cat_oa-rp20153_issue_dc257e01f881 oa-rp20153_0_dc257e01f881_ジャパニーズ・ウイスキーで全国のクラフト蒸留所が 世界に挑む、熱き男たちが語る13のストーリー 『新世代蒸留所からの挑戦状』が9月20日全国の書店にて発売 dc257e01f881

ジャパニーズ・ウイスキーで全国のクラフト蒸留所が 世界に挑む、熱き男たちが語る13のストーリー 『新世代蒸留所からの挑戦状』が9月20日全国の書店にて発売

2019年9月19日 11:00 アットプレス

実用書や児童書を中心に刊行している出版社、repicbook(リピックブック)株式会社(本社:埼玉県志木市、代表取締役:諏訪部 貴伸)は、クラフト蒸留所を立ち上げ、ジャパニーズ・ウイスキーで世界に挑む経営者たちの熱い想いが綴られたビジネス書『新世代蒸留所からの挑戦状』を、2019年9月20日(金)より全国の書店で発売します。

『新世代蒸留所からの挑戦状』の表紙
2019年8月に開催された香港のオークションにて、秩父蒸溜所の肥土 伊知郎(あくと いちろう)氏が発売した「イチローズモルト・カードシリーズ」の54本セットが約1億円で落札されるなど、世界的にジャパニーズ・ウイスキーブームが巻き起こっています。もともと世界5大ウイスキーとして世界中から高い評価を受けているジャパニーズ・ウイスキーですが、国際的なコンペティションで最高賞を受賞するなど数々の輝かしい栄光を獲得し、いまや不動の人気となっています。
そんな中、世界に通用するウイスキー造りを目指す小規模蒸留所が日本各地に次々と誕生しています。『クラフト蒸留所』と呼ばれる新世代蒸留所です。
空前のジャパニーズ・ウイスキーブームが到来しているいま、クラフト蒸留所の経営者たちは何を考え、どのような想いでウイスキー造りに挑んでいるのか。日本でクラフト蒸留所が誕生するきっかけを作った、イチローズ・モルトで有名な秩父蒸溜所の肥土 伊知郎氏をはじめとする、13人のクラフト蒸留所の経営者たちが次世代へつなげるサスティナブルなビジネスを視野に、果敢に世界に挑む姿を1冊の本にまとめました。
■本書で紹介されている蒸留所
・秩父蒸溜所/肥土 伊知郎(あくと いちろう)
イギリスのウイスキー専門誌『ウイスキーマガジン』主催の世界的なウイスキーのコンペティション『ワールド・ウイスキー・アワード』などで数々の賞を受賞している“イチローズ・モルト”の生みの親であり、2019年8月に開催された香港のオークションにて、「イチローズモルト・カードシリーズ」の54本セットが約1億円で落札されるなど、海外では“レジェンド”や“スター”とも評されている人物。日本で単独の蒸留所を35年ぶりに誕生させた人物でもあり、クラフト蒸留所の第一人者。
・ガイアフロー静岡蒸溜所/中村 大航(なかむら たいこう)
もともとは精密部品の製造会社で社長をしていたのだが、ウイスキーに魅了され、異業種からウイスキー造りに挑戦した異端児。蒸留所の設立時には、行政を巻き込んでの一大プロジェクトにまでに発展させ、蒸留所建設の発表は、静岡市長との共同記者会見で行われた。また、世界で唯一の薪の直火で蒸留するポットスチルを導入するなど、チャレンジ精神も旺盛な人物でもある。
・三郎丸蒸留所/稲垣 貴彦(いながき たかひこ)
『三郎丸蒸留所改修プロジェクト』として、クラウドファンディングで蒸留所存続のための支援を呼びかけるなど、革新的な考えの若きチャレンジャー。
ウイスキー製造のメイン設備であるポットスチルを、大型の梵鐘(ぼんしょう:寺院のつりがね)を作る『老子製作所』に依頼し、世界初となる鋳造によるポットスチルを開発したり、地元の林業家と木工の町である井波の職人がタッグを組むことでミズナラを使った樽作りに取り組んだり、こうじを育てていた部屋をシアターに改修して、ウイスキー造りをプロジェクションマッピングによる動画で説明したりと、イノベーターとしての力を発揮している。
・長濱蒸溜所/清井 崇(きよい たかし)
ここ最近、ビールの醸造所にレストランが併設されたブルワリーパブが、ビール愛好家たちの人気のスポットとなっている。長濱浪漫ビールも地元に密着したブルワリーパブだったのだが、ビール醸造所の設備を活かしたクラフトウイスキーの蒸留所を併設させ、日本で唯一のウイスキー蒸留所のあるブルワリーパブに変身させた。まさに日本一小さな蒸留所だ。ニューメイクハイボール『長濱ハイ』の提供や、一泊二日でのウイスキー造り体験など、常識にとらわれない斬新な挑戦を続けている。
・厚岸蒸溜所/樋田 恵一(といた けいいち)
アイラ島の環境に近い北海道の地で二人三脚によるウイスキー造りに挑む
・遊佐蒸溜所/佐々木 雅晴(ささき まさはる)
多角経営の柱は、ゼロから挑む本場ウイスキー造り
・安積蒸溜所/山口 哲蔵(やまぐち てつぞう)
苦難の時代を糧に、最小限の投資で蒸留所の復活に挑む
・額田蒸溜所/木内 敏之(きうち としゆき)
地元産の国産麦や農産物を使った真のジャパニーズ・ウイスキー造りに挑む
・マルス信州蒸溜所/折田 浩之(おりた ひろゆき)
進化とは生き残りをかけた戦い。新たな伝統を築くための果敢な挑戦
・江井ヶ嶋ホワイトオーク蒸留所/卜部 勇輝(うらべ ゆうき)
歴史ある日本酒との二刀流で、真のジャパニーズ・ウイスキーに挑む
・桜尾蒸留所/竹内 慎吾(たけうち しんご)
リスク回避と広島の利点を活かす、ハイブリッド型蒸留器で世界に挑む
・嘉之助蒸溜所/小正 芳嗣(こまさ よしつぐ)
焼酎で味わった悔しい思いからウイスキー造りを始めた革命児の挑戦
・マルス津貫蒸溜所/本坊 和人(ほんぼう かずと)
32年ぶりの復活。本坊酒造発祥の地に本土最南端の蒸留所を作った男
■商品概要
名称:ジャパニーズ・ウイスキーで世界に挑む 新世代蒸留所からの挑戦状
著者:すわべ しんいち
定価:1,700円(税別)
規格:四六版サイズ、フルカラー、160ページ
■repicbook(リピックブック)株式会社について
2014年5月、書籍、雑誌、絵本等の企画、制作、編集、印刷、出版、販売を目的に設立された出版社。書店卸取引先は、株式会社トーハン、日本出版販売株式会社、株式会社大阪屋栗田。一冊の本に時間と労力をかけて、良質な作品のみを年10冊のペースで刊行している。
Twitter : https://twitter.com/repicbook_302/
Instagram: https://www.instagram.com/repicbook/
<会社概要>
社名 : repicbook株式会社
代表 : 代表取締役 諏訪部 貴伸
所在地: 〒353-0004 埼玉県志木市本町5-11-8
URL  : https://repicbook.com

