cat_oa-rp20382_issue_32344d1d86c3 oa-rp20382_0_32344d1d86c3_20代で結婚願望を吹っ切り、女優業に邁進。長澤まさみの快進撃は続行中。 32344d1d86c3

20代で結婚願望を吹っ切り、女優業に邁進。長澤まさみの快進撃は続行中。

2019年2月16日 17:00 Grapps

上映中の映画「マスカレード・ホテル」(鈴木雅之監督)では、潜入捜査する刑事(木村拓哉)を教育する優秀なホテルマン山岸尚美を長澤まさみは、堂々と演じています。

本作品は1月18日に公開され、24日までの7日間で観客動員数100万人、興行収入13億円を突破で、最終興収は50億円を見込めるという大ヒットでスタート。

31歳の長澤の笑顔がとても魅力的です。30代になってさらに煌めいていく彼女の根底にあるのは、20代の葛藤を見事に乗り切ったからなのです。


清純派から脱皮。映画「モテキ」でぶっちゃけ、大河「真田丸」で新境地

2004年、16歳の時に映画「世界の中心で、愛をさけぶ」でいきなり脚光を浴びてから、清純派の役が続きましたが、清純派は女性に好かれないため、20代に入ってから、長澤は模索してきました。深夜ドラマの「都市伝説の女」(テレビ朝日)や「高校入試」(フジテレビ)に出演するなど、コミカルから真面目な教師役まで幅広くこなしていたのです。

そんな長澤に一発逆転のチャンスが到来。映画「モテキ」(11年、監督・大根仁)で清純派をかなぐり捨てました。




「美脚や胸の谷間を惜しげもなく披露して、共演の男性に水を口移しする、ディープキスするなどセクシーシーンを連発。そのなりふり構わずのぶっちゃけた演技で、女性ファンの心をつかんで、その後は映画やテレビに引っ張りだこです」(芸能関係者)。




さらに長澤が独自の世界を切り開いて行ったのは、2016年、大河ドラマ「真田丸」。29歳の長澤は主演の源次郎(堺雅人)の生涯のパートナー・きりを迫真の演技で演じて、女性たちの人気も不動に。

源次郎を叱咤する真摯な愛情には、幼なじみの男性に対する姉のような気持ちがこもり、“姉的”な資質が演技に昇華したのです。




一方、映画批評家・前田有一氏は、長澤の転機を「隠し砦の三悪人」(08年、監督・樋口真嗣)と明言しています。

「これまでのぶりっ子演技とお姫様笑顔をかなぐり捨て、男勝りの迫力ある役作り。勝ち気な雪姫役が似合っている」(日刊ゲンダイ2016年12月7日号)。




「20代は苦しかった。30代は楽しい」。未熟な20代から円熟の30代へ

母性というとベタベタした熱い感情をイメージしがちですが、長澤の演技にはどちらかといえばそっと見守るような“姉的”な雰囲気が醸し出されています。

その後の映画「散歩する侵略者」(17年、監督・黒沢清)でも、地球を守るためにありったけの愛情を捧げて最後に廃人になる妻を演じ、第41回アカデミー賞主演女優賞など、各種映画賞受賞を受賞。長澤まさみは30歳の時に、演技派女優として輝いたのです。




30歳になると、女性は周囲から「30歳になったんだ」「もう30歳なんだね」と言われがちですが、30歳からが女の人生が始まるといっても過言ではありません。

20代のどうにもならない不安も、日々の積み重ねによって、自分で自分を認めてあげられるようになります。そこにキャリアが生じると、ますます余裕のある女になれるのです。




長澤の29歳と、30歳の時のそれぞれのインタビューを読むと、20代より30歳の方が女は生き生きと輝けることを物語っています。




「経験を積んで知識が増えると、こんなにも安定するんだということを知りました」

(日経ウーマン2016年5月号 長澤29歳 大河ドラマ「真田丸」出演中)




「30歳という年齢に対する焦りとかは何もないですね。今が一番楽しい!

