cat_oa-roomclipmag_issue_565440892a4d oa-roomclipmag_0_565440892a4d_焼くだけで映えるおうちカフェに♪楽しさ広がるホットサンドメーカーの魅力 565440892a4d 565440892a4d 焼くだけで映えるおうちカフェに♪楽しさ広がるホットサンドメーカーの魅力 oa-roomclipmag

焼くだけで映えるおうちカフェに♪楽しさ広がるホットサンドメーカーの魅力

2021年4月6日 15:00 RoomClip mag

ホットサンドメーカーは、お家にある食材で誰でも簡単においしいホットサンドをつくれる優れもの。アウトドアシーンで活躍したり、アレンジレシピがテレビなどで取り上げられたりと、今や大人気家電です。今回は魅力いっぱいのホットサンドメーカーをご紹介します。

電源タイプ

電源タイプのホットサンドメーカーは、火加減などを気にせずに調理できるのが特徴です。朝の忙しい時間に手軽に調理ができるのは、助かりますよね。タイマーがセットできるものであればほったらかしでもOKなので、使いやすさがアップします。

■出したままでもキッチンに馴染む

撮影:Uraraさん

キッチンに置く家電はデザインも重視したいポイントです。Uraraさんが使っているのは、コロンとしたフォルムがかわいいホットサンドメーカー。ホワイトインテリアにもよくマッチしていますね。こちらはワッフルプレート付きで、Uraraさんは流行りのクロワッフルにも挑戦したいそうです。焼き上がりが楽しみです。

■手軽におうちカフェごはんを

撮影:Keiさん

KeiさんはVitantonioのグレーのホットサンドメーカーを使用しています。分厚いコロッケをそのままはさめるボリューミーなホットサンドがつくれます。手軽におうちカフェごはんがつくれて、Keiさんも喜ばれていますよ。外カリ中モチの食感に、朝食やおやつが楽しみになりそうです。

■みんなで楽しめる休日の朝食や昼食に

撮影:maiikkooさん

おいしそうなホットサンドが並んだこちらのテーブル。maiikkooさんは山善のホットサンドメーカーで、休日の朝食や昼食にホットサンドを楽しまれています。みんなでワイワイとつくるのが楽しく、お子さんも喜ばれるそうです。素敵なテーブルコーディネートで、思わずお腹がすいてきますね。

直火タイプ

直火タイプのホットサンドメーカーはコンセントが不要で、キャンプなどのアウトドアシーンで使えるのが便利。持ち運びがしやすいコンパクトなサイズのものが多く、丸洗いができるのもメリットです。男前インテリアともマッチするクールなデザインも◎です。

■朝食は焼きたてホットサンドとコーヒーで

撮影:CHAAAKIさん

CHAAAKIさんが使っているのは、i-WANOのホットサンドメーカーです。上下の面を外して使えば、目玉焼きやソーセージが焼きやすく、調理の幅が広がります。CHAAAKIさんは購入してから、朝のホットサンド作りにはまっているそう。チーズと蒸し鶏のサンドレシピを教えてくれました。

■具だくさんOKで具材を考えるのも楽しい

撮影:korさん

こちらはアイリスオーヤマの具だくさんホットサンドメーカー。ボリューム感あるカフェ風のホットサンドがつくれます。ダブルタイプなので2つに分けやすく、korさんはお子さんとの朝食にするそうですよ。焼き上がる前からおいしさが伝わってきます。具だくさんで朝からお腹をばっちり満たしてくれますね。

■食パン1枚でつくれて食べやすい

撮影:noroさん

ひとり分にちょうど良いホットサンドがつくれるのが、4w1hのホットサンドソロ。食パン1枚でつくれるから、おやつの時間やお子さんにも食べやすいのが魅力です。noroさんはベーコンとチーズをはさんで朝食にしました。家族にも好評だったようですよ。コンパクトなかわいらしい見た目も◎です。

焼き目のデザインで楽しむ

ホットサンドメーカーには、焼き目のデザインを楽しめるものが多くあります。味はもちろん、見た目も楽しく気分がアップ。おやつ時間が待ち遠しくなりますね。好きなデザインを選べば、焼き上がりの楽しみが増えておすすめです。

■アウトドア気分がさらに高まる

撮影:greenmanさん

greenmanさんは、キャンプ用にCHUMSのホットサンドメーカーを購入しました。表面にはCHUMSの象徴ブービーが、裏面にはロゴの焼き目が付きます。フライパンとして外して使えば、焼き目付きのホットケーキなどをつくって盛り上がれます。アウトドア気分を高めるのにぴったりで、活躍間違いなしですね。

■ハッピーな星型で思わず笑顔に

撮影:cocoa1031さん

こちらはレコルトのプレスサンドメーカーキルト。思わずテンションが上がる、キラキラのかわいい星型の焼き目が特徴です。cocoa1031さんも星型が大好きで、焼き目をとても気に入っているそう。明るい本体カラーもハッピー気分にさせてくれますね。まったり朝ごはんを楽しまれました。

■お子さんも喜ぶキティちゃん

撮影:k1818さん

k1818さんがつくったホットサンドには、キュートなキティちゃんの焼き目が付きました。ホットサンドの表面と裏面に、キティちゃんとお友達のキャラクターの焼き目が付くのが特徴。女性やお子さんでも食べやすい三角形の焼き上がりです。k1818さんもキュートなキティちゃんの焼き目に虜になったようですよ。

■食卓が賑やかになるムーミン型の人形

撮影:chi_gogaさん

ムーミンコラボのBRUNOのホットサンドメーカーは、chi_gogaさんの娘さんからのクリスマスプレゼント。ムーミンの焼き目はもちろん、ムーミンと仲間たちの人形焼きがつくれるプレート付きです。別売りでミニタルトプレートやおさかなプレートをそろえられています。幸せいっぱいのプレゼントですね。タイプ別にさまざまなホットサンドメーカーをご紹介しました。手軽な調理で、映える朝食やおやつがつくれて魅力的でしたね。ユーザーさんもホットサンドメーカーを楽しまれていました。ぜひ参考にしてみてください。RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ホットサンドメーカー」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!RoomClipの「ホットサンドメーカー」の写真をもっと見る

執筆:puppy511

外部リンク

cat_oa-roomclipmag_issue_565440892a4d oa-roomclipmag_0_revc1n5n45ct_心を癒やすひと休み☆お気に入りの食器で楽しむお茶時間 revc1n5n45ct revc1n5n45ct 心を癒やすひと休み☆お気に入りの食器で楽しむお茶時間 oa-roomclipmag

心を癒やすひと休み☆お気に入りの食器で楽しむお茶時間

2022年7月7日 09:00 RoomClip mag

テレワークや家事で家で過ごす時間が長い方も多いかと思います。ずっと家にいると区切りをつけずにずっと忙しくしてしまいがち。そんなときは家でホッとしたひとときを過ごすのにお茶の時間をもうけてみてはいかがでしょうか?ここでは食器の種類別におうちのお茶時間を楽しんでいるユーザーさんの実例をご紹介します。

和食器

なんと言っても馴染み深く、どこか落ち着く和食器はお茶時間にもってこいですよね。和食器にはやはり和菓子が似合いますね。季節感を表現したものが多い和菓子とお茶で四季を感じながら小休止してみてください。

