を生き残ることができた。ただこの蜜月関係は長くは続かず、両社は次第に疎遠になっていく。2015年に美団が口コミサイト「大衆点評(Dazhong Dianping)」と合併すると、「昔の恋人」であるアリババとの愛憎劇が始まった。

美団CEOの王興氏が明かしたところでは、美団点評は合併後にアリババとテンセントから同時に支援を取り付けようとしたという。ところがアリババからは門前払いを食らってしまう。アリババは出資金を引き揚げ、美団は10億ドル(約1050億円)の追加出資を申し出たテンセントと共に歩むことを選ぶ。

愛情が深い分、憎しみも大きくなる。美団点評が見事に上場を果たすと、いきり立ったアリババは美団のライバル、フードデリバリー「餓了麽(Ele.me)」を600億元(約9100億円)で買収、さらに大衆点評と共に中国二大口コミサイトと言われてきた「口碑(Koubei)」への支援も強化した。「昔の恋人」が宿敵へと姿を変えたのだ。

しばらく膠着状態が続いていたが、今年3月にアリペイが大型アップデートを発表、単なる決済ツールから美団と同じ生活関連サービスのプラットフォームへの転身を打ち出すと両社の戦いは一気にヒートアップする。両社は今後、さまざまな分野で火花を散らすだろう。12億人ものユーザーを抱えるアリペイは、美団にとって相当手ごわい相手だ。

アリババの攻勢に対して美団がとった戦法は、アリペイの最大の強みである決済分野を狙うことだ。5月29日、美団は新機能「月付」をリリースする。今月消費した分を翌月にまとめて支払うサービスで、最長38日間は無利子になる。さらに最長12回の分割払いも導入し、消費者ローンにも手を広げた。

いまだ美団の1.48%の株式を保有するアリババについて、王興CEOは率直にこう語ったことがある。「アリババが2016年に我々の株を売却したのは、資金調達を妨害したかったからだ。気に入らないなら、残らず売却すればいいものを」。アリババがわずかな株式を手放さないのは、今後も美団に嫌がらせをする意図があるからかもしれないと、王興CEOは言う。

今年、美団は時価総額を1000億ドル(約10兆円)の大台に乗せ、テンセント、アリババに次ぐ中国第3位のIT企業となった。

ずっとアリペイからの脱却を望んでいた美団だが、今回ついにそれを成し遂げた。円満な別れなど、この2社には似つかわしくない。とはいえ、デリバリー注文の際に選べる決済方法が減って、消費者たちはいささか不便を強いられることになる。(翻訳・畠中裕子)

外部リンク

cat_oa-rp25648_issue_d82738da9db1 oa-rp25648_0_509bd3bf8ad7_減量中もおいしい食事を諦めない 解凍するだけの宅配ダイエットミールが人気急上昇 509bd3bf8ad7 509bd3bf8ad7 減量中もおいしい食事を諦めない 解凍するだけの宅配ダイエットミールが人気急上昇 oa-rp25648

減量中もおいしい食事を諦めない 解凍するだけの宅配ダイエットミールが人気急上昇

ダイエットミールのサブスクリプションサービス「咚吃(Dongchi)」がシリーズAで「熊猫資本(Panda Capital)」から数千万元(数億円)を調達した。

ダイエット市場には置き換えダイエット飲料、ダイエットミール、プロテインバー、サラダなどさまざまなタイプの商品があふれているが、咚吃の最大の特徴は、ダイエットメニューに見えない満足感のある食事を提供することだ。オンラインで好みのプランを申し込むと、調理済みの食事がクール便で自宅に配送される。電子レンジや湯煎で解凍するだけという手軽さだ。同社によれば、これまでに累計で十数万人が利用しているという。

味気ないダイエット食品との差別化
創業者の兪立徳氏は咚吃の立ち位置を減量目的と定めている。米国発の健康食品企業「ハーバライフ(Herbalife)」に代表されるプログラム型の減量法や、ここ数年急増した新ブランドはいずれも、1000億元(約1兆5000億円)規模を誇る中国のダイエット市場において、十分に浸透しているとは言いがたい。ダイエット市場や消費者の意識の変化に伴い、咚吃はかゆいところに手が届くサービスとして今後の成長が期待されている。

画像提供:咚吃
咚吃は栄養価を考えた1日3食のメニューを提供しており、食物繊維やタンパク質が豊富で、毎食異なるバラエティー豊かな食事を楽しめる。1日の摂取カロリーは、消費カロリーより少ない1000~1200キロカロリーほどに抑えられているため、効果的に体重を減らすことができる。価格はプランによって異なるが、1日当たり70元(約1000円)前後だ。

