cat_oa-newspostseven_issue_eadc50bc1b1f oa-newspostseven_0_eadc50bc1b1f_吉田沙保里、年下イケメン2人を高級外車で送迎してあげる eadc50bc1b1f eadc50bc1b1f 吉田沙保里、年下イケメン2人を高級外車で送迎してあげる oa-newspostseven

吉田沙保里、年下イケメン2人を高級外車で送迎してあげる

2020年1月16日 07:00 NEWSポストセブン

「女性としての幸せは、絶対につかみたい」。こう語っていた引退会見からちょうど1年、吉田沙保里(37才)のドライブ“デート”をキャッチした。

 1月中旬の午後8時、吉田の運転する高級外車の4WDが、都内の住宅街に停車する。ロングスカートにグッチのスニーカーを合わせ、艶やかなロングヘアをなびかせた吉田がコンビニエンスストアに向かうと、助手席から伊野尾慧似の男性が、後部座席からは増田貴久似の男性が降りて後に続いた。心なしか吉田の表情は明るい。

 吉田は五輪3連覇を含む16大会連続世界一を達成し、国民栄誉賞や紫綬褒章などを受賞、「霊長類最強女子」と称されたスーパーアスリートだ。引退後は朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)のパーソナリティーに抜擢され、バラエティー番組にもたびたび出演、現役時代には見せなかった親しみやすいキャラクターで人気を博している。しかしその評判に、変化が見え始めたという。

「芸能人との交友関係も幅広く、自分のインスタグラムに深田恭子さん(37才)との写真をアップするなど、その意外性から話題になりました。でもそれが度重なって、ちょっと“あざとい”と感じる人も出てきているようです。昨年7月に下着のCMモデルにも抜擢されましたが、その時も、“綺麗で驚いた”との声と、“吉田さんが手を出す仕事ではない”という批判めいた意見もありました」(テレビ局関係者)

 だがその一方で、プライベートは充実そのもの。吉田の周りには、常に人が集まってくるという。



「明るくて面倒見がよく、人に頼まれたら断らない。いじられキャラも買って出るタイプだから、年齢や性別を問わず好かれるんです」(吉田の知人)

 冒頭のシーンに戻ろう。約10分後、コンビニから出てきた3人は再び吉田の車に。イケメン2人との“デート”! どちらが本命なのか──ところが、わずか30mほど進んだところで急停車。車から男性2人が降りると、深々と吉田にお辞儀。運転席の窓から顔をニュッと出した吉田は、一瞬、名残惜しそうな顔を見せたが、「バイバイ…」と手を振り車を発進させた。

「彼らはプライベートでつきあいのある年下の男の子たちです。恋人ではありませんよ。吉田さんは、自分で車を運転することが多く、友人を自宅まで送り届けることも珍しくはないんです」(前出・吉田の知人)

 昨年12月、吉田はイベントで「幸せ前線が接近中」と書かれた大吉のおみくじをひき当てた。季節外れのおみくじだが、その前線はすぐそこまで来ているようだ。

※女性セブン2020年1月30日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eadc50bc1b1f oa-newspostseven_0_c9cf2af0092f_ヘンリー王子とメーガン妃に英世論、好意的→批判的に c9cf2af0092f c9cf2af0092f ヘンリー王子とメーガン妃に英世論、好意的→批判的に oa-newspostseven

ヘンリー王子とメーガン妃に英世論、好意的→批判的に

2020年1月16日 07:00 NEWSポストセブン

 イングランド東部のノーフォーク州にある英王室の離宮「サンドリンガム・ハウス」は、王室メンバーがクリスマスに一堂に会する場所として知られている。1月13日、英国国王エリザベス女王(93才)は、ここに英王室主要メンバーの緊急招集をかけた。

 集まったのは、長男チャールズ皇太子(71才・王位継承順位第1位)、その長男ウイリアム王子(37才・同2位)、そして引退騒動の渦中にある次男ヘンリー王子(35才・同6位)。もう1人の主役である妻のメーガン妃(38才)は「カナダに逃げ出して不在で、電話で参加した」(英メディア関係者)という。

