cat_oa-newswitch_issue_aaf0625f77e7 oa-newswitch_0_aaf0625f77e7_VRゲームを進化させる、直径1m内で無限に歩け続けられる装置 aaf0625f77e7 aaf0625f77e7 VRゲームを進化させる、直径1m内で無限に歩け続けられる装置 oa-newswitch

VRゲームを進化させる、直径1m内で無限に歩け続けられる装置

 広島市立大学の脇田航助教は、仮想現実(VR)ゲーム用の360度方向の歩行入力装置を開発した。腰を囲むドーナツ状のクッションの中に荷重センサーを配置し、移動方向を検出する。歩くように脚を上げた動きを計測して歩行や走行としてVRゲームに入力する。直径1メートル程度の装置の中で無限に歩き続けるようなVR体験ができる。

 VRゲームでは全身の動きを狭いスペースで計測し、コンテンツに反映させることが課題になっている。本当に歩いたり走ったりすると広いスペースが必要になり、ヘッドマウントディスプレー(HMD)などの配線の取り扱いが問題になってくる。

 そのため乗馬やサーフィンのような乗り物に乗せて下半身の動きを制限するコンテンツがアミューズメント施設では主流だった。

 今回、脇田助教は、クッションで腰を囲い、脚を動かしても実際には移動しない計測装置を開発した。クッション内部には腰の高さに荷重センサーが配置され、装置に体重をかけるとその力を検出する。さらに膝の上げ下げを、膝の付け根の高さのセンサーで計測する。膝の角度の計測分解能は5―15度程度。膝を上げ下げする速度を移動速度に反映できる。

 検出システムの部品原価2万円で構成できる。研究用試作ではドーナツ状のクッションや架台が高価になっているが、構造自体はシンプルなため量産機ではコストを抑えられると見込んでいる。

 ベンチャーを立ち上げて事業化する計画。まずは施設用のVRアトラクションに提案する。将来は家庭用の歩行入力システムに展開したい考えだ。

外部リンク

cat_oa-newswitch_issue_aaf0625f77e7 oa-newswitch_0_6dd639898e17_半導体人材の争奪戦が過熱。エンジニア求人は前年比2倍に 6dd639898e17 6dd639898e17 半導体人材の争奪戦が過熱。エンジニア求人は前年比2倍に oa-newswitch

半導体人材の争奪戦が過熱。エンジニア求人は前年比2倍に

半導体業界で人材の争奪戦が過熱している。リクルートの調査によると、エンジニアの半導体関連求人は2021年4―6月期で前年同期比2倍。年間比較では21年1―6月の半年間で、19年実績とほぼ同水準となった。産業界全体で半導体不足の影響が深刻となる中、その半導体業界では慢性的な人材不足の下、未経験の転職者の採用・育成を含め、人材確保に注力している。(編集委員・大友裕登)


「新型コロナウイルスの感染拡大で一時的に求人が減少したこともあって、今年に入って急激に求人が戻ってきている。かつ半導体のニーズが非常に強くなっている」。半導体業界の動向に詳しいリクルートコンサルタントの井上和真氏は、前年同期比2倍となった直近の求人増の背景についてこう説明する。職種では「一番増えているのは開発系。(半導体製造装置や材料など)全般的に多い。次いで、フィールドエンジニアなどサポート側が目立つ」という。一方で、半導体不足の影響については「短期的な需給ギャップは(採用で)大きな影響はない」としている。








半導体業界での求人は、この数年増え続けている。井上氏は「16年春ごろから増え始めている」と話す。


かつての事業再編・リストラが一段落し、安倍晋三前政権による成長戦略「アベノミクス」で景気回復が進み、デバイスメーカーが大型投資に踏み切った辺りから本格的な中途採用が始まったという。


この需要過多の状況は、先の再編・リストラの“後遺症”が色濃く影響している。人員整理に伴い採用を絞った結果、半導体エンジニアの採用・育成が進まなかった。攻勢に転じた最近では、即戦力を採用したくても採れない。井上氏は「時間をかけて人材を育てていかないといけないというのが2―3年の強いトレンド」という。


