cat_oa-preciousnews_issue_ed5f939e53aa oa-preciousnews_0_ed5f939e53aa_【作家・角野栄子さん】生きていることが退屈なら、日常に「魔法」を見つければいい ed5f939e53aa ed5f939e53aa 【作家・角野栄子さん】生きていることが退屈なら、日常に「魔法」を見つければいい oa-preciousnews

【作家・角野栄子さん】生きていることが退屈なら、日常に「魔法」を見つければいい

2020年2月16日 06:30 Precious.jp(プレシャス)

人生100年時代なんて言われても、途方もなくてとまどってしまう。仕事や子育てに追われ、なんとなく停滞感を抱いている。本当にやりたいことはなんだろう?――そんな行き詰まりをふと感じることはありませんか?

角野栄子さんは、長く第一線で活躍する現役作家でありながら、実は少し遅咲き。子育てをしながら35歳で作家デビュー、人気作となった「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけ」シリーズは44歳で始め、50歳で出版した『魔女の宅急便』が世界で愛されるロングセラーに。

60代で鎌倉に居を移し、80歳を超えてからも書き続けて子供たちに新作を届けています。幼いころ、優しさとユーモアあふれる物語に励まされた人も多いのではないでしょうか。

だれもが作家になれるわけではないけれど、角野さんの人生の楽しみ方には学びがいっぱい。過去でもなく未来でもなく、今を面白く! 現在進行形で生きる魅力を教えていただきました。

角野栄子さん

児童文学作家

(かどの えいこ)1935年、東京生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、出版社勤務を経て24歳からブラジルに2年滞在。その体験をもとに描いた『ルイジンニョ少年 ブラジルをたずねて』で、1970年に作家デビュー。代表作『魔女の宅急便』は舞台化、アニメーション・実写映画化された。野間児童文芸賞、小学館文学賞など受賞多数。紫綬褒章を受章。2018年には児童文学の「小さなノーベル賞」といわれる国際アンデルセン賞作家賞を日本人3人目として受賞。現在でも毎日書き続け、創作・翻訳作品は300冊以上。
公式インスタグラム@eiko.kadono
公式サイト

誰にも見せずに、7年描き続けた日々

――角野さんが、初めて本を出されたのは35歳のとき。お仕事をやめて子育てをされていたそうで。

30代で初めて書いた本は、依頼されて書いたもの。まさか自分が作家になるなんて思ってもみなかったんですよ。大学卒業後は出版社に勤め、結婚してから2年ほどブラジルで暮らしました。帰国後はアルバイトで映画のパンフレットの翻訳をしていましたが、31歳で娘が生まれてしばらくは育児にかかりきり。いずれ外国に関わる仕事はしたいなと思っていたけれど、何をしていいかわからなかったんです。

――30代、40代でやりたいことを探して葛藤しながら、子育てをされている方は多いと思います。

何者かになりたい、という気持ちはだれでも持っているけれど、やはりそれだけでは進めないのよね。好きなものを見つけないと。

――「見つけられない」というところで、立ち止まってしまうのかも。

やってみないとね、わからない。私も、初めはできるわけがないと思ってお断りしていたんですよ。「ブラジルでの生活を書いてみたら」と大学の恩師に編集者を紹介されたものの、取材を受けて、だれかが代わりに書いてくださるのかと思っていたら、「そんな甘い考えじゃなくて、自分で書くんだ!」と先生に言われて。

だから苦しみながらうまくいかなくても、とにかく書いてみた。何回も書き直しましたね。でも、それがイヤじゃなかった。自分は書くことが好きなんだな、と気づいたんです。

ただ、次の本を出したのは42歳のとき。それまでの7年間はひとりで書いていました。

――7年…! だれにもお見せにならなかったんですか?

人に何か言われて憂鬱な気分になるのもイヤだし、それで書くものが変わるならたいしたものじゃない。きっと褒めてくれる人はいるだろうけど、「…だけど、ここはね」と物言いがつくでしょう? そういうことに縛られずに、趣味で自由にやらせてもらおうと。

――つい人の目が気になってしまうと思います。評価してもらいたい、でも、実際どうなんだろう?と。

普通はそうですよね。でも、これは日本人特有じゃないでしょうか。もちろん、外国でも何かしたらご近所で噂になるとかそういうことはあるだろうけど、ことクリエイションにかけては、自由だし自己主張が強い。あくまで自分が基準。私が作品を出版社にもっていったのは、「これなら人に見せてもいい」と自分で思えたから。納得できるのに、7年かかりました。

――やめたいと思われたことはありませんでしたか?

好きだったらできる。頼まれたわけでも誰に見せるわけでもないのに、毎日書いてましたから。保育園なんてほとんどない時代に子育てをしていたので、社会とのつながりもないですよね。夫は高度経済成長期の男性で、とにかく忙しい。家族と過ごす時間もなかなかとれなかった。子供はかわいいけれど、ひとりの大人としては孤独。何かをせずにはいられなかったんです。書くことが、拠りどころでもありましたね。

50歳で書いた『魔女の宅急便』が、人生を自由にしてくれた

――1985年、50歳で『魔女の宅急便』を出版されています。ご自身の転機でもあったのでしょうか? 

『魔女の宅急便』は社会的な評価の助けもあって、出版の4年後に宮崎駿さんが映画にされて広く知っていただきました。でも、主人公の13歳から30歳までを描いているので、読者は少し上の世代ですね。40代で書き始めた「アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけ」シリーズは、幼稚園から小学校低学年の子供たちにすごく愛された。作家としてやってこれたのは、去年40周年を迎えたこの作品が大きいと思っています。

――小さな子ども向けに本をつくるとなると、ごまかしがきかない難しさもあるのでは。

それはもう、真剣勝負です。子供たちとの信頼がかかっていますから。でも、「子供はこういうものが好きだろう」と、おもねるのもダメ。あくまで自分が許せるものでなければ、世には出さないようにしていましたね。

――キャリアとしては、40代からステップアップしてこられた角野さんのご活躍は、働く女性の希望だと思います。欲が出てきたり、逆にもうこのくらいでいいかなと、揺らいでしまったことはないですか?

