cat_oa-newspostseven_issue_d4c2d163740c oa-newspostseven_0_d4c2d163740c_つなぎ融資の女王・山辺節子がカネ・男・ホスト遊びを告白 d4c2d163740c d4c2d163740c つなぎ融資の女王・山辺節子がカネ・男・ホスト遊びを告白 oa-newspostseven

つなぎ融資の女王・山辺節子がカネ・男・ホスト遊びを告白

2018年4月5日 11:00 NEWSポストセブン

 還暦を超えながら“38才”を自称し、男を籠絡して次々と大金をだまし取った「つなぎ融資の女王」こと山辺節子被告(63才)。拘束されたタイでは、ミニスカワンピ姿で若い男と行動を共にする姿が幾度となく目撃されていた。稀代の詐欺師は、いかにして絶頂から転げ落ちたのか。拘置所から本人が全てを語る。

 濃紺のタートルネックに漆黒のパンツ。三つ編みの髪の毛は大部分を白髪が占める。

「メディアで面白おかしく報じられていたことは知っています。色と金に狂った女だ、と。確かに私は男からお金をだまし取ってきた。金銭に物を言わせた交遊は数え切れない。でも、私には本当に愛する男性がいた。そのことだけは知ってほしいのです」

 熊本県熊本市の京町拘置支所でアクリル板越しに向き合うこの女性は、山辺節子被告。昨年4月、企業のつなぎ融資名目で架空の投資話を持ちかけ、金銭をだまし取った詐欺の疑いで逮捕・起訴された女性である。

 被害総額27億円、被害者は男性ばかり120人超とも報じられ、その髪形から「熊本の聖子ちゃん」「つなぎ融資の女王」としてメディアを騒然とさせた山辺被告は、事件発覚前、熊本県益城町の大豪邸に暮らしており、1年にわたる拘置所生活で疲れ果てているように見えた。

 3月26日、熊本地裁で検察は懲役10年を求刑。彼女は起訴内容を全て認めており、判決は4月19日に下される。3月上旬の4日間、合計120分にわたる面会で、山辺被告は男と金の妄執に満ちた自身の半生を明かした。以下、彼女の独白をお届けする――。

◆月180万円で愛人契約

 振り返ると私は、自分から「お金が欲しい」と言ったことはありません。願望を伝えるだけで、男性の方から夢を叶えてくれる。そんな人生だったように思います。

 19才で結婚して1男1女に恵まれましたが、30才になる前に離婚。女手一つで子供を育てるため、熊本市内にスナックをオープンしました。開店資金は当時おつきあいをしていた会社の社長さんに出していただきました。店を移転する際も、別の男性が開店資金を出してくれました。


 スナックの次は市場調査の会社も経営し、短歌集を出して出版パーティーを開催したこともあります。これら全て、男性からいただいたお金で叶えた夢です。

 私は正統派の美女ではありませんが、男性にはモテました。相手の好みを研究し、雰囲気や振る舞いを演出すると、みな私に夢中になるのです。

 そんなある日、仕事で知り合った女性に手形の裏書き(手形の譲渡)を頼まれました。信頼して応じたのですが、これがつまずきの始まりでした。額面2000万円の手形の期日に女性の会社が倒産し、私が肩代わりするはめに。

 当時の私は贅沢三昧の暮らしだったため、自分も借金まみれ。手形の返済と合わせ、借金の総額は1億円を超えていました。

 頼りにしていた男性たちも仕事を引退し、お金を“引き出す”ことができません。仕方なく手元にある宝石や車を売って生活する毎日でした。一時は闇金にも手を出していて、一刻も早く借金を返す必要がありました。

 そんなとき、ふと知人女性に「30万円投資してみない」と言ってみたところ、いとも簡単にお金を得ることができたのです。元金完全保証とか20%の配当率を10回に分けて戻すなどのルールを浅い知識で適当に作りました。

 あまりにも簡単にお金が手に入ったことに驚きました。金持ちの知り合いをターゲットに、同じ話を持ちかけました。すると面白いようにお金が集まって来るようになったのです。これが「つなぎ融資」の始まりです。

 2年もするといったいどれくらいの人がいくら投資しているのかわからない状態になりました。毎日のように数百万円単位のお金が目の前に積まれ、流れて行く。お金の感覚は完全に麻痺し、高級外車や宝石を買い漁りました。

 60才の時、旅行先のフィリピンで美しいフィギュアのような男性に巡り会います。一目惚れした私はすぐに高級車と家を買い与え、月額180万円を支払う愛人契約を結びました。ただ、彼とは最後までお金だけの関係でした。

◆500万円を3日で使う

 いつの頃からか、投資話が嘘だと気づく人が現れ始め、除々に私の元にお金が集まらなくなってきました。詐欺容疑で警察も動き出し、隠れるしかないほど追い詰められた時、ふと浮かんだのは、やっぱり男性の顔でした。

 以前から私に好意を持ってくれている九州のAさんという会社社長。電話をすると、案の定「すぐに来なさい」と言ってくれた。以後しばらく、熊本市内のとある場所で匿ってもらうのですが、身についた華やかな生活が忘れられません。


 閉じこもりっぱなしで気持ちも塞ぎます。その時もまたある男性のことを思い出しました。数年前に一度だけ会った歌舞伎町のホストのB。一度思い出したらもう、いてもたってもいられない。Aさんに「東京でどうしても進めなければならない仕事がある」と説明しました。すると彼は500万円の現金をポンと渡してくれたのです。私はこれを持ってすぐにBに会いに行きました。

 Bはまだ同じ店で働いていて、向こうも私を覚えていた。嬉しくて、Aさんからもらった500万円を3日で使い切ってしまいました。熊本に帰って1週間もすると、Bに会いたくてたまらなくなる。Aさんには仕事だと説明し、また500万円をもらうとその足で空港に行き、歌舞伎町に直行します。

 都内の高級ホテルでBに優しくしてもらう。チップは金の入った封筒から手掴みです。500万円なんてすぐになくなる。そのたびにAさんに電話し、追加のお金を送らせました。積み上がったお金は4500万円以上になります。

 ただ、破滅はすぐにやってきました。2015年のクリスマス、AさんにBのことを知られ大げんかになったのです。私はAさんが用意してくれたケーキを彼の顔に押しつけて部屋を飛び出しました。