外部リンク

cat_oa-rp20153_issue_dc257e01f881 oa-rp20153_0_951576966773_あの戦士たちの活躍が1冊に! 『合本 ウルトラ兄弟物語』9月20日(金)発売 951576966773

あの戦士たちの活躍が1冊に! 『合本 ウルトラ兄弟物語』9月20日(金)発売

2019年9月19日 11:00 アットプレス

 文藝春秋コミック編集部では、9月20日(金)、かたおか徹治先生の『ウルトラ兄弟物語』全5巻をまとめた電子書籍『合本 ウルトラ兄弟物語』を発売します。
 こちらは1998年~99年に双葉社から刊行された『ウルトラ兄弟物語』を電子復刻した作品。表紙は全巻、かたおか先生の描き下ろしです。
 ※合本版も、表紙は全て収録しています。   

 

「人間くさい」ウルトラ戦士の姿で話題に

「ウルトラマン」ブームで、ウルトラ戦士たちを主人公にした漫画が多数発表された1970年代。中でも、かたおか先生が『決闘ウルトラ兄弟』(初出:『コロコロコミック』1978年特別増刊2号掲載)で描いた「酒に酔ったウルトラマン」は、当時の子供たちに衝撃を与えました。

「ウルトラマンで人間ドラマを描きたかった」と話すかたおか先生。
 兄弟間で“宇宙警備隊”の大隊長の座をめぐって争いが起きたり、先輩を挑発するタロウ、自分の任務に不満をもつ若かりし頃のセブンなど、「人間くささ」が魅力のウルトラ戦士たちが活躍します。
     

 

文春オンラインでも連載中

『ウルトラ兄弟物語』は、文春オンラインでも好評連載中。毎週土曜日に更新しています。
    

今から読む:https://bunshun.jp/category/ultra-brothers
※期間を過ぎたら非公開になる話もございます。予めご了承ください。
 
書誌情報
書名:『合本 ウルトラ兄弟物語』
著者:かたおか徹治 監修:円谷プロ 制作協力:岩佐陽一
価格:1800円(税込) ※電子書店によって異なる場合がございます
発売日:2019年9月20日(金)
主要販売電子書店:Kindleストア、楽天Kobo、Apple Books、Reader Store、紀伊國屋書店Kinoppy、BookLive!、honto他、電子書籍を販売している主要書店
商品URL:https://books.bunshun.jp/ud/book/num/1692072900000000000J

外部リンク

cat_oa-rp20153_issue_dc257e01f881 oa-rp20153_0_8365f762a846_次世代自動運転とMaaSの最新動向にフォーカスする 専門イベントを9月25日(水)、26日(木)名古屋で開催 8365f762a846