それはないですね。すごく評判がよくても、次はちゃんと書けるだろうかと不安になる。書き始めると楽しいから問題ではなくなるのだけど。

成功って、だいたいみなさんお金と結びつけるでしょう? でも、作家なんて印税で暮らせていいなとか言われても、それだけで暮らせない人もたくさんいます。お金や地位より、もっと目に見えない部分に自分の楽しみを見つけることのほうが大切。想像して自分の心を広げていくことが、対価としていくらになるかは計れないですよね。

――映画化、舞台化、さらに世界的なロングセラーとなっていくと、何かしら心境が変わる部分はありそうです。

ひとりで生きていけるわけですよね。経済的に自立して、仕事で心も充実する。それは自由だなと思いました。

他の人に干渉しないで済むようになるんです。たとえば、身近な人に対して「あなたこんなことしないほうがいいわよ」とか「もっとこうしたら?」とか、言ってしまいがちなことってありますよね。それが、気にならなくなって。お互いのテイストや領域を、うまく浸食しないようになれたかなと思います。

60代半ばで、鎌倉での暮らしをスタート

――2001年に東京から鎌倉に移住されたとか。何かきっかけがあったのでしょうか。

地縁があったわけではなくて、家を建てることになっていろいろ探していたら、ちょうどいい土地があった。いわば衝動ですね。

鎌倉は駅や海までの道に高低差がなくて楽ちんですね。よく歩いています。車は好きで長く運転していましたが、狭い道が多くて危ないので、転居して2、3年でやめてしまいました。もし事故でも起こしてしまったら、大変なことだから。

――85歳になられたばかり。とてもお元気ですし、東京での打合せやイベント、地方での講演など、お出かけも多いですよね。日々の生活で意識されていることはありますか?

子供のころから、いまだに3食しっかり食べないと機嫌が悪くなっちゃう(笑)。散歩は、60歳くらいから歩くと面白いなと思って続けています。食材の買い物を兼ねているから、どうしても駅前が多くなりますけれど。

――ぜひお気に入りのお店をお聞きしたいです。

 鎌倉駅西口の御成通りから続く路地にある「Vicolo(ヴィコロ)」という、小さなイタリアンバール。エスプレッソがすごくおいしい! ブラジルのカフェを思い出すのです。近くを通るときは、必ず立ち寄って飲んでいくほど好きですね。

友人と食事をするときは、ビストロ「パパノエル」へ。地元鎌倉の野菜をふんだんに使った家庭的なフレンチです。「ラッテリア ベベ カマクラ」の自家製モッツァレラチーズは、手土産にしたりしますね。

コーディネートは、娘さんとのLINEでチェック

――角野さんのファッションは、色鮮やかなワンピースをベースにされていますね。明るくてとてもお似合いです。

体に合う型で、ワンピースを仕立ててもらっています。2~3年前から、娘に私のスケジュールを伝えると、彼女がコーディネートをつくってくれるように。

元々は、私もファッションが好きなのですが、忙しいときはなかなか時間がかけられなくて。講演や取材など、場に合わせて靴下までそろえて、写真に撮っておいてくれるので、迷わなくていいんです。ちょっとお見せしますね。

――LINEの「ノート」機能にまとめていらっしゃるんですね。パーソナルスタイリストさんみたい!

そうそう。自分でも服が好きだからこだわり出すと、出かける直前まで「やっぱり変えたい」と迷ってしまう。でも、「もう決まってる」と思えば、そのまま着て出ていけます(笑)。

――テーマカラーは、国際アンデルセン賞の授賞式でも身につけていらした「イチゴ色」にされているとか。

あれは白のワンピースに、いわゆる「イチゴ色」アクセサリーでした。髪が白くなり始めたころから、赤いものを身につけることが多くなりました。家を建てるときにもイチゴ色をベースにデザインしてもらって。娘が生まれたときは、ベビー用品を薄いブルーで統一しましたね。自分の色を決めると便利ですよ。

以前、ポルトガルのコスタ・ノヴァという港町に行ったら、ボート小屋の壁が全部ストライプですごく素敵だったんですよ。日本の街並みもせめて屋根くらい色を合わせたら、もう少しデザイン性が高まると思うけど、お隣のことを気にするわりにそういうところは無頓着よね(笑)。

目に見える数字に頼りすぎると、安心だけど楽しくはない

――2019年に発売されたエッセイ本、『角野栄子 エブリデイマジック』は、角野さんの豊かなアイデアの源を見せていただける作品ですね。エブリデイマジックとは、物語のジャンルのひとつだと初めて知りました。

日常のすぐそばにある不思議をとりあげるファンタジーですね。そういうジャンルがあると私もこの本をつくるときに知ったんですが、自分の書く分野にピッタリだなと。

異世界を描くようなハイ・ファンタジーは、『指輪物語』でも『ナルニア国物語』でも、ふたつの力のたいていが戦いの物語。光と闇、生と死、そしてイデオロギーの戦いになる。だから私はあえて書かないようにしてきました。

――角野さんの物語を読むと、小さな魔法が日常にある幸せを気づかせてくれます。

日常の中にも見えないけれど、面白いものはたくさんあって、それを見つける心の目をもつことは年をとってからでも生きがいになる。やりたいことが見つからないという方々は、園芸でも絵でもなんでもいいから、面白いと思ったらどんどん調べてやってみるといい思います。

よく「絵がヘタだから描けません」と聞くけれど、ヘタも何もだれが評価するの? 見せるでもないのだから、どんな絵でもいい。続けるときっと楽しくなってきます。それが職業になるかはわからないけど、少なくとも面白さを見つけたら、生きていることに退屈はしない。

――大人になると、つい見えるものばかりに価値を置きがちかもしれません。

なんでもかんでもグラフにしてしまうんですよね。安心するけれど、楽しくはない。それに、ひと目でわかる数字に頼ると「もっと大きくしよう」「まだ足りない」という焦りが生まれてくる。生活を便利にしてくれる道具だって、元をたどればどれもこれも人の願いと想像力の産物。そういった数字の奥にある見えない世界から姿を現したはずなのにね。

若い人たちに、大人の答えを押しつけない

――想像力といえば、角野さんは、鎌倉文学館で子供たちに読み聞かせの会も開催されていますね。

月に1回、4年目になります。毎月通ってくれる子もいますね。お話中は、言葉のリズムを大事にして、なるべく絵は見せない。それでも真剣に聞いてくれるんですよ。それで、「面白い絵があったら見てみたい?」と聞く。「見てみたい!」と返ってきたら、1枚だけ見せるんです。耳から入ってくる言葉には映像があるから、想像していたイメージが膨らんで目が輝く。言葉の造形美ですよね。