20代はちょっと疲れました(苦笑)。20代ってまだまだ未熟ですから、精神的に追いついていない感じがしていて、、、今の方がやりたいことができているし、周りの大人たちに30代は楽しいよって言ってもらえたことに納得!という感じです」(CLACCY 2018年2月号)




20代で結婚を吹っ切ると、30代は結婚より仕事が充実

さて気になる長澤の恋愛。これまで二宮和也など芸能人との恋愛を重ねてきましたが、これまで結婚を意識したのは、伊勢谷友介だけといわれています。

完璧主義で有名な伊勢谷と別れたり、くっついたりを繰り返し、エンタメ雑誌のインタビューでは「自分はこういうふうにすると意志を固めて行動するタイプではなくて『どうしよっかなあ……』と思いながら女優を続けてきた」と、揺れる女心を素直にさらしてきました。




でも伊勢谷に結婚願望がなさそうだとわかると、長澤は愛想を尽かして破局。それからは女優業に没頭したようです。

昨年はRADWIMPSの野田洋次郎と交際の噂がありましたが、結婚には至らないよう。

30歳直前の雑誌のインタビューで、長澤は結婚観について次のように発言しています。




「もっと若い頃は結婚に憧れていたけど、今は仕事仲間や友達がいれば独身でも楽しく過ごせるし、自分でもなんでも乗り越える術も知ってきてしまって……。そもそも、本当に合うパートナーを探すことが難しいです。全てはタイミングじゃないですかね」。




20代で結婚に対して吹っ切れると、仕事に邁進。結果も出して、人間関係も充実していると、ますます結婚願望も薄れてしまいますね。

長澤は恋愛や結婚において、「おひとりさま」アラサー世代の心境を大いに物語っているのです。

(夏目かをる)

外部リンク

cat_oa-rp20382_issue_32344d1d86c3 oa-rp20382_0_83fbc7d7a55e_LINEが続かない…そんな彼すらドンドンLINEを送りたくなっちゃうテクニック7つ 83fbc7d7a55e

LINEが続かない…そんな彼すらドンドンLINEを送りたくなっちゃうテクニック7つ

2019年11月17日 18:00 Grapps

「彼とのLINEが続かない…」
そんな悩みをかかえているなら、もしかしたら男性が楽しめない内容になっているのかもしれません。
そこで!男性が嬉しいLINEにするためのテクニック7つをご紹介します。
この7つのテクニックを使って、彼が嬉しくなってドンドンLINEを送ってもらいましょ!

1. 気遣ってくれる

なんといっても、自分のことを気遣う内容は嬉しいものです。
「最近寒いけど、風邪ひいてない?」などという一般的な気遣いから、
「この前、辛いの嫌いって言ってたから」と、昔言った言葉を覚えていて、考慮してくれたことまで、様々な気遣い方があります。
1番いいのは、他の女性や友達ができない、親しいからこそ知っている情報で気遣うことです!

2. 返信が遅くても怒らない

返信まだかなと待ってしまい、それが続いてストレスになり、返信が遅い彼に素っ気ない態度やネガティブな反応ばかりしていませんか?


男性は女性よりもLINEの優先順位が低いことが多いので、返信は遅くなりがちです。
それをグダグダ言われると、もはやLINEを開くことすら嫌になってしまうのです。
母親に勉強しなさいと怒られると、途端にしたくなくなるのと一緒です。


やらないと怒られると思うと、やりたくなくなるのです。
なので、彼の返信が遅いからといって、卑屈にならずに、広い心で待ちましょう。
できれば、心を紛らわせるために、他のことをして待ちましょう。

3. 質問文がある

「今日こんなことがあったんだー」「空が綺麗だよね」などと、「そうなんだ」「そうだね」しか言えない内容を送っていませんか?


男性はLINEをやり取りした回数よりも、そのLINEで話せた内容の深さのうほうが大事です。
しかし、女性はやり取りする回数に目が行きがちなので、回数を増やすために、ちょっとしたことを送って回数を稼ごうとしてします。


このギャップで、男性からすると、なんて返信すればいいかわからないし、返信する価値を感じられません。
女性からしても、いつも同じ返事なので、飽きられたとか嫌われたとかネガティブな想像をして、お互いストレスになってしまうのです。


そこで、LINEに深みを持たせるために、質問文を混ぜましょう。
彼が「そうなんだ」以外の返事を作りやすく、返信を考えるストレスが減ります。

4. 相手に聞いた分、自分も話す

質問をして彼のことを知ったあとは、自分のことも同じくらい開示しなければ、印象は悪いです。
お互い話し合えば、共通点や相違点を知ることができますが、一方的に話を聞いていては、尋問になってしまいます。