■ナチュラルカラーでまとめる和食器

撮影:rustic-antiqueさん

鉄瓶といえば黒で重厚なイメージがありますが、rustic-antiqueさんお気に入りの南部鉄瓶カモミールNo3は色、柄共に優しい雰囲気が漂います。ダリヤ柄の器とも相性抜群!和風ながらもモダンでいろんな組み合わせを楽しめそうです♪

■急須とお茶請けがさりげなくリンク

撮影:mao...さん

mao...さんがお茶請けにいただいているのは諸江屋の花うさぎという落雁です。箱の赤色とリンクした急須は小さなうさぎが蓋の取手になっています。さりげなくまとめられたこちらのお茶セット、見た目にも統一感があって落ち着きます。

■準備から味わう抹茶のお茶時間

撮影:faunさん

faunさんはご友人から頂いたお茶菓子に合わせて抹茶を点てました。畳とシンプルなお菓子に抹茶の緑が映えますね。抹茶はただ味を楽しむだけでなく、「お茶をいただく時間」を楽しむ。まさに和食器で楽しむお茶時間です♪

洋食器

コーヒーや紅茶を飲む方は洋食器を使う方が多いかもしれません。色や柄、大きさの種類も豊富で、かわいらしい雰囲気からシックな雰囲気までジャンルも好みによって使い分けることができます。洋食器を使ったユーザーさんのお茶時間をご紹介します。

■大人なバレンタインのお茶時間

撮影:Kaoriさん

くすみカラーのお皿にシンプルに盛り付けられたデザートが上品ですね。シンプルなコーディネートの中でアラビアのカップの模様がいいアクセントになっています。Kaoriさんのセンスが光る大人なバレンタインですね♪

■かわいいお客さんと楽しむティータイム

撮影:chururiさん

まるで絵本の中に迷い込んだようなchururiさんのお茶セットです。食器やテーブルクロス、ピーターラビットの服まで見事にパステルカラーで統一されています。クッキーはお子さんとの手作り!テーブルの上のピーターにもちゃんとミルクが用意されていて、今にもしゃべりだしそうな素敵なお茶会ですね。

■豪華なアフタヌーンティー

撮影:bonobono54さん

洋食器のティータイムといえばアフタヌーンティーですよね。bonobono54さんお気に入りのウェッジウッドのお茶セットにとっておきの紅茶をいれれば、もはや貴族のお茶会です。こんな素敵なお茶会に参加すれば話も弾みそうですね♪

その他の国の食器

和食器や洋食器の他にも、世界にはさまざまなその国独自の食器があります。その国の文化が好きだったり、旅行先で手に入れた思い出深い食器など、おうちで海外の雰囲気を味わうのにお茶時間は最適です♪異国情緒あふれるユーザーさんのお気に入りのお茶セットをご紹介します。

■トルコのティーポットで楽しむお茶時間

撮影:akiさん

こちらの二段になっているポットはトルコのティーポットです。下段には水、上段に茶葉を入れ、火にかけて茶葉を蒸らしたあと、下段の水を上段の茶葉にかけて煮出すそう。akiさんは効能いっぱいの甘茶を楽しみました。ポットと急須がセットになっているなんて便利ですね。

■高級感あふれるシノワズリの茶器

撮影:n-nineさん

n-nineさんのお茶セットはシノワズリの中国茶器です。シノワズリとはヨーロッパの人々が「東洋にある、未知で神秘的な国」中国をイメージしたデザインのことで、17世紀の貴族や富裕層の間でとても流行したそう。カラフルなお菓子にも負けない華やかさがありつつ、気品漂う佇まいです♪

■ミントティーで爽やかに

撮影:tomoさん

tomoさんはお気に入りのお茶をミントティーにしていただきます。モロッコグラスはきらびやかながらも繊細な模様で見た目にも楽しいですね。フレッシュミントを入れて爽やかな気分を味わえるミントティーはリフレッシュタイムにもってこいです。

■台湾茶でゆったりと

撮影:Katsuraさん

本格的な台湾茶を楽しんでいるKatsuraさん。それぞれの茶器を丁寧に温めながら、茶葉がひらくのを待つのも贅沢な時間ですね。お茶の良い香りが今にも漂ってきそうです。ユーザーさんのお茶時間をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?食器を変えるだけでガラリと雰囲気の変わるお茶時間。お気に入りの食器を使って、自分に合ったつかの間の休息をぜひ味わってみてください♪RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「お茶時間 食器」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!RoomClipの「お茶時間 食器」の写真をもっと見る

執筆:naoha2

外部リンク

cat_oa-roomclipmag_issue_565440892a4d oa-roomclipmag_0_0d46296vw5cb_アイディア力にびっくり!100均木箱で作る優れものたち 0d46296vw5cb 0d46296vw5cb アイディア力にびっくり!100均木箱で作る優れものたち oa-roomclipmag

アイディア力にびっくり!100均木箱で作る優れものたち

2022年7月7日 07:00 RoomClip mag

DIY道具もそろう、なくてはならない便利な100均。特に木箱はその見た目も、使い勝手も人気な商品のひとつです。その木箱をDIYして、別の便利アイテムを生み出している、RoomClipユーザーさんが多数いますよ。その中から厳選した素晴らしいアイディアをご紹介します。

ナチュラルアンティークにDIY

100均で売っている木のBOX。しっかりしているし、素材そのままでも雰囲気抜群です。木の温もりを活かし、ナチュラルにアレンジしたBOXたちを紹介します。

■すのこと組み合わせてトイレ収納BOXに

撮影:sansankikiさん

こちらは、すのこにセリアの木箱を合わせて作られた、トイレ用の収納箱。木のナチュラルさがトイレの雰囲気を柔らかくしますね。木箱に収まっているトイレットペーパーもぴったり!引き出し仕様で取り出しやすそうです。

■箱を繋げてアクセサリーボックスに

撮影:rurirurirubyさん

こちらはセリアの小箱とフォトフレームを使い作られたアクセサリーボックス。白木の明るさが天然素材の良さを主張してますね。このまま使い込んでいっても味が出てきそうです。また、色を塗っても変化を楽しめるので好みに合わせて応用できますね。フォトフレームは木箱に合わせてペイントされているそうですよ。

■端材と合わせて文房具入れに

撮影:yoshibo2002さん

ダイソーの木箱と端材で作られた文房具入れ。真ん中についているアンティークな鋲がポイントになっています。文字は転写シールで付けられ、塗装はブライワックスで仕上げられてます。文房具もたっぷり入る容量が魅力です。

男前テイストにDIY

次にご紹介するのは、100均BOXを男前に仕上げたアイテムたち。ちょっとした塗り方や組み合わせ、アイテムを工夫すればがらっと雰囲気が変わりますよ。男前インテリア好きな方は真似したくなるアイディア満載です。

■モノトーンがかっこいい!男前BOX

撮影:maacoさん

100均のウッドボックスを使用し作られた男前BOX。ボックスは2つ使われているそうです。色味と掠れ具合が、なんとも言えない風合いを出していますね。ステンシルもポイントになっていてオシャレ。100均とは分からないクオリティが素晴らしすぎます。

■ブックシェルフにもなる、引き出し収納

撮影:C.D.Worksさん

こちらはセリアの木箱を使用して引き出しを作られたそう。エイジング加工のユーズド感が、雰囲気を醸し出しています。特に目を惹くのが、色違いの木目塗装。明るさも加わってアンティークレトロな印象ですね。

■すべて100均材料で、男前アンティークに

撮影:saaaa3348さん

こちらの引き出し。なんとすべて100均材料で作られているそう!しっかりできていて、とてもそうは見えないですよね。アンティーク感とステンシルで男前インテリアに早変わり。引き出しがたくさん付いた便利さが、重宝すること間違いなしです。