――昨年は、84歳でインスタグラムを始められて。SNSに懐疑的な大人世代も少なくないなか、新しいものへの好奇心が素敵です。

細々したセッティングは娘がやってくれています。9か月弱で1万8000人くらいフォローしてくださったみたい。初めは顔を出すのに抵抗があったけれど、「今は幅広い人に届けようと思ったら、新聞もSNSに敵わないのよ」と娘に教えられて。出版文化が特別な人のものになってきてしまっているから、若い人に知ってもらえるのはいいですね。

――豊富なご経験から「これが正解」と見つけていらっしゃる答えもあると思うのですが、お話をうかがっていると、子供たちや若い世代への目線がとてもフラット。自分もそうありたいなと思います。

大人が既成の答えを押しつけるものではないですし、子供も若い人も生きる力があって面白いですよね。

――最後に、これからやってみたいことをうかがいたいです。

2022年には、生まれ育った東京都江戸川区に「角野栄子児童文学館(仮称)」がオープンする予定です。緑豊かな公園の中に建設してくださるそうで楽しみ。何が起きるかわからない年だけど、しっかり立ってテープカットをしたい(笑)。元気にオープンを迎えたいですね。

角野栄子 エブリデイマジック

インスピレーションの源を辿り、素顔の魅力を公開

キキ(魔女の宅急便)やアッチ(アッチ・コッチ・ソッチの小さなおばけシリーズ)をはじめ、日常の魔法に満ちた物語を書き続けてきた角野栄子さん。「黒革の手帖」に書いた旅のメモや思い出の写真、日々のアイディアを書きとめた自筆のイラスト、初公開の俳句、大好きな本30冊のリストなど、秘密のアイテムを公開。〝エブリデイマジック〟が彩るライフスタイルは、まだ見ぬどこかへ行きたくなるようなワクワク感を与えてくれる。

エッセイ『エブリデイマジック』

外部リンク

cat_oa-preciousnews_issue_ed5f939e53aa oa-preciousnews_0_hnhxe2m4sdlx_星座モチーフが愛らしい!「ラッキー ディオール」カプセルコレクションから新作バッグとルームウェアに注目 hnhxe2m4sdlx hnhxe2m4sdlx 星座モチーフが愛らしい!「ラッキー ディオール」カプセルコレクションから新作バッグとルームウェアに注目 oa-preciousnews

星座モチーフが愛らしい!「ラッキー ディオール」カプセルコレクションから新作バッグとルームウェアに注目

連載「TODAY'S PICK UP」では、大人女性の日常に華を添えてくれる「最旬アイテム」を毎日配信します。

本日は「DIOR(ディオール)」から発表された、占星術をテーマにした「ラッキー ディオール」カプセルコレクションをクローズアップ。12星座のモチーフをピクセルで表現したビデオゲームのような愛らしいイラストが、ファッション小物やプレタポルテを彩ります。

ディオールの大人気バッグ「ディオール ブックトート」に星座モチーフが散りばめられた新作が登場

2018年に発売されて以来の人気を誇る大ヒットシリーズ「DIOR BOOK TOTE(ディオール ブックトート)」が、12星座のイラスト「ディオール ゾディアック ピクセル 」をまとって登場。ブラック地にカラフルな星座や星が散りばめられたデザインは、夜空の星座を眺めているかのようなロマンチックなムードに。ミディアムサイズは、タブレットや手帳などが入るほどのサイズで、程よい収納力が確保されています。

日常に軽快に持てる「スモールサイズ」もラインナップ

長財布やポーチなど日常に必要なものを収納してサッと手に取りやすいスモールサイズは、イエローやホワイトなどの夏らしい明るいカラーもラインナップ。遊び心あるポップな差し色を投入して、夏のコーディネートを楽しめそうです。

マルチカラーのイラストが可愛い!ルームウェアの「シャツ」と「パンツ」

「ラッキー ディオール」カプセルコレクションには、ハウス オブ ディオール ギンザ限定で、シャツやパンツなどのウェアアイテムも展開されています。マルチカラーの愛らしい星座モチーフが全体に散りばめられ、ブラックのトリミングがアクセントに。おうち時間を優雅に導いてくれそうな、ルームウェアにもご注目ください。

ディオールの「ラッキー ディオール」カプセルコレクションは、全国のディオールブティックおよび、公式オンラインブティックで展開されていますので、是非チェックしてみてください。

※掲載した商品は、すべて税込み価格です。


クリスチャン ディオール

TEL:0120-02-1947

外部リンク

cat_oa-preciousnews_issue_ed5f939e53aa oa-preciousnews_0_25c2rf454iqo_7/7 Thu|可憐なリバーレースには、ブラックデニムを合わせて甘辛バランスを【365日コーディネート】 25c2rf454iqo 25c2rf454iqo 7/7 Thu|可憐なリバーレースには、ブラックデニムを合わせて甘辛バランスを【365日コーディネート】 oa-preciousnews

7/7 Thu|可憐なリバーレースには、ブラックデニムを合わせて甘辛バランスを【365日コーディネート】

雑誌『Precious(プレシャス)』が提案する365日のコーディネート。本日お届けするのは、可憐なレイヤードのトップスにデニムパンツを組み合わせたスタイルです。甘さを演出する上半身を漆黒のデニムで引き締め、甘辛バランスをとりました。今季の新しいカジュアルスタイルとしてデニムと合わせたい本格時計には、オリーブグリーンが鮮やかな「パテック フィリップ」の『トゥエンティ〜4 4910/1200A』をチョイス。

オリーブグリーンと黒に“わたしらしさ”を託して

時代に流されない。でも、心に抗わない。鮮やかなオリーブグリーンダイヤルが映える「パテック フィリップ」の時計『トゥエンティ〜4 4910/1200A』が物語るのは、そんな女性のしなやかな美しさ。最新作の文字盤には美しいオリーブグリーン・ソレイユを採用し、揺るがぬ信念と審美眼をもった女性の手元を彩る。

繊細なリバーレースのトップスの下で、艶感のあるブラウスが動きに合わせてふわりと舞い上がる。こんな可憐なレイヤードであっても、「リーバイス(R)メイド アンド クラフテッド(R)」のデニムでシックにこなすのが「わたし流」。ヒップから足首にかけて細くなるスリムシルエットと「Stay black」テクノロジーによる褪色しない漆黒が、上半身の甘さとバランスをとってくれる。


パテック フィリップ ジャパン・インフォメーションセンター TEL:03-3255-8109
リーバイ・ストラウス ジャパン TEL:0120-099-501
オットデザイン TEL:03-6804-9559
ポメラート クライアントサービス TEL:0120-926-035

