cat_oa-rp23831_issue_857cc15352be oa-rp23831_0_857cc15352be_錠剤サイズの「飲む体温計」、動物実験に成功 レモンと同じ原理で胃酸発電 857cc15352be

錠剤サイズの「飲む体温計」、動物実験に成功 レモンと同じ原理で胃酸発電

2019年3月13日 15:15 ITmedia NEWS

 東北大学は3月13日、口から飲み込める錠剤サイズの体温計を開発し、犬を使った実証実験に成功したと発表した。胃の通過時に胃酸で発電し、30分に1回のペースで腸内温度を計測。24時間以内に体外へ排出される。より正確な体内温度を把握することで、病気の早期発見や健康促進が期待できるという。


【画像】「飲む体温計」の見た目は


 同大が開発した「飲む体温計」の大きさは、直径約9ミリ、厚さ約7ミリ。中に温度センサー、マイコン、集積回路、通信回路、積層セラミックコンデンサーが内蔵され、電極以外は樹脂で覆われている。電極に胃酸が触れると、レモン電池と同様の原理で発電し、コンデンサーを充電。たまった電力で、30分に1回程度の計測とデータの送信ができる。


 温度計は便とともにトイレで排出。下水処理場の沈殿工程で回収、破棄されることを想定する。実験では、犬に飲む温度計を服用させた。市販のループアンテナを犬の体に近づけてデータを受信することに成功し、翌日に体外へ排出されたという。


 いずれは安価な部品や実装技術によって、部品の原価を100円以下に抑えることを目指す。研究は東北大学イノベーション戦略推進センターの中村力特任教授、マイクロシステム融合研究開発センターの宮口裕助手、工学研究科の吉田慎哉特任准教授らの研究グループによるもの。

cat_oa-rp23831_issue_857cc15352be oa-rp23831_0_3d75112dc9cc_Appleの純資産は7年前から減少? 投資家目線なら分かるその理由 3d75112dc9cc

Appleの純資産は7年前から減少? 投資家目線なら分かるその理由

2019年3月13日 13:37 ITmedia NEWS

 Appleという会社にどのような印象をお持ちでしょうか? iPhoneがものすごく売れている企業、多額の利益を出している企業、時価総額世界一の座を争っている企業……。




 ところが、企業が過去に出した利益を貯めておく場所である「純資産」は、7年前から増えているどころか横ばい、2018年度は7年前を下回っていることを知っていますか? 


成長が鈍化したとはいえAppleの売上は巨大ですし、毎年多額の利益を出しています。にもかかわらず、その利益を貯めておく純資産が横ばいなのはなぜか。Appleの事業の歴史を簡単に振り返るとともに、その理由を読み解いていきましょう。


●Apple急成長の軌跡


 「カリスマ経営者スティーブ・ジョブズの魂が宿ったイノベーティブ企業」「ハイブランドで高価なiPhoneの販売で成長を続ける企業」。Appleにはこんなイメージをお持ちかもしれません。確かにAppleは今やニューヨーク市場で時価総額トップ争いをする企業です。


 しかし、現在のAppleはもはや成長企業ではありません。膨大な株主還元を行う成熟産業に変貌しています。株式投資家の目線でいえば、グロース株ではなくバリュー株です。今世紀のApple成長の軌跡、そして現在のAppleの資本政策を数字で見ていきましょう。


著者:hiro


1987年生まれ。大学在学中に公認会計士試験に合格。大手監査法人を経て、現在上場企業の経理部に勤務。2012年にインデックス投資を始め、現在は米国株投資に傾倒。2016年より投資ブログ「Grow Rich Slowly」を運営。

外部リンク

cat_oa-rp23831_issue_857cc15352be oa-rp23831_0_8051a98805c4_経産省「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」を発表 キャッシュレス決済の拡大目指す 8051a98805c4

経産省「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」を発表 キャッシュレス決済の拡大目指す

2019年3月13日 13:35 ITmedia NEWS

 経済産業省とキャッシュレス推進協議会は3月13日、キャッシュレス決済の認知や利用を拡大するための施策を始めると発表した。決済サービス事業者に、ポイント付与やキャッシュバックなどの取り組みを一斉に実施してもらい、消費者の利用を促す他、小売店舗への導入拡大にもつなげる狙い。第1弾を3月29日に「プレミアム“キャッシュレス”フライデー」として実施する。