緑を楽しむウッドボックス

100均ウッドボックスで、ガーデン用品も作れちゃいます。グリーンと木箱の組み合わせが素材の良さを引き上げて、とても素敵ですよ。いちだんとガーデニングが楽しくなりますね。

■グリーンが映える、ガーデンラック

撮影:ayaさん

こちらは、セリアの木箱を使って作られたガーデンラック。ナチュラルな風合いが、お花やグリーンと相性バッチリですね。塗装のヴィンテージ感が雰囲気をさらに後押ししています。

■ウッドボックス+イーゼルで緑もかっこよく

撮影:cocoa.さん

100均ウッドボックスとイーゼルで作られた小さなガーデンラック。イーゼルだなんて言われるまで気づきませんでした。お部屋や玄関に飾れるサイズ感がちょうどいいですね。たくさん作って、各部屋に置いても良さそうです。

■小さくて愛らしい壁掛けボックス

撮影:chieさん

ダイソーのウッドボックスの底に黒板を貼り付けて作られた、壁掛けボックス。黒板を貼り付けるというアイディアが斬新!中に飾ってあるグリーンや小物もインテリアとして格上げされていて、お店でセットで売られていそうです。こんな可愛い壁掛けボックスなら、何個も欲しいですね。

アイディアが素晴らしい木箱リメイク

100均木箱をベースに、脱帽するようなアイディアで作られたアイテムを紹介します。これは、考えつかなかった!と思わずうなる優れたDIYが登場しますよ。ぜひ今後のDIYの参考にしてみてくださいね。

■木箱で作るマルシェカート

撮影:seaglassさん

セリアの木箱を繋げて作ったマルシェ風のカート。外国の市場にありそうな感じにテンションが上がります。野菜やグリーンを飾ってもさまになりそうですし、キッズのおもちゃカートとしても活躍しそうです。ユーザーさんのアイディアが素晴らしいです。

■ウッドボックスを筆立てに

撮影:saaaa3348さん

こんなアイディア思いつかなかった!と思わず言ってしまいそうな、筆立て。ウッドボックスと100均材料で作られたそうです。筆もさることながらペンなどを立てても◎見やすいし、探しにくいなんてこともないですよね。さらにこのアンティークな色味がインテリアとしてもバッチリです。

■木箱をソーイングボックスに

撮影:mutsumiさん

セリアのカッティングボードと木箱で作られたソーイングボックス。これは凄いですね!出しっぱなしにしてても違和感がありません。まさしく、飾れるソーイングボックスです。木のお裁縫箱って憧れますよね♪ぜひ真似したいアイディアです。いかがでしたか。まさか100均のアイテムで?と思うようなアイテムがたくさんありましたね。塗装やプラスアイテムで、見違えるように変わる100均木箱。今回のアイディアを参考に、ぜひオリジナルアイテムを作ってみてください。RoomClipには、インテリア上級者が投稿した「100均 木箱」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!RoomClipの「100均 木箱」の写真をもっと見る

執筆:sakura

外部リンク

cat_oa-roomclipmag_issue_565440892a4d oa-roomclipmag_0_jauuyu034t49_RoomClipショッピングでリサーチ☆シンクまわりで使える便利アイテム jauuyu034t49 jauuyu034t49 RoomClipショッピングでリサーチ☆シンクまわりで使える便利アイテム oa-roomclipmag

RoomClipショッピングでリサーチ☆シンクまわりで使える便利アイテム

2022年7月6日 22:00 RoomClip mag

キッチンのシンクまわりは、使いやすいアイテムでそろえて快適に洗い物をしたいですよね。そこで今回は、シンクまわりで使えるアイテムをRoomClipショッピングでリサーチしてみました。機能的なものから気分を高めてくれるものまで、ユーザーさんは上手にアイテム選びをされていましたよ。

ハンドソープ・ディスペンサー

まずは、シンクまわりに置きたいハンドソープやディスペンサーをご紹介します。目に付く場所なので、使いやすさはもちろん、見た目のよさも大事なポイント。ユーザーさんが選んだアイテムを、さっそくチェックしていきましょう。

■オートディスペンサー フォームタイプ

撮影:maronさん

maronさんがRoomClipショッピングで購入したのは、フォームタイプのオートディスペンサー。手をかざすだけで泡が出てくるので、調理中に両手が汚れているときでも、ディスペンサーに触れることがなくて衛生的です。シンクまわりを白いアイテムでそろえると、とても清潔感がありますね。
商品を見る

■ソープディスペンサー

撮影:alohakaorenさん

alohakaorenさんは、シンプルヒューマンのソープディスペンサーを選ばれました。手をかざすと1回分の液体洗剤が自動的に出てくるので、スムーズに食器が洗えます。洗剤が出るときの音がとても静かだと教えてくれましたよ。スタイリッシュなステンレス製で、インテリアとしても◎です。
商品を見る

■ハンドソープ

撮影:shilohyさん

shilohyさんが紹介してくれたのは、マーチソンヒュームのハンドソープです。植物由来の成分で環境や手肌にやさしいため、頻繁に手洗いをしたいキッチン用のハンドソープにぴったり。さわやかな柑橘系の香りも、癒し効果があります。センスのいいパッケージは、置いておくだけで気分を上げてくれますね。
商品を見る

メッシュクロス・スポンジホルダー

つづいては、シンクには欠かせない食器洗いアイテムやスポンジホルダーをご紹介します。水切れ抜群のメッシュクロスや、使い勝手のいいスポンジホルダーをピックアップ。よく使うアイテムなので、特徴や使用感をしっかりチェックしておきましょう。

■メッシュクロス

撮影:yutaさん

yutaさんは、ほかのユーザーさんの投稿を見て使ってみたかったという、キッチン用のメッシュクロスを購入。特殊形状の繊維が水だけでも汚れを落としてくれるので、日常のサッと洗いに便利です。少量のカップやスプーンを洗いたいときに、洗剤なしでもキレイに洗えて水切れもいいと、使用感を教えてくれました。
商品を見る

■スポンジホルダー

撮影:__nomugram__さん

RoomClipショッピングで購入できるtowerのスポンジホルダーを紹介してくれたのは、__nomugram__さん。蛇口に挟むだけで取り付けられる、シンプルさが魅力のホルダーです。コンパクトなデザインなので、どんなシンクにもマッチしますよ。すっきりとしたシンクは使いやすそうで、気持ちがいいです。
商品を見る

■スポンジ&ボトルホルダー

撮影:search1132さん

search1132さんは、RoomClipショッピングで購入したちょっといいものとして、towerのスポンジ&ボトルホルダーを紹介してくれました。受け皿がV字になっているのが特徴で、水滴がシンクに流れ落ちるようになっています。ボトルまわりの水浸しから解放されると、喜ばれていました。
商品を見る

水切りマット・水切りかご

最後は、シンクまわりで活躍する水切りマット・水切りかごをご紹介します。水切りかごはスペースを取るため、シンクまわりを圧迫しがちでストレスを抱えることも……。 ユーザーさんが選んだアイテムはどんな点が優れているのか、注目です。

■水切りマット

撮影:lalaさん

食洗機で洗えない食器や、ちょっとした洗い物を乾かすのにおすすめなのが、PLYS水切り吸水マット。消臭・調湿効果がある梅炭繊維を表面に使っているので、サラサラ・におわないのが特徴です。lalaさんは、手洗いが必要な木の食器や、ワイングラスなどを乾かせるマットとして選んだそうですよ。
商品を見る