 緊迫した“王族サミット”が約2時間半も続いた後、女王はこう声明を発表した。

《家族も私も、できて間もない家族として新しい生活を築きたいというヘンリーとメーガンの願いを完全に支援しています》

 英王室特有の言葉づかいの特徴は、“ストレートに表現せずオブラートに包む”。声明を額面通りに受け取ることは難しい。前出の英メディア関係者はこう読み解く。

「これまで必ず使っていた敬称『サセックス公爵夫妻』ではなく、『ヘンリーとメーガン』と呼んだことが示唆的です。今後、その立場を剥奪するのではないでしょうか。英王室として経済的援助を続けるかどうかも明言していません。体のいい“王室追放”になる可能性は充分あります」

 女王は声明をこう締めくくって、混乱がまだ続くことを示した。

《まだ協議すべき複雑な問題はありますし、なすべき務めもありますが、近日中に最終的な決断を下すように指示しました》

 事の発端は、1月8日、ヘンリー王子とメーガン妃がインスタグラムで、「王族引退」を表明したことだった。

《ロイヤルファミリーのシニアメンバーとしての地位から退き、経済的に自立する》

 この突然の宣言は、英国はもちろん世界中で衝撃を持って受け止められた。引退宣言は英王室史上初のことで、前代未聞だ。

 当初、英国民の間では、好意的に受け止める声もあった。ふたりが特権階級を捨て、一民間人となる自由を選び取ったというイメージがあったからだ。しかし、詳細が明らかになるにつれ、称賛の声は批判へと変わっていった。

 その要因の1つが「経済的な自立」が指し示す意味だ。



 これまで夫妻の収入は、大きく分けると2か所から得られていた。女王が王室メンバーに分配する王室活動費で、「ソブリングラント」と呼ばれるもの。これが全収入の5%。もう1つが、チャールズ皇太子の持つ「コーンウォール公領」から得られた利益で、これが95%を占めるという。

「経済的な自立」とは、このうちソブリングラントを受け取る権利を返上することで、これまでできなかった「資金調達」つまりビジネスを自分たちで行うとしている。英王室に詳しいジャーナリストの多賀幹子さんは次のように言う。

「王室における収入すべてを放棄するのかと思いきや、たったの5%だとわかり、国民は拍子抜けしました。コーンウォール公領は、チャールズ皇太子が家族の生計を立てるために所有しているもので、牧場や不動産、レジャーコテージなどからの収益があり、そこからヘンリー王子にも分配されていた。王子としては“父親から息子への資金援助は引き続きほしい”ということなのかもしれないが、王室の特権を保持したまま、金儲けに手を出そうとしている、という印象を国民に抱かせ、反感の声が増えています」

 それだけではない。ヘンリー王子は引退後、カナダと英国での“二重生活”を宣言しており、その際にかかる年間1億円近い家族の警備費用は、「税金で賄ってほしい」と要望しているという。

 納税者である英国民が納得するはずがない主張だ。そもそもこんな突拍子もないことを、なぜヘンリー王子は宣言したのか。英ロンドン在住のジャーナリスト・木村正人さんはこう指摘する。

「ヘンリー王子は、これまで自分をかわいがってくれたエリザベス女王に、強い感謝の思いを抱いています。そんな王子が、最愛の祖母を裏切るような行為をするでしょうか。王子は妻のメーガン妃によって動かされたというのが、大方の見解です」

 今回の引退表明は、エリザベス女王にとって「ナイフで後ろから刺されたようなもの」と地元メディアに報じられるほどの衝撃を与えた。

※女性セブン2020年1月30日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eadc50bc1b1f oa-newspostseven_0_5f2e3dc91526_女性天皇について賛成か反対か 柔軟派と先例派の意見 5f2e3dc91526 5f2e3dc91526 女性天皇について賛成か反対か 柔軟派と先例派の意見 oa-newspostseven

女性天皇について賛成か反対か 柔軟派と先例派の意見

2020年1月16日 07:00 NEWSポストセブン

 2020年の日本には国論を二分する論争があるが、その一つが女性天皇について「賛成」か「反対」か?──というものだ。本誌・週刊ポストの読者アンケート(※)では【賛成】77.0%、【反対】22.4%だった。ここでは見解の異なる2人の識者の意見を紹介しよう。

●高森明勅氏(神道学者・賛成派)


 現在、世論調査の結果を見ると、「女性天皇を認めるべき」という声が8割ほどになっています。皇族に若い男性が悠仁親王殿下しかおられないことも踏まえ、多くの国民が皇室の未来を案じ、そう考えているのだと思います。

 こうした調査結果を前に、“女性天皇反対派”は「皇室のことをアンケート調査で決めていいのか」といった批判の声をあげています。

 ただしこういう人たちは、上皇陛下のご成婚の時は「ミッチーブームなど軽薄で、皇室に対する敬意が失われる」と怒っていましたし、先の御代替わりに際しても、「譲位を認めれば二重権威が生まれて皇室がおかしくなる」などと反発していました。

