cat_oa-oriconstyle_issue_a1974ba14f81 oa-oriconstyle_0_a1974ba14f81_島田紳助さん、9年ぶりに映像で登場 いきなりmisonoにダメ出し「ホンマにトークヘタ」 a1974ba14f81

島田紳助さん、9年ぶりに映像で登場 いきなりmisonoにダメ出し「ホンマにトークヘタ」

2020年1月13日 17:01 ORICON NEWS

 元タレントの島田紳助さん(63)が13日に歌手のmisonoのYouTubeチャンネル『misonoチャンネル』に出演。2011年8月の引退後、約9年ぶりに映像でファンに元気な姿を見せた。

 紳助さんは14年にシンガーソングライターのRYOEIのライブに登場したり、何度か週刊誌のインタビューに応じたことはあったが、映像としてファンの目に触れるのは11年の引退後初だった。

 misonoと山田親太朗に紹介されてフレームインした紳助さんだったが開口一番に「こんばんは。やっぱ、久しぶりに来たけど、お前ら、ホンマにトークヘタ。人を紹介するときに、もうちょっと盛り上げるとか、せぇよ」とダメ出し。その後も「今の話のどこにオチあんねん」「カメラ向いて、しゃべれ」など、次々とトークを展開。2人を爆笑させた。

 現在は釣りやゴルフ、筋トレなどをしているそうで「健全な日々を過ごしています」と笑顔で明かした。

 引退後のトレードマークだった長髪も、この日はバッサリ。「1ヶ月前まで、めっちゃロン毛やった。みんなから『汚らしい』と言われて」と苦笑い。「どっかのいいお父さんみたいに見える。ヤバいなと思ってヒゲ生やしたらワイルドなやんちゃなオッサンになるかな」とヒゲの理由もらしく口にしていた。

 出演の経緯については「misonoがYouTube頑張っているから、『俺も出してくれや』と言って、今、こういうことになった」と説明していた。

外部リンク

cat_oa-oriconstyle_issue_a1974ba14f81 oa-oriconstyle_0_315bf3e38d66_氷川きよし“平成の名曲”選出に感激「本当に光栄なこと」 315bf3e38d66

氷川きよし“平成の名曲”選出に感激「本当に光栄なこと」

2020年1月13日 16:52 ORICON NEWS

 歌手の山川豊、田川寿美、水森かおり、氷川きよしらが13日放送の『文化放送×長良グループ ジョイントRADIO!~昭和の名曲、平成の名曲リクエスト』に出演した。

 長良グループの所属歌手が文化放送に出演する年始恒例のスペシャル企画。今年は、「令和初の成人の日だからこそ、新成人たちに贈りたい、昭和、平成の名曲リクエスト」を電話で募集し、山川らは、「生の声」で対応する電話受付に参加。番組の随所に出演しながら、オペレーターとして電話口に登場した。

 電話リクエストは計1650回にのぼり、「昭和の名曲」の第1位に西城秀樹「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」、第2位に井沢八郎「あゝ上野駅」、第3位に美空ひばり「人生一路」が、「平成の名曲」の第1位に氷川きよし「限界突破×サバイバー」、第2位に氷川きよし「大丈夫」、第3位に辰巳ゆうと「おとこの純情」が輝いた。

 「平成の名曲」で上位を席巻した氷川は「お忙しい時間のなか、リクエストしていただいてうれしい。若い子ちゃん(のファンも)が多くて、高校生の方が『最近、知りました!』って言ってくれた」とファンに感謝すると「先輩方それぞれの作品があり、その中に自分も入れさせて、本当に光栄なことです。2020年もそれぞれのオリジナル作品で頑張っていきたい」と目を輝かせた。

 今年で5回目のスペシャル企画も無事に成功。「(オペレーターとして)たくさんの電話を取りました」とファンとの交流を楽しんだ山川は「氷川くんのファンの方もいたんですが『限界突破』という漢字が書けなくて、大変だったよ」と笑い飛ばしていた。

