cat_oa-newspostseven_issue_eb208f1e260b oa-newspostseven_0_eb208f1e260b_峯岸みなみ 共演俳優と深夜のハグ、翌週は青汁王子と… eb208f1e260b

峯岸みなみ 共演俳優と深夜のハグ、翌週は青汁王子と…

2019年4月18日 07:00 NEWSポストセブン

 肌寒い深夜にもかかわらずアツい抱擁を見せる1組のカップル。閑散とした都心の駅前タクシー乗り場で、長身の男性は女性の髪を優しくなで、頬に顔を寄せる──。

 女性はAKB48の峯岸みなみ(26才)、男性は俳優の細貝圭(34才)だった。同じ事務所に所属するふたりは、舞台『ミュージカル ふたり阿国』(3月29日~4月15日、東京・明治座)で共演。この日は舞台を終え、関係者たちと食事会に向かった。それぞれ帰途につく中、峯岸と細貝は話に花が咲いているのかなかなか帰らない。いつのまにかふたりきりになると、細貝は峯岸に顔を寄せたり、軽くハグしたり…。お酒もまわっているのかふたりの頬は赤い。

 15分ほど身を寄せ合っていたふたりだが、細貝は手を振りながらタクシーに乗り込み、峯岸も次のタクシーへと乗り込んだ。時刻は深夜1時。このまま帰宅するのかと思いきや、峯岸は車中で誰かに電話をかけると次の場所へと向かった。下車したのは六本木。今度は別のイケメン男性2人組と合流し、3人は飲食店が軒を連ねる雑居ビルに吸い込まれていった。

 1日に何軒も“はしご”できる豪快さは健在のようだ。峯岸は2013年にEXILEメンバーの白濱亜嵐(25才)との“お泊まり愛”を週刊文春にスクープされた後、自ら頭を丸刈りにして謝罪動画を配信し話題をさらい、AKB48の“スキャンダルクイーン”とも呼ばれていた。

「まあ、昔からAKB48きっての合コンクイーンで、若いメンバーをよく誘うので運営サイドに怒られたことも何度もある。丸坊主事件以来、おとなしくしていた時期もありましたが、最近は彼女の自由にまかされているようですね」(芸能関係者)

 峯岸の躍動は止まらない。細貝と“はしごの夜”から1週間後、今度は六本木のクラブにその姿があった。


「クラブのVIPルームで深夜、巨人の原辰徳監督の息子さんの誕生パーティーが開かれていて、そこに峯岸さんも参加していましたよ。体のラインが見えるセクシーな白のロングワンピースを着ていて目立っていました。彼女の隣にいたのが、ニュースで話題になっていた“青汁王子”こと三崎優太さん(30才)。意外なカップルに驚きました! もともと知り合いなのか、ふたりは仲睦まじい様子で話していました」(パーティー参加者)

 青汁商品の会社を経営し、年収10億円を超えるセレブな生活ぶりがメディアで取り上げられていた三崎被告は、今年2月に1億8000万円を脱税したとして逮捕。保釈保証金6000万円を払い3月5日に保釈され、現在は裁判を待つ身である。

「青汁王子は昨年10月に『今夜比べてみました』(日本テレビ系)に出演した際、“峯岸みなみさんとつきあいたい”と猛烈にアピールしていました。それを聞いたMCの指原莉乃さん(26才)が“イケるイケる、今日イケる”などと笑いながら太鼓判を押していましたが、まさか実際に会っていたとは行動が早いですね」(テレビ局関係者)

 細貝か青汁王子、どちらが峯岸の本命なのか。峯岸の知人が語る。

「峯岸は、今回の舞台に全勢力をかけていたんですが、細貝くんはその大切な共演仲間。確かに彼は帰国子女ということもあって普通にスキンシップをするタイプですね。ただ、彼にはれっきとした本命彼女がいるそうですよ。

 青汁王子も大勢で食事会をしたことはありますが、知人の1人。峯岸は“現役アイドル”ですから恋人はつくらないというルールを守っていると思います(笑い)」

 峯岸は現在、AKB48の中では唯一の“1期生”だ。

「前田敦子、高橋みなみ、板野友美、小嶋陽菜といったAKB48黄金期を築いた1期生は次々と卒業していった。峯岸も、“いつまで続ければいいのか”と悩んだこともあったのですが、今は50才を過ぎても現役を続けているサッカーの三浦知良選手のように“やれるところまでやりたい”という思いを強くしているそうです」(AKB48関係者)

 仕事に遊びに全力投球の峯岸は、AKB48の“キング・みなみ”として、若いメンバーを牽引してほしい。

※女性セブン2019年5月2日号








外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eb208f1e260b oa-newspostseven_0_f1c26331f936_夜景列車に星空列車 「夜間経済」に商機を見出す地方鉄道 f1c26331f936

夜景列車に星空列車 「夜間経済」に商機を見出す地方鉄道

2019年11月17日 16:00 NEWSポストセブン

 消費やビジネスの広がりを期待して、主にインバウンド需要を目当てにナイトタイムエコノミー(夜間経済)に注目が集まっている。インバウンドだけでなく国内需要もあると見込んで、夜間に商機を見出す地方鉄道が出現している。ライターの小川裕夫氏が、夜景列車や星空列車の取り組みについてレポートする。

 * * *

 2021年春のダイヤ改正をメドに、JR西日本が終電の時刻を繰り上げる方針を発表した。鉄道は、線路や信号といった施設の保守・点検作業が必要になる。それらの作業は終電後の夜間に実施されるのが一般的だが、終電を繰り上げれば保守・点検の時間は長めに確保できる。JR西日本が終電を繰り上げる背景には、人手不足によってメンテナンス作業に時間がかかるようになり、十分な時間を確保する必要に迫られていることも一因にある。