■折り畳み水切りラック

撮影:yukikoさん

yukikoさんは、towerの折り畳み水切りラックを選ばれました。インテリアを邪魔しないデザインで生活感が出ないだけでなく、来客時はクルクルと折り畳めてシンクまわりをすっきりとさせておけます。なんとこちらは、リピートするほどお気に入り商品なのだそう。すぐにお皿を拭いて片づける習慣もついたそうです。
商品を見る

■スリムツーウェイ水切りワイヤーバスケット

撮影:naive.coccoさん

シンクまわりにスリムな水切りかごをお探しの方におすすめなのが、towerのスリムツーウェイ水切りワイヤーバスケット。シンクまわりにあわせて、縦でも横でも使えるのが特徴です。naive.coccoさんのキッチンでは、シンク横にジャストフィットしました。ふきんを掛けられるバーも、とても便利とのことです。
商品を見る

■ジャグボトルスタンド

撮影:rinonori3さん

rinonori3さんが選んだのは、シンク横の隙間にピッタリと収まるtowerのワイドジャグボトルスタンド。約32cmのワイド幅に水筒やマグボトルを立てて水切りできます。毎日使う水筒も指定の置き場所があると、ストレスフリーになるのがうれしいですね。蓋やパッキンをセットで乾かせるのも、高ポイントです。
商品を見る RoomClipショッピングでリサーチした、シンクまわりで使えるアイテムをご紹介しました。ユーザーさんの実例には、快適なシンクまわりへのヒントがたくさん。気になったアイテムは、ぜひRoomClipショッピングでチェックしてみてください。RoomClipショッピングには、ユーザーさんが投稿した「シンク」のオシャレでリアルなインテリア活用実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!RoomClipショッピングで「シンク」のアイテムや写真をもっと見る

執筆:puppy511

外部リンク

cat_oa-roomclipmag_issue_565440892a4d oa-roomclipmag_0_u7htco1o6x6p_いろんな素材や色使いでコーディネートする♪夏の食卓を楽しむ工夫 u7htco1o6x6p u7htco1o6x6p いろんな素材や色使いでコーディネートする♪夏の食卓を楽しむ工夫 oa-roomclipmag

いろんな素材や色使いでコーディネートする♪夏の食卓を楽しむ工夫

2022年7月6日 20:00 RoomClip mag

暑い日が続く夏。食欲が落ちてしまいがちな季節だからこそ、テーブルコーディネートを工夫して夏の食卓を楽しみませんか。涼しげな素材や色使いなど、見た目にも涼しいコーデはきっと食欲もアップするはずです♪参考にしたいユーザーさんの実例をピックアップしてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

ガラスの器で涼しさを演出

美しい透明感が魅力の、ガラスの食器。季節を問わず使えますが、特に暑い時期にはぴったりで、涼しげな雰囲気の食卓を演出してくれますよね。そんなガラス食器を取り入れている、ユーザーさんのテーブルコーディネートをご紹介します。

■同じシリーズで組み合わせて

撮影:cherryさん

cherryさんは、たくさんのガラス食器を並べてテーブルコーディネートをされています。ガラスの繊細な模様がキラキラ輝っているようで、どんな料理も美しく際立たせてくれそうです。同じシリーズのデザインでそろえることで統一感があり、さわやかで洗練された食卓になっていますね。

■色付きのガラス食器でシックに

撮影:tomoskuchenさん

前菜のサラダを、ガラスプレートに盛り付けられているtomoskuchenさんの食卓です。落ち着きのあるシックなガラスのカラーに、色鮮やかな食材が映えますね。ランチョンマットやナプキンで、さわやかさをプラスしたモダンなコーディネートになっています。

■グリーンを添えて

撮影:Tinoさん

Tinoさんはガラス食器を並べた食卓に、青紅葉のグリーンを添えてさらにさわやかさをプラス。夏の暑さも和らげてくれそうな、涼感を感じられるコーディネートになっています。イッタラやナハトマンなど、さまざまなデザインのガラス食器が並べられた、にぎやかな雰囲気も素敵ですね。

色使いがポイント♪

お気に入りの食器やテーブルクロスにマットなど、ちょっとした色使いで夏らしい食卓を演出してみてはいかがでしょうか。ブルーなどの寒色系カラーを取り入れたり、カラフルな色使いで華やかにコーディネートしたりなど、さまざまな色使いが参考になりますよ。

■ブルーを取り入れてさわやかに

撮影:murakamihirokoさん

白とブルー、ストライプでテーブルコーディネートをされているmurakamihirokoさん。ブルーを取り入れたさわやかな食卓を、グレーのテーブルランナーが全体を引き締めています。こちらは七夕コーデだそうで、季節やイベントを上手に取り入れたスタイリングはぜひ参考にしたいですね。

■和食器でブルーを取り入れる

撮影:monさん

monさんは、和食器でテーブルコーディネートをされていました。和食器ならではのブルーが、夏の定番のそうめんも華やかに魅せてくれますね。他の小鉢やランチョンマット、お箸なども落ち着いたカラーを合わせることで、上質な雰囲気に仕上がっています。

■清涼感のある真っ白な食器で

撮影:Saitouさん

Saitouさんは、白い食器でテーブルコーディネートされています。真っ白なカラーは、清涼感もあり清々しい印象を与えてくれますね。軽やかで品があり、ホテルやレストランのようです。柄入りのテーブルクロスや、ゴールドのカトラリーを合わせることでメリハリが生まれます。

夏を感じる素材を取り入れる

夏はナチュラル素材のアイテムが、インテリアに活躍してくれるシーズン。テーブルコーディネートにもナチュラル素材のアイテムを取り入れることで、一気に夏らしい食卓が完成します。マット類で取り入れたり、和風コーデなどさまざまな実例がありますよ。

■ナチュラル素材のランチョンマット

撮影:yururiraさん

ランチョンマットは、素材によって手軽に季節感を演出できますよ。yururiraさんは、ナチュラル素材のランチョンマットで夏仕様にコーディネート。モノトーン食器のシンプルなコーデに、一気に夏らしさが加わりますね。ナチュラルな素材感が、食卓に清涼感を運んできてくれます。

■マクラメのテーブルランナー

撮影:mri96さん

mri96さんはマクラメのテーブルランナーで、ティータイムのテーブルをコーディネートされています。マクラメのざっくりした編み目と、さわやかさを感じる素材感は夏にぴったり。BOHOスタイルの、夏らしいコーデになっています。観葉植物も飾ることで、リラックス感もアップしますね。

■竹かごとすだれマット

撮影:mochi2usagiさん

竹かごとすだれマットで、小料理屋風にコーディネートされているmochi2usagiさん。涼やかで粋な雰囲気がとっても素敵で、見ているだけでわくわくとした楽しい気持ちになりますね。いつもの料理も特別感が増し、お腹も心も満たされそうです。いかがでしたか?さまざまな素材や、色使いが参考になりましたね。季節に合わせたテーブルコーディネートをすると気分も高まりそうです。みなさんも、夏らしいコーデで食卓を演出してみてはいかがでしょうか。RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「夏 テーブルコーディネート」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!RoomClipの「夏 テーブルコーディネート」の写真をもっと見る