次世代自動運転とMaaSの最新動向にフォーカスする 専門イベントを9月25日(水)、26日(木)名古屋で開催

2019年9月19日 11:00 アットプレス

Interop Tokyoなど、ITを中心とした先端科学技術のイベントを主催/運営する株式会社ナノオプト・メディア(東京都新宿区、代表取締役社長:藤原 洋)は、9月25日(水)、26日(木)の2日間、JPタワー 名古屋ホール&カンファレンスにおいて、次世代自動運転とMaaSの最新動向にフォーカスする専門イベント「次世代自動運転・コネクテッドカー・カンファレンス 2019 秋」を開催します。
少子高齢化によってますます顕著となる労働人口の減少などにより、社会構造は大きな変革を迫られます。そしてその対応の一つとして自動運転技術や交通管理統合システムであるMaaS(Mobility as a Service)に注目と期待が集まっています。
一口に自動運転と言ってもレベルがあり、そこにはIT技術との密接な関係が存在します。自動運転と新しい交通システムが中核となる社会では、従来の「車の話は自動車業界の話」という常識はなくなり、業界の垣根を超えた新たなコラボも生まれることになります。
本カンファレンスではこのような社会情勢を踏まえ、国土交通省、トヨタ自動車、日本能率協会総合研究所などから講師を招聘し、自動運転やMaaSの技術的な現在地、そして実用化への過程で生まれる新たなビジネスの可能性について解説します。
また、自動運転と関連性の高いIT技術であるIoT/AI、セキュリティ、そして上述の労働人口減少という社会情勢への対策という点でも注目の業務自動化にフォーカスしたカンファレンスも同時開催します。
開催概要は以下の通りです。
来場は無料ですが、公式サイトからの事前登録制となっています。
■開催概要
次世代自動運転・コネクテッドカー・カンファレンス 2019 秋
https://www.f2ff.jp/adcc/2019/09/nagoya/
IoT World Conference 2019 ~秋~
https://www.f2ff.jp/iotc/2019/09/nagoya/
業務自動化カンファレンス 2019 ~秋~
https://www.f2ff.jp/gj/2019/09/nagoya/
Security Days Fall 2019 Nagoya
https://www.f2ff.jp/secd/2019/09/nagoya/
【会期】   2019年9月25日(水)、26日(木)
【会場】   JPタワー 名古屋ホール&カンファレンス(KITTE 3F)
【主催・運営】株式会社ナノオプト・メディア
【参加費用】 公式サイトからの事前登録により無料
■主な講演
◆次世代自動運転、MaaSビジネスの展望と成長分野の情報収集・活用のポイント
株式会社日本能率協会総合研究所
MDB事業部部長
菊池 健司 氏
◆コネクティッドカーが生み出す新しい社会とトヨタの取り組み(仮)
 ~ボトムアップの現場より~
トヨタ自動車株式会社
コネクティッド先行開発部 InfoTech 主査/プリンシパル・リサーチャー
伊藤 雅典 氏
◆日本版MaaSの推進に向けて
国土交通省
公共交通・物流政策審議官付(総合政策局)モビリティサービス推進課 企画官(MaaS)
土田 宏道 氏
◆自動車の自動運転への取り組み
群馬大学
次世代モビリティ社会実装研究センター 副センター長
小木津 武樹 氏
◆自動運転を用いたモビリティ関連サービスの実現に向けて(仮)
株式会社ディー・エヌ・エー
オートモーティブ事業本部 シニアマネジャー
國松 健治 氏

外部リンク

cat_oa-rp20153_issue_dc257e01f881 oa-rp20153_0_dd5b2f6ba57e_「こと九条ねぎ」が日本青果物ブランドに認定! ~日本の農業の活性化、次世代への継承を推進していく~ dd5b2f6ba57e

「こと九条ねぎ」が日本青果物ブランドに認定! ~日本の農業の活性化、次世代への継承を推進していく~

2019年9月19日 11:00 アットプレス

京都で九条ねぎの生産・加工・販売を行う農業生産法人 こと京都株式会社(本社:京都市伏見区、代表取締役:山田 敏之、以下 こと京都)の「こと九条ねぎ」が、「日本の青果物のブランド化を推進し価値を広く知らしめることで、日本の農業の活性化、次世代への継承を推進していく」という理念のもと、今年5月に設立された日本青果物ブランド推進協議会 第一回目の審査において、ブランド認定されました。

