cat_oa-newspostseven_issue_97ebdc358671 oa-newspostseven_0_97ebdc358671_大阪桐蔭・西谷監督「全部勝ちたい。だから余裕は全くない」 97ebdc358671 97ebdc358671 大阪桐蔭・西谷監督「全部勝ちたい。だから余裕は全くない」 oa-newspostseven

大阪桐蔭・西谷監督「全部勝ちたい。だから余裕は全くない」

2019年1月3日 16:00 NEWSポストセブン

「平成最後」の甲子園を春夏連覇した西谷浩一監督インタビューの最終回(第3回)。大阪桐蔭を長く取材するスポーツジャーナリストの古内義明氏が、高校野球の問題点、歴代最多優勝監督、そして、新しい元号を迎える今季の目標などを訊いた。

──何をしている時、気持ちが休まりますか?

西谷監督:趣味は特にありません。趣味を持てるような人になりたいです(笑)。余裕がない人間ですね。結果として、「365日24時間」、野球のことばかり考えることになります。

──プロ野球やメジャーリーグなど、野球は観ますか?

西谷監督:ゆっくりと観ることはあまりないですが、メジャーリーグもプロ野球も時間があれば観ます。また、教え子の選手情報は自然と入ってきます。寮の壁には上の舞台で活躍する選手の新聞の切り抜き張っています。都市対抗野球や明治神宮大会で出場選手名簿が出たら、蛍光ペンで塗って、壁に張っています。大阪桐蔭高校OBが活躍していることを、今いる選手たちにできるだけ目に入れるようにしています。

──タイブレークや球数制限など、新たなルールが出てきましたが一番気になることはな何でしょう。

西谷監督:タイブレークはまだ実際に体験したことはないです。昨年の春の選抜、準決勝の三重高校戦は、延長12回まで進み、タイブレークの事も考えながら采配はしましたが、3対2でサヨナラ勝ちできたので、まだ未体験です。

 時代の流れでタイブレークになっていくことは仕方がないことです。グラウンドに立つ指導者としては、人工的に作られた点の取れる状況ではなく、最後まで同じ状況でプレーさせてあげたいという思いを持っていると思います。

 球数制限も小学校や中学校では、世界的な流れになってきています。近い将来は球数制限も導入されてくると思います。昨年の甲子園は4名の投手(柿木蓮、根尾昴、横川凱、森本昂佑)を登録し、1名が怪我をして実際は3名の投手で回したように、投手に関しては一人で完投させるということは考えていません。

──野球人口が激減している中で、今後の高校野球がどのようになっていくと思いますか?

西谷監督:昔の感覚では野球の人材不足はないと思っていましたが、時代は変化してきているので、何か考えていかなければいけません。中学生の部員数減少の余波は、必ず高校野球にも影響してきますので、あぐらをかいていたらいけないと思います。

 例えば、大阪桐蔭女子サッカー部では、サッカーに親しんでもらうために中学生のためのクラブチームを立ち上げたりしています。クラブチームから持ち上がり、大阪桐蔭で活躍してもらうように、自らの手で競技人口を増やす活動をサッカー界はしています。これは高校球界にはまだない活動です。全員が幼い時から野球に慣れ親しむ環境では無くなってきているので、野球界も土壌を耕すような活動をしていかなければならないと思います。


──何か具体的なアイデアをお持ちですか?

西谷監督:100回の歴史を紡いできた伝統のある甲子園ですから、150回、200回の将来に目を向けていかないといけません。将来の野球界は将来の人々の責任ではなく、今携わっているものの使命だと思います。

 昨年6月16日に香川県に招待試合で行ったとき、試合後にキャッチボール・イベントに参加しました。野球界の未来を担う子供たちは高校野球選手を前にして、目が輝いていたので、貢献できれば良いと感じました。

 U18アジア選手権に出場した高校日本代表の壮行試合で、神宮球場で、小学1〜3年生を対象にした野球教室を開催したのは素晴らしいことだと思います。学生野球憲章の範囲の中で、少年たちとそんな触れ合いをしていければいいです。プロ野球選手はみんなの憧れですが、高校野球も憧れの近所のお兄ちゃんとしての役割を果たせたら良いと考えています。

──高校野球の1番の魅力は何だと考えていますか。

西谷監督:チーム全員の気持ちが一つになり、勝った時は嬉しいです。今回のチームはただ優勝しただけではなく、試合に出ることのできない選手たちも頑張ってくれた学年で、良いチームだったと思います。

──甲子園の舞台で、春夏通算7度目の全国制覇は歴代最多ですが、平成という時代を振り返ってください。

西谷監督:「どうしたらPL学園に勝てるだろうか」ということを考えてきたのが監督人生の始まりでした。「いつかPL学園に勝てるチームを作りたい」と思って、毎日練習して、駆け抜けたのが平成という時代だったと思います。そのPL学園野球部がなくなってしまうことなど、想像もできませんでした。

 先日、日本高野連の育成功労者表彰を受賞した横浜野球部前監督・渡辺元智氏 の「受賞を祝う集い」で、天理高校の中村良二監督、智辯和歌山の高嶋仁監督、明徳義塾の馬淵史郎監督などと、同じテーブルになり、何か感慨深い気持ちになりました。

──甲子園や神宮でも「44年会」の同級生監督が大活躍しています。

西谷監督:全国制覇したのが、長崎県立清峰高校で吉田洸二監督(現山梨学院監督)や花咲徳栄の岩井隆監督がいます。大学野球では、日本体育大学の古城隆利監督、上武大学の谷口英規監督、慶応義塾大学の大久保秀昭監督などがいます。

──これからは目標であり、追われる立場になるわけですね。

西谷監督:そうですね(笑)。50歳になりますが、未だに甲子園では最年少監督の感覚があります。横浜高校の渡辺前監督、帝京高校の前田三夫監督、常総学院の木内幸男前監督、大垣日大の阪口慶三監督、智辯和歌山の高嶋前監督、明徳義塾の馬淵監督のような、大監督の先輩たちの中にまだいるような感覚だからです。今、甲子園の監督会議で名刺交換をすると、皆さん自分より若い監督が増えたと思います。

 昨年の夏の甲子園1回戦で、小針崇宏監督が率いる作新学院と試合をしました。小針監督は大阪桐蔭OBで言えば、中村剛也(埼玉西武ライオンズ)と同じ世代なので、正直やりにくかったです。昔は渡辺前監督を「絶対に倒してやる!」と思って戦っていましたが、小針監督に、「よろしくお願いします」と言われたら何か拍子抜けしました。考えれば、50歳といえば、甲子園出場監督の中ではベテランの域ですが、その感覚がまだありません。これからそのギャップを埋めていかなければならないと思います。どっしりと構えていきたいですが、まだ複雑な気持ちです。


──年上の監督の方が、チャレンジャー精神に火が付きますか?