 そして年が明けた2016年1月、私はなけなしの50万円を握ってタイのバンコクに逃亡したのです。その地で、私は運命の出会いをします。バンコクのレストランで若い男性のCに「日本人ですか」と声をかけられたのです。日本のことを勉強したいという元ボクサーで、31才だと言っていました。

 183cmの長身で、体の引き締まったイケメン。毎日ワット(寺院)に通う敬虔な仏教徒です。

 ほんの数日で、私とCは恋に落ちました。結婚の約束をして、彼の家族が参加する披露宴まで挙げました。タイではCが私を養ってくれた。お金を持っていない私のことを心から受け入れてくれた男性は、彼が初めてです。

 何年後になるかわかりませんが、刑期を終えたらラオスに行きます。犯した罪のこともあり、タイには入国できない。ラオスにCを呼び寄せて一緒に暮らすつもりです。

──アクリル板の向こうで背筋を伸ばし途切れることなく質問に答える山辺被告。Cについて話す時は少女のように涙を見せた。別れ際、彼女は記者に向かってこう言った。

「こんな私を笑いますか? でも、本気なのです。私はいつまでも男を愛し、また愛される女性でいたいのです」

※女性セブン2018年4月19日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_d4c2d163740c oa-newspostseven_0_f3bc98496ad0_カリスマモデル滝沢眞規子の夫が「韓国で大炎上」謝罪の一部始終 f3bc98496ad0 f3bc98496ad0 カリスマモデル滝沢眞規子の夫が「韓国で大炎上」謝罪の一部始終 oa-newspostseven

カリスマモデル滝沢眞規子の夫が「韓国で大炎上」謝罪の一部始終

2021年4月22日 07:05 NEWSポストセブン

 カリスマ主婦モデル滝沢眞規子(42才)の夫で、ファッションブランド『NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)』の代表、滝沢伸介氏(54才)が、日韓問題に巻き込まれている。

 滝沢夫妻といえば、誰もが羨むセレブ夫婦だ。

 都内の高級住宅地にある地上階地下2階、300平方メートルを超す大豪邸。光が差し込む1階の吹き抜けのリビングには大きな食卓があり、目にも鮮やかな彼女の手料理の数々が並ぶ。ガレージにはポルシェやベントレーなどの高級外車が停まっている。

 妻の滝沢眞規子はタキマキの愛称で知られ、カリスマ主婦モデルとして、30代、40代の女性から熱い支持を受けている。2009年に東京・恵比寿でスカウトされて、専業主婦からモデルへ転身。2016年10月からはファッション誌『VERY』(光文社)の表紙モデルに大抜擢された。

 夫の伸介氏も、裏原宿文化の先駆けとなったデザイナーで、ネイバーフッドを1994年に立ち上げると、とんねるずの木梨憲武(59才)や長瀬智也(42才)も愛用するなど、人気ブランドに。

 まぶしすぎるカリスマ夫婦だからだろうか。最近、夫が日韓問題に発展しかねないトラブルを起こし、全面謝罪をしていた“影”はあまり知られていない。

「ネイバーフッドが韓国のアウトドア用品メーカー『HELINOX(ヘリノックス)』とコラボした製品8点が、韓国国内で“炎上”し、日韓両国で販売中止に追い込まれてしまったんです」(韓国在住ジャーナリスト)

 ネイバーフッドは東アジアにも積極的に進出しており、ヘリノックスとは2015年からコラボを開始。今年は4月17日から新作コラボ商品が発売予定のはずだった。

「3月29日、ネイバーフッドの公式ホームページに掲載された商品紹介には、コラボ商品のカラーが“IJN(Imperial Japanese Navy)グレー”と書かれていた。これが大問題となったのです。韓国の一部消費者から『IJNは日本帝国海軍を意味し、日本による韓国統治を想起させる』との抗議が殺到しました」(前出・韓国在住ジャーナリスト)

 翌30日、ヘリノックスの動きは速かった。自社の公式ブログに公開する形でネイバーフッドに抗議文書を送っている。その抗議文を読めば、韓国側の怒りの激しさが透けて見える。

以下、多少長くはなるが、ヘリノックスの代表ラ・ヨンファン氏が、ネイバーフッドに送った抗議文書の翻訳である。

《ネイバーフッド代表様

本日、弊社と貴社の今年のコラボレーション製品が貴社のホームページに掲載されたという事実を伺いました。

何年も繰り返し行ってきたコラボレーションですが、今年はコロナのために担当者同士が一度も顔を合わせることが出来ないまま進行されましたが、その中でも良い作品が出来たと考えていましたが、詳細を知ってみると重大な問題があったようです。

弊社は今年のグレーカラーが日本帝国海軍のグレーカラーだという事実は夢にも思っていませんでした。

韓国と韓国国民においては1910年から1945年までの間の日本帝国による植民地時代の傷が今も生々しいです。

私たちが今は過去の傷を忘れて友人になろうとしていますが、今もなお日本帝国主義の時代を直接的に象徴し、また意味を想起させることは韓国人には禁忌であり、これ以上の無礼な事はないのです。


私たちは貴社と一緒に仕事をしてきた5年間の縁を大事に考えていただけに、この事態に対してより深い遺憾と抗議を示します。

今年のコラボ製品は韓国市場で販売しません。

また、日本市場においても回収されることを強く希望する次第です。

最後に1つだけ願うことがあるとしたら、今回のことがどのくらい問題であるのか、貴社の皆さんにおかれましても過去の歴史の重さについての理解と共感をしてくださればと思います。

2021年3月30日

株式会社ヘリノックス ラ・ヨンファン拝》


 ネイバーフッドは、このヘリノックスの抗議を受け、日を跨ぐ前には、代表取締役社長の滝沢伸介名義で文書を送付して謝罪の意を示した。抗議に対するこの迅速な対応があったおかげで、傷が広がらずに済んだのかもしれない。

以下、『ネイバーフッド』の送った文書だ。

《HELINOX INC.