こと九条ねぎ
▼日本青果物ブランド推進協議会 サイト
HP:https://www.seikabrand.com/
日本青果物ブランド推進協議会には、一般社団法人日本野菜ソムリエ協会が参加しており、日本野菜ソムリエ協会が認定している野菜ソムリエなどの生活者視点を持つスペシャリストと、生産者の両軸で構成される「ブランド認証委員会」が審査を担っており、出品者からブランド申請された青果物を対象にそれぞれの青果物において審査基準を定め、審査・ブランド認証を行います。
食味評価には食味(甘味、酸味、うま味など)について点数化し、設定された個々の項目についての評価と総合評価を行うものです。
この度、第一回目の認定が行われ、数種の青果物を審査した結果「こと九条ねぎ」がブランド認定されました。
歴史ある九条ねぎは伝統・安全性を重視した高品質な葱づくり技術を持ち、ほどよい辛味とバランスの良さが評価されました。
こちらの結果を受け、「こと九条ねぎ」の魅力や価値を次世代に伝えていくと共に、「こと九条ねぎ」のみならず、日本の農業の魅力、素晴らしさを次世代に繋げていくための発信をしていきたいと考えております。
■日本青果物ブランド推進協議会について
日本の青果物の多くは安心・安全のみならず丁寧に様々な視点での工夫をもとに生産されています。しかしながらその生産者の努力や青果物の持つ価値が適切に消費者(生活者、実需者等)に 届きにくい現状にあります。当協議会では青果物の認証制度という手法を通じて、消費者に選ばれる魅力や価値をブランドとして見える化、言語化し、生産者の皆さんと共に伝えて参ります。 当協議会の考える認証基準は一定のものではなく、様々な青果物がそれぞれ持つ特長を最大限に引き出し消費者が魅力として捉えられるようなポイントを基準として考えています。
日本青果物ブランド推進協議会 概要
設立    :2019年(令和元年)5月1日
会長    :山田 敏之(こと京都株式会社 代表取締役)
専務理事  :福井 栄治(日本野菜ソムリエ協会 理事長)
理事(順不同):河二 敏雄(有限会社かわに 代表取締役)
       秋竹 俊伸(株式会社早和果樹園 代表取締役社長)
       垣淵 浩子(株式会社南高梅ワールド 代表取締役)
       三浦 綾佳(株式会社ドロップ 代表取締役)
       八木 隆博(株式会社博農 代表取締役)
       照沼 勝浩(株式会社照沼勝一商店 代表取締役)
       木内 博一(株式会社和郷 代表取締役)
       鎌田 真吾(株式会社恵那川上屋 代表取締役)
事業内容  :ブランド青果物の認証事業
       ブランド青果物のコンサルティング事業
       認証された青果物のPR支援事業
■ブランド認証の手法について
生産者・出品者が掲げる特長をもとに、それぞれの青果物において審査基準を定め審査・認証を行います。審査は野菜ソムリエなどの生活者視点を持つスペシャリストと、生産者の両軸で構成される「ブランド認証委員会」が担い、当協議会内に置かれます。
認証委員会によって行われる審査内容を当協議会が最終的に吟味したうえで認証を行い、『日本青果物ブランド推進協議会認証マーク』が与えられます。生産者・出品者はPRや販売活動に役立てることができます。
一般社団法人日本野菜ソムリエ協会について
・創立 :2001年8月7日
・理事長:福井 栄治
・所在地:東京都中央区築地3-11-6 築地スクエアビル7F
・事業 :野菜ソムリエの資格提供と育成
     各種講座やコンテンツの企画開発・提供
・日本青果物ブランド推進協議会での当協会の役割
生活者の立場に立った資格を発行し、人材を育成・輩出している当協会の参加によって、青果物の魅力や価値を、生産者の視点だけではなく生活者の立場からも検討してまいります。様々な基準に基づく認証審査の中でも、「食味」分野を経験豊かな野菜ソムリエたちが担います。
■こと九条ねぎについて
こと京都が九条ねぎの周年栽培を始めて今年で23年目になります。
こだわりは、産地・栽培方法・品種です。
京都府は畑地が少なく、ほとんどが田地という粘土質な土壌であることから、高畝で4筋植という栽培技術を要します。
「あんじょう」は京都弁で「上手に、丁寧に」という意味があり、品種としては栽培が難しく手間のかかる品種ですが、その分甘味と柔らかさを有する美味しい九条ねぎになるため、こと九条ねぎではこの原種割を50%保持している「あんじょう」のみを栽培しています。慣行農法を超えない肥料や農薬使用で安全・安心な栽培方法でつくられ、九条ねぎの原種をより近く再現した味と風味が特長です。
■九条ねぎについて
九条ねぎは、千三百年前から作られてきた京都のブランド野菜です。
農家で種を代々受け継がれて守られてきた九条ねぎは、京都はもちろん、関西圏では最も多く食べられている「葉葱の王様」です。
九条ねぎは長くて柔らかい食感が特徴で甘くて風味も良く、他のねぎにはない「ぬめり」があります。
この「ぬめり」に香りと甘さが凝縮されており、季節とともに見た目も味も変化します。
春は柔らかく、夏から秋はピリッとした爽やかな酸味が楽しめます。
旬である1月~2月には、甘みが一層増すといわれています。
■こと京都株式会社について
京都の伝統野菜の一つである「九条ねぎ」は、一年通して栽培できる京野菜の一つです。
私たちこと京都は、そのブランド野菜である九条ねぎに特化し、種蒔きからの生産・自社工場での加工・商品を全国へ販売している生産法人です。
九条ねぎの伝統を守り継承することはもちろん、希少と言われる京野菜の安定供給を目指しています。
年々、温暖化の影響で夏季の生産が難しい状況になり、夏場は通常の流通市場の中でも品薄な状態になり一気に希少な野菜となります。
そんな現実問題がある中、私たちは夏場でも冷涼な空気が流れ夜温がぐっと下がり畑の九条ねぎたちにとって育ちやすい亀岡・美山産地をメインに生産していることもあり、「九条ねぎを食べたい」「九条ねぎをメニューで使いたい」という要望のあるお客様へお届けすることができています。(夏季は、京都から全国への出荷の約60%の実績あり)
■会社概要
商号    : こと京都株式会社
代表者   : 代表取締役 山田 敏之
所在地   : 〒612-8236 京都府京都市伏見区横大路下三栖里ノ内30番地
設立    : 2002年5月
事業内容  : 九条ねぎの生産・加工・販売、採卵養鶏、
       卵・京野菜の卸売、通販事業
資本金   : 2,100万円
WEBサイト : http://kotokyoto.co.jp/
Makuake URL: https://www.makuake.com/project/kotokyoto/
楽天店舗  : https://www.rakuten.ne.jp/gold/kujonegiya/

外部リンク

cat_oa-rp20153_issue_dc257e01f881 oa-rp20153_0_df8dd2578a06_<快挙>10歳の天才少女ドラマー「CHITAA」 世界的ドラムコンテスト「DRUM-OFF GLOBAL 2019」 ガールズ部門(35歳以下)で優勝し世界一へ df8dd2578a06

<快挙>10歳の天才少女ドラマー「CHITAA」 世界的ドラムコンテスト「DRUM-OFF GLOBAL 2019」 ガールズ部門(35歳以下)で優勝し世界一へ

2019年9月19日 11:00 アットプレス

10歳(小学校4年生)の天才少女ドラマー「CHITAA」が、世界的ドラムコンテストDRUM-OFF GLOBAL 2019 ガールズ部門(35歳以下)にてカテゴリー最年少出場で優勝したことをお知らせいたします。

