cat_oa-rp11418_issue_a10dd534f068 oa-rp11418_0_a10dd534f068_日本人によるヘイトやセクハラ発言 タイ人女性など約2万5千人が署名、日本大使館へ a10dd534f068 a10dd534f068 日本人によるヘイトやセクハラ発言 タイ人女性など約2万5千人が署名、日本大使館へ oa-rp11418

日本人によるヘイトやセクハラ発言 タイ人女性など約2万5千人が署名、日本大使館へ

2020年7月4日 11:30 TABLO

 

「こんな日本人は、タイから出て行ってほしい」

世界有数の親日国のタイで、こう訴える女性たちの署名運動が大きくなり、今やタイ人女性や日本人女性などを中心に約2万5千人もの署名が集まっています。

 

この署名運動、発起人のタイ在住のジャーナリストの女性に話を聞きました。

 


近年タイで数多くの日本人によるタイの人や文化などを蔑視する行為の数々が大反響となっている事で、心を痛めて署名運動を始めたと言います。

その最大のきっかけとなったのは、本サイトでも配信した以下のニュース。

 

参考記事:中年日本人がタイ人女性を侮辱する低俗動画を配信して大問題に! 日本のイメージを悪化させる恥晒しを許すまじ! | TABLO

 

タイ・バンコクに在住している日本人と見られる中年の男二人が、北部の街・チェンマイなどで女性へのナンパを行い、どれだけわいせつな事を出来るかを競い合うという低俗な動画をYouTubeにアップし配信していた事件です。

この動画を見たタイ人女性の友人から、メールで送られてきた言葉が「こんな人間はタイから出ていって欲しい」でした。

これを聞いて、女性は「これではいけない」と実感して、この署名運動を友人たちと始め、この声を日本大使館に届けたいとしています。

 

もともと、タイでは「日本メディア」を自称する「ワイズ」が、タイ人女性を騙して写真と実名を晒してヘイトをし、嘲笑う記事を長年にわたり掲載していた以下の問題も起きていました。

 


 

他にも同様の問題が現在も多く起きているタイでは、女性たちがついに声を上げはじめ、このような署名運動になっているのです。

この署名運動、インターネット上の「Change.org」というサイトで行われており、オンラインで署名が出来るようになっています。

 


日本人の男からタイ人女性へ「脅迫」も!

しかし署名活動は拡大していく
タイ現地では、タイ人女性はもちろん、日本人女性からも多くの共感の声が寄せられ、署名運動が盛んになっていました。

活動で署名したある日本人女性は、次のように語っています。

 

「タイにいると、あまりにも日本人の買春やセクハラ発言が酷いから、ずっと何とかしたいとは思っていました。でも、自分では何もできなかったんです。それが、最近はさらに酷くなってタイ世論でも大きな問題になる中で、女性が署名運動という形で声を上げられるというのを聞いて、署名しました。少しでも変わってくれたら嬉しいです」

 

署名活動には妨害もありました。

中心的に活動している1人のタイ人女性が、日本人の男と見られる人物から匿名の脅迫メールを3度連続で送られる事件が起きたのです。

彼女は実名で顔も出して活動をしていましたが、それにつけこんで日本人の男と見られる人物から、女性の自宅や家族に害が及ぶと脅迫され、活動をやめろという要求をされたのです。

女性は身の危険を感じ、表立った活動は控えるようになりました。

それでも残ったメンバーで署名活動を続け、今はタイに住む男性からも賛同者が集まるようになり、署名が約2万5千人分も集まったのです。

 


署名を日本大使館へ

大使館も受理、対応の方針
 

署名が集まったことを受けて今月、日本人社会に啓発をお願いするため、女性たちは集まった署名をバンコクの在タイ日本国大使館へ届けに行く予定です。

在タイ日本国大使館関係者によると、日本大使館でも調整をしており、既に受理し対応の方針で調整が進んでいるということです。

タイで集まった約2万5千人もの、「タイ人女性にきちんとした敬意を持ってほしい」という日本人への署名。

タイは世界有数の親日国で、日本が大好きというタイの人も大勢いる国です。

筆者はこれまで、タイが親日国となってくれた理由の一つともなった経緯を、タイのニュースを配信するWEBサイト『PJA NEWS』で紹介してきました。

過去、タイと日本の良好な関係を築くために尽力してくれた日本人がいたから、親日国となってくれたのです。

そのタイで、現在、日本人や日本企業はこれまで、日本のイメージを良くするために十分な取り組みが出来ていたでしょうか?

日本メディアや日本人が、前述の動画を配信したり、日本語フリーペーパーを発行していたのを、止めもせずに見て見ぬふりをしてきた結果が、この問題につながったのではないでしょうか。

ましてや、署名活動をする女性に脅迫するのが日本人だとすれば、その卑怯さも本当に許せないものです。

 

今、このような実態が、女性たちの活動で変わろうとしています。

これを受けて、取り組みに賛同してくれる日本政府の日本大使館、そして協力してくれている日本企業も一部に現れてきてくれているといいます。

筆者としては、このような問題を伝えながら、タイの日本人社会を変える為の活動を応援していきます。(取材・文◎福留憲治【PJA NEWS】)

 


 

外部リンク

cat_oa-rp11418_issue_a10dd534f068 oa-rp11418_0_exgoftwqur5s_山梨・女児失踪事件だけではない 忘れてはならない全国で起きている行方不明者事件 exgoftwqur5s exgoftwqur5s 山梨・女児失踪事件だけではない 忘れてはならない全国で起きている行方不明者事件 oa-rp11418

山梨・女児失踪事件だけではない 忘れてはならない全国で起きている行方不明者事件

2022年5月13日 16:00 TABLO

 

2019年9月に山梨県道志村のキャンプ場で失踪した小倉美咲ちゃん(当時小学1年生)に関連する捜査は今、大きな山場を迎えている。4月23日、人の骨とみられる頭骨の一部が見つかったのだ。それを受けて警察が山狩りをしたところ、美咲ちゃんが履いていたものと柄が一致する靴や衣類、肩甲骨の一部や手足と思しき細長い骨が続いて見つかった。頭骨をミトコンドリアDNA鑑定にかけた結果、母親との血縁関係が認められた。