YOUNG WHAN LAN様

この度は、貴社とのコラボレーション商品を当社ホームページに掲載するにあたり、不適切な表現を含んだ記載を行い、皆様に大変不愉快な思いをさせてしまいましたことを、心よりお詫び申し上げます。当社一同、このような事態を招きましたことを深く反省しております。

直ちに、当該の表現については、削除致しました。

また、貴社のご指示に従い、今回のコラボレーション商品については、韓国市場にはもちろん日本市場でも販売しないことと致します。

このようなことが今後二度と起こることのないよう、当社としても万全の再発防止体制を整備して参る所存です。

何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

2021年3月30日

有限会社ネイバーフッド

代表取締役  滝沢伸介》


 この一部始終について、日韓関係に詳しいジャーナリストは「韓国のネット上では、意外にも《日本不買運動の時期になんでコラボしているの?》《親日帝国主義の亡霊》など、ネイバーフッドよりもヘリノックスへの批判の方が目立っていましたね」と解説をする。

「韓国内において“親日企業”とみなされるのはリスクでしかなく、それが原因で炎上しないために、ヘリノックスもあえて激しく怒っているように思えます。ただ、日韓関係が最悪の状態で高止まりしている中で、さらに溝を深める要素となったのは間違いない」(日韓関係に詳しいジャーナリスト)

 これまでも、日韓の歴史的な遺恨が、様々な分野に影響を及ぼした例は枚挙にいとまがない。記憶に新しいところでも、昨年、アニメ『鬼滅の刃』の主人公・竈門炭治郎の耳飾りが「旭日旗に似ている」と批判があり、韓国版はデザインの変更を余儀なくされた。

「韓国では反日感情が強い人が依然多くいます。今回の“IJNグレー”はカラー材に一般使用されている表記。アウトドア用品ということもあって、ミリタリーをイメージして、この色を選んだのでしょう。しかし、韓国で発売することを踏まえて、もう少し慎重になるべきだったのかもしれませんね」(前出・日韓関係に詳しいジャーナリスト)

 韓国側が過敏な部分もあるかもしれないが、日韓のコラボ商品に日本帝国海軍の名前を冠するのは、やや伸介氏の詰めの甘さも窺える。

 この件についてネイバーフッドに聞いたが、「本件に関して未回答でお願い致します(本文ママ)」という返答が送られてきた。

 ネイバーフッドは素早く“火消し”に動いた。ビジネスパートナーの怒りも治まっていればいいのだが。



外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_d4c2d163740c oa-newspostseven_0_7426606a38db_父・千葉真一が語る 真剣佑の熱愛とワンオクTakaとの「絶交」報道 7426606a38db 7426606a38db 父・千葉真一が語る 真剣佑の熱愛とワンオクTakaとの「絶交」報道 oa-newspostseven

父・千葉真一が語る 真剣佑の熱愛とワンオクTakaとの「絶交」報道

2021年4月22日 07:05 NEWSポストセブン

 今最も旬な俳優の一人、新田真剣佑(24才)に降って湧いた熱愛報道が、複雑な広がり方を見せている。

 4月22日発売の女性セブンが、真剣佑に、今年に入って同棲を始めた交際2年の恋人、A子さんがいると報じた。今年31才になるA子さんは元芸能人で、透明感のある美貌の持ち主。そのA子さんを巡って人気ロックバンド『ONE OK ROCK』のボーカル・Taka(33才)と、トラブルになったという。

 真剣佑とA子さんが知り合った当時、彼女には人気スタイリストの夫がいたが、やがて離婚し、真剣佑との交際が始まった。順調だった二人の関係に危機が訪れたのは昨年8月下旬。発端は、TakaがA子さんを含む男女数人で温泉旅行に行ったことだった。

「真剣佑さんはA子さんから、複数の男女と連泊することを聞いていなかったんです。しかもTakaさんと真剣佑さんは友人関係で、A子さんと自分が交際していることを知っていたはずなのに、旅行に連れて行ったことに激怒したようです。

 真剣佑さんとしては、A子さんよりも友人だと思っていたTakaさんに“裏切られた”気持ちになったようで、口も聞かない絶交状態になったのです」(真剣佑の友人)

 A子さんとの関係はその後、持ち直し、父親の千葉真一(82才)や弟の眞栄田郷敦(21才)に紹介するなど交際は順調に進んでいるという。その千葉は一連の騒動をどうみていたのだろうか。千葉に聞いた。

――真剣佑さんを支えているA子さんと会ったと聞いている。

「マッケン(注:千葉は真剣佑のことをこう呼ぶ)の仲間のことは、彼自身が選んでいることですから。彼がこれからどういう人たちを、自分の右とか左とかに置いていくか、あんまり深くは干渉していないですね」

――A子さんとは恋人関係で、今後、一緒に渡米するという話もあるそうです。結婚も視野に入っているとか。

「え! A子さんとマッケンは恋愛関係なんですか? そういう話? 全然、知らない、知らない! 仕事関係の皆さんとご飯を食べているところに、おれも呼ばれて。その中のひとりとして(A子さんを)紹介されたから、『あ~よろしくお願いします』って言ったんだよ。おれは事務所の人かなと思っていたんですよ。結婚前提? アハハ! 今、それどころじゃないだろアイツ~ったく、しょうがない奴だな。そういうことはなにも言わないんだから(笑い)

 怒られると思ってんのかな。アハハ! 怒りやしないのにな、本当のこと言ったって(笑い)。まぁ、いまはそれどころじゃないだろ、あんまりよそ見しない方がいいぞ、とは言ってますよ。まあね、もう大人になったんだから、なにやったってかまわないし、文句言うことはないし。今度会ったら聞いてみますよ! お前、おれになんか隠してることあるだろ、って(笑い)」


――森進一さんの長男で、『ONE OK ROCK』のボーカルのTakaさんと、A子さんを巡りトラブルになっているそうですが、ご存知ですか?

「Takaさん……? 全然知らないよ。森進一も知らないんだから、その子供も知らないな。おれ、まったくわからないんだよ、日本のことは。マッケンが出てたカルタの映画(注:広瀬すず主演の2016年公開の映画『ちはやふる-上の句-』に真剣佑も出演)の子いるでしょ? あの子も知らなかったんだもん」

――広瀬すずさんですか?

「そうそう。楽屋でマッケンに紹介されたんだけどさ。まったく知らないんだよな、日本のこと」

――5月から真剣佑さんはハリウッドでの映画撮影のため、渡米すると聞いています。父としてアドバイスをされたんですか?