 そういう“反対派”たちよりも、時代の変化とともにある皇室の姿を自然に支持してきた国民の声の方がよほど正しかったことは、すでに時代が証明しているのではないでしょうか。

 また“反対派”は「皇位は男性が継承していくのが基本」などと、しきりと「先例を守れ」と主張します。けれども側室制度が認められていない中で、皇室典範で男性しか天皇になれないと規定されている現状こそが、皇室にとって全く前例のないこと。その中で皇位の安定的な継承のため、柔軟な制度改正を考えることはあっていい。

 そして“反対派”の態度として非常に問題なのは、「女性皇族と旧皇族の婚姻を」などと、他人の人生をまるで将棋の駒のごとく扱う発言が多いことです。

 それよりも天皇・皇后両陛下のお気持ちをまっすぐ受け継いで育った方が皇位に就かれたほうが、国民の敬意をより集めるのではないでしょうか。

●八木秀次氏(麗澤大学教授・反対派)

 いま「女性天皇を認めるべきではないか」という世間の声が大きくなっていることは知っています。

 ただしテレビに映る街頭インタビューや、インターネットでの書き込みなどを見ると、そういう意見の支持者たちは「愛子さまが天皇になれないのはかわいそう」といった感情論ばかり語っています。

“識者”と呼ばれる女性天皇容認論者にしたところで、その主張はほとんどこうした感情論の延長線上にあるものでしょう。

 中には「愛子さまは天皇陛下のお子様として、そのお考えや思いを受け継いでいる」などといった、もっともらしい意見もありますが、天皇とは血統と伝統に基づく皇位継承のルールに従って即位する存在。「有能だから」選ばれるものではないのです。

 江戸時代以前の日本に、複数の女性天皇がおられたことは事実です。ただそれらの女性天皇は全員、独身か寡婦の女性でした。即位後に結婚した方はおらず、子供もいません。

 しかし現代で女性天皇の即位を認めたとして、その方に「一生結婚しないでください」と強制することが、果たして可能なのでしょうか。

 そうすると女性天皇の配偶者や、その子供をどう位置付けるかという問題が出てきます。歴史上、皇族外の出身である男性が皇族になった例はありません。いま女性天皇を認めると、そういう複雑な問題が発生してしまうのです。

 仮に民間出身の女性天皇の夫が野心を抱き、自分の子供を天皇にしようとしたら、国民は果たして素直にその「天皇」に敬意を抱くでしょうか。感情論ではなく、旧皇族の皇室復帰など、先例に基づいたやり方で考えるべきだと思います。

【※本誌読者アンケート「2020年日本の重要問題について意見をお伺いします」から集計。998人が回答。100%に満たない部分は無回答】

※週刊ポスト2020年1月17・24日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eadc50bc1b1f oa-newspostseven_0_a41df6097b47_宇喜多秀家、八丈島の魚でタンパク質とオメガ3摂り長命に a41df6097b47 a41df6097b47 宇喜多秀家、八丈島の魚でタンパク質とオメガ3摂り長命に oa-newspostseven

宇喜多秀家、八丈島の魚でタンパク質とオメガ3摂り長命に

2020年1月16日 07:00 NEWSポストセブン

 今より食糧事情が悪かった時代でも、長生きをした人はいる。健康に気を遣っていたことで知られる徳川家康は73歳まで生きたが、豊臣五大老の一人だった宇喜多秀家は関ヶ原の戦いに敗れて八丈島へ流されたにもかかわらず84歳まで生きた。諏訪中央病院名誉院長の鎌田實医師が、備前宰相・秀家はなぜ長生きだったのかについて語る。

 * * *

 歴史上の人物で、健康オタクといえば、徳川家康だ。ドラマでもよく、薬草を薬研でゴリゴリすりつぶすシーンが出てきたりする。元来、倹約家の家康は食に関してもぜいたくはせず、旬のものを食べるようにしていた。珍しくて高価な旬の走りのものは家臣に渡していたという。

 注目すべきは、剣術や乗馬、鷹狩などで体をよく動かし、雉肉などを焼いて食べていたこと。70歳で鷹狩をしたという記録も残っている。高齢になっても適度に運動をして、タンパク質を摂っていたのだ。