西谷監督:勝ちやすいのではなく、向かっていくことが出来ます。特に、私が高校時代に采配をしていた大監督には、「当たって砕けろの精神」で勝負できます。一方で、年下の監督は負けることが出来ない気持ちになります。

──ご自身が節目の50歳になられることは意識されますか。

西谷監督:まだ、引退のような先のことを考えたことはありません。その場、その場を必死にこなしているだけです。春夏連覇しても、すぐに秋季大会、そして春季大会を迎えるので、その余韻に浸っている暇はないです。ただ今までは考えたことが無かったのですが、50歳になるいまだからこそ、これからどうするかを考えなければいけないと思っています。

──平成が終わり、新しい元号の年になりますが、今後の目標は?

西谷監督:毎日、しっかり子供たちと向き合い、大阪桐蔭に進学して良かったと思ってもらいたいです。その中で勝ちたいですし、OBたちには活躍して、いつまでも刺激を与える選手でいて欲しいと思っています。その中で、勝つことは分かりやすい目標の一つです。私は、全部勝ちたいと思って、戦っています。だからこそ、私には余裕は全くないのです。

【PROFILE】

◯西谷浩一(にしたに・こういち)/1969年9月12日、兵庫県出身。現役時代は捕手で報徳学園高から関西大。卒業後は大阪桐蔭高コーチを経て1998年秋に同高監督に就任し、一度コーチに退いた後、2004年から再び監督として指揮を執る。甲子園春夏の通算成績は16回の出場で、55勝9敗。昨夏の甲子園で春夏通算7度目の全国制覇で歴代最多優勝監督となり、史上初の2度目の春夏連覇も達成した。教え子に中村剛也(埼玉西武ライオンズ)、中田翔(北海道日本ハムファイターズ)、藤浪晋太郎(阪神タイガース)などを輩出し、昨年は根尾昴(中日ドラゴンズ)や藤原恭大(千葉ロッテマリーンズ)など4人のプロ野球選手を誕生させた。社会科教論。

◯古内義明(ふるうち・よしあき)/1968年7月7日生まれ。立教大学法学部卒、同時に体育会野球部出身。高校・大学球児向け「サムライベースボール」発行人として、これまで数百校の高校を取材し、アマチュア関係者と独自の人脈を構築。近著に、『4千分の1の名将 新・高校野球学【関西編】』(大和書房)がある。(株)マスターズスポーツマネジメント代表取締役、テレビやラジオで高校野球からメジャーリーグまで多角的に分析する情報発信。立教大学では、「スポーツビジネス論~メジャーの1兆円ビジネス」の教鞭を執る。

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_97ebdc358671 oa-newspostseven_0_5alshb5bxan2_ロシア産エネルギー禁輸で日本が電力不足に 今夏“計画停電”実施の懸念 5alshb5bxan2 5alshb5bxan2 ロシア産エネルギー禁輸で日本が電力不足に 今夏“計画停電”実施の懸念 oa-newspostseven

ロシア産エネルギー禁輸で日本が電力不足に 今夏“計画停電”実施の懸念

2022年5月17日 11:15 NEWSポストセブン

 ロシアによるウクライナ侵攻を受けて、岸田文雄・首相は5月9日に、「ロシア産石油の原則禁輸」を発表した。さらに今後、石油だけでなく、ロシア産の天然ガスや石炭の禁輸に踏み切る可能性もある。もしもそうなった場合、日本国民の生活にどんな影響が想定されるのか。

 まず、家計の負担がずっしりと重くなる。日々の電気・ガス料金からガソリン代にいたるまでエネルギー関連のさらなる値上がりがやってくる。国際経済分析に詳しい、みずほ証券エクイティ調査部チーフエコノミスト・小林俊介氏が説明する。

「原油価格が40ドル上昇したことで、この1年間で日本の家計がこうむるエネルギー負担は4兆円増えたと試算されています。国民1人あたり年間3万円の負担増です。

 石油価格上昇は液化天然ガス(LNG)の価格にも連動するため、各国の禁輸措置に伴うさらなる高騰で仮に原油が1バレル=200ドルになれば、これまでのざっと3倍の国民1人あたり10万円、4人家族であれば年間40万円の負担増になると考えられます」

 日常生活にも厳しい制約が出る。電力不足による「ブラックアウト(大規模停電)」だ。

 3月22日に起きた“電力危機”は記憶に新しいだろう。最大震度6強を記録した「福島沖地震」の影響で、東京と東北エリアの火力発電所7基が停止しているところに、異常な寒波が重なって電力需給が逼迫。萩生田経産相が「最大限の節電に協力をお願いする」と緊急会見して需給逼迫警報を発令、一時は東京など首都圏を含む最大300万軒という大規模な停電の発生が予想された。

 資源エネルギー庁で電気・ガス政策を担当した元経産官僚の政策アナリスト・石川和男氏が解説する。

「3月は国民の節電がなければ本当にブラックアウトになるレベルだった。政治と行政が国民に甘えて乗り切れただけの話です。現在、日本の電源構成は8割近くを火力発電に頼っているが、石油火力は1割しかない。残りは天然ガス発電と石炭発電がほぼ半々です。

 政府は今年の夏のピーク時の電力の予備率を7~8%としているが、酷暑で多くの人が冷房の温度を下げればひとたまりもないかもしれない。そのうえ夏までにロシア産の天然ガスと石炭を禁輸する事態になれば、たちまち電力不足に陥って今度こそ計画停電を実施しないと乗り越えられないでしょう」


 計画停電は大規模なブラックアウトを防ぐためにエリア毎に時間帯を決めて計画的に電気を止める方法で、東日本大震災直後に東京電力が首都圏などで約2週間にわたって実施した。