 しかし、終電を繰り上げれば、その分だけ鉄道の運行本数は減る。比例して、鉄道会社の売り上げも減るだろう。

 それだけではない。鉄道利用者が減れば、駅ナカの賃貸料にも影響が出る。また、駅周辺の飲食店、特に夜間営業をメインにしている居酒屋などは大打撃を受ける。終電を繰り上げるという話は、鉄道業界だけにとどまらず世の中全体を揺るがすトピックでもある。

 近年、働き方改革によって残業時間は削減傾向にある。ゆえに、夜間の鉄道利用者は減少傾向にあると言われている。JR西日本の終電繰り上げは、そうしたトレンドを捉えたものといえるだろう。

 その一方、夜間に商機を見出すローカル私鉄も出てきている。その筆頭ともいえるのが、静岡県富士市の岳南電車だ。

 岳南電車は、東海道本線の吉原駅を起点に岳南江尾駅まで約9.2キロメートルを走る。いかにもローカル私鉄という雰囲気を放つ岳南電車は、沿線に工場が多く立地している。この工場群から貨物列車が発着し、その貨物列車の稼ぎが岳南電車を支えていた。しかし、2012年に貨物事業が廃止。岳南電車は収益の柱を失った。

 旅客に目を転じれば、岳南電車を利用する大半は高校生。ただでさえ沿線人口が減少しているのに、少子化で高校生の需要増は見込めない。貨物廃止は岳南電車存亡の危機でもあった。

「そうした危機に直面し、貨物の売り上げを補う必要性迫られました。そんなときに、地域活性化に取り組む地元団体“フジパク”から『工場夜景を楽しむ電車を走らせてみては?』という提案をいただきました。その提案を機に、2014年は貸切電車として夜景電車の運行を開始したのです」と話すのでは岳南電車鉄道課の担当者だ。

 岳南電車が運行する夜景電車は、夜景鑑賞士が同乗。沿線の見どころなどをガイドする。夜景電車は車内照明を落とすため、車内は真っ暗になる。それが、沿線に立地する工場夜景を鮮明に見せる効果を出している。インスタ映えのブームとも重なり、夜景電車の運行は大きな話題を呼んだ。

 この取り組みが夜景観光コンベンション・ビューローに評価されることになり、岳南電車は国内の鉄道としては初となる夜景遺産に認定された。

 これらが岳南電車の夜景電車人気に火をつけることにつながる。2015年は貸切運行ではなく、通常の電車として運行。以降も夜景電車は通常の電車と同じように運行されている。夜行電車の運行日は月2回あり、日没が遅い6~8月は1往復しか運行しないが、そのほかの月は2往復するダイヤが組まれている。夜景電車には特別料金はかからず、運賃のみで乗車することができる。

 岳南電車はローカル私鉄なので、夜景を楽しむための展望台を新設することやイルミネーションで沿線を飾るといった費用をかけた整備はできない。既存のインフラを活用し、新たな設備投資をしていない。発想を転換することによって、需要を掘り起すことにつながった。

「岳南電車は住宅街に近いところを走るので、工場萌えでブームになったような煌びやかな工場夜景はありません。あくまでも、日常風景に溶け込んでいるような工場夜景です。それでも工場夜景を見ようと、たくさんの人が遠方から足を運んでくれます。小さなお子さんを連れた家族の参加者も多数います。混雑した、暗い車内は危険です。そうした小さなお子さんを連れた家族連れのために、通常の夜景電車のほかにも予約制の貸切夜景電車も運行しています」(同)

 静岡県島田市の金谷駅から静岡市の井川駅まで約65キロメートルを結ぶ大井川鉄道も、夜景をウリにした新しい集客を始めている。もともと、大井川鉄道はSLの運行を始めた先駆けとして知られるが、2014年からは機関車トーマスの運行といった斬新な集客で話題を呼んだ。さまざまな手法で、大井川鉄道は需要拡大を図ってきた。

 そして、大井川鉄道は2016年から企画ツアーとして星空列車の運行を開始。その経緯について、大井川鉄道南アルプスアプトセンターの担当者はこう説明する。

「沿線の川根本町は、1994年に環境庁(現・環境省)が全国星空継続観察によって国内で2番目に星空観察に適した場所と認定しています。そうした沿線の特徴を活かそうと、奥大井湖上駅で星空観察のために下車する“星空列車”の運行を開始したのです」

 2016年に企画列車として始まった星空列車は、好評を博したことから2018年1月に一般列車に切り替えられた。

「一般列車として運行しているので、星空列車への乗車には特に予約といった申し込みは必要ありません。また、星空列車に乗車するには専用乗車券を購入する必要がありますが、通常の運賃と同額です」(同)

 奥大井湖上駅は無人駅で、鉄道ファンからも秘境駅と呼ばれる。駅の一帯はダム湖が広がり、こうした星空観察といった用事がなければ下車することはまずない。

 そうした秘境駅の雰囲気を味わうことと星空観察という2つの楽しみがパッケージされているので、毎回の参加者は80名にものぼるという。

 近年は夜の経済活動、いわゆるナイトタイムエコノミーに注目が集まっている。ナイトタイムエコノミーのメインターゲットは今のところ観光客だが、社会が多様化することで観光客以外にも広がる可能性を秘めている。

 JR西日本が終電を繰り上げる方針を示したのは時代の流れとも言えるが、その一方で夜間に稼ぐことを模索するローカル私鉄が出てきていることも多様化する時代の要請といえるのかもしれない。

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eb208f1e260b oa-newspostseven_0_75678d43f898_宮里藍も悩まされた女子ゴルフ界の「コース外トラブル」 75678d43f898