外部リンク

cat_oa-oriconstyle_issue_a1974ba14f81 oa-oriconstyle_0_43f653804cfe_カミナリ、オーディション番組『ヨルヤン』新MCとして参戦 43f653804cfe

カミナリ、オーディション番組『ヨルヤン』新MCとして参戦

2020年1月13日 16:06 ORICON NEWS

 お笑いコンビ・カミナリが、avex×テレビ東京の進化系オーディション番組『ヨルヤン』の新MCに就任。これまでMCを務めてきた生見愛瑠も続投し、13日(深3:20~3:25)の放送から3人で番組を盛り上げる。

 同番組は、課題曲のみ存在し、視聴者が自由に歌唱・ダンス・アレンジした動画を投稿していくオーディション。6日の放送では、テレビ東京の森香澄アナウンサーが、歌唱・ダンス・ラップに挑戦した(現在、広告付無料動画配信サービス「ネットもテレ東」で配信中)。今後は、森アナウンサーの動画やカミナリの動画は、そのフルサイズの動画をYou Tubeにもアップロードする予定。

 13日の放送では、早速カミナリが得意のラップで撮影に挑戦。カミナリの動画のほかにも応募作品(動画)をいくつか紹介する。今後は、DECO*27が制作中の音源も紹介していく。

■出演者のコメント

▼石田たくみ(カミナリ)
 今までにない形のオーディション番組、しかもavex × テレビ東京。ここからビッグスターが誕生するのが楽しみですし、この番組に携われるのが非常に光栄です! 是非ご覧下さい! そして、明日を夢見るあなた! 誰でもチャレンジ出来るオーディションなのでご応募お待ちしてます!

▼竹内まなぶ(カミナリ)
 放送時間は深夜3時台(実家の父が魚市場に行くのに起床する時間)だけど、ヨルヤンが創る新時代があることを信じたいです。リズム感が無くても、ダンスが踊れなくても、音楽が好きなだけで誰でもこのオーディションに参加できます!! 番組のご視聴と、オーディションへの参加、よろしくお願いします!

▼生見愛瑠
 カミナリさんは私も大好きな芸人さんでこうして番組でご一緒できてとっても嬉しいです!!! これからも一生懸命頑張ります! よろしくお願いします!

■放送スケジュール
2019年
12月12日 情報解禁/事前配信番組『ヨルヤン~エピソード0』事前配信開始
12月23日 テレビ東京『ヨルヤン』#1放送
2020年
1月6日 テレビ東京『ヨルヤン』#2放送
1月13日 テレビ東京『ヨルヤン』#3放送
1月20日 テレビ東京『ヨルヤン』#4放送
3月~5月中旬(予定) 第二審査(ステージ2)
5月~6月(予定)最終審査(ステージ3)

外部リンク

cat_oa-oriconstyle_issue_a1974ba14f81 oa-oriconstyle_0_bf8a2c4aee59_高橋光臣、トークショーで熱い“ラグビー愛” 元日本代表選手に挟まれ恐縮 bf8a2c4aee59

高橋光臣、トークショーで熱い“ラグビー愛” 元日本代表選手に挟まれ恐縮

2020年1月13日 15:51 ORICON NEWS

 俳優の高橋光臣が13日、都内で行われた『WOWOW×iTSCOM presents ラグビーイベント』スペシャルトークショーに出席。大学までラグビー部に所属していた高橋だが。ラグビー元日本代表の齊藤祐也氏、大西将太郎氏とともに熱いトークを繰り広げた。

 日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』(TBS系)で共演していた齊藤氏は、高橋について「ドラマの中ではキャプテンだったんですけど、グラウンドの外でもキャプテンでした。頼っていて、ひとつのチームになっていました」と絶賛。当の高橋は、元日本代表選手2人に挟まれる形でトークをすることになり「レジェンドの方々なので、肩身の狭い思いというか…」と恐縮した。

 昨年のラグビーワールドカップでの日本代表の活躍について、高橋は「ここまで日本が快進撃を続けて勝ち上がるとは思ってなかった。全国の方々にラグビーを知っていただけましたし。ラグビーというもの自体を知っていただけた」と感無量の様子。「俳優という立場を通して、ラグビーをもっとたくさんの方に知っていただいて、ラグビーが日本の文化になるように、微力ながら頑張っていきたい」と“ラグビー愛”あふれるコメントを寄せていた。