リクルートがまとめたレポート「転職市場の動向」の中でも、半導体では「エンジニア関連職種のニーズは総じて高く、一部企業では昨年はなかった第二新卒採用にも乗り出した」と報告しているように、若手の確保を積極化。成長の源泉となる人材の確保を急いでいる。

外部リンク

cat_oa-newswitch_issue_aaf0625f77e7 oa-newswitch_0_35c69731ecab_活性物質生成量は100倍。パナソニック「ナノイーX」新デバイスの実力 35c69731ecab 35c69731ecab 活性物質生成量は100倍。パナソニック「ナノイーX」新デバイスの実力 oa-newswitch

活性物質生成量は100倍。パナソニック「ナノイーX」新デバイスの実力

パナソニックは、活性物質の「OHラジカル」の生成量が同社従来比約100倍となる、脱臭や菌抑制などに効果がある微粒子イオン「ナノイーX」の新デバイスを開発した。山形大学の東山禎夫名誉教授との共同開発。外出自粛やテレワーク浸透など生活様式の変化による在宅時間増を背景に、より良い空気環境への需要取り込みを目指す。


新技術搭載の第1弾の製品として、加湿空気清浄機を9月21日に発売する。


新ナノイーXデバイスは、従来の同デバイスの4本針形状の対極板を用いた集中放電、マルチリーダー放電から、円周状に放電してOHラジカル生成領域を増加させたラウンドリーダー放電にした。OHラジカル生成量は同社従来比約100倍の毎秒48兆個に増加している。


スギ花粉は同8分の1となる3時間で99%以上の抑制を確認した。付着したカビ菌も、2時間で発育の抑制を確認している。

外部リンク

cat_oa-newswitch_issue_aaf0625f77e7 oa-newswitch_0_5b587f8945e3_デザインはなぜ大切なのか?社会の動きから考える、デザインのはたらき、企業との関わり 5b587f8945e3 5b587f8945e3 デザインはなぜ大切なのか?社会の動きから考える、デザインのはたらき、企業との関わり oa-newswitch

デザインはなぜ大切なのか?社会の動きから考える、デザインのはたらき、企業との関わり

ブランディングや経営戦略など、ビジネスを推進する資源としてデザインの力を取り入れる企業が増えている。環境負荷を考慮してラベルを無くしたペットボトル飲料のパッケージ、製造業で培った技術を応用したD2Cプロダクトといった、社会課題の解決や従来の業界構造の変革までをデザインの対象にした事例も目立つ。

歴史的な視点で見ると、デザインは産業革命や暮らしの変化と関連して変革が起きた場面も多い。コロナ禍による生活の変化、加速するデジタルシフト、世界全体の共通指標として掲げられるSDGs。生活様式や価値観が変容する昨今、社会の動きはデザインにどう影響を与えるのか。また、デザインは変わりゆく社会にどうはたらくのか。デザイン評論家の柏木博氏にデザインが注目される背景やそれを読み解くヒントを聞いた。(聞き手・濱中望実)


柏木博(かしわぎ ひろし)

デザイン評論家。近代デザイン史専攻、武蔵野美術大学名誉教授、英国王立芸術大学名誉フェロー。『視覚の生命力』岩波書店、『しきりの文化論』講談社ほか。


企業とデザインの関係

−−ビジネス領域でデザインの力が注目されています。

 ビジネスにおけるデザインの啓蒙活動には、事業の根底にある「思想」や「社会の中で担う仕事」を表明する役割があります。言葉やデータで力を示すのも大切ですが、経営と直接関わらない人にも受け取りやすく、企業への理解や共感につながる情報として、デザインが改めて重要視されていると見ます。

 逆に、デザインが曖昧な状態は『どんな考えを持ち、何をしているかが不明瞭』とも言えます。明快な情報がなく、一見何をしているかわからないビジネスは、周囲から理解される術を失う危険もあるのではないでしょうか。