 家康は73歳で亡くなった。ほぼ同時代、家康よりも長生きしたのは宇喜多秀家だ。84歳まで生きた。秀吉政権下、五大老の一人だったが、関ケ原の戦いで家康に負けたため、八丈島に流された。

 流人の生活は江戸のように恵まれたものではなく、秀家は雑穀や豆類を中心に食べたという。幸いだったのは、魚介類を食べることができたことだ。魚でタンパク質とオメガ3のよい油をとることができたはず。

 皮肉なことに、江戸ではおいしい白米を食べることができたが、「江戸患い」が流行っていく。精米することでビタミンB1が不足し、脚気になる人が増えたのだ。徳川将軍のなかにも3人ほど、脚気に悩まされた人がいる。

 秀家の正室は前田利家の娘・豪姫である。その縁があり、流人となった後も加賀前田氏から時々食糧援助を受けていた。ふだんは粗食だったが、ずっと粗食では84歳まで長生きできなかったのではないかと思う。

 こうしてみると家康も、秀家も、やりすぎず、いい具合の食べ方を知っていたように思う。

 菜食か、肉食かという以前に、現代の日本人は、野菜も、タンパク質も足りていない。厚生労働省は一日350グラムの野菜を摂ることを推奨している。長野県は野菜摂取量日本一だが、多くの地域ではあと100グラム不足している。いつもの定食に、ほうれん草のおひたしを一品加えよう。野菜ジュースでもいい。

 タンパク質は一日60グラム必要といわれる。がんばって貯筋をしようと思ったら、体重の2倍のグラム数を摂らなければならない。たとえば、体重50グラムの人は100グラムのタンパク質が必要ということだ。これが意外に大変だ。200グラムのステーキを食べてもタンパク質は50グラムくらいしか摂れない。ほかにも、納豆や牛乳、卵などを、3食に分けてこまめに補給する必要がある。タンパク質が強化されたプロテインミルクやプロテインヨーグルトなどを利用するのもいいと思う。

 宇喜多秀家の逸話でいいなあと思ったことがある。八丈島の代官に飯をごちそうしてもらったとき、自分は少し食べて、残りはおにぎりにして家族に持って帰ったという。思いやりがある。そのうえ島流しの身でありながら、よく笑った。こういう人と一緒に食事をしたら、楽しいに違いない。

 新しい年が始まった。家康も秀家も経験しなかった人生100年時代に向け、今年一年の千回余り、どんなものを、だれと食べるのか。楽しい一計を立ててみたい。

●かまた・みのる/1948年生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、長野県の諏訪中央病院に赴任。現在同名誉院長。チェルノブイリの子供たちや福島原発事故被災者たちへの医療支援などにも取り組んでいる。著書に、『人間の値打ち』『忖度バカ』など多数。

※週刊ポスト2020年1月17・24日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eadc50bc1b1f oa-newspostseven_0_caaa68464217_ドコモ「クソ野郎」メモ事件に見る「外面」を守る重要性 caaa68464217 caaa68464217 ドコモ「クソ野郎」メモ事件に見る「外面」を守る重要性 oa-newspostseven

ドコモ「クソ野郎」メモ事件に見る「外面」を守る重要性

2020年1月16日 07:00 NEWSポストセブン

 体験取材などでおなじみの女性セブンのアラ還名物記者“オバ記者”ことライター・野原広子(62才)が、世の中で起きた様々な事件に、思うがままに意見を発信する。今回のテーマは“ドコモ「クソ野郎」メモ事件”における、外面について。

 * * *

「おいおい、そりゃあないって」と、人目もはばからず声をあげそうになることがある。“ドコモ「クソ野郎」メモ事件”がそれ。

 1月6日、千葉県に住む男性・Aさんが、携帯電話の機種変更をしようとドコモショップを訪れた。その時、販売員から手渡された3枚の用紙の中に、「クソ野郎」「親が支払いしてるからお金に無トンチャク」などと、客を侮辱する手書きメモがあった。販売員の不注意で内部資料を、いちばん見せてはいけない客に見せてしまったわけ。

 と、ここまでなら、ありそうな話よ。驚くのはこの後。「クソ野郎」と書いた本人、店長が「私がメモを書きました」と出てきて、へらへら笑いながら謝罪の言葉を述べた。そして「うちの社員にも同じような人間がいて、その人間のことを『クソ野郎』って呼んでいるんです」と。