宮里藍も悩まされた女子ゴルフ界の「コース外トラブル」

2019年11月17日 16:00 NEWSポストセブン

 人気女子プロがゴルフ場で従業員に「死ね」と暴言を吐いたとされる前代未聞の騒動。その背景を追うと、テレビ中継には映らない複雑な人間関係が浮かび上がってくる。女子ゴルフの世界は選手同士や派閥・グループ同士での足の引っ張り合いが繰り返されてきた。スキャンダルの噂を流されたり、ルールに関して嫌がらせまがいの指摘をされたり、男性キャディの“略奪”をめぐって胸ぐらを掴まれて「泥棒猫」と罵られる騒動に発展……などなど。

 渋野日向子(20)をはじめとする黄金世代の若手選手が台頭するなか、同じような悲劇が繰り返されないか心配になるが、近年になって、女子ゴルフ界の勢力図は塗り替えられてきているという。

「かつては岡本綾子氏(68)を中心とする“岡本軍団”や清元登子氏(享年78)の清元教室など、有名プロを師匠に持つ選手がほとんどだった。古閑美保(37)も清元門下生。ただ、ジュニア世代の大会が盛んになってそうした例は減り、親子が師弟関係になる選手が増えた」(ベテラン記者)

 宮里藍(34)、横峯さくら(33)が代表格だ。父親がコーチとしてツアーに同行し、家族単位で行動する。

「さらに今はLPGAがアマチュアの出場枠を拡大し、ジュニア時代から参戦する選手たちの“同世代のつながり”が強くなってきた。小さい頃から親も含めて顔見知りで、プロ入り後も一緒に練習ラウンドをする。黄金世代と騒がれる1998年生まれが最も有名ですが、渋野に加え、日本女子オープンをすでに3度制した畑岡奈紗(20)、原英莉花(20)、小祝さくら(21)、新垣比菜(20)といった蒼々たるメンバー。なかでも渋野は大里桃子(21)と仲が良く、いつも一緒に練習ラウンドをしている」(同前)


 全英女子オープン優勝で米ツアー参戦の権利がある渋野が来季は挑戦しないと公言したが、同期とのゴルフを日本で楽しみたいのが理由のひとつだとされる。

「現役高校生でツアー優勝してプロになった宮里藍が、20歳で早々に米ツアーに転じたのは、日本の女子ゴルフ界の嫉妬渦巻くロッカールーム事情に嫌気がさしたのが一因といわれてきた。渋野も同様のことにならないか懸念されていたが、(同じ事務所に所属する)古閑という心強い味方もいるし、いまのところ心配はなさそう」(同前)

 伸び盛りの若手が、コース外のトラブルに悩まされないことを願いたい。

※週刊ポスト2019年11月22日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eb208f1e260b oa-newspostseven_0_9bc9ad7d4db8_タケモトピアノ そのユニークなビジネスとCM制作の舞台裏 9bc9ad7d4db8

タケモトピアノ そのユニークなビジネスとCM制作の舞台裏

2019年11月17日 16:00 NEWSポストセブン

 コメディアン・財津一郎が歌って踊るお馴染みのメロディ「ピアノ売って、ちょ~だい♪」のテレビCMで知られるタケモトピアノは、世界60か国以上の国々に、国内で買い取ったピアノを再生して届ける事業を展開している。そのユニークなビジネスの舞台裏とCM制作秘話に迫る──。

 一度耳にしたら忘れられないキャッチーなフレーズとメロディ──。『ポツンと一軒家』や『ドクターX~外科医・大門未知子~』(ともにテレビ朝日系)でおなじみのピアノ買取り大手・タケモトピアノのCMは、今もなお強烈なインパクトを放っている。

「『ポツンと一軒家』は、レギュラー放送前の単発番組の時にたまたま会長と観ていたらホロっとさせられましてね。番組から伝わってくる温かさや、登場する人たちの優しさみたいなものが、会長の人柄や社風にぴったり合う気がしてCM提供することにしたんです」

 こう語るのは、同社広報を担当する北川勝利氏。CM制作にも携わった北川氏によれば、ホームページのアクセス数は前年比150%増で、問い合わせも増えているという。

 知名度抜群のタケモトピアノだが、社業の中身は意外なほど知られていない。会長を務める竹本功一氏が、米国のガレージセールで中古ピアノが販売されているのをヒントに1979年に起業したというから、創業40年を迎える。

 創業当時、折しも高度経済成長とともにピアノが一般家庭に広く普及していた頃だったが、子供が成長して弾き手がいなくなり、埃をかぶったままのピアノを持て余す家庭が少なくなかった。手放す手段がなかったこともあるが、ピアノはどの家庭にとっても特別なものだった。幼いわが子が小さな手で鍵盤を叩く姿は忘れがたい。心温まる懐かしい思い出が、ピアノにはたくさん詰まっていた。


「そんな大切なものを引き取るからには、生半可な気持ちではできません。お届けする家庭でも大事に弾いてもらうために、誠心誠意、お客様とピアノに向き合う覚悟でここまで来ました。買い取らせていただいたピアノは、入念に修理と整備を行ない、今では欧米を中心に世界60か国以上の国々に輸出しています」(竹本会長)

 創業の信念を込め、「ピアノ買取り」という馴染みの薄いビジネスを広く知らしめるために制作されたのが、コメディアン・財津一郎氏を起用したCMだった。財津氏のギャグ「~してちょうだい!」を取り入れ、軽妙な振り付けの演出によって視聴者の目と耳に鮮明に焼きついた。