味気ない置き換えダイエットと比べて、きちんとした食事をとるダイエットプログラムの場合、我慢を強いられることなく効果が上がるので利用者の脱落も少ない。目標を達成しやすいため、リピート率も向上する。

コールドチェーンを生かして全国展開
2017年の設立当初から、創業者の兪氏は全国展開を決意していた。減量に励む人は極めて多いため、その巨大なロングテール市場に目をつけたのだ。

とはいえ、全国展開を進める上ではサプライチェーンの効率化が大きな課題となる。利用者にとって重視すべきポイントが減量効果であるなら、企業にとって重要なのは生産、物流、配達の各プロセスだ。

また毎食異なる食事内容を提供するためには豊富なメニューを揃える必要があり、21日間プランでは品数が相当数に上るため、料理の種類を増やすことも初期の課題だったという。

全国配送と種類豊富なメニューという2つの課題を解決したのは冷凍技術だったが、全国配送のためにはコールドチェーンの構築が不可欠で、コストは増大した。

画像提供:咚吃
コールドチェーンや冷凍技術の進歩に支えられ、咚吃はコスト面や事業規模の最適化を続けてきた。同社のデータによれば、現時点で咚吃のメニューは100種類を超え、全国15カ所に低温倉庫を保有しているという。サービス規模が拡大するにつれて、受注から配送に関わる一連の業務コストは縮小しており、毎週2回という同社の配送コストは通常の冷凍食品の半分、常温食品並みに近づいている。利用者が支払う1日当たりの価格で見ても、フードデリバリーサービスに十分対抗できるレベルだ。

また、種類豊富なメニューが利用者の定着率と客単価にもつながっている。咚吃では3日間プランと21日間プランを用意しているが、最初から21日間プランを購入する新規顧客数がお試しプランの購入者数を上回っている。オンライン注文の客単価は3000~4000元(約4万5000~6万円)で、10週間以上継続して購入する顧客が20%を超えている。

これまでは口コミや自然流入による新規顧客の増加が大半だったが、今回調達した資金でブランディングやマーケティングを強化するほか、ITシステムの整備を進めてサプライチェーンの改善を図るという。

(翻訳・畠中裕子)

外部リンク

cat_oa-rp25648_issue_d82738da9db1 oa-rp25648_0_7c879259b007_CATL、メルセデス・ベンツとバッテリー技術で提携強化 主要サプライヤーに 7c879259b007 7c879259b007 CATL、メルセデス・ベンツとバッテリー技術で提携強化 主要サプライヤーに oa-rp25648

CATL、メルセデス・ベンツとバッテリー技術で提携強化 主要サプライヤーに

8月5日、独ダイムラー傘下の乗用車事業会社メルセデス・ベンツと、電気自動車(EV)用電池メーカー「CATL(寧徳時代)」が、バッテリー技術分野における提携関係を一層強化すると発表した。メルセデス・ベンツは、CATL製のバッテリーモジュールを搭載し、航続距離が700km(WLTP基準)となるラグジュアリーEVセダン「EQS」を来年リリースする。また両社は今後、共同でドイツにおけるリチウムイオン電池産業の推進に取り組むとのこと。そしてCATLは今後メルセデス・ベンツの主要サプライヤーとなり、次世代「EQ」シリーズにおけるバッテリー供給を、今後数年間保証するという。

外部リンク

cat_oa-rp25648_issue_d82738da9db1 oa-rp25648_0_e34d68064abc_シャオミ、バイトダンスのコラボツールを導入 社員2万人の情報共有を効率化 e34d68064abc e34d68064abc シャオミ、バイトダンスのコラボツールを導入 社員2万人の情報共有を効率化 oa-rp25648

シャオミ、バイトダンスのコラボツールを導入 社員2万人の情報共有を効率化

中国スマホ大手でIoT家電ブランドとしても知られるシャオミ(小米科技)が、バイトダンス(字節跳動科技)のコラボツールツール「飛書(Feishu、海外版は「Lark」)」を導入することが明らかになった。開発企業はバイトダンス傘下の「北京飛書科技(Beijing Feishu Technology)」(以下、飛書科技)。

シャオミ創業者の雷軍氏は7月24日、SNS「微頭条(weitoutiao)」でコメントを発表し、飛書を全社的に導入することを決定したと明らかにした上で「飛書は、情報の作成・共有や共同作業が非常に簡単かつ効率的で、使えば使うほど使いやすくなる」と述べた。