【画像】「鉄腕アトム」を起用したポスター


 プレミアム“キャッシュレス”フライデーには、交通系電子マネーを提供するJR東日本や九州旅客鉄道、クレジットカード事業を行う三井住友カードやビューカード、コード決済サービスを提供するPayPay、LINE Payなど数十社が参加予定。


 経済産業省消費・流通政策課の永井岳彦課長は「プレミアムフライデーとキャッシュレス決済には、個人の消費喚起という共通目的があると考え、コラボすることにした」と説明。「消費者にまずキャッシュレス決済を体験する機会を提供したい」と意気込む。


 キャッシュレス推進協議会の福田好郎事務局長も「キャッシュレスという言葉は知られてきたが、実際に利用するところまで至らない人も多い。全国で一斉に積極的なキャンペーンを行うことで『やってみよう』と思わせることができれば」とコメントした。


 4月には第2弾を「キャッシュレスウィーク」として26日から10連休にかけて実施する計画だ。一連の施策のイメージキャラクターには「鉄腕アトム」を起用。ポスターなどを通じてキャッシュレス決済の認知拡大を進める。

外部リンク

cat_oa-rp23831_issue_857cc15352be oa-rp23831_0_bcb52d49b143_「私は既に萎縮している」 セキュリティエンジニア、兵庫県警に情報公開請求 「いたずらURLで摘発」問題で bcb52d49b143

「私は既に萎縮している」 セキュリティエンジニア、兵庫県警に情報公開請求 「いたずらURLで摘発」問題で

2019年3月13日 13:35 ITmedia NEWS

 JavaScriptを使った無限ループプログラムのURLを掲示板に書き込んだ男性2人が、不正指令電磁的記録(ウイルス)供用未遂の疑いで兵庫県警に書類送検され、13歳の女子中学生が補導された事件。いたずらURLを貼っただけで摘発という事態に、「何がセーフで何がアウトか分からない」とエンジニアの間で困惑が広がっている。




 セキュリティエンジニアのozumaさんは3月13日、どういった内容が犯罪行為になるか説明した内部文書の写しを求める情報公開請求を、兵庫県警に行ったとブログで明かした。現状を放置すると、ハッキングツールの使い方を講演したり、ブログで攻撃手法についてレポートするセキュリティエンジニアなど、「日本のサイバーセキュリティを守るべき人材が逮捕されるリスクがある」とし、警察が犯罪と判断するラインを理解して自衛すべく、請求を行ったという。


 ozumaさんは、脆弱性診断専門のセキュリティエンジニア。サイバー攻撃の手法を解説する勉強会を開いたり、脆弱性の利用法の解説記事をブログに執筆している。だが、「このような行動が違法行為とみなされ、警察に逮捕されるという事案が頻発している」状況を憂慮しているという。


 いたずらURLを掲示板に書き込んだだけで書類送検されたケースは、IT業界の萎縮を招くと批判されている。実際、ozumaさんは、逮捕を避けるために次の勉強会の開催をいったん保留にするなど、「既に萎縮している」と打ち明ける。


 現状を放置すると、ハッキングツールの使い方を講演したり、ブログなどで攻撃手法についてレポートしているセキュリティエンジニアの友人など「日本のサイバーセキュリティを守るべき高度人材が、無知な警察に逮捕されるという最悪の事態に陥ってしまう」と指摘。「逮捕されないよう自衛する必要があるため、何を根拠に犯罪とみなすかの情報公開を請求した」と説明している。


 ozumaさんは、兵庫県警から回答があればブログで公開する予定。「非公開」の回答を予想しているが、その場合も「次の一手」を用意しているという。また、「時間とお金に余裕があれば、47都道府県すべての警察に情報公開請求をしたいと考えている」としている。


 法律に詳しい人や、同様な経験がある人からのアドバイスもGoogleフォームで募っている。


 いたずらURLを貼って書類送検された事件をめぐっては、機械学習に詳しいエンジニアのhamukazuさん(加藤公一さん)が、アラートの無限ループを起こすJavaScriptのコードをGithubで公開する「みんなで逮捕されようプロジェクト」を展開するなど、エンジニアの間で抗議が広がっている。

外部リンク

cat_oa-rp23831_issue_857cc15352be oa-rp23831_0_5228a5a64ad2_セガ、ピエール瀧容疑者逮捕で「JUDGE EYES:死神の遺言」の販売を自粛 5228a5a64ad2