CHITAA10才ガールズドラマーの世界チャンピオンに
DRUM-OFF GLOBAL 2019は、現役のプロドラマーや名門音楽大学出身者等が出場するワールドワイドなドラムコンテストとして注目を集めています。
今大会はシンガポールで開催され、8月31日に行われた決勝ラウンド4分間のドラムソロ演奏では、左足をウッドブロックで3連を刻みながら、手では5連や7連を叩くというポリリズミックな技や、両足を高速で踏みながら両手をクロスして叩きまくるド派手な技を盛り込み、最後にはCHITAAのトレードマークにもなっている、メタルポーズを決めながら舌を出すというパフォーマンスで、審査員であるセパルトゥラのエロイ・カサグランデや元マーズ・ヴォルタのトーマス・プリジェン、韓国の人気ドラマーLIM YONGHOON、Stick Tricksの達人SDJ MALIKら一流のドラマー達を唸らせ、会場をおおいに沸かせた結果、カテゴリー最年少出場という中で、見事ガールズドラマー世界一の座を手に入れました。
「千の旅をするようなカラフルな人生を送れるように」と、両親に与えられた名前の通りの、壮大なCHITAAの新たな旅の始まりとして、10月にはカナダの人気チャンネルDrumeoでのドラム演奏の収録、また来年にはアメリカにも行く予定が決まっており、これから益々の活躍が期待されています。
今後は、国内外問わずセッションやライブ・イベントなどに積極的に参加し、さまざまなアーティストと活動の枠を広げていきます。
<DRUM-OFF GLOBAL 2019 CHITAA決勝の演奏動画はこちら>
https://youtu.be/7ppVopIEk2I
<出演依頼はこちらにご連絡ください>
コラボレーション、ライブ・TV出演、取材等、お待ちしております。
zaimachita@gmail.com
<CHITAAプロフィール>>
4歳半からドラムを始め、インターナショナルスクールに通う、日本語、英語、そしてドラムの3ヵ国を話すトリリンガル。
5歳のときに坂東慧や川口千里らを輩出した名門、菅沼孝三ドラム道場の門を叩き「手数王」こと菅沼孝三に師事。
菅沼孝三ドラム道場でのレッスンや日々の練習でメキメキと腕を上げていき、地元 町田をはじめ全国各地のイベントに多数出演する。
8歳のときにCHITAAの演奏動画を見たドイツのCM制作会社からオファーがあり、OTTO(ドイツ本社)のCMにドラム演技での出演を果たした。
本国では公開一週間でYouTube再生200万回を超える話題作となる。(現在CMは配信終了)
最近では、今大会後に来日したトーマス・プリジェンのライブに参加し飛び入りでドラムバトルを行う。CHITAAは国内外問わず様々な業界のアーティストやミュージシャンとの交流が多く、中でもジョージクリントン(パーラメント・ファンカデリック)のドラマー、ベンゼル・ボルチモアとはプライベートでも電話やゲーム、またドラムのアドバイスを受けるなど親交を深める。
CHITAA DRUM YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCYoDpv0kLqtEe4enI7EftCQ?view_as=subscriber

cat_oa-rp20153_issue_dc257e01f881 oa-rp20153_0_8e77ed1344a1_[ピクセラグループ]4Kチューナー内蔵テレビが欲しい方は 今がラストチャンス!9月24日まで! 直営ECサイト各店で特別セール「ピクセラ大感謝祭」開催中!! 8e77ed1344a1

[ピクセラグループ]4Kチューナー内蔵テレビが欲しい方は 今がラストチャンス!9月24日まで! 直営ECサイト各店で特別セール「ピクセラ大感謝祭」開催中!!

2019年9月19日 11:00 アットプレス

デジタル機器を通じて新しい生活を提案していく株式会社ピクセラ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:藤岡 浩、以下 当社)は、ピクセラ オンライン ショップをはじめとする当社直営ECサイトにて特別セール「ピクセラ大感謝祭」を、2019年9月24日(火) 10時まで開催しております。

期間限定タイムセール 対象商品
URL: http://www.pixela.co.jp/company/news/2019/20190919.html
■「ピクセラ大感謝祭」開催概要
ピクセラ オンライン ショップをはじめとする当社直営ECサイトでは、2019年8月23日(金)より2019年9月24日(火) 10:00まで各店多数の特価商品を取りそろえ特別セールを開催しております。
また、「ピクセラ大感謝祭」の最後の目玉商品(※1)として9月20日(金) 11時より「PIX-55VP100」を
通常価格(99,800円)の50%OFF 49,800円(税込・送料込)、「PIXELA SmartBox(KSTB5043)」を
通常価格(11,800円)の66%OFF 3,980円(税込・送料込)の数量限定タイムセールで販売いたします。
http://www.pixela.co.jp/company/event/2019/sale_augsept.html
「ピクセラ大感謝祭」バナー

<ピクセラグループ各ECサイト>
ピクセラ オンライン ショップ
https://shop.pixela.co.jp/
ピクセラ オンライン Yahoo!店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/pixela-onlineshop/
ピクセラ オンライン 楽天市場店
https://www.rakuten.ne.jp/gold/pixela-onlineshop/
ピクセラの月額サービス向けオンラインショップ NextMall
https://nextmall.jp/
ライフスタイル提案型家具・家電販売ショップ スタイルグラフ
https://stylegraph-life.jp/
■株式会社ピクセラについて
会社名(商号) : 株式会社ピクセラ
代表者    : 代表取締役社長 藤岡 浩
所在地    : 〒556-0011 大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70
         パークスタワー25F
設立     : 1982年(昭和57年)6月
資本金    : 36億96百万円(2019年3月31日現在)
上場証券取引所: 東京証券取引所市場第2部(証券コード:6731)
事業内容   : パソコン向けデジタルテレビキャプチャー、
         デジタルテレビチューナー、
         IoTホームサービスおよびその関連機器、
         AR/VRアプリケーションソフトウェア、
         ビデオカメラ向けアプリケーションソフトウェア、
         スマートフォン・タブレット向け周辺機器、
         などの開発、販売
URL      : http://www.pixela.co.jp/
※ 文中に記載されている各種名称、会社名、商品名などは各社の商標もしくは登録商標です。
※1 取扱商品やセール内容は各店舗で異なります。詳細は各店舗先をご確認ください。