−−企業活動とはどのような関係がありますか。

 デザインは、人々が身の回りの環境や社会の状況を知る上でカギとなる重要な情報です。そして、企業にとっては組織の理念や文化を世の中に伝えていく「コミュニケーション手段」でもあります。

 例えば海外旅行に行ったとき、私たちは道ゆく人の服装や街並み、建築、食事などを見て、そのデザインから現地の文化を理解しようとします。同じように、日常生活で触れるプロダクトやサービスのデザインからは、無意識なことも多いのですが、その作り手である企業を理解しようとしています。消費者に企業としてのメッセージを伝える最初の一歩がデザインと言えるかもしれません。


デザインが注目される背景、社会課題の動き

−−近年、ビジネスだけでなく社会全体でデザインが注目される背景は。

 少し広い視野で考えると、社会課題として扱われる大きなテーマとして世界の『分断』が挙げられます。貧困や差別など、自分とは違う立場の相手に壁をつくってしまう対立構造です。SDGsが解決を目指す課題にも近い内容が挙げられています。

 この『分断』を解決する取り組みとして、デザインが注目されている状況にあります。その際、誰か1人が独自に改革を起こすのではなく「多様な立場の人が課題を共有し、協力して解決を目指す」動きが顕著です。キーワードとしては、Association(組合・組織)、Solidarity(連帯)、common(共有)があると考えます。


−−具体的な動きは。

 環境や経済の仕組みを変革することが強調されています。カーシェアリングやコワーキングスペースなど先述の「共有」の文脈につながる新しいビジネスモデルもでてきました。企業経営においては、専門分野が異なる人同士の協業事例も増えています。

 既存のシステムを問い直し、持続可能な社会をつくろうとする活動は、「世界をよく観察し、課題を見つけ、解決策を考える」というデザインの本質的なプロセスに通じていると思います。


−−過去に、世の中の動きと関連してデザインに変革が起きた例はありますか。

 日本における事例の1つに、明治維新が挙げられます。社会の仕組みや衣食住のデザインに外国の文化が多数取り込まれましたが、その過程の中心には「(海外から来た)品物」を見て、相手の文化を取り入れようとする人々の行動がありました。文献などの「言葉」ではなく、目に見える『デザイン』から得られる情報が生活を変化させた流れは、世の中の動きとデザインの動き、両方が影響しあった変革として興味深いです。


−−コロナ禍も生活を大きく変化させました。

 コロナ禍での生活は、視点を変えれば、日常的にデジタル技術に触れる暮らしを作ったと考えられます。デジタル機器の操作や遠隔のコミュニケーションも、これまでの生活様式の代替策にとどまらず、従来の社会が抱えていた課題を解決したり、心地よい暮らしを実現したりする新たなデザインにつながる可能性があります。


−−社会がデザインを変えることもあれば、デザインが社会を変えることもあります。

 社会とデザイン、どちらか一方が影響してもう一方を変化させる(変化させた)と結論づけられないこともあり得ます。両者の動きが相互に作用し合う『中動態(能動態でも受動態でもない状態)』の関係があると言えます。


これまでとこれからを読み解くために

−−日常生活でデザインを読み解くヒントは。

 人間が視覚から得る情報の多くは無意識(受動的)に取得されています。デザインを知り、考える力を養うには「自分が見ている世界を能動的に知ろうとする訓練」が重要です。

 方法は大きく2つあります。1つは自分の身の回りを改めて観察し、気になったデザインについて理由や歴史を調べること。「なぜ?」という視点を持ち、身近な物事を見つめ直すと、背景にある生活様式の特徴やそれを支える技術の存在に気づきます。その発見は、日常で目にするデザインを理解したり、より良い暮らしを形にしたりする助けになります。

 もう1つは、先行事例を調べることです。デザインは、人々の価値観や時代の変化によってアップデートを重ねています。時代ごとのデザインの動きを捉え、自分なりに解釈することで、現在置かれている環境を変化させる新しい視点に出会えます。