セガ、ピエール瀧容疑者逮捕で「JUDGE EYES:死神の遺言」の販売を自粛

2019年3月13日 13:32 ITmedia NEWS

 セガゲームスは3月13日、同社のプレイステーション 4向けゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」の出荷とダウンロード販売を当面の間自粛すると発表した。同タイトルに出演するピエール瀧容疑者の逮捕報道を受けて。


販売自粛のお知らせ


 俳優でミュージシャンのピエール瀧容疑者は羽村京平役で出演。12日夜、ピエール瀧容疑者が麻薬取締法違反容疑で逮捕されたと各紙が報じたことを受け、今回の自粛を発表した。


 今後の対応については検討の上、決まり次第案内するという。

外部リンク

cat_oa-rp23831_issue_857cc15352be oa-rp23831_0_f7ea2d6120ff_ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」 6月にサービス終了 約半年で f7ea2d6120ff

ドワンゴの位置情報ゲーム「テクテクテクテク」 6月にサービス終了 約半年で

2019年3月13日 13:05 ITmedia NEWS

 ドワンゴは3月13日、スマートフォンゲーム「テクテクテクテク」のサービスを6月17日に終了すると発表した。「現在の課金規模では事業として成立せず」、サービス終了を決めたという。


プロデューサー中村光一さんのコメント


 現実世界をベースにしたマップを利用し、日本全国に出現するモンスターを倒しながら日本地図を塗りつぶしていく位置情報ゲーム。2018年11月29日にサービスを開始したが、ドワンゴの親会社・カドカワが2月に発表した決算では「売上高900万円に対し、営業赤字が8億600万円」という状況で、収益化に苦戦。6月17日午前11時59分に、サービス開始から約半年で幕を閉じる。


 プロデューサーの中村光一さんは「現在の課金規模では事業として成立せず、今回の決定となりました」と公式サイトで説明した。


 予告していた「牧場機能」や「レイドバトル」といった新機能は、それぞれ3月中に実装予定。月ノ美兎や電脳少女シロなど人気バーチャルYouTuberとのコラボレーション企画は中止になる。


 また、AR(拡張現実)撮影機能や、課金アイテム「歩行石」の販売なども順次停止する。

外部リンク

cat_oa-rp23831_issue_857cc15352be oa-rp23831_0_c376ea8882bd_GmailとGoogleドライブで障害 メールの送受信や添付ファイルのダウンロードなどが安定せず【追記あり】 c376ea8882bd

GmailとGoogleドライブで障害 メールの送受信や添付ファイルのダウンロードなどが安定せず【追記あり】

2019年3月13日 12:15 ITmedia NEWS

 3月13日午前11時ごろから、Googleが運営するメールサービス「Gmail」やオンラインストレージサービス「Google ドライブ」で、添付ファイル付きのメールが送受信しづらかったり、保存したファイルが開きづらかったりする障害が発生している。


【画像】「仕事のメールが使えない!」声が相次ぐ ステータスにも障害発生の表示


 Googleが提供するWebサービスの稼働状況を表示する「G Suite ステータス ダッシュボード」では、午後12時15分時点でGmailとGoogle ドライブで障害が発生していると表示されている。


 Twitterでも「添付ファイルが開けない」「添付ファイル付きメールが送受信しづらい」といった声の他、企業向けに提供しているビジネスツール「G Suite」内のメールサービスやGoogle ドライブも影響を受けていることから、「仕事にならない」という報告が相次いでいる。


 海外メディアの報道によれば、障害は全世界で発生中のようだ。ITmedia NEWS編集部でも、いずれのサービスも不安定であることを確認している。


【追記:13日午後3時13分、GoogleはG Suite ステータス ダッシュボード上で、問題が解決したとして謝罪した】

外部リンク

cat_oa-rp23831_issue_857cc15352be oa-rp23831_0_6f20345600be_Google系列のJigsaw、SNSでの毒コメントを非表示にするChrome拡張機能「Tune」 6f20345600be

Google系列のJigsaw、SNSでの毒コメントを非表示にするChrome拡張機能「Tune」

2019年3月13日 11:48 ITmedia NEWS

 米Alphabet傘下のシンクタンクJigsawは3月12日(現地時間)、TwitterやRedditなどのソーシャルサービスに表示される毒のあるコメントを非表示にする実験的なChrome拡張機能「Tune」を公開したと発表した。