外部リンク

cat_oa-rp20153_issue_dc257e01f881 oa-rp20153_0_8bf4616cdd15_MicroStrategy 2019が、フォレスター・リサーチ社の調査で エンタープライズBIプラットフォームのリーダーに選出 8bf4616cdd15

MicroStrategy 2019が、フォレスター・リサーチ社の調査で エンタープライズBIプラットフォームのリーダーに選出

2019年9月19日 11:00 アットプレス

エンタープライズ ソフトウェアの世界的な大手プロバイダーであるMicroStrategy® Incorporated(Nasdaq: MSTR)、並びに日本法人であるマイクロストラテジー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、プレジデント:印藤公洋)は、フォレスター・リサーチ(本社:米国マサチューセッツ州) による 「フォレスター・ウェイブ:エンタープライズBIプラットフォーム(クライアントマネージド),2019 年度第3四半期版)(The Forrester Wave™: Enterprise BI Platforms (Client-Managed), Q3 2019)」で、最新バージョンMicroStrategy 2019 が、エンタープライズBIプラットフォームのリーダーに選ばれた事を発表しました。
MicroStrategy 2019は、10項目の評価軸の8項目(システム・オブ・インサイト、アーキテクチャ、ビッグデータ、モバイル、アプリ開発とカスタマイゼーション、GUI、データ準備、オプション・デプロイメント)で最高スコアを獲得しました。
フォレスター・リサーチの VP 兼 プリンシパルアナリストである Boris Evelson氏は、以下のように述べています 「組織は、MicroStrategyをエンタープライズBIプラットフォームそして、BI構造の基盤として信頼して間違いないと思います。MicroStrategy 2019は、7月に競合BI製品とのコネクターを公開する事で、使い慣れた競合BIツールで、一元管理された信頼できる統合メタデータを利用した分析が可能になりました。さらに驚いたのは、ブラウザ表示ならばERP,CRM,メールそして、競合BI製品でも、表示できるHyperIntelligence cardsです。強調表示されたキーワードの上にカーソルを置くだけで、顧客や製品、人材などに関するクリティカルな情報とKPIをカード形式で表示してエンタープライズBI資産の価値をより高められます。」

「マイクロストラテジー・シンポジウム」を東京で開催:

マイクロストラテジー・ジャパン株式会社では、10月16日(水)「マイクロストラテジー・シンポジウム東京」を開催します。このシンポジウムは、比類のないMicroStrategyの製品の魅力を幅広く、且つ多角的に複数のセッションを通じて説明するイベントです。今回のシンポジウムでは、フォレスター・ウェイブでも評価された「MicroStrategy 2019」の、革新的な機能であるHyperIntelligenceの紹介、本田技研工業様、富士フイルムICTソリューションズ様による事例講演が決定しております。シンポジウムを通じて、上記の調査結果でリーダーと位置付けられたMicroStrategyの魅力と、卓越したテクノロジーを体感いただきます。
 

シンポジウムの詳細はこちら : https://events.microstrategy.com/d/syqc8v/

MicroStrategy Incorporatedについて

1989年設立。MicroStrategy(NASDAQ:MSTR)は、エンタープライズ・ソフトウェア・プラットフォームの世界的な大手プロバイダーです。「Intelligence Everywhere」の企業理念に基づき、お客様を究極のデータ駆動型組織であるIntelligent Enterpriseへのデジタル変革を、ソフトウェア提供からコンサルティングサービスも含め包括的に支援しています。詳しくは、インターネットでMicroStrategy(https://www.microstrategy.com/jp)にアクセスして、Facebook(https://www.facebook.com/microstrategyjapan/)と Twitter(https://twitter.com/MicroStrategyJP/)で当社をフォローしてください。
■本件に関するお問い合わせ先: マイクロストラテジー・ジャパン株式会社  マーケティング担当: 武川             TEL: 03-3511-6700 Email: mailto:info-jp@microstrategy.com 

The Forrester Wave 2019 Enterprise BI Platforms : https://www.microstrategy.com/us/resources/library/reports/the-forrester-wave-enterprise-bi-platforms

cat_oa-rp20153_issue_dc257e01f881 oa-rp20153_0_8517954c6c9c_note proを1年無料で利用できるスタートアップ応援プログラム、 JAFCO、D4Vが新たにパートナーへ。 8517954c6c9c

note proを1年無料で利用できるスタートアップ応援プログラム、 JAFCO、D4Vが新たにパートナーへ。

2019年9月19日 11:00 アットプレス

企業のための情報発信プラットフォームnote pro を、一定の条件を満たしたスタートアップ企業が1年間無料で利用できる「note proスタートアップ応援プログラム」のパートナーにD4V、JAFCOが加わりました。本プログラムを通じて、パートナーのベンチャーキャピタルから支援を受けているスタートアップ企業を対象に、noteでの情報発信を通じたマーケティングやPRを応援するものです。
パートナーは7社(F Ventures、サイバーエージェント・キャピタル、 ジェネシア・ベンチャーズ、JAFCO、Skyland Ventures、D4V、Plug and Play Japan)に拡大しました。noteはあらゆるクリエイターの本拠地となることを目指しており、将来を期待されているスタートアップ企業が情報発信をする場としての活用も促進していきます。

note proスタートアップ応援プログラムとは?