執筆:Amy

外部リンク

cat_oa-roomclipmag_issue_565440892a4d oa-roomclipmag_0_gbzimz1lbbwa_見た目も機能性も諦めない!暮らしにフィットする本棚ご紹介します gbzimz1lbbwa gbzimz1lbbwa 見た目も機能性も諦めない!暮らしにフィットする本棚ご紹介します oa-roomclipmag

見た目も機能性も諦めない!暮らしにフィットする本棚ご紹介します

2022年7月6日 18:00 RoomClip mag

気づくと増えていく本の収納に困ったことはありませんか。ご自身の暮らしにフィットする収納方法を見つけ、より充実した読書時間を過ごしたいですね。今回はそんな願いが叶う、オシャレで機能的な本棚の実例をご紹介します。ユーザーさん方の自由な発想による収納方法や配置場所に注目してみてください。

アイディア絵本棚

絵本はサイズもさまざま、薄い本も多いので倒れやすく収納方法に悩みます。子ども目線で使いやすいもの、成長にあわせて用途を変えられる収納は、長く使えて便利です。収納方法次第で、子どもも今よりもっと本を身近に感じることができるかもしれません。

■並べる増やせる

撮影:naoさん

お家型のブックスタンドを3つ並べた絵本棚は、naoさんのお宅です。子どもも喜ぶデザインのブックスタンドは、並べることで可愛らしさを増しています。ブックスタンドを本棚にするアイディアは、必要に応じて増やすことができたり、気軽に模様替えもできるので、成長にあわせたレイアウトを楽しめそうです。

■壁と同色にする

撮影:i_and_yさん

北欧インテリアが目を引くi_and_yさんのお宅の本棚です。壁の色と本棚の色をホワイトに統一することで、高さのある棚も圧迫感を感じさせないすっきりとした印象です。雑貨やおもちゃが空間の差し色に!シンプルで収納力抜群な棚は、今後も子どもの成長にあわせ、さまざまなモノを収納できそうですね。

■動線を考える

撮影:tokixxxさん

廊下の壁に絵本をレイアウトしているのは、tokixxxさんのお宅。寝室に向かう廊下の壁の壁付け棚に、表紙も見やすく子どもの手が届くよう配置されています。子ども目線での使いやすさをしっかりと押さえた本棚ですね。寝る前の絵本選びや寝室に向かうのが楽しみになりそうな、子育て家庭必見のアイディアです!

オープンラックを本棚に

たくさんの本を収納しようとすると、どうしても圧迫感が出てしまいます。オープンラックを使うことで、圧迫感を感じにくいインテリアにとけこむ本棚になります。また、デッドスペースになりやすい場所や省スペースでも設置が可能です。工夫しだいでいろいろな表情に変化するオープンラックの使い方をみていきましょう。

■本棚を間仕切りにする

撮影:tuidoさん

ダイニングとリビングの間仕切りに、オープンラックの本棚を置いているのは、tuidoさんのお宅。背板がなく高さも丁度良いオープンラックは、余白に抜け感を出してくれる圧迫感のない間仕切りになっています。本だけでなく北欧雑貨や趣味のモノのなど、ディスプレイ方法もあわせて参考にしたいですね。

■高さが変えられる

撮影:hello_210さん

壁付けのオープンラックに並ぶセンスのいい本や雑貨が、ニュアンスを感じるインテリアとなっているのは、helllo_210さんのお宅です。底板は温かみのある木製素材で、お部屋の雰囲気にもマッチしています。収納する本の高さによって高さ調節できるオープンラックは、本や雑貨のレイアウトの幅を広げてくれます。

■暮らしに寄り添う

撮影:ryuapigさん

鮮やかなカラー使いがお上手なryuapigさんのお宅です。リビング階段の下に背面付けされているオープンラックには、家族全員の本をこちらに収納しているそうです。本を選びに家族が集まり、小上がりの畳スペースでゆったりとくつろげる空間となっています。家族の暮らしに寄り添った温かい本棚ですね。

本棚の場所を考える

読書をしたい場所、作りたい空間によって本を収納する場所はさまざまです。ユーザーさん方の本の収納場所と、本棚をとりまくステキなインテリアにも注目です。ご自身の理想の読書タイムを想像しながら本棚の場所を検討してみるのも良いですね。

■キッチンにも本を

撮影:Aikoさん

レトロで温かみのあるインテリアは、Aikoさんのお宅です。キッチンの一角には料理本や食べ物をテーマにした本が並んでいます。本のテーマごとに収納場所を変えることで、ブックカフェのような雰囲気になりますね。生活に寄り添った収納方法、ぜひ真似してみてください。

■寝室で癒しの時間を

撮影:pomqujackさん

北欧ヴィンテージなインテリアは、pomqujackさんのお宅の寝室です。ベッドサイドの本棚は、就寝前やリラックスして読書したい方にぴったりですね。モダンでホテルライクなお部屋にマッチした本棚、ディスプレイしてある雑貨もあわせて、北欧ムード高まる落ち着いた空間となっています。

■廊下が書店のように

撮影:iinaさん

美しく本が並ぶ書店のような空間は、iinaさんのお宅の廊下です。デッドスペースになりがちな廊下が、魅力詰まった空間になっています。たくさんの本が並んでいますが、棚の中間部にはしっかりと余白を残すことで、圧迫感のない印象になっています。本だけでなくアートも取り入れた文化的な空間になっています。

■お気に入りの空間をつくる

撮影:mippiさん

木のぬくもり感じる北欧インテリアは、mippiさんのお宅です。お部屋の隅に本棚を配置、あわせて椅子やフロアランプ、テーブルを置いてこだわりの空間を作っています。家具の背丈や色味をそろえることで、圧迫感無くまとまりのある可愛らしい印象になっています。お気に入りの空間で贅沢な読書時間が過ごせそうですね。工夫がつまったオシャレで機能的な本棚をご紹介しました。ユーザーさん方のアイディアを参考に、ご自身の暮らしにフィットした収納方法や収納場所を見つけてみてください。RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「本 収納」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!RoomClipの「本 収納」の写真をもっと見る

執筆:Natsumi

外部リンク

cat_oa-roomclipmag_issue_565440892a4d oa-roomclipmag_0_qc8ueqaobsgy_おうち好きの憧れ♡ライフスタイルを重視したリノベーション空間 qc8ueqaobsgy qc8ueqaobsgy おうち好きの憧れ♡ライフスタイルを重視したリノベーション空間 oa-roomclipmag

おうち好きの憧れ♡ライフスタイルを重視したリノベーション空間

2022年7月6日 15:00 RoomClip mag

暮らしにあわせて、お部屋を好みの間取りに設計できるリノベーション。今回はユーザーさんがライフスタイルを重視してつくった、こだわり空間をご紹介します。家族みんなが快適に過ごせる空間から、落ち着くプライベートスペースまで、充実したおうちづくりは必見です。

キッチン・リビング

おうちの中でも過ごす時間が長いキッチンやリビングは、間取りやレイアウトをしっかりと考えたい場所ですよね。どんなことを重視するかは、人それぞれ違うのではないでしょうか。ユーザーさんの重視ポイントにも注目してみていきましょう。

■「私らしさ」にこだわったレイアウト

撮影:maison.de.brocanteさん

キッチンは、使う人にとって一番快適な場所にしたいですよね。「私らしさ」を重視したというmaison.de.brocanteさんは、キッチンをお部屋の真ん中にレイアウトしました。リノベーションする際には、とにかく暮らし方に寄り添う間取りにこだわったとのこと。食を中心とした楽しい生活が伝わります。