 自宅療養中の財津氏が取材に答えた。

「ピアノから奏でられる美しい音で救われた人はたくさんいるはずで、私もそのうちのひとりなんです。当時のタケモトピアノは、買い取ったピアノを東南アジアの貧しい小学校などに送るボランティアをしていました。こんなに素晴らしいことはないと、快く引き受けました」

 CM撮影が行なわれたのは、財津氏が脳内出血で倒れて休業していた1997年で、復帰後初の仕事だった。手術で剃ることになった頭髪が伸びず、五分刈り姿だったが、軽妙なステップと歌声を披露した。

 このCMを観た子供がなぜか泣き止む、とメディアで取り上げられたことはよく知られたエピソードだ。



「子供の好きそうな踊りや、口ずさみそうなフレーズを意識しました。それが、赤ん坊の耳に届くと自然と聴き入って、泣き止むようになるという不思議な効果につながったんです。子供に受け入れられるCMは、すべての層に響くと考えていたので、私にとっては想定内の反響でした(笑い)」(北川氏)

 一家の思い出が詰まったピアノが、タケモトピアノの手によって新しく生まれ変わり、今日も世界のどこかで軽やかな音色を響かせている。


●撮影/内海裕之 取材・文/小野雅彦

※週刊ポスト2019年11月22日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eb208f1e260b oa-newspostseven_0_afa7c5255c1c_風邪の患者を毎日大勢診ている内科医がうつされぬ理由 afa7c5255c1c

風邪の患者を毎日大勢診ている内科医がうつされぬ理由

2019年11月17日 16:00 NEWSポストセブン

 例年12月頃から流行するインフルエンザが、今年はかなり早くから流行の兆し。感染すると重症化しやすい高齢者のかぜ・インフルエンザ対策も急ぎたいところだ。

 マスク・手洗い・うがい、保温・加湿もいわずと知れた王道だが、さらに高齢者におすすめの対策は“とろみ”だ。のどをゆっくり通過するので保湿・保温効果が持続し、誤嚥対策としても知られる。

 いろいろなとろみをつける食材を生かしておいしく対策をしたい。医学博士で管理栄養士の本多京子さんに聞いた。

◆保温保湿で誤嚥も安心。薄味でおいしい“とろみ”

「毎日何人ものかぜの患者さんを診る内科医が、なぜうつらないのか。知り合いの医師に聞いたところ、1人診察するごとに緑茶をゴクリと飲んでのどを潤しているそうです。つまり、万一ウイルスが入ってきても、お茶で流して胃に送り込んでしまえば感染はしにくくなります」と本多さん(以下同)。

 かぜやインフルエンザなどのウイルスから最前線で体を守っているのはのどの粘膜だ。粘膜が充分に潤っていると、ウイルスなどの異物は胃に流されてしまうが、体内の水分が不足してのども乾燥気味になると、ウイルスは粘膜から侵入し、感染するのだ。

「高齢者はもともと体に保持している水分が少ないので、乾燥する冬場は特に水分摂取が重要。それも診療中の医師のように、少しずつこまめに飲んで、潤いを維持することが大切なのです。

 しかし、年を重ねると嚥下機能(飲み込み)が衰えます。通常は口の中のものを飲み込むと同時に肺へ続く気管の入口の蓋が閉まり、食道から胃へ運ばれますが、機能が衰えると蓋の閉まるタイミングが遅れて気管に入り、むせます。これが誤嚥です」

 高齢になると自分の唾液を誤嚥して、唾液内の菌で誤嚥性肺炎を起こすこともある。

「誤嚥を防ぐためにはサラっとした液体より、のどをゆっくりと落ちていく“とろみ”のあるものがよいのです」

 介護用として専用のとろみ剤も市販されているが、あんかけなどを作る水溶き片栗粉などでももちろんOK。

「のどをゆっくり移動するとろみは、粘膜の潤いを長く維持することができ、温かなものなら保温効果も持続します。

 また、調理面でもとろみは口の中に絡んで残りやすいので、味を強く濃く感じます。塩分なども控えられます」

 最近、高齢者の誤嚥問題は大きな関心事になっており、昨年にはコーヒーやココアなどのカップ式自動販売機に、とろみを追加できる機能つきが登場。病院や高齢者施設をはじめ、現在までに市役所、百貨店、公共施設、高速道路(東北自動車道 蓮田SA上り)など100か所以上に設置されている。高齢者が外出先でも安心して飲み物を楽しめるようにとの配慮だ。

※女性セブン2019年11月28日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eb208f1e260b oa-newspostseven_0_e4ba7fdaf1f1_私家版・裏「2019新語・流行語大賞」トップテン 永田町編 e4ba7fdaf1f1

私家版・裏「2019新語・流行語大賞」トップテン 永田町編

2019年11月17日 16:00 NEWSポストセブン

 本来、政治家は言葉に責任を持つ人々、のはずである。コラムニストの石原壮一郎氏が考察した。

 * * *

 今年も「ユーキャン新語・流行語大賞」の季節がやってまいりました。11月6日にノミネート30語が発表され、12月2日にトップテンと年間大賞語が発表されます。

 僭越ながら大賞語を予想すると、本命「にわかファン」、対抗「ONE TEAM(ワンチーム)」、大穴「キャッシュレス/ポイント還元」でしょうか。かすりもしなかったら、見なかったことにしてください。何かの拍子に「闇営業」が授賞して、吉本芸人の誰かが授賞式に登場したら面白いんですけど、それはないでしょうね。

 ノミネートされた言葉を見ると、毎年「どうしてあの言葉が入っていないんだろう」と思ってしまいます。今年もしかり。先日取り上げた「責任を痛感」はタイミング的に無理だったとしても、とくに政治家関連の言葉が“冷遇”されているように見えます。小泉進次郎環境相の「ポエム/セクシー発言」はノミネートされていましたが、いじりやすいキャラのにぎやかし的な扱いに過ぎません。