 ヨーロッパのラグビー強豪6ヶ国が参加して行われる『シックス・ネーションズ』が、2月1日よりスタート。WOWOWでは『生中継!ラグビー欧州6カ国対抗戦シックス・ネーションズ』と題して、全15試合が生中継される(開幕戦無料放送)。

外部リンク

cat_oa-oriconstyle_issue_a1974ba14f81 oa-oriconstyle_0_4f879b846dda_白石麻衣、生田絵梨花、齋藤飛鳥ら主演ドラマ10本が地上波放送决定 4f879b846dda

白石麻衣、生田絵梨花、齋藤飛鳥ら主演ドラマ10本が地上波放送决定

2020年1月13日 15:00 ORICON NEWS

 アイドルグループ・乃木坂46の白石麻衣、生田絵梨花、齋藤飛鳥らメンバー10人がそれぞれ1話ずつ主演を務め、フジテレビが運営する動画配信サービスFODで配信中のオムニバスドラマ『乃木坂シネマズ~STORY of 46~』(全10話)が、地上波でオンエアされることが決定した。1月21日からフジテレビ(毎週火曜 深1:25)で放送される。

 主演を務めるのは、第1話から順に、齋藤飛鳥、秋元真夏、松村沙友理、山下美月、北野日奈子、堀未央奈、与田祐希、生田絵梨花、久保史緒里、白石麻衣の10 人。各話の監督は、有名アーティストを多数手がけるミュージックビデオの監督、カンヌでグランプリ受賞経験のあるCM監督、世界中の映画祭で受賞する若手映画監督ら気鋭の映像クリエイター10人が担当。アクション、SF、恋愛、コメディー、ファンタジー、本格的な人間ドラマまでさまざまなジャンルに乃木坂46のメンバーが挑戦する。

 FODでは2019年12月25日配信を開始(毎週水曜 前0:00最新話配信)し、きょう13日現在で、齋藤主演の第1話『鳥,貴族』、秋元主演の第2話『Perfect I/パーフェクトアイ』、松村主演の第3話『超魔空騎士アルカディアス』まで配信中。FODユーザーや乃木坂46ファンからの「地上波でも見たい」との要望に応え、全話配信前に21日から地上波放送が決定した。

 各話の主演、監督、あらすじは以下のとおり。

■『乃木坂シネマズ~STORY of 46~』各話あらすじ
▽第1話「鳥,貴族」 主演:齋藤飛鳥 監督:柳沢翔
人間と鵜人が共存している世界。衣装デザイナーのミトラ(齋藤)は街の片隅にある古いドールハウスで、人形に伝統柄を刺繍する鵜人・ムギと出会う。その美しさに魅了されるミトラ。ムギが構想中の新しい人形服のスケッチを見たミトラは、自分の中でムクムクと制作意欲が湧き出るのを感じる。しかし世間では人間と鵜人の関係が悪化、デモ隊の一部が暴徒化して街を占拠し始めていた。

▽第2話「Perfect I/パーフェクトアイ」 主演:秋元真夏 監督:松本優作
2040 年、テクノロジーの発達した東京。黒縁メガネで地味な恰好の内気な大学生・夏海(秋元)は、友人の由佳に誘われてクラブへと向かう。そこで、明るい青年・拓也と出会う。夏海は拓也からバーチャルリアリティーゲーム「Perfect I」を勧められ、怪しい錠剤を口にしてしまう。「Perfect I」の中で理想の自分を手に入れ、ゲーム内では打って変わって積極的になっていった夏海は、次第に現実と仮想空間の境目が曖昧になっていく。