 各地の交差点では信号が消えて警察官が手信号で誘導。スーパーの休業や工場の操業停止も相次いだ。地域の拠点病院も自家発電では補えずに手術が延期され、国民生活は混乱に陥った。

 国内ではコロナ感染が徐々に落ち着きを見せるなか飲食店から物販施設、観光地、レジャー産業まで「これから客が戻ってくる」と期待を膨らませている。そこに夏からは計画停電となれば再び経済が沈み込む。

※週刊ポスト2022年5月27日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_97ebdc358671 oa-newspostseven_0_99qjnu4fzqwj_ジミー大西、画業30年を語る「さんまさんの後押し」と「芸術に救われた日々」 99qjnu4fzqwj 99qjnu4fzqwj ジミー大西、画業30年を語る「さんまさんの後押し」と「芸術に救われた日々」 oa-newspostseven

ジミー大西、画業30年を語る「さんまさんの後押し」と「芸術に救われた日々」

2022年5月17日 11:15 NEWSポストセブン

 お笑い芸人で画家のジミー大西が、今年で画業30周年を迎える。4月末には30年間の活動をまとめた集大成的な作品集『Jimmy Onishi ART WORKS 1993-2022』を刊行。また1年以上にわたって開催される全国巡回展『POP OUT』もスタートした。節目を迎えた彼に、絵を描き始めた経緯や支えになった人物、また30年間にわたって活動を継続する秘訣について話を伺った。


 

──絵を描き始めたきっかけを教えてください。

ジミー:幼い頃のIMALUちゃんと一緒にお絵かきをしていたんです。そしたら(明石家)さんまさんから「変わった絵を描くな」と言われて、テレビ番組を紹介してくれた。それがきっかけで絵を描くようになりました。

 もうひとつきっかけがあって、なんと岡本太郎先生からFAXで手紙をいただいたんですよ。「キャンバスからはみ出せ」って書いてあって、これはもう絵に移るしかないと思った。それまでは自分が絵描きになるなんてまったく考えてなかったので、太郎先生の手紙は転機になりましたね。


──画家としても岡本太郎さんの影響は大きかった?

ジミー:とても大きかったです。もちろん「バーンズ・コレクション展」(1994年)で見たパブロ・ピカソも断トツですごいなと思いました。幼少期からすでに天才なのに、キュビスム(20世紀初頭にピカソらが創始した美術運動)のような表現も行なっていて、爆発的なものを感じました。

 ピカソを追いかけてスペイン・バルセロナに3年間滞在したんです。そこでいろいろなカルチャーショックを受けました。日本は天災が多いので、どんどんモノが新しくなりますよね。けれどヨーロッパは文化がずっとそのままの形で残っているんですよ。滞在時はたくさん写真を撮ったりデッサンをしたりしていました。


──30年間の活動の中で大変だったことは?

ジミー:やっぱり締め切りが大変でした(笑)。僕は描くのにものすごい時間がかかるんです。描けと言われたらすぐに描けるんですけど、じっくり描こうとしたらどんどんのめり込んでしまう。期限が迫っていると気づいたときはどうしてもテンパってしまいますね。

──30年間描き続けること自体大変なことだと思いますが、行き詰まらないように工夫していることはありますか?

ジミー:音楽を聴いたり、Netflixで映画を観たり、野球中継を観たり。周りの人と喋りながら描いたり、そういうふうに気を紛らわせてやっていますね。一人で作業し続けていると途中で嫌になってしまいますから。

 最近はヒゲダン(Official髭男dism)やあいみょんをよく聴いてます。ええ歌やなあと思いますね。この30年間で筆が止まったことは何回もありますけど、そうやって気を紛らわせて脱出して、もういちど絵を描き始めるんです。


──活動を継続する上で支えになった人物は?

ジミー:明石家さんまさんの存在は大きかったですね。それと吉本興業に所属していたのも大きくて、会社には自由にやらせていただきました。自分の中ではその二つ、さんまさんと吉本興業にとても感謝しています。

 僕は海外に滞在していたことがあるので、太郎先生のパートナーの岡本敏子さんにもお世話になりました。ラベルに僕の絵が描いてあるワインを持っていって乾杯させていただいたり、太郎先生の仕事ぶりや生活についてお話を聞かせていただいたり。「そうか、太郎先生にもこんなことがあるのか」と気づくこともあって、そうした体験も支えになりました。絵を描くにあたっては、やっぱり太郎先生の存在が今でも一番大きいんです。


 

コロナ禍の苦境は「芸術に救われた」

──画業30周年を迎えた心境を教えてください。

ジミー:今の世の中が僕の絵を受け止めてくれるのかなと不安に思っています(笑)。

 今回出した作品集(『Jimmy Onishi ART WORKS 1993-2022』)は僕にとって30年間の日記のようなものなんです。世界のいろいろな場所をまわって、たくさん描いてきて、年代ごとに変化してきたので。

──コロナ禍で活動に変化はあった?

ジミー:絵を描くことを生業にしていてよかったなとあらためて思いました。他の芸人さんたちはコロナ禍になってから仕事が減ってしまった人も多かったんですけど、僕は自宅で一心不乱に絵に向かっていけた。劇場やテレビに出るのではなく、キャンバスに向かっていたらよかったので、絵に助けられたところがありましたね。芸術に救われたというか。

──画業で大事にしていることはなんですか。

ジミー:僕はもともと“本物の画家”じゃないんです。吉本興業の芸人として絵を描いているので、やっぱり作品を見た人に喜んでもらえるのが自分の中で一番なんです。

 今回の展示(『POP OUT』)も“楽しませる”というのがコンセプトです。会場内に「ジミーの部屋」というのを設けて、そこで僕が絵を描いたり、ご飯を食べたり、寝たりするんです。普通の画家はやらないと思いますけど、それを見て写真を撮ったりして楽しんでほしいなと。

 人に喜んでもらいたいということが本質にあるので、そこは大事にしていこうと思っています。

──今後の目標はありますか?