 その後、「保身のため、嘘をつきました」と訂正したが、Aさんは謝罪とは受け取れず、その場でドコモ本社に苦情の電話をかけるために電話番号を聞いたという。

 私が不安になるのはこの先。一介のショップ店長の不始末が本社にバレたら“首が飛ぶかも”と普通は思わない? 私が店長なら、泣いて土下座をして客に許しを請うって。でも彼はそうはせずに、コールセンターの電話番号を教えているんだよね。

 その後、このいきさつがツイッターで拡散され、炎上。事件から1週間後の13日、テレビ朝日系の『羽鳥慎一モーニングショー』が取り上げ、ドコモ側から「担当者」という男性が3人並んで出てきた。そして事の顛末を説明したんだけど、こんなひどいお詫びは見たことないわ。

 まずメモを書いた店長を「普段は問題を起こすような人間ではない」とした上で、「たまたま、たまたま、ああいうことをしてしまった」だって。当の店長はAさんに電話で謝罪してきて、「誹謗中傷するメモを、普段ではないが今までも何度か使ってしまった」と言っていた、と番組は伝えている。

「たまたま」じゃねーじゃん。

 どんな会社だって、とんでもない社員はいるし、不祥事はある。そうなった時、ジタバタするのが組織というものでしょうが。なのにドコモはその気配すらない。逆に、炎上に油を注いでいる。「正直者であれ」って、もしかしたらドコモの社訓なのかしら。

 以前、契約していた携帯を解約するのに、契約期間の2年をわずか1日過ぎていた時、ドコモ店員は「ああ、残念でしたね。決まりですから。契約書に書いてあるでしょ」と全くもって、すげない。「なら数日前に、期限が近づいています、というはがきの一枚でも寄こせばいいのに」と言うと、「ですよね~」と言いながらニヤニヤ。決まりは決まり、とわかってはいるけれど、バカにしたような口調にはホント、頭きた。

 内部資料にはきっと「口うるさいカモ。携帯も頭も弱いオバさん」と書いてあったのではないか。

 そりゃあね。どんな業界にでも、客に知られたくない符丁がある。私の“符丁事件”はタクシーで。まだバブルの泡が残っていた頃の話だけど、成田空港から20分ほどのゴルフ場までタクシーに乗り込んだ。すると運転手は、大きな交差点にさしかかると運転席の横の窓を開け、並んで止まった知り合いの運転手に向かって、「ゴミ拾っちゃったよ、ゴミ」とこう言ったのよ。

 タクシー業界用語で、当ての外れた客を“ゴミ”と呼ぶのを知っていた私は、連れのオジサマにさっそく告げ口したわよ。それを聞いた運転手は平謝りに謝った後で、「実はお客さんを乗せるまでに朝6時から3時間も並んでいて、長距離の乗客を期待していたもんですから、つい。でも言っていいことではないですよね。申し訳ありません」と、料金の値下げを申し出てきたの。

 …結局は人柄なんだよね。客による当たり外れの大きさにすっかり同情したオジサマは、降車時に正規料金に少しのチップを乗せて払い、私は私で軽い冗談で「ゴミ、降ります」と言うと、運転手は「お客さん、もう勘弁してくださいよ。もう言いませんから」とすくめた全身に“後悔”をにじみ出していた。

 裏と表があって世の中だし、なかでも接客業は本当のことを言えばいいというものじゃない。ていうか、人は一瞬一瞬でいろんなことを思うもの。それをあからさまにされたいかというと、私はイヤ。外面はちゃんと守ってほしいわ。

※女性セブン2020年1月30日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eadc50bc1b1f oa-newspostseven_0_40061f0de7ab_女子生徒の化粧を無理やり落とした男性教諭の指導は是か非か 40061f0de7ab 40061f0de7ab 女子生徒の化粧を無理やり落とした男性教諭の指導は是か非か oa-newspostseven

女子生徒の化粧を無理やり落とした男性教諭の指導は是か非か

2020年1月15日 16:00 NEWSポストセブン

 コンプライアンスが叫ばれる昨今、教育の現場でも線引きの難しい事象は多々ある。中国の情勢に詳しい拓殖大学海外事情研究所教授の富坂聰氏がレポートする。

 * * *

 やっぱり中国でも日本と同じような問題あるのだな、そんなことを感じさせる問題がネット上で盛り上がった。注目を集めたのは数枚の写真だった。そこでは、明らかに高校の正門だと分かる門扉の前に生徒たちが集まり、一点を見つめて輪になっていた。