▽第3話「超魔空騎士アルカディアス」 主演:松村沙友理 監督:藤井亮
ゲーム会社の営業として働くサユリ(松村)は、仕事もプライベートも何か満たされないモヤモヤする毎日を送っていた。ある日、行きつけのバーで理想の相手に出会えるという不思議な本を渡される。その晩、儀式を行い半信半疑で眠りにつくことに。翌朝、目を覚ますと、そこには巨大な紙に描かれた騎士が立っていた。彼の名は「超魔空騎士アルカディアス」。彼こそサユリが中学時代に理想の男性像を詰め込んで描いた漫画の主人公であった。最初はアルカディアスの存在を迷惑に思うサユリであったが、彼との出会いをキッカケに徐々にサユリの心情にも変化が…。

▽第4話「民主主義定食屋」 主演:山下美月 監督:宮部一通

とある街にある一軒の定食屋。店名を「民主主義定食屋」という。この定食屋、ちょっと変わった注文方法を採用している。それはお客が食べたいものを、店内にいるみんなの多数決によって食べても良いかを決めること。ここにくるお客は自分が食べたいものは、この多数決で過半数を得なければ食べることができないのである。今日もまた開店準備にいそしむ看板娘の美月ちゃん(山下)。そこへ開店前に重大なトラブルが発生。さらにテレビから強盗事件の犯人が近くを逃走中とニュースが流れる。招かざる客の気配が刻々と近づく定食屋。果たして民主主義定食屋の運命やいかに…。

▽第5話「結道」 主演:北野日奈子 監督:小山巧
世界的に女性の地位が向上し、女性が男性を引っ張る時代。日本もまたその例外ではなかった。そんな世の中にどこからともなく現れた芸道。それが結道(ゆいどう)。いかにターゲットの男性を魅了し告白を成功させるか。それにはいつしかルールが設けられ、れっきとした『競技』として世に浸透していった。工藤さき(北野)をはじめとする花瀬高校結道部の 4人はいつも学校の近くの沖縄料理屋を部室がわりに活動していた。そんな花瀬高校結道部もついに都大会の決勝戦まで上り詰めた。さきは、親友麻耶の想いを胸に、トラウマを乗り越え、全国大会出場という夢のために立ち上がり、走り出す決意をする。

▽第6話「納品ウォーズ」 主演:堀未央奈 監督:曽根隼人
今夜放送のテレビ番組を納品すべく編集作業を進めるタイラたち。後は完成したテープをテレビ局に持っていくだけの簡単な作業のはずだったが、何者かに襲われテープを奪われてしまう。頭を抱えるタイラたちの前に現れたのは時給6千円のスーパーAD・凛子(堀未央奈)だった。テープを運ぶ凜子の前に次々と刺客が現れるが、鍛え抜かれた凜子は武道を駆使し次々に相手を倒していく。そして待ち受ける黒幕・ツジと対峙することに。そこで明かされる凜子の過去とは…。

▽第7話「嗚呼!素晴らしきチビ色の人生」 主演:与田祐希 監督:アベラヒデノブ
「顔・顔・顔」三拍子揃った女子高生・戸田ユーキ(与田)の特技は「〇〇(※規制音)」。将来有望で誰もがうらやむ素晴らしきバラ色の人生を爆走中!…のはずだった。“チビとは付き合えない”とクラスメイトの男子にフラれたユーキは、失恋の傷も癒えぬまま、「〇〇」でも高身長でスタイル抜群の親友に敗北を喫してしまう。大好きな「〇〇」を辞め、「インフルエンサー」として、生きていくことを決意。「チビ」というコンプレックス一つのせいで、好きな人にフラれ、大好きな「〇〇」も奪われ、歩むべき素晴らしきバラ色の人生を壊されたユーキはこれまでの想い全てをぶつけることを決心し、いざ親友の元へ向かう。

▽第8話「ツダモモエ」 主演:生田絵梨花 監督:山岸聖太
銀行員として働いているツダモモエ(生田)、23歳。特技はピアノとイリュージョン。彼女は、自分の採用試験の時に面接官をしていた男性に、一目ぼれをし、それから一年以上、密かに彼を想い続けてきた。そんな中、24歳の誕生日を明日に控えていた彼女には、一つの夢があった。「誕生日には、好きな人と海へ行きたい」。その夢を叶えるために、いろんな手段を駆使して、自由奔放に振る舞うツダ。波乱の誕生日が幕を開ける。