ジミー:絵を描き続けて、変化し続けていきたいです。これまで描いた作品がざっと400点ほどあるので、あと30点は描きたいなと。そのあとは年金生活を送ろうと思っています(笑)。

 描くのにどんどん時間を要するようになってきたんですよ。だからこれからどう変わっていくのか不安も抱えつつ。1年に3〜4点は描きたい。4点描けたら合格ですね。

 あとはウクライナに行きたいと思っていて、今、企画を出しているところです。それとニューヨークで個展を開きたい。1年ぐらい住んだことがあるんですけど、やっぱりニューヨークには自由な発想があると感じていて。それと最先端のものもニューヨークだと受け入れてもらえる。そうした感覚があるんです。

──ずっと絵は描き続けるのでしょうか。

ジミー:年金をもらえるようになったら絵は卒業しようかなと。そこまでは頑張るつもりです。年金生活になったら美味しいものを食べて爆睡したいですね(笑)。

 今はふと気がついたら目の前に必ずキャンバスがあって、いつもそれと格闘しているので、いちど何も考えずに爆睡してみたいんですよ。もちろん、描きたくなったらまた描くのかもしれないですけど。

【プロフィール】

ジミー大西(じみー・おおにし)/天然キャラクターから繰り出される衝撃的な笑いを武器に数多くの番組で活躍中。数々の天然エピソードも有名で、お笑い芸人として一発ギャグも多くもつ。読売テレビの企画「ジミー大西 画壇にデビュー」で絵画を発表し、専門家からも評価を得る。2022年、画業30年記念作品展「POP OUT」を開催。静岡伊勢丹(7月20日~8月1日)、浦和伊勢丹(8月3日~8月15日)、新潟伊勢丹(8月17日~8月24日)、以降全国巡回。

◆取材・文/細田成嗣(HEW)、写真/小倉雄一郎

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_97ebdc358671 oa-newspostseven_0_140g24kg10mp_吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か 140g24kg10mp 140g24kg10mp 吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か oa-newspostseven

吉澤ひとみ復帰計画報道 カギとなるのは「アルコール依存」対策への啓蒙活動か

2022年5月17日 11:15 NEWSポストセブン

 不祥事を起こしたタレントがYouTubeで復帰するケースも少なくない昨今。吉澤ひとみさん(37才)についても、YouTubeでの活動再開説が浮上している。

 2018年9月に酒気帯び運転でのひき逃げ事件を起こし、芸能界を引退。同11月に懲役2年執行猶予5年の有罪判決を受けた。

 2019年11月に、都内のストレッチ専門店で勤務している様子を『女性自身』が報じ、そのときは芸能活動再開の意志はないとのことだった。しかし、すでにその店は辞めており、YouTubeなどでの芸能活動再開を考えていると、5月12日に『WEB女性自身』が報じた。

 宮迫博之(52才)、TKO・木下隆行(50才)、木下優樹菜(34才)など、不祥事で活動休止となったのち、YouTubeに活動の場を求めるタレント多い。彼らと同様のパターンとなるのだろうか。

「YouTubeでの復帰を画策するタレントさんは多いですが、簡単ではありません。宮迫さんのような成功はレアケース。TKO木下さんはチャンネル登録数4.4万人、木下優樹菜さんはチャンネル登録数7.3万人と、決して“成功”とは言い難い状態です。もちろん地上波よりもハードルが低いのですが、不祥事によるイメージダウンの影響は大きく、YouTubeで復帰したからといって、そのまま順調に芸能活動を軌道に乗せられるわけではありません」(ネットメディア関係者)

 2020年10月に“ひき逃げ事件”を起こした俳優の伊藤健太郎(24才)は、事件から1年後となる2021年10月に舞台『SOULFUL SOUL』で本格的に活動を再開した。

「伊藤さんは逮捕されていますが、不起訴処分となっているので、比較的早く復帰できた。吉澤さんの場合、有罪となっていますし、酒気帯びだったということで、さらにイメージは良くない。少なくとも執行猶予が開けるまでは、活動再開はないと見られています。

 また、アンジャッシュ渡部建さんのように、騒動のインパクトが大きいと、警察沙汰になっていなくても復帰まで時間がかかりますし、仮に活動を再開しても、仕事のオファーが全然ないというパターンもあります。吉澤さんも同様に、不祥事タレントの扱いに慎重な今のエンタメ業界では、復帰への道は険しいでしょうね」(芸能事務所関係者)


アルコール依存と向き合う姿勢

 公判では、キッチンドランカーでアルコール依存の状態だったことも明らかになった吉澤さん。仮に活動を再開したとしても、過去の自分としっかり向き合う必要があるとの指摘もある。

「アルコール依存症の怖さを啓蒙したり、アルコール依存症克服のサポートをしたりなど、同様の問題を抱えている人々の助けとなる活動をすることが重要でしょうね。実際に、薬物で逮捕されたタレントさんや元アスリートが、そういった活動を発信しています。二度と同じ過ちを繰り返さないという意志を示す意味でも、それらの活動が必要になってくるでしょう」(前出・ネットメディア関係者)

 モーニング娘。のメンバーとして活動していたときのように、再びステージ上でパフォーマンスをする可能性はあるのだろうか。

「モーニング娘。などが所属するハロー!プロジェクトでは、OGメンバーがコンサートで現役メンバーと共演する機会は少なくありません。また、2018年の20周年の際には、あまり良くない形で事務所を退社した市井紗耶香さんや加護亜依さんといった元メンバーが、現役のハロプロのコンサートにゲスト出演したケースもあり、OGに対しては寛容な姿勢を見せています。そういう意味では、吉澤さんがハロプロのコンサートにゲスト出演する可能性はゼロではないでしょう。とはいえ、やはり大きな事件だったし、現役のハロプロメンバーには未成年者もいますし、すぐにステージに帰ってくるというのは現実的ではない。来年の25周年には難しいかもしれませんが、2028年の30周年ならステージへの復帰もあるかもしれませんね」(前出・芸能事務所関係者)

 よっすぃーが再びファンの前に現れるには、もう少し時間がかかりそうだ。

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_97ebdc358671 oa-newspostseven_0_lepjpturvp4z_佐藤浩市の役作り「どんな役でもプライベートな体験と重ねることはない」 lepjpturvp4z lepjpturvp4z 佐藤浩市の役作り「どんな役でもプライベートな体験と重ねることはない」 oa-newspostseven