外部リンク

cat_oa-preciousnews_issue_ed5f939e53aa oa-preciousnews_0_3fc09649xp43_温めて慈しむユニークな美容法「ON&DO」|肌の温活で、心の冷えまで温もりで包まれて 3fc09649xp43 3fc09649xp43 温めて慈しむユニークな美容法「ON&DO」|肌の温活で、心の冷えまで温もりで包まれて oa-preciousnews

温めて慈しむユニークな美容法「ON&DO」|肌の温活で、心の冷えまで温もりで包まれて

日常の大きな変化を経験したことで、私たちの美容に対する意識も変わりました。大切なのは『本質』である、という新たな気付き。本当に必要なことは何か。それは心を満たすのか。そう自分自身に問いかけてみる習慣が生まれたのです。

今注目される「J Beauty」は、その本質をついています。信頼のおける素材。環境に配慮した誠実な処方。エモーショナルな香りと感触。伝統の知恵と最新の技術が共振して生まれた真のジャパンクオリティといえる化粧品は肌と心に語りかけ、感動を届けてくれるでしょう。(文/松澤章子・ビューティ ディレクター)

松澤 章子さん

ビューティ ディレクター

(まつざわ しょうこ)インターナショナル誌での編集者経験を生かし、広い視野で女性の美を考察。雑誌やウェブへの寄稿、広告制作を行う。

五島椿で肌の温活|温めて慈しむ、祈りにも似た美容法


【ON&DO(オンアンドドゥー)】伝統製法をベースに抽出される花、葉、枝と実のスキンケア成分


環境ストレスや心的ストレスによって、肌の温度を保つ機能は乱れがちに。こんな時代だからこそ肌にも温活を、とユニークな美容法を提案しているのが「ON&DO」です。

本来あるべき温肌の状態を維持するために選ばれたのが、厳しい寒さのなかで美しい花を咲かせる五島列島の椿。花からつくり出された発酵液が美容成分「温酵母」として配合されています。心の冷えまで温もりで包んでくれそうな、習慣を取り入れて。

長崎県五島列島にある広大な農園で育てられる椿。花からはキー成分である温酵母が。椿葉のエキスからは肌サビを浄化するこの集中美容液が生まれた。

※掲載商品の価格は、税込みです。


MTG

TEL:0120-467-222

外部リンク

cat_oa-preciousnews_issue_ed5f939e53aa oa-preciousnews_0_ld47doh72rjs_世界中で買えるのは日本だけ!ピエール マルコリーニの新作夏スイーツ「フローズン キュベルドン」試食会レポート ld47doh72rjs ld47doh72rjs 世界中で買えるのは日本だけ!ピエール マルコリーニの新作夏スイーツ「フローズン キュベルドン」試食会レポート oa-preciousnews

世界中で買えるのは日本だけ!ピエール マルコリーニの新作夏スイーツ「フローズン キュベルドン」試食会レポート

ベルギー王室御用達のチョコレートブランド「ピエール マルコリーニ(PIERRE MARCOLINI)」から、2022年夏の新作スイーツとしてベルギーの伝統菓子「キュベルドン」をフローズンスイーツにアレンジした「フローズン キュベルドン」が登場。

世界初となるこのスイーツは、2022年6月25日より日本限定で発売開始になりました。

発売に先駆けて行われた新商品試食会には、2年半ぶりにピエール マルコリーニ氏が来日。

「毎年厳しい暑さとなる日本の夏でも、皆さまが笑顔で過ごせるような爽やかで特別なスイーツをお届けしたい。では何をつくろうか……。ピエール マルコリーニらしさと考えると、ベルギーには『キュベルドン』という伝統菓子があるので、これを冷たい菓子にしようと思いました」(マルコリーニ氏)

ショコラティエ、パティシエ、そしてグラシエ(アイスクリーム職人)でもある自身の想いから誕生したことを明かしました。

世界初の新感覚スイーツ!「フローズン キュベルドン」


暑さ厳しい日本向けにアレンジされた新スイーツ

 本来「キュベルドン」は、中に甘いシロップが入った円錐形の砂糖菓子で、ベルギーの伝統的なお菓子として親しまれているものですが、今回それを暑さが厳しい日本の夏に楽しめるようフレッシュな果物の味わいにハーブやスパイスなどの香りを閉じ込めた氷菓子へとアレンジされました。

そのまま食べるは勿論のこと、冷たいシャンパンやエルダーフラワーソーダの中に入れてドリンクの味の変化や、少し溶けてシャンパン等と合わさった状態のフローズン キュベルドンを楽しむのもおすすめ!これまでにはない夏向けのスイーツです。

フレーバーは全6種類

「ゆず&ベルガモット」は、ピエール マルコリーニ氏の出身地であるイタリアのベルガモットというオレンジと日本の柑橘類の柚子を合わせたもの。ふたつのシトラスが混ざり合って、少しの苦味と酸味が爽やかな味に仕立てています。

「カシス&アーモンド」はフレッシュな酸味と奥深い甘みのカシスに、アーモンドのまろやかさとロマンティックな香りをプラスし、「洋ナシ&ジンジャー」はリッチな甘さが魅力の洋ナシに、ピリッと辛みの効いたジンジャーと隠し味のシナモンでアクセントを加えたフレーバー。

「マンダリン&ジャスミン」「青りんご&ペパーミント」もさっぱりとした味わいで、目でも舌でも夏を感じられるフレーバーです。「ストロベリー&ローズ」は、日本で200以上の品種があり日本人が大好きなフルーツ「いちご」にローズを合わせた可愛らしいひと粒。

ソーダやシャンパンと楽しむイートイン&テイクアウトメニュー

 ピエール マルコリーニ銀座本店・名古屋店のカフェでは、マスカットやグレープフルーツのような爽やかな甘さのエルダーフラワーソーダか、シャンパンとのセットメニューが楽しめます。

6種類の中から選んだ1種のフローズン キュベルドン8粒が入ったカップにエルダーフラワーソーダを注いでもらえるテイクアウトメニューにも注目です。羽田店、ラゾーナ川崎店を除く全店で購入できます。

ベルギーでは、キュベルドンを紅茶やシャンパンなどに入れることも多いので、「フローズン キュベルドン」も飲み物に入れて本場の味わいをお楽しみください。

ほかにも食べたい!「ピエール マルコリーニの夏スイーツ」3選


■1:イタリアのフルーツポンチがパフェに!「パフェ マチェドニア」

さまざまなフルーツと白ワインのジュレを使用したイタリアのフルーツポンチ「マチェドニア」をパフェにしたデザート。

甘酸っぱいマンゴ・ブラッドオレンジのソルベ・濃厚なジャンドゥーヤアイスの絶妙な味わいに、さくさくした食感のピスタチオのフィアンティーヌがアクセントになってとても美味。味覚と食感のコントラストが楽しい、カラフルな夏パフェです。