「この間、(クリント)イーストウッドの長男坊(スコット・イーストウッド)とマッケンが共演したんですよ(注:2018年公開の映画『パシフィック・リム アップライジング』)。その後1、2本主役が決まってると聞いてるけど。

 もちろん、マッケンだけでなく、日本からハリウッドに出ていける俳優がもっともっと増えていけばいいなと思っています。じゃあ日本で何をすればいいのか、行くためにはどうすればいいのかってことを、アドバイスをしています。

 まぁ、マッケンは日本のことも、アメリカのことも分かった風になってますから。もう、彼がやることにいちいち、ああやれ、こうやれとは言っていない。お前が思うようにやれ、俺はバックアップするだけだから、と言っています」

――自分で決めなさい、というスタンスなんですね。

「そうそう。仕事の邪魔になることはダメだけど、そうじゃないことだったら、どんどんやったらいいよって。ハリウッドは日本とはガラッと違うし、マッケンは合うんじゃないかな。もう、なにも心配することはないというか。あとは素敵な、いい役をつくり上げて、いい映画をつくってほしいというだけですね」

 最後に千葉は、「それにしてもA子さんのことは知らなかったなぁ……マッケンに電話してみるよ!」と笑顔を見せた。




外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_d4c2d163740c oa-newspostseven_0_a9509b493cdf_湯川秀樹vs朝永振一郎 日本初のノーベル賞を導いた同級生との往復書簡 a9509b493cdf a9509b493cdf 湯川秀樹vs朝永振一郎 日本初のノーベル賞を導いた同級生との往復書簡 oa-newspostseven

湯川秀樹vs朝永振一郎 日本初のノーベル賞を導いた同級生との往復書簡

2021年4月22日 07:05 NEWSポストセブン

 日本人初のノーベル賞受賞者となった湯川秀樹と、2人目の受賞者・朝永振一郎。2人は終生のライバルであると同時に、同じ釜の飯を食った「同志」でもあった。2人をめぐる物語を振り返ろう。

 ともに父親が京都帝大教授で、同じ京都一中に入り、第三高等学校、京都帝国大学で同学年として学ぶ。最初に所属した研究室まで一緒だった。

 大阪大学総合学術博物館湯川記念室で委員長を務める、大阪大学・兼村晋哉教授が語る。

「2人は1929年に京大を卒業しましたが、世界恐慌で就職先がなかったため、無給の『副手』として大学に残り、しかも同じ研究室を2人でシェアしていた。その頃のことを朝永先生は『湯川君は考え出すとぶつぶつ独り言を言ってうるさいので、僕は図書館に逃げることにしていたよ』と振り返っています」

 2人が量子力学との「運命的な出会い」をしたのもこの時期のことだ。海外の最前線で量子力学を学んできた物理学者・仁科芳雄が京大で特別講義を行ない、いたく感銘を受けた2人は、ともに量子力学の道を進むことになったのである。

 その後、朝永は仁科に誘われて東京にある理化学研究所の研究員になり、湯川は大阪帝国大学理学部に赴任する。学問の主流は当時も東大と京大だったが、こと量子力学という新しい学問に関しては「東の理研、西の阪大」と称されていたからだ。

 こうして個々に自身の研究課題に取り組みながらも、2人はお互いを認め合い、切磋琢磨を続けていたと兼村氏は言う。

「2人は文通というか、手紙を通じて意見を交わしていました。湯川先生は核力の研究をしていた時に自分の考えをしたためて朝永先生に送り、それに対して朝永先生が自分の考えを計算式に示した。その計算式は、その後に湯川先生が公表する理論のキモの一部だったと言われています」

 当時は論文を連名で出す習慣がなかったため、湯川は単名で発表。1949年には日本人初となるノーベル物理学賞を受賞するが、朝永の存在なしには実現しなかったかもしれない。

「一方で、2人はお互いをライバルとして意識せざるをえない環境にもあったと思います。湯川先生がノーベル賞を受賞したとき、理研の仁科先生は『湯川君を採っておけばよかった』と朝永先生に聞こえるように嫌味を言ったそうです。朝永先生も1965年にノーベル賞を受賞したことで、並び立つ存在になりました。

 2人は物理学者としてタイプが全く異なり、湯川先生が直感を重視するのに対し、朝永先生は常に論理的に研究を進める。この2つのタイプが東西に分かれていたことが、日本の物理学界の発展に繋がりました」(同前)

 2人に憧れて物理学者を志し、2008年にノーベル物理学賞を受賞した南部陽一郎氏は、〈湯川と朝永の対比はデザイナーと職人に例えることもできるかもしれない。このように性格は異なる2人だが、物理学の世界では両タイプが必要とされる〉(日経サイエンス「湯川と朝永から受け継がれたもの」)と語っていた。同時代に2人が揃った奇跡である。

※週刊ポスト2021年4月30日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_d4c2d163740c oa-newspostseven_0_0020987d8ba2_石田純一 人気YouTuberとのコラボで登録者数増狙い“やらせ”? 0020987d8ba2 0020987d8ba2 石田純一 人気YouTuberとのコラボで登録者数増狙い“やらせ”? oa-newspostseven

石田純一 人気YouTuberとのコラボで登録者数増狙い“やらせ”?

2021年4月22日 07:05 NEWSポストセブン

 登録者数193万人の人気YouTuber「ぷろたん」が投稿した1本の動画が、芸能関係者をザワつかせている。マッチョな肉体美を武器に、大食いや筋トレシーンを見せるぷろたんは、4月13日、自身が引っ越したばかりの新居を舞台に、『【神回】隣のマンションに大物芸能人が住んでたので家に招いてみた!』とのタイトルで動画をアップした。その“隣人”として登場したのが石田純一(67才)だった。

 ぷろたんと石田は、動画内でこんなやり取りをしている。まず、ぷろたんが「まさか引っ越した隣に、石田さんがいらっしゃるとは」と驚きをもって投げかけると、石田は「いやいやいや(笑い)」と照れ笑い。続けてぷろたんが「そんなに近いんですか?」と質問したのに、石田は「ねぇ」と返すだけ。多くを語ろうとせずに、どうも歯切れが悪い。そしてこのやり取りを目にした芸能関係者が、こう首を傾げるのだ。

「石田さんはテレビ番組などで自分で話しているのですが、奥さんの東尾理子さん(45才)や子供たちと暮らしているのは、マンションではなく一戸建てなんです。それに、ぷろたんさんの新居の『隣』とはいえない。車でも20分はかかる距離にあります。なんで『隣』なのか。ついに理子さんから自宅を追い出されて、別居しているのではと話題になっているんです」