佐藤浩市の役作り「どんな役でもプライベートな体験と重ねることはない」

2022年5月17日 07:15 NEWSポストセブン

 大河ドラマ『鎌倉殿の13人』で上総広常が非業の死を遂げた直後から、SNSでは「#上総介を偲ぶ会」が立ち上がり、いまだに「上総介ロス」という人もいるという。演じたのは、佐藤浩市(61才)。昨年末には歌手デビューを飾り、最新出演作である映画『20歳のソウル』も公開になるなど、60才を過ぎたいまも、新たな活動の場を広げ、注目を集め続けている佐藤に話を聞いた。(全4回の3回目。第1回から読む)

 最新作、映画『20歳のソウル』では、指揮棒を振っている。主人公の大義(神尾楓珠)は千葉県船橋市立船橋高校で吹奏楽部に所属し、音楽を通じて絆を紡ぐ仲間たちとともに青春を満喫中。

 そんなある日、野球部を応援する曲を作ろうと一念発起する。こうして生まれた『市船soul』は、“この曲を演奏すると試合の流れが好転する”といわれる神曲に。音楽教師になる夢を抱き、卒業後は音楽大学へと進学した大義だったが、がんに襲われ、人生の幕を下ろす。20才だった。

 実話を元にして出版された本を原作に製作された本作の中で、佐藤は吹奏楽部の顧問であり、大義が憧れる教師の高橋健一役を演じている。

「秋山純監督から声をかけてもらって原作を読み、お引き受けしました。大義くんのご親族やご友人など周囲にいらしたかたがたにとって、こんなにつらい話はないでしょう。ただ『市船soul』が後輩へと受け継がれているということに救いがあると感じたんです。映画化された作品を通して、最後の最後まで家族のこと、友達のこと、恋人のこと、そして音楽のことを思いながら精一杯に生きた大義くんの姿を観てほしいという気持ちで撮影に臨みました」(佐藤・以下同)


 前半の青春群像劇がまぶしい。もしや自身の青春時代を思い出したのでは?と尋ねると、即座に「それはないですね」と笑う。

「生徒たちを見守る側なんですから、“あの頃はよかった〜”なんて思いませんよ。どんな役をやるにせよ、プライベートな体験と重ねるということはないんです。自分の体験を生かして役に感情移入するという役者さんもいるけど、ぼくは自分と役の人物は別個に切り離して演じるタイプ。今回は本物の高橋先生というモデルがいたのでなおのこと。

 毎日のように撮影現場にいらしていたので、いろいろな話をしながら、いまどきの高校生と教師の距離感ってどんな感じなんだろうと考えてイメージを固めていきました」

 吹奏楽に触れるのも指揮棒を振るのも初めてのこと。市船吹奏楽部の演奏を見学し、高橋先生から指揮法を学んだりもしたという。素晴らしい演奏シーンは努力の賜物だ。

「でもねぇ」と、ここから早口で一気に熱弁を振るい始めた。

「プロのかたは余裕があるというか、3拍子といっても、自分なりの独特なリズムで指揮棒を振るんです。でも、ぼくはそこまで行けなくて……。3拍子ならきっちり1、2、3、と、3拍子で振ることしかできなかった。もう少しこなれた感じを醸すところまで行きたかったな〜と。わかります? ぼくの言ってること……」

 どんなに演奏シーンに力を入れていたかということが伝わってくる言葉だ。それもそのはず。音楽が登場人物たちをつなぎ、絆を育み、奇跡を呼ぶのだから。大義の告別式に吹奏楽部の仲間が164人も集まり、高橋先生の指揮で『市船soul』を演奏するシーンなど感動しきりだ。


「人間の力ってすごいなと思いますね。コミュニケーション不全な世の中だけど、今回の作品を通して、やっぱりそれじゃダメなんだと痛感しました。ひとりではできないことや越えられないことだらけなんですから。問題はどうやって若い世代の人たちに伝えたらいいのかということなんですけど、これは非常に難しいと思います。

 教師の役をやって、教育の現場で一人ひとり性格や環境の違う生徒とそれぞれに応じた距離感を測りながら向き合うというのは至難の業だな、と。でもエンターテインメントの力をもってすれば、若い人たちの心を動かせるのではないかと期待してます。

『20歳のソウル』という映画を観た人が、自分も人を大切にしよう、絆について考えてみようと思ってくれたら、役者冥利に尽きるというものです」

 大義役を演じた神尾楓珠や、佐野晶哉をはじめとする若い役者たちとのコミュニケーションは、どのように図っていたのだろうか?

「ええ、普通に。礼儀正しくて、話していても気持ちがいいです。若い人たちのためにできることは、やってみせて足元を照らしてやることぐらいかな。絡みのシーンでは何かを感じとってほしいという気持ちで向き合っていました。ぼくに限らず、脇を固めているのは平泉成さん、高橋克典さん、石黒賢さん、尾野真千子さんといった、ベテラン役者ばかりですから。若い役者さんたちにとって、刺激的な現場だったのではないでしょうか。

 この映画のテーマでもありますが、今日という日を大切にしなくてはいけませんね。誰だって明日があるという保証はないんですから。ぼくにしても、周囲の人を敬い、やりたいことがあればやって、悔いのないように生きていきたいと思っています」

(第4回につづく)

【プロフィール】

佐藤浩市(さとう・こういち)/1960年東京都出身。1980年ドラマ『続・続事件〜月の景色〜』でデビュー。 今年は映画『20歳のソウル』(5月27日公開)のほか、映画『MIRRORLIAR FILMS Season2』内の三島有紀子監督作品『インペリアル大阪堂島出入橋』(公開日未定)、『キングダム2』(7月15日公開予定)、2023年は『仕掛人・藤枝梅安』(4月7日公開予定)も控える。

取材・文/丸山あかね 撮影/森浩司

※女性セブン2022年5月26日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_97ebdc358671 oa-newspostseven_0_2cx262ep4tdo_イーロン・マスク氏「日本はいずれ存在しなくなるだろう」“衝撃予言”の真意 2cx262ep4tdo 2cx262ep4tdo イーロン・マスク氏「日本はいずれ存在しなくなるだろう」“衝撃予言”の真意 oa-newspostseven