■2:ビタミンカラーの夏エクレア「エクレア シチリア レモン」

シチリア産のレモンとピスタチオでアレンジしたエクレアには、レモンクリームがたっぷり詰め込まれていて、ひと口ほおばるとレモンの酸味と爽やかな香りが口いっぱいに広がる逸品。

地中海の爽快な気候を連想させるグラサージュの鮮やかなイエローも、夏にぴったりです。

■3:誰もが虜になってしまう味「アイスクリーム&ソルベ」

グラシエとしても名高いマルコリーニ氏が手掛けた、厳選した素材を使用した濃厚できめ細やかな「アイスクリーム」と、フルーツのフレッシュな果実味が際立つ「ソルベ」。

常温に少し置いて柔らかくして、スプーンで空気を抱き込ませるように混ぜると、よりおいしくいただけるのだそう。

フレーバーは、バニラ・キャラメル・チョコレート・マンゴー・フランボワーズ・ピーチ・アールグレイティー・カフェオレ・アーモンドミルクの9種類。お好みのフレーバーふたつを合わせて自分だけの味を見つけるのも楽しそうです。

マルコリーニ氏は、会の最後に「日本はこれから本格的に暑い夏がやってくるので、フローズン キュベルドンを冷凍庫に入れておいてもらって、ご家族や友人と食べてほしい。発祥の地であるベルギーにもぜひ想いを馳せてもらえれば」と話していました。

今夏はかつてないほどの酷暑が予想されていますが、ピエール マルコリーニの夏スイーツをいただきながら、笑顔で暑さを乗り切りたいですね。

※掲載商品の価格は、すべて税込です。
※外出時には新型コロナウィルスの感染対策を十分に講じ、最新情報は公式HPなどでご確認ください。


ピエール マルコリーニ 銀座本店 
営業時間/11:00~19:00(L.O.18:30)
TEL:03-5537-0015
住所/東京都中央区銀座5-5-8
 
ピエール マルコリーニ 名古屋店 
営業時間/11:00~19:00 (L.O.18:30)
TEL:052-582-0456
住所/愛知県名古屋市中村区名駅4-7-1 ミッドランドスクエアB1F

外部リンク

cat_oa-preciousnews_issue_ed5f939e53aa oa-preciousnews_0_4b06jj7zjtdi_美しいだけじゃ物足りない!エッジィに煌めくTASAKIの新作ジュエリー「デインジャー ダイヤモンド」5選 4b06jj7zjtdi 4b06jj7zjtdi 美しいだけじゃ物足りない!エッジィに煌めくTASAKIの新作ジュエリー「デインジャー ダイヤモンド」5選 oa-preciousnews

美しいだけじゃ物足りない!エッジィに煌めくTASAKIの新作ジュエリー「デインジャー ダイヤモンド」5選

人気シリーズ「デインジャー」がラグジュアリーにアップデート!


デビュー以来、世界中で愛されるTASAKIの「デインジャー(danger)」。2022年6月29日に一斉に発売された待望の新作には、ダイヤモンドを用いたゴージャスなジュエリーもラインナップされています。それが新ラインの「デインジャー ダイヤモンド」。

TASAKIはパール同様、ダイヤモンドのクオリティの高さでも揺るぎない信頼を得ているブランド。「デインジャー ダイヤモンド」は、TASAKIの卓越したクラフツマンシップによって、究極の輝きを得たダイヤモンドを、贅沢に用いたラインです。

「デインジャー」といえば、食虫植物から題材を得た妖艶でワイルドなデザインが最大の特徴。これまでパールとのコンビネーションで独特の世界観を表現してきたトゲのモチーフが、この新ラインでは、大胆にもダイヤモンドにあしらわれています。トゲのマテリアルはホワイトゴールド。その洗練された艶めきで、光を多く取り込むようにセッティングしたダイヤモンドを、クールに引き立てます。

本記事でご紹介するのは、ネックレスとリング、ピアスの5点。ネックレスは、ダイヤモンドに存在感のあるトゲをあしらい、横一列に並べたシャープなデザイン。ゆるやかな曲線を描き、デコルテのラインにさりげなく沿います。ヘッドモチーフの長さの違いで2種類登場しているため、重ねづけすれば、よりリュクスな表情に。

リングは、トゲを隠し持つ食虫植物が、葉を広げ獲物を狙う姿を表現した象徴的なデザイン。文字どおり「デインジャー=危険をはらむ美しさ」に、ダイヤモンドのまばゆい輝きが加わり、唯一無二の魅力を湛えるジュエリーです。

トゲをセットしたダイヤモンドをリング状にあしらったフープピアスは、凜とした気品と官能的な表情、そして強さも併せ持ち、耳元を個性的に飾ります。

デイタイムは陽の光を受けて、夜は人工的なライトの下で、身につけた人にワイルドビューティな輝きをもたらす「デインジャー ダイヤモンド」。きれいなだけのジュエリーでは物足りないという、大人のおしゃれ欲求を満たしてくれる注目のジュエリーです。

ゴージャスな輝きと攻めのデザインがスタイリッシュな新作、5つの表情


■1・2:胸元を洗練美で飾るコンテンポラリーな表情のネックレス

■3・4:インパクトのあるデザインとこの上ない輝きが魅力のリング

■5:正面もサイドもダイヤモンドとトゲの絶妙なバランスが際立つピアス

以上、TASAKIの「デインジャー」に仲間入りした、新ライン「デインジャー ダイヤモンド」の5点をご紹介しました。

究極の輝きを放つダイヤモンドと、それを引き立てながら自らも主張するホワイトゴールドのトゲ。2つのエレメントが織りなす表情は、美しく官能的でありながら、強さと品格も併せ持ちます。いずれも、スタイリッシュなドレスアップのコアアイテムとして、頼りになるジュエリーです。

※掲載商品の価格は、すべて税込みです。


TASAKI 

TEL:0120-111-446

外部リンク

cat_oa-preciousnews_issue_ed5f939e53aa oa-preciousnews_0_4slou35blmde_「みずうま」ではありません!「水馬」って何と読む? 4slou35blmde 4slou35blmde 「みずうま」ではありません!「水馬」って何と読む? oa-preciousnews

「みずうま」ではありません!「水馬」って何と読む?