−−これからのデザインに求められることは。

 常に考え続ける姿勢です。物事の決め方、進め方が従来の方法ではうまくいかない時も、考えることをやめてしまったら、前に進めません。

 デザインには「計画する」という意味もあります。問題の原因や理由を考え抜き、解決のための計画を立てる。その際、1人で抱え込むのではなく、多様な人々と課題意識を共有し、協力しながら解決に取り組むアプローチが求められています。

外部リンク

cat_oa-newswitch_issue_aaf0625f77e7 oa-newswitch_0_8ba4101e28f4_大企業の上級職に理系女性はこんなにいる! 8ba4101e28f4 8ba4101e28f4 大企業の上級職に理系女性はこんなにいる! oa-newswitch

大企業の上級職に理系女性はこんなにいる!

夏本番。今年はコロナ禍に東京オリンピックという特別な年ですが、「夏は毎年、これ!」という定番がある人は多いことでしょう。日刊工業新聞社で私が所属する編集局科学技術部の場合は、30年以上の歴史がある「研究開発アンケート」がその一つです。東証1部上場など日本を代表する研究開発型企業への調査で、質問項目の半分ほどは毎年、更新しています。1年前の2020年夏に初めて、私の提案で導入したテーマが「理系女性」でした。そして出てきた結果に私は驚きました。「大企業の上級職に、理系女性はこんなにいるのか!」と。


質問は「研究職または技術職から実現した最も高い女性の上級職のクラスは何ですか」というものでした。その結果、有効回答217社のうち上から順に「役員クラス」が18.4%で、「部長級」が45.6%。「課長級」は25.8%、「主任級」は6%。「上級職はいない」は4.2%でした。


どうでしょうか? 私は「大企業の女性役員が続々と誕生しているけれど、理系×女性×役員となると、そうはいないはず」と思っていました。それが「2割弱の企業にいる」という結果だったのです。今の自然科学系の学生の女性比率は、学部で3割ほど、大学院修士で2割ほど。役員にかかる上の年代はこれらよりずっと少ないことを考えると、役員輩出率はかなり高いといえるでしょう。もちろん業種による違いはあるのですが、それでも部長級も全体の約半分の企業にいる、というのも心強く思いました。


【独自アンケート】コロナ禍で変わる企業の研究開発。投資額・働き方・女性採用…


さらに私は、具体的な理系女性リーダーの紹介記事を昨夏に執筆しました。一つは大日本印刷や東京ガス、コーセーで執行役員(当時)の50代の3人の連載です。1986年施行の男女雇用機会均等法の1期生世代で、同年代の私は共感する部分が多くありました。もう一つは、より実績を積んだJ-win理事長(元日本IBM専務)、お茶の水女子大学学長(当時)、上場大学発ベンチャー社長の70歳前後の3人です。


元日本IBM専務・大学学長・ベンチャー社長…理系女性リーダーの条件を考える


このより年長の3人の企画では、高い視点から「企業や大学のリーダーが理系女性の場合に得られる利点」を語ってもらいました。取材時には先輩方の時代、自分自身が育った頃、そして今-と社会状況の大きな変化を、改めて意識しました。






ここで私は気づきました。以前から「学生などの若い人は、自分とあまり年が離れていない世代の話を好む」と聞いていましたが、それは「年長で社会で活躍している女性はみな、超優秀で超パワフルで、信じられな~い。今の若手・中堅には、ちっとも参考にならないよね」という意味なのだ、と。


私でさえ同世代と、20歳ほど上の世代との間のギャップを感じるのですから、年齢差が開くにつれてそれが増幅されてしまうのでしょう。気をつけなくては、”世代間の断絶”につながってしまう、と慌てたのです。


そこで振り返って思ったのは、「86年施行の男女雇用機会均等法と、92年施行の育児休業法による変化を押さえることが重要だ」ということでした。まず均等法前は採用段階から、「うちは大卒女子を採用しないのでね」「親元からの通勤ならまだしも、下宿だなんて」といった差別が普通のことでした。年長女性は文系、理系問わず国際派が目立ちますが、それは「国内で一流といわれた組織は、優れた女性を採用する気などなかった(結婚退職する補助的な職の女性だけでよかった)ため」といえるでしょう。