イーロン・マスク氏「日本はいずれ存在しなくなるだろう」“衝撃予言”の真意

2022年5月17日 07:15 NEWSポストセブン

 米電気自動車大手テスラのCEOを務めるイーロン・マスク氏が5月7日、ツイッターで「当たり前のことを言うようだけど、出生率が死亡率を上回るような変化がない限り、日本はいずれ存在しなくなるだろう」と投稿。突然「日本」が名指しされたことが波紋を広げ、「日本消滅」がトレンド入りして、ニュースやワイドショーでも取り上げられた。

 テスラ社がヒト型ロボット「オプティマス」の開発を進めていることから、「(人手不足を補うための)自社のロボットビジネスを拡大するための発言なのでは」とする声や「マスク氏は火星移住が最終目標だから、早く地球に人を溢れさせたいのでは」といった憶測が飛び交った。

 マスク氏の「日本消滅発言」の真意は一体どこにあるのか。本人への取材経験もあるジャーナリスト・大西康之氏は「極めてマスク氏らしい発言」と冷静に読み解く。

「マスク氏は自身がアスペルガー症候群だと明かしていますが、とにかく思いついたことをそのまま言うところがあるようです。現実的に考えたらいろんな要素があってその通りにはいかないよ、ということでも理論上成立すれば真面目に語る。

 これまでにも、環境破壊が進めば人類は地球に住めなくなるからと、ガソリン車をやめてEV車を開発したり、さらにその先も見据えて、火星移住計画に取り組んだりしてきた。今回の発言も、出生率が死亡率を上回らない限り日本が消滅するというロジックは間違っていないよね、というだけのことでしょう」

 とはいえ、人口減少の問題に直面している国は日本だけではない。「名指し」されたことをポジティブに捉え、「マスク氏は日本に期待して鼓舞しているんだ」といった声もネットにはみられたが、大西氏はもっとシンプルな読み方をする。

「日本に対して特別な思いがあるからというよりは、日本が先進国の中でも特に少子高齢化が進み、人口減少社会の先頭を行っているからでしょう。このままいくと最初に日本が滅び、それはいずれ地球レベルで起きることなのだという、全人類の未来への警鐘であり、彼なりの大真面目なメッセージだと考えられます」

 ビジネスの世界でマスク氏は、実現不可能と思われる未来を“予言”し、次々と現実のものにしてきた。今回については、現実とならないことを願いたいが……。

※週刊ポスト2022年5月27日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_97ebdc358671 oa-newspostseven_0_qs9w4xt9wfce_メジャー初V・山下美夢有は身長150cm 「小柄ゴルファー」の強さの秘密 qs9w4xt9wfce qs9w4xt9wfce メジャー初V・山下美夢有は身長150cm 「小柄ゴルファー」の強さの秘密 oa-newspostseven

メジャー初V・山下美夢有は身長150cm 「小柄ゴルファー」の強さの秘密

2022年5月17日 07:15 NEWSポストセブン

 女子ゴルフ界にまた新たなヒロインが現われた。2005年の宮里藍(当時20)に次ぐ若さで、国内メジャー「ワールド・サロンパス・カップ」を勝ち切った山下美夢有(20)。21世紀生まれ(2001年)の「新世紀世代」の選手で初めて国内メジャータイトルを手にした。

 山下の同世代には、昨年の全米女子オープンでメジャーを制した笹生優花(20)や今季4勝の西郷真央(20)がいる。特筆すべきは、身長が150cmと小柄な体型ということだ。

 本来、体が小さいのはアスリートとしては不利で、ドライバー平均飛距離は235ヤード。300ヤード近く飛ばすこともある笹生(166センチ)らと比較すると“飛ばない”と言える。

 しかし、近年は「小柄ゴルファー」が次々と躍進を遂げている。山下の1つ年上の「プラチナ世代」の西村優菜(21)が150cm、米ツアーに参戦中の古江彩佳(21)も153cm。今季絶好調の同期・西郷真央も158cmと全体平均(161cm)よりは低い。

 なぜ勝てるのか──。そこにはゴルフ特有の体型による一長一短が関係しているのかもしれない。クラブデザイナーの松尾好員氏が言う。

「当然、体格がいいほうがドライバーの飛距離という面では圧倒的に有利です。スイングに高さが出て、ヘッドスピードも上がりやすいからです。一方で、身長が高いとボールとの距離も遠くなります。球をミートするのが難しくなるためミスショットが出やすい。歴史的に見ても身長2mを超す有名ゴルファーは思いつきません」

 またプロゴルファーの沼沢聖一氏は現代では「三拍子揃った選手が求められている」と語る。

「実は宮里藍や横峯さくらも小柄(ともに155cm)です。ドライバーが飛ばなくても、完成度の高いコンパクトなスイングから2打目以降を常に条件のいい場所から狙える位置につけるためピンに絡むことが多い。体力差を補おうとグリーン周りの練習に時間を割くためアプローチ、パターと“ショートゲーム”にも長けた選手が多いのでしょう」

 小柄な選手だからこその戦い方もあるのだろう。

※週刊ポスト2022年5月27日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_97ebdc358671 oa-newspostseven_0_pahgpsiaou9b_利用すればするほど、どんどんお得に? 外食チェーンの公式アプリ活用術 pahgpsiaou9b pahgpsiaou9b 利用すればするほど、どんどんお得に? 外食チェーンの公式アプリ活用術 oa-newspostseven

利用すればするほど、どんどんお得に? 外食チェーンの公式アプリ活用術

2022年5月17日 07:15 NEWSポストセブン

 ほとんどの外食チェーンには公式アプリがあり、無料会員登録すると、会員限定のお得なクーポンが配信される。その内容や入手方法を紹介する。

利用頻度が増えるとお得度が増す店も

 各店の公式アプリを探してインストールする場合、iPhoneなら「App Store」から、Androidなら「Google Play」を開き、検索バーに店名を入れれば公式アプリが表示されるので、そこからインストールしよう。あるいは各店の公式ホームページに記載されているQRコードを読み取ってもインストールできる。節約アドバイザー・丸山晴美さんが説明する。

「会員登録は、メールアドレスやパスワード、誕生日など、何を入力するかは店によって異なりますが、誕生日まで入力する場合は、バースデーパンケーキが無料になるといった誕生日特典のクーポンが配信されるケースが多く、お得度が高くなります。

 誕生日特典以外にも、通常、アプリ画面の下の方にある『クーポン』という文字をタップすれば、無料あるいは割引のクーポンが表示されるので、まめにチェックしてみましょう。また、アプリによっては利用状況に応じてステージが上がり、割引率が上がったり無料クーポンがもらいやすくなったりします」

 丸山さんは利用する機会がある外食チェーン店の公式アプリはできるだけインストールして会員になっているという。初回限定無料クーポンなども多いので、行く店が決まった時点で登録するのも手だ。


おすすめの外食アプリはコレ!

