cat_oa-rp23709_issue_679529aaac1d oa-rp23709_0_679529aaac1d_民泊サイト「STAY JAPAN」、農泊や漁師民泊、寺泊などユニークな体験型宿泊に特化 679529aaac1d

民泊サイト「STAY JAPAN」、農泊や漁師民泊、寺泊などユニークな体験型宿泊に特化

寺泊イメージ

株式会社百戦錬磨は、同社が運営する合法民泊予約サイト「STAY JAPAN」について、地方のユニークな体験型宿泊施設に特化した予約サイトにリニューアルしたと発表した。
これまでも「STAY JAPAN」では地方の体験民泊・農泊を多く掲載してきたが、今後は日本の地方のユニークな体験型宿泊施設にフォーカスした予約サイトとして運営される。

掲載されるのは城泊、農泊、漁師民泊、寺泊、陶芸家泊、古民家泊など、日本ならではのユニークな体験型宿泊施設。

スタッフが厳選した宿を紹介する「注目の宿セレクション」や、各地域の魅力を紹介する「特集」といったコンテンツも提供する。

なお、リニューアル記念として、STAY JAPANの利用時に使える「5%割引クーポンキャンペーン」を開催する。

外部リンク

cat_oa-rp23709_issue_679529aaac1d oa-rp23709_0_bf2d05376e91_サンワサプライ、手首の負担を軽減する持ちやすい中型サイズのエルゴノミクスマウス bf2d05376e91

サンワサプライ、手首の負担を軽減する持ちやすい中型サイズのエルゴノミクスマウス

「MA-ERG16」

サンワサプライ株式会社は、同社が運営する直営サイト「サンワダイレクト」において、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインの有線マウス「MA-ERG16」(3,132円)、USBワイヤレスマウス「MA-ERGW17」(4,644円)、Bluetoothマウス「MA-ERGBT18」(5,616円)を発売開始した※価格は各税込。
本製品は、手首への負担が少ないエルゴノミクスデザインの中型マウス。一般的な形状のマウスは、手首をひねって持つので長時間使用すると疲れや痛みの原因になることがある。しかし、エルゴノミクスデザインでは、41度に傾斜したボディで手首が自然な角度のまま握れるので疲れづらく、腱鞘炎の予防にもなる。

さらに、マウスの横から軽く手を添えて使う新設計により、手のひねりを軽減するだけではなく、左右クリックボタンへ自然に指が当たるようになっている。

ボタンは「戻る・進むボタン」やカーソル速度を調節できる「カウント切替えボタン」も搭載する。

サイズは約幅67×奥行き105×高さ58mm。重量はモデルによって異なる。

外部リンク

cat_oa-rp23709_issue_679529aaac1d oa-rp23709_0_efbe2d0507da_スリムボディにインクをたっぷり詰めた消せる3色ボールペン「ユニボール : 3 ミニオン」 efbe2d0507da

スリムボディにインクをたっぷり詰めた消せる3色ボールペン「ユニボール : 3 ミニオン」

『ユニボール RE 3 ミニオン』

左から:MIホワイト、MIフェイス、MIトリオ、MIグリーン 

TM& ©Universal Studios

三菱鉛筆株式会社は、同社の消せるインク搭載3色ボールペン「ユニボール R:E 3(アールイー スリー)」とミニオンのコラボモデル「ユニボール R:E 3 ミニオン」を9月25日(水)から数量限定発売すると発表した。価格は600円(税別)。
「ユニボール R:E 3(アールイー スリー)」は、擦熱でインクが無色になる消せる3色ボールペン。回転セレクトノック機構と金属製のリフィル搭載により、軸径12.7mmのスリムな軸にインクがたっぷり入っているのも特徴だ。

今回のコラボでは、軸全体が「ミニオン」を思い起こさせるイエローのデザイン、そして「ミニオン」のキャラをちりばめることで型にはまらないかわいらしさを表現している。また、使用したい色を合わせるマークには、さりげなくミニオンの大好物であるバナナのデザインになっている。

ボール径は0.5mm。インク色はブラック、レッド、ブルー。軸色はMIホワイト、MIフェイス、MIトリオ、MIグリーン。

外部リンク

cat_oa-rp23709_issue_679529aaac1d oa-rp23709_0_69c61e35cfc5_あらかじめ用途が書き込まれた3種類の"目的特化型ふせん"で、業務効率UP! 69c61e35cfc5

あらかじめ用途が書き込まれた3種類の"目的特化型ふせん"で、業務効率UP!