 残念ながら(?)ノミネートされなかった言葉にスポットを当てるべく、政治家が発した言葉や政治がらみの言葉を中心に、裏「新語・流行語大賞」のトップテンを選出してみましょう。とっても豊作で10語に絞るのがたいへんでした。

●私家版・裏「新語・流行語大賞」2019年トップテン(順不同)

・天皇、皇后両陛下には末永くお健やかであられますことを願っていません(安倍晋三内閣総理大臣)

・任命責任は私にあります/責任を痛感(安倍晋三内閣総理大臣)

・共産党!(安倍晋三内閣総理大臣)

・発言は承知していない(菅義偉内閣官房長官)

・桜を見る会/各界で功績、功労のあった方々(いちおう菅義偉内閣官房長官)

・身の丈に合わせて(萩生田光一文部科学大臣)

・老後2000万円(金融庁の報告書)

・議事録は作成していない(文部科学省)

・復興以上に大事なのが高橋議員だ(桜田義孝元オリンピック・パラリンピック担当大臣)

・雨男(河野太郎防衛大臣)

 こっちはこっちで「あの言葉が入っていない!」と言われそうですけど、本家の30語にもけっして引けを取らない充実っぷりではないかと自負しております。

 安倍首相はさすが日本のトップだけあって、たくさんの印象的な言葉を発してくれました。漢字が読めなかったと推察される背筋が凍る間違いあり(願って已〈やみ〉みません⇒願っていません)、見事に心がこもっていない決まり文句の繰り返しあり、国会で一国の総理が発するとは思えないトホホすぎるヤジありと、じつに盛りだくさんです。

 片腕的な存在である菅官房長官も負けてはいません。定例の記者会見では、見事なまでに「木で鼻を括ったような対応」を見せ続けてくれています。気に入らない記者や厄介な質問に対する露骨な塩対応も、すっかり板につきました。きっとそんな不愉快な態度を通して、国民に何か大切なことを伝えようとしてくれているに違いありません。


 萩生田文科相の「身の丈発言」は激しい非難を浴び、英語民間試験の導入を延期させてしまいました。発言が非難されるまでは押し切る気満々だったのに、言葉が持つ力を見せつけられたと言えるでしょう。来年度の「桜を見る会」の中止がさっさと発表されるなど、このところ今までの「やりたい放題」とはちょっと違う動きが連続しています。

「老後2000万円」も、政府は必死で「なかったこと」にしようとしていますが、2000万円という額は国民の脳裏に強烈に刻まれました。政府のあわてっぷりに、事の重大さや深刻さを読み取らずにはいられません。

 さて、あなたにとっての「大賞語」はどれですか。ま、どれでもいいですね。来年もまた、この手の政治がらみの「新語・流行語」が、たくさん発せられることでしょう。いろいろ残念なことはありますけど、強くたくましく楽しく生きていきたいものです。

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eb208f1e260b oa-newspostseven_0_ae9b51c7f5b5_富山県民はリッチなのに、なぜ世帯主の小遣いは少ないのか ae9b51c7f5b5

富山県民はリッチなのに、なぜ世帯主の小遣いは少ないのか

2019年11月17日 16:00 NEWSポストセブン

 今年も早いもので、残すところ2か月を切った。年末は忘年会やクリスマスなど何かと出費が多い時季。そこでサラリーマンの小遣い最新事情を探ってみると、意外な事実が続々と判明した。『驚きの日本一が「ふるさと」にあった』の著者でジャーナリストの山田稔氏が小遣い事情の“謎”を追う。

 * * *

 まずは新生銀行の「2019年サラリーマンのお小遣い調査」(調査対象2717人)の結果をみてみよう。男性会社員の毎月のお小遣い額は3万6747円で前年よりも3089円の減少で、1979年の調査開始以来2番目に低い金額だ(最低は1982年の3万4100円)。女性会社員は3万3269円で過去最低額。1日あたり1100円から1200円だから厳しい数字だ。

 男性会社員の中で最も低いのは40代で3万3938円。住宅ローンや教育費で小遣いが削られているのだろう。男女含めた世代別の最高は20代女性会社員の4万1122円だった。

 ところで小遣いの使途はどうなっているのだろう。使用額でみると男性の上位は、(1)飲み代1万2665円(2)趣味の費用1万2316円(3)車関係・ガソリン代1万1385円(4)昼食代9235円(5)携帯電話代9180円と続いている。

 女性の場合は、(1)趣味の費用1万1185円(2)ファッション費用9824円(3)車関係・ガソリン代9457円(4)携帯電話代8995円(5)飲み代8778円の順。

 毎日欠かせない昼食代は、男性の1日平均額は555円(前年比15円減)、女性は581円(同5円減)と、女性の方がわずかにお金をかけている。いずれにしても、ほぼワンコインランチだ。

 これからの時季に増える飲み代は、男性1万3175円(1回5415円)、女性9493円(同4288円)となっている。男性の29.1%は「外で飲む回数を減らしている」、女性の49.1%は「弁当を持参するようにしている」と回答。やりくりに苦労している様子が伝わってくる。

◆家計調査で浮かび上がった小遣い格差~最多の高松市は最少・宮崎市の2倍以上

 次に、小遣いの地域別の状況を探っていこう。ここで取り上げるのは総務省統計局が毎月実施している家計調査。食料、住居、交通・通信、教育など家計収支の実態を調査したもので、その中に「こづかい(使途不明)」という項目がある。

