cat_oa-rollingstone_issue_fd192e698f59 oa-rollingstone_0_fd192e698f59_レオン・ファノラキスの咆哮「ヒップホップは価値観や考え方を更新していく音楽」 fd192e698f59 fd192e698f59 レオン・ファノラキスの咆哮「ヒップホップは価値観や考え方を更新していく音楽」 oa-rollingstone

レオン・ファノラキスの咆哮「ヒップホップは価値観や考え方を更新していく音楽」

ヴァースを蹂躙する野性味のあるラップ。鼓膜を震わすベースライン。荒ぶる感情が炸裂するリリック。20歳のラッパー、Leon Fanourakis(レオン・ファノラキス)が抱える衝動の源流にあるのは子供の頃から気になっていたという「違和感」だ。

ーLeonさんのリリックに秘められた怒りってどこに向けられたものなんですか? 自分自身というよりは社会や世の中に対してのものが多い気がしたんですけど。

小学生の頃からみんなと同じがすごく嫌いで、ルールに従って生きる意味って何だろうって、すごく考えてたんですよね。でも普通の小学生はそんなこと考えないじゃないですか。学校の規則に従って生きることが当たり前というか。俺はその頃からヒップホップも聴いていたので、そういうことに違和感を感じたのかもしれません。普通に生きてるだけじゃつまらないみたいな。だから格好も1人だけモヒカンにしてみたりとか。



ー音楽はどういうきっかけで?

もともと親が音楽をやっていて、子供の頃から音楽部屋みたいなのを与えられてたんです。部屋の中にギターやベースやドラムがあって、そこで楽器に触れてました。小学生の時はレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンやリンキン・パークが好きで、タブ譜を見てギターを弾いたりしてたんですけど、あんまりピンとこなくて。中学生になってDJもやってみたんですけど、結局続かなくて。それでラップをやってみたという感じです。

ーヒップホップとの出会いは?

最初はカニエ・ウェスト、ジェイ・Zだったんですけど、どんなラップが自分は好きなんだろうって研究した結果、スクールボーイ・Qであり、エイサップ・ファーグのようなガツガツしたスタイルが好きなんだということに気づいて、その後にXXXテンタシオンが出てきて決定的になりましたね。めちゃめちゃ(テンタシオンの曲を)聴きまくって、どういう風にリズム取ってるのかを自分なりに研究したんです。で、韻を踏めば踏むほどリズムが軽快になることに気づいたり。



ー繰り返し聴いてマネして?

はい。あとはいろんな音楽を聴くことが一番刺激になります。周りにいるSANTAWORLDVIEWやYamieZimmerとか、仲間内でも刺激をたくさんもらえるので、お互い高め合ってる感じですね。やっぱり歳が近い人は意識していて、海外のアーティストでも同い年くらいの人が多いですし、そういうのを見て俺も頑張らないとって思ったりします。


「日本語でめちゃくちゃカッコいいラップをしてやる!」って思った

ーSANTAWORLDVIEWやYamieZimmerらと作り上げた1stアルバム『CHIMAIRA』には、Leonさんを見出したANARCHYの他、Bank.Somsaart、VA$¢0、ハイヤー・ブラザーズのPsy PとMelo、XXXテンタシオンが所属したクルーMembers OnlyのBass Santana、Cookin Soulなどが参加してますよね。父親が日本人で、母親が韓国とギリシャのハーフというクォーターのLeonさんならではというか、どこか無国籍な風情が漂うサウンドだなぁとも思いました。

クラブで外国人から話しかけられることが多いんですよ。『一緒にスタジオ入ろう』って言われることも多々ある。自分もニューヨークに行ったりするし、海外は好きなんです。でも英語をモノにするよりは、外国人をヤバイって言わせる日本語ラップを突き詰めたいですね。混血だけど日本育ちっていうルーツがそう思わせるのかもしれないけど。ハーフの子が周りに多くて、中学生の時に「日本語のラップ、ダサくね?」って言われて、それに腹が立って「日本語でめちゃくちゃカッコいいラップをしてやる!」って思ったんですよ。



ーアルバム発売後、日本全国のクラブのステージに立つ機会も増えましたね。

地方に行ってもみんなバウンスしてくれるし、アルバムを出してからいろいろ変わりました。感情を表現するだけじゃなく、ヒップホップは価値観や考え方を更新していく音楽。そこがすごく面白いし、何年経っても飽きないと思います。だからいくつになっても新しいアプローチを知りたいし、音楽を聴き続けて研究していきたいです。大人になって歳を重ねると昔にとらわれてしまう人って多いじゃないですか。でもそうじゃない人はすごくフレッシュだなと思っていて、自分はそういう大人になりたいですね。



レオン・ファノラキス
2015年の「第8回高校生ラップ選手権」、2018年の「ラップスタア誕生!」シーズン2でLeon a.k.a 獅子名義で優勝。その後、ANARCHY主宰の1%と契約を果たし、Leon Fanourakisとして2019年に1stアルバム『CHIMAIRA』をリリースした。

『CHIMAIRA』
Leon Fanourakis
1%
発売中

外部リンク

cat_oa-rollingstone_issue_fd192e698f59 oa-rollingstone_0_0187a038fda5_タッシュ・サルタナ、2ndアルバム『テラ・ファーマ』より新曲「ウィロー・ツリー」を公開 0187a038fda5 0187a038fda5 タッシュ・サルタナ、2ndアルバム『テラ・ファーマ』より新曲「ウィロー・ツリー」を公開 oa-rollingstone

タッシュ・サルタナ、2ndアルバム『テラ・ファーマ』より新曲「ウィロー・ツリー」を公開

オーストラリア出身のシンガー・ソングライター、タッシュ・サルタナが2ndアルバム『テラ・ファーマ』を2021年2月19日にリリースする。そのリードトラックとして、ジェローム・ファーラーをフィーチャーした新曲「ウィロー・ツリー」が公開された。

弱冠25歳にして、ギターをはじめ20種類以上もの楽器とエフェクターやルーパーを自由自在に操るタッシュ。昨年の「サマーソニック」で見せた驚愕のライブ・パフォーマンスも記憶に新しい彼女の2ndアルバム『テラ・ファーマ』には、タッシュにとって外部アーティスト(マット・コービー/ダン・ヒューム)と初コラボした作品でもあった「プリティー・レディー」や、成功を機に人間が見せる”貪欲さ(グリード)”を表現した「グリード」など2020年以降にリリースされた3曲に加え、オーストラリア出身の注目ラッパー、ジェローム・ファーラーを迎えた「ウィロー・ツリー」含む全14曲を収録。YouTubeでは「ウィロー・ツリー」のリリックビデオも公開されたばかりだ。