 石田は昨年4月、緊急事態宣言下に沖縄県を訪れ、帰京後に新型コロナウイルスに感染したが発覚し、世間から大バッシングを浴びた。そればかりか、回復後も夜な夜な会食に顔を出す様子が報じられ、そのたびに物議をかもしている。

「バッシングは石田さんだけではなく、理子さんやその家族にもおよびました。それでも理子さんは昨年10月のテレビ番組で、『家族としていちばん厳しくありながらも、味方であるというのが(自分の)役割』との考えに至ったとして、離婚はないと話していました。だから、別居もないと思っていたのですが……」(別の芸能関係者)

 そこで石田の事務所に別居の事実を確認すると、意外な答えが返ってきた。

「あの動画にはぷろたんさんが用意した台本があったようで、石田はそれに従ったまでです。別居はしておらず、自宅で過ごしています」

 なんと、ぷろたんの隣のマンションには、住んでいないというのだ。ぷろたんの所属事務所も「本当に隣に住んでいるわけではございません」とした上で、こう説明する。

「タイトルでインパクトを出すためで、内容をみていただければわかりますが、ドッキリです」

 ただし、動画内で「実際は隣に住んでいない」というネタ明かしはしていない。今度はヤラセとのバッシングを浴びかねないこの内容を、石田はなぜ受け入れたのか。


 石田も今年の1月に自身のYouTubeチャンネルを開設したが、登録者数は4280人(4月20日現在)と伸び悩んでいる。

「石田さんは自ら6000万円の仕事がなくなったと話しているように、一連の騒動で仕事が激減しています。YouTubeは登録者数や動画の再生回数に応じて、広告収入が得られます。石田さんのように登録者がまだ少ないYouTuberは、人気YouTuberと共演する『コラボ動画』で、登録者を増やしたいのでしょう」(ITジャーナリスト)

 石田のYouTube動画を制作する担当者は、申し訳なさそうにこう話す。

「登録者数を増やしたいという考えがあったのは確かです。トップYouTuberの動画に出演するにあたり、先方の考え(台本)を尊重させていただきました。“演出の範疇”と捉えて撮影を行いましたが、ご指摘をいただき認識の甘さを痛感しております」

 YouTuber石田、いまだ明るい未来は見えず。

※女性セブン2021年5月6・13日号



外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_d4c2d163740c oa-newspostseven_0_15bde3591851_山崎直子氏が語る宇宙開発「宇宙に行くこととは、地球を知ること」 15bde3591851 15bde3591851 山崎直子氏が語る宇宙開発「宇宙に行くこととは、地球を知ること」 oa-newspostseven

山崎直子氏が語る宇宙開発「宇宙に行くこととは、地球を知ること」

2021年4月22日 07:05 NEWSポストセブン

 11年前に宇宙飛行士として任務を遂行した、元JAXA宇宙飛行士の山崎直子氏。現在では宇宙政策や宇宙旅行に関する活動を精力的にこなしている。自身の宇宙滞在から今後の宇宙開発の展望まで語った。

 * * *

 私がISSでの約2週間のミッションを行ったのは、2010年の4月のことでした。当時、ISSには長期滞在クルーとして、いままさに3度目の飛行をしている野口聡一さんが滞在していました。ISSでの公用語は英語ですが、ハッチを開けたときに「いらっしゃい」という声がまず聞こえ、いきなり日本語が耳に届いたことに驚いたものでした

 宇宙での仕事は分刻みの忙しいものですが、私たちはその合間に寿司を他のメンバーに振る舞ったり、2人で和楽器を合奏するイベントをしたりしました。今年4月には星出彰彦さんが、その野口さんのいるISSにコマンダー(船長)として滞在する予定です。あのときの私たちがそうだったように、日本人が2人いるからこそ、「日本の文化」や強みを宇宙から表現する機会も増えるでしょう。2人がどんな発信をしてくれるか、今から楽しみにしています。

 さて、私が宇宙でのミッションを経験してから、すでに11年の歳月が過ぎました。いま、世界の宇宙開発は大きな過渡期を迎えています。アメリカは月軌道に宇宙ステーションを作る「アルテミス計画」、いわゆるゲートウェイ構想を予定しており、日本もその計画に参画することになっています。

 ISSの周回する地球の低軌道を離れ、月、さらには火星までを見据えた持続的な有人宇宙活動が行われていく──そのなかで月面に恒久的な施設が建造され、様々な分野の研究者などが滞在し始めれば、私たちにとって「月」もまた、南極のドームふじ基地のような場所になっていくのではないでしょうか。

 また、同時に低軌道の活用が民間企業に広がることで、例えば「宇宙旅行」も身近になってくるはずです。ISSまで行くためには10億円単位の資金が必要ですが、上空100キロメートル付近の宇宙に到達して戻ってくる「サブオービタル」の旅行の費用は約2000万円。すでに申込者が700人を超えており、今後はより安価になっていくはずです。多くの人が海外旅行のように宇宙に行ける時代は、すぐそこまできているわけですね。


 私自身の経験から言えるのは、「宇宙に行くこと」とは「地球を知ること」。宇宙から青い地球を見上げるように眺めると、私たちにとって地球こそが宇宙の中の憧れであり、かけがえのない場所であるのだと感じます。「宇宙船地球号」という言葉が、文字通り強烈に実感されるのです。多くの人が宇宙から地球を見る経験を重ねていくことで、そうした感覚が広まっていくことを期待しています。

【プロフィール】

山崎直子(やまざき・なおこ)/日本人女性2人目の宇宙飛行士。2010年のミッションでは、野口聡一によってISSに迎えられた。訓練期間中の出産を経て、家庭との両立に悩みながら宇宙飛行に辿り着いた経験を持つ。現在も日本の宇宙開発についての提言、普及活動を積極的に行っている。

取材・文/稲泉連

※週刊ポスト2021年4月30日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_d4c2d163740c oa-newspostseven_0_682ab8e5f418_田中健 監督に言われた「上は見るな、とにかく下を見ろ」の意味 682ab8e5f418 682ab8e5f418 田中健 監督に言われた「上は見るな、とにかく下を見ろ」の意味 oa-newspostseven