母親のとも子さんは日々の報道に張り裂けそうな思いながらも、気丈にもコメントを出し続けている。

「まだ娘の物だと特定されたわけではない。今も娘の帰りを信じている」と。

直前まで元気だった女の子や若い女性が予兆もなく失踪してしまう。

 

●三重県・ポケベル女子高生行方不明事件

こうした事件は三重県で目立つ。

1997年6月に発生した北山結子さん行方不明事件がそのひとつ。事件高校3年生だった北山結子さん(多気郡明和町在住)が塾の採点のアルバイトを終えた後にいなくなっている。普段は迎えに来る母親と帰宅していたが、この日に限って「友人Aの家で勉強して帰る」と、家に告げていた。午後11時になっても結子さんが現れなかった事から友人Aは北山さんの実家に電話。それを受け、手分けして探すも見つけることができず、日付が変わった午後2

時頃、両親は警察に捜索願を出した。

心配した友人たちは、結子さんのポケベルにメッセージを入れ続ける。そのうちの一人である友人Bが自宅の番号を何度も入れて、返事を待ったところ、無言電話がかかってくるようになった。その相手に向かって、友人Bが話しかけたところ、男性Cが応えた。

事件が発生して2週間近くが経ったころ、BさんのところにCから「ポケベルを返すから取りに来い」という電話が入る。Bさんが実際にバス停に向かったところ、北山さんのポケットベルがその場所に置かれていた。

翌々日、Cから「受け取ったか」と電話があり、警察はその電話の逆探知に成功、電話をかけた先の公衆電話の前にいたCを警察は逮捕する。

逮捕されたCは自称露天商手伝いの40代の男性。Cは婦女暴行の罪で12年服役して釈放されたばかり。

警察がCの車を捜査したところ、結子さんの毛髪約100本や結子さんの漢和辞典が出てきたり、電話の声と男の声紋が一致したりする。男Cが結子さんに対し何らかの罪を働いたことはほぼ間違いなかった。

ところがだ。男性Cは事件を起訴されることはなかった。逮捕から約3週間後の7月に証拠不十分で釈放されてしまう。男が犯行について貫き通したからだ。結子さんの行方が分からなかったままでは、起訴することが出来なかったのだ。

 

●四日市・女児失踪事件

小倉美咲ちゃんと年齢が近いケースで言えば、1991年3月に四日市市で発生した加茂前ゆきちゃん(当時小2)の失踪事件が挙げられる。

ゆきちゃんは午後2時頃、友達と別れて学校から下校している。自宅に帰っていることは、母親がパート先から自宅に電話し「今日は遅くなる」「わかった」という会話をしていることから間違いない。午後4時前に小学6年生の姉が帰宅。テーブルの上にはまだ温かいココアが飲みかけの状態で置いてあったが、ゆきちゃんの姿はすでになかった。

このとき不幸だったのは、ゆきちゃんが事件に巻き込まれたことに誰も気づかなかったことだ。

事件当時、夜勤明けの父親は家にいた。しかしぐっすりねむっていて、事件に気づくことがなかった。

午後4時ごろに帰ってきた姉は、「いつも通り、外に遊びに行ってるのだろう」――そう思い、母親に連絡することも探しに行くこともしなかったのだ。

午後8時になってもゆきちゃんは帰ってこなかった。パートから帰ってきた母親は、ゆきちゃんが事件に巻き込まれたかもしれないと案じ、警察に捜索願を出す。しかし、その後、ゆきちゃんが戻ってくることはなかった。今も失踪したままだ。

 

●筆者の知人編集者が行方不明に

三つ目は1998年11月24日に発生した伊勢女性編集者失踪事件。当時24歳だった伊勢市の雑誌編集者、辻出紀子さんが、知人の男Xに会った後、失踪したという事件だ。この辻出さん、著者である西牟田靖の友人。それだけに僕はこの事件のことを根掘り葉掘り調べ尽くしている。TABLOにはそのときのことが連載されているので、詳細についてはそちらを読んでいただきたい。

【未解決事件の闇1】雑誌GON!にも登場した女性編集者が謎の失踪 | TABLO 

夜11時過ぎ退勤した後、辻出さんは消息を絶っている。そして翌日、彼女の車だけが、勤務先から数キロ離れた保険会社の駐車場で見つかっている。その日の夜、辻出さんは、過去に取材した男性Xに電話で呼び出された。そのことが携帯の通話記録から判明している。警察はXを別件逮捕(ホテトル嬢監禁事件)して、本事件のことを徹底的に取り調べた。

しかしだ。

Xについた人権派弁護士の入れ知恵もあって、Xは黙秘を続けた。そしてXは釈放される。辻出さんの消息は今もわかっていない。

これらの事件に共通するのは、失踪した本人に関しての足取りがその後全くつかめていないということ、失踪してしまった親たちは何十年もずっとこの事件のことで苦しみ続けているということだ。

美咲ちゃんの事件に関しては、今後の捜索・鑑定結果によってどう展開するか余談を許さない。なので込み入ったことは書けない。しかし、一刻も早い解決を僕もずっと願っている。それは確かだ。(文@西牟田靖)

外部リンク

cat_oa-rp11418_issue_a10dd534f068 oa-rp11418_0_phzz4kskpped_お辞儀と愛国心について考えてみた 入江聖奈選手の「おじぎ」が道徳の教科書に載る違和感 │プチ鹿島 phzz4kskpped phzz4kskpped お辞儀と愛国心について考えてみた 入江聖奈選手の「おじぎ」が道徳の教科書に載る違和感 │プチ鹿島 oa-rp11418

お辞儀と愛国心について考えてみた 入江聖奈選手の「おじぎ」が道徳の教科書に載る違和感 │プチ鹿島

2022年5月11日 08:00 TABLO

いつも楽しい東スポですが、4月末にこんな記事がありました。

『入江聖奈の〝おじぎ〟伝えた東スポ記事が道徳授業の教材に!』(東スポWeb・4月26日)