ほぼすべての楽曲の作詞・作曲/アレンジ/パフォーマンス/エンジニア/プロデュースを一人で担当したタッシュは、「まるでアレサ・フランクリンとボン・イヴェールとジョン・メイヤーが夢の共演を果たしたような作品」とコメント。タッシュの代名詞であるルーパー/エフェクターを用いた”生ライブ感”を追求し、ソウル/ファンク/R&B/フォーク/ロック/ヒップホップなどあらゆるサウンドが融合した唯一無二のジャンルレスな作品に仕上がっている。


<リリース情報>


タッシュ・サルタナ
『テラ・ファーマ』
発売日:2021年2月19日(金)
https://lnk.to/TashSultana_TerraFirma

外部リンク

cat_oa-rollingstone_issue_fd192e698f59 oa-rollingstone_0_8c4ba8c02dbb_野田洋次郎、カルティエのために制作した特別ライブ映像 本日21時公開 8c4ba8c02dbb 8c4ba8c02dbb 野田洋次郎、カルティエのために制作した特別ライブ映像 本日21時公開 oa-rollingstone

野田洋次郎、カルティエのために制作した特別ライブ映像 本日21時公開

新作「Pasha de 」の発売にあたり、様々なジャンルで活躍する5名の日本のアチーバーズ(達成者)を起用した、日本オリジナルのキャンペーン。その1名に選ばれた野田洋次郎によるスペシャルライブコンテツが、本日10月30日(金)21時よりカルティエ公式LINEアカウント内で限定公開される。

「”自分たちのスタジオに皆さんを招いてひっそりと、しっぽりとライブをやる” そんな想いで今回やらせて頂きました。ライブで歌えなくなってから早7ヶ月。カメラを通してとはいえ、久々に歌を届けられて幸せでした」。そう語るのは、今回新作「Pasha de Cartier」のキャンペーン企画で選ばれた、5名の日本のアチーバーズ(達成者)の一人、野田洋次郎だ。

>>関連記事:野田洋次郎が語る「新世界」の指針と覚悟

野田洋次郎自ら、このキャンペーンのために楽曲を選曲し、個人名義であるillionの楽曲からRADWIMPSの名曲までをここでしか聴けない特別バージョンのアレンジを披露する。パシャのスピリットに共鳴し、今回のために制作したスペシャル ストリーミングライブ コンテンツ (※事前収録) は、10月30日(金) 21:00より、カルティエ公式LINEアカウント内にて公開。視聴するには、カルティエ公式LINEアカウント(@Cartier) からお友達登録が必要。

https://lin.ee /sxfVA25
@Cartier

外部リンク

cat_oa-rollingstone_issue_fd192e698f59 oa-rollingstone_0_6a8e68b7081a_クリトリック・リス、新アルバム『ROAD TO GUY』発売を51歳の誕生日に発表 6a8e68b7081a 6a8e68b7081a クリトリック・リス、新アルバム『ROAD TO GUY』発売を51歳の誕生日に発表 oa-rollingstone

クリトリック・リス、新アルバム『ROAD TO GUY』発売を51歳の誕生日に発表

クリトリック・リスが、ニューアルバム『ROAD TO GUY』を12月16日(水)にリリースすることを発表した。

これは10月29日、渋谷クアトロで行われたワンマン公演にて発表されたもの。

アルバムタイトルは、「ROAD TO GUY(漢への道)」。略してローガイ。10月29日に51歳を迎えたスギムことクリトリック・リスが、年齢に逆らわず自然体で己の道を進もう」という意味が込めて付けたものとなっている。

本作にはライヴハウスをテーマにした「WEEKDAYS LIVE LIFE」「STAY MUSIC」、実体験を元にした「SUNDAY SUNSET」「カレーライス」「さよなら高円寺」など、コロナ禍でスギムが家にこもって作った楽曲が大半を占めており、クリトリック・リスの特徴でもあった「下ネタ」の要素が抑えられ、エモーショナルな部分が、強く浮き出た作品となっている。

ジャケットデザインも同時に発表。身体は赤ん坊だが、成人の顔をした不気味可愛いジャケットのイラストは、スギムの友人であるノリノハラワタによるもの。

また、今作を引っさげての東名阪レコ発ツアー〈ROAD TO GUY レコ発ワンマン〉の開催も発表された。12月18日(金)の東京・新代田FEVERを皮切りに、12月23日(水)名古屋・今池HUCKFINN、12月25日(金)大阪・堺FANDANGOと3箇所を巡る。

■スギム(クリトリック・リス) コメント
今まではライブ活動がメインで、月の半分はツアーに出ているような生活をしていたのでアルバム制作に集中できませんでした。コロナ禍で時間ができたので、今回のアルバムは何度も修正して納得いくまで作り上げました。クリトリック・リスのトレードマークでもある股間のテルミンの演奏もバッチリ入ってます。ハーモニカもふきました。165kgある名物スタッフのあいどんのコーラスも入ってます。スタジオにオタクを集めてコーラス録りもしました。歌は、正直、そんなにうまくないですけど、テンションはバリ高いです。ピッチもタイミングもズレてる所があるかもしれませんが、あえていじってません。無修正です。打ち込みの音楽だけど、全然打ち込みっぽくないです。生っぽくて人間味ある作品になってます。「クリトリック・リスが苦手」っていう人にも是非とも聴いてもらいたい。印象が変わると思います。CDが売れない時代ですけど、最高傑作なんでCDショップで予約して買ってください。



クリトリック・リス『ROAD TO GUY』
発売日:2020年12月16日(水)
レーベル:SCUM EXPLOSION
価格:2,500円(税抜)
CD / SCUM-002

収録曲:
1. アイドルジャンキー
2. LOST SUMMER
3. 老害末期衝動
4. SUNDAY SUNSET
5. STAY MUSIC
6. さよなら高円寺
7. ROLE-PLAY LOVE
8. カレーライス
9. PUNKISHMAN IN BBQ
10. WEEKDAYS LIVE LIFE
11. ほーむたうん
12. テレフォンオペレーター