「好きな食べ物は何ですか?」
「肉です」
「そうですか。では次の質問です。好きな色は何ですか?」
などと、次から次に質問をされたら、尋問され、自分だけ身ぐるみ剥がされているような気持ちになって、「返信しても、俺の性格がばれるだけで、何も楽しくない」となってしまうのです。


そこで、自分の情報のほうが多いくらい、自己開示しながら話を深めていくことで、尋問LINEを避けましょう。
「好きな食べ物は何ですか?」
「肉です」
「私も好きです。特にしゃぶしゃぶなんかいいですよね。好きな食べ方は何ですか?」
などと、自分が情報を開示した方向で質問していくと、話が深まりますよ。

5. 指示語が少ない

男性は女性よりも察する能力が低いため、「あれ」「これ」「そういう」という指示語も推測するのが難しいです。
そのため、指示語が多い女性の言葉は「よくわからない」「考えるのが疲れる」となり、返信が来なくなってしまうのです。


男性の言い方が気に障って「ほらまた、そういう」と恨み言をいったのに、「どういうこと?」ととぼけられたこと、ありませんか?


実は男性は、全くとぼけておらず、どの言葉が指されているかわからないし、どうなっているのか、何が問題なのかもわからないので、純粋に聞いているだけなのです。
なので、指示語が少なく、明確に話してもらえると、「どういうこと?」と聞き返す手間が省け、LINEすることを彼が楽しめるようになるので、返信が増えますよ。

6. 予定調整は即レス、普段は彼と一緒の返信速度

返信の速さは、彼と同じ速さにすると、彼は親近感を覚えます。
自分の返信速度より早すぎると、「もっと早く返信しなきゃ」焦り、遅すぎると「まだ返信がこない」とイライラするので、どちらにしてもストレスです。


なので、彼と同じ速度にすることで、あなたとLINEするストレスが減り、気楽に返信してくれるようになりますよ。
しかし、即レスしていいのは、会う日を決める時などの予定調整の時です。
予定は、時間がたつとドンドン埋まったり、そこの予定が決まらないと他が決められない、なんてことにもなりかねません。


すぐに決まらず、何回も予定を合わせるためのLINEが飛び交うと、ストレスになるので、早く決めれるように返信も早くしましょう。

7. ゴールがある話題

男性はLINEの回数よりも話の深みのほうが大事と言いましたが、話の深みとは、結論・ゴールがある話です。
なんの答えをだせば、この話のゴールになるのか、を常に考えてしまうのが男性です。


一方、女性は回数多く話すことのほうが大事なので、ゴールのない話でも、ポンポン出してしまうものです。
なので、男性は、そのポンポンだしてくる話題に、いちいち「何を答えることを望まれているのだろう」という疑問をもちますので、疑問だらけになります。


そして、言いたいこと全部言うことができてスッキリした女性と、何を言えばいいか正解かわからずに疑問と不安だけが残った男性ができてしまうのです。


疑問と不安ばかりの状態は、ストレスになってしまい、LINEするのが億劫になってしまいます。
そこで、話の最初にゴールを設定してあげると、彼のストレスがなくなります。


例えば、「相談に乗ってほしいんだけど」「話して頭の中を整理したいんだけど」「意見を聞かせてほしいんだけど」などと、最初に言うと、ゴールが設定できますよ。

まとめ:男性の話しやすい形に寄り添おう

いかがでしたでしょうか?
「そんなポイントにストレスを感じていたんだ!」と驚いたかもしれませんね。
でも、「ストレスを与えないようにしなきゃ…!」とおびえる必要はありません。
少しのストレスは人生のスパイスです。


スパイスのない人生は、単調すぎて飽きてしまうものです。
なので、無意識に与えてしまったストレスは、スパイスと思って気にしないようにして、意識でコントロールできる部分は、努力してストレスを与えないように気を配ると、上手い塩梅でコミュニケーションがとれるようになりますよ。

外部リンク

cat_oa-rp20382_issue_32344d1d86c3 oa-rp20382_0_78308d80efe3_年下男性が年上の既婚女性に求めがちなもの3選 78308d80efe3

年下男性が年上の既婚女性に求めがちなもの3選

2019年11月17日 17:00 Grapps

年下男性との恋愛が気になる既婚女性、実は少なくないと言われています。
本格的な関係を持ってしまうのは不倫になってしまい危ない恋となってしまいますが、少し心をよせるくらいなら、誰にだってあるものです。
では年下男性のほうはどうなのでしょうか。
この記事では、年下男性が年上の既婚女性にどんなものを求める傾向にあるのか、解説していきたいと思います。