■キッチンを起点とした効率のいい動線がカギ

撮影:kuromameさん

kuromameさんがこだわったポイントは、キッチンを起点とした動線。キッチンの向かいに仕事用の造作デスク、斜め右前にテレビ、右隣にダイニングテーブルを配置しました。左側は洗濯室やファミリークローゼットへと続いています。効率のいい動線で、仕事や家事、家族との時間も充実しているそうです。

■人もペットも心地よくくつろげるリビングに

撮影:k_m____.homeさん

猫を飼っているk.m____.homeさんは、間取りを決める段階でリビングを囲むようにキャットウォークを設置することを計画。そのため棚受けの金具やビスなどがなく、壁に埋め込むようにすっきりと仕上がりました。ペットとの暮らしを中心にインテリアを考えられた素敵なリノベーションですね。

■リビング+土間で家族時間が充実

撮影:chairgreenさん

chairgreenさんは、家族が大半の時間を過ごすリビングにこだわってリノベーション。リビングと玄関の間に土間を設けたことがポイントです。土間はお庭代わりとして楽しんでいるそう。光の差し込む土間では植物もイキイキして見えますね。家族の姿が見えるのでコミュニケーションも自然と弾みそうです。

フリースペース・趣味部屋

つづいては、家族で使えるファミリースペースや、趣味などを楽しむプライベートスペースを設けたユーザーさんをご紹介します。どんな場所につくったのか、どんな使い方をしているのかも気になります。

■和室を家族で使える小上がりスペースに

撮影:chi__ko22さん

こちらは和室を小上がりのファミリースペースにした実例です。床を40cm上げて、リビングとゆるやかにゾーニングしたそう。日中はchi__ko22さんのワークスペース、夕方からはお子さんたちが宿題やゲームをして過ごすスペースになっています。室内窓の黒枠がおしゃれなアクセントになっていますね。

■寝室に自分だけのおこもり部屋を

撮影:pinochoさん

pinochoさんがこだわったのは、ご夫婦のプライベートルームとして寝室につくった、小上がりのヌックと書斎。pinochoさんは、お子さんを寝かしつけた後のおこもり部屋として、ヌックで漫画や動画を見たり、裁縫をしたりしているそうです。隠し部屋のようなワクワク感とおこもり感で、とても落ち着けそうです。

■明るい窓際につくったミシンスペース

撮影:Rrさん

Rrさんは窓際に「奥さん専用の趣味スペース」としてミシン部屋を設けています。リノベーションする際にミシンスペースのリクエストがあったとか。ガラスで間仕切りをしているので圧迫感もありません。明るい窓際で好きなことに集中できるのは幸せですね。並べられた植物はRrさんの趣味コーナーというのも素敵です。

そのほかのこだわりスペースも

最後は、ユーザーさんのこだわりが見て取れるさまざまなリノベーション実例をご紹介します。家族の顔が見える室内窓や収納力抜群の土間玄関、お部屋のような浴室の3つの実例をピックアップしました。

■家族とコミュニケーションがとれる室内窓

撮影:sa-yaさん

生活スペースが2階に集まっているというsa-yaさん宅。リノベーションでは、階段とキッチンの間の壁に室内窓をつくることにこだわりました。「おかえり」や「いってらっしゃい」など、家族とコミュケーションをとるのに室内窓が役立ちます。この景色が大好きだという言葉からもリノベーションの魅力が伝わります。

■持っている靴を見渡せる土間玄関

撮影:Hottyさん

リノベーションで、Hottyさんがどうしてもつくりたかったのは広々とした土間玄関。靴をたくさん収納できることや、玄関に自転車を置けることがその理由です。見せる収納にすることで、靴のラインナップがすぐに把握できて◎。大きなウォールミラーでコーディネートをしっかりチェックできるのも羨ましいポイントです。

■お部屋のような開放感のある浴室

撮影:homealさん

団地の1階をフルリノベーションしたというhomealさん。特にこだわったのが、水のある部屋としてデザインしたという浴室です。浴室には窓を付けたかったため、もともと洋室だった場所を改修したそう。ハーフユニットバスを採用し、普通のお部屋の雰囲気に近づけたとのことです。うっとりするような癒し空間ですね。ライフスタイルを重視したリノベーション空間をご紹介しました。どの実例も、おうち時間や家族との過ごし方をしっかりと考えられたすばらしい空間に仕上がっていましたね。リノベーションを検討されている方はぜひ参考にしてみてください。RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「リノベーション」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!RoomClipの「リノベーション」の写真をもっと見る

執筆:puppy511

外部リンク

cat_oa-roomclipmag_issue_565440892a4d oa-roomclipmag_0_nts8lyhyorb7_アクセントカラーで明るいお部屋に☆ニトリのカラーアイテムコーディネート nts8lyhyorb7 nts8lyhyorb7 アクセントカラーで明るいお部屋に☆ニトリのカラーアイテムコーディネート oa-roomclipmag

アクセントカラーで明るいお部屋に☆ニトリのカラーアイテムコーディネート

2022年7月6日 12:00 RoomClip mag

お部屋のイメージチェンジやインテリアのアクセントには、発色のいいカラーが活躍します。色の持つ魅力が引き立つアイテムを取り入れて、いつもより彩りのあるお部屋作りをしてみませんか。そこで今回は、身近なニトリで手に入るカラーアイテムをご紹介します。ユーザーさんの取り入れ方もぜひチェックしてみてくださいね。

すっきりブルー系寒色カラー

気分が落ち着き安らいだ気持ちになる効果があるというブルー。お部屋の中でもアクセントカラーとして使えば、リラックスできるお部屋が作れそうです。ブルー系の中にもそれぞれ色味に個性があるので、一番リラックスできるカラーやアイテムを選んで取り入れてみてはいかがでしょうか。

■ターコイズブルーで明るいトイレに

撮影:pooさん

pooさんは、ターコイズブルーで統一して明るいトイレをコーディネートしていました。トイレマットと便座カバーはニトリで購入されたアイテムなんだそうです。シェブロン柄もアクセントになっていて、部分的にホワイトが入っているのも爽やかでいいですね。同じデザインをセットで取り入れられるのもポイントです。

■深みのあるハンサムなネイビー

撮影:bebikoさん

bebikoさんの勉強部屋は、ニトリのラグやクッションでコーディネートされていました。深みのあるブルーは、上品なうえにかっこよく、集中力も高めてくれそうな色味です。キリム柄もハンサムさをぐっと引き出して、少しカジュアルダウンさせているのもバランスがいいですね。

■ライトブルーの爽やかソファ

撮影:Shooowkoさん

優しいライトブルーで爽やかなリビングを作っているShooowkoさん。壁とマッチした色味のソファがニトリのアイテムなんだそうです。強すぎないライトブルーなので、インテリアにも馴染みやすく、気分も上げてくれそうですね。ホワイトやブルーのクッションとの組み合わせも抜群です。

温かみのあるレッド系暖色カラー

インパクトがあり、気分を前向きに引き上げてくれるようなレッド系の暖色カラーは、お部屋に華やかさをもたらしてくれます。ピンクやオレンジなど、少しニュアンスの違う色味で印象を変えるのもよさそうです。明るい色ですが、意外とお部屋に溶け込みやすいので、ぜひ取り入れてみてください。