ROAD TO GUY レコ発ワンマン
2020年12月18日(金)@東京・新代田FEVER(有料配信有り)
2020年12月23日(水)@名古屋・今池HUCKFINN
2020年12月25日(金)@大阪・堺FANDANGO
チケット予約:https://ws.formzu.net/sfgen/S38506632/

〈栗フェス2020〉
2020年11月1日(日)大阪城野外音楽堂
時間:会場 12:00 / 開演 13:00
全席自由:3,900円
出演:
クリトリック ・リス
眉村ちあき
赤犬
木下百花
imai
DJ後藤まりこ
ザ・タコさん
https://eplus.jp/sf/detail/3279360001?P6=001&P1=0402&P59=1

外部リンク

cat_oa-rollingstone_issue_fd192e698f59 oa-rollingstone_0_c788ed7f23fb_BiSHモモコグミカンパニーのエッセイ集発売、表紙&題字はうすた京介による描き下ろし c788ed7f23fb c788ed7f23fb BiSHモモコグミカンパニーのエッセイ集発売、表紙&題字はうすた京介による描き下ろし oa-rollingstone

BiSHモモコグミカンパニーのエッセイ集発売、表紙&題字はうすた京介による描き下ろし

BiSHのモモコグミカンパニーによるエッセイ集『きみが夢にでてきたよ』が、2020年12月4日(金)、全国書店にて一般発売される。

同書は、CAMPFIRE内で行われていたクラウドファンディング・プロジェクトを通して制作されたもの。モモコによる書き下ろしエッセイが毎週メルマガで送付され、最終的に印刷・製本して支援者の手元に届けられるというプロジェクトに4401名の支援者が参加した。

処女作『目をあわせるということ』(シンコーミュージック) は、何者でもなかった1人の女の子が如何にしてBiSHのモモコグミカンパニーへなっていったかを描いた成⻑物語だった。第2弾となる本作では、BiSHのモモコグミカンパニーになった彼女が、活動を通して感じたことや、言いたいけど言えなかったこと、日々の生活の中で気がついたことなどを、彼女ならではの視点で文章に書き下ろしたエッセイ集。メルマガで配信されたものに加え、未配信のエッセイを含めた全28話が収録されている。

書籍のカバー・表紙のイラストは、『セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん』、『ピューと吹く!ジャガー』、『フードファイタータベル』などを手がける漫画家・うすた京介による描き下ろし。エッセイのタイトル題字も全て、うすた京介が書き下ろしている。

また、写真家・オノツトムによる撮り下ろし写真も16Pに渡り収録。普段とは違ったモモコの表情を引き出した写真となっている。

さらに、作家の住野よるが本書への帯コメントを寄せている。

・住野よる / 帯コメントより
一人の女性と彼女のファン達が共に創り続ける、”モモコグミカンパニー”という作品のはらわた部分が書かれている。その中身は、決して甘くない。



著者:モモコグミカンパニー(BiSH)
タイトル:『きみが夢にでてきたよ』
発売日:2020年12月4日(金)
税抜価格:1,500円(税抜)

装画・題字:うすた京介
写真:オノツトム
装丁:渋井史生(PANKEY)

ISBN:9784909877048
発行元:株式会社SW
発売元:日販IPS

外部リンク

cat_oa-rollingstone_issue_fd192e698f59 oa-rollingstone_0_6184996043cc_性犯罪者エプスタインの少女調達役、供述書で明らかになった「元恋人の本音」 6184996043cc 6184996043cc 性犯罪者エプスタインの少女調達役、供述書で明らかになった「元恋人の本音」 oa-rollingstone

性犯罪者エプスタインの少女調達役、供述書で明らかになった「元恋人の本音」

未成年の少女らを性的虐待したとして起訴され、拘置所で死亡した米富豪のジェフリー・エプスタイン元被告。7月には、元被告に若い女性を調達していたとみられる英国人のギレーヌ・マックスウェルが売春組織への関与と、未成年者に対する行為の偽証罪で逮捕された。彼女は無罪を主張しているが、有罪になれば懲役35年が求刑される。

連邦裁判所は現地時間19日、2016年に行われたマックスウェル被告の422ページにわたる供述書の公開を命じた。エプスタイン元被告による性犯罪の被害者の一人で、当時17歳だったヴァージニア・ロバーツ・ジュフリーさんがマックスウェル被告を相手取って起こした裁判の際の証言である(訴訟は2017年に和解。和解金の額は明らかにされていない)。ジュフリーさんはマクスウェル被告が彼女をイギリスのアンドルー王子に紹介し、性行為を強要されたと主張していた。

この4年間、マックスウェル被告は供述書を公開させまいと必死に戦ってきた。自分のセックスライフが事細かに書かれているため、公開されれば刑事裁判での十分な弁護に支障をきたす、というのが彼女の主張だった。だが実際に供述書を読んでみると、彼女がなぜそこまで執拗に公開を拒んだのか理解しがたい。422ページのどこにも彼女の個人的な情報はいっさい出てこないからだ。マックスウェル被告の非協力的な態度は捜査妨害が目的だと言わざるを得ない。

供述書を見ると、マックスウェル被告はいかなる質問にもはっきり答えようとしていないことがわかる。何ページにもわたり、ジュフリーさんの弁護士と「大人の玩具」の定義について議論している(「操り人形」という言葉の定義について議論している場面もある)。彼女の態度は怒りまかせの拒絶と(ある時点では、テーブルをたたいたことについて謝罪させられている)、一貫して恋人をかばう姿勢との間を行き来している。特にイライラさせられるのは、彼に性的虐待を受けたという未成年者の30件近い通報記録を目の前に突き付けられているにもかかわらず、エプスタイン被告が未成年者に惹かれていたのか、というジュフリーさんの弁護士の質問への答えを拒む箇所だ。

Q:ここに警察への通報記録がありますね。刑事捜査についてもご存知でしょう。ジェフリー・エプスタイン被告が未成年者に性的虐待を働いたと思いますか?

パリュウカ氏(マックスウェル被告の弁護士):再度異議を申し立てます。

マックスウェル:目の前に出されたものが何かは分かります。中身についても。

Q:私が尋ねているのはあなたの考えです。ジェフリー・エプスタイン被告が未成年者を性的虐待したと思いますか?