対象:パートナーのベンチャーキャピタルから支援を受けているスタートアップ
内容:noteの機能に以下3つを加えた note pro(※)を1年間無料で提供。また本プログラム参加者同士の交流会や情報発信の勉強会も開催していく予定です。

(1)独自ドメインの適用
(2)ロゴの変更
(3)メニューのカスタマイズ

※note proとは:ファンに届ける企業の情報発信プラットフォーム。利用企業はサイト構築や集客の手間をはぶいたぶん、自社やサービスの想いを発信することに集中できます。「ブランディング」「リクルーティング」「ファンコミュニティ作り」「サブスクリプション」など、企業がポジティブなユーザーとつながって関係性を深めていくサポートをします。

note pro | noteの法人向けプラン、できました。 : https://pro.note.jp/

申し込み方法:以下、7社のパートナーを通じてお申込みください。
F Ventures
https://f-ventures.vc/
サイバーエージェント・キャピタル
https://cyberagentcapital.com/
ジェネシア・ベンチャーズ
https://www.genesiaventures.com/
JAFCO
https://www.jafco.co.jp/
Skyland Ventures
https://www.skyland.vc/
D4V
https://d4v.com/index-ja.php
Plug and Play Japan
http://japan.plugandplaytechcenter.com/

note proスタートアップ応援プログラム 提供背景

noteは「だれもが創作をはじめ、続けられるようにする」をミッションとしています。今回のプログラムは、意志あるスタートアップの対外的な発信活動を応援することを目的としています。これまでにnoteでは、多くのクリエイターやイノベーターが発信することで、想いを伝えたり、コンテンツをヒットさせたり、夢を叶えたりしています。経営者みずからの創業ストーリーや開発秘話も人気が高いコンテンツの1つです。スタートアップ企業がさらに飛躍していくために、みずから情報発信をしていくことは欠かせません。

note proに関するパートナー契約

「note proスタートアップ応援プログラム」はじめ、企業の情報発信を支援するパートナー契約を順次進めています。note proとのパートナー契約を新たに希望する方は、こちらのフォームからお問い合わせください。
https://forms.gle/yafGKLUUrbBQHo7j7

※参考情報:その他のパートナー契約
ピースオブケイク、キャスターと業務提携し、note を活用した採用広報業務の一括アウトソースを実現する note pro for HR の提供を開始
https://www.pieceofcake.co.jp/n/n33ad092583a9
鈴木心写真館が職場にやってくる!法人向け撮影プラン note pro with 鈴木心写真館 を提供開始
https://www.pieceofcake.co.jp/n/nf082addbe5fd
企業のメディア運営やコンテンツ制作を note pro 編集パートナーが支援
https://www.pieceofcake.co.jp/n/ncba6e0f558e9

JAFCOについて

ジャフコは高いポテンシャルを持つシード/アーリー期の企業に大型の投資を行うベンチャーキャピタルです。リードインベスターとして多様な業種に投資を行い、独立系VCとしては最大規模の投資実績を持っています。
ウェブサイト:https://www.jafco.co.jp/

D4Vについて

D4Vは2016年に設立されたアーリーステージ向けのベンチャーキャピタルです。デザインファームのIDEOとのパートナシップによるデザインサポートを実施しており、設立以降40 社以上のスタートアップへの投資を実施し、現在のポートフォリオにはExawizards, Infostellar, airCloset, Campfire等を含みます。
ウェブサイト:https://d4v.com/

note(ノート)

note ――つくる、つながる、とどける。 : https://note.mu/

メディアプラットフォーム note は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。プロもアマも混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、現在までに約350万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は1000万人に達しています。

iOSアプリ :https://itunes.apple.com/jp/app/note-noto/id906581110
Androidアプリ:https://play.google.com/store/apps/details?id=mu.note

株式会社ピースオブケイク

ピースオブケイクは “だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、表現と創作の仕組みづくりをしています。メディアプラットフォーム・note(ノート)では、クリエイターが各自のコンテンツを発表してファンと交流することを支援しています。多彩なクリエイターや出版社と連携しているコンテンツ配信サイト・cakes(ケイクス)は、cakes発のベストセラーを多数輩出しています。

所在地:〒107-0061 東京都港区北青山3-1-2 青山セント・シオンビル 4階
設立日:2011年12月8日
代表取締役CEO:加藤貞顕
コーポレートサイト:https://www.pieceofcake.co.jp/

cat_oa-rp20153_issue_dc257e01f881 oa-rp20153_0_a0074dd87987_誰でも自由に弾ける“ストリートピアノ”が楽しめる “LovePiano”の新作が四国・高松市に登場! a0074dd87987

誰でも自由に弾ける“ストリートピアノ”が楽しめる “LovePiano”の新作が四国・高松市に登場!

2019年9月19日 11:00 アットプレス

株式会社ヤマハミュージックジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:押木正人)は、外装にデザインを施したヤマハのアップライトピアノ(愛称“LovePiano”)を自由に弾ける“ストリートピアノ”として、2019年9月21日(土)から28日(土)まで、香川県高松市内の高松丸亀町壱番街前ドーム広場、ヤマハピアノストア高松に設置します。設置するピアノは“LovePiano”の新作で、今回初披露となります。

当社では、ピアノを身近に感じて親しんでいただくための活動を推進するプロジェクト「LovePiano」の一環として、駅や空港、商業施設などのオープンスペースにピアノの設置を行っています。これまで、JR新宿駅やJR品川駅、東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリア、大阪国際空港(伊丹空港)など26カ所で展開し、多くの方に演奏をお楽しみいただきました。
このたびのピアノの設置は、高松市の高松丸亀町壱番街前ドーム広場を中心に展開されるクラシック音楽の祭典「第11回 街クラシック in 高松」の中で行います。「街クラシック in 高松」は、四国唯一のプロオーケストラ「瀬戸フィルハーモニー交響楽団」の演奏を街角で楽しめるイベントです。
この取り組みを通し、より多くの方に、ピアノの魅力や演奏することの楽しさをお伝えしたいと考えています。