そして育休法ができる前は、産前産後の産休だけ(3カ月ほど)でした。職場に嫌な顔をされないように、出産直前まで働いている人も少なくありませんでした。頑強でない人などはすぐに脱落、つまり退職となってしまいます。ですから大変な能力と努力と運に恵まれた人しか、キャリア継続などできなかったのです。まして超少数派の理系女性であればなおさらです。某トップクラスの理工系大学で育った70歳代の男性元教授の話では、「当時は1学年750人に、女子学生は2人だけ」だったそうです。女性比率はわずか0.3%だったのですよ!


告白しますと私は、「取材先の年長女性は皆、性格がきつくてついていけない面があるなあ」と以前、思っていました。ですが、キャリア構築の大変な苦労に思い至れば、標準的な人より強い面を持っているのは当然です。そう気づいてからは見る目が変わりました。何より、どの世代の女性にしても今、仕事にやりがいを感じられるのは、先輩女性らが茨の道を切り開いてくれたおかげなのです。そう考えると年長女性に対する苦手意識など、どこかへ飛んでいってしまいませんか? 


社会をよりよい形に変革していく上で、同じ志を持つ人同士の連携は大切です。理系女性という比較的、顔が互いに見えやすい少数派の同志なのに、世代間の断絶があるのでは、もったいないことです。「均等法に育休法、先輩方が頑張ってくださってありがとうございます。これだけ仕事のしやすい環境にしてもらったのだから、弱音を吐いてはいられません。そして私たちも、さらに下の世代の未来を考えていきますよ!」。そんな気持ちを多くの人に持ってもらいたいと願っています。


連載・理系女性のキャリア-文系女性、理系男性との違い
#01 理系女性に共通して潜むキャリア構築の落とし穴

 #02 大企業の上級職に理系女性はこんなにいる!

cat_oa-newswitch_issue_aaf0625f77e7 oa-newswitch_0_2d61b5264779_しまむらがEC購入品を系列店で受け取り可能に。促進狙う驚きの“ついで買い”効果 2d61b5264779 2d61b5264779 しまむらがEC購入品を系列店で受け取り可能に。促進狙う驚きの“ついで買い”効果 oa-newswitch

しまむらがEC購入品を系列店で受け取り可能に。促進狙う驚きの“ついで買い”効果

しまむらは今秋にも、電子商取引(EC)サイトで購入した商品をグループ全2200店舗で受け取れるようにする。従来、送料無料の店舗受け取りは主力の「ファッションセンターしまむら」のみで対応していたが、子ども服の「バースデイ」や若者向けカジュアル服「アベイル」など全店舗に拡大する。EC事業の拡大だけでなく、顧客の利便性向上で受け取り時に他の商品も購入する“ついで買い”を促進する狙いもある。


現在約9割のEC顧客が店舗で商品を受け取っている。同社によると、商品受け取り時にほかの商品を追加で購入する顧客が約5割存在するという。通常の店舗の買い物は客単価が約2700円なのに対し、ECから店舗への送客による客単価は、EC注文分も含め約4800円。受け取り店舗の拡大にはこうした優良顧客を増やし、実店舗の売り上げ向上につなげる狙いもある。


決済手段も多様化する。これまで店舗受け取りは店舗での支払いが必要だったが、事前決済も可能とする。


ECサイトの取り扱いは現在のしまむら事業に加えて、9月にバースデイ事業もラインアップに追加予定。バースデイの商品購入客がしまむら店舗など多様な店舗で受け取ることも可能だ。


国内アパレル事業2位のしまむらだが、ECサイトの立ち上げは20年で後発だ。受け取り店舗拡大など対策を講じ、24年2月期のEC事業の売上高は21年度比約7倍の120億円を目指す。