マックスウェル:私が実際に読んだ内容と、見せられたものについてしかお話しできません。

Q:あなたの考えを聞いているんです。あなたの考えでは、ジェフリー・エプスタイン被告は未成年者を虐待しましたか?

マックスウェル:私が個人的に知っていること、ヴァージニアさんが語った嘘について個人的に知っていることしかお話しできません

このようなやり取りが13ページも続く。


供述書の中で唯一真実が語られた場面とは?

このあとマックスウェル被告は事実上、ひたすら譲歩の姿勢を見せる。1992年に出会ってからエプスタイン被告とマックスウェル被告は短期間交際したが、やがて彼は彼女を6つある屋敷の内装係と使用人の雇用係として雇った。彼女は宣誓下で、エプスタイン被告のマッサージ係として18歳未満の人間を誘ったことはない、と断言している(ただしジュフリーさんの主張によれば、彼女は16歳のときマー・ア・ラゴでマックスウェル被告から仕事を持ちかけられたそうだ)。「私があそこにいた間、私が同席していた時は、ジェフリーにマッサージをしていた人は男性も女性もみな18歳以上の成人でした」とマックスウェル被告。未成年少女との性的行為について知っていた、あるいは関与していたという主張を再三否定した。

供述書の中で唯一真実が語られた場面は、エプスタイン被告との関係性について質問された時だ。「あなたは自分を彼の恋人だと思っていましたか?」というジュフリーさんの弁護団の質問に、マックスウェル被告はこう答えた。「それは答えにくい質問ですね。彼の恋人だと信じたかった時期はありました」。1990年代初期のころだ。離れたくても離れられない相手と身のない関係を続けている多くの女性が共感する発言だろう。422ページの供述書以上に、マックスウェル被告の動機と思われる内容を声高に物語っている。さらに言えば、マックスウェル被告がこの先動機を明らかにしない理由も、我々が完全に理解できない理由も納得できる。結局のところこの事件は、裕福で、権力もある、性根の腐った2人の複雑な男女関係の話なのだ。どんな恋愛関係もそうであるように、世間には決して知りえない、あるいは理解できない秘密の世界があるのだ。

【関連】ジョンベネちゃん殺害事件と性的虐待のエプスタイン元被告、陰謀論が生んだ接点とは? TikTokで拡散された動画

from Rolling Stone US

外部リンク

cat_oa-rollingstone_issue_fd192e698f59 oa-rollingstone_0_2d9201e256e2_米津玄師「感電」MV企画、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSグランプリ受賞 2d9201e256e2 2d9201e256e2 米津玄師「感電」MV企画、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSグランプリ受賞 oa-rollingstone

米津玄師「感電」MV企画、ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSグランプリ受賞

米津玄師が、楽曲「感電」のMV公開時に行われたYouTube公開企画が国内最大のクリエイティブアワードACC TOKYO CREATIVITY AWARDS内のメディアクリエイティブ部門にてグランプリ・総務大臣賞を受賞した。

「感電」は、ドラマ『MIU404』の主題歌として米津玄師が書き下ろした楽曲。そのMV公開を行うにあたり、YouTubeでの公開企画を始動。7月10日17時、米津玄師オフィシャルYouTubeチャンネルの、全ての動画サムネイルが突如「404 NOT FOUND」という画面に切り替わり、4:04尺の映像が出現。404動画と概要欄には、2種類の羊の絵文字が記載され、それを見たユーザーからは暗号の意味を考察する様々なコメントが寄せられた。404動画公開からおよそ10分経過時点で、ユーザーの中から見事解読する方が現れ、動画の意味にいち早く気がついたユーザーでSNSは盛り上がり、「モールス信号」、「感電のMV」などがトレンド入りするなど反響を呼んだ。その後、23:00にYouTubeチャンネルにて「感電」MVが初公開。自身最速となる1時間50分で100万再生を突破するなど快挙を打ち立てた。



また、米津玄師は受賞に際し「今まではリアルでやっていた事を、オンラインでやれた事に意義があったと思います」とコメント。本企画はブランデッド・コミュニケーション部門A(デジタル・エクスペリエンス)にてゴールドを、ブランデッド・コミュニケーション部門B(プロモーション/アクティベーション)においてもブロンズを合わせて受賞し、計3つの賞を受賞した。


<リリース情報>


米津玄師
5thアルバム『STRAY SHEEP』

発売日:2020年8月5日(水)
・商品形態
おまもり盤(初回限定):4500円(税抜)CD+ボックス+キーホルダー
アートブック盤(初回限定):6800円(税抜)CD+Blu-ray+アートブック
アートブック盤(初回限定):6800円(税抜)CD+DVD+アートブック
通常盤:3000円(税抜)CDのみ

=収録内容=
-CD-(全形態共通)
1. カムパネルラ
2. Flamingo
3. 感電 
4. PLACEBO + 野田洋次郎 
5. パプリカ
6. 馬と鹿
7. 優しい人
8. Lemon
9. まちがいさがし
10. ひまわり
11. 迷える羊
12. Décolleté
13. TEENAGE RIOT 
14. 海の幽霊 
15. カナリヤ

-Blu-ray・DVD-(「アートブック盤(初回限定)」のみに収録)
・LIVE VIDEO
「米津玄師 2019 TOUR / 脊椎がオパールになる頃」
2019年3月11日・幕張メッセ展示ホール

=収録曲=
1. Flamingo
2. LOSER
3. 砂の惑星
4. 飛燕
5. かいじゅうのマーチ
6. アイネクライネ
7. 春雷
8. Moonlight
9. fogbound
10. amen
11. Paper Flower
12. Undercover
13. 爱丽丝
14. ピースサイン
15. TEENAGE RIOT
16. Nighthawks
17. orion
18. Lemon

EN1. ごめんね
EN2. クランベリーとパンケーキ
EN3. 灰色と青

・MUSIC VIDEO
1. Lemon
2. Flamingo
3. TEENAGE RIOT
4. 海の幽霊
5. パプリカ
6. 馬と鹿

オフィシャルHP:http://reissuerecords.net/

外部リンク

cat_oa-rollingstone_issue_fd192e698f59 oa-rollingstone_0_a306b09d384c_King Gnu、ツアー追加公演で幕張メッセにてファイナル a306b09d384c a306b09d384c King Gnu、ツアー追加公演で幕張メッセにてファイナル oa-rollingstone