表示ボリューム調整


 同社が2017年2月に公開した機械学習API「Perspective」を採用している。Perspectiveは、パブリッシャーがサービス上の不適切なコメントにリアルタイムで対処できるようにするためのAPI。Tuneは、ユーザー側で不適切なコメントの表示レベルを調整するための拡張機能だ。


 毒コメントの評価基準は対象のコメントに似た過去のコメントへの評価。機械学習で評価の確度は向上しているが、まだ確実に毒コメントを検出できるわけではなく、毒ではないコメントを非表示にしてしまうこともあり、この拡張機能はあくまでも実験的なものだとしている。


 今のところ、Tuneで毒コメント表示を調整できるサービスは、YoTube、Twitter、Facebook、Reddit、Disqusのみ。表示レベルは「完全に非表示」から「完全に表示」まで、音量調節つまみのようなUIで調整できる。


 Twitterのドナルド・トランプ氏のツイートのスレッドで試してみたところ、つまみを完全表示から完全非表示に回していくのに合わせて表示されるコメントが減っていった。YouTubeでは、非表示になったコメントは●で表示され、クリックすると表示できた。適切なサンプルを見つけられなかったため、日本語でも有効かどうかは確認できなかった。

外部リンク

cat_oa-rp23831_issue_857cc15352be oa-rp23831_0_cb67141bf6b7_「Google Chrome 73」の安定版公開、macOSのダークモードに対応 cb67141bf6b7

「Google Chrome 73」の安定版公開、macOSのダークモードに対応

2019年3月13日 11:48 ITmedia NEWS

 米Googleは3月12日(現地時間)、Webブラウザ安定版のアップデートとなる「Chrome 73」(バージョン73.0.3683.75)をWindows、Mac、Linux向けにリリースした。数日から数週間かけて配信される。





 macOS版でダークモードの設定が可能になった。macOS Mojaveの環境設定でダークモードにしていると、メニューバー部分がダークモードになる。


 また、「Chromeへのログインを許可する」を有効にした場合に、スペルチェック機能やセーフブラウジングを選択できるようになった。


 この他、キーボードのマルチメディアキーを正式にサポートし、ストリーミングサービスなどの操作に利用できるようになった。マルチメディアキーとは、多くのキーボードでファンクションキーに割り当てられている一時停止や先送りなどのキーのことだ。Windows版のChromeで開いたYouTubeで使えることが確認できた。


 セキュリティ関連では、緊急度が2番目に高い「High」6件を含む60件の脆弱性に対処した。

外部リンク

cat_oa-rp23831_issue_857cc15352be oa-rp23831_0_09734fb4d3a8_違法ダウンロード規制拡大法案、今国会提出見送り リーチサイト規制も 09734fb4d3a8

違法ダウンロード規制拡大法案、今国会提出見送り リーチサイト規制も

2019年3月13日 10:55 ITmedia NEWS

 無許諾でアップロードされたコンテンツのダウンロードを私的利用でも違法とする範囲を、漫画や論文などあらゆるコンテンツに拡大する政府の著作権法改正案について、自民党は3月13日、今通常国会での法案提出を見送ることを決めた。自民党衆院議員の古屋圭司氏がTwitterで速報したほか、各紙が報道した。


【画像:リーチサイト規制とは?】


 法案に盛り込まれていたリーチサイト規制も同時に先送りされる。ネットでは、リーチサイト規制にも批判が出ている。


 朝日新聞のネット版によると、党の文部科学部会と知的財産戦略調査会の幹部が会合を開き、文化庁に法案の再検討を求めており、文化庁は臨時国会に向けて法案を練り直すという。


 違法ダウンロード規制拡大をめぐっては、日本漫画家協会や日本建築学会などクリエイター団体や法律の専門家などから反対意見が出ていることを踏まえ、党が慎重な対応を決めた形だ。


 法案では、著作権侵害コンテンツに誘導するリーチサイトの提供を著作権侵害とみなし、非親告罪の対象になるとも定めていた。この内容についてネットでは、「違法なアニメアイコンのアカウントのリンク集や剽窃論文の一覧リンク集を作ると逮捕される可能性がある」「被害者による告訴が不要な非親告罪のため、警察の摘発点数稼ぎに使われる恐れがある」などの批判が起きている。

外部リンク