1. 母性を感じさせる優しい雰囲気

年下男性が年上の女性に求めるもの、それはやはり母性です。
母性を感じる女性とは、男性の幼い頃の記憶を思い起こさせるような存在。
ダメなときは叱ってくれる、その分抱きしめてくれる。一緒にいて安心できるような存在であると言えます。言い換えれば、ありのままの自分でいられる相手。
年下の女性をリードしていくときのような、肩ひじ張った感じも、虚栄もいりません。
ではどうしたらそんな雰囲気を出せるのか。
まるで弟や息子に接するように、彼に接してみましょう。「心配」「応援」そして「愛情」。それをそのまま素直に伝えるだけでいいのです。
母親のような温もりを感じられる相手が欲しい――その願望を叶えられる工夫をしてください。

2. 女としての色気

前項で、「息子や弟」のように接することをご提案しました。
「でも私は恋愛がしたいのに……」という風に、お思いの方も多いと思います。
普段のスキンシップやコミュニケーションが母性を満たすことを前提としているからこそ、ある意味でその力関係が逆転するセックスでより一層燃えるものとなります。
普段は甘えさせて、常に優位で翻弄しているぐらいの年下の男性が、ベッドの中では豹変して自分を組み敷き、支配する――悪くないんじゃないでしょうか。
女性は若ければ若いほうがいいというのはオジサンの発想です。女性の色気は30代から。男性がそうであるように、徐々に色気や妖艶さも成熟して、若い女の子とはまた違う魅力が出てきます。
当然ながら年上の女性の方が、女としての経験値が上です。さらに結婚したことで、「男性を癒す」「しっかりと自立している」といった面も備えてきます。
体つきも年齢を重ねるごとに丸みを帯び、肌は柔らかく、すべてを包み込んでくれるような癒しを男性に与えるのです。自信をもって大丈夫です。

3. 男としての自分の成長

多くの年下男性は、こんな風に考えています――年上女性の恋愛はスマートで、自分を目くるめく知らない世界へ連れて行ってくれるものだ、と。
さらに結婚を経験している女性ならば、これまで付き合ってきた様々な男性、そしてご主人を通して、男性の心理をしっかりと理解しているに違いない、とも。
源氏物語において「光源氏」が「藤壺の宮」を生涯求め続けたように、男性は、常に理想の女性を追い求めたいと思うものです。
そんな本能に突き動かされるように、彼は年上女性との恋愛に必死でついていこうとするでしょう。
ひらりひらりと飛び回る蝶のように一枚上手、二枚上手な年上女性に翻弄されるうちに、やがて自分自身も、男として成長していきたいと思っているのです。




綺麗な女に恋愛は不可欠。いくつでも、たとえ結婚していても、キラキラときめきを忘れない綺麗な女性でいたいですね!

外部リンク

cat_oa-rp20382_issue_32344d1d86c3 oa-rp20382_0_6f1eb3cc6d7b_男性が彼女がいて良かったと思う瞬間って?本音聞いてきました。 6f1eb3cc6d7b

男性が彼女がいて良かったと思う瞬間って?本音聞いてきました。

2019年11月17日 16:00 Grapps

せっかく恋が実っても、長続きしなかったり、心の距離が縮まらなかったりしたら意味がないですよね。今回は、実際の男性の声から、素敵な彼女でいる秘訣を紹介します。

辛いときに支えてくれた瞬間

何かに失敗したり、怒られたり、落ち込んでいたりしたとき、そばにいてくれる人や話を聞いてくれる人がいれば、誰だって嬉しいですよね。実際に、自分が辛い時に支えてくれる彼女がほしい、という男性がほとんどです。相談に乗ったり、アドバイスをしたりできれば、さらに良いでしょうが、何も話さなくてもそばにいてくれるだけで十分だ、という方も多いようです。


変に気負いせず、相手を落ち着かせられるような態度で接することが大切なようです。また、かしこまって話すのは緊張するという場合は、相手が思わず笑顔になるようなことをしてあげるのも、方法の1つです。例えば、普段は言わないようなギャグをさらっと言ってみたり、思い切ってテーマパークに誘ってみたり、できることはさまざまです。自分なりに、相手を支えられるような振る舞いを探してみるのがおすすめです。

一緒に笑い合える瞬間

幸せを共有できるのは、相手にとっても、自分にとっても、嬉しいことですよね。些細なことでも、一緒に楽しみを共有し、笑い合える時間が必要だ、という男性の声を多く聞きます。どこかに出かけて一緒に何かを楽しんだり、家で2人でまったり過ごしたり、どんなときでも笑顔でいられるのは、素敵なことですよね!