King Gnu、ツアー追加公演で幕張メッセにてファイナル

King Gnuが開催するツアー「Live Tour 2020 AW ”CEREMONY”」の追加公演として、2020年12月6日に幕張メッセ国際展示場4〜6ホールのファイナル公演を行うことが発表された。

単独公演では過去最大規模となる公演。本公演の発表に合わせて生配信されることも決定している。また、オフィシャルモバイルサイトCLUB GNUでは 会員限定の最速チケット先行が10月29日から受付開始となる。


<ライブ情報>

King Gnu
「King Gnu Live Tour 2020 AW ”CEREMONY”」

2020年12月6日(日)幕張メッセ国際展示場4〜6ホール 
時間:OPEN 16:00 / START 18:00

チケット全席指定:8200円
抽選受付日程:10月29日(木)18:00〜11月8日(日)23:59

申込み・詳細はこちら:https://clubgnu.com/ticket_201029/
★CLUB GNU限定特典★
オリジナルデザインカード付き電子チケット
※オリジナルデザインカード付き電子チケットを選択した方のみ
※別途、配送料825円(税込)がかかります
※オリジナルデザインカードはチケットではございません/ご入場は電子チケットのみ
※オリジナルデザイン封筒で各公演終了2週間後頃にお申し込み時にご登録の住所にお送りいたします。

◆お申込み注意事項
※本ツアーのチケットは全て【ローチケ電子チケット】スマートフォン限定です。お申込みページに記載の「注意事項」をお読みになり、ご同意頂いた方のみお申込みください。
※スマートフォンをお持ちでない方、アプリ対応端末に該当しない方は電子チケットの受取ができず、当日ご入場いただけません。必ずお申込み前に、お持ちのスマートフォン(申込者/同行者)が電子チケット「ローチケ」アプリ動作機種・推奨環境に該当しているかどうかお確かめください。お申込み後のクレームやイレギュラーのご要望にはお応えできませんので、予めご了承ください。
※携帯電話を機種変更し、お申込み時の電話番号と異なる場合は電子チケットの使用ができなくなります。
電話番号は正確にご入力いただき、お申込み以降は機種変更等をしないようにしてください。

Official HP:http://kinggnu.jp/

外部リンク

cat_oa-rollingstone_issue_fd192e698f59 oa-rollingstone_0_aa6b0332766b_Zoom会議中に下半身露出でマスターベーション、停職処分の米作家は「不運」なのか? aa6b0332766b aa6b0332766b Zoom会議中に下半身露出でマスターベーション、停職処分の米作家は「不運」なのか? oa-rollingstone

Zoom会議中に下半身露出でマスターベーション、停職処分の米作家は「不運」なのか?

雑誌『ニューヨーカー』のライターでCNNにもレギュラー出演しているリーガルアナリスト、ジェフリー・トゥービン氏が、Zoomでの打ち合わせ中に下半身を露出し、停職処分になった。

情報サイトViceの記事によると、トゥービン氏はジェイン・メイヤー氏やデクスター・フィルキンス氏といった専属記者をはじめとするニューヨーカー誌の精鋭らとZoomで選挙報道をシミュレーションしていた。その最中に(明らかに無意識に)カメラに向かって下半身を露出し、自慰行為に及んでいたという(トゥービン氏は後に「カメラがオフになっていると思っていた」と語っている)。

「”オッカムの剃刀” というように[訳注:物事は簡潔にとらえ、やたら難しく考えるべきではないという格言]、技術的エラーとパンデミック、判断ミスと不運が重なったために恥をさらしてしまった者には、同情、礼節、赦しの心で応じるべきだろう」。アトランティック紙の専属記者コナー・フリーダースドルフ氏はこうツイートした。CNNのブライアン・ステルター氏も、トゥービンは「大統領選挙を控えた大事な時期に降ろされてしまった」と同情気味に苦々しいツイートを投稿した(だが理論上は、CNNにはトゥービンの変わりを務められるコメンテーターはごまんといる)。すでに削除されてしまっているが、Voxのジャーマン・ロペス記者も「ほとんど全員がやっていることをたまたま見つかったからと言って、果たして全国ニュースで晒すべきだろうか」とツイートした。さらに彼はトゥービン氏に対するメディアの対応を、誰彼かまわず刑務所にぶち込む投獄問題に暗になぞらえた。

もちろん、こうした理屈はどこからどう見ても問題だ。著名な戦場記者デクスター・フィルキンス氏を交えたビデオ会議中に快楽にふけることは、「ほとんど全員がやっている」部類には当てはまらない。たしかにリモートワークにより、在宅中に快楽にふけることは以前よりも簡単にできるようになったし、従業員のストレス解消法としては決して珍しいわけでもない。

動画パフォーマー兼テレフォンセックスオペレーター兼作家のジェシー・セイジ氏は我々の取材に応じ、トゥービン事件に対する反応に驚いている、と語った。「私がチャットする時はこんなことしょっちゅうです。皆さんが騒ぎ立てるほど卑猥でもないと思います」と彼女は言った。「(勤務中にマスターベーションする人は)退屈で、孤独を感じているんだと思いますよ」。だが、ランチタイムにムラムラして、同僚たちと会話しながら行為に及ぶのとはまるきり話が違う。トゥービン氏が会議中に自分を律することができなかったことは、結局は同僚への敬意の欠如と過剰な優遇地位の表れだ。


自分はやっても構わないと考えていたことが問題

トゥービン事件の詳細がつまびらかになるにつれ、彼の行動を男性の力の誇示、つまりおびえる女性の従属者に性器を見せつける露出狂と同等にとらえる意見もある。トゥービン氏の性器が見えてしまったことはたしかに事故だったが、それでも核心の部分――自分は職場で陰部を触ってもお咎めを受けない、という思い込みが彼を行為に駆り立てた――は真実を物語っている。問題は、トゥービン氏が勤務中にマスターベーションしたことではない。明らかに、自分はやっても構わないと彼が考えていたことが問題なのだ。一部男性陣のTwitterの反応を見る限り、その点では彼は間違っていなかった。