外部リンク

cat_oa-newswitch_issue_aaf0625f77e7 oa-newswitch_0_a9ada7b53d16_トヨタが14年ぶりに全面改良。新型「ランクル」の全貌 a9ada7b53d16 a9ada7b53d16 トヨタが14年ぶりに全面改良。新型「ランクル」の全貌 oa-newswitch

トヨタが14年ぶりに全面改良。新型「ランクル」の全貌

トヨタ自動車は、14年ぶりに全面改良した大型スポーツ多目的車(SUV)「ランドクルーザー」の新モデルを国内発売した。ガソリン車に加えてディーゼル車を用意。単純比較はできないが、ガソリン車のみの設定の前モデルと比べ、新型ディーゼル車は燃費が約45%向上するという。信頼性、耐久性とともに環境性能を高め、カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の要請に配慮した。(名古屋・山岸渉)


「前モデルの200系は排気規制などを踏まえディーゼル車を展開しなかったが、ユーザーから復活してほしいとの声が大きかった。燃費を良くすることで二酸化炭素(CO2)の削減にも貢献できる」。開発責任者の横尾貴己主査はこう力を込める。ステーションワゴンタイプの新型ランクル「300系」で、排気量3300ccV型6気筒ツインターボのディーゼルエンジンを復活させた。


またガソリン車には同3500ccV型6気筒ツインターボエンジンを採用。従来のV型8気筒エンジンに比べて燃費を約2割高めた。価格は510万―800万円(消費税込み)。


ランクルの特徴である車両の信頼性や耐久性などの改良にもぬかりはない。車両を200キログラム軽量化しつつ、車体の剛性は従来比2割高めた。新開発のサスペンションの採用などで乗り心地と操縦安定性も向上させた。トヨタ車として初めてエンジン始動スイッチに指紋認証を採用。盗難リスクを低減した。


ランクルは誕生70周年を迎えた。「どこへでも行き、生きて帰ってこられること」を使命に顧客ニーズに長年応えてきた。長距離運転が生活上必要で、部品を交換するなど自身で車両を整備し長く利用するユーザーも多い。


ランクルは部品が複雑になって扱いが難しくなる電動車とは、一線を画す存在だ。その中で昨今求められる環境性能にも気を配り進化を遂げた。


またトヨタは1960年に発売し、今も世界各地で走るランクル「40系」の補給部品の復刻を決めた。エンジンや駆動系、排気系の重要部品を想定。22年初頭をめどに生産の準備が整った部品から順次発売する。


発売から長年がたち部品が欠品するケースが出ており、ユーザーから「もう乗れなくなる」と心配する声が寄せられていた。部品復刻を担当する小鑓貞嘉主査は「まずランクルが世界中で人気を得たのは40系。今後、お客さまの声を聞きながら(40系以外の)補給部品の復刻を検討したい」と語った。

外部リンク

cat_oa-newswitch_issue_aaf0625f77e7 oa-newswitch_0_f1b93634af11_自走する蓄電池。大容量で避難所や介護施設への拡販狙う f1b93634af11 f1b93634af11 自走する蓄電池。大容量で避難所や介護施設への拡販狙う oa-newswitch

自走する蓄電池。大容量で避難所や介護施設への拡販狙う

ベルエナジー(茨城県つくば市、鈴木勝蔵社長)は、自走式大容量蓄電池を自治体の避難所や介護施設、病院などへ拡販する。容量が80キロワット時と一般の非常用電源の約40倍ある強みを生かせる分野として、使用途中で停電や出力低下が許されないこれらの市場に着目した。地方で開かれる展示会や催事に実機を持ち込んで操作デモなどを行い、大容量の利点をアピールする。消費税抜きの価格は980万円。年間50台の販売を目指す。


自走式大容量蓄電池は建設機械レンタル会社のサコスなどを通じて、工事現場やイベント会場向けにレンタルを始めている。これに加え、ベルエナジーでも自社の販売先を開拓する。


豪雨災害で、高齢者が集まる避難所や介護施設までの道路が寸断され、孤立する例が増えている。一般の非常用電源は軽油やガソリンを使うエンジン型で、電力が数時間しか持たないものが大半。長期孤立する事態には対応できない上、運転で排ガスや騒音が発生する問題もある。