これに関しては、自分から何かを仕掛けて、というわけにはいきませんが、相手と一緒にいる時間を心から楽しむ気持ちが大切です。

共同作業をしている瞬間

2人で何かを作ったり、作業をしたり、共同作業は大切な思い出づくりにもなります。2人で何か1つのことを行うことで、会話も弾んだり、新しい話ができたり、相手の意外な一面が見えたりします。


特に、相手のことをより深く知れる時間として考えている男性が多いようです。普段は話さないようなジャンルの話ができ、笑顔も生まれ、一石二鳥なのではないでしょうか?料理やお菓子づくり、部屋の片付けなど、1人でできることでも相手を誘って、一緒に気軽に行うのも、おすすめです。

外部リンク

cat_oa-rp20382_issue_32344d1d86c3 oa-rp20382_0_3e82caa74b60_私はこれでゴールを決めました‼︎彼からプロポーズの言葉を引き出す方法 3e82caa74b60

私はこれでゴールを決めました‼︎彼からプロポーズの言葉を引き出す方法

2019年11月17日 14:00 Grapps

付き合っている彼からプロポーズされたいと思っている方も多いでしょう。彼からプロポーズの言葉を引き出す方法をご紹介します。

家庭的なところをアピールする

結婚するとなると、恋愛している時とは違って二人で生活していく必要があるので、彼に家庭的なところをアピールすると結婚を考えてもらいやすくなるでしょう。お家デートの時は、彼の好きな料理を作ってあげたり、家はいつも清潔に保っておくことを心がけたりしているといいですね。しかし、アピールしようと思ってやり過ぎてしまうとありがたみがなくなってしまう可能性があるので注意も必要です。

経済的にしっかりする

早く結婚して経済的に支えてもらいたいと思っていることが伝わったら、彼もなかなか結婚したいと思えなくなってしまうのではないでしょうか。結婚前から経済的にしっかりとしておけば、彼も安心して結婚しようと言ってくれるかもしれません。彼と比べてどれくらいのお給料を稼ぐかどうかというよりも、彼だけに頼らず自分も家計を支えていく覚悟があることをアピールするといいでしょう。適度に節約したりするなど、お金を大切に使う姿勢も大切ですよ。

彼の家族と仲良くする

結婚は彼との問題だけではなく、お互いの家族とも上手に付き合っていく必要が出てきます。そのため、彼の家族に会う機会があったら、積極的に話しかけたり、彼のお母さんのお手伝いをしたりして、仲良くしたいという気持ちを見せていきましょう。上品な服装や丁寧な言葉遣いを心がけると、彼の家族にも気に入ってもらえる可能性が高まりますよ。

真剣に将来の話をする

二人のお付き合いが長くなって来たら、自然と将来の事について考え始めるのではないでしょか。彼からそんな話がない場合は、自分から将来について話してみるのもいいですね。結婚についてどう考えているのか、そのためには何が必要なのかなど、真剣に彼とのことを考えているんだということが伝わるように意識してみましょう。


また、彼とのタイミングが合わない場合は、自分の気持ちを押し付けるだけではなく、彼の意見もしっかり聞いて二人で答えを出していくことが大切ですよ。

外部リンク

cat_oa-rp20382_issue_32344d1d86c3 oa-rp20382_0_c3cbc6df5236_男性が思う理想の30代女子ってどんな?行動から外見まで徹底解説! c3cbc6df5236

男性が思う理想の30代女子ってどんな?行動から外見まで徹底解説!

2019年11月17日 13:00 Grapps

30代になったら、いつまでも20代の心のままではいけません。男性の理想は20代女子と30代女子とでは、大きく異なるからです。
そこで今回は、男性が思う理想の30代女子を解説します。

30代の女子がぶりっこは痛い?男性から求められるのは落ち着きと品!