“LovePiano”設置概要

日程:2019年9月21日(土)~22日(日)、28日(土)
時間:11:00~18:00
場所:高松丸亀町壱番街前ドーム広場(香川県高松市丸亀町1-1)
日程:2019年9月23日(月・祝)、25日(水)~27日(金) ※24日(火)は休業日
時間:11:00~18:00
場所:ヤマハピアノストア高松 店舗前(香川県高松市丸亀町1-1 高松丸亀町壱番街 東館3階)
※主催者によるイベントでの使用時など、演奏できない場合があります。あらかじめご了承ください。
※ピアノのメンテナンスや諸事情により予告なく設置を中止させていただく場合があります。

「LovePiano」関連Webサイト・SNS

▼「LovePiano」Webサイト

ヤマハ | LovePiano : https://jp.yamaha.com/products/contents/pianos/lovepiano/

▼ヤマハピアノTwitter

ヤマハピアノ (@yamaha_piano_jp) | Twitter : https://twitter.com/yamaha_piano_jp

これまでの“LovePiano”設置の様子

本件に関するお問い合わせ先
■一般の方のお問い合わせ先
株式会社ヤマハミュージックジャパン 事業企画部 メディアセンター
TEL 03-5488-6690 受付時間10:00~17:00 ※土・日・祝日を除く





誰でも自由に弾ける“ストリートピアノ”が楽しめる “LovePiano”の新作が四国・高松市に登場!.pdf


: https://newscast.jp/attachments/lDmemjyGc9hUPEAzDgMf.pdf

cat_oa-rp20153_issue_dc257e01f881 oa-rp20153_0_a4d028990163_石川直樹展「『島は、山。』island≒mountain」を10/4から開催  鹿児島~アジア、島々の連なりを見つめ直す a4d028990163

石川直樹展「『島は、山。』island≒mountain」を10/4から開催  鹿児島~アジア、島々の連なりを見つめ直す

2019年9月19日 10:30 アットプレス

鹿児島県霧島アートの森では、2019年10月4日(金)から12月1日(日)の期間に、石川直樹展「『島は、山。』island≒mountain」を開催いたします。

石川直樹展「島は、山。」island≒mountain
石川直樹展特設ページ
https://open-air-museum.org/event/event-37314
■石川直樹展「『島は、山。』island≒mountain」企画趣旨
石川直樹は、文化人類学や民俗学の領域に関心を持ち、日本や世界各地の辺境や都市を旅しながら作品を発表し続けています。
空から列島を眺めると、島という陸地は海から顔を出した山ではないかと思えてきます。かつて民俗学者の柳田国男は山と島が似ていることに着目していました。「その地理的な条件ばかりでなく、人間の暮らしの体系そのものが似ている」と。
陸と海が接する島はもともと山であり、山は島でもあるのではないか。
本展は、こうした問いを出発点に、石川が10代の頃から関心を寄せ続けている鹿児島からアジアへと広がる島々の連なりを、写真によって見つめ直していきます。
■開催概要
会場  :鹿児島県霧島アートの森(アートホール)
会期  :2019年10月4日(金)~12月1日(日)51日間
     月曜日休園(祝日の場合は翌日休園)
開園時間:9:00~17:00
観覧料 :一般:800(600)円/高大生:600(400)円/小中生:400(300)円
     (  )内は前売り又は20人以上の団体料金
主催  :鹿児島県文化振興財団/南日本新聞社/MBC南日本放送
協力  :鹿児島県歴史資料センター黎明館/湧水町/霧島山麓湧水町観光協会/
     第一交通産業株式会社
企画協力:中原崇志(DENBAK-FANO DESIGN)/田部井美奈デザイン
協賛  :ザ・ノース・フェイス
関連事業:(1) オープニングセレモニー・アーティストトーク:
        10/4(金)
     (2) アーティストトーク:
        10/5(土)
     (3) アーティストトーク・ワークショップ等(内容検討中):
        11/23(土・祝)
     (4) 学芸員によるギャラリートーク:
        10/13(日)、10/27(日)、11/4(月)、11/17(日)
     (5) 関連書籍・グッズの販売
      * 詳細は決まり次第、本館ホームページ等に掲載します。
■作者紹介 石川直樹(いしかわ なおき)
1977年東京生まれ。写真家。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。
『NEW DIMENSION』(赤々舎)、『POLAR』(リトルモア)により、日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞。『CORONA』(青土社)により土門拳賞を受賞。著書に、開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』(集英社)ほか多数。最新刊に、エッセイ『極北へ』(毎日新聞出版)、ヒマラヤの8,000m峰に焦点をあてた写真集シリーズの6冊目となる『AmaDablam』(SLANT)、『この星の光の地図を写す』(リトルモア)など。都道府県別47冊の写真集を刊行する『日本列島』プロジェクト(SUPER LABO×BEAMS)も進行中。奄美観光大使。
■作品イメージ(写真や映像等、約100点)
(1) MAREBITO 南方の来訪神
ユネスコの無形文化遺産に登録された来訪神行事を中心に、島々の祭祀儀礼を見つめ直すことによって、島と異界について考える。
(2) ARCHIPELAGO 鹿児島からアジアの島々へ
鹿児島から沖縄、そしてアジアへと広がっていく島の連なりをとらえ、既存のボーダーを超えた海のネットワークを明らかにする。
(3) HIMALAYAS 海だったヒマラヤ
エベレストの頂上付近からは貝の化石が出てくる。
ヒマラヤ山脈もまた昔は海の底にあった。地球の造山活動をヒマラヤの山々から想起していく。

外部リンク