 気になるのは「使途不明」の4文字。総務省に確認すると、民間調査でいう小遣いには、昼食代や飲み代、携帯電話代などが含まれるが、家計調査ではそういった日常的な費用は外食や通信費などに計上されるため含まれないという。

 そのため「こづかい」の額は民間調査の3分の1程度になる。あくまで推測だが、旅行の際に持っていくお金(交通費、宿泊費以外)や、へそくり、ギャンブルなど家計簿にあらわれないものが含まれているのではないか。

 ともあれ県庁所在地、政令指定都市別に2人以上世帯の年間の額を調べてみた。全国平均は、世帯10万6188円(月額8849円)で、内訳は世帯主8万5250円(同7104円)と、その他(同居家族)2万938円(同1745円)だ。

 上位5都市は下記の通り(金額は左から順に、世帯合計、世帯主、その他。カッコ内は月額)。

【1位】高松市/17万7641円(1万4803円)/13万4349円(1万1196円)/4万3292円(3608円)

【2位】富山市/16万9597円(1万4133円)/4万8149円(4012円)/12万1447円(1万121円)

【3位】水戸市/14万5703円(1万2142円)/12万1787円(1万149円)/2万3916円(1993円)

【4位】福岡市/14万3620円(1万1968円)/10万7596円(8966円)/3万6023円(3002円)

【5位】岡山市/12万9812円(1万818円)/10万2823円(8569円)/2万6989円(2249円)

 最も低いのは宮崎市で、世帯7万3806円(月額6151円)、世帯主6万1568円(同5131円)、その他1万2238円(同1020円)となっている。世帯で見ると、最多の高松市の「こづかい」は最少の宮崎市の2.41倍となる。ちなみに、東京都区部は世帯9万9918円で全国平均以下だった。

 上位5都市の勤労者世帯の実収入(月額)を調べてみたが、高松、富山、水戸の3市は全国平均を上回っているが、福岡、岡山の両市は平均以下。最下位の宮崎市は実収入も全国平均を大きく下回っているので、ここは相関関係がありそうだが、上位に関しては収入との関係性よりも県民性や居住環境などが影響しているのかもしれない。


◆最大の謎は「富山市」世帯主よりも同居家族の方が3倍近い!

 地域によって小遣い額にずいぶんと差があることが分かったが、ここでひとつ大きな謎が生じた。富山市の小遣いの内訳である。

 世帯全体の小遣い(月額)1万4133円のうち、世帯主はわずか4012円。3分の1にも満たない。逆に他の同居家族は1万121円もある。他の都市は世帯主の小遣いが7割から8割を占めているのに、富山市だけが正反対の結果となっている。47都道府県の県庁所在地、政令指定都市のデータを再度チェックしたが、世帯主の小遣いが少ないのは富山だけである。いったいなぜなのか?

 富山県の統計調査課の方に素朴な疑問をぶつけてみたところ、返ってきた答えは……。

「ご指摘いただいて初めて気が付きました。過去3年分を調べてみたのですが、やはり同様の結果でした。どうしてか、はっきりした理由はわかりません」

 小遣いの絶対額が多いのは、世帯収入の多さ(勤労者世帯の月間の実収入は61万8950円で全国平均の55万8718円を6万232円も上回り、全国7位)や、世帯構成員の多さ(全国3位)、有業人員の多さ(共働き世帯の多さ=全国2位)、配偶者の収入の高さ(全国6位)、持ち家率の高さ(全国1位)などが背景にあると思われる。これは県の担当者の方も指摘していた。

 しかし、世帯主の小遣いが圧倒的に少ない理由の謎は解けない。ということは、やはり奥さんが家計の実権を握っていて、夫への配分が少なくなっているのだろうか。県の担当者に確認すると、「奥さまが家計を握っていらっしゃるのは一定の世代(高齢世代)だけではないでしょうか。若い世代は違うと思いますね」とのこと。どうもスッキリしない。

 そこで富山在住30年以上の知人夫妻(60代)に、夫の小遣い事情を尋ねてみると、意外な答えが返ってきた。


「最近はスタバやコメダ珈琲が出てきたけど、もともと喫茶店も少なく昼食も弁当が当たり前。ふだんは会社に行くときにランチジャーとスープジャー、水筒を持たされ、外で物を買うといったら週刊誌ぐらい。使うことがないから銀行のカードも持ち歩かない。持っているのはガソリンスタンドで使うクレジットカードぐらい。休日は遊ぶ場所も少ないから、自宅でDIYが多いかなあ」(夫)

 別の富山在住者(50代男性)は「海も山も車で行けばすぐ。アウトドアで遊ぶ分には金はかからないよ」とおおらかだ。

 これならば多額の小遣いは不要かもしれない。しかし、他の家族の小遣いが多いのはなぜか。

「3世代同居で夫婦共働きという家庭が多いことが関係しているかも。家ではおばあちゃんが家事をして、おじいちゃんが孫の保育園や学校、野球やサッカーの送り迎えをしている。それが日常的な光景です」(妻)

 都会ではほとんどみられない、ほのぼのとした家庭像が浮かんでくる。そうした環境の中で、世帯主だけでなく、奥さんと同居する両親、そして子ども(複数かもしれない)、合わせて4人以上の小遣いが、分け隔てなく割り振られているのだろうか。あるいは同居する両親に家事や、子供の面倒を見てもらっているので多めに渡しているのだろうか。

 謎の完全な解明には至らなかったが、一連の取材で富山の人々の裕福な経済環境と堅実なライフスタイルを垣間見ることができた。標高3000メートル級の山々が聳える立山連峰と天然のいけすと言われる富山湾という大自然に囲まれ、おいしい水と海産物、そして自然の遊び場に恵まれた豊かな暮らし。これならば小遣いなんて少なくてもいいか。