 集まった生徒たちの視線は一様に厳しい。その理由は、目の前で男性教師が厳しい指導を行っていたからだった。1枚目の写真には、登校してきた一人の女子生徒の化粧を無理やり落とす男性教師の姿が映っている。逞しい体に小さめの青いTシャツ、サングラスに角刈りというスタイルだ。その男性教師に有無を言わさず顔を拭われた女生徒は白いシャツにジーパンを履いた姿。2枚目の写真では、長髪のその女性が少し悲しそうに去ってゆく姿が映っているのだが、手前では男性教師が使った黒いタオルを足元のバケツで洗っている様子がうかがえる。

 2枚の写真からは、その白シャツの女性だけではなく、女生徒が次々に同じような仕打ちを受けたことが容易に想像された。これらの写真がSNSにアップされると、ネットの中ではたちまち大きな論争が起きたという。

 賛成派の意見は、概ねこんな感じだ。

〈男性教師の行動は妥当だ。こうした厳しい態度は学生への思いやりでもある。学校で学生がきちんとしているのは当然だ。学生時代は勉強をすべきで、それは一生で一番美しい時間だ。社会に出れば化粧する機会などあふれるほどある〉

 一方の反対派の主張は、こうだ。

〈学校にはもちろん身なりを整えるという規則があり検査もある。けれども、だからといって事前の通知もなく突然、顔をタオルで拭われるのは、あまりに生徒の心を踏みにじる行為だ。まずは言って聞かせるのが道理である。〉

 どちらの意見に共感できるかはさておき、日本でも中国でも、教育の難しさは同様らしい。

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eadc50bc1b1f oa-newspostseven_0_5017c0ba4ee6_柴田理恵『のび太の結婚前夜』を話すと感極まって涙する 5017c0ba4ee6 5017c0ba4ee6 柴田理恵『のび太の結婚前夜』を話すと感極まって涙する oa-newspostseven

柴田理恵『のび太の結婚前夜』を話すと感極まって涙する

2020年1月15日 16:00 NEWSポストセブン

 今から50年前、1970年のお正月にドラえもんは“誕生”した。『よいこ』『幼稚園』『小学一年生』~『小学四年生』の6誌同時に連載がスタートすると、瞬く間に、国民的キャラクターに“成長”。

「ひみつ道具」や「四次元ポケット」など未来への夢と希望が詰まった“ロボット”はいつの時代も子供たちから愛され、大人になってもなお心の拠り所のような存在だ。

 そんなドラえもんの誕生秘話が明かされたのは、23年ぶりに発売された新刊『ドラえもん第0巻』。

 藤子・F・不二雄先生とは同郷の富山県出身。テレビ番組で、“ドラえもん芸人”がドラえもんへの愛を語っているのを見たり、自身が最も好きだという『のび太の結婚前夜』について話すと思わず感極まって涙を流してしまう柴田理恵さんに、ドラえもんの魅力を聞いた。


「一番好きなキャラクターはのび太くんです。迷い続け、頑張って生きているところが人間的で共感できます。

『ドラえもん』には、そんなのび太くんをはじめ、子供の頃を思い出すような、幼い時の無垢な心を忘れないキャラクターがたくさん登場する、その世界観が好き」

『のび太の結婚前夜』は、将来結婚することとなるのび太としずかちゃんのその前夜の様子をのび太とドラえもんが見に行く会。しずかちゃんのお父さんがしずかちゃんに対して「のび太くんを選んだきみの判断は正しかったと思うよ。あの青年は人のしあわせを願い、人の不幸を悲しむことのできる人だ。それがいちばん人間にとってだいじなことなんだからね」と伝える会だ。

「子供たちを見守る大人も良いですね。のび太くんの良さを理解するしずかちゃんのお父さん、のび太くんのダメなところをわかったうえで包み込んでくれるおばあちゃん、素敵です。

 使ってみたいひみつ道具は『ドロン葉』かな。大好きな愛犬を人間に変身させて一緒にご飯を食べに行きたいですね」

【profile】柴田理恵●1959年1月14日生まれ。劇団東京ボードヴィルショーを経て、1984年にWAHAHA本舗旗揚げに参加。2020年5月より、WAHAHA本舗全体公演『王と花魁』に出演。東京、名古屋、福岡など全国で開催。

※女性セブン2020年1月16・23日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eadc50bc1b1f oa-newspostseven_0_9cdab69fad91_元国民的アイドルAに大麻使用疑惑 捜査当局が行動確認中か 9cdab69fad91 9cdab69fad91 元国民的アイドルAに大麻使用疑惑 捜査当局が行動確認中か oa-newspostseven