田中健 監督に言われた「上は見るな、とにかく下を見ろ」の意味

2021年4月21日 19:05 NEWSポストセブン

 映画史・時代劇研究家の春日太一氏による、週刊ポスト連載『役者は言葉でできている』。今回は、俳優・田中健は、初主演映画『青春の門』のオーディションや撮影など、当時の思い出について語った言葉を紹介する。

 * * *

 田中健は一九七五年、浦山桐郎監督による映画『青春の門』の主演に抜擢されている。

「いきなり最終オーディションからでした。五木寛之さんがいて、浦山さんがいて、プロデューサーがいて。そこで僕が福岡の八女の出身だと言ったら、五木さんもそうで。方言もそのままいけると。で、望んでもいないのに受かってしまいました。

 浦山さんは現場を大事にされている方でした。最初に言われたのは、『役者は肉体労働だ』ということです。それで『照明のバッテリーを担げ』と。休みの日もバッテリーを担ぎましたし、北九州へロケに行った時はボタの草刈りをしました。

 今から考えると、そうすることでスタッフに可愛がってもらえたと思います。現場を知れ。そのためには、まず手伝え。そういう監督の親心だったのではないでしょうか。主役だからといって特別な存在ではなく、役者というパートにいるだけだと教えてもらいました。

 浦山さんは僕ら新人には優しい方でした。当時、録音のマイクの性能がよくなくて、僕のセリフがうまく録れない時があったのですが、録音技師が『もうちょっと大きな声でセリフを喋ってくれ』と言ったところ、監督が『こいつはまだ金取れない役者なんだから、お前らがちゃんと録れ』と諭してくれました。

『用意』のかけ方も普通ではありませんでした。『はい、緊張して。用意、はい!』で本番が始まるんです。それで全員がピリッとする。果たしてそれがいいのか悪いのかは分からないんですけど、画面の隅々に何かが生まれる気はしました」

 父親役に仲代達矢、母親役に吉永小百合、さらに小林旭など、豪華キャストが組まれた。

「実はあまり緊張しなかったんです。というのも、仲代さんも吉永さんも小林さんも、当時の僕はよく分かっていなかったから。あのメンバーで一枚看板の主役なら、今ならびっくりします。でも、その時はプレッシャーもなく、ただ監督の言われた通りにやっていた。

 監督から言われたのは、『上は見るな。とにかく下を見ろ』ということでした。『あの時代は上を見ている奴はいなかった』と。そのくらいなら、当時の僕でもできます。そうやって、分かりやすく指示を出してくれたので、やりやすかったですね」

 恋人役は、大竹しのぶだった。

「あの頃、しのぶちゃんとはかなり共演しましたね。『青春の門』に大河ドラマ『花神』、映画『衝動殺人 息子よ』も婚約者役でした。あの人は本当に上手かった。浦山さんも相当気合いを入れて演出していました。まるで催眠術でもかけるみたいに。そうやって絶対の信頼関係を築いていました。しのぶちゃんは浦山さんの演出方法にめちゃくちゃはまっていました。

 普通、撮影が終わると『カット!』と言います。でも、しのぶちゃんがブワーッと芝居をすると、監督は『よっしゃー!!』って叫ぶんですよ。そう言われたら、誰だって嬉しいものです。

 僕も『よっしゃ!』が来ないかなと思ってやっていましたが、結局一回もなかったですね」

【プロフィール】

春日太一(かすが・たいち)/1977年、東京都生まれ。主な著書に『天才 勝新太郎』『鬼才 五社英雄の生涯』(ともに文藝春秋刊)、『なぜ時代劇は滅びるのか』(新潮社刊)など。本連載をまとめた『すべての道は役者に通ず』(小学館)が発売中。

撮影/藤岡雅樹

※週刊ポスト2021年4月30日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_d4c2d163740c oa-newspostseven_0_bd0a536ebf3e_モデル、慶大生、美容師…パパ活女子5人座談会「1回15万って約束」 bd0a536ebf3e bd0a536ebf3e モデル、慶大生、美容師…パパ活女子5人座談会「1回15万って約束」 oa-newspostseven

モデル、慶大生、美容師…パパ活女子5人座談会「1回15万って約束」

2021年4月21日 19:05 NEWSポストセブン

 美容師、モデル、現役慶應大生……「パパ活」に勤しむ女性たちは、いったいどんな理由、どんな心境でその関係に身を投じているのか? 大学生から50代まで、世代も立場も違う5人のパパ活女子が集結。彼女たちの証言から、その実態や格差が浮き彫りになった。

【プロフィール】

Aさん(28)/美容師。パパ活歴2年。商社役員の“太パパ”がいる。肉体関係ありで1泊5万~最大20万円受け取ったことがある。

Bさん(34)/飲食店勤務。パパ活歴7年。パパは84歳の1人のみ。肉体関係ありの収入は、本業に加えた“定期収入”と捉えている

Cさん(21)/慶應大在学中。パパ活歴2年。複数のパパと肉体関係を持った結果、独自の“ギャラ交渉術”を会得。高額を受け取ったパパの業種は「公務員」が多かったという。

Dさん(51)/エステティシャン。パパ活歴12年。「パパ活」という言葉が浸透する前から愛人関係を持ったことも。過去最大の“太パパ”は超大物政治家の孫だったという

Eさん(26)/モデル・パパ活歴9年。お茶で1万円、食事で2万円の相場で複数のパパと会う。アプリなどで連絡を取り、“即アポ”で当日に会うこともある。

“オトナ”で280万円

──まずは、皆さんとパパとの関係を教えてください。

A:商社勤務のパパがいます。コロナ前はよく一緒に旅行して、1泊2日でマカオに行って20万円もらったこともあります。最近は箱根1泊で5万とか、縮小ムードかな(笑い)。お泊まりは“オトナ(肉体関係の意味)前提”です。

B:1回6万で月3回、5年間会い続けています。そのパパは84歳で、ペースメーカーを入れているから、“オトナ”と言いつつ、発射直前で寸止めかな。

C:未知の世界すぎる(笑い)。私の場合、まずは時給1万円で会って、そのあと“オトナ”なら1回15万って約束が定番です。

D:10年以上前に愛人生活を体験して、私の中では男性は“お金をくれる存在”です。その後、パパ活って言葉が流行り始めて、私も50代になりましたが、“オトナ”3万~5万です。

E:パパは常に複数人います。顔合わせで1万~3万、“オトナ”でもキスなしで5万~10万と決めてます。

──そもそも皆さんはなぜパパ活を始めたのですか?