オフィスは男性の独壇場で、男性が昇進するのは当たり前、女性や有色人種は彼らの足元でおこぼれにあずかっていればいい、という考えが白人男性の頭に刷り込まれているような職場環境では、会議中に自慰行為をしても大丈夫とトゥービン氏が考えたとしても全く驚きではない。だがフリーダースドルフ氏やロペス氏をはじめとする男性――トゥービン氏と同じくらい著名なメディア記者で、相当数のフォロワーを抱えている――が、すぐさま彼の行為を不運だが避けられなかった技術的なミスとして片付けたことは問題だ。

多くのジャーナリストがほぼ毎日のように、今回よりもはるかに軽い罪で雇用主から解雇されるなか、トゥービン氏の処分がニューヨーカー誌の停職だけというのはいかがなものだろうか。

【画像】隔離中の変態たちに残された唯一の選択肢、バーチャル乱行パーティとは?

from Rolling Stone US

外部リンク

cat_oa-rollingstone_issue_fd192e698f59 oa-rollingstone_0_ab2c3cc6a1b9_WANDSが語る、現在と過去を繋ぐ第5期初のアルバム ab2c3cc6a1b9 ab2c3cc6a1b9 WANDSが語る、現在と過去を繋ぐ第5期初のアルバム oa-rollingstone

WANDSが語る、現在と過去を繋ぐ第5期初のアルバム

WANDS第5期が始動して早1年。今年1月に約21年ぶりとなるシングル『真っ赤なLip』で幕を開けると、ラジオやテレビなど多くのメディアが彼らを取り上げた。

さらに最新シングル『抱き寄せ 高まる 君の体温と共に』は、オリコン週間シングルランキング(6月1日付)で初登場3位を記録。リリース毎に着実に評価と期待を上げていったWANDSが、10月28日に約21年ぶりとなるアルバム『BURN THE SECRET』をリリースする。今作は第5期になって発表したシングル2枚はもちろんのこと、「Secret Night ~ Its My Treat ~」、「明日もし君が壊れても」、「もっと強く抱きしめたなら」、「世界中の誰よりきっと」と名曲のセルフカバーも収録されている。3人はどのような思いでアルバムを完成させたのか。そして、これから彼らが向かっていく未来について話を聞いた。

ーWANDS第5期が始動した当初、「これからどうなっていくのか、まだ分からない」と言ってましたよね。あれから約1年が経ったわけですけど、振り返っていかがでしょうか。

上原大史(Vo.以下、上原):んー……。まだ何もわからないというか(笑)。周りの方以上に自分たちが一番わかってないんですよね。ファンの方々とか「再始動してどうなるんだろう?」とか「どんな感じだろう」って、色々とクエスチョンマークが浮かんでいたと思うんです。僕ら自身も右も左も分からないまま、とにかく楽曲制作をしたり、目の前にあることをこなしていって。そんな探り探り進めていった1年でしたね。

柴崎浩(Gt.以下、柴崎):そうだね。このメンバーでやるのは去年11月からのスタートだったので、WANDSではありつつも、新人バンドのような心持ちがあって。アルバムを出したことで、ようやくバンドとして1つ、ことをやり遂げた感覚は多少ありますけど。上原が言ったように、割と目の前のことを少しずつ進めていった感じですかね。

木村真也(Key.以下、木村):うん。強いて言えば、年下の上原くんが僕らにタメっぽい感じで接してくれるようになったし、お互いがどんな人間なのか分かり合える時間だったんじゃないかなと思いますね。

ー今年1月、ラジオ『FM802』に皆さんがご出演された時は「お客さんに受けいれてもらえるか恐怖を感じてる」と話してましたけど。

上原:「大丈夫かな? 受け入れてもらえるかな?」から始まり「あ、意外と大丈夫かも」「いや、違うかな」みたいな繰り返しでふわふわ来てますね(笑)。

ーふわふわしてる(笑)。『真っ赤なLip』、『抱き寄せ 高まる 君の体温と共に』と2枚のシングルをリリースされました。そこでの手応えはどうでしたか?

柴崎:手応えってある?

上原:う〜ん、難しいな。色んな意見がありましたけど、どうなんだろう? どうだったんですかね?

ーえ! そんな感じですか。

スタッフ:リリースをしたという意味での手応えは、アーティストは直接感じづらいなとは思います。

上原:そうですね。

スタッフ:お客さんと対面する機会がほとんどなくて、メンバーは直接手応えを感じづらいかもしれないですね。その上、コロナの影響でキャンペーンもそれほどできなかったので。

柴崎:WANDSらしい曲が出来たと思っているんですけど、それのリアクション待ちみたいな感じです。

ーWANDSファンはめちゃめちゃ反応してて。かなり興奮している様子でしたよ。

上原:ああ……ありがたいですね(笑)。

木村:自分はSNSを積極的に使ってないので、話がまったく入ってこないですね。逆に、どうなっているんでしょうか?

ーこちらは盛り上がってます(笑)

柴崎:YouTubeにWANDSのオフィシャル動画が上がってて。そこのコメントを読むことはありますけど、見た人全員が書き込んでいるわけじゃないから、本当のところはどうなんだろうなって。

ーお客さんと対面できないことで楽曲のリアクションが掴みづらいのは、今回が初めてだったんでしょうか。

柴崎:そんなこともないですね。実は、WANDSって90年代はずっとコロナみたいな感じで。

木村:アハハハハ。そうだよね。

柴崎:ここ数年はSNSの普及により、アーティストとお客さんの距離が近かったものの、コロナによって断裂した感じはします。……だけどWANDSの歴史で見ると、割といつもこんな感じだったなって(笑)。

木村:そうだね。昔はリリースする曲の発売日すら分からなくて、スタジオに入ってることもあったから。

柴崎:そうそう(笑)。

ーハハハ、そこは気にしてくださいよ! ちなみにアルバムの制作自体はいつから始まったのでしょう?