ベルエナジーの蓄電池はリチウムイオン電池のため、こうした心配がない。平時に家庭用の100ボルトや業務用200ボルト電源で充電しておけば済む。


ジョイスティック操作による自走機能があるため、介護施設や病院の集中治療室(ICU)などに持ち込み、停電下で緊急手術するといった対応もできる。高品質の正弦波を安定的に出力できる強みを生かす。

外部リンク

cat_oa-newswitch_issue_aaf0625f77e7 oa-newswitch_0_10f2fb04c50a_「フェムテック」に見た若さが持つ可能性の衝撃。年齢による経験値は偏見も生み出す 10f2fb04c50a 10f2fb04c50a 「フェムテック」に見た若さが持つ可能性の衝撃。年齢による経験値は偏見も生み出す oa-newswitch

「フェムテック」に見た若さが持つ可能性の衝撃。年齢による経験値は偏見も生み出す

女性の課題などを技術で解決する「フェムテック」の盛り上がりに、「数年前には考えられなかったこと」と驚く。長く歯がゆく思っていた案件が、ウェブの影響力でまたたくまに変わりゆく。さらに筆者は、このテーマに自然体で屈託なく取り組む男子学生らに接して、若さが持つ可能性に衝撃を受けた。


参加したのは理系の若者がジェンダーを学び、技術で課題解決するビジネス創出プログラム「ジェンダークエスト」だ。主催は東京工業大学関連ベンチャーキャピタルのみらい創造機構、女性のヘルスリテラシー向上を掲げる日本女性財団など。18―25歳の高等専門学校生や大学生、社会人など男女半々で、勉強会を経てビジネスプランを発表した。


5チームを通じて印象的だったのは、従来「当事者個人で解決すべきこと」とされてきた性が関わるマイノリティーの悩みに迫っていることだ。女性のジェンダーに絞らない案件が多かったこともユニークだ。具体的には母・息子や父・娘の“クロスひとり親”支援が1位に選ばれた。育休復帰時の支援も中心は妻でなく夫婦とした。男性向けメーク(化粧)コミュニティーは、メジャーの女性向けビジネスの裏をいく。


企業における女性の活躍推進は、モノやサービスの開発などが、男性目線に偏る問題を解消する点も期待されている。このフェムテックのイベントはちょうど逆の形だ。女性向けとして“切り離されていた”領域に、男性が入ることで別の広がりが出てきている。


参加理由として理系男子学生が「ジェンダーについて知っておこうと考えた」と口にするのも意外だった。ビジネスより前、経験が浅いからこその素直な気持ちを、大事にしたいと思った。

外部リンク

cat_oa-newswitch_issue_aaf0625f77e7 oa-newswitch_0_f5998fb6a92c_世界鉱山大手4社と連携。コマツが描く「多動力源ダンプトラック」開発 f5998fb6a92c f5998fb6a92c 世界鉱山大手4社と連携。コマツが描く「多動力源ダンプトラック」開発 oa-newswitch

世界鉱山大手4社と連携。コマツが描く「多動力源ダンプトラック」開発

コマツは、英豪系のリオ・ティントとBHPグループ、チリのコデルコ、スウェーデンのボリデンの世界鉱山大手4社と共同で、鉱山操業に伴う温室効果ガス(GHG)削減を狙う連携体「コマツGHGアライアンス」の発足で合意したと発表した。超大型ダンプトラックを対象に、ディーゼルエレクトリックや有線といった既存の動力源のほか、燃料電池や水素、リチウムイオン電池も選択肢に入れ、多動力源ダンプの開発を加速させる。


現時点で水素は供給スタンド、電池はパワー不足や高価格などの問題点を抱える。場合によっては鉱山会社側が自前でインフラを整える必要性も生じる。コストや実現可能性も含めた生の情報を鉱山会社とやりとりし、現場での実証試験なども早期に行えるようにして開発速度を速める。

外部リンク