A:美容師の手取り20万円弱だけでは少なすぎるので。生活のために不労収入を得たいって思ったら、パパ活しかなかった。

B:同じです。今のパパは会う頻度もくれる金額もずっと一定だから、完全に定期収入になっています。

──他に理由がある方は?

E:やっぱり女の子は、服とか化粧品とか、男性よりお金がかかりますから。

C:私はホストにハマっちゃって……。パパからのお金は全部ホストに注ぎ込んでました。

──そうなると大金が必要になりそうですが。

C:そうですね。1か月前に彼氏ができて、今はホストは控えていますが、それまではお金がかかりました。だから、自衛官のパパに“学費が払えない”って言って280万もらったこともあった。本当は親が払ってるんだけど(笑い)、“この子の何を支えているか”っていう目的意識を持たせてあげたほうが、パパも気持ちよくお金を払えるんです。

“値切るパパ”が増えた

──価格の交渉はよく行なわれるのですか?

E:はい。パパと何度も関係を重ねていく場合、2回目以降は「最初に交渉した金額」が前提になるので、最初の交渉が肝心なんです。

D:ただ、コロナ禍で値切る男が増えた気がしています。例えば、基本は“オトナ”ありで1回5万の約束だったはずが、「1回3万で会う回数を増やしたい」と交渉してくる、とか。しかも、3万で1回したら、それ以降は続かないとか……。

──コロナ禍で、他にも何か変化を感じますか?

E:以前は当日にアポが入ってお茶や食事ということもあったけど、コロナ以降は事前アポが増えました。

B:1回会う予定が決まったのに、直前に「体調が悪いから大事を取って……」とか言ってドタキャンが増えたりとかもありますね。

──社会的な変化や、ご自身の結婚や交際などのタイミングもあるかと思いますが、今後もパパ活を続けていきますか?

C:彼氏ができたからホストから離れて、パパ活とも少し離れてきた。だけど、たまにはお小遣いもほしいかなぁ。

A:私は、彼ができたらパパは切る。好きな人がいたらパパとはやりたくない。

E:私も彼氏ができたらきっぱりやめるつもりです。

D:え? 私は彼とパパは別腹よ。婚暦は20年前に一度あるけど、それ以降はセフレや愛人ばかりです。

B:私も彼がいても隠れてやり続けるかな……。

取材・文/河合桃子

※週刊ポスト2021年4月30日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_d4c2d163740c oa-newspostseven_0_be9fd7013bc2_記者から転身、外科医、5回目の宇宙に… 日本人宇宙飛行士12人の経歴 be9fd7013bc2 be9fd7013bc2 記者から転身、外科医、5回目の宇宙に… 日本人宇宙飛行士12人の経歴 oa-newspostseven

記者から転身、外科医、5回目の宇宙に… 日本人宇宙飛行士12人の経歴

2021年4月21日 16:05 NEWSポストセブン

 2021年は旧ソ連のユーリ・ガガーリンが人類初の有人宇宙飛行を成功させて60年の節目に当たる。その間、人類の宇宙開発は飛躍的な進歩を遂げた。国際的な宇宙開発の流れの中で、日本人宇宙飛行士も重要な役割を担っている。

 4月22日にはJAXAの星出彰彦氏が宇宙へ飛び立ち、昨年11月から宇宙に滞在する野口聡一氏と共に、日本人宇宙飛行士2名が同時に国際宇宙ステーション(ISS)で活動する。これまで宇宙に旅立った12人の日本人に加え、今秋には13人目の新・宇宙飛行士の募集も始まる。

『宇宙から帰ってきた日本人』の著書があるノンフィクションライター・稲泉連氏は、12人全員に取材を敢行した経験の持ち主。その稲泉氏が、12人の経歴をわかりやすく解説する。

TBS記者として日本人初の宇宙飛行


秋山豊寛(あきやま・とよひろ)

飛行期間:1990年12月2日→12月10日

 日本人として初めての宇宙飛行は、民間人のジャーナリストによってなされた。旧ソ連の宇宙ステーション「ミール」での滞在の様子はテレビ中継され、「これ、本番ですか?」という第一声も話題に。帰還後、秋山氏はTBSを退社し、有機農業にも取り組む。

スペースシャトルに搭乗した初の日本人

毛利衛(もうり・まもる)

飛行期間:1992年9月12日→9月29日、2000年2月11日→2月22日

 科学者の宇宙飛行士としてスペースシャトルに2度の滞在。無重力実験や三次元地図の作成ミッションなどに携わる。後に宇宙での体験をもとに、生命と地球のつながりを「ユニバソロジ」という概念を用いて表現した。今年3月まで日本科学未来館の館長も務めた。

日本初の女性宇宙飛行士


向井千秋(むかい・ちあき)

飛行期間:1994年7月8日→7月23日、1998年10月29日→11月7日

 日本人女性初の宇宙飛行士で、以前は慶應大学病院の医師だった。俳優・石原裕次郎が入院した際の担当医の一人でもあった。現在は東京理科大学の特任副学長。「スペース・コロニー研究センター」のセンター長を務め、産学連携による宇宙開発の様々な提案を行っている。

5度目の宇宙飛行を控えるJAXA特別参与


若田光一(わかた・こういち)

飛行期間:1996年1月11日→1月20日、2000年10月11日→10月24日、2009年3月15日→7月15日、2013年11月7日→2014年5月14日

 1996年の初飛行以来、計4度の宇宙飛行を経験。4度目の飛行の際は、日本人として初めてISSコマンダー(船長)を務める。JAXAの特別参与となった現在も現役飛行士を続けるリーダー的な存在で、2022年には5度目のミッションへの参加が予定されている。

日本人で初めて「船外活動」に従事


土井隆雄(どい・たかお)

飛行期間:1997年11月19日→12月5日、2008年3月11日→3月27日

 宇宙開発事業団初の日本人宇宙飛行士の一人。ミッションでは日本人初の船外活動を行った。2008年の2度目の宇宙飛行では、ISSに日本の実験モジュール「きぼう」を取り付ける大役を担う。京都大学の教授として「有人宇宙学」という学問を創設している。

4月29日にISSから帰還


野口聡一(のぐち・そういち)

飛行期間:2005年7月26日→8月9日、2009年12月20日→2010年6月2日、2020年11月16日→2021年4月29日帰還予定

 現在、3度目のミッションでISSに滞在中。スペースXの民間宇宙船「クルードラゴン」に搭乗した初めての日本人宇宙飛行士となった。船外活動の経験もある。宇宙体験の分析に積極的な姿勢を見せ、大学の研究者と共同で論文の発表もしている。

船長として22日に宇宙へ!