なんと東スポの「金メダル入江聖奈 試合中“ペコリお辞儀”にSNS『礼儀正しく感動!』(8月3日)という記事が道徳の教師向け実践書に掲載されたという。

《記事は、入江がレフェリーから注意を受けるたびに丁寧にお辞儀をする姿が、ネット上で評判になっていることを取り上げた。その後、記事を使って行われた授業が実際にあり、このほど「彼女のとった行動とその理由を議論することで、礼儀正しさについて考えを深めることができる教材である」として書籍に載った。》(東スポWeb・4月26日)

ふだん”やんちゃ”な東スポが教材になるのだからめでたいことだと思う。でも一方で私はこの記事を読みながら「あっ!」と思ったのだ。5月13日から公開されるドキュメンタリー映画『教育と愛国』でも「おじぎ」のシーンがあったのを思い出したからだ(試写で見ました)。

この映画は17年度のギャラクシー賞テレビ部門大賞を受賞したMBS(毎日放送)のドキュメンタリーにその後の取材成果を加えて完成させたもの。

監督の斉加尚代氏は「教育の自由、独立が脅かされ、教科書が書き換えられていく。かつて日本でも、教師が目の前の子どものためではなく、国家の代弁者となった時代があった。危機的状況だと感じています」と語っている(毎日新聞4月13日)。

映画はおじぎの「問題」から始まる。小学生の道徳教科書に次のような問題がある。

・つぎのうち、れいぎ正しいあいさつはどのあいさつでしょうか。

一、「おはようございます。」といいながらおじぎをする。

二、「おはようございます。」といったあとでおじぎをする。

三、おじぎのあと「おはようございます。」という。



この問題の正解は「二、」なのです。

そんなのどれでもいいじゃねえか!と思った私やあなたは道徳的に「不正解」なのである。じゃぁ「内心の自由」はどうなるのか?政治と教育の距離がどんどん近くなっていないか?という点を映画は問いかける。

《軍国主義へと流れた戦前の反省から、戦後の教育は政治と常に一線を画してきたが、昨今この流れは大きく変わりつつある。2006年に第一次安倍政権下で教育基本法が改変され、「愛国心」が戦後初めて盛り込まれた。2014年。その基準が見直されて以降、「教育改革」「教育再生」の名の下、目に見えない力を増していく教科書検定制度。政治介入ともいえる状況の中で繰り広げられる出版社と執筆者の攻防はいま現在も続く。》(『教育と愛国』HPより)

こうしてみると東スポが書いた「入江聖奈がレフェリーから注意を受けるたびに丁寧にお辞儀をする姿」という記事が道徳授業の教材になるのも当然のような気がしてきた……。

入江個人の礼儀正しさが話題になるのはよいとして、これが「教材」となるのはちょっと考えさせられる。そして一貫してお上が好む「道徳」はブレていないこともわかるではないか。

実はおじぎの問題は始まりに過ぎない。いま教科書はどうやって子どもたちの前に登場するのか。その過程だけでもギョッとする。挨拶とおじぎぐらい好きにやらせてよ、という方にはおススメの映画です。(文@プチ鹿島 連載「余計な下世話」)

外部リンク

cat_oa-rp11418_issue_a10dd534f068 oa-rp11418_0_sdbux2eipdmd_フィリピン大統領選で在日フィリピン人たちの本音を聞いてみた なぜ独裁者の息子は大人気なのか 英雄・パッキャオは「ボクシングだけ」と辛らつ sdbux2eipdmd sdbux2eipdmd フィリピン大統領選で在日フィリピン人たちの本音を聞いてみた なぜ独裁者の息子は大人気なのか 英雄・パッキャオは「ボクシングだけ」と辛らつ oa-rp11418

フィリピン大統領選で在日フィリピン人たちの本音を聞いてみた なぜ独裁者の息子は大人気なのか 英雄・パッキャオは「ボクシングだけ」と辛らつ

2022年5月10日 15:32 TABLO

5月9日(月)、現職のロドリゴ・ドゥテルテ大統領(77)の任期満了にともなう、フィリピン大統領選挙が行われ、フェルディナンド・マルコス元上院議員(64)が圧倒的得票数で当選した。レニー・ロブレド副大統領(57、女性)やマニー・パッキャオ上院議員(43)らは落選となった。マルコスといえば、父マルコスの負の印象が強いだけに今回の結果は正直、非常に驚いた。

これに先だって、僕は周りにいるフィリピン人たちに誰を支持するか聞いて回っていた。20年にわたってフィリピンを支配した独裁者の息子がなぜ大統領として選ばれたのか。

世界戦を行えば、テレビの視聴率が50%を超えたという国民的英雄ボクサーで、慈善活動に積極的なパッキャオがなぜ好かれなかったのか。その理由を生の声から探ってみたい。

***********

元出稼ぎ女性3人に聞くと、何かを連呼して、勝手に盛り上がりはじめた。

「BBA!BBA!」

バブルのころにやってきた元出稼ぎ女性たちも40~50代。すっかり年をとった自分たちを自虐的に言って、なにが嬉しいのだろう。

首をかしげていると、彼女たちは続けた。

「ボンボン・マルコス! ボンボン・マルコス!」

ここでいうボンボン・マルコスとはフェルナンド氏のニックネーム。つまり独裁者の息子を、元出稼ぎ女性たちは選んだのだ。しかしなぜ、マルコス氏をなぜ選ぶのだろうか。彼女たちはなぜ自分たちのことをババアと自虐的に言うのだろうか。

理由を聞いてみたかったが、叶わなかった。自分たちをババアババアと言う謎のコールに僕の質問の声はかき消されたからだ。

別のAさん(40代後半、女性)もマルコス推し。彼女はマルコス支持の理由について話してくれた。

「父マルコスは経済を良くした。ボンボンにも期待してる。イメルダさん?ボンボンさんが尊敬する立派なママよ」

一方で彼女はパッキャオについては辛辣だった。

「大学すら出てないボクシングしか出来ないバカ。ダメだよ。討論会で経済のこと聞かれて、『神さまがなんとかしてくれる』っていうんだよ、ハハハッ」



ミンダナオ島に住む英語教師(25・女性)は心情的には同郷のパッキャオ支持だった。しかし大統領にしたいという気持ちとは別なのだという。彼女は消極的な理由でマルコス支持だった。