元国民的アイドルAに大麻使用疑惑 捜査当局が行動確認中か

2020年1月15日 16:00 NEWSポストセブン

 芸能界の薬物汚染が止まらない。2019年はピエール瀧(52才)、元KAT-TUNの田口淳之介(34才)、そして沢尻エリカ(33才)と多くの芸能人が違法薬物で逮捕され、まさに激震の一年だった。

「11月の沢尻逮捕後、一部マスコミの間では“次の逮捕者”について、さまざまな情報が飛び交ってきました。なかでも2020年の“第1号”として具体的に名前が挙がっているのが元女性アイドルの“A”です。実際に大麻使用疑惑で本格的な捜査が始まっており、捜査当局が行動確認を開始。“3月逮捕を目指す”と言われています。また、一部のマスコミはいつでも逮捕の一報が打てるよう、彼女の“近影”を撮影し始めているとか」(違法薬物犯罪に詳しいジャーナリスト)

 Aについては、芸能関係者の間で以前から危ぶむ声が囁かれていた。

「昨年末、たまたま深夜に飲食店でAの姿を見かけたんです。目がトロンとして焦点が合っていなかった。本人は上機嫌で、おしゃべりしていましたが、ろれつが回らない状態で、何を言っているのかチンプンカンプン。“クスリをやってるんじゃないか?”とピンときて、声をかけるのをやめました。かかわりを持ったら大変なことになりそうですから」(Aの知人)

 Aの“異変”は複数の関係者が目撃している。

「Aさんが“大麻を使用しているのではないか”と噂されているのは事実です。Aさんは最近、目立った仕事もなく、暇なのか、しょっちゅう夜遊びに出かけている。そこで違法薬物に接するようになったのかもしれません」(芸能関係者)

 Aは現在30代。10代の頃から国民的アイドルグループのメンバーとして活動。NHK紅白歌合戦にも出場したことがある。


「グループ在籍中からお騒がせキャラとして有名で、脱退した後も男女間のトラブルなどで世間を騒がせました。今は結婚し、子供がいます」(前出・芸能関係者)

 かわいい子供がいるAになぜ違法ドラッグの疑惑が浮上したのか。

「育児でストレスがたまっていることと、仕事がしたいのに思うように来ないというジレンマが重なっていることが一因だと聞いています。本人は芸能活動を続けたいようですが、過去のトラブルメーカーのイメージも邪魔をして、なかなか思うようにいかない。イライラを発散しようとして夜な夜な出歩いて、つい大麻に手を出してしまう…そんな悪循環にハマってしまったのかもしれません」(前出・Aの知人)

 いち早く“異変”に気づいた人たちは、Aに幾度となく注意してきたという。

「事務所関係者をはじめ、周囲の人たちは大麻をやめるよう繰り返し忠告しましたが、本人は聞く耳を持たない。呆れてサジを投げてしまった人も少なくないようです」(別の芸能関係者)

 CMや映画、連続ドラマといった大きな仕事はしていないため、Aが逮捕されても、沢尻やピエール瀧の時のような大きな“降板騒ぎ”にはなりそうもない。だが、心配なのは、ほかならぬ子供への影響だ。

「子供はAにベッタリで親子の仲はかなり親密です。それだけに逮捕されたら、子供の精神的なダメージは計り知れない。Aは自分がマークされていると知っているはず。周囲の助言に耳を傾けてほしい」(前出・Aの知人)

 最近、メディア露出が以前ほどないAだが、久しぶりのニュースが逮捕情報でないことを祈りたい。

※女性セブン2020年1月30日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eadc50bc1b1f oa-newspostseven_0_1af8f8e82165_医薬品の添付文書 リスクを避けるための7つのポイント 1af8f8e82165 1af8f8e82165 医薬品の添付文書 リスクを避けるための7つのポイント oa-newspostseven

医薬品の添付文書 リスクを避けるための7つのポイント

2020年1月15日 16:00 NEWSポストセブン

 医薬品についている添付文書。付いているのは知っているものの、実際に目を通したことがある人は多くはないのでは? しかしこの添付文書は、情報の宝庫!