「西瓜」ってなんと読む?「にしうり」では間違いです!


明日は七夕ですね。

笹を飾ったり、たんざくにお願いごとを書いたりされた方も多いのでは?

7月7日は、七夕のほかにも、さまざまな記念日になっています。

夏祭りのシーズンにぴったりの『ゆかたの日』や、ゆかたに似合う髪型ということで『ポニーテールの日』などなど…。

ポニーテールと言えば馬のしっぽがモチーフ、ということで、本日は「馬」の入った言葉や字のクイズをお送りします。

【問題1】「駄弁る」ってなんと読む?


「駄弁る」という日本語の正しい読み方をお答えください。

ヒント:「とりとめもないおしゃべりをする」ことです。

<使用例>

「昨夜は旧友と駄弁って、すっかり夜更かししてしまったわ。」

…さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出てまいります。

正解は… 駄弁る(だべる) です。

「ダベる」という言葉にも漢字表記があるのです。

辞書には「名詞『駄弁(だべん)』の動詞化」という形で掲載されています(笑)。

さて、2問目にまいりましょう。

【問題2】「水馬」ってなんと読む?


「水馬」の、読み仮名4文字の正しい読み方をお答えください。

ヒント:池や沼などの水面を滑って移動する、小さな生き物の名前です。夏の季語にもなっています。

<使用例>

「『飴のような匂いがするから水馬っていう名前になった』って聞いたことがあるわ。」

…さて、正解は?

※「?」画像をスクロールすると、正解が出てまいります。

正解は… 水馬(あめんぼ)です。

※「水馬」という表記は「すいば」と読むと、「水中を渡る乗馬法。」という、別の言葉になります。また「水馬(あめんぼ)」を「あめんぼう」と読む場合もございますので、出題を「読み仮名4文字」と限定しています。

なるほど、水面を細長い脚で滑走する姿は、馬の美しい脚を連想させるかもしれません。

例文で触れましたが、「あめんぼ」という呼び名は、この生き物が「飴のような匂いがするから」ついた…という節がございます。

*** 

本日は、七夕の7月7日が『ポニーテールの日』にもなっている、というお話にちなんで、「馬」の入った日本語から、

・駄弁る(だべる)

・水馬(あめんぼ)

などの読み方をおさらいいたしました。

外部リンク

cat_oa-preciousnews_issue_ed5f939e53aa oa-preciousnews_0_06xwa4j3tm8s_ラグジュアリー目線なら…キャンプはこうなる!大人のための最新テント、調理グッズ etc… 06xwa4j3tm8s 06xwa4j3tm8s ラグジュアリー目線なら…キャンプはこうなる!大人のための最新テント、調理グッズ etc… oa-preciousnews

ラグジュアリー目線なら…キャンプはこうなる!大人のための最新テント、調理グッズ etc…

[Stay in Camp]洗練されたインテリアで演出する大人のキャンプスタイル

ドライブを楽しみながら、都会の喧騒を離れてオートキャンプへ。広々とした野外なら、仲間や家族と一緒に心おきなくバーベキューやアクティビティを楽しめます。

そんなキャンプステイでの道具を使って、まるで自宅のリビングを再現するようなインテリアで演出。快適なデイベッドで昼寝をしたり、機能美にあふれる調理道具で料理をしたり…。

自分にとって居心地のいい空間に設えたテントを起点にして、思い思いに自然と触れ合う時間を満喫しましょう!

自然になじむシックな色合いで統一した大人のためのテントスタイル

ゆったりサイズのテントは前面ドアを跳ね上げれば、開放的で広々としたリビングスペースに。キャンプ道具は、ナチュラルな風合いながらも、洗練されたデザインとシックな色合いでコーディネートして。

調理の幅が広がる新定番クッカーでホットサンドやグリル料理を楽しむ

横長サイズのためバゲットサンドを挟めるほか、ステーキなども焼けるホットサンドメーカー。小型で軽量、かつミニマルなデザインが美しいコンロと合わせればキャンプで大活躍。

モダンな織り柄が小粋なアクセント。折りたたみ式スツールならどこでも自分空間

座面シートには再生プラスチックからできたPET糸を使用した、サステイナブルでありながら耐久性にも優れたスツール。折りたたみ式で気軽に持ち運べるので、好きな場所でバードウォッチングや森林浴を楽しんで。

キャンパーも注目するアメリカンプレスで本格的なコーヒーを贅沢に味わう

超微細な目のスチールフィルターと圧力で、風味豊かなコーヒーを抽出できるアメリカンプレス。銅メッキ加工で熱伝導率がいいケトルも優秀。

オレンジが目を引く!フランス製テントでつくるプライベート空間

上質なコットン製キャンバスを使用したフランス生まれのテントは、シックなカラーも含めた5色展開。公園やビーチなどでのんびり読書を楽しんだり、自然を感じたりしたいときの日除け代わりに重宝。ユニークな形をしているけれど、骨組みにナンバリングがあり、意外と簡単に組み立てが可能。

●撮影協力

SMALL PLANET CAMP & GRILL 
自然と人との共存、循環をテーマにしたグランピング施設。地産地消の食材で楽しむバーベキューやビーチクリーンをしながらの散歩など、サステイナブルな体験が充実。
TEL:080-3541-7187

※掲載商品の価格は、すべて税込みです。


ノルディスク ジャパン 
リビング・モティーフ TEL:03-3587-2463
アクタス TEL:03-5269-3207
Nicetime TEL:03-6809-0109
ライカ カスタマーケア TEL:0570-055-844
ヒュッゲストア バイ ノルディスク TEL:03-6661-4347
ゴールドウイン カスタマーサービスセンター TEL:0120-307-560

外部リンク

cat_oa-preciousnews_issue_ed5f939e53aa oa-preciousnews_0_vrfyy9x0wzym_大人目線で選ぶ「UVプロテクションコスメ」11選|シャネル、ゲラン、ポーラ…etc.2022名品 vrfyy9x0wzym vrfyy9x0wzym 大人目線で選ぶ「UVプロテクションコスメ」11選|シャネル、ゲラン、ポーラ…etc.2022名品 oa-preciousnews

大人目線で選ぶ「UVプロテクションコスメ」11選|シャネル、ゲラン、ポーラ…etc.2022名品

加速する環境悪化に対抗する先進機能も備えて、夏老化を阻止|夏ぐすみ、疲労もたるみも目立たせない、つくらない! 大人目線で選ぶ「UVプロテクションコスメ」


ただ外を歩くだけでも肌が危険にさらされ、シミ、シワ、たるみを引き起こす今、「UVプロテクションコスメ」選びはかなり重要で、紫外線をカットする、大気汚染をブロックするという表面的なケアだけでは不十分…。