「寄付をしたり、公民館を作ったり。パッキャオさんはミンダナオ島に建物をたくさん建ててくれた。すごく立派な人。だけど経験が足らないよ」と言って残念そうにした。

マルコスの後、政権をとったアキノ一族と比較してマルコスを支持する人もいた。

「父マルコスの後のアキノ政権で経済が破壊されたでしょ。父マルコスの時代に経済発展を果たしたのにアキノ一族がぶち壊しにした。ボンボンにはぜひまた経済を発展させてほしいわ」(セブ島在住の英語教師・31・女性)

話しを聞かせてくれたフィリピン人たちに共通するのは、「独裁者父マルコスの悪業の数々について、よく知らない。実感がない」ということだった。

 

●マルコス負の歴史

ボンボン・マルコス氏の父親、フェルナンド・マルコスの約20年間の独裁体制について振り返っておく。

大統領に就任した当初である1965年から70年代初頭、父マルコスは、インフラ整備を積極的に行ったり、経済振興策を推し進めたりして、経済成長を大いに果たした。しかし1972年、全土に戒厳令を敷き、独裁体制を強化している。

「国際団体は拘束や拷問、失踪、殺害などの被害者は10万人超と推定、一族による推計50億~100億ドルの不正蓄財も明らかに」(東京新聞2022年5月7日号)

やりたい放題の父マルコスに対し、やがて国民の不満が爆発する。1986年には革命が起き、マルコス一家はハワイへ亡命した。彼らが明け渡したマラカニアン宮殿からは、イメルダ・マルコス夫人がコレクションした高級な靴が1000足以上、そのほか高級ランジェリーや高級バッグなど、贅を尽くした品々の数々を不法蓄財していたことが明るみになり、世界中を激怒させた。

10万人超の人を捕らえたり、拷問したり、殺したりした独裁者の父と、靴のコレクションで有名なイメルダ夫人を両親に持つボンボン氏と、身体一つで稼いだ巨額の富を祖国に還元する国民的英雄のパッキャオ。

二人を比較すると、個人的には、圧倒的にパッキャオの好感度が高い。彼こそ大統領にふさわしい。僕はそう思っていたが、フィリピン人の思いは違うところにあった。

 

●フィリピン人は誰もマルコスを知らない

ではなぜ、マルコス氏がこんなに人気があったのか。実際のところ選挙について、オンラインを使って、知り合いのフィリピン人記者に聞いてみた。

――今回、マルコスの圧勝となりました。なぜマルコスはこんなに人気があるんですか? 彼の父親は独裁者だったのに。

「良い質問ですね!! 若者は歴史を知りません。SNSに書いてあるフェイクニュースを簡単に信じちゃうんです。もちろん私はそれが嘘だとわかっています。だから私はマルコスに投票しません」

マルコスは任期前半の経済成長だけを言いつのり、負の部分について、なにも言わない戦略で勝利したのだ。

記者には個人的な疑問もぶつけてみた。

――BBA、BBAってコール、どういう意味なんですか? 日本に住んでいる知り合いのフィリピン人の中年女性たちははBBA、BBAってコールして盛り上がってます。

すると記者は、「マルコス支持だなんて信じられない」という表情を浮かべたあと、次のように教えてくれた。

「それはBBAじゃなくて、BBMね。でそのBBMだけど、ボンボン・マルコスのイニシャルです」

なるほど、出稼ぎ女性たちが自分たちのことを「ババアババア」と自虐的に言っているわけでは、やはりなかったのだ。

フィリピンは今後どうなるのだろうか。ボンボンが、父マルコスのような独裁者とならず、6年後、平和裏に次の人に政権を渡すことを願うばかりだ。(文@西牟田靖)

外部リンク

cat_oa-rp11418_issue_a10dd534f068 oa-rp11418_0_u9t7la7fqhgu_金嬉老事件をご存知か 「ライフル立てこもり事件」の寸又峡温泉は秘境化していた u9t7la7fqhgu u9t7la7fqhgu 金嬉老事件をご存知か 「ライフル立てこもり事件」の寸又峡温泉は秘境化していた oa-rp11418

金嬉老事件をご存知か 「ライフル立てこもり事件」の寸又峡温泉は秘境化していた

2022年5月9日 12:18 TABLO

緊急事態宣言もまん防もない、フルオープンのゴールデンウィーク、いかがお過ごしだったでしょうか?

僕自身は久々にGWの旅行を楽しんだ。ここ2年、あまり出かけずにインドアで過ごしていたのだが、そろそろパーっとどこかへ行くか、GWの半ばにそう思い立ち、出かけたのだ。向かったのは静岡県北東部に存在する温泉郷、寸又峡温泉だった。

ここは高度成長期を代表する金嬉老事件が起こった現場。書くネタを探して日々生きているせいか、こうしたプライベートな旅でも、自然とキナ臭い場所に足を向けてしまうのだ。

登山客ぐらいしか来なかった寸又峡に温泉が引かれたのは1962年(昭和37年)。それから6年後の1968年2月20日、金嬉老(当時39)はライフルと大量の銃弾、そして大量のダイナマイトを持って寸又峡のふじみや旅館に押し入り、宿の経営者と客の合計13人を人質にとって、立てこもった。事件は日本中に報道され、全国のお茶の間を釘付けにした。

**********

東京から一路西へ。新幹線に乗って静岡まで。そこから東海道線の普通列車で金谷駅。そこからは、大井川鐵道に乗って南アルプス方面へ北上していく。大井川を遡上するかのように鉄道はどんどんと北上していく。終点の千頭駅でバスに乗り換え、終点で降りるのだ。