柴崎:去年の11月から曲作りはしていて、少しずつ進めていった感じですね。

ー1曲目の「David Bowieのように」は、まずタイトルで驚きましたね。

上原:作詞は結構大変だったんですよ。中々できなくて、ああでもないこうでもないと何パターンも作って。一時はスランプになってしまい、プロデューサーの長戸(大幸)さんに相談したんです。そしたら「地名とか有名なアーティストとか、何か固有名詞を軸にしたら?」と言っていただいて。それで考えた結果、デヴィッド・ボウイを歌詞に落とし込むのが個人的には良いなと思って。ただ、デヴィッド・ボウイが浮かんでからも、本当に良いのかな?と悩んでました。で、柴崎さんから「本当に良いと思ってる?」と言われて「どうなんやろう?」とまた考え直して。

ーかなり迷走していたと。「これで行こう!」の決定打は何だったんですか。

上原:もしも自分以外のアーティストが、デヴィッド・ボウイという歌詞を用いて歌っていたらどう思うやろう? と想像したらすごいキャッチーだなと思ったんですよ。それで悩みが晴れた気がします。

ーデヴィッド・ボウイ以外にも候補はありました?

上原:いろんな案は考えたんですけど、デヴィッド・ボウイ以外でコレっていうのはなかったですね。ただ「David Bowieのように」というのが、率直にいうと「ダサくねえか?」って気持ちもあったんです。

ーハハハ、直球ですもんね。

上原:それでグルグルと考えた答えは「いや、そんなことない」と。カッコよく歌えば、カッコ良くなるよなと思って。そこから自分の中で答えが出ました。

柴崎:作曲でいうと、最初はメロディのパーツをたくさん組み合わせていたんですけど、それをプロデューサーのサジェスチョンと言いますか。もっと簡潔に明解にした方が良い、ということでだいぶ削りましたね。あとヴァースからサビへ転調をするかどうかも色々とパターンを試しつつ、最終的には転調しないことになったりして、完成するまでに試行錯誤をしましたね。

柴崎浩

木村:演奏はすごい難しいんですよ(笑)。今まで僕が挑戦してきたクラシックと比べても「David Bowieのように」はトップクラスに難しい。

柴崎:4分の4拍子なんだけど、コードチェンジのタイミングが4拍目になってて、それが難しいと言ってたよね。

木村:そうそう。4分の3、4分の4とか好きなんですけど、すごく難しいんですよね。ついつい1拍多くなっちゃったりして。ただ、曲自体はカッコよくて気に入ってます。

柴崎:あとは言葉の一発目が「David Bowieのように」と来たことで、えらいキャッチーになったとは思いました。

ー歌詞の面白さでいうと、個人的には「賞味期限切れ I love you」も気になりましたね。人間の業を感じるなって。

上原:音的にも爽やかではないじゃないですか。だから、歌詞はちょっとどろっとしている方が良いんじゃないかなと思って。カッコよくて、ちょっとゲスっぽい歌詞にしたいと思ったのがまずあって。抽象的な内容よりは、リアルな方に振り切ろうと。

ー大好きな子と付き合ったはずなのに、いつの間にか冷めちゃって。気づいたら他の女の子に目移りしちゃうっていう。

上原:年齢をいってる方なら1回くらいは経験あるだろう、と。

木村:あるある。

上原:ありますよね! そうなんですよ。付き合ったことのある人なら、すごくリアルな歌詞に感じると思います。自分もそういう感情になったことは、もちろんあるんでね。とはいえフィクションの部分もあるんですけど。

ー作曲に関してはいかがですか?

柴崎:とにかくグルーヴにこだわったというか、気持ちいい感じになるように意識しましたね。イントロからちょっと怪しげな雰囲気になっているので、間奏を作るときもそっちに寄り添うコード進行を考えたりして。割とジャズで用いるようなコードをたくさん使いました。演奏に関しては「David Bowieのように」もそうですけど、この曲も難易度は高いかもしれないです。

ーアルバム中盤では、1970年代ハード・ロックを彷彿とさせる「Burning Free」、妖艶なジャズロックの「真っ赤なLip」など、ダンス要素の強い楽曲が続きますね。

柴崎:基本的には、踊れるようなテイストのロックが好きなのかもしれないですね。「Burning Free」は上原くんのボーカルを聴いて、最初に作った曲なんですよ。ワイルドな部分が出たらカッコいいなと思って、そのインスピレーションで生まれました。

上原:ボーカル的に難しい曲ではあります。特にサビは難易度が高くて、普通の人なら相当苦労するんじゃないですかね。パーンって上に行くところからの、ダダダと畳み掛けるところとか。

ー気になっていたんですけど、上原さんのリズム感はどこで培ったんですか。

上原:初めてバンドを組んだ時は、自分がボーカリストになる気はさらさらなくて。僕はギターを弾いていたんです。ギターを弾きつつ曲を作って音楽の道へ進もう、と思っていました。

上原大史

ーギタリストとして世に出ようと思ってた。

上原:そうです。その後にひょんなきっかけでボーカルになったから、リズム感でいうとギターの影響が大きいのかなと思います。ギターをやっていた人がボーカルになると、音感が良かったりしますもんね。

ー歌唱力の疑問が1つ晴れたところで、歌詞についてもお訊きしたいんですけど。上原さんの書く詞って「賞味期限切れ I love you」みたいに人間の欲深い部分を描く曲もあれば、「Burning Free」のような刹那的な歌詞もあって。改めて上原大史の歌の核は何があるんでしょう。

上原:元々、僕は歌詞を書くのって好きじゃないんですよ。

ーえー!?

上原:そうなんですよ。子供の頃から、音楽を聴くときに歌詞は全然気にしてなかったし、興味もなかったです。だって、高校時代はヘビメタばっかり聴いてましたからね。

ーアハハハハ、そうでしたね。

上原:ヘビメタの歌詞なんてヒドいじゃないですか(笑)。悪魔がどうとか、剣がどうのこうのとか、ドラゴンも出てくる。それを聴いて「カッケー!」と言っていた人間なので、そもそも何を歌っているのかは興味なくて。だから作詞をするようになって、色々と勉強していった感じです。というわけで、核に関しては何もないかも知れないですね。

ー例えば、怒りを覚えたときに歌詞を書きたくなるとか、人間のずるい部分を描きたくなるとか、どんなことが作詞に向かわせますか?

上原:んー……。色々です。僕はコレっていうのがないタイプなので、もしかしたら誰かの歌詞に影響を受けているところもあるだろうし。あえて言うなら、自分の実体験からくるものが多いかもしれないですね。リアルな実体験じゃなくても、経験の中の感情から話を広げていくというか。

ー1つの事柄に対して、想像で膨らませていく。

上原:「真っ赤なLip」もああいう経験をしたわけじゃないですけど、1つのキーワードから想像して作詞しました。漫画だったりドラマだったりを見て、インスピレーションが広がって、自分の経験値になるじゃないですか。そういうところから、僕の歌詞はできている感じがしますね。

ー例えば、これまでのWANDSの雰囲気から大きく外れないようにとか、そういう意識はありますか? それともまっさらな状態で書かれているんですか?