▽第9話「脆弱性」 主演:久保史緒里 監督:谷川英司
2026 年。世界のアンドロイド、AI技術はめまぐるしい発展を遂げ、各国の開発競争は激化、もはやアンドロイドなしの生活が想像できないほど、必要不可欠な存在になっている。ここ日本も、東京オリンピック後に訪れた不況により開発競争で遅れをとっていたが、いよいよ世界のアンドロイド市場を席巻するような、官民共同開発の最高峰アンドロイドが発売となった。世界中のメディアがこぞってこのニュースを大々的に取り上げ、大型ビジョンから流れてくるそれを、アンドロイドのメシア(久保)は、パトカーの中から眺めていた。

▽第10話「街の子ら」 主演:白石麻衣 監督:山田智和
ある日の夜、由梨(白石)はタクシーで帰宅していた。すると運転手が助手席に子どもを乗せていることに気がつく。「預けるところがなくて、連れて仕事をしてるんです」「でも、子どもを乗せてることがバレたらクビなんです」と言う運転手だが、どうもその口調は怪しく、ひたすら話しかけてくる。由梨の気のない反応をよそに、運転手は一旦会社に戻る間の数時間だけ子どもの面倒を見てほしいと強引に頼んできた。由梨は仕方なく子どもと一緒に水族館へ行くが…。

外部リンク

cat_oa-oriconstyle_issue_a1974ba14f81 oa-oriconstyle_0_68742859807a_乃木坂46&欅坂46&日向坂46が豪華共演 TGCしずおかでランウェイかっ歩 68742859807a

乃木坂46&欅坂46&日向坂46が豪華共演 TGCしずおかでランウェイかっ歩

2020年1月13日 14:28 ORICON NEWS

 乃木坂46、欅坂46、日向坂46のメンバーが11日にツインメッセ静岡(静岡市駿河区)で開催された『SDGs推進 TGC しずおか 2020 by TOKYO GIRLS COLLECTION』に出演。艶やかな共演を果たした。

 出演したのは乃木坂46の遠藤さくら、堀未央奈、松村沙友理、欅坂46の小林由依、土生瑞穂、日向坂46の加藤史帆、小坂菜緒、齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲といったメンバー。それぞれ、ランウェイをかっ歩すると、キュートなポーズや艶っぽい表情で魅了した。

外部リンク

cat_oa-oriconstyle_issue_a1974ba14f81 oa-oriconstyle_0_0fc5caa48c2d_『ドラクエウォーク』今月下旬より上位職実装 14日からメタルフェスティバル開催 0fc5caa48c2d

『ドラクエウォーク』今月下旬より上位職実装 14日からメタルフェスティバル開催

2020年1月13日 13:06 ORICON NEWS

 スマートフォン向けアプリゲーム『ドラゴンクエスト ウォーク』の新情報が発表された。ファン待望の上級職の実装と経験値獲得イベント「メタルフェスティバル」の開催が決定した。

 上級職に転職するための条件は、基本職(戦士・僧侶・武闘家・魔法使い・盗賊)の2種類をレベル50にすること。今回発表された上級職「バトルマスター」は、戦士と武闘家をレベル50にすることが条件で、実装時期は1月下旬を予定している。そのほか、僧侶と魔法使いの上級職、武闘家と盗賊の上級職のシルエットも公開となり、詳細は追って発表される。

 また、レベル上げの意味も込めて14日より、期間限定イベント「メタルフェスティバル」がスタートする。大量の経験値が稼げるメタル系モンスターが大量出現し、期間中はフィールドに“メタルの群れ”が現れて戦える。

外部リンク

cat_oa-oriconstyle_issue_a1974ba14f81 oa-oriconstyle_0_a9663cbcb98a_桑田真澄氏、リフティングを人生初体験 息子・Mattと「3年ぶり」イベント共演で a9663cbcb98a