■温もり感じるフリーカバー

撮影:YU-KAさん

モノトーン×ブラウンのシックでハイセンスなYU-KAさんのリビングでは、ほっこりレッドがアクセントになっていました。優しい色味のフリーカバーとクッションがソファにセットされていて、温もりを感じる空間になっています。チェックの柄も色味とよく合っていて、癒し効果も期待できそうなコーディネートですね。

■ピンクのエレガントなカーテン

撮影:reira...さん

reira...さんのお部屋は、ご自身でペイントなどを施したオリジナルスタイルです。ホワイト×ピンクがエレガントで、目を奪われてしまいます。憧れを詰め込んだような窓辺のコーディネートには、ニトリのカーテンを取り入れたんだそうです。派手すぎない落ち着きのあるピンクが、お部屋に映えます。

■乙女気分になれるリバーシブル布団カバー

撮影:CoCo0617さん

ナチュラルなCoCo0617さんのベッドルームの主役は、ボタニカル柄のリバーシブルベッドカバーです。表にしているカラフルな柄なら華やかに、内側のピンク柄ならガーリーにと、気分に合わせて使い分けることもできます。また、布団をめくったときに、内側のカラーや柄がちらっと見えるのも特別感がありますね。

■オレンジのプリーツスクリーン

撮影:Denchanさん

Denchanさんのお部屋のアクセントカラーは、ずばりオレンジです。窓に設置した和紙のプリーツスクリーンは、独特の色味が魅力的で、ひと際存在感を放っていますね。ほどよく外の光を取り入れつつ、遮像効果もあり、使い心地もいいんだとか。外の明るい光とともに、オレンジがぐっと映えるアイテムです。

爽やかなイエロー&グリーン

爽やかで元気を与えてくれる、イエローやグリーン。インテリアに少し加えるだけでも、ぱっと彩りを与えるインパクトがあります。差し色として重宝するカラーなので、インテリア雑貨やオブジェ、装飾などにぴったりです。お部屋のイメージチェンジに加えるのもおすすめです。

■アクセントにちょうどいいイエローマット

撮影:Rさん

イエローのランチョンマットが効いて、清々しい空気に満ちたRさんのお部屋です。清潔感のあるホワイトのお部屋に、ポイント的なイエローが相乗効果となって、気持ちのいい空気感をかもしだしています。上に置いたお花も、より鮮やかに映りますね。ちょっとしたアクセントを持たせたいというときにぴったりのアイデアです。

■大人女子にぴったりのマスタードイエロー

撮影:chisaさん

chisaさんは、クッションでイエローを取り入れていました。爽やかで明るいイエローですが、マスタード寄りの色味を選ぶことで、大人っぽさが増します。さらにフリルやボタニカル柄のエレガントな雰囲気も加わって、上品なイエローの魅力を引き出しています。大人女子におすすめしたいコーディネートです。

■本物みたいな大型フェイクグリーン

撮影:rookuさん

クールな和室コーディネートを実践されているrookuさん。畳の魅力とインテリアのナチュラルさがマッチした素敵なスタイルですね。その中でも目を引く、生き生きとしたモンステラとキセログラフィカは、なんとフェイクグリーンなんだとか。グリーンが欲しい場所に、手軽に取り入れられるうれしいアイテムです。雑貨から家具まで色も種類も豊富で、お部屋に溶け込むアイテムを見つけることができそうです。アクセントカラーを使ったお部屋は明るく個性的な魅力にあふれていましたね。インテリア作りのキーアイテムをニトリで探してみませんか。RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ニトリ 色」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!RoomClipの「ニトリ 色」の写真をもっと見る

執筆:Hirari

外部リンク

cat_oa-roomclipmag_issue_565440892a4d oa-roomclipmag_0_l0ql83lcscz7_「30m2。ファブリックで遊び、ファブリックに癒される♪とっておきのお部屋」 by mg9.makiさん l0ql83lcscz7 l0ql83lcscz7 「30m2。ファブリックで遊び、ファブリックに癒される♪とっておきのお部屋」 by mg9.makiさん oa-roomclipmag

「30m2。ファブリックで遊び、ファブリックに癒される♪とっておきのお部屋」 by mg9.makiさん

2022年7月6日 09:00 RoomClip mag

本連載ではRoomClipユーザーさんが暮らすワンルーム・1Kをご紹介。真似できるリアルな工夫やとっておきのスタイルを探っていきます。

今回お話を伺うのは、クラフト感のある素朴で奥深いアートのようなインテリアづくりを楽しむmg9.makiさんです。ひと部屋だからとためらわず『好き』を取り入れるテクニックと醍醐味をたっぷり教えていただきました♪

今回教えてくれたユーザーさん♪



■プロフィールmg9.makiさん引っ越しを機に、憧れのSHOPでインテリアをそろえることにしました。朝起きたとき、仕事から帰ったときなど、日常のふとした瞬間に部屋を見て自分の気持ちが高まる&ほっとするような部屋にしたいと思っています。

■お住まい

お住まいの地域: 東京都お部屋の種別: 1K(キッチンと居室がドア等で仕切られている)居住面積: 30m2家賃: ひみつこの家に住む人: 1人ご職業: Web関係趣味: インテリア

いまのお部屋に決めた理由はなんですか?

mg9.makiさん「立地は決めていて、あとはいい部屋があれば……という状況でした。決め手は、光のたっぷり入る南向きの大きな窓と部屋の広さです。持ち物が多い私にとっては、広さは重要でした。」

お部屋のこだわりを教えてください

mg9.makiさん「こだわりは何といってもファブリックを使ったカラーコーディネートです。吊るしても、畳んででも、重ねても、どう置いても可愛いファブリックが大好きです。」

気づいたらいつも居る場所はどこですか?

mg9.makiさん「何かと勝手の良いキッチンスペースのテーブルです。朝少しもの書きをしたり、食事をしたりと、気づけばここに座っていることが多いです。机にはお気に入りの食器やオブジェも飾っています。少しにおいがある料理をしたあとは、ここでお香を焚いて空気をすっきりさせます。」

『好き』をためらわず取り込む部屋づくり【ここがポイント!僕&私の工夫】



■①いつも新しい発見をくれる、大好きなファブリックたち

mg9.makiさん「とにかくファブリックが大好きでよく買ってしまうのですが、毎回『これを買ってどこに置くんだろう……』と自問自答をしています。でもどこかしらに自然と取り入れられるのが不思議です。様々な色や柄の布は、張って吊ったり、くしゅくしゅにして吊ったり、左右を入れ替えてみたり、重ねてみたりと、気分に応じて変えるのが楽しいです。『こんな可愛さもあったのか!』と新発見があるのも醍醐味です。」

■②ベッドカバーは、季節感も大切に組み合わせを考える

mg9.makiさん「特にベッドカバーは、季節に応じて肌ざわりや組み合わせを工夫しています。写真の赤とチェックの組み合わせが一番のお気に入りです。」

■③アクセントとして映える、ひと目惚れした照明

mg9.makiさん「こちらの照明はひと目惚れでした。買って大正解。ブルーとグリーンが多めの部屋ににピンクが映えて、最高に可愛いです。」

最近買ったナイスなアイテムを教えてください

ITEMcolomba leddi(コロンバレッディ)のカーテンPRICE44,000円(税込)

こちらのブランドのカーテンは他にも、ブルーやピンクの花びらがデザインされたものを持っています。いずれも発色がきれいで、朝起きて視界に入るとハッとします。私の場合、RoomClipではカーテンについて質問されることが一番多いです。また、カーテンはすべて別の柄にしているのですが、どう組み合わせても不思議としっくりまとまるのが、コロンバレッディのカーテンの魅力だと感じています。少しお高めでも、本当におすすめできるアイテムです。