そこで美容賢者が「使用感が極上で、ダメージを即リセットできるパワフルなエイジングケア機能付き」と自信をもって推薦する新作をピックアップ。夏老けをくい止めるために、今すぐ買い替えを。

安倍 佐和子さん

ビューティ エディター

(あべ・さわこ)化粧品会社、出版社勤務を経て独立。女性誌、広告等で幅広く活躍。著書に『人と比べない美人力の磨き方』(講談社)がある。

入江 信子さん

ビューティ エディター

(いりえ・のぶこ)メーカー、出版社勤務を経て、フリーランスに。雑誌、広告などで活躍し、鋭い視点でわかりやすい記事づくりに定評あり。

國藤 直子さん

ビューティ エディター

(くにとう・なおこ)美容エディターとして、女性誌や広告、WEBマガジンの記事を執筆。さらに化粧品プロデュースなど活躍の幅を広げている。

近藤 須雅子さん

ビューティ エディター

(こんどう・すがこ)多くの媒体で美容記事に携わり、特にスキンケアの知識に定評あり。本質を見抜く審美眼で“美容業界の番人”といわれるほど。

1. SHISEIDO「アーバン トリプル ビューティ サンケア エマルジョン」

美肌を育む進化型! 大敵・紫外線をケアする光に変換(近藤さん)

100年以上も紫外線を研究し、知見と技術を結集させた最新UVプロテクションコスメがこれ。紫外線から肌を守るだけでなく、太陽光をまるで美容液のようにスキンケアする光に変換するという、魅力的な技術を搭載。

詳細記事はこちら

2. ゲラン「オーキデ アンペリアル ホワイト セロム イン UV プロテクター」

ひと塗りで明るく艶やかに。使うたびに美肌が育つ!(國藤さん)

エイジングケア&美白も叶える名品UVプロテクターが一新。オーキッドのパワーで肌細胞の健康寿命に働き若々しいハリをもたらす効果と、遺伝子レベルから肌に透明感をもたらす効果のふたつの先進テクノロジーを搭載。

詳細記事はこちら

3. パルファム ジバンシイ「ソワン ノワール UV コンパクト」

こまめなUVケアが手軽に! 洗練のコンパクトで塗り直しまでスマート(安倍さん)

フランスのブルターニュ地方に生育する藻から抽出した若々しさを育む成分ブラックサップと、皮脂を調整するフレンチ レッドアルゲ エキスを含むマーブル模様のコンパクト。ふくよかな艶肌を育て、メイクのりが高まる。

詳細記事はこちら

4. アンプリチュード「フェイスプロテクター」

感触、肌の見え方、後肌のすべてに美意識が。パーフェクトな処方に感動(入江さん)

強力なUVカット効果を備えながら、これまでにないほどの薄膜を実現。波長の違う数種の極薄UVカットフィルターを重ねた独自の処方で、もたつき、ベタつきなし。ベースメイクを重ねても“透き通る感”を長時間維持。

詳細記事はこちら

5. シャネル「サブリマージュ ラ プロテクシオン UV50」

ケア不足のたるみしぼみ肌をふくらませて、強いハリを育成

肌再生力の高いパワフル成分を贅沢配合。肌表面では紫外線や大気汚染のダメージから守り、肌内部ではコラーゲン線維の合成を促し、外的刺激でダメージを受けた肌細胞を修復。ケア不足のしぼみ肌もふっくら復活させる。

詳細記事はこちら

6. アルビオン「スーパー UV カット ノンケミカル クリーム」

繊細肌向きのマイルド処方。角質修復&消炎効果が秀逸

肌に刺激が少ない紫外線散乱剤を採用。一般的に紫外線散乱剤は白浮きしがちだが、これは粒子が細かくしなやかな肌に仕上がる透明感の高いものを使用。さらに角質を修復する成分入りで丈夫な肌に育てる効果も。

詳細記事はこちら

7. HACCI「メイクアップベース UV」

贅沢な美容成分を配合し、肌をふくらませて毛穴を抹消

まるでシートマスクのような贅沢なケア効果が続く美容液成分を配合。また UVカット成分をカプセル化した「アクアリッチカプセル」により、ベタつきや油っぽさのないスムーズな使用感に。手早く薄膜に仕上がる工夫あり。

詳細記事はこちら

8. クレ・ド・ポー ボーテ「ヴォワールルミヌ」

美白&色補正に加え、血色感も。シミ、色ムラが消えて澄んだ肌に

美白有効成分でメラニンを抑制しながら、ダイヤモンドの光構造に着目した独自技術がシミ、色ムラを自然にカバー。さらにライトピンクの色補正効果で血色感を演出するため、ひと塗りで抜けるような透明美肌に変換。

詳細記事はこちら

9. ポーラ「B.A デイセラム リキッド」

汗、皮脂が膜を強化する新処方。黄ばみ、糖化対策も秀逸

汗と皮脂を生かしてメイクもちを高めるという、夏場に頼もしい技術を完備。汗が混ざると膜がゲル化し、皮脂が混ざると光を拡散して強固な膜に。さらに黄ばみ消しに効くラベンダー色で透明感を引き出す効果も秀逸。

詳細記事はこちら

10. カネボウインターナショナルDiv.「カネボウ ヴェイル オブ デイ」

補水し続ける膜を形成し、キメ荒れ、小ジワを即消去

厚みのあるみずみずしい水膜のヴェールをつくる日中用美容液。まるでスキンケアマスクのように夕方まで潤いを投入し続け、日中の肌ダメージを回避。すぐにキメ荒れや乾燥ジワが消えるので、メイクもちも格段にアップする。

詳細記事はこちら

11. エスティ ローダー「パーフェクショニスト プロ マルチ-ディフェンス アクア UV ウルトラ ライト」

パワフルな肌サビケア成分でほうれい線の悪化を阻止

紫外線と大気汚染が組み合わさると加齢トラブルが加速。そこで、肌表面のプロテクトだけでなく、ハリの要であるエラスチンのダメージを防ぐ成分、肌サビケア成分など、肌の内側でエイジング対策を完備したのがこれ。