微頭条で発表された雷軍氏のコメント
雷軍氏が微頭条で発表した過去のコメントでも、シャオミが昨年10月から小範囲で飛書のテスト運用を開始しており、今後は運用範囲を全従業員約2万人に拡大していく方針が示されていた。

シャオミは以前、自社開発したグループウエアの運用を試みていた。しかし多くの場合、各部門は従来のOAシステムを使用し、人によってはSNS、電子メール、オフラインドキュメントなどを利用して個別に業務を進めていた。同社の組織が拡大するのにつれて、これらオフィスツールの切り替え作業が業務効率に極めて大きく影響するようになっていた。

図版出典:飛書
今回シャオミを顧客に加えたことで、飛書科技は目標達成に向け大きく前進した。同社は今年の目標として、インターネット、テクノロジーおよびメディアの3業界の大手企業を顧客として取り込んでいく方針を明らかにしていた。

一方、シャオミが飛書を導入するに至ったのは、事業内容が多岐にわたる上、海外にも多くのオフィスを構えるバイトダンスの傘下企業が開発した飛書が、同様の業務形態を持つシャオミに適合したためだと考えられる。

雷軍氏は飛書の導入にあたり、情報作成・共有および共同作業における特長を重視したとしている。飛書の共同作業ツールとしての特長は「情報蓄積の力」と「情報共有の効率」にある。

飛書は、業務の鍵となる情報を合理的に蓄積し、利用者の方針決定によりどころを与える。この考え方は「情報を流通させることで価値を創造する。情報をコントロールするのではなく、情報を文脈(コンテクスト)として提供し、各人に判断の権利を与える」というバイトダンスの理念と一致する。

この考え方は、飛書の機能にも反映されている。飛書のインスタントメッセンジャーではグループチャットの全履歴が閲覧できるほか、ToDoリストの役割も担い、グループチャットに関する全情報が画面左側に表示されるため、効率よく迅速な返信ができる。

文書作成ツール「飛書Docs」は文書の編集だけでなく「共同作業と意思疎通」という価値を備えており、意思疎通の効率を高めると同時に情報の蓄積を簡便にし、日常的な思考や業務の蓄積を企業の知的資産に変換することが可能だ。

飛書Docsには「共同作業と意思疎通」の機能が詰まっている。飛書Docsでは同僚へのコメントや作業の割り振りができる。「@」を利用して文書や表、連絡先、作業グループを挿入すれば、即座にコミュニケーション・モジュールと連動させることも可能だ。共同作成中の文書に編集やコメントが加えられた場合は情報ウインドウに表示されるため、文書を開かなくても最新の状態を知ることができる。

図版出典:飛書
飛書科技は効率的なオンライン会議スタイルとして「飛閲会」を打ち出している。

会議主催者は飛書Docsで作成した会議資料(ページ数無制限)を事前に出席者に送信し、目を通しておくよう要請する。会議開始後15分間は各自が資料を黙読し、オンラインで資料上にコメントすることで質疑応答を行う。主催者は全てのコメントを総括し、その場で問題を解決するか明確な解決策を提示する。さらに、今後の作業およびその責任者を資料上に明示する。

飛閲会の核心的なポイントは、事前に会議資料を読み込んだ出席者がオンラインで随時コメントすることで、会議の効率を大幅に高めたことだ。

類似するスタイルの会議は、米ネット通販大手アマゾン・コム(Amazon.com)が最初に盛んに行うようになった。同社創業者のジェフ・ベゾス氏は、会議でのパワーポイント使用を禁止し、事前に紙ベースで6ページの文書を用意するよう求めた。会議開始後の15〜30分間、出席者全員が黙って文書を読み込んだ後、文書をめぐって議論を始めるスタイルだ。

アマゾン・コムの「6ページの紙ベースの文書」も飛書Docsを利用したオンライン会議「飛閲会」も、本質的には会議開始前の十分な準備によって出席者の集中力を高め、議論の効率と解決可能な問題の数を大幅に向上させている。飛書はさらに、会議後の業務を定量化するとともに責任の所在を明らかにし、会議の内容の蓄積とその後の反復利用を可能にした。

シャオミが飛書を採用したのは、情報の蓄積や流通のツールとして使い勝手の良さを重視しただけでなく、バイトダンスの業務に対する考え方や方法論に共感したためだ。一方、飛書の側から見れば、シャオミという大企業へのサービス提供を経験することで、現行の製品システムの改善につながると考えられる。

(翻訳・田村広子)