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eb208f1e260b oa-newspostseven_0_8f3b4b418518_多くの史跡とともに老舗グルメが点在する小江戸・川越の見所 8f3b4b418518

多くの史跡とともに老舗グルメが点在する小江戸・川越の見所

2019年11月17日 16:00 NEWSポストセブン

 江戸時代、川越藩の城下として栄えた街には、新宿駅から西武新宿線特急を使えば45分で到着できる「本川越」駅(埼玉県川越市)がある。川越は幕府との関わりが深く、江戸の最新文化が真っ先に伝わることから、当時より「小江戸」と呼ばれ、現在に至るまで親しまれている。

 江戸の面影を残す「蔵造りの町並み」や川越城の遺構「本丸御殿」など数多くの史跡とともに創業100年を超える老舗グルメが点在。江戸情緒を体感できる街として、近年では若者や外国人観光客からも注目されるなど、ますます広がり続ける魅力ある「川越」の見所を紹介しよう。

◆蔵造りの町並み 埼玉県川越市幸町2


 寛政4(1792)年築の大沢家住宅をはじめ、江戸から大正にかけて建てられた蔵造りの建物が多く残る。2007年に「美しい日本の歴史的風土100選」に選定された 。

◆川越城本丸御殿 埼玉県川越市郭町2-13-1

 嘉永元(1848)年に造営された川越城の遺構にして、東日本に唯一現存する本丸御殿。併設の川越市立博物館の営業時間は9時~最終入館16時半。定休日は月(休日の場合は翌日)、年末年始、毎月第4金(祝日は除く)、入場料は一般100円。

◆菓子屋横丁 埼玉県川越市元町2


 明治期から続く菓子屋街で、素朴な昔懐かしい菓子に出会える。現在は約20軒の店が軒を連ねる。老舗の「玉力製菓」では4代にわたり手づくり飴の技術と伝統を守っている。多彩でかわいらしい飴はどこか懐かしい味わい。

◆小川藤 埼玉県川越市松江町2-3-1


 大正12(1923)年創業の老舗うなぎ店。「うな重(竹)」(3300円)は、タレは甘すぎずコクがある。

・営業時間:11時半~14時半(L.O.)

・定休日:火

◆菓匠右門 時の鐘店 埼玉県川越市幸町15‐13


 輪切りのさつま芋と粒餡を山芋と餅米の生地で包んだ饅頭「いも恋」(1個180円)。食べ歩きにもお土産にもぴったり。

・営業時間:9時~18時

・定休日:年末年始

撮影■佐藤敏和

※週刊ポスト2019年11月22日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eb208f1e260b oa-newspostseven_0_c6dec4ba5c57_インフル対策にもなる「とろみ料理」 厳選4レシピ紹介 c6dec4ba5c57

インフル対策にもなる「とろみ料理」 厳選4レシピ紹介

2019年11月17日 16:00 NEWSポストセブン

 そろそろ風やインフルエンザが大流行する季節。対策といえば、マスク・手洗い・うがい、保温・加湿もいわずと知れた王道だが、さらに高齢者におすすめのなのが“とろみ”だ。のどをゆっくり通過するので保湿・保温効果が持続し、誤嚥対策としても知られる。

 かぜやインフルエンザなどのウイルスから最前線で体を守っているのはのどの粘膜だ。粘膜が充分に潤っていると、ウイルスなどの異物は胃に流されてしまうが、体内の水分が不足してのども乾燥気味になると、ウイルスは粘膜から侵入し、感染するのだ。医学博士で管理栄養士の本多京子さんはこう話す。

「のどをゆっくり移動するとろみは、粘膜の潤いを長く維持することができ、温かなものなら保温効果も持続します。また、調理面でもとろみは口の中に絡んで残りやすいので、味を強く濃く感じます。塩分なども控えられます」(本多さん・以下同)

◆かぜ対策に体温を上げる たんぱく質や香味野菜を

 かぜ対策の水分補給におすすめのとろみ。やはり片栗粉が手軽だが、ほかにもとろみをつける食材がいろいろある。

「たっぷりの水分でご飯を煮るおかゆは代表格ですね。すりおろしたれんこんやいも類など、でんぷん質全般はとろみがつきます。またゼラチンを使って緩めに固めた冷たい飲み物は、コラーゲン摂取にもなります。

 おすすめはペットボトルの緑茶を使ったドリンク(後述のレシピ参照)。緑茶にはインフルエンザの予防効果が検証されているカテキンも豊富に含まれていますから、冷蔵庫に何本も作っておき、暖かい部屋でこまめに飲むのにぴったり」

 意外なところでは、高野豆腐やおからも使えるという。

「ペースト状にした大豆を入れる“呉汁”と呼ばれる伝統料理がありますが、パウダー状の高野豆腐やおからをみそ汁などに溶き入れると、呉汁風のとろりとした仕上がりに。

 高野豆腐は高たんぱくで消化もよく、おからは食物繊維も豊富。パウダー状のものが市販されているので便利です。

 そしてミルクティーやココアにも合うマシュマロもおすすめ。マシュマロは卵白を泡立てたメレンゲをゼラチンで固めたお菓子ですから、温かい飲み物に浮かべると、ゆっくり溶けてトロトロに。ほんのりした甘みも癒されます」

 高齢者のかぜ対策としては水分とともに栄養分の補給も考えたい。ウイルスに負けない免疫力のためにも、体温を上げることがポイントだ。

「にんにく、しょうが、ねぎなどの香味野菜は殺菌や体を温める作用もあり、加熱調理するとパワーアップします。

 そしてぜひ摂りたいのはたんぱく質。体の熱源となる三大栄養素、糖質、脂質、たんぱく質の中で、いちばん熱を発生して体温を上げる作用が強いのがたんぱく質です。豆腐や卵、割いた蒸し鶏などを常備しておくと、とろみスープの浮き身にも手軽。かぜ気味で食欲がない時などでも、できるだけたんぱく質を摂るように心掛けて」