金谷駅に降りたったとき、僕は思った。大井川を遡るだけという、こんな中途半端な鉄道にいったい誰が乗るんだろう。お客さんはいるのだろうかと。


すると、小さい子ども連れの親子が目立つではないか。昭和40年代の払い下げ車両を走らせたり、蒸気機関車を走らせたり、近年では機関車トーマスの列車を導入したり。アイディアによって子どもたちの心を鷲掴みにしているのだ。

1時間あまり鉄道に乗って千頭駅で降りてからはバスで寸又峡へ向かう。対向車線のない山の斜面に張り付くような狭い道。バスがガードレール側に傾きながら走ったりするなかなかスリリングな道。グーグルマップで地図やニュースを見ていると、突然、電波が圏外となってしまった。

バスの運転手さんは大忙し。ハンドルさばきを間違えれば奈落の底に逆さまに落ちてしまいそうな中、声を張り上げて、停留所の名前を一つ一つ読み上げたり、「今、下の方には吊り橋が見えます」とガイドまでやってしまったりするのだ。

お昼に東京を出発して、寸又峡の温泉街のバス停入口に着いたときは午後5時を回っていた。温泉街は派手なネオンはなく、コンパニオンも一切いない。運営しているのは地元民。コンビニエンスストアすらなく、お店といえば夕方に閉まるお土産屋を兼ねた食堂しかなかった。すれ違う観光客は、大井川鐵道のトーマス列車に乗ったついでにやってきた親子連れとか、温泉から歩いて40分のところにあるパワースポット“夢の吊り橋”目当てのカップルや女性同士といかにも金嬉老事件の事を知らなさそうな人ばかりだった。


*********

事件の経緯について追記してみよう。

金嬉老を駆り立てたのは、在日ゆえに受けた理不尽な差別体験だった。戦前戦後、彼は在日故の差別や貧困に苦しむ人生を送ってきた。普通の人なら、それを地道な努力で乗り越えようとするものだ。しかし彼は犯罪に手を染めることで乗り越えてきた。本事件を起こすまでにすでに前科7犯を数えていた。

さらに彼は、立てこもり事件の直前、借金の取り立てをするヤクザ2人を同県清水市のクラブで殺害している。犯行に使った、望遠スコープ付きのライフル銃1丁のほか、約500発の銃弾、73本のダイナマイトを持って、寸又峡温泉へ移動、ふじみや旅館2階の6畳間に立てこもった。そして立てこもった翌日の21日だけで63発のライフル弾をぶっ放し、6回、ダイナマイトを爆発させている。


そうした暴力的な行動と裏腹に彼は、在日のヒーローとして世の中に祭り上げられていく。マスコミや警察を立てこもり現場に招き入れ、在日の人間が受けてきた差別を告発したからだ。そんな彼の発言に呼応したのが、進歩的知識人たちだった。彼を支持する声明を発表し、金嬉老本人に会っている。

事件を描いたいくつかの書籍や記事に目を通した上で、寸又峡温泉を訪れたわけだが、「ヒーロー扱いされるなんて信じられない」――という金嬉老に対しての僕の評価は変わらなかった。差別を受けても他の人は犯罪になんか走らないし、真面目に人生を営んでるじゃないか。人を何人も殺して温泉に立てこもった人がヒーロー扱いされるんなんて、間違っているのではないか。

実際僕が泊まった宿の女将さんは苦々しげに、こんなことを言っていた。

「あの男は義父が走って逃げるときに銃で打ったと聞いてます。でもその後、彼はあれは「電柱を狙って打っただけだ」と弁明していたんです」と。

*************

金嬉老は立てこもりから88時間後に警察に逮捕され、1999年まで刑期を務めた。その後日本には二度と入国しないと言う条件で同年7月、韓国に移住する。祖国では「差別と戦った民族の英雄」として迎えられた。

そんな彼だったが、まもなく馬脚をあらわすことになる。2000年9月までに窃盗と私文書偽造、殺人未遂に放火と、次々に犯罪に手を染めた末に逮捕、人気は地に落ちた。そして2010年に韓国で亡くなっている。


チェックアウトした後、2012年に廃業した、旧ふじみや旅館の建物の前で佇んだ。温泉街の坂道を上ってくるカップルや家族連れは、宿だった建物には誰も一瞥もせず、楽しげに通り過ぎていった。半世紀前に全国を揺るがせた現場だということに、気が付いて写真を撮る人は誰もいなかった。僕以外に事件について、関心を示す人は皆無だった。そのことにもどかしく思った。

と同時にこうも思った。彼のような酷い人物がヒーローとして祭り上げられないためには、こうして風化していくことがむしろいいのかもしれないと。(文・写真@西牟田靖)

外部リンク

cat_oa-rp11418_issue_a10dd534f068 oa-rp11418_0_7d76amubt3is_新入社員の皆さん 今飲んでいるのは「ビール」でしょうか 居酒屋で「とりあえずビール」が変わった日│中川淳一郎 7d76amubt3is 7d76amubt3is 新入社員の皆さん 今飲んでいるのは「ビール」でしょうか 居酒屋で「とりあえずビール」が変わった日│中川淳一郎 oa-rp11418

新入社員の皆さん 今飲んでいるのは「ビール」でしょうか 居酒屋で「とりあえずビール」が変わった日│中川淳一郎

2022年4月25日 07:30 TABLO

平成の時代、ビール風飲料の「発泡酒」と「第3のビール(現・新ジャンル)」という酒税の低い2種類が登場し、「大蔵省(現・財務省 ※第3のビールについては財務省時代)のビールへの課税の高さのスキを突いたメーカーのアイディア勝ち」的な文脈で当時は報じられた。

しかし、この3種類の税率は段階的に変更され、2026年10月26日までに段階的に3種類の税率を変えていくのだ。2020年10月はビールが70円、発泡酒が46.99円、新ジャンルが37.8円だったのが2026年10月に一律54.25円となる。

最近、若者と家飲みやBBQ等で缶ビール(ないしはチューハイ他その手の類)を持ち寄る時、「ビール持ってきました!」と出されるのが「新ジャンル」であることが多い。若者にとっては、物心ついた時から「ビール」として飲んでいたものは「新ジャンル」だったと分かったとしても、その商品については「これ、安いうえにおいしいから飲んでいるのですが……」としか思えないことだろう。