外部リンク

cat_oa-rp25648_issue_d82738da9db1 oa-rp25648_0_cd026ba6bb1d_制裁に苦しむファーウェイ、台湾メディアテックからチップを大量調達 ハイエンドモデルにも搭載か cd026ba6bb1d cd026ba6bb1d 制裁に苦しむファーウェイ、台湾メディアテックからチップを大量調達 ハイエンドモデルにも搭載か oa-rp25648

制裁に苦しむファーウェイ、台湾メディアテックからチップを大量調達 ハイエンドモデルにも搭載か

8月4日の報道によると、ファーウェイは台湾の半導体大手「メディアテック」と部品調達の巨額契約に基本合意しており、1.2億個のチップを調達する予定だという。ファーウェイのスマートフォンの年間出荷台数は、直近2年間ではともに年約1.8億台だったため、メディアテックはファーウェイのスマホの2/3にチップを供給することになる。この比率は第2位のサプライヤーであるクアルコムを大きく上回るものだ。

この件について、メディアテックの経理担当兼報道官は、「個別の顧客についてはコメントを差し控える」とし、ファーウェイからはコメントを得られなかった。

米国商務省が今年5月、ファーウェイへの制裁をさらに強化したため、ファーウェイのチップの自社開発は一層制限を受けるようになった。そのときから、ファーウェイはメディアテックからチップを調達するのではないかと見られていた。

ファーウェイ傘下「海思半導体(HiSilicon)」が開発したチップ「Kirin」の生産が制限されているため、ファーウェイはメディアテックが今年1月に発売した、ミドルレンジスマホ向けの5G SoC「Dimensity 800」を大量に調達した。このチップはフラグシップモデルに準じた「4ビッグコア+4リトルコア」のアーキテクチャを採用し、クロック数が最大2.0 GHzに達する。性能面で優れているため、ファーウェイの複数の5Gスマホに搭載されることになった。

ファーウェイがメディアテックを制裁下でのチップの調達先として考えていることは明らかである。ファーウェイとクアルコムの和解に関する報道も出ているが、メディアテックとファーウェイの関係がさらに近づいたことは間違いない。メディアテックが以前ファーウェイに提供していたのは、エントリーモデル向けのチップが中心だったが、Dimensity 800を搭載したスマホの売れ行きが好調なため、ファーウェイはメディアテックからの調達を増やしたのである。今後、メディアテックがファーウェイのハイエンドモデルにチップを供給する可能性もある。

IT調査会社の「Digitimes Research」によると、2020年第2四半期から、ファーウェイはすでにDimensity 800の調達を増やしていたという。これらはファーウェイの「暢享(Enjoy)」シリーズと「honor」シリーズに搭載されるとのこと。ハイエンドモデルのチップについては、2020年下半期から2021年にかけて、メディアテックから調達を始める可能性があるという。

メディアテックの業績や技術を見ても、ファーウェイのニーズを満たすのに十分だといえる。先月末に公表された財務データよれば、メディアテックの今年4月〜6月の売上高は676.03億台湾ドル(約2400億円)、税引後利益は73.1億台湾ドル(約260億円)となり、収益力は直近5年間で最高水準となった。第3四半期の業績予想も好調で、売上高が22%〜30%伸びるとされている。

最も重要な半導体製造のプロセスノードにおいて、メディアテックはすでに5nmプロセスを導入済みだ。両社の協力が順調に進めば、メディアテックの5nmの5Gチップがファーウェイのフラグシップモデルに採用される可能性は十分にある。同チップの採用は、現時点の予測としてはファーウェイの「P50」からと目されている。そうなれば、メディアテックは初めて1000ドル(約10万円)台のスマホに5Gチップを提供することになり、自社の影響力の向上にもつながる。(翻訳:小六)

外部リンク

cat_oa-rp25648_issue_d82738da9db1 oa-rp25648_0_faa931985608_TikTok、アイルランドに欧州初のデータセンターを建設 faa931985608 faa931985608 TikTok、アイルランドに欧州初のデータセンターを建設 oa-rp25648

TikTok、アイルランドに欧州初のデータセンターを建設

8月6日、バイトダンス(字節跳動)が運営する「TikTok」は、4億2000万ユーロ(約526億円)を投じ、アイルランドに同社初の欧州データセンターを建設すると発表した。2022年の初頭には稼動する見通しで、欧州地域のユーザーデータは、この新データセンターに保管されることになる。またTikTokは、データとプライバシー保護に関わるチームの拡張を継続していくという考えを示した。

外部リンク