上原:あまりにもかけ離れた感じになるのは良くないなと思って、最初はすごい意識してましたね。だけどアルバムの制作が後半に向かうにつれて、だんだん気にしなくなりました。僕が書くからこれまでと違うものになっていくのは当然だし、逆に今までのWANDSになかったテイストを提示した方が面白いかなって。上杉(昇)さんや和久(二郎)さんだったら絶対に書かなかった歌詞の方が、第5期をやっている意味があるのかなって。

ー上原さんの歌詞について、柴崎さんと木村さんはどう受け止めていますか。

柴崎:今言っていたように、最近は「自分を出していこう」って姿勢がうかがえるから良いなと思っているんですよ。やっぱり同じ人間ではないので。良い感じに上原らしさが出てきているなって思います。

木村:うん。思想とかそういうことより、すごい本人と近い歌詞になっているんじゃないかなって思いますね。

ーそして今作は、過去にリリースしたWANDSの楽曲をセルフカバーされてますけど、曲のチョイスはどのように決めたのでしょう?

柴崎:プロデューサーの提案に基づいて、どの曲をカバーするか決めました。第3期と呼ばれている時期の曲をやるのは、個人的にとても良いなと思ってますね。「Secret Night ~ Its My Treat ~」はオリジナルバージョンのドラムがカッコよくて。アレを超えるものを作るのは難しいなと思って、ベーシックなものはなるべくオリジナルに近づけるようにして、うわもので変化をつけましたね。

ー確かに大きなアレンジをしたというよりは、原曲の雰囲気を大事にしつつ変化をつけてますね。

上原:大きな変化はボーカルが違うってことですよね。やっぱり最初は「偉大な先輩の曲を、よう分からん新人が歌うなんて」と思われる可能性もあるし、僕自身はすごく抵抗がありました。ただ、やるしかないので。なるべくイメージを壊さないように歌いました。

ーそしてアルバムのラストを飾るのは、上原さん作詞作曲の「アイリメンバーU」。

上原:僕は生まれが九州で、この曲は上京した時のエピソードを元に作りました。なので実体験に基づいて、ちょっと脚色した感じですね。

ー今日のインタビューを振り返ると、今作は上原さんのパーソナルな部分が色濃く現れている印象を受けました。

上原:そうですね。割と生々しいと言うか「上原さんってこういう人なのかな?」と想像するような歌詞になっていると思いますね。

ー『BURN THE SECRET』が完成して、今はどのような手応えを感じていますか?

柴崎:明確に見えてるものがあって制作がスタートした訳じゃないけど、『BURN THE SECRET』は新曲もセルフカバーも入って、ちゃんとWANDSとしての同じ色のアルバムができたな、という感触ですね。中にはWANDSっぽくするにはどうすれば良いのか考えた曲もありますけど、大方は特にそんなことも考えずに作ったものが多くて。その割には、統一感のあるアルバムになったなと思っています。

木村:最近になってWANDSって何かな? と考えるんですよ。今作もそうですし、これまでの曲を並べると色んなことをやってて。1つの何かに執着することはなく、その時にやりたいことをやるのが僕の中のWANDSなのかなって。第1期から第5期まで全部違うじゃないですか。

木村真也

ーそうですね。

木村:だからこそ『BURN THE SECRET』は、今のWANDSと過去のWANDSを繋ぐ接着剤の役割をしているアルバムになっていると思います。

柴崎:過去を通過点にして、さらに進んで行けたら良いなという感覚はありますね。

上原:そうですね。あのWANDSだ! というイメージが早くなくなると良いですね。「あの」じゃなくて、「今」も普通にやっているんで。バンドとして常に更新していきたいです。


<リリース情報>


WANDS
6thアルバム『BURN THE SECRET』

発売日:2020年10月28日(水)
初回限定盤 [CD+DVD] 3500円(税抜)
【特典DVD】MV:「真っ赤なLip」「抱き寄せ 高まる 君の体温と共に」「Secret Night 〜 Its My Treat 〜 [WANDS 第5期ver.]」Short ver.
通常盤 [CD] 2700円(税抜)
初回生産分のみの封入特典
「抱き寄せ 高まる 君の体温と共に」「Secret Night 〜 Its My Treat 〜 [WANDS 第5期ver.]」のMVメイキング映像が視聴できるSPECIAL MOVIE視聴用シリアルナンバー入り

=収録曲=
1. David Bowieのように 作詞:上原大史 / 作曲・編曲:柴崎浩
2. 抱き寄せ 高まる 君の体温と共に 作詞:上原大史 / 作曲・編曲:柴崎浩
  BSテレ東土曜ドラマ9「サイレント・ヴォイス season2」主題歌
3. 賞味期限切れ I love you 作詞:上原大史 / 作曲・編曲:柴崎浩
4. Secret Night ~ Its My Treat ~ [WANDS 第5期ver.]  作詞:上杉昇 / 作曲:栗林誠一郎 / 編曲:柴崎浩
5. Burning Free 作詞:上原大史 / 作曲・編曲:柴崎浩
6. 真っ赤なLip 作詞:上原大史 / 作曲・編曲:大島こうすけ
  読売テレビ・日本テレビ系アニメ「名探偵コナン」オープニングテーマ
7. 明日もし君が壊れても [WANDS 第5期ver.]  作詞:坂井泉水 / 作曲:大野愛果 / 編曲:柴崎浩
8. もっと強く抱きしめたなら [WANDS 第5期ver.]  作詞:魚住勉・上杉昇 / 作曲:多々納好夫 / 編曲:柴崎浩
9. 世界中の誰よりきっと [WANDS 第5期ver.]  作詞:上杉昇・中山美穂 / 作曲:織田哲郎 / 編曲:柴崎浩
10. アイリメンバー U 作詞・作曲:上原大史 / 編曲:柴崎浩

WANDS Official Website:https://wands-official.jp/
公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCYvCFfw4_uC9GX40K7Uo-kg

外部リンク