「ビール」で過ごしてきた中高年からすれば「発泡酒や新ジャンルをビールと思ってほしくないのに」といった呆れの気持ちになるかもしれないが、若者の考えは違う。あくまでも「金麦」や「クリアアサヒ」「本麒麟」「麦とホップ」などの味が好きなので飲んでいるのだ。

もしかしたら居酒屋等でビールを飲んだこともあるだろう。だが、「こんなに濃い味のものよりも、普段飲んでいる『本麒麟』の方がおいしいな。なんで、店に『本麒麟』置いていないんだろう……。あっちの方が安いんだからできれば置いてほしい」などと思っているかもしれない。


そういった意味では、「発泡酒」「第3のビール」というものは、若者にとっては、中高年にとっては「ビール」と同じようなものなのであり、我々と同様に「若き日に慣れ親しんだ味」となっているのであろう。

しかしながら、財務省もエゲつない。元々、ビール(麦芽率66.6%以上)の税率を高くしようとして酒税を決めていたところ、その麦芽率を低くして、「ビールっぽくする」商品を開発したメーカーの努力を無にしてしまう方策に打って出た。元々発泡酒と新ジャンルは「ビールのまがいもの」的な扱いをされてきたが、前出の2026年の税率共通化で果たしてどうなるのか。「同じ値段だったらビールの方がやっぱりウマいよね」となるのか、それとも「やっぱり新ジャンルがウマいよね」となるのか、2026年以降の3ジャンルの売れ行きには注目である。

結局、新ジャンルがよく売れているため、税率を高めて税収を上げようと考える財務省の姑息な手段であり、庶民からすれば「遺憾砲」(「遺憾の意」を表明すること)をぶっ放したくなるではないか。

しかしながら、ビールについて良かったことがある。2000年頃まで、居酒屋に行くと「とりあえずビール」的な雰囲気があったが、今ではその場を仕切る人が「ビール以外の人!」と手を挙げさせ、各自の飲みたいものを頼めるような合理性が出てきた。

そして「オレの酒が飲めねぇのか!」といった「アルハラ」も今やまったく見かけなくなった。そういった意味では、平成末期のアルコール文化の大改革は実に素晴らしいものだったといえよう。(文@中川淳一郎 連載「俺の平成史」)

外部リンク

cat_oa-rp11418_issue_a10dd534f068 oa-rp11418_0_mh8amsnvy9qe_東スポは世の中のリトマス試験紙だ ウクライナ侵攻『プーチン トナカイの血飲む』の意図するもの│プチ鹿島 mh8amsnvy9qe mh8amsnvy9qe 東スポは世の中のリトマス試験紙だ ウクライナ侵攻『プーチン トナカイの血飲む』の意図するもの│プチ鹿島 oa-rp11418

東スポは世の中のリトマス試験紙だ ウクライナ侵攻『プーチン トナカイの血飲む』の意図するもの│プチ鹿島

2022年4月12日 18:00 TABLO

朝日新聞の峯村記者問題。安倍晋三元首相が週刊ダイヤモンドのインタビュー取材を受けた後、ダイヤモンド編集部の副編集長に公表前の誌面を見せるように要求した峯村記者の行為のことだ。

ギョッとする話だがこの件が報じられた当日、私は青木理さんと久田将義さんとトークライブをおこなったのです。見解をプロに聞けてラッキーだった。

ジャーナリストの青木さんがどう見たか(峯村記者とは面識もあるらしい)も必聴でしたが、何と言っても編集者として久田さんの解説がとても勉強になりました。

著作権や編集権、発行権から丁寧に解説してくださり、今回の峯村氏の行動は「野球で言うなら打ったら三塁に走ってるようなもの。それくらいルールを逸脱していてあり得ない」とビシッ。アーカイブは4月21日まで残ります。ぜひご覧ください。

そうそう、先日亡くなられた宮崎学さんの話も面白かった。宮崎さんと言えばグリコ森永事件で「キツネ目の男」として疑われた話がありますが、そこから未解決事件のトークへ。好事家は泣いて喜ぶ一夜となりました。

今回こちらでも紹介したいトーク内容はロシアのウクライナ侵攻の報道についてです。なんでこの話になったかと言えば我々が東スポ餃子を好きすぎるからだ。メディアの生き残り戦略を注視したいのです。新聞社がなぜ餃子を売るのかと思う人もいるだろうが、大手新聞社やテレビ局では不動産業をやっている社もある。だったら東スポが餃子を売ってもいい。

そして東スポのロシア報道が何で大切なのか。私は東スポが独自の一面を放っているうちは世の中はまだ大丈夫だと思っているからです。ある種のリトマス試験紙なのだ。逆に言えば「世の中が乱れると、東京スポーツと朝日新聞の見出しが同じになる」のです。


最近のロシア報道も同じ兆候があります。たとえばタブロイド紙だと日刊ゲンダイと夕刊フジは普段は政治的な論調は正反対ですが(だから面白い)、ロシア報道ではどうか。

4月9日はどちらもプーチンの写真を載せ、

『深刻病状』(夕刊フジ)

『深刻 ロシア食糧難焦り』(日刊ゲンダイ)

と報じていました。プーチンが本当に病気なのかどうかはわかりませんが「深刻」というテーマは同じです。日刊ゲンダイと夕刊フジの論調が似てきている。この件だけでもやはり「深刻」です。

その頃の東スポは『プーチン トナカイの血飲む』(4月6日)でした。

シカの枝角から採取した血を利用した民間療法はロシアに存在している、という情報から元警視庁公安部出身の方が解説していました。

一見すると面白記事のようですがよく読むとこれもプーチンの健康に関する記事でした。この点からもタブロイド&夕刊紙では「実際プーチンはどうなってんの?」という興味が集中していることがわかります。それほどプーチンの行いは酷い、なぜだ?という思いが共通しているのだ。下世話な視点から大きいニュースを追うのも重要だと思います。世の中の気分がわかります。