ITライター・山口真弘の気になるグッズラボ 
あらかじめ用途が書き込まれた3種類の"目的特化型ふせん"で、業務効率UP!

2019年09月03日
TEXT:山口真弘(ITライター)

最近は電子サインや電子署名といったソリューションも増えつつありますが、現場ではまだまだアナログな署名や捺印が使われているケースが大半です。

なかでも契約書や稟議書など、自筆での記入や捺印が必要な書類を繰り返し扱う人にとっては、いかにミスなく記入してもらうか、またいかに迅速に処理をしてもらうかで、日々のルーチンワークの効率は大きく左右されます。

今回はそうした契約書や稟議書の記入・捺印にまつわる業務効率UPに役立つ、目的特化型の付箋3種類をまとめて紹介します。どの製品も複数のラインナップが用意されていますので、自身の業務に合ったものを探してみてください。
督促にも便利、どこに捺印すればよいかひとめで分かる「マルするふせん」

2色入。カラーは他にもあります

捺印箇所がひとめで分かるリングつき

捺印箇所を間違えるミスも防げます

上半分を立てて目立たせることも

ひとつめは、サンスター文具が発売している「マルするふせん」です。付箋の先端がリング状になっていることが特徴で、捺印してほしい箇所に貼り付けることで、リングの中に捺印を促す仕組みです。

「ご捺印ください」という文言が印刷されていますので、わざわざ手書きする必要もありません。リング部分は目立ちやすい蛍光色で縁取られていますので、契約書や稟議書で捺印箇所がが複数ある場合も、うっかり間違って別のところに押してしまうミスも防げます。

また付箋の上部には、期限などを書き込むメモ欄もあり、〆切を強調させるのに役立ちます。それでもなお反応が薄い相手には、付箋の上半分を折り返して立てさらに目立たせたりと、なかなか書類を返してくれない相手への督促に向いた製品と言えそうです。
製品名:マルするふせん ご捺印1
実売価格:340円
発売元:サンスター文具
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B077D1Z4SG/
記入箇所がすぐわかる半透明ふせん「ジョーブ メッセージポインター」

「ご記入ください」とあらかじめ印刷済み

半透明なので貼っても邪魔になりません

次に紹介するのは、3Mが発売している「ポスト・イット」のバリエーションのひとつ、「ジョーブ メッセージポインター」です。記入が必要なあらゆる箇所に貼り付けて使える、汎用タイプの矢印型付箋です。

付箋には「ご記入ください」という文言とともに、大きな矢印がプリントされています。これを稟議書や契約書などに貼り付け、記入を促す仕組みです。色は蛍光グリーンで、実際に貼り付けるとかなり目立ちます。

大判の切手くらいのサイズがありますが、半透明のフィルムタイプなので下の文字が覆い隠されることもなく、1枚の書類に何枚も貼り付けても、意外と邪魔になりません。やや粘着力が強めなのが気になるところですが、なんにでも使える汎用タイプの付箋が欲しい人には、もってこいのアイテムです。
製品名:ポスト・イット ジョーブ メッセージポインター 記入用(684P-KH)
実売価格:399円
発売元:スリーエム ジャパン
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B0091GRK3Y/
業種ごとにラインナップ、記入内容をあらかじめプリントした「CHECK ふせん」

業種別に頻度の高い項目名が印刷済み

繰り返し同じ文言を書く手間を減らせます

最後に紹介するのは、京浜プリント工業が販売している「CHECK ふせん」です。付箋自体は一般的な作りですが、記入すべき項目名があらかじめプリントされた、完全な用途特化型であることが特徴です。

今回紹介しているのは保険業界向けの付箋で「契約者自著」「被保険者自著」「認印」といった項目名が記されており、保険契約に必要な書類にそのまま貼り付けられます。ほかにも業種ごとにさまざまなラインナップがあり、バラ売りもされていますので、用途に応じて導入できます。

シヤチハタ(大文字)がシャチハタ(ヤが小文字)になっているなど、ややおかしな箇所もあるのですが、記入すべき項目を毎回手書きする手間を省けるため重宝します。Amazonで探すと、この「CHECK ふせん」以外にも、各業種に特化した同様の付箋は他メーカーからも発売されているようですので、自分の業務に合ったものがないか、探してみてはいかがでしょうか。
製品名:CHECK ふせん・セット(保険用)
実売価格:475円
発売元:京浜プリント工業
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/B0765RCYWG/

[筆者プロフィール]
山口 真弘(やまぐち まさひろ)
ITライター。PC周辺機器メーカーやユーザビリティコンサルタントを経て現職。各種レビュー・ハウツー記事をWEBや雑誌に執筆。最近は専門であるPC周辺機器・アクセサリに加え電子書籍、スマートスピーカーが主な守備範囲。著書に『ScanSnap仕事便利帳』(ソフトバンククリエイティブ)『PDF+Acrobat ビジネス文書活用[ビジテク] 』(翔泳社)など。Twitter:@kizuki_jpn

外部リンク

cat_oa-rp23709_issue_679529aaac1d oa-rp23709_0_3e7f1a877e32_ベルト状でスマホをどこでも固定できる3WAYスマホホルダー「IRONSLAP」 3e7f1a877e32

ベルト状でスマホをどこでも固定できる3WAYスマホホルダー「IRONSLAP」

スタンド時

GUIDANCE Internationalは、ベルト状のスマホホルダー「IRONSLAP」について、クラウドファンディングサイトMakuakeに購入型プロジェクトとして公開している。本稿執筆時点での価格は、1520円~(税込)。製品は10月から順次発送予定。
本製品は、スマホを「持つ」「立てる」「掛ける」の3WAYに対応するスマホホルダー。スマホ背面に強力なマグネットで接着する取付具とベルトからなり、ベルトを巻くことでスマホリングやスタンド、フックとして機能させることができる。

「IRONSLAP」


そのほか、ベルトを木に巻きつけて撮影に使ったり、車のエアコン吹出口に固定してカーナビ代わりに使ったりとアイデア次第で3WAY以上の使い方も可能になる。

使わない時は、ベルト部分を手首に巻いておくこともできる。

サイズは全長188×幅27mm、本体マグネット部は直径10mm、両面テープ径9mm、リング形状時は約64×35mm。重量は25g。カラーはブラック、レッド、ブルー、イエロー、グリーンの5色。

スマホリング時

外部リンク

cat_oa-rp23709_issue_679529aaac1d oa-rp23709_0_2e494af22530_インテリアや部屋の間取り、洋服など、立体物もローラーで計測する「スマート巻尺」 2e494af22530

インテリアや部屋の間取り、洋服など、立体物もローラーで計測する「スマート巻尺」

「ROLLOVA(ロールオーバ)」

株式会社Glotureは、ローラー式の計測機「ROLLOVA(ロールオーバ)」について、自社のECサイト(GLOTURE.JP)で販売開始すると発表した。価格はSILVERモデル9700円、BLACK GOLDモデル1万1700円(各税別)。
本製品はローラー型のスマート巻尺。測りたい場所に置いてコロコロと転がすだけで曲面なども計測できる。

計測は高速で過酷なローリング環境でも非常に高い信頼性がある工業用グレードの高精度ポテンショメータを採用し、高い精度を誇る。

また、計測した値は、サイドに配置された1.2インチの有機ELディスプレイに表示されるので、すぐに確認でき、暗いところでも視認性が高い。データは本体に保存することもできる。

サイズは5.1×5.1×1.3cm。電池は2×CR1632ボタン電池。

外部リンク

cat_oa-rp23709_issue_679529aaac1d oa-rp23709_0_a68bd778a21a_PayPayが公共料金の支払いに対応、電気・ガス・水道などの支払額の0.5%還元 a68bd778a21a

PayPayが公共料金の支払いに対応、電気・ガス・水道などの支払額の0.5%還元

支払いイメージ

PayPay株式会社は、公共料金の請求書に記載されたバーコードをPayPayアプリで読み取って支払うことのできる「PayPay請求書払い」を提供開始すると発表した。
サービス開始時に対応するのは、「東京ガス」、「東京電力」、「東京都水道局」、「広島ガス」、「中国電力」、「九州電力」の請求書。

そして支払額の0.5%がPayPayボーナスとして付与される。これにより、ガスや電気、水道といった支払いでも還元が受けられる。

支払い方法は、アプリのホーム画面にある「スキャン」をタップして、スマホの画面上で請求書の「バーコード」を読み取り、表示される支払金額を確認してから「支払う」をタップするだけの簡単操作になっている。

また、9月30日(予定)には、現在「Yahoo!マネー」で支払える約300の地方公共団体や事業者の公共料金(水道料金等)などの請求書に対応する。今秋以降には、「北海道ガス」などより多くの請求書に対応する予定となっている。

外部リンク

cat_oa-rp23709_issue_679529aaac1d oa-rp23709_0_76c9ff6c7675_期間を2部に分けて今道子氏と佐藤時啓氏の作品を紹介する企画写真展「覚醒する写真たち」 76c9ff6c7675

期間を2部に分けて今道子氏と佐藤時啓氏の作品を紹介する企画写真展「覚醒する写真たち」

「タコ+メロン」1989年

写真:今道子

©Michiko Kon, Courtesy of PGI

2019年9月1日(日)から12月27日(金)まで、FUJIFILM SQUARE写真歴史博物館にて、企画写真展「覚醒する写真たち」が開催されている。10月29日(火)までパート1として今道子氏の「蘇生するものたち」、10月30日(水)からパート2として佐藤時啓氏の「呼吸する光たち」を開催。それぞれ初期から現在までを集約し、約20点ずつの作品を紹介する。
今道子氏は創形美術学校で版画を学んだ後に写真の世界へと転じ、1985年から本格的な作家活動を開始した。野菜や魚や果物といった食べ物、帽子やハイヒールなどの素材を緻密に組み合わせたオブジェを制作し、自ら撮影して印画紙に焼き付ける独自のスタイルが特徴だ。
一方の佐藤時啓氏は、東京芸術大学美術学部および同大学大学院で彫刻を学び、1986年に彫刻の世界から写真へと転じた。代表作は、ペンライトや鏡を持ってカメラの前で動き回り、長時間露光でその光の痕跡や空間をとらえた「光-呼吸」のシリーズ。その創作活動では、一貫して写真の原理を追究している。
2人の共通点は、写真以外の美術から写真表現に行き着いたこと、3次元のオブジェや身体的な運動を印画紙という2次元に完結させていること、写真芸術として認められるプリント作品を最終形態としていること。本展では、そのような2人の写真作品から“写真とは何か”の再考を試みる。入場無料、会期中無休で、時間は10:00〜19:00(入館は閉館10分前まで)。

「#1」1988年

シリーズ〈光-呼吸〉より

写真:佐藤時啓

©Tokihiro Sato

外部リンク

cat_oa-rp23709_issue_679529aaac1d oa-rp23709_0_5461756270e1_リンクス、メモリとSSDを増設した小型PC「LIVA Z2」オリジナルモデルを発売 5461756270e1

リンクス、メモリとSSDを増設した小型PC「LIVA Z2」オリジナルモデルを発売

LIVA Z2 TS(N5000)64G

株式会社リンクスインターナショナルは、小型デスクトップPC「ECS LIVA Z2(N5000)64G」に、Transcend製メモリとSSDを増設したオリジナルモデル「LIVA Z2 TS(N5000)64G」を直販サイトにて発売した。
同製品は、Windows 10 Home 64bit Sモードを搭載した小型の省電力デスクトップPC。Gemini Lake世代のIntel Pentium Silver N5000 プロセッサーを搭載し、4K/60fpsの映像出力に対応するHDMI 2.0ポートとデュアルモニタ出力に対応している。

Transcend製のDDR4-2400 SO-DIMMとM.2 SSDを増設した、リンクスインターナショナル直販サイト限定販売のオリジナルモデルで、メモリ容量(4GB、8GB、16GB)や拡張ストレージ容量(120GB、240GB、480GB)によって9製品の中から選べる。内蔵ストレージはいずれも64GB eMMCを搭載している。

外部リンク

cat_oa-rp23709_issue_679529aaac1d oa-rp23709_0_2ab68fa84bd2_FRONTIER、1万円台で買えるコスパ抜群のゲーミングチェアを発売 2ab68fa84bd2

FRONTIER、1万円台で買えるコスパ抜群のゲーミングチェアを発売

FRONTIER ゲーミングチェア

インバースネット株式会社は、「FRONTIER ゲーミングチェア」を発売した。
同製品は、ゲーマーのほか、長時間デスクに向かうことが多いオフィスワーカーにも適したゲーミングチェア。レッグレストやサイズ、ランバーサポートなどの違いで3種類から選択可能で、いずれも1万円台と高いコストパフォーマンスを実現している。

背中から頭まで支える大きな背もたれを採用しており、最大約130度の角度でリクライニングできる。アームレストは、高さだけでなく角度も調整可能。耐久性に優れた、スポーツカーシートのようなPUレザーを採用している。カラーはホワイト×ブラック、レッド×ブラック、ブルー×ブラックの3種類。

外部リンク