桑田真澄氏、リフティングを人生初体験 息子・Mattと「3年ぶり」イベント共演で

2020年1月13日 12:10 ORICON NEWS

 元プロ野球選手で野球解説者の桑田真澄氏(51)と、次男でモデル・アーティストのMatt(25)が13日、都内で行われた『「コカ・コーラ」オリンピック観戦チケットキャンペーンボトル』PRイベントに出席した。

 親子でのイベント共演は「(Mattの)デビュー当時以来、約3年ぶり」という。桑田氏が「親として非常にうれしい。家で一緒にいるのも楽しいけど、仕事を一緒にできるのも親としてうれしい。心配はあるけど、いろいろ失敗したり、つらいことがあったほうが成長できると思ってる」と目を細めると、Mattは「いつも録画を見て、アドバイスをくれる」と感謝の言葉を口にした。

 同キャンペーンは、3月8日までの期間中、コカ・コーラ公式スマートフォンアプリ『Coke ON』で応募すると、21競技種目の「東京2020オリンピック観戦チケット」が、1010組2020人に当選する。

 オリンピック観戦に話題が移ると、桑田氏は「仕事で入るかなと思っていたけど、今のところ予定がない…」と告白し「チケットを確保しないと…。しばらく海外にいたので連絡がなかったのかな? ちょっと心配です」と本音をポツリ。注目競技は「テニス」と意外な回答で驚かせていた。

 Mattは注目競技を「サッカー」と挙げ、親子でリフティング対決をすることに。お互いに「生まれて初めてのリフティング」だといい、桑田氏は「学生時代もけがをしちゃいけないと、野球以外はやらせてもらえなかった」と振り返りながら「自信はないけど、勝負の世界で生きてきた。勝負は勝たなきゃいけない」と闘志を燃やした。

 結果は、Matt「5回」に対し、桑田氏が「6回」を記録。無事に父の威厳を保つことに成功すると「やっぱり勝負の世界は、勝たなきゃいけないですね」と安堵の表情。Mattは「やっぱり運動神経がいい。僕より上なのが悔しい」と肩を落としていた。

外部リンク

cat_oa-oriconstyle_issue_a1974ba14f81 oa-oriconstyle_0_f7b80ef13eca_AKB48グループ、令和初の成人式 42人が意気込み「新しい時代を切り拓いていけるよう…」 f7b80ef13eca

AKB48グループ、令和初の成人式 42人が意気込み「新しい時代を切り拓いていけるよう…」

2020年1月13日 12:00 ORICON NEWS

 AKB48グループの新成人が13日、“アキバの守護神”として知られる東京・神田明神で成人式を行った。2011年から恒例のお披露目には、AKB48の大盛真歩、SKE48の江籠裕奈、NMB48の小嶋花梨、HKT48の田島芽瑠、NGT48の本間日陽、STU48の今村美月ら42人の新成人メンバーが参加し、色鮮やかな晴れ着で魅了した。

 大勢の報道陣を前にそれぞれ新成人の抱負を語ったメンバーたち。自身の目標として「美しくキレイな女性」と掲げたHKT48の松岡はなは「年相応に見られたくて…。『まだ、16歳じゃない?』って言われることもあるので、さっしー(指原莉乃)さん、こじはる(小嶋陽菜)さんのような美しくキレイな女性に見られたいです。さっしーさんには、さっき写真を送ったら『かわいい』をいただいたので、うれしかったです」と声を弾ませた。

 恒例の「〇〇世代」との質問には、本間が代表して「令和出発世代です。令和初の新成人として、新しい時代を切り拓いていけるように、先頭を切っていけるように頑張ります」と意気込み。「2019年は周りの方々にすごく支えられた1年でした。ファンの方に心配や不安を与えてしまうことも多い1年だったと思いますが、その中でも熱心に支えてくださる、ファンのみなさま、スタッフのみなさま、メンバーのみんなにすごく支えられました。2020年は、いつも支えてくださるみなさんに感謝の気持ちをこめて、一つひとつ精いっぱい活動していきたいです」と呼びかけていた。