 また、長年ハーブの店も経営していた本多さんが、自身のかぜ対策にもよく飲んでいるというのがレシピにも紹介しているカモミールティーだ。

「カモミールは血行をよくし、かぜの治りを早くするというヨーロッパの薬草で、ピーターラビットのかぜ薬としても有名。同じくシナモンも体を温める薬効があります」

 本多さん自身、昨年まで94才の実母と100才で亡くなった実父、そして4才の孫の食事も作っていたという。

「機能低下や病気で食べづらいと、栄養状態に直結することを目の当たりにしました。高齢になったら病気に気をつけながら、自然な老いも受け入れて、上手に折り合いをつけて前向きに生きるのが理想。とろみも、介護食などと構えずに、普段からどんどん取り入れていってください」

◆とろみレシピ

●ゼラチン de 緑茶つるりんドリンク

【1】粉ゼラチン5gと大さじ2の水を合わせてふやかし、電子レンジ(600W)で20秒ほど加熱して溶かす。

【2】緑茶500ml(ペットボトル)に【1】を加えて混ぜ、冷蔵庫で3時間ほど冷やす。

※ペットボトルの中で固まっても、グラスに注げてストローで飲めるくらいのかたさ。紅茶や麦茶、フルーツジュースなどでもOK。

●高野豆腐 de 呉汁風みそ汁(2人分)

【1】油揚げ1/2枚は縦半分に切ってから1cm幅に、小松菜2株は2cm長さに切る。

【2】鍋にだし汁1.5カップを温めて【1】を入れ、小松菜がしんなりしたら、高野豆腐パウダーを大さじ2加える。最後にみそ20gを加えて溶く。

●マシュマロde甘とろ~りカモミールティー(2人分)

【1】鍋に牛乳・水各1カップ、カモミールティーのティーバッグ2個を入れて火にかける。

【2】沸騰直前に火を止めて蓋をし、1~2分蒸らす。

【3】カップにマシュマロを3個ほど(約10g)入れ、上から【2】を注いでシナモンパウダー適量をふる。

※リーフティーなら小さじ山盛り2杯。ゆっくりマシュマロを溶かしながら楽しもう。

●片栗粉 de とろとろ中華スープ(2人分)

【1】しょうが、にんにく各1片、長ねぎ3cm分はみじん切りにし、ごま油大さじ1を熱した鍋で香りが立つまで炒め、水1.5カップを加えて煮立てる。

【2】鶏がらスープの素小さじ2、豆腐1/2丁をちぎって加えて煮る。

【3】片栗粉大さじ1/2を水大さじ1で溶いて加え、とろみをつける。

【4】卵1個を溶きほぐして回し入れ、器に盛って万能ねぎの小口切り適量を彩りに散らす。

※ご飯、チャーハンなどにかけるとあんかけ風になってご飯が食べやすくなる。

※女性セブン2019年11月28日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eb208f1e260b oa-newspostseven_0_4f9d74361aec_二宮和也の結婚 ファンクラブ会員への仁義とTV局の不文律 4f9d74361aec

二宮和也の結婚 ファンクラブ会員への仁義とTV局の不文律

2019年11月17日 16:00 NEWSポストセブン

〈人気アイドルグループ「嵐」の二宮和也さん(36)が一般女性との結婚を発表〉

 11月12日23時ちょうど、TBSで速報テロップが流れ、日本テレビの『news zero』では、有働由美子アナが結婚を伝えるなど、テレビ各局が元フリーアナウンサー(38)との結婚を一斉に報じた。それにはこんな事情があった。

「午後の時点で『夜に発表される』と結婚の情報は広まっており、22時過ぎにはジャニーズ事務所から報道関係者宛に結婚を報告するFAXが届いていました。ただしそこには、『本日23時解禁』という文言が添えられており、各局ともそれを厳守する必要があったのです」(民放情報番組スタッフ)

 なぜFAXを送ってから1時間も待たせる必要があったのか。それは、ジャニーズ事務所にとって、誰よりも優先すべき人たちがいたからだ。嵐の「有料ファンクラブ」会員たちである。

「有料ファンクラブの会員サイトには、22時に二宮から『ファンクラブの皆様へ』と題した直筆の手紙がアップされました。活字での短い報告に過ぎない報道関係者宛に対して、こちらは手書きの上、内容も『一人の男としてケジメと決断をし、今日、ファンの皆様に、ご報告させて頂きました』と丁重な言葉が並んでいる。ただし、テレビでも報道関係者宛のものは全文引用してもいいが、ファンクラブ会員宛のほうはテレビで映してはいけないという不文律ができていた」(同前)

 つまり、FAXが送られてからの1時間のタイムラグは、ファンが直筆の手紙を読むための時間として設定されたものだったのだ。

 実際、テレビで報じられる以前に、ネット上ではこの直筆の手紙を見たファンたちの祝福やショックの声で大騒ぎになっていた。

「V6の岡田准一が宮崎あおいと結婚した時や、今年のTOKIOの城島茂の結婚報告も同じでした。まず先にファンクラブ会員に報告する。それがジャニーズ事務所の結婚報告の流儀なのです」(テレビ局関係者)

 嵐の有料ファンクラブ会員は約300万人にも上るとされ、年会費だけで100億円はくだらない。無料のテレビ視聴者は、後回しにされても仕方あるまい。

※週刊ポスト2019年11月29日号

外部リンク