※朝日新聞のほか園子温問題についても話しました。4月21日まで視聴できます。

青木理×久田将義×プチ鹿島の“タブーなきニュース空間へようこそ” vol.8

https://twitcasting.tv/loft9shibuya/shopcart/144421

(文@プチ鹿島 連載「余計な下世話」)

外部リンク

cat_oa-rp11418_issue_a10dd534f068 oa-rp11418_0_o1jpyn8hk39k_「制服が届かない!」 コロナ禍で新入生の悲痛な叫び 一体誰が悪いのか o1jpyn8hk39k o1jpyn8hk39k 「制服が届かない!」 コロナ禍で新入生の悲痛な叫び 一体誰が悪いのか oa-rp11418

「制服が届かない!」 コロナ禍で新入生の悲痛な叫び 一体誰が悪いのか

2022年4月6日 16:00 TABLO

「昨日の深夜、注文した中学校制服が届かないと市民の方から複数連絡がありました。武蔵野市立中学の入学式は明日、4月7日です。昨夜から状況把握に努め、今朝教育部と各学校経由でリサイクル制服の貸与等対応を行う打ち合わせをしました。入学式という記念すべき日を皆が笑顔で迎えられますように。」と武蔵野市長松下玲子氏がツイートしました。

東京の都立高校や中学校の制服を受注している学生服メーカーで、注文した制服が入学式の日に納品されていないとSNSは大炎上。

今年、東京都内の都立高校は4月6日の水曜日から7日の木曜日にかけて入学式が開催されるので、学生服メーカーの電話も繋がらない状況で、保護者が押し寄せ怒号が飛び交い警察も出動する騒ぎになっています。

それに対して都立高校では、

「学校で中学校の制服で入学式にご参加ください。中学校の制服が手元にない場合、落ち着いた私服で入学式にご参加ください。」

等とオフィシャルサイトに掲載して鎮静化を呼びかけています。

メーカーは遅延の原因を発表していませんが、アパレル業界関係者はこう語ります。



「コロナ禍の三密回避で生産体制に負荷がかかっていた上に第七波の影響は否めません。中国・上海の都市封鎖延長等で海外の工場から製品や素材の入荷が遅延して、メーカーは矢面に立っています。生産拠点を移さないとコスト削減できず、値段の高騰を招きますし、中々難しい問題です」

一方で、感情的にならずに、冷静に現実を受け止める新入生親子もいます。

「中国が封鎖して入ってこないなら仕方がないです。メーカーを責めても気の毒です。私服や中学の制服で入学式に行くのも新鮮ですし、世界の情勢を考える良き社会勉強になると息子とは話しています。息子の制服だけが届かないわけではないので仕方ないと息子も理解しています」

悲劇を繰り返さないために、変われば良いのですが。

「制服業界は、行政、学校等の安定顧客を掴んだら、毎年定期的にまとまった注文が入るから安定しています。他のアパレル業界のように企業努力を強いられないから胡座をかいていたら、痛い目に遭ってしまいます。ただ、生産新拠点を開拓するコストも大変です。」とアパレル業界関係者は語ります。

長引くコロナ禍で、想定外の被害が発生する中で、時には気持ちの切り替えも必要なのかもしれません。(文@神田川涼香)

外部リンク

cat_oa-rp11418_issue_a10dd534f068 oa-rp11418_0_oprvlb9ocy4j_もしもウィルス・スミスがグーパンチで殴っていたら 「暴力論」から見るアカデミー賞殴打騒動 oprvlb9ocy4j oprvlb9ocy4j もしもウィルス・スミスがグーパンチで殴っていたら 「暴力論」から見るアカデミー賞殴打騒動 oa-rp11418

もしもウィルス・スミスがグーパンチで殴っていたら 「暴力論」から見るアカデミー賞殴打騒動

2022年3月29日 08:00 TABLO

日本時間3月28日に行われた映画の祭典、アカデミー賞受賞式。映画誌、メジャー媒体を騒がした出来事が起きました。

アカデミー賞主演男優(その時はまだ未決定)ウィル・スミスがゲストMCのクリス・ロックに壇上で平手打ちをかましたのです。この模様は全米に放送されており、日本ではWOWOWで多くの視聴者が見る事になりました。事の発端はコメディアン・俳優であるクリス・ロックがウィル・スミスの妻女優のジェイダ・ピンケット=スミスが脱毛症に悩まされていることをネタにしたものでした。

ここは、「演劇論」でも「ルッキズム」でも「精神論」でもなく「暴力論」(という学問はありませんが)の観点からこの騒動を考察したいと思います。

クリス・ロックがお得意の皮肉と差別ギリギリのジョークを混ぜている時、まだ観客は笑っていました。ウィル・スミスも。ところがクリス・ロックに画面が転換した途端、表情に変化が。「オウオウ」とジェスチャーをするクリス・ロックのところに真っすぐに正装で歩んでいくウィル・スミス。何も言わず間合いに入った瞬間、平手打ち。

客が静まりかえる中、何とかジョークでしのぐクリス・ロック。その間、ウィル・スミスは放送禁止用語の4文字を駆使し、妻への侮辱を許さないという口ぶりでした。その日にウィル・スミスは映画俳優としては最高峰の主演男優賞を獲得。オスカー像を抱く事になるのですが、スピーチでは涙ながらに家族を守ることを話し感動を呼びました。

速報では一部スポーツ紙のネットニュースが「ウィル・スミスが殴った」とありましたが、パンチを入れたとしたら鼻、口から出血の可能性があります。また、パンチをくらった人間なら分かると思いますが、平手打ちとは意味合いがかなり違います。


パンチを入れたなら、それはもう喧嘩です。人の顔面に思いっきり拳を入れるのは、躊躇するものです。とは言え躊躇なく、100%の力で人の顔面を殴れる人もいます。それはまた違った能力を持っている人と僕は解釈しています。生まれつき、人の顔を思いっきり殴れる人間はいるものです。これを僕は「暴力の才能」と呼んでいます。

ウィル・スミスが手を出した事に対しては非難されてしかるべきでしょう。が、口で言い返しても(例えウィル・スミスが元ラッパーだった過去があるにせよ)、トークのスペシャリスト、クリス・ロックの術中にはまって妻の屈辱は晴らせなかったのではないでしょうか。