・デニーズアプリ

 バースデーデザート無料のクーポンが配信されるほか、200円(税抜)につき「1ぷに」(1ポイント)、スキャン1回につき「1ぷに」ポイントが貯まる。「ぷに」の数に応じて会員ステージが上がり、割引率が大きくなる。「最高ステージの『ダイヤモンド』(300ぷに以上)に到達したら、『バースデーパンケーキ』よりも豪勢な『スペシャルパンケーキ』が無料になりました」(40才・会社員)。

・カラオケ ビッグエコー公式アプリ


 誕生月に使える「バースデーケーキ無料&総額から15%オフ」クーポンをはじめ、室料30%オフなどの会員限定クーポンがもらえるほか(条件あり)、利用金額100円につき1ポイントが貯まる。貯まったポイントは1ポイント=1円として、100ポイント単位で会計時に利用できるほか、毎日できる「すごろくゲーム」や月に1回できる「スクラッチ」でもポイントやお得なクーポンがもらえる。

・31cLubアプリ(サーティワンアイスクリーム)


 誕生月に使える無料のバースデークーポンがもらえるほか、商品購入時に「アイスマイル」のバーコードを見せると、1円で1アイスマイルが貯まり、その数に応じてクラスが上がる。「1万アイスマイルを貯めてゴールドになったとき、レギュラーシングルがもらえるクーポンが配信され、クラスアップのたびにそのクーポンの数が増えました」(40才・主婦)。20回目と31回目の来店でもクーポンがもらえる。

[*本記事で紹介するサービスは、すべて2022年4月28日現在の情報であり、今後予告なくサービスの内容が変更されたり打ち切られたりする可能性があります。また、実施されていない店舗、内容が異なる店舗もあります。詳細は各店のホームページや公式アプリをご確認ください]

取材・文/桜田容子

※女性セブン2022年5月26日号

外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_97ebdc358671 oa-newspostseven_0_afm9fsdkd9pc_新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目 afm9fsdkd9pc afm9fsdkd9pc 新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目 oa-newspostseven

新垣結衣、『鎌倉殿の13人』で演じる八重の今後は? 正室登場で最期に注目

2022年5月17日 07:15 NEWSポストセブン

 放送中のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』は、序盤の和やかなホームドラマから一転、物語は身内で謀略が行き交う緊張の中盤にさしかかる。史実では今後、主要キャストにさらなる重大事件が待ち受ける。そしてこれからは女性同士のドロドロも見所になる。激動の歴史を脚本の三谷幸喜氏はどう描くのか。

義時が覚醒する「父との決別」

 源頼朝(大泉洋)をはじめ周囲に振り回され、右往左往している北条義時(小栗旬)だが、三谷氏が「ひとつのクライマックス」と明かしている主人公の“覚醒”の時は近そうだ。時代劇研究家のペリー荻野氏が語る。

「すでにダークヒーローとなる兆候は現われています。上総広常(佐藤浩市)の最期が描かれた第15話(4月17日放送)でそれを感じました」

 第15話では、頼朝と木曽義仲(青木祟高)の争いに反対する坂東武者たちがクーデターを画策。義時の頼みを受け見事な立ち回りで反乱を阻止したのが広常だった。

 しかし頼朝は功労者である広常を、謀叛の張本人として梶原景時(中村獅童)に成敗させる。

「見せしめとして広常を殺す話が出た時、義時は納得できない様子でしたが、結局処刑を止めることはできなかった。その放送回で義時は三浦義村(山本耕史)から『お前は少しずつ頼朝に似てきているぜ』と言われますが、このセリフは義時の変化を暗示しているのではないか」(同前)

 歴史研究家の河合敦氏が明確なターニングポイントとして挙げるのは、今後訪れる「父との決別」だ。

「父・北条時政(坂東彌十郎)に忠実に従っていた義時が、『畠山重忠の乱』では時政の『重忠(中川大志)を討て』という命令に反対する。早ければ父と対立するこのタイミング、遅くてもその8年後に和田義盛(横田栄司)を強引に討つ『和田合戦』の段階では手段を選ばぬ義時に変貌するでしょう」


女性同士のドロドロを呼び込む「告げ口魔」

 畠山重忠の乱で、義時は結局時政に押し切られる形で無実と覚しき重忠討伐に向かうが、『吾妻鏡』によれば、この乱の背後には時政の後妻の「りく」こと牧の方(宮沢りえ)の存在がある。

 時政と牧の方の娘婿・平賀朝雅と重忠の嫡男・重保が祝宴の席で諍いを起こす。その場は収まったものの、牧の方が「朝雅が重保に悪口を言われた。重忠・重保父子に謀叛の疑いがある」と時政に告げ口をし、それを鵜呑みにした時政が畠山父子討伐を命じたのだ。

「頼朝の妾・亀(江口のりこ)の館を焼き払った『亀の前事件』でも、政子(小池栄子)に亀への『後妻打ち』を仕掛けるよう入れ知恵したのはりくでした。今後、政子とりくはますます対抗心を燃やしていくでしょう」(ペリー氏)

 りくが「告げ口魔」として物語のカギを握る。

義時の「正室」登場で八重を待つ運命

 ドラマでは義時と妻・八重(新垣結衣)の深い愛情が描かれているが、「史料によれば八重が義時の妻となるという記述はありません」と河合氏は指摘する。

 史実では阿波局という側室が泰時を産んでいるが、劇中で義時との間に3代執権となる泰時を産むのは八重。今回の八重は三谷氏の創作による“特別枠”の人物なのだ。

 しかしこの後義時の正室となる「姫の前」のキャストは、すでに堀田真由に決定している。八重はどうなってしまうのか。

「『吾妻鏡』では、義時が姫の前にラブレターを送り続けても彼女がなびかないため、頼朝が仲介してやっと正室にすることができたとされています。でも、今回の大河でそんな女性が登場したら大変なことになる。義時が嫌われ者にならないよう、おそらく八重は姫の前が出てくるくらいのタイミングで、病気や事故などで他界するのではないでしょうか」(河合氏)