星出彰彦(ほしで・あきひこ)

飛行期間:2008年5月31日→6月14日、2012年7月15日→11月19日、2021年4月22日→約半年滞在予定

 4月22日にISSへ向かい、滞在中は船長の役割を担う予定。小学生の頃から宇宙飛行士を夢として思い描き、現在のJAXAであるNASDAへ。応募資格の年齢を満たさず願書が受け付けられなかった1度目を含めると、3度の選抜試験を受けた経験を持つ。

現在は宇宙政策、宇宙旅行事業に携わる

山崎直子(やまざき・なおこ)

飛行期間:2010年4月5日→4月20日

 日本人女性2人目の宇宙飛行士。2010年のミッションでは、野口聡一によってISSに迎えられた。訓練期間中の出産を経て、家庭との両立に悩みながら宇宙飛行に辿り着いた経験を持つ。現在も日本の宇宙開発についての提言、普及活動を積極的に行っている。

2023年、2度目の宇宙ミッションに

古川聡(ふるかわ・さとし)

飛行期間:2011年6月7日→11月22日

 1999年、山崎直子、星出彰彦とともに宇宙飛行士に選抜。それまでは東大病院の外科医だった。2011年に約5か月半、ISSに滞在している。若田光一飛行士とともに、2023年頃におけるISS長期滞在クルーとして次の宇宙ミッションが予定されている。

無人補給機「こうのとり」をISSとドッキング

油井亀美也(ゆい・きみや)

飛行期間:2015年7月23日→12月11日

「新世代」と呼ばれる第5期募集の宇宙飛行士の中での最年長。航空自衛隊の元パイロットだった。ISS滞在時は地球の美しさに魅了され、多くの写真をTwitterで紹介した。実家は長野県のレタス農家で、深夜の野菜の収穫時に空の星を眺めていた。

日本実験棟「きぼう」の利用環境を構築

大西卓哉(おおにし・たくや)

飛行期間:2016年7月7日→10月30日

 前職はボーイング767の副操縦士として全日本空輸に勤務。ISSに向かうソユーズ宇宙船では「レフトシーター」を務め、船長を補佐した。大学時代に打ち込んだのが飛行機作りで、「鳥人間コンテスト」に出場したが、その際の役割はパイロットではなかった。

医師として健康に関する宇宙実験を遂行

金井宣茂(かないのりしげ)

飛行期間:2017年12月17日→2018年6月3日

 防衛医科大学を卒業後、海上自衛隊の医官として働く。潜水医学を学ぶためのアメリカ留学中、「深海」と「宇宙」の類似性に気づき、宇宙飛行士という仕事を意識した。米国での訓練中、「極限環境ミッション運用」の通称「NEEMO」から「ニモ」とあだ名で呼ばれた。

取材・文/稲泉連

※週刊ポスト2021年4月30日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_d4c2d163740c oa-newspostseven_0_0f2d6dea8f6d_部下を踏み台にするパワハラ部長 部署をあげての「証拠作戦」で成敗 0f2d6dea8f6d 0f2d6dea8f6d 部下を踏み台にするパワハラ部長 部署をあげての「証拠作戦」で成敗 oa-newspostseven

部下を踏み台にするパワハラ部長 部署をあげての「証拠作戦」で成敗

2021年4月21日 16:05 NEWSポストセブン

 大企業では2020年の6月1日から、中小企業でも2022年4月1日から「改正労働施策総合推進法(通称・パワハラ防止法)」が施行される。法で規制しなければならないほど、パワハラであふれている日本社会だが、なかにはパワハラ上司を見事に成敗したケースもある。44才の会社員の職場での仕返しエピソードを紹介する。

 * * *

 転職先の部長が豪語する、“出世の3か条”がくだらないんです。それは、「部下に責任を取らせろ」「同僚の足を引っ張れ」「上司には媚びろ」──。

 歓迎会でこの話を部長本人から聞いたときは、(笑えない冗談だな)と思ったのですが、「おれはこの法則で出世した」って自慢気に語っていて……。まさか本当に実践していたとは思いませんでした。

 私も早々に、この法則でやられました。それは、会議の資料作成を頼まれたときのこと。どうやら、会議の趣旨と違ったようで、途中で私が呼び出されたんです。そして役員の前で、

「これを作ったのはお前だよな。なんでおれの説明した通りにまとめなかったんだ?」

 などとまくし立てるように叱責。でもその資料作成時は、部長からなんの説明もなく、データだけ渡されたんです。説明を求めても、

「おれは忙しいからさ、適当にうまいことまとめておいて」

 の一点張り。そもそも私が担当するプロジェクトじゃないので、わかるわけがないんです。

 こういうことは、部署の全員がされており、皆うんざりしていました。そこで皆で話し合い、「証拠作戦」を決行。部長が私たちの誰かに命令をするときは、必ず誰かが会話を録音することに。そして先日、その録音が役に立つ機会がやってきました。中堅の男性社員に、

「なんでおれの言う通り発注しなかったんだ。お前のせいだぞ。上司にはどう説明する?」

 と、いつものごとく責任をなすりつけていた部長を、部下全員で素早く取り囲み、録音しておいた会話を流しました。

「部長はこのときにこうおっしゃったので、そのまま発注しました。違うのではないかと提案もしましたが、合っているとハッキリおっしゃいましたよね。皆も聞いています。それでも異論があるなら、この録音をもとに、私たちで先方と上司にご説明いたしますが……」

 と反論。これにはさすがの部長も絶句。それからはしばらくおとなしくしていましたが、2か月もたたないうちに、部長は営業損失がかさんで左遷されることに。部下になすりつけてきた失敗が、全部自分に“倍返しで”戻ってきたわけです。嫌なヤツって、自滅していくんですね。

取材・文/前川亜紀

※女性セブン2021年4月29日号

外部リンク