“やってはいけない”のみ合わせをはじめ、様々な注意事項が明記されている。特に気をつけて読みたいポイントを7つピックアップした。

【A】取り扱い分類は数字が小さいほどリスク高

 健康被害を生ずる可能性がある医薬品は、リスクの高い順に第1類、第2類、第3類と3種類に分けられる。ちなみに「第2類」という表記の「2」に□や○がついている場合は、第2類のなかでもとくに注意が必要な「指定第2類医薬品」をさす。

【B】危険なのみ合わせ一覧はここに明記

 併用禁止の医薬品など、禁忌事項は説明文書のいちばん目立つところに明記されている。服用前に、まずここを見る習慣をつけたい。

【C】“次の人”の対象者に当てはまったら要注意

「相談してください」とは、「積極的な服用はすすめないが、やむを得ない場合は、医師や薬剤師に聞いてから慎重に服用すべし」という意味。起こりうる副作用のリスクも書かれている。

【D】ずっと服用していいという訳ではない

 医師の指定期間分しか提供されない処方薬と異なり、市販薬の服用期間は私たちに委ねられている。だからこそ、この項目をチェックし、期間を過ぎたら直ちに中止を。

【E】薬効成分量は1日分で書かれている

 薬効成分量が多いほど強力な薬と思われがちだが、成分と分量の表記は、1回分ではなく、「1日服用した場合の含有量」が記されている。

【F】保管する方法を間違えると効果が激減

 包装シートから出して、ピルケースなどに入れ替えると湿気や日光で薬の品質が変わってしまう。また、「冷所保存」という明記がない限り、冷蔵庫に保管する必要はない。

【G】副作用がおきてしまった時のために

 適正に薬を使ったのにもかかわらず、副作用により入院治療が必要になるほどの健康被害が生じた場合は、公的な「副作用被害救済制度」を利用することもできる。

※女性セブン2020年1月16・23日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_eadc50bc1b1f oa-newspostseven_0_776b4cbddf94_菅田将暉、実弟も紅白に出場していた 菅田家の成功哲学 776b4cbddf94 776b4cbddf94 菅田将暉、実弟も紅白に出場していた 菅田家の成功哲学 oa-newspostseven

菅田将暉、実弟も紅白に出場していた 菅田家の成功哲学

2020年1月15日 16:00 NEWSポストセブン

 昨年大晦日の『第70回NHK紅白歌合戦』(NHK)に初出場し、米津玄師が作詞、作曲、プロデュースを手掛けた『まちがいさがし』を歌い上げた菅田将暉(26才)。その現場には、実の弟もいたという──。

「わが家からは長男の将暉だけでなく、次男(23才)も紅白に初出場したんですよ!」

 そう明かすのは、菅田将暉の父で経営コンサルタントの菅生新(すごうあらた)さん(60才)だ。

「放送後、『まちがいさがし』のダウンロードが急増し、オリコンのデジタルシングルランキングで通算5度目の1位を記録。菅田の歌声が視聴者の心に響いた何よりの証でしょう」(音楽関係者)

 初出場とは思えない堂々としたステージを披露したが、実は、弟も“紅白デビュー”していたという。

「次男は、RADWIMPSの『天気の子 紅白スペシャル』内の『グランドエスケープ』でバックコーラスとして出場したんです。正直、歌唱力は将暉も認めるほどですよ(笑い)」(新さん)

 大阪出身の菅田は、3人兄弟の長男。デビューのきっかけは、イケメン俳優への登竜門として知られる『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』だが、大学2年生で20才の三男も、かつてこのコンテストに出場したこともある有望株だという。

 そして今回、紅白に出場した次男は、大学時代にアカペラグループに所属し、学生アカペラ全国大会で2年連続優勝した実績を持つ。その実力が評価され、出場につながったそうだ。

「昨年大学を卒業して企業に就職しています。営業マンとして全国各地を飛び回っていますが、今もアカペラグループで活動しています。将暉の紅白出場決定直後に次男の出場も決まり、家族全員で驚きました」(新さん)

 当日、菅田の両親は自宅のテレビの前で、2人の息子の晴れ舞台を見守ったという。本番では、偶然にも菅田の直前が次男の出番だった。


「何かと接点があったようで、リハーサルの時から兄弟で声をかけあったりしていたそうです。将暉は今までに経験したことがないほど緊張したようですが、近くに弟がいたことで心強かったみたいです」(新さん)

 スーパー3兄弟を育てた新さんによれば、「わが家に伝わる成功哲学は、“何ごとにも挑戦していくと自分の道が開ける”」とのこと。芸能界の三本の矢となる日も近い!?

※女性セブン2020年1月30日号

外部リンク