詳細記事はこちら

※掲載した商品の価格は、すべて税込みです。


SHISEIDOお客さま窓口 TEL:0120-587-289
ゲラン TEL:0120-140-677
パルファム ジバンシイ〔LVMHフレグランスブランズ〕 TEL:03-3264-3941
アンプリチュード TEL:0120-781-811
シャネル(カスタマーケア) TEL:0120-525-519
アルビオン TEL:0120-114-225
HACCI TEL:0120-1912-83
クレ・ド・ポー ボーテお客さま窓口 TEL:0120-86-1982
ポーラお客さま相談室 TEL:0120-117111
カネボウインターナショナルDiv. TEL:0120-518-520
エスティ ローダー TEL:0570-003-770

外部リンク

cat_oa-preciousnews_issue_ed5f939e53aa oa-preciousnews_0_lath4xedl5u0_「カルティエ」最新ジュエリーウォッチ『クッサン ドゥ カルティエ』創作秘話に迫る! lath4xedl5u0 lath4xedl5u0 「カルティエ」最新ジュエリーウォッチ『クッサン ドゥ カルティエ』創作秘話に迫る! oa-preciousnews

「カルティエ」最新ジュエリーウォッチ『クッサン ドゥ カルティエ』創作秘話に迫る!

時をデザインするトップジュエラー「カルティエ」が描く、ジュエリーウォッチの革新|『クッサンドゥカルティエ』と共に刻む、極上の未来


2年ぶりに満を持して発表された最新ジュエリーウォッチ『クッサン ドゥ カルティエ』。初披露となるトライアングルセッティングなど、先進的な宝飾技法やアイディアが詰まった話題豊富なコレクションです。

「カルティエ」のタイムピース クリエイション ディレクター、マリー=ロール・セレードが『Precious』に明かした創作秘話を交えて、「カルティエ」のエレガンスの真髄に最接近します!

視覚と触覚を心地よく刺激するクッションシェイプ

イブニングシーンで視線を独占するバイカラーモデルは、ブラックスピネルを逆さに留めた限定品。ローマンインデックスが知的なムードを授けるゴールドとダイヤモンドのモデルは、デイリーユースに最適。

Coussin de Cartier Watch|新たな伝説の始まり|取材・文 本間恵子(ジュエリー&ウォッチ専門 ジャーナリスト)


今年、ウォッチシーンにセンセーションが巻き起こった。ここ数年の多くのスイスブランドは、既存のモデルのバリエーションを出すばかりで、まったく新しいコンセプトのニューモデルの発表はほとんどなかったからだ。ヴェールを脱いだ最新作『クッサン ドゥ カルティエ』は、丸みのある立体的なクッションシェイプ。こんな形のウォッチは、メゾンの過去にもあったのだろうか。

「いいえ、ありません。まったく新しいシェイプです」と教えてくれたのは「カルティエ」のタイムピース クリエイション ディレクター、マリー=ロール・セレード。

「クッサンとはフランス語でクッションという意味で、枕という意味もあります。ですから、まるで頭を枕の上にのせたような心地よさ、官能性をこのウォッチから感じていただけると思います」とセレード。

『パンテール』や『ベニュワール』などの名作とはまた違った、メゾンの新しいシグネチャーウォッチ。ダイヤモンドがグラデーションを描きながら周囲を螺旋状に取り巻き、リュウズにもダイヤモンドが輝いている。指で触れてみると、驚くほど感触はなめらか。立て爪で留めるのではなく、トライアングル形の小さな爪でダイヤモンドを留めているためだ。

「この新しい技術を、私たちは『トライアングル セッティング』と呼んでいます。ダイヤモンドひと粒ひと粒がウォッチケースと完全に一体化するので、触った感じがなめらかですし、見た目も美しいのです。黒いジェムストーンはブラックスピネル。上下逆さまに留めているのですが、キュレット(宝石の下部の尖った部分)を少し丸めた特別なカットを用い、尖りすぎないソフトな触り心地になるようにしました」

デザインの美しさだけでなく、触れたときの感触も楽しめる『クッサン ドゥ カルティエ』。ミニマルに洗練されたコンテンポラリーな造形なのに、その表情はどこか優しく、懐かしい。ローマ数字をあしらった文字盤、ビーズ装飾で飾ったリュウズといった伝統的なデザインコードは、これが「カルティエ」のものだとすぐにわからせてくれる。

「まったく新しいコレクションではありますが、細部にはメゾンのライトモチーフ(芸術の根底をなす思想)が息づいているからです。これまで見たことのないようなものをクリエイトしようとしても、私たちつくり手は、無意識のうちにメゾンが継承するヘリテージともいえる過去に影響されてしまいます。いつも過去と現在を行き来しているわけですね」

手首に『クッサン ドゥ カルティエ』をのせてみると、日本人の華奢な腕にも似合う程よいサイズ。まぶしい輝きを放ちながらも、時間が読み取りやすい。しばらく身につけていると、この最新作が女性のためだけにデザインされたものだということが肌に伝わってくる。

「レディスウォッチは女性に訴えかける何かをもっているべき。審美性、創造性や非凡さがはっきりと表れていることが大事なのです。それに『カルティエ』にとって、ジュエリーとウォッチの間に境界線はありません。私たちはそのウォッチがどんなものであろうとも、ジュエラーの仕事としてデザインしているからです」

どの角度から見ても美しい完璧なシルエット

 

丸みのあるクッションシェイプのケースを、取り巻くようにセットされたダイヤモンドの縁取り。時間の螺旋性を表現するような美しい流線に乗って、絶妙に大きさを変えたダイヤモンドが輝きを放つ。

華やかなパーティドレスはもちろん、カジュアルなシャツスタイルにも、ちょっとロックなテイストの着こなしにも『クッサン ドゥ カルティエ』は似合う、と言うセレード。「カルティエ」はやはり、ウォッチメゾンである前にジュエラーなのだ。

過去と現在を行き来して生まれた『クッサン ドゥ カルティエ』は、時流やファッショントレンドに左右されることなく、エターナルに愛せる美しさを備えたタイムピース。現在から未来へと受け継がれ、やがて名作として羨望の眼差しを集めることになるに違いない。

※文中の表記は、WG=ホワイトゴールド、PG=ピンクゴールドを表します。

本間 恵子さん

ジュエリー&時計ジャーナリスト

(ほんま・けいこ)ジュエリーデザイナーから宝飾専門誌のエディターに転身し、その後フリーランスに。国内外の時計宝飾見本市を取材して新聞や雑誌に寄稿するほか、大学でのセミナーも行う。


カルティエ カスタマー サービスセンター

TEL:0120-301-757

外部リンク