多くの男性は30代女子に幼さを求めてはいません。30代にもなってぶりっこをしたり、幼さを男性にアピールしたりしている女性はただの痛い子にしか見られないでしょう。


やはり大人の女性には、それなりの落ち着きと品の良さを求める男性が多いようです。もちろん女子としては、何歳になっても「若く見られたい」という欲があるのは当然です。しかしいつまでも若さへの執着を捨てきれずにいると、そのうち痛いおばちゃんになってしまいますよ。30歳を超えたらきっぱりと幼さを切り捨て、落ち着いた女性になれるよう普段の行動から見直してみましょう。

仕事を理解してくれる女子は好感度高し!

男性は30代女子に自分の仕事を理解し、応援してくれることを求めます。「あの仕事は駄目」「この仕事をやって」と男性の仕事に口を出す女性は嫌われるのです。


男性からすれば、仕事に対して干渉されすぎると「この子はお金目当てなんじゃないか」と疑ってしまうものです。男女ともに30代になると、将来のことを考えたお付き合いが多くなりますよね。できるなら収入の多い男性と付き合いたいと思っている女性も少なくないはずです。


一方で男性だって、30代の恋愛は金銭面も重要であることを理解しています。だからこそ、あえてお金の匂いを出さない女性は好意的に見られるわけです。親密な関係になるまでは、たとえどのような仕事であっても理解してあげられる包容力を持ちましょう。

30代になったら派手さよりも地味さが求められる?

男女関らず、若い頃は見た目を重視してしまいがちですよね。でも30歳を超えると、外見よりも中身の方が重要視されるようになるものです。男性が理想とする30代女子のルックスは、若々しさよりも年相応の落ち着きあるファッションです。


男性の印象を良くしようとして髪の毛を明るい色に染めたり、露出の多い服を着たりすると、むしろ逆に引かれてしまうかもしれません。第一印象で「この子は外見ばかりに気を配っている」と思われてしまい兼ねないからです。30代になったら、外見よりも中身を磨くことを意識しましょう。見た目は年相応な、落ち着きのある地味めのファッションで構いません。むしろその方が男性から喜ばれる場合すらあります。

外部リンク

cat_oa-rp20382_issue_32344d1d86c3 oa-rp20382_0_90b9f0550bea_30代でしょ…?アラサー女子が男性からひかれてしまうこと 90b9f0550bea

30代でしょ…?アラサー女子が男性からひかれてしまうこと

2019年11月17日 12:00 Grapps

20代の頃は許されていたことが、30代で同じことをすると、男性にひかれてしまうことってありますよね。30代になったらやめておいたほうが良いことを具体例でご紹介します。

ジャージでコンビニへ行く

近所のコンビニへ行く程度なら、ジャージで行っても恥ずかしくないと思っている若者って多いですよね。しかし、30代を過ぎたアラサー女子がジャージでコンビニへ行く姿は、だらしない印象を持たれ男性から良い印象を持たれません。30代と言えば成人して10年も経ち、社会経験もある程度豊富になりますよね。


TPOをわきまえることのできるアラサー女子のほうが、好印象であることは間違いありません。近場のコンビニだとしても、きちんと私服に着替えてから行きましょう。

すっぴんで出かける

20代の頃は、元気もあってお肌もピチピチで綺麗です。多少のお出かけくらいはすっぴんでも許されていたでしょう。しかし30代にもなると年齢と共にお肌も老化していきます。20代の頃は「すっぴんでもかわいいよ」と言ってくれていた男性も、シミやたるみ、毛穴の開きを隠すことなく見せられてしまったら、ひいてしまうかもしれません。老けた印象をもたれないためにも、最低限のファンデーションや眉毛程度の薄化粧をし、すっぴんで出歩くのはやめましょう。

肌の露出が多い服を着る

20代の頃の肌は弾力もあり、すべすべで多少肌の露出が高めの洋服を着ても、男性ウケは非常に良いでしょう。しかし30代のアラサー女子が露出度高めの洋服を着ていると、いい年してみっともないという印象を持たれてしまいます。30代になると肌も老化していくので、格好だけが若々しくて浮いてしまい、男性もひいてしまうかもしれません。30代ということを意識して洋服を選ぶようにすれば、落ち着いた女性の印象を持たれるでしょう。

奢ってもらうのが当たり前だと思っている

男性と一緒に食事に出かける際、お会計の場面で財布を出さず、奢ってもらうのが当然のような態度は男性にひかれます。20代の頃はお給料もまだ少なくかわいさでカバーでき、多少は許されていたかもしれませんが、30代にもなって奢ってもらおうとする態度の女性に、良い印象はないでしょう。お会計の際も、きちんと払う意志があることを伝えましょう。