 三谷氏の熱烈オファーで実現したという新垣・八重。その最期は、三谷氏の思い入れたっぷりのシーンになりそうだ。

※週刊ポスト2022年5月27日号




外部リンク

cat_oa-newspostseven_issue_97ebdc358671 oa-newspostseven_0_k5rzz7ejmojx_日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声 k5rzz7ejmojx k5rzz7ejmojx 日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声 oa-newspostseven

日本最大級のハプニングバーが摘発 業態そのものが「もう限界」の声

2022年5月16日 20:15 NEWSポストセブン

 東京・渋谷にある巨大ハプニングバーが摘発された。普段、ハプニングには慣れていたはずの愛好家たちも予期できなかった店内は、どのような状況だったのか──。

「動かないで!」

 バーカウンターやソファ、ダーツが備わる地下1階。ワイシャツにパンツ姿の男女数十人がローション入りの水鉄砲をかけ合って遊んでいる。その時、2階の「プレイルーム」では盛り上がった男女1組がいた。マジックミラー越しにその行為を見つめる観客たち。嬌声が飛び交う混沌とした空間に、突如大声が響いた。

「警察です! 動かないで!」

 なだれ込んできたのは、警視庁保安課の私服捜査員だった──。ゴールデンウィークも終盤となった5月7日の深夜。東京・渋谷のハプニングバー「眠れる森の美女」が摘発された。行為に及んでいた客の男女が公然わいせつの現行犯で、経営者の男(40)と従業員9人が公然わいせつ幇助の疑いで逮捕された(客の男女はすでに釈放)。

 当日は、ローションを水鉄砲に入れて参加者同士が打ち合うイベントが開催されており、男女約70人が来店していたという。ハプニングバーとは、会員制バーを装いつつ、実態は様々な嗜好を持った客が集い、ハプニングと称してわいせつな行為をする店のこと。摘発された「眠れる森の美女」はホームページで「日本最大級」を謳う大規模店で、警視庁によると2020年10月以降の1年半で5億円以上を売り上げたとみられる。常連客の30代男性が語る。

「オープンは15年ほど前ですが、幾度か店長が変わっています。客層は20~30代がメイン。建物は地上2階地下1階で、地下はクラブのような雰囲気です。1階は受付とロッカールーム、2階にプレイルームがあります。

 セキュリティがしっかりしていて、初回は身元を確認できる身分証を提示し、2回目以降は会員証を提示しないと入店できない。店内は撮影厳禁で、スマホはロッカーに預けないといけません。避妊具は店員さんに言えばもらえます」

 男性は入会金7000円で入店料金1万7000円、女性は入会金2000円で入店料金はゼロ。カップルの場合、入店料金は2人で8000円となっている。

「プレイルームはマジックミラーになっていて、内側から外は見えないけど、外からは見える仕組み。地下のバーでイイ感じになった客同士が、その場でハプることもあれば、2階のプレイルームに行ってするケースもあった」(同前)

 そのような場所で、本当のハプニングが起きたのが冒頭のシーンだった。


この形態の店はもう限界なんです

 2010年代からは毎年のように摘発劇が続き、2017年10月には上野のハプニングバー「私のハーモニカ」が摘発。2019年10月には東京・多摩市の老舗ハプニングバー「リアリティー」が摘発された。

「東京五輪前の浄化作戦の一環だったと言われています」(風俗誌ライター)

 だが、東京五輪も終わり、重大な国際イベントが控えているわけでもないこのタイミングで、なぜ「眠れる森の美女」は摘発されたのか。ハプニングバーに精通する男性は分析する。

「実はコロナ禍でハプニングバーの利用客が増えているんです。人との接触が激減したこともあって、マッチングアプリやパパ活などに走る人が増えるのと同じ流れで、出会いを求めてハプニングバーに参入する若い人たちが急増している。加えて最近はYouTuberが店の潜入動画をアップしたりしていて、目立っていた部分も否めない。そうした実態を警察が掴み、今回の摘発に繋がったのではないか」

 かつて「眠れる森の美女」の常連だったという女縄師の狩野千秋氏は、今回の摘発にため息を漏らす。

「オープン当初からお客さんを縛るイベントによく参加していました。ヨガインストラクターの軟体女性をI字バランスのポーズのまま縛ったり、アートな時間を満喫した。

 今はもうSM女王を引退し、普通の主婦なので、近年の店の様子は知りません。ただ、『眠れる森』は私を育ててくれた大切な場所。いつまでも続くことを願っていました。愛好家が増えるのは良いことですが、SNSとかで目立った結果、こういった事態になったのであれば、やはり限られた人のための場所であったほうが良かったのか……。複雑ですね」

 一方、2004年に東京・六本木のハプニングバー「メンバーズクラブロック」が全国で初めて摘発された際、公然わいせつで逮捕された男優のチョコボール向井は冷静だ。

「僕は公然わいせつで懲役5月、執行猶予3年の有罪判決を受けました。前科がつくとその後の生活は大変です。住居も退去せざるを得なかったし、共演女優さんには今でも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

 今回の摘発で、店や居合わせた客の心中は察します。でも、やはり違法なものはダメ。普通のバーで届けを出して、店内で性行為をさせてるわけでしょう。もちろん風俗店として届けを出しても許可が下りるとは思えない。この形態の店はもう限界なんです」

 摘発された「眠れる森の美女」のオーナーとスタッフは公然わいせつの「幇助」で逮捕されており、その罪は本番行為をした男女客の公然わいせつより軽いとされる。グラディアトル法律事務所の若林翔弁護士が解説する。

「経営者は証拠状況や前科などの事情にもよりますが、罰金刑や執行猶予つきの懲罰刑となる可能性があります。従業員や男女客は経営者に比して悪質性が低く、不起訴の可能性もあるでしょう」

 大捕り物の割に罰則は軽い印象だが、大々的に報じられ、逮捕によって失うものは計り知れない。居合わせた客にもトラウマを植え付ける出来事となっただろう。ハプニングの代償は大きかった。

※週刊ポスト2022年5月27日号

外部リンク