口で言っても分からない事がある。こういった事は本来は、あってはいけません。しかし、ギリギリのところでウィル・スミスは踏みとどまりました。

あれで胸倉をつかんだとします。これは「喧嘩」の様式になります。また、パンチを顔面に入れたとします。ウィル・スミスの手も怪我をする可能性があり、クリス・ロックが鼻血や口を切って流血になる恐れがあります。流血のまま、世界最高峰の映画祭が続行されるという、不名誉な歴史の一ページがになってしまいます。

ウィル・スミスのコメントが出ていないので断定出来ませんが、結果的に平手打ちで良かったのだと思います。暴力は反対ですが、どうしてもウィル・スミスの気持ちを考えるとギリギリの行為とみなします。平手といっても痛いですし、掌底の部分にでもあたったら歯が飛ぶ事だってあり得ます。

しかし、今回の平手打ちは、学校の先生が生徒にするような腰を入れずに手だけで打つ、最もダメージが軽減される打ち方のように見えました。痴話げんかの際、女性が男性に打つ平手打ちの延長線上というものと言えば良いでしょうか。

クリス・ロックからすれば、もしかしたらもう少し効いたのかも知れませんが、それによってウィル・スミスの怒りは観客及び、クリス・ロックに伝わっだろうし、ウィル・スミスは手を出した事は謝罪すべきでしょうがクリス・ロックにその気がなければ裁判沙汰にはならないでしょう。

ただ、グーパンチだった場合、口でも切っていたりしたら相場で全治1週間となり傷害罪で訴えられる可能性はあったと思います。

ギリギリの選択を咄嗟にしたのか、偶然か分かりませんが、怒りを表現する方法としてウィル・スミスの平手打ちは彼の中でギリギリの選択だったと言えると思います。(文@久田将義)

外部リンク

cat_oa-rp11418_issue_a10dd534f068 oa-rp11418_0_4bej2b200zdn_プロ野球開幕 平成の暴言 渡辺恒雄「たかが選手が!」発言の真意を改めて考えてみた 4bej2b200zdn 4bej2b200zdn プロ野球開幕 平成の暴言 渡辺恒雄「たかが選手が!」発言の真意を改めて考えてみた oa-rp11418

プロ野球開幕 平成の暴言 渡辺恒雄「たかが選手が!」発言の真意を改めて考えてみた

2022年3月27日 07:00 TABLO

プロ野球が開幕したが、思い出すのが2004年(平成16年)、1リーグ制を推進したかった渡辺恒雄・巨人軍オーナー(当時)が、労使交渉を含め各種課題について対話を求めた当時の古田敦也・プロ野球選手会会長に対する「無礼な! 分をわきまえなきゃいかんよ。たかが選手が!」発言だ。

渡辺氏の意図としては、巨人人気が凋落していた中、1リーグにすることで新たなカードを組めることが一つ。そして、野球界全体の足を引っ張る2つの不人気球団に退場してもらい、人気チーム同士の対戦にし、観客数・放送権料の上昇を目指したのだ。

この時、大阪近鉄バファローズが消滅し、堀江貴文氏率いるライブドアが球団運営に参戦。結局1リーグ制は頓挫し、近鉄とオリックスが合併しオリックスバファローズが誕生し、当時の経済界からは嫌われていた堀江氏へのアレルギーから、同じIT企業であっても楽天の三木谷浩史氏が新球団を運営することが決定。近鉄とオリックスの「分配ドラフト」で選ばれた選手が楽天ゴールデンイーグルス入りとなった。近鉄のエース・岩隈久志は、オリックス入りを拒否し、金銭トレードで楽天入り。

翌2005年シーズンからセ・パ交流戦が開始したため、渡辺氏の1つの目的は達成されたといえるかもしれない。しかし、楽天は戦力が整わず、5位の日ハムに25ゲーム差をつけられる38勝97敗1分けのぶっちぎりの最下位となった。今でこそ楽天は強豪チームに育ったが、当時は本当に弱かった。


こうした状況だったが、巨人の人気が凋落し、日本テレビを中心とした巨人戦のナイターは滅多に見られなくなったが、この時期を経て実は野球人気は上がったのでは、とも思うようになった。いや、テレビを通じて観戦する人は減っただろうが、それは、「気まぐれでいつ消えるか分からないにわかファン」のような存在ではなく、心から野球が好きな人が野球で見るようになったのだ。

何しろ、今や神宮球場の前を偶然歩いていた時にカクテルライトの灯りと歓声を聞いて「野球見ながらビール飲みますかね」なんてことはなかなかできない。プロ野球のチケットは大人気で、安易に取れないのだ。かつてのロッテの本拠地・川崎球場の閑古鳥っぷりなどは考えられない。人々は決して安いとはいえないチケットを購入し、球場に足を運び、グッズを買い、飲食をするのである。さらには、試合を実際に観に行けない日のためにDAZN等のスポーツ中継サイトにも登録をする。

こうした人々が熱心に平成の中期~後半に対してプロ野球を活性化させ、年俸も着実に上げて行ったのだろう。そう考えると渡辺恒雄氏がこだわった放送権料の上昇よりも熱心なコアファンを多数抱えることになり、そうした人々が子供や孫も球場に連れて行き、コアファンをさらに作る連鎖を作ったのでは、とも思うのだ。

昭和から平成初期の頃は日本ハムファイターズに西崎幸広というイケメン投手がいた。彼と、阿波野秀幸(近鉄)、渡辺久信(西部)、星野伸之(阪急/オリックス)は、その端正な顔立ちから「トレンディエース」と呼ばれ、絶大なる人気を女性を中心としたにわかファンから獲得した。

当時彼らのプロマイド等グッズは多数売れたが、結局コアファンとして定着することはなかった。そうした意味では、2004年の渡辺恒雄氏の「たかが選手が」発言は今のプロ野球の発展に大いに貢献したのでは、とも考えられるのである。(文@中川淳一郎 連載「俺の平成史」)

外部リンク