今後インテリアで挑戦してみたいことがあれば教えてください

mg9.makiさん「もしもうひと部屋あれば、余白を十分にとった部屋づくりがしてみたいです。アートを1枚飾ったり、照明をひとつ垂らしたり、おしゃれな小さいテーブルを置いたり……妄想が止まりません。」

お話をお伺いして

mg9.makiさんのお部屋は、まるでアトリエのようでした。どこを見ても、色で形で質感で、豊かな表情を楽しませてくれます。たくさんのワクワクで満ちているのに、けして雑多に見えないところも魅力。絵本の中の優しい世界のようにふわりふわりと愛らしさに魅せられたかと思うと、時にピリッと大人なスパイスも効いていて、飽きを覚えることもありません。

そんなアートな空間ですが、間取り図を見てみると動線が広く確保されたシンプルなレイアウトを取られていることに気が付きます。真ん中を広くあけ、ベッドとワークスペースと収納でゾーニングされた空間はとても機能的。『好き』を存分に取り込むコーディネートを楽しむには、こうした合理的なベースづくりも欠かせませんね。mg9.makiさんのお部屋づくりは、はじめの一歩からアートなセンスまで余すところなくアイデアが詰まっていました。ぜひ、参考にしてみてください。mg9.makiさんはご紹介した他にもRoomClipに素敵なインテリアを投稿していらっしゃいます。ぜひご覧下さい!mg9.makiさんのインテリアを見てみる

執筆:RoomClip mag 編集部

外部リンク

cat_oa-roomclipmag_issue_565440892a4d oa-roomclipmag_0_awazynipucd1_毎日使うものは香りで選ぶ?デザインで選ぶ?おすすめハンドソープ awazynipucd1 awazynipucd1 毎日使うものは香りで選ぶ?デザインで選ぶ?おすすめハンドソープ oa-roomclipmag

毎日使うものは香りで選ぶ?デザインで選ぶ?おすすめハンドソープ

2022年7月6日 07:00 RoomClip mag

毎日使うハンドソープは、みなさんどのように選ばれているのでしょうか。気分があがる香りや、手肌に優しい保湿成分配合など、選ぶポイントはそれぞれです。今回はユーザーさんが選んだハンドソープを、固形や泡タイプに分けてご紹介します。洗面やキッチンに馴染むデザイン性もポイントですよ。

優しく洗う♪固形石鹸

まずは固形石鹸のご紹介です。固形石鹸で丁寧に立てた泡は、洗いあがりも優しく、手肌もすっきりしますよね。香りをゆっくりと楽しめるのも魅力のひとつです。ユーザーさん手作りの石鹸や、粉末にする使用法など、参考にしたい実例ばかりです。

■ママレードソープで

撮影:Neguseさん

ユーザーさんお気に入りの石鹸は、LUSHのソープ。LUSHのオレンジ色のソープを、ダルトンのマグネットソープホルダーで浮かせています。ママレードの香りは、洗い上りもいい香りが続くそう。手を洗うたびにテンションがあがりそうなソープですね☆

■自家製ハーブで手作り石鹸

撮影:nature-faloさん

固形石鹸を手作りされているユーザーさんです。自家製のハーブを使って作った石鹸は、中身がわかっているからこそ安心して使えます。香りにも満足されているそう。デザインも自分好みにアレンジできる手作り石鹸は、プレゼントにもおすすめですね。

■牛乳石鹸を粉末に

撮影:magoさん

固形石鹸を、粉末にして使うというアイディアをご紹介します。ユーザーさんが使っているのは、昔ながらの牛乳石鹸。粉末にした牛乳石鹸は、メイソンジャーに入れることでストローの差込口から少量ずつ使うことができます。小さいボトルに入れて、外出用にしても便利ですね。

液体ハンドソープ

手肌の汚れや臭いもすっきり取れる液体ハンドソープは、香りや使用感も大事なポイントです。ユーザーさんは、おしゃれなボトルに詰め替えたり、デザイン性のあるブランドを選ばれたり……さまざまなハンドソープを使われていますよ。

■お好みボトルで

撮影:usamaruさん

ユーザーさんはキレイキレイのハンドソープを、スタイリッシュなボトルに詰め替えて使用しています。洗面だけでなくキッチンとトイレにも置かれているというハンドソープは、それぞれがおしゃれなデザインです。好みのボトルに入れると、手洗いも楽しくなりそうです♪

■ラベンダーの香り

撮影:apikoさん

ホテルライクな洗面台には、ボトルも重要なポイントです。MARKS&WEBの石鹸ハンドソープは、手肌を考えた保湿成分が配合されたもの。ユーザーさんは、ラベンダーの香りもお気に入りだそうです。清潔感漂う洗面には、デザイン性のあるボトルがすっきり馴染みますね!

■乾燥も防いでくれる

撮影:SaoRiさん

ユーザーさんのおすすめは、手肌に優しいAesopのハンドソープです。洗浄力はもちろん乾燥も防いでくれるAsopのハンドソープは、一日に何回も手洗いする場合も安心して使えます。素敵なタイルの洗面にも、よく馴染むデザインですね。

泡ハンドソープ

最後は泡ハンドソープをご紹介します。泡で出てくるハンドソープは、なんといっても手軽で小さいお子さんにもおすすめ。香りや泡の形を楽しんだり、自動で出るディスペンサーで清潔をキープしたりと毎日使うものだからこそこだわりたいですよね♪

■美容オイル配合

撮影:keh_xxxさん

可愛いピンクのボトルは、美容オイルを配合した泡ハンドソープです。牛乳石鹸の商品であるururuaは、手指を洗浄しながらもホホバオイルやアルガンオイルが優しく労わってくれます。ユーザーさんは、爽やかなハーバルの香りに癒されているそうですよ。

■お花&ミッキーの泡ボトル

撮影:bambiさん

泡の形が作れるボトルがあれば、家族みんなで楽しく手洗いできます。ユーザーさんが使われているのは、お花とミッキーの泡が作れる泡ソープ。娘さんとともに、日替わりで付け替えているそうです。こんなに可愛い泡なら、帰宅後の手洗いもウキウキしますね。

■自動だから清潔

撮影:mk_0501さん

ミューズのノータッチ泡ハンドソープを使われている、ユーザーさん。しっかり殺菌消毒してくれるミューズのハンドソープは、帰宅後の手洗いには最適です。手をかざすだけで自動で泡が出るので、本体も清潔に保てますね。ドラえもんのデザインがとってもキュートです♪

■泡の量が選べるディスペンサー

撮影:kazumi_innbさん

こちらのユーザーさんは、自動の泡ソープを使われています。サラヤのウォシュボンと、専用のオートソープディスペンサー。香りとともに、もこもこの泡を楽しんでいるそうです。娘さんもお気に入りのウォシュボンは、天然製油100%の香りが魅力的ですね。ユーザーさんのおすすめハンドソープをご紹介しました。香りから成分にデザインまで、選ぶポイントはさまざまでしたね。ハンドソープの買い替え時には、ぜひ参考になさってください♪RoomClipには、ユーザーさんが投稿した「ハンドソープ 石鹸」のオシャレでリアルなインテリア実例写真がたくさんあります。ぜひ参考にしてみてくださいね!RoomClipの「ハンドソープ 石鹸」の写真をもっと見る

執筆:nanahati

外部リンク