 新成人式にはそのほか、AKB48から市川愛美、岡田梨奈、大竹ひとみ、蒲地志奈、多田京加、春本ゆき、吉橋柚花、SKE48から入内嶋涼、北野瑠華、菅原茉椰、竹内彩姫、仲村和泉、西満里奈、平田詩奈、福士奈央、松本慈子、NMB48から明石奈津子、坂本夏海、佐藤亜海、菖蒲まりん、西澤瑠莉奈、溝渕麻莉亜、HKT48から上野遥、月足天音、豊永阿紀、長野雅、深川舞子、村川緋杏、山内祐奈、NGT48から真下華穂、山田野絵、STU48から沖侑果、谷口茉妃菜、中村舞、矢野帆夏が参加した。

外部リンク

cat_oa-oriconstyle_issue_a1974ba14f81 oa-oriconstyle_0_13906e3599f2_ふなっしー、壮絶な過去の子どもファンの思いに号泣「心の中の梨汁が…」 13906e3599f2

ふなっしー、壮絶な過去の子どもファンの思いに号泣「心の中の梨汁が…」

2020年1月13日 12:00 ORICON NEWS

 タレントの今田耕司&指原莉乃がMCを務めるテレビ朝日系バラエティー『すじがねファンです!』の特番が14日(後7:00~8:54)に放送される。今回、スポットを当てるのは千葉県船橋市の非公認キャラクターで、梨の妖精・ふなっしー。2011年に誕生するやいなや、しゃべって動けるご当地キャラとして大ブレーク。14年にはテレビ出演が100本超え、グッズがバカ売れするなど一躍人気者になった。しかし、3年ほど前からメディア露出が激減し、19年のテレビ出演はわずか9本…。一体、ふなっしーに何が…!? テレビに出ていない間も、ファンとの絆を深めてきたふなっしーの知られざる魅力を、すじがねファンが語り尽くす。

 番組では、「ふなっしーは直接会うと何倍も楽しい」というファンの言葉を裏付けるイベント『梨とお泊まり会バスツアー』に密着。ハイタッチ、撮影会、布団で寝ているふなっしーを観察する「お眠り見学会」など楽しいイベント満載のバスツアーだが、このとき実は激しい腰痛に苦しめられていたというふなっしー。そしてついに動けなくなってしまい、夜の宴会にはふなっしーが座ったイスをもう一人のふなっしーが押して登場…。ふなっしーが二人登場するという珍事に! 「実はヘルニアならぬ梨ニアで…」と、ふなっしーが当時を振り返る

 ファン歴6年、10歳のじゅんぺいくんは、ふなっしーが好き過ぎて、何でもかんでもふなっしーに結びつけてしまう。学校でも、ふなっしーの絵はもちろんのこと、書道では「梨」と、課題を出すと全部ふなっしーで仕上げて提出するじゅんぺいくんに、ついに先生が『ふなっしー禁止令』を発令。しかし、じゅんぺいくんはめげない。家庭科や国語の課題では“ふなっしーっぽいもの”で乗り切る作戦に出る。ふなっしーが「何がなんでもにじませようとしてくれるところに愛を感じる」と感動したじゅんぺいくんの苦肉の策、ふなっしーを匂わせた作品とは?

 ふなっしーのことが大好きなともみさんとじゅんぺいくん親子。実は、じゅんぺいくんには、母のともみさんも知らなかったというツライ過去が。離婚した両親が大声で怒鳴り合っていた日々を「ずっと心臓がバクバクしていた」と語ったじゅんぺいくん。そのつらさを乗り越えることができたのは、ふなっしーのおかげだと言う。先にファンになっていた母と一緒にイベントに通ううちに、ふなっしーの明るさに憧れるようになったというじゅんぺいくんの「子どもにも優しくしてくれて…。お父さんみたい。ありがとうございます」という言葉に、珍しく言葉を詰まらせるふなっしー。絞り出すように「心の中の梨汁があふれそう…。頑張ったな、じゅんぺい!」と答える。2人の思いに涙が止まらない指原が「触れ合う人みんなの思いに応える誰よりもアイドルですね」と語った、ふなっしーとすじがねファンの絆に注目だ。

外部リンク