外部リンク

cat_oa-rp20382_issue_32344d1d86c3 oa-rp20382_0_5c891c41dbb0_女性からってアリ…?男性に声を掛けやすいシチュエーションとは 5c891c41dbb0

女性からってアリ…?男性に声を掛けやすいシチュエーションとは

2019年11月17日 11:00 Grapps

女性から男性に声を掛ける「逆ナン」。ちょっとハードルが高いかも……と感じる人のために、女性でも声を掛けやすい場所・シチュエーションをご紹介します。

趣味を楽しむ場所

例えばアニメ・ゲームの同人ショップや、スポーツ・アウトドア用品の専門店。または音楽系のイベント会場やスポーツの試合が行われるスタジアムなど。その道に興味を持っている人でないと訪れない場所ってありますよね。そういった場所は、実は隠れたナンパスポットなんです。なぜなら、そこで出会うということは現在、お互いが同じ趣味に没頭している証拠だから。趣味が共通していれば会話も弾み、自然と仲良くなれてしまいますよ。

夜のクラブ

定番ながら王道のナンパスポットです。知らない人に声を掛けるって、相手が男性だと余計に緊張してしまいますよね。でもクラブなら、お酒と軽快な音楽、そして会場の熱気が「ノリ」を勝手に上げてくれます。『とりあえず声掛けてみちゃおう。ダメだったら飲んで思いっきり踊っちゃえ!』という気軽さを演出してくれる場所なのです。

休日昼間のカフェ

女性からのナンパは、どちらかと言えば男性が1人でいる時に発生しやすいようです。確かに、複数の男性がいる前で1人に声を掛けるのはハードルが高い気がしますよね。そこでおすすめなのが休日の昼間、1人でカフェにいる男性へ声を掛けることです。男性がお茶と一緒に読書をしているようなら最高のタイミング!『何の本を読んでいるか、つい気になっちゃって』という感じなら、さほど警戒心も抱かれないでしょう。

居酒屋のカウンター

カフェ同様、お店に男性が1人でいるのはナンパに適したシチュエーションです。居酒屋の場合、声を掛けやすいのも掛けた方がいいのも、カウンターで1人お酒を楽しんでいる男性。他に連れ合いがいないということは、飲む量は自力で帰れるほどにセーブしている可能性が高いです。ということは、まだ一緒に飲める余裕があるということ。そして、会話ができるくらいに理性が残っているということが期待できます。さりげなく近くに座り、声を掛けるタイミングを探りたいですね。

外部リンク

cat_oa-rp20382_issue_32344d1d86c3 oa-rp20382_0_dbe19f8d6048_出会いが必ずある!?都内で声を掛けられるスポット厳選5選 dbe19f8d6048

出会いが必ずある!?都内で声を掛けられるスポット厳選5選

2019年11月17日 10:00 Grapps

なかなか出会いがないと落ち込んでしまいますよね。そんな時はいつもとは違う場所に出かけてみるのも良いのではないでしょうか。そこで、都内で声を掛けられるスポットを紹介します。

サラリーマンと出会える銀座「コリドー街」

スーツ姿のサラリーマンとの出会いがしたいという人におすすめなのが、銀座にある「コリドー街」です。


ここは、銀座と新橋の間にある通りで、夜に歩いているだけでも多くのサラリーマンとすれ違います。新橋といえば、サラリーマンの聖地として有名です。有名企業に勤める男性との出会いの場にもなります。


特に金曜日の夜は大チャンスです。楽しい週末を過ごすためにも必見の場所です。近くにはおしゃれな雰囲気のバーもあるので、立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

カジュアルな出会い希望には「恵比寿横丁」

堅苦しい雰囲気よりもカジュアルな出会いが希望なら、恵比寿にある「恵比寿横丁」に行ってみるのも良いのではないでしょうか。レトロな雰囲気とたくさんの熱気で、まるで毎日がお祭りのように賑やかです。


様々な店があり、美味しいお酒や料理を堪能することもできますし、出会いを求めて訪れる人もいるので、出会ってすぐにカップル成立なんていう可能性もあります。週末は座る席を確保することも難しいかもしれないので、早めの来店を目指しましょう。

とにかくお肉が食べたい時には「渋谷肉横丁」

素敵な男性とも出会いたいけど、お肉も食べたいという時には、渋谷にある「渋谷肉横丁」がおすすめです。いろんなお店が様々な肉料理を提供しているので、美味しい料理と出会いを1度に楽しむことができます。観光客もたくさんいるので常に店の中は活気に溢れ、初対面の人とも気軽に会話ができる雰囲気です。

穏やかな出会いがしたい時には「上野恩賜公園」

素敵な男性と出会いたいけど、賑やかな場所は苦手という人には、静かな公園での出会いがおすすめです。上野にある「上野恩賜公園」は、敷地内に美術館や博物館更には動物園もあるので、のんびり散歩しながら素敵な出会いを待っているのも良いのではないでしょうか。春になると桜が、秋になると落ち葉が舞い、ロマンティックな出会いがあるかもしれません。

本好きにはたまらない「TUTAYA BOOK APARTMENT」

本が好きな人と出会いたいという人は、ブックカフェに行ってみるのも良いのではないでしょうか。新宿にある「TUTAYA BOOK APARTMENT」は、フロアごとに様々な演出が施され、くつろぎながら出会いのチャンスが待てる場所です。マンガや小説、文学など本のジャンルは様々です。同じジャンルが好きな人との出会いが難しいと感じている人にとってはまさに穴場スポットと言えるでしょう。

外部リンク

cat_oa-rp20382_issue_32344d1d86c3 oa-rp20382_0_7b7b6929a0e1_恋愛に駆け引きは必要!彼がつい気になっちゃう駆け引きのテクニック5選 7b7b6929a0e1

恋愛に駆け引きは必要!彼がつい気になっちゃう駆け引きのテクニック5選

2019年11月17日 09:00 Grapps

気になる彼との恋愛を成就させるために「恋の駆け引き」を上手に活用してみましよう。彼がつい気になっちゃう駆け引きのテクニック5選を紹介していきます。

好意をにおわせる

好きだと直接言うのではなく、行動や素振りなどで相手への好意をにおわせることで、男性はその女性のことを意識するようになります。好意をにおわせることで、男性は「あの人は自分のことが好きなのかな」とドキドキするようになり、「どんな人なのかな」と次第に気になる存在になっていくのです。会った時に目を見てニッコリしたり、彼女がいるのか聞いたりすることで、上手に好意をにおわせることができます。

他の男性をにおわす

好きな男性と仲良くなってきたら「そろそろ告白してほしい」と大体の女性は思うのではないでしょうか。しかし、相手が奥手な男性な場合、慎重になりすぎてなかなか恋は進まず、絶対OKしてくれると分かるまで告白してこない可能性もあります。そんな時に効果的なのが、他の男性をにおわすという恋の駆け引きです。他にも自分を気にしている人がいることをやんわりとアピールすることで、「このままでは好きな人を取られてしまうかもしれない」とお尻に火が付き、男性が本気になります。

LINEやメールの返信を一時ストップする

毎日同じタイミングや、頻繁にメールで返信している女性は、一度連絡しないという恋の駆け引きを試してみましょう。毎日同じ時間にメールなどが送られてきたのに、急に返信が来なくなると、男性は「どうしたんだろう」と焦ってしまいます。「何か変なこと言ったかな」「他に好きな人ができたのかな」と深読みするようになり、相手の女性のことが頭から離れなくなってしまうのです。男性は追われるよりも追う恋をしたいと思っている人が多いので、そういう人にはメールの返信を遅らせたり、いったん止めたりして相手を焦らすのが効果的です。

ミステリアスな雰囲気を醸し出す

男性は女性の神秘性に惹かれるものです。女性がミステリアスな雰囲気を醸し出すことで、男性は「この人はどういう人なんだろう」と気になっていきます。全てをさらけ出さず、「この人はどんな性格でどんな仕事や生活をしているのだろう」と相手に想像させるミステリアスさを残すことで、「もっと知りたいな」と男性の狩猟本能を刺激することができ、それが恋の駆け引きになります。

相手を褒める

相手に直接好きというのではなく、相手の良い所を色々と褒めてみましょう。褒められて嫌な気持ちになる人はあまりいませんし、褒めることで「あの女性は自分に気があるのかな」「そんな細かい所まで見てくれているんだ」と、相手を喜ばせることができます。褒めることで次第に男性はその女性のことが気になるようになり、良い気分にさせてくれる女性と「「もっと一緒にいたいな」と恋愛対象として意識